表示領域を拡大する
愛惜の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
愛惜愛惜  頼もしい ・ 愛好(する) ・ 好尚 ・ 恋しい ・ 望郷 ・ 心惹かれる ・ 心引かれる ・ 目(の中)に入れても痛くない ・ (相手に)情けをかける ・ 好く ・ 嗜好 ・ 愛する ・ 愛蔵品 ・ 目がない ・ 恋々 ・ 思いを寄せる ・ (片時も)離したくない ・ (僕の)宝物 ・ すき好む ・ (失われたものを)懐かしむ ・ 懐かしさ ・ 好み(に合う) ・ 愛用する ・ うい(やつ) ・ 好む ・ 好もしい ・ 愛読(する) ・ かわいがる ・ いとしい ・ いとしく思う ・ いとしいと思う ・ いとしさ ・ いとしみ ・ いとおしい ・ いとおしみ ・ いとおしさ ・ 食べてしまいたい ・ 魅かれる ・ 愛玩(する) ・ 憧れ(の気持ち) ・ 思わしい ・ 首ったけ ・ 掌中の珠 ・ 好感を持つ ・ 魅力を感じる ・ 瞳孔が開く ・ (一瞬、)黒目が大きくなる ・ 心に適う ・ 大切(な人) ・ 受け入れる ・ 美しい(と思う) ・ (デザインに)美を見る ・ かわいい(人) ・ かわいさ(余って憎さ百倍) ・ (花を)めでる ・ 遺愛の(机) ・ たしなみ ・ 慈しむ ・ 欲しい ・ 大好物 ・ (読書に)親しむ ・ 最愛 ・ (ロボット作りへの)情熱 ・ ほれぼれ(する) ・ (酒を)たしなむ ・ 好き(になる) ・ 大好き ・ 重宝(する服) ・ いいと思う ・ (お)眼鏡にかなう ・ (お)気に入り ・ 大のお気に入り ・ 気に入る ・ 楽しむ ・ (飼い猫を)愛撫(する) ・ 好き好き ・ 好意(を△持つ[抱く]) ・ 愛でいつくしむ ・ (愛する人への)女心(をつづる) ・ 心寄せ ・ 執着 ・ 心に留まった(風景) ・ 慕わしい ・ 触りたい ・ 触れたい ・ 好ましい ・ (ゲームへの)愛 ・ 楚々そそ(とした姿) ・ 典雅 ・ 品格 ・ 閑雅 ・ 物腰が柔らかい ・ 物柔らか(な人柄) ・ 優雅 ・ たしなみ(を忘れない女性) ・ 奥ゆかしい ・ 気品 ・ 気品がある ・ 鷹揚(に構える) ・  ・ 上品 ・ 品がいい ・ 流れるような(所作) ・ たおやか(な女性) ・ 品位 ・ エレガント(な身のこなし) ・ 分をわきまえる ・ 温雅(な人柄) ・ がさつでない ・ 優艶 ・ 臈長けた ・ 趣がある ・ 控えめ ・ 育ちがいい ・ 気位 ・ 風韻を漂わせた(老人) ・ (お)行儀がいい ・ 美しい ・ 気高い ・ 麗しい(女性) ・ 雅やか ・ (人柄が)落ち着いている ・ ゆかしい ・ 品(がある) ・ 奥床しい ・ 鮮麗 ・ 華奢 ・ 胸がとどろく ・ (目を)見張る ・ (笑顔が)まぶしい ・ 匂い立つ(美しさ) ・ スポーティー ・  ・ 目を奪われる ・ (富士の)秀麗(な姿) ・ 小ぎれい ・ 無駄がない ・ 光り輝く ・ 絢爛(と咲き誇る藤棚) ・ スマート ・ かっこいい ・ 匂い立つ(ような美しさ) ・ 光彩陸離 ・ 美々しい ・  ・ 輝くばかり(の美しさ) ・ きれい ・ 流麗 ・ 調和が取れている ・ 端正 ・ 麗しい(姿) ・ この世のものとは思えない(美しさ) ・ 声もない ・ 言葉を失う ・ 爛漫 ・ 晴れやか ・ 贅美(を尽くした逸品) ・ 心の琴線に触れる ・ 妖美 ・ (こぼれ出る)輝き ・ 優美 ・ 端麗 ・ 神秘的(な天の川) ・ いつまでも見ていたい ・ 善美 ・ 息をのむ(美しさ) ・ 息が止まりそう ・ 見好い ・ 醇美 ・ りゅうと ・ 小粋 ・ 鮮やか ・ えも言われぬ(美しさ) ・ ハイカラ ・ 艶麗 ・ 息をのむ(ほどの)(絶景) ・ 美麗 ・ 壮美 ・ 色っぽい ・ インスタ映え ・ 典麗 ・ 清雅 ・ 美的 ・ 端整 ・ 目がくらむ(ような)(映像美) ・ 着映え ・ 水もしたたる(ような) ・ 退廃美 ・ 絵に描いたような ・ 華美 ・ 優しい ・ 端然 ・ 美妙 ・ 玲瓏 ・ 華やか ・ 華麗(な衣装をまとう) ・ キラキラした(言葉) ・ 豊麗 ・ 壮麗 ・ ドレッシー ・ 煌びやか ・ ほれぼれする ・ 目も文に ・ 絶美 ・ 秀美 ・ 見目好い ・ しおらしい ・ 愛嬌 ・ 愛くるしい ・ (寝顔が)いとおしい ・ いたいけ(な子ども) ・ いたいけない(寝顔) ・ 可憐(な少女) ・ 愛い ・ ベビースキーマ ・ かわいげ ・ かわいい ・ (膨らみかけの)つぼみのような(少女) ・ ラブリー(な小物) ・ 弱さを見せる ・ キュート ・ あざとい ・ あどけない ・ 愛らしい ・ 癒やし系 ・ (乙女心が)いじらしい ・  ・ かわいらしい ・ 面白おかしい ・ へそが宿替えする ・ 茶目っけのある(人) ・ おどけている ・ 面白がる ・ へそが茶を沸かす ・ 吹き出す ・ 吹き出さずにはいられない ・ プッとなる ・ 笑ってしまう ・ 滑稽 ・ ずっこけ(三人組) ・ 不条理 ・ 諧謔かいぎゃく ・ ユーモア ・ 調子外れ(の歌) ・ ギャグ漫画(のキャラ) ・ おかしい ・ バカにする ・ 軽妙(なトーク) ・ 笑い出したくなる ・ 腹がよじれる ・ 同情を誘う ・ おかしみ ・ 笑いを誘う ・ 人を和ませる ・ 愉快 ・ つい笑いたくなる ・ おどけた(顔) ・ 喜劇的(な出来事) ・ 珍妙(な格好) ・ 面白い(人) ・ ナンセンス ・ ユーモラス(なしぐさ) ・ パロディー ・ 溺愛(する) ・ (娘に)こびる ・ (わが子のように)いとおしむ ・ (子どもを)ダメにする ・ 子供の顔色を見る ・ 総領の甚六 ・ ちやほや(する) ・ (日本人が)(酒を)こよなく愛する(陶芸家) ・ 熱愛 ・ 父母の恩は山よりも高く海よりも深し ・ (末娘への)愛情は別格(である) ・ 君寵 ・ (子どもに)(無条件で)甘い ・ (子どもを)甘やかす ・ (度を越して)甘えさせる ・ 盲愛 ・ (相手の)熱意に負ける ・ (誤った)温情 ・ わがままを許す ・ モンスターペアレンツ ・ でれでれ(の態度) ・ (娘に)メロメロ ・ 目の中に入れても痛くない(孫) ・ 子煩悩 ・ イクメン ・ なめるように(かわいがる) ・ (子どもに)なめられる ・ 鼻の下を伸ばす ・ 大事にし過ぎる ・  ・ 蝶よ花よ(と大事にする) ・ いい顔をする ・ (子どもの)歓心を買おうとする ・ 寵する ・ 甘い顔(を△する[を見せる]) ・ 過保護(に育てる) ・ (子供に)大甘(な親) ・ 愛情たっぷり ・ 好意的に(見る) ・ (安易に)妥協(する) ・ 放任主義 ・ 親ばか ・ 親ばかちゃんりん ・ (孫を)猫かわいがり(する) ・  ・ 叱らない(親) ・ (孫を目前に)とろける(ような顔) ・ (かわいさに)とろとろ ・ (初孫に)ふにゃふにゃ ・ (子供に)従う ・ お嬢さまとして育てられる ・ (身内を)ひいき目に(見る) ・ 降るような愛情を受ける ・ 至れり尽くせり(の世話) ・ 手厚い(世話) ・ 鍾愛 ・ 寵愛 ・ (娘を)掌中の珠(といつくしみ育てる) ・ ばか親 ・ (孫を)かばう(祖父母) ・ おだてる ・ おんば日傘(で育つ) ・ (娘の)言いなり(になる) ・ ゆがんだ愛 ・ レジャー ・ ストレス解消 ・ 生きがい ・ 道楽 ・ 阿呆の鳥好き貧乏の木好き ・ 憂さ晴らし ・ 余技(として絵を描く) ・ 好み ・ 気分転換 ・ 下手の横好き ・ 趣味 ・ レクリエーション ・ (気分を)リフレッシュ(する) ・ (唯一の)娯楽 ・ (私にとって読書は)(精神)安定剤 ・ 気晴らし ・ 休息 ・ 羽を伸ばす ・ くつろぐ ・ (~を)趣味(にする) ・ 素人芸 ・ (鉢植えを)楽しむ ・ 楽しみ ・ 庭いじり(をする) ・ (百姓の)真似事(をする) ・ 好奇心が強い ・ 物見高い ・ 物好き ・ 好事家 ・ 悪趣味 ・ 好事 ・ (彼女は気が強いが)(彼に言わせると)そこがいいらしい ・ 変人 ・ (真夏に鍋料理とは)酔狂(なことだ) ・ 望み ・ 望蜀 ・ 願わしい ・ (欲に)目がくらむ ・ 所願 ・ 渇望(する) ・ (改革の実現を)求める ・ 欲しがる ・ 欲する ・ 欲を出す ・ よだれが出る ・ 所望 ・ 渇する ・ 思い(が叶う) ・ 念願(する) ・ (強く)希望(する) ・ (△成功[奇跡が起こること]を)祈る ・ 庶幾 ・ よかれ(と思って) ・ 心願 ・ 切望 ・ (君に)幸いあれ ・ 願い事 ・ 希求(する) ・ 熱望(する) ・ 望ましい ・ 念じる ・ 期待(する) ・ ホープ ・ 夢想(する) ・ こうありたい ・ (単なる)夢物語 ・ (壮大なプランが)胸中にある ・ (相手の)要求(に沿う) ・ (そうでありたいと)思う ・ (手に入れたいと)強く思う ・ そうなってほしい ・ (男の)ロマン ・  ・ 心(に染まない) ・ 気(が進まない) ・ 夢を見る ・ (相手の)指示(に従う) ・ 願望 ・ 願う ・ 願い ・ (目的達成にかける)情熱 ・ (成功への)熱い思い ・ 待ってました(とばかりに) ・ (青雲の)志 ・ 青い鳥を追う ・ 垂涎 ・ 抱負 ・ 腹に一物(ある) ・ (世界平和を)望む ・ 志願 ・ 喉から手が出る ・ やまやま ・ 雨乞い(する) ・ 望むらくは ・ 志望 ・ 願意 ・ (相手の)求め(に応じる) ・ (会える日を)楽しみにする ・ かつえる ・ 構想 ・ 飢える ・ (大臣の椅子に)色気(を示す) ・ (株取引に)色気を出す ・ 待つ ・ (あらず)もがな ・ 大願 ・ 熱願 ・ こいねがう ・ 大望 ・ 期成(同盟) ・ 皮算用 ・ 待望(する) ・ 期待 ・ 食指が動く ・ (食べ)たがる ・ ときめき ・ 憧れる ・ 京の夢大阪の夢 ・ 記憶が蘇る ・ 思い出される ・ 追慕 ・ 懐旧 ・ (△親のありがたみ[故郷]を)しみじみ(と思う) ・ 懐古 ・ (失われたものへの)追想 ・ (失われたものを)追想(する) ・ 懐かしい ・ 懐かしがる ・ (かつての青春を)振り返る ・ 九十年代(のアニメ) ・ 昔を思い起こさせる ・ (見る者を)引きつける ・ 興味がある ・ 興味が湧いてくる ・ 気になる ・ 興味が湧く ・ 面白い ・ おもしろ半分 ・ 凝視(する) ・ 興味深い ・ 慰み半分 ・ 注意が向く ・ (珍しい楽器に)目を輝かす ・ 面白ずく ・ 興味津々 ・ 退屈させない ・ 意識が向く ・ (絵画の前から)離れない ・ 見入る ・ (ほかのことは)眼中にない ・ 瞠目(する) ・ 注視される ・ すばらしい ・ (目の)神経を集中させる ・ (美人に)心を奪われる ・ (展示品の)前を離れない ・ (ショーウィンドーに)おでこをつける ・ 顔をぐいぐいと押し付ける ・ (目が)くぎ付けになる ・ (画面に)くぎ付けにされる ・ 目を奪う ・ 飽かずに(眺める) ・ (しばらく)眺め続ける ・ (視線を強力な)磁力線のように(惹きつける) ・ (目が)くぎ付け(になる) ・ 注目される ・ 魅せられる ・ 目を見張る ・ 見とれる ・ 見ほれる ・ (食い入るように)見つめる ・ 目が離せない(ような美人) ・ (美しさに)魅了される ・ (美しいものに)うっとり ・ 艶書 ・ 恋文 ・ 艶文 ・ 密書 ・ 付け文 ・ ファンレター ・ ラブレター ・ 賞用 ・ (芸能人)御用達(の店) ・ 愛用 ・ 一軍(の服) ・ 鼻歌 ・ 愛唱歌 ・ 愛吟 ・ 口ずさむ ・ 愛唱(する) ・ (仏の)慈悲 ・ 慈悲に満ちる ・ 大慈悲 ・ 愛染 ・ いとしがる ・  ・ いとおしむ ・ 愛顧 ・ ういやつ(じゃ) ・ 大事(にする) ・ (我が子を)大切にする ・ 甘い顔(を△見せる[する]) ・ 愛情(を注ぐ) ・ 愛惜(する) ・ 愛惜 ・ (愛を)そそぐ ・ 心を寄せる ・ ひいき(にする) ・ ひいきにする ・ やさしく見守る ・ (頼る気持ちに)やさしく応える ・ 慈しみ(の心) ・ 慈愛 ・ 思いやる ・ いたわる ・ いたわり ・ 目をかける ・ (恵みを)施す ・ (そのそばから)離れようとしない ・ 情愛 ・ 愛玩 ・ (孫の成長に)目を細める ・ (孫には)甘い ・ めでる ・ (動物を)愛護(する) ・ (娘の)言いなり ・ 何でもはいはい ・ 偏愛 ・ (盆栽を)もてあそぶ ・ 敬愛 ・ 愛情を持って接する ・ (無償で)尽くす ・ 愛着 ・ 仁愛 ・ 掌中の珠(とする) ・  ・ 純愛 ・ (~というところが)気に入って ・ ほほ笑む ・ 甘やかす ・ 恩愛 ・ (親子の)情 ・ 目尻を下げる ・ 鼻の下を長くする ・ (弱者を)愛する ・ 情け(をかける) ・ (恋愛対象者への)愛 ・ (お)熱を上げる ・ お熱になる ・ 発熱(状態) ・ (あなたのことを)思う ・ 恋着(する) ・  ・ ほれる ・ 恋い慕う ・ (恋は)盲目 ・ 思い乱れる ・ 熱愛(する) ・ (恋をして)うわの空 ・ 思い(を寄せる) ・ 思い寄せる ・ 恋愛感情(をもつ) ・ 恋情 ・ 本気になる ・ とろんとした目つき(で彼を盗み見る) ・ 他の異性が目に入らない ・ 灼熱の(恋) ・ 寵愛(する) ・ 愛情(を抱く) ・ アイラブユー ・ 色事 ・ (想いを寄せる女性へ)男心 ・ 慕情 ・ 恋(が芽生える) ・ 懸想けそう(する) ・ (彼女に)(ご)執心(のようだ) ・ ほれ込む ・ 恋心(を抱く) ・ (彼に)気がある ・ 暗闇を駆け抜ける勇気をくれたのはあなたでした ・ 心を動かされる ・ 愛情 ・ (恋愛感情の)好き ・ 心の丈(を打ち明ける) ・ 心の深さ ・ 想いの深さ ・ ラブ ・ (異性を)愛する ・ 情熱的な(恋) ・ (人妻に)恋慕(する) ・ (あの人を思うと)切ない ・ 切なくなる ・ 切なさ(がこみ上げる) ・ 慕情(を△抱く[寄せる]) ・ 愛慕 ・ (恋に)身を焼く ・ 色恋 ・ 独占したくなる ・ (△胸[体]が)熱くなる ・ (胸を)熱くさせる ・ 吊り橋効果 ・ 相思相愛 ・ 性愛 ・ 熱に浮かされたように(恋に頭を悩ませる) ・ 恋する ・ 慕う ・ 最愛(の人) ・ 憎からず思う ・ 恋慕 ・ (笑顔に)心を射抜かれる ・ 好意を抱く ・ 思い初める ・ 妻恋 ・ 夫恋 ・ (気持ちが)込み上げる ・ ときめきを感じる ・ ときめく ・ (頬を)ほてらせる ・ (想いを寄せる男性へ)女心 ・ 純粋な気持ち ・ 誠実な思い ・ (ほれた女に)誠を尽くす ・ 心の限りを尽くす ・ プラトニックラブ ・ 情けをかける ・ 恋愛 ・ 馴れ初める ・ 馴れ初め ・ 情け(を交わす) ・ 狂恋 ・ おぼし召し ・ 恋路(の闇に迷う) ・ 推し(以上の感情) ・ ひたぶる(な思い) ・ 一途な(思い) ・ ぐっと来る ・ (じりじりと)実を焦がす(恋) ・ 恋に落ちる ・ 普通の精神状態で△いられない[ない] ・ 燃える思い ・ 情(の濃い) ・ 燃える(思い) ・ かけがえのない(人) ・ (女に)溺れる ・ 胸をときめかす ・ 胸を焦がす ・ (身も心も)焼き尽くす(思い) ・ 恋い焦がれる ・ (思い)焦がれる ・ 思慕 ・ 憧憬 ・ 渇仰 ・ (人柄に)引かれる ・ (子に)引かされる ・ 偲ぶ ・ 恋う ・ (故郷に)焦がれる ・ 敬慕 ・ (都会生活に)憧れる ・ 好古 ・ 愛書 ・ 横好き ・ 男好き ・ 愛煙 ・ 客好き ・ 衣装好み ・ たで食う虫も好き好き ・ より好み ・ えり好み(する) ・ 向ソ(一辺倒) ・ 向米 ・ 親日 ・ (絵画を)楽しむ ・ (自転車を)愛用する ・ (カメラが)手放せない ・ (茶道を)たしなむ ・ 熱を上げる ・ 趣味とする ・ (ペットを)愛玩(する) ・ (酒を)好む ・ 愛好 ・ (園芸が)好き ・ (フランス語を少し)かじる ・ (下手の)横好き ・ 造詣が深い ・ (長らく)愛用(する) ・ (親しんだ物たちへの)愛 ・ 思いのこもった(家具) ・  ・ (身近な地域への)意識 ・ (ものへの精神的な)結び付き(を感じる) ・ 宝物 ・ (デザインに)魅かれる ・ (捨てるには)名残惜しい ・ 取って置き ・ 好き ・ 物持ちがいい ・ 親しみ(を感じる) ・ 未練 ・ 思い入れ(がある) ・ こだわる ・ 執心 ・ (使い勝手がよく)手放せない ・ 離れられない ・ 使い慣れた(湯呑み) ・ 使いつけた(道具) ・ 飽きのこない(服) ・ 特別の思い ・ (よく)読む ・ 愛読 ・ 読書に親しむ ・ じっくり読む ・ 手放せない(本) ・ 長年購読している ・ 定期購読 ・ (新聞を)取る ・ 座右の書 ・ 熟読玩味 ・ 味読(する) ・ 勝負服 ・ お気に入り(のもの) ・  ・ 欲求 ・ 欲得 ・ 欲念 ・ 欲気 ・ 欲望(にかられる) ・ 煩悩 ・ 欲心 ・ したい ・ 好悪 ・ 好き嫌い ・ 好き不好き
愛惜(の念に堪えない)人の死を悲しむ(とむらう)愛惜(の念に堪えない)人の死を悲しむ(とむらう)  あたら(若い命を散らす) ・ 寂寥感 ・ (失って)残念に思う ・ (訃を聞いて)落ち込む ・ 回向(する) ・ 半旗を掲げる ・ 安らかにお眠りください ・ 御霊安かれ(と祈る) ・ 冥福を祈る ・ (目をとじて)祈る ・ (死者への)祈り ・ 追悼(△する[の辞]) ・ (死を)いた ・ (大切な人を失った)寂しさ ・ 黙祷(する) ・ 哀悼(の意)(を表する) ・ めそっとする ・ (早すぎる死が)悔やまれる ・ (位牌の前で)瞑目(する) ・ 哀惜(の念)(に堪えない) ・ 死児の齢を数える ・ (友人を失って)寂しく思う ・ (人の死を)哀れむ ・ (お)悔やみ(申し上げる) ・ 慶弔 ・ 弔う ・ 弔い ・ 弔する ・ 深悼 ・ (遺族への)弔慰(金) ・ (犠牲者の)霊安かれ(と祈る) ・ 悲しみ惜しむ ・ 合掌(する) ・ 痛惜(に堪えない) ・ 弔意を表する ・ (お)悔やみを言う ・ ご愁傷さまです ・ (本当に)残念です ・ (人の死を)悲しむ ・ (別れを)悲しく思う ・ 慰霊(祭を催す) ・ (人の死を)惜しむ ・ (死が)惜しまれる ・ 惜しい(人を亡くした) ・ 慟哭(の思い) ・ 忘れられない ・ 悲しみがつのる ・ 弔意 ・ (友の死を)悔やむ ・ 嬉しいことをしている場合ではない ・ 服喪 ・ 忌み ・ 喪に服する ・ 大喪 ・  ・ 忌服 ・ 除服 ・ 普通の生活に戻る ・ 喪が終わる ・ 忌み明け ・ 弔詞 ・ 弔文 ・ (お)悔やみ(を述べる) ・ 追悼の辞 ・ 悼辞 ・ 弔いの言葉 ・ 弔辞 ・ レクイエム ・ 哀傷歌 ・ 弔歌 ・ 挽歌 ・ 鎮魂歌 ・ 半旗 ・ 弔旗 ・ 凶事 ・ 不祝儀 ・ 葬式 ・ 告別式 ・ 冠婚葬祭 ・ 本葬 ・ 会葬 ・ 野辺の送り ・ 葬礼 ・ 葬送 ・ 後の世の業 ・ 葬儀 ・ 名残惜しい ・ 泣き別れ(になる) ・ 残り惜しい ・ 後朝きぬぎぬ(の別れ) ・ 別れがたい ・ 未練が残る ・ 切ない(思い) ・ 立ち去りがたい ・ 離愁 ・ つらい(別れ) ・ 泣きの涙(で手放す) ・ 身を切られるような(思い)(で離別する) ・ 泣く泣く(諦める) ・ 離れがたい ・ 去りがたい ・ 後ろ髪を引かれる ・ 悲しい(別離) ・ 髀肉をかこつ ・ 髀肉の嘆 ・ (優しくしなかったのが)心残り ・ 悔悟 ・ うなされながら過ごす ・ 苦い思い(が残る) ・ ほぞを噛む ・ (せっかくの)チャンスを逃す ・ 古傷が痛む ・ (あれは)痛恨事(であった) ・ (前非を)悔いる ・ 不完全燃焼 ・ 慙愧 ・ 自責の念 ・ 悔やまれる ・ 悔やむ ・ うっかり(してしまう) ・ じくじたる思い ・ 悔い改める ・ 嫌な思い ・ 思い残す ・ 思いを残す ・ (嘘をついて)気がとがめる ・ 後悔(△する[に震える]) ・ 懺悔 ・ 痛恨 ・ 悔恨 ・ 悔い(を残す) ・ 悔いが残る ・ 惜しむ ・ 残念がる ・ 何としたことをしてしまったのか ・ 滅びの美(学) ・ 滅びに美を見る ・ (荒廃の)詩情 ・ やるせない(思い) ・ (遠ざかるほど)思いが募る ・ (過ぎゆく青春を)いとおしむ ・ (捨てるのは)惜しい ・ (失って)悔やむ ・ (△別れ[名残]を)惜しむ ・ 大切に思う ・ もったいない(と思う気持ち) ・ 愛着がある ・ (別れを)悲しむ ・ (捨てるに)忍びない ・ (故人を)しの ・ (失われたものへの)追想 ・ 捨てがたい(味わいがある) ・ 惜別(の情) ・ もったいない ・ 失いたくない(という強い気持ち) ・ 失いたくない ・ 未練がある ・ 悲嘆 ・ 愁嘆 ・ ペーソス(を感じる) ・ 哀れ(を催す) ・ うれ ・ 傷心(△する[を抱く]) ・  ・ 断腸の思い ・ 胸が塞がる ・ 悲しみ(に暮れる) ・ (一人暮らしを)侘びる ・ 憂う ・ 嘆く ・ 嘆き悲しむ ・ どうしたらいいか分からない ・ 憂愁(に△沈む[とらわれる]) ・ (ご)愁傷(様) ・ 哀感 ・ 感傷(△に浸る[的になる]) ・ 心が痛む ・ 心を痛める ・ 悶々(の情) ・ 身も世もない(姿) ・ 憂える ・ 心を重くする ・ 哀愁 ・ (悲しそうに)顔を歪める ・ 哀れ ・ 腸を断つ ・ うら悲しい ・ 救いのない ・ 悲しい ・ 悲しむ ・ 悲しがる ・ 悲しく思う ・ 言葉が出ない ・ 暗然 ・ 悲痛 ・ (突然の悲報に)胸が潰れる ・ 胸が裂ける ・ 胸を痛める ・ 胸が詰まる ・ 胸ふたがる(思い) ・ 物悲しい ・ (言うべき)言葉もない ・ (友の死に)(胸が)張り裂ける(思い) ・ 哀傷 ・ 悲愴 ・ 紅涙を絞る ・ 哀切 ・ 沈痛 ・ 悲傷 ・ 暗い(気分) ・ やりきれない(思い) ・ 寂しがる ・ 悲哀 ・ 救われない(気分) ・ 憂うべき(事態) ・ 暗うつ ・ めいる ・ くそ(、覚えてろ) ・ くそったれ(!) ・ あたら(好機を逃した) ・ 志半ば(で)(倒れる) ・ (内心)舌打ち(をする) ・ (不機嫌に)黙り込む ・ 下唇を噛む ・ 返す返す(残念なことだ) ・ 苦虫を噛み潰したよう(な顔) ・ (自分が)ふがいない ・ 情けない思い ・ あと一歩(というところで)(だめになる) ・ いまいましげ ・ いまいましそう ・ 恨む ・ 残念 ・ 残り多い ・ 地団駄を踏む ・ 惜しい ・ 不愉快げ ・ 不愉快そう ・ 恨めしい ・ 歯がゆい ・ 歯ぎしり(する) ・ 歯噛み(する) ・ 悔し紛れ ・ 心外 ・ 未練 ・ (死者の)怨念 ・ 根に持つ ・ 無念 ・ (やり尽くせなかったのが)心残り ・ 恨み ・ 未練がましい ・ 名残り惜しい ・ 遺憾 ・ 惜しむらくは ・ あわや(ホームランかという当たり) ・ 悔しい ・ 悔しがる ・ 悔しそう ・ 悔しげ ・ 口惜しい ・ 恨事 ・ 腹立たしそう ・ 腹立たしげ ・ 恨むらくは
愛惜(の気持ち)物事を惜しんで大切にする(しむ)愛惜(の気持ち)物事を惜しんで大切にする(しむ)  物惜しみ ・ 痛惜 ・ 惜しがる ・ 未練たっぷり ・ 未練たらたら ・ 出し惜しみ(する) ・ 惜しそうに ・ 惜しげ(もなく) ・ 惜別(の念に堪えない) ・ しぶしぶ(寄付に応じる) ・ けちけち(する) ・ 渋る ・ 小出し ・ 未練がましい ・ 惜しむ ・ 惜歳(の情が身に染みる) ・ 惜陰 ・ 未練がある ・ もったいない(と思う気持ち) ・ 捨てがたい(味わいがある) ・ 愛着がある ・ 滅びの美(学) ・ 滅びに美を見る ・ (荒廃の)詩情 ・ (別れを)悲しむ ・ (捨てるのは)惜しい ・ 大切に思う ・ やるせない(思い) ・ 惜別(の情) ・ (捨てるに)忍びない ・ もったいない ・ 失いたくない ・ (過ぎゆく青春を)いとおしむ ・ 名残惜しい ・ 失いたくない(という強い気持ち) ・ (故人を)しの ・ (△別れ[名残]を)惜しむ ・ (失って)悔やむ ・ (遠ざかるほど)思いが募る ・ (失われたものへの)追想 ・ ケチ ・ しわい ・ 物惜しみ(する) ・ 心が貧しい ・ 意気地なし ・ しみったれ ・ やぶさか ・ 未練がましい(支払いを)ケチる ・ 金払いが悪い ・ 財布のひもが固い ・ けちん坊 ・ お金に細かい ・ もったいぶる ・ 吝ん坊 ・ こすい ・ (金払いが)渋い ・ 締まり屋 ・ 惜しみ惜しみ(使う) ・ 身を縮めた(暮らし) ・ (△出費[金]を)惜しむ ・ 他の人におごらせる ・ けつの穴が小さい ・ (出し方が)ケチくさい ・ (精神の)貧しい ・ 貧乏くさい ・ 惜しそう(に出す) ・ 倹約家 ・ 出し渋る ・ 握り屋 ・ 小出し(にする) ・ 吝嗇 ・ 人間が小さい ・ がめつい ・ 庶民派 ・ けちけち(している) ・ 女々しい ・ 記憶が蘇る ・ 思い出される ・ 昔を思い起こさせる ・ (かつての青春を)振り返る ・ (失われたものを)追想(する) ・ 追慕 ・ 懐古 ・ 九十年代(のアニメ) ・ 懐かしい ・ (失われたものを)懐かしむ ・ 懐かしがる ・ ゆかしい ・ 懐旧 ・ (△親のありがたみ[故郷]を)しみじみ(と思う) ・ (この事件を)重大視(する) ・ ウエイトを置く ・ (先輩への)配慮を忘れない ・ 一目置く ・ 重視(する) ・ 偏重 ・ 優先順位が高い ・ 価値を認める ・ (△本人の意志[相手の立場]を)尊重(する) ・ (生徒の情操教育に)重きを置く ・ (御)下賜(品) ・ (舶来品)崇拝 ・ 大切(△にする[なものと考える]) ・ 重きを成す ・ (賞状を)押しいただく ・ いとおしむ ・ ありがたがる ・ (規則を)重んじる ・ 珍重(する) ・ (語学を)重要視(する) ・ 貴ぶ ・ 痛恨 ・ (優しくしなかったのが)心残り ・ 悔やまれる ・ (前非を)悔いる ・ 慙愧 ・ (あれは)痛恨事(であった) ・ 思い残す ・ 思いを残す ・ 悔やむ ・ 何としたことをしてしまったのか ・ 嫌な思い ・ 残念がる ・ 苦い思い(が残る) ・ 不完全燃焼 ・ 悔悟 ・ 後悔(△する[に震える]) ・ 髀肉をかこつ ・ 髀肉の嘆 ・ 悔い(を残す) ・ 悔いが残る ・ じくじたる思い ・ うっかり(してしまう) ・ 懺悔 ・ 古傷が痛む ・ うなされながら過ごす ・ 自責の念 ・ 悔い改める ・ ほぞを噛む ・ (せっかくの)チャンスを逃す ・ 悔恨 ・ (嘘をついて)気がとがめる
愛惜(する) ・ 愛惜かわいがり大事にする(あいする)愛惜(する) ・ 愛惜かわいがり大事にする(あいする)  恩愛 ・ 掌中の珠(とする) ・ かわいがる ・ めでる ・ (弱者を)愛する ・  ・ 心を寄せる ・ (無償で)尽くす ・ (孫には)甘い ・ ういやつ(じゃ) ・ 目尻を下げる ・ 愛着 ・ (相手に)ひざまずく ・ 甘い顔(を△見せる[する]) ・ (頼る気持ちに)やさしく応える ・ 偏愛 ・ 慈しむ ・ 慈しみ(の心) ・ 慈愛 ・ (恵みを)施す ・ 愛顧 ・ (愛を)そそぐ ・ ほほ笑む ・ (そのそばから)離れようとしない ・ 愛染 ・ いとしがる ・ (娘の)言いなり ・ 何でもはいはい ・ (~というところが)気に入って ・ 気に入る ・ (親子の)情 ・ 敬愛 ・ (盆栽を)もてあそぶ ・ 愛情(を注ぐ) ・ (動物を)愛護(する) ・ 愛情を持って接する ・ 情け(をかける) ・ (孫の成長に)目を細める ・ 大事(にする) ・ (我が子を)大切にする ・ 目をかける ・ (仏の)慈悲 ・ 慈悲に満ちる ・ 大慈悲 ・ 思いやる ・ いとおしむ ・ いとおしみ ・ やさしく見守る ・ いたわる ・ いたわり ・  ・ 甘やかす ・ 鼻の下を長くする ・ 仁愛 ・ 情愛 ・ 純愛 ・ ひいきにする ・ 愛玩 ・ 愛好(する) ・ ひいき(にする) ・ 好意的に(見る) ・ 寵する ・ 蝶よ花よ(と大事にする) ・ 君寵 ・ 父母の恩は山よりも高く海よりも深し ・ (日本人が)(酒を)こよなく愛する(陶芸家) ・ 叱らない(親) ・ 盲愛 ・ 鼻の下を伸ばす ・ 手厚い(世話) ・ (誤った)温情 ・  ・ でれでれ(の態度) ・ (娘に)メロメロ ・ 総領の甚六 ・ モンスターペアレンツ ・ 至れり尽くせり(の世話) ・ (娘に)こびる ・ 熱愛 ・ (娘を)掌中の珠(といつくしみ育てる) ・ 過保護(に育てる) ・ 大事にし過ぎる ・ 溺愛(する) ・ ゆがんだ愛 ・ (わが子のように)いとおしむ ・ (子供に)従う ・ (孫を)猫かわいがり(する) ・ おだてる ・ お嬢さまとして育てられる ・ 愛情たっぷり ・ 甘い顔(を△する[を見せる]) ・ 子供の顔色を見る ・ 子煩悩 ・ イクメン ・ なめるように(かわいがる) ・ (身内を)ひいき目に(見る) ・ おんば日傘(で育つ) ・ (孫を)かばう(祖父母) ・ (孫を目前に)とろける(ような顔) ・ (かわいさに)とろとろ ・ (初孫に)ふにゃふにゃ ・ ちやほや(する) ・ 放任主義 ・ (相手の)熱意に負ける ・ (子どもの)歓心を買おうとする ・ 寵愛 ・ 親ばか ・ 親ばかちゃんりん ・ (子どもに)なめられる ・ わがままを許す ・ (子どもに)(無条件で)甘い ・ (子どもを)甘やかす ・ (度を越して)甘えさせる ・ (子供に)大甘(な親) ・ いい顔をする ・ (安易に)妥協(する) ・ (末娘への)愛情は別格(である) ・ 鍾愛 ・ ばか親 ・ 降るような愛情を受ける ・ 目の中に入れても痛くない(孫) ・  ・ (子どもを)ダメにする ・ (娘の)言いなり(になる) ・ 一視同仁 ・ 博愛 ・ 汎愛 ・ 他愛 ・ 愛他 ・ 利他 ・ いとおしい(と思う) ・ (親思う心にまさる)親心 ・ 庇護意識 ・ 目の中に入れても痛くない ・ 母心 ・ 母性愛 ・ (母の)優しさ ・ 友情 ・ 友愛 ・ ナルシ(シ)ズム ・ アイラブミー ・ 自己愛 ・ 自愛 ・ 自重 ・ 保身 ・ 愛妻 ・ 同性愛 ・ 性愛 ・ 愛馬 ・ 愛犬 ・ こだわる ・ 執心 ・ 思いのこもった(家具) ・ (使い勝手がよく)手放せない ・ 宝物 ・ 離れられない ・ 特別の思い ・ 好き ・ 物持ちがいい ・ 愛蔵品 ・ 飽きのこない(服) ・ 未練 ・ (親しんだ物たちへの)愛 ・ 使い慣れた(湯呑み) ・ 使いつけた(道具) ・ (デザインに)魅かれる ・ 執着 ・ (捨てるには)名残惜しい ・ 親しみ(を感じる) ・ (長らく)愛用(する) ・ 取って置き ・  ・ (身近な地域への)意識 ・ (ものへの精神的な)結び付き(を感じる) ・ 思い入れ(がある) ・ 優しい(言葉) ・ 心(のこもった贈り物) ・ 慈しみ ・ (父母の)恩 ・ 懇志 ・ 優しさ ・ 優しい思い ・ 仁慈 ・ 和顔愛語 ・ 労わり ・ 思いやり ・ (武士の)情け ・ 情け心 ・ 交情 ・ 親心 ・ 人情 ・ 恩情 ・ 情合い ・ 母の心 ・ 良知良能 ・ (師の)導き ・ 情味 ・ 愛情(をもって接する) ・ 人間愛 ・ 慰み(を与える) ・ (ありがたい)お志 ・ 芳情 ・ 人心 ・  ・ 共感 ・ (人の)情 ・ (他人に対する)感謝(の念) ・ 人肌感(がある) ・ (弱者に対する)同情 ・ 厚志 ・ (本来の)心 ・ 優しい言葉をかける ・ 至情 ・ (ご)芳志(に感謝します) ・ (思いやりのある)温かい心 ・ 温情(ある裁き) ・ 慈悲(の心) ・ 温かさ ・ 温かみ ・ 悲愛 ・ 親切(心) ・ (夫婦の)情愛 ・ 気持ち ・ 人情味 ・ 人間味 ・ (人の)ぬくもり ・ ヒューマニズム ・ 思いやり(の心) ・ 厚情 ・ 寛大な気持ち ・ 包容力 ・ 広い心 ・ 篤志 ・ 愛する心 ・ こまやかな気持ち ・ 慕う ・ いとしく思う ・ 慕情 ・ (恋をして)うわの空 ・ いとしい ・ (想いを寄せる女性へ)男心 ・ 愛慕 ・ 暗闇を駆け抜ける勇気をくれたのはあなたでした ・ 恋着(する) ・ 熱に浮かされたように(恋に頭を悩ませる) ・ (恋愛感情の)好き ・ 吊り橋効果 ・ (人妻に)恋慕(する) ・ 恋に落ちる ・ 独占したくなる ・ 色事 ・ 恋路(の闇に迷う) ・ 胸をときめかす ・ 胸を焦がす ・ (身も心も)焼き尽くす(思い) ・ 恋い焦がれる ・ (思い)焦がれる ・ 愛情(を抱く) ・ 恋情 ・ アイラブユー ・  ・ (彼女に)(ご)執心(のようだ) ・ ほれる ・ ときめきを感じる ・ ときめく ・ 狂恋 ・ 思い(を寄せる) ・ 思い寄せる ・ (頬を)ほてらせる ・ 好く ・ かけがえのない(人) ・ 本気になる ・ (女に)溺れる ・ 寵愛(する) ・ (じりじりと)実を焦がす(恋) ・ ほれ込む ・ 妻恋 ・ 夫恋 ・ 心を動かされる ・ 燃える(思い) ・ 他の異性が目に入らない ・ 恋(が芽生える) ・ 情けをかける ・ 恋愛 ・ (彼に)気がある ・ (笑顔に)心を射抜かれる ・ 推し(以上の感情) ・ 思い乱れる ・ 灼熱の(恋) ・ (恋に)身を焼く ・ 慕情(を△抱く[寄せる]) ・ (恋愛対象者への)愛 ・ ひたぶる(な思い) ・ 一途な(思い) ・ (恋は)盲目 ・ (気持ちが)込み上げる ・ 燃える思い ・ 熱愛(する) ・ おぼし召し ・ とろんとした目つき(で彼を盗み見る) ・ (△胸[体]が)熱くなる ・ (胸を)熱くさせる ・ 情熱的な(恋) ・ 相思相愛 ・ (あの人を思うと)切ない ・ 切なくなる ・ 切なさ(がこみ上げる) ・ 普通の精神状態で△いられない[ない] ・ 心の丈(を打ち明ける) ・ 心の深さ ・ 想いの深さ ・ 恋慕 ・ 食べてしまいたい ・ 色恋 ・ (異性を)愛する ・ 馴れ初める ・ 馴れ初め ・ ぐっと来る ・ 恋愛感情(をもつ) ・ (想いを寄せる男性へ)女心 ・ 憎からず思う ・ (お)熱を上げる ・ お熱になる ・ 発熱(状態) ・ 好意を抱く ・ 情(の濃い) ・ ラブ ・ 恋する ・ 愛情 ・ 最愛(の人) ・ 首ったけ ・ 情け(を交わす) ・ 恋心(を抱く) ・ 恋い慕う ・ 思い初める ・ 純粋な気持ち ・ 誠実な思い ・ (ほれた女に)誠を尽くす ・ 心の限りを尽くす ・ プラトニックラブ ・ 懸想けそう(する) ・ (あなたのことを)思う ・ (ゲームへの)愛 ・ すき好む ・ (お)気に入り ・ 大のお気に入り ・ (片時も)離したくない ・ (ロボット作りへの)情熱 ・ 大切(な人) ・ 重宝(する服) ・ (花を)めでる ・ 心に留まった(風景) ・ 愛でいつくしむ ・ (僕の)宝物 ・ 美しい(と思う) ・ (デザインに)美を見る ・ (読書に)親しむ ・ 愛する ・ うい(やつ) ・ 魅力を感じる ・ 好む ・ 遺愛の(机) ・ いいと思う ・ 愛惜 ・ 愛玩(する) ・ 憧れ(の気持ち) ・ 嗜好 ・ 受け入れる ・ 目がない ・ 掌中の珠 ・ 最愛 ・ 恋々 ・ (酒を)たしなむ ・ 好ましい ・ 欲しい ・ 思いを寄せる ・ 瞳孔が開く ・ (一瞬、)黒目が大きくなる ・ いとしいと思う ・ いとしさ ・ いとしみ ・ いとおしい ・ いとおしさ ・ 愛読(する) ・ 頼もしい ・ (愛する人への)女心(をつづる) ・ 楽しむ ・ 大好物 ・ (失われたものを)懐かしむ ・ 懐かしさ ・ 心に適う ・ 望郷 ・ (飼い猫を)愛撫(する) ・ 好意(を△持つ[抱く]) ・ 好み(に合う) ・ 恋しい ・ 好感を持つ ・ 慕わしい ・ 好き好き ・ 愛用する ・ ほれぼれ(する) ・ 魅かれる ・ かわいい(人) ・ かわいさ(余って憎さ百倍) ・ 好尚 ・ 目(の中)に入れても痛くない ・ 触りたい ・ 触れたい ・ 好もしい ・ 好き(になる) ・ 大好き ・ (お)眼鏡にかなう ・ 思わしい ・ たしなみ ・ 心寄せ ・ 心惹かれる ・ 心引かれる ・ 重視(する) ・ (規則を)重んじる ・ (△本人の意志[相手の立場]を)尊重(する) ・ (先輩への)配慮を忘れない ・ (この事件を)重大視(する) ・ 貴ぶ ・ (賞状を)押しいただく ・ 価値を認める ・ ありがたがる ・ (御)下賜(品) ・ (舶来品)崇拝 ・ 珍重(する) ・ ウエイトを置く ・ (生徒の情操教育に)重きを置く ・ 優先順位が高い ・ 大切(△にする[なものと考える]) ・ 重きを成す ・ 偏重 ・ 一目置く ・ (語学を)重要視(する) ・ 好き嫌い ・ 愛と憎しみ ・ 愛憎
愛惜(する) ・ 愛惜(未分類)愛惜(する) ・ 愛惜(未分類)  なつかしむ ・ 懐かしく思う ・ 思慕する ・ 寂しい ・ 繊細な感情 ・ しみじみした思い ・ 哀しさ ・ 情感 ・ 哀れさ ・ 惹かれる ・ 愛しむ ・ 愛著 ・ 愛執 ・ 思い切れない ・ 愛おしむ ・ かわいく思う ・ 深く愛する ・ 慕わしく思う ・ 察する ・ 追想する名残惜しい ・ うしろ髪を引かれる思い ・ 未練を残す ・ 頼りなさ ・ もののあはれ ・ わびさび ・ わびた味わい ・ 哀憐 ・ ものともしない物の哀れ ・ 肯定的無常観 ・ 哀れ ・ 思い残し ・ 惜し気 ・ けちくさい ・ けち臭い ・ 出し惜しむ ・ ペニーピンチング ・ しぶちん ・ しわんぼう ・ 渋ちん ・ もの惜しみ ・ けちる ・ どけち ・ 物惜しむ ・ 倹約的 ・ どケチ ・ 細かい ・ しみったれる ・ けち ・ 別々になる ・ 別れ ・ 愛別 ・ 別離 ・ 別れる ・ 恋々とする ・ 追弔 ・ 弔問 ・ 悼惜 ・ お悔やみ ・ 愛する ・  ・ 心を惹かれる ・ 心を向ける
キーワードをランダムでピックアップ
入り相植物強健受け口同情を誘う小心大陸的私党均霑手縫い演劇羽根つき紙ばさみジグザグ後がないうなずける特定する行動の目安見るからに暑苦しいゲームに興じる
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. 愛惜
  2. 愛惜(の念に堪えない)人の死を悲しむ(とむらう)
  3. 愛惜(の気持ち)物事を惜しんで大切にする(しむ)
  4. 愛惜(する) ・ 愛惜かわいがり大事にする(あいする)
  5. 愛惜(する) ・ 愛惜(未分類)