表示領域を拡大する
(言うことが)変の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
(言うことが)変気の狂った人(言うことが)変気の狂った人  気違い ・ 神経衰弱 ・ 精神が正常でない ・ (言わば)モンスター ・ 神経過敏 ・ 凶器(を振り回す) ・ クレイジー ・ 精神状態が危ない ・ 異常(な振る舞い) ・ 二重人格 ・ 狂おしい(気分) ・ 物狂おしい ・ プッツン ・ 精神のちょうつがいが外れる ・ 狂人 ・ 夢遊病者 ・ 精神異常者 ・ ほとんど病気 ・ 気持ちが乱れる ・ 狂者 ・ 狂女 ・ 異様な(目の光) ・ 変質的(な△殺人鬼[事件]) ・ 不安定な精神状態 ・ 精神に変調をきたす ・ 性格破綻(者) ・ 病的 ・ (頭が)おかしい ・ 正常でない ・ (どこか)普通でない ・ 失見当識 ・ 危ない(連中) ・ 変態的(な笑顔) ・ キ印 ・ 気違い沙汰 ・ 白痴美(の女) ・ 荒廃した(精神) ・ (神経が)異常 ・ 狂信的(な人) ・ 人格が壊れる ・ (意思疎通が)できない体になる ・ 危険な匂いのする(男) ・ (悪霊に)(取り)憑かれたような(家政婦) ・ 取りのぼせる ・ 中二病 ・ 発狂 ・ 危ない(印象) ・ 狂気(△を感じさせる[の沙汰]) ・ 狂気じみている ・ マッド(サイエンティスト) ・ 普通でない ・ 唾棄すべき(振る舞い) ・ 惑乱 ・ (頭の)ねじが飛ぶ ・ 精神異常 ・ 悩乱 ・ まともでない ・ まともでなくなる ・ のぼせる ・ 精神のバランスを失う ・ 頭がおかしい ・ すさまじい(形相) ・ 狂気(にとり憑かれた)(殺人者) ・ 狂気をはらんだ表情 ・ 気が変になる ・ △気[人間性]がおかしくなる ・ (△頭[精神]が)おかしくなる ・ 偏執的(なファン) ・ (人格が)破壊される ・ 精神が崩壊する ・ (精神が)正常でなくなる ・ 人格障害 ・ 狂気をまとう ・ 過激な(行動) ・ 頭が変(になる) ・ (△頭[精神]が)いかれる ・ (思わぬ行動に)腰が引ける ・ 狂わす ・ 怪異(な姿) ・ 奇行(が目立つ) ・ 異様な(言動) ・ (精神の)歯車が狂う ・ 卑劣(な犯行) ・ 陰惨(な事件) ・ 気が触れる ・ 気が触れた(人間) ・ 目が血走っている ・ 精神がおかしい ・ (頭の)いかれた(人) ・ 狂乱 ・ 精神を損なう ・ 良くない言動 ・ 乱心(する) ・ 異常性格 ・ 非常識な言動 ・ (愛欲に)溺れる ・ サイコパス ・ 死刑囚 ・ 上ずる ・ 変な言動 ・ プッツン(△する[女優]) ・ 不審 ・ 得体が知れない ・ 目に鬼火を燃やす ・ 狂れる ・ (精神に)異常をきたす ・ (気が)狂う ・ 頭が狂う ・ 乱心 ・ はちゃめちゃ(な人生) ・ 陰湿(ないじめ) ・ (精神に)変調をきたす ・ バカになる ・ 常軌を逸する ・ 気が違う ・ (社会常識を)欠く ・ 凄絶(な振る舞い) ・ 正気を失う ・ 奇異(な行動) ・ 逆上 ・ 狂っている ・ 猟奇的(犯罪) ・ 瘋癲 ・ 怪(女優) ・ 奇矯(な振る舞い) ・ 気違い(じみたことをする) ・ 人が変わる ・ 血迷う ・ 異常なほどの(執着) ・ (精神の)ちょうつがいが外れる ・ (悪魔が)乗り移る ・ (狐が)憑く ・ 魅入る ・ (死神に)魅入られた(男) ・ 憑依(現象) ・ 取り憑く ・ 神がかり ・ 憑かれる ・ 欠陥(人間) ・ 不健康 ・ ひねくれた ・ 屈折している ・ 退廃的(な生き方) ・ 腐った(人間) ・ アブノーマル ・ すねた ・ (性格が)暗い ・ バランスを欠く ・ 異常 ・ 隠花植物(的)(な存在) ・ ゆがんだ(欲望) ・ 異様(な執着) ・ 荒廃した(心性) ・ (△人間的[精神的]に)いびつ ・ 奇形(的な精神) ・ ねじけた ・ 人格が崩れている ・ (気持ちが)すさんでいる ・ まともでない(人間) ・ (文学界の)一匹オオカミ ・ 少数派 ・ (周囲と)なじまない ・ (周囲から)浮いている ・ 不可解な行動 ・ 変性 ・ カルト集団 ・ やさぐれ刑事 ・ 変物 ・ 異分子 ・ 奇妙(な男) ・ 奇骨 ・ 鬼才 ・ アウトサイダー ・ 魔女(狩り) ・ アクが強い ・ 常識外れ ・ 異色の存在 ・ 奇人 ・ 迫害(される) ・ (世の)すね者 ・ ユニーク(な人物) ・ 異星人(社員) ・ (彼はまるで)異星人(だよ) ・ 宇宙人 ・ (まるで)別の星の人 ・ (会社の)エイリアン ・ ヒッピー ・ 異な者 ・ 変人 ・ 型破り ・ おきて破り ・ アブノーマル(な人) ・ 変態 ・ 風来坊 ・ 異端者 ・ 異端児 ・ 異端(の人) ・ 変な(おじさん) ・ (その存在に)慌てて目をそらす ・ 癖が強い ・ (社内で)異質(な存在) ・ 異物的(な存在) ・ 異質の存在 ・ 天の邪鬼 ・ 一風変わった人 ・ 異彩を放つ男 ・ 変わり者 ・ (一門の)変わり種 ・ 変わっている ・ 好奇の目(△で見られる[にさらされる]) ・ ヒステリー ・ 心の異常 ・ うつ病 ・ 精神病 ・ 精神を病む ・ 心の問題 ・ 心の病気 ・ 心の病 ・ 心のひずみ ・ うつ念 ・ 精神的に行き詰まっている ・ 躁鬱病 ・ 精神病院に入る ・ ノイローゼ ・ 精神疾患 ・ (精神的に)不健康
大変な事柄(大事だいじ大変な事柄(大事だいじ  ゆるがせにできない(問題) ・ 悲劇 ・ (これはひょっとすると)コト(だぞ) ・ 非常事態 ・ 大事(に至らない) ・ 一大事 ・ 大ごと(が起きる) ・ 非常 ・ 大変(な状況) ・ 変事 ・ 激震(が走る) ・ 急変 ・ 事故 ・ 重大な△出来事[事柄] ・ 火急(の事態) ・ 凶変 ・ 大問題(が起きる) ・ 世間の話題になる ・ (失業の)嵐(がやってくる) ・ (芸能界に)波紋が広がる ・ (解決が)容易でない ・ 緊急事態 ・ 小変 ・ 危機(に見舞われる) ・ 大揺れ(の自動車業界) ・ (国会が)揺れる ・ 大事件 ・ 事件 ・ 間違い ・ 異変 ・ 重大事 ・ 重大(な事態) ・ 大難 ・ 話題になる ・ ただごとでない ・ 取り返しがつかない ・ 大騒ぎ(になる) ・ 輪禍 ・ 事故現場 ・ 轢き倒す ・ 交通事故 ・ (レースで車が)クラッシュ(する) ・ はねる ・ 撥ね上げる ・ パンク ・ ひき逃げ ・ 乗り上げる ・ (トラック)が暴走(する) ・ 困った変化 ・ (神の)たたり ・ 支障(が生じる) ・ アクシデント(に見舞われる) ・  ・  ・ 災難 ・ 厄難 ・ (好事)魔(多し) ・ 月にむら雲、花に風 ・ 小難 ・ 苦難(に遭遇する) ・ 奇禍(に遭う) ・ 急難 ・ トラブル ・ 不慮(の事故) ・ ご難 ・ 後難 ・ 不測の(事態) ・ 障害 ・ 不幸な出来事 ・ 災厄 ・ 難儀 ・ 艱難 ・ 危難 ・ 嵐(に見舞われる) ・ 心外 ・ (コロナ)禍 ・ 禍害 ・ 災禍 ・ 困難 ・ 災い ・ 禍事まがごと ・ 凶事 ・ 最悪の(事態) ・ (この世の)地獄 ・ 悪夢(のような状態) ・ 修羅場(のような) ・ 不運な(出来事) ・ 凄惨な ・ 惨劇 ・ 恐ろしい(光景) ・ 悲惨な ・ いたましい事件 ・ 最悪(の状況) ・ 惨事 ・ ひどい(状態) ・ (収拾のつかない)混乱 ・ 暴虐(の嵐) ・ うそのような(光景) ・ 奇跡 ・ めずらしい現象 ・ 運命のいたずら ・ 神の計らい(により再会できた) ・ 珍事 ・ 転機(が訪れる) ・ 難局 ・ 破局 ・ 危局 ・ 急場 ・ 重任 ・ 要務 ・ 大任 ・ (コロナ騒動に)大揺れ(の世界経済) ・ ただならない様相 ・ 激震(△が走る[に見舞われる]) ・ 騒動 ・ (社会的)混乱 ・ 混迷 ・ (モータリゼーション)旋風(を巻き起こす) ・ (近代化の)大波(に襲われる) ・ 騒ぎ ・ (ひどく)荒れる ・ 無秩序 ・ (時代の)乱流(△が渦巻く[の中で]) ・ 歴史の濁流(に飲み込まれる) ・ 椿事ちんじ(が持ち上がる) ・ 波乱(の幕開け) ・ 驚天動地(の出来事) ・ (誰もが)右往左往 ・ 不幸な事態 ・ ブラックマンデー ・ 社会変動 ・ (時代の)大竜巻(に巻き込まれる) ・ (時代の)大渦(に翻弄される) ・ 収拾がつかない ・ (大)問題(が起こる) ・ 怒濤(の時代) ・ 狂瀾怒濤きょうらんどとう(の時代) ・ (革新の)嵐(が吹き荒れる) ・ (変革の)波 ・ 荒波(に揉まれる) ・ 狂乱(物価) ・ 激動(の時代) ・ 暗黒(の時代) ・ 大事 ・ 大変 ・ 吹き荒れる(テロ) ・ 自然災害 ・ 天変地異 ・ (日本経済は)乱気流(に△突っ込む[突入しつつある]) ・ 社会を揺るがす ・ 波荒き(時代) ・ 異常(事態) ・ (アイドルの登場に)興奮を抑えられない ・ どよめく ・ どよめき(が起こる) ・ (スタッフの間に)緊張が走る ・ (その場が)騒がしくなる ・ (場内が)騒然(となる) ・ (観客が)色めく ・ 色めき立つ ・ 時事 ・ 出来事 ・ 軽々しく扱えない ・ 強度 ・ 大きい ・ 由々しい ・ 一大(事) ・ 重且つ大 ・ ウエイト ・ 深刻 ・ 死ぬの生きるの(という)(騒ぎ) ・ 事だ ・ 重度 ・ 収拾がつかない(ほど深刻な状況) ・ 過重 ・ 重大 ・ 重い ・ 笑い事ではない ・ (例の)件 ・ くだん(の人物) ・  ・  ・  ・ 事物 ・ 事象 ・  ・ 様子 ・ 内容 ・ 事柄 ・  ・  ・ 物事 ・ 対象
同類でありながらも普通ではないもの同類でありながらも普通ではないもの  傍流(を行く) ・ 分派 ・ 変わり種 ・ 変わっている ・ 変種 ・ 人種 ・ 同じ穴のむじな ・ 民族 ・ 同類 ・ (同じ)制服(を着た) ・ 儕輩 ・  ・ 常連 ・ 社中 ・ 朋輩 ・ 同士 ・ 一つ穴の貉 ・ 一類 ・ 連中 ・ 群れ ・ 同気 ・ 徒輩 ・ 手合い ・ 同輩 ・ 党類 ・ 同人 ・  ・  ・ ともがら ・ 集団 ・ 同志 ・ (幕末の)志士 ・ 顔触れ ・ (ライオンは猫の)仲間 ・ 一種 ・ 一種類 ・ (狼と犬は)親類 ・ (カリフラワーはブロッコリーと)親戚(の野菜) ・ 共通(する) ・ (野菜)類 ・ 共通点がある ・ (それに)類する(話) ・ 同系 ・ 同格 ・ (種類が)同じ ・ (アルコールの)種類(に分類される) ・ (ぶどう)品種 ・ (みかんの)たぐい(の果物) ・ (飲むヨーグルトという)大きなくくり(の中にラッシーが含まれる) ・ 同列(に扱う) ・ 同種 ・ 同種類 ・ 同じカテゴリーに△分類される[分けられる] ・ 一風変わった人 ・ アウトサイダー ・ やさぐれ刑事 ・ 変な(おじさん) ・ 異星人(社員) ・ (彼はまるで)異星人(だよ) ・ 宇宙人 ・ (まるで)別の星の人 ・ (会社の)エイリアン ・ (周囲と)なじまない ・ (周囲から)浮いている ・ 変人 ・ 異色の存在 ・ カルト集団 ・ ユニーク(な人物) ・ 異質の存在 ・ (世の)すね者 ・ ヒッピー ・ 異分子 ・ 好奇の目(△で見られる[にさらされる]) ・ 不可解な行動 ・ 奇骨 ・ 異な者 ・ アブノーマル(な人) ・ 変態 ・ 癖が強い ・ 常識外れ ・ 魔女(狩り) ・ 変わり者 ・ (一門の)変わり種 ・ 変性 ・ 鬼才 ・ 少数派 ・ (文学界の)一匹オオカミ ・ (社内で)異質(な存在) ・ 異物的(な存在) ・ 風来坊 ・ まともでない ・ 変物 ・ 異彩を放つ男 ・ アクが強い ・ 型破り ・ おきて破り ・ 天の邪鬼 ・ 奇人 ・ 異端者 ・ 異端児 ・ 異端(の人) ・ 奇妙(な男) ・ 普通でない ・ 迫害(される) ・ (その存在に)慌てて目をそらす
普通のものと異なっている普通のものと異なっている  変わっている ・ 奇抜 ・ 異な ・ (言いぐさが)振るっている ・ けったい(な姿) ・ 驚く ・ 例外(的なケース) ・ 異体 ・ いやに ・ 奇異(な印象) ・ 特異(な) ・ 乙に ・ 珍奇 ・ へんてこ ・ 型破り ・ 思いも寄らない ・ 目新しい ・ 奇妙 ・ 普通とは違う ・ 奇警 ・ 不自然 ・ (現代には)そぐわない ・ ちぐはぐ(な) ・ 偏っている ・ 新奇 ・ おかしい ・ へんてこりん ・ (周囲とは)肌合いが違う ・  ・ 奇想天外 ・ ひょんな ・ 風変わり ・ とっぴ(な言動) ・ (これまでのものとは)似ても似つかない ・ 一般的でない ・ 妙ちきりん ・ 別様 ・ 特殊(なケース) ・ 異様 ・ 次元を異にする ・ 奇矯 ・ 異種(格闘技) ・ 珍妙 ・ 人の意表をつく ・ 落ち着かない ・ 特徴がある ・ グロテスク ・ △普通[従来のもの]とは異なる ・ へんちくりん ・  ・ エキストラ ・ 格段 ・ オリジナル ・ ただならぬ ・ 特有 ・ 独特 ・ 取り分け ・ 特定 ・ 固有 ・ 別段 ・ 殊に ・ ことさら ・ 区別できる ・ 番外 ・ 中でも ・ 格別 ・  ・ ユニーク ・ 別格 ・ 他とは違う ・ 特殊 ・ 別けても ・ なかんずく ・ 特に ・ 独自(の方法) ・ 企業秘密 ・ 別して ・ 特別 ・ 破格 ・ 別物 ・ スペシャル ・ 奇々怪々 ・ きてれつ(な出来事) ・ 不可解(な事件) ・  ・ 得体が知れない ・ (△常識的[理論的]に見て)おかしい ・ 理解不能 ・ この世のものとは思えない ・ 奇怪(な物語) ・ ミステリー ・  ・ 神妙 ・ けったい(な出来事) ・ 怪異(な現象) ・ 筋書きのつかない(出来事) ・ 謎めいた(言葉) ・ くしくも ・ 受け入れがたい ・ 奇怪 ・ くしき ・ 面妖(なこともあるものだ) ・ 超自然 ・ (生命の)神秘 ・ 不可思議 ・ 摩訶不思議 ・ 奇跡的 ・ 不思議 ・ 特殊(な環境) ・ ただならない(状況) ・ 別条(はない) ・ 窮状 ・ 異常事態 ・ 変則的 ・ 醜状 ・ 醜態 ・ やばい(状況) ・ 普通の状態と違う ・ 症状(が出る) ・ 非常事態(発生) ・ 正常な状態が失われている ・ モンスター化 ・ 異常(な)現象 ・ 異状 ・ 変わり ・ ただごとではない ・ 死にざま ・ 乱調子 ・ アブノーマル ・ 変態 ・ 異変(が生じる) ・ 怪異 ・ 激しい ・ (いつもと)違う ・ 過度 ・ (普通ではなくて)(どこか)変わったところがある ・ 論外 ・ 惨状 ・ 異常 ・ 弊害 ・ (調子が)おかしい ・ 奇態 ・ 不規則 ・ 別状 ・ 一般原則の適用を受けない ・ 原則にあてはまらない ・ 異数 ・ 特例 ・ 例外 ・ 異例 ・ 今までにない ・ 空前 ・ 歴史的(な低金利) ・ 今までのものとは違う ・ 先進的(な) ・ 不滅(の名作) ・ 新たな(局面) ・ 開闢かいびゃく以来(の出来事) ・ (ルネサンス美術の)頂点をなす(作品) ・ 新奇(なアイデア) ・ ブレイクスルー ・ 壁を突き抜ける ・ アバンギャルド ・ 新手(の犯罪) ・ 常識を覆す ・ 画期的(な提案) ・ 前衛(的) ・ かつてない ・ (今だ)かつて(聞いたことがない) ・ 不世出 ・ 新規(開店) ・ 新機軸(を打ち出す) ・ フレッシュ(な△センス[文学]) ・ 未到(の領域) ・ 未知(の世界) ・ (前例のない)快挙 ・ 新種(の生き物) ・ エポックメーキング ・ 実験的(な試み) ・ 新しい(技術) ・ 次世代(的) ・ 挑戦的 ・ (今までとは)別の(考え方) ・ 未曾有(の災害) ・ 曠古 ・ 独創的(なアイデア) ・ 新鮮(な感覚の絵) ・ 絶世 ・ 特異 ・ 先鋭的(な) ・ 今までに一度も(なかった) ・ 初めて見る ・ 比類(の)ない(災害) ・ 希世 ・ (予算削減に)大なたを振るう ・ 未曽有(の出来事) ・ これまでない ・ 先駆(的)(な取り組み) ・ 新時代的(なコンサート) ・ ワールドレコード ・ 希代 ・ 前代未聞 ・ 初回 ・ 最初の回 ・ 第一回 ・ 最先端(すぎる) ・ 世界初(の挑戦) ・ 歴史的(な快挙) ・ 個性的 ・ 記録破り ・ 金字塔(を打ち立てる) ・ 従来にない ・ (生まれて)初めて(の海外旅行) ・ へその緒を切って以来 ・ (前代)未聞 ・ 時代に先がけている ・ (△他[過去]に)例がない ・ (過去に)前例がない ・ 破天荒(の試み) ・ 空前絶後(の事件) ・ 異説 ・ 異端 ・ 珍問 ・ 奇問 ・ (軸の)偏心 ・ 健全でない(姿) ・ 不自然な形 ・ 普通でない(形) ・ バランスが取れない ・ 変(な)奇想(な建物)・(一部が)肥大している ・ いびつ(な)(形) ・ 変わった(形) ・ 気味の悪い(形姿) ・ ひしゃげた(形) ・ ゆがみ ・ ゆがんでいる ・ アンバランス ・ 偏る ・ シュール(な造形) ・ 異様(な)不気味(な)・グロテスク(な) ・ (形が)崩れている ・ 奇怪(な姿) ・ (一方に)傾斜する ・ 変形する ・ 不整形 ・ (一部が)突出している ・ ねじれ ・ 不均衡(な形) ・ 均衡が取れていない ・ 異形いけい ・ 異形いぎょう ・ 破調(の美しさ) ・ 無理のある(形状) ・ 醜い(姿)・ぎょっとする(ような) ・ 頭でっかち(の形状) ・ キッチュ(な建築) ・ 非対称 ・ ひずみ ・ 正統から外れる ・ 天才(的) ・ 異国(情緒) ・ (物事を)斜めに見る ・ 画狂人 ・ 型にはまらない ・ 変わり種 ・ (一風)変わっている ・ 前衛作家 ・ 例のない ・ (ちょっと)外れている ・ 異色(の存在) ・ 例外的(な存在) ・ 個性的(な人物) ・ 独特のカラーを持つ ・ 性格俳優 ・ 独特(の世界観を持つデザイナー) ・ 得がたい(人材) ・ 異能 ・ 奇想画家 ・ 名物(社長) ・ ユニーク(な人間) ・ (多くの中で)異彩を放つ ・ (ラーメン界のイチローという)異名をとる ・ おきて破り(のやり方) ・ 特異(な人) ・ 異風(者) ・ 天才的な ・ 毛色の変わった(人間) ・ 毛色の異なった ・ 異才 ・ これまでにない ・ ただ者でない ・ (日本人)離れした(考え方) ・ 異能(の人物) ・ 宇宙人 ・ 異端児 ・ 異端(の作家) ・ 特色がある ・ 話題のクリエーター ・ 珍しい ・ 鬼才 ・ 異質 ・ 狂人(と紙一重)(の存在) ・ 奇異な(姿) ・ (ある種の)輝きを持つ ・ 異色(作) ・ キッチュ(なデザイン) ・ 奇想天外(な作品) ・ 異形(の建物) ・ 類型を破る ・ 特色を持つ ・ 変わった(雰囲気) ・ 少し(変) ・ ちょっと(変わっている) ・ 一風(変わっている) ・ 違和感がある ・ へんてこ(な踊り) ・ ぎくしゃくした(動作) ・ 奇妙な動き ・ おどけた(表情) ・ 飄々とした(ところ) ・ コミカル(な動き) ・ 変(なダンス)こっけい(な仕草) ・ おかしみ ・ (奇妙)きてれつ(な踊り) ・ (自分の)耳を疑う(ほど驚く) ・ 足をすくう ・ 予定外 ・ 取り越し苦労(だった) ・ (人の)目を引く(デザイン) ・ わが目を疑う ・ あきれる ・ (見る者を)あきれ返らせる ・ はしなくも(好評を博す) ・ 珍事(が起きる) ・ 不意(に)(起こる) ・ 不意(の出費) ・ 不意を打つ ・ ユニーク(なアイデア) ・ びっくりする ・ びっくりさせる ・ 期待以上(の成果) ・ 出はなをくじかれる ・ 妙手 ・ (甲子園には)魔物が棲む ・ 自由自在(に振る舞う) ・ ゆくりなくも ・ 信じられない ・ ふと ・ 何と(まあ) ・ 奇襲(をかける) ・ 思いも寄らず ・ セオリーから外れる ・ (大)番狂わせ(が△起きる[生じる]) ・ 目からうろこ(の解決策) ・ (周囲を)けむに巻く ・ 電撃(的)(な人事) ・ (相手の)裏をかく ・ とんでもない(手)(を使う) ・ めっそうもない ・ あっと言う ・ あっと言わせる ・ 驚かせる ・ 思った以上(に) ・ 目をむく(ような価格) ・ 奇手を放つ ・ 思わざる(結果) ・ 思わぬところから(姿を現す) ・ サプライズ(△ニュース[人事]) ・ 奇策 ・ 嘘から出たまこと ・ 心外(な指摘) ・ けがの功名(でうまくいく) ・ 奇想天外(な物語) ・ とっぴ(な発想) ・ 意想外(の事故) ・ (全く)予想もしない ・ 予想と違う ・ 予想と違って ・ 予想に反して ・ 予想に反する ・ 思ってもみない ・ 突拍子もない(考え) ・ 存外(に)(よかった) ・ もってのほか ・ 物怪 ・ 案ずるより産むがやすし ・ 柄にもなく(照れる) ・ 割合(に)(よくできている) ・ 割と(うまい) ・ わりかた(面白かった) ・ わりかし(うまい) ・ どうしたわけか ・ 考えも及ばない ・ 波乱(が起きる) ・ どんでん返し(を食う) ・ 不覚 ・ 意外(△にも[な展開]) ・ 意外の念に打たれる ・ 意外や意外 ・ たじろぐ ・ どういう風の吹き回しか ・ 予想以上(に) ・ 想像以上(の速さ) ・ 予想を上回る ・ 予想を下回る ・ (見かけと)違って ・ やられた(!) ・ 虚をつかれる ・ 反則(を犯す) ・ 大胆(な手口) ・ 予期せぬ(結果) ・ 予期せず(して)(出会う) ・ 予期しない(出来事)上 ・ 予期した以上(の) ・ 時期外れ ・ (行き違いが)悪意なし(に生じる) ・ (計画に)齟齬(が生じる) ・ 突拍子もない(言動) ・ 予想が外れる ・ 驚いたことに ・ 驚き(の洗浄力) ・ 驚くべき(事実) ・ 驚くような(組み合わせ) ・ 仰天する ・ 望外(の喜び) ・ 及びもつかない ・ (何の)前触れもなく ・ (図体に)似合わず ・ 時ならぬ(時に)(花が咲く) ・ 思いがけない(△ことが起こる[展開]) ・ 思いがけなく ・ 思いもかけない ・ 慮外 ・ 起こり得ないことが起こる ・ ことのほか(手間取る) ・ (周囲の)予想を裏切る ・ 裏をかかれる ・ (あっと)驚く(伏線回収) ・ 不本意(な結果) ・ 思いもしない ・ 思いもしなかった(変化) ・ 人を食った(態度) ・ 肩透かしを食わす ・ くしくも(巡り会う) ・ 逆転(の発想) ・ 図らずも ・ 思いのほか ・ 思いも及ばない ・ 期待していなかった ・ 予想しがたい(人生) ・ (と)思いきや ・ 盲点(を突かれる) ・ よもや(の)(敗退を喫する) ・ 唐突(な発言) ・ ショッキング(な出来事) ・ 時ならぬ(雪) ・ てっきり(辞めると思ってた) ・ 不慮(の事故) ・ 誤算 ・ 想定外(の展開) ・ 案に相違する ・ 案に相違して ・ (過去に)例を見ない ・ (これまで)見たこともない ・ 思わぬ(展開) ・ とんだ ・ 案外 ・ 奇抜(な髪形) ・ ゲリラ(△豪雨[的な方法]) ・ 定石にとらわれない ・ 隙をつく ・ 夢にも思わない ・ (これは)夢かうつつか ・ 意図しない(展開) ・ 意図せず ・ 型破り(な言動) ・ まさか(の敗退) ・ 違算 ・ 不測(の事態) ・ トリッキー(なボクシングスタイル) ・ なかなか(むずかしい) ・ 予想外(の事態) ・ 出し抜く ・ 期せずして ・ 拍子抜けするほど(簡単) ・ あにはからんや ・ 偶然(にも) ・ からめ手から攻める ・ 意表(を突く) ・ 意表を突かれる ・ 万一(事故が起こったら) ・ 計算外 ・ なかなか(立派だ) ・ あらぬ(噂) ・ ひょうたんから駒(が出る) ・ 風の吹き回し ・ 破天荒(な試み) ・ 心境の変化 ・ 思いがけず ・ 思いもかけず ・ 貴重 ・ 希有 ・ なかなかお目にかかれない ・ あまり例がない ・  ・ 手に入りにくい ・ 珍無類 ・ 稀覯 ・ 絶世(の美女) ・ 盲亀浮木もうきふぼく(に会う) ・ 物珍しい ・ 新発見 ・ 不世出(の天才) ・ めったにない ・ (極めて)まれ ・ 顕著(な特色) ・ 異彩 ・ (保守的)色彩(が強い) ・ 他と変わっている ・ 特色 ・ 徴表 ・ メルクマール ・ 性格 ・ 特徴 ・ 異色 ・ 目立つ
(プライドが)変(に)(高い)適切な程度を超えている(過度かど(プライドが)変(に)(高い)適切な程度を超えている(過度かど  驚く(ような) ・ 断然 ・ 一線を越える ・ むちゃ(な飲酒) ・ これでもかと言うような(ゴージャスな作り) ・ めったやたら ・ 圧倒される ・ とんでもない(計画) ・ 遊びのレベルではない ・ 度外れ(のいたずら) ・ とんでもない ・ みだり ・ えらい(混雑だ) ・ どえらい(金持ち) ・ 滅法界 ・ 圧倒的 ・ 滅相 ・ むやみやたら ・ 想像以上(の) ・ 極度の緊張 ・ 桁違い(に)大きい ・ あまりにも(寂しい) ・ 大げさ(な催し) ・ 極端(に)(けち) ・ やたら ・ 行き過ぎる ・ 行き過ぎ(た)(装飾) ・ 極度(のストレス) ・ 超(満員) ・ 超絶(技巧) ・ いくら何でも(ひどすぎる) ・ しぶとい ・ 過ぎたるは(なお)及ばざるがごとし ・ 過熱(社会) ・ すごい(勢い) ・ 予想外(の良作) ・ 驚くべき(才能) ・ むやみ ・ 散々(に世話になった) ・ 段違い(に) ・ 必要以上(に)(責める) ・ 無下に ・ 通常ではあり得ない ・ 格段(に) ・ 限度を超えている ・ 限界を超えている ・ 突拍子もない ・ 過剰(に)(驚く) ・ むちゃくちゃ ・ この世のものとは思えない(美しさ) ・ 爆発的(な人口増加) ・ (今は深夜アニメの)インフレ(状態)(にある) ・ 鳴り物入り(で開催) ・ 著しく ・ あまり(の驚きに言葉も出ない) ・ (そのやり方は)あんまり(だ) ・ あまりに(も)(△でかい[忙しい]) ・ あまりの(うまさに感嘆) ・ あまりといえば(あまりの)(厳しい仕打ち) ・ 分外 ・ 肥大化(した)(組織) ・ 法外(な値段) ・ めちゃくちゃ ・ 驚くほどの ・ ド(スケベ) ・ 聞きしに勝る(豪華なホテル) ・ 大幅(に) ・ べらぼう(に)(寒い) ・ (心配)(し)過ぎる ・ ウルトラ ・ 特に(かわいい) ・ 無性に ・ 底抜け ・ いかにも(高くて手が出ない) ・ めちゃ ・ 程度を超している ・ 度が過ぎる ・ 度を越した(冗談) ・ 想像を絶する(悲しみ) ・ 怪物的(な強さ) ・ 金ぴか(のデコレーション) ・ 滅多 ・ 目を見張る(ような) ・ (どうにも)手が付けられない(ほどに)(△怒る[酔う]) ・ 途方もない(大酒飲み) ・ 途方もなく(長い) ・ どう考えても(乱暴な意見) ・ どう見ても(合成写真だ) ・ とびきり ・ 比べ物にならない ・ 段ち ・  馬鹿(でかい) ・ ばかばかしい(ほどの) ・ 神(のような)(存在) ・ 奇跡(のような) ・ 常識を外れる(勇気) ・ 恐るべき ・ 度肝を抜かれる(ような) ・ 度外れた(楽天家) ・ 滅法 ・ めちゃめちゃ ・ 桁外れ(のお金持ち) ・ とてつもない ・ 過分(の好意を受ける) ・ 闇雲 ・ 程度を超えている ・ ひどく(疲れる) ・ おどろく△ような[べき/ほど] ・ あきれる(ような)(自信家) ・ あきれる(ほどの) ・ 過当 ・ 大変(な被害を受ける) ・ (善意の)暴走 ・ 非常(に)(いい) ・ びっくり(する)(△ような[ほど]) ・ 過度 ・ バブル(景気) ・ スーパー ・ 大きすぎる ・ (やり)過ぎ ・ (限界を超えて)他の領分を侵す ・ 限界を超える ・ らち外 ・ 基準を超えている ・ 枠外 ・ 圏外 ・ 別格 ・ (仕事)以外(の話) ・  ・ (音程が)外れる ・ 範囲外 ・ 範囲の外 ・ 範囲を超える ・ (枠から)はみ出す ・ 等外 ・ 線を超える ・ 格外 ・ ファウル ・ 番外 ・ アウト ・ 以上 ・ 世にも ・ (悪の)権化 ・ 腰を抜かすほど(おいしい) ・ ひどい(雨) ・ 至大 ・ それは ・ すさまじく(強い台風) ・ (思っていたより)ずっと(いい) ・ ひどく(△気分がいい[ぶつける]) ・ すごい ・ ものすごい ・ すごく ・ すっごく ・ ものすごく ・ 異常(に)(眠い) ・ 異常なほど(おならが出る) ・ 真に ・ めっちゃ(嬉しい) ・ (意気)盛ん ・ 大幅(な遅れ) ・ 遠大 ・ いやというほど(聞かされる) ・ 飽き飽きするほど(説明する) ・ 心から(喜ぶ) ・ 重度(の障害) ・ 病的(に)(細い) ・ (元気)いっぱい ・ えらい(混雑) ・ えらく(ご機嫌) ・ 過大 ・ 心の底から(怒っている) ・ 限りない(喜び) ・ 親のかたきのように(酒を飲む) ・ から(役に立たない) ・ からきし(意気地がない) ・ ヘビー(スモーカー) ・ 大(好物) ・ 大のお気に入り ・ 本当に(面白い) ・ 少なからず ・ 死ぬほど(食べる) ・ (こっちの方が)はるか(に)(いい) ・ 大掛かり(な設計変更) ・ いやに ・ 至って(△健康[陽気な性格]) ・ 全然(面白い) ・ はるかに ・ マンモス(うれピー) ・ 全く ・ とても ・ とっても ・ 強烈(に)(惹かれる) ・ 普通でない ・ 並でない ・ 並外れて(優れている) ・ 尋常ではない ・ 深甚 ・ 恐ろしい(影響力) ・ 恐ろしく(こだわる) ・ 手放しで(喜ぶ) ・ 最大 ・ (残した功績は)大きい ・ 大きく(変わる) ・ 著しい ・ 最も ・ 非常(に)(うれしい) ・ 非常(な)(△才能[充足感]) ・ 深く(感動) ・ ただならぬ ・ 理屈を超えた(怖さ) ・ 大層 ・ したたか(打ちつける) ・ 恐るべき(パワー) ・ 一方ならず ・ 痛く ・ 痛いほど ・ 痛切(に) ・ 激しく(損傷する) ・ 激(辛) ・ 派手に(△ぶつける[暴れる]) ・ まれに見る(被害) ・ 思った以上に ・ 無慮 ・ 千万無量 ・ 言い知れない(不安) ・ 筆舌に尽くしがたい(無念さ) ・ この上ない ・ この上なく ・ 並々ならぬ(努力) ・ 猛烈(な雨) ・ 極めて(紳士的な態度) ・ 大いに ・ 誠に ・ 相当(に)(変わったデザイン) ・ 計り知れない・(とてつもなく)深い(愛) ・ (強調)(し)過ぎる ・ 絶大(なる)(信頼) ・ こよなく(愛する) ・ 千万 ・ この世のものとは思えない(叫び声) ・ (あの騒ぎは)ただごとではない ・ 決定的に(異なる) ・ 大げさ(な装飾) ・ いかばかり ・ 強く ・ 高率(の引き上げ) ・ 大きに ・ 厚い ・ 異様(に)(寒い) ・ いと ・ 得がたい(喜び) ・ 根深い ・ うんと ・ 至極(上等な品) ・ 文句なしに(かっこいい) ・ 驚くほど(軽い) ・ 驚くほどに ・ 実に(美しい) ・ 実もって(けしからん) ・ 計り知れない(感動) ・ すこぶる(元気) ・ これ以上ない ・ いとも ・ 大いなる(自信) ・ ずいぶん(な値段) ・ 底知れない(不気味さ) ・ 特別(に)(かわいい) ・ 特別の(寒さ) ・ 予想した程度を越える ・ 大した(美人だ) ・ びっくりするほど ・ (腰を)したたか(に打った) ・ 必死になって(探す) ・ 何よりも(愛する) ・ 浴びるほど(飲む) ・ 深い ・ はなはだ ・ はなはだしい(被害) ・ はなはだしく(無礼) ・ 大きな ・ バカがつくほど(お人よし) ・ 底抜けに(明るい) ・ 大変(面白い) ・ 大変に(気分がいい) ・ 深厚 ・ 博大 ・ とてつもなく(好き) ・ むちゃ ・ けしからん ・ 変格 ・ 正しくない ・  ・  ・ 異常 ・ 理不尽 ・ 道徳にかなわない ・  ・ (人の道に)もとる ・ 不合理 ・ 邪曲 ・ 背理 ・ 失当 ・ でたらめ ・ 通常の予測を外れた△言動[思想] ・ 邪道 ・ 不条理 ・ 大それた ・ 道に背く ・ 非合理 ・ 非合法 ・ アブノーマル ・ よこしま ・ 不正 ・ 悪辣 ・ 筋違い ・ おきて破り ・ 道理に外れている ・  ・ 常識に反している ・ 途方もない ・ 不善 ・ 悪質 ・ 道理に合わない ・ 腐敗 ・ くそ味噌 ・ 不当 ・ 狂的 ・ (人の道を)踏み外す ・ むちゃくちゃ(を言う) ・ 変則 ・ (常識的に見て)おかしい ・ 無理 ・ 沙汰の限り ・ 偽悪 ・ 言語道断 ・ あくどい ・ 十悪 ・ もってのほか ・ (間隔が)開く ・ ぶっちぎり(で優勝) ・ (競争相手を)大きく引きはなす ・ 断トツ ・ 水をあけられる ・ (間が)拡大する ・ (距離が)広がる ・ (距離が)開く ・ (差が)大きくなる ・ 怪物的な ・ カルト(集団) ・ 悪の(権化) ・ 悪賢い ・ 鬼神の(走り) ・ 魔王のごとき(知略) ・ モンスター的な ・ 毒を撒き散らす ・ 闇を秘めた ・ 鬼気迫る ・ サイコパス ・ 悪魔的(発想) ・ 奇怪な ・ フランケンシュタイン的(怪物) ・ 悪魔のような ・ ダーク(ヒーロー) ・ 破壊的な ・ オカルト(映画) ・ 狂気を感じさせる ・ 狂気(にとり憑かれた)(殺人者) ・ マッド(サイエンティスト) ・ 甘すぎる ・ 嫌み(な)(甘さ) ・ 過剰(に甘い) ・ やたらに甘い ・ (一見)口当たりがいい(が) ・ (甘さが)くどい ・ しつこい(甘さ) ・ むっとくる(甘い香り) ・ 鼻につく ・ 濃厚(な香り) ・ (臭いが)強すぎる ・ 甘ったるい(香り) ・ においがきつい ・ 事情はどうあれ(問題だ) ・ 許せない ・ ひど過ぎる ・ あまりに(ひどい) ・ いくら何でも ・ 過ぎる ・ 長じる ・ 行き過ぎ ・ 多すぎる ・ やり過ごす ・ 貸し越し ・ はみ出す ・ 超過 ・ 突破 ・ 余る ・ 出超 ・ 入超 ・ (予算を)オーバー(する) ・ (予想を)越える ・ 越す ・ 上回る ・ 足が出る ・ 通り越す ・ 過ごす ・ 過剰 ・ 受け入れられない ・ 不都合 ・ 不適 ・ 不穏当 ・ 不適当 ・ 適していない ・ 欠格 ・ 適さない ・ ついていけない ・ 不適格 ・ 不適任 ・ 不合格 ・ (今ここで辞めるのは)うそ(だ) ・ (女には)不向き(の仕事) ・ 悪い ・ 適切でない ・ (条件に)当てはまらない ・ 帯に短しタスキに長し
(作動状態が)変故障・機械が動かない(作動状態が)変故障・機械が動かない  問題(が生じる) ・ 不良 ・ (サーバーが)ダウンする ・ システムダウン ・ (行政の)(機能が)麻痺(する) ・ 機能不全(に陥る) ・ ハングアップ ・ 損なう ・ アクシデント ・ 警報ブザーが鳴る ・ 壊れる ・ (車が)エンスト(を起こす) ・ 誤作動 ・ 故障 ・ ダメになる ・ (機械に)寿命が来る ・ 寿命が尽きる ・ 命が尽きる ・ (車が)いかれる ・ 非常事態(発生) ・ 損傷 ・ 異状あり ・ 正常でない ・ 普通でない ・ 普通でなくなる ・ (マイクが)死んでる ・ えんこ ・ 電源が入らない ・ (稼働部分)さび付く ・ 故障(する) ・ おしゃか(になる) ・ 動かない ・ 油漏れ(事故) ・ 使用不能 ・ (動作が)おかしい ・ (機械の調子が)おかしくなる ・ (機械が)へそを曲げる ・ 使い物にならない ・ (いつもとは)違う ・ (モーターが)焼き切れる ・ 異常をきたす ・ 異常が起こる ・ トラブル(が発生) ・ 旧式(の機械) ・ (パソコンが)お陀仏(になる) ・ (システムが)機能しない ・ △機械[装置]の異常 ・ ぎくしゃく(した挙動) ・ (洗濯機が)うんともすんとも言わない ・ (パソコンが)フリーズ(する) ・ 焼損 ・ 機能しない ・ (うまく)回らなくなる ・ (エアコンが)効かない ・ 修理できない ・ ガタがくる ・ 思わしくない ・ (機械の)調子が悪い ・ (途中で)止まる ・ (機械の)機嫌が悪い ・ スムーズに働かない ・ がたがた(する) ・ 良くない ・ 事故 ・ 破損 ・ (機械が)動かない ・ 動かなくなる ・ ふい(にする) ・ おじゃん(になる) ・ (壮大な計画は)不発に終わる ・ 水の泡 ・ 台無し(になる) ・ (計画が)腰砕け(に終わる) ・ (途中で)ポシャる ・ 実らない ・ (努力が)ふいになる ・ (計画が)ダメになる ・ 企画倒れ(に終わる) ・ 失敗に終わる ・ (計画が)パー(になる) ・ 無になる ・ 白紙に戻る ・ 具合が悪い ・ (体の)調子が悪い ・ あんばいが悪い ・ 引き止める ・ 受け止める ・ 呼び止める ・ 立ち止まる ・ ストップ ・ とどまる ・ 止める ・ 抱きとめる ・ 留まる ・ (船が)錨を下ろす ・ とどめる ・ 停止 ・ 弱る ・ 弱り切る ・ 弱り果てる ・ 麻痺 ・ 弱化 ・ 弱まる ・ 鈍化 ・ 痩せる ・ くたびれる ・ 弱める ・ にぶる ・ 疲れる ・ 弱くなる ・ (△体[包丁]が)なまる ・ (暗雲が)去らない ・ 現状維持 ・ 維持される ・ どてっとした(プリン) ・ でんとした(シルエット) ・ 揺るぎなく ・ 一定 ・ 静止(する) ・ 停止(する) ・ 定常化 ・ うんともすんとも言わない ・ 止まる ・ こびりつく ・ 微動だにしない ・ (大岩が)びくともしない ・ 動きが取れない ・ 離れない ・ ストップ(する) ・ (どっかと)腰を下ろす ・ 固定される ・ 腰を据える ・ 安定している ・ 静態 ・ 揺らがない ・ 居座る ・ 変わらない ・ 依然として ・ 盤踞 ・ 小揺るぎもしない ・ (巨岩が)うずくまる
(どうも)変(だ)事実と違うのではないかと疑う(うたがう)(どうも)変(だ)事実と違うのではないかと疑う(うたがう)  なぜだろう ・ 危ながる ・ 真に受けられない ・ (収賄の)容疑 ・ 怪しむ ・ (あのアリバイは)怪しい(と思う) ・ 頭をひねる ・ (説明に)首をひねる ・ (小)首をかしげる ・ 疑心(を抱く) ・ (容疑者として)マークする ・ 目をつける ・ 懐疑(的) ・ うそっぽい ・ (そんなの)うそに決まっている ・ 勘ぐる ・ (ゲスの)勘ぐり ・ (△どうも[何か])引っかかる ・ (気持ちに)引っかかるところがある ・ 引っかかり(を感じる) ・ 不正の臭いがする ・ 虚実ない交ぜ(の持ちかけ話) ・ 疑点(を残す) ・ (△事実と違うのではないかと[真意を])疑う ・ 疑い(を△挟む[差し挟む]) ・ 疑いを持つ ・ 疑いをかける ・ 不思議(に思う) ・ 不思議がる ・ 不思議そう(な目をする) ・ 半信半疑(だ) ・ 嫌疑(をかける) ・ 額面どおりには受け取れない ・ 納得いかない(という風に眉をひそめる) ・ 信用しない ・ 信用できない ・ (限りなく)黒に近い ・ 灰色(高官) ・ うたぐる ・ 見とがめる ・ 割り切れない(気持ち) ・ 鵜呑みにはできない ・ 信じない ・ 信じられない ・ 信じかねる ・ 謎(△が深まる[の行動]) ・ 信を置かない ・ 警戒(の念) ・ (なれなれしさを)警戒する ・ 曖昧(な証言) ・ 腑に落ちない ・ 疑義(がある) ・ 不可解 ・ 危ぶむ(ような目) ・ 疑団 ・ 疑惑(を感じる) ・ 妙(な動き) ・ くさい(情報) ・ すっきりしない(話) ・ 疑問視(する) ・ 眉に唾をつける ・ いぶかる ・ いぶかしむ ・ いぶかしい ・ いぶかしく思う ・ いぶかしげ(な表情) ・ いぶかり(つつ) ・ 邪推(する) ・ 疑念(を△持つ[抱く]) ・ (疑惑が)頭をもたげる ・ 釈然としない ・ 気になる ・ (説明に)納得しない ・ 納得できない ・ 不信をあらわにする ・ はっきりしない ・ 疑ってかかる ・ (本当かどうか)分かったものではない ・ 猜疑(△心[を持つ]) ・ 不審(△がる[に思う]) ・ 不審げ ・ インチキくさい ・ 目を疑う ・ 探るような目で見る ・ 目をこすって見る ・ 疑いの目で見る ・ 疑いの目を向ける ・ うろんな目で見る ・ 信憑性に問題がある ・ 浮かない顔 ・ わだかまるものがある ・ (あの素振りはどうも)臭い ・ 疑問なしとしない ・ 疑問(△に思う[が生じる]) ・ 疑問を抱く ・ 疑問を覚える ・ 疑問が湧く ・ (どこか)おかしい(と思う) ・ (誰もが)疑心暗鬼(になる) ・ 不信感(を持つ) ・ (疑念が)晴れない ・ (疑問が)芽生える ・ 疑懼ぎく(の念)(をいだく) ・ つじつまが合わない ・ 疑わしい ・ 訳あり(の人物) ・ 虚飾(の青年実業家) ・ 影のある(人物) ・ 胡散 ・ 怪しい(存在) ・ 後ろ暗い(△感じのする男[ところのある連中]) ・ 正体不明(の人物) ・ 正体が定かでない ・ 臭い ・ (見るからに)怪しい ・ 不信任 ・ 偽善的(な態度) ・ 疑わしい(態度) ・ 危険(なグループ) ・ 良からぬ(連中) ・ 危険な雰囲気を持つ(男性) ・ 評判がよろしくない ・ うろん(な人物) ・ 不信 ・ 変な態度 ・ (妻に別の男の)影を感じる ・ 素姓の知れない(人物) ・ 背信 ・ 生臭い(政治家) ・ 裏世界とつながりのある ・ 胸に一物ありそう(な)(人物) ・ 気は許せない ・ 気の許せない(男) ・ 良からぬ(人物) ・ ちゃらちゃら(した)(医者) ・ パーリーピーポー ・ 要注意(人物) ・ 油断できない(相手) ・ (あれには)任せられない ・ 本心はどこにある(?) ・ 食わせ者 ・ 疑う ・ どこの馬の骨か(も)分からない ・ うさんくさい ・ 気になる(ところがある) ・ 怪しげ(な人物) ・ 素性の知れない ・ 怪しい(雰囲気が漂う) ・ いい加減(な人物) ・ 訳ありな様子(の男) ・ 警戒を要する ・ 警戒が必要 ・ 頼りにならない ・ 鼎の軽重を問う ・ (主張に)違和感(を覚える) ・ (真意を)測りかねる ・ 不明朗(な交際) ・ まともでない(人間) ・ 不正直 ・ 不信感(がある) ・ いかがわしい(人物) ・ (あまり)よくない前歴がある ・ 偽善的 ・ 面妖(な人) ・ 疑惑がある ・ ヌエ(△のような人[的存在]) ・ 信頼が置けない ・ 信頼関係にない ・ 疑惑を抱えた人物 ・ (笑顔の裏に)企みを隠した(男) ・ 疑惑の人物 ・ 裏切る ・ (何か)やばそう ・ 不審(な男) ・ (犯罪に加担しているという)疑いが持たれる ・ うさんくさい目で見られる ・ ぬれぎぬを着せられる ・ 勘ぐられる ・ 不審の目で見られる ・ 疑いを抱かれる ・ 疑念を抱かれる ・ (裏切る)恐れがある ・ 警戒される ・ 不信感を持たれる ・ 怪しまれる ・ いぶかられる ・ 怪しいと思われる ・ 不審者と思われる ・ (やましいことがあるのではと)邪推される ・ 目をつけられる ・ 疑いをかけられる ・ いわれのない嫌疑(をかけられる) ・ 疑われる ・ 疑いの目で見られる ・ (ガンの)疑いがある ・ (自殺の)危険性がある ・ 痛くもない腹を探られる ・ 警戒心を持たれる ・ 不審に思われる ・ 不審がられる ・ 亡羊の嘆 ・ 抜け出せない ・ いずれアヤメかカキツバタ ・ 目移り(がする) ・ 途方に暮れる ・ 迷夢 ・ 迷妄 ・ 迷路(に入り込む) ・ 昏迷 ・ (突然の話に)当惑(する) ・ ジレンマ ・ 幻惑 ・ 去るも地獄、残るも地獄 ・ おろおろ(する) ・ 迷い ・ さまよう ・ 前後に暮れる ・ 迷盲 ・ どうしたらいいか分からない ・ 戸惑う ・ 惑う ・ (金に目が)くらむ ・ 気持ちの整理がつかない ・ 眩惑 ・ 低迷 ・ 惑わす ・ (選択肢に)迷う ・ 惑い ・ 多岐亡羊 ・ うろたえる ・ 気迷い ・ 迷わす ・ 頼みにならない ・ 口先だけ ・ 心もとない ・ から約束 ・ 信用しがたい ・ 実体がない ・ 不信感がある ・ 眉唾(物)(の話) ・ 甲斐性がない ・ 期待できない ・ 風来坊 ・ 糸の切れたたこ(のような奴) ・ 八方美人(頼むに足らず) ・ 頼りがいがない ・ 頼みがたい ・ 優柔不断な(性格) ・ 口ばっかり(の男) ・ いい加減(なやつ) ・ 根拠のない(噂) ・ 信頼できない ・ 浮動(票) ・ 当てにならない ・ 当てにできない ・ 当てにしがたい ・ (期待するだけ)無駄 ・ おぼつかない ・ あり得ない ・ 夢の話 ・ ばかばかしい(儲け話) ・ 現実離れ(した)(話) ・ (どうも)ピンとこない(話) ・ 絵空事 ・ 信じられない(話) ・ 不可能(な話) ・ (愚かな)うわさ ・ 大言壮語 ・ 夢想家の言 ・ バカみたい(な話) ・ 荒唐無稽(な話) ・ 謎めいた(動き) ・ 嫌らしい(腰つき) ・ 妙な(△動き[手つき]) ・ 奇妙(な動き) ・ 下品な ・ 怪しい(行動) ・ 妙に(張り切っている) ・ (あの素振りはどうも)くさい ・ 変態的な ・ (統合失調症に似た)奇異(な行動) ・ 不審(な△行動[動き]) ・ 余分な(手の動き) ・ 薄汚い(政治家) ・ 不明朗(な取引) ・ 詐欺まがい(の仕事) ・ 疑惑が持たれる ・ 後ろ暗い(感じのする男) ・ まともでない ・ 容疑者 ・ (魑魅魍魎が)うごめく(政界) ・ (政界の裏面で)暗躍(する) ・ 不可解(な)(言動) ・ 不審(な車) ・ 不純な(動機) ・ 怪しげ(な求人) ・ いかがわしい(薬) ・ やばい(金) ・ 危ない(儲け話) ・ 怪しい ・ (怪しいと)にらむ ・ 灰色(議員) ・ 見覚えがない(引き落とし) ・ (犯罪のにおいが)ぷんぷん(する) ・ 不透明(な資金の流れ) ・ うさんくさい(音楽) ・ うさんくさい(通販商品) ・ 怪しい(商品) ・ 海賊(版) ・ やばい(商品) ・ キワモノ(映画) ・ B級(ホラー) ・ 疑惑がらみ(の土地) ・ 偽物めいた(骨董品) ・ オカルトグッズ ・ 不法(商品) ・ いんちき(な品) ・ いんちき(精力剤) ・ まやかし(物) ・ 曰くありげ(な骨董品) ・ いわく因縁(のある)(場所) ・ (深い)因縁がある ・ こみ入ったいきさつ(がある) ・ 訳あり(△な様子[の仲]) ・ 様子がおかしい ・ いかがわしい ・ (どこか)影のある(女) ・ 人に言えない事情がある ・ おかしい ・ 過去のある(女) ・ 素性が知れない ・ いわく付き(の女) ・ 曰くありげ ・ (どことなく)普通でない ・ 複雑な事情を抱えている ・ 謎めいた(口調) ・ (特別の)事情がありそう ・ (人に言えない)事情がある ・ 裏金 ・ 特別の理由(がある) ・ かんばしくない噂がある ・ 後ろ暗い所がある ・ 意味ありげ ・ 数奇の運命(を経て)(今に至る) ・ (挙動が)堂々としていない ・ 疑い深い ・ 疑心暗鬼 ・ 名探偵 ・ 意地の悪い(見方) ・ 邪推 ・ 誰も信用できない ・ 用心深い ・ 警戒心を解かない ・ うたぐり深い ・ 猜疑心の強い ・ 簡単に信用しない ・ 賛成しかねる ・ 不可解に思う ・ 面妖(な話) ・ 抵抗を覚える ・ 解せない ・ 認められない ・ (返事が)重い ・ (今ひとつ)ピンとこない ・ 合点がいかない ・ もやもや(する) ・ 心理的な影響(が残る) ・ いぶかしがる ・ 狂ってる(としか言いようがない) ・ 適当でない ・ 怪しい(話) ・ 真意を測りかねる ・ 疑問に思う ・ 異な事(をおっしゃる) ・ 疑問符がつく ・ なんだかなぁ ・ 中途半端(な気持ち) ・ 不合理(な制度) ・ (説明に強い)違和感を持つ ・ 狐に摘まれたよう ・ 怪訝(に思う) ・ 訳が分からない ・ (いまいち)納得がいかない ・ 納得しない ・ いぶかる気持ち ・ 不思議に思う ・ 落ち着かない(感覚) ・ 抵抗感 ・ (今ひとつ)(という)思いをぬぐえない ・ 不可解な思い ・ 理解できない ・ そういうもんかなあ ・ 自己矛盾に陥る ・ (論理的に)すっきりしない ・ 怪訝(△な顔[そう/に思う]) ・ (判断が)微妙 ・ 間違っている ・ 理解に苦しむ ・ よく分からない ・ 矛盾(を感じる) ・ (気持ちの上で)引っかかるところがある ・ (どうにも)引っかかる ・ 変だと思う ・ 首をひねる ・ わだかまり(が残る) ・ (△常識的[理論的]に見て)おかしい ・ (そいつは)考え物だ ・ 非論理的(な行動) ・  ・ (釈然としない)ざらざら(した気分)(になる) ・ ざらざらした(気分) ・ ざらっとした ・ ざらりとした(感触) ・ 戸惑いを感じる ・ 承知できない ・ 不信感を抱く ・ 妙な気分(になる) ・ 腑に落ちない(△風情[顔]) ・ おかしな話(で合点がいかない) ・ (~との間に)距離を感じる ・ 疑問符 ・ 分からない ・ クエスチョンマーク ・ 疑問 ・ ねじ曲げて解釈する ・ ゆがんだ△精神[性格] ・ 真っすぐでない ・ 荒廃した(精神) ・ ねじける ・ ねじけた(性格) ・ 素直な△気持ち[態度]になれない ・ (ひどく)偏った(見方) ・ ひねくれる ・ ひねた(子供) ・ 素直でない ・ (根性が)ゆがむ ・ 根性曲がり ・ (家庭の)ねじれ ・ (心が)ねじれる ・ いじける ・ 不純な動機 ・ いびつな△人間[性格] ・ 偏屈者 ・ 意地悪じいさん ・ 病的 ・ ねじくれる ・ くねる ・ 奇形的な△精神[性格] ・ (性格が)曲がる ・ 異常な性格 ・ すねる ・ (心が)僻する ・ へそを曲げる ・ つむじを曲げる ・ 曲解(する) ・ 性格破綻(者) ・ (どこか)歪んだ(女性) ・ ひがむ ・ 屈折した(心理) ・ (捜査が)腰砕け(に終わる) ・ 不透明な(部分) ・ (真偽の)区別がつかない ・ (虚実)皮膜の間 ・ 玉虫色(の決着) ・ (根拠が)あやふや ・ 非論理的 ・ 非科学的 ・ (結論がないまま)中途半端に終わる ・ (責任論が)宙に浮く ・ うやむや(になる) ・ つかみどころがない ・ グレーゾーン ・ (豊かさの定義が)問われている ・ (真実かどうか)疑わしい ・ (生命の)神秘 ・ ファジー(な) ・ (目星をつけて)当たってみる ・ 小当たり(△してみる[に当たってみる]) ・ 目星をつける ・ (小さく)試してみる ・ 当てにしない ・ 楽観視しない ・ 深入りしない ・ 期待しない ・ さめた目で見る ・ あり得ないと見る ・ (過度に)寄りかからない ・ (成り行きを)冷静に眺める ・ 悲観的な目で眺める ・ しらじらしい(弁解) ・ (どこか)薄気味悪い ・ わざとらしい ・ しらじらしい ・ 疑いが持たれる ・ 誠実でない ・ 不信を感じる ・ (どう聞いても)嘘としか思えない ・  ・ 芝居っぽい ・ 疑問がある ・ 宗教っぽい(オンラインサロン) ・ 虚飾(の町) ・ 作為的(な感じがする) ・ うそくさい ・ 不自然 ・ 自然でない ・ リアルっぽくない ・ (水の上を滑る油みたいに)つるりとした言葉(を使う) ・ 大げさ(なリアクション) ・ 薄っぺら(い)(言葉) ・ 首をかしげたくなる(ような) ・ 不明朗(な会計) ・ (言葉に)まやかし(がある) ・ 空々しい ・ (言葉が)空虚(な響き)(を持つ) ・ (どこか)引っかかる ・ うそのよう(な) ・ オカルト(理論) ・ キワモノ(理論) ・ まがい物(理論) ・ 怪しい(△話[勧誘電話]) ・ 眉唾(の話) ・ 半信半疑 ・ うさんくさい(話) ・ 聞こえのいい(言葉) ・ まともでない(話) ・ つじつま合わせ(の話) ・ 鵜呑みにできない(話) ・ ちぐはぐ(な言動) ・ うそっぽい(話) ・ あやふや(な供述) ・ (言うことが)怪しい ・ 香具師めいた(口上) ・ 曖昧(な話) ・ いかがわしい(儲け話) ・ 甘い(誘い) ・ まことしやか(な話) ・ 妙(なうわさ) ・ 香具師やし(めいた口上) ・ 真偽の定かでない(情報) ・ (証言の)信憑性が(大きく)揺らぐ ・ 根拠がない ・ (言うことが)二転三転 ・ (正確ではないが)俗にいう(ところの~) ・ 歯が浮くようなセリフ ・ (歯が浮くような)寒々しい(セリフ) ・ 薄っぺら(な言説) ・ ばか話 ・ 憶測の域を出ない(情報) ・ (説明が)釈然としない ・ 怪しい(勧誘電話) ・ 怪しげな誘い ・ 都合のいい(儲け話) ・ うまい(話) ・ ろくでもない話(に飛びつく) ・ 俗な(誘い) ・ 眉唾(の儲け話) ・ 罠への入り口 ・ 得体の知れない(商品への投資話) ・ (身に)覚えのない(メール) ・ (怪しい)儲け話 ・ いかさまの話(を持ちかける) ・ 錬金(術)(な話) ・ (そんなこと)あるものか ・ (△とうてい[現実的に/科学的に])あり得ない ・ 話をする ・ ばかばかしい ・ ファンタジー(に過ぎない) ・ 別世界(の話) ・ 問題外 ・ 荒唐無稽(の話) ・ 架空(の話) ・ 考えられない ・ (そんなことは)間違ってもない ・ 現実離れ(している) ・ ありもしない(話をする) ・ 神話(の域を出ない) ・ 論外 ・ うそっぽい(映画) ・ 想定外(の行動) ・ 出来過ぎ(た)(ストーリー) ・ 誇大妄想(的な物語) ・ 傘をさせば雨が降る ・ 目を疑う(光景) ・ 夢のような(話) ・ 天地がひっくり返るような(話) ・ おかしい(話) ・ シュール(な光景) ・ (そんなことは)不可能 ・ 非現実的 ・ 現実味がない ・ 現実的でない ・ フィクション(に過ぎない) ・ 絵空事(に過ぎない) ・ 石が流れて木の葉が沈む(世界) ・ 石が浮かんで木の葉が沈む ・ うそのような(本当の話) ・ そんなバカな ・ (まるい)地球が三角になる ・ ドラマの中の話 ・ びっくり仰天(の話) ・ 朝日が西から出る ・ 想定外(の結果) ・ ひょうたんから駒(が出る) ・ うそみたい ・ キツネにつままれたような(気分) ・ (あたかも)夢を見ているよう ・ うそのよう(に)(静まり返る) ・ 本当でないような ・ よもやの(敗退) ・ (にわかには)信じられない ・ 期せずして ・ 予期せず ・ (大)番狂わせ ・ 図らずも ・ アンビリーバボー ・ くしくも(巡り会う) ・ 神の計らい(により再会できた) ・ まさか(の結果) ・ あり得ない(事が起きた) ・ 疑心暗鬼(から来る) ・ 信疑 ・ 見極める ・ 打診 ・ 確認(する) ・ (事実を)点検(する) ・ 確かめる ・ 様子を探る ・ (はっきりしないことを)はっきりさせる ・ (辞書に)当たる ・ 見定める ・ (誤りを)検証(する)
変(な)(物音)不気味な気配変(な)(物音)不気味な気配  神秘的(な体験) ・ 不可解(な物音) ・ 幻怪(な現象) ・ 不気味(な光) ・ 怪奇(現象) ・ 超自然的(な現象) ・ (何か)おかしい ・ 怪しい(気配) ・ 人の気配がする(人形) ・ わけの分からない(怖さ) ・ 気持ちの悪い(物音) ・ 妖異な ・ 妖気が漂う ・ ぞっとする ・ 得体の知れない ・ ぬらり(とした)(表皮) ・ ぬらぬら(した)(感触) ・ 淫靡(な雰囲気) ・ 筋書きのつかない(出来事) ・ 首筋が寒くなる(思い) ・ 妖しい(雰囲気) ・ 足のすくむ(ような) ・ 怨念のようなものを感じる ・ 異様(な雰囲気) ・ ただならない(気配) ・ 魔(の)(海域) ・ 気味が悪い ・ 妖異 ・ 恐ろしい(現象) ・ 妖しい ・ 怪奇 ・ 奇怪(な現象) ・ 霊の気配 ・ 不気味 ・ 気色(が)悪い ・ きしょい ・ 怪異(な現象) ・ 世にも恐ろしい(グリム童話) ・ うさんくさい(もうけ話) ・ 鬼気迫る(演技) ・ 怖い ・ 毒々しい ・ 正体が知れない ・ 謎めいている ・ じめっとした(和製ホラー) ・ (じとっと)暗い ・ 身の毛もよだつ(怖い話) ・ じっとりと暗い(劇場) ・ 身震いが出る ・ 身震いがする ・ この世のものとは思えない ・ おどろおどろしい(雰囲気) ・ まがまがしい(雰囲気) ・ 深海魚(のような不気味さ) ・ 隠花植物 ・ 不吉(な予感) ・ 目に見えない害意 ・ (町に)恐怖のとばり(が下りる) ・ (日当たりの悪い)陰気(な家) ・ ホラー ・ 毒きのこ ・ 薄気味悪い ・ 薄気味が悪い ・ ぎょっとする(ような)(姿) ・ 薄笑いを浮かべた(表情) ・ 不審(な物音) ・ 怪しい(屋敷) ・ (妙な仕草に)引く ・ 恐怖(の館) ・ おぞましい ・ ニュアンス ・ 調子 ・ (社会の)様相 ・ (北欧が)テーマ(のレストラン) ・ 様子 ・ 感じ ・ (敗北の)色(が濃い) ・ 情緒 ・  ・ 気分 ・ 気味 ・ 気配 ・ (△様子が[状況が不利だと])見て取れる ・ (改善の兆しが)見える ・ 情調 ・ 色合い ・ (時代の)空気 ・  ・ (落ち着いた)トーン(の店内) ・ 雰囲気 ・ (いやな)ムード ・ 気色 ・ 陰影
変(なおじさん)見た目が怪しい人変(なおじさん)見た目が怪しい人  普通でない(風体) ・ 異様な(格好) ・ 怪しい(身なり) ・ 神秘的(な笑い) ・ 妙(な格好) ・ うさんくさい ・ 不審(な身なり) ・ へんてこ(な帽子) ・ ミステリアス(な人) ・ キモイ ・ 奇妙(な身なり) ・ 気持ち悪い ・ 不信感(がある) ・ インチキくさい(人) ・ 気味悪い ・ キッチュ(な扮装) ・ 女のような(青年) ・ ユニセックス(ボイス) ・ おとこ女(のような) ・ 変質者(的な) ・ 禁断の匂いがする ・ 両性具有(的な) ・ なよなよした(男) ・ 怪しい ・ 薄気味悪い ・ 変態(的な) ・ 妖気(を漂わせる) ・ 倒錯的(趣味) ・ 中性的(な俳優) ・ 妖異(な△存在[雰囲気]) ・ 曰くありげ(な人物) ・ ひと筋縄ではいかない ・ 見慣れない(男) ・ ヌエ(△のような人[的存在]) ・ 得体の知れない(男) ・ 素性の知れない(人間) ・ 素性の分からない ・ 素性不明 ・ 三文弁護士 ・ とかくの噂のある(人物) ・ (どこか)薄気味(が)悪い ・ ただ者ではない ・ 不気味(な人物) ・ (昭和の)妖怪(と呼ばれる) ・ 胸に一物ありそう ・ 信用できない ・ 知らない(顔) ・ (どこの)馬の骨(か分からない) ・ 自己顕示的(な人物) ・ 不信感がある ・ 腹の底の知れない(人物) ・ 見覚えのない(人物) ・ うさんくさい(人) ・ 食わせ者 ・ 油断のならない(相手) ・ (よく)分からない(人物) ・ うろん(な者) ・ 不明の部分が多い ・ 謎めいた(女) ・ 謎の人物 ・ 正体不明(の人物) ・ 悪徳(医) ・ 身元不明(の人物) ・ 謎に包まれた(過去) ・ いかがわしい(手合い) ・ つかみどころのない(人物) ・ 不審(な動き) ・ うかがい知れない(思惑) ・ 訳あり(の美女) ・ 下心を持つ ・ 怪人物 ・ 清濁あわせ呑む(政治家) ・ 何を考えているか分からない ・ ひと癖ありそう ・ 茫洋(とした)(人物) ・ 怪しげ(な男) ・ 魑魅魍魎ちみもうりょう(が跋扈する政治の世界) ・ 要注意人物 ・ 見知らぬ(人物) ・ いわれも知らぬ者 ・ 企みを隠した(手合い) ・ 勿体顔 ・ ぎょっとする(ような)(姿) ・ (日当たりの悪い)陰気(な家) ・ (じとっと)暗い ・ じっとりと暗い(劇場) ・ まがまがしい(雰囲気) ・ 薄笑いを浮かべた(表情) ・ ホラー ・ 恐ろしい(現象) ・ 鬼気迫る(演技) ・ 怪異(な現象) ・ 足のすくむ(ような) ・ (町に)恐怖のとばり(が下りる) ・ 気味が悪い ・ 魔(の)(海域) ・ 妖しい ・ ぞっとする ・ 毒々しい ・ 妖しい(雰囲気) ・ 薄気味が悪い ・ 恐怖(の館) ・ 深海魚(のような不気味さ) ・ 隠花植物 ・ ぬらり(とした)(表皮) ・ 筋書きのつかない(出来事) ・ 怨念のようなものを感じる ・ おぞましい ・ 不吉(な予感) ・ 奇怪(な現象) ・ 首筋が寒くなる(思い) ・ 得体の知れない ・ 世にも恐ろしい(グリム童話) ・ 妖異 ・ おどろおどろしい(雰囲気) ・ この世のものとは思えない ・ 怪しい(屋敷) ・ 霊の気配 ・ 毒きのこ ・ 怖い ・ 怪奇 ・ 身の毛もよだつ(怖い話) ・ 淫靡(な雰囲気) ・ 身震いが出る ・ 身震いがする ・ 不審(な物音) ・ 異様(な雰囲気) ・ うさんくさい(もうけ話) ・ 妖気が漂う ・ 不気味 ・ ただならない(気配) ・ じめっとした(和製ホラー) ・ 目に見えない害意 ・ 正体が知れない ・ 謎めいている ・ ぬらぬら(した)(感触) ・ 気色(が)悪い ・ きしょい ・ (妙な仕草に)引く
なじまない・なじめないなじまない・なじめない  すれ違い(の夫婦) ・ 孤立(している) ・ (全体から)浮く ・ (一人)浮き上がる ・ (周囲から)浮いている ・ 浮いた(存在) ・ (世間一般からは)遊離(している) ・ 落ち着かない ・ 不自然(な感じ) ・ 溶け合えない ・ ずれ(を感じる) ・ ずれまくる ・ しっくりしない ・ 借り物のような(違和感) ・ 借り着のような(印象) ・ (異様さが)目立つ ・ 居場所がない ・ なじみのない(音楽) ・ 場違い(感)(がある) ・ 仲間の輪から外れていく ・ ぴったりしない ・ 異質 ・ (その場に)そぐわない ・ 割り切れなさ(を感じる) ・ (両者の間に)無理がある ・ 距離を感じる ・ (周囲と)合わない ・ (どこか)おかしい ・ ちぐはぐ ・ (周囲とは)水と油(の関係) ・ ぎこちない(雰囲気) ・ 肌合いが異なる ・ もどかしい ・ 違和感△がある[を感じる] ・ 違う世界(の人たち) ・ 疎外感 ・ 疎外された感じ ・ なじまない ・ 水の違う(世界) ・ (周囲との)調和が取れない ・ 調和を乱す(デザイン) ・ ギャップ(がある) ・ (周囲に)溶け込めない ・ なじめない ・ 目障り(な存在) ・ (その場の)空気が読めない ・ (△感覚的に[庶民感情から])遊離(する) ・ (周囲と)打ちとけられない ・ (感覚的に)ずれる ・ (その場に)不似合い ・ 一人ではしゃぐ ・ お邪魔虫 ・ 中途半端(な立場) ・ 調子外れ(な振る舞い) ・ KY(発言) ・ 気まずい(思い) ・ 場違い(な人間) ・ 居心地の悪さを感じる ・ (仲間から)浮く ・ (歓迎されない)闖入者 ・ (場に)溶け込めない ・ 浮ついた(セリフ) ・ (感覚的に)安定しない ・ 身の置き所がない ・ (その場にいるのが)苦痛 ・ 堪らなくなって(△逃げ出す[口を開く]) ・ 耐えられない ・ 座り心地が悪い ・ (うまく)溶け込めない ・ 妙な空気(を感じる) ・ 困惑する ・ (どうにも)落ち着かない(気持ち) ・ 落ち着けない ・ 落ちつかなさ(を感じる) ・ 落ち着きのなさ ・ 気詰まり(な雰囲気) ・ 身を縮ませる ・ 異邦人(の心地) ・ 半端な気分 ・ 居心地が悪い ・ (その場に)居づらい(△雰囲気[職場]) ・ (こんなところには)居られない ・ 居心地の悪さ(を感じる) ・ 心地悪さ ・ あんばいが悪い ・ 調和が取れない ・ 居たたまれない ・ ばつの悪い(思い) ・ ばつが悪い ・ (うまく)折り合えない ・ 緊張を強いられる ・ なじめない(職場) ・ 孤立を感じる ・ (こういう席は)板につかない ・ 気まずい(雰囲気)(の中) ・ 見ていられない ・ 窮屈(な△空気[思い]) ・ 他人の目を意識する ・ 堅苦しい ・ (自分の場所でないような)違和感がある ・ (置かれた状況に)違和感(を感じる) ・ 違和感を持つ ・ (宙に)浮いた(感じ) ・ 浮き上がった感じ ・ 宙づりにされたような(気分) ・ (△どこかに[その場から])逃げ出したい ・ アウェー感 ・ そわそわ(した気分) ・ 尻こそばゆい(気持ち) ・ (尻が)むずむず(する) ・ 我慢できない ・ (周囲から)浮いた存在 ・ 場違い(な感じ) ・ 針のむしろ(に△座る気持ち[座らされる気分/いる思い]) ・ ケツの座りの悪い ・ しっくりこない ・ しっくりいかない ・ 奇妙な感慨 ・ 孤独感 ・ よそよそしい(空気の中) ・ 妙な具合 ・ 非日常的(空間) ・ 異空間感覚 ・ 平静でいられない ・ きまりの悪い思い ・ (何となく)きまりが悪い ・ (間違えた時の)具合の悪さ(といったらなかった) ・ 気まずさ(を感じる) ・ (周囲と)マッチしない ・ 居場所がない(感じ) ・ 心苦しい ・ 疎外された(感じ) ・ たまらない ・ 場が持たない ・ (気分が)すっきりしない ・ 体裁が悪い ・ 間が悪い ・ 穴があったら入りたい ・ こわばった(雰囲気) ・ (気まずい)沈黙 ・ 追い詰められた(心境) ・ 周囲から遊離している(ような感覚) ・ いや(な気分) ・ 天敵 ・ (何となく)ぎくしゃく(する) ・ 共鳴し合わない ・ (互いに)異質 ・ (社会的に)不適応 ・ (若者には)向かない(仕事) ・ (男には)不向き(の仕事) ・ 肌が合わない ・ 肌合いが違う ・ 虫が好かない ・ 煙たい(存在) ・ (部署間の)連携がよくない ・ (味が)けんかしている ・ (人と話す仕事は)しょうに合わない ・ 苦手意識 ・ (相性に)違和感がある ・ 苦手(な相手) ・ 気に入らない ・ 相いれない ・ (私にとって英語は)鬼門(だ) ・ 相性が悪い ・ 水と油(の関係) ・ (感覚的に)合わない ・ 一緒にいると(何だか)疲れる ・ そりが合わない ・ 波長が合わない ・ 性格が合わない
変(な服装)変な見た目、ファッションの人変(な服装)変な見た目、ファッションの人  まともでない ・ (奇妙)きてれつ(な服装) ・ 危ない(印象) ・ かぶいた(ファッション) ・ 奇抜(な衣装) ・ けばけばしい(衣装) ・ 異様(な風体) ・ 場違い(なファッション) ・ 風変わり ・ 奇妙(なファッション) ・ へんちくりん(な格好) ・ 珍妙(な風体) ・ 癖のある(ビジュアル) ・ 魁偉(な容貌) ・ 変わった(衣装) ・ (恰好が)おかしい ・ ギラギラした(ライト) ・ (凝りすぎて)嫌み(な装飾) ・ 成金趣味 ・ 不快 ・ ごった煮的(な) ・ 目立つだけの ・ 毒きのこ ・ 派手な柄(のきのこ) ・ 醜い ・ 奇抜な ・ (視覚的に)うるさい ・ 趣味が悪い ・ ど派手(なスーツ) ・ 低俗(な番組) ・ あくどい(色) ・ 変な装い ・ かっこ悪い ・ 醜悪(な) ・ 派手派手しい ・ けばけばしい(ネオン) ・ きざ(ったらしい) ・ 毒々しい(色のきのこ) ・ 目にうるさい ・ 派手(な) ・ キッチュ(な) ・ 無粋(な) ・ わい雑(な) ・ 目障り(な存在) ・ 色とりどり ・ チンドン屋のような(服装) ・ ガラが悪い ・ 品のない ・ 下品(な) ・ センスが悪い ・ ごてごてした ・ 悪趣味(な服装) ・ 鼻をつまむような ・ 俗悪(な) ・ 個性的 ・ 驕奢な(遊び) ・ (ビジュアル的に)ダサい ・ カラフルで奇抜 ・ 過剰装飾 ・ じじむさい(身なり) ・ (服装が)ダサい ・ 変な格好 ・ (服装に)無頓着 ・ ちぐはぐな色合わせ ・ とっぴ(な格好) ・ 着たきり(すずめ)
(どことなく)変(な感じ)しっくりしない感じ(違和感)(どことなく)変(な感じ)しっくりしない感じ(違和感)  いつもと違う(感じ) ・ 通常と違った(様相) ・ 上ずった(演技) ・ (なにか)おかしい ・ (目に)異変(を感じる) ・ (目に)異物感を感じる ・ (何となく)具合が悪い ・ 語呂がよくない ・ 据わりが悪い ・ 場違い ・ しっくりしない(感じ) ・ 生硬(な文章) ・ (うまく)収まらない ・ 宙に浮いた(感じ) ・ 宙ぶらりん ・ 不快感 ・ なじまない ・ なじめない(感じ) ・ 妙(な感じ) ・ 調和が取れない ・ フィットしない ・ ちぐはぐ(な感じ) ・ (いつもとは)違う ・ 落ち着きのなさ ・ 溶け込めない ・ 相いれない ・ 据わりがよくない ・ 自然でない ・ バランスが取れない ・ しゃんとしない ・ 借り物のような(違和感) ・ (△見た目[気持ち]が)落ち着かない ・ 違和感(がある) ・ (どうにも)気になる ・ (音程が)上ずる ・ 正常でない(感じ) ・ 大げさ ・ 収まり(具合)が悪い ・ 収まりがよくない ・ (かすかな)異常 ・ (言葉の)据わりが悪い ・ 割り切れなさ(を感じる) ・ ぴったりしない ・ すっきりしない ・ 妙な空気(を感じる) ・ (どこか)スムーズでない ・ (姿が)様にならない ・ (何となく)気持ち悪い ・ 相性が悪い ・ 奇妙な感覚 ・ (どことなく)(中途)半端 ・ 目障り(な存在) ・ たまらない ・ 緊張を強いられる ・ 平静でいられない ・ 困惑する ・ 座り心地が悪い ・ アウェー感 ・ こわばった(雰囲気) ・ いや(な気分) ・ 孤立を感じる ・ 疎外感 ・ 疎外された(感じ) ・ (自分の場所でないような)違和感がある ・ (置かれた状況に)違和感(を感じる) ・ 違和感を持つ ・ (宙に)浮いた(感じ) ・ 浮き上がった感じ ・ 宙づりにされたような(気分) ・ (こういう席は)板につかない ・ (感覚的に)安定しない ・ (その場にいるのが)苦痛 ・ 間が悪い ・ 尻こそばゆい(気持ち) ・ (尻が)むずむず(する) ・ 半端な気分 ・ 身の置き所がない ・ よそよそしい(空気の中) ・ 堅苦しい ・ (間違えた時の)具合の悪さ(といったらなかった) ・ 耐えられない ・ 場が持たない ・ 追い詰められた(心境) ・ 体裁が悪い ・ 針のむしろ(に△座る気持ち[座らされる気分/いる思い]) ・ 心苦しい ・ ばつの悪い(思い) ・ ばつが悪い ・ 異邦人(の心地) ・ 非日常的(空間) ・ 異空間感覚 ・ ケツの座りの悪い ・ 窮屈(な△空気[思い]) ・ 周囲から遊離している(ような感覚) ・ 気詰まり(な雰囲気) ・ きまりの悪い思い ・ (何となく)きまりが悪い ・ 奇妙な感慨 ・ 孤独感 ・ (周囲から)浮いた存在 ・ (うまく)溶け込めない ・ 気まずい(雰囲気)(の中) ・ 気まずさ(を感じる) ・ 他人の目を意識する ・ (周囲と)マッチしない ・ そわそわ(した気分) ・ なじめない(職場) ・ しっくりこない ・ しっくりしない ・ しっくりいかない ・ 身を縮ませる ・ (気まずい)沈黙 ・ (どうにも)落ち着かない(気持ち) ・ 落ち着けない ・ 落ちつかなさ(を感じる) ・ 見ていられない ・ 居心地が悪い ・ (その場に)居づらい(△雰囲気[職場]) ・ (こんなところには)居られない ・ 居心地の悪さ(を感じる) ・ 心地悪さ ・ 堪らなくなって(△逃げ出す[口を開く]) ・ あんばいが悪い ・ (△どこかに[その場から])逃げ出したい ・ 穴があったら入りたい ・ (うまく)折り合えない ・ (気分が)すっきりしない ・ 居たたまれない ・ 場違い(な感じ) ・ 居場所がない(感じ) ・ 我慢できない ・ 妙な具合 ・ 無理を感じる ・ 借り着(の思想) ・ おさまりが悪い ・ 違和感 ・ (その場に)そぐわない ・ ミスマッチ ・ 場違い(に見える) ・ 妙な感じ ・ アンバランス ・ 不自然 ・ (スーツ姿が)様にならない ・ 不似合い ・ 不審を感じる ・ ギャップを感じる ・ (どこか)ピンとこない ・ ふさわしくない ・ (周囲から)浮き上がる ・ 似つかわしくない ・ 半端(な風景) ・ マッチしない ・ (ある種の)危うさ ・ 価値観が違う ・ 価値観の相違 ・ 薄ら寒い(主張) ・ (言葉が)浮ついて(聞こえる) ・ 肌に合わない ・ 腑に落ちない ・ ピンとこない ・ (自分の気持ちと)違う感覚 ・ (口の中が)いがらっぽい ・ (身体的)違和感 ・ 調子が悪い ・ 調子の悪さ(を意識する) ・ (口の中が砂で)じゃりじゃり(する)
(どことなく)変(な感じ)(未分類)(どことなく)変(な感じ)(未分類)  玄妙 ・  ・ 妙適 ・ 奇幻 ・ 変てこ ・ 突飛 ・ あやかし ・ 面妖な ・ 異形の ・ 奇っ怪 ・ 狸に化かされた ・ 狐につままれた ・ 奇しくも ・ クレージーな ・ 突飛な ・ ひんしゅくを買う ・ 奇声を発して ・ 偏屈な ・ 奇妙な ・ 紛争 ・ 聖戦 ・ 軍事衝突 ・ 動乱 ・ 事変 ・ 地域紛争 ・ 戦争 ・ 変乱 ・ 乱世 ・ 大乱 ・ 乱れる ・ 戦災 ・ 砲煙弾雨 ・ 衝撃 ・ 反乱 ・ 革命 ・ 蜂起 ・ 騒乱 ・ 騒擾事件 ・ 戦乱 ・ 激震に襲われる ・ 争乱 ・  ・ 内戦 ・ 武力衝突 ・ まともではない ・ オカシな ・ 正気ではない ・ 奇矯な ・ 普通ではない ・ 乱れ ・ 由々しい事態 ・ はじけた ・ 寒山拾得 ・ 風変わりな ・ 風狂な ・ めちゃくちゃな ・ 正気じゃない ・ 常識にとらわれない ・ 怪人 ・ 内乱 ・ 戦国争乱 ・ 無法 ・ 無統制 ・ 統一が取れていない ・ 麻のごとくに乱れる ・ 激動する ・ 兵火 ・ 戦闘 ・ 神がかり的な ・ 奇形的 ・ エキセントリックな ・ 戦雲 ・ 限定戦争 ・ 局地戦 ・ 殺し合い ・ 代理戦争 ・ 戦火 ・ 戦禍 ・ 武装蜂起 ・ 内戦状態 ・ 暴動 ・ 戦国時代 ・ 不順 ・ 狂い咲き ・ うわの空 ・ どうかしている ・ 舞い上がっている ・ 調子が良くない ・ 変調を示す ・ 有事 ・ アタマがおかしい ・ ネジのはずれた ・ デカダンな ・ 異常ともいえる ・ 奇態な ・ 破滅的な ・ 壊乱 ・ まとまりがない ・ 治安が悪い ・ 一体となっていない ・ 小競り合い ・ 謀反 ・ 道化 ・ へん ・ 変ちくりん ・ 変てこりん ・ 非劇 ・ 不祥事件 ・ 難事件 ・ 殺人事件 ・ アフェア ・ 仰天事件 ・ 失そう事件 ・ スキャンダル ・ 腕力ざた ・ 難件 ・ スキャンダル事件 ・ 密漁事件 ・ 傷害事件 ・ 変異 ・ 画期的事件 ・ 民事 ・ 突発事件 ・ 歴史的事件 ・ 難事 ・ 表ざた ・ 離婚劇 ・ 徒事 ・ 偶発事件 ・ 雑件 ・ 衝突事件 ・ 国外事件 ・ 刃傷ざた ・ 本件 ・ 別件 ・ 失跡事件 ・ プロブレム ・ 死亡事件 ・ 盗難事件 ・ 瑣事 ・ フラット ・  ・ 記号 ・ 変記号 ・ 狂い ・ 並外れ ・ おかしな ・ ただ事ではない ・ 気がふれる ・ クレージ ・ 数値異常 ・ くるい
(どことなく)変(な感じ)(未分類)(どことなく)変(な感じ)(未分類)  
キーワードをランダムでピックアップ
現在山系肌が荒れる風来坊清栄威厳あまり例がない言葉を発する国文法進上浪漫主義親筆スポンジラシャ属す軽率な判断台風が残した爪痕創造的なデザインな
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. (言うことが)変気の狂った人
  2. 大変な事柄(大事だいじ
  3. 同類でありながらも普通ではないもの
  4. 普通のものと異なっている
  5. (プライドが)変(に)(高い)適切な程度を超えている(過度かど
  6. (作動状態が)変故障・機械が動かない
  7. (どうも)変(だ)事実と違うのではないかと疑う(うたがう)
  8. 変(な)(物音)不気味な気配
  9. 変(なおじさん)見た目が怪しい人
  10. なじまない・なじめない
  11. 変(な服装)変な見た目、ファッションの人
  12. (どことなく)変(な感じ)しっくりしない感じ(違和感)
  13. (どことなく)変(な感じ)(未分類)
  14. (どことなく)変(な感じ)(未分類)