表示領域を拡大する

寒々とした(姿)の類語、関連語、連想される言葉

 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
寒々とした(姿)見ていられないほど痛ましい寒々とした(姿)見ていられないほど痛ましい  正視できない ・ この世のものとは思えない ・ 見ていられない ・ 虐げられた(姿) ・ 唾棄すべき(行為) ・ 悪夢のような(光景) ・ 悪夢的(な現実) ・ 居たたまれない(△事件[気持ちになる]) ・ 見るに忍びない ・ おぞましい(光景) ・ どうしようもない ・ 哀れをとどめぬ(姿) ・ 修羅場(となる) ・ 苦痛 ・ (続く事件に)暗澹(たる思い) ・ 大混乱 ・ 鬼畜のなせる(わざ) ・ 無惨 ・ 救いのない(映画) ・ 阿鼻叫喚 ・ 顔を背ける(ような)(光景) ・ 惨状(を呈する) ・ 心配でたまらない ・ 猟奇的(な殺し方) ・ 血の海 ・ 悲しい ・ 凄惨せいさん(な事故現場) ・ えぐい(描写) ・ 悲痛(な訴え) ・ 嫌悪(感)(を催す) ・ 目を覆う(ような現場) ・ 目を覆わずにはいられない ・ 目を背ける ・ 救いのなさを感じる ・ いや(なニュース) ・ 凄絶 ・ 眉をひそめる ・ 惨憺 ・ ケダモノのやること(だ) ・ 惨烈 ・ (死体が)折り重なる(光景) ・ 鬼哭啾啾きこくしゅうしゅう(たる激戦地の跡) ・ 悽愴 ・ 悲劇(の物語) ・ 悲劇的(な最後) ・ 顔色を変える ・ 身のすくむ(ような)(光景) ・ 思いやりがない ・ 同情を禁じ得ない ・ 生き地獄 ・ 地獄(絵図) ・ 酸鼻(△な光景[を極める]) ・ 変わり果てた(肉親) ・ 魂を凍らせる(サイコホラー) ・ 壮絶(ないじめ) ・ (気持ちが)乱れる ・ 耳を覆いたくなる(ような)(ニュース) ・ 阿鼻地獄 ・ 身震い(する)(ような光景) ・ 呪わしい(運命) ・ 背筋が凍る ・ 背筋を寒くさせる ・ 引く ・ ハード(な内容) ・ グロテスク(な暴力シーン) ・ ひどい ・ 不快 ・ 陰惨(な事件) ・ 惨め ・ (話を聞くのが)つらい ・ (気持ちの上で)耐えられない ・ 恐ろしい(光景) ・ ひりひりするような(現実) ・ 目を覆う(惨状) ・ まがまがしい(事件) ・ 切ない ・ 胸が悪くなる(ような)(行為) ・ ショッキングな(事件) ・ 哀れ(な姿) ・ むごい ・ むごたらしい ・ うろたえる ・ ふた目とみられない(惨状) ・ 冷血 ・ 騒ぎ ・ (題材が)重い ・ 流血(現場) ・ 常軌を逸した(やり方) ・ 痛ましい(光景) ・ 深刻(な被害) ・ (ひどく)当惑する ・ やりきれない(△ニュース[気持ちになる]) ・ ドン引き ・ 持って行き場のない(気持ち) ・ 血も涙もない(やり方) ・ 血生臭い(惨事) ・ 戦慄(すべき光景) ・ 悪逆非道(のやり方) ・ 混乱と叫喚 ・ 惨事 ・  ・ 悲惨(な事故) ・ 気の毒(な境遇) ・ (見るも)あさましい ・ 胸がいっぱいになる(物語) ・ 憫笑(を買う) ・ 聞くに忍びない(話) ・ 泣かせる(セリフ) ・ やりきれない(気持ちになる) ・ 哀憐の情を感じる ・ 胸が苦しくなる ・ (苦しむ姿に)胸が痛む ・ 身につまされる(苦労話) ・ (どうにも)情けない(結末) ・ 憐憫(を感じる) ・ (けなげな姿が)涙を誘う(話) ・ (苦労話に)涙を誘われる ・ 胸が締め付けられる ・ (その過酷な運命には)言葉もない ・ (宴会を)しんみり(させる) ・ けなげ(な子ども) ・ (歌詞が)共感を呼ぶ ・ 不憫(に思う) ・ 気の毒(△に思う[そうな顔をする]) ・ お気の毒に ・ 悲しみが惻々と伝わる ・ いや(な気分) ・ 救いのない ・ (サラリーマンの)悲哀(が漂う) ・ 涙ぐましい(努力) ・ 哀れっぽい ・ 酸鼻(な事件) ・ 心を動かされる ・ 見ていてつらい ・ (お)いたわしい ・ いたわしく思う ・ 痛々しい ・ 見ていられない(様相) ・ いたいけ(な遺児) ・ (聞いていて)切ない ・ 励ましたくなる ・ 哀れ(△を誘う[な物語/を感じる]) ・ 哀れをとどめる ・ 哀れを誘う ・ 哀れに思う ・ 哀れさ(を感じる) ・ 哀れみ(を△感じる[覚える]) ・ 哀れを催す ・ (やつれた姿が)悲しい ・ (悲運を)(共に)悲しむ ・ 悲しみを誘う ・ 悲恋(物語) ・ いじらしい ・ いじらしく思う ・ (道楽者の)成れの果て ・ 惨め(な姿) ・ 心が痛む ・ 心を痛める ・ かける言葉が見つからない ・ 同情を誘う ・ 同情したくなる ・ 同情に堪えない ・ 同情すべき(事) ・ (恵まれない境遇の人に)同情(△する[を感じる]) ・ 同情に値する ・ 痛ましい(△姿[と思う]) ・ (被害に遭った子どもが)いとおしい ・ かわいそう(に思える) ・ (哀れな境遇が)いとしい ・ 哀切(△な物語[極まりない]) ・ 悲痛(な叫び) ・ 修羅場(のような) ・ 悲劇 ・ 救いがたい△世[状況] ・ アクシデント(に見舞われる) ・ 惨劇 ・ 世も末 ・ うそのような(光景) ・ 暴虐(の嵐) ・ 不運な(出来事) ・ ひどい(状態) ・ 最悪(の状況) ・ 最悪の(事態) ・ 悲喜劇 ・ いたましい事件 ・ 終末 ・ 悲惨な ・ (この世の)地獄 ・ 悪夢(のような状態) ・ 凄惨な ・ (収拾のつかない)混乱 ・ 三悪道 ・ 餓鬼道 ・ 見兼ねる ・ 目を逸らす ・ 奈落 ・ 目を離す ・ 地獄 ・ 煉獄 ・ 悩む ・ 心が悲鳴を上げる ・ (貧困に)苦しむ ・ 嘆き ・ 心が休まらない ・ 火宅(の人) ・ (心を)かきむしる ・ 憂える ・ 憔悴(△した顔[し切る]) ・ (精神的に)動揺する ・ (心理的に)追い詰められる ・ 哀れ(を催す) ・ 厳しい(労働) ・ (悲しそうに)顔を歪める ・ (精神的に)重苦しい ・ しょげかえる ・ 胸が張り裂けんばかり ・ 試練(の時) ・ どうしたらいいか分からない ・ 耐えられない ・ 哀切 ・ 無力感に支配される ・ 悲しみ(に暮れる) ・ 敗北感 ・ 憂うべき(事態) ・ 苦労 ・ 嘆く ・ 苦悩(する) ・ (精神的に)ぺしゃんこ(になる) ・ 哀傷 ・ 嘆き悲しむ ・ 耐えがたい ・ 印象のいろいろ ・ 悲愴 ・ 痛し痒し ・ つらい ・ 迷惑 ・ (親の介護に)身を削る ・ 困難(に遭遇) ・ (身も心も)すり減らす ・ (子供の病気に)心痛(する) ・ 哀苦 ・ 断腸の思い ・ 胸の痛み ・ 苦い ・ 気苦労 ・ めいる ・ 身を切られる思い ・ 慟哭(する) ・ 辛酸をなめる ・ 悲しむ ・ 悲しがる ・ 悲しく思う ・ (精神的に)参る ・ 苦しむ ・ (精神的に)押し潰される ・ 哀感 ・ ストレスを感じる ・  ・ (痛みに)うめく ・ うめき(声)をもらす ・ 苦しみ ・ 心の痛み ・ (友の死に)(胸が)張り裂ける(思い) ・ 紅涙を絞る ・ 敵わない ・ 骨身に堪える ・ 沈痛 ・ 苦しめられる ・ (偏頭痛に)たたられる ・ (重税に)あえぐ ・ 真綿で首を絞められる(ような思い) ・ 悔恨の思い ・ (強い)ショックを受ける ・ 傷心 ・ 苦しい ・ たまらない ・ (生きるのが)しんどい ・ 重圧を受ける ・ 天を仰ぐ ・ 心理的影響(を受ける) ・ ペーソス(を感じる) ・ (不運に)泣く ・ (苦難に)見舞われる ・ (一人暮らしを)侘びる ・ 身も世もない(姿) ・ 苦しい(状況) ・ 悲痛 ・ 悲しみ ・ 悲惨(な少年時代) ・ (精神的に)打ちのめされる ・ 屈託(を抱える) ・ 哀愁 ・ 窮余 ・ やりきれない(思い) ・ 悶々もんもん(とする) ・ (心の)痛手 ・ 苦難(の日々) ・ (格差社会に)痛めつけられる ・ 苦役 ・ (心の)悲鳴 ・ 腸を断つ ・ 言葉が出ない ・ (まっすぐ)立っていられない ・ 窮状(を訴える) ・ (人手不足に)悲鳴を上げる ・ (もう)押し潰されそう ・ (△心理的[精神的]に)追い込まれる ・ 重い ・ 痛撃 ・ 悩ましい ・ 困難(に直面する) ・ 息苦しい ・ 喉が詰まる(のを感じる) ・ 憂い ・ 打撃(を受ける) ・ 過酷(な労働) ・ うれ ・ 憂愁(に△沈む[とらわれる]) ・ 悶々(の情) ・ 身にこたえる ・ (一敗)地にまみれる ・ 憂さ ・ 物狂おしい ・ 傷心(△する[を抱く]) ・ 哀れ ・ どん底に落ちる ・ 低迷する ・ 狂おしい ・ 憂う ・ へこむ ・ (苦しみに)さいなまれる ・ 心が折れる ・ 悩み ・ 悲傷 ・ へこたれる ・ ひりひりする痛み ・ 胸苦しい ・ 術無い ・ 救われない(気分) ・ (切なさに)息が詰まる ・ 感傷(△に浸る[的になる]) ・ ひりつく(ような思い) ・ 悲痛な(叫び) ・ 塗炭(の苦しみ) ・ 煙たい ・ (ご)愁傷(様) ・ (精神的に)痛い ・ 辛酸(をなめる) ・ 忍びない ・ 寂しがる ・ 鋭い痛み ・ 普通でない(心理状態) ・ (言うべき)言葉もない ・ 暗然 ・ 呻吟(する) ・ やりきれない ・ (突然の悲報に)胸が潰れる ・ 胸が裂ける ・ 胸を痛める ・ 胸が詰まる ・ 胸ふたがる(思い) ・ 悲嘆 ・ 愁嘆 ・ 物悲しい ・ ショックを受ける ・ 痛恨の思い ・ 疲れ切る ・ 悲哀 ・ うら悲しい ・ ありがた迷惑 ・ (ああ、)なんということだ ・ 血みどろ ・ 血の出るような ・ ひしがれる ・ 胸が塞がる ・ 重荷 ・ ガクン(と来る) ・ めげる ・ 暗うつ ・ 心を重くする ・ 四苦八苦 ・ 罪作り ・ 過酷 ・ ぞっとする ・ 心胆を寒からしめる(犯行) ・ 心肝を寒からしむる ・ (人使いが)荒い ・ 平気で苦しみを与える ・ 躊躇しない ・ 情欲むき出し ・ 非人間的(な扱い)(をする) ・ 何でもあり(のデスマッチ) ・ 無慈悲 ・ 過激 ・ (そんな)殺生(な) ・ 血塗られた(神話) ・ 悪魔的 ・ デーモン的な ・ 鬼(のような奴だ) ・ デモニッシュな ・ 因業(なやり方) ・ 血生臭い(事件) ・ やりきれない(事件) ・ 非道(な) ・ 苛烈(な拷問) ・ (口にするのも)おぞましい(事件) ・ 冷血漢 ・ 忌まわしい(事件) ・ ヘドが出る(ような事件) ・ 非人道的 ・ 血の通った人間のすることでなはい ・ (世界を震撼させた)異常(な事件) ・ 後先を考えない(振る舞い) ・ 暴戻 ・ 残忍(な) ・ 人間のくず ・ 憐憫の情を持たない ・ ずいぶん(な人ね) ・ (海の)ギャング ・ どう猛 ・ 凶悪 ・ 殺人鬼 ・ 毒婦 ・ 目を背けたくなる(ような制裁) ・ こく(なようだが) ・ 短気 ・ 悪鬼(の形相) ・ 冷血極まる ・ 最低 ・ むかつくような ・ 血も涙もない ・ (コントロール不能の)モンスター ・ 手荒(なまねはよせ) ・ 平然(と)(刺す) ・ 手ひどい(扱いを受ける) ・ 人の不幸は蜜の味 ・ 冥府魔道に生きる(者) ・ 胸が悪くなる ・ 勘弁しない ・ ためらいなく(人を傷つける) ・ 身の毛がよだつ ・ 狂暴(な人) ・ 獣性むき出し(の犯罪) ・ 野獣のような行為 ・ えぐい ・ 陰湿(な殺し方) ・ 酸鼻な事件 ・ ブルータル(な) ・ 陰湿(ないじめ) ・ 鬼畜(のような人物) ・ 粗暴(な) ・ 獣的(な行為) ・ 遠慮しない ・ 強面(のお兄さん) ・ 酷薄 ・ ホラー(映画)  ・ カッとなりやすい ・ メスカマキリ ・ 容赦がない ・ 容赦しない ・ 苛酷(な刑罰) ・ 鬼嫁 ・ 鬼ばば(あ) ・ 鬼女 ・ つらい(仕打ち) ・ ルール無用(の悪党) ・ 陰惨(な記憶) ・ 冷酷(な人殺し) ・ 非情(な殺し方) ・ 卑劣(な犯罪) ・ むごい(仕打ち) ・ むごたらしい(殺し方) ・ (お前は)人間じゃない ・ ケダモノ(のやること)(だ) ・ 命知らず(の男) ・ 怖いもの知らず ・ 人の心がない ・ 野蛮(な連中) ・ 死体にムチ打つ(ような)(行為) ・ 情け無用 ・ 反社会的(勢力) ・ 嫌悪の情をもよおす ・ 残虐 ・ 猟奇的(事件) ・ 暴力的 ・ 残酷(なやり方) ・ 迷いなく(殺す)
寒々とした(姿)相手の同情心に訴える寒々とした(姿)相手の同情心に訴える  (歌詞が)共感を呼ぶ ・ 共感を求める ・ 同情を引く ・ 泣かせる(セリフ) ・ (哀訴する)うめき ・ 母もの(映画) ・ (相手の)△同情心[良心]に訴える ・ お涙ちょうだい(の物語) ・ 感動ポルノ ・ 同情(を誘う) ・ ウェット(な表現) ・ 共感を誘う ・ 感動的(な光景) ・ 哀訴 ・ (新派)悲劇 ・ 同情を買う ・ (宴会を)しんみり(させる) ・ 説得(する) ・ 悲恋(物語) ・ 多謝 ・ すまない ・ 申し訳ない ・ 悪いな ・ 求め ・ 痛ましい(△姿[と思う]) ・ (謝ったら)気持ちが軽くなる ・ 降伏(する) ・ やりきれない(気持ちになる) ・ 胸が苦しくなる ・ び入る ・ 悪かった ・ 平ぐも(のように)(なって謝る) ・ 力を込めて言う ・ ご迷惑をおかけしました ・ いじらしい ・ いじらしく思う ・ 誘い ・ びる ・ 深謝 ・ (過失を)万謝(する) ・ 心を動かされる ・ 落とし前をつける ・ 土下座(する) ・ (投票を)求める ・ プロテストソング(を歌う) ・ 抵抗の歌 ・ (時代錯誤の)歌をがなる ・ 呼号する ・ 膝を折る ・ 謝罪(する) ・ (改革を)提唱(する) ・ 遺憾 ・ 見るに忍びない ・ 聞くに忍びない(話) ・ 悲しみが惻々と伝わる ・ 気の毒(△に思う[そうな顔をする]) ・ お気の毒に ・ 救いのない ・ 身につまされる(苦労話) ・ 理解を求める ・ (苦しむ姿に)胸が痛む ・ 不徳の致すところ ・ (どうにも)情けない(結末) ・ 見ていられない(様相) ・ 手を合わせる ・ 不憫(に思う) ・ 泣きを入れる ・ 謝る ・ 平身低頭(する) ・ 同情を誘う ・ 同情したくなる ・ 同情を禁じ得ない ・ 同情に堪えない ・ 同情すべき(事) ・ (恵まれない境遇の人に)同情(△する[を感じる]) ・ 同情に値する ・ (都民による)魂の叫び ・ 痛々しい ・ 哀切(△な物語[極まりない]) ・ 平謝り(△する[に謝る]) ・ 酸鼻(な事件) ・ (平に)ご容赦(のほど)を ・ ご容赦△ください[願いたい] ・ (自分たちなりの)落とし前(をつける) ・ 悲痛(な叫び) ・ (けなげな姿が)涙を誘う(話) ・ (苦労話に)涙を誘われる ・ けじめをつける ・ 哀れを催す ・ 強調する ・ (やつれた姿が)悲しい ・ (悲運を)(共に)悲しむ ・ 悲しみを誘う ・ 主張(する) ・ (大使館に)デモ(をかける) ・ 抗議行動 ・ 憫笑(を買う) ・ 謝する ・ (聞いていて)切ない ・ び(を△言う[入れる]) ・ (△支援を求めて[良心に])訴える ・ 哀憐の情を感じる ・ 惨め(な姿) ・ 胸が締め付けられる ・ 心が痛む ・ 心を痛める ・ (その過酷な運命には)言葉もない ・ 弁論 ・ 失礼しました ・ (家族の前で)ざんげ(する) ・ 呼びかける ・ (デモ隊が)スローガンを訴える ・ けなげ(な子ども) ・ (道楽者の)成れの果て ・ 励ましたくなる ・ (哀れな境遇が)いとしい ・ 演説(する) ・ (声涙ともに下る)名演説 ・ 謝意 ・ (被害に遭った子どもが)いとおしい ・ 陳謝 ・ いたいけ(な遺児) ・ 許しを乞う ・ 陳謝(する) ・ 要求 ・ 運動する ・ 唱える ・ (議員候補による)売り込み ・ 涙ぐましい(努力) ・ かける言葉が見つからない ・ (お)いたわしい ・ いたわしく思う ・ 憐憫(を感じる) ・ いや(な気分) ・ (必要性を)説く ・ 遊説する ・ 胸がいっぱいになる(物語) ・ び言 ・ (心から)お詫びを申し上げます ・ かわいそう(に思える) ・ ごめん(なさい) ・ 御免 ・ (サラリーマンの)悲哀(が漂う) ・ 哀れ(△を誘う[な物語/を感じる]) ・ 哀れをとどめる ・ 哀れを誘う ・ 哀れに思う ・ 哀れさ(を感じる) ・ 哀れみ(を△感じる[覚える]) ・ 哀れっぽい ・ 見ていてつらい ・ すいません ・ 嘆く ・ すみません ・ (社会の不条理を訴える)メッセージ(ソング) ・ 残念(な結果) ・ (どうか)(ご)勘弁(のほどを) ・ 熱弁をふるう ・ もらい泣き ・ 憐憫(の情)(を抱く) ・ 感情移入 ・ (情に)ほだされる ・  ・ 人情 ・ (戦災孤児を)慈しむ ・ 慈しみ ・ (不幸な人々に)心を寄せる ・ 共感(する) ・ 仁恕 ・ 同情(△する[を禁じ得ない]) ・ 惻隠そくいん(の情)(を示す) ・ (相手の胸中を)察する ・ (よく)分かるよ ・ (死を)悼む ・ 相哀れむ ・ お大事に ・ お気をつけて ・ (貧乏な彼を)(見るに)忍びない ・ (智に働けば角が立つ)情に棹させば流される ・ (彼の胸中を)思いやる ・ 思いやり ・ 仁愛 ・ おつらいでしょうね ・ △心[気持ち]を動かされる ・ 仁慈 ・ 温かい(目で見る) ・ 温かさ ・ 傷む心 ・ 哀れむ ・ 哀れに思う(気持ち) ・ 哀れみ(をかける) ・ 憐れみの目を向ける ・ 慈悲(を△かける[施す/の心]) ・ 大慈大悲 ・ 敬老(精神) ・ 判官びいき ・ 気の毒だと思う ・ かわいそうに思う ・ おかわいそうに ・ 涙を誘う ・ いとおしむ ・ 一体感 ・ (その人の)身になる ・ (相手のことを)心配(する) ・ 優しさ ・ 不憫がる ・ (頑張る姿に)心を打たれる ・ (苦労話を聞いて)身につまされる ・ 心を汲む ・ 気持ちを汲む ・ (他者への)理解を示す ・ (敗者に)情け(をかける) ・ (武士の)情け ・ つい仏心を出してしまう ・ 哀憐(の情) ・ (相手に)配慮(する) ・ (弱者を)いたわる ・ いたわり(の気持ち) ・ (弱者への)温情 ・ 養老(年金)
寒々とした(姿)見苦しい態度や行動寒々とした(姿)見苦しい態度や行動  あきれた ・ 見苦しい ・ 恥ずかしい(限り) ・ 忌まわしい ・ (なんという)体たらく ・ 老醜(をさらす) ・ 醜い ・ おぞましい ・ 醜態(をさらす) ・ (貧すれば)鈍する ・ いぎたない ・ 狂態(を繰り広げる) ・ (周囲の)ひんしゅくを買う ・ どろどろ(した人間関係) ・ 情けない ・ どろどろ(の争い) ・ 泥仕合 ・ 恥ずべき状態 ・ 見るに堪えない ・ あさましい ・ 大人の対応でない ・ 浅はか ・ いい年(を)して(いるのに) ・ そういったことをする年齢でもないだろう ・ (あるべき)分別がない ・ 年甲斐もなく(する) ・ 軽率 ・ 子どもっぽい ・ 包容力がない ・ (前後の)見境もなく(行動する) ・ (世間を)知らない ・ 意地が悪い ・ 品がない ・ (大人の)わきまえがない ・ 不寛容 ・ (まるで)子ども ・ たしなみがない ・ 員数外(の扱い) ・ 子供じみた(振る舞い) ・ 稚拙(な行動) ・ 年寄りの冷や水 ・ 賢明でない(態度) ・ 大人気ない(振る舞い) ・ なりふり構わない ・ 幼稚(な言動) ・ みっともない(真似)(をするな) ・ (すぐ)ムキになる ・ 器が小さい ・ わきまえがない ・  ・ 欲張る ・ 恐れない ・ 大欲 ・ ダボハゼ(のような)(政治家) ・ 狡辛い ・ ちゃっかり(△している[同乗する]) ・ 欲しがり過ぎる ・ 欲しがり過ぎ ・ 我利我利 ・ 恥知らず ・ アクが強い ・ 守銭奴 ・ 厚かましい ・ 親しく(接する) ・ 見苦しく(悪あがきする) ・ 畏れもなく ・ 恥じらいがない ・ 図に乗って ・ 売らんかな(の姿勢) ・ (ゴルフの)教え魔 ・ 教えたがり ・ 銅臭(にまみれた)(輩) ・ しみったれ ・ 陋劣(な手段) ・ ごうつくばり ・ 慎みがない ・ しゃしゃり出る ・ つきまとう ・ 押しが強い ・ 押しの強い ・ バイタリティがある ・ 毒皿(主義) ・ 毒を食らわば皿まで ・ 虫がいい(話) ・ (タダでくれとは)虫がよすぎる ・ 薄よごれた(精神) ・ 薄汚い(根性) ・ (ついには)居直る ・ 言い過ぎ ・ したたか(な商売人) ・ 僣越 ・ 取りこぼさない ・ 欲深 ・ お節介 ・ 親切ごかし(の態度) ・ アクが強い(人物) ・ 全部に手に入れる ・ 現金(なやつ) ・ 引き下がらない ・ 鈍感力がある ・ (大勢の前に)まかり出る ・ 卑しい ・ 卑しげ(な目) ・ さもしい ・ 干渉(がましい) ・ 意地汚い ・ 貪婪 ・ 傍若無人 ・ あえて(苦言を呈する) ・ ギンギン(なロック) ・ 破廉恥 ・ 欲ぼけた ・ (ひどく)欲が深い ・ がっつり(もうける) ・ ハゲタカ(ファンド) ・ ハゲタカのような(敵対的買収) ・ 肉食系 ・ (欲望が)ギラギラ(した性格) ・ 目をギラギラさせる ・ 意地汚く(求める) ・ お金しか愛せない ・ げす張った(男) ・ (金のことしか)頭にない ・ (夫婦の問題に)首を突っ込む ・ 食えない(女) ・ たかり根性 ・ ばくれん ・ 打たれ強い ・ (彼は)心臓(だ) ・ 恥じらいもなく ・ (やることが)せこい ・ (てんとして)恥じない ・ 御身大事 ・ 汚い ・ 利己的(な) ・ エゴイスティック(な) ・ 自己主張が強い ・ 大きな顔をする ・ 物欲しげ(な様子) ・ (金に)汚い ・ 何食わぬ顔(で) ・ エゴを隠さない ・ 生臭い(話) ・ 我利我利亡者 ・ 厚顔 ・ 心臓が強い ・ (傷ついた獲物に群がる)ハイエナ(のような) ・ ピラニア(のような) ・ たかる ・ たかりの構造 ・ ひいきの引き倒し ・ あざとい(やり方) ・ 利己的 ・ メンタルが強い ・ 下種っぽい ・ 面の皮が厚い ・ ずるい ・ ほっといてくれ ・ しゃあしゃあ(と) ・ ぬけぬけ(と)(しらを切る) ・ 銭ゲバ ・ カエルのツラに小便 ・ ためらわない ・ 欲の皮が突っ張る ・ 欲の皮が張る ・ 欲の皮を突っ張らせる ・ みみっちい ・ 出過ぎる ・ 出過ぎた(態度) ・ 強欲(な) ・ ずうずうしい ・ ずうずうしく(~まで狙う) ・ ギラギラした(性格) ・ 大胆(にも) ・ 野放図 ・ 僣上 ・ 脂ぎった ・ 欲をかく ・ (△世間[世の中]を)押し渡る(タイプ) ・ エゴ丸出し ・ 僭越(ながら) ・ (批判に)平然(と)(する) ・ ちゃっかり ・ 強心臓 ・ 欲張り(な) ・ 執拗(に欲しがる) ・ おこがましい ・ 臆せず(する) ・ めず臆せず ・ 臆するところがない ・ 臆する風もなく ・ ふてぶてしい(態度) ・ 反省がない ・ 差し出がましい ・ がちがち(の守銭奴) ・ 人を押しのける ・ 人を押しのけて(も) ・ 控え目でない ・ 羞恥心の欠如 ・ 度胸がある ・ 暑苦しい ・ ひんしゅくを買う ・ 貪欲(な) ・ あれもこれも ・ ウォール街の人間たち ・ ずうずうしく ・ いけずうずうしい ・ 千枚張りの面の皮 ・ しょっぱい ・ 辺り構わず(しゃべる) ・ 押し出しが強い ・ 厚顔無恥 ・ 無恥(な人間) ・ 押しつけがましい ・ 我欲が強い ・ いじましい ・ いじましく ・ 胴欲 ・ 出しゃばる ・ 鬼のような(高利貸) ・ 野太い(人間) ・ (神経が)図太い ・ 太い(やつだ) ・ ふてえ(野郎だ) ・ 口を慎め ・ (盗っ人)たけだけしい ・ 傲慢 ・ のさばる ・ (欲望)剥き出し ・ (政治家の)介入 ・ がっつく ・ がっついた ・ 業突張り ・ すけべ心(を出す) ・ すけべ根性(を持つ) ・ 大きなお世話 ・ (身分)不相応 ・ 恥ずべき(感情) ・ しらじらしい(答弁) ・ 普通の神経ではない ・ 悪びれない ・ 悪びれもせず(答える) ・ 悪びれることなく ・ 横着 ・ 無神経 ・ 強引(なやり方) ・ よけいなことをする ・ 悪辣 ・ 世知辛い ・ 臆面もない ・ 臆面のなさ ・ 臆面もなく(しゃしゃり出る) ・ (うそがばれても)平気(の平左) ・ 土足で踏みにじる ・ いけしゃあしゃあ(と)(うそをつく) ・ (自分でやっておいて)よく言うもんだ ・ 自分勝手 ・ 自分中心(の考えで) ・ 旅の恥はかき捨て ・ 我欲むき出し ・ 悪知恵の働く ・ 品性に欠ける ・ 爪が長い ・ (心が)強い ・ 強弁(する) ・ (世間体など)どこ吹く風 ・ セクハラ ・ 抜け目がない ・ (全く)堪こたえない ・ ありがた迷惑 ・ 普通の人間ではない ・ 礼儀知らず ・ 非常識(な女) ・ 利欲丸出し ・ 社会性のない ・ 社会性がない ・ あいさつも無しに ・ 転んでもただは起きない ・ 私の辞書に謙虚の文字はない ・ ガツガツ(△した[食いたがる]) ・ 多欲 ・ (先輩を)差し置いて(先に食べる) ・ 頼まれもしないのに ・ 世話好き(な人) ・ 因業(な金貸し) ・ 謙虚さを失う ・ あばずれ ・ たいした(女)(だぜ) ・ モーレツ営業 ・ なかなか帰らない ・ がっちり ・ 空気が読めない ・ (△金[権力]の)亡者 ・ 恥ずかしげもなく ・ 恥じることもなく ・ 恥ずかしがらずに ・ 調子に乗る ・ (分を)わきまえない ・ 食い下がる ・ 無遠慮(な) ・ 遠慮(が)ない ・ 遠慮しない ・ あこぎ ・ 鈍感 ・ がめつい ・ がめつく ・ しつこい ・ うざい ・ 心臓に毛の生えた(者) ・ (△利益[暴利]を)むさぼる ・ どっちも(欲しい) ・ 恥じらいを忘れた(大人) ・ 越権(行為) ・ 鈍重(な性格) ・ 所構わず(欲を出す) ・ 欲深い ・ 鉄面皮 ・ 人でなし ・ 卑劣(な人) ・ 高潔でない ・ 清潔でない ・ せこい ・ 堕落(した動物) ・ 最低の人間 ・ 最低(な男) ・ (気持ちが)卑しい ・ 汚れた ・ (品性が)あさましい ・ 浅ましく(も) ・ よこしまな(考え) ・ 貧しい(精神) ・ くだらない(人間) ・ あくどく(儲ける) ・ (人間の)くず ・ 不純 ・ 唾棄すべき(男) ・ ヘドが出る ・ 業が深い ・ 腐りきっている ・ 卑しい(人間性) ・ 鼻くそみたいな(奴) ・ ろくでなし ・ ゲス ・ 身の毛もよだつ(ような)(男) ・ 男妾おとこめかけ ・ 非道徳的 ・ 嫌われる(性格) ・ 低劣(な人間) ・ ケチ ・ (品性)下劣 ・ 人格劣等(な男) ・ ダーティー(な人物) ・ (町の)ダニ ・ 寒々しい(心根) ・ (男の)風上にも置けない ・ 人間のくず ・ さもしく ・ 卑小(な言動) ・ 箸にも棒にもかからない(若者) ・ (この)くそったれ(め) ・ ろくでもない(人物) ・ 恥ずべき感情 ・ 下卑 ・ 腐臭を放つ ・ 犬畜生な ・ 苦々しい(振る舞い) ・ 軽蔑に値する ・ 誠実でない ・ 気取りやがって ・ ガラガラヘビ(のような)(連中) ・ (人間として)最低 ・ 見下げ果てる ・ (どこの)馬の骨(か分からない) ・ 心が薄汚い ・ 薄汚れている ・ 品性下劣 ・ 節度がない ・ 節度なく ・ 執拗 ・ 恥を知らない ・ 俗念(が出る) ・ (人間として)下の下 ・ 陰険 ・ 《誤用》語るに落ちる ・ 小者 ・ 鼻につく
寒々としたおもしろみや味わいなど心を和ませるものが感じられない(趣がない)寒々としたおもしろみや味わいなど心を和ませるものが感じられない(趣がない)  味がない ・ 余韻が残らない ・ 余韻に乏しい(作品) ・ のっぺり(した)(人間関係) ・ (どこか)しらじらしい(印象) ・ しらじらした(気持ちになる) ・ しらしらした ・ ドライ(な△現実[世の中/関係]) ・ 風情がない ・ つまらない ・ 間の抜けた(デザイン) ・ 無個性(な△デザイン[建築物]) ・ 情緒がない ・ 薄っぺらな(知識) ・ 人情味のない ・ 大ざっぱ(な文章) ・ 情の薄い ・ 芸がない ・ 抒情的でない ・ あっさり(した印象) ・ 事務的 ・ 味わいがない ・ あっけらかん(とした神社) ・ 乾いた ・ 遊びがない ・ 張り合いがない ・ 味気ない ・ 含蓄がない ・ 情の移らない(シンプルなデザイン) ・ シニカル(な表現) ・ 殺伐とした(世の中) ・ (仕上がりが)粗い ・ 貧相な(絵) ・ 武骨(なデザイン) ・ 蒸留水(△のような話[ように深みがない]) ・ (だらだらと長いだけの)水っぽい(スープのような)(文章) ・ 濃度がない ・ 簡素(な作り) ・ 潤いがない ・ 潤いのない(文章) ・ 性急な(歌) ・ 無味乾燥 ・ 不満 ・ 満たされない ・ 退屈(な△日常[建築物]) ・ 情趣のない ・ 緊密でない ・ メタリック(な△外観[タイル]) ・ 寂しい(人生) ・ 悲しい(人生) ・ 味を感じない ・ 説得力がない ・ コクがない ・ 無粋(な建築物) ・ 粋でない ・ 味もそっけもない ・ 道具としての(車) ・ 安っぽい ・ ちゃらちゃらした(若者) ・ 無反省(な△生き方[精神]) ・ 豊かでない ・ 豊かさがない ・ 飾りがない ・ 魅力がない ・ こだわりを感じられない ・ 底が浅い ・ 干からびた(△言葉[思想]) ・ 砂を噛むような(生活) ・ ゴムを噛むのような(歯ごたえ) ・ 無機質 ・ 愛想がない ・ (乾いていて)冷たい(印象) ・ わびさび ・ 取るに足りない ・ 面白くない ・ 面白みがない ・ 人間味がない ・ 情感のない ・ 頼りない(日々) ・ 生命感がない ・ 芸も工夫もない(写真) ・ 薄っぺら ・ 間延びした(△話し方[顔]) ・ 床の間の無い(和室) ・ そっけない(態度) ・ 早口(でまくし立てる) ・ 趣がない ・ 趣のない ・ きめが荒い ・ (味に)深みがない ・ かたい(△話[印象]) ・ わびしい(山里の風景) ・ 大味 ・ 沈香も焚かず屁もひらず ・ 無聊な(日々) ・ 実用一点張り(の作り) ・ 機能本位(のデザイン) ・ 現実的 ・ (人生に)彩りがない ・ 青臭い(議論) ・ 理想論 ・ 単調な ・ 散文的 ・ 毒にも薬にもならない(映画) ・ 毒のない(作品) ・ 人畜無害 ・ エリート的な(△文章[生き方]) ・ (△独り者の[飾り物が何もない])寒々しい(部屋) ・ 冷え冷えした(印象) ・ 無機的(な空間) ・ 無機質(な)(オフィス) ・ メカニカル(なデザイン)機械的(なマシン) ・ 規格品 ・ 独創性に乏しい ・ メッキ(の信条) ・ パサパサした食感 ・ シンプル(な構造) ・ すすけた(空) ・ 殺風景(な△冬の浜辺[話題]) ・ 妙味がない(商い) ・ 遊び心がない ・ (東京)砂漠 ・ (都会の)人間砂漠 ・ 無縁社会 ・ つるんとした(仕上がり) ・ 計算ずく(の生き方) ・ 無風流(な) ・ ゆとりがない ・ 人間臭さがない ・ 潤いをなくした ・ 考えが足りない ・ 情の通わない(△世界[関係]) ・ さばさばした ・ キレが悪い ・ きょくがない ・ 興ざめ(する) ・ 表面的(な議論) ・ (この絵には)詩がない ・ 詩情が感じられない ・ メリハリのない(語り口) ・ 影がない ・ 陰影に乏しい(文章) ・ 奥行きがない ・ 抑揚に乏しい ・ 気の抜けた ・ ドライ(な文面) ・ 無難 ・ 索漠(とした風景) ・ しがない(演技) ・ 無味無臭 ・ 平板 ・ 不十分 ・ 寒々しい(冬の夕方) ・ 俗な(考え) ・ 大衆向け(映画) ・ 深みがない ・ (△主張[発想]が)浅はか ・ 気の抜けたビールのような(仕上がり) ・ 神経にさわる ・ 盛り上がらない ・ 薄っぺら(い)(作品) ・ 薄っぺら(な感動話) ・ くそ(みたいな)(映画) ・ 非情(な現実) ・ 無風流 ・ 温かみのない ・ わくわくしない ・ 大味(な文章)な ・ 通俗的 ・ 荒涼(とした風景) ・ (論理が)散漫 ・ ピンとこない ・ 本格的でない ・  ・ 堅い ・ 干からびた(人間関係) ・ 深く掘り下げない ・ 風情のない ・ 安易な行動 ・ 愚作 ・ しらける ・ 珍案(奇案) ・ 砂を噛む(ような)(味気ない食事) ・ 小利口(な娘) ・ 表面的な(見方) ・ 晴れない(気持ち) ・ くだらない ・ 戦略的でない ・ 没個性(的) ・ ライトノベル ・ 児戯に等しい ・ 表層的(な論理思考) ・ 表層をなめた(程度) ・ 殺風景(な部屋) ・ 丁寧でない ・ 中途半端な ・ 二流 ・ 浅く薄い ・ 甘っちょろい ・ お手軽(な作品) ・ 単眼的(な思考) ・ 複眼的でない ・ えせ文化人 ・ 荒れた(内面) ・ (低俗で)幼稚(な作品) ・ 教科書通り ・ 紋切り型 ・ つまらない(意見) ・ 上っ調子(な態度) ・ (何の)感興も沸かない ・ (考えが)薄っぺら(い) ・ 見え透いた(お世辞) ・ (お世辞)たらたら(の人) ・ だるい ・ ダル(ゲーム) ・ くだらない(質問) ・ 潤いに欠ける(人間関係) ・ いまいち ・ かさかさ(した)(世の中) ・ がさがさ(した)(世の中) ・ 半端(な印象) ・ 無粋 ・ 抑揚に欠ける ・ どうということのない ・ 退屈(な時間) ・ ドライ(な印象) ・ 俗見 ・ 生硬 ・ 皮相(な見解) ・ 皮相的(な捉え方) ・ 表面をなぞっただけ ・ 起伏に乏しい ・ 薄手(の感傷) ・ 類型的 ・ 根拠のない(楽観論) ・ 面白みに欠ける ・ いがらっぽい(印象) ・ うわべだけ(見る) ・ お粗末(な仕事) ・ 幼稚(な思想) ・ 底が知れてる ・ そっけない ・ 無粋(な建物) ・ たわ言(をぬかすな) ・ 借り物(の思想) ・ (水の上を滑る油みたいに)つるりとした言葉(を使う) ・ 通俗的な(解釈) ・ 書生論 ・ 興味を引かない ・ 根が浅い ・ 乾いた(心) ・ (上辺だけで)深く考えていない ・ 月並み ・ 重みがない ・ 砂を噛むような(思い) ・ 憂うつ ・ ステロタイプ ・ ステレオタイプ ・ 大人でない ・ 感興をそがれる ・ 退屈 ・ 上っ面をなぞる(だけ)(の自己啓発本) ・ さかしら(を言う) ・ おざなり(の政策) ・ ありきたり ・ 毒にも薬にもならない ・ ときめかない ・ ときめきがない ・ どきどきしない ・ (心が)弾まない ・ 凡手 ・ 興ざめ(のする) ・ 卑俗(な見方) ・ 安物(の博愛主義) ・ 安手(の△合理主義[政策]) ・ チープ(な発想) ・ ベタ(な企画) ・ 中身がない ・ 退屈(な議論) ・ (物事の表面だけを見て)本質をとらえていない ・ 単調 ・ 形だけ ・ ありきたり(の意見) ・ (安直な)思いつき ・ 見かけだけ(の仕事ぶり) ・ 愚劣(な作品) ・ 見ばえのしない ・ 神経を逆なでする(メロディー) ・ すかすか(の内容) ・ 中身が薄い ・ (だらだらと長い)水っぽい(文章) ・ 感興に乏しい ・ 大味な(文章) ・ 眠気を誘う ・ 眠たい(答弁) ・ 心の闇 ・ お寒い(計画) ・ すさんだ(心) ・ 浅薄(な演説) ・ 凡庸(な作品) ・ お粗末(な映画) ・ △思想[見方]が浅い ・ 貧乏くさい ・ 見る人を選ぶ(映画) ・ 殺風景 ・ 凡庸(な悪) ・ 薄っぺらい(プライド) ・ 薄っぺら(な人間) ・ 安直な ・ 安い(芝居) ・ 端正でない(文章)愚劣(な) ・ 興趣の薄い ・ 工夫がない ・ 上っ面をなぞる(だけ)(の論評) ・ 棒読み(の演説) ・ がらん(としている) ・ 不毛(の愛) ・ 小手先による(策) ・ 非合理的(な考え) ・ ささくれ立った(心) ・ ささくれた(関係) ・ 今出来(のものは深みがない) ・ 出来が悪い ・ 一面的(な見方) ・ 粗雑(な論理) ・ 愚者は教えたがり(、賢者は学びたがる) ・ マニュアルに沿った(△やり方[仕事]) ・ 平凡 ・ 味けない ・ 殺気立つ ・ 興味が湧かない ・ 貧弱(な文章) ・ 評価が低い ・ 画一的 ・ 抜本的でない ・ 殺伐(とした△職場[心]) ・ 熱が冷める ・ ざらついた(感情) ・ 単細胞 ・ (威勢のいい)上ずった(意見) ・ ざらざら(した)(△印象[心の内部]) ・ 料簡が狭い ・ (作品として)劣る ・ (心が)干からびる ・ 生煮え(の政策) ・ お涙ちょうだい(の物語) ・ 言葉が軽い ・ 話が長い ・ 半可通(な意見) ・ 知性がない ・ ざらっとした(質感) ・ 現実が分かっていない ・ 厚みがない ・ (心が)浮き立たない ・ 洞察力のない ・ (上つらを)かいなで(しただけに過ぎない) ・ つじつま合わせ(の政策) ・ ミーハー ・ イージーな考え ・ 通りいっぺん(の見方) ・ 索然(とした思い) ・ 非人間的 ・ 愚劣な(言い分) ・ 空疎(な論争) ・ 実質がない ・ 人情味がない(世相) ・ 浅薄な ・ 人工的(な風景) ・ ご都合主義(のストーリー) ・ 貧弱(な思想) ・ 表面的な理解で終わる ・ 短見 ・ 浅見 ・ ごまかし(の政策) ・ (成功の法則を)鵜呑み(にする) ・ 恣意的(な人事) ・ 由無い(長話) ・ ちゃち(な作品) ・ 貧しい(発想) ・ しょぼい(作品) ・ 潤いのない(髪) ・ 小ぎれい(な表現) ・ 噴飯もの ・ 亜流 ・ (△議論[歌詞]が)走り過ぎている ・ 中途半端(な) ・ 索漠(とした気分) ・ (見方が)上滑り(する) ・ 型にはまった(アイデア) ・ 小ぎれい(な作品) ・ 短絡的(な考え) ・ 見栄えがいいだけ ・ 受け狙い(の政治) ・ お粗末(な政策) ・ 愚にもつかない
寒々とした(光景)気持ちや精神が荒れる寒々とした(光景)気持ちや精神が荒れる  かさかさ(した心) ・ (気持ちが)ささくれる ・ (人間関係が)ぎすぎす(する) ・ 荒廃(した精神) ・ (気持ちが)パサパサ(する) ・ とげとげしい(視線) ・ 捨て鉢(になる) ・ 自暴自棄(になる) ・ (気分が)ざらつく ・ (現代人の心の)荒廃 ・ (心が)すさむ ・ (神経が)ささくれ立つ ・ ささくれ立った(感情) ・ (人が)変わる ・ (気持ちが)荒れる ・ 不毛(の精神) ・ (気持ちの)収まりがつかない ・ (空気が)殺気立つ ・ 放蕩 ・ 病んだ(社会) ・ 荒涼(とした都会) ・ (誰もが)いらだつ ・ 人心の荒廃した社会 ・ ぎすぎす(した世の中) ・ 勢い込む ・ 秩序が失われる ・ 無秩序 ・ 反抗的(生き方) ・ 狂瀾怒濤きょうらんどとう(の時代) ・ ひたむきな心を失う ・ 鼻息を荒くする ・ 暴れる ・ タガがゆるむ ・ 堕落(する) ・ 遊びほうける ・ 猛り立つ ・ 猛り狂う ・ うらぶれる ・ 定職を持たない ・ 血迷う(な!) ・ 堕ちる ・ △酒[女遊び]にふける ・ 非情(な社会) ・ 自暴自棄 ・ 成り果てる ・ 成り下がる ・ 殺伐(とした雰囲気) ・ 暴れ狂う ・ (狂ったように)暴れる ・ 激しく怒る ・ 腑抜け(になる) ・ 道楽 ・ 修羅場 ・ (怒りが)沸き立つ ・ みすぼらしい(風体) ・ (怒りが)渦巻く ・ 捨て鉢(である) ・ 騒ぎを起こす ・ (生活が)乱れる ・ すさんだ(生活) ・ (酒に)溺れる ・ 荒い(言葉使い) ・ (生活態度が)荒れる ・ けんか腰になる ・ 狂暴になる ・ 欲に満ちた生活を送る ・ (人間としての)誇りを失う ・ 不摂生(な生活) ・ バカ(な飲み方) ・ (会場が)沸騰する ・ いきりたつ ・ 暴力が支配する(世界) ・ 息巻く ・ 非人道的(な社会) ・ 遊蕩 ・ 冷静さを失う ・ やけを起こす ・ 暴力沙汰 ・ 健全さを失う ・ 嵐のように(荒れ狂う) ・ 勝負を挑む ・ 切った張った(の世界) ・ 重苦しい(空気) ・ ぐれる ・ (身を)持ち崩す ・ 不正を働く ・ けんかに次ぐけんか(の日々) ・ (デモ隊が)暴徒化(する) ・ モンスター化 ・ 荒くれる ・ 怒り狂う ・ (品性が)が落ちる ・ 荒れた(学校)
寒々とした(風景)何となくさびしい感じがする寒々とした(風景)何となくさびしい感じがする  小寂しい ・ うらさびしい ・ 心寂しい ・ (何かに)すがりたい(ような)(気持ち) ・ ぱっとしない ・ 暗い ・ 哀感 ・ 寂しげ ・ (△背中[佇まい]に)わびしさが漂う ・ 物寂しい ・ 場末ばすえ(の映画館) ・ どことなく寂しい ・ 孤独感を募らせる(風景) ・ 悲しげ ・ むせぶような(汽笛) ・ すがれた(音色) ・ 寂寥せきりょう(感) ・ 冬ざれ(の野) ・ もの寂しい ・ 哀調を帯びた(音楽) ・ ブルース調(の曲) ・ (母のいない家は)火の消えたよう(だ) ・ 見捨てられた(気分) ・ うらぶれる ・ うらぶれた(姿) ・ 寂寥 ・ わびしげ(な雰囲気が漂う) ・ ブルース(の曲) ・ (勢いが)影をひそめる ・ (力が)弱まる ・ 弱める ・ 弱くなる ・ 落伍(する) ・ (業績が)悪化(する) ・ 影が薄くなる ・ 落日(を迎える) ・ 落陽(を迎える) ・ 哀愁(△が漂う[を帯びた]) ・ ひっそり(としている) ・ あきらめ(が漂う) ・ 諦観 ・ 運命を受容する ・ 廃る ・ (貴族制が)遠景に退く ・ 遠景に去る ・ (前景から)フェードアウト(する) ・ (△存在感[力]が)後退(する) ・ 見捨てられる ・ 寂しげ(な風景) ・ (なにか)暗い雰囲気を持つ ・ どこか寂しい ・  ・ 劣化(する) ・ 門前雀羅を張る ・ 荒涼 ・ (農業が)疲弊(する) ・ 索莫 ・ 売れなくなる ・ メランコリー(な気分) ・ メランコリック(な気分) ・ 落ちぶれる ・ 下り坂(にある) ・ (△勢力[影響力]に)秋風が吹く ・ 寂寞 ・ (△力[影響力/勢い]が)衰える ・ (影響力が)風化(する) ・ 下火(になる) ・ 蕭条 ・ (王朝の)秋 ・ 衰えが見える ・  ・ 弱り目(の業界) ・ 蕭々 ・ 陰影(のある空間) ・ 旬を過ぎる ・ 顧みられない ・ しっとり(した)(曲) ・ 制度疲労(を起こす) ・ 支持が下がる ・ (産業が)斜陽化(する) ・ 斜陽(産業) ・ (日本経済が)沈む ・ 沈みかける ・ 陰影のある ・ (思い出すと)甘酸っぱい ・ 寂しげ(な) ・ (かつての)面影はない ・ (様相が)様変わり(する) ・ 精彩を失う ・ 悔しさ ・ 孤独感 ・ 萎靡いび ・ 悲愁 ・ (屋台骨が)傾く ・ 蕭然 ・ 秋(になると物悲しい) ・ わびしい ・ (佇まいに)わびしさが漂う ・ 憂愁(の秋) ・ 感傷的(な気分) ・ センチメンタル(な夜) ・ 感傷旅行 ・ うら寂しさ ・ 見向きもされなくなる ・ 末期(的)(状況) ・ 退廃 ・ (かつての)輝きを失う ・ 光を失う ・ 衰残 ・ うら悲しい ・ うら悲しさ ・ 叙情的(な文章) ・ (ちょっぴり)切ない ・ 切なさ ・ 殺風景 ・ 神通力の低下 ・ 求心力を失う ・ 不安定(になる) ・ 不安定化(する) ・ (基盤が)揺らぐ ・ 衰弱(する) ・ 凋落ちょうらく(する) ・ (表情に)陰り(のある) ・ 哀れさ ・ 家運が傾く ・ ウェット(な) ・ (△体制[産業])衰え ・ 空虚(な胸の内) ・ 蕭殺 ・ 盛りを過ぎる ・ 地に落ちる ・ 衰運の一途をたどる ・ 衰運に見舞われる ・ 終わりに近づいている ・ (旧体制の)弔鐘を聞く ・ 哀しい ・ (売上げが)ダウン(する) ・ (商店街が)さびれる ・ うれい(を帯びる) ・ 落莫 ・ 悲哀(を感じる) ・ (新聞業界の)地盤沈下 ・ 悲しくて滑稽(な恋の物語) ・ リリシズム ・ 叙情(的)(な絵) ・ 活気のない(商店街) ・ シャッター通り ・ 頽唐たいとう(する) ・ 衰亡(△する[に向かう]) ・ 旅愁 ・ センチメンタルジャーニー ・ ペーソス ・ 哀しみ ・ 栄枯盛衰(は世の習い) ・ 寂しい ・ 朽ちる ・ 寂しい(夜道) ・ 弱化(する) ・ 哀愁を含んだ(メロディー) ・ 弱体化(する) ・ 閑散 ・ (人気が)低落(する) ・ (産業が)衰退(する) ・ 暗い(表情) ・ けだるい ・ 精彩を欠く ・ (ユーモアの中に)ペーソス(の漂う作品) ・ 物哀れ ・ (都会の)孤愁こしゅう ・ 衰勢(に向かう) ・ 力を失う ・ (周囲が)よそよそしい ・ 廃れる ・ 経営難(に陥る) ・ 栄華が去る ・ 時流に乗れない ・ 春愁 ・ プチうつ ・ 余情(にひたる) ・ 物悲しい ・ 物悲しさ ・ 寂寥感 ・ 胸に染みる ・ 物思わしげ(な風情) ・ おごれる者は久しからず ・ 影のある(美人) ・ さびれ行く ・ (意欲)消沈(する) ・ (かつての)にぎわいを失う ・ たそがれた(気分) ・ たそがれる ・ (優勝)劣敗 ・ 下りになる ・ 悲しみ ・ 心に傷を持つ ・ (日本の)没落 ・ (人気に)陰り(が見える) ・ (△力[勢い]が)陰る ・ (人生の)夕暮れ(時) ・ むせぶ ・ むせび泣く ・ (やさしくて)ほろ苦い(思い出) ・ ほろ苦さ ・ エレジー ・ 憂い(を帯びる) ・ 沈んだ ・ 貧寒 ・ 盛者必衰じょうしゃひっすい ・ 寥々 ・ しんみり ・ たそがれ(の銀行業界) ・ 不況 ・ 危急存亡のとき ・ (人気が)下降(する) ・ 愁い(をたたえる) ・ (人気が)色あせる ・ 色あせて見える ・  わびしさ(が漂う) ・ 下り坂 ・ 落ち目(になる) ・ しみじみ(した) ・ (勢力が)退潮(する) ・ 老大国 ・ 満たされない(思い) ・ 泣きそう(な気分) ・ (何だか)泣きたい(気分)
寒々とした(姿)(未分類)寒々とした(姿)(未分類)  広びろとする ・ 寒々とした ・ だだっ広い ・ 殺風景な ・ 人影のない ・ がらがら ・ とり片づけられた ・ いない ・ 廃れたような ・ がらんと ・ 淡白な ・ 結びつきが弱い ・ 距離を置く ・ 縁遠い ・ 冷却化する ・ 人情紙風船 ・ 希薄 ・ 荒涼とした ・ むしばまれる ・ 放縦 ・ いらつく ・ 荒廃した ・ 地の果てのような ・ 苛酷な ・ 陰気な ・ 一物もない ・ 冬枯れ ・ 非人間的な ・ 拒否的な ・ 荒れ果てた ・ 人を寄せ付けない ・ 漠々たる ・ いてついた ・ 貧寒とした ・ 無情 ・ むなしい ・ 荒廃する ・ カサカサになる ・ ぎすぎすした ・ 不機嫌な ・ ざらざら ・ ギスギスする ・ ドライに ・ ぶかぶか ・ 凍りつく ・ 冷戦 ・ ド派手な ・ 投げ出したような ・ わだかまる ・ だらしない ・ 甲高盤広 ・ 様にならない ・ 没趣味 ・ 冷たい火花が散る ・ ゆるゆる ・ 葬儀場の待合室のような ・ 足が遠のく ・ むさ苦しい ・ ビジネスライクに ・ 不格好な ・ 武張った ・ 貧しげな ・ 青い ・ ぶざま ・ 無個性な ・ 不快 ・ 色彩のない剥き出し ・ 面白みのない ・ ガランとした ・ 垢抜けない ・ 汚らしい ・ いやな ・ 喪失 ・ 荒漠とした ・ 能面のような ・ ヒューマンスケールを考えない ・ がさつな ・ ドライな ・ メタリックな ・ 人間味のない ・ 断片化した ・ 無味乾燥な ・ 情緒のない ・ 散砂のような ・ 無表情な ・ 何もない ・ 身もふたもない ・ 索漠とした ・ 陰惨な ・ 砂漠のような ・ 殺気だつ ・ 人里離れた ・ 人っ子ひとり通らない ・ 寂寞とした ・ 閑散とした ・ 灯が消えたよう ・ 不景気な ・ 落莫とした ・ 猫の子一匹通らない寂しい ・ ニコリともしない ・ 人情紙のごとし ・ 寒々とする ・ 薄ら寒い ・ 心貧しい ・ ストイックな ・ 無粋な ・ 素朴な ・ 規格的 ・ ビジネスライクな ・ くそまじめな ・ 堅苦しい ・ シンプルな ・ 闇が広がる ・ 空洞 ・ 何もしない ・ 茫々たる ・ 人気がない ・ ひっそりと ・ 冷え冷えとした ・ 人通りの途絶えた ・ 火の車 ・ 食うや食わず ・ 少ない ・ 自転車操業 ・ 記号のような ・ 武骨な ・ 不細工な ・ 無装飾 ・ 無愛想な ・ 落ち着きのない ・ 無機的な ・ 下等 ・ うそ寒い ・ ケチな ・ 美しくない ・ 無価値 ・ 狭量な ・ 貧困 ・ 冷える ・ 劣等 ・ 感じが悪い ・ 噴飯物 ・ やぼな ・ 下品な ・ 不快感を与える ・ 目が腐る ・ キモイ ・ 様はない ・ 仮借ない ・ 強く ・ 飾り気のない ・ 色彩のない ・ 単純な ・ 感情を抑えた ・ 余韻がない ・ ものがなしい ・ 尾羽打ちからして ・ 簡素な ・ 質素な ・ 粗末な ・ 貧弱な ・ 哀れな ・ 空き家になった ・ 灯が消えたような ・ 人っ子ひとりいない ・ ネコの子一匹いない ・ 閑散と ・ 火が消えたような ・ 出払う ・ 無人 ・ 飾り気がない ・ 冷淡な ・ 疎遠な ・ クールな ・ アトム化した ・ さめた ・ ギスギスした ・ 不道徳 ・ 実りのない ・ 茫漠と ・ 別世界 ・ 茫々とした ・ 取り付くシマがないような ・ 荒々しい ・ 風だけが吹き渡る ・ 虚ろな ・ 殺伐な ・ 天涯孤独 ・ 刺々しい ・ 険悪な ・ いらだつ殺伐とした ・ 隙間風 ・ 冷え切った ・ 冷却化 ・ どぎつい ・ 野暮 ・ ブルー ・ うっとうしい ・ グロテスクな ・ さえない ・ 格好が悪い ・ だぶだぶ ・ やぼったい ・ 震えるような ・ 女っけも何もない ・ ダサい ・ 遠ざかる ・ どた ・ 不格好 ・ きちんとしない ・ 不細工 ・ 金属的な ・ 人間疎外的 ・ 火が消えたよう ・ ロボットのような ・ 分断された ・ メカニカルな ・ ぶっきらぼうな ・ パサパサした ・ 非人間化した ・ 無縁社会に生きる ・ 人間的でない ・ 暴力 ・ ばらばら ・ 液状化した ・ 干からびている ・ 即物的 ・ 目を血走らせて ・ こせこせする ・ ひっそりした ・ まばらな ・ 静かな ・ 寂れた ・ 人通りの少ない ・ 賑わいを失った ・ 人けのない ・ 肌が寒くなる ・ 心寒い ・ 偏狭な ・ 狂信的な ・ 禁欲的な ・ 空っぽ ・  ・ 虚無 ・ 何より ・ むなしさ ・ 人の気配がない ・ 乏しい ・ プアーな ・ ジリ貧 ・ わびしい貧相な ・ 不足 ・ 器用貧乏 ・ おおらかでない ・ 人間が小さい ・ 心が貧しい ・ 心が狭い ・ 無内容 ・ 上品でない ・ 亡者のような ・ 怪女 ・ 悪趣味な ・ 鼻持ちならない ・ 怪人 ・ 乱痴気 ・ きわも ・ 老害 ・ 泥臭い ・ 毒々しい ・ ぶざまな ・ 蕁麻疹が出る ・ 目の汚れ ・ 餓鬼のように ・ 希薄な ・ 残酷な ・ 容赦なく ・ 激しく ・ 情けないわびしい ・ 落ちぶれて ・ 一人だけ ・ 哀れをさそう
キーワードをランダムでピックアップ
杏子執政公約数逓送フルート秋の気配凄さ性格俳優飾り屋豪華客船騒ぎが一段落する英雄的風に激しく揺り動かされる遊んでいる土地外国の光と風と匂いいい加減な食事進境著しい選手様子が察せられる派手にぶつけるりっぱな家柄
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 8