表示領域を拡大する

因縁の対決の類語、関連語、連想される言葉

 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
因縁(の対決)人の仕打ちを恨む(怨恨)因縁(の対決)人の仕打ちを恨む(怨恨)  どろどろ(した人間関係) ・ (父親への)反感 ・ 嘆き節 ・ 怨敵 ・ 思い(を晴らす) ・ 因縁(の対決) ・ 宿縁(の対決) ・ 憤り ・ 呪う ・ 呪い(の感情) ・ (内心で)暗い炎(を燃やす) ・ (何か)含むところがある(物言い) ・ 恨み顔 ・ 恨めしそう ・ 恨めしげ ・ 根の深い(敵意) ・ 取り殺してやりたい ・ 情念(の炎を燃やす) ・ (怨念に似た)暗い情念 ・ 黒い情念 ・ 呪力 ・ 負の心情 ・ 宿意 ・ 悪意を抱く ・ (恩)讐 ・ 恨む ・ 恨んでいる ・ (深い)恨み(を抱く) ・ 妄執(に取りつかれる) ・ 敵視(する) ・ 恨み骨髄(に徹する) ・ 被害者意識 ・ (いつまでも)不満を持ち続ける ・ 下心を持つ ・ 敵意(を抱く) ・ 怨恨(の情) ・ 恨めしく思う ・ (だました人が)恨めしい ・ 屈辱を忘れない ・ 怨歌 ・ 私憤 ・ 憎い ・ 憎しみ ・ (強い)反発 ・ 抑圧された攻撃性 ・ 抑えた怒り ・ 呪わしい ・ 八つ裂きにしても飽き足りない ・ 恨みっこ ・ 取り殺してやる ・ 怨霊 ・ 生き霊 ・ 復讐の連鎖 ・ 修羅の妄執 ・ 怨嗟えんさ(の的)(となる) ・ わだかまり ・ 意趣(返し) ・ ルサンチマン ・ 嫉妬 ・ 宿怨 ・ よこしま(な心) ・ 心理的な影響(が残る) ・ 旧怨 ・ (絶対に)許さない ・ かわいさ余って憎さ百倍 ・ 遺恨(を残す) ・ 怨念(がこもる) ・ 恨みつらみ ・ やり切れない ・ (加害者への)憎悪 ・ 復讐を誓う ・ 成仏できない ・ 積怨 ・ (警察に対する)逆恨み(する) ・ (感情的)しこり(を残す) ・ 呪詛 ・ 不倶戴天ふぐたいてん(の敵) ・ マムシ(のような)(男) ・ 根に持つ ・ うっぷん(を晴らす) ・ (別れた恋人への)恨み節 ・ (過去への)こだわり ・ 恨めしがる ・ あだ(を討つ) ・ (元カノへの)恨み節 ・ 恨み言(を言う) ・ 怨言 ・ (親の)かたき ・ 怨敵おんてき ・ 恨み(を晴らす) ・ 片恨み ・ 逆恨み ・ 憎い(相手) ・ 私怨 ・ 不平不満 ・ 不倶戴天ふぐたいてんの敵 ・ 恨みつらみ(をぶちまける) ・ 怨嗟えんさ(の声) ・ 一方的 ・ 恨みのある相手 ・ 閨怨 ・ (親の)あだ(を討つ) ・ 宿敵 ・ 憎悪の対象 ・ 仇敵きゅうてき ・ 積憤 ・ 陰謀(を企む) ・ 恨みを飲む ・ 腹立たしい ・ 腹立ち ・ 相手を不幸にしたいと思う ・ 敵がい心(を燃やす) ・ 憎体 ・ 心が乱れる ・ 対峙 ・ 毒気 ・ 気に入らない ・ たまりにたまった(思い) ・ 勘気(が解けない) ・ (△心理的[精神的]に)追い込まれる ・ ちゅうっ腹 ・ (親への)反感 ・ 口をとがらせる ・ 悪気 ・ (彼の裏切りが)恨めしい ・ 心憎い(までに落ち着き払う) ・ 憎げ ・ 敵視 ・ 悪い感情 ・ 害心 ・ むかつく ・ ストレス(がたまる) ・ 憎しみを抱く ・ 目の上のたんこぶ ・ 憎いと思う ・ おのれ(、よくもだましたな) ・ むしゃくしゃ(する) ・ (だっても)へちまもない ・ (もう友情も)へったくれもない ・ (怒りが)渦巻く ・ 言いたいことが(いっぱい)ある ・ (思いが)たまりにたまる ・ 悪心 ・ 目のかたき(にする) ・ 悪感情(を抱く) ・ 鬱積(した思い) ・ 憤懣ふんまんやるかたない ・ (怒りが)治まらない ・ 抑えた激情 ・ もの言わぬは腹ふくるるわざなり ・ (国民の間に不満が)充満(する) ・ 不興(の色が顔をよぎる) ・ 怨念 ・ 小鼻を膨らませる ・ 邪念 ・ 敵対感情 ・ 反感(を持つ) ・ 悔しい ・ (衣の下の)よろい ・ 小面憎い ・ (神経が)ささくれ立つ ・ 不誠実 ・ しゃくにさわる ・ こしゃくにさわる ・ こしゃく(な奴め) ・ 静かな怒り(が△ある[湧く/襲う]) ・ (殺したいほど)嫌い ・ いまいましい ・ 毒(を含んだ言葉) ・ (言葉に)とげ(がある) ・ 嫌みったらしい(口調) ・ ヘイト(スピーチ) ・ 総スカン ・ お冠 ・ 憎がる ・ 攻撃性(を秘める) ・ 意地悪さ ・ ぷんぷん(する) ・ ぎすぎす ・ にらむ ・ にらみ合う ・ くそ(、覚えてろ) ・ 反目 ・ ごまめの歯ぎしり ・ 犯意 ・ ぷりぷり(する) ・ ふたごころ(を抱く) ・ 反感 ・ 殺気(立つ) ・ 悪魔的な(頭脳) ・ 不信感をつのらせる ・ (精神が)ささくれる ・ 邪心 ・ 憎々しい ・ 敵意 ・ 害意 ・ 下心(をもって近づく) ・ 底意 ・ (気持ちが)わだかまる ・ 憎む ・ 立て引き(ずく) ・ 他意(はない) ・ 腹黒い ・ 神経をかきむしる ・ ムカッ(とくる) ・ 執念深く(つけねらう) ・ いらだたしい ・ 心火しんか(を燃やす) ・ 不快 ・ 怒りを抑える ・ 内心で怒る ・ 無念(の思い) ・ 険悪な空気(が漂う) ・ 睨みつける ・ ぴりぴり(する) ・ (つまらないことに)かりかり(する) ・ 虫の居所が悪い ・ むかむか ・ 小憎らしい ・ 心穏やかでない ・ どす黒い怒り ・ 敵対(意識) ・ 業腹 ・ 逆恨みする ・ よこしまな(考え) ・ いらいら(する) ・ 極刑を望む ・ 悪意(を抱く) ・ 底意地の悪さ ・ (ストレスを)ため込む ・ 胸くそ(が)悪い ・ (怒りが)爆発寸前 ・ (胸中の)(怒りの)マグマ(がたまる) ・ 恨みに思う ・ (犯人が)憎い ・ (心に)憎しみ(を抱く) ・ 憎らしい ・ 憎たらしい ・ 面憎い(やつ) ・ 目障り(なやつ) ・ (気持ちが)すさむ ・ 険悪(な空気) ・ (名前を聞くのも)うとましい ・ 呪わしい(事件) ・ 殺したい(ほど憎い) ・ 不満(が募る) ・ いかつく ・ いらだち ・ いらだつ ・ いらっとする ・ いらつく ・ 鈍い怒り(が沈殿する) ・ 毒々しい ・ 悪質な ・ (怒りが)積もる ・ やり場のない(不満) ・ 持って行き場のない(不満) ・ 腹の虫(が治まらない) ・ 羞悪 ・ 敵対感情(を抱く) ・ 邪悪な(考え) ・ 怒りがムラムラと湧いてくる ・ 含むところがある ・ 悪意 ・ 殺意(を抱く) ・ 憎悪 ・ たくらみ ・ うつ(が昂じる) ・ うっ屈(した心情) ・ 苦々しい(思い) ・ 恨み ・ 毒牙(にかける) ・ (△不満[憤り]を)かかえる ・ 怒りがふくれ上がる ・ あと一歩(というところで)(だめになる) ・ (怒りに)身を震わせる ・ 下唇を噛む ・ 痛恨 ・ ちゃぶ台返し ・ ちゃぶ台をひっくり返す ・ 激する ・ (死者の)怨念 ・ 爆発寸前 ・ 導火線に火がついた状態 ・ 心外 ・ いきどお ・ もったいない ・ 敵意(を感じる) ・ 噛みつく ・ 立腹(する) ・ ご立腹 ・ 腹が立つ ・ 腹立つ ・ (ひどく)腹を立てる ・ 小腹が立つ ・ 腹立ち(を感じる) ・ 頭に血が上る ・ 反抗的 ・ 悲憤 ・ 慷慨(する) ・ 悲憤慷慨ひふんこうがい ・ くそったれ(!) ・ 狂ったように(キレる) ・ (胸中の)修羅(がうずく) ・ すごむ ・ すごみ(を利かせる) ・ 気分を悪くする ・ かんしゃく ・ かんしゃく玉(△が破裂する[を破裂させる]) ・ 冠を曲げる ・ 憤慨(する) ・ 未練 ・ (思わず)食ってかかる ・ 怒りをぶちまける ・ 不寛容(の態度) ・ うっぷん ・ 慨嘆(する) ・ 切歯扼腕せっしやくわん(する) ・ 苦虫を噛みつぶしたような(顔) ・ 逆上(する) ・ 険しい(目つき) ・ たまりかねる ・ 返す返す(残念なことだ) ・ 不機嫌(に△なる[言う]) ・ 機嫌が悪い ・ キレる ・ (押し売りが)居直る ・ 冷静さを欠く ・ 畜生(、覚えてろ) ・ 歯ぎしり(する) ・ 歯噛み(する) ・ 激おこ ・ (怒りで)ぐらぐら(する) ・ 震える(ほどの怒り) ・ 短気を起こす ・ いきりたつ ・ 怒りが火の玉となって(△爆発する[体を駆け抜ける]) ・ (弱者に)怒りの矛先を向ける ・ (受話器を)叩きつける ・ 承知しない(ぞ) ・ (規制に)激しく反応(する国) ・ ふざけるな ・ いまいましげ ・ いまいましそう ・ 恨めしい ・ 業を煮やす ・ 怒らす ・ (声を)怒らせる ・ 殺意を抱く ・ 殺気立つ ・ 殺してやる ・ 絞め殺してやる ・ はりつけにしてくれる(わ!) ・ 歯がゆがる ・ 感情をあらわにする ・ 思いを残す ・ 地団駄を踏む ・ 遺憾 ・ 不満(を爆発させる) ・ 機嫌を損ねる ・ 怒り狂う ・ 顔をまっ赤にする ・ かんにん袋の緒が切れる ・ かんにん袋の緒を切らす ・ かちん(とくる) ・ (畜生と)唇を噛む ・ 悔しく思う ・ 悔しくてならない ・ 悔しがる ・ 悔しそう ・ 悔しげ ・ 口惜しい ・ (内心)舌打ち(をする) ・ わなわな(と身を震わせる) ・ 気にさわ ・ 慨然 ・ (憤慨して)鼻息が荒い ・ (裏切り行為に)痛憤つうふん(する) ・ 絶対に許さない(と息巻く) ・ (怒りの)ほむら(が△燃える[燃え盛る]) ・ けんか腰 ・ (自分が)ふがいない ・ 情けない思い ・ 恨むらくは ・ 頭に血を上らせる ・ どう猛な怒り(を湛えた顔) ・ 嘆く ・ 嘆き ・ 暴れる ・ 激しい感情(が沸き上がる) ・ 向かっ腹(を立てる) ・ ムキになる ・ 人格が豹変する ・ 怨嗟(の声) ・ 切歯扼腕せっしやくわん ・ おこ ・ いか ・ 怒り出す ・ 怒り(を感じる) ・ 怒りが込み上げる ・ 怒りが湧き上がる ・ 怒りに堪えない ・ (頭に血が昇って)キレる ・ ムカッとする ・ 惜しい ・ 歯がゆい ・ 激情(に駆られる) ・ 志半ば(で)(倒れる) ・ 憤懣ふんまん(やるかたない)(思い) ・ 青筋を立てる ・ 青筋立てて怒る ・ 怒りで血管がふくれ上がる ・ 残り多い ・ (社会に)反逆(する) ・ いかれる(若者たち) ・ 神経を逆なでされる ・ (不機嫌に)黙り込む ・ 逆鱗(に触れる) ・ 感情的(になる) ・ 相手の顔にお茶をぶちまける ・ 勃然 ・ むくれる ・ はらわたが煮えくり返る ・ けしからん ・ (今日は)気分が悪い ・ 冠助かんすけ(になる) ・ 憤怒ふんぬ(の形相) ・ 阿修羅のごとく(怒る) ・ 怒りを発動する ・ あわや(ホームランかという当たり) ・ 腹に据えかねる ・ (叱られて)ぷん(と)(する) ・ 烈火のごとく(怒る) ・ 怒りが沸騰する ・ 怫然 ・ (凄まじい)反発(を示す) ・ (激しく)反発する ・ 反発の声(が上がる) ・ カッカ(する) ・ カッとする ・ 怒りが爆発する ・ 怒りを爆発させる ・ 大噴火(する) ・ まなじりを決する ・ まなじりを裂く ・ 血が逆流する(思い) ・ 無念 ・ 惜しむらくは ・ 殺意 ・ 悔しい思い ・ 悔しさ ・ つむじを曲げる ・ (ドアを)ばたん(と閉める) ・ (やり尽くせなかったのが)心残り ・ 猛反発 ・ (ひどく)興奮(する) ・ 腹の虫が承知しない ・ 腹の虫が治まらない ・ 瞋恚 ・ 憤然(とする) ・ (憤然として)席を立つ ・ ぶりぶり ・ 恨事 ・ (部下に)当たり散らす ・ ヒステリック(に怒る) ・ ほほを膨らませる ・ 残念 ・ あたら(好機を逃した) ・ 隔靴掻痒かっかそうよう ・ たけ(心) ・ (ライオンが)たけり立つ ・ 猛り狂う ・ 激高(する) ・ 不愉快げ ・ 不愉快そう ・ 名残り惜しい ・ 許せない ・ 腹立たしそう ・ 腹立たしげ ・ 詰め寄る ・ くそ(な世の中) ・ 未練がましい ・ (憤怒に)わななく ・ 席を蹴る ・ 怒り心頭(に発する) ・ かちんとくる ・ 気違い染みる ・ 息巻く ・ つかみかからんばかり(の形相) ・ 憤激(する) ・ 険阻 ・ かんにさわる ・ かんを立てる ・ 哮り立つ ・ 残り惜しい ・ 激怒(する) ・ 激しい怒り(に燃える) ・ むっと ・ 頭から湯気を立てる ・ じくじたる思い ・ 残念がる ・ 顔をゆがめる ・ 悔し紛れ ・ (女房が)つのを出す ・ つのを生やす ・ かんかん(になる) ・ (怒りで)(目が)血走る ・ (△目[声]が)と(ん)がる ・ (キツネとタヌキの)化かし合い ・ 目には目を(、歯には歯を)(、命には命を) ・ (侮辱に対して)返報(する) ・ (デモ隊を)鎮圧(する) ・ 復讐(する) ・ (激しい)攻防(を繰り返す) ・ (復習の)鬼となる ・ 逆襲(する) ・ (罪人に)(罪を)償わせる ・ 借りを返す ・ 言い返す ・ 意趣返し(する) ・ 報復(△する[攻撃]) ・ 逆訴訟 ・ 悔しさを晴らす ・ 落とし前をつける ・ 恨みを晴らす ・ あだ討ち(をする) ・ あだを返す ・ 負かす ・ (△こちら[相手]も)負けてはいない ・ (△負けずに[やられたら])やり返す ・ (なじり)返す ・ 倍返し(だ!) ・ 遺恨試合 ・ 一矢(を)報いる ・ 返り討ち(にする) ・ 血で血を洗う(抗争) ・ すっきり(する) ・ 溜飲が下がる ・ 後難(を恐れて~) ・ 弔い合戦 ・ 捲土重来 ・ 遺恨を晴らす ・ 報いる ・ リンチ ・ (不利な状況を)逆手に取る ・ 仕返し(をする) ・ 仕返す ・ (徹底)抗戦 ・ 成敗(する) ・ 決闘(を申し込む) ・ 反撃(△する[に転じる]) ・ ああ言えばこう言う ・ 雪辱(△戦[を晴らす/を果たす]) ・ しっぺ返し ・ (けんかの)落とし前(をつける) ・ 恥をそそぐ ・ (敗戦の)屈辱を晴らす ・ (犯罪加害者による)お礼参り ・ 逆ねじを食わせる ・ (迷惑行為に対して)(お)返し(する) ・ 応戦(する) ・ 腹いせ ・ (立派になって)見返す ・ かたき討ち(をする) ・ かたきを討つ ・ (主君の)無念を晴らす ・ (星の)潰し合い ・ (負けずに)応酬(する) ・ (悪人に)天誅を下す ・ 誅する ・ 切り返す ・ カウンター(攻撃) ・ カウンターパンチ(を繰り出す) ・ 刺し違えて(死ぬ) ・ 対空(射撃) ・ へこます ・ やり合う ・ 売り言葉に買い言葉 ・ リベンジ(する) ・ 宿怨を晴らす
因縁の(対決)不思議なめぐり合わせの縁因縁の(対決)不思議なめぐり合わせの縁  (前世に)決められた ・ 縁が深い(と感じる) ・ 深い縁 ・ 奇遇(だね) ・ あつらえたような(邂逅) ・ (前世からの)因縁 ・ 因縁の(対決) ・ 仏縁 ・ 神秘を感じる ・ 奇縁 ・ (運命の)赤い糸(に導かれる) ・ 赤い糸で結ばれた(二人) ・ くしくも(巡り会った) ・ 人の世の不思議さ(を感じる) ・ 不思議な縁を感じる ・ 腐れ縁 ・ (前世からの)宿縁 ・ 不可避の(遭遇) ・ 暗合(する) ・ 前世からの縁 ・ 因縁浅からぬ(両雄) ・ 宿命的(な縁) ・ 宿命(の対決) ・ (逃げられない)結び付き ・ 運命に導かれて(出会う) ・ 一期一会 ・ (偶然というには余りにも)不思議な出会い ・ (見えない)つながり ・ 運命のいたずら(から出会う) ・ 合縁奇縁 ・ 共通点が多い ・ 運命(を感じる) ・ (袖振り合うも)多生(の縁) ・ (不思議な)巡り合わせ ・ (袖振り合うも)多生の縁地縁 ・ 必然(の出会い) ・ 並々でない間柄 ・ (前世からの)約束 ・ 奇跡的(な遭遇) ・ (神の)(お)導き(△がある[を受ける]) ・ (神話との)不思議な符合(は何を意味する) ・ 切っても切れない(仲) ・ 縁は異なもの味なもの ・ 運命の出会い ・ 運命的(な出会い) ・ 理想の人 ・ 君に会うために生まれてきた ・ (運命の)赤い糸 ・ 白馬の王子様 ・ 運命の人 ・ 待ち人 ・ 
因縁の対決(未分類)因縁の対決(未分類)  大ばくちを打つ ・ 屠所の羊 ・ 掛かった正念場 ・ 追い詰められる ・ 背水の陣 ・ 崖っぷちに立つ ・ 直前 ・ のるかそるか ・ 後がない ・ 大一番 ・ 存亡の危機 ・ 死活 ・ 激突 ・ 最後 ・ 山場を迎える ・ 地獄を見る ・ 絶体絶命 ・ 生きるか死ぬか ・ 紙一重 ・ ハイライト ・ 勝負どころ ・ 一歩手前 ・ 崖っぷちに立たされる ・ 一歩間違うと ・ 大試合 ・ 決戦 ・ 乾坤一擲 ・ 大勝負 ・ 一番の勝負 ・ 大詰め ・ どん詰まり ・ あわやのところ ・ 急場 ・ 土壇場 ・ ここを先途と ・ 進退きわまる ・ 分かれ目 ・ 危機 ・ ぎりぎり ・ 因縁の対決 ・ 限界 ・ 剣が峰に立たされる ・ 天王山 ・  ・ ぎりぎりのところ ・ 天下分け目 ・ 徳俵に足がかかる ・ 瀬戸際 ・ ピンチ ・ 間ぎわ ・ 分岐点 ・ 正念場 ・ 境目 ・ 天下分け目の戦い ・ 緊褌一番の取り組み ・ 大事な場面 ・ 負けられないゲーム ・ イチかバチかの大勝負 ・ 岐路
キーワードをランダムでピックアップ
殺虫法廷生活給仮性一向イニシアチブを取る絵になる争奪戦からすみ負の効果男と女の色模様打開の方法が見つからない決定的に満足にできない出番を待つ商道徳に反する非常いい一人残らず捕まえる紆余曲折ありそうおかげで面倒なことになった
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 3