表示領域を拡大する
酸鼻な事件の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
酸鼻(△な事件[を極める])見ていられないほど痛ましい酸鼻(△な事件[を極める])見ていられないほど痛ましい  鬼畜のなせる(わざ) ・ 苦痛 ・ 痛ましい(光景) ・ ケダモノのやること(だ) ・ 居たたまれない(△事件[気持ちになる]) ・ 呪わしい(運命) ・ ショッキングな(事件) ・ 切ない ・ 正視できない ・ 陰惨(な事件) ・ 救いのない(映画) ・ 悪夢のような(光景) ・ 悪夢的(な現実) ・ うろたえる ・ 騒ぎ ・ 血の海 ・ 見ていられない ・ 阿鼻叫喚 ・ 血も涙もない(やり方) ・ 惨憺 ・ 深刻(な被害) ・ 背筋が凍る ・ 背筋を寒くさせる ・ (見るも)あさましい ・ やりきれない(△ニュース[気持ちになる]) ・ 悲痛(な訴え) ・ ハード(な内容) ・ 目を覆う(ような現場) ・ 目を覆わずにはいられない ・ 目を背ける ・ 悲しい ・ 惨烈 ・ 流血(現場) ・ 胸が悪くなる(ような)(行為) ・ 顔を背ける(ような)(光景) ・ 同情を禁じ得ない ・ 惨事 ・ 戦慄(すべき光景) ・ 心配でたまらない ・ 惨状(を呈する) ・ 見るに忍びない ・ 大混乱 ・ この世のものとは思えない ・ まがまがしい(事件) ・ 救いのなさを感じる ・ どうしようもない ・ 寒々とした(姿) ・ 修羅場(となる) ・ 気の毒(な境遇) ・ むごい ・ むごたらしい ・ 血生臭い(惨事) ・ 混乱と叫喚 ・ 哀れをとどめぬ(姿) ・ (話を聞くのが)つらい ・ 持って行き場のない(気持ち) ・ 生き地獄 ・ 地獄(絵図) ・ 目を覆う(惨状) ・ 悪逆非道(のやり方) ・ 凄絶 ・ 唾棄すべき(行為) ・ 常軌を逸した(やり方) ・ (気持ちが)乱れる ・ 哀れ(な姿) ・ (気持ちの上で)耐えられない ・ 鬼哭啾啾きこくしゅうしゅう(たる激戦地の跡) ・ ふた目とみられない(惨状) ・ 凄惨せいさん(な事故現場) ・ 悲惨(な事故) ・ 魂を凍らせる(サイコホラー) ・ 耳を覆いたくなる(ような)(ニュース) ・ 猟奇的(な殺し方) ・  ・ いや(なニュース) ・ (続く事件に)暗澹(たる思い) ・ (ひどく)当惑する ・ 悲劇(の物語) ・ 悲劇的(な最後) ・ グロテスク(な暴力シーン) ・ ひりひりするような(現実) ・ 冷血 ・ 阿鼻地獄 ・ 身震い(する)(ような光景) ・ (題材が)重い ・ 身のすくむ(ような)(光景) ・ おぞましい(光景) ・ 虐げられた(姿) ・ 悽愴 ・ 惨め ・ ひどい ・ 不快 ・ 嫌悪(感)(を催す) ・ 変わり果てた(肉親) ・ 無惨 ・ 恐ろしい(光景) ・ 不憫(に思う) ・ (苦しむ姿に)胸が痛む ・ 酸鼻(な事件) ・ 同情を誘う ・ 同情したくなる ・ 同情に堪えない ・ 同情すべき(事) ・ (恵まれない境遇の人に)同情(△する[を感じる]) ・ 同情に値する ・ いじらしい ・ いじらしく思う ・ (宴会を)しんみり(させる) ・ (どうにも)情けない(結末) ・ 憫笑(を買う) ・ 胸が締め付けられる ・ (道楽者の)成れの果て ・ 見ていられない(様相) ・ 哀れっぽい ・ (お)いたわしい ・ いたわしく思う ・ (その過酷な運命には)言葉もない ・ 胸が苦しくなる ・ 憐憫(を感じる) ・ 痛ましい(△姿[と思う]) ・ 涙ぐましい(努力) ・ 救いのない ・ 哀れを催す ・ いたいけ(な遺児) ・ 泣かせる(セリフ) ・ 心を動かされる ・ (聞いていて)切ない ・ 惨め(な姿) ・ (哀れな境遇が)いとしい ・ 心が痛む ・ 心を痛める ・ (けなげな姿が)涙を誘う(話) ・ (苦労話に)涙を誘われる ・ やりきれない(気持ちになる) ・ (被害に遭った子どもが)いとおしい ・ 気の毒(△に思う[そうな顔をする]) ・ お気の毒に ・ 悲しみが惻々と伝わる ・ 見ていてつらい ・ 哀切(△な物語[極まりない]) ・ 痛々しい ・ いや(な気分) ・ 励ましたくなる ・ 身につまされる(苦労話) ・ 哀憐の情を感じる ・ 哀れ(△を誘う[な物語/を感じる]) ・ 哀れをとどめる ・ 哀れを誘う ・ 哀れに思う ・ 哀れさ(を感じる) ・ 哀れみ(を△感じる[覚える]) ・ かわいそう(に思える) ・ (やつれた姿が)悲しい ・ (悲運を)(共に)悲しむ ・ 悲しみを誘う ・ 悲恋(物語) ・ (歌詞が)共感を呼ぶ ・ けなげ(な子ども) ・ (サラリーマンの)悲哀(が漂う) ・ 胸がいっぱいになる(物語) ・ かける言葉が見つからない ・ 聞くに忍びない(話) ・ 悲痛(な叫び) ・ いたましい事件 ・ 悲惨な ・ 不運な(出来事) ・ 惨劇 ・ 修羅場(のような) ・ ひどい(状態) ・ 最悪の(事態) ・ 暴虐(の嵐) ・ アクシデント(に見舞われる) ・ 悪夢(のような状態) ・ (この世の)地獄 ・ うそのような(光景) ・ (収拾のつかない)混乱 ・ 最悪(の状況) ・ 凄惨な ・ 終末 ・ 救いがたい△世[状況] ・ 世も末 ・ 悲喜劇 ・ 悲劇 ・ 奈落 ・ 地獄 ・ 煉獄 ・ 三悪道 ・ 餓鬼道 ・ 目を離す ・ 目を逸らす ・ 見兼ねる ・ 哀感 ・ うら悲しい ・ 哀れ(を催す) ・ どうしたらいいか分からない ・ 嘆く ・ 悲しむ ・ (一人暮らしを)侘びる ・ 紅涙を絞る ・ (悲しそうに)顔を歪める ・ (言うべき)言葉もない ・ うれ ・ 暗然 ・ 憂う ・ 暗うつ ・ 悲しがる ・ 悲しく思う ・ 悲痛 ・ 悶々(の情) ・ 悲嘆 ・ 愁嘆 ・ 物悲しい ・ 悲しみ(に暮れる) ・ 暗い(気分) ・ 嘆き悲しむ ・ 腸を断つ ・ 哀傷 ・ 寂しがる ・ 憂愁(に△沈む[とらわれる]) ・ 哀切 ・ (ご)愁傷(様) ・  ・ 哀れ ・ 哀愁 ・ やりきれない(思い) ・ 断腸の思い ・ (突然の悲報に)胸が潰れる ・ 胸が裂ける ・ 胸を痛める ・ 胸が詰まる ・ 胸ふたがる(思い) ・ 胸が塞がる ・ 悲愴 ・ 言葉が出ない ・ 感傷(△に浸る[的になる]) ・ 悲傷 ・ 救われない(気分) ・ 身も世もない(姿) ・ めいる ・ 心を重くする ・ 傷心(△する[を抱く]) ・ 悲哀 ・ ペーソス(を感じる) ・ 沈痛 ・ (友の死に)(胸が)張り裂ける(思い) ・ 憂える ・ 憂うべき(事態) ・ 苦労 ・ 辛い ・ 不如意 ・ 血みどろ ・ (心理的に)追い詰められる ・ 真綿で首を絞められる(ような思い) ・ 苦しい ・ (老朽化に)さいなまれる ・ 敵わない ・ 痛し痒し ・ 忍びない ・ 息苦しい ・ 喉が詰まる(のを感じる) ・ ありがた迷惑 ・ やるせない ・ (痛みに)うめく ・ うめき(声)をもらす ・ やりきれない ・ 苦い ・ 天を仰ぐ ・ たまらない ・ 悩ましい ・ 痛い ・ 重圧を受ける ・ 重荷 ・ 低迷する ・ (偏頭痛に)たたられる ・ 心が休まらない ・ 悩む ・ 窮余 ・ 気苦労 ・ (不運に)泣く ・ (精神的に)参る ・ (人手不足に)悲鳴を上げる ・ 苦悩する ・ 迷惑 ・ 塗炭(の苦しみ) ・ 煙たい ・ 血の出るような ・ (もう)押し潰されそう ・ 疲れ切る ・ 四苦八苦 ・ 呻吟(する) ・ 心理的影響(を受ける) ・ (苦難に)見舞われる ・ (貧困に)苦しむ ・ 骨身に堪える ・ 苦しむ ・ 物狂おしい ・ 憂い ・ 辛酸をなめる ・ 憂さ ・ ストレスを感じる ・ 術無い ・ 耐えられない ・ (重税に)あえぐ ・ 胸苦しい ・ (格差社会に)痛めつけられる ・ 苦しめられる ・ 困難(に直面する) ・ 狂おしい ・ 火宅(の人) ・ 悶々 ・ 印象のいろいろ ・ 苛烈(な拷問) ・ 冷酷(な人殺し) ・ (海の)ギャング ・ どう猛 ・ 野蛮(な連中) ・ 陰湿(な殺し方) ・ 強面(のお兄さん) ・ 残酷 ・ 暴戻 ・ 冥府魔道に生きる(者) ・ 酷薄 ・ 血塗られた(神話) ・ 殺人鬼 ・ 情け無用 ・ 命知らず(の男) ・ 怖いもの知らず ・ メスカマキリ ・ 血も涙もない ・ 凶悪 ・ 嫌悪の情をもよおす ・ (コントロール不能の)モンスター ・ 酸鼻な事件 ・ 迷いなく(殺す) ・ 最低 ・ 悪魔的 ・ デーモン的な ・ 鬼(のような奴だ) ・ デモニッシュな ・ ぞっとする ・ 心胆を寒からしめる(犯行) ・ 心肝を寒からしむる ・ (そんな)殺生(な) ・ 非道(な) ・ 非人道的 ・ 獣的(な行為) ・ 情欲むき出し ・ ためらいなく(人を傷つける) ・ 鬼嫁 ・ 鬼ばば(あ) ・ 鬼女 ・ 身の毛がよだつ ・ 野獣のような行為 ・ 無慈悲 ・ ホラー(映画)  ・ 冷血漢 ・ 血生臭い(事件) ・ 胸が悪くなる ・ (口にするのも)おぞましい(事件) ・ むかつくような ・ 鬼畜(のような人物) ・ 勘弁しない ・ 過激 ・ 人の心がない ・ 悪鬼(の形相) ・ 人間のくず ・ 躊躇しない ・ 非情(な殺し方) ・ 残虐 ・ 獣性むき出し(の犯罪) ・ 平気で苦しみを与える ・ 冷血極まる ・ 陰湿(ないじめ) ・ 人の不幸は蜜の味 ・ 目を背けたくなる(ような制裁) ・ 反社会的(勢力) ・ 血の通った人間のすることでなはい ・ 苛酷 ・ 狂暴(な人) ・ こく(なようだが) ・ 粗暴(な) ・ カッとなりやすい ・ 過酷 ・ 平然(と)(刺す) ・ 暴力的 ・ 残忍(な) ・ 毒婦 ・ ルール無用(の悪党) ・ ヘドが出る(ような事件) ・ ずいぶん(な人ね) ・ (世界を震撼させた)異常(な事件) ・ 陰惨(な記憶) ・ 後先を考えない(振る舞い) ・ むごい(殺し方) ・ 卑劣(な犯罪) ・ 罪作り ・ ケダモノ(のやること)(だ) ・ 短気 ・ 遠慮しない ・ 猟奇的(事件) ・ 容赦がない ・ 容赦しない ・ やりきれない(事件) ・ 何でもあり(のデスマッチ) ・ 因業(なやり方) ・ ブルータル(な) ・ 忌まわしい(事件)
酸鼻(な事件)かわいそう酸鼻(な事件)かわいそう  (歌詞が)共感を呼ぶ ・ (哀れな境遇が)いとしい ・ 胸がいっぱいになる(物語) ・ 身につまされる(苦労話) ・ 悲しみが惻々と伝わる ・ かわいそう(に思える) ・ (聞いていて)切ない ・ 胸が苦しくなる ・ (その過酷な運命には)言葉もない ・ 心を動かされる ・ (かわいそうだと思うことが)見下している ・ 胸が締め付けられる ・ 憐憫(を感じる) ・ 不憫(に思う) ・ (お)いたわしい ・ いたわしく思う ・ 痛々しい ・ (サラリーマンの)悲哀(が漂う) ・ 哀切(△な物語[極まりない]) ・ 励ましたくなる ・ 悲恋(物語) ・ いたいけ(な遺児) ・ 痛ましい(△姿[と思う]) ・ 涙ぐましい(努力) ・ (被害に遭った子どもが)いとおしい ・ 哀れを催す ・ (道楽者の)成れの果て ・ いや(な気分) ・ 泣かせる(セリフ) ・ 見ていてつらい ・ 同情を誘う ・ 同情したくなる ・ 同情を禁じ得ない ・ 同情に堪えない ・ 同情すべき(事) ・ (恵まれない境遇の人に)同情(△する[を感じる]) ・ 同情に値する ・ 惨め(な姿) ・ 見ていられない(様相) ・ 哀れっぽい ・ 気の毒(△に思う[そうな顔をする]) ・ お気の毒に ・ (どうにも)情けない(結末) ・ (けなげな姿が)涙を誘う(話) ・ (苦労話に)涙を誘われる ・ 哀れ(△を誘う[な物語/を感じる]) ・ 哀れをとどめる ・ 哀れを誘う ・ 哀れに思う ・ 哀れさ(を感じる) ・ 哀れみ(を△感じる[覚える]) ・ 見るに忍びない ・ 聞くに忍びない(話) ・ (やつれた姿が)悲しい ・ (悲運を)(共に)悲しむ ・ 悲しみを誘う ・ 哀憐の情を感じる ・ 心が痛む ・ 心を痛める ・ (宴会を)しんみり(させる) ・ 救いのない ・ かける言葉が見つからない ・ けなげ(な子ども) ・ 悲痛(な叫び) ・ いじらしい ・ いじらしく思う ・ 憫笑(を買う) ・ (苦しむ姿に)胸が痛む ・ やりきれない(気持ちになる) ・ 正視できない ・ グロテスク(な暴力シーン) ・ 身のすくむ(ような)(光景) ・ 虐げられた(姿) ・ 無惨 ・ 悽愴 ・ おぞましい(光景) ・ 胸が悪くなる(ような)(行為) ・ 惨憺 ・ 身震い(する)(ような光景) ・ (見るも)あさましい ・  ・ (気持ちが)乱れる ・ 気の毒(な境遇) ・ やりきれない(△ニュース[気持ちになる]) ・ 悲惨(な事故) ・ 恐ろしい(光景) ・ 切ない ・ 悲劇(の物語) ・ 悲劇的(な最後) ・ 嫌悪(感)(を催す) ・ 凄惨せいさん(な事故現場) ・ 寒々とした(姿) ・ 流血(現場) ・ ケダモノのやること(だ) ・ 悪夢のような(光景) ・ 悪夢的(な現実) ・ (続く事件に)暗澹(たる思い) ・ 陰惨(な事件) ・ 血も涙もない(やり方) ・ この世のものとは思えない ・ 唾棄すべき(行為) ・ 背筋が凍る ・ 背筋を寒くさせる ・ 目を覆う(ような現場) ・ 目を覆わずにはいられない ・ 目を背ける ・ 見ていられない ・ 生き地獄 ・ 地獄(絵図) ・ 居たたまれない(△事件[気持ちになる]) ・ 酸鼻(△な事件[を極める]) ・ 目を覆う(惨状) ・ 冷血 ・ 大混乱 ・ むごい ・ むごたらしい ・ 悪逆非道(のやり方) ・ 哀れをとどめぬ(姿) ・ ひりひりするような(現実) ・ 悲痛(な訴え) ・ (ひどく)当惑する ・ 戦慄(すべき光景) ・ 惨烈 ・ まがまがしい(事件) ・ 耳を覆いたくなる(ような)(ニュース) ・ 悲しい ・ 惨状(を呈する) ・ (話を聞くのが)つらい ・ 惨事 ・ 鬼哭啾啾きこくしゅうしゅう(たる激戦地の跡) ・ 呪わしい(運命) ・ ふた目とみられない(惨状) ・ 常軌を逸した(やり方) ・ 変わり果てた(肉親) ・ 猟奇的(な殺し方) ・ 痛ましい(光景) ・ 阿鼻叫喚 ・ 阿鼻地獄 ・ どうしようもない ・  ・ 騒ぎ ・ 鬼畜のなせる(わざ) ・ 苦痛 ・ 救いのない(映画) ・ 血の海 ・ ハード(な内容) ・ 凄絶 ・ ショッキングな(事件) ・ 顔を背ける(ような)(光景) ・ 哀れ(な姿) ・ 持って行き場のない(気持ち) ・ 修羅場(となる) ・ 混乱と叫喚 ・ 惨め ・ 救いのなさを感じる ・ 血生臭い(惨事) ・ 心配でたまらない ・ うろたえる ・ 魂を凍らせる(サイコホラー) ・ 深刻(な被害) ・ 情けない ・ 所帯やつれ ・ 貧相(な身なり) ・ 見劣りがする ・ 見栄えのしない ・ しおたれる ・ 見る影もない ・ 貧弱 ・ しみったれた(やつ) ・ 成れの果て ・ わびしい ・ みすぼらしい(姿) ・ (何とも)情けない ・ 哀れむべき ・ 嘆かわしい ・ 暗い(感じのする) ・ 威厳がない ・ 卑しい ・ 吹けば飛ぶような(体) ・ 哀れ ・ 不景気 ・ 卑屈 ・ 悲話 ・ (吉野朝)哀史 ・ 哀話 ・ 悲しくて滑稽な(恋の物語) ・ (人生勝負の)負けを知る ・ (サラリーマン)残酷物語 ・ 悲喜(こもごも) ・ 泣き笑い(人生) ・ みすぼらしい ・ わびしい(食事) ・ 吹けば飛ぶような(存在) ・ 悲惨(な生活) ・ 悲しい(境遇) ・ 哀れ(な人) ・ 人並み以下 ・ (自らの立場に)悲哀を感じる ・ 普通以下(の生活) ・ 鼻くそみたいな(もの) ・ ミジンコのような(存在) ・ しがない(サラリーマン) ・ 社畜 ・ 奴隷のよう(に働く) ・ 野良犬のような(△自分[惨めさ]) ・ 同情を引く ・ 同情を買う ・ 感動的(な光景) ・ お涙ちょうだい(のドラマ) ・ 同情(を誘う) ・ (相手の)△同情心[良心]に訴える ・ 悲嘆 ・ 愁嘆 ・ 暗うつ ・ 断腸の思い ・ うら悲しい ・ 傷心(△する[を抱く]) ・ 感傷(△に浸る[的になる]) ・ 憂愁(に△沈む[とらわれる]) ・ 沈痛 ・ 悲しむ ・ 哀れ(を催す) ・ 憂う ・ 哀愁 ・ 悲しみ(に暮れる) ・ 悶々(の情) ・ 哀切 ・ 嘆き悲しむ ・ 身も世もない(姿) ・ 嘆く ・ (言うべき)言葉もない ・ 胸が塞がる ・ 悲痛 ・ (ご)愁傷(様) ・ めいる ・ 憂うべき(事態) ・ (突然の悲報に)胸が潰れる ・ 胸が裂ける ・ 胸を痛める ・ 胸が詰まる ・ 胸ふたがる(思い) ・ (友の死に)(胸が)張り裂ける(思い) ・ 悲哀 ・ 悲愴 ・ やりきれない(思い) ・ 哀感 ・ 言葉が出ない ・ どうしたらいいか分からない ・ 哀傷 ・ 暗然 ・ 紅涙を絞る ・ うれ ・ 悲傷 ・ (一人暮らしを)侘びる ・ 救われない(気分) ・ 物悲しい ・ 寂しがる ・ 暗い(気分) ・ ペーソス(を感じる) ・ 悲しがる ・ 悲しく思う ・ 憂える ・ (悲しそうに)顔を歪める ・ 心を重くする ・ 腸を断つ ・ △心[気持ち]を動かされる ・ (智に働けば角が立つ)情に棹させば流される ・ 判官びいき ・ 温情 ・ おつらいでしょうね ・ (情に)ほだされる ・ お大事に ・ お気をつけて ・ その人の身になる ・ 哀れむ ・ 哀れに思う(気持ち) ・ 哀れみ ・ 憐れみ ・ つい仏心を出してしまう ・ 傷む心 ・ 惻隠(の情) ・ 仁愛 ・ 敬老(精神) ・ (苦労話を聞いて)身につまされる ・ 心配(する) ・ かわいそうに思う ・ おかわいそうに ・ 大慈大悲 ・  ・ 仁恕 ・ 温かい(目で見る) ・ 温かさ ・ 優しさ ・ (よく)分かるよ ・ 気の毒だと思う ・ (弱者を)いたわる ・ いたわり(の気持ち) ・ 同情(△する[を禁じ得ない]) ・ 憐憫(の情)(を抱く) ・ いとおしむ ・ 心を汲む ・ (相手に)配慮(する) ・ 思いやり ・ もらい泣き ・ (頑張る姿に)心を打たれる ・ 相哀れむ ・ 慈悲(を△かける[施す/の心]) ・ (戦災孤児を)慈しむ ・ 慈しみ ・ 一体感 ・ (相手の胸中を)察する ・ 感情移入 ・ 哀憐(の情) ・ (敗者に)情け(をかける) ・ (武士の)情け ・ 共感 ・ 養老(年金) ・ 仁慈 ・ 不憫がる ・ 人情 ・ (彼の胸中を)思いやる ・ 印象のいろいろ ・ 不器量 ・ 老醜(をさらす) ・ グロテスク(な姿) ・ (見た目が)恐ろしい ・  ・ 狆くしゃ ・ お亀 ・ モンスター(と形容できる) ・ いびつ ・ フランケンシュタイン ・ お多福 ・ みにくい ・ 醜婦 ・ 妖怪 ・ お岩さん ・ 顔面偏差値35 ・ 醜男ぶおとこ ・ 醜女ぶおんな ・ 醜女しゅうじょ ・ 仲間外れ(にする) ・ 深海魚 ・ 顔面凶器 ・ 他人を不幸にする顔 ・ 醜悪(な容貌) ・ ブス ・ (周囲の)引き立て役 ・ パグ(みたいな顔) ・ 下脹れ ・ 冷遇(される) ・ すべた ・ 不細工 ・ 顔がゆがんでいる ・ 負け組
酸鼻な事件酷いことを平気でする酸鼻な事件酷いことを平気でする  唾棄すべき(行為) ・ むごい(殺し方) ・ むごたらしい ・ 血塗られた(神話) ・ 毒婦 ・ 情け無用 ・ 血も涙もない ・ 陰湿(ないじめ) ・ 身の毛がよだつ ・ 躊躇しない ・ 残忍(な) ・ むかつくような ・ ひと思いに(殺す) ・ (世界を震撼させた)異常(な事件) ・ 人間のくず ・ 反社会的(勢力) ・ 陰湿(な殺し方) ・ (海の)ギャング ・ どう猛 ・ 嫌悪の情をもよおす ・ 全力で(当たる) ・ 鬼嫁 ・ 鬼ばば(あ) ・ 鬼女 ・ 鬼畜(のような人物) ・ 胸が悪くなる ・ メスカマキリ ・ 残虐 ・ 遠慮しない ・ 情欲むき出し ・ 平気で苦しみを与える ・ 人の不幸は蜜の味 ・ (口にするのも)おぞましい(事件) ・ 無慈悲 ・ 野獣のような行為 ・ 非情(な殺し方) ・ 粗暴(な) ・ ためらいなく(人を傷つける) ・ (コントロール不能の)モンスター ・ 過酷 ・ (やり方が)恐ろしい ・ ずいぶん(な人ね) ・ 血の通った人間のすることでなはい ・ 殺人鬼 ・ ヘドが出る(ような事件) ・ 暴戻 ・ 非人道的 ・ 忌まわしい(事件) ・ 悪魔的 ・ デーモン的な ・ 鬼(のような奴だ) ・ デモニッシュな ・ 人の心がない ・ 獣性むき出し(の犯罪) ・ ブルータル(な) ・ ホラー(映画)  ・ 人非人 ・ 血生臭い(事件) ・ 過激 ・ 非道(な) ・ 卑劣(な犯罪) ・ 迷いなく(殺す) ・ ルール無用(の悪党) ・ 苛烈(な拷問) ・ 暴力的 ・ 獣的(な行為) ・ 夜叉(のような女) ・ 悪鬼(の形相) ・ 冥府魔道に生きる(者) ・ 勘弁しない ・ カッとなりやすい ・ 無惨 ・ 命知らず(の男) ・ 怖いもの知らず ・ やりきれない(事件) ・ 苛酷 ・ 異様(な社会) ・ ぞっとする ・ 心胆を寒からしめる(犯行) ・ 心肝を寒からしむる ・ 何でもあり(のデスマッチ) ・ 野蛮(な連中) ・ 狂暴(な人) ・ 冷酷(な人殺し) ・ 感情を挟まない ・ 冷血漢 ・ 酷薄 ・ 陰惨(な記憶) ・ 凶悪 ・ 冷血極まる ・ 因業(なやり方) ・ 猟奇的(事件) ・ 後先を考えない(振る舞い) ・ ひどい ・ こく(なようだが) ・ 強面(のお兄さん) ・ ケダモノ(のやること)(だ) ・ 平然(と)(刺す) ・ 最低 ・ 罪作り ・ (そんな)殺生(な) ・ 容赦がない ・ 容赦しない ・ 短気 ・ 残酷 ・ 目を背けたくなる(ような制裁) ・ 悲惨な ・ 惨劇 ・ 惨事 ・ 不運な(出来事) ・ うそのような(光景) ・ 最悪(の状況) ・ 悪夢(のような状態) ・ 暴虐(の嵐) ・ (収拾のつかない)混乱 ・ (この世の)地獄 ・ アクシデント(に見舞われる) ・ 最悪の(事態) ・ ひどい(状態) ・ 凄惨な ・ いたましい事件 ・ 恐ろしい(光景) ・ 修羅場(のような) ・ 非常な悪人 ・ 冷酷漢 ・ 極悪人 ・ 凶悪犯 ・ スケールの大きい(悪党) ・ 猛悪凶徒 ・ 鬼畜生 ・ 悪逆の徒 ・ 悪魔的人物 ・ モンスター ・ 病んだ(社会) ・ 荒涼(とした都会) ・ (誰もが)いらだつ ・ 人心の荒廃した社会 ・ ぎすぎす(した世の中) ・ 暴力沙汰 ・ (空気が)殺気立つ ・ 重苦しい(空気) ・ 非情(な社会) ・ 暴力が支配する(世界) ・ 殺伐(とした雰囲気) ・ 狂瀾怒濤きょうらんどとう(の時代) ・ 切った張った(の世界) ・ 修羅場 ・ 秩序が失われる ・ 無秩序 ・ 非人道的(な社会) ・ 肉食獣 ・ ライオン ・ 野生の猫 ・ 猛虎 ・ 猛獣 ・ ピューマ ・ 飼い慣らされていない ・ 肉食(動物) ・ チータ ・ ハイエナ ・ 豺狼 ・ 野獣 ・ ひょう ・  ・ 虎狼 ・ 人間を襲う ・ オオカミ ・ ニホンオオカミ ・ 野生(の犬) ・ 猛禽 ・ ツン(デレ) ・ 銭金尽く ・ つれない ・ 不人情 ・ 功利的 ・ 冷然 ・ 冷たい ・ 優しくない ・  ・ 不親切 ・ 思いやりがない ・ 情け知らず ・ 冷淡 ・ 辛い ・ すげない ・ 親切でない ・ 非人情 ・ 冷ややか ・ 愛情が薄い ・ 金尽く ・ 無情 ・ 人泣かせ ・ 薄情 ・ 心ない ・ 乱暴 ・ 荒くれ ・ 凶暴 ・ 嗜虐 ・ 凶猛 ・ (すぐ)暴力(を振るう) ・ 荒っぽい ・ 野蛮 ・ 粗野 ・ けんかっ早い ・ 狂暴 ・ 暴虐 ・ 粗暴 ・ 荒くれた ・ どう猛(な動物) ・ ひしひし ・ 苛烈 ・ 鋭い ・ 殺人的 ・ 激烈 ・ すごい(声で吠える) ・ 厳しい ・ 強力 ・ ものすごい ・ 壮絶(な戦い) ・ 荒い ・ おびただしい ・ 矯激 ・ 痛烈 ・ 強烈 ・ 先鋭 ・ どぎつい ・ 熾烈 ・ すさまじい ・ ものすさまじい ・ 荒(仕事) ・ 強い ・ ひしと ・ 烈々 ・ 恐るべき(暑さ) ・ 恐懼きょうくすべき(事件) ・ 激越 ・ 猛烈 ・ サディスティック ・ 手痛い ・ 度を越している ・ えげつない(手を使う) ・ ヘビー ・ (普通の人は)付いていけない ・ きつい ・ 手ひどい ・ 激甚 ・ おどろおどろしい ・ 激しすぎる ・ 激しい ・ サディズムの傾向を持つ ・ サディスト ・ (ド)エス ・ サド ・ 致死 ・ 弑逆 ・ 息の根を止める ・ 殺す ・ 殺人 ・ 鏖殺 ・ 仕留める ・ 殺生 ・ ばらす ・ 誅戮 ・ ほふる ・ 眠らす ・ 殺戮 ・ 手にかける ・ 手にかかる ・ 殺害 ・ 亡き者にする ・ 倒す ・ 生命を奪い取る ・ 殺傷 ・ 他殺 ・ 誅殺 ・ 加害 ・ (裏切者を)消す ・ 害する ・ (敵の)首級を挙げる ・ 首足処を異にす ・ (敵を)襲う ・ (子供から親というかけがえのない)存在を奪う ・ 凶行(に及ぶ) ・ 片づける ・ 口封じ ・ 弑する ・ それで終わりとする ・ 蛮行 ・ 誅する ・ 天誅(を加える) ・ 人殺し ・ 殺める ・ 残害 ・ とどめを刺す ・ 討ち果たす ・ むごい ・ 悲しい ・ まがまがしい(事件) ・ 目を覆う(ような現場) ・ 目を覆わずにはいられない ・ 目を背ける ・ 救いのなさを感じる ・ 正視できない ・ 見ていられない ・ 血生臭い(惨事) ・ 惨め ・ 苦痛 ・ 鬼畜のなせる(わざ) ・ 胸が悪くなる(ような)(行為) ・ 魂を凍らせる(サイコホラー) ・ 見るに忍びない ・ 呪わしい(運命) ・ (気持ちが)乱れる ・ 悽愴 ・ 虐げられた(姿) ・ 顔を背ける(ような)(光景) ・ 常軌を逸した(やり方) ・ 猟奇的(な殺し方) ・ 生き地獄 ・ 地獄(絵図) ・ 耳を覆いたくなる(ような)(ニュース) ・ 惨状(を呈する) ・ ふた目とみられない(惨状) ・ やりきれない(△ニュース[気持ちになる]) ・ この世のものとは思えない ・ 悲劇(の物語) ・ 悲劇的(な最後) ・ 身のすくむ(ような)(光景) ・ 痛ましい(光景) ・ グロテスク(な暴力シーン) ・ ハード(な内容) ・ 大混乱 ・ 心配でたまらない ・ 居たたまれない(△事件[気持ちになる]) ・ 凄絶 ・ 惨烈 ・ (話を聞くのが)つらい ・ 同情を禁じ得ない ・ ケダモノのやること(だ) ・ 酸鼻(△な事件[を極める]) ・ (ひどく)当惑する ・ 血の海 ・ 嫌悪(感)(を催す) ・ 変わり果てた(肉親) ・ 混乱と叫喚 ・ 冷血 ・ 気の毒(な境遇) ・ 鬼哭啾啾きこくしゅうしゅう(たる激戦地の跡) ・ 哀れをとどめぬ(姿) ・ 阿鼻叫喚 ・ 陰惨(な事件) ・ 凄惨せいさん(な事故現場) ・ 救いのない(映画) ・ 切ない ・ 修羅場(となる) ・ ショッキングな(事件) ・ (続く事件に)暗澹(たる思い) ・ 悲痛(な訴え) ・ 流血(現場) ・ 阿鼻地獄 ・ 哀れ(な姿) ・ 戦慄(すべき光景) ・  ・ 身震い(する)(ような光景) ・ おぞましい(光景) ・ 血も涙もない(やり方) ・ ひりひりするような(現実) ・ どうしようもない ・ うろたえる ・ 背筋が凍る ・ 背筋を寒くさせる ・ 深刻(な被害) ・ 惨憺 ・ 持って行き場のない(気持ち) ・ 悪逆非道(のやり方) ・ (見るも)あさましい ・ 悪夢のような(光景) ・ 悪夢的(な現実) ・ 騒ぎ ・ 目を覆う(惨状) ・ 寒々とした(姿) ・  ・ 悲惨(な事故) ・ 手心を加えない ・ 厳正 ・ 涙を振るって ・ 仏の顔も三度まで ・ 手加減しない ・ こっ酷い ・  ・ 峻烈 ・ 情け知らず(の悪党) ・ 辛目 ・ 厳に ・ 些細な欠点も見逃さない ・ (体制の改革のために)悪役にまわる ・ いい顔をしない ・ 厳格 ・ 不寛容(な社会) ・ 仮借(の)ない(糾弾) ・ 気を抜かない ・ きっと ・ 甘い顔△をしない[は見せられない] ・ ヤワでない ・ 甘やかさない ・ (ふんどしを)締めてかかる ・ 厳酷 ・ びしびし(取り締まる) ・ ぴしぴし(と)(芸を仕込む) ・ 不寛容 ・ 渋い顔を向ける ・ むちゃ(なノルマを課す) ・ (嫌われても)容赦(は)しない ・ 情け容赦(も)ない ・ しっかり(目に)(怒られる) ・ (超)スパルタ(式) ・ (泳げない子を海に放り込むような)ワイルド(なやり方) ・ パワハラ ・ 行きすぎた(指導) ・ 心を鬼にする ・ 鬼(△監督[軍曹]) ・ ハード(なやり方) ・ 手厳しい ・ 酷烈 ・ いい加減なことを許さない ・ 厳重 ・ 厳しい(姿勢で臨む) ・ 秋霜烈日 ・ 是々非々(の対応) ・ 教育ママ ・ 峻厳 ・ 甘くない ・ 甘さがない ・ 甘ったるくない ・ 力をゆるめない ・ やかましい
キーワードをランダムでピックアップ
我が身ボクサー造物主男性的至らないところがある古巣へろへろこけこっこう公徳心スラング甘納豆他愛胃薬丸裸にする吹っ切れた常識がある軽々しい行動色街通い預かった美術作品を身近に置く目もくらむような大自然
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. 酸鼻(△な事件[を極める])見ていられないほど痛ましい
  2. 酸鼻(な事件)かわいそう
  3. 酸鼻な事件酷いことを平気でする