表示領域を拡大する
正視できないの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
正視できない見ていて気持ちが悪くなる正視できない見ていて気持ちが悪くなる  顔を背ける ・ 目が腐る ・ 嫌悪を催す ・ 身震い(△が出る[するような光景]) ・ 我慢ならない ・ 理屈を超えた(怖さ) ・ 毒々しい(花) ・ みにくい(姿) ・ 奇形的 ・ 不快 ・ グロ ・ グロテスク(な)(様相) ・ (見るからに)グロい ・ えぐい(やつ) ・ 得体の知れない(見た目) ・ ぞっとする ・ 顔をしかめる ・ 生理的に無理 ・ 変わっている ・ (感覚的に)なじめない ・ (姿かたちが)不気味 ・ 気味が悪い ・ まがまがしい(図柄) ・ 醜悪(な姿) ・ 虫酸が走る ・ 同じ空気を吸うのも嫌 ・ まともでない ・ 奇怪(な姿の虫) ・ 奇っ怪(な生物) ・ おぞましい ・ 普通でない ・ 我慢できない ・ 異様(な形状) ・ 異形 ・ 目を背ける ・ おどろおどろしい(挿絵) ・ 異形いぎょう ・ ひどい ・ 背筋が凍る ・ 背筋を寒くさせる ・ 怪しげ(な日本料理) ・ 鳥肌が立つ ・ 身の毛がよだつ ・ 強い個性がある ・ キッチュ(な巨大看板) ・ 品のない ・ 独特の強さを持つ ・ 嫌みな ・ 腐肉をあさるような(生き方) ・ 過剰感の強い(作品) ・ 黒い(体臭) ・ グロテスク(な)(作品) ・ どぎつい ・ インパクトのある ・ 毒のある(作品) ・ 辟易(する) ・ 下品な ・ 一般に受け入れられにくい ・ 粋でない ・ もう少しどうにかならないのか ・ 悪趣味(な)(映画) ・ 趣味が悪い ・ 気持ちが悪い ・ 物好き ・ 人の嫌がることを平気でやる ・ えぐい(表現) ・ ギラギラした ・ 独特の存在感 ・ ブラック(ユーモア) ・ アクの強い(△作品[表現]) ・ アクが強い ・ 過剰 ・ 狂気の(世界観) ・ ひんしゅくを買う ・ 目立ち過ぎ ・ いかもの食い ・ 独特の癖がある ・ げてもの食い ・ 存在感のある(作品) ・ 不気味な(収集品) ・ うんざり ・ 暑苦しい(芸能人) ・ ごてごてした(装飾) ・ ばかばかしいほどの(装飾) ・ 過剰感を押し出した ・ ガラが悪い ・ 挙動不審(な人物) ・ 醜い ・ (見るからに)怪しい ・ 奇異(な外観) ・ 不気味(な人) ・ ごった煮(的) ・ (見るからに)気持ちが悪い ・ 奇怪(な△風体[デザイン]) ・ 異様な ・ 奇妙な(なり) ・ わい雑(な裏町) ・ (わい雑な)裏通り的(文化) ・ ごった煮(的)(文化) ・ 怪異(な絵) ・ 土俗的(な集団行事) ・ 見苦しい ・ 毒々しい(色彩) ・ 醜悪 ・ どぎつい(化粧) ・ (醜く)変形している ・ あくどい ・ 醜怪 ・ 奇岩 ・  ・ みっともない ・ 汚い ・ 淫靡(な雰囲気) ・ ぬらぬら(した)(感触) ・ うさんくさい(もうけ話) ・ この世のものとは思えない ・ 首筋が寒くなる(思い) ・ じめっとした(和製ホラー) ・ 霊の気配 ・ 世にも恐ろしい(グリム童話) ・ 魔(の)(海域) ・ 妖気が漂う ・ 怨念のようなものを感じる ・ 妖しい(雰囲気) ・ 怖い ・ 妖異 ・ 鬼気迫る(演技) ・ 恐ろしい(雰囲気) ・ 毒きのこ ・ おどろおどろしい(雰囲気) ・ 目に見えない害意 ・ 正体が知れない ・ 怪しい(屋敷) ・ 謎めいている ・ (日当たりの悪い)陰気(な家) ・ 恐怖(の館) ・ ぎょっとする(ような)(姿) ・ 怪(女優) ・ 得体の知れない ・ 怪異(な現象) ・ 奇怪(な現象) ・ 奇っ怪 ・ (妙な仕草に)引く ・ まがまがしい(雰囲気) ・ おどろおどろしい(映画) ・ 薄気味悪い ・ 薄気味が悪い ・ ホラー(映画) ・ スリラー(小説) ・ 不気味 ・ じっとりと暗い(劇場) ・ 異様(な雰囲気) ・ (じとっと)暗い ・ 深海魚(のような不気味さ) ・ 隠花植物 ・ 身震いが出る ・ 身震いがする ・ いんに籠もった(音) ・ 幻怪(な光) ・ 足のすくむ(ような) ・ ぬらり(とした)(表皮) ・ 身の毛もよだつ(怖い話) ・ 薄笑いを浮かべた(表情) ・ 震え上がらせる ・ ただならない(気配) ・ 筋書きのつかない(出来事) ・ 怪奇 ・ グロテスク ・ 毒々しい ・ 気色(が)悪い ・ きしょい ・ 不吉(な予感) ・ 不審(な物音) ・ (町に)恐怖のとばり(が下りる) ・ 妖しい ・ 背を向ける ・ 唾棄 ・ 嫌らしい ・ 邪魔 ・ 苦手 ・ 嫌気いやけ(△がさす[する]) ・ 嫌気いやき ・ 拒絶(する) ・ (死ぬだなんて)縁起でもない ・ ストレス(を感じる) ・ 犬も食わない ・ なげやり(になる) ・ 煙たい(存在) ・ 受け付けない ・ ためらう ・ うとむ ・ うとましい ・ 敬遠(する) ・ やりたがらない ・ 行きたがらない ・ 得意でない ・ 倦厭 ・ 目障り ・ 逃げ回る ・ 尻込みする ・ (マスコミを)忌避(する) ・ (英語は)鬼門(だ) ・ 嫌い ・ 嫌う ・ 嫌がる ・ いやになる ・ 気に食わない ・ (親の話を)うるさがる ・ (透明な)バリア(を張る) ・ わずらわしさ ・ 許容しない ・ 嫌悪(△する[を催す]) ・ 嫌悪感 ・ 邪険(にする) ・ 眉をひそめる ・ いやな顔をする ・ いやそうな表情 ・ いい顔をしない ・ (するのを)面倒くさがる ・ 憎む ・ おっくうがる ・ 見るに堪えない ・ 聞くに堪えない ・ 感じが悪い ・ 幻滅(する) ・ 好意的でない ・ 毛嫌い(する) ・ 趣味に合わない ・ 抵抗感 ・ 抵抗する ・ (体制) ・ くだらない ・ 食わず嫌い ・ (積極的に)遠ざける ・ 遠ざけたい(気持ち) ・ 近寄らない ・ うざい ・ 厭戦 ・ 水を差される ・ 嫌忌 ・ 鼻つまみ ・ 真っ平 ・ 不快(△に思う[な感じ]) ・ 不快感(を抱く) ・ (政権に)批判的 ・ 逃げ腰 ・ 喜ばない ・ 拒否反応(△が起こる[を示す]) ・ 拒否(の気持ち) ・ (冗談は)やめて ・ 関わりたくない(気分) ・ (汚らしい姿に)引く ・ ドン引く ・ ドン引き ・ 受け入れない ・ 忌む ・ 忌み嫌う ・ 忌まわしい(とする) ・ 不吉(とする) ・ (イスラム教で犬を)不浄(とする) ・ (インドでは月経を)けがれと見る ・ やけを起こす ・ 厭世 ・ 厭う ・ 厭わしい ・ 厭わしく思う ・ (政治の話をするのは)タブー ・ 好きで(は)ない ・ 好かない ・ いけ好かない ・ 乗り気でない ・ 気が進まない ・ (努力を)怠る ・ 不潔 ・ 愛さない ・ 愛していない ・ 迷惑(な人) ・ 迷惑がる ・ いや(な男) ・ (見ると)悪寒がする ・ (強い)不満 ・ 飽きる ・ 飽き飽きする ・ うんざり(する) ・ 蛇蝎の如く嫌う ・ 鼻につく ・ 見限る ・ 歓迎しない ・ 渋る ・ げげげっ(!) ・ すまじき(ものは宮仕え) ・ 気に入らない ・ (仕事を)投げる ・ 鼻白む ・ 避ける ・ 食傷 ・ 敵意 ・ 大嫌い ・ うっとうしい ・ うっとうしさ ・ 悪心おしん(がする) ・ えずく ・ 空えずき ・ 気分が悪い ・ 気分の悪さ ・ 胸が悪くなる ・ つわり ・ 悪阻おそ ・ 込み上げる ・ 悪酔い ・ (言いようのない)不快感 ・ ヘドが出る ・ 溜飲 ・ (胃が)むかつく ・ (胸の)むかつき ・ むかむか ・ 吐き気(△がする[を催す]) ・ 唾棄(すべき行為) ・ 体調が悪い ・ 嘔吐感 ・ 胃酸過多 ・ 気持ち悪い ・ 側める ・ (目を)背ける ・ 下目 ・ 伏目 ・ 正視しない ・ 直視しない ・ 目をそらす ・ △視線[顔]をそらす ・ 背く
正視できない見ていられないほど痛ましい正視できない見ていられないほど痛ましい  気の毒(な境遇) ・ ショッキングな(事件) ・ むごい ・ むごたらしい ・ うろたえる ・ 惨め ・ 酸鼻(△な光景[を極める]) ・ 悪逆非道(のやり方) ・ 鬼畜のなせる(わざ) ・ 壮絶(ないじめ) ・ グロテスク(な暴力シーン) ・ 目を覆う(ような現場) ・ 目を覆わずにはいられない ・ 目を背ける ・ 悲痛(な訴え) ・ 深刻(な被害) ・ 痛ましい(光景) ・ 寒々とした(姿) ・ 凄絶 ・ 修羅場(となる) ・ 引く ・ 変わり果てた(肉親) ・ (気持ちの上で)耐えられない ・ 耳を覆いたくなる(ような)(ニュース) ・ ひどい ・ 不快 ・ ケダモノのやること(だ) ・ 持って行き場のない(気持ち) ・ 居たたまれない(△事件[気持ちになる]) ・ やりきれない(△ニュース[気持ちになる]) ・ 見るに忍びない ・ ひりひりするような(現実) ・ 見ていられない ・ いや(なニュース) ・ 常軌を逸した(やり方) ・ 流血(現場) ・ 救いのない(映画) ・ (気持ちが)乱れる ・ 悲しい ・ 苦痛 ・ 悽愴 ・ 血の海 ・ 切ない ・ (死体が)折り重なる(光景) ・ 生き地獄 ・ 地獄(絵図) ・ 惨状(を呈する) ・ 胸が悪くなる(ような)(行為) ・ この世のものとは思えない ・ 騒ぎ ・ 猟奇的(な殺し方) ・ 救いのなさを感じる ・ 嫌悪(感)(を催す) ・ 悲劇(の物語) ・ 悲劇的(な最後) ・ 虐げられた(姿) ・ 同情を禁じ得ない ・ (ひどく)当惑する ・ 悪夢のような(光景) ・ 悪夢的(な現実) ・  ・ 哀れ(な姿) ・ 鬼哭啾啾きこくしゅうしゅう(たる激戦地の跡) ・ 唾棄すべき(行為) ・ 身震い(する)(ような光景) ・ 阿鼻叫喚 ・ 混乱と叫喚 ・ 呪わしい(運命) ・ 無惨 ・ (話を聞くのが)つらい ・ 血生臭い(惨事) ・ どうしようもない ・ 思いやりがない ・ (続く事件に)暗澹(たる思い) ・ 戦慄(すべき光景) ・ 背筋が凍る ・ 背筋を寒くさせる ・ ふた目とみられない(惨状) ・ (見るも)あさましい ・ 哀れをとどめぬ(姿) ・ えぐい(描写) ・ 魂を凍らせる(サイコホラー) ・ 心配でたまらない ・ 惨事 ・ 目を覆う(惨状) ・ 大混乱 ・ ハード(な内容) ・ まがまがしい(事件) ・ 顔を背ける(ような)(光景) ・ 陰惨(な事件) ・ 恐ろしい(光景) ・ 悲惨(な事故) ・ 顔色を変える ・ ドン引き ・ おぞましい(光景) ・ 凄惨せいさん(な事故現場) ・ 惨憺 ・ 血も涙もない(やり方) ・ 阿鼻地獄 ・ 惨烈 ・ (題材が)重い ・ 身のすくむ(ような)(光景) ・ 冷血 ・ 眉をひそめる ・ いや(な気分) ・ 胸が苦しくなる ・ (宴会を)しんみり(させる) ・ 同情を誘う ・ 同情したくなる ・ 同情に堪えない ・ 同情すべき(事) ・ (恵まれない境遇の人に)同情(△する[を感じる]) ・ 同情に値する ・ かける言葉が見つからない ・ 哀れを催す ・ (その過酷な運命には)言葉もない ・ 励ましたくなる ・ 哀れ(△を誘う[な物語/を感じる]) ・ 哀れをとどめる ・ 哀れを誘う ・ 哀れに思う ・ 哀れさ(を感じる) ・ 哀れみ(を△感じる[覚える]) ・ (被害に遭った子どもが)いとおしい ・ 救いのない ・ 悲痛(な叫び) ・ 身につまされる(苦労話) ・ 哀れっぽい ・ やりきれない(気持ちになる) ・ 心が痛む ・ 心を痛める ・ 痛ましい(△姿[と思う]) ・ (けなげな姿が)涙を誘う(話) ・ (苦労話に)涙を誘われる ・ (歌詞が)共感を呼ぶ ・ 哀切(△な物語[極まりない]) ・ (道楽者の)成れの果て ・ (哀れな境遇が)いとしい ・ (苦しむ姿に)胸が痛む ・ 胸が締め付けられる ・ (サラリーマンの)悲哀(が漂う) ・ 不憫(に思う) ・ いたいけ(な遺児) ・ 胸がいっぱいになる(物語) ・ 気の毒(△に思う[そうな顔をする]) ・ お気の毒に ・ 悲恋(物語) ・ 心を動かされる ・ 涙ぐましい(努力) ・ 聞くに忍びない(話) ・ (聞いていて)切ない ・ (どうにも)情けない(結末) ・ 憫笑(を買う) ・ 痛々しい ・ いじらしい ・ いじらしく思う ・ 惨め(な姿) ・ かわいそう(に思える) ・ 悲しみが惻々と伝わる ・ 酸鼻(な事件) ・ (お)いたわしい ・ いたわしく思う ・ 見ていてつらい ・ 見ていられない(様相) ・ けなげ(な子ども) ・ (やつれた姿が)悲しい ・ (悲運を)(共に)悲しむ ・ 悲しみを誘う ・ 哀憐の情を感じる ・ 憐憫(を感じる) ・ 泣かせる(セリフ) ・ (収拾のつかない)混乱 ・ 惨劇 ・ (この世の)地獄 ・ 凄惨な ・ 悪夢(のような状態) ・ 悲惨な ・ いたましい事件 ・ うそのような(光景) ・ 暴虐(の嵐) ・ 修羅場(のような) ・ アクシデント(に見舞われる) ・ 最悪の(事態) ・ 最悪(の状況) ・ ひどい(状態) ・ 不運な(出来事) ・ 救いがたい△世[状況] ・ 世も末 ・ 終末 ・ 悲喜劇 ・ 悲劇 ・ 三悪道 ・ 煉獄 ・ 地獄 ・ 奈落 ・ 餓鬼道 ・ 目を離す ・ 見兼ねる ・ 目を逸らす ・ (突然の悲報に)胸が潰れる ・ 胸が裂ける ・ 胸を痛める ・ 胸が詰まる ・ 胸ふたがる(思い) ・ (ご)愁傷(様) ・ 悲しむ ・ (ああ、)なんということだ ・ 腸を断つ ・ 心を重くする ・ 紅涙を絞る ・  ・ 嘆き悲しむ ・ 哀れ ・ 憂う ・ 嘆く ・ 悲傷 ・ (言うべき)言葉もない ・ 身も世もない(姿) ・ 寂しがる ・ 傷心(△する[を抱く]) ・ うら悲しい ・ 救われない(気分) ・ 哀感 ・ ペーソス(を感じる) ・ めいる ・ 悲愴 ・ 悲しがる ・ 悲しく思う ・ 暗い(気分) ・ 哀苦 ・ うれ ・ 感傷(△に浸る[的になる]) ・ 断腸の思い ・ 憂える ・ 哀傷 ・ 哀れ(を催す) ・ 悲哀 ・ やりきれない(思い) ・ 悲しみ(に暮れる) ・ 沈痛 ・ 悶々(の情) ・ 暗うつ ・ 哀切 ・ 憂愁(に△沈む[とらわれる]) ・ 憂うべき(事態) ・ どうしたらいいか分からない ・ 哀愁 ・ 物悲しい ・ 言葉が出ない ・ 悲痛 ・ (切なさに)息が詰まる ・ 胸が塞がる ・ (一人暮らしを)侘びる ・ 暗然 ・ (悲しそうに)顔を歪める ・ (友の死に)(胸が)張り裂ける(思い) ・ 悲嘆 ・ 愁嘆 ・ 憔悴(△した顔[し切る]) ・ 憂い ・ (一敗)地にまみれる ・ どん底に落ちる ・ 困難(に直面する) ・ 呻吟(する) ・ (格差社会に)痛めつけられる ・ 血みどろ ・ 傷心 ・ (偏頭痛に)たたられる ・ 苦労 ・ 悔恨の思い ・ (△心理的[精神的]に)追い込まれる ・ 耐えがたい ・ 悶々もんもん(とする) ・ つらい ・ (苦難に)見舞われる ・ 胸苦しい ・ 疲れ切る ・ 苦しい(状況) ・ 胸が張り裂けんばかり ・ 苦しい ・ 悩む ・ (親の介護に)身を削る ・ 困難(に遭遇) ・ (身も心も)すり減らす ・ 過酷(な労働) ・ 苦しみ ・ 塗炭(の苦しみ) ・ 狂おしい ・ やりきれない ・ ひりつく(ような思い) ・ たまらない ・ 胸の痛み ・ ひりひりする痛み ・ (精神的に)押し潰される ・ 悲痛な(叫び) ・ 打撃(を受ける) ・ めげる ・ (人手不足に)悲鳴を上げる ・ 悩み ・ 敵わない ・ 鋭い痛み ・ 無力感に支配される ・ (まっすぐ)立っていられない ・ 真綿で首を絞められる(ような思い) ・ 悩ましい ・ 身を切られる思い ・ 心が悲鳴を上げる ・ (心の)痛手 ・ (子供の病気に)心痛(する) ・ 火宅(の人) ・ 悲しみ ・ 憂さ ・ (精神的に)ぺしゃんこ(になる) ・ 苦悩(する) ・ 重荷 ・ 辛酸をなめる ・ 厳しい(労働) ・ ありがた迷惑 ・ (強い)ショックを受ける ・ 普通でない(心理状態) ・ (心の)悲鳴 ・ 痛恨の思い ・ 気苦労 ・ 痛撃 ・ しょげかえる ・ 慟哭(する) ・ 重圧を受ける ・ 息苦しい ・ 喉が詰まる(のを感じる) ・ 骨身に堪える ・ 四苦八苦 ・ 苦しむ ・ 苦難(の日々) ・ 苦しめられる ・ 敗北感 ・ 痛し痒し ・ (苦しみに)さいなまれる ・ 物狂おしい ・ (心を)かきむしる ・ (心理的に)追い詰められる ・ 心理的影響(を受ける) ・ ひしがれる ・ へこむ ・ 窮状(を訴える) ・ 心が折れる ・ (精神的に)重苦しい ・ ストレスを感じる ・ 重い ・ (もう)押し潰されそう ・ 痛い ・ 忍びない ・ 苦役 ・ 天を仰ぐ ・ (精神的に)動揺する ・ 血の出るような ・ 耐えられない ・ 迷惑 ・ 苦い ・ 身にこたえる ・ (精神的に)打ちのめされる ・ (生きるのが)しんどい ・ (精神的に)参る ・ ガクン(と来る) ・ 低迷する ・ 試練(の時) ・ 心が休まらない ・ 心の痛み ・ (不運に)泣く ・ 辛酸(をなめる) ・ (重税に)あえぐ ・ ショックを受ける ・ 屈託(を抱える) ・ (痛みに)うめく ・ うめき(声)をもらす ・ 悲惨(な少年時代) ・ 嘆き ・ 窮余 ・ 煙たい ・ (貧困に)苦しむ ・ へこたれる ・ 術無い ・ 印象のいろいろ ・ 狂暴(な人) ・ こく(なようだが) ・ (お前は)人間じゃない ・ 残酷(なやり方) ・ 冷血極まる ・ 容赦がない ・ 容赦しない ・ 血も涙もない ・ 殺人鬼 ・ ホラー(映画)  ・ 血塗られた(神話) ・ 死体にムチ打つ(ような)(行為) ・ 残虐 ・ 罪作り ・ 鬼畜(のような人物) ・ 反社会的(勢力) ・ 野蛮(な連中) ・ 獣性むき出し(の犯罪) ・ (海の)ギャング ・ どう猛 ・ 遠慮しない ・ 血生臭い(事件) ・ 暴力的 ・ カッとなりやすい ・ 目を背けたくなる(ような制裁) ・ メスカマキリ ・ (口にするのも)おぞましい(事件) ・ 酷薄 ・ 冷血漢 ・ 短気 ・ 情欲むき出し ・ 暴戻 ・ 身の毛がよだつ ・ ためらいなく(人を傷つける) ・ 非情(な殺し方) ・ 因業(なやり方) ・ 過酷 ・ 悪魔的 ・ デーモン的な ・ 鬼(のような奴だ) ・ デモニッシュな ・ ぞっとする ・ 心胆を寒からしめる(犯行) ・ 心肝を寒からしむる ・ 獣的(な行為) ・ ルール無用(の悪党) ・ (人使いが)荒い ・ 鬼嫁 ・ 鬼ばば(あ) ・ 鬼女 ・ 手ひどい(扱いを受ける) ・ 忌まわしい(事件) ・ ケダモノ(のやること)(だ) ・ 何でもあり(のデスマッチ) ・ 陰惨(な記憶) ・ (そんな)殺生(な) ・ 非人間的(な扱い)(をする) ・ 嫌悪の情をもよおす ・ 平然(と)(刺す) ・ 迷いなく(殺す) ・ 野獣のような行為 ・ ずいぶん(な人ね) ・ えぐい ・ 冥府魔道に生きる(者) ・ 手荒(なまねはよせ) ・ 非人道的 ・ 残忍(な) ・ 無慈悲 ・ 陰湿(な殺し方) ・ 人の心がない ・ 躊躇しない ・ 人間のくず ・ 情け無用 ・ 苛烈(な拷問) ・ 凶悪 ・ 毒婦 ・ 冷酷(な人殺し) ・ むごい(仕打ち) ・ むごたらしい(殺し方) ・ 胸が悪くなる ・ 後先を考えない(振る舞い) ・ やりきれない(事件) ・ 酸鼻な事件 ・ 最低 ・ 平気で苦しみを与える ・ 勘弁しない ・ 苛酷(な刑罰) ・ 人の不幸は蜜の味 ・ ヘドが出る(ような事件) ・ 命知らず(の男) ・ 怖いもの知らず ・ 過激 ・ 強面(のお兄さん) ・ (コントロール不能の)モンスター ・ むかつくような ・ 陰湿(ないじめ) ・ 非道(な) ・ (世界を震撼させた)異常(な事件) ・ 卑劣(な犯罪) ・ つらい(仕打ち) ・ 粗暴(な) ・ 猟奇的(事件) ・ 悪鬼(の形相) ・ 血の通った人間のすることでなはい ・ ブルータル(な)
正視できない(未分類)正視できない(未分類)  そくそくと感じる ・ 弔鐘を聞く ・ ~哀話 ・ 哀れな ・ 悲話 ・ 悲嘆に暮れる ・ 暗澹とする ・ 悲哀を感じる ・ もらい泣きする ・ 好感をもたない ・ いらいらする ・ やり場のない ・ 閉口する ・ 自責の念 ・ 結構 ・ 蕁麻疹がでる ・ うんざりするほど ・ 自己嫌悪 ・ 感心しない ・ 醜悪な ・ しらける ・ 不愉快 ・ いい感じを持たない ・ 苦々しく思う ・ 粟を生じる ・ 顰蹙すべき ・ 快く思わない ・ 肌が寒くなる ・ 聞くにたえない ・ 悩まされる ・ 愚劣な ・ 目に余る ・ 不愉快な ・ 正視できない ・ 不快な ・ 度しがたい ・ うんざりするほど身の置き所がない ・ 鼻持ちならない ・ 血まみれの混乱 ・ 目を覆うばかりの惨状 ・ すさまじい ・ 陰惨な ・ 無残な姿 ・ 吐き気のする ・ 死屍累々 ・ 惨殺 ・ 惨烈な ・ ものすごい ・ 目をそむけるような ・ 異常な ・ 無残な ・ 視線を避ける ・ 見ないようにする ・ 我慢できない ・ ひどいいやな ・ ぶざまな ・ 恥さらし ・ 困っている ・ 苦慮する ・ 目をそむけたくなる ・ 正視するに耐えない ・ 行儀が悪い ・ イヤ ・ 礼儀に反する ・ 様はない ・ 目の汚れ ・ 反感 ・ 恥ずかしい ・ 煩わしい ・ じたばたする ・ 身の置き所がない ・ 拒否感 ・ 俗悪な ・ いい年ぶら下げて ・ いい大人にも関わらず ・ 頭が痛い ・ 狂態 ・ 正視に堪えない ・ 見られたものではない ・ 汚らしい ・ 目をそむける ・ 言葉に尽くせない ・ 目玉が飛び出る ・ 目の色 ・ 目線をはずす ・ まともに見ない ・ 光景に耐えられない ・ 見てはいられない ・ 忸怩たる ・ 慙愧の思い ・ 自嘲的になる ・ お気の毒 ・ 可哀想な ・ 惨めな ・ 哀しい ・ 悲劇的な ・ 胸をしめつけられる ・ 気の毒な ・ 心の中は嵐出口なし ・ 歯の浮くような ・ みじめな ・ おぞましい忌まわしい ・ 血にまみれた ・ 血のにおいを放つ ・ 血で血を洗う ・ 血まみれ ・ 残虐な ・ 酸鼻を極めた ・ 目を覆うような ・ ひどい光景 ・ そっぽを向く ・ 忍びがたい ・ 分別がない ・ 醜態 ・ 潔くない ・ 噴飯物 ・ 頭痛のたね ・ マナーの悪い ・ はしたない ・ 女が重い ・ とんだところ ・ いやみな ・ 品がない ・ 思い煩う ・ 重荷に感じる ・ わきまえがない ・ 意地汚い ・ 上品でない ・ 嫌がられる ・ フェアでない ・ 低俗な ・ 正気の沙汰ではない ・ 愚劣の極み ・ むごい残酷な ・ 陰惨なむごたらしい ・ 目を覆うばかり ・ 目の敵にする ・ 目も当てられない ・ 惨憺たる ・ 目を側める ・ 居たたまれないいらいらする ・ 心の中は嵐 ・ 出口なし ・ 身の置き所がないヘドが出る
キーワードをランダムでピックアップ
マスク付け焼き刃金色損ねる染みる三LDKろくろ言った通りになる平然と言ってのけるどこか影のある食人鬼責任を転嫁する就職の手づるを求める外国の光と風と匂い願ったり叶ったりの条件先を競う気持ちがもやもやするぺちゃぺちゃやってるやり方がルーズ鏡越しに盗み見る
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. 正視できない見ていて気持ちが悪くなる
  2. 正視できない見ていられないほど痛ましい
  3. 正視できない(未分類)