表示領域を拡大する

(庶民感情から)遊離(した政策)の類語、関連語、連想される言葉

 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
(庶民感情から)遊離(した政策)本筋・決められた枠から外れる(庶民感情から)遊離(した政策)本筋・決められた枠から外れる  (迷路に)入り込む ・ ずれる ・ ずれが生じる ・ (計画に)齟齬(をきたす) ・ (本論から)離れる ・ (予定が)ずれ込む ・ (道から)はみ出す ・ (話が)もつれる ・ 逸する ・ (本筋から)外れる ・ ゆがみ(が生じる) ・ 変則的(なやり方) ・ 異例のこと ・ 問題行動 ・ 逸脱(する) ・ (デザインが私の)趣味に反する ・ 脱線 ・ 反則(行為) ・ (道筋から)それる ・ (ますます)結論から遠ざかる ・ (△ルール[一般常識]と)一致しない ・ あらぬ方向に進む ・ (△ぬかるみ[迷路]に)はまり込む ・ (話が)飛ぶ ・ (規定路線を)踏み外す ・ 狂い ・ (話が)“脱線”する ・ (ルートを)間違う ・ (脇道へ)それる ・ そらす ・ (し)放題 ・ したい放題 ・ 常軌を逸する ・ 無責任 ・ 暴君(的) ・ 好きにする ・ 好きなように ・ ワンマン(△的[経営]) ・ 暴走(する)(経営者) ・ 俺がルールだ ・ (軍部が)独走(する) ・ 放逸ほういつ(の振る舞い) ・ 好き勝手(に) ・ あるがまま(に生きる) ・ 自分らしく(生きる) ・ (自分の)快楽のためだけに(腰を振る) ・ 盗んだバイクで走り出す ・ 甘やかされて育った(という感じ) ・ 我田引水(の議論) ・ 恣意的決定 ・ 我意を通す ・ 思うように(生きる) ・ 目いっぱい(遊ぶ) ・ 暴君 ・ (ばれないのを)いいことに(悪事を働く) ・ 檻から解き放たれた獣 ・ 勝手 ・ 鬼の居ぬ間に洗濯 ・ 破滅型(人間) ・ 自由自在(に振る舞う) ・ 子ども(か) ・ 独立不羈どくりつふき ・ 不覊ふき(奔放) ・ 鉄則を平気で破る ・ (子どもが)伸び伸び(と)(育つ) ・ (不如意を)如意(にする) ・ 強引(に進める) ・ 存分(に)(体を動かす) ・ 専断(的)(に業務を行う) ・ 型にはまらない ・ 気随(が過ぎる) ・ 気随気まま(に)(生きる) ・ 気まま(な一人旅) ・ (権力を)ほしいまま(にする) ・ 横暴 ・ 思い切り(表現する) ・ マイペース(を保つ) ・ 手放し(で)(喜ぶ) ・ 普通の精神状態とは思えない ・ 専横(な△振る舞い[領主]) ・ 辺り構わず(しゃべる) ・ 放縦 ・ 思いのまま(に)(振る舞う) ・ ブレーキが効かない ・ 勝手次第 ・ 思いつくまま ・ 気任せ ・ わがまま(△を通す[に生きる]) ・ 専ら ・ じゃじゃ馬(娘) ・ 強気一辺倒 ・ 思うがまま ・ 無軌道 ・ 他人のことなどどうでもいい ・ 傍若無人(に振る舞う)直情径行ちょくじょうけいこう(型)(の人間) ・ 気まぐれ ・ 好き放題(~する) ・ 自儘 ・ 太平楽(を並べる) ・ 勝手気まま(にふるまう) ・ 独裁(国家) ・ 独裁的(な経営) ・ やりたい放題 ・ 独断専行(のやり方) ・ 放恣 ・ 誰の指図も受けない ・ 感情を解放(する) ・ 自由(に)(振る舞う) ・ (△感情[欲望]の)赴くまま(に)(好きなことをする) ・ 専制的 ・ 思うさま(行動する) ・ (説明終了後)適宜てきぎ(解散とする) ・ 得手勝手 ・ 遠慮しない ・ 遠慮なく ・ 型破り ・ (ぜいたく)三昧 ・ 見境なく(ナンパする) ・ そこのけそこのけ(お馬が通る) ・ 跳ね上がる ・ 自己中 ・ 自己中心的(な人) ・ 自分中心(に生きる) ・ エゴをむき出しにする ・ エゴイスト ・ エゴ丸出し ・ お手盛り ・ (自分の)感情に忠実 ・ 思い通り(にする) ・ 手前勝手 ・ 放れ駒 ・ 放れ馬 ・ 勝ち逃げ ・ 食い逃げ ・ (大臣の)食言 ・ 欲望むき出し ・ 酒乱 ・ 恩を仇で返す ・ 気の向くまま(に) ・ (相手の都合など)お構いなし(に) ・ 奔放(に振る舞う) ・ 自由奔放(に生きる) ・ 自分ファースト(な人) ・ 自由勝手(な行動) ・ 法界 ・ 俺が良ければいい ・ (金の力で世の中を)闊歩かっぽ(する) ・ 勝てば官軍(とばかりに)(やりたい放題) ・ (思った)まま(を書く) ・ 放漫 ・ 思うまま(に) ・ 心の声に従う ・ 野放図(に)(振る舞う) ・ ちゃらぽこ ・ (世間の)常識にとらわれない ・ (何ものにも)とらわれない ・ 剛腕(政治家) ・ 俺が俺が(の人) ・ その日の風の吹き回し次第で ・ とっぴ(な発想) ・ 突拍子もない(考え) ・ 我先に(逃げる) ・ 独断的(な態度) ・ (狂人が)暴れる ・ 自分勝手 ・ (人間の)エゴ(でしかない) ・ 意のまま ・ (世間に)気兼ねしない ・ 肩で風を切る ・ 尻暗い観音 ・ (世間を)押し渡る(タイプ) ・ 正気とは思えない ・ 勝手な行動をする ・ 漫然 ・ (自分の)思う通りに ・ 身勝手(な生き物) ・ 心任せ ・ 無法 ・ 利己的 ・ 気違い染みる ・ 誰はばかることなく ・ 放埒 ・ 自分で決める ・ 珍しい ・ 円転滑脱 ・ (条件の)悪化 ・ 束縛がない ・ 束縛を受けない ・ 束縛するものがない ・ 正常でない ・ 縦横無尽(に暴れ回る) ・ 無条件 ・ 羽を伸ばす ・ 自由自在 ・ 異常 ・ 制限を加えない ・ 過剰 ・ 石が流れて木の葉が沈む ・ 活殺自在 ・ とらわれない ・ 柔軟 ・ 柔軟性がある ・ 狂う ・ (極めて)まれ(な事態) ・ 異状 ・ 不健全 ・ 変調 ・ 制約がない ・ 違和 ・ 限定されない ・ 事故 ・ (計画に)狂い(が生じる) ・ お化け(かぼちゃ) ・ 齟齬(を生じる) ・ 縦横 ・ 思い通り ・ 思うまま ・ 思いのまま(振る舞う) ・ フリー ・ 臨機応変 ・ 普通でない ・ ほったらかし(にする) ・ 異例(のこと) ・ 異変(が起きる) ・ 思うままに振るまう ・ 異常事態 ・ 形式にとらわれない ・ 狂わす ・ 無碍 ・ 例外的(な事例) ・ 何事にもとらわれない ・ つり合いを失う ・ 変則事態 ・ 融通むげ ・ 天と地がひっくり返る(ような)(出来事) ・ 自然でない ・ 正常でなくなる ・ (月経)不順 ・ 自由 ・ 珍事(が起きる) ・ 心霊現象 ・ 尋常でない ・ 自在(に操る) ・ 好奇心旺盛 ・ (価値の)転倒
(△感覚的に[庶民感情から])遊離(する)仲間から浮く(△感覚的に[庶民感情から])遊離(する)仲間から浮く  中途半端(な立場) ・ (その場に)不似合い ・ (周囲と)かけ離れる ・ (周囲と)打ちとけられない ・ お邪魔虫 ・ 一人ではしゃぐ ・ (その場の)空気が読めない ・ 調子外れ(な振る舞い) ・ スキャンダラス(な言動) ・ (場に)溶け込めない ・ とっぴ(な服装) ・ (仲間から)浮く ・ 浮ついた(セリフ) ・ エゴを隠さない ・ KY(発言) ・ 場違い(な人間) ・ 気まずい(思い) ・ (歓迎されない)闖入者 ・ (感覚的に)ずれる ・ マイペース ・ (周囲との)調和に無頓着 ・ うざい ・ キッチュ(な服) ・ エキセントリック(な振る舞い) ・ 居心地の悪さを感じる ・ 仲間の輪から外れていく ・ ひんしゅくを買う(ふるまい) ・ 目障り(な存在) ・ 不謹慎(は発言) ・ 苦手意識 ・ 歯車が噛み合わない ・ ぎくしゃく(する) ・ 苦手 ・ (部署間の)連携がよくない ・ 邪魔者 ・ 苦手(な相手) ・ 招かれざる客(ということ)押しかけ(女房) ・ (その場に)無用の者 ・ 相性が悪い ・ そりが合わない ・ (何となく)ぎくしゃく(する) ・ 天敵 ・ 共鳴し合わない ・ 性格が合わない ・ 虫が好かない ・ 波長が合わない ・ (私にとって英語は)鬼門(だ) ・ 煙たい(存在) ・ 相いれない ・ 肌が合わない ・ 肌合いが違う ・ 混ぜるな危険 ・ 一緒にいると(何だか)疲れる ・ (社会的に)不適応 ・ (若者には)向かない(仕事) ・ (男には)不向き(の仕事) ・ (人と話す仕事は)しょうに合わない ・ なじまない ・ (互いに)異質 ・ (味が)けんかしている ・ 折り合いが悪い ・ お呼びでない ・ 水と油(の関係) ・ (相性に)違和感がある ・ (感覚的に)合わない ・ 気に入らない ・  ・ ぴったりしない ・ (周囲とは)水と油(の関係) ・ (異様さが)目立つ ・ (両者の間に)無理がある ・ ちぐはぐ ・ ぎこちない(雰囲気) ・ 違和感△がある[を感じる] ・ 疎外感 ・ 疎外された感じ ・ (周囲に)溶け込めない ・ 孤立(している) ・ ずれ(を感じる) ・ ずれまくる ・ 違う世界(の人たち) ・ もどかしい ・ (周囲と)合わない ・ しっくりしない ・ (世間一般からは)遊離(している) ・ 不自然(な感じ) ・ 距離を感じる ・ (その場に)そぐわない ・ ギャップ(がある) ・ 落ち着かない ・ 割り切れなさ(を感じる) ・ 肌合いが異なる ・ 水の違う(世界) ・ 場違い(感)(がある) ・ なじめない ・ 居場所がない ・ 異質 ・ 破調(の美しさ) ・ (どこか)おかしい ・  ・ (周囲との)調和が取れない ・ 調和を乱す(デザイン) ・ (全体から)浮く ・ (一人)浮き上がる ・ (周囲から)浮いている ・ 浮いた(存在) ・ すれ違い(の夫婦) ・ 溶け合えない ・ 借り物のような(違和感) ・ 借り着のような(印象) ・ なじみのない(音楽)
庶民感情(から遊離した政策)ある意見や見方が多い庶民感情(から遊離した政策)ある意見や見方が多い  (あのトンネルは幽霊が出ると)専らのうわさ(だ) ・ (中国では男尊女卑の)(考えが)根を下ろしている ・ 民意 ・ (辞任すべきだという意見が)支配的 ・ 中心的(な意見) ・ 庶民感情(から遊離した政策) ・ 市民感情 ・ ある△意見[見方]が多い ・ 衆目の見るところ(次の天下人は家康になる) ・ 世上言われる(ように)(若者は本を読まなくなった) ・ (世の中の)流れ(として)(女性の社会進出が叫ばれる) ・ (~という考え方が)一般的 ・ (ある考えが)大半を占める ・ 一般論 ・ 過半(数)(を占める) ・ (日本は衰退するというのが)普通の見方 ・ (国会は解散との)見方が有力 ・ 主流(を占める) ・ (国民の)大部分の意見 ・ (賛成が)多数派 ・ 相当の比重(を占める) ・ きっと ・ 間違いなく ・ 共通して(同じ意見) ・ (ダイエットには有酸素運動が有効なのは)よく知られている ・ 考えられる ・ 一致 ・ こもごも(に)(賛成する) ・ (簡単に)推測できる ・ 根付く ・ 根を下ろす ・ (天下りが)横行(する) ・ (彼の意見に)同調(する) ・ 通り相場 ・ 典型的な(ケース) ・ 必ず ・ (解散は)必至(だ) ・ 推量できる ・ (失敗するのは)目に見えている ・ 200%の予感 ・ 99%(負けない) ・ 多分(大丈夫) ・ (経済は回復に向かうという)見方が有力 ・ 普通の感覚 ・ 口裏を合わせる ・ (広く)受け入れられる ・ (海外旅行が)大衆化(する) ・ (勝利は)ほぼ手中にある ・ (当選は)堅い ・ (問い合わせが増えると)予想される ・ 予想できる ・ (彼は切れ者というのが)通り相場(だ) ・ (泣きを見るのは)火を見るより(も)(明らか) ・ 流行 ・ 一点の曇りもなく(行動する) ・ 常識化する ・ 口々(に)(言う) ・ (降りそうな)気配 ・ (みんなが)一度に(言う) ・ 一斉(に)(言う) ・ 定着 ・ (批判の)(大)合唱 ・  ・ コモディティ化 ・ 同質化(する) ・ 同じよう(に)(言う) ・ (今大会は)全般的(に)(成績が悪い) ・ 誰も彼も(言う) ・ (週休二日制が)一般化(する) ・ 一般にまで広げる ・ (彼が人格者であることは)衆目の一致するところ(だ) ・ 衆目の見るところ ・ (思想が)広がる ・ (文化が)広まる ・ (民主主義的な考えが)行き渡る ・ (反対の)大合唱 ・ 無邪気に(指示に従う) ・ ほぼ確実(と見られる) ・ (~という考えが)根を張っている ・ (見込みは薄いというのが)支配的(な見方)(だ) ・ (社会)通念 ・ 通念として(認められる) ・ 市民権を得る ・ (当選が)濃厚 ・ はびこる ・ 標準化 ・ (社会に)浸透(する) ・ 口を合わせる ・ (皆の意見が)一致(している) ・ 恐らく(雨が降るだろう) ・ 普及 ・ 全体化 ・ (この傾向は続く)(と)見られる ・ 心を一つに合わせる ・ 確信 ・ 言い合わせる ・ 言い合わせたように(皆が反対する) ・ (日常に)溶け込む ・ (~を)疑わない ・ 符丁を合わせる(ように) ・ 疑いなく ・ 意見が一致する ・ 絶対(来るよ) ・ 普遍化 ・ 多分 ・ 確実に ・ 日常化 ・ 常識的(な線で考える) ・ 申し合わせたように(同じ証言をする) ・ てっきり(辞めると思ってた) ・ 可能性が高い ・ (失敗の)可能性が大(きい) ・ (彼は成功する)だろう ・ (すでに)見えている ・ 一様(に)(同じ意見) ・ どうやら(雪になりそうだ) ・ 口をそろえる ・ (関係者が)一様に(口をつぐむ) ・ 異口同音(に) ・ (こうなるだろうと)信じている ・ (人間社会の)通則 ・ 声をそろえる ・ そろって同じことを言う ・ 八分目 ・ 大方(出来上がる) ・ 十中八九 ・ あらかた(使い果たす) ・ 大体(のところ)(は把握している) ・ 大半 ・ 過半 ・ ほぼ(全部) ・ 目八分 ・ おおよそ(書き終える) ・ 大部 ・ 絶対多数(を占める) ・ (全体の)過半数(を占める) ・ 大部分(が一致する) ・ 七三 ・ 大多数 ・ ごっそり(持ち去られる) ・ 大抵(の人は知っている) ・ ほとんど(全部) ・ 大概(の人は知らない)
遊離隔たりができる(離れる)遊離隔たりができる(離れる)  引き離す ・ 隔絶 ・ 去る ・ 断絶(する) ・ (机と机の)(間を)離す ・ 無縁になる ・ 距離が△開く[できる] ・ 遠のく ・ 遠心 ・ かけ離れる ・ (大きく)離れる ・ 逸脱(する) ・ (飛行機が)点となって(消える) ・ 隔たる ・ (両者の感情が)背離する ・ (計画に)齟齬そご(が生じる) ・ 間隔があく ・ かけ隔たる ・ 距離ができる ・ かけ隔てる ・ 飛び離れる ・ ばらばら(に△なる[する]) ・ 振り離す ・ 遠景に去る ・ 関係が解かれる ・ 突き放す ・ 隙く ・ 隔たり(ができる) ・ (報道陣を)シャットアウト(する) ・ 隔てる ・ 別々になる ・ 振り切る ・ 隙かせる ・ 離礁 ・ (間を五メートル)置く ・ 隔離(病棟) ・ 取り残される ・ (飛行機を)見送る ・ 遠ざかる ・ (すぐには)連絡が取れない状態になる ・ 遠ざける ・ 浮き上がる ・ 乖離(する) ・ 三口 ・ 気が合わない ・ 背く ・ ばらす ・ 方向性の違い ・ 裂ける ・ 支える ・ (酔客を店から)放り出す ・ ほぐす ・ 波風が絶えない ・ 離反 ・ 解かす ・ 振りほどく ・ すれ違い(の夫婦) ・ 険悪(な空気) ・ 口唇裂 ・ (両者の間に)摩擦(が生じる) ・ 心理的摩擦 ・ 別れ ・ 受け入れない ・ 行き悩む ・ (二人の間に)(見えない)みぞ(が△ある[できる]) ・ 通じなくなる ・ 突っ張り合う ・ そそける ・ 押しのける ・ 敬遠(する) ・ 駆逐(する) ・ 支隊 ・ 停滞 ・ 寄り付かない ・ (嫌って)距離を取る ・ 距離を置く ・ 反目(し合う) ・ 散り散りにさせる ・ 不協和音(が生じる) ・ 行き止まり ・ 別れる ・ たもとを分かつ ・ 排斥 ・ 確執(が生じる) ・ 仲が悪い ・ 仲が良くない ・ (問題の)先鋭化 ・ (一歩)引く ・ 第五列 ・ 近寄らない ・ (結っていた髪が)ばらり(とほどける) ・ 相性が悪い ・ 衝突(する)(父と娘) ・ 麻痺 ・ そっぽを向く ・ 綿打ち ・ 遠のける ・ 解く ・ (両者が)火花を散らす ・ ほぐれ ・ 分隊 ・ ライバル意識(を持つ) ・ 対抗意識 ・ にらみ合い(が続く) ・ うまくいっていない ・ 追放 ・ 冷たい関係 ・ 惜別(の念に堪えない) ・ 解ける ・ 決別 ・ 分かれる ・ (その場から)のける ・ 留別 ・ 対立(する) ・ 緊張関係(にある) ・ 激しい緊張 ・ ほころびる ・ 別動隊 ・ 水と油(の関係) ・ 一別 ・ (群がる敵を)散らす ・ (群衆を)追い散らす ・ 払いのける ・ 不仲 ・ ほつれる ・ 考え方が違う ・ 氷炭相いれず ・ 内輪もめ ・ かきのける ・ 行き詰まる ・ けんかしている ・ 同士討ち ・ 通じない ・ 会えない ・ 犬猿の仲 ・ 打ち払う ・ 突きのける ・ 相克 ・ (両者間の)矛盾 ・ (両校の)角逐かくちく ・ (アイドルグループが)解散(する) ・ 前哨 ・ ほつす ・ (気持ちの)ぶつかり合い ・ せめぎ合い ・ 反りが合わない ・ 背を向ける ・ (異端を)排斥(する) ・ 立ち往生 ・ 追いまくる ・ 行き別れる ・ 詰まる ・ ぎすぎす(した関係) ・ ほころばす ・ ほつれ ・ かど立つ ・ かどが立つ ・ 角目つのめ立つ ・ 冷え切った関係 ・ 連絡が取れない ・ やっかい払い ・ (男を)寄せつけない ・ ほどける ・ 揉みほぐす ・ ひもとく ・ どける ・ 追い払う ・ 追っ払う ・ 駆る ・ ぎくしゃく(する) ・ (敵を)敗走させる ・ また逢う日まで ・ 別れ別れ(になる) ・ しこり(が残る) ・ わだかまり(が残る) ・ (感情の)もつれ ・ 離れる ・ 放逐 ・ (犬を)追いやる ・ ほころぶ ・ 関係が薄くなる ・ いざこざ(が絶えない) ・ 気まずい ・ わきへ追いのける ・ (ニ度と)敷居をまたがせない ・ 突き当たる ・ ほぐれる ・ (ハエを)払う ・ (親子の)葛藤 ・ いさかいが絶えない ・ 不調和(な関係) ・ (大家が入居者を)追い立てる ・ 垣根を作る ・ 友達をやめる ・ (目の前から)去らせる ・ 解き物 ・ 不通 ・ 背中合わせ(の仲) ・ しっしっ ・ 押しやる ・ 仲間割れ ・ いがみ合う ・ いがみ合い ・ 避ける ・ ほどく ・ 不和 ・ (相互に)敵対(する) ・ (女の)バトル ・ 駆り立てる ・ 退ける ・ (△邪魔者[部外者]を)追う ・ 仲たがい ・ ゲリラ部隊 ・ よどむ ・ 争いが絶えない ・ 別離 ・ 離別 ・ 駆り出す ・ 折り合いが悪い ・ 離れ離れ ・ 関わらない ・ 兎唇 ・ (離婚届を)突き出す ・ 泣き別れ ・ (友人を)疎外(する) ・ はさ ・ はさ ・ ぷすりと ・ 刻む ・ カット ・ 折り目 ・ ざくりと ・ 混同しない ・ 画する ・ 仕切る ・ 刈る ・ 振り分け ・ 薄切り ・ 切れる ・ 挽き切る ・ 切りかける ・ 別々にする ・ ぽっくり ・ すり切れる ・ 横断 ・ 掻っ切る ・ 尻切れ ・ 妥協しない ・ 切断(する) ・ 挟み切る ・ 両分 ・ 縦断 ・ ちぎれる ・ ふっつり ・ ぷつん(と) ・ 叩き切る ・ ばっさり ・ 断つ ・ 絶つ ・ 輪切り ・ ぐさりと ・ ぶった切る ・ 分化 ・ 小切る ・ 焼き切る ・ 区分 ・ 試し切り ・ (刃物で)二つにする ・ ちょきん(と) ・ 乱切り ・ (魚を)切り身にする ・ ぷつり(と) ・ けじめ(をつける) ・ 撫で斬り ・ ひと刻み ・ 切りつける ・ 分筆 ・ 細かくする ・ ふつり(と) ・ 仕切り ・ ぽっきり ・ 区切り(をつける) ・ ちょきちょき ・ 寸断 ・ 分け合う ・ 等分(する) ・ 両断 ・ 画然(と線を引く) ・ 薙ぐ ・ 切り離す ・ 断ち切る ・ 半分こ ・ 切り回す ・ (間に)一線を引く ・ 挽く ・ 切り込む ・ 分ける ・ 区分け ・ ぷっつり ・ 切り下ろす ・ 裁断 ・ (公私の別を)はっきりさせる ・ 太刀さばき ・ 割れる ・ 摘む ・ 区別(する) ・ 切り取る ・ 切り目(をつける) ・ 取り分ける ・ 区切る ・ 一刀両断 ・ 切り結ぶ ・ スライス ・ すかっと ・ ひと区切り ・ 一線を画する ・ 断線 ・ 寸切り ・ 色分け(する) ・ (壁で)隔てる ・  ・ ぶすりと ・ ぽきん(と) ・ (自らの)立場を守る ・ 接近しない ・ 内訳 ・ (釣った魚を)さばく ・ 切る ・ そぐ ・ ぶつ切り ・ 割る ・ 切り細裂く ・ 半切 ・ 二分 ・ ぽきぽき ・ 小分け ・ ちょん切る ・ ぶっつり ・ ずぶりと ・ 断裁 ・ 轢断 ・ 三分 ・ 切り返す ・ 分割 ・ 分かつ ・ 切り込み ・ 裁つ ・ 切り落とす ・ 刻み ・ ずばり ・ 規制線を張る ・ 割く ・ (公私に)けじめをつける ・ 振り分ける ・ 分かち ・ 排他 ・ つまはじき ・ (二人の気持ちに)わだかまり(ができる) ・ (世代間の)ギャップ(を感じる) ・ 愛想尽かし ・ 愛想が尽きる ・ 愛想を尽かす ・ ぎこちない(空気) ・ 分合 ・ (二人の心に)隔たり(ができる) ・ 擯斥 ・ 堅苦しい(あいさつ) ・ ぎくしゃく(したやり取り) ・ 石のような(沈黙) ・ (不満が)わだかまる ・ (あの人とは何となく)気が置ける ・ 隔意(を持つ) ・ 疎隔(が生じる) ・ 心のバリア(による) ・ 排撃 ・ (反対派を)うとむ ・ (部外者を)うとんじる ・ (感情的)しこり(を残す) ・ 居心地が悪い ・ 親しみを感じない ・ 親しみを持てない ・ 付け離し ・ 打ち解けない ・ 敷居が高い ・ 垣根が高い ・ (勉強なんて)そっちのけ ・ (練習を)よそにする ・ 離合
遊離力を加えて一つのものを二つ以上に分ける遊離力を加えて一つのものを二つ以上に分ける  切り裂く ・ 分ける ・ 分裂 ・ 断ち割る ・ 分離 ・ 取り離す ・ 分岐 ・ 四分五裂 ・ 割れる ・ 分かち離す ・ 解体 ・ 離す ・ 裂く ・ 笑み割れる ・ 引き離す ・ くさび(を打ち込む) ・ 切り離す ・ 分かつ ・ 離れる ・ 分解 ・ まき割り ・ 割る ・ 飛び離れる ・ 二分する ・ 裂ける ・ 分かれる ・ ばらす ・ ずばり ・ ぽきん(と) ・ ぽっくり ・ 裁つ ・ (列の間に)割り込む ・ 薙ぐ ・ ちょきん(と) ・ 裁断 ・ 半切 ・ 縦断 ・ 断裁 ・ 切り下ろす ・ (人ごみを)(手で)掻き分ける ・ (プールの水を)掻く ・ ふっつり ・ ばらし ・ 切り返す ・ こじらせる ・ 挽く ・ (釣った魚を)さばく ・ (事を)荒立てる ・ 摘む ・ (困っている人に)分ける ・ 断つ ・ 絶つ ・ 切り細裂く ・ 切り込み ・ (雑踏を)すり抜ける ・ (酸化鉄を)還元(する) ・ ぽきぽき ・ ざくりと ・ 切断(する) ・ 断線 ・ バラで売る ・ 押し分ける ・ (機械を)分解(する) ・ 太刀さばき ・ 析出 ・ 割って入る ・ 反間 ・ 焼き切る ・ 刻み ・ ぷつり(と) ・ 切り回す ・ 一刀両断 ・ ふつり(と) ・ 切りつける ・ スライス ・ 細かくする ・ 撫で斬り ・ 切りかける ・ 押し開く ・ ぶすりと ・ 離間 ・ リバースエンジニアリング ・ 薄切り ・ 半分こ ・ 叩き切る ・ (左右へ)押し分ける ・ 量り売り ・ 寸切り ・ (強引に)押し通る ・ ばっさり ・ 隙間を縫って蛇行する ・ 切れる ・ ぐさりと ・ 分売 ・ 切る ・ 生木を裂く ・ 引き裂く ・ 切り込む ・ 分析 ・ ずぶりと ・ 解離 ・ うがつ ・ ぶっつり ・ そぐ ・ 両断 ・ 轢断 ・ 寸断 ・ 醂す ・ ぶつ切り ・ (隅に)押しやる ・ 断ち切る ・ 吹き分ける ・ 乱切り ・ 尻切れ ・ 仲間割れ ・ (機械を)ばらばら(にする) ・ ぶった切る ・ 小切る ・ バラ売り(する) ・ 解毒 ・ (刃物で)二つにする ・ ちぎれる ・ 刈る ・ トラブルメーカー ・ 切り落とす ・ 仲を割る ・ 切り結ぶ ・ 挽き切る ・ すかっと ・ 掻っ切る ・ 切り売り ・ 試し切り ・ (雑踏を)縫って(進む) ・ 異化(作用) ・ 電離 ・ 振り払う ・ カット ・ ぷすりと ・ ちょきちょき ・ (協力関係の)分断を図る ・ はさ ・ はさ ・ 別れさせ屋 ・ ぷっつり ・ (人波を)押しのける ・ 刻む ・ (建築物を)解体(する) ・ ぽっきり ・ (木々の)(間を)通り抜けて行く ・ 切り取る ・ ぷつん(と) ・ 電解 ・ すり切れる ・ 二つに分かれる ・ ちょん切る ・ (油脂が)鹸化けんか(する) ・ 挟み切る ・ (セーターを)解く ・ オーバーホール ・ (狭い所を)体をこするようにして通り抜ける ・ 仲たがいをさせる ・ (草の根を)分けて(進む) ・ (魚を)切り身にする ・ 横断 ・ 輪切り ・ (公私に)けじめをつける ・ 画然(と線を引く) ・ 妥協しない ・ 割く ・ 区分 ・ 折り目 ・ 仕切り ・ 付け離し ・ (壁で)隔てる ・ 区切り(をつける) ・ 別々にする ・ 分かち ・ 分け合う ・ 混同しない ・ 分割 ・ けじめ(をつける) ・ 等分(する) ・ (間に)一線を引く ・ ひと区切り ・ 小分け ・ (公私の別を)はっきりさせる ・ 三分 ・ 振り分け ・ 内訳 ・ 振り分ける ・ 仕切る ・  ・ 色分け(する) ・ 両分 ・ 二分 ・ 分筆 ・ 画する ・ 取り分ける ・ ひと刻み ・ 切り目(をつける) ・ 区別(する) ・ 分化 ・ 一線を画する ・ 区分け ・ 規制線を張る ・ (自らの)立場を守る ・ 接近しない ・ 区切る ・ 離合 ・ 分合
(現実世界から)遊離(している)考え方や行動が浮ついてしっかりしていない(現実世界から)遊離(している)考え方や行動が浮ついてしっかりしていない  浮つく ・ 調子がいい(△事ばかり言う[だけ]) ・ 遊びほうける ・ ポリシーを持たない ・ 軟派な(生き方) ・ (努めて力まない)やわらかな(生き方) ・ 地に足がつかない ・ (何となく)落ち着かない ・ 落ち着きがない ・ 腰が据わらない ・ ふわふわ(と漂う) ・ ちぐはぐ(な言動) ・ 現実的でない(プラン) ・ 非現実的 ・ リアリティが感じられない ・ 実がない ・ (安直な)思いつき ・ 夢遊病(的)(に行動する) ・ (周囲に)流されて(生きる) ・ 衝動的(判断) ・ 地道でない ・ (単なる)気まぐれ ・ (△考え方[行動]が)浮ついている ・ 危なっかしい ・ 放っておけない ・ 見ていてはらはらする ・ 上滑り(な行動) ・ しっかりしていない ・ 上ずった(行動) ・ 気持ちがふわふわ(と)している ・ お手軽な ・ インスタント(的)(なやり方) ・ 軽躁(な性格) ・ 浮ついた ・ ステロタイプ ・ ステレオタイプ ・ 単眼的(な思考) ・ 複眼的でない ・ イージーな考え ・ ご都合主義(のストーリー) ・ 浅薄(な演説) ・ (△主張[発想]が)浅はか ・ おざなり(の政策) ・ (成功の法則を)鵜呑み(にする) ・ 単細胞 ・ 大味な(文章) ・ (上辺だけで)深く考えていない ・ くだらない(質問) ・ 通俗的な(解釈) ・ 重みがない ・ (物事の表面だけを見て)本質をとらえていない ・ 本格的でない ・  ・ 見え透いた(お世辞) ・ (お世辞)たらたら(の人) ・ ベタ(な企画) ・ 短絡的(な考え) ・ 非合理的(な考え) ・ 中身がない ・ 書生論 ・ 半可通(な意見) ・ ミーハー ・ 抜本的でない ・ 俗見 ・ 上っ調子(な態度) ・ 粗雑(な論理) ・ (論理が)散漫 ・ さかしら(を言う) ・ 皮相(な見解) ・ 皮相的(な捉え方) ・ 珍案(奇案) ・ 幼稚(な思想) ・ 見栄えがいいだけ ・ 一面的(な見方) ・ 貧しい(発想) ・ 小ぎれい(な表現) ・ 現実が分かっていない ・ 厚みがない ・ 底が知れてる ・ 恣意的(な人事) ・ つまらない(意見) ・ 退屈(な議論) ・ 俗な(考え) ・ 大人でない ・ 安っぽい ・ つじつま合わせ(の政策) ・ 薄っぺらい(プライド) ・ 薄っぺら(な人間) ・ 凡庸(な悪) ・ 小手先による(策) ・ 深く掘り下げない ・ ごまかし(の政策) ・ 形だけ ・ お粗末(な政策) ・ 受け狙い(の政治) ・ 言葉が軽い ・ 表面的な理解で終わる ・ 薄手(の感傷) ・ 児戯に等しい ・ ありきたり(の意見) ・ 知性がない ・ (△議論[歌詞]が)走り過ぎている ・ (見方が)上滑り(する) ・ (威勢のいい)上ずった(意見) ・ 卑俗(な見方) ・ 愚劣な(言い分) ・ うわべだけ(見る) ・ 底が浅い ・ えせ文化人 ・ 安易な行動 ・ 根拠のない(楽観論) ・ お寒い(計画) ・ 安直な ・ 棒読み(の演説) ・ 料簡が狭い ・ 小利口(な娘) ・ 表層的(な論理思考) ・ 表層をなめた(程度) ・ 表面をなぞっただけ ・ 洞察力のない ・ 通りいっぺん(の見方) ・ 借り物(の思想) ・ (水の上を滑る油みたいに)つるりとした言葉(を使う) ・ 空疎(な論争) ・ 実質がない ・ 根が浅い ・ 愚者は教えたがり(、賢者は学びたがる) ・ 奥行きがない ・ 生煮え(の政策) ・ 上っ面をなぞる(だけ)(の論評) ・ 安物(の博愛主義) ・ 安手(の△合理主義[政策]) ・ チープ(な発想) ・ (考えが)薄っぺら(い) ・ 短見 ・ 浅見 ・ 表面的な(見方) ・ 深みがない ・ 戦略的でない ・ たわ言(をぬかすな) ・ 浅く薄い ・ (上つらを)かいなで(しただけに過ぎない) ・ 浅薄な ・ △思想[見方]が浅い ・ 貧弱(な思想) ・ 簡単に(手を出す) ・ 無責任(な言動) ・ トラブルメーカー ・ 慎重さに欠ける ・ 慎重さが足りない ・ 闇雲(に)(突っ走る) ・ 短絡的(な行動) ・ 軽いノリ(による犯罪) ・ 行き当たりばったり(の犯行) ・ しびれを切らして ・ しびれを切らす ・ (安直な)思いつきだけ(の指示を出す) ・ めったやたら ・ 何としたことをしてしまったのか ・ 宵越しの金は持たない ・ 跳ね上がり(者) ・ (人の)尻馬に乗る ・ (行動が)上っ調子(に見える) ・ 安請け合い ・ (△危険[迷惑]を)顧みず(に) ・ むやみ ・ むやみに ・ 浮薄(な生活態度) ・ 行き過ぎる ・ 度が過ぎる ・ 軽はずみな行動を取る ・ 不用意(な発言) ・ そこつ(者) ・ 無謀(な旅程) ・ 軽率(な△行動[判断]) ・ 軽く考えて(~する) ・ (考えが)行き届かない ・ (状況を)(よく)考えない ・ おっちょこちょい(ですぐ話に乗せられる) ・ 冒険(に走る) ・ フライング(を犯す) ・ 反射的(に答える) ・ はじかれたように(飛び出す) ・ 考えなく(言ってしまう) ・ (その時の)景気に任せて ・ みだり(に)(金を使う) ・ 気が早い ・ いのしし武者 ・ 滅多 ・ 慎重さを欠く ・ 瞬発力がある ・ 下手に(小細工をすると大事になりかねない) ・ むやみやたら ・ 無意識(に)(行う) ・ (よく)早とちり(する) ・ 直線的(に行動する) ・ 後先考えない ・ 浅はか ・ 飛んで火に入る夏の虫 ・ 注意を欠く ・ 心のつき動かされるままに ・ よく考えもせず ・ 率然 ・ 早まって(~する) ・ 後先構わず ・ 拙速(な判断) ・ 匹夫ひっぷの勇 ・ たわいない ・ たあいない ・ 軽はずみ(な行動) ・ 無分別(な行動) ・ 無反省(に繰り返される) ・ 安易(な△振る舞い[発言]) ・ 軽々しい(行動) ・ 衝動(△的[買い]) ・ リスキー(な投資) ・ 出来心(で盗む) ・ 気まぐれ(から)(盗む) ・ 不注意(な発言) ・ 出たとこ勝負 ・ (その時の)勢いで(行動する) ・ 向こう見ず(は発言) ・ チャラい ・ 空騒ぎ(する) ・ 面白おかしく生きる ・ 血気にはやる ・ (お)調子者 ・ 前後の見境がない ・ 前後の見境もなく(行動する) ・ ドンキホーテ型 ・ 一も二もなく ・ ためらいの介入する余地がない ・ たまたま手近にあったものを使う ・ (キスシーンの)大安売り ・ (感情が)先走る ・ (あだや)おろそかに(聴いてはいけない) ・ 見切り発車 ・ 勇み足(があった) ・ 成り行き任せ ・ お先棒を担ぐ ・ 発作的(な旅の衝動) ・ 下手に(口出しはできない) ・ 軽挙 ・ 軽挙妄動けいきょもうどう(する) ・ 浮ついた(△生き方[考えで結婚を決める]) ・ 心ない ・ 軽々 ・ 尻が据わらない ・ 浪費 ・ 善悪の判断もせず行動に移す ・ 軽佻浮薄けいちょうふはく ・ 思慮が足りない ・ 若気の至り(でむちゃをする) ・ (私が)バカでした ・ 功を焦る ・ 下手に(しゃべると嫌われる) ・ めったな(ことは言えない) ・ うかつ(にも口を滑らす) ・ 無計画(な開発) ・ 計画性がない ・ ノープラン ・ 無原則(なやり方) ・ 表面的(な付き合い) ・ 無神経な(発言) ・ 猪突(猛進) ・ 安易に(引き受ける) ・ (お)バカ ・ せっかち ・ 手当たり次第 ・ 浪々 ・ 短慮(な行動) ・ 軽々しく ・ (△口[尻]が)軽い ・ (性格が)軽い ・ 単細胞(的思考) ・ うっかり(しゃべる) ・ そそっかしい ・ 盲目的 ・ 軽薄(な言動)
(世間一般からは)遊離(している)なじまない・なじめない(世間一般からは)遊離(している)なじまない・なじめない  (周囲との)調和が取れない ・ 調和を乱す(デザイン) ・ (その場に)そぐわない ・ 場違い(感)(がある) ・ (周囲とは)水と油(の関係) ・ (どこか)おかしい ・ 肌合いが異なる ・ 落ち着かない ・ ちぐはぐ ・ もどかしい ・ 溶け合えない ・ (周囲に)溶け込めない ・ (両者の間に)無理がある ・ 突出(している) ・ 居場所がない ・ 疎外感 ・ 疎外された感じ ・ 違う世界(の人たち) ・ すれ違い(の夫婦) ・  ・ (周囲と)合わない ・ なじみのない(音楽) ・ 異質 ・ 違和感△がある[を感じる] ・ (全体から)浮く ・ (一人)浮き上がる ・ (周囲から)浮いている ・ 浮いた(存在) ・ とんちんかん(なコーディネート) ・ 距離を感じる ・ 割り切れなさ(を感じる) ・ ずれ(を感じる) ・ ずれまくる ・ 仲間の輪から外れていく ・ (異様さが)目立つ ・ しっくりしない ・ 借り物のような(違和感) ・ 借り着のような(印象) ・ ぴったりしない ・ ギャップ(がある) ・ なじめない ・ なじまない ・ ぎこちない(雰囲気) ・ 不自然(な感じ) ・ 破調(の美しさ) ・ 孤立(している) ・ 水の違う(世界) ・ 堅苦しい(雰囲気) ・ アウェー感 ・ 気まずさ(を感じる) ・ 気に入らない ・ 周囲から遊離している(ような感覚) ・ 奇妙な感慨 ・ 窮屈(な△空気[思い]) ・ (△どこかに[その場から])逃げ出したい ・ 苦手意識 ・ 居心地が悪い ・ (その場に)居づらい(△雰囲気[職場]) ・ (こんなところには)居られない ・ 居心地の悪さ(を感じる) ・ 心地悪さ ・ 身を縮ませる ・ 相いれない ・ (自分の場所でないような)違和感がある ・ (置かれた状況に)違和感(を感じる) ・ 違和感を持つ ・ (宙に)浮いた(感じ) ・ 浮き上がった感じ ・ 宙づりにされたような(気分) ・ 凍りついたような(空気) ・  ・ 苦手(な相手) ・ (間違えた時の)具合の悪さ(といったらなかった) ・ こわばった(雰囲気) ・ (社会的に)不適応 ・ (若者には)向かない(仕事) ・ (男には)不向き(の仕事) ・ 歯車が噛み合わない ・ ぎくしゃく(する) ・ きまりの悪い思い ・ (何となく)きまりが悪い ・ 煙たい(存在) ・ 肩身が狭い ・ ばつの悪い(思い) ・ ばつが悪い ・ 折り合いが悪い ・ 場が持たない ・ 尻こそばゆい(気持ち) ・ (尻が)むずむず(する) ・ 追い詰められた(心境) ・ 困惑する ・ 穴があったら入りたい ・ そりが合わない ・ 半端な気分 ・ 肌が合わない ・ 肌合いが違う ・ 一緒にいると(何だか)疲れる ・ 性格が合わない ・ 堪らなくなって(△逃げ出す[口を開く]) ・ 孤独感 ・ 天敵 ・ (感覚的に)安定しない ・ そわそわ(した気分) ・ 孤立を感じる ・ (周囲に)遠慮がある ・ 耐えられない ・ (部署間の)連携がよくない ・ 居たたまれない ・ 居場所がない(感じ) ・ あんばいが悪い ・ 混ぜるな危険 ・ 身の置き所がない ・ 非日常的(空間) ・ 異空間感覚 ・ ケツの座りの悪い ・ 緊張を強いられる ・ 他人の目を意識する ・ (周囲と)マッチしない ・ 針のむしろ(に△座る気持ち[座らされる気分/いる思い]) ・ 我慢できない ・ 波長が合わない ・ (うまく)折り合えない ・ (何となく)ぎくしゃく(する) ・ 間が悪い ・ 見ていられない ・ (私にとって英語は)鬼門(だ) ・ (相性に)違和感がある ・ 気まずい(雰囲気)(の中) ・ 座り心地が悪い ・ (味が)けんかしている ・ たまらない ・ (感覚的に)合わない ・ (その場にいるのが)苦痛 ・ 体裁が悪い ・ 気詰まり(な雰囲気) ・ 平静でいられない ・ いなくなりたい ・ (人と話す仕事は)しょうに合わない ・ 虫が好かない ・ (気まずい)沈黙 ・ (こういう席は)板につかない ・ 苦手 ・ 妙な空気(を感じる) ・ しっくりこない ・ しっくりいかない ・ いや(な気分) ・ 調和が取れない ・ くつろげない ・ なじめない(職場) ・ 共鳴し合わない ・ 妙な具合 ・ (どうにも)落ち着かない ・ 落ち着けない ・ 落ちつかなさ(を感じる) ・ 落ち着きのなさ ・ 場違い(な感じ) ・ (気分が)すっきりしない ・ 異邦人(の心地) ・ 相性が悪い ・ 水と油(の関係) ・ (互いに)異質 ・ (うまく)溶け込めない ・ 身を縮めて(座る) ・ よそよそしい(空気の中) ・ (周囲から)浮いた存在 ・ 疎外された(感じ)
(現実から)遊離(した理論)隔たりがある(現実から)遊離(した理論)隔たりがある  乖離かいり(している) ・ 絶海(の孤島) ・ 天国と地獄 ・ 飛び離れた(位置) ・ 隔絶(している) ・ (陸の)孤島 ・ (考え方に)ギャップ(がある) ・ (デジタル)デバイド ・ かけ離れている ・ (他と)かけ離れてある ・ (両者間に)懸隔けんかく(がある) ・ 格差 ・ 水と油(の関係) ・ 隔たり(がある) ・ みぞ(が埋まらない) ・ (意見の)開き ・ (民意と)かけ離れる ・ (双方の主張が)背離する ・ 距離がある ・ (感覚の)ずれ ・ 分裂 ・ 遠い ・ (道理に)外れる ・ なじまない ・ 的外れ ・ ずれる ・ 合わない ・ 齟齬そご(△をきたす[が生じる]) ・ ミスマッチ(の状態) ・ トランス(ジェンダー) ・ (当初の予定から)外れる ・ (証言が)食い違う ・ 整合しない ・ 扞格 ・ 符号しない ・ (予想に)反する ・ 行き違い ・ 背反 ・ ぴったりいかない ・ (案に)相違(する) ・ 場違い ・ 矛盾 ・ 背離 ・ (人の道に)もとる ・ お門違い ・ (電話番号が)違う ・ マッチしない ・ 違和感(がある) ・ 背馳 ・ 畑違い ・ (その場に)不適切(な発言) ・ (ルールに)不適合 ・ 平行線(をたどる) ・ 氷炭相いれず ・ 適合しない ・ 食い違う ・ 相反(する) ・ 外れる ・ 一致しない ・ 不一致 ・ 筋違い ・ 見当違い ・ 見当外れ ・ 衝突(する) ・ そぐわない ・ つじつまが合わない
(庶民感情から)遊離(した政策)(未分類)(庶民感情から)遊離(した政策)(未分類)  脱離 ・ 離脱 ・ 濃淡 ・ 乖離がある ・ 微妙な違い ・ 距離 ・ 食い違い ・ 抽出 ・ 幽体離脱 ・ 一枚岩でない ・ 地続きではない ・ 亀裂が生じる ・ 分かれること ・ 分極化 ・ 細分化 ・ 分党 ・ 色合いの違い ・ ばらつき ・ 温度差 ・ 引きはがし ・ 排除 ・ 除去 ・ 決裂 ・ 二極化 ・ 多極化 ・ 分派 ・ 専門化 ・ 枝分かれ ・ 離合集散 ・ 切り分ける ・ 剥離 ・ 分断 ・ 巣離れ ・ セパレイト ・ 身離れ ・ 骨離れ ・ 集散 ・ 業務分離 ・ 離籍 ・ 懸け離れる
キーワードをランダムでピックアップ
祖父母楽長全土デパート連合乾期合わさって一つになる組み替えるキャラメル敵将を討つ大局的な見方田舎くささが抜ける高い地位に上がるリサイズせっせと働く競技生活から身を引く一気に話が展開する問い合わせが急増言うことを聞かないと痛い目見る強面無内容の演説
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 9