表示領域を拡大する
心憎い(までに落ち着き払う)の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
心憎い(までに落ち着き払う)相手が憎い/心の底から憎む心憎い(までに落ち着き払う)相手が憎い/心の底から憎む  (気持ちが)わだかまる ・ (名前を聞くのも)うとましい ・ 反目 ・ 憎む ・ 心火しんか(を燃やす) ・ 目の上のたんこぶ ・ 目障り(なやつ) ・ しゃくにさわる ・ こしゃくにさわる ・ こしゃく(な奴め) ・ 敵意 ・ 敵対(意識) ・ 総スカン ・ 敵がい心(を燃やす) ・ 目のかたき(にする) ・ (おべっかばかり使って)嫌らしい(やつだ) ・ 敵対感情(を抱く) ・ 敵視 ・ 対峙 ・ (彼の裏切りが)恨めしい ・ 殺したい(ほど憎い) ・ 憎しみ ・ 執念深く(つけねらう) ・ 反感 ・ ぎすぎす ・ 憎体 ・ 敵視(する) ・ 立て引き(ずく) ・ 逆恨みする ・ 憎げ ・ くそ(、覚えてろ) ・ 憎いと思う ・ 殺気(立つ) ・ 根に持つ ・ 毒々しい ・ 小面憎い ・ 憎がる ・ いまいましい ・ 憎しみを抱く ・ (犯人が)憎い ・ (心に)憎しみ(を抱く) ・ 憎らしい ・ 憎たらしい ・ 面憎い(やつ) ・ 憎悪 ・ おのれ(、よくもだましたな) ・ 恨みに思う ・ 呪わしい(事件) ・ 羞悪 ・ (親への)反感 ・ (殺したいほど)嫌い ・ 極刑を望む ・ 呪わしい ・ 憎々しい ・ にらむ ・ にらみ合う ・ 小憎らしい ・ 恨み(を晴らす) ・ 不倶戴天ふぐたいてんの敵 ・ (親の)かたき ・ 憎い(相手) ・ 憎悪の対象 ・ (親の)あだ(を討つ) ・ 恨みのある相手 ・ 宿敵 ・ 仇敵きゅうてき ・ 怨敵おんてき ・ 矛盾した感情(に苦しむ) ・ 愛憎(相)半ば(する) ・ (大嫌いなのに)愛してる ・ かわいさ余って憎さ百倍 ・ 愛が憎しみに変わる ・ ねじれた感情 ・ 嫉妬は愛情の裏返し ・ 愛しかつ憎んでいる ・ 近親憎悪 ・ ひりひり(した関係) ・ 恋人に刺される ・ 愛憎 ・ どろどろ(した人間関係) ・ 競争相手 ・ 敵方 ・ ライバル ・ 対敵 ・ 対立関係 ・ 敵対者 ・  ・ (ベテラン力士に)対するは(新進気鋭の力士) ・ 敵手 ・ (対立する)相手 ・ 相手方 ・ 相手側 ・ 相手さん ・ 先方 ・ 向こう ・ (顧客に)こびない ・ とりすました(顔) ・ 嫌みを言う ・ 堅物 ・ シニカル(な笑い) ・ さりげない(あいさつ) ・ おもねらない ・ 知らんぷり ・ 冷ややか(な態度) ・ 冷淡(な態度) ・ 聞く耳を持ってもらえない ・ つれない ・ ぶすっとした ・ 生意気 ・ 親近感を感じない ・ 親しみが持てない ・ 飾らない(対応) ・ 木で鼻をくくったような(態度) ・ 当てつけがましい ・ 四角四面(なあいさつ) ・ 愛嬌がない ・ ぷいと ・ 不機嫌(そう)(な態度) ・ かどが立つ(言い方) ・ にべもない(返事) ・ よそよそしい(態度) ・ べたべたしない ・ つんけん(した)(態度) ・ ぶっきらぼう(な対応) ・ 仏頂面 ・ (初めから)けんか腰 ・ しかつめらしい ・ ロボット(のような)(家政婦) ・ 情緒に欠ける ・ 殺風景(な△顔[家]) ・ つん(と)(取り澄ます) ・ 素知らぬ ・ 面白くなさそう(な態度) ・ 木で鼻を括ったよう ・ 朴念仁 ・ とげとげしい(口調) ・ (人に接する)態度が悪い ・ 愛想笑い一つしない ・ 愛嬌のかけらもない ・ 無愛嬌 ・ 高慢 ・ つんつん(した店員) ・ 突き放すような(△態度[言い方]) ・ けんもほろろ(の対応) ・ 手の裏を返す ・ すげない ・ 苦虫を噛み潰したよう(な顔) ・ 敵意を抱えたような ・ 愛想がない ・ 何の愛想もない ・ 愛想もそっけもない ・ 愛想が悪い ・ 無愛想 ・ 話を聞いてもらえない ・ しらじらしい ・ 相手にしない ・ そっけない ・ 心を開かない ・ 取り付く島もない ・ 塩(対応) ・ かわいげがない ・ (女が)取り澄ます ・ ドライ(な性格) ・ (作りが)武骨(なデザイン) ・ 気難しい(老人) ・ 無粋(な客) ・ 不機嫌そう(な) ・ 避ける ・ にこりともしない ・ 感じがよくない ・ (好意を)無下にする ・ 批判的(な態度) ・ 意地悪 ・ 笑いにシビア ・ つっけんどん(な応対) ・ (人を)受け入れない ・ 味もそっけもない ・ 邪険 ・ 冷たい(△印象[態度]) ・ 空々しい ・ 中っ腹 ・ いらだたしい ・ むかっと ・ 堪忍袋(の緒が切れる) ・ かっと ・ 怒気 ・ (心中)穏やかでいられない ・ 向かっ腹が立つ ・ 気に入らない ・ 苦々しい ・ 不快 ・ 胸が悪い ・ 我慢できない ・ 我慢ならない ・ 腹に据えかねる ・  ・ むかむか ・ かっかと ・ 耐えられない ・ 胸くそが悪い ・ 腹立たしい ・ 腹の虫が治まらない ・ 業腹 ・ むしゃくしゃ(する) ・ むかつく ・ いざこざが起こる ・ 負けられない ・ 相反(する) ・ 対敵(する構えを見せる) ・ 競争 ・ 敵性(国家) ・ 争う ・ 許せない ・ つの突き合わせる ・ つの突き合い(をする) ・ つの突き合う ・ (互いに)相いれない(ものが向かい合っている) ・ 敵対心(を抱く) ・ 敵対感情 ・ 乱立 ・ 対決(する) ・ 敵に回す ・ 敵対(する) ・ ごたごた ・ 対立(する) ・ (両軍が)対峙(する) ・ 相対する ・ (△両雄[ライバル校が])相まみえる ・ 衝突(する) ・ ぶつかり合う ・ 張り合う ・ (与野党の)きしみ ・ たてつく ・ 思い(を晴らす) ・ 怨嗟えんさ(の的)(となる) ・ 恨む ・ 恨んでいる ・ (深い)恨み(を抱く) ・ 復讐を誓う ・ わだかまり ・ 嫉妬 ・ 修羅の妄執 ・ 怨歌 ・ 情念(の炎を燃やす) ・ (怨念に似た)暗い情念 ・ 黒い情念 ・ 宿怨 ・ あだ(を討つ) ・ 呪力 ・ 敵意(を抱く) ・ 被害者意識 ・ (感情的)しこり(を残す) ・ 因縁(の対決) ・ 宿縁(の対決) ・ 抑圧された攻撃性 ・ 抑えた怒り ・ (父親への)反感 ・ 妄執(に取りつかれる) ・ 積怨 ・ 遺恨(を残す) ・ 怨敵 ・ 屈辱を忘れない ・ 心理的な影響(が残る) ・ 私憤 ・ 不倶戴天ふぐたいてん(の敵) ・  ・ (何か)含むところがある(物言い) ・ 意趣(返し) ・ 憤り ・ 呪詛 ・ マムシ(のような)(男) ・ 宿意 ・ 恨めしがる ・ 恨み骨髄(に徹する) ・ 復讐の連鎖 ・ 悪意を抱く ・ (恩)讐 ・ (いつまでも)不満を持ち続ける ・ 恨みっこ ・ (絶対に)許さない ・ よこしま(な心) ・ ルサンチマン ・ 怨念(がこもる) ・ (別れた恋人への)恨み節 ・ うっぷん(を晴らす) ・ (警察に対する)逆恨み(する) ・ 呪う ・ 呪い(の感情) ・ 怨恨(の情) ・ 恨みつらみ ・ 旧怨 ・ 恨み顔 ・ 恨めしそう ・ 恨めしげ ・ 成仏できない ・ 嘆き節 ・ 取り殺してやりたい ・ 負の心情 ・ (加害者への)憎悪 ・ 取り殺してやる ・ 八つ裂きにしても飽き足りない ・ 恨めしく思う ・ (だました人が)恨めしい ・ 憎い ・ 下心を持つ ・ 悪意を持つ ・ (心に)鬼を飼う ・ 煙たがる ・ 煙たく思う ・ いけ好かない(男) ・ 虫が好かない ・ 嫌がらせ(をする) ・ かわいくない(後輩) ・ 好き不好き ・ 好き嫌い ・ 好悪 ・ 迷惑(な人) ・ 迷惑がる ・ 敬遠(する) ・ 気に食わない ・ 虫酸が走る ・ 愛さない ・ 愛していない ・ 唾棄 ・ うんざり(する) ・ すまじき(ものは宮仕え) ・ 鼻つまみ ・ 食わず嫌い ・ 犬も食わない ・ 感じが悪い ・ 受け入れない ・ 見るに堪えない ・ 聞くに堪えない ・ 幻滅(する) ・ いや(な男) ・ 苦手 ・ 嫌忌 ・ (マスコミを)忌避(する) ・ 許容しない ・ 大嫌い ・ 目障り ・ やけを起こす ・ 飽きる ・ 飽き飽きする ・ 嫌らしい ・ ストレス(を感じる) ・ 食傷 ・ 煙たい(存在) ・ 趣味に合わない ・ 歓迎しない ・ 鼻につく ・ (冗談は)やめて ・ おっくうがる ・ うっとうしい ・ うっとうしさ ・ 辟易(する) ・ 抵抗感 ・ 抵抗する ・ 近寄らない ・ (英語は)鬼門(だ) ・ (仕事を)投げる ・ 見限る ・ 逃げ回る ・ 嫌悪(△する[を催す]) ・ 嫌悪感 ・ 水を差される ・ 邪魔 ・ 尻込みする ・ 倦厭 ・ 嫌い ・ 嫌う ・ 嫌がる ・ いやになる ・ うざい ・ (努力を)怠る ・ 蛇蝎の如く嫌う ・ ためらう ・ やりたがらない ・ 行きたがらない ・ (死ぬだなんて)縁起でもない ・ 喜ばない ・ げげげっ(!) ・ 毛嫌い(する) ・ 好きで(は)ない ・ 好かない ・ いけ好かない ・ わずらわしさ ・ 邪険(にする) ・ 忌む ・ 忌み嫌う ・ 忌まわしい(とする) ・ 不吉(とする) ・ (イスラム教で犬を)不浄(とする) ・ (インドでは月経を)けがれと見る ・ うとむ ・ うとましい ・ 顔をしかめる ・ 眉をひそめる ・ いやな顔をする ・ いやそうな表情 ・ いい顔をしない ・ くだらない ・ 逃げ腰 ・ 厭う ・ 厭わしい ・ 厭わしく思う ・ (政治の話をするのは)タブー ・ 好意的でない ・ 厭世 ・ 厭戦 ・ 得意でない ・ 不潔 ・ (政権に)批判的 ・ (するのを)面倒くさがる ・ (親の話を)うるさがる ・ 拒否反応(△が起こる[を示す]) ・ 拒否(の気持ち) ・ (体制) ・ (強い)不満 ・ 乗り気でない ・ 気が進まない ・ なげやり(になる) ・ (積極的に)遠ざける ・ 遠ざけたい(気持ち) ・ ひんしゅくを買う ・ 関わりたくない(気分) ・ 受け付けない ・ 嫌気いやけ(△がさす[する]) ・ 嫌気いやき ・ (見ると)悪寒がする ・ 真っ平 ・ (汚らしい姿に)引く ・ ドン引く ・ ドン引き ・ 拒絶(する) ・ 背を向ける ・ (透明な)バリア(を張る) ・ 鼻白む ・ 渋る ・ 不快(△に思う[な感じ]) ・ 不快感(を抱く) ・ 愛と憎しみ ・ 印象のいろいろ ・ ファニー(フェイス) ・ (見た目が)恐ろしい ・ パグ(みたいな顔) ・ ちんくしゃ ・ みにくい ・ (お世辞にも)美人とは言えない ・ 他人を不幸にする顔 ・ フランケンシュタイン ・ 好みでない ・ 醜婦 ・ 醜男ぶおとこ ・ 醜女ぶおんな ・ 醜女しゅうじょ ・ グロテスク(な姿) ・ 老醜(をさらす) ・ モンスター(と形容できる) ・ お亀 ・ 不器量 ・ 異相 ・ 怪物(扱い) ・ 怪物的(な姿) ・ 深海魚 ・ 下ぶくれ(の顔) ・ 醜悪(な容貌) ・ 異形いぎょう(の者) ・ 器量の悪い(女) ・ すべた ・ 仲間外れ(にする) ・ いびつ ・ 美人でない ・ 醜怪(な容貌) ・ ブス ・ 不細工 ・ 冷遇(される) ・ 顔面偏差値35 ・ 化け物 ・ 顔面凶器 ・ 爬虫類(のような)(顔) ・ (周囲の)引き立て役 ・ 妖怪 ・ お岩さん ・ お多福 ・ 負け組 ・ 顔がゆがんでいる ・ 
心憎い(演出)細かい点まで気を配る心憎い(演出)細かい点まで気を配る  芸が細かい ・  ・ こまめ(に動く) ・ 細心 ・ 手取り足取り(面倒を見る) ・ とくと ・ 注意深く ・ 温かい対応 ・ みっちり ・ とっくり(と考える) ・ 周密 ・ 時間をかける ・ 油断なく(進める) ・ こまやか(な気配り) ・ 漏れなく ・ 万端(整える) ・ 細密 ・ 万全(の態勢で) ・ 丁寧 ・ 遺漏なく ・ 細かく(気を配る) ・ じっくり ・ 先回りして(いろいろやってくれる) ・ 機微に通じた ・ 克明 ・ 微に入り細にわたり ・ 如才ない ・ 神経を使う ・ (準備を)怠らない ・ 怠りなく ・ 丹念(な仕事) ・ 余念がない ・ くれぐれ ・ 用意周到 ・ くれぐれも ・  隅々まで(行き届く) ・ 独りよがりでない ・ 事細か ・ 細かい点まで気を配る ・ 至れり尽くせり ・ 綿密 ・ 厳密 ・ 気の利いた ・ 二段構え(の審査) ・ 抜かりなく ・ しらみ潰し ・ 入念 ・ 周到(に) ・ 行き届いた(世話) ・ 気が利く ・ こまやか(な心づかい) ・ ユーザー目線で作られた(サービス) ・ きちんと(掃除) ・ きちっと(ふたをする) ・ きっちり ・ 念入り(に) ・ こまごま ・ つくづく ・ みっしり ・ まめまめしい ・  ・ 勘が鋭い ・ よくよく ・ 緻密 ・ (よく)気のつく ・ かゆいところに手が届く ・ 甲斐甲斐しい(働きぶり) ・ 念の為 ・ 事を分けて ・ 心して ・ 詳しく ・ 精緻 ・ 精妙(な手芸品) ・ 精密 ・ 子細 ・ 巧緻 ・ 細か ・ 明細 ・ 詳密 ・ 巨細 ・ 詳細 ・ 細かい ・ 委曲 ・ つまびらか ・ つぶさに ・ 細緻 ・ 詳しい ・ (病状を)こまごま(と書き出す) ・ 委細 ・ 精細 ・ 精巧 ・ いちいち(文句をつける) ・ 逐一 ・ 一つひとつ ・ 崇拝(の態度) ・ 礼儀正しい ・ 深く(頭を下げる) ・ 折り目正しい(青年) ・ しかつめらしい(あいさつ) ・ 型通り(の作法) ・ (王の前に)膝を折る ・ 節度がある ・ 行儀作法にかなっている ・ ありがたく(頂戴する) ・ 丁重(にもてなす) ・ 行儀作法を(よく)わきまえている ・ 堅苦しい(挨拶) ・ 作法通り ・ 慇懃いんぎん(に対応する) ・ 威儀を正す ・ (態度が)きちんとしている ・ 分別ある(大人) ・ 最敬礼(のあいさつ) ・ 大切 ・ 敬意を込めて(頭を下げる) ・ 格式張る ・ 行儀がいい ・ ちゃんとした(人) ・ 低姿勢 ・ 腰が低い ・ うやうやしい ・ うやうやしく(迎える) ・ 粛然(△とする[と襟を正す]) ・ 恭順(な態度) ・ (相手に対して)気を使う ・ 丁寧(な応対) ・ 端然(と)(座る) ・ 礼節をわきまえた ・ 具陳 ・ 縷陳 ・ 縷述 ・ 縷言 ・ 詳言 ・ 詳述(する) ・ (下書きを)浄書(する) ・ 筆耕(料) ・ (レポートを)清書(する) ・ (書類を)書き改める ・ 浄写 ・ 麗筆 ・ 謹書 ・ 細論 ・ 詳論 ・ 噛み砕く ・ 縷説 ・ 敷延ふえん(して説明する) ・ 丁寧に言い聞かせる ・ やさしい言葉を使う ・ 細説 ・ 詳説 ・ 絮説 ・ 砕く ・ わかりやすく説明する ・ 噛んで含める ・ 諧謔かいぎゃく ・ 機転 ・ 鋭い(指摘) ・ 知性 ・ (文学の)香り高い(表現) ・ ひねり(を利かせる) ・ おかしみ ・ 憎い(ことを言う) ・ おしゃれ ・ 言語表現 ・ 気のきいた文句 ・ 機知 ・ 予想外の切り返し ・ (キレのいい)ジョーク ・ センス(がある) ・ 面白み ・ とんち(を働かす) ・ (これは)一本取られた ・ そうきたか ・ ウィット ・ (高度な)ユーモア ・ (洗練された)ギャグ ・ 寸鉄(人を刺す) ・ (上等な)おかしさ ・ 当意即妙の機知 ・ キレのいい(つっこみ) ・ (垢抜けた)冗談 ・ 面白く切り返す ・ にやり(とさせる)(ひと言) ・ 言葉遊び ・ (乾いた笑いを誘う)皮肉(っぽい)(ジョーク) ・ エスプリ(をきかす) ・ エスプリに富む ・ 見て取る ・ 見え透く ・ 見受ける ・ 看破 ・ 目先 ・ 達観 ・ 見定める ・ 看取 ・ 洞見 ・ 幽霊の正体見たり枯れ尾花 ・ 山が見える ・ 核心をつく ・ (△真相[正体]を)見極める ・ すぐれた観察力 ・ 予見 ・ 見破る ・ 見通す ・ 先見 ・ (物事の)(本質を)洞察(する) ・ 見抜く ・ 見透かす ・ 巧み(にリードする) ・ (社長の)影となって(支える存在) ・ 意をくむ ・ (相手の)意をくんで(動く) ・ 大人の(会話) ・ エスプリに富んだ(会話) ・ 軽妙なトーク ・ 気の利いた(セリフ) ・ スマートな応答 ・ 《誤用》愛想を振りまく ・ (つねに)顔色をうかがう ・ 愛想がいい ・ (人)当たりがいい ・ 人当たりが柔らかい ・ 人なつっこい ・ ちやほや ・ △表情[反応]が明るい ・ 朗らかな(表情) ・ 角のない(人柄) ・ 和顔愛語 ・ (人に接する)態度がいい ・ (愛想が良く)受け入れられる ・ 人あしらい(がうまい) ・ おためごかし(の親切) ・ 親切ごかし(に勧める) ・ いい顔 ・ ソフト(な物腰) ・ 愛想よく ・ (人)受けがいい ・ △表情[反応]が晴れやか ・ 気さく(な人) ・ 神(対応) ・ 世慣れている ・ 愛想(あいそ)よく ・ 体裁よく ・ 当たりが柔らかい ・ にこにこ(と) ・ 八方美人 ・ (幹事を)気軽に引き受ける ・ 体よく ・ 心安く(承知する) ・ 人当たりがいい ・ 本音を建前でくるむ ・ 人をそらさない ・ 人の気持ちを損なわない ・ (相手の)気持ちをそらさない ・ 如才がない ・ 人当たりよく ・ (満面の)笑み ・ 人がいい ・ 調子がいい ・ (みんなから)好かれる ・ 感じがいい ・ 上手者 ・ 善人(風) ・ 手厚いもてなし ・ 口当たりのいい(人) ・ 調整型(の人間) ・ にこやか(に応対する) ・ (人を)受け入れる ・ 人づきのよい ・ 座持ちがうまい ・ 愛嬌 ・ 好意的 ・ 懇到 ・ 通り一遍でない ・ 優しさ ・ 麗しい(友情) ・ こまやか ・ 親切 ・ (愛を)そそぐ ・ 世話好き ・ 温か ・ 情け深い ・ 優渥 ・ 懇ろ ・ 温かい ・ 思いやり(がある) ・ 利他的 ・ 思いやる ・ 友好的 ・ 優しく接する ・ 懇切 ・ 優しい ・ 人情に厚い ・ 手厚い ・ (恵みを)施す ・ 心尽くし ・ 献身的 ・ 陰になり日なたになり ・ 陰に陽に ・ 困っている人を放っておけない ・ 細かい説明 ・ 突っ込んだやり取り ・ 細かい部分 ・ 詳しい事情 ・ 詰めの部分 ・ (気を回して)先走り(する) ・ (藩主の)草履取り ・ (相手の事情を)考慮(する) ・ (他者の意向を)代弁して(伝える) ・ (代わりに)宣伝する ・ (社長の)意を体して(出向く) ・ おもんぱり ・ 先を予測して ・ 早手回し(に)(会場を押さえる) ・ きちんとしている ・ 些事さじを)ゆるがせにしない ・ おろそかにしない ・ あだやおろそかにしない ・ 熱を入れて(取り組む) ・ 誠心誠意(の対応) ・ (細部にまで)(注意が)行き届いている ・ 真面目(に取り組む) ・ 慎重(に進める) ・ 丁寧(な仕事ぶり) ・ 隅々まで(行き届く) ・ いい加減にしない ・ 隅から隅まで(読む) ・ 手間ひまをかける ・ 周到(な準備) ・ きっちり(と)(進める) ・ (労力を)いとわない ・ 手を抜かない ・ 徹底している ・ 怠りない ・ きめ細か(な)(指導) ・ (細部も)なおざりにしない ・ 妥協しない ・ しっかり(洗う) ・ 凝る ・ 凝りに凝る ・ 真剣(に)(考える) ・ 地獄耳 ・ 目ざとい ・ (流行に)敏感 ・ (感覚が)鋭い ・ 感受性が△鋭い[豊か] ・ 繊細(な感覚を持つ) ・ 先見の明(がある) ・ シャープ(な感覚の持ち主) ・ (もうけ話には)鼻が利く ・ 動物的な勘(が働く) ・ 犀利(な感覚) ・ 感度が増す ・ 耳ざとい ・ (神経を)研ぎ澄ます ・ 炯眼けいがん(を持つ) ・ 感性 ・ 気が付きすぎて疲れる ・ 飛耳長目ひじちょうもく ・ 洞察力に優れる ・ 鋭利(な洞察力) ・ (感覚的に)鋭敏 ・ (行動が)俊敏(である) ・ さとい ・ 勘がとぎすまされる ・ 目が早い ・ 見つける ・ 遠目が利く ・ 耳が早い ・ (相手の方を)気にして見る ・ 推して(知るべし) ・ (本質を)見抜く ・ 察し(をつける) ・ 瀬踏み(する) ・ 推論 ・ (希望的)観測 ・ (情に)ほだされる ・ (相手の体面を)おもんぱかる ・ 端倪 ・ 推測(する) ・ 大方(寝坊でもしたのだろう) ・ (△手の内[胸の内]を)読む ・ (相手の考えが)読める ・ (真意を)読み取る ・ 人の思念が通じる ・ (相手の本心を)見て取る ・ 瞳を覗いて(心を読む) ・ (皮肉として)受け取る ・ (相手の意図を)見通す ・ 了察 ・ (心の中で)深読みする ・ (胸中を)推量(する) ・ (別の意味に)取れる ・ (元気にお過ごしのことと)存じます ・ 思いなし ・ (相手の人間性を)言葉の端々から感じる ・ ははーん(、さては何か隠してるな) ・ (彼の苦境を)理解(する) ・ どうやら(失恋したらしい) ・ 心を読む ・ 同情 ・ (いろいろ)思い合わせる(と彼の心情が理解できる) ・ (表情から)(感情を)うかがい知る ・ 恐らく ・ 多分 ・ 推し量る ・ 推考 ・ もしかしたら ・ (人間の心理を)洞察(する) ・ 斟酌しんしゃく(する) ・ (チャンスと)捉える ・ (私とて)木の股から生まれたわけではない ・ (相手の気持ちを)はかる ・ 計る ・ (得意先の意向を)忖度(する) ・ (相手の)意をくむ ・ 意を体する ・ 思いをはせる ・ 推理 ・ 察知(する) ・ (心中を)思いやる ・ 推察(する) ・ (相手の)事情を汲む ・ てっきり(独身かと思ってた) ・ (ご)賢察(ください) ・ (相手の)立場に立つ ・ 多分こうだろう ・ (彼の立場を)察する ・ メンタリスト ・ (いい意味に)取る ・ 想像(する) ・ (~という)分析結果 ・ 勘が働く ・ (自分なりに)解釈(する) ・ (事態は重大だと)かいする ・ (苦しい心中を)汲む ・ (相手の気持ちを)くみ取る ・ こうではないかと考える ・ 行間を読む ・ 余白を読む ・ (表情から)読み取れる
心憎い(出来ばえ)上手/得意心憎い(出来ばえ)上手/得意  きれいに(決める) ・ スキルがある ・ 超絶技巧 ・ ナイス(ピッチング) ・ (事を)手回しよく(進める) ・ (ピアノを)思うまま(に)(操る) ・ 手練しゅれん(の早業) ・ (対応が)落ち着いている ・ 至妙 ・ 技あり(の一打) ・ 無駄がない ・ 流れるような(所作) ・ 能力が高い ・ テクニシャン ・ テクニックに優れる ・ (天才少年が)彗星の如く現れる ・ 巧味 ・ (試合)巧者 ・ (左官職人の)技術が光る(漆喰の家) ・ (やる事に)そつがない ・ そつなく(こなす) ・ 得手えて ・ 小味(な演奏) ・ 様になっている ・ たやすく(扱う) ・ 巧遅 ・ いい味を出している(役者) ・ つぼを押さえている ・ (その構え、)ただ者ではない(な) ・ (お主)やるな ・ (英語なら)(誰にも)負けない ・ まんまと(逃走する) ・ (守備力に)定評がある(選手) ・ 好きこそ物の上手なれ ・ 神業 ・ 神に入る ・ 入神 ・ 神がかり的な(演奏) ・ (△詩[楽器]を)くする(人) ・ 早業 ・ 神がかり的(演奏) ・ 八丁 ・ スムーズに ・ 流れるように ・ 巧打(を見せる) ・ 上手 ・ 小気味よく(料理する) ・ (△手際[扱い]が)鮮やか ・ 鮮やかに(決める) ・ 鮮やかな手並み(を見せる) ・ (技術的に)うまい ・ (道具を)うまく(扱う) ・ すぐれた腕前 ・ (監督の手腕)恐るべし ・ 適正な判断(をする) ・ 適正に処理(する) ・ 精妙(な技術) ・ (語学が)堪能 ・ (中国語が)ぺらぺら ・ 安心して(見て)いられる ・ (見ていて)安心できる ・ 丁寧(な対応) ・ 文句なし(の技能) ・ 稀代(のピアニスト) ・ 的を射た(助言) ・ ゴッド(ハンド) ・ 黄金(の右足) ・ 適正な判断 ・ (槍の)使い手 ・ (手芸は)プロの域 ・ 悪達者 ・ 手綺麗 ・ (剣術の)腕が立つ ・ 手慣れている ・ 手慣れたもの ・ 手慣れた(様子) ・ 慣れた(手つき)(で) ・ (能力に)優れる ・ (プレイのうまさに)驚かされる ・ 習熟(した動作) ・ 十八番 ・ 達者(な芸) ・ 技巧(派) ・ 抜きん出た(能力) ・ 飛鳥の早業 ・ (動作に)迷いがない ・ 手際よく(進める) ・ 素早く(やってのける) ・ ファイン(プレー) ・ 堂に入る ・ 退屈させない ・ あきさせない ・ 他の追随を許さない ・ (扱いが)身についている ・ 頭脳的(な試合運び) ・ 頭脳プレー(を見せる) ・ 王者(の貫禄を見せつける) ・ 見事な手さばき ・ 見事(な)(技) ・ (数字に)強い ・ 優れた技量(を持つ) ・ 上級者 ・ (君にしては)上出来 ・ 卓抜(△した手腕[なセンスの持ち主]) ・ 堂に入ったもの ・ (剣術の)達人 ・ 素人離れ(した腕前) ・ 剛腕(投手) ・ 発想がすごい ・ 底力のある(強いチーム) ・ (仕事が)手の内にある ・ 手の内に入る ・ (見る者を)引きつける ・ (漱石)ばり(の)(文章) ・ 巧(拙) ・ 危なげがない ・ 熟達(している) ・ (体に)なじんだ(仕事) ・ 上手に ・ 見事に(決める) ・ ものの見事に ・ (ピアニストの)巧み(な)(指さばき) ・ 巧みに(△操る[やってのける]) ・ 巧妙 ・ 器用(にこなす) ・ 小器用 ・ 小手先がきく ・ (腕の)冴えた(職人) ・ 腕に覚えがある ・ 得意(技) ・ うわて ・ 落ち度がない ・ 落ち度なく(役目を終える) ・ (与えられた仕事を)手堅く(こなす) ・ (ギターの)キレがいい ・ (努力の)天才 ・ 渋い(バッティング) ・ 年季が入った(技)(を見せる) ・ 確か(な)(腕前) ・ 玄人はだし(の腕前) ・ 本職はだし(の腕前) ・ (演技が)際立つ ・ 高度な技術を持つ ・ ドンピシャ(のタイミング)(で打つ) ・ (本職)そこのけ(の腕前) ・ 水際立った(手腕) ・ お家芸 ・ 名人芸 ・ 腕達者 ・ かっこよく(踊る) ・ 絶妙 ・ 立派に ・ エキスパート ・ 手利き ・ 玄人 ・ (会社の)稼ぎ頭 ・ (ネット)ジャンキー ・ 経験豊か(な)(講師) ・ (ソフトボール界の)イチロー ・ (その道を極めた)マイスター ・ 優秀(な左官工) ・ (その道の)プロ ・ 一流 ・ 免許皆伝 ・ 業師 ・ 神の手を持つ(外科医) ・ ゴッドハンド(の整体師) ・ 実力のある(選手) ・ 実力派(の俳優) ・ 本物(の職人) ・ 頑固一徹(の職人) ・ したたかな(△商売人[交渉人]) ・ 技能(工) ・ 仕事師 ・ 手腕家 ・ 利け者 ・ 専門家 ・ 知る人ぞ知る ・ (ピアノの)貴公子 ・ 技巧派 ・ (バイオリンの)名手 ・ 商売人 ・ (トレンド)ウォッチャー ・ オタク ・ 練達(の△士[医師]) ・ 職人 ・ 職人技 ・ 腕のいい(コック) ・ 腕利き ・ 腕っこき ・ 老巧 ・ (フランス料理界)の巨人 ・ (ジャズ)ジャイアント ・ (車に)こだわる ・ 力量のある(作家) ・ セミプロ ・ 耳うるさい(オーディオマニア) ・ ベテラン(の域に達する) ・ (書道の)名人 ・ 優れた技量を持つ ・ 手だれ(の剣客) ・ (野菜)ソムリエ ・ 経験豊か(な)(整備スタッフ) ・ 腕自慢(の料理人) ・ (一流の)腕を誇る(シェフ) ・ 腕に自信のある(技術者) ・ マニア ・ 芸達者 ・ 目の肥えた(消費者) ・ (ホームベーカリーの)魔術師 ・ 研究者 ・ 名取り ・ 高度な技能を備える ・ 技術のある(会社) ・ 熟練(工) ・ 仕事熱心 ・ 専業(作家) ・ 遣り手 ・ 日本のピカソ(と呼ばれる) ・ 切れ者 ・ 安定している ・ 有段者 ・ 敏腕家 ・ プロフェッショナル ・ (投資の)達人 ・ アカデミック(な人) ・ 敏腕(プロデューサー) ・ 腕が立つ ・ 途方もない ・ すご腕 ・ 超人的(な) ・ らつ腕 ・ 怪腕 ・ ゴッドハンド(と呼ばれる) ・ 的確に処理する ・ すさまじい ・ 道理が分かっている ・ 油断できない ・ 侮れない ・ 能力がある ・ 並外れた ・ 剛腕 ・ (弁舌に)長ける ・ 器用 ・ (誰にも)引けを取らない(家具職人) ・ 優れた腕前 ・ ただ者ではない ・ 凄みのある ・ 昔取った杵柄 ・ 手だれ(の使い手) ・ 常識で計れない ・ けた外れの(人間) ・ 頭が切れる ・ 有能 ・ 天才的(な) ・ 超絶技巧(の演奏) ・ 軽業(的)(な身のこなし) ・ ため息の出る(ような)(バッティングセンス) ・ しなやか(な身のこなし) ・ ファインプレー ・ 怪物的(なプレー) ・ 忍者的(スーパーキャッチ) ・ 絶妙さ ・ 美技(を披露する) ・ 胸のすく(ようなプレー) ・ ラスト二秒の ・ 称賛される行為 ・ 華麗(な一本背負い) ・ (高難度のゴールを)鮮やか(△に決める[な着地]) ・ 機敏な(動き) ・ 鮮烈な(一撃) ・ 躍動美 ・ (棋士が深い読みの入った)巧手(を放つ) ・ 名手(を打つ) ・ サーカスのような(パフォーマンス) ・ スーパープレイ ・ スーパー(ロングシュート) ・ ミラクル(キャッチ) ・ 奇跡(の大逆転) ・ アクロバット(的) ・ 目の覚めるような ・ 強烈な(パンチ) ・ 見事 ・ ほれぼれする(ような筆さばき) ・ 流れるような(華麗な動き) ・ 離れ技(を演じる) ・ 目立つ活躍 ・ 高度な技術 ・ (全盛期を)彷彿とさせる(プレー) ・ 人間離れ(した)(動き) ・ 対戦相手も絶賛する ・ すばらしい ・ 目の覚める(ような)(ホームラン) ・ 見栄えのする働き ・ (誰もが)あっと驚く ・ (見る者を)驚かせる ・ 神業(△的な包丁さばき[と言うしかない]) ・ 曲芸的(な技) ・  ・ ドンピシャの(タイミングで) ・ 絶妙の ・ 妙技(を見せる) ・ クリーン(ヒット) ・ 年功 ・ 老練 ・ 麗筆 ・ 墨痕鮮やか(に書きあげる) ・ 能筆 ・ 書聖 ・ 大人のたしなみ ・ すらすらと書く ・ のびのびとした字 ・ 美文字 ・ 名筆 ・ 字がうまい ・ 健筆(をふるう) ・ 達筆 ・ 能書(家) ・ 雄渾ゆうこんな(筆の線) ・ 繊細な筆跡 ・ 美しい△文字[筆跡] ・ 端正な字 ・ 力強い(筆致) ・ 達者な筆使い ・ 手筋がいい ・ 筆が立つ ・ 達意(の文) ・ すらすら(と)(書く) ・ 書をくする ・ (文章が)うまい ・ (文章が)上手 ・ 能文 ・ 筆耕(料) ・ 才筆(をふるう) ・ 抜群の身体能力 ・ 神技 ・ 早業(的な送球) ・ 人間業とは思われない ・ (役柄を)名演(する) ・ 名演技 ・ 怪演 ・ (堺雅人の)当たり役 ・ すぐれた演技 ・ 好演(する) ・ 力演(する) ・ (主人公が舞台の上に)生身の人間として存在(する) ・ (役が)乗り移ったかのような(演技) ・ 熱演(する) ・ 進歩向上(を図る) ・ 熟す(る) ・ (演技に)幅が出る ・ (文章が)こなれている ・ (本当の)芸が萎縮している ・ 失敗(すること)がなくなる ・ 背伸びしたところがない ・ 味が出る ・ し慣れる ・ 百発百中 ・ 慣熟 ・ 練熟 ・ 熟成(する) ・ 老成(した文章) ・ 味のある(芝居) ・ 物慣れた(様子) ・ 鍛えた(腕前) ・ (演技に)脂が乗ってきた ・ 脂の乗り切った(ピアニスト) ・ 玄人受け(する) ・ 熟練(した技能) ・ まろやか(な味わい) ・ (機械の取り扱いに)習熟(する) ・ 味わい深い(小説) ・ 深みが出る ・ 不自然さがなくなる ・ 自然(な演技) ・ 安定した(芸) ・ 大人の演技 ・ 円熟(した演技) ・ コクのある(演技) ・ (難しい技を)確実に成功させる ・ 無理がない ・ (芸が)枯れる ・ 完成度の高い(演奏) ・ 完成されている ・ 渋味を持つ ・ 老熟 ・ (芸が)円熟(する) ・ うまくなる ・ 練達 ・ 上手になる ・ 次のレベルに進む ・ レベルアップ(する) ・ 進級する ・ 能力が上がる ・ 手慣らす ・ (力が)伸びる ・ (作家として)成熟(する) ・ (大きく)成長(する) ・ (料理の)手が上がる ・ (精進の)成果が出る ・ (成績が)ぐんとアップ ・ (才能が)花開く ・ (努力の上に)花が咲く ・ 力がつく ・ 長足の進歩(を遂げる) ・ (書道に)達する ・ (プレーに)磨きがかかる ・ (技術が)向上(する) ・ (包丁さばきが)冴える ・ (いい)記録が出る ・ (さらに)上達(する) ・ (学力が)伸長(する) ・ (尻上がりに)よくなる ・ (能力的に)進歩(する) ・ (練習によって)(大きく)化ける ・ (数か月の特訓で)大化けする ・ (運転技術に)習熟(する) ・ 手慣れる ・ 熟達(する) ・ 進境著しい ・ 技量が上がる ・ (ゴルフの)腕が上がる ・ 腕を上げる ・ (調子が)上向きになる ・ 安定感がある ・ (何度も着て)着慣れ(する) ・ ちょうどいい ・ 様になる ・ (見た目に)無理がない ・ ぴったり(する) ・ (道具が)(手に)なじむ ・ しっくり(△する[くる]) ・ (全く)自然(な見た目) ・ 据わりがいい ・ 板につく ・ 使い慣れた(万年筆) ・ 確立された ・ 名調子(を聞かせる) ・ (何ともいえない)味がある ・ 得意の喉を披露(する) ・ 声涙ともに下る(名演説) ・ 名演説 ・ 見事(な語り口) ・ (軽妙)洒脱(な話術) ・ 独特の節(回し) ・ 得意 ・ 苦もなく(やってのける) ・ 手っ取り早い ・ 嚢中の物を探る ・ 役不足 ・ あっさり(やってのける) ・ ハードルが低い ・ 赤子の手をひねるよう ・ 事もなげに(やってのける) ・ 世話がない ・ 平易 ・ イージー ・ スムーズ(に)(進める) ・ 器用に(こなす) ・ 鮮やか(なプレー) ・ 見事な(勝ちっぷり) ・ 見事に ・ 何でもない ・ 何のことはない ・ 難なく ・ 安易(なやり方) ・ 屁のかっぱ ・ 軽易 ・ 物ともせずに ・ まんまと(金を巻き上げる) ・ すらすら ・ (いとも)たやすい ・ 無造作(に)(相手を負かす) ・ 造作(も)ない ・ 造作なく(解決する) ・ 楽々(と)(やってのける) ・ 手もなく(ひねられる) ・ 易しい ・ 平たい ・ (お)手軽(に読める短編小説) ・ 手軽い ・ 手軽く(やってのける) ・ お手のもの ・ たわいない ・ 上手に(やる) ・ たなごころを返す ・ (~するのは)訳(が)ない ・ 訳なく(合格する) ・ すぐわかる ・ ゆとりを持って(できた) ・ 簡易 ・ うまく(やってのける) ・ お安い(御用) ・ (人の物を)気安く(使うな) ・ 一寸 ・ 安直 ・ 易々 ・ やすやす(と)(やってのける) ・ 抵抗なく ・ 生易しい ・ 片手間(に)(やってのける) ・ すぐできる ・ 易い ・ 楽勝 ・ 余裕(がある) ・ 容易 ・ どうという事はない ・ むざむざ ・ みすみす ・ 児戯に等しい ・ 心配はない ・ 朝飯前 ・ お茶の子(さいさい) ・ (△するのが[極めて/拍子抜けするほど])簡単 ・ (いとも)簡単に(やってしまう) ・ 問題なく(できる) ・ 問題ではない ・ (こんなことは)序の口(だ) ・ あっけなく ・  ・ すんなり(と)(終わらせる) ・ ちょろい ・ 楽(に勝てる) ・ パフォーマンス ・ けれん ・ (模範)演技 ・ 見せ物 ・ 美技 ・ あっと言わせる ・ 人々を楽しませる ・ 技(を見せる) ・ (歌舞伎の)荒事あらごと ・ 芸(を披露する) ・ (歌舞伎役者が)見えを切る ・ 妙技 ・ 人前で演じる ・ 底力を見せつける ・ いいところを見せる ・ (周囲を)脱帽させる ・ (本領を)発揮する ・ かっこいい姿を見せる ・ 自慢の技を披露する ・ (武田鉄矢はものまねの)レパートリー(に入っている) ・ (強肩が)売り物(の外野手) ・ (毒舌が)売り(のタレント) ・ (他人に)まねの出来ない芸 ・ 代表芸 ・ 持ち歌 ・ おはこ ・ 得意中の得意 ・ (日本の)お家芸(である製造業) ・ 得意技 ・ 得意分野 ・ 得意技術 ・ (大食いが)取り柄(のタレント) ・ (彼の)売り物(である声帯模写) ・ 特技 ・ (お)得意(の芸) ・ (高い技術力を)誇りとする(企業) ・ お株(を奪う) ・ (その芸は彼の)専売特許(だ) ・ 独走的分野 ・ 芸(は身を助ける) ・ 伝統芸 ・ (キャベツの千切りなど)お手のもの
心憎い(演技)他よりすぐれている(まさる)心憎い(演技)他よりすぐれている(まさる)  すばらしい ・ 感心(する) ・ 結構 ・ 迫真(の演技) ・ 抜きん出る ・ 驚くべき ・ 抜群(の成績) ・ 特異(な才能) ・ 代わり映え ・ 立派(に見える) ・ あっぱれ ・ 度肝を抜かれる ・ 傑作 ・ (彼とは)格が違う ・ 一流(のサービス) ・ 優れた ・ 至高 ・ 突出(している) ・ (△能力[結果]が)上回る ・ 声もない ・ 言葉をのむ ・ えも言われぬ ・ 軽妙 ・ 匂い立つ(美しさ) ・ 豪儀 ・ (才能が)光る ・ 目を奪われる ・ 鮮やか ・ 絶妙 ・ 圧巻 ・ 褒める ・ 超越 ・ 目立つ ・ 比倫を絶する ・ 右に出る(者はいない) ・ 胸を打たれる ・ 規格外(の選手) ・ 畢生(の大作) ・ 振るった ・ 最高傑作 ・ 優等 ・ (ライバルの)上を行く ・ 重立つ ・ (目を)見張る ・ 不滅(の作品) ・ 穎脱 ・ 親勝り ・ 秀逸 ・ えも言われぬ(美しさ) ・ 見栄え ・ 上出来 ・ 人生を変えるほど(の)(出会い) ・ 卓出 ・ 上乗 ・ 長じる ・ (ひときわ)光芒を放つ ・ 優越 ・ きらびやかで精緻(なステンドグラス) ・ 光彩陸離 ・ 越す ・ 映える ・ いぶし銀(の演技) ・ 高まる ・ 華麗(なダンス) ・ 特出 ・ 天来(の妙技) ・ (同業他社より)卓越(した技術) ・ 超絶 ・ (凡人には)及びもつかない(発想) ・ いみじくも ・ (師より)優れる ・ 勝る ・ 目もくらむ(ような)(景色) ・ しのぐ ・ 偉大 ・ ぼう然(とする) ・ (他より)目覚ましい ・ ずば抜ける ・ 群を抜く ・ 大いなる(業績) ・ 卓抜 ・ 素敵 ・ 長ける ・ 赫々 ・ 劣らない ・ 際立つ ・ 優位に立つ ・ ずば抜けている ・ すこぶる(つき) ・ 見事 ・ (仕事のあとのビールは)たまらない ・ 称賛する ・ 特筆すべき ・ 大書すべき ・ 秀でる ・ 輝かしい ・ 豪華版 ・ 輝く ・ 見上げる ・ 見上げた(度胸) ・ 圧倒的 ・ 一頭地を抜く ・ 傑出(する) ・ 引き立つ ・ 輝かせる ・ (前作を)しのぐ(傑作) ・ 抜け出る ・ 尤なる ・ スケールが大きい ・ 天晴 ・ 優秀 ・ 抜群 ・ (高く)評価する ・ 傑(物) ・ 一番 ・ 精彩 ・ 息をのむ(奇観) ・ 息が止まりそう ・ すごい ・ 凄絶(な)(魅力) ・ 美しい(音楽) ・ 並を超えている ・ (こっちの方が)断然(いい) ・ 高める ・ 独特の雰囲気を持つ ・ 敬意を表する ・ 冠絶 ・ 上には上がある(ものだ) ・ 優れている ・ 光彩 ・ 神がかり的(演奏) ・ 称賛に値する ・ 異彩(を放つ) ・ 驚嘆(に値する) ・ (売上高で他社を)凌駕(する) ・ 良い ・ 最高 ・ 目を丸くする ・ 頭角を現す ・ 出来栄え ・ 華々しい ・ (一枚)うわて ・ 水際立つ ・ 勝つ ・ 不朽(の名作) ・ (演歌は)日本の心 ・ 飛び抜ける ・ (先生を)追い越す(ほどの腕前) ・ (成績でライバルを)追い抜く ・ 卓絶 ・ 高い ・ キラキラした(言葉) ・ まぶしい(言葉) ・ (人の心を動かす)黄金(の)(笑顔) ・ 英姿 ・ 晴れ姿 ・ 威風 ・ 雄姿 ・ 威容 ・ 勇姿 ・ 立派 ・ 絢爛 ・ 大模様(の衣類) ・ 豪華絢爛 ・ けばけばしい ・ (存在が)目立つ ・ (周囲に)埋没しない ・ きらびやか(な衣装) ・ 派手 ・ 美々しい(装い) ・ 華美 ・ (華やかで)人目を引く ・ 人目を引く美しさ ・ (派手さが)目を引く ・ 満艦飾まんかんしょく(に飾り立てる) ・ ちゃらちゃら(した)(ワンピース) ・ 華やか(な雰囲気の人) ・ 豪華(な衣装) ・ 視認性が高い ・ 麗々しい ・ 華(がある) ・ 派手やか ・ 大掛かり ・ 華やぎ ・ 目抜き ・ れっきと ・ れっきとした ・ うわて ・ 身分が高い ・ 貴い ・ かみ ・ 富貴 ・ 高貴(な家柄) ・ 大身 ・ やんごとない ・ やんごとなき ・ (階級が)上 ・ 水準より上 ・ (他人にない)魅力 ・ 才能 ・ おいしい部分 ・ (他人にはない)強み ・ (短を捨て)長(を取る) ・ (コンパクトさが)売り(のカメラ) ・ (ハイトーンボイスが)売り物(の歌手) ・ (店の)看板(メニュー) ・  ・ セールスポイント ・ アピールポイント ・ いい点 ・ いい面 ・ (材料の)持ち味(を生かした料理) ・ (メンバー制が)うたい文句(の高級ホテル) ・ 特色 ・ メリット ・ (奥行きのある味わいが)身上しんじょう(の酒) ・ (何の)取り所(もない平凡な男) ・ チャームポイント ・ (商品としての)こだわり部分 ・ (他にない)価値 ・ 特長 ・ (歌唱力の)武器(の歌手) ・ (日本の)お家芸(精密加工技術) ・ 利点 ・ (車を持っていることが)ステータス(とされた時代) ・ (脱げにくいという)触れ込み(の靴下) ・ 取り柄 ・ 美点 ・ いい部分 ・ 長所 ・ 屈指(の名曲) ・ ヘビー級(の作家) ・ (大人も)顔負け(の知識) ・ (同類の中で)ぴか一 ・ 際立った(出来栄え) ・ (科学技術の)すい(を集める) ・ 最高峰 ・ 抜群(に面白い) ・ (勇気)絶倫 ・ (西の)横綱(と言われる温泉地) ・ 横綱級(の活躍) ・ 同日の論ではない ・ 独歩 ・ (うれしさは)ひとしお ・ 粒より ・ 秀抜 ・ 何より(の好物) ・ 抜きん出ている ・ 粒ぞろい ・ 特(賞) ・ 並び無い ・ 有数 ・ たぐいない(美しさ) ・ ひとかど(の人物) ・ (当代)無二(声楽家) ・ (当代)無比(の詩人) ・ 無類(の酒好き) ・ 日の下開山(の横綱) ・ (料理の味は)天下一品 ・ 非凡 ・ 錚々そうそう(たる)(連中が集まる) ・ 指折り ・ (日本文学の)金字塔 ・ 光彩を放つ ・ 超凡 ・ 上澄み(の部分) ・ 尤物ゆうぶつ ・ 飛び抜けている ・ えり抜き(の品) ・ (天下)無双(の大力だいりき ・ (~界でひときわ)屹立(した)(存在) ・  ・ (関東)随一(の温泉地) ・ 燦然と輝く(功績) ・ 出る杭(は打たれる) ・ 出色 ・ 日本一 ・ 最愛(の人) ・ いっぱし(の職人) ・ 記録的(な猛暑) ・ 押しも押されもしない ・ 白眉 ・ 代表作 ・ 光を放つ ・ 精彩を放つ ・ (ある種の)輝きを持つ ・ 一流(の△芸[作品]) ・ 佳品 ・ 自信作 ・ 力作 ・ 特筆に値する(作品) ・ 雄編 ・ 上作 ・ 完成度が高い ・ 佳作 ・ 佳編 ・ (現代小説の)先駆(となる) ・ 重量感のある(日本家屋) ・ 大作 ・ 名作 ・ すばらしい(作品) ・ えり抜き(の作品) ・ 立派な作品 ・ 会心の作 ・ 秀作 ・ 満足できる(出来) ・ 労作 ・ 一級品 ・ 出来がいい ・ 優秀作 ・ (最)優秀作品 ・ 神品 ・ 名人芸 ・ 適訳 ・ 名訳 ・ 定訳 ・ 佳言 ・ 嘉言 ・ 素晴らしい言葉 ・ 響きがいい ・ 印象的(な言葉) ・ 賢答 ・ 名答 ・ 名句 ・ 名言 ・ 聞きどころ ・ 金言 ・ 美辞麗句 ・ 至言 ・ 表記ゆれパス》ウィットに富んだ(返し) ・ (ある言葉が)心に深く根を張る ・ 触り ・ 佳句 ・ 含蓄に富んだ(言葉) ・ 座右の銘 ・ (言葉に)(一片の)真理が言い表されている ・ 表記ゆれパス》洞察力に富んだ(言葉) ・ 人生訓 ・ (読者を)飽きさせない ・ みずみずしい(作品) ・ 詩情豊か(な描写) ・ 切れ味のいい(批評) ・ 簡潔(な表現) ・ 力強い(筆致) ・ 珠玉(の文学) ・ 才筆(をふるう) ・ 格調高い(文章) ・ 名文 ・ 美しい文章 ・ 美文 ・ 見事な構成 ・ 気の利いた(セリフ回し) ・ 感動的(な演説) ・ 抒情的(な短篇) ・ 麗筆 ・ 達文 ・ すばらしい文章 ・ 詩的(な歌詞) ・ 直行 ・ いい行い ・ いい事 ・ 寄付 ・ 地の塩(となる) ・ 善意の行為 ・ 積善 ・ 善(をなす) ・ (親)孝行 ・ 親思い(の娘) ・ 無償の行為 ・ 人助け ・ 徳行(を重ねる) ・ 好事(門を出でず) ・ 正直な行い ・ 善行 ・ 美挙(をたたえる) ・ 道徳的行い ・ 親切 ・ 感心な行い ・ 功徳くどく(を積む) ・ 義挙 ・ 壮挙 ・ 慈善 ・ 道徳的行為 ・ いい人(になった気がする) ・ りっぱな行い ・ 篤行 ・ 善根ぜんこん(を施す) ・ よかれ(と思って) ・ 陰徳(を積む) ・ 覇業 ・ 鴻業 ・ 大業 ・ 偉業 ・ 愛唱歌 ・ 秀吟 ・ 絶唱 ・ ヒットソング ・ 名曲 ・ 名歌 ・ 秀歌 ・ 秀句 ・ 努力して獲得する ・ (相手を)負かす ・ Vサイン(を示す) ・ 勝ち(を収める) ・ (同僚を)蹴落として(出世する) ・ (挑戦者を)退ける ・ (強豪を)抑える ・ (競争相手を)打ち倒す ・ 凱旋がいせん(将軍) ・ (敵を)ひざまずかせる ・ 勝ちいくさ(に終わる) ・ へこます ・ やり込める ・ 競り勝つ ・ (競争相手を)押しのける ・ (三)(一敗) ・ (順当に)勝ち上がる ・ 撃退(する) ・ 勝ち星(を挙げる) ・ (△勝利[金メダル]に)輝く ・ (賞金を)勝ち取る ・ (強者が弱者を)駆逐(する) ・ (相手チームの打線を)沈黙させる ・ 打ちのめす ・ 降参させる ・ (戦いに)勝利(する) ・ (敵軍を)潰走させる ・ 白星(をあげる) ・ 殊勲の星(を挙げる) ・ 1勝(を挙げる) ・ 勝利の女神がほほ笑む ・ (対戦相手を)ほふる ・ (結果が)上回る ・ ぎゃふんと言わせる ・ (強敵を)破る ・ (争いに)勝つ ・ (エースを)打ち崩す ・ 鼻を明かす ・ (実力において)勝る ・ 打ち破る ・ ひと泡吹かせる ・ (△勝利[要求]を)勝ち取る ・ (南アフリカを)撃破(する) ・ (試合を)制する ・ (部隊を)壊滅させる ・ (自分の強さを)思い知らせる ・ (軍艦を)追っ払う ・ (悪者を)追い散らす ・ (敵を)敗走させる ・ 軍配を上げる ・ 軍配が上がる ・ 一本取る ・ (反対勢力を)押さえ込む ・ (反乱軍を)平らげる ・ 退治(する)打ち勝つ ・ 打ち負かす ・ (△敵の野望[チャンピオンの連覇]を)打ち砕く ・ (敵陣を)攻略(する) ・ (抵抗を)押し切る ・ 力が上だった ・ (部隊を)撃滅(する) ・ (敵を)くだ ・ 戦勝(国) ・ (敵を)参らせる ・ 叩きのめす ・ 祝勝会を開く ・ やっつける ・ 屈服させる ・ (勝利の)栄光をつかむ ・ 勝ち越す ・ 勝ち越し(を決める) ・ 表芸 ・ 至芸 ・ 怪演 ・ (役柄を)名演(する) ・ 名演技 ・ (堺雅人の)当たり役 ・ 力演(する) ・ (役が)乗り移ったかのような(演技) ・ すぐれた演技 ・ 好演(する) ・ (主人公が舞台の上に)生身の人間として存在(する) ・ 熱演(する) ・ 卓見 ・ 新しい視点(による提言) ・ 一家言 ・ (お)伺い(を立てる) ・ 透徹(した)(理論) ・ 貴意 ・ 立派な意見 ・ 達識 ・ (ご)高見 ・ 洞察力に富む(議論) ・ 一見識 ・ 見識 ・ 達見 ・ 貴重な意見 ・ (ご)高説 ・ 卓説 ・ 折り紙つき(の美術品) ・ ブランド(物) ・ 極み(の逸品) ・ 良品 ・ (これは一万円もした)代物(だ) ・ (△黒い[黄色い])ダイヤ ・ 極上(の品) ・ 天下一品 ・ 選び抜かれた(逸品) ・ えり抜き(の品物) ・ 質がいい ・ 逸品 ・ 特上(の肉) ・ 上玉じょうだま ・ 高級(品) ・ ぜいたく(品) ・ 優品 ・ 最高級(の肉) ・ 最高の品 ・ 舶来品 ・ 掘り出し物 ・ とびきり(の品) ・ (美術界の)金字塔(といわれる作品) ・ 上物 ・ 国宝 ・ 一品 ・ (映画史に)燦然と輝く(傑作) ・ 絶品 ・ 一流品 ・ 名品 ・ 上等(な品) ・ 芸術品(ともいえる逸品) ・ 不朽(の名車) ・ (語り継がれていく)タイムレス(な作品) ・ 得がたい(品物) ・ 珍品 ・ (消費者の間で)人気が高い ・ ハイエンド(スマホ) ・ 奇計 ・ 奇策 ・ あっと驚く方法 ・ (問題解決の)奥の手 ・ 良計 ・ 得策 ・ 上策 ・ 一計(を案じる) ・ 英図 ・ 秘策 ・ 妙計 ・ 良策 ・ 上分別 ・ 妙策 ・ 壁を乗り越える手段 ・ 良案 ・ 妙案 ・ 発想がすごい ・ 名案 ・ ナイスアイデア ・ 妙想 ・ 奥の手 ・ 大どころ ・ (大)邸宅 ・  ・ (旅館みたいに)広い家 ・ 武家屋敷 ・ 夢のマイホーム ・ 巨屋(を構える) ・  ・ 豪邸 ・ 16LLDDKK ・ 屋敷 ・ (独特の)存在感を示す ・ 快進撃 ・ 彗星のように(現れる) ・ 赫々かくかく(たる)(武勲を立てる) ・ (心を)つかんで離さない ・ 華々しい(活躍ぶり) ・ 瞠目すべき(成果) ・ (時代の)寵児(となる) ・ 輝かしい(成果) ・ (活躍ぶりが)すばらしい ・ 魅了(する) ・ (活躍が)目立つ ・ (僕のハートを)ノックアウト(する) ・ 恐るべき(新人) ・ 破竹の勢い ・ (ひときわ)精彩を放つ(活躍ぶり) ・ (新人の活躍ぶりが)目を引く ・ 目を見張る(ような)(活躍ぶり) ・ 目覚ましい(躍進ぶり) ・ 勢いが止まらない ・ 一時代を築く ・ ひとつの時代を形成する ・ (強く)印象に残る ・ 心をつかむ ・ 関心を引く ・ 衝撃的(デビュー) ・ (人の)心を盗む(芸術家) ・ 目を奪う ・ ショックを与える ・ 大成功を収める ・ 華々しく活躍する ・ 印象深い ・ 血湧き肉躍る(冒険小説) ・ 胸に染みる ・ 手応えのある(作品) ・ 味わい深い ・ 目を見張るような ・ モダンな ・ 感動的 ・ 冴える ・ グラフィックな(紙面) ・ 胸に残る ・ グレイト(!) ・ 感銘を覚える ・ 鮮やか(な) ・ 臨場感あふれる(画面) ・ 心に響く ・ 新鮮(な感覚の絵) ・ 魅力を感じる ・ 美しい ・ 凄みのある(絵) ・ 劇的(な結末) ・ 印象に残る ・ 目覚ましい(活躍) ・ しみじみ(と感じる) ・ 鮮烈(なデビュー) ・ (人を)うならせる ・ 圧巻(はラストの対決シーン) ・ 斬新な ・ 冴えわたる ・ プリミティブ(な作風) ・ 先鋭的な(表現) ・ 鋭角的な(メロディ) ・ 鋭い ・ 研ぎ澄まされた(デザイン) ・ 印象的(な場面) ・ (笑顔で女の)心を盗む ・ (男性陣のハートを)とりこにする ・ センスが光る(ギフト) ・ 心に留まった(風景) ・ 心を奪われる ・ 面白い ・ 魅力的 ・ 生き生きした(文章) ・ 精緻(な言葉で表現している) ・ 印象鮮やか(な短編小説) ・ 小気味よい(話しぶり) ・ 説得力あふれる(講義) ・ みずみずしい(筆致) ・ 切れば血の出るような(みずみずしい言葉) ・ (言葉が)輝く ・ (言葉の)解像度が高い ・ 極め付きの(演技) ・ 極め付け ・ 見せ場 ・ クライマックス(シーン) ・ 手に汗握る(場面) ・ (話は一気に大団円へと)なだれ込む ・ 出色(の出来栄え) ・ (映画の)見どころ ・ 鮮やかな(どんでん返し) ・ 白熱(のカーチェイス) ・ ハイライト(シーン) ・ (最高の)盛り上がり ・ (計算し尽くされた脚本に)圧倒される ・ (いよいよ)山場(を迎える) ・ 触り(の部分) ・ (演技のうまさが)際立った(シーン) ・ ピーク ・ 息をのむ(シーン) ・ 決定的(瞬間) ・ ドラマチック(な展開) ・ (この小説には)山(がない) ・ (歴史小説の)白眉 ・ 名場面 ・ 訴える力が強い ・ ありあり(と)(再現される) ・ 実感がある ・ 真に迫っている ・ (△ジェームズディーン[実際のカップル]を)彷彿(と)させる(演技) ・ 演技であることを忘れさせる ・ 真に迫る(映像) ・ (チャップリンが)憑依(してる) ・ (チェンバロの)典雅(な響き) ・ 天人(の音楽) ・ 夢のような音色(のハープ) ・ 華麗(な音楽) ・ 天上の(音楽) ・ 霊妙(な音楽) ・ うっとり(する)(ような演奏) ・ 金色(の歌声) ・ 夢見る(旋律美) ・ 妙なる(楽の色) ・ 心地いい(音) ・ 美声(にしびれる) ・ いぶし銀(の演奏) ・ 快美(な旋律) ・ 甘い(調べ) ・ ロマンチック(な音楽) ・ ファンタジック(な曲) ・ 古式ゆかしい(舞い) ・ 銘木を使った(家) ・ 注文住宅 ・ 美しい(△建築物[デザイン]) ・ バロック風(の意匠) ・ モダン(なデザイン) ・ 瀟洒しょうしゃ(な建物) ・ 流れるような(曲線) ・ 立派な建物 ・ (桃山文化の)粋を集めた(建築物) ・ 参らせる ・ うならせる ・ (推しの美しさが)えぐい ・ (大向こうを)魅了する ・ 感心させる ・ 見事(な結果) ・ 驚かせる ・ 脱帽させる ・ びっくりさせる ・ (連続優勝の)快挙 ・ 目の覚める(ような)(ホームラン) ・ (視聴者の)度肝を抜く(映像) ・ 立派(な出来) ・ 舌を巻かせる ・ 感嘆させる ・ 優駿 ・ 名馬 ・ 天馬 ・ 駿馬 ・ 良馬 ・ 死角がない ・ 満足 ・ 完全無欠 ・ 円満 ・ 十全 ・ 非の打ち所がない ・ 妥協を許さない ・ 欠点がない ・ 両全 ・ 会心(の一撃) ・ 隙がない ・ 完璧(である) ・ 文句のつけようがない ・ 完全 ・ (全くの)文句なし ・ 無難 ・ 万全 ・ 金甌無欠 ・ 申し分ない ・ 満点 ・ 悪いことなし ・ ばっちり ・ すべてオーライ ・ すべて良し ・ 凌駕(する) ・ (△程度[数量]が)圧倒(する) ・ (赤みの)勝った(色) ・ (感情が)先走る ・ 比ではない ・ 比ぶべくもない ・ 芳しい ・ (旅行は秋に)限る ・ 頂ける ・ 次善(の策) ・ 優良 ・ ベスト ・ 絶佳 ・ 純良 ・ よろしい ・ 上々 ・ 悪しからず ・ 悪くない ・ 最善 ・ 増し ・ 良好 ・ いい ・  ・ 良さ ・ グッド ・ 良性 ・  ・ 佳良 ・  ・  ・ 最良 ・  ・  ・ 高度 ・ 高次 ・ 高等 ・ 高級 ・ 類のない(美しさ) ・ (他に)類を見ない(レベル) ・ Aクラス ・ 一位 ・ (高級品) ・ (特に)いい ・ 超一流 ・ (三角形の)頂点(をなす) ・ (我が家が)一番 ・ ぴか一 ・ かけがえのない(日々) ・ 最重要(の課題) ・ 無上(の幸せ) ・ 最も ・ 何と言っても(これが一番いい) ・ なんてったって ・ なんたって ・ (花は吉野に)とどめを刺す ・ (夏はビールに)限る ・  ・ 最高水準(にある) ・ (町内)きっての(美人) ・ 最高(の笑顔) ・ 不滅(の名作) ・ えりすぐり(の品) ・ 極めて(価値がある) ・ 比類(の)ない(美声) ・ 究極(の奥義) ・ この上ない ・ (風呂上がりのビールは)格別(に)(うまい) ・ (世界)一 ・ それ以上のものがない ・ 極々 ・ 何よりも(愛する) ・ 天下(の)(大泥棒) ・ 右に出るものはない ・ 最上(ランク) ・ 至極 ・ 至上(の名誉) ・ 一級(品) ・ てっぺん ・ (これに)勝るものはない ・ 世界に冠たる(企業) ・ 特選(物件) ・ 双璧をなす ・ 一等 ・ (県内)随一(の観光名所) ・ 優勝劣敗 ・ 勝敗 ・ 弱肉強食 ・ 勝負 ・ 雌雄(を決する) ・ 勝ち負け ・ 進んでいる ・ (明らかに)(相手より)強い ・ (役者が)一枚上 ・ (大人)顔負け(の知識) ・ (日本より)(一歩)先を行く(アメリカ) ・ (宇宙開発で)リード(する)(国) ・ (こちらの方が)優勢 ・ (能力的に)上 ・ (お前は)私には及ばない ・ (△相手より能力[力]が)上回る ・ (能力的に)優位(に△立つ[ある]) ・ 一枚も二枚も上 ・ (相手の能力に)脱帽する(しかない) ・ (明らかに)能力が違う ・ (相手の)風上に立つ ・ (あちら側に)分がある ・ 上位を占める ・ (技術面で)一歩前を行く ・ 上に立つ ・ (競合には)負けない ・ (こちらが)勝る ・ (芸においては彼に)一日いちじつの長(がある) ・ (ライバルに)(一歩)先んじる ・ (失速する選手を)尻目(に)(順位を上げる) ・ 格が違う ・ (彼の方が)格が上(だ) ・ (こちらの方が)格上 ・ (他社を)凌駕(する)(売り上げ) ・ 一段上 ・ 一ランク上 ・ (優勝はあのチームで)ほぼ決まり(だな) ・ (技術の面では)(一歩)譲る ・ (大きい)差がある
心憎い(デザイン)見た目がおしゃれ心憎い(デザイン)見た目がおしゃれ  飾る ・ (あら)素敵 ・ ロマンスグレー ・ 自分らしさを出す ・ ラブリー(な部屋) ・ イカした(男) ・ ハイカラ(なおばあちゃん) ・ ハイカラ(な洋館) ・ 気取った(格好) ・ 若々しい ・ 若く見える ・ 渋い(おじさん) ・ しゃれ者 ・ 流線型(の車) ・ 趣味のいい(時計) ・ (△外見[着こなし]が)垢抜けている ・ 粋(な着物姿) ・ おしゃれ ・ センスがいい ・ ダンディ(な着こなし) ・ 今風(でかっこいい) ・ 当世風 ・ 当世流 ・ 洗練されている ・ かっこいい ・ 雰囲気のいい(喫茶店) ・ センスが光る(ポスター) ・ 丘サーファー ・ 斬新(なファッション) ・ ドレッシー(な装い) ・ イケてる ・ 粋(な格好) ・ 今どき(の女子) ・ すっきりした ・ しゃれた ・ 流行り(のファッション) ・ トレンディ(な服装) ・ エレガント ・ 和モダン ・ きまっている ・ 小粋こいき(なカフェ) ・ 磨き抜かれた(デザイン) ・ シック(な装い) ・ めかし屋 ・ ファッショナブル ・ 格好がいい ・ (念入りの)化粧 ・ 都会化 ・ (見た目に)隙がない ・ すかっと(した身なり) ・ 洗練(されている) ・ スポーティー(な車) ・ 田舎くささが抜ける ・ (どんどん)仕上がっていく ・ 瀟洒 ・ 渋皮がむける ・ イカした(女) ・ 余裕がある ・ (フル)モデルチェンジ ・ シティボーイ ・ 研ぎ澄まされた(デザイン) ・ 都会風になる ・ 今っぽい ・ あく抜け ・ あくの抜けた ・ 垢抜ける ・ 垢抜けている ・ 垢抜け ・ 洗い上がったようになる ・ 薄皮の剥けた ・ イカす ・ 都会的 ・ 都会派 ・ 洗練される ・ 臈長ろうたけた(女性) ・ (人間的に)磨かれる ・ 都会の水で磨かれる ・ 都会(の娘) ・ ファッショナブル(な店) ・ ハイクラス(の宿) ・ 生活感の乏しい(空間) ・ 華やいだ ・ (△態度[雰囲気]が)垢抜ける ・ ソフィスティケート(された)(もてなし) ・ スマート(な) ・ (容姿)端麗な ・ 乾いた質感(のウッドチェア) ・ 飽きのこない(デザイン) ・ シック ・ 育ちのよさそう(な) ・ 磨き抜かれた ・ 麗しい(女性) ・ とりすました(雰囲気) ・ 小粋 ・ (ちょっと)気取った ・ 研ぎ澄まされた ・ しゃれている ・ シティ感覚(あふれる室内) ・ 晴れやか ・ 雅(みやび)やかな ・ (振る舞いが)明るい ・ (ちょっと)気取った(服) ・ 粋な ・ 枯淡(な画風) ・ 華のある(女性) ・ 趣味がいい ・ さわやかな ・ 美しい ・ (△態度[雰囲気]が)洗練されている ・ 当世風(の身なり) ・ 気の利いた(デザイン) ・ 流行(の髪型) ・ 華やか(な) ・ 魅力的 ・ 高尚な ・ 軽い ・ すっきり(としている) ・ 趣がある ・ こじゃれた(店) ・ 優雅(な物腰) ・ 洗練された ・ ハイセンス ・ おしゃれっぽい ・ みやび(な) ・ シックな ・ エスプリ(に富む) ・ スマート(な態度) ・ 流麗 ・ 艶麗 ・ 輝いている ・ 鮮やか ・ キラキラした(言葉) ・ 小ぎれい ・ 華美 ・ 善美 ・ 息をのむ(ほどの)(絶景) ・ 水もしたたる(ような) ・ 端正 ・ 爛漫 ・ 豊麗 ・ 美的 ・ ドレッシー ・ 絢爛(と咲き誇る藤棚) ・ 輝くばかり(の美しさ) ・ この世のものとは思えない(美しさ) ・ 優しい ・ 声もない ・ 言葉を失う ・ 退廃美 ・ 目を奪われる ・ 清雅 ・ ハイカラ ・  ・ (目を)見張る ・ 美妙 ・ 壮麗 ・  ・ 目がくらむ(ような)(映像美) ・ きらびやか(な衣装) ・ えも言われぬ(美しさ) ・ スマート ・ 醇美 ・ 華奢 ・ 心の琴線に触れる ・ 美々しい ・ (こぼれ出る)輝き ・ いつまでも見ていたい ・ 光り輝く ・ 鮮麗 ・ 光彩陸離 ・ 麗しい(姿) ・ 神秘的(な天の川) ・ 絶美 ・ 壮美 ・ 端整 ・ 見目好い ・ ほれぼれする ・ きれい ・ 調和が取れている ・ 秀美 ・ 胸がとどろく ・ (笑顔が)まぶしい ・ りゅうと ・ 優美 ・ 玲瓏 ・ 美麗 ・ 着映え ・ 匂い立つ(美しさ) ・ 息をのむ(美しさ) ・ 息が止まりそう ・  ・ 美しすぎる ・ 目も文に ・ 妖美 ・ 典麗 ・ 色っぽい ・ 絵に描いたような ・ 見好い ・ インスタ映え ・ 贅美(を尽くした逸品) ・ 匂い立つ(ような美しさ) ・ 無駄がない ・ 端麗 ・ 華やか ・ 華麗(な衣装をまとう) ・ (富士の)秀麗(な姿) ・ 端然 ・ 心を奪われる
心憎い(演出)着こなしが(気が利いていて)かっこいい心憎い(演出)着こなしが(気が利いていて)かっこいい  貴族的(な風貌) ・ 趣味がいい ・ 趣味のいい(ネクタイ) ・ 趣味のよさが感じられる ・ クール(なファッション) ・ うまく(着こなす) ・ (老いても)花 ・ セクシーに見せる ・ 渋い(色のネクタイ) ・ しゃれている ・ センスがいい ・ センスよく(着こなす) ・ (人を)魅きつける ・ 紳士的(な髪型) ・ 小粋(な身なり) ・ 垢抜けた(服装) ・ ハイカラ(な服装) ・ エレガント(な身のこなし) ・ おしゃれ ・ ばっちり(のファッション) ・ しゃれる ・ (恰好が)イケてる ・ (パーカーを)大人っぽく着る ・ しびれる ・ 風流(な格好) ・ 伊達男 ・ 格好がよい ・ セクシー(な衣装) ・ 決まっている ・ しゃれ者 ・ シック(な装い) ・ エレガント ・ しゃれっけ(のある男) ・ きりっとした(着こなし) ・ きりりとした(身なり) ・ すかっと(した)(服装) ・ コーデ ・ コーディネート ・ 美しい ・ フィット(する) ・ (衣服が体に)一致する ・ モダン(なデザイン) ・ すっきりした(着こなし) ・ スマート(△ないで立ち[に着こなす]) ・ 品がある ・ (センスのいい服を)着こなす ・ ドレッシー(な服装) ・ 好みがいい ・ 遊び心がある ・ ダンディ(ー)(なスタイル) ・ こざっぱり(した服装) ・ たしなみのいい(服装) ・ 都会的(なファッション) ・ ダンディに決める ・ かっこいい ・ かっこよく(決める) ・ 小股の切れ上がった(いい女) ・ 華がある ・ いなせ(な恰好) ・ 粋(な着こなし) ・ 隙なく(キメる) ・ きちんとする ・ (ファッショナブルに)決める ・ (晴れやかな)装い ・ 今っぽく着る ・  ・ 身なりを整える ・ 服に神経を使う ・ (身だしなみを)整える ・ セルフプロデュース ・ (身なりを)繕う ・ (着物の前を)かい繕う ・ 礼装 ・ (見た目が)整う ・ 服装に凝りはじめる ・ ぱりっと(着こなす) ・ 正装 ・ (服装の)乱れを直す
心憎い(気配り)さりげない振る舞いの中におもいやりが感じられる心憎い(気配り)さりげない振る舞いの中におもいやりが感じられる  心ある(はからい) ・ 小粋(なジョーク盛り込む) ・ カクテルピアノ(の響き) ・ すい(を利かす) ・ かっこいい ・ 貴族的(な態度) ・ 軽快(な身のこなし) ・ 色っぽい(振る舞い) ・ 品がある ・ (目の付け所が)渋い ・ 粋人 ・ 小気味よい(身のこなし) ・ しゃれている ・ (人を)魅きつける ・ いなせ(な江戸っ子) ・ エレガント(な言葉づかい) ・ 通(な計らい) ・ 紳士的(な行動) ・  ダンディ(ー)(な振る舞い) ・ 大人の(会話) ・ 気の利いた(セリフ) ・ エスプリに富んだ(会話) ・ スマートな応答 ・ 軽妙なトーク ・ 味な真似をする ・ 味な事をする ・ 味をやる ・ 遊び心がある ・ (ちょっと)気の利いたことをする ・ 気の利いた(贈り物) ・ 気が利く ・ 参った ・ かろ ・ 大岡裁き ・ 三方一両損 ・ ユーモア ・ 憎い(ね) ・ 洒脱(さ) ・ しゃれた真似をする ・ 粋(なことをする) ・ (何ともいえない)味 ・ しゃれっけ(のある心) ・ しゃれっけ ・ (ちょっと)思いがけない(素晴らしい)ことをする ・ 軽妙(さ) ・ おかしみ ・ 面白み ・ 魅力的に見せる ・ 思いやり(がある) ・ 人情に厚い ・ 陰になり日なたになり ・ 陰に陽に ・ 懇到 ・ 懇切 ・ 利他的 ・ 好意的 ・ 優しく接する ・ 友好的 ・ 思いやる ・ 温かい ・ 優しさ ・ こまやか ・ 通り一遍でない ・ 懇ろ ・ 親切 ・ (愛を)そそぐ ・ 優渥 ・ 情け深い ・ 困っている人を放っておけない ・ 献身的 ・ 優しい ・ 世話好き ・ 心尽くし ・ 手厚い ・ 温か ・ (恵みを)施す ・ 麗しい(友情)
心憎い(ばかりの気配り)至れり尽くせりの世話心憎い(ばかりの気配り)至れり尽くせりの世話  心のこもった(もてなし) ・ 親身(の△世話[もてなし]) ・ 過保護 ・ 至れり尽くせり(の世話) ・ ちやほや(する) ・ 上げ膳下げ膳 ・ かゆいところに手が届く ・ (相手の)言いなり ・ 万全の用意のもとに(もてなす) ・ 何もかも心得た(世話) ・ (相手に)尽くす ・ 手厚い(看護) ・ おんぶにだっこ(の状態) ・ 親切(なもてなし) ・ 心尽くし(の歓待) ・ 精一杯もてなす ・ これ以上ない(歓待) ・ 甘えっぱなし ・ 下にも置かない(歓待ぶり) ・ (孫を)かばう(祖父母) ・ でれでれ(の態度) ・ (娘に)メロメロ ・ いい顔をする ・ 子煩悩 ・ イクメン ・ 親ばか ・ 親ばかちゃんりん ・ ばか親 ・ (娘の)言いなり(になる) ・  ・ (日本人が)(酒を)こよなく愛する(陶芸家) ・ 好意的に(見る) ・ (子どもに)なめられる ・ ゆがんだ愛 ・ (孫を)猫かわいがり(する) ・ 目の中に入れても痛くない(孫) ・ (子どもを)ダメにする ・ 父母の恩は山よりも高く海よりも深し ・ 放任主義 ・ 甘い顔(を△する[を見せる]) ・ 熱愛 ・ (安易に)妥協(する) ・ 寵する ・ 寵愛 ・ モンスターペアレンツ ・ 子供の顔色を見る ・ (子供に)従う ・ 愛情たっぷり ・ 叱らない(親) ・ (わが子のように)いとおしむ ・ お嬢さまとして育てられる ・ 手厚い(世話) ・ (相手の)熱意に負ける ・ (誤った)温情 ・ 無償の愛情を注ぐ ・ (娘を)掌中の珠(といつくしみ育てる) ・ 過保護(に育てる) ・ 大事にし過ぎる ・ 盲愛 ・ (子どもの)歓心を買おうとする ・ 降るような愛情を受ける ・ 母の愛は海より深し ・ (子供に)大甘(な親) ・ なめるように(かわいがる) ・ (孫を目前に)とろける(ような顔) ・ (かわいさに)とろとろ ・ (初孫に)ふにゃふにゃ ・ (末娘への)愛情は別格(である) ・ (身内を)ひいき目(に見る) ・ 鍾愛 ・ 蝶よ花よ(と大事にする) ・ 総領の甚六 ・ 鼻の下を伸ばす ・ 溺愛(する) ・ 君寵 ・  ・ (子どもに)(無条件で)甘い ・ (子どもを)甘やかす ・ (度を越して)甘えさせる ・ (娘に)こびる ・ おだてる ・ おんば日傘(で育つ) ・ わがままを許す ・ 一献いっこん(差し上げる) ・ お呼ばれ ・ サービス ・ (弁当を)差し入れる ・ 造作 ・ 饗する ・ ごちそう攻め(にする) ・ (餌を)やる ・ ごちそう(する) ・ 馳走 ・ 胃袋を掴む ・ 客をする ・ (宴席を)取り持つ ・ 饗宴(を催す) ・ もてなす ・ 奢る ・ 一宿一飯 ・ 供応 ・ 饗応 ・ 大盤振る舞い ・ 賜餐 ・ 相伴 ・ (惜しみなく)(酒食を)振る舞う ・ 立ち振る舞い
心憎い(演出)感心する心憎い(演出)感心する  脱帽(する) ・ 感嘆(する) ・ (プロも)真っ青 ・ 舌を巻く ・ 賛嘆(する) ・ 瞠目(する) ・ 目を丸くする ・ やられた(!) ・ 負けた(!) ・ (高く)評価(する) ・ 毒気を抜かれる ・ 目を洗われる(思い) ・ (自分の方が)劣る ・ 意外(の念に打たれる) ・ 感服(する) ・ 感心(する) ・ 恐れをなす ・ (相手の技量に)うなる ・ 驚く ・ びっくり(する) ・ (ロックの)(サウンドに)しびれる ・ (泥棒も)はだしで逃げ出す(セキュリティ) ・ たいしたもんだ ・ (相手の能力に)恐れ入る ・ 目を見張る ・ 目からうろこが落ちる ・ (プレイのうまさに)驚かされる ・ (プロ)顔負け(の腕前) ・ 負けを認める ・ 殊勝(な心がけ) ・ 参る ・ 参った ・ 恐れ入谷の鬼子母神 ・ (彼には)敵わない ・ 目がくらむ(ような)(大作) ・ ほめる(に値する) ・ (お)見事 ・ 称賛(する) ・ (△美しさ[雄大さ]に)圧倒される ・ 情感豊か(なラブソング) ・ 感に堪えない ・ △心[ハート]をわしづかみにされる ・ ほれ込む ・ (心に)ぐっと来る ・ (心が)燃える ・ 胸がいっぱい(になる) ・ (胸が)じんと(する) ・ (胸に)じんと来る ・ 胸にくる ・ 心を奪われる ・ 感嘆 ・ (思わず)涙する ・ (胸を)衝かれる ・ 享受 ・ (△歌声に[脳が/熱い訴えに])しびれる ・ しびれるほど(感動する) ・ (感動で)(△胸[気持ち]が)熱くなる ・ (胸を)熱くさせる ・ (この絵には)アピール(するものがある) ・ 嘆息 ・ 感極まる ・ 胸が震える ・ うわーっというような(感動) ・ 身震い(する)(ほど感動) ・ 言葉をのむ ・ (気持ちが)込み上げる ・ 心が躍る ・ (忘れられないほど心に深く)感じる ・ はっと(する) ・ 感銘(△する[を受ける]) ・ 泣かせる(話) ・ 心の琴線きんせんに触れる ・ (△心[気持ち]を)揺り動かされる ・ ぐっと来る ・ (素敵な歌声に)心を射抜かれる ・ 感動(する) ・ 感動が起こる ・ 感動的(な映画) ・ もらい泣き(する) ・ 感慨(にふける) ・ 感慨もひとしお ・ 心を染みる ・ 強い印象を受ける ・ (心を)揺さぶる ・ (△心が[胸を/魂を])揺さぶられる ・ 感激 ・ 感じ入る ・ 陶酔 ・ 胸に響く ・ (心が)震える ・ 胸に迫る ・ 心を打つ ・ 心を打たれる ・ 詠嘆 ・ (熱演に)心を動かされる ・ 心が動く ・ 気持ちが動く ・ 気持ちを動かされる ・ 雷に打たれたような(衝撃) ・ 忘れられない ・ (思わず)涙がこぼれそうになる ・ 胸を打つ ・ 胸を打たれる ・ 驚嘆(する) ・ 驚異(の切れ味)
心憎い(演出)(未分類)心憎い(演出)(未分類)  好いたらしい ・ ファンシー ・ 小憎い ・ 気が回る ・ きめ細かな ・ こまやかな ・ 大切に ・ 親切な ・ 大事に ・ いたわる ・ 痒い所に手が届く ・ 十分な ・ 思いやりのある ・ 気持ちを汲んだ ・ 端倪すべからざる ・ すぐれた ・ 質の高い ・ センスのよい ・ 格好よい ・ こまかな ・ 値打ちのある ・ 三ツ星 ・ かゆいところに手の届く ・ 充実した ・ 練り上げられた ・ 洗練された ・ 気品を感じさせる ・ 言いようもない ・ 世話 ・ もてなし ・ 庇護感情から ・ 接待 ・ 大事に考えて ・ いたれり尽くせり ・ 気遣い ・ こまめに ・ 軽やかな ・ 端正な ・ 優雅な ・ 上品な ・ 品がいい ・ 嗜みのある ・ 都会的な ・ ウィットに富む ・ 神経の行き届いた ・ 磨かれた ・ 感性豊かな ・ 光るものがある ・ 発想的にすぐれた ・ 腰を抜かす ・ さすが ・ 兜をぬぐ ・ 退散する ・ 力が及ばない ・ しっぽを巻く ・ 敬服 ・ 白旗を上げる ・ 敬服に値する ・ きめの細かい ・ 温情ある ・ 心豊かな ・ 人間愛に満ちた ・ きめ細かい ・ ハートフルな ・ 満足のいく ・ 乳母日傘で ・ 心遣い丁寧 ・ 心から ・ うやうやしく ・ ニクい人 ・ 敵ながら天晴れ ・ 負ける ・ やられる ・ 洒落たことを言う ・ 手塩にかけて ・ いたわりの心 ・ 鬼手仏心 ・ 憎らしいほど素晴らしい ・ 見事な配慮 ・ 予想以上の気転 ・ 使い勝手のよい痒い所に手が届く ・ 蝶よ花よと ・ 相手の身になった ・ ねんごろに ・ おしゃれな ・ 憎らしいほど ・ 立派な ・ 好ましい ・ コクがある ・ 価値の高い ・ 中身の詰まった ・ 内容の濃い ・ 快適な ・ レベルの高い ・ 点で)質がよい ・ 不朽優れる ・ ふるいつきたいほど ・ 機能的な ・ 使い勝手のいい ・ 名匠の手になる ・ 甲斐甲斐しく ・ はべる ・ まめまめしく ・ 寄り添って ・ 心遣い ・ かしずく ・ 世話を焼く ・ 近代的な ・ 風雅な ・ 育ちのよい ・ 気品のある ・ エレガントな ・ 典雅な ・ 高感度 ・ 筋がいい ・ 勘のよい ・ 機知に富む ・ 素質のある ・ ノックアウトされる ・ 太刀打ちできない ・ ひれ伏す ・ 平伏する ・ 完敗 ・ 畏敬の念をもつ ・ 一本取られる ・ 頭が下がる ・ 心憎いばかり ・ 情味のある ・ 下へも置かないもてなし ・ 余裕のある ・ ゆっくり過ぎていく ・ 手厚く ・ ゆき届いた ・ 下へも置かぬ ・ 参る ・ 罪な人 ・ 優れている ・ 優れる ・ 嫉妬する
キーワードをランダムでピックアップ
豪商水面園遊会差し当たり古往今来巻いて上に上げる巻いて動かないようにする工面継子扱いヒーター廃船功労者振り回される息がある気持ちの交流模倣する汗をかかされるメディアに操られるずしり重い波及効果を及ぼす
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. 心憎い(までに落ち着き払う)相手が憎い/心の底から憎む
  2. 心憎い(演出)細かい点まで気を配る
  3. 心憎い(出来ばえ)上手/得意
  4. 心憎い(演技)他よりすぐれている(まさる)
  5. 心憎い(デザイン)見た目がおしゃれ
  6. 心憎い(演出)着こなしが(気が利いていて)かっこいい
  7. 心憎い(気配り)さりげない振る舞いの中におもいやりが感じられる
  8. 心憎い(ばかりの気配り)至れり尽くせりの世話
  9. 心憎い(演出)感心する
  10. 心憎い(演出)(未分類)