表示領域を拡大する

不遇(の晩年)の類語、関連語、連想される言葉

 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
不遇(の生涯)運がない不遇(の生涯)運がない  (上り坂、下り坂、)まさか ・ (当たった)試しがない ・ 運命に翻弄される ・ 踏んだり蹴ったり ・ 持っていない ・ (とんだ)厄日(だ) ・ あいにく(と)(その場にいなかった) ・ 捨てる神(あれば拾う神あり) ・ 大変な目に遭う ・ 不幸(が続く) ・ 間が悪い ・ 不幸せ(な人)(人生は)いびつ(で容赦がない) ・ (まるで)凶日 ・ 残念ながら(その日は行けない) ・ (雨に)たたられる ・ (スタートから)ケチ(がつく) ・ 天は味方せず ・ 薄幸(の女性) ・ 数奇 ・ 数奇な運命(△をたどる[にもてあそばれる]) ・ (悪妻は百年の)不作 ・ 星の巡りが悪い ・ 悲劇(のヒロイン) ・ ついていない ・ 不都合(が生じる) ・ 因果(な身の上) ・ (この世の)不条理 ・ (どうりで)夢見が悪かった(はずだ) ・ うっかり(置き忘れる) ・ 運に恵まれない ・ 薄命 ・ 持ってない ・ 衰運(に見舞われる) ・ 貧乏くじ(を引く) ・ 不運(に△泣く[見舞われる]) ・ 不運にも ・ (この世は)不公平 ・ 波乱万丈(の生涯) ・ 運に見放される ・ (あっちは)鬼門 ・ 運がない ・ 見舞われる ・ 非運(のボクサー) ・ 運気が下がる ・ 悪運 ・ 運が悪い ・ 運悪く ・ 憂き目 ・ 何の因果か(こんなことになって) ・ うだつが上がらない ・ (家運が)傾く ・ 呪わしい運命 ・ (武運)つたなく(破れる) ・ (運の)つたなさ(を嘆く) ・ (運命の)女神にそっぽを向かれる ・ 悲運(の画家) ・ 逆運 ・ ツキがない ・ ツキに見放される ・ (幸運とは)縁がない ・ 厄(落とし) ・ 巡り合わせ悪く(なかなか行けない) ・ 泣きっ面に蜂 ・ 災厄(が降りかかる) ・ よりによって(何で私が) ・ (時代の)波をかぶる ・ 荒波に揉まれる ・ 運が尽きる ・ (ここで捕まったが)運の尽き ・ 満たされない ・ 不幸せ ・  ・ 佳人かじん)薄命 ・ 神に見捨てられた(男) ・ 不幸 ・ 幸せでない ・ (強い)心理的ストレスに晒された状態 ・ 薄幸(の美女) ・ 一生分の幸せを使い果たしてしまった ・ 常ならぬ ・ 親の因果が子に報う ・ せっかくですが ・ しわ寄せ(を受ける) ・ 受難(の年) ・ 天に見放される ・ 夢まぼろし ・ 夢幻むげん ・ 滅びの美(学) ・ (プロの)洗礼を受ける ・ 人生を駆け抜ける〕 ・ 天気が悪い ・ 天罰 ・ 問題を抱える ・ (被害を)(迷惑を)被る ・  ・ 襲われる ・ 時機が悪い ・ 時間を調整することができない ・ (こちらも)無償ではいられない ・ 火の粉(が飛んでくる) ・ 余命いくばくもない ・ 打ちのめされる ・ 被害 ・ (面倒なことに)掛かり合う ・ 早死に(する) ・ 天候不順 ・ (その日は)まずい ・ まずいことに(雨が降り出した) ・ 死刑囚 ・ 長く生きられない ・ ばつの悪い(思い) ・ 天誅 ・ 遭難(者) ・ 山で吹かれる ・ (思わず)関わる ・ 因果応報 ・ あだ桜 ・ あっけない(最後) ・ 外れ ・ 三隣亡 ・ 凶日 ・ (危機に)見舞われる ・ せっかく予定していたのに ・ 罰(が当たる) ・ すか ・ 厄日 ・ 短い一生(を終える) ・ 暇がない ・ 露命(をつなぐ) ・ 露の命 ・ 露の身 ・ (贈収賄事件に)連座(する) ・ 仏滅 ・ 傷を負う ・ 残念ながら ・ (危機的状況に)追い込まれる ・ 折悪く ・ 天候に恵まれない ・ 空くじ ・ (問題に)直面(する) ・ 迷惑がかかる ・ あえない(最期を遂げる) ・ (雨に)泣かされる ・ 渦中の人(となる) ・ タイミングが悪い ・ が悪い(ことに) ・ あいにく(の空模様) ・ 折悪おりあしく(不在だった) ・ 無常 ・ 老い先短い ・ 短命(で終わる) ・ 逃げ水(のような) ・ 蜃気楼(のような) ・ あいにく(こんな時に) ・ よりによってこんな時に ・ (時代の)大波をかぶる ・ 砂上の楼閣 ・ (難問に)突き当たる ・ 災難にあう ・ 災難に見舞われる ・ (ひどく)むなしい ・ 神罰 ・ (面倒事に)かかずらう ・ 折もあろうに ・ ばち当たり ・ 機会を失う ・ 雨天のため中止となる ・ 雨で順延となる ・ (雨に)見舞われる ・ 忙しい ・ (タイミング的に)都合が悪い ・ 都合が悪く ・ 都合が合わない ・ 都合がつかない ・ (その日は)不都合(があって)(同行できない) ・ 仏罰 ・ 痛い目を見る ・ すっきりしない(天気) ・ 目的にそぐわない ・ きまりの悪い思い ・ きまりが悪い ・ 具合が悪い ・ 具合の悪いことに ・ 貧乏くじ ・ (悪事に対する)自然の報い ・ 怪しい雲行き ・ はかない(△一生[命]) ・ (困難に)ぶつかる ・ (変化の大波を)かぶる ・ 悪日 ・ まもなく消える ・ (すぐに)消え去る ・ 浮かんでは消える(泡) ・ (望ましくないことが)(身に)降りかかる ・ (天気が)思わしくない ・ (災害のあとを)目の当たりにする ・ (惨事に)遭う ・ (事件に)巻き込まれる ・ (隣の火事の)巻き添え(になる) ・  ・ (生活苦に)あえぐ ・ あえぐような(学生時代) ・ 生命力が弱い ・  ・ (憲法が定める)健康で文化的な最低限度の生活 ・ 手に入らない ・ 災難 ・ 無銭 ・ 手薄 ・ 凶事 ・ ギャンブル依存症 ・ 薄幸(の美少女) ・ すってんてん ・ しがない(暮らし) ・ 干上がる ・ 路頭に迷う ・ お金に困る ・ (利益が)薄い ・ 生活保護(以下の暮らし) ・  ・ ジリ貧(に陥る) ・ 影が薄い ・ (台所は)火の車 ・ (家計が)火だるま(状態) ・ 小難 ・ やっとの生活 ・ 生活苦 ・ すかんぴん ・ 裸一貫 ・ 身代限り ・ 食いはぐれ ・ 食いはぐれる ・ 食いっぱぐれ ・ 食いっぱぐれる ・ (好事)魔(多し) ・ 月にむら雲、花に風 ・ 不幸そう ・ (経済的に)余裕がない ・ 逼迫 ・ パンの耳をもらう ・ 不幸な出来事 ・ 貧しい ・ ふうふう言ってる ・ ぎりぎりの生活 ・ 金はあっという間に無くなる ・ (借金で)首が回らない ・ 露命をつなぐ ・ (やっと)息をつなぐ ・ (生活に)行き詰まる ・ (△収入[財産]が)少ない ・ 病弱(な少女) ・ (経済的)敗者 ・ 貧乏(する) ・ 賃下げ ・ アクシデント(に見舞われる) ・ 色男金と力は無かりけり ・ (食物が)乏しい(時代) ・ 虐げられた(人々) ・  ・ 金欠(病) ・ 危難 ・ 財政難 ・ 食い詰める ・ 支障(が生じる) ・ 嵐(に見舞われる) ・ (もう)鼻血もでない ・ (幸せに)縁遠い ・ 宵越しの金は持たない ・ 内輪 ・ かつかつの暮らし ・ 文無し ・ 限界状態 ・ (給料に)不満 ・ お金を借りる ・ 借金漬け ・ (連日、)取り立てに追われる ・ 窮乏(する) ・ 食い倒れ ・ 厄難 ・ (経済的に)追い詰められる ・ 自転車操業(の状態) ・ 艱難 ・ きゅうきゅう ・ 切り詰めた(生活) ・ 難儀 ・ (衣食住にも)困る ・ 困った変化 ・ (博打打ちが)身ぐるみはがされる ・ 生活に追われる ・ 新聞少年 ・ 禍事まがごと ・  ・ 何も持っていない ・ お金がない ・ 障害 ・ 不測の(事態) ・ やりくりに苦しむ ・ 後難 ・ (コロナ)禍 ・ (もう)限界 ・ 食い倒す ・ 心外 ・ 生活にゆとりがない ・ (生活に)困窮(する) ・ (手元)不如意(である) ・ 寒村(で育つ) ・ はかなげ(な人) ・ (ワーキング)プア(に属する) ・ プア(ー)な(日雇い派遣) ・ エンゲル係数が高い ・ (おまんまの)食い上げ ・ 格差社会(に痛めつけられる) ・ 無い袖は振れない ・ (京の)着倒れ ・ ゲルピン ・ (神の)たたり ・ (生活必需品にも)不自由(する) ・ 負け組 ・ 食っていけない ・ 乏しい ・ 窮迫(する) ・ 赤貧(の日々) ・ 貧者 ・ (やりくりに)四苦八苦(する) ・ トラブル ・ 飢える(しかない) ・ (女の)細腕(で一家を養う) ・ 一文無し ・ ぴいぴい ・ 困難 ・ 不慮(の事故) ・ ふところが寂しい ・ 無一文 ・ (△財政[国力]が)疲弊(する) ・ 災禍 ・ 貧乏人 ・ 生活が苦しい ・ 生活が苦しくなる ・ (持つ者と)持たざる者 ・ 禍害 ・ (今月)ピンチ(なんだ) ・ 奇禍(に遭う) ・ 丸裸 ・ 悪夢の(ような)出来事 ・ 金に困る ・ 極貧(の暮らし) ・ 無一物 ・ 苦学生 ・ 不幸の影が漂う(美人) ・ 食い兼ねる ・ あごが干上がる ・ ご難 ・ 災い ・ 食い潰す ・ 災厄 ・ 窮迫する ・ 無産 ・ 急難 ・ 苦難(に遭遇する) ・ (物価高で)青息吐息(だ) ・ どか貧 ・ 事故 ・ 貧困(層) ・  ・ (重い)運命(を背負う) ・ (私たちは)見えざる力(に動かされている) ・ 約束 ・ 星回り ・ (△天の[悲しい])定め(に従う) ・ (寿命は)天の定めるところ ・ 巡りあい ・ 宿命(的) ・ (自然の)摂理 ・ 命数 ・ 仕合わせ ・ 不変 ・ 未来 ・ 引け目(を感じる) ・ (こうなったのも)神のおぼし召し(に違いない) ・ 劣等感(がある) ・ (幸運の)星(の下に生まれる) ・ (人知の及ばない)成り行き ・ 天性(の資質) ・ (不幸な)境涯 ・ 見えない糸(に操られる) ・ 天命 ・ (子どもの)行く末 ・  ・ 自然の原理 ・ 生まれる前から既に決まっていた ・ 神のみぞ知る(事柄) ・ 必然 ・ まん ・ 自然の法則 ・ 運勢 ・ 神の計らい(によって子を授かる) ・ 試練(に直面) ・ 天運 ・ 逃れられない縁 ・ 生まれる前からの約束 ・ 回り合わせ ・ (人間の力では)どうにもならない ・  ・ 他より劣っている ・ 巡り合わせ ・ 気後れ(する) ・ 自然にそうなる ・ 変えられない ・ 宿運 ・ (前世からの)宿縁 ・ (前世からの)因縁 ・ 因縁めいている ・ コンプレックス(がある) ・ 歴史によって与えられた(使命) ・ 命運 ・ 運気 ・ 神意(に従う) ・  ・ (起こることすべては)神の意思(である) ・ 身の上
不遇(の生涯)災難が立て続けにおとずれる不遇(の生涯)災難が立て続けにおとずれる  (災難が)立て続け(におとずれる) ・ ご難続き ・ 不運に不運が重なる ・ (多事)多難 ・ 苦労が続く ・ やっかい事が重なる ・ 踏んだり蹴ったり ・ どこまで続くぬかるみぞ ・ やれやれ(だ) ・ (悪妻は)百年の不作 ・ 運命に翻弄される ・ 災難が重なる ・ トラブル続き ・ 新型(インフルエンザ) ・ たび重なる(危機) ・ 防戦一方 ・ (道はなお)険しい ・ (処理に)苦しむ ・ (市場縮小と資材高騰の)ダブルパンチ(を食らう) ・ いばらの道(が続く) ・ (これでは)恥の上塗り(だ) ・ 往復びんた ・ あり地獄(の日々) ・ (次々と苦難に)見舞われる ・ 泣きっ面に蜂 ・ 新規(の軍勢) ・ 一難去ってまた一難 ・ また邪魔が入る ・ 困難(に遭遇) ・ (不幸が)重なる ・ 傷口に塩(を塗る) ・ よりによって(こんな時に) ・ 追い打ち(をかけられる) ・ (消費増税が)追い打ち(になる) ・ 弱り目にたたり目 ・ 散々(な目にあう) ・ (いろいろ)問題が多い ・ 前門のトラ後門のオオカミ ・ さらに追及される ・ 追い立てられる ・ 恥の上塗り ・ 恥の恥 ・ (いよいよ)追い込まれる ・ 追い詰められる ・ (単位が足らずに一年)ダブる ・ 留年 ・ またもや ・ 重ね重ね(の失礼) ・ またぞろ(浮気の虫が騒ぎ始める) ・ いつかきた道を辿る ・ たび重なる(うそ) ・ (季節は)巡る ・ (失敗が)重なる ・ 二連(銃) ・ またしても ・ もう一度 ・ 連続 ・ 連チャン ・ 魔(の踏切) ・ 反復(して覚える) ・ 反復記号 ・ (審査) ・ 続いて起こる ・ (同じことを)繰り返す ・ 繰り返し ・ 二度あることは三度ある ・ 更新(される) ・ 堂々巡り ・ 二度目 ・ (恥の)上塗り ・ 再び(過ちを犯す) ・ たびたび(~する) ・ また(来てね) ・ またまた(大事件だ) ・ またと(ない話) ・ (話が一部)重複(する) ・ 追加(販売) ・ (うそを)加える ・ 次々(と)(話が飛ぶ) ・ 次から次に(決断を迫られる) ・ 二重(請求) ・ さらに ・ 改めて ・ ループ(再生) ・ 再度(試みる) ・ (回数を)重ねる ・ 重ねて(お礼を言う) ・ 二度と再び
不遇(の晩年)人気がない不遇(の晩年)人気がない  承認されない ・ 人気がない ・ 話題にならない ・ 取り合ってもらえない ・ 受けが悪い ・ 肯定されない ・ (△世間[時代]に)受け入れられない ・ 背を向けられる ・ 歓迎されない ・ 拒まれる ・ 日が当たらない ・ (社会から)見捨てられる ・ (世に)容れられない ・ 総スカン(を食う) ・ 悪評さくさく ・ 突き放される ・ 影が薄い ・ (周囲から)認められない ・ 顧みられない ・ 顧みられることがない ・ 恵まれない(境遇) ・ 不首尾 ・ 評判が悪い ・ 埋もれ木(として朽ちる) ・ 飽きられる ・ 独自性が失われている ・ ウケない ・ 理解されない ・ (世間から)相手にされない ・ いまいち(の評価) ・ 受け入れられない ・ 拒否される ・ 不人気 ・ 報われない ・ 評価が低い ・ 評価されない ・ 肩身が狭い ・ (思ったより)(物が)売れない ・ 薄商い ・ 閑散とした(会場) ・ 受けない ・ 期待外れ ・ (売り物が)はけない ・ さばけない ・ (顧客に)そっぽを向かれる ・ 閑古鳥が鳴く ・ 客足がまばら ・ (品物が)売れ残る ・ 売れ行きが悪い ・ 開店休業(状態) ・ (客の)食いつきが悪い ・ 不入り(の映画) ・ 思わしくない ・ (取引が)不活発 ・ タコを打つ ・ (今日は)ボウズ(だった) ・ 不人気(の商品) ・ 客足が遠のく ・ (販売)予想を下回る ・ 販売不振 ・ (売れ行きが)はかばかしくない ・ 買い手がつかない ・ 需要がない ・ 売れ足がにぶい ・ 天国から地獄へ(落ちる) ・ 地に落ちる ・ (流行が)廃る ・ 輝きを失う ・ (往年の)輝きが失せる ・ つわものどもが夢の跡 ・ 幻滅される ・ 退潮期に入る ・ (売上げ)ダウン ・ (有権者の)気持ちが離れる ・ 支持離れ ・ (権力者から)人心が離れる ・ 失墜(する) ・ (世間の)関心を失う ・ (失敗続きで彼も)形なし(だ) ・  ・ 影が薄くなる ・ (△人気[神通力/魅力]が)衰える ・ 三日天下(で終わる) ・ 求心力を失う ・ 古くなる ・ (順位が)下がる ・ (人気が)失速(する) ・ (ひとつの)時代が終わる ・ 不振に陥る ・ 一発屋 ・ うら枯れる ・ (勢いが)にぶる ・ (昔は名投手として)鳴らした(ものだ) ・ 客が減る ・ 見捨てられる ・ 老兵は死なず、(ただ消え去るのみ) ・ (輝きが)色あせる ・ (商店街が)寂れていく ・ (成績が)落ち込む ・ 落ち目(になる) ・ 人気をさらわれる ・ 盛りを過ぎる ・ 顧みられなくなる ・ 人気を失う ・ (むかしの光)今いずこ ・ 支持が下がる ・ 精彩を失う ・ 目立たなくなる ・ (世間から)見捨てられる ・ 人気がなくなる ・ (効力が)薄れる ・ (人気が)かすむ ・ 忘れられる ・ 忘れ去られる ・ 落ち目 ・ (人気)下降 ・ 振るわなくなる ・ (もう)過去の人 ・ レームダック(の大統領) ・ 見向きもされない ・ (かつての)求心力が失われる ・ 廃れる ・ (ファンに)見放される ・ 期限切れ ・ 低迷(する) ・ メッキがはげる ・ 風化する ・ (△人気[評価]が)落ちる ・ (あの歌手はもう)終わった(な) ・ 悪評ふんぷん ・ 世の覚え ・ (生涯の)汚点 ・ 聞こえる ・ センセーション ・  ・ 評判 ・ とかくの噂(がつきまとう) ・ 立つ瀬がない ・ 声価 ・ 悪声 ・ 面目を失う ・ 呼び声 ・ 定評 ・ 変な噂(が広まる) ・ 悪い評判 ・ 後ろ指をさされる ・ 不評判 ・ (世間で)取り沙汰(する) ・ 虚名 ・ 外聞が悪い ・  ・ あらぬ噂 ・ 札つき ・ あだ名(△が立つ[を流す]) ・ 評判を落とす ・ (マスコミから)叩かれる ・ 折り紙つき ・ 好意的でない批評 ・ 沙汰 ・ 珍聞 ・ 世評 ・ お騒がせ(タレント) ・ 酷評(される) ・ 世間口 ・ 前評判 ・ 奇聞 ・ 醜聞 ・ スキャンダル ・ 衆評 ・ 相手にされない ・ ぼろかす(に言われる) ・ 汚名(にまみれる) ・ みそを付ける ・ 不評(を買う) ・ 表沙汰 ・ 言い触らされる ・ 悪い噂 ・ 下馬評 ・ 悪口 ・ 余所聞き ・ 聞こえ ・ 衆口 ・ 批判(が集まる) ・ (実業家という)触れ込み(の男) ・ 不名誉 ・ 多くの人の言うところ ・ 冷評 ・ ゲスな噂話 ・ ひんしゅくを買う ・ 芳しくない噂(がささやかれる) ・ 低評価 ・ 悪評 ・ 悪名 ・ 空名 ・ 怪聞 ・ ぬれぎぬ(を着せられる) ・ 人聞き ・ 名うて(の悪党) ・ 札つき(のワル) ・ 世間の雑音 ・ 外聞 ・ うわさ ・ 総スカン(を食らう) ・ 巷説 ・ かんばしくない評 ・ 醜名
不遇(の時期)困難な状況や苦難の多い人生行路・つらいことの多い世の中(いばらの道)不遇(の時期)困難な状況や苦難の多い人生行路・つらいことの多い世の中(いばらの道)  紆余曲折(がある) ・ 波乱 ・ 風雪に耐える ・ 難行苦行(を強いられる) ・ 悩み多き(人生) ・ (会社の再建に)苦心惨憺(する) ・ 一難去ってまた一難 ・ 七転八倒 ・ 頼みがたい(人の世) ・ 思い通りにならない ・ (業界にとって)冬の時代 ・ 花の命は短くて苦しきことのみ多かりき ・ 順調でない ・ 日の当たらない(人生) ・ 人生の山坂(を経験) ・ 胸突き八丁(にかかる) ・ この世の憂さ ・ 苦難の道 ・ 困難を伴う ・ 右往左往 ・ 忍耐を余儀なくされる ・ (人生は)いびつ(で容赦がない) ・ 生活苦(にあえぐ) ・ はかない ・ 生老病死(の苦しむ) ・ 道のりは平坦ではない ・ ぬかるみ(が続く) ・ (数奇の運命に)もてあそばれる ・ 暗雲(が垂れ込める) ・ 楽ではない(暮らし) ・ 苦労の多い(人生) ・ (花の命は短くて)苦しきことのみ多かりき ・ いばらの道(を行く) ・ (艱難)辛苦(の人生) ・ 悪戦苦闘 ・ 重い運命(を背負う) ・ (鉄球のついた)鎖を引きずって(歩く) ・ (強い)逆風(の中)(ゴールに向かって走り続ける) ・ (新天地を求めて)荒野(を走る) ・ (悪戦)苦闘の(人生) ・ 嵐に翻弄される ・ 波乱(の生涯) ・ 荒波(をかぶる) ・ 苦行(を強いられる) ・ (人の世の)しがらみ ・ 浮世(を生きる) ・ 四苦八苦 ・ 苦労(の連続) ・ 生活に苦しむ ・ 諸行無常(の響きあり) ・ 定めのない ・ 険路(に道をつける) ・ 受難(に耐える) ・ 展望が開けない ・ 悲惨な人生 ・ 起伏が多い ・ 苦境(にある) ・ (政治に)翻弄される(国民) ・ (前途)多難 ・ 多難(の生涯) ・ つらい人生 ・ 去るも地獄、残るも地獄 ・ 苦戦する ・ 思い通りにいかない ・ つらい経験 ・ 山あり谷あり ・ 十字架を背負って(生きる) ・ 厄介事が多い ・ (日々様々な)うっぷんを抱える ・ 四面楚歌 ・ 試練(の時) ・ (これまで辿ってきた)混乱の道のり ・ 孤独な闘い ・ 無情な周囲 ・ ため息ば(っ)かり ・ 気苦労が絶えない ・ 試練(を受ける) ・ 波乱の(生涯) ・ 過酷な運命 ・ 困難(に遭遇) ・ 人生の山坂(を生きる) ・ 逆境(に生きる) ・ 風雪(に耐える) ・ 苦難(に見舞われる) ・ 逆風(△の中[にさらされる]) ・ 苦難(の日々) ・ (残業続きで)ふうふう言っている ・ 世間の荒海(に漕ぎ出す) ・ 難局 ・ (人生勝負の)負けを知る ・ 非情な社会 ・ (全くの)出口なし ・ 乱気流(に突入する) ・ いばらの道(を△歩む[強いられる]) ・ つらい(△人生[日々]) ・ 苦境(に陥る) ・ (晴れの日もあれば)雨の日もある ・ (照る日もあれば)曇る日もある ・ 苦労(を重ねる) ・ (世間の)冷たい風 ・ (冷たい)向かい風 ・ 不況の嵐(が吹き荒れる) ・ (社会の)荒波(に揉まれる) ・ 厳しい(環境) ・ (サラリーマン)残酷物語 ・ 苦労の多い ・  ・ 平坦ではない ・ 辛酸をなめる ・ ひりつく(ような思い) ・ 疲れ切る ・ (心理的に)追い詰められる ・ 苦しめられる ・ 無力感に支配される ・ 狂おしい ・ 息苦しい ・ 喉が詰まる(のを感じる) ・ 痛恨の思い ・ 打撃(を受ける) ・ (まっすぐ)立っていられない ・ 悲しみ ・ 気苦労 ・ 胸苦しい ・ (精神的に)動揺する ・ たまらない ・ 苦悩(する) ・ ひしがれる ・ (痛みに)うめく ・ うめき(声)をもらす ・ 苦しい(状況) ・ (もう)押し潰されそう ・ 煙たい ・ (精神的に)ぺしゃんこ(になる) ・ 苦しむ ・ (心を)かきむしる ・ 血の出るような ・ 心が悲鳴を上げる ・ (格差社会に)痛めつけられる ・ 過酷(な労働) ・ つらい ・ 悶々もんもん(とする) ・ めげる ・ やりきれない ・ (精神的に)重苦しい ・ 重い ・ ひりひりする痛み ・ 鋭い痛み ・ 心が折れる ・ (重税に)あえぐ ・ 低迷する ・ 胸が張り裂けんばかり ・ (子供の病気に)心痛(する) ・ 心が休まらない ・ 心の痛み ・ ありがた迷惑 ・ (一敗)地にまみれる ・ やりきれない(思い) ・ 窮余 ・ (精神的に)参る ・ (貧困に)苦しむ ・ 迷惑 ・ 重荷 ・ 呻吟(する) ・ (精神的に)打ちのめされる ・ (人手不足に)悲鳴を上げる ・ (苦しみに)さいなまれる ・ 屈託(を抱える) ・ (△心理的[精神的]に)追い込まれる ・ (心の)痛手 ・ (苦難に)見舞われる ・ 慟哭(する) ・ 苦労 ・ (生きるのが)しんどい ・ 胸の痛み ・ 悩み ・ 苦しみ ・ (親の介護に)身を削る ・ (身も心も)すり減らす ・ 耐えられない ・ 身を切られる思い ・ 塗炭(の苦しみ) ・ 痛し痒し ・ どん底に落ちる ・ 悩ましい ・ ガクン(と来る) ・ 傷心 ・ 敗北感 ・ 骨身に堪える ・ 断腸の思い ・ 敵わない ・ 心理的影響(を受ける) ・ 悲痛な(叫び) ・ 耐えがたい ・ 切ない ・ 憂い ・ (偏頭痛に)たたられる ・ (強い)ショックを受ける ・ 天を仰ぐ ・ (精神的に)押し潰される ・ 厳しい(労働) ・ しょげかえる ・ ストレスを感じる ・ 嘆き ・ 術無い ・ (不運に)泣く ・ 身にこたえる ・ (心の)悲鳴 ・ ショックを受ける ・ 憔悴(△した顔[し切る]) ・ 火宅(の人) ・ 忍びない ・ 普通でない(心理状態) ・ 窮状(を訴える) ・ 苦痛 ・ 悩む ・ 重圧を受ける ・ 困難(に直面する) ・ 辛酸(をなめる) ・ 苦役 ・ 憂さ ・ 悔恨の思い ・ (精神的に)痛い ・ 惨憺 ・ 痛撃 ・ 苦しい ・ 血みどろ ・ へこむ ・ 物狂おしい ・ 苦い ・ 悲惨(な少年時代) ・ 真綿で首を絞められる(ような思い) ・ へこたれる
不遇(の時期)つらい経験不遇(の時期)つらい経験  災い(に遭遇) ・ 打撃(をこうむる) ・ 痛い思い(をする) ・ (円相場で)やけど(を負う) ・ 冷や飯を食う ・ 冷や飯を食わされる ・ にがい経験(をする) ・ 情けない思い ・ マイナス(の結果) ・ (落選の)憂き目(を見る) ・ 挫折 ・ つらい経験(をくぐる) ・ つらい目 ・ つらい思い ・ (人生の)どん底 ・ (失意の)底(で) ・ (精神的)苦しみ(を味わう) ・ 恵まれない(時代) ・ 苦い思い出 ・ 悲しい思い ・ 苦汁(をなめる) ・ 苦汁を飲まされる ・ 痛い目 ・ 古傷(を思い出す) ・ (前回で失敗で既に)学習済み ・ 痛手(を負う) ・ 不運(に△見舞われる[泣く]) ・ (人生の)落とし穴に落ちる ・ やっつけられる ・ 高い勉強代を払う ・ 高い授業料を払う ・ いい経験をした ・ (悔しさを)噛みしめる ・ (人生に)裏切られる ・ (好ましくない事態に)遭う ・ 散々な目にあう ・ 打撃を受ける ・ (深刻な)ダメージを受ける ・ ダメージをこうむる ・ 苦い思いをする ・ 不運に見舞われる ・ (二軍落ちという)羽目に陥る ・ 煮え湯を飲まされる ・ 体験(する) ・ 逃げられる ・ 苦杯を喫する ・ 吠えづらをかく ・ (辛酸を)なめる ・ (苦汁を)なめる ・ (苦杯を)なめる ・ やけどを負う ・ くたばる ・ こてんぱんにやられる ・ (△手ひどく[徹底的に])やられる ・ (孤独が)骨身に染みる ・ (冬の寒さが)骨身に応える ・ 思い知らされる ・ 袋叩きにされる ・ 揉まれる ・ ほぞを噛む ・ 痛めつけられる ・ 髀肉(の嘆)をかこつ ・ (不遇を)かこつ ・ 懲りる ・ (投資で)(大)失敗(する) ・ (さんざん)打たれる ・ (△苦労[悔しさ]を)味わう ・ 不都合に遭う ・ 洗礼(を受ける) ・ 痛い目に合う ・ 痛い目に合わされる ・ 痛い目を見る ・ さんざんな目にあわされる ・ ひどい目にあう ・ ひどい目を見る ・ (人生の)悲哀を味わう ・ (試合に)負ける ・ (苦い)経験をする ・ (困難に)見舞われる ・ 打ちのめされる ・ 叩きのめされる ・ 精神的な打撃を受ける ・ (大きな)被害を受ける ・ される ・ (痛い目を)見る ・ 経験 ・ 体験 ・ 場数(を踏む) ・ 実地を踏む ・ (苦痛を)味わう ・ (試練を)経る ・ (初恋の)味
不遇(の時代)よい境遇になれない(うだつが上がらない)不遇(の時代)よい境遇になれない(うだつが上がらない)  収入のない(芸術家) ・ お金がない(アーティスト) ・ 人の後について行くだけ(の人生) ・ うだつの上がらない(夫) ・ しがない(サラリーマン) ・ 悲哀を背負った(サラリーマン) ・ 開店休業(状態) ・ 陋巷ろうこうに朽ちる ・ 人気が出ない ・ 芽が出ない ・ 貧しい ・ (学生)風情 ・ どんくさい ・ 昼あんどん(のような)(男) ・ 小者の域を出ない ・ (二軍で)くすぶる ・ 敏腕でない ・ ぺいぺい(のサラリーマン) ・ 小心者 ・ 営業が苦手 ・ 営業下手 ・ 一介(の兵士) ・ (質素な暮らしを)ほそぼそ(と)(続ける) ・ 影が薄い ・ ダサい ・ ケチ(なやくざ) ・ 取り柄がない ・ (長い)下積み(の生活) ・ 潜伏期間 ・ 取るに足りない(存在) ・ 器用貧乏 ・ 鳴かず飛ばず(の二十年) ・ さえない(中年社員) ・ 売れない(役者) ・ 逆境にある ・ たそがれた(中年男) ・ 甲斐性なし ・ 下っ端 ・ ぱっとしない ・ 哀れ(な△姿[末路をたどる]) ・ 落ち目(の芸能人) ・ そっぽを向かれる ・ しな下る ・ 下級武士 ・ 足軽 ・ 下(の者) ・ ノンキャリア(官僚) ・ 光が当たらない ・ 数ならぬ ・ 鼻くそみたいな(もの) ・ 世に受け入れられない ・ (担当から)外れる ・ (芸術家の)端くれ ・ 最底辺(の男) ・ (後輩の)風下に立つ ・ 下風 ・ 貧する ・ 貧すれば鈍する ・ (酒が)身の破滅(を招く) ・ 身を滅ぼす ・ 三文(文士) ・ たかが(子ども) ・ 潜在する ・ 悲しい(境遇) ・ 微臣 ・ ドサ回り専門(の芸人) ・ 風采が上がらない ・ (役者)崩れ ・ へたれ ・ 人知れず(生きる) ・ 知られずに ・ (背中に)哀愁が漂う ・ 小身 ・ (道楽者の)成れの果て ・ (酒に)溺れる ・ 下級(国民) ・ 貧乏人 ・ 素(町人) ・ (ヒット作に)恵まれない ・ 破滅型(人間) ・ どん底(の生活) ・ 淪落りんらく(△した女[の淵に沈む]) ・ (~の)次 ・ 零落れいらく(する) ・ 労多くして功少なし ・ どこの馬の骨か分からない ・ (学生の)分際(で生意気だ) ・ 顧みられない ・ 序列の低い ・ (親にも)合わせる顔がない(ような酷い生活) ・ 無聊ぶりょうをかこつ ・ 無聊ぶりょうがる ・ 下賤げせん(の者) ・ 微賤びせん(の身) ・ 低い(身分) ・ 活躍の場がない ・ 脇役 ・ しがない ・ 世に出る前(の)(芸能人) ・ 落ちぶれる ・ 落ちぶれ果てる ・ 落ちこぼれる ・ (傘張り)浪人 ・ (人気が)低迷(する) ・ 弱小(チーム) ・ 雑用係 ・ 評判を落とす ・ 失格(になる) ・ 落伍(する) ・ 雑兵ぞうひょう ・ (犬にも)劣る ・ 落魄らくはく(の身) ・ 落魄無残(な姿) ・ 下座(に座る) ・ うらなり(の子ども) ・ 脱落(する) ・ (持つ者と)持たざる者 ・ 路地裏の人生 ・ (世間から)注目されない ・ 注目を受けることなく ・ さんピン(侍) ・ さんピン奴 ・ 身分が低い ・ 置いていかれる ・ みすぼらしい ・ (社会的に)評価されない ・ (後景に)押しやられる ・ 縁の下の力持ち ・ 縁の下の役回り ・ 裏方 ・ にある(研究者) ・ 奴隷のよう(に働く) ・ リストラ候補 ・ 下位 ・ 売り出し前(の映画俳優) ・ 脚光を浴びない ・ 下積み(の俳優) ・ 普通以下(の生活) ・ つまらない(人間) ・ 精彩を失う ・ (かつての)輝きを失う ・ 誰の目にもとまらない ・ やつれる ・ 見る影もない ・ (昔の)面影はない ・ 食い詰める ・ 降職 ・ (グループの)パシリ ・ 路頭に迷う ・ (人気が)失墜しっつい(する) ・ 陰の主役 ・ 落後 ・ 人並みに扱われない ・ (売れずに)くすぶる(若手タレント) ・ 下人 ・ (失言が)命取り(になった) ・ 従属的(立場) ・ 低い地位 ・ 卑賤(の身) ・ 末位 ・ (無一文に)成り果てる ・ 成り下がる ・ 都落ち(する) ・ 落ち行く(先は奥州平泉) ・ 鼻くそみたいな(人間) ・ 惨め(な姿) ・ 転落(の道をたどる) ・  ・ 微細(の身) ・ (△どん底の生活[社会の底辺]に)沈む ・ 木っ端(武者) ・ 凡人 ・ (社会の進歩から)取り残される ・ (ほとんど)無意味な ・ お金がない(絵描き) ・ (俳優業を)ほそぼそ(と)(続ける) ・ (まだ平で)くすぶっている ・ 哀れ(な人) ・ 誇りも何もなくす ・ 末端(社員) ・ 組織の末端 ・ 悲惨(な生活) ・ (相手に)頭が上がらない ・ 品性の劣る ・ (△地位が[物乞いにま​で])落ちる ・ 落ちた(偶像) ・ 自分を持て余す ・ 初心者 ・ みすぼらしい(姿) ・ 小侍 ・ 物の数でない ・ 物の数に入らない ・ 人数に(は)入らない ・ しもじも(の皆さん) ・ 下々げげ ・ 劣位(にある) ・ 知名度が低い ・ (支店勤務に)飛ばされる ・ 人並み以下 ・ ブレークできない ・ 並び大名 ・ 吹けば飛ぶような(男) ・ 転覆 ・ (私)ごとき(者) ・ 鳴かず飛ばず ・ 冷や飯を食わされる ・ 虫けら(同然の存在) ・ うらさびしい(姿) ・ 大部屋女優 ・ わんさガール ・ 底の方 ・ 最下層(の人間) ・ (自らの立場に)悲哀を感じる ・ 地に落ちる ・ 目立たない ・ ミジンコのような(存在) ・ 破産(する) ・ さえない ・ 末職 ・ 貧賤 ・ 格下(のチーム) ・ (平社員に)降格(する) ・ 雑魚 ・ 平(社員) ・ (郷里に)逼塞ひっそく(する) ・ 日の目を見ない ・ (社会的)弱者 ・ 没落(する) ・ 没落武士 ・ 無名(の俳優) ・ 軽輩(の身) ・ ちっぽけ(な存在) ・ 小者 ・ ミジンコ(のような)(存在) ・ うだつが上がらない ・ 光の当たらない(人生) ・ わびしい(姿) ・ (背中に)わびしさが漂う ・ 失脚(する) ・ 日が当たらない ・ 日の当たらない(道を歩く) ・ 埋もれ木(となる) ・ 所在なく(過ごす) ・ うらぶれる ・ うつうつとする ・ (社会的立場が)劣る ・ 飽きられる ・ 枯れすすき ・ 関心が集まらない ・ 蹴落とされる ・ 野良犬のような(△自分[惨めさ]) ・ へっぽこ(役人) ・ 前座(をつとめる) ・ わびしい(食事) ・ (一向に)芽が出ない ・ (過去の栄光も)今は昔 ・ 役に立たない ・ 雌伏(する) ・ 下積み(時代) ・ もれた(人材) ・ 埋もれたまま ・ みすぼらしい(格好)(をさらす) ・ 惨め(な境遇)(に陥る) ・ しず ・ ふんどし担ぎ ・ 忘れられる ・ (すっかり)衰える ・ 微官 ・ 諸行無常(の響きあり) ・ その他大勢(の役どころ) ・ 次席 ・ 百姓(の子) ・ 見向きもされない ・ 尾羽おは打ち枯らす ・ 取るに足りない(人間) ・ 見過ごしにされる ・ 雌伏 ・ (娼婦に)身を落とす ・ 落ち武者 ・ BC級(アイドル) ・ (男尊)女卑 ・ 栄枯盛衰 ・ 有名になり損ねた(ミュージシャン) ・ たそがれる ・ たそがれて(生気のない人) ・ 下働き(の女性) ・ 小禄(の身) ・ 微禄(の身) ・ (ばくちで)身を持ち崩す ・ イエスマン ・ 卑しい(身分) ・ 下仕え(の者) ・ 放置される ・ 凋落ちょうらく(する) ・ 置き去りにされる ・ (栄光と)挫折 ・ 暗い日々を送る ・ あまりにもさびしいカリスマの最期 ・ 人気がない ・ 沈淪 ・ 売れない(俳優) ・ 華やかさと無縁 ・ 駆け出し ・ 人目を引かない(役回り) ・ 苦節(の時代) ・ 貧しい(人々) ・ 敗残(の人生) ・ (社会の)敗残者 ・ 社畜 ・ 吹けば飛ぶような(存在) ・ 降任 ・ 大根役者 ・ (いつまでも)下手したて(でいる) ・ マイナー(な存在) ・ メジャーになれない ・ 陣笠(代議士)
不遇(の時代)人生がうまく行かない不遇(の時代)人生がうまく行かない  逆境(の時) ・ 芽が出ない ・ 世知辛い ・ (自分の都合が)まかり通らない ・ 苦節(十年) ・ 七転び(八起き)(の人生) ・ 苦労が多い ・ うだつが上がらない ・ どこまで続くぬかるみぞ ・ (世に)埋もれる ・ (人生が)思い通りにいかない ・ 苦しい(時期) ・ 挫折(の連続) ・ 苦難(の連続) ・ 人生が(うまくいかない) ・ 恵まれない ・ つらい(△人生[日々]) ・ ため息ば(っ)かり ・ 人生の山坂(を生きる) ・ 無情な周囲 ・ 苦難(に見舞われる) ・ 苦境(に陥る) ・ いばらの道(を△歩む[強いられる]) ・ 波乱の(生涯) ・ 逆境(に生きる) ・ 気苦労が絶えない ・ (世間の)冷たい風 ・ (冷たい)向かい風 ・ 苦労(を重ねる) ・ 辛酸をなめる ・ 試練(を受ける) ・  ・ 非情な社会 ・ 平坦ではない ・ 困難(に遭遇) ・ (晴れの日もあれば)雨の日もある ・ (照る日もあれば)曇る日もある ・ 逆風(△の中[にさらされる]) ・ 厳しい(環境) ・ (サラリーマン)残酷物語 ・ 苦労の多い ・ 苦労(の連続) ・ (全くの)出口なし ・ 不況の嵐(が吹き荒れる) ・ 乱気流(に突入する) ・ (人生勝負の)負けを知る ・ 風雪(に耐える) ・ 過酷な運命 ・ 世間の荒海(に漕ぎ出す) ・ (残業続きで)ふうふう言っている ・ (社会の)荒波(に揉まれる) ・ 苦難(の日々) ・ 難局
不遇(△をかこつ[の人])実力はあるが世間から注目されない不遇(△をかこつ[の人])実力はあるが世間から注目されない  無名の実力者 ・ 端役(ばかり) ・ 埋もれ木 ・ 砂の中のダイヤモンド ・ 運がない ・ 晴れがましいこととは無縁(の人生) ・ (巷間の)書生 ・ 未発見 ・ 顧みられない ・ (隠れた)有為の人 ・ 世に埋もれたまま ・ 地の塩(として生きる) ・ 高士 ・ 名もない(名匠) ・ (多くの人と)溶け合う ・ ノーマークの人物 ・ 無冠(の帝王) ・ 知る人ぞ知る(人物) ・ 世に認められない ・ 埋もれた才能 ・ (人知れない)貴重な存在 ・ 名利と無縁(の生涯) ・ 見識者 ・ 縁の下の力持ち ・ 在野(の賢人) ・ (野に)遺賢いけん(あり) ・ 無位無官(の賢者) ・ 民間の研究者 ・ 学徒 ・ 無名(の宝) ・ 注目されない ・ 栄利聞達えいりぶんたつを求めない ・ 野にある逸材 ・ (市井の)隠士 ・ (世に)埋もれた(人材) ・ 逆境にある(有徳の人) ・ 隠れた実力者 ・ 高潔の士 ・ 世の片隅(の)(才能) ・ 巷の偉人 ・ 隠れた人材 ・ 篤学の人 ・  ・ 雑魚 ・ 活躍の場がない ・ 貧乏人 ・ 吹けば飛ぶような(男) ・ 微臣 ・ 卑賤(の身) ・ (ほとんど)無意味な ・ 下位 ・ 駆け出し ・ 身分が低い ・ 取るに足りない(人間) ・ 最底辺(の男) ・ 陣笠(代議士) ・ 従属的(立場) ・ 次席 ・ 縁の下の役回り ・ 裏方 ・ 軽輩(の身) ・ ノンキャリア(官僚) ・ 鳴かず飛ばず ・ 取り柄がない ・ 末職 ・ 冷や飯を食わされる ・ 日の目を見ない ・ 売れない(俳優) ・ にある(研究者) ・ 雌伏(する) ・ 路地裏の人生 ・ つまらない(人間) ・ (犬にも)劣る ・ どこの馬の骨か分からない ・ そっぽを向かれる ・ その他大勢(の役どころ) ・ 無聊ぶりょうをかこつ ・ 無聊ぶりょうがる ・ (~の)次 ・ 脇役 ・ 品性の劣る ・ 潜在する ・ 大根役者 ・ 置き去りにされる ・ (学生)風情 ・ しず ・ (ヒット作に)恵まれない ・ 労多くして功少なし ・ (私)ごとき(者) ・ 売り出し前(の映画俳優) ・ (後景に)押しやられる ・ 下積み(の俳優) ・ 一介(の兵士) ・ (社会の進歩から)取り残される ・ 華やかさと無縁 ・ たかが(子ども) ・ うだつが上がらない ・ へっぽこ(役人) ・ うらなり(の子ども) ・ 人並みに扱われない ・ 劣位(にある) ・ 虫けら(同然の存在) ・ 初心者 ・ 下働き(の女性) ・ 所在なく(過ごす) ・ 関心が集まらない ・ ドサ回り専門(の芸人) ・ 最下層(の人間) ・ お金がない(絵描き) ・ 光の当たらない(人生) ・ 下級武士 ・ 足軽 ・ (世間から)注目されない ・ 注目を受けることなく ・ 大部屋女優 ・ わんさガール ・ 苦節(の時代) ・ へたれ ・ ちっぽけ(な存在) ・ 小者 ・ ミジンコ(のような)(存在) ・ 低い地位 ・ (相手に)頭が上がらない ・ 下級(国民) ・ 人知れず(生きる) ・ 知られずに ・ 末位 ・ 放置される ・ ブレークできない ・ (俳優業を)ほそぼそ(と)(続ける) ・ 小身 ・ 低い(身分) ・ 底の方 ・ 人気が出ない ・ 人気がない ・ 序列の低い ・ 鼻くそみたいな(人間) ・ (社会的)弱者 ・ (傘張り)浪人 ・ もれた(人材) ・ 埋もれたまま ・ しがない ・ 見向きもされない ・ 貧賤 ・ 埋もれ木(となる) ・ 無名(の俳優) ・ 日が当たらない ・ 日の当たらない(道を歩く) ・ 微細(の身) ・ イエスマン ・ (まだ平で)くすぶっている ・ 知名度が低い ・ 下(の者) ・ さんピン(侍) ・ さんピン奴 ・ 光が当たらない ・ (男尊)女卑 ・ 脚光を浴びない ・ (芸術家の)端くれ ・ 目立たない ・ さえない ・ (社会的に)評価されない ・ ふんどし担ぎ ・ 小禄(の身) ・ 微禄(の身) ・ BC級(アイドル) ・ マイナー(な存在) ・ メジャーになれない ・ (持つ者と)持たざる者 ・ 下積み(時代) ・ 弱小(チーム) ・ 雑用係 ・ 世に受け入れられない ・ 世に出る前(の)(芸能人) ・ 自分を持て余す ・ (学生の)分際(で生意気だ) ・ 凡人 ・ 下人 ・ 誰の目にもとまらない ・ 貧しい(人々) ・ (後輩の)風下に立つ ・ 数ならぬ ・ 物の数でない ・ 物の数に入らない ・ 人数に(は)入らない ・ 有名になり損ねた(ミュージシャン) ・ 下賤げせん(の者) ・ 微賤びせん(の身) ・ 微官 ・ 素(町人) ・ 末端(社員) ・ 組織の末端 ・ (社会的立場が)劣る ・ 陰の主役 ・ 小侍 ・ 並び大名 ・ 百姓(の子) ・ 前座(をつとめる) ・ 役に立たない ・ 下っ端 ・ 卑しい(身分) ・ 暗い日々を送る ・ うつうつとする ・ 木っ端(武者) ・ 忘れられる ・ 三文(文士) ・ 下風 ・ (一向に)芽が出ない ・ 下仕え(の者) ・ 格下(のチーム) ・ (いつまでも)下手したて(でいる) ・ 平(社員) ・ 人目を引かない(役回り) ・ (売れずに)くすぶる(若手タレント) ・ 雑兵ぞうひょう ・ ぱっとしない ・ 見過ごしにされる ・ 下座(に座る) ・ (グループの)パシリ ・ (人気が)低迷(する) ・ しもじも(の皆さん) ・ 下々げげ
不遇(の晩年)(未分類)不遇(の晩年)(未分類)  轗軻 ・ 蹉蛇 ・ 時代に合わない ・ 時流に合わない ・ 時を得ない ・ 身空 ・ 幸せ ・ 境遇 ・ 身上 ・ 幸福 ・ 幸い ・ ハッピー ・ 忍ぶ ・ 風雪に耐えて ・ 将来に備える ・ 悔しさを噛みしめて ・ 忍耐 ・ 頑張る ・ 風を待つ ・ 石にかじりついても ・ 孤独 ・ 大ピンチ ・ 失意 ・ 窮境 ・ どん詰まり ・ 平穏でない ・ 劣勢 ・ 窮地 ・ 身の細る思い ・ 難関 ・ 頭を悩ませる ・ 苦しい立場 ・ かべに直面 ・ 遅咲き ・ 精進する ・ 下積み生活 ・ もくもくと ・ ひと筋 ・ 苦労と涙 ・ はい上がる ・ 修行 ・ 血を吐くような思い ・ 苛酷な運命 ・ 殉教 ・ 凪の日もあれば時化の時もある ・  ・ 呻きつつ ・ 理不尽な扱いを受ける ・ 閑職に追いやられる ・ 食わされる ・ 降格される ・ 振るわない ・ 悄然 ・ 絶望的な ・ 意気消沈 ・ 恨みつらみ ・ 臥薪嘗胆を強いられる ・ かつかつ ・ 女時 ・ つきが落ちる ・ よかったためしがない ・ 付きがない ・ ままならない ・ 奴隷のように ・ 忍従 ・ 過酷な ・ 気息奄々 ・ 生きづらい ・ タフな ・ 風当たりが強い ・ 居づらい ・ 過重な ・ 血のにじむような ・ 辛い ・ 暗い ・ 陰の ・ 労多くして功少ない ・ マイナーな ・ 市民権を与えられない ・ 軽んじられる ・ 冷や飯を食わされる日陰 ・ 未開発 ・ 棚上げされたまま ・ 未発 ・ 捨てられる ・ 引導を渡される ・ 水準以下 ・ 出足が鈍い ・ 完全ではない ・ 振り向かない ・ 過小評価に甘んじる ・ 不遇の晩年 ・ 平均点以下 ・ 称賛されない ・ うずもれる ・ だれも踊らない ・ 無視される ・ 孤立する ・ 良くない ・ コケる ・ 愛されない ・ 冷たいあしらいを受ける ・ 冷遇される ・ 出番がない ・ 干される ・ 粗末な扱い ・ 無役 ・ つらい時期 ・ 日陰の身 ・ チャンスに恵まれない ・ 地べたをはいずる ・ 悲惨な ・ 不幸な星のもとに生まれる ・ 浮草のような ・ 寄る辺のない ・ 神仏に見放される ・ 幸せ薄い ・ 一生の不作 ・ 相手にされなくなる ・ 利用されただけ ・ 誰からも相手にされない ・ 邪険にされる ・ 嫌われる ・ 周囲から軽んじられる ・ 見限られる ・ 弊履のように ・ 愛想をつかされる ・ かわいがられない ・ 猫もまたいで通る ・ サジを投げられる ・ 使い捨てられる ・ 振られる ・ お祓い箱にされる ・ 孤独を味わう ・ 遺棄される ・ 捨て子にされる ・ 関心を示されない ・ 好かれない ・ 用済み ・ 虐げられる ・ 拒絶される ・ 孤独を噛み締める ・ 関心を引かない ・ 切り捨てられる ・ いい面の皮 ・ バカを見る ・ うまくいかない ・ 期待通りにいかない ・ うだつが上がらない人気が出ない ・ 不運が続く ・ 見捨てられた ・ 弱い立場 ・ 夢がかなったためしがない ・ 馬鹿を見るいい面の皮 ・ 骨折り損のくたびれ儲け ・ 甲斐がない ・ 通じない ・ 白眼視される ・ 仕打ちを受ける ・ 窓際に追いやられる ・ はずされる ・ 差別待遇される ・ 末席をあてがわれる ・ 否運 ・ 我慢 ・ ストイシズム ・ 爪をとぐ ・ 堅忍不抜 ・ 手ぐすね引く ・ チャンスを待つ ・ 牙をとぐ ・ 泣き言を言わない ・ 我慢する ・ 臥薪嘗胆 ・ 荒れ野 ・ 困ったことになる ・ 試練のとき ・ 悪条件下 ・ 陽の目を見ない ・ 涙なみだ ・ 部屋住み生活 ・ 狂い咲きする ・ 雑巾がけ ・ がまん ・ 怒濤 ・ 中身の濃い ・ 荒波を乗り越える ・ 十字架を背負う ・ 飢餓を背負わされた ・ 忍苦 ・ 犠牲になる ・ 七難八苦 ・ 被支配的立場で ・ 煉獄の苦しみ ・ 窓際の席をあてがわれる ・ 日の当たらないポストへの異動 ・ 冷や飯を食わされる冷遇される ・ 遠ざけられる ・ 憤死 ・ 志なかば ・ 楽でない ・ 豊かでない ・ 茨の道を歩む ・ 十分でない ・ 選りに選って ・ つきが回ってこない ・ 苦労ばかり ・ 勝利の女神に見放される ・ つきに恵まれない ・ 甘くない ・ 十字架を背負った ・ 氷河期 ・ 苛酷な ・ 体をいじめる ・ きつい ・ ハードな ・ ヒリヒリするような ・ 追い込んだ ・ 負担の大きい ・ 日陰 ・ 運のない ・ 縁の下 ・ 軽視される ・ 日の当らない ・ 隠微な ・ ネガティブな ・ 目にもとまらない ・ 成功しない ・ 眠る ・ 忘れられた ・ 知られない ・ 苦節何十年 ・ 実現されない ・ 脚光を浴びることがない ・ お蔵入りのまま ・ 評価の低い ・ 今いち ・ 流行らない ・ 褒められない ・ ヒットしない ・ 蚊帳の外に置かれる ・ うき目 ・ 孤高 ・ 素浪人 ・ 日が当らない ・ 不運に ・ 苦節何年 ・ その他大勢の役 ・ 窮乏生活 ・ 貧窮生活 ・ 不幸せ寂寥感 ・ 孤独感 ・ 惨めな ・ 負の遺産 ・ 捨て去られる ・ おっぽり出される ・ 冷たくされる ・ 蜥蜴の尻尾にされる ・ 振り向かれもしない ・ 切られる ・ うとまれる ・ 世捨て人 ・ ノーマーク ・ 一顧だにされない ・ ソデにされる ・ 黙殺される ・ 支持を失う ・ 毛嫌いされる ・ 村八分にされる ・ 疎外される ・ ないがしろにされる ・ 立場がない ・ 活躍の舞台に恵まれない ・ 才薄い ・ 成功とは無縁 ・ 無理解 ・ 分かってもらえない ・ 曲がって伝わっている相手にされない ・ 誤解される ・ 迫害される ・ 傍流 ・ 地方に飛ばされる ・ 冷淡な扱いを受ける ・ 左遷される ・ アンラッキ ・ くじ引き ・ 損な役回り ・ 貧乏籤 ・ ミスフォーチュン ・ 役回り ・ アンラッキー ・ 泣きっ面にハチ ・ 弱り目に祟り目 ・ 泣き面にハチ ・ 泣き面に蜂 ・ ショック ・ 泣きっ面にはち ・ バッドラック ・ バッド・ラック ・ アンフォーチュネート ・ 悲境 ・ 苦界 ・ ひどい目 ・ 壁に突き当たる ・ 経済的苦境 ・ 虎口 ・ 危地 ・ 泥沼 ・ ふち ・ 政治的苦境 ・ 死線 ・ 境地 ・ 政治的逆境 ・ 環境 ・ 経済的逆境 ・ 強運 ・ 商運 ・ 恋愛運 ・ 数寄 ・ 金運 ・ 機会 ・ 仕事運 ・ まぐれ当たり ・ 女房運 ・ チャンス ・ くじ運 ・ 福運 ・ 年回り ・ 勝運 ・ 家運 ・ 幸運 ・ 勝ち運 ・ 異常事態 ・ 経済的窮状 ・ きゅう状 ・ 別条 ・ 異常状態 ・ 憂目 ・ えらい目 ・ 運不運 ・ うき目に遭う ・ うき目に会う ・ 泣き面にはち ・ ハードラック ・ 憂き目に遭う ・ 禍福 ・ 憂き目にあう ・ 因果 ・ うき目を見る ・ 憂き目に会う ・ 酷い目 ・ 不幸 ・ 災い
不遇(の晩年)(未分類)不遇(の晩年)(未分類)  愛されない ・ 無視される ・ 孤立する ・ 今いち ・ 流行らない ・ 水準以下 ・ 関心を引かない ・ 振り向かない ・ 平均点以下 ・ 評価の低い ・ 称賛されない ・ コケる ・ 軽んじられる ・ うずもれる ・ 弊履のように ・ ヒットしない ・ 用済み ・ 引導を渡される ・ 切り捨てられる ・ 猫もまたいで通る ・ ノーマーク ・ 蜥蜴の尻尾にされる ・ 目立たない ・ 切られる ・ 遺棄される ・ 相手にされなくなる ・ 振られる ・ 一顧だにされない ・ 不遇 ・ 捨てられる ・ 周囲から軽んじられる ・ 裏切られる ・ 置き去りにされる ・ 誰の目にもとまらない ・ おっぽり出される ・ 愛想をつかされる ・ 関心を示されない ・ 振り向かれもしない ・ うとまれる ・ 世捨て人 ・ 好かれない ・ 軽視される ・ 冷たいあしらいを受ける ・ 捨て子にされる ・ 黙殺される ・ 嫌われる ・ バカを見る ・ 甲斐がない ・ 不遇の晩年 ・ 才薄い ・ 成功とは無縁 ・ うまくいかない ・ 冬の時代 ・ 日が当らない ・ ほそぼそと ・ 芽が出ない ・ 鳴かず飛ばず ・ 見捨てられた ・ 夢がかなったためしがない ・ 埋もれる ・ 不運 ・ 虐げられる ・ 出番がない ・ 良くない ・ 完全ではない ・ 出足が鈍い ・ だれも踊らない ・ 褒められない ・ 過小評価に甘んじる ・ 捨て去られる ・ 利用されただけ ・ 誰からも相手にされない ・ ソデにされる ・ 注目されない ・ 使い捨てられる ・ 毛嫌いされる ・ かわいがられない ・ 在野の賢人 ・ サジを投げられる ・ 孤独を味わう ・ 支持を失う ・ 見限られる ・ 冷たくされる ・ お祓い箱にされる ・ 邪険にされる ・ 骨折り損のくたびれ儲け ・ 傷心 ・ いい面の皮 ・ 敗北感 ・ 立場がない ・ 臥薪嘗胆 ・ 弱い立場 ・ 枯れすすき ・ 虐げられた ・ 失意 ・ 逆境にある ・ 馬鹿を見るいい面の皮
キーワードをランダムでピックアップ
一片圭角敷金有為転変選任スクラム天下りプレミア大なり小なり孤独を恐れない鈍感力がある波風を起こさない送電グリッドモラルが欠けている目が離せないような美人百戦錬磨のつわもの一瞬、黒目が大きくなる裁判で決着をつけるしかない敵の思うつぼにはまる
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 10