表示領域を拡大する
警戒(の念)の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
警戒見張りをする人警戒見張りをする人  見張り ・ 島守り ・ 下足番 ・ 隠亡 ・ 番人 ・ ガードマン ・ 山番 ・ 衛視 ・ 守衛 ・ 看守 ・  ・ 牢番 ・ 門番 ・ 獄卒 ・ 山守り ・ 門衛 ・ 管理者 ・ 大家 ・ 舎監 ・ 堂守 ・ 管理人 ・ ハウスキーパー ・ 立ち番 ・ 守護霊 ・ 守護神 ・ 張り込む ・ 警邏 ・ 留守居 ・ 巡見 ・ ピケ ・ ピケット ・ 先回り ・ 留守番 ・ (国境の空を)睨む(対空兵器) ・ 見守る ・ 巡視 ・ 張り番 ・ 見回る ・ 夜回り ・ パトロール ・ (刑事が)張る ・ (被疑者を)監視下に置く ・ 看視 ・ (敵の様子を)うかがう ・ 哨戒 ・ 番犬 ・ 見張る ・ 警戒 ・ (寝ずの)番 ・ 監視 ・ 店番 ・ 巡回 ・ 巡邏 ・ 目を光らす ・ 自警 ・ 火の番 ・ 親兵 ・ 近衛このえ ・ 守兵 ・ 哨兵 ・ 監視兵 ・ 歩哨 ・ 衛兵 ・ 親衛隊 ・ 護衛兵 ・ 番兵 ・ 斥候 ・ 警備兵 ・ 夜警 ・ 夜番 ・ 寝ずの番 ・ 不寝番 ・ 哨舎 ・ (攻撃に)備える ・ 指をポキポキ鳴らす ・ 身構え ・ 姿勢を整える ・ 戦闘態勢(△をとる[に入る]) ・ 戦闘モード(に入る) ・ ファイティングポーズ ・ 対決姿勢 ・ 腕まくり(する) ・ 身構える ・ 肩ひじを張る ・ (襲いかかろうと)身をかがめる ・ 刀の柄に手をかける ・ 腕組み(をする) ・ 構える ・ (本番を前に)握りこぶしを固める ・ 構え ・ 用意をする ・ 大上段に構える ・ (決戦の到来を)待ち構える ・ 担当者 ・ 当番 ・ 週番 ・ 責任者 ・  ・  ・ (組織を)預かる(身) ・ 受け持ち ・ 係官 ・ 役目 ・ (クラスの)担任 ・ 係員 ・ 現業 ・ 作業員 ・ ブルーカラー ・ 苦力 ・ 肉体労働者 ・ 心遣い ・ (目が)行き届く ・ 気が回る ・ 心を留める ・ 気を緩めない ・ 御念(の入った話) ・ 気を配る ・ 構う ・ 用心 ・ 注意(を払う) ・ 留意 ・ 戒心 ・ 気を回す ・ 厳戒 ・ 心がける ・ 心をそちらに向ける ・ 介意 ・ 用意(を怠らない) ・ 戒厳 ・ 配慮 ・ 着意 ・ 意に介する ・ 大事を取る ・ 目が離せない ・ 気配り ・ 戒める ・ 心配 ・ 気をつける ・ 心を用いる ・ 目が届く ・ 念(を押す) ・ (災害への)備えを持続する ・ 念を入れる ・ 気がつく
警戒(する)危険きけん警戒(する)危険きけん  不健全 ・ 危ない ・ リスク ・ 死を招く ・ 薄氷を踏む ・ 危急 ・ 差し迫る ・ 危険 ・  ・ 物騒 ・ 危なげ ・ 虎の尾を踏む ・ 無用心 ・ 剣呑 ・ 危険が迫る ・ 一髪千鈞 ・ 恐ろしい ・ 風前の灯 ・ 一触即発 ・ 累卵 ・ 有毒 ・ 危うい ・ 危なっかしい ・ 危殆 ・ (危険と)隣り合わせ ・ ひとつ(間違うと~) ・ ちょっと(間違うと~) ・ 際どい ・ 有害 ・ ひと筋縄ではいかない(相手) ・ 悪代官 ・ 無頼の徒 ・ 悪達者 ・ (町の)ならず者 ・ 悪名 ・ (ジキルと)ハイド ・ 悪の権化(のような人物) ・ 裏街道の人物 ・ 人でなし ・ ふらち(なやつ) ・ ごろつき ・ (△会社[文筆])ごろ ・ (反社会的集団の)構成員 ・ 悪徳(△弁護士[医師]) ・ 人の心がない ・ 闇の世界に生きる者 ・ 不心得者 ・ 悪い奴 ・ 闇の勢力 ・ 裏の勢力 ・ 憎々しい(顔つき) ・ 暴力団員 ・ 憎まれ者 ・ 漢奸 ・ 手を汚す ・ 真っ黒な手 ・ 黒ネズミ ・ 頭の黒いネズミ ・ 大ネズミ ・ ボス ・ 要注意人物 ・ 嫌われ者 ・ 梟雄 ・ 人非人 ・ 鬼(退治) ・ ろくでなし ・ 黒い噂のある(芸能人) ・ 山賊 ・ 暴力団組員 ・ 悪魔 ・ 人面獣心 ・ 世間師 ・ マッド(サイエンティスト) ・ 凶漢 ・ 黒い影(が襲いかかる) ・ おっかない(連中) ・ 凶賊 ・ 悪賢い ・ 知能犯 ・ くせ者 ・ ぽん引き ・ ヤクザ ・ 経済ヤクザ ・ 強か者 ・ 無頼漢 ・ 海千山千 ・ 怪人 ・ 縄付き ・ 極道者 ・ (殺人事件の)容疑者 ・ (盗賊)一味 ・ 犯罪者 ・ (お主も)悪(よのう) ・ よからぬ人物 ・ (買い気をあおる)さくら ・ 悪い奴ら ・ あぶれ者 ・ (稀代の)ペテン師 ・ 強面(のお兄さん) ・ よからぬ人相(の) ・ サイコパス ・ 性悪(な人間) ・ マフィア(みたいな連中) ・ 迷惑(をかける) ・ 賊子 ・ 嫌われる ・ 然る者 ・ 悪人 ・ 極悪人 ・ (凶悪)犯人 ・  ・ 目つきが悪い ・ ギャング ・ (組織の)ドン ・ 姦悪(な人物) ・ 奸悪 ・ たぬき親父 ・ 悪い評判しか聞かない ・  ・ 悪者 ・ (経済成長を阻む)がん ・ 奸賊 ・ 前科者 ・ 無法者 ・ 手の汚れた(者) ・ 黒い手 ・ 魔の(手が伸びる) ・ 魔手 ・ 奸物 ・  ・ 醜類(がうごめく) ・ 海賊 ・ 巨悪 ・ 悪党 ・ 大悪党 ・ 大盗賊 ・ ピカロ ・ (人間の)くず ・ 食わせ者 ・ 古だぬき ・ 古ぎつね ・ 悪玉 ・ 奇跡的(に)(助かる) ・ 大事に至らずに済む ・ (ぎりぎり)セーフ ・ 滑り込み(セーフ) ・ ぎりぎり(助かる) ・ 薄氷(の勝利) ・ 際どく(逃げ切る) ・ 際どいところ(で)(助かる) ・ (事故を)未然に防ぐ ・ 死にかける ・ 紙一重(でかわす) ・ ビーンボール(を受ける) ・ ひやり(とする) ・ 命からがら(逃げ出す) ・ すんでのところ(で)(命を救われた) ・ すんでのこと(で)(事故をを起こすところだった) ・ 奇跡の生還 ・ 命拾い(する) ・ やっと(間に合う) ・ 冷や汗ものだった ・ ほとんど(死ぬところだった) ・ 事なきを得る ・ かつがつ(家計を維持する) ・ 接戦の末に(勝つ) ・ 難を免れる ・ なんとか(乗れる) ・ 首の皮一枚(でつながる) ・ 肝を冷やす ・ 危機一髪(で助かる) ・ 間一髪(で間に合う) ・ 九死に一生を得る ・ もう少しで(失敗するところだった) ・ 危なく(乗り遅れるところだった) ・ 危うく(ぶつかるところだった) ・ 辛うじて(免れる) ・ 辛くも(勝利する) ・ やっとの思いで ・ (世相が)荒れる ・ 血のにおいがする ・ 生臭い風が吹いてくる ・ 物騒がしい ・ きな臭い(△においがする[国境地帯/問題/空気]) ・ きな臭さ(が漂う) ・ (今にも)(△悪いこと[事件/物騒なこと]が)起こりそう(な気配) ・ 風雲急を告げる ・ 危険な(状態) ・ 騒々しい(世の中) ・ 不穏(な△空気[情勢]) ・ 多事 ・ 待ったなし(の状況) ・ 際どい(岐路) ・ (世情)騒然 ・ (情勢は)楽観を許さない ・ 穏やかでない(世情) ・ ぎすぎす(した職場) ・ まかり間違えば取り返しのつかないことになる ・ ただならない(気配) ・ (前途に)暗流(が横たわる) ・ 重大な ・ (何やら)恐ろしいことが ・ 一歩誤ると(大変なことになる) ・ 一つ間違えば(命にかかわる) ・ 物騒(な)(世の中) ・ (先行きが)不安 ・ 治安が悪い ・ 嫌な雰囲気 ・ 楽観を許さない(情勢) ・ (停学に)リーチがかかる ・ 雲行きが怪しい ・ 平静でない ・ 危険な橋を渡る ・ 地雷原を行く(ようなもの) ・ 危うい(ところ)(だった) ・ 危機的(状況) ・ 危機に直面している ・ 危機が迫る ・ (国際情勢に)暗雲(が△漂う[垂れ込める/かかる]) ・ 暗雲に包まれる ・ 重苦しい空気に包まれる ・ うっとうしい空気 ・ 暗色に覆われる ・ 戦雲(が低く垂れこめる) ・ 開戦前夜(の状況) ・ (女房の機嫌が)臨界点(にある) ・ 瀬戸際(に立つ) ・ 剣呑(な雰囲気) ・ にらみ合い(が続く) ・ 赤信号が点滅(する) ・ 危険と隣り合わせ(の生活) ・ 有事 ・ (安定性が)崩れる ・ (社会の)不安がつのる ・ (怒りの)マグマがたまる ・ もろい(バランス) ・ 薄氷を踏む(思い) ・ 油断できない ・ 気が抜けない ・ 険悪(な空気) ・ 予断を許さない ・ (前途に)暗影(を投げかける) ・ 一歩誤れば(一大事となる) ・ ぴりぴりとしたムード(が漂う) ・ 波乱含み(の幕開け) ・ 一触即発(の国際情勢) ・ あわや(のところ) ・ 状況は(極めて)悪い ・ (忍び寄る)黒い影 ・ (災いに)見舞われそう ・ 不吉(な予感) ・ 悪い予感 ・ 容易ならざる(事態) ・ ぎりぎり(の△ところに来る[状態]) ・ 緊張感が漂う ・ (一旦)緩急あれば(ただちに駆けつける) ・ 不安を誘う(雰囲気) ・ (信用不安の)足音 ・ 軍靴の響き(が聞こえる) ・ とげとげしい(やり取り) ・ (対立がいよいよ)極まる ・ ものものしい(雰囲気) ・ 行き着くところまで行く ・ (誰もが)殺気立っている ・ (社会が)騒がしい ・ 騒然とした(社会) ・ 赤信号 ・ 遭難信号 ・ SOS ・ 平和的な解決が望めそうもない ・ 足元に火がつく ・ 危殆に瀕する ・ 緩急 ・ 警戒心を強める ・ 切羽(せっぱ)詰まる ・ 危険が身辺に迫っている ・ 緊急事態 ・ 非常にあぶない状態になる ・ 心を引き締める ・ 重大な危機に直面している ・ (状況が)切迫(する) ・ 轍鮒の急 ・ 緊迫 ・ (危険が)及ぶ ・ 今にも事件が起こりそう ・ 焦眉の急 ・ 急迫 ・ (巨大権力の)虎の尾を踏む ・ 虎穴に入らずんば虎子を得ず(の状態) ・ ぎりぎり(まで追い込まれる) ・ 緊張 ・ 旦夕に迫る ・ 一刻を争う ・ 尻に火がつく ・ 焦眉 ・ 瀕する ・ 一瞬たりとも気が抜けない ・ 用意(を怠らない) ・ 厳戒 ・ 目が離せない ・ 戒心 ・ 気配り ・ 御念(の入った話) ・ 心遣い ・ 念(を押す) ・ 戒める ・ 意に介する ・ 配慮 ・ 気がつく ・ 戒厳 ・ 大事を取る ・ 気を配る ・ 念を入れる ・ 心をそちらに向ける ・ 気をつける ・ 注意(を払う) ・ 着意 ・ 心配 ・ 心を留める ・ 構う ・ 警戒 ・ 用心 ・ 目が届く ・ 介意 ・ (災害への)備えを持続する ・ (目が)行き届く ・ 留意 ・ 気を回す ・ 心がける ・ 気が回る ・ 気を緩めない ・ (国境の空を)睨む(対空兵器) ・ 心を用いる ・ 勇気ある(行動) ・ 思い切って(~する) ・ やばい仕事に手を出す ・ 危ない橋を渡る ・ やばい橋を渡る ・ (盗塁を)敢行(する) ・ 危険極まりない(行為) ・ 悪天を突いて(進む) ・ その時の)勢い(で)(やってしまう) ・ 大ばくち(に打って出る) ・ 危険を顧みない ・ 勇気を奮って(飛び込む) ・ たとえ火の中水の中 ・ (△危険[リスク]を)冒す ・ 綱渡り ・ 不用心 ・ 賭けのようなもの ・ リスクを冒す ・ (極めて)リスキー(な投資) ・ (危険な)綱渡り(をする) ・ あえて(~する) ・ 危険を冒す ・ 無謀(な挑戦) ・ 危険に飛び込む ・ のるかそるか(の大勝負) ・ 飛んで火に入る夏の虫 ・ 竹槍でB29に対抗する ・ 非常手段(△をとる[に訴える]) ・ えいやっと(ばかりに) ・ 冒険(する) ・ 地雷原を行く(ような) ・ ロシアンルーレット(のような自動販売機) ・ おぼつかない ・ (見ていて)頼りない ・ (見ていて)はらはらする ・ 虎穴に入らずんば虎子を得ず ・ 猫の首に鈴をつける ・ 際どい(作戦に出る) ・ (危うい)賭けに出る ・ 挑戦(する) ・ 火遊び ・ 地雷原に足を踏み入れる ・ 不安(ではある) ・ (自らを)危機にさらす ・ 火中の栗を拾う ・ (成功するか)怪しい ・ 危険(地域) ・ ガラの悪い(地区) ・ (船の)墓場 ・ (放射能)汚染地域 ・ (山越えの)難所 ・ 魔の(海域) ・ 健康を損なう(場所) ・ 危ない(場所) ・ (なんとも)頼りない ・ スリリング(な試合展開) ・ 優柔不断(の態度) ・ もたもた(している) ・ (見ていて)危なっかしい ・ 危なっかしい(手つき) ・ 危なかしい ・ (見ていて)はらはら(する) ・ ひやひや(する) ・ しっかりしない ・ 無防備(な振る舞い) ・ 問題がある ・ 無邪気(な対応) ・ ひょろひょろ(歩く) ・ (足元が)おぼつかない ・ (包丁を持つ手が)心もとない ・ じれったい ・ 危うい(状況) ・ 不安定(な状態) ・ 不安がいっぱい ・ 不慣れ(な手つき) ・ 慣れない(手つき) ・ (足が)ふらつく ・ よろよろ(する) ・ 安心できない ・ 手慣れない ・ (動作が)板につかない ・ 板についていない ・ (どこか)たどたどしい ・ (見るからに)危ない ・ 大丈夫かと思う ・ 見ていられない ・ むずと ・ 手荒てあら(に扱う) ・ 手荒い(扱い) ・ 腕力に訴える ・ 力任せ ・ 狂ったように(踊る) ・ 鬼神のごとく(暴れる) ・ ラフ(プレー) ・ 乱暴(に扱う) ・ ばたん(とドアを閉める) ・ 大ざっぱ ・ 果敢(に攻める) ・ 思い切り(引っ張る) ・ ヤクザまがい(の取り立て) ・ 無謀(な運転) ・ 暴力的(なキス) ・ 荒技師 ・  ・ 悍馬かんば(のような若者) ・ むんずと ・ 強引(に開ける) ・ 荒々しい ・ 荒々しく(ドアを閉める) ・ 繊細さがない ・ 波乱(の生涯) ・ 獅子奮迅(の活躍) ・ 激しく(踊る) ・ 礼儀も作法も知らない ・ 力強い ・ 荒っぽい ・ 腕ずく ・ ラフ ・ 勢いよく(キーボードを叩く) ・ 荒い ・ 荒法師 ・  ・ 粗暴(な振る舞い) ・ 剽悍 ・ 力ずく ・ ぐんと ・ ぐっと ・ ワイルド(な音楽) ・ 野性的 ・ プリミティブ(な作風) ・ 迫力がある ・ 安危 ・ 安否 ・ 巍巍 ・ なだらかでない ・ 穏やかでない ・ 険しい ・ 急(な傾斜) ・ 険阻 ・ (断崖が垂直に)切り立つ ・ そびえ立つ ・ 聳然 ・ 峨峨 ・ 峻険 ・ 巍然 ・ 険峻 ・ 急峻 ・ 屹然 ・ 不幸 ・ 不幸せ ・ 薄幸 ・ (強い)心理的ストレスに晒された状態 ・ 因果(な身の上) ・ 満たされない ・  ・ 一生分の幸せを使い果たしてしまった ・ 幸せでない
警戒姿勢を整える(身構みがまえる)警戒姿勢を整える(身構みがまえる)  対決姿勢 ・ 身構える ・ (襲いかかろうと)身をかがめる ・ (本番を前に)握りこぶしを固める ・ 身構え ・ (決戦の到来を)待ち構える ・ (攻撃に)備える ・ 腕まくり(する) ・ 刀の柄に手をかける ・ 構える ・ 姿勢を整える ・ 大上段に構える ・ 指をポキポキ鳴らす ・ 用意をする ・ 構え ・ 腕組み(をする) ・ 肩ひじを張る ・ 戦闘態勢(△をとる[に入る]) ・ 戦闘モード(に入る) ・ ファイティングポーズ ・ (弓を)引き絞る ・ 上段 ・ 大上段(△に構える[の構え]) ・ (こぶしを)振り上げる ・ 振りかぶる ・ 振りかざす ・ 正眼 ・ 中段(△に構える[の構え]) ・ 獄卒 ・ 警戒 ・ 守衛 ・ 衛視 ・ 看守 ・ 牢番 ・  ・ 番人 ・ 門番 ・ 隠亡 ・ ガードマン ・ 島守り ・ 山番 ・ 門衛 ・ 見張り ・ 山守り ・ 下足番 ・ 後備 ・ 武備 ・ 兵備 ・ 配備 ・ 国防 ・ 海防 ・ 防備 ・ 戦備 ・ 鉄血(宰相) ・ 軍備 ・ △外敵[侵略]に備える ・ ポーズ ・ 体位 ・ 半身 ・ 体の構え ・ フォーム ・ 姿勢 ・ 念(を押す) ・ 着意 ・ 心配 ・ 目が離せない ・ 戒める ・ 厳戒 ・ 念を入れる ・ (災害への)備えを持続する ・ (国境の空を)睨む(対空兵器) ・ 心遣い ・ 注意(を払う) ・ 用意(を怠らない) ・ 心を留める ・ 介意 ・ 構う ・ 心を用いる ・ 目が届く ・ 気が回る ・ 用心 ・ 気をつける ・ 気を緩めない ・ 配慮 ・ (目が)行き届く ・ 気がつく ・ 心をそちらに向ける ・ 戒厳 ・ 気を配る ・ 大事を取る ・ 意に介する ・ 心がける ・ 気を回す ・ 御念(の入った話) ・ 戒心 ・ 気配り ・ 留意 ・ 段取りを整える ・ (冬の)営み(を急ぐ) ・ (企業誘致の)受け皿(を設ける) ・ 伏線(を張る) ・ 先手を打つ ・ 掛け値をする ・ 備荒 ・ 手回し ・ 支度(する) ・ (交渉の)地ならし ・ 道具立て ・ 布石(を打つ) ・ (後任の)手当て(をしておく) ・ (会合を)アレンジ(する) ・ 下ごしらえ ・ (すぐに取りかかれるように)準備(する) ・ 備え ・ 下準備 ・ 早めに(手立てを講じる) ・ 受け入れ態勢 ・ 用意(する) ・ 手配り(する) ・ (事務所としての)体裁を整える ・ 先回り(する) ・ (一席を)設ける ・ 設け(の席) ・ (臨時列車を)仕立てる ・ 手を回す ・ (行事の日程を)打ち合わせる ・ (日程を)調整(する) ・ 下話(をする) ・ 口裏を合わせる ・ 心がけ ・ 献立(は整えたから後は頼んだ) ・ 事前準備 ・ 調う ・ (地域再生の)道をつける ・ 予備(のタイヤ) ・ スペア(キー) ・ 土台を作る ・ 手配 ・ 備える ・ (実現しやすいように)根回し(する) ・ (旅費を)工面(する) ・ 治にいて乱を忘れず ・ (出発の)手はず(△を整える[が整うr]) ・ (前もって)手順を整える ・ (資金を)調える ・ 常備 ・ 地固め ・ 気構え ・ (交渉の)レール(を敷く) ・ (必需品を)取りそろえる ・ 心組み ・ 心構え ・ 早手回し(に)(会場を押さえる)
警戒注意して見守る(見張みはる)警戒注意して見守る(見張みはる)  店番 ・ 留守居 ・ パトロール ・ (国境の空を)睨む(対空兵器) ・ 巡回 ・ 哨戒 ・ (敵の様子を)うかがう ・ 張り番 ・ 門番 ・ 見守る ・ 見回る ・ 自警 ・ 巡邏 ・ 火の番 ・ 張り込む ・ (寝ずの)番 ・ 目を光らす ・ 番犬 ・ 立ち番 ・ 看視 ・ ピケ ・ ピケット ・ (被疑者を)監視下に置く ・ 巡見 ・ 巡視 ・ 見張り ・ 夜回り ・ (刑事が)張る ・ 監視 ・ 先回り ・ 留守番 ・ 見張る ・ 守護霊 ・ 守護神 ・ 警邏 ・ 島守り ・ 山番 ・ 下足番 ・  ・ 守衛 ・ ガードマン ・ 獄卒 ・ 隠亡 ・ 看守 ・ 衛視 ・ 警戒 ・ 番人 ・ 山守り ・ 牢番 ・ 門衛 ・ 夜番 ・ 夜警 ・ 寝ずの番 ・ 不寝番 ・ 待ち伏せ(する) ・ 布石を打つ ・ (犯人の立ち回り先に)張り込む ・ 網を張る ・ 捕らえる準備(をする) ・ 罠をかける ・ (かすみ)網を仕掛ける ・ (情報網を)張り巡らす ・ 手ぐすねを引く ・ 手ぐすね(を)引いて待つ ・ 指名手配する ・ (獲物を狙って)待ち構える ・ (スピード違反の)ねずみ捕り ・ (犯人逮捕の)捜査網を敷く ・ (あらかじめ)手を打つ ・ (客の来るのを)待ち受ける ・ 遮る ・ 逆境に負けない ・ 踏みこたえる ・ 応戦(する) ・ 阻む ・ 防護 ・ (敵の攻撃を)支える ・ 受け止める ・ 阻止 ・ 防衛 ・ 食い止める ・ 防御 ・ 防ぐ ・ 防戦 ・ 視線を預ける ・ 実見 ・ 目撃 ・ 視線を送る ・ 見る ・ 見える ・ 見受ける ・ 見取る ・ (鋭い)視線を飛ばす ・ 視線を投げる ・ 直視 ・ レンズが捉える ・ (被写体に)レンズを向ける ・ 存在を受け入れる ・ 焦点が定まる ・ (人影を)認める ・ 眺める ・ フィールディング ・ 守り抜く ・ 守り ・ 侵すことができない ・ 警衛 ・ 守備 ・ 護衛 ・ 警護 ・ 掩護 ・ ガード ・ 守る ・ (攻勢を)押し返す ・ (劣勢を)跳ね返す ・ 死守(する) ・ 不可侵 ・ 固守 ・ 警備 ・ 守りを固める ・ 意に介する ・ 戒厳 ・ 目が離せない ・ 念を入れる ・ 介意 ・ 心遣い ・ 心を用いる ・ 厳戒 ・ 気を回す ・ 用意(を怠らない) ・ 目が届く ・ (災害への)備えを持続する ・ 気を配る ・ 気を緩めない ・ 気配り ・ 念(を押す) ・ 気をつける ・ (目が)行き届く ・ 留意 ・ 大事を取る ・ 心配 ・ 用心 ・ 心を留める ・ 構う ・ 気がつく ・ 御念(の入った話) ・ 戒める ・ 配慮 ・ 注意(を払う) ・ 着意 ・ 心をそちらに向ける ・ 心がける ・ 気が回る ・ 戒心
警戒(の念)事実と違うのではないかと疑う(うたがう)警戒(の念)事実と違うのではないかと疑う(うたがう)  (なれなれしさを)警戒する ・ 猜疑(△心[を持つ]) ・ 見とがめる ・ 懐疑(的) ・ 疑問なしとしない ・ 勘ぐる ・ (ゲスの)勘ぐり ・ いぶかる ・ いぶかしむ ・ いぶかしい ・ いぶかしく思う ・ いぶかしげ(な表情) ・ いぶかり(つつ) ・ (疑問が)芽生える ・ (どうも)変(だ) ・ 疑問(△に思う[が生じる]) ・ 疑問を抱く ・ 疑問を覚える ・ 疑問が湧く ・ (どこか)おかしい(と思う) ・ 謎(△が深まる[の行動]) ・ すっきりしない(話) ・ 不正の臭いがする ・ 疑懼ぎく(の念)(をいだく) ・ (説明に)納得しない ・ 納得できない ・ (限りなく)黒に近い ・ 灰色(高官) ・ (疑念が)晴れない ・ 疑惑(を感じる) ・ 疑問視(する) ・ 疑念(を△持つ[抱く]) ・ 危ながる ・ (本当かどうか)分かったものではない ・ 嫌疑(をかける) ・ 疑点(を残す) ・ (容疑者として)マークする ・ 目をつける ・ 浮かない顔 ・ 信用しない ・ 信用できない ・ 信じない ・ 信じられない ・ 信じかねる ・ 疑義(がある) ・ 虚実ない交ぜ(の持ちかけ話) ・ (収賄の)容疑 ・ インチキくさい ・ 邪推(する) ・ 不可解 ・ 疑ってかかる ・ 不信感(を持つ) ・ 曖昧(な証言) ・ 釈然としない ・ 怪しむ ・ (あのアリバイは)怪しい(と思う) ・ (誰もが)疑心暗鬼(になる) ・ 疑団 ・ 信を置かない ・ 不審(△がる[に思う]) ・ 不審げ ・ つじつまが合わない ・ 疑わしい ・ 気になる ・ (△どうも[何か])引っかかる ・ (気持ちに)引っかかるところがある ・ 引っかかり(を感じる) ・ 目を疑う ・ 探るような目で見る ・ 目をこすって見る ・ 疑いの目で見る ・ 疑いの目を向ける ・ うろんな目で見る ・ 納得いかない(という風に眉をひそめる) ・ 額面どおりには受け取れない ・ 不信をあらわにする ・ 疑心(を抱く) ・ うそっぽい ・ (そんなの)うそに決まっている ・ 眉に唾をつける ・ 腑に落ちない ・ 真に受けられない ・ 割り切れない(気持ち) ・ 頭をひねる ・ (説明に)首をひねる ・ (小)首をかしげる ・ (疑惑が)頭をもたげる ・ (あの素振りはどうも)臭い ・ うたぐる ・ 鵜呑みにはできない ・ なぜだろう ・ 半信半疑(だ) ・ (△事実と違うのではないかと[真意を])疑う ・ 疑い(を△挟む[差し挟む]) ・ 疑いを持つ ・ 疑いをかける ・ 危ぶむ(ような目) ・ わだかまるものがある ・ くさい(情報) ・ はっきりしない ・ 妙(な動き) ・ 信憑性に問題がある ・ 不思議(に思う) ・ 不思議がる ・ 不思議そう(な目をする) ・ (何か)やばそう ・ 警戒を要する ・ 警戒が必要 ・ 良からぬ(人物) ・ ヌエ(△のような人[的存在]) ・ 気になる(ところがある) ・ 食わせ者 ・ 不信 ・ 頼りにならない ・ 気は許せない ・ 気の許せない(男) ・ 不信感(がある) ・ 良からぬ(連中) ・ (真意を)測りかねる ・ (主張に)違和感(を覚える) ・ 正体不明(の人物) ・ 正体が定かでない ・ 疑わしい(態度) ・ 虚飾(の青年実業家) ・ ちゃらちゃら(した)(医者) ・ パーリーピーポー ・ 要注意(人物) ・ 不審(な男) ・ 不明朗(な交際) ・ 怪しい(存在) ・ 変な態度 ・ 生臭い(政治家) ・ 訳ありな様子(の男) ・ 油断できない(相手) ・ (あまり)よくない前歴がある ・ 疑う ・ 影のある(人物) ・ 後ろ暗い(△感じのする男[ところのある連中]) ・ 疑惑を抱えた人物 ・ 面妖(な人) ・ 疑惑がある ・ (妻に別の男の)影を感じる ・ (あれには)任せられない ・ 鼎の軽重を問う ・ 胡散 ・ どこの馬の骨か(も)分からない ・ (見るからに)怪しい ・ 訳あり(の人物) ・ まともでない(人間) ・ いい加減(な人物) ・ 本心はどこにある(?) ・ 怪しい(雰囲気が漂う) ・ 信頼が置けない ・ 信頼関係にない ・ いかがわしい(人物) ・ 疑惑の人物 ・ 臭い ・ 胸に一物ありそう(な)(人物) ・ うさんくさい ・ (笑顔の裏に)企みを隠した(男) ・ 素性の知れない ・ うろん(な人物) ・ 偽善的 ・ 裏世界とつながりのある ・ 素姓の知れない(人物) ・ 裏切る ・ 不正直 ・ 背信 ・ 偽善的(な態度) ・ 怪しげ(な人物) ・ 不信任 ・ 評判がよろしくない ・ 危険(なグループ) ・ 危険な雰囲気を持つ(男性) ・ (やましいことがあるのではと)邪推される ・ ぬれぎぬを着せられる ・ (ガンの)疑いがある ・ うさんくさい目で見られる ・ 怪しまれる ・ 疑いをかけられる ・ いわれのない嫌疑(をかけられる) ・ いぶかられる ・ 不信感を持たれる ・ (犯罪に加担しているという)疑いが持たれる ・ (裏切る)恐れがある ・ 警戒心を持たれる ・ 不審の目で見られる ・ (自殺の)危険性がある ・ 痛くもない腹を探られる ・ 目をつけられる ・ 不審者と思われる ・ 不審に思われる ・ 不審がられる ・ 疑いの目で見られる ・ 怪しいと思われる ・ 疑いを抱かれる ・ 警戒される ・ 疑念を抱かれる ・ 疑われる ・ 勘ぐられる ・ 戸惑う ・ 迷夢 ・ 迷わす ・ 抜け出せない ・ おろおろ(する) ・ 低迷 ・ うろたえる ・ いずれアヤメかカキツバタ ・ 目移り(がする) ・ (金に目が)くらむ ・ 多岐亡羊 ・ 途方に暮れる ・ 惑う ・ 幻惑 ・ 去るも地獄、残るも地獄 ・ 亡羊の嘆 ・ ジレンマ ・ さまよう ・ 迷妄 ・ (突然の話に)当惑(する) ・ (選択肢に)迷う ・ 惑わす ・ 眩惑 ・ 前後に暮れる ・ 気迷い ・ 惑い ・ 迷い ・ 気持ちの整理がつかない ・ 迷路(に入り込む) ・ どうしたらいいか分からない ・ 迷盲 ・ 昏迷 ・ 八方美人(頼むに足らず) ・ 信用しがたい ・ 風来坊 ・ 糸の切れたたこ(のような奴) ・ 浮動(票) ・ 口ばっかり(の男) ・ 眉唾(物)(の話) ・ 頼みがたい ・ いい加減(なやつ) ・ 実体がない ・ から約束 ・ 根拠のない(噂) ・ 甲斐性がない ・ 頼りがいがない ・ (期待するだけ)無駄 ・ 頼みにならない ・ 信頼できない ・ 期待できない ・ 不信感がある ・ 優柔不断な(性格) ・ 口先だけ ・ おぼつかない ・ 当てにならない ・ 当てにできない ・ 当てにしがたい ・ 心もとない ・ バカみたい(な話) ・ ばかばかしい(儲け話) ・ 信じられない(話) ・ 不可能(な話) ・ あり得ない ・ 夢想家の言 ・ 大言壮語 ・ (愚かな)うわさ ・ (どうも)ピンとこない(話) ・ 現実離れ(した)(話) ・ 夢の話 ・ 荒唐無稽(な話) ・ 絵空事 ・ 怪しい(行動) ・ 謎めいた(動き) ・ 嫌らしい(腰つき) ・ (統合失調症に似た)奇異(な行動) ・ 不審(な△行動[動き]) ・ 妙に(張り切っている) ・ (あの素振りはどうも)くさい ・ 奇妙(な動き) ・ 妙な(△動き[手つき]) ・ 余分な(手の動き) ・ 変態的な ・ 下品な ・ 怪しげ(な求人) ・ 詐欺まがい(の仕事) ・ 不純な(動機) ・ いかがわしい(薬) ・ (犯罪のにおいが)ぷんぷん(する) ・ 疑惑が持たれる ・ 危ない(儲け話) ・ やばい(金) ・ 不審(な車) ・ まともでない ・ 不明朗(な取引) ・ 灰色(議員) ・ 容疑者 ・ 後ろ暗い(感じのする男) ・ 薄汚い(政治家) ・ 見覚えがない(引き落とし) ・ 不透明(な資金の流れ) ・ 不可解(な)(言動) ・ 怪しい ・ (怪しいと)にらむ ・ (魑魅魍魎が)うごめく(政界) ・ (政界の裏面で)暗躍(する) ・ 曰くありげ(な骨董品) ・ いんちき(精力剤) ・ うさんくさい(通販商品) ・ オカルトグッズ ・ 海賊(版) ・ やばい(商品) ・ キワモノ(映画) ・ B級(ホラー) ・ 不法(商品) ・ 疑惑がらみ(の土地) ・ 偽物めいた(骨董品) ・ まやかし(物) ・ 怪しい(商品) ・ うさんくさい(音楽) ・ いんちき(な品) ・ 意味ありげ ・ (挙動が)堂々としていない ・ 人に言えない事情がある ・ (どこか)影のある(女) ・ 過去のある(女) ・ 謎めいた(口調) ・ いかがわしい ・ 複雑な事情を抱えている ・ 様子がおかしい ・ 素性が知れない ・ 数奇の運命(を経て)(今に至る) ・ 訳あり(△な様子[の仲]) ・ いわく付き(の女) ・ 曰くありげ ・ おかしい ・ 後ろ暗い所がある ・ かんばしくない噂がある ・ いわく因縁(のある)(場所) ・ (深い)因縁がある ・ (特別の)事情がありそう ・ (人に言えない)事情がある ・ 特別の理由(がある) ・ こみ入ったいきさつ(がある) ・ (どことなく)普通でない ・ 裏金 ・ 意地の悪い(見方) ・ 疑い深い ・ 誰も信用できない ・ 邪推 ・ 簡単に信用しない ・ 疑心暗鬼 ・ うたぐり深い ・ 猜疑心の強い ・ 警戒心を解かない ・ 用心深い ・ 名探偵 ・  ・ 落ち着かない(感覚) ・ 矛盾(を感じる) ・ (返事が)重い ・ (論理的に)すっきりしない ・ おかしな話(で合点がいかない) ・ 戸惑いを感じる ・ 不信感を抱く ・ (今ひとつ)(という)思いをぬぐえない ・ (今ひとつ)ピンとこない ・ 腑に落ちない(△風情[顔]) ・ 解せない ・ 首をひねる ・ 合点がいかない ・ 面妖(な話) ・ そういうもんかなあ ・ 不思議に思う ・ (気持ちの上で)引っかかるところがある ・ (どうにも)引っかかる ・ 不合理(な制度) ・ わだかまり(が残る) ・ 賛成しかねる ・ 不可解な思い ・ いぶかる気持ち ・ 狂ってる(としか言いようがない) ・ (判断が)微妙 ・ 怪訝(に思う) ・ 真意を測りかねる ・ 疑問に思う ・ 抵抗を覚える ・ 理解に苦しむ ・ 自己矛盾に陥る ・ 抵抗感 ・ (そいつは)考え物だ ・ 異な事(をおっしゃる) ・ よく分からない ・ (~との間に)距離を感じる ・ (△常識的[理論的]に見て)おかしい ・ 訳が分からない ・ 狐に摘まれたよう ・ 間違っている ・ 理解できない ・ (釈然としない)ざらざら(した気分)(になる) ・ ざらざらした(気分) ・ ざらっとした ・ ざらりとした(感触) ・ 適当でない ・ 承知できない ・ なんだかなぁ ・ 疑問符がつく ・ (いまいち)納得がいかない ・ 納得しない ・ 非論理的(な行動) ・ 変だと思う ・ いぶかしがる ・ 心理的な影響(が残る) ・ 中途半端(な気持ち) ・ (説明に強い)違和感を持つ ・ 怪訝(△な顔[そう/に思う]) ・ 不可解に思う ・ もやもや(する) ・ 妙な気分(になる) ・ 認められない ・ 怪しい(話) ・ 疑問 ・ 分からない ・ クエスチョンマーク ・ 疑問符 ・ (ひどく)偏った(見方) ・ (家庭の)ねじれ ・ くねる ・ ねじ曲げて解釈する ・ いびつな△人間[性格] ・ (どこか)歪んだ(女性) ・ 荒廃した(精神) ・ 性格破綻(者) ・ (根性が)ゆがむ ・ 根性曲がり ・ 不純な動機 ・ 曲解(する) ・ 異常な性格 ・ ひがむ ・ 偏屈者 ・ 意地悪じいさん ・ ひねくれる ・ ひねた(子供) ・ 素直な△気持ち[態度]になれない ・ ねじくれる ・ 屈折した(心理) ・ 奇形的な△精神[性格] ・ すねる ・ 真っすぐでない ・ 素直でない ・ ねじける ・ ねじけた(性格) ・ (性格が)曲がる ・ ゆがんだ△精神[性格] ・ へそを曲げる ・ いじける ・ (心が)ねじれる ・ つむじを曲げる ・ 病的 ・ (心が)僻する ・ 不透明な(部分) ・ (結論がないまま)中途半端に終わる ・ (責任論が)宙に浮く ・ うやむや(になる) ・ (捜査が)腰砕け(に終わる) ・ つかみどころがない ・ 玉虫色(の決着) ・ (虚実)皮膜の間 ・ (真実かどうか)疑わしい ・ (根拠が)あやふや ・ (豊かさの定義が)問われている ・ (生命の)神秘 ・ ファジー(な) ・ 非科学的 ・ (真偽の)区別がつかない ・ 非論理的 ・ グレーゾーン ・ (目星をつけて)当たってみる ・ 小当たり(△してみる[に当たってみる]) ・ (小さく)試してみる ・ 目星をつける ・ 深入りしない ・ 楽観視しない ・ (過度に)寄りかからない ・ (成り行きを)冷静に眺める ・ 悲観的な目で眺める ・ 当てにしない ・ さめた目で見る ・ あり得ないと見る ・ 期待しない ・ しらじらしい(弁解) ・ (どう聞いても)嘘としか思えない ・ (言葉に)まやかし(がある) ・ 誠実でない ・ 不信を感じる ・ 作為的(な感じがする) ・ うそのよう(な) ・ しらじらしい ・ (どこか)引っかかる ・ うそくさい ・ 大げさ(なリアクション) ・ リアルっぽくない ・  ・ わざとらしい ・ 芝居っぽい ・ 宗教っぽい(オンラインサロン) ・ 空々しい ・ 疑問がある ・ 虚飾(の町) ・ 薄っぺら(い)(言葉) ・ 不明朗(な会計) ・ 首をかしげたくなる(ような) ・ (どこか)薄気味悪い ・ (水の上を滑る油みたいに)つるりとした言葉(を使う) ・ 疑いが持たれる ・ 不自然 ・ 自然でない ・ (言葉が)空虚(な響き)(を持つ) ・ 怪しい(△話[勧誘電話]) ・ うそっぽい(話) ・ オカルト(理論) ・ ちぐはぐ(な言動) ・ つじつま合わせ(の話) ・ 妙(なうわさ) ・ 憶測の域を出ない(情報) ・ 眉唾(の話) ・ キワモノ(理論) ・ ばか話 ・ 香具師やし(めいた口上) ・ (言うことが)二転三転 ・ 聞こえのいい(言葉) ・ (正確ではないが)俗にいう(ところの~) ・ まことしやか(な話) ・ 半信半疑 ・ 香具師めいた(口上) ・ うさんくさい(話) ・ (いまいち)ピンとこない ・ (言うことが)怪しい ・ (証言の)信憑性が(大きく)揺らぐ ・ 根拠がない ・ 真偽の定かでない(情報) ・ まがい物(理論) ・ あやふや(な供述) ・ 怪しい(勧誘電話) ・ まともでない(話) ・ 鵜呑みにできない(話) ・ 薄っぺら(な言説) ・ ろくでもない話(に飛びつく) ・ 眉唾(の儲け話) ・ うまい(話) ・ (身に)覚えのない(メール) ・ いかさまの話(を持ちかける) ・ 都合のいい(儲け話) ・ 怪しげな誘い ・ 罠への入り口 ・ 得体の知れない(商品への投資話) ・ 俗な(誘い) ・ 錬金(術)(な話) ・ (怪しい)儲け話 ・ 荒唐無稽(の話) ・ 考えられない ・ (まるい)地球が三角になる ・ 傘をさせば雨が降る ・ (△とうてい[現実的に/科学的に])あり得ない ・ ありもしない(話をする) ・ 石が流れて木の葉が沈む(世界) ・ 石が浮かんで木の葉が沈む ・ 話をする ・ うそのような(本当の話) ・ おかしい(話) ・ 夢のような(話) ・ (そんなことは)不可能 ・ シュール(な光景) ・ 想定外(の行動) ・ 絵空事(に過ぎない) ・ 架空(の話) ・ 論外 ・ びっくり仰天(の話) ・ そんなバカな ・ ばかばかしい ・ 現実離れ(している) ・ 出来過ぎ(た)(ストーリー) ・ うそっぽい(映画) ・ 非現実的 ・ 現実味がない ・ 現実的でない ・ 誇大妄想(的な物語) ・ (そんなことは)間違ってもない ・ 天地がひっくり返るような(話) ・ ファンタジー(に過ぎない) ・ フィクション(に過ぎない) ・ 神話(の域を出ない) ・ 朝日が西から出る ・ ドラマの中の話 ・ 問題外 ・ 目を疑う(光景) ・ (そんなこと)あるものか ・ 別世界(の話) ・ あり得ない(事が起きた) ・ (あたかも)夢を見ているよう ・ 期せずして ・ (にわかには)信じられない ・ まさか(の結果) ・ くしくも(巡り会う) ・ 本当でないような ・ 神の計らい(により再会できた) ・ ひょうたんから駒(が出る) ・ うそみたい ・ (大)番狂わせ ・ 想定外(の結果) ・ アンビリーバボー ・ 予期せず ・ よもやの(敗退) ・ うそのよう(に)(静まり返る) ・ キツネにつままれたような(気分) ・ 図らずも ・ 疑心暗鬼(から来る) ・ 信疑 ・ 確認(する) ・ (辞書に)当たる ・ 見極める ・ 確かめる ・ (はっきりしないことを)はっきりさせる ・ 打診 ・ 様子を探る ・ (事実を)点検(する) ・ (誤りを)検証(する) ・ 見定める
警戒ある物事に心を留めて気をつける(注意ちゅういはらう)警戒ある物事に心を留めて気をつける(注意ちゅういはらう)  用心 ・ 念を入れる ・ 念(を押す) ・ 気がつく ・ (国境の空を)睨む(対空兵器) ・ 大事を取る ・ 意に介する ・ (災害への)備えを持続する ・ 心を用いる ・ 心配 ・ 気を緩めない ・ 留意 ・ 気を配る ・ 気が回る ・ 用意(を怠らない) ・ 心がける ・ 目が届く ・ 気をつける ・ 構う ・ 戒心 ・ 着意 ・ 心を留める ・ 厳戒 ・ 心をそちらに向ける ・ 気配り ・ 介意 ・ 目が離せない ・ 気を回す ・ 御念(の入った話) ・ (目が)行き届く ・ 心遣い ・ 配慮 ・ 戒厳 ・ 注意(を払う) ・ 戒める ・ ガードマン ・ 獄卒 ・ 門衛 ・ 警戒 ・ 見張り ・  ・ 山番 ・ 下足番 ・ 山守り ・ 守衛 ・ 衛視 ・ 島守り ・ 門番 ・ 看守 ・ 牢番 ・ 番人 ・ 隠亡 ・ 転ばぬ先の杖 ・ 保険(を掛ける) ・ 周りを気にする(タイプ) ・ 気が小さい ・ 注意 ・ 慎み深い ・ 慎重(な性格) ・ 慎重の上にも慎重 ・ (安心できるまで)確かめる ・ 注意深い ・ 用心深い ・ 先回りして考える ・ 軽はずみな行動をしない ・ 注意する ・ 翼々 ・ 躊躇(する) ・ 重厚 ・ 抜け目ない ・ 臆病(者) ・ 小心 ・ 保守的 ・ 細心の注意を払う ・ 身構える ・ 疑い深い ・ 納得のいくまで検討する ・ 過信しない ・ 念には念を入れる ・ 石橋を叩いて渡る ・ 石橋を叩いても渡らない ・ 腫れ物に触るよう ・ 抜け目がない ・ 手堅い ・ 警戒心が強い ・ 小心翼々(と生きる) ・ 優等生的(な姿勢) ・ ちゃっかり ・ 心配性 ・ 休み休み(こなす) ・ 冒険しない ・ 自重(する) ・ 重々しい ・ (決して)羽目を外さない ・ (襲いかかろうと)身をかがめる ・ (決戦の到来を)待ち構える ・ (攻撃に)備える ・ 対決姿勢 ・ 腕まくり(する) ・ 肩ひじを張る ・ (本番を前に)握りこぶしを固める ・ 構え ・ 腕組み(をする) ・ 用意をする ・ 指をポキポキ鳴らす ・ 構える ・ 刀の柄に手をかける ・ 戦闘態勢(△をとる[に入る]) ・ 戦闘モード(に入る) ・ ファイティングポーズ ・ 大上段に構える ・ 身構え ・ 姿勢を整える ・ 陪乗 ・ 警乗 ・ 巡視 ・ 目を光らす ・ 看視 ・ 立ち番 ・ (被疑者を)監視下に置く ・ (寝ずの)番 ・ 巡見 ・ 番犬 ・ 見守る ・ 留守居 ・ 守護霊 ・ 守護神 ・ 火の番 ・ 監視 ・ パトロール ・ 警邏 ・ ピケ ・ ピケット ・ 哨戒 ・ 見張る ・ 張り番 ・ 夜回り ・ 自警 ・ 巡回 ・ 店番 ・ 留守番 ・ 先回り ・ 見回る ・ (敵の様子を)うかがう ・ (刑事が)張る ・ 張り込む ・ 巡邏 ・ 心を引かれる ・ 一顧(だにしない) ・ (聞き手が)腰を浮かせる ・ (観客の)腰を浮かす(音楽) ・ (思わず)腰が浮く ・ (ちょっと)関心(を△持つ[引く]) ・ (強い)関心を示す ・ 心をつかむ ・ 強い気持ちが押し寄せる ・ (温かい人柄に)惹かれる ・ (もうけ話に)ひざを進める ・ 興味(を△抱く[持つ]) ・ 好奇心(を持つ) ・ 好奇(の目を向ける) ・ (面接官が)前のめり(になる) ・ 身を乗り出す ・ 体を乗り出す ・ 心を砕く ・ 目まい(を感じる) ・ (△心配[考え]が)堂々巡り(する) ・ (将来のことを)とつおいつ(考える) ・ 憂患 ・ (先が)思いやられる ・ 不安な気持ちは頑張っている証拠 ・ 思案(の種) ・ 思い煩う ・ 生きた心地がしない ・ 生きた空もない ・ 頼りない(返事) ・ 心安まらない ・ (子供の病気に)心痛(する) ・ 晴れ晴れしない ・ 頭痛のたね ・ 気が重そう ・ 思案に暮れる ・ 不眠(に悩まされる) ・ 屈託 ・ 頓着 ・ 気にする ・ (秘密が漏れる)気遣い(はない) ・ (安否を)気遣う ・ (安否が)気遣われる ・ 気遣わしい ・ 気を使う ・ 期待できない ・ 重い時間(が流れる) ・ 心が乱れる ・ 気を揉む ・ 食事ものどを通らない ・ 考え事(があって眠れない) ・ 不安 ・ パニック寸前 ・ 憂う ・ 重苦しい空気(に包まれる) ・ 物思い(にふける) ・ 憂わしい ・ 愁苦 ・ 不安感 ・ (△行く末[病状]を)案じる ・ 先案じ(する) ・ 心が塞ぐ ・ 鬼胎(を抱く) ・ 心置き(なく行ける) ・ 警鐘を鳴らす ・ 沈痛(な面持ち) ・ 気持ちが晴れない ・ 胸の奥が痛む ・ 痛心 ・ 懸念(する) ・ (気持ちが)浮き立たない ・ 顧みる ・ 心が休まらない ・ 疑懼ぎく(の念)(をいだく) ・ 晴れやかでない ・ 苦悩(の△色を浮かべる[表情]) ・ 胸を痛める ・ 押し潰されそう(な不安) ・ (成り行きを)恐れる ・ 失敗を恐れる ・ 大患 ・ (現在の事態を)批判(する) ・ (△安否不明による[やり場のない])いらだち ・ 暗い顔 ・ 憂い ・ 悩む ・ 思い悩む ・ ブルーな気分 ・ 慨嘆(する) ・ (将来を思うと)安心できない ・ はらはら ・ どうしたらいいか分からない ・ 顧慮 ・ 気が気でない ・ 気分が弾まない ・ 心労 ・ 心配(△する[でたまらない]) ・ 寒心(に堪えない) ・ 気に病む ・ 気になる ・ (事態を)憂える ・ 気苦労 ・ 気兼ね ・ 憂色(が濃い) ・ 浮かない顔 ・ すっきりしない ・ 遺憾 ・ 心が痛む ・ (事で)心を痛める ・ 焦慮(△する[に駆られる]) ・ 憂慮(△する[すべき事態]) ・ 深憂 ・ 苦労 ・ 高配 ・ 憂苦 ・ (将来を)悲観(する) ・ 気にかかる ・ 気にかける ・ (先行きが)気がかり ・ 心がかり ・ 心にかける ・ (様々な意見を)考慮(して) ・ (常に)心にかける ・ (動向に)注意を払う ・ (周囲の動きを)計算に入れる ・ 気に留める ・ 考えに入れる ・ 念頭に置く ・ (今後の展開を)視野に入れながら ・ (情勢を)睨みながら ・ (リスクを)(常に)視野に入れる ・ (理念を)頭に入れる ・ (様々な事情を)勘案(して) ・ 忘れないようにする ・ (使命を)胸に刻む ・ 差し迫る ・ 危うい ・ 危殆 ・ 際どい ・ 一触即発 ・ 危険が迫る ・ 物騒 ・ 危ない ・ リスク ・ 危なげ ・ 剣呑 ・ 危なっかしい ・  ・ 危険 ・ 一髪千鈞 ・ 警戒(する) ・ 風前の灯 ・ 恐ろしい ・ 危急 ・ 累卵 ・ 無用心 ・ (危険と)隣り合わせ ・ ひとつ(間違うと~) ・ ちょっと(間違うと~) ・ 虎の尾を踏む ・ 有害 ・ 有毒 ・ 死を招く ・ 不健全 ・ 薄氷を踏む ・ 精神的な疲労 ・ 気疲れ(する) ・ 気遣い ・ 気骨が折れる ・ あれこれ気を使う ・ うんざり(する) ・ 所帯やつれ(した女) ・ 精神的に疲れる
警戒(する)将来に対する不安/行く先に懸念がある警戒(する)将来に対する不安/行く先に懸念がある  (解散するのではないかと)浮き足立つ ・ 暗闇(の人生) ・ (いろいろ)問題が多い ・ (事態が)行き詰まる ・ (将来の事態を)おそれる ・ (国際情勢に)暗雲が漂う ・ 暗雲が広がる ・ 成功の望みはない ・ (成り行きを)心配(する) ・ (風評被害が)心配(される) ・ 期待できない ・ 面倒(が予想される) ・ 暗澹(たる思い) ・ 危ぶむ ・ (実現が)危ぶまれる ・ 危ながる ・ (先行きは)楽観できない ・ はらはら(する) ・ 孤独死 ・ 上り坂、下り坂、まさか ・ ペシミズム ・ びくびく(する) ・ (前途)多難(な船出) ・ 未来は暗い ・ 困難(が予想される) ・ (将来に)怯える ・ お先真っ暗 ・ 一寸先は闇 ・ 先が思いやられる ・ (先行きは)思わしくない ・ (将来は)期待できない ・ (この国に)未来はない ・ (成功は)危ういといえる ・ (日本に)将来はない ・ (将来を)気遣う ・ (安否が)気遣われる ・ (不安の)影におびえる ・ (彼の前途は)混沌(としている) ・ (先のことを考えると)(そら)恐ろしい ・ 将来が定まらない ・ 心もとない ・ いばらの道(が待ち構える) ・ (消費の冷え込みが)懸念材料 ・ 不安材料 ・ 難航(の雲行き) ・ 未来がない ・ (失敗を)恐れる ・ (戦争の)恐れがある ・ 気が抜けない ・ 波乱含み(の展開) ・ 末恐ろしい ・ (戦略に)懐疑的 ・ (実現までに)紆余曲折(ある) ・ (やり方に)違和感(を感じる) ・ (怒られるのではないかと)気が気でない ・ 先行き不透明 ・ 見通しが立たない ・ (先行きに)不安(を抱く) ・ 気を揉む ・ 寒心に堪えない ・ 懸念(する) ・ 懸念(される) ・ 波乱が予想される ・ (前途を)危惧(△する[を感じる]) ・ (見ていて)ひやひや(する) ・ (情勢は)楽観を許さない ・ 難しい事態(が見込まれる) ・ 一波乱も二波乱も(ありそう) ・ (先行きが)怪しい ・ 屠所としょの羊(のような) ・ 薄氷を踏む思い ・ 危機感を募らせる ・ (ガンの)疑いがある ・ 希望が持てない ・ 荒波が待ち受ける ・ (先行きは)暗い ・ 将来が見通せない ・ 戦々恐々 ・ (先行きは)悲観的 ・ 絶望(ムード) ・ 予断を許さない ・ 精神衛生上よくない ・ 明日はわが身 ・ 昨日は人の身、今日は我が身 ・ 災いは誰の身にも降りかかる ・ 対岸の火事(に不安を覚える) ・ (先が)思いやられる ・ 悲観的(な見方) ・ (成立を)疑問視する ・ (今後が)気がかり ・ 先行きが気にかかる ・ 不安心理 ・ どうなることやら ・ 悪い結果になるのではないか ・ 無邪気(な対応) ・ もたもた(している) ・ (見ていて)危なっかしい ・ 危なっかしい(手つき) ・ 危なかしい ・ 危なげ ・ ひょろひょろ(歩く) ・ 無防備(な振る舞い) ・ 心配 ・ (どこか)たどたどしい ・ (見ていて)はらはら(する) ・ ひやひや(する) ・ (動作が)板につかない ・ 板についていない ・ (なんとも)頼りない ・ じれったい ・ 安心できない ・ スリリング(な試合展開) ・ しっかりしない ・ 見ていられない ・ 不慣れ(な手つき) ・ 慣れない(手つき) ・ (包丁を持つ手が)心もとない ・ 問題がある ・ 不安がいっぱい ・ 危うい(状況) ・ (足が)ふらつく ・ よろよろ(する) ・ 大丈夫かと思う ・ 不安定(な状態) ・ (足元が)おぼつかない ・ 手慣れない ・ 優柔不断(の態度) ・ (見るからに)危ない ・ リスクが高い ・ 無謀(な契約) ・ (ゴールは)遠い ・ (失敗する)だろう ・ 叶わぬ(恋) ・ 大胆不敵(な作戦) ・ トロイの木馬 ・ 野心的(な目標) ・ (それは)冒険(だ) ・ リスキー(な試み) ・ (状況は)絶望的 ・ ばくち(のようなやり方) ・ (過半数の確保は)微妙 ・ (成功は)おぼつかない ・ (成功の)見込みはない ・ ほぼ無理 ・ (成功は)怪しい ・ 悲観的(な状況) ・ ほぼ不可能 ・ 期待が持てない ・ 危ぶまれる ・ 危険性が高い ・ ハイリスク ・ もろ刃の剣 ・ 今にも雨が降りだしそう ・ (天気が)崩れそう ・ 雨催い(の空) ・ (雨が)降りそう ・ 暗雲が漂う ・ 雨模様 ・ 雲行きが怪しい ・ 思わしくない ・ (天気が)下り坂 ・ 雲が増してくる ・ (空がにわかに)掻き曇る ・ 雨気 ・ 天気が怪しい ・ 雨勝ち ・ (天気が)悪くなりそう ・ 一雨△ありそう[来そう](だ) ・ 雨空 ・ 強迫観念 ・ 悲観的 ・ ペシミスト ・ ニヒリスト ・ 厭世家 ・ 悲観論者 ・ 不穏(な△空気[情勢]) ・ (世情)騒然 ・ ぴりぴりとしたムード(が漂う) ・ 赤信号が点滅(する) ・ 待ったなし(の状況) ・ 危険な橋を渡る ・ 地雷原を行く(ようなもの) ・ 不吉(な予感) ・ (安定性が)崩れる ・ ただならない(気配) ・ 穏やかでない(世情) ・ (信用不安の)足音 ・ 軍靴の響き(が聞こえる) ・ ものものしい(雰囲気) ・ (誰もが)殺気立っている ・ 危険な(状態) ・ (怒りの)マグマがたまる ・ 治安が悪い ・ (何やら)恐ろしいことが ・ きな臭い(△においがする[国境地帯/問題/空気]) ・ きな臭さ(が漂う) ・ とげとげしい(やり取り) ・ 重大な ・ 油断できない ・ 容易ならざる(事態) ・ 危うい(ところ)(だった) ・ 不安を誘う(雰囲気) ・ 風雲急を告げる ・ ぎすぎす(した職場) ・ (災いに)見舞われそう ・ 危険 ・ 血のにおいがする ・ 生臭い風が吹いてくる ・ (停学に)リーチがかかる ・ (忍び寄る)黒い影 ・ (一旦)緩急あれば(ただちに駆けつける) ・ 多事 ・ (先行きが)不安 ・ 剣呑(な雰囲気) ・ (前途に)暗流(が横たわる) ・ 有事 ・ (世相が)荒れる ・ もろい(バランス) ・ 行き着くところまで行く ・ 物騒(な)(世の中) ・ 険悪(な空気) ・ 際どい(岐路) ・ (今にも)(△悪いこと[事件/物騒なこと]が)起こりそう(な気配) ・ 危険と隣り合わせ(の生活) ・ 緊張感が漂う ・ (社会の)不安がつのる ・ (社会が)騒がしい ・ 騒然とした(社会) ・ 悪い予感 ・ 瀬戸際(に立つ) ・ 戦雲(が低く垂れこめる) ・ (国際情勢に)暗雲(が△漂う[垂れ込める/かかる]) ・ 暗雲に包まれる ・ 重苦しい空気に包まれる ・ うっとうしい空気 ・ 暗色に覆われる ・ 状況は(極めて)悪い ・ (対立がいよいよ)極まる ・ あわや(のところ) ・ 開戦前夜(の状況) ・ 嫌な雰囲気 ・ 波乱含み(の幕開け) ・ 一歩誤ると(大変なことになる) ・ 一つ間違えば(命にかかわる) ・ 一歩誤れば(一大事となる) ・ まかり間違えば取り返しのつかないことになる ・ 騒々しい(世の中) ・ (女房の機嫌が)臨界点(にある) ・ 薄氷を踏む(思い) ・ 楽観を許さない(情勢) ・ (前途に)暗影(を投げかける) ・ 危機的(状況) ・ 危機に直面している ・ 危機が迫る ・ 平静でない ・ ぎりぎり(の△ところに来る[状態]) ・ にらみ合い(が続く) ・ 一触即発(の国際情勢) ・ 物騒がしい ・ (成り行きが)不明 ・ (今後の動きに)目が離せない ・ (今後が)予測できない ・ (先行きは)予測不能 ・ 目途が立たない ・ 確実でない ・ 海の物とも山の物とも△つかない[知れない/判断しかねる] ・ 何があるか分からない(世の中) ・ (事態は)流動的 ・ 予断を許さない(状況) ・ (底値が)見えない ・ (将来的に)不確実 ・ (△将来[先行き]が)はっきりしない ・ (△効果[影響]を)計りかねる ・ 見通しがつかない ・ 見通せない ・ 決定前 ・ どうなっていくか(皆目)分からない ・ 不確定 ・ 不確か ・ 見当がつかない ・ 先が読めない ・ 五里霧中(の状況) ・ (先行きが)不分明 ・ 判然としない ・ (先行きが)不透明 ・ 先行きが見えない ・ (いろいろ)変化する ・ (先行きは)模糊として判らず ・ (勝敗の行方は)混沌(としている) ・ 混迷(の大統領選) ・ 確かでない ・ 紆余曲折(ありそう) ・ ミステリーツアー ・ (成功するかしないか)定かでない ・ ゴールは(まだ)見えない ・ (先行きが)読めない ・ 展望が開けない ・ 現実性に乏しい(計画) ・ 先が見えない ・ (現実性に)乏しい ・ (年内実現には)否定的 ・ 観念的(な考え) ・ (可能性は)ほとんど無い ・ 夢の(超特急) ・ 非現実的(な計画) ・ (復縁の)脈はない ・ 大風呂敷(を広げる) ・ 現実離れ(している) ・ 夢(の超特急) ・ 幻(の事業計画) ・ 虚構 ・ 現実味のない(話) ・ 幻影のような(未来) ・ (今度の経済政策は)頼りにならない ・ ゴールは遠い ・ (成立は)困難 ・ 空頼み(に終わる) ・ (成功を)疑問視する ・ (金利引き下げ効果には)懐疑的(な意見が多い) ・ (見通しは)厳しい ・ 不可能に近い ・ ほとんど不可能 ・ 眉唾(物)(の話) ・ 企画倒れ ・ 見込みは薄い ・ 見込み薄 ・ はかない(望み) ・ (実現する)可能性は低い ・ (口から)でまかせ(△を言う[の話]) ・ 期待が砕ける ・ 当てにならない ・ 誇大妄想的(な着想) ・ ほとんどあり得ない ・ 絵に描いた餅 ・ 画餅がべい(に帰す) ・ (改正案も成立しなければ)単なる作文(だ) ・ (この成績では進級も)危うい ・ (勝利は)危ぶまれる ・ 定かではない ・ 期待薄 ・ むなしい(願い) ・ (わがチームが優勝など)(単なる)おとぎ話(にすぎない) ・ 実現性のない(もちかけ話) ・ (優勝の)目はない ・ 書生論 ・ ワンチャンある ・ あてどのない(作業) ・ (実現は)望み薄 ・ 望みは薄い ・ (実現は)怪しい ・ リアリティがない ・ 絵空事 ・ 大口を叩く ・ (成功は)疑わしい ・ 大風呂敷を広げる ・ ハードルが高い ・ もしかすると ・ 予期せぬ事態 ・ 頼りない ・ 頼みがたい ・ 当てにならない(未来) ・ (この先)一つ間違えば(命にかかわる) ・ (上り坂、下り坂、)まさか ・ 将来がおぼつかない ・ うたかた(の人生) ・ 世をはかなむ ・ 無常(な人の世) ・ (先行きは)不透明 ・ (△先行き[情勢]は)甘くない ・ 暗い(運命) ・ 困難が伴う ・ 荒波(に船をこぎ出す) ・ 厳しい(情勢) ・ (やり遂げるのは)生半可ではない ・ 困難(が待ち構える) ・ (合格できるかどうか)危ない ・ (危なっかしいも)危なっかしい ・ 危うい ・ はっきりしない ・ (目標の達成を)いぶかる ・ 判断を保留にする ・ (どうなるか)分からない ・ 紆余曲折がありそう ・ 確実ではない ・ (様子が)おかしい ・ (成功を)疑う ・ 十分な根拠がない ・ 懐疑的(な見方) ・ 信頼度が低い ・ 不安(な気持ち) ・ (実現を)疑問に思う ・ (計画に)疑問を抱く(実現の)可能性は低い ・ 不吉(な予感がする) ・ (将来を)暗示(する)(事件) ・ 黄信号がともる ・ 期待できそうにない ・ 不透明 ・ (効果は)不明 ・ (先行きを)危ぶむ ・ 安閑としていられない ・ のんびりしていられない ・ 引き締めが必要 ・ のんきに構えてはいられない ・ ぼんやりしてはいられない ・ 気を抜けない ・ 緊張感を持って物事に当たる ・ うかうかしていられない ・ 行動を起こす必要がある ・ 楽観できない ・ 勝って兜の緒を締めよ ・ 警戒が必要 ・ (軍事的)脅威 ・ (次の紛争の)火種が残る ・ (絶滅)危惧(種) ・ (失敗の)恐れ(がある) ・ (中断の)可能性も捨て切れない ・ 不安(がある) ・ (事故に発展する)危険性 ・ (不都合が)懸念(される) ・ (事故の)可能性 ・ (公的年金に対する不信が)(広がり)かねない ・ (負けるという)心配(がある) ・ (失敗の可能性が)ないわけではない ・ (課題が)なきにしもあらず ・ (大きな)リスク(を負う) ・ 明日はわが身(だ) ・ 心を砕く ・ 心労 ・ (△行く末[病状]を)案じる ・ 先案じ(する) ・ (事態を)憂える ・ 痛心 ・ 胸の奥が痛む ・ 屈託 ・ 沈痛(な面持ち) ・ 暗い顔 ・ (気持ちが)浮き立たない ・ 気が重そう ・ 生きた心地がしない ・ 生きた空もない ・ 心安まらない ・ 疑懼ぎく(の念)(をいだく) ・ 晴れやかでない ・ 寒心(に堪えない) ・ 不眠(に悩まされる) ・ 憂苦 ・ 心置き(なく行ける) ・ 気兼ね ・ 思案に暮れる ・ 憂色(が濃い) ・ 頭痛のたね ・ (現在の事態を)批判(する) ・ 心が休まらない ・ 不安な気持ちは頑張っている証拠 ・ 気に病む ・ 押し潰されそう(な不安) ・ (子供の病気に)心痛(する) ・ 苦悩(の△色を浮かべる[表情]) ・ 悩む ・ 思い悩む ・ 鬼胎(を抱く) ・ 心が痛む ・ (事で)心を痛める ・ はらはら ・ (△心配[考え]が)堂々巡り(する) ・ (将来のことを)とつおいつ(考える) ・ 気になる ・ 気にかかる ・ 気にかける ・ (先行きが)気がかり ・ 心がかり ・ 心にかける ・ 思案(の種) ・ 気が気でない ・ どうしたらいいか分からない ・ 憂患 ・ 配慮 ・ 憂慮(△する[すべき事態]) ・ 心が塞ぐ ・ 憂い ・ 慨嘆(する) ・ 重い時間(が流れる) ・ (将来を)悲観(する) ・ 浮かない顔 ・ 気苦労 ・ 頼りない(返事) ・ 物思い(にふける) ・ 気持ちが晴れない ・ 遺憾 ・ 深憂 ・ 胸を痛める ・ 頓着 ・ 焦慮(△する[に駆られる]) ・ 顧慮 ・ 心配(△する[でたまらない]) ・ 憂わしい ・ 不安感 ・ 気分が弾まない ・ 重苦しい空気(に包まれる) ・ 不安 ・ パニック寸前 ・ (成り行きを)恐れる ・ 失敗を恐れる ・ 高配 ・ すっきりしない ・ 憂う ・ ブルーな気分 ・ 考え事(があって眠れない) ・ 気にする ・ 目まい(を感じる) ・ 思い煩う ・ (△安否不明による[やり場のない])いらだち ・ 晴れ晴れしない ・ 愁苦 ・ 警鐘を鳴らす ・ (将来を思うと)安心できない ・ (秘密が漏れる)気遣い(はない) ・ (安否を)気遣う ・ 気遣わしい ・ 気を使う ・ 心遣い ・ 苦労 ・ 大患 ・ 心が乱れる ・ 顧みる ・ 食事ものどを通らない
(慢心を)警戒(する)調子に乗らずに心を引き締める(慢心を)警戒(する)調子に乗らずに心を引き締める  (自分を)律する ・ 自分に厳しくする ・ (△自ら[勝者]を)戒める ・ 自戒する ・ (厳に)慎む ・ 眉に唾をつける ・ 眉唾 ・ 水も漏らさぬ(警備) ・ 厳重 ・ 余念がない ・ (戸締りを)忘れないように ・ 戒心(する) ・ 克己(心) ・ 緩みなく(取り組む) ・ 神経を使う ・ (大きなミスをしないように)用心(する) ・ 慎重になる ・ (礼節を)心がける ・ (有頂天を)控える ・ (注意を)怠らない ・ 怠りなく(手を打つ) ・ 心を引き締める ・ (治にいて)乱を忘れず ・ 自省(する) ・ 脚下照顧 ・ 常在戦場(の精神) ・ (万事に)抜かりない ・ 油断しない ・ 緊張を解かない ・ 勝って兜の緒を締めよ ・ 心遣いする ・ (言動を)控えめ(にする) ・ (息を)殺す ・ 手控える ・ (言動を)抑制(する) ・ 抑制的 ・ (家で)謹慎(する) ・ たしなむ ・ 自制 ・ (相手への)配慮を優先 ・ 差し控える ・ (相手への)引け目 ・ 負い目(を感じて)(言い出せない) ・ 恐懼きょうく(する) ・ 手加減する ・ 痛み入る ・ かしこまる ・ おとなしくする ・ 肩身の狭い思い ・ 斟酌 ・ 自粛(する) ・ 自主規制(する) ・ 恐縮 ・ 恐れ入る ・ 畏敬(の意思を示す) ・ 及び腰(の姿勢) ・ 忌む ・ 忌憚きたん(のない意見) ・ (神を)畏れる ・ 遠慮(する) ・ 自己規制 ・ (△言動[身]を)慎む ・ 慎み ・ つつしんで(お礼を述べる) ・ おずおず(と)(尋ねる) ・ 恭倹 ・ 横並び意識(の日本人) ・ (苦手な相手を前に)萎縮(する) ・ (発言を)封印(する) ・ 恭敬 ・ (自分が目立つと)相手に悪い ・ 戒慎 ・ (人目を)はばかる ・ はばかり ・ お辞儀(無しにいただきます) ・ 辞儀 ・ (隣り近所に)気兼ね(する) ・ (甘えることに)抵抗感(を覚える) ・ 忌諱 ・ 気後れ ・ (主張を)控える ・ ためらう ・ ためらい ・ (出かかった言葉をぐっと)飲み込む ・ (言いたいことも言わず)我慢する ・ 言い損なう ・ 恐れ多い ・ 神妙(な様子) ・ 自重 ・ (頼らないとは)水くさい ・ 高望みしない ・ たしなみ ・ 低姿勢 ・ 節度(を守る) ・ 節制 ・ 容赦 ・ 我慢(する) ・  ・ 言動に気をつける ・ 心置き(なく話す) ・ (周囲への)同調思考
(回りを)警戒不安や恐れで挙動が落ち着かない(回りを)警戒不安や恐れで挙動が落ち着かない  もじもじ(する) ・ (声が)上ずる ・ きょときょと(する) ・ おどおど(する) ・ 恐れげ ・ びくびく(する) ・ 落ち着きがない ・ きょろきょろ(と)(辺りを見回す) ・ そわそわ(する) ・ 挙動不審(の男) ・ (問い詰められて)うろたえる ・ 目が泳ぐ ・ (いきなりの指名に)どぎまぎ(する) ・ 不安げ ・ おずおず(と)(進み出る) ・ 身をすくめる(ようにして生きる) ・ ナーバス(になる) ・ 気が弱い ・ (気持ちが)縮こまる ・ 萎縮する ・ 不安(な様子) ・ 小さくなって(暮す) ・ おびえた様子 ・ 気弱げ ・ 落ち着かない ・ 浮き腰(になる) ・ ちゃかちゃか(と動き回る) ・ 軽躁 ・ あたふた ・ はしゃぎまわる ・ (逃げ場を失って)まごまご(する) ・ (二つの間を)行き来(する) ・ (檻の中の熊のように)うろうろ(する) ・ 右往左往 ・ すぐ騒ぎ立てる ・ 静心しずごころがない ・ (うつむいて)もじもじ(している) ・ (両手を)もぞもぞ(動かす) ・ (態度に)落ち着きがない ・ ちょこまか ・ せわしない(性格) ・ てんやわんや(の大騒ぎ) ・ (意味なく)動き回る ・ 立ったり座ったり(そわそわする) ・ ふわふわ(した態度) ・ 上ずる ・ 上ずった(行動) ・ そそくさ(と立ち去る) ・ うろちょろ ・ ふらふら(と落ち着かない) ・ うそうそ(と歩き回る) ・ じっとしていられない ・ (気持ちが)浮つく
(回りを)警戒(未分類)(回りを)警戒(未分類)  対処 ・ 番をする ・ 毒見 ・ 毒試 ・ 毒味 ・ ウォーニング ・ 遠謀 ・ 万全の策を講ずる ・ 周到 ・ ぬかりなく ・ 万端 ・ 守勢 ・ 防衛体勢 ・ 巡察 ・ 定点監視 ・ ウォッチする ・ アリのはい入るすきもない ・ ピリピリした ・ 警ら ・ 身辺を固める ・ 緊迫した ・ 危機感をもつ ・ 備えて ・ 予防線を張る ・ 気を許していない ・ 気を引き締める ・ 慎重に ・ 張り詰める ・ 隔てを置く ・ 避難訓練 ・ 防災訓練 ・ 本番さながらに ・ 未然防止 ・ 身を守る ・ 防御する ・ 立哨 ・ 物見 ・ 夜警団 ・ 巡視艇 ・ 気負い ・ 気概 ・ 思い設ける ・ するつもり ・ 満を持す ・ 見まわり ・ 取り締まり ・ 目を凝らす ・ 目付け ・ 規制 ・ 張り込み ・ 神経をとがらせる ・ 見回り ・ 物々しい ・ 水も漏らさない ・ 厳重警戒 ・ 警報による ・ 目を光らせる ・ 寸分のスキもない ・ 油断なく ・ 身を固くする ・ 神経をとがらす ・ うかうかできない ・ 消化訓練 ・ トレーニング ・ ハリネズミのように ・ 迎撃 ・ 体勢 ・ 警ら隊 ・ 哨戒艇 ・ 覚悟 ・ 緊張感 ・ つもり心づもり ・ 戸締まり ・ 監視態勢 ・ 緊張がみなぎる ・ 緊迫した空気 ・ 防止 ・ 秋波 ・ 目つき ・ 要心 ・ 目の離せない ・ 冷眼 ・ 配る ・ 着眼 ・ 目配り ・ 注目 ・ 目が据わる ・ 目くばり ・ 付け入るすきをあたえない ・ 酔眼 ・ 斜視 ・ 眼差し ・ 流し目 ・ ギョロ目 ・ 目を注ぐ ・ 目が鋭い ・ 付き添う ・ 警固 ・ エスコート ・ 厳戒警備 ・ 海上警備 ・ 厳重警備 ・ 山岳警備 ・ 公安 ・ 国境警備 ・ 構内警備 ・ 警防 ・ 保安 ・ 警備行動 ・ 治安 ・ 沿岸警備 ・ 巡回警備 ・ 雑踏警備 ・ ふせぐ ・ 前衛 ・ ディフェンス ・ 兵事 ・ その手は食わない ・ 入念 ・ マーク ・ 訓戒 ・ 注意 ・ ねじを巻く ・ 警告 ・ 忠告 ・ テイクノート ・ 誡める ・ アテンション ・ 一罰百戒 ・ いさめる ・ 苦言 ・ 意見 ・ ブレーキを掛ける ・ 警める ・  ・ テイク・ノート ・ 忠言 ・ 諌言 ・ 手綱を締める ・ 編み出す ・ 奇想 ・ 戦略的発想 ・ 思い立つ ・ 想到 ・ 考え出す ・ 考え ・ 思いつく ・  ・ 珍案 ・ 着想 ・ 妙計 ・ 思いつき ・ 思い付き ・ 考え付く ・ 考えつく ・ 思い及ぶ ・ しょう戒 ・ しょうかい ・ インフレ警戒 ・ インフレ懸念 ・ 非常警戒 ・ 早期警戒 ・ 目を留める ・ 目にする ・ 読む ・ 世界注視 ・ 有望視 ・ 目を配る ・ 刮眼 ・ 注視 ・ 正視 ・ ひとみを凝らす ・ スポットを当てる ・ 括眼 ・ 着目 ・ 視線を注ぐ ・ 望む
キーワードをランダムでピックアップ
親身実が熟する明暗金に糸目を付けない叙爵灌ぐ航路醜行抜かりあばた畳句カードゲーム目をむく間を楽しむしっぽり濡れる海の向こう豆から油を取る高い敬意深夜アニメがインフレ状態にある際立ったシーン
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. 警戒見張りをする人
  2. 警戒(する)危険きけん
  3. 警戒姿勢を整える(身構みがまえる)
  4. 警戒注意して見守る(見張みはる)
  5. 警戒(の念)事実と違うのではないかと疑う(うたがう)
  6. 警戒ある物事に心を留めて気をつける(注意ちゅういはらう)
  7. 警戒(する)将来に対する不安/行く先に懸念がある
  8. (慢心を)警戒(する)調子に乗らずに心を引き締める
  9. (回りを)警戒不安や恐れで挙動が落ち着かない
  10. (回りを)警戒(未分類)