表示領域を拡大する
性格破綻(者)の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
性格破綻(者)気の狂った人性格破綻(者)気の狂った人  危険な匂いのする(男) ・ 気持ちが乱れる ・ 狂者 ・ 不安定な精神状態 ・ 妄想狂 ・ 病んでいる ・ 白痴美(の女) ・ (神経が)異常 ・ 気違い ・ 奇行(の持ち主) ・ (意思疎通が)できない体になる ・ 狂信的(な人) ・ 荒廃した(精神) ・ 凶器(を振り回す) ・ 神経過敏 ・ 精神が正常でない ・ クレイジー ・ 画狂人 ・ (どこか)普通でない ・ エキセントリック(な人物) ・ 異常(な振る舞い) ・ 気違い沙汰 ・ 正常でない ・ (もはや)病気 ・ (頭が)おかしい ・ 狂人 ・ 異様な(目の光) ・ 変態的(な笑顔) ・ 病的 ・ 頭のねじが外れている ・ 狂女 ・ ほとんど病気 ・ 狂おしい(気分) ・ 物狂おしい ・ 変人 ・ (言うことが)変 ・ 人格が壊れる ・ 精神状態が危ない ・ 〔ユニーク〕無秩序(な状態)〔/ユニーク〕 ・ プッツン ・ 精神のちょうつがいが外れる ・ 精神異常者 ・ 怪演 ・ 怪女優 ・ 危ない(連中) ・ キ印 ・ 夢遊病者 ・ (どこか)狂気を漂わせている ・ 狂気の人 ・ (言わば)モンスター ・ 二重人格 ・ 鬼気迫る(演技) ・ 〔ユニーク〕狂気(の様相)〔/ユニーク〕 ・ 変質的(な△殺人鬼[事件]) ・ 精神に変調をきたす ・ 正気の沙汰でない ・ 〔ユニーク〕無軌道(な若者)〔/ユニーク〕 ・ (狐が) ・ 神がかり ・ 取り憑く ・ 憑依(現象) ・ (悪魔が)乗り移る ・ 魅入る ・ (死神に)魅入られた(男) ・ 憑かれる ・ 人格が崩れている ・ 不健康 ・ 屈折している ・ 倒錯(的) ・ まともでない(人間) ・ (気持ちが)すさんでいる ・ アブノーマル ・ すねた ・ (△人間的[精神的]に)いびつ ・ 退廃的(な生き方) ・ 変質(者) ・ (性格が)暗い ・ ひねくれた ・ 異様(な執着) ・ 変態(的) ・ 人格障害 ・ ゆがんだ(趣味) ・ ねじけた ・ 例外的 ・ 荒廃した(心性) ・ 腐った(人間) ・ バランスを欠く ・ 狂っている ・ 欠陥(人間) ・ (ネトゲ)廃人 ・ まともでない ・ 猟奇的 ・ ゆがんだ(欲望) ・ 異常性格 ・ 異常 ・ 隠花植物(的)(な存在) ・ 奇形(的な精神) ・ 中毒者 ・ ジャンキー ・ 奇骨 ・ 異色の存在 ・ 不可解な行動 ・ ヒッピー ・ 変わっている ・ 怪人 ・ 天の邪鬼 ・ ユニーク(な人物) ・ 常識外れ ・ 変性 ・ 好奇の目(△で見られる[にさらされる]) ・ (世の)すね者 ・ 変な人 ・ 迫害(される) ・ 変わり者 ・ (一門の)変わり種 ・ 普通でない ・ 異彩を放つ男 ・ カルト集団 ・ 画狂人(北斎) ・ 珍無類(な人物) ・ アクが強い ・ 仲間外れ(にされる) ・ 異星人(社員) ・ (彼はまるで)異星人(だよ) ・ 宇宙人 ・ (まるで)別の星の人 ・ (会社の)エイリアン ・ 癖がすごい ・ 役者バカ ・ 役者子ども ・ 風来坊 ・ 鬼才 ・ 少数派 ・ 異分子 ・ アウトサイダー ・ (周囲と)なじまない ・ (周囲から)浮いている ・ 変物 ・ 異質の存在 ・ アブノーマル(な人) ・ 変態 ・ (文学界の)一匹オオカミ ・ 異な者 ・ 型破り ・ おきて破り ・ 一風変わった人 ・ 個性派(タレント) ・ 奇妙(な男) ・ 癖が強い ・ 魔女(狩り) ・ 奇人 ・ 変な(おじさん) ・ 異装(者) ・ 異端者 ・ 異端児 ・ 異端(の人) ・ (社内で)異質(な存在) ・ 異物的(な存在) ・ (その存在に)慌てて目をそらす ・ やさぐれ刑事 ・ (ネトゲ)廃人不健全 ・ ノイローゼ(になる) ・ 精神病院に入る ・ うつ念 ・ 心の病 ・ 心の異常 ・ (精神的に)不健康 ・ 神経衰弱 ・ (精神的に)ダメになる ・ うつ病 ・ 心のひずみ ・ 躁鬱病 ・ パラノイア ・ 精神疾患 ・ 精神的に行き詰まっている ・ 精神病 ・ 精神障害 ・ 精神を病む ・ 失見当識 ・ ヒステリー ・ 心の問題 ・ 心の病気
性格破綻(者)精神が正常でなくなる性格破綻(者)精神が正常でなくなる  狂気をまとう ・ 目が血走っている ・ 精神が崩壊する ・ 発狂 ・ 狂れる ・ (頭の)いかれた(人) ・ 猟奇的(犯罪) ・ (精神に)異常をきたす ・ 〔ユニーク〕いびつ(な人格)〔/ユニーク〕 ・ 〔ユニーク〕(人格的に)かたわ〔/ユニーク〕 ・ 人が変わる ・ 奇行(が目立つ) ・ 怪(女優) ・ 奇矯(な振る舞い) ・ はちゃめちゃ(な人生) ・ のぼせる ・ (精神の)ちょうつがいが外れる ・ 血迷う ・ 非常識な言動 ・ 瘋癲 ・ 過激(な行動) ・ 常軌を逸する ・ 精神異常 ・ (精神の)歯車が狂う ・ 陰惨(な事件) ・ 普通でない ・ (精神的に)壊れる ・ プッツン(△する[女優]) ・ サイコパス ・ 死刑囚 ・ 中二病 ・ 頭がおかしい ・ 乱心(する) ・ (精神に)変調をきたす ・ 精神がおかしい ・ 狂っている ・ 偏執的(なファン) ・ すさまじい(形相) ・ 危ない(印象) ・ 気が変になる ・ △気[人間性]がおかしくなる ・ 気が触れる ・ 気が触れた(人間) ・ (思わぬ行動に)腰が引ける ・ 病む ・ 不健全 ・ 〔ユニーク〕危険人物〔/ユニーク〕 ・ (人格が)破壊される ・ 目に鬼火を燃やす ・ 〔ユニーク〕(社会常識を)欠く〔/ユニーク〕 ・ 逆上 ・ バカになる ・ 得体が知れない ・ (△頭[精神]が)おかしくなる ・ 精神を損なう ・ (頭の)ねじが飛ぶ ・ 異常なほどの(執着) ・ 唾棄すべき(振る舞い) ・ 風狂 ・ 取りのぼせる ・ (気が)狂う ・ 頭が狂う ・ 悩乱 ・ 良くない言動 ・ 卑劣(な犯行) ・ 精神のバランスを失う ・ (愛欲に)溺れる ・ 上ずる ・ 不審 ・ 気違い(じみたことをする) ・ 気違い沙汰 ・ 頭が変(になる) ・ 狂気(にとり憑かれた)(殺人者) ・ 狂気をはらんだ表情 ・ 惑乱 ・ 気が違う ・ (△頭[精神]が)いかれる ・ アブノーマル ・ (悪霊に)(取り)憑かれたような(家政婦) ・ (人格が)ねじ曲がる ・ 陰湿(ないじめ) ・ 異常性格 ・ 正気を失う ・ 狂気(△を感じさせる[の沙汰]) ・ 狂気じみている ・ マッド(サイエンティスト) ・ 乱心 ・ (不思議の国に)迷い込む ・ (精神が)正常でなくなる ・ 奇異(な行動) ・ 凄絶(な振る舞い) ・ 変な言動 ・ 〔ユニーク〕怪異(な姿)〔/ユニーク〕 ・ 狂わす ・ 異様な(言動) ・ 人格障害 ・ まともでない ・ まともでなくなる ・ 狂乱 ・ 憑かれる ・ 取り憑く ・ 神がかり ・ 魅入る ・ (死神に)魅入られた(男) ・ 憑依(現象) ・ (狐が) ・ (悪魔が)乗り移る ・ 惑わされる ・ 歯止めが利ない ・ 幻惑される ・ (正しい)判断力がなくなる ・ (△金[利益]に)目がくらむ ・ 一線を越える ・ 正しい判断ができない ・ 冷静さを失う ・ 冷静さを欠く ・ 冷静でない ・ (美人を前に)おどおど(する) ・ (緊張して)(動きが)固くなる ・ (緊張して)硬くなる ・ (雰囲気に)押される ・ (頭の中が)まっ白になる ・ (頭の中が)空白になる ・ (気持ちが)上ずる ・ (人前で)あがる ・ (本番の前で)上がる ・ 雰囲気に飲まれる ・ (緊張のあまり)震える ・ (ひどく)緊張する ・ しびれる ・ (精神的)プレッシャーがかかる ・ 人見知り(する) ・ (すっかり)のぼせる ・ 頭に血が上る ・ 興奮する ・ ぎこちない(あいさつ) ・ 気後れする ・ 落ち着きを失う ・ (気分が)落ち着かない ・ (気持ちに)落ち着きがない ・ 地に足がつかない ・ (無駄に)力む ・ 平常心を失う ・ (緊張して)かしこまる ・ (人前に出てすっかり)舞い上がる ・ 緊張 ・ 頭が悪い ・ 頭が回らない ・ こけ(にする) ・ 思い浮かばない ・ 愚鈍(な男) ・ あほ ・ あほう ・ どあほ ・ あほたれ ・ (お)バカ ・ 未熟 ・ 平均以下 ・ 抜け作 ・ 脳が弱い ・ 能なし ・ 能がない ・ 心ない ・ 単細胞 ・ 飲み込みが悪い ・ 頭のゆるい(人) ・ 知的でない ・ くだらない(人物) ・ 脳が軽い ・ 年甲斐もない ・ 大馬鹿(のこのこんちき)(めが) ・ 大愚たいぐ ・ 愚劣 ・ 考えが及ばない ・ 役立たず ・ 頑愚 ・ 能天気 ・ 無能(な上司) ・ 思いつかない ・ 痴愚 ・ 薄バカ ・ 薄らバカ ・ バカチン ・ (頭の回転が)ゆっくり ・ 低能 ・ お粗末な脳みそ ・ 無考え ・ (頭が)空っぽ ・ 精薄 ・ つたない ・ 表面的な見方(しかできない) ・ うつけ ・ 賢愚 ・ 愚昧 ・ KY ・ 白痴 ・ 唐変木 ・ 短慮 ・ 考えつかない ・ 凡愚 ・ 知恵がない ・ (芸能界の)ドンキホーテ ・ (くるくる)パー ・ 迂愚 ・ 話が長い ・ △頭[脳みそ]が足りない ・ 精神薄弱 ・ 愚妻 ・ 猿(のような頭) ・ ろくでなし ・ 愚者 ・ 浅はか ・ 物分かりが悪い ・ 識見がない ・ 短絡的(な思考) ・ 痴呆 ・ (皮肉の通じない)鈍感(な人) ・ 非思考型(の人間) ・ (人間が)甘い ・ れ者 ・ 要領が悪い ・ 物覚えが悪い ・ 暗愚 ・ 大バカ者 ・ 愚の骨頂 ・ 半気違い ・ 魯鈍 ・ 察しが悪い ・ 血の巡りが悪い ・ 底が浅い ・ すっとこどっこい ・ (お前の)頭はただの飾り(か) ・ 仕事ができない ・ 愚息 ・ 考えがない ・ たわけ(者) ・ (断られることなど)思いも寄らない ・ 不肖ふしょう(の息子) ・ さめの脳みそ ・ さめ脳(男) ・ 左巻き ・ 愚か(な) ・ 愚かしい(行為) ・  ・ 知恵が回らない ・ でくのぼう ・ 盲目的(な生き方) ・ ふつつか(者)(ではありますが) ・ (狂人が)暴れる ・ 酒乱 ・ 普通の精神状態とは思えない ・ 正気とは思えない ・ 気違い染みる ・ (悪事がばれて)狼狽(する) ・ 気が気でない ・ 冷静さも吹っ飛ぶ ・ 悩み乱れる ・ 心が乱れる ・ (的確な)判断力を失う ・ 目が泳ぐ ・ (大臣の発言が)物議を醸す ・ (周辺が)ざわつく ・ (新サービスが旧態依然の業界に)波紋を投げかける ・ さざ波が立つ ・ 極限的な状態に達する ・ (心が)波立つ ・ (心が)動揺(する) ・ (経済界が)色めき立つ ・ (心が)騒ぎ乱れる ・ (心が)千々に乱れる ・ 平静(さ)を失う ・ 思い乱れる ・ (求刑に)身じろぎ(する) ・ (平静を装いながら)心の中は嵐 ・ 動じる ・ 病的 ・ 中毒者 ・ ジャンキー ・ (ネトゲ)廃人 ・ (精神的に)不健康 ・ (ネトゲ)廃人不健全 ・ 精神的に行き詰まっている ・ (精神的に)ダメになる ・ 心の病気 ・ うつ病 ・ 神経衰弱 ・ 心の異常 ・ 心の病 ・ 躁鬱病 ・ うつ念 ・ 心の問題 ・ 精神病 ・ 精神障害 ・ 精神を病む ・ 精神病院に入る ・ ヒステリー ・ 失見当識 ・ パラノイア ・ 精神疾患 ・ ノイローゼ(になる) ・ 心のひずみ ・ 齟齬(を生じる) ・ 過剰 ・ 珍しい ・ 違和 ・ 心霊現象 ・ 珍事(が起きる) ・ (価値の)転倒 ・ 変調 ・ 尋常でない ・ (極めて)まれ(な事態) ・ 変則事態 ・ 異常事態 ・ 異例(のこと) ・ 天と地がひっくり返る(ような)(出来事) ・ 正常でない ・ つり合いを失う ・ 石が流れて木の葉が沈む ・ (月経)不順 ・ お化け(かぼちゃ) ・ 狂う ・ 例外的(な事例) ・ 異変(が起きる) ・ 異状 ・ 異常 ・ (条件の)悪化 ・ 事故 ・ 自然でない ・ (計画に)狂い(が生じる) ・ 正常でなくなる
性格破綻(者)性質や考え方がゆがんでいて素直でない性格破綻(者)性質や考え方がゆがんでいて素直でない  ねじ曲げて解釈する ・ くねる ・ 病的 ・ へそ曲がり ・ へそを曲げる ・ (世の中を)斜めから見る ・ ひがむ ・ つむじ曲がり ・ つむじを曲げる ・ (ひどく)偏った(見方) ・ (心が)僻する ・ 真っすぐでない ・ 偏屈者 ・ 意地悪じいさん ・ 邪曲(な見解を抱く) ・ (心が)ねじれる ・ いじける ・ 〔ユニーク〕(性格が)おおらかでない〔/ユニーク〕 ・ 反抗的 ・ 邪推(する) ・ (どこか)歪んだ(女性) ・ ひねくれて(考える) ・ ひねくれ(者) ・ ひねた(子供) ・ 素直な△気持ち[態度]になれない ・ ねじける ・ ねじけた(性格) ・ ゆがんだ△精神[性格] ・ 奇形的な△精神[性格] ・ 素直でない ・ 意地悪 ・ ねじくれる ・ 天の邪鬼(な見方) ・ 頑固 ・ 〔ユニーク〕頑愚〔/ユニーク〕 ・ 依怙地いこじ(を通す) ・ 〔ユニーク〕影がある〔/ユニーク〕 ・ 〔ユニーク〕屈折(した心理)〔/ユニーク〕 ・ すねた(態度) ・ うがった(見方)(をする) ・ 異常な性格 ・ 荒廃した(精神) ・ (世間に)しゃに構える ・ いびつな△人間[性格] ・ (性格が)曲がる ・ 不純な動機 ・ (家庭の)ねじれ ・ 曲解(する) ・ (根性が)ゆがむ ・ 根性曲がり ・ 疑問を抱く ・ 賛成しかねる ・ 理解できない ・ いぶかしがる ・  ・ (説明に強い)違和感を持つ ・ 不可解に思う ・ 真意を測りかねる ・ 理解に苦しむ ・ (今ひとつ)(という)思いをぬぐえない ・ 狐に摘まれたよう ・ 合点がいかない ・ 納得できない ・ (いまいち)納得がいかない ・ 納得しない ・ 落ち着かない(感覚) ・ もやもや(した気分) ・ 疑問符がつく ・ 訳が分からない ・ 異な事(をおっしゃる) ・ 不思議に思う ・ 面妖(な話) ・ つじつまが合わない ・ (~との間に)距離を感じる ・ 変だと思う ・ (△常識的[理論的]に見て)おかしい ・ 戸惑いを感じる ・ 抵抗を覚える ・ 首をひねる ・ よく分からない ・ 妙な気分(になる) ・ (そいつは)考え物だ ・ おぼつかない ・ 非論理的(な行動) ・ (論理的に)すっきりしない ・ そういうもんかなあ ・ 浮かない顔 ・ 抵抗感 ・ 承知できない ・ 適当でない ・ いぶかる気持ち ・ なんだかなぁ ・ 認められない ・ (返事が)重い ・ 心理的な影響(が残る) ・ 釈然としない ・ (釈然としない)ざらざら(した気分)(になる) ・ ざらざらした(気分) ・ ざらっとした ・ ざらりとした(感触) ・ (今ひとつ)ピンとこない ・ (判断が)微妙 ・ 割り切れない(気持ち) ・ (真意を)測りかねる ・ 狂ってる(としか言いようがない) ・ 不可解な思い ・ わだかまり(が残る) ・ 疑問に思う ・ 矛盾(を感じる) ・ 中途半端(な気持ち) ・ いぶかる ・ いぶかしむ ・ 怪訝けげん(に思う) ・ 怪訝な顔(をする) ・ 腑に落ちない(△風情[顔]) ・ 怪しい(話) ・ 間違っている ・ 解せない ・ (気持ちの上で)引っかかるところがある ・ (どうにも)引っかかる ・ 不信感を抱く ・ 自己矛盾に陥る ・ 不合理(な制度) ・ おかしな話(で合点がいかない) ・ 疑念(を△持つ[抱く]) ・ インチキくさい ・ 懐疑(的) ・ 半信半疑(だ) ・ 疑点(を残す) ・ すっきりしない(話) ・ 不可解 ・ 疑惑(を感じる) ・ 勘ぐる ・ (ゲスの)勘ぐり ・ 目を疑う ・ 探るような目で見る ・ 目をこすって見る ・ 疑いの目で見る ・ 疑いの目を向ける ・ うろんな目で見る ・ (容疑者として)マークする ・ 目をつける ・ はっきりしない ・ 額面どおりには受け取れない ・ (本当かどうか)分かったものではない ・ 疑問(△に思う[が生じる]) ・ 疑問を覚える ・ 疑問が湧く ・ (どこか)おかしい(と思う) ・ 怪しむ ・ (あのアリバイは)怪しい(と思う) ・ (あの素振りはどうも)臭い ・ 問い(を投げかける) ・ 猜疑さいぎ(の目で見る) ・ 猜疑心(△を持つ[が強い]) ・ 虚実ない交ぜ(の持ちかけ話) ・ 謎(△が深まる[の行動]) ・ (△どうも[何か])引っかかる ・ (気持ちに)引っかかるところがある ・ 引っかかり(を感じる) ・ くさい(情報) ・ 信を置かない ・ 頭をひねる ・ (説明に)首をひねる ・ (小)首をかしげる ・ 納得いかない(という風に眉をひそめる) ・ 疑心(を抱く) ・ 危ぶむ(ような目) ・ うそっぽい ・ (そんなの)うそに決まっている ・ 疑わしい ・ 眉に唾をつける ・ 信憑性に問題がある ・ 疑団 ・ 不信感(を持つ) ・ 疑懼ぎく(の念)(をいだく) ・ (どうも)変(だ) ・ 不審(△がる[に思う]) ・ 不審げ ・ 腑に落ちない ・ 信用しない ・ 信用できない ・ 疑義(がある) ・ (疑問が)芽生える ・ (疑惑が)頭をもたげる ・ 嫌疑(をかける) ・ わだかまるものがある ・ 疑ってかかる ・ (疑念が)晴れない ・ 疑問なしとしない ・ 疑問視(する) ・ 不思議(に思う) ・ 不思議がる ・ 不思議そう(な目をする) ・ 不正の臭いがする ・ うたぐる ・ 真に受けられない ・ 信じない ・ 信じられない ・ 信じかねる ・ (△事実と違うのではないかと[真意を])疑う ・ 疑い(を△挟む[差し挟む]) ・ 疑いを持つ ・ 疑いをかける ・ (説明に)納得しない ・ 不信をあらわにする ・ なぜだろう ・ いぶかしい ・ いぶかしく思う ・ いぶかしげ(な表情) ・ いぶかり(つつ) ・ 警戒(の念) ・ (なれなれしさを)警戒する ・ (誰もが)疑心暗鬼(になる) ・ 危ながる ・ 鵜呑みにはできない ・ 見とがめる ・ (収賄の)容疑 ・ 妙(な動き) ・ (限りなく)黒に近い ・ 灰色(高官) ・ 小生意気(である) ・ 大人びる ・ 生意気 ・ こざかしい(行動をする) ・ こましゃくれる ・ シニカル(△な態度[に笑う]) ・ (組織の)和を乱す者 ・ やぶにらみ(の批評) ・ 右と言えば左と言う ・ (みんなに)逆らう ・ 異端(的人物) ・ 皮肉屋 ・ (何でも)反対(する) ・ すね者 ・ 逆の判断 ・ 性格が悪い ・ 辛口(の批評家) ・ 角度を変えて(ものを)見る ・ 逆行(精神) ・ (近所の)変わり者 ・ 変人 ・ ひねくれ者 ・ ひねくれる ・ 天の邪鬼 ・ (わざと)逆を言う ・ 逆転的発想 ・ (意味を)裏返して受け取る ・ 逆反応 ・ 逆張り(精神) ・ 異分子 ・ ああ言えばこう言う ・ (人とは)逆に行く ・ 世間の人とまじわらない ・ 偏屈(者) ・ 人と違った(見方) ・ 反骨(△精神[の人]) ・ せせこましい(料簡) ・ 裏の裏を読む ・ 裏読みのし過ぎ ・ 先走りすぎ ・ 額面通りに受け止めない ・ うがち過ぎ ・ 詮索のし過ぎ ・ ひねくれた(△見方[視点]) ・ 勘ぐった(見方) ・ 気を回しすぎ ・ 短絡的(見方) ・ こじつけ(的)(解釈) ・ 屈折した(△見方[心理]) ・ 深読み(しすぎ) ・ 早とちり(する) ・ 勘ぐり過ぎ ・ (論理的に)強引 ・ つじつま合わせ(の理論) ・ うがった(見方) ・ 疑い深い ・ 疑いすぎ ・ (多分に)思い過ごしによる(解釈) ・ 想像が過ぎる ・ 意地の悪い(意見) ・ 気をまわし過ぎ ・ 考えすぎ(の見方) ・ 大げさ(な見方) ・ 大げさ過ぎる ・ 裏読み(し過ぎ) ・ 名探偵 ・ 意地の悪い(見方) ・ うたぐり深い ・ 意地悪(な見方) ・ 疑心暗鬼 ・ 警戒心を解かない ・ 懐疑主義(者) ・ 用心深い ・ 懐疑的 ・ 邪推 ・ 猜疑心が強い ・ 簡単に信用しない ・ 誰も信用できない
性格破綻(者)(未分類)性格破綻(者)(未分類)  精神的奇形 ・ ぼける ・ 錯乱 ・ ヒステリックに ・ 目に鬼火を燃やして ・ 意欲がわかない ・ 自分が溶けていく ・ 潰れる ・ 疲れきる ・ アイデンティティを失う ・ 頭のネジが飛ぶ ・ 魂が抜ける ・ 精神的に死んでいる ・ どん底 ・ 無気力に陥る ・ 魂を抜かれたように ・ だめになる ・ へたる ・ バーンアウトする ・ 挫折する ・ エネルギーが尽きる ・ 絶望する ・ 燃え尽きる ・ 自我が拡散する ・ 疲弊する ・ 極度の疲労 ・ 気持ちが折れる ・ 疲れ果てる ・ 精神が壊れる ・ もの狂い ・ 心神喪失 ・ 心神耗弱 ・ 判断能力の欠如 ・ 正気でない ・ 妄想 ・ 奇形的な ・ 破綻する ・ 錯乱状態 ・ 気力が失せる ・ 腑抜けになる ・ 朽ちる ・ ボロボロになる ・ 精神の蝶番が外れる ・ 精神的荒廃 ・ うつろな ・ 心身が蝕まれる ・ 消耗する ・ 打ちのめされる ・ 抜け殻になる ・ 切れてしまう ・ 精神が破壊される ・ 感情の枯渇 ・ 精神の拠り所がなくなる ・ やる気を失う ・ 生けるしかばね ・ 脱力する ・ 身も心もすり減らす ・ 傷だらけ ・ 乱調子に陥る ・ 力が尽きる ・ 力つきる ・ 壊れる
性格破綻(者)(未分類)性格破綻(者)(未分類)  イカれた ・ 気違い女 ・ くるくるパー気違い ・ 精神の平衡を欠いた ・ ガラガラヘビのよう ・ 激しい ・ 狂犬ども ・ 狂信者 ・ タガのはずれた ・ 神がかり的な ・ 気違いのような ・ 獣性を隠さない ・ 熱狂 ・ 異常人格者 ・ 二つの顔を使い分ける ・ 猫かぶり ・ ジキルとハイド ・ ハイドとジキル ・ 隠れ目明し ・ 裏番長 ・ ふうてん ・ 白痴女 ・ てん狂 ・ 精神障害者 ・ 狂ったように ・ 気違いじみた ・ できそこない ・ 狂騒曲 ・ 風狂な ・ 二重人格者 ・ 偽善者 ・ 周囲をあざむく ・ 人の皮をかぶった怪物 ・ 二枚舌を使う ・ ぶりっ子 ・ 二つの顔をもつ
キーワードをランダムでピックアップ
百日咳上がり目大力新入乗り合わせる採草麦粉研究室こけしあっさりと性行不良現実味がない大力無双取材報告書バイタリティを感じるは言うまでもなくバイオリンも弾ける相手に尽くすだめ押しを取られる威勢のいい店員の呼び声風で霧が吹き飛ばされる
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 5