表示領域を拡大する
夢遊病者の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
夢遊病者気の狂った人夢遊病者気の狂った人  人格が壊れる ・ 狂者 ・ 異様な(目の光) ・ 狂おしい(気分) ・ 物狂おしい ・ 危ない(連中) ・ (言うことが)変 ・ 二重人格 ・ 病的 ・ 精神に変調をきたす ・ クレイジー ・ 性格破綻(者) ・ 狂人 ・ (どこか)普通でない ・ (言わば)モンスター ・ (神経が)異常 ・ 凶器(を振り回す) ・ 狂女 ・ (意思疎通が)できない体になる ・ 気違い沙汰 ・ 失見当識 ・ 変態的(な笑顔) ・ 神経衰弱 ・ 荒廃した(精神) ・ 精神異常者 ・ 精神状態が危ない ・ キ印 ・ 変質的(な△殺人鬼[事件]) ・ 神経過敏 ・ 気持ちが乱れる ・ 精神が正常でない ・ (頭が)おかしい ・ 危険な匂いのする(男) ・ 正常でない ・ 不安定な精神状態 ・ 白痴美(の女) ・ 異常(な振る舞い) ・ プッツン ・ 精神のちょうつがいが外れる ・ 狂信的(な人) ・ 気違い ・ ほとんど病気 ・ 非常識な言動 ・ 卑劣(な犯行) ・ 中二病 ・ (△頭[精神]が)いかれる ・ 人格障害 ・ 狂っている ・ 目に鬼火を燃やす ・ 奇行(が目立つ) ・ 異様な(言動) ・ すさまじい(形相) ・ サイコパス ・ 死刑囚 ・ 狂わす ・ 狂れる ・ 変な言動 ・ (精神が)正常でなくなる ・ 狂気(△を感じさせる[の沙汰]) ・ 狂気じみている ・ マッド(サイエンティスト) ・ 怪(女優) ・ 陰惨(な事件) ・ 猟奇的(犯罪) ・ (愛欲に)溺れる ・ 逆上 ・ 精神がおかしい ・ プッツン(△する[女優]) ・ 精神を損なう ・ 発狂 ・ 唾棄すべき(振る舞い) ・ 奇矯(な振る舞い) ・ 普通でない ・ 目が血走っている ・ (△頭[精神]が)おかしくなる ・ 乱心 ・ 精神異常 ・ はちゃめちゃ(な人生) ・ 過激な(行動) ・ (悪霊に)(取り)憑かれたような(家政婦) ・ 瘋癲 ・ 異常性格 ・ 惑乱 ・ 人が変わる ・ 気が触れる ・ 気が触れた(人間) ・ 精神が崩壊する ・ のぼせる ・ (社会常識を)欠く ・ 危ない(印象) ・ 陰湿(ないじめ) ・ (精神の)歯車が狂う ・ 上ずる ・ 悩乱 ・ 気が変になる ・ △気[人間性]がおかしくなる ・ まともでない ・ まともでなくなる ・ 不審 ・ (頭の)ねじが飛ぶ ・ 血迷う ・ 精神のバランスを失う ・ 得体が知れない ・ 正気を失う ・ 凄絶(な振る舞い) ・ (精神に)異常をきたす ・ 取りのぼせる ・ 常軌を逸する ・ 頭がおかしい ・ (気が)狂う ・ 頭が狂う ・ 気違い(じみたことをする) ・ 乱心(する) ・ 狂気(にとり憑かれた)(殺人者) ・ 狂気をはらんだ表情 ・ (頭の)いかれた(人) ・ (精神に)変調をきたす ・ 偏執的(なファン) ・ 奇異(な行動) ・ (精神の)ちょうつがいが外れる ・ 狂乱 ・ バカになる ・ 怪異(な姿) ・ 頭が変(になる) ・ 良くない言動 ・ 異常なほどの(執着) ・ 狂気をまとう ・ (人格が)破壊される ・ 気が違う ・ (思わぬ行動に)腰が引ける ・ (悪魔が)乗り移る ・ 取り憑く ・ 神がかり ・ 魅入る ・ (死神に)魅入られた(男) ・ 憑依(現象) ・ (狐が)憑く ・ 憑かれる ・ 欠陥(人間) ・ 退廃的(な生き方) ・ ひねくれた ・ (性格が)暗い ・ 腐った(人間) ・ 屈折している ・ ねじけた ・ バランスを欠く ・ 異様(な執着) ・ 異常 ・ 不健康 ・ 隠花植物(的)(な存在) ・ (△人間的[精神的]に)いびつ ・ 人格が崩れている ・ アブノーマル ・ ゆがんだ(欲望) ・ すねた ・ 奇形(的な精神) ・ (気持ちが)すさんでいる ・ まともでない(人間) ・ 荒廃した(心性) ・ 魔女(狩り) ・ 奇人 ・ (その存在に)慌てて目をそらす ・ 迫害(される) ・ 好奇の目(△で見られる[にさらされる]) ・ (周囲と)なじまない ・ (周囲から)浮いている ・ 癖が強い ・ 奇骨 ・ アウトサイダー ・ (世の)すね者 ・ 奇妙(な男) ・ 異質の存在 ・ 異色の存在 ・ (文学界の)一匹オオカミ ・ 一風変わった人 ・ ユニーク(な人物) ・ 不可解な行動 ・ (社内で)異質(な存在) ・ 異物的(な存在) ・ 異な者 ・ 少数派 ・ 変人 ・ 異彩を放つ男 ・ 変な(おじさん) ・ 風来坊 ・ カルト集団 ・ 変性 ・ 異分子 ・ アクが強い ・ やさぐれ刑事 ・ 鬼才 ・ 天の邪鬼 ・ 異星人(社員) ・ (彼はまるで)異星人(だよ) ・ 宇宙人 ・ (まるで)別の星の人 ・ (会社の)エイリアン ・ アブノーマル(な人) ・ 変態 ・ 型破り ・ おきて破り ・ 異端者 ・ 異端児 ・ 異端(の人) ・ ヒッピー ・ 変物 ・ 変わり者 ・ (一門の)変わり種 ・ 変わっている ・ 常識外れ ・ うつ病 ・ ヒステリー ・ うつ念 ・ 精神的に行き詰まっている ・ 心の病気 ・ 心の異常 ・ 心の問題 ・ 精神疾患 ・ 精神病 ・ 精神を病む ・ 精神病院に入る ・ 心の病 ・ (精神的に)不健康 ・ ノイローゼ ・ 躁鬱病 ・ 心のひずみ
夢遊病者(のように)(ぼんやりと前を見つめる)意識がぼんやりとする夢遊病者(のように)(ぼんやりと前を見つめる)意識がぼんやりとする  ぼさぼさ ・ ぽかんと ・ ぽっと ・ うわの空 ・ ほうけたように ・ (神経が)行き届かない ・ (心は)空っぽ ・ (周囲の声も)耳に届かない ・ 視線の定まらない(目) ・ ぼさっと ・ 放心(状態) ・ (話を)聞いてない ・ うつけ(者) ・ (目の前の課題への)意識が途切れる ・ ぼやぼや ・ (気持ちが)空白になる ・ 心ここにあらず ・ (手元が)おろそかになる ・ 昼あんどん ・ 気が抜ける ・ 夢うつつ(で話を聞く) ・ (呼びかけにも)気付かない ・ 気がつかない ・ ぼんやり(する) ・ ぼう然 ・ 自失 ・ 気持ちが足りない ・ もさっと ・ ぼそっと ・ 注意が散漫 ・ うつろ ・ 気持ちが宙を浮く ・ 気抜け ・ つくねんと ・ ぼうっと ・ うつけたように ・ ぼやっと ・ うつろ(な表情) ・ きょとんと ・ 夢見心地 ・ 陶然 ・ 君の笑顔が力になる ・ 夢心地 ・ 生きて行く力(になる) ・ 癒やし ・ 恍惚 ・ 声を失う ・ 言葉にならない ・ ノックアウトされる ・ 仰天(する) ・ おやおや(、おかしいぞ)、あらら ・ 言葉が出ない ・ 目を丸くする ・ ひっくり返る ・ 目を点にする ・ 目が点になる ・ 腰が抜ける ・ 腰が抜けそう ・ 収拾がつかない ・ 耳を疑う ・ 驚くばかり ・ 言葉を失う ・ 言うべき言葉もない ・ 二の句が継げない ・ (思い切り)間抜けた(顔) ・ いやになる ・ トンデモ(本) ・ 五里霧中 ・ よく言うよ ・ きょとん(とする) ・ (予想外の出来事に)驚く ・ 愕然(とする) ・ とんでもない(ことをしでかす) ・ 絶句(する) ・ 呆然(とする) ・ 開いた口が塞がらない ・ 口がきけない ・ (口を)あんぐり(させる) ・ あごが外れたかのように(口をあんぐり) ・ あっけらかんと ・ 気抜けする ・ 思考が(一瞬)止まる ・ 言い返せない ・ (素敵な雰囲気に)ぼーっと(なる) ・ 目をむく ・ しらける ・ 恐れ入る ・ あっけにとられる ・ 声が出ない ・ 口を開けて ・ お粗末な(言い訳) ・ (礼儀知らずに)腹が立つ ・ (大人も)顔負け ・ 鳩が豆鉄砲を食ったよう(に) ・ ぼう然(と見守る) ・ (二人の仲に)当てられる ・ ぽかん(とする) ・ 毒気を抜かれる ・ 唖然(とする) ・ 途方もない(計画) ・ 恐るべき(自信家) ・ 驚愕する ・ あまりのことに(返事ができない) ・ 度肝を抜かれる ・ 返す言葉もない ・ しょぼしょぼ ・ 目の焦点が合っていない ・ とろん(と)(した目)どろん ・ 力なくまばたきする ・ (どこか)力のない(視線) ・ 酔眼 ・ 目が死んでる ・ どろん ・ とろん ・ とろんと ・ うつろ(な視線) ・ どろんと ・ 目をはっきり開けていられない ・ 生気を欠いた(眼差し) ・ 焦点の定まらない(視線) ・ ぼんやり(△した目つき[と見る]) ・ (視線が)さまよう ・ (視線を)さまよわせる ・ 魂を抜かれたよう(に) ・ ぼうっとしている ・ 表情がない ・ ぼんやり(した表情) ・ 締まりがない ・ ぼう然(とたたずむ) ・ 無表情 ・ 呆けたように ・ (どこか)力のない(表情) ・ 茫然自失 ・ 夢遊病者のよう(に) ・ 放心(した顔) ・ 睡魔に襲われる ・ こっくりこっくり ・ こくりこくり ・ (勉強しながら)船をこぐ ・ 催眠術 ・ (まだ)完全には眠りから抜け出していない ・ (会議中に)意識が飛ぶ ・ まぶたが重い ・ 睡眠障害 ・ うつらうつら ・ 眠気(を覚える) ・  ・ 眠たい ・ 催眠 ・ 眠い ・ ぼーっと(なる) ・ 気が遠くなる ・ 頭がぼうっとなる ・ のぼせ(状態) ・ のぼせる ・ 意識が薄くなる ・ 認知症 ・ 痴れる ・ 変調をきたす ・ 病みほうける ・ (頭が)ぼける ・ 焼きが回る ・ 痴呆が出る ・ ぼける ・ ほうける ・ 頭が働かない ・ 寝ぼける ・ 生活態度がおかしい ・ とぼける ・ 仕振り ・  ・ しこなし ・ 振り ・  ・ こなし ・ 居住まい ・ そぶり ・ 態度 ・ 身ごなし ・ 物腰 ・ 気振り ・ 所作 ・ 身振り ・ アクション ・ 身振り手振り ・ 動作 ・ しぐさ ・ ジェスチャー ・ 大局的(な見方) ・ そこはかとなく ・ 晦渋 ・ (詳細は)分からない ・ 淡い ・ 淡く ・ 埒もない ・ 確かでない ・ 不可測 ・ 弱々しく(微笑む) ・ ほのか(に見える) ・ 模糊 ・ 明らかでない ・ 定かでない ・ 杳として ・ 薄々(気付いている) ・ つかみどころがない ・ のっぺり(している) ・ なんとなく ・ 朦朧 ・ 冥々 ・ もやもや ・ 未知 ・ 何らか(の)(対応) ・ 判然としない ・ つまびらかでない ・ 隠然 ・ 不明確 ・ 漠々 ・ 雲をつかむよう ・ ぼやける ・ 夢のように(おぼろげ) ・ 自明ではない ・ (よく)分からなくなる ・ 鮮明でない ・ いい加減(な記憶) ・ 明確でない ・ どことなく(似ている) ・ 不明瞭 ・ 不確か(な) ・ 霧の向こうに見える ・ お先真っ暗 ・ ほのぼの ・ ぼうっと(見える) ・ 未詳 ・ (間に)紛れる ・ 漠然(と) ・ ファジー(な) ・ 漠(とした)(返事) ・ (特徴が)影をひそめる ・ (形が)崩れる ・ 八方塞がり ・ 何らかの ・ なにがしかの(心の準備) ・ 区別がつかない ・ かすむ ・ かすんで見える ・ ほんのり ・ はっきりしない ・ はっきりしていない ・ ぼかされる ・ 要領を得ない ・ ぼんやり ・ 茫乎(として) ・ エックス(デー) ・ (本質が)ぼける ・ 照明が暗い ・ 茫々 ・ 曇り ・ 不測 ・ 曖昧(になる) ・ (焦点が)拡散する ・ 不明 ・ 縹渺 ・ 判別がつかない ・ 彷彿 ・ ある(日) ・ にぶい ・ 不分明 ・ (向こう側に)透けて見える ・ おぼろげ(ながら) ・ 半透明 ・ 濃度が薄まる ・ 曖昧模糊 ・ 大ざっぱ(な質問) ・ 紗幕を通したように(おぼろげ) ・ 隠微 ・ 不透明 ・ 不詳 ・ かすれる ・ おぼろ(月夜) ・ 難解 ・ 見境がつかない ・ 不鮮明 ・ 不可知の(分野) ・ 迷宮 ・ 不正確 ・ 紛れ込む ・ うとうと ・ とろりと ・ こっくり ・ 眠りが浅い ・ 寝苦しい ・ うつうつ ・ とろとろ ・ すぐ目が覚める ・ 寝聡い ・ 目ざとい
夢遊病者(のように)(ふらふらと歩く)よろめきながら歩く夢遊病者(のように)(ふらふらと歩く)よろめきながら歩く  おぼつかない(歩き方) ・ (歩くことすら)ままならない ・ 飄々 ・ (自立も)おぼつかない ・ ふらふら ・ 千鳥足 ・ よちよち(歩き) ・ よろよろ(と)(歩く) ・ ふらつく ・ たどたどしい(足取り) ・ よたよた(と歩く) ・ 頭の中のリズムと歩調が合わない ・ ひょろひょろ(あるく) ・ (足元が)不安定 ・ 蹣跚 ・ よろめく ・ 足が弱い ・ 伝い歩き ・ 足を取られる ・ のたりのたり ・ 蹌踉そうろう(とした足取り) ・ 酔歩 ・ ぶらぶら(と酔いを醒ましながら) ・ 酒に酔ったように(ふらふら) ・ よろける ・ のぼせる ・ くるめく ・ 目まい(がする) ・ 目がくらむ ・ 目が回る ・ 目を回す ・ 眩暈 ・ 頭がぐらぐらする ・ 船酔い ・ 足元がゆらゆらするような ・ 立ちくらみ ・ 目がまう ・ (目が)くらくら(する) ・ 風景がゆがんで見える ・ 陶然 ・ 現実からの逃避 ・ 陶酔 ・ (酒で)悲しみを紛らす ・ 酔っ払う ・ たじたじ ・ 酔う ・ いい気分 ・ (酔って)あられもない(姿) ・ 酔っ払い(気分) ・ 酔いしれる ・ 酒焼け ・ 酩酊感 ・ (アルコールによる脳の)麻痺 ・ ひょろひょろ(歩く) ・ うっとり ・ (酔って)足を取られる ・ 心地いい ・ 脳がしびれる ・ 客観的に自分を見られなくなる ・ 花見酒に酔う ・ いい心持ち(になる) ・ 正常でなくなる ・ 一杯機嫌 ・ 酔態 ・ 酔眼 ・ 酔い ・ 麻酔 ・ (足の)動き ・ 歩行ぶり ・  ・ ステップ ・ 呼吸 ・ 足つき ・ 足の運び(方) ・ (△軽い[しっかりした])足運び ・ 歩み(を速める) ・ ペース ・ 足下 ・ (たどたどしい)歩き(方) ・ 歩度(を速める) ・ 歩調(を速める) ・ 歩武 ・ (しっかりした)足取り ・ 歩幅(が広い) ・ 歩く様子 ・ 足並み(がそろう) ・ (子供の)足(で一時間の距離) ・ 歩きぶり ・ (こっくりこっくり)船をこぐ ・ 倒れそうになる ・ ひょろひょろ ・ 片々 ・ 動揺 ・ ゆさゆさ ・ ぶかぶか ・ ローリング ・ ひょろつく ・ たじろぐ ・ 揺れる ・ そよぐ ・ だぶつく ・ ゆらりと ・ ぐらぐら ・ 揺すぶる ・ 揺る ・ 宙ぶらりん ・ そよがす ・ (メーターの針が)振れる ・ 揺るぐ ・ ぐらつく ・ 揺さぶる ・ 貧乏揺るぎ ・ 不安定(な状態) ・ 斜めに△なる[する] ・ ゆらゆら ・ ぐらりと ・ ひらひら ・ ゆすぐ ・ 揺り起こす ・ 揺らめく ・ だらりと ・ 揺れ ・ ゆする ・ ぶらぶら ・ ぶらつく ・ 揺り返し ・ 翩翻 ・ 横揺れ ・ 揺り動かす ・ 貧乏揺すり ・ 揺らぐ ・ ピッチング ・ ぶらりと ・ 足もとが定まらない ・ ダッチロール(現象) ・ 揺るがす ・ 歩む ・ 歩を進める ・ 歩く ・ てくてく ・ テクる ・ テクで行く ・ (大地を)踏み締める ・ 足を運ぶ ・ 歩を運ぶ ・ 二足歩行 ・ 足跡をしるす ・ 歩み出す ・ 歩行 ・ 徒歩(で日本一周) ・  ・ あんよ ・ かちを拾う ・ (夜道を)拾う ・ 歩み ・  ・ (駅の方に)歩を移す ・ (第一歩を)踏み出す
(まるで)夢遊病者(のよう)当てもなく動き回る(徘徊はいかい(まるで)夢遊病者(のよう)当てもなく動き回る(徘徊はいかい  歩き回る ・ ぶらぶら(と歩く) ・ さすらう ・ ぶらつく ・ 流浪 ・ 漂浪 ・ 野良犬のように(うろつく) ・ (風で雲が)流れる ・ 当てがない ・ 行く当てがない ・ (各地を)浮浪(する) ・ 目的地を定めない ・ うろうろ(する) ・ 這い回る ・ うろちょろ(する) ・ 徘徊(△する[老人]) ・ (態度が)落ち着かない ・ 流れ歩く ・ ほっつき歩く ・ 夢遊病(的)(にさまよう) ・ (あちこち)彷徨(する) ・ 足任せ ・ 当てもなく歩く ・ うろつく ・ うろつき回る ・ 逃げ惑う ・ 流亡 ・ 横行(闊歩) ・ 放浪(する) ・ ほっつく ・ ほっつき回る ・ 飄々 ・ (あてもなく)さまよう ・ ふらふら ・ 漂う ・ 右往左往 ・ さすらい ・ 足に任せる ・ 流離 ・ 漂泊 ・ 引っ越し魔 ・ 巡業 ・ 渡り歩く ・ 各地を回る ・ 転々(とする) ・ 流れる雲のように(色々な国で暮らしてみたい) ・ 定住しない ・ あさる ・ 渉猟 ・ 難民 ・ 行き場を失う(動物たち) ・ 転石(こけを生ぜず) ・ 流民 ・ (新しい世界を)探求し続ける ・ バガボンド ・ 孤独を抱える ・ 移民 ・ ゆくえ定めぬ旅人 ・ その町で見知った者は誰もいない ・ 居留民 ・ 浮き草(のように)(一つの場所に落ち着かない) ・ 惰性に身をゆだねて(生きる) ・ (現状に)満足しない ・ 流れ者 ・ 避難民 ・ 浮世を漂う ・ (社会を)浮遊(する) ・ 宿なし ・ 諸所(を転々とする) ・ よりどころがない ・ (つねに何かを)追い求める ・ (自分の)居場所がない ・ 浮浪人 ・ 定めのない ・ 無宿者 ・ 浮き草 ・ 漂流(する) ・ 風来坊(の生活) ・ 落人おちうど ・ ジプシー ・ 一所不住 ・ その日暮らし ・ (各地を)転々とする ・ 渡り者 ・ ボヘミアン ・ 一定の場所にとどまらない ・ 自分探しの旅の途中 ・ 旅人 ・ (あちこちを)さすらう ・ 逃亡者 ・ 旅烏 ・ フーテン(の寅) ・ よそ者 ・ 放浪者 ・ 放浪(△の生活[を続ける]) ・ 無宿(者) ・ 安住しない ・ 生活拠点が定まらない ・ さまよえる(ユダヤ人) ・ 頼りない(生活) ・ 住所不定 ・ 住所を(頻繁に)変える ・ 漂泊(△者[詩人]) ・ 植民 ・ 無国籍(者) ・ たゆたう ・ 安定しない ・ 浮き漂う ・ 漂流 ・ 漂着 ・ (一定の場所に)定まらない ・ 浮流 ・ 浮く ・ 浮かんで流れる ・ △風[波]に運ばれるまま ・ 浮動 ・ 揺れ動く ・ 動揺 ・ 漂わす ・ 不安定に存在する ・ 浮遊 ・ 遊歩 ・ (目的もなく気楽に)出歩く ・ 拾い歩き ・ 散歩(する) ・ 杖を曳く ・ 漫歩 ・ 散策 ・ そぞろ歩き ・ 当てもなくぶらぶらと歩く ・ (街)歩き ・ 逍遥(する) ・ 孤独(な一人旅) ・ 心細い ・ (青春の)彷徨 ・ 風任せ(の人生) ・ よろめきながら(進む) ・ 漂泊(する) ・ (あちこち)ほっつき回る ・ よろよろ(と)(歩く) ・ 行きはぐれる ・ (運命に)翻弄される ・ 浮き草(のような)(人生) ・ 根無し草(のような)(生き方) ・ 頼りない(思い) ・ 行き場ない(の思い) ・ さまよう ・ アイデンティティの喪失 ・ 流される(だけ) ・ 自分探しの旅(の途中) ・ 運任せ ・ 当てのない(人生) ・ 漂流(△する[生活]) ・ 寄る辺のない(身の上) ・ 明日は明日の風が吹く ・ ケセラセラ ・ 目的のない(旅) ・ 気の向くまま(に) ・ 行き場を失った(難民) ・ ふらふら(と)(生きる) ・ 所定めぬ(旅) ・ 成り行き任せの(日々) ・ (各地を)放浪(する) ・ 放浪(記) ・ (浮世を)さすらう ・ さすらい(の旅) ・ 当てのない(旅) ・ あてどない(旅) ・ あてどなく(生きる) ・ あてどのない ・ 行く当てのない(まま) ・ (何の)当てもなく ・ 当てもなく(うろつく) ・ 職にもつかず(ふらふらする) ・ (意味もなく)漂う ・ 途方に暮れる ・ (△軽い[しっかりした])足運び ・ 歩調(を速める) ・ 歩きぶり ・ 足の運び(方) ・ 足並み(がそろう) ・ 歩幅(が広い) ・ (足の)動き ・  ・ 歩く様子 ・ 足つき ・ 足下 ・ 呼吸 ・ 歩行ぶり ・ 歩み(を速める) ・ (しっかりした)足取り ・ (子供の)足(で一時間の距離) ・ ペース ・ (たどたどしい)歩き(方) ・ 歩武 ・ ステップ ・ 歩度(を速める) ・ (技術の)提供 ・ 位置を変える ・ 移す ・ (ガンの)転移 ・ (別の容器に)移し替える ・ 変位 ・ 移動(する) ・ (位置を)ずらす ・ 移転(する) ・ 置き換える ・ (臓器を)移植(する) ・ (企業の海外)シフト ・ (国内の)空洞化 ・ 転位 ・ 動き ・ 動く ・ (武器の)供与 ・ 移る ・ 移行 ・ さまよえる(湖) ・ 雨後のたけのこ(のように)(現れる) ・ 陸続 ・ 波状的に(やってくる) ・ 昼夜兼行 ・ 立て続け(に) ・ ガンガン(攻める) ・ 次から次へと ・ 津々 ・ 次々(と) ・ 絶えず ・ (スケジュールが)べた遅れ(になる) ・ ずっと ・ 綿々 ・ 川の流れのように ・ 昼夜を分かたず ・ 続けて起こる ・ コース料理 ・ 長く続く ・ 連続 ・ 連続的(な変化) ・ 休みなく ・ 継続的(に) ・ 繰り返される ・ 次々と起こる ・ (事故が)頻発する ・ のべつ ・ 隙間がない ・ 縷々 ・ 継続する ・ 軒並み(倒産する) ・ 湧く ・ 安定した(供給) ・ 安定的(△な成長[に供給]) ・ 頻々と(行われる) ・ 連綿れんめん(と)(続く) ・ 息つく間もなく(難題が持ち込まれる) ・ ずるずる ・ 畳みかける(ように) ・ 続々(と) ・ 切れ目がない ・ 続発(する) ・ どんどん ・ 次々と ・ 固定的(賃金) ・ とめどなく ・ とめどない ・ (悲喜)こもごも ・ (さらに)続く ・ 矢継ぎ早 ・ ひっきりなし ・ (前年に)引き続いて ・ (新記録)続き ・ (記録)ずくめ ・ (メダル)ラッシュ ・ 夜を日に継いで ・ ぽんぽん(と)(思ったことを言う) ・ 引きも切らず ・ (来客が)引きも切らない ・ 多出する ・ しきりに ・ 続けざま(に起こる) ・ コンスタント(に)(稼ぐ) ・ のべつ幕なし ・ 相次いで ・ 相次ぐ ・ 刻々(と)(情報が入る) ・ 脈々 ・ 途切れなく ・ 途切れることなく ・ (また)後に続いて ・ (開発計画が)目白押し ・ 間断なく ・ 後から後から(問題が発生する) ・ 続けざま ・ 前の状態を引き継ぐ ・ 定常的(に電流を流す) ・ 徒歩(で日本一周) ・ 足を運ぶ ・ 歩を運ぶ ・ (第一歩を)踏み出す ・  ・ 歩む ・ 歩み出す ・ てくてく ・ テクる ・ テクで行く ・ あんよ ・  ・ かちを拾う ・ (夜道を)拾う ・ 足跡をしるす ・ 歩み ・ 二足歩行 ・ 歩を進める ・ (大地を)踏み締める ・ (駅の方に)歩を移す ・ 歩行 ・ 歩く ・ ほつき歩く ・ ちょこまか(歩き回る) ・ 立ち回る ・ 飛び歩く ・ 浮かれ歩く
夢遊病者(のように)(無意識に歩き回る)無意識のうちに気付かないで物事を行う夢遊病者(のように)(無意識に歩き回る)無意識のうちに気付かないで物事を行う  無念無想 ・ 反射的に(する) ・ 無くて七癖有って四十八癖 ・ 我にもなく ・ 潜在意識(から出たひと言) ・ 潜在意識的(に相手を拒否する) ・ 無自覚 ・ 気づかずに(する) ・ 気づかないうちに ・ 故意ではなく ・ 知らずに ・ 図らずも ・ 無我夢中(で逃げる) ・ (努力によってでなく)自然に湧き上がる ・ 思わず ・ 我とはなしに ・ 意識がはっきりしないまま ・ 不覚(にも)(涙が出る) ・ 我知らず ・ とっさに ・ 無意識(のうちに) ・ 無意識的(な行動) ・ 無意識のうちに ・ 我ながら(△あきれる[よく歩いたものだ]) ・ 過って(けがをさせる) ・ 巧まざる(ユーモア) ・ 覚えず ・ 運悪く ・ うっかり(やってしまう) ・ 特に意識せず ・ 不注意(から置き忘れる) ・ ふと ・ 自然な成り行き ・ 我を忘れて ・ 見るともなく(見る) ・ 意識下(の行動) ・ 悪気なく ・ 意図せず(法を犯す) ・ ぽろり(と)(本音を漏らす) ・ 知らず知らず ・ 知らず知らずのうちに ・ 何としたことをしてしまったのか ・ 我ともなく ・ (口を)滑らせる ・ 無意識のうちに(行う) ・ つい(してしまう) ・ 不注意 ・ そこつ(を詫びる) ・ 緊張感の欠如 ・ (気の)緩み ・ うかうか ・ 気がつかない ・ 気付かない ・ うっかり(ミス) ・ うかつ ・ うかと ・ 片手落ち ・ (他のことに)気を取られる ・ 注意散漫 ・ 注意を欠く ・ (手元が)おろそか(になる) ・ 注意が足りない ・ (注意が)行き届かない ・ 注意不足 ・ ぼんやり(する) ・ 至らない(ところがある) ・  ・ 不用意(な発言) ・ 初歩的な間違い ・ 不覚(を取る) ・ ケアレス(ミス) ・ 手落ち ・ 散漫 ・ ミスをする ・ 気が抜けている ・ 見落とす ・ むにゃむにゃ(と寝言を言う) ・ (あらぬことを)口走る ・ うわ言(で何か口走る) ・ 熱に浮かされる ・ (△夢[熱]に)うなされる ・ (無意識の)つぶやき ・ 意味不明の言葉 ・ 寝言 ・ 偶感 ・ 随想 ・ 雑感 ・ 随感 ・ 想念 ・ ナチュラルハイ(になる) ・ (家業に)徹する ・ うつつを抜かす ・ 肩ひじを張る ・ 無心に(遊ぶ子供) ・ ほれる ・ しゃにむに(突き進む) ・ (仕事)オンリー(の人) ・ (政治活動に)終始(する) ・ 視野が狭い ・ (一種の)視野狭窄(に陥る) ・ 心血を注ぐ ・ 盲目的(にのめり込む) ・ せっせと(働く) ・ しきりに ・ やたら(に)(頑張る) ・ (それ以外)見向きもしない ・ (他を)顧みない ・ (ゴルフに)のぼせる ・ (それ以外)眼中にない ・ 寝食を忘れる ・ すべてを忘れて ・ (どこか)狂気を漂わせて ・ 狂気の人 ・ (式典の準備に)大わらわ ・ 本気(で)(取り組む) ・ 全力(で)(取り組む) ・ 黙々(と)(筆を走らせる) ・ 専一 ・ (情熱を)傾ける ・ 骨を埋める(覚悟) ・ 懸命(に) ・ (△目標に向かって[奔放に])突き進む ・ まっすぐ(に) ・ (夢に向かって)一直線(に)(突き進む) ・ 直線的 ・ (会社の再建に)腐心(する) ・ 邁進(する) ・ ひたぶる(な努力) ・ (思いが)凝り固まる ・ 好きこそ物の上手なれ ・ 大車輪(で仕上げる) ・ (一方に)偏る ・ 血まなこ(になる) ・ (成果に)こだわる ・ (物作りに)こだわり(が強い) ・ ひとえに ・ (野球)気違い(毎日酒に)浸る ・ (部活に)燃える ・ (叶わない恋に)燃え上がる ・ 丹精(を込める) ・ (愛情を)そそぐ ・ 切々 ・ 倦むことなく(働く) ・ ムキになる ・ ムキになって ・ 生きがい(を感じる) ・ よく(勉強する) ・ (仕事に)我を忘れる ・ 我を失う(ほどはまる) ・ 忘我 ・ (ロックに)しびれる ・ 背水の陣(を敷く) ・ 明け暮れる ・ 沈湎 ・ (今は)それどころではない ・ 一極集中的 ・ あくせく ・ (難問と)格闘(する) ・ 思い詰める ・ (ホテルに)缶詰め(になって執筆する) ・ (文学)かぶれ(の女) ・ (クラシックに)かぶれる ・ (こけの)一念(、岩をも通す) ・ (研究を)事とする ・ 激しい思い ・ 猪突猛進(する) ・ (資金集めに)狂奔(する) ・ 愚直(に)(頑張る) ・ けなげ(に)(頑張る) ・ (練習の)虫 ・ 身が入る ・ 前向き(に)(努力する) ・ 専念(する) ・ (目標達成のためには)労を惜しまない ・ 一徹(な性格) ・ (研究を)自らの使命と思う ・ フリーク ・ 思い込んだら百年目 ・ 虚々実々 ・ 虚実(を尽くす) ・ 営々(と)(働く) ・ 夢中(になる) ・ 専ら(~する) ・ 一本槍 ・ (サッカー)命 ・ リキが入る ・ (議論が)熱する ・ (ゴルフに)血道を上げる ・ (勉強の)鬼 ・ 飽くなき(挑戦) ・ 飽くことのない(知識欲) ・ (賭け事に)憂き身をやつす ・ 腕まくり(する) ・ 真剣(に) ・ (学ぶ態度は)真剣そのもの ・ 容易に崩せない ・ (欲の)かたまり ・ (意欲が)旺盛 ・ 本腰 ・ 熱い(△思い[男]) ・ (読書に)淫する ・ (学問)ひと筋(に)(生きる) ・ 没入(する) ・ (仕事を)面白がる ・ (名演奏に)酔う ・ 無我 ・ 無我夢中 ・ 鬼気迫る(表情) ・ 前後を考えない ・ 熱病にかかったように ・ (一つのことに)熱くなる ・ むさぼる(ようにして本を読む) ・ 脇目も振らず(に) ・  ・ 意欲的に取り組む ・ ひたすら(務める) ・ 病膏肓に ・ (そのことだけに)関わる ・ 熱狂(する) ・ 没頭(する) ・ 捨て身で立ち向かう ・ 徹底(する) ・ (激しく)入れ込む ・ (読書)三昧 ・ (研究に)埋没(する) ・ 気を入れる ・ 病みつき(になる) ・ (女に)のぼせ上がる ・ 目の色を変えて ・ (目先のことに)汲々きゅうきゅう(と)(する) ・ ひた押し(に攻め立てる) ・ 非妥協的 ・ 浮かされる ・ (どっぷり)つかる ・ 耽る ・ 取りつかれたように ・ かれたように(~する) ・ 貪欲(に取り組む) ・ 取り組む ・ たゆみなく(続ける) ・ がむしゃら(に)(進める) ・ 根を詰めて(取り組む) ・ あの入れ込み方は半端じゃない ・ のめり込む ・ (問いと私の)一対一の真剣勝負(の様相) ・ かまける ・ そればかりして日を送る ・ 一心(に)(励む) ・ (物事に)一心になる ・ 二心のない ・ (そのこと)だけ(を) ・ (そのこと)しかない ・ (海外進出に)力を入れる ・ いちず(に) ・ 恥も外聞もなく(懇願する) ・ 全身全霊を傾ける ・ 全身全霊を傾けて(試合に挑む) ・ かかずらう ・ はまる ・ (△愛に[息もできないほど])溺れる ・ (遊び)ほうける ・ 信じて疑わない ・ 他のことが留守になる ・ 力が入る ・ 真摯 ・ (家業に)身を入れる ・ (日夜)努力(する) ・ 情熱のおもむくままに・(何かに)突き動かされるように ・ (実現に)心を砕く ・ 精魂(を)込める ・ 精魂(を)込めて(作り上げる) ・ 精魂を傾ける ・ (特定の思想に)とらわれる ・ 凝り固まる ・ (宗教に)固まる ・ 熱烈 ・ 真面目(に) ・ 無二無三 ・ (耳を)凝らす ・ (盆栽に)凝る ・ (凝りに)凝る ・ 食い入る(ように)(見つめる) ・ 惑溺 ・ 変わらない ・ まっしぐら(に) ・ (家に)飛んで(帰る) ・ すっ飛んで(帰る) ・ 心を奪われる ・ 取り紛れる ・ (精力を)集中(する) ・ (神経を)集中させる ・ (女に)入れあげる ・ 一目散 ・ (畑仕事に)精を出す ・ (全てを)なげうって(一つのことに専念する) ・ 孜々 ・ (真実)一路 ・ 心酔(する) ・ 心が奪われる ・ 傾倒 ・ 励む ・ 迷いなく ・ (ギャンブル)狂い ・ 烈々 ・ (思索に)沈潜(する) ・ 耽溺(する) ・ (強い)思い入れ(を抱く) ・ 精神一到(何事か成らざらん) ・ 情熱的に(打ち込む) ・ 他を忘れる ・ しゃかりき(になる) ・ 熱を入れる ・ 憑き物がついたように(没頭) ・ (野球)ひと筋(の高校生活) ・ 無邪気 ・ 熱心(に) ・ 商売熱心 ・ 仕事熱心 ・ 勉強熱心 ・ (研究)熱心 ・ ひたむき(△に[な姿勢]) ・ (自伝の執筆に)余念がない ・ (全力を)傾注(する) ・ 専心(する) ・ 一意専心(に) ・ 熱っぽい(誘い) ・ 睡眠時間を削って(頑張る) ・ 必死(になる) ・ こつこつ ・ 諦めない ・ 雑念なく ・ 理性を失って(暴れる) ・ (勉学に)いそしむ ・ 献身的(に)(働く) ・ (押し入れで)ごそごそ(と探し物をする) ・ (テレビに)かじりつく ・  ・ 一辺倒 ・ 鋭意(研究に努める) ・ 一生懸命(になる) ・ (額に)汗する ・ 汗を流す ・ 見える視界が限定されてる ・ 躍起(になる) ・ 熱を上げる ・ ストイック(に取り組む) ・ (切手)マニア ・ (一つの物事に)こだわり続ける ・ 寸暇を惜しんで ・ 寝る間も惜しんで(取り組む) ・ 一本気(な性格) ・ 命がけ(でやる) ・ (被災地の復興に)命を懸ける ・ 身命を賭する ・ (食い)道楽 ・ (△一つのことに心を[練習に])打ち込む ・ 大変な打ち込みぶり ・ (浸食も忘れるという)打ち込みよう ・ 寝もやらず(絵筆をふるう) ・ 頑な(△な態度[にこだわる]) ・ 一心不乱(に) ・ 熱中(する)
夢遊病者(のように)(無意識に歩き回る)(未分類)夢遊病者(のように)(無意識に歩き回る)(未分類)  ノクタンビュール ・ ノクタンビュル ・ 夢遊病者
日本語WordNetによる、夢遊病者の類義語

意義素類語・同義語
睡眠中に歩きまわる人夢遊症者
キーワードをランダムでピックアップ
遠方侠客テロリスト俸給警報託宣一世気後れした顔つき押し問答両用魚油燻製果たし合い王手をかける注文する連れていく不足を満たす大衆の面前真情あふれる説得ニューのドレス
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. 夢遊病者気の狂った人
  2. 夢遊病者(のように)(ぼんやりと前を見つめる)意識がぼんやりとする
  3. 夢遊病者(のように)(ふらふらと歩く)よろめきながら歩く
  4. (まるで)夢遊病者(のよう)当てもなく動き回る(徘徊はいかい
  5. 夢遊病者(のように)(無意識に歩き回る)無意識のうちに気付かないで物事を行う
  6. 夢遊病者(のように)(無意識に歩き回る)(未分類)