表示領域を拡大する
名うて(の悪党)の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
名うて(の剣客)その分野で経験を積んだ、特に優れた人名うて(の剣客)その分野で経験を積んだ、特に優れた人  エキスパート ・ (その道にかけては)剛の者(だ) ・ オーソリティー ・ 妙手 ・ (その道の)権威 ・ 権威ある(先生) ・ 手だれ(の交渉人) ・ 名工 ・ 巨匠 ・ 経験豊富 ・ 巧手 ・ 巧者 ・ 老練家 ・ (美の)伝道師 ・ 名匠 ・ 年の功 ・ 古豪 ・ (学界の)泰斗たいと ・ 名手 ・ (日本画の)老大家 ・ かくしゃく(とした老人) ・ (舞踊の)名家 ・ 諸家 ・ 名人 ・ 達人 ・ (文)豪 ・ 経験を積んだ(技術者) ・ 大家 ・ 古つわもの ・ 耆宿 ・ ベテラン(ドライバー) ・ いぶし銀(のゴルファー) ・ 練達(の士) ・ 耳うるさい(オーディオマニア) ・ 芸達者 ・ 腕自慢(の料理人) ・ (一流の)腕を誇る(シェフ) ・ 腕に自信のある(技術者) ・ 技術のある(会社) ・ 経験豊か(な)(講師) ・ (ピアノの)貴公子 ・ 専門家 ・ 知る人ぞ知る ・ 免許皆伝 ・ セミプロ ・ 優秀(な左官工) ・ 能力が高い ・ (バイオリンの)名手 ・ 本物(の職人) ・ 商売人 ・ (投資の)達人 ・ 利け者 ・ 仕事師 ・ 職人 ・ 職人技 ・ 研究者 ・ 手腕家 ・ 手利き ・ (車に)こだわる ・ プロフェッショナル ・ 技能(工) ・ 遣り手 ・ 敏腕家 ・ 優れた技量を持つ ・ (トレンド)ウォッチャー ・ 有段者 ・ マニア ・ 目の肥えた(消費者) ・ 腕達者 ・ 実力のある(選手) ・ 実力派(の俳優) ・ 腕のいい(コック) ・ 練達(の△士[医師]) ・ 頑固一徹(の職人) ・ 経験豊か(な)(整備スタッフ) ・ 神の手を持つ(外科医) ・ ゴッドハンド(の整体師) ・ 仕事熱心 ・ 技巧派 ・ アカデミック(な人) ・ 一流 ・ 高度な技能を備える ・ 力量のある(作家) ・ 熟練(工) ・ 日本のピカソ(と呼ばれる) ・ (その道を極めた)マイスター ・ 名取り ・ 熟達(している) ・ (フランス料理界)の巨人 ・ (ジャズ)ジャイアント ・ (野菜)ソムリエ ・ したたかな(△商売人[交渉人]) ・ (その道の)プロ ・ (書道の)名人 ・ (会社の)稼ぎ頭 ・ 玄人 ・ (ソフトボール界の)イチロー ・ 手だれ(の剣客) ・ 腕利き ・ 腕っこき ・ 業師 ・ ベテラン(の域に達する) ・ オタク ・ 専業(作家) ・ 安定している ・ 老巧 ・ (ネット)ジャンキー ・ 切れ者 ・ (ホームベーカリーの)魔術師 ・ (ファッション)アイコン ・ (恐竜研究の)第一人者 ・ スーパーパワー ・ (将棋界の)横綱 ・ (チームの)大黒柱 ・ (サッカー界の)英雄(マラドーナ) ・ (日米野球界の)ヒーロー(イチロー) ・ トップクラス(の実力) ・ 看板(役者) ・ 第一人者 ・ 総大将(となる) ・ (現代文学の)極北(である~) ・ ぴか一 ・ (グランド)チャンピオン ・ (銀盤の)女王 ・ (現代画壇の)最高峰 ・ 孤高(の作曲家) ・ 雲の上の存在 ・ (当代)随一(の建築家) ・ (我が社で)一二を争う(営業マン) ・ (彼の)右に出る者は(い)ない ・ (広告界の)ガリバー(である電通) ・ ヘビー級(の人材) ・ 双璧をなす ・ (医学界の)権威 ・ (全国)屈指(の強豪校) ・ (ロック界の)レジェンド ・ (スポーツ界の)雄 ・ (経済界の)代表 ・ トップ(アスリート) ・ 頂点(に立つ) ・ 成功者 ・ 名人位 ・ 王将位 ・ 盟主 ・ (暗黒街の)帝王 ・ 筆頭(格) ・ (野球界)きっての(理論家) ・ エース ・ (ジャングルの)王者 ・ トップランナー ・ 先頭走者 ・ (この分野は彼の)独壇場どくだんじょう(だ) ・ 独擅場ぞくせんじょう ・ 独り舞台 ・ 超一流 ・ 一流中の一流 ・ ナンバーワン ・ (恋愛小説界の)旗手 ・ (出世の階段を)上り詰める ・ 押しも押されもしない ・ 並ぶ者はない ・ (政界の)ドン ・ (△百獣の[三冠])王 ・ 一流(の人物) ・ 名人気質 ・ 頑固 ・ 名人肌 ・ ヴィルトゥオーソ ・ ヴァーチュオーゾ ・ マエストロ ・ 名演奏家 ・ (映画音楽の)巨匠 ・ 権臣 ・ 文豪 ・ 権威(者) ・ (日本画で)一家をなした(人物) ・ 元老 ・ (政界の)OB ・ (最)長老 ・ (財界の)巨人 ・ 重鎮 ・ (ジャズ界の)ビッグネーム ・ (財界の)大どころ(が集まる) ・ (特定分野の)オーソリティー ・ (芸能界の)大先輩 ・ 雲上人 ・ 重職にある ・ (芸能界の)リーダー ・ (最高)実力者 ・ (~界における)ゴッドファーザー ・ 一大勢力を持つ ・ (政界の)大物 ・ (財界の)大立て者 ・ 大御所 ・ 有力者 ・  ・ (政界の)怪物 ・ お化け ・ 巨星 ・ (世に知られた)(建築学の)大家たいか ・ (財界の)巨頭 ・ (周囲から)神様(と崇められる) ・ 古顔 ・ お局(様) ・ (△古池[この学校]の)主(ぬし) ・ 古参(の社員) ・ (職場の)古株 ・ ベテラン ・ いぶし銀(の活躍) ・ 海千山千(の商売上手) ・ 老獪 ・ 経験(が)豊富 ・ 老練(な職人) ・ 俊秀 ・ (知の)巨岩 ・ 立志伝中の人 ・ 女傑 ・ 得がたい(人材) ・ 目明き(千人めくら千人) ・ 大(芸術家) ・ 傑人 ・ (メタル界の)巨頭 ・ 大した(人物) ・ 偉い人 ・ (画)仙 ・ 不世出(の天才) ・ 文句のない ・ (彼は会長として)適材(だ) ・ 人傑 ・ エリート ・ 偉大(な人) ・ 人材(不足) ・ (柔道部の)猛者 ・ 大いなる(存在) ・ カリスマ(美容師) ・ メジャー(リーガー) ・ 国士 ・ (優勝候補の)最右翼 ・ いち人物 ・ (実に)立派(な)(人物) ・ (腕前は)師範級 ・ 大器(晩成) ・ ソフトパワーに秀でる ・ らつ腕家 ・ 人間国宝 ・ 無形文化財 ・ (職人は)国の宝 ・ 茶聖 ・ 楽聖 ・ 詩聖 ・ 秀才 ・ (日本画の)大家たいか ・ (なかなかの)人物 ・ 先駆者 ・ (雑魚の)とと(交じり) ・ (後人の)師表(となる) ・ (日本ジャズ界の)至宝 ・ 天才 ・ 偉材 ・ 大人君子 ・ オーラ(がある) ・ 雰囲気がある ・ (王者の)風格(がある) ・ (日本彫刻界の)最高峰 ・ (彼が加勢すれば)百人力(だ) ・ 男の中の男 ・ (世界でも)第一級(の製作者) ・ 指折り(の選手) ・ 逸材 ・ すばらしい(人材) ・ 適格者 ・ 生き神(様) ・ 大物 ・ 存在感のある ・ 重量感のある(作家) ・ ヘビー級(の作家) ・ 重量級(の議員) ・ 際立って見える ・ その道を極めた(人) ・ 俊傑しゅんけつ ・ 栄達を重ねる ・ 偉い(人) ・ (万物の)霊長 ・ (国家有用の)材 ・ (スーパー)エリート ・ できた(女) ・ 有能 ・ 誰もが認める ・ 大衆を支配する ・ 偉人 ・ 学匠 ・ ひとかど(の人物) ・ 優等生 ・ 腕利き(のシェフ) ・ 天下(の)(大泥棒) ・ 哲人 ・ 優秀 ・ (文壇の)大御所 ・ 大(政治家) ・ 異才 ・ 才能豊か(な)(人) ・ ヒーロー ・ 実力者 ・ 神わざと言うしかない ・ 優れた人物 ・ (頭脳的に)優れる ・ (画壇の中で)異彩を放つ(新人) ・ 自省力を備える ・ 数々の伝説を身にまとう(男) ・ 出世階段を駆け上がる ・ 名だたる(学者) ・ 大(作曲家) ・ 良材 ・ 非凡(な才能)(の持ち主) ・ 呑舟の魚 ・ 傑物 ・ スケールが大きい ・ (相撲界の)大樹 ・ 神格的人物 ・ 俊英 ・ 聖人君子 ・ 怪傑 ・ 偉物えらぶつ ・ (周りから)一目置かれる(存在) ・ (政界の)ゆう ・ 並外れた(才能) ・ 貢献者 ・ 傑士 ・ 大人物 ・ できる男 ・ 高僧 ・ 出来物 ・ 逸足 ・ ただ者でない(人物) ・ 底の知れない(人物) ・ スーパースター ・ 度量が大きい ・ (画)聖 ・ 開拓者 ・ 途方もない(人物) ・ 超人 ・ スーパーマン ・ (日本の)(歴史上に)燦然と輝く(武将) ・ 永久欠番(的)(な存在) ・ (明治の)元勲 ・ 最高(の指導者) ・ 昔取った杵柄 ・ (全盛期を)彷彿とさせる(プレー) ・ 年功 ・ 老練
名うてよく知られている名うてよく知られている  名に負う ・ まごう方ない(事実) ・ (名前が全国に)とどろき渡る ・ (世間に広く)知れ渡っている ・ 世に知れ渡った ・ 著名 ・ (かわいいと)評判(の娘) ・ 音に聞こえた ・ (広く)流布ふるした(情報) ・ 隠れもない(事実) ・ 名のある(戦士) ・ 大きな顔をする ・ 有名 ・ (彼はこのあたりでは)(ちょっとした)顔(だ) ・ 知名 ・ メジャー(なスポーツ) ・ 王様の耳はロバの耳 ・ (名声が天下に)鳴り響く ・ 誰もが知る ・ 名物 ・ 注目される ・ (誰もが)知っている ・ 札つき ・ ポピュラー ・ 音に聞く(勇将) ・ 周知(の事実) ・ 顔が広い ・ 明らか ・ 広く知られる ・ (よく)知られている ・ 公知(の情報) ・ 名高い ・ (近所では)名代なだい(の店) ・ 流行 ・ ブーム ・ 高名 ・ 名だたる(強豪校) ・ 著名(な建築家) ・ (ファッション)アイコン ・ 立て役者 ・ ヒットメーカー ・ 看板(俳優) ・ 一発屋 ・ (メディアに)出ずっぱり(の芸人) ・ (勝利試合の)ヒーロー ・ (ベトナム戦争の)英雄 ・ 肩で風を切る ・ 肩で風を切って歩く ・ (最近)売り出し中(のタレント) ・ 期待の若手(作家) ・ (売り出し中の)ちゃきちゃき ・ 上り坂(にある)(俳優) ・ 売れっ子 ・ (善男善女の)信仰を集める ・ (今が)旬(の女優) ・ (人気の)波に乗る ・ 筆名を上げる ・ 意気盛ん ・ 人気作家 ・ ポップスター ・ アイドル ・ うなぎのぼり(の人気) ・ 人気を得る ・ 一流(の作家) ・ 輝いている(人) ・ ドル箱スター ・ 今をときめく(俳優) ・ 天下を取った気分 ・ (映画)スター ・ (中年の)星 ・ (政界の)惑星(と目される人) ・ (若者への)受けがいい ・ (パーティーの)主役 ・ (チームの)マスコット(的存在) ・ カリスマ ・ 勢いがある ・ 勢いに乗る ・ スター街道まっしぐら ・ 人気者 ・ (時代の)寵児(ともてはやされる) ・ もてはやされる ・ 花形 ・ 引っ張りだこ ・ (今大会で)台風の目(となる選手) ・ (女子高生の)憧れの的 ・ (作家として)繁盛する ・ (作家として)世に出る ・ 売れに売れている ・ 流行(作家) ・ (関西演劇界の)旗手 ・ (演歌界の)貴公子 ・ 評判(の歌手) ・ 明星 ・ 評価を得る ・ ベストセラー作家 ・ (周囲から)ちやほやされる ・ (文壇の)流行児 ・ 流行りっ子(の芸能人) ・ スターダムに駆けのぼる ・ 視聴率男 ・ 名店 ・ ガイドブックに(よく)載る(店) ・ 有名店 ・ 時流に乗る ・ (これが)うわさ(の最新美容) ・ (伝染病が)蔓延(する) ・ モード(雑誌) ・ (若者の間で)ウケる ・ 当たりを取る ・ (一九六〇年代、ヒップホップは)世界を巻き込む大きな渦(を生み出す) ・ (時代の)潮流(に乗る) ・ 時代の波に乗る ・ (新作が)拍手喝采で迎えられる ・ (一世を)風靡(する) ・ 一世風靡 ・ 時好 ・ ブーム(になる) ・ (90年代のファッションが)盛り上がり(を見せる) ・ 追い風に乗る(どこへ行ってもその話題で)持ちきり ・ ファンクラブができる ・ (世界的に​)ブレイク(する) ・ (明治期にモダンの)風を起こす ・ モテる ・ (ガチャガチャ売り場)戦国時代 ・ 高視聴率(を叩き出す) ・ 流行らす ・ ポップ(カルチャー) ・ バカ売れ(する) ・ (今の)好みに合う ・ 脚光を浴びる ・ 人気を集める ・ 人気になる ・ 人気が高まる ・ 人気をさらう ・ (新商品が)人気を博す ・ 注目を浴びる ・ 注目を集める ・ (若者が)食いつく ・ (世間が)関心を持つ ・ 流行作家(となる) ・ 一時代を築く ・ ひとつの時代を形成する ・ 行われる ・ (昔の歌が)リバイバル(する) ・ そこかしこで聞く ・ 突風を吹かせる ・ (ちまたで)話題(になる) ・ ちやほや(される) ・ (医療ドラマが)花盛り ・ (大)好評を博す ・ バズる ・ 嵐を巻き起こす ・ (スイーツ業界に)旋風を巻き起こす(新デザート) ・ センセーションを巻き起こす ・ 好みに合う ・ 彗星のように(登場する) ・ 人気沸騰中(のゲーム) ・ 信者を増やす ・ 全盛期(のイチロー) ・ (ドラマから)流行語(が生まれる) ・ (△人気[世間の話題]を)さらう ・ 世間に通用する ・ 評判(△になる[を取る]) ・ (革命的なアイデアが)日の目を見る ・ 大きな波(に乗る) ・ 時代の寵児 ・ 現代の主役 ・ トレンディ(な服装) ・ 社会現象(△になる[が起こる]) ・ ファッション(ショー) ・ (ブームを)巻き起こす ・ (社会現象が)巻き起こる ・ (IT産業が)勃興(する) ・ 流行り ・ 流行る ・ すごい人気(の子役) ・ (市場を)席巻(する) ・ 流行(する) ・ (世に)ときめく ・ (高額転売が)横行(する) ・ 大成功を収める ・ 飛ぶ鳥を落とす勢い ・ 好まれる ・ 燎原の火 ・ 評判を取る ・ 名を取る ・ 評判を得る ・ 名をあげる ・ 有名になる ・ (二人が付き合っているのは)有名は話(だよ) ・ 旧聞 ・ (斯界の)名士 ・ メジャー(な歌手) ・ (プロレス界の)顔役 ・ (界隈の) ・ 芸能人 ・ (大)スター ・ 著名人 ・ 有名人 ・ 女優 ・ スーパースター ・ 名流(婦人) ・ (ロック界の)ビッグネーム ・ 典型的な(ケース) ・ はびこる ・ (~という考えが)根を張っている ・ 根付く ・ 根を下ろす ・ (辞任すべきだという意見が)支配的 ・ (社会)通念 ・ 通念として(認められる) ・ 定着 ・ 普及 ・ 全体化 ・  ・ 市民権を得る ・ (日常に)溶け込む ・ (海外旅行が)大衆化(する) ・ 標準化 ・ (思想が)広がる ・ (文化が)広まる ・ (民主主義的な考えが)行き渡る ・ (人間社会の)通則 ・ コモディティ化 ・ 同質化(する) ・ 常識的(な線で考える) ・ (ダイエットには有酸素運動が有効なのは)よく知られている ・ (社会に)浸透(する) ・ (広く)受け入れられる ・ 常識化する ・ 日常化 ・ (~という考え方が)一般的 ・ 普遍化 ・ 普通の感覚 ・ 通り相場 ・ (今大会は)全般的(に)(成績が悪い) ・ (天下りが)横行(する) ・ (週休二日制が)一般化(する) ・ 一般にまで広げる ・ 鳴らす ・ 知名度を増す ・ 名が通る ・ 鳴り響く ・ 響き渡る ・ 響く ・ 鳴る ・ 売れる ・ 響かせる ・ とどろく ・ とどろかせる ・ 鳴り渡る ・ (関係者から)敬われる ・ 声望がある ・ 頼れる(兄貴) ・ 実力派(のシンガー) ・ 尊敬される ・ 遇される ・ 慕われる ・ 男を上げる ・ 敬意を表される ・ (高く)評価される ・ 重んじられる ・ (生き神様として)仰がれる ・ (クラスで)目立つ(存在) ・ (それなりに)配慮される ・ 仰ぎ見られる ・ 一目置かれる ・ (ハンドメイド界の)上級者 ・ 人望がある ・ 人望が厚い ・ 頼りにされる ・ (政界の)長老(として一目置かれている) ・ (一定の)信頼を得る ・ 名物的(存在) ・ 男から見てもかっこいい(男) ・ 一角(の実業家)・注目される(存在) ・ 異色(の経営者) ・ 重量感のある(作家) ・ 重視される ・ 名を知られる ・ 認められる ・ (仕事ぶりが)買われる ・ 重きを置かれる ・ (国民の)信望を受ける ・ (物理学者として)定評がある ・ 声望家 ・ 功績(を残す) ・ 誇らしい業績 ・ 栄え(ある受賞) ・ 功業(を成し遂げる) ・ (スターとして)もてはやされる ・ 輝き ・ 際立って(見える) ・ 栄誉 ・ 存在感を示す ・ 輝かしい(記録) ・ (甲子園の)大記録 ・  ・ 偉勲いくん(を立てる) ・ (不滅の)偉功(を立てる) ・ 功名(を争う) ・ (傷は男の)勲章 ・ 赫々かくかくたる)勲功くんこう(を立てる) ・ 功なり名遂げる ・ 成功(者) ・ 九仞きゅうじんの功 ・ (優勝の栄冠に)輝く ・ 栄冠に輝く ・ 良き時代 ・ ベルエポック ・ 威光が現れる ・ 有功 ・ 栄光(に輝く) ・ (日本文学の)金字塔 ・ 一番槍(を競う) ・ 栄冠(に輝く) ・ バラ色(の人生) ・ きらびやかな経歴 ・ 輝ける(経歴) ・ 夢の実現 ・ 殊勲しゅくん(を立てる) ・ (身にあまる)光栄 ・ (全国)優勝 ・ 燦然と輝く ・ (大)勝利 ・ 出世する ・ 大功(を立てる) ・ 不朽の ・ 遺烈 ・ (功績が)華々しい ・ 名が上がる ・ きらびやか(な履歴) ・ (学界に)巨歩(を印する) ・ (実業家の)成功物語 ・ サクセスストーリー ・ (会社再建の)功労(者) ・ 蛍雪の功(なって)(みごと合格) ・ 手柄(を立てる) ・ (りっぱな)いさお(を立てる) ・ いさお ・ 高名(を立てる) ・ 年功 ・ スターダムにのし上がる ・ (今が)旬(の女優) ・ 不滅(の作品) ・ かみ ・ れっきと ・ れっきとした ・ 水準より上 ・ うわて ・ 高貴(な家柄) ・ 貴い ・ 大身 ・ やんごとない ・ やんごとなき ・ 富貴 ・ (階級が)上 ・ 身分が高い ・ 高い
名うて(の悪党)悪い評判・よくない噂名うて(の悪党)悪い評判・よくない噂  札つき(のワル) ・ (醜聞の)ほとぼり(が冷めてから動き出す) ・ みそを付ける ・ 奇聞 ・ 評判が悪い ・ 虚名 ・ 不評(を買う) ・ スキャンダル ・ 汚名(にまみれる) ・ 冷評 ・ 批判(が集まる) ・ さんざんっぱら(言われる) ・ 面目を失う ・ 悪い噂 ・ かんばしくない評 ・ 不名誉 ・ 評判を落とす ・ 低評価 ・ 評価が低い ・ あだ名(△が立つ[を流す]) ・ 立つ瀬がない ・ ゲスな噂話 ・ 悪評 ・ 不評判 ・ 醜名 ・ (生涯の)汚点 ・ ぼろかす(に言われる) ・ 相手にされない ・ 酷評(される) ・ とかくの噂(がつきまとう) ・ 空名 ・ 悪評ふんぷん ・ 醜聞 ・ 後ろ指をさされる ・ 悪声 ・ 悪い評判 ・ (マスコミから)叩かれる ・ 外聞が悪い ・ 悪口 ・ 好意的でない批評 ・ 怪聞 ・ ぬれぎぬ(を着せられる) ・ お騒がせ(タレント) ・ 珍聞 ・ 芳しくない噂(がささやかれる) ・ あらぬ噂 ・ 総スカン(を食らう) ・ ひんしゅくを買う ・ 悪評さくさく ・ 悪名 ・ (周囲から)認められない ・ 飽きられる ・ (△世間[時代]に)受け入れられない ・ 歓迎されない ・ 報われない ・ 恵まれない(境遇) ・ (社会から)見捨てられる ・ 評価されない ・ ウケない ・ 理解されない ・ 拒否される ・ 話題にならない ・ 拒まれる ・ (世間から)相手にされない ・ 人気がない ・ 総スカン(を食う) ・ 取り合ってもらえない ・ 突き放される ・ 不人気 ・ 影が薄い ・ 埋もれ木(として朽ちる) ・ 顧みられない ・ 顧みられることがない ・ 背を向けられる ・ 不遇(の晩年) ・ (世に)容れられない ・ 受け入れられない ・ 承認されない ・ 不首尾 ・ 受けが悪い ・ 日が当たらない ・ いまいち(の評価) ・ 肯定されない ・ 出来が悪い ・ 失策 ・ 大過たいか(なく過ごす) ・ ぼろ(が出る) ・ (内心)舌打ち(をする) ・ エラー ・ 良くない結果(を招く) ・ 不成功(に終わる) ・ 過ち(を犯す) ・ (判断を)あやま ・ (事件は)誤報(だった) ・ (事が)成らない ・ (文句がとんだ)やぶへび(になる) ・ ミステイク ・ ぽか(をしでかす) ・ 沈む ・ 沈没 ・ ドボン ・ 悲惨な結末となる ・ 千慮せんりょ一失いっしつ ・ 遺漏 ・ 見当違い(をやらかす) ・ (努力が)実らない ・ 苦い経験 ・ そつ ・ 痛恨(の極み) ・ (△[一大]一生の)痛恨事 ・ ミス ・ 判断ミス ・ ケアレスミス ・ ヒューマンエラー ・ 落ち度(を認める) ・ だめ(だった) ・ 策士策に溺れる ・ 首が飛ぶ ・ (せっかくの)(チャンス)棒に振る ・ まずい(結果)(になる) ・ (結果が)思わしくない ・ (△ギャグ[映画]が)滑る ・ しくじる ・ 見込み違い ・ とちる ・ (結果が)良くない ・ 誤る ・ (慣れないことに手を出して)けが(をする) ・ 読み誤る ・ 読み違える ・ 予定外(の展開) ・ 間違う ・ 間違える ・ 間違い(を犯す) ・ 期待外れ(の結果) ・ やり損なう ・ やり損ない ・ まかり間違う ・ し損なう ・ し損じる ・ し損じ ・ 損じる ・ 取りこぼし(がある) ・ (つい聞き)そびれる ・ (憧れの人に告白も)撃沈 ・ 過誤(を犯す) ・ 勇み足(があった) ・ 解雇 ・ (障害に)つまずく ・ 蹉跌さてつ(をきたす) ・ しつ ・ 空振りに終わる ・ どじ ・ (間違った行動が)身の破滅(を招く) ・ しでかす ・ 成果が得られない ・ (取り組みが)うまくいかない ・ 失点 ・ 運が尽きる ・ 罪過 ・ 軽挙妄動 ・ 実を結ばない ・ 失敗(△する[に終わる]) ・ (願いが)叶えられない ・ (思いが)叶わない ・ 楽譜が飛ぶ ・ (マージャンで)ちょんぼ(する) ・ 失態(を演じる) ・ (人の)とが(を許す) ・ へま(をやらかす) ・ (失敗のままで終わるから)失敗 ・ 損なう ・ (人妻に手を出して)破滅(する) ・ 誤り ・ (事業に)つまずく ・ 命取り(になる) ・ 死活的失敗 ・ (政策が)不発に終わる ・ 不用意(な発言) ・ 達成されない ・ (手ごわいぞ、)抜かる(な) ・ 抜かり(があった) ・ (関係が)こじれる ・ 手違い ・ 粗相 ・ ののしる ・ 嘲罵 ・ 痛罵(する) ・ 文句言い(の老人) ・ (人の分析に)つばを吐きかける ・ (アイデアに)けちをつける ・ (悪い点を)強調する ・ 悪く言う ・ 批判(する) ・ 嫌みったらしい(指摘) ・ そしる ・ けなす ・ ことさら悪口を言う ・ 好き放題(に言う) ・ 面罵 ・ 口撃(する) ・ まくしたてる ・ あざける ・ (さんざんに)くさす ・ けちょんけちょん(に言う) ・ ぼろかす(に言う) ・ (野次を)飛ばす ・ バカにする ・ わざわざ悪口を言う ・ 伝法(な言い方) ・ 讒謗 ・ 揚げ足を取る ・ 揚げ足取り(をする) ・ 罵詈 ・ とがめ立て(する) ・ 口うるさい ・ あら探し(をする) ・ 否定(する) ・ (相手を)立ち往生させる ・ ディスる ・ 当てこする ・ ぼろくそに言う ・ 取り沙汰(する) ・ (弱者に)怒りを向ける ・ (批判を)ぶっつける ・ 罵倒 ・ 冷罵 ・ 毒づく ・ 嫌がらせ(を言う) ・ 一刀両断 ・ (簡単に)斬って捨てる ・ ほざく ・ 難じる ・ ねちねち(と言う) ・ (批判を)浴びせかける ・ デメリットだけ挙げる ・ マイナス面だけ指摘する ・ しゅうと根性(の塊) ・ しゅうとめ根性(の持ち主) ・ 非難 ・ 誹謗(する) ・ 責める ・ けちをつける ・ (感情的な言葉を)投げかける ・ 悪罵 ・ (△NO[批判]を)突きつける ・ (人の)棚卸し(をする) ・ 攻撃的(になる) ・ (くそみそに)こき下ろす ・ 目くじらを立てる ・ 誹毀 ・ 吐き散らす ・ いじめ体質 ・ (欠点を)指摘する ・ さんざんな評価 ・ (スキャンダルを)攻撃材料として(批判する) ・ ことさら(に)(言い立てる) ・ (評価を)失墜させる ・ 権威の失墜 ・ (周囲を)幻滅させる ・ 物笑いに遭う ・ 名折れ ・ (人間の)価値を下げる ・ 顔が立たない ・ さげすまれる ・ 評価を落とす ・ 男が廃る ・ (日本の国力も)地に落ちた(ものだ) ・ (もはや)形なし ・ 株が下がる ・ 名が廃る ・ 男らしくない ・ 男を下げる ・ 株を下げる ・ 体面が保たれない ・ (素人に負けてプロも)形なし ・ 嫌われる ・ 面目を損なう ・ (ここまできて断るのは)具合が悪い ・ 低い評価を得る ・ 失態 ・ 顔に泥を塗られる ・ (世間に対する)名誉を失う ・ (世間の)さらし者(になる) ・ (世間に)恥をさらす ・ 不面目(な結果に終わる) ・ 恥をかく ・ 衆評 ・  ・ 聞こえる ・ 世評 ・ 声価 ・  ・ 世の覚え ・ 折り紙つき ・ 定評 ・ 多くの人の言うところ ・ 表沙汰 ・ 余所聞き ・ 外聞 ・ (世間で)取り沙汰(する) ・ 札つき ・ 呼び声 ・ 言い触らされる ・ 人聞き ・ 世間口 ・ 世間の雑音 ・ 下馬評 ・ 衆口 ・ 巷説 ・ 沙汰 ・ 前評判 ・ 評判 ・ うわさ ・ センセーション ・ 聞こえ ・ (実業家という)触れ込み(の男)
名うて(の悪党)悪い評判で有名・良くない噂で知られている(悪名高い)名うて(の悪党)悪い評判で有名・良くない噂で知られている(悪名高い)  札つき(のワル) ・ かんばしくない噂(がある) ・ (ずる賢いと)有名 ・ 評判の悪い ・ 悪評を買う ・ (無法者として)知られている ・ 悪名高い ・ 稀代(のペテン師) ・ 凶漢 ・ 悪者 ・ 暴力団員 ・ ボス ・ 迷惑(をかける) ・ 前科者 ・ 悪賢い ・ 知能犯 ・ 人でなし ・ 反社会勢力 ・ おっかない(連中) ・ (盗賊)一味 ・ 食わせ者 ・ (稀代の)ペテン師 ・ 巨悪 ・ 黒ネズミ ・ 頭の黒いネズミ ・ 大ネズミ ・  ・ 無頼の徒 ・ (殺人事件の)容疑者 ・ 悪玉 ・ 裏街道の人物 ・ 怪人 ・ 然る者 ・ 悪い奴 ・ 奸物 ・ (経済成長を阻む)がん ・ 嫌われ者 ・ 嫌われる ・ 漢奸 ・ 悪鬼 ・ (お主も)わる(よのう) ・ 目つきが悪い ・ 凶賊 ・ 黒い噂のある(芸能人) ・ 手を汚す ・ 真っ黒な手 ・ 世間師 ・ (買い気をあおる)さくら ・ 犯罪者 ・ 縄付き ・ 闇の世界に生きる者 ・ 人非人 ・ 性悪(な人間) ・ 悪い奴ら ・ 強か者 ・ 黒い影(が襲いかかる) ・ 悪人 ・ 極悪人 ・  ・ 鬼(退治) ・ (町の)ならず者 ・ 悪党 ・ 大悪党 ・ 大盗賊 ・ ピカロ ・ ぽん引き ・ マフィア(みたいな連中) ・ 人面獣心 ・ 悪徳(△弁護士[医師]) ・ 悪代官 ・ 醜類(がうごめく) ・ 無頼漢 ・ たぬき親父 ・ 悪の権化(のような人物) ・ 極道者 ・ くせ者 ・ 奸賊 ・ 要注意人物 ・ (反社会的集団の)構成員 ・ あぶれ者 ・ 悪達者 ・ 梟雄 ・ 海千山千 ・ 不心得者 ・ (凶悪)犯人 ・ ろくでなし ・ ひと筋縄ではいかない(相手) ・ (人間の)くず ・ ふらち(なやつ) ・ ヤクザ ・ 経済ヤクザ ・ よからぬ人物 ・ 賊子 ・ マッド(サイエンティスト) ・ 悪い評判しか聞かない ・ サイコパス ・ 姦悪(な人物) ・ 奸悪 ・ 強面(のお兄さん) ・ よからぬ人相(の) ・ 海賊 ・ 憎々しい(顔つき) ・ 憎まれ者 ・ 古だぬき ・ 古ぎつね ・  ・ ごろつき ・ (△会社[文筆])ごろ ・ 暴力団組員 ・ 手の汚れた(者) ・ 黒い手 ・ 魔の(手が伸びる) ・ 魔手 ・ 無法者 ・ (ジキルと)ハイド ・ 悪名 ・ 闇の勢力 ・ 裏の勢力 ・ 人の心がない ・ (組織の)ドン ・ 悪魔 ・ 山賊 ・ ギャング
名うて(の剣客)見た目の華やかさはないが実力や魅力がある(いぶし銀)名うて(の剣客)見た目の華やかさはないが実力や魅力がある(いぶし銀)  何とも言えない(味)(がある) ・ 渋い(バッティング)(ができる) ・ 玄人好み(の渋さ) ・ 渋い魅力 ・ 大御所 ・ 古武士を思わせる ・ 老巧 ・ 秘すれば花(なり) ・ 経験豊か ・ (亀の甲より)年の功 ・ 磨かれた(技) ・ 滋味あふれる ・ (今年六十になる)老練(な弁護士) ・ 熟練(の技) ・ 甲羅を経る ・ 甲羅を経た(存在感) ・ ダンディ ・ 完成された芸 ・ 渋い味 ・ ロマンスグレー(のおじ様) ・ 奥行きがある ・ (説得力に満ちた歌唱力に)(人生の)年輪を感じる ・ 名人芸 ・ 年季の入った(技を見せる) ・ いぶし銀 ・ 安定している ・ 枯れた味わい ・ 言うに言われない ・ 円熟 ・ 奥深い ・ (大)ベテラン ・ 技巧派 ・ (演技が)渋く光る ・ (芸の)つや ・ (浪曲の)名調子 ・ 頑固一徹(の職人) ・ 年季が入っている ・ 甘さがない ・ 重みがある ・ 渋みがある ・ 練達 ・ 味わい深い ・ 本物の味わい ・ 魅力的 ・ 深みがある ・ 味が出る ・ 物慣れた(様子) ・ 大人の演技 ・ 失敗(すること)がなくなる ・ 進歩向上(を図る) ・ し慣れる ・ (難しい技を)確実に成功させる ・ 老成(した文章) ・ 味わい深い(小説) ・ 深みが出る ・ 熟成(する) ・ (見ていて)安心できる ・ (文章が)こなれている ・ 無理がない ・ 玄人受け(する) ・ (演技に)幅が出る ・ 老練 ・ (演技に)脂が乗ってきた ・ 脂の乗り切った(ピアニスト) ・ 老熟 ・ 不自然さがなくなる ・ 自然(な演技) ・ 背伸びしたところがない ・ 慣熟 ・ 完成度の高い(演奏) ・ 完成されている ・ 練熟 ・ 渋味を持つ ・ (芸が)枯れる ・ 円熟(した演技) ・ コクのある(演技) ・ (本当の)芸が萎縮している ・ 味のある(芝居) ・ 熟す(る) ・ 安定した(芸) ・ (機械の取り扱いに)習熟(する) ・ 熟練(した技能) ・ まろやか(な味わい) ・ 百発百中 ・ 鍛えた(腕前) ・ (街の)繊細な表情(を描く画家) ・ (作者の)嗜好 ・ 含蓄(のある話) ・ とろりとした(歌声) ・ 噛めば噛むほど味が出る ・ スルメのような ・ にじみ出るもの(がある) ・ 苦労人 ・ 味(のある絵) ・ 味がある ・ 妙味(がある) ・ 一面的でない ・ 示唆に富む ・ 滋味(△掬すべし[豊かな詩文]) ・ 画興(をそそられる) ・ (何とも言えない)(生地の)風合い ・ 肌触り ・ (独特の)肌合い ・ (いつの間にか)引き込まれる ・ 風雅さ ・ (都会の)哀愁 ・ 通好み(の△音楽[時計]) ・ 温かみのある(イラスト) ・ 温かい(感じの)(色調) ・ 落ち着いた(△雰囲気[色調の壁紙]) ・ 人肌感がある ・ 手作り感がある ・ (色彩の)ニュアンス ・ 陰影(のある文章) ・ (言葉の)あや ・ (古式)ゆかしい(催し) ・ 情緒がある ・ 風情がある ・ 詩情(△が感じられる[豊かな]) ・  潤いのある(表現) ・ 特色 ・ 余韻(△が残る[のある作品]) ・ 渋い(△映画[二枚目]) ・ 想像をかきたてる ・ 感覚的な要素 ・ (下町の)香り(が漂う) ・ フレーバー ・ (異国的な)フィーリング(があるレストラン) ・ (気持ちを)豊かにさせる ・ 幽玄(の美) ・ 時代がついた(家具) ・ 時代がつく ・ 古雅な(文体) ・ 静かで深い(和の香り) ・ じんわりくる ・ いい味が出ている ・ 快味 ・ (話に)色つや(を添える) ・ 色つやのある(話) ・ 魅力を内に秘める ・ (優しく)包み込まれるような(ハープの音色) ・ 大人の△文章[休日/チョコレート] ・ 興趣(に富む) ・ 雰囲気がある ・ 感性を刺激する(アート) ・ 小味(△をきかす[な仕上がり/きいた話]) ・ 醍醐味 ・ そこはかとない(△懐かしさ[おかしさ]) ・ 質感 ・ しみじみとした ・ いい味(を出す) ・ 悪くない ・ 面白さ ・ ひねりの効いた(セリフ) ・ 調子 ・ (独特の)色合い ・ 新味 ・ いい雰囲気(のお店) ・ よさ ・ 豊かな(人間性) ・ 傾向(がある) ・ (ボサノバ)風味 ・ ラテンっ(ぽい) ・ しゃれっけ(がある) ・ 重厚(な作品) ・ (内容に)深みがある ・ (落ち着きがあって)面白い ・ 面白み(のある) ・ 軽妙さ ・ いぶし銀(の演技) ・ 情趣がある ・ 情感(△あふれる詩[に訴える]) ・ 微妙な(節回し) ・ 風格のある(文章) ・ 風趣 ・ 円熟(した人間味) ・ 機微に通じた(言葉) ・ おかしみ ・ (哀愁)漂う(旋律) ・ スロー(ライフ) ・ (物語が)ゆっくり(立ち上がる) ・ 独特(のやり方) ・ (作者の)こだわり ・ (言いようのない)魅力 ・ 魅力的(な) ・ (芝居が)うまい ・ (先代の)芸風(を受け継ぐ) ・ (独特の)個性 ・ 捨てがたい味(の映画) ・ (破調の)美 ・ 意味の深い ・ 滋味あふれた ・ 胸に染みる(音楽) ・ 心に染みる(物語) ・ コクがある ・ コクのある(文) ・ 秘すれば花 ・ 作風 ・ 奥行きがある(作風) ・ 奥行きを感じさせる ・ 面白み ・ 趣がある ・ 想像力に訴える ・ 風韻(が漂う) ・ (作品の)方向性 ・ (本来の)持ち味 ・ しっとり(と)した(感じの住まい) ・ 小粋な(日本画) ・ (作者の)味付け ・ (△独特の[深い])味わい(のある) ・ 味が深い ・ 味わい豊かな ・ コクのある(仕上がり) ・ 深い ・ 印象深い ・ (独自の)テイスト ・ 成熟した(日本文化)
名うて(の剣客)(未分類)名うて(の剣客)(未分類)  名の知れた ・ 名打て ・ 名ある ・ 名立たり ・ 名~ ・ 有名だ ・ 古今無双 ・ 未曾有 ・ 稀世 ・ 桁外れ ・ 並ぶ者のない ・ たぐい稀な ・ 空前 ・ ずる賢い ・ あばずれ ・ 隅に置けない ・ あなどり難い ・ 甘くない ・ 煮ても焼いても食えない ・ まんまと~する ・ すれっからし ・ 用心深い ・ 油断できない ・ 狡猾そのもの ・ あざとい ・ 長けた ・ 食えない ・ 老獪な ・ 抜け目ない ・ 口巧者 ・ 寝業師 ・ 古ダヌキ ・ 年季が入る ・ 強豪 ・ 熟達した ・ 一貫して ・ ひとくせある ・ しみ込んでいる ・ DNAとしてある ・ ネイティブ ・ 極め付き ・ 根っから ・ 極印つき ・ たたき上げ ・ 資質的に ・ 扱いにくい ・ 筋金入り ・ 本来的に ・ 悪ずれした ・ しみ付いている ・ 本格的な ・ 持って生まれた ・ 場数を踏んだ ・ アクが強い ・ 骨の髄まですれっからし ・ 並ぶもののない ・ 大統領 ・ 人後に落ちない ・ 第一 ・ 追随を許さない ・ めったにない ・ 類のない ・ 前人未踏 ・ 絶世 ・ 類稀な ・ 腕のたつ ・ さる者 ・ 手ごわい ・ 切れ者手腕家 ・ 優秀な ・ やり手 ・ すご腕 ・ 能あるタカは爪を隠す ・ すぐれた ・ 敵に回すとこわい ・ 剛腕 ・ 強い ・ 巧みに ・ 神わざを見せる ・ 腕が立つ ・ 古強者 ・ 豪傑 ・ 確かな ・ つわ者 ・ あなどりがたい ・ 抜きん出る ・ 名にしおう ・ 恐るべき ・ 世界に冠たる ・ 有名な ・ 最高権威 ・ 抜きん出た存在 ・ ただ者でない ・ 業界の巨人 ・ 定評ある ・ 三国一 ・ ばりばり ・ ずば抜ける ・ 敏腕 ・ らつ腕 ・ 首席 ・ 一位 ・ 一頭地を抜く ・ 一番 ・ 最強 ・ 有能な ・ 世界一 ・ 指導者 ・ ぶっちぎり ・ かなう者はない ・ 断トツ ・ 寄せつけない ・ 抜群 ・ 引き離す ・ 冠たる ・ 負けない ・ 知略に長けた ・ 口八丁手八丁 ・ 手練の技をもつ ・  一癖も二癖もある ・ 古つわ者 ・ 一筋縄でいかない ・ 生き馬の目を抜く ・ 知将 ・ 面で手だれ ・ 歴戦 ・ 鉄の意志を持つ ・ 骨太 ・ 鉄腕 ・ コテコテ ・ 経営の神様 ・ エネルギッシュな ・ 老練な ・ 鉄血宰相 ・ 超人的能力 ・ 半端じゃない ・ 群を抜く ・ 一流を超える ・ 他を寄せつけない ・ 並のでない ・ 当代一 ・ MVP ・ トップガン ・ 圧倒的 ・ 横綱相撲 ・ 飛び抜けた ・ 最高傑作 ・ ず抜ける ・ 貫録勝ちする ・ とびきり ・ 最上 ・ 最高級 ・ 比類のない ・ 並でない ・ 無敵 ・ 狡猾な ・ なかなか ・ しぶとい ・ くわせ者 ・ 弱みにつけ込んで ・ 手練手管に長けた ・ 人の足元をみて ・ 確信犯 ・ 悪名たかい ・ くせ者なかなか ・ 頼もしい ・ 歯ごたえのある ・ 知れ渡る ・ ゆえに名高い ・ 面妖な ・ ウラ技にたけたたぬき親父 ・ 悪知恵の働く ・ 面で抜け目ない ・ 信用できない ・ 職人かたぎ ・ 生得的 ・ 当然とされる ・ 本質的に ・ 生まれついて ・ 生まれもった ・ 本来 ・ もとから ・ 天性 ・ 性格的に ・ 徹頭徹尾 ・ 生まれつき ・ 生来的 ・ 骨の髄から ・ 生得 ・ 本能的に ・ 構造的 ・ 生まれながらにして ・ 体質的な ・ もともと ・ 初めから ・ 内在する ・ 生来的に ・ 天与 ・ 遺伝的な ・ ワンマン ・ 大将 ・ 最高位 ・ 党首 ・ 最高幹部 ・ 業界きって ・ 総裁 ・ 社長 ・ 最大手 ・ 白眉 ・ オス ・ 二枚腰 ・ 化かし合い ・ 抜け目がない ・ 意地悪 ・ 裏の裏がある ・ ひと癖ある ・ 老かいな ・ 難物 ・ 癖のある ・ わざ師 ・ タフな ・ よじれる ・ 人望がない ・ ウケがよくない ・ こき下ろされる ・ すごい腕前 ・ 精通した ・ できる ・ 頭がきれる ・ 鼻つまみ ・ コケの生えた ・ 政治力のある ・ 古兵 ・ 染みつくしみ込んでいる ・ どっぷりつかる ・ 染まる ・ 天然記念物のようなまれ ・ 得がたいたぐい稀な ・ わずか ・ 絶滅危惧 ・ 世にもまれな ・ 希少価値のある ・ 名選手 ・ 腕の立つ ・ 打撃の職人 ・ 頭脳派アスリート ・ 剣聖 ・ 使い手 ・ 仰々しい ・ 目に余る ・ 浮き上がる ・ 多大な ・ ドはでな ・ 人目につきすぎる ・ 目立ちたがり屋 ・ 頭がいい ・ 面で有能 ・ 腹黒い ・ 怪盗 ・ 悪名が高い ・ 人騒がせな ・ 噂の ・ すご玉 ・ バリバリこなす ・ 技あり ・ 百戦錬磨 ・ 巧妙に進める ・ 落ち度なく ・ 適正な判断 ・ 評判が高い ・ かつてない ・ 無二 ・ 稀有な ・ 破天荒な ・ 神わざ的な ・ 世紀 ・ まれな ・ 裏がある ・ 計算高い ・ ずるい ・ 奸智に長けた ・ 知恵者 ・ 分野で巧者 ・ 古ギツネ ・ 野球の伝統校 ・ 熟知した ・ 全く ・ 能力のある ・ プロ中のプロ ・ どこまでも変わらない ・ ウラ技にたけた ・ 生まれながら ・ 頑固な ・ 擦れた ・ 裏に通じた ・ ばくれん ・ 古今随一 ・ 日本一 ・ 切って ・ 歴史に名をのこす ・ 稀有 ・ まれに見る ・ 例外的な ・ トップレベル ・ 凡手ではない ・ 凡百の~ではない ・ 器量人 ・ 腕っぷしが強い ・ 攻略できない ・ 侮れない ・ 能力がある ・ バリバリただ者ではない ・ 底光りのする ・ 武勇にすぐれる ・ 快刀乱麻 ・ 剣豪 ・ 剣客 ・  ・ 出世頭 ・ 儲け頭 ・ 他の追随を許さない ・ 引けを取らない ・ 責任者 ・ スーパー ・  ・ 業界の横綱 ・ ゴッドハンドによる ・ 他を圧する ・ 卓越した ・ 尋常でない ・ 圧倒的な ・ 天下一品 ・ 余人の及ぶところではない ・ まねの出来ない ・ 達者 ・ 一筋縄ではいかない ・ 長ける ・ 嫌らしい ・ 油断のならない ・ 経験豊富な ・ 肉食系 ・ ものつくり名人 ・ 叩き上げ ・ 鉄人 ・ 執念の人 ・ 料理の鉄人 ・  ・ 打たれ強い ・ えり抜き ・ 他を圧倒する ・ 頭一つ抜け出る ・ 10傑 ・ ~随一 ・ 物の数ではない ・ 超A級 ・ この上ない ・ 誰もまねのできない ・ 神業と言うしかない ・ 例を見ない ・ 突出した ・ 類例のない ・ とんでもない ・ 手だれ老練な ・ 札つき極印つき ・ 感心する ・ 見どころがある ・ 評価の高い ・ 慧眼 ・ 捨てたものではない ・ しっかりした ・ 恐れられる ・ 悪評ふんぷんの ・ 食えない女 ・ 駆け引きにたけた ・ 女ぎつね ・ 狸じじい ・ 不変 ・ 本来的 ・ 親からもらった ・ 持ち前 ・ 先天的な ・ 備わる ・ 固有 ・ 地金が出る ・ 隠していた地が出る ・ 盟主の座 ・ 舵取り役 ・ 最高首脳 ・ 中心 ・ 元首 ・ 総理 ・ 司令官 ・ 船長 ・ 型破り ・ なまなかではない ・ 勝負師 ・ ひねくれた ・ 個性の強い ・ 手を焼く ・ 素直でない ・ 屈折した ・ 気難しい ・ ボロクソに言われる ・ 悪名高き ・ うでっこき ・ 後ろ指をさされる札つき ・ 骨の髄まで ・ 腐る ・ 骨なし ・ 生きた化石 ・ 価値のある ・ 稀に見る ・ 少ない ・ 特殊な ・ 希少 ・ 珍種 ・ 名プレーヤー ・ ゴッドハンドを備えた ・ 分野における名人 ・ ただ者ではない ・ 師範 ・ 師範クラス ・ 名ランナー ・ 剥き出し ・ ギラギラした ・ ごてごてした ・ 極端な ・ はしゃぎ過ぎる ・ 人目につく ・ 跳ね上がり ・ おおげさな ・ 活発な ・ 悪魔的 ・ 頭が切れる ・ 泣く子も黙る ・ 鼻つまみ者 ・ スキャンダラスな ・ 世間を騒がせる ・ パワーを発揮らつ腕 ・ 非情な ・ 端倪すべからざる ・ 冷徹な ・ 蛇の道はヘビ ・ 一騎当千 ・ 古つわ ・ 千軍万馬 ・ 抜け目ない策士 ・  ・ 駆け引きに長けている ・ 名声 ・ 評判 ・ 人気
キーワードをランダムでピックアップ
三寸剛腹立ち会い尽き来館敷き皮肝を据えるえいや顔が立つ平均すると務めに励む波が船端を打つすぐムキになるおよそ三十年赤々狂気にとり憑かれた殺人者冷泉帝商品化されずに眠っているアイデア疑問が湧く~するにはためらいがある
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. 名うて(の剣客)その分野で経験を積んだ、特に優れた人
  2. 名うてよく知られている
  3. 名うて(の悪党)悪い評判・よくない噂
  4. 名うて(の悪党)悪い評判で有名・良くない噂で知られている(悪名高い)
  5. 名うて(の剣客)見た目の華やかさはないが実力や魅力がある(いぶし銀)
  6. 名うて(の剣客)(未分類)