表示領域を拡大する
危ながるの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
事実と違うのではないかと疑う(うたがう)  危ながる ・ (容疑者として)マークする ・ 目をつける ・ 容疑 ・ うろんな目で見る ・ 嫌疑 ・ 危ぶむ ・ 疑点 ・ 信じられない ・ (事実と違うのではないかと)疑う ・ 勘ぐる ・ 疑問(△に思う[が生じる]) ・ おかしい(と思う) ・ (疑問が)芽生える ・ どうも変だ ・ 信用できない ・ 疑心暗鬼 ・ なぜだろう ・ 疑念(を持つ) ・ 怪しむ ・ 怪しい(と思う) ・ 目を疑う ・ 疑団 ・ 小首を傾げる ・ うそっぽい ・ 見とがめる ・ 半信半疑 ・ 疑惑 ・ インチキくさい ・ (どうも)引っかかる ・ 疑る ・ 頭をひねる ・ 首をひねる ・ 疑い((差し)挟む) ・ いぶかる ・ いぶかしむ ・ 疑いの目で見る ・ 疑義 ・ 腑に落ちない ・ 不審(△がる[に思う]) ・ 懐疑(的) ・ 不思議に思う ・ 不思議がる ・ 邪推(する) ・ (疑惑が)頭をもたげる ・ 疑心 ・ 猜疑 ・ いい加減(な人物) ・ 怪しい(存在) ・ 面妖(な人) ・ 裏世界とつながりのある ・ (本当かどうか)分かったものではない ・ 信頼が置けない ・ 灰色(高官) ・ 要注意(人物) ・ ちゃらちゃら(した)(医者) ・ パーリーピーポー ・ 臭い ・ (笑顔の裏に)企みを隠した(男) ・ まともでない(人間) ・ 気になる(ところがある) ・ 虚飾(の青年実業家) ・ 油断できない(相手) ・ 良からぬ(連中) ・ 評判がよろしくない ・ (あれには)任せられない ・ うさんくさい ・ 不明朗(な交際) ・ (主張に)違和感(を覚える) ・ 不信 ・ 訳あり(の人物) ・ 不審(な男) ・ 正体不明(の人物) ・ 胸に一物ありそう(な)(人物) ・ 背信 ・ (見るからに)怪しい ・ 怪しげ(な人物) ・ 後ろ暗い(△感じのする男[ところのある連中]) ・ うろん(な男) ・ 気は許せない ・ 気の許せない(男) ・ 良からぬ(人物) ・ (あまり)よくない前歴がある ・ 裏切る ・ 不信任 ・ 不信感(がある) ・ 警戒を要する ・ 警戒が必要 ・ 生臭い(政治家) ・ 食わせ者 ・ 胡散 ・ どこの馬の骨か(も)分からない ・ 疑わしい ・ 鼎の軽重を問う ・ 訳ありな様子(の男) ・ 訝しい ・ 怪しい(雰囲気が漂う) ・ 素性の知れない ・ 危険(なグループ) ・ (何か)やばそう ・ いかがわしい(人物) ・ 頼りにならない ・ 信用しない ・ 不信感を持たれる ・ 目をつけられる ・ 警戒される ・ 怪しいと思われる ・ 疑いをかけられる ・ 不審に思われる ・ 不審がられる ・ 疑念を抱かれる ・ 疑われる ・ 痛く(も)ない腹を探られる ・ うさんくさい目で見られる ・ 不審者と思われる ・ 不審の目で見られる ・ 警戒心を持たれる ・ 怪しまれる ・ 眩惑 ・ 多岐亡羊 ・ 去るも地獄残るも地獄 ・ 昏迷 ・ 迷い ・ 迷路(に入り込む) ・ 気迷い ・ 迷わす ・ 亡羊の嘆 ・ 惑わす ・ さまよう ・ ジレンマ ・ はっきりしない ・ 惑い ・ 幻惑 ・ 戸惑う ・ (選択肢に)迷う ・ 迷夢 ・ 前後に暮れる ・ 惑う ・ 低迷 ・ 抜け出せない ・ (金に目が)くらむ ・ 迷盲 ・ 途方に暮れる ・ どうしたらいいか分からない ・ 浮動(票) ・ 八方美人(頼むに足らず) ・ 頼みがたい ・ (期待するだけ)無駄 ・ 口先だけ ・ 根拠のない(噂) ・ 期待できない ・ 口ばっかり(の男) ・ おぼつかない ・ 頼りがいがない ・ 信頼できない ・ 眉唾(物)(の話) ・ 風来坊 ・ 糸の切れたたこ(のような奴) ・ 甲斐性がない ・ から約束 ・ 信用しがたい ・ 優柔不断な(性格) ・ 不信感がある ・ いい加減(なやつ) ・ 当てにならない ・ 当てにできない ・ 当てにしがたい ・ 頼みにならない ・ 心もとない ・ 実体がない ・ (愚かな)噂 ・ ばかばかしい(儲け話) ・ 現実離れ(した)(話) ・ 荒唐無稽(な話) ・ バカみたい(な話) ・ 大言壮語 ・ あり得ない ・ 信じられない(話) ・ 奇妙(な動き) ・ 余分な(手の動き) ・ 妙な(△動き[手つき]) ・ 謎めいた(動き) ・ 不審(な△行動[動き]) ・ 怪しい(行動) ・ (あの素振りはどうも)くさい ・ いやらしい(腰つき) ・ (統合失調症に似た)奇異(な行動) ・ 変態的な ・ 下品な ・ いかがわしい(薬) ・ 不審(な車) ・ 不正の臭いがする ・ 後ろ暗い(感じのする男) ・ 怪しげ(な求人) ・ 危ない(儲け話) ・ 疑惑が持たれる ・ 不明朗(な取引) ・ 見覚えがない(引き落とし) ・ 怪しい ・ (怪しいと)睨む ・ 不透明(な資金の流れ) ・ (犯罪のにおいが)ぷんぷん(する) ・ (魑魅魍魎が)うごめく(政界) ・ (政界の裏面で)暗躍(する) ・ 詐欺まがい(の仕事) ・ 薄汚い(政治家) ・ 灰色(議員) ・ 容疑者 ・ やばい(金) ・ 不可解(な)(言動) ・ まともでない ・ 不純な(動機) ・ 怪しい(商品) ・ キワモノ(映画) ・ B級(ホラー) ・ まやかし物 ・ 偽物めいた(骨董品) ・ やばい(商品) ・ いんちき(精力剤) ・ 不法(商品) ・ 海賊(版) ・ オカルトグッズ ・ いんちき(な品) ・ うさんくさい(通販商品) ・ 疑惑がらみ(の土地) ・ いわくありげ(な骨董品) ・ 納得できない ・ 納得しない ・ おかしい ・  ・ 理解できない ・ 納得がいかない ・ 解せない ・ 訳が分からない ・ 自己矛盾に陥る ・ 怪訝 ・ 承知できない ・ 狐に摘まれたよう ・ 分からない ・ クエスチョンマーク ・ 疑問符 ・ 疑問 ・ (心が)ねじれる ・ (性格が)曲がる ・ いじける ・ ねじくれる ・ つむじを曲げる ・ ひねた(子供) ・ 素直な△気持ち[態度]になれない ・ くねる ・ 曲解(する) ・ ひねくれる ・ 屈折した(心理) ・ (根性が)ゆがむ ・ 根性曲がり ・ (心が)僻する ・ 真っすぐでない ・ 素直でない ・ すねる ・ ねじける ・ ねじけた(性格) ・ ひがむ ・ ねじ曲げて解釈する ・ へそを曲げる ・ (結論がないまま)中途半端に終わる ・ (責任論が)宙に浮く ・ うやむや(になる) ・ (真偽の)区別がつかない ・ 非科学的 ・ (根拠が)あやふや ・ 非論理的 ・ (豊かさの定義が)問われている ・ (虚実)皮膜の間 ・ 不透明な(部分) ・ (真実かどうか)疑わしい ・ ファジー(な) ・ (生命の)神秘 ・ グレーゾーン ・ つかみどころがない ・ 目星をつける ・ 小当たり(△してみる[に当たってみる]) ・ (目星をつけて)当たってみる ・ (小さく)試してみる ・ 当てにしない ・ 期待しない ・ 楽観視しない ・ (成り行きを)冷静に眺める ・ あり得ないと見る ・ 深入りしない ・ さめた目で見る ・ (過度に)寄りかからない ・ 悲観的な目で眺める ・ 疑いが持たれる ・ 不可解 ・ 首をかしげたくなる(ような) ・ 釈然としない ・ 嘘くさい ・ (どこか)引っかかる ・ 疑問がある ・ (言うことが)二転三転 ・ オカルト(理論) ・ (言うことが)怪しい ・ 真偽の定かでない(情報) ・ あやふや(な供述) ・ まともでない(話) ・ 根拠がない ・ 鵜呑みにできない(話) ・ (証言の信憑性が)大きく揺らぐ ・ うそっぽい(話) ・ 怪しい(話) ・ 曖昧(な話) ・ 憶測の域を出ない(情報) ・ つじつま合わせ(の話) ・ 妙な(うわさ) ・ ばか話 ・ まがい物(理論) ・ 眉唾(の話) ・ キワモノ(理論) ・ 香具師やし(めいた口上) ・ 面妖(な話) ・ (正確ではないが)俗にいう(ところの~) ・ ちぐはぐ(な言動) ・ 都合のいい(儲け話) ・ (怪しい)儲け話 ・ 眉唾(の儲け話) ・ (身に)覚えのない(メール) ・ うまい(話) ・ 自信満々(の物言い) ・ 怪しげな誘い ・ いかさまの話(を持ちかける) ・ 俗な(誘い) ・ 香具師めいた(口上) ・ 得体の知れない(商品への投資話) ・ 虚実ない交ぜ(の持ちかけ話) ・ 罠への入り口 ・ 石が流れて木の葉が沈む(世界) ・ 石が浮かんで木の葉が沈む ・ うそのような(本当の話) ・ 話をする ・ びっくり仰天(の話) ・ 目を疑う(光景) ・ シュール(な光景) ・ 神話(の域を出ない) ・ 想定外(の行動) ・ 考えられない ・ 天地がひっくり返るような(話) ・ ばかばかしい ・ ファンタジー(に過ぎない) ・ 出来過ぎ(た)(ストーリー) ・ 朝日が西から出る ・ ありもしない(話をする) ・ (そんなことは)間違ってもない ・ 架空の(話) ・ 現実離れ(している) ・ 奇跡(のような)(出来事) ・ フィクション(に過ぎない) ・ そんなバカな ・ 別世界(の話) ・ 傘をさせば雨が降る ・ (そんなことは)不可能 ・ (そんなこと)あるものか ・ 論外 ・ おとぎ話(のような)(人生) ・ おとぎの国(の出来事) ・ 非現実的 ・ うそっぽい(映画) ・ 問題外 ・ 荒唐無稽(の話) ・ (△とうてい[現実的に;科学的に])あり得ない ・ おかしい(話) ・ (まるい)地球が三角になる ・ 信疑 ・ 確かめる ・ 様子を探る ・ (はっきりしないことを)はっきりさせる ・ 打診 ・ (誤りを)検証(する) ・ 確認(する) ・ (辞書に)当たる ・ 見定める ・ (事実を)点検(する) ・ 見極める
行く先に不安や懸念がある  危ぶむ ・ (実現が)危ぶまれる ・ 危ながる ・ (先行きに)不安を抱く ・ (前途)多難(な船出) ・ (消費の冷え込みが)懸念材料 ・ 不安材料 ・ 期待できない ・ 心配(する) ・ (風評被害が)心配(される) ・ 先行き不透明 ・ 波乱が予想される ・ 警戒(する) ・ いばらの道(が待ち構える) ・ (先行きは)楽観できない ・ (失敗を)恐れる ・ (戦争の)恐れがある ・ (成立を)疑問視する ・ はらはら(する) ・ (成功は)危ういといえる ・ (先行きは)悲観的 ・ 懸念(する) ・ 懸念(される) ・ (ガンの)疑いがある ・ 荒波が待ち受ける ・ (将来を)気遣う ・ (安否が)気遣われる ・ (先行きは)思わしくない ・ (戦略に)懐疑的 ・ (国際情勢に)暗雲が漂う ・ (日本に)将来はない ・ 気を揉む ・ 心もとない ・ (先行きが)怪しい ・ (先行きは)暗い ・ 予断を許さない ・ (先のことを考えると)(そら)恐ろしい ・ 悪い結果になるのではないか ・ どうなることやら ・ (前途を)危惧(する) ・ (今後が)気がかり ・ 先行きが気にかかる ・ (先行きが)思いやられる ・ (足元が)おぼつかない ・ 優柔不断(の態度) ・ 心配 ・ (足が)ふらつく ・ (見ていて)危なっかしい ・ 危なっかしい(手つき) ・ 危なかしい ・ 頼りない ・ 危うい(状況) ・ (見ていて)はらはら(する) ・ ひやひや(する) ・ (見るからに)危ない ・ もたもた(している) ・ ひょろひょろ(歩く) ・ 不安がいっぱい ・ (動作が)板につかない ・ 問題がある ・ 手慣れない ・ 見ていられない ・ 危なげ ・ よろよろ(する) ・ しっかりしない ・ 不慣れ(な手つき) ・ (包丁を持つ手が)心もとない ・ 不安定(な状態) ・ (どこか)たどたどしい ・ 無防備(な振る舞い) ・ 無邪気(な対応) ・ 安心できない ・ 大丈夫かと思う ・ (成功は)おぼつかない ・ リスクが高い ・ (成功は)怪しい ・ 無謀(な契約) ・ (それは)冒険(だ) ・ 悲観的(な状況) ・ 危ぶまれる ・ 期待が持てない ・ 大胆不敵(な作戦) ・ トロイの木馬 ・ (ゴールは)遠い ・ ばくち(のようなやり方) ・ ハイリスク ・ もろ刃の剣 ・ (過半数の確保は)微妙 ・ 天気が怪しい ・ 雨空 ・ 雲行きが怪しい ・ 雨勝ち ・ (空がにわかに)掻き曇る ・ 今にも雨が降りだしそう ・ 雨催い(の空) ・ (天気が)崩れそう ・ 雨気 ・ 思わしくない ・ 雨模様 ・ 暗雲が漂う ・ (天気が)悪くなりそう ・ 一雨△ありそう[来そう](だ) ・ (雨が)降りそう ・ (天気が)下り坂 ・ 雲が増してくる ・ 不穏(な△空気[情勢]) ・ 波乱含み(の幕開け) ・ 容易ならざる(事態) ・ 治安が悪い ・ (社会の)不安がつのる ・ 危険な橋を渡る ・ 地雷原を行く(ようなもの) ・ 一歩誤ると(大変なことになる) ・ 一つ間違えば(命にかかわる) ・ (災いに)見舞われそう ・ 一触即発(の国際情勢) ・ 危険と隣り合わせ(の生活) ・ 平静でない ・ (安定性が)崩れる ・ (国際情勢に)暗雲(が△漂う[垂れ込める;かかる]) ・ 暗雲に包まれる ・ 重苦しい空気に包まれる ・ うっとうしい空気 ・ 暗色に覆われる ・ 待ったなし(の状況) ・ 瀬戸際(に立つ) ・ 物騒がしい ・ 開戦前夜(の状況) ・ 危機が迫る ・ 物騒(な)(世の中) ・ 今にも△悪いこと[事件;物騒なこと]が起こりそう(な気配) ・ 剣呑(な雰囲気) ・ 危うい(ところ)(だった) ・ 有事 ・ 重大な危機に直面している ・ (社会が)騒がしい ・ 騒然とした(社会) ・ 騒々しい ・ ぎりぎり(のところに来る) ・ 一歩誤れば(一大事となる) ・ 薄氷を踏む(思い) ・ 戦雲(が低く垂れこめる) ・ 多事 ・ 危険 ・ (前途に)暗影(を投げかける) ・ (先行きが)不安 ・ (情勢は)楽観を許さない ・ まかり間違えば取り返しのつかないことになる ・ 血のにおいがする ・ 生臭い風が吹いてくる ・ 楽観を許さない(情勢) ・ (一旦)緩急あれば(ただちに駆けつける) ・ 不吉(な様相) ・ 風雲急を告げる ・ 多事多難 ・ もろい(バランス) ・ (信用不安の)足音 ・ 軍靴の響き(が聞こえる) ・ 赤信号が点滅(する) ・ 状況は(極めて)悪い ・ 緊張感が漂う ・ (何やら)恐ろしいことが ・ 油断できない ・ 気が抜けない ・ 険悪 ・ 際どい(岐路) ・ (停学に)リーチがかかる ・ きな臭い(△国境地帯[問題;情勢]) ・ きな臭さ(が漂う) ・ (忍び寄る)黒い影 ・ 穏やかでない ・ 屠所としょの羊(のような) ・ 先が思いやられる ・ 暗澹(たる思い) ・ 将来が見通せない ・ 絶望(ムード) ・ (将来の事態を)おそれる ・ 一寸先は闇 ・ (成り行きを)心配する ・ 暗闇(の人生) ・ 悲観的(な見方) ・ 未来がない ・ 孤独死 ・ 明日はわが身 ・ 昨日は人の身、今日は我が身 ・ 災いは誰の身にも降りかかる ・ 対岸の火事(に不安を覚える) ・ 希望が持てない ・ (この先)一つ間違えば(命にかかわる) ・ (上り坂、下り坂、)まさか ・ 予期せぬ事態 ・ 無常(な人の世) ・ (先行きは)不透明 ・ 頼みがたい ・ うたかた(の人生) ・ 当てにならない(未来) ・ (やり遂げるのは)生半可ではない ・ 困難(が待ち構える) ・ 荒波(に船をこぎ出す) ・ 暗い(運命) ・ 厳しい(情勢) ・ 困難が伴う ・ (△先行き[情勢]は)甘くない ・ (様子が)おかしい ・ 不安(な気持ち) ・ 不吉(な予感がする) ・ (将来を)暗示(する)(事件) ・ 信頼度が低い ・ はっきりしない ・ (成功を)疑う ・ (どうなるか)分からない ・ (合格できるかどうか)危ない ・ (危なっかしいも)危なっかしい ・ 危うい ・ 紆余曲折がありそう ・ 期待できそうにない ・ 懐疑的(な見方) ・ 確実ではない ・ 当てにならない ・ 判断を保留にする ・ 黄信号がともる ・ 不透明 ・ 十分な根拠がない ・ (効果は)不明 ・ のんきに構えてはいられない ・ うかうかしていられない ・ のんびりしていられない ・ 安閑としていられない ・ 緊張感を持って物事に当たる ・ 行動を起こす必要がある ・ 勝って兜の緒を締めよ ・ 警戒が必要 ・ 気を抜けない ・ 楽観できない ・ 引き締めが必要 ・ ぼんやりしてはいられない ・ 頼りない(返事) ・ 憂慮(する) ・ 屈託 ・ 心安まらない ・ 考え事(があって眠れない) ・ 生きた心地がしない ・ 生きた空もない ・ 失敗を恐れる ・ 目まい(を感じる) ・ (△心配[考え]が)堂々巡り(する) ・ (将来のことを)とつおいつ(考える) ・ 思い煩う ・ 思案(の種) ・ 気にかかる ・ 気にかける ・ 痛心 ・ 憂わしい ・ 重い時間(が流れる) ・ 不安な気持ちは頑張っている証拠 ・ 憂い ・ (事態を)憂える ・ 気になる ・ 心を砕く ・ 遺憾 ・ 頓着 ・ 気苦労 ・ 配慮 ・ 悲観 ・ はらはら ・ 憂患 ・ 気がかり ・ 心がかり ・ 心にかける ・ 気が気でない ・ 高配 ・ 不眠(に悩まされる) ・ 不安 ・ 気にする ・ (△行く末[病状]を)案じる ・ 先案じ(する) ・ 気兼ね ・ (秘密が漏れる)気遣い(はない) ・ (安否を)気遣う ・ 気遣わしい ・ 気を使う ・ 心遣い ・ 心労 ・ 大患 ・ 心痛(する) ・ 重苦しい空気(に包まれる) ・ 思案に暮れる ・ 鬼胎(を抱く) ・ 心置き(なく行ける) ・ 物思い ・ 気に病む ・ 顧みる ・ 深憂 ・ 憂色(が濃い) ・ 頭痛のたね ・ 苦労 ・ 悩む ・ 思い悩む ・ 寒心(に堪えない) ・ (将来を思うと)安心できない ・ 顧慮 ・ 胸を痛める ・ 焦慮(△する[に駆られる])
(未分類)  危うがる ・ 険難がる ・ 危ながる ・ 疑いを挟む ・ 訝る ・ 訝しむ ・ 異を挟む ・ 訝しがる ・ 怖がる ・ 不安に思う ・ ビクビクする ・ 行く末を思いやる ・ 戦々恐々 ・ 眉をくもらす ・ 震え上がる ・ 慎重 ・ 疑懼する ・ 気がかり心もとない ・ 疑いを抱く ・ 心を乱される ・ おそれを抱く ・ 危惧の念をもつ ・ 悩ましい ・ 慄然とする ・ 末恐ろしい ・ びくびくする ・ 影におびえる ・ 暗雲が広がる ・ 眉をひそめる ・ 危機感を募らせる ・ ヒヤヒヤする ・ 不安を感じる ・ おもんばかる ・ うたぐり ・ ダウト ・ 首を傾げる ・ あやしむ ・ いぶかしがる ・ 怪しがる ・ 首を傾げざるを得ない ・ 首をかしげざるを得ない ・ 疑念を抱く ・ クエスチョン ・ 首をかしげる ・ 疑惑の念を抱く ・ あやしがる ・ 勘繰る ・ 疑い ・ 小首をかしげる
キーワードをランダムでピックアップ
硫黄余所酒盛り発駅置屋確定している確立している恒心追走言い交わす難訓鋳る製糸ワンダーフォーゲル耐寒いやがらせ飾り師自己顕示欲の強いこのようイージーな考え