表示領域を拡大する

顔面凶器の類語、関連語、連想される言葉

 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
顔面凶器みにくい顔の人顔面凶器みにくい顔の人  ブス ・ 美人でない ・ 醜怪(な容貌) ・ 不統一 ・ ちんくしゃ ・ すべた ・ (見た目が)恐ろしい ・ いびつ ・ (社会的立場が)劣る ・ オペラ座の怪人 ・  ・ 不細工(な顔) ・ 実力派(俳優) ・ 顔面偏差値35 ・ 器量の悪い(女) ・ モンスター(と形容できる) ・ 醜男ぶおとこ ・ 醜女ぶおんな ・ 醜女しゅうじょ ・ 怪物(扱い) ・ 怪物的(な姿) ・ 妖怪 ・ お岩さん ・ 不器量 ・ 醜婦 ・ (周囲の)引き立て役 ・ 他人を不幸にする顔 ・ 化け物 ・ 醜悪(な容貌) ・ 老醜(をさらす) ・ (お世辞にも)美人とは言えない ・ くしゃくしゃ(した顔) ・ 下ぶくれ(の顔) ・ 劣っている ・ 仲間外れ(にする) ・ みぎわさん ・ 異相 ・ 彼の長所は顔ではない ・ ファニー(フェイス) ・ お亀 ・ (見た目が)変 ・ 冷遇(される) ・ お多福 ・ 負け組 ・ 顔がゆがんでいる ・ グロテスク(な姿) ・ アンバランス ・ パグ(みたいな顔) ・ フランケンシュタイン ・ メスゴリラ ・ 顔を隠して生きる ・ 爬虫類(のような)(顔) ・ みにくい ・ 異形いぎょう(の者) ・ 深海魚 ・ 好みでない ・ 売女 ・ 阿魔 ・ 貧相 ・ 死相 ・ 目を逸らす ・ 見ていられない ・ 目を離す ・ 悪相 ・ 見兼ねる ・  ・ 気味が悪い ・ あくどい ・ らち外 ・ 怪しい(屋敷) ・ ぞっとする ・ 毒々しい ・ (軸の)偏心 ・ (範囲を)オーバー ・ 妖異 ・ 育ちが悪い ・ アンバランス(な見た目) ・ 妖婆 ・ 不細工(な仕上がり) ・ 百鬼(夜行) ・ 人相 ・  ・ 正体が知れない ・ がらっぱち ・ ホラー(映画) ・ スリラー(小説) ・ 妖しい ・ 基準を超えている ・ うさんくさい(もうけ話) ・ 妖術使い ・ 品のない ・ (音程が)外れる ・ 恐ろしい(雰囲気) ・ 品性に欠ける ・ 品格に欠ける ・ 神の被造物 ・ (じとっと)暗い ・ おどろおどろしい(雰囲気) ・ 異様(な)不気味(な)・グロテスク(な) ・ ガラが悪い ・ 露骨な ・ (立派な)面立ち ・ 鬼気迫る(演技) ・ 格外 ・ 普通でない(形) ・ 見目(うるわしい) ・ 配慮がたりない ・ 不気味な姿(の) ・ 怪しげな姿 ・ 険相 ・ 暗い ・ 限界を超える ・ 品がない ・ (ご)面相 ・ ゆがみ ・ ゆがむ ・ ゆがんでいる ・ 想像上の生き物 ・ 俗っぽい(雑誌) ・ 俗悪(な音楽) ・ 別格 ・  ・ 魑魅魍魎 ・ グロテスク ・ 人物 ・ 下等 ・ 薄笑いを浮かべた(表情) ・ 線を超える ・ (あれを見ると)気分が悪くなる ・ (ボール)アウト ・ 人間のレベルが低い ・ アウトサイド ・ ただならない(気配) ・ 温容 ・ おぞましい(笑い方) ・ まがまがしい(雰囲気) ・ 嫌らしい(笑い方) ・ 型破り ・ 魔(の)(海域) ・ 怪物 ・ 淫靡 ・ 汚い ・ 奇岩 ・ 異形いけい ・ 異形いぎょう ・  ・ (醜く)変形している ・ 造作ぞうさく ・ 身の毛もよだつ(怖い話) ・ いんに籠もった(音) ・ 下作 ・ 所構わず(発情する) ・ 恐怖(の館) ・ じっとりと暗い(劇場) ・ もののけ ・ くだらない(番組) ・ 見てくれ(が悪い) ・ (仕事)以外(の話) ・ (滑走路を)オーバーラン(する) ・  ・ (花の)かんばせ ・ 首筋が寒くなる(思い) ・ 怪奇 ・ 幽鬼 ・ 妖しい(雰囲気) ・ 見目かたち ・ 魔女 ・ 野卑 ・ 幻怪(な光) ・ 枠外 ・ 枠の外側 ・ モンスター ・ みっともない ・ シュール(な造形) ・ 深海魚(のような不気味さ) ・ 隠花植物 ・ 不均衡(な形) ・ 均衡が取れていない ・ 奇形 ・ 魔物 ・ 安っぽい ・ 幻妖 ・ 変形する ・ けがらわしい ・ おどろおどろしい(映画) ・ 醜悪 ・ 人食い鬼 ・ 食人鬼 ・ 容色(に恵まれる) ・ お化け ・ はしたない ・ 不審(な物音) ・  ・ (一方に)傾斜する ・ (マナー)違反 ・ 西洋のおばけ ・ 日本のおばけ ・ 容顔 ・ (一部が)突出している ・ グール ・ 食屍鬼 ・ 頭でっかち(の形状) ・ どぎつい(化粧) ・ 険がある ・ 等外 ・ 醜怪 ・ この世のものとは思えない ・ 卑わい ・ 淫靡(な雰囲気) ・ 上品でない ・ 偏る ・ (限界を超えて)他の領分を侵す ・ 奇怪(な姿) ・ バランスが取れない ・ ヌエ ・ おぞましい ・ 不気味 ・ 身震いが出る ・ 身震いがする ・ 健全でない(姿) ・ 目に見えない害意 ・ 醜い ・ 行儀が悪い ・ ひずみ ・ 面容 ・ 代物 ・ 無理のある(形状) ・ 貪欲 ・ (一定の)(枠から)はみ出す ・ 眉目びもく(秀麗) ・ あやかし ・ エチケットに反する ・ 社会的な存在 ・ 世にも恐ろしい(グリム童話) ・  ・ 線の外 ・ 線の外側 ・ つら ・ エイリアン ・ 筋書きのつかない(出来事) ・ 鬼ばば ・ 作法をわきまえない ・ 怪異 ・ 低俗(な番組) ・ (父親の)面影(がある) ・ 顔の感じ ・ 容貌ようぼう ・ (異様な)相貌そうぼう ・ 見苦しい ・ キッチュ(な建築) ・ (見るのも)いや ・ えげつない(表現) ・ 妖怪変化 ・ (妖怪)変化へんげ ・ 顔かたち ・ 顔貌がんぼう ・ 顔容がんよう ・ 淫猥 ・ ゲス ・ ぎょっとする(ような)(姿) ・ 顔つき ・ (形が)崩れている ・ 幼稚(な言葉遣い) ・ (妙な仕草に)引く ・ ファウル ・ 粗野(な言動) ・ しな下る ・ 面構え ・ 範囲外 ・ 範囲の外 ・ 範囲を超える ・ 怪(女優) ・ ぬらぬら(した)(感触) ・ 下品(な) ・ 顔のつくり ・ 薄気味悪い ・ 薄気味が悪い ・ 見た目 ・ エロ(い) ・ 邪鬼 ・ 外貌 ・ ドラキュラ ・ 目鼻立ち ・ 目鼻(がそろう) ・ 怖い ・ 面付き ・ 気味の悪い(形姿) ・ ねじれ ・ 気色(が)悪い ・ きしょい ・ 謎めいている ・ 変(な)奇想(な建物)・(一部が)肥大している ・ 不吉(な予感) ・ (甘い)マスク ・ 震え上がらせる ・ 以上 ・  ・ 妖気が漂う ・ 怪人(カメレオン男) ・ 不自然な形 ・ 異様(な雰囲気) ・ わいせつ ・ 大口をあけて(笑う女) ・ 野放図(な笑い声) ・ ゾンビ ・ 怨念のようなものを感じる ・ 変わった(形) ・ 人類 ・ 物欲しそう ・ 足のすくむ(ような) ・ 下劣 ・ 怪異(な現象) ・ 毒きのこ ・ はすっぱ(女) ・ △場所[立場]をわきまえない ・ 汚らしい(食べ方) ・ 卑しい(行い) ・ わい雑(な雑誌記事) ・ 尊容 ・ 不整形 ・  ・ 霊の気配 ・ 人間じゃない ・ ひしゃげた(形) ・ (町に)恐怖のとばり(が下りる) ・ 品が良くない ・ 非対称 ・ 得体の知れない ・ (母に似た)面差おもざ ・ 面貌めんぼう ・ 破調(の美しさ) ・ 悪達者 ・ じめっとした(和製ホラー) ・ 礼儀作法がなっていない ・ 青人草 ・ 下卑た(笑い) ・ (日当たりの悪い)陰気(な家) ・ げす張った(男) ・ 人間 ・ 険しい ・ 風貌 ・ いびつ(な)(形) ・ 正体が分からない ・ ルックス ・ (怪しい)面体めんてい(の男) ・ 尾籠 ・ 際どい ・ 醜い(姿)・ぎょっとする(ような) ・ 顔立ち ・ 今人 ・ 奇怪(な現象) ・ 奇っ怪 ・ ぬらり(とした)(表皮) ・ 変形 ・ 魑魅 ・ 圏外 ・ 剥き出し ・ 番外 ・ 毒々しい(色彩) ・ (田舎女)丸出し ・ 骨相 ・ ギャグ漫画(のキャラ) ・ バカにする ・ 小バカにする ・ (人の失敗を見て)薄笑い(する) ・ (周囲を)睥睨(する) ・ 勝ち誇った(顔で) ・ 軽く見る ・ 風刺(する) ・ 蔑する ・ あかんべえ ・ 誇りを傷つける ・ こけにする ・ へそが茶を沸かす ・ おとしめる ・ 安く踏む ・ 思い上がり ・ ないがしろ(にする) ・ 煮え湯を飲ます ・ 滑稽こっけい ・ 冷笑 ・ 抱腹絶倒(のマンガ) ・ 愉快 ・ ユーモラス(なしぐさ) ・ 油断する ・ 傲慢(な態度) ・ 侮辱(する) ・ あざけり顔 ・ 無視する ・ 冷評 ・ 卑しむ ・ 卑しめる ・ 卑しいものと見る ・ 自分を高く置いた(言動) ・ 邪険に扱う ・ 笑いものにする ・ 冷たい目で見る ・ しゅうとめ根性 ・ しゅうと根性 ・ あんな人だとは思わなかった ・ くみしやすい(と見る) ・ 喜劇的(な出来事) ・ 喜劇(的)(な状況) ・ (相手を)低く見る ・ 笑わせる ・ 蔑視(する) ・ 卑賎視(する) ・ おかしみ ・ 調子外れ(の歌) ・ 侮る ・ 眼下に見る ・ 袖にする ・ 笑止千万 ・ 雑魚(は引っ込んでろ) ・ 軽蔑(△する[意識]) ・ 悪口(を言う) ・ 尊大(な態度) ・ 笑いを誘う ・ にやにや ・ 哀れむ(べき小市民根性) ・ 憐れむ ・ 憐憫(の情を抱く) ・ 哀れみの目で見る ・ 憫笑(する) ・ (貧困者の姿に)哀れみを覚える ・ (けちくさい姿に)哀れを感じる ・ 幻滅 ・ 面白おかしい ・ 軽妙(なトーク) ・ 踏みつける ・ 舌を出す ・ 軽侮(する) ・ 上から目線(△の態度[の物言い/で見る]) ・ 茶目っけのある(人) ・ 見損なう ・ △能力[技量]が劣ると見る ・ (人を)軽んじる ・ お笑い(番組) ・ (人種)差別(△する[意識/的態度]) ・ 冷淡(な態度) ・ (相手を)なめる ・ (力を)なめきる ・ 高所からものを言う ・ 面白い(人) ・ 面白過ぎ ・ 尻目にかける ・ ナンセンス(な話) ・ 腹がよじれる ・ 人を和ませる ・ (日頃の)憂さを忘れさせる(楽しいステージ) ・ 笑い出したくなる ・ 尻に敷く ・ 高みに立った(もの言い) ・ (ひどく)嫌う ・ ユーモア ・ 嘲弄 ・ (力のなさを)あざける ・ (のび太の)くせに(生意気だ) ・ 面白がる ・ (自らの)優位意識 ・ ずっこけ(三人組) ・ 土足にかける ・ (~対して)卑賤意識を持つ ・ 物の数ではない ・ (お前など)眼中にない ・ 《誤用》(相手を見下し)鼻にもかけない ・ (ルールを破ったものに向けられる)冷たい視線 ・ つい笑いたくなる ・ (人を)なめる ・ なめてかかる ・ なめくさった(態度) ・ 冷水を浴びせる ・ 滑稽 ・ (人の好意を)踏みにじる ・ 高慢(な態度) ・ 驕慢きょうまん(な態度) ・ 非難(する) ・ 吹き出す ・ 吹き出さずにはいられない ・ プッとなる ・ 笑ってしまう ・ 娯楽(番組) ・ おどけた(顔) ・ (相手を)呑んでかかる ・ 呑む ・ おかしい ・ パロディー ・ さげすむ ・ さげすみ(の気持ち) ・ (人を)踏みつけにする ・ (相手を)傷つける ・ 軽く扱う ・ 軽々しく扱う ・ 諧謔かいぎゃく ・ 下目に見る ・ 同情を誘う ・ 笑止の沙汰 ・ 侮蔑(する) ・ へそが宿替えする ・ 勝ち誇る ・ 不条理 ・ (敗者を)見下す ・ 見下げる ・ (上から)見下ろす ・ 見下げ果てる ・ ウケる ・ 情けない(やつ) ・ (人を犬のように)あしらう ・ コミカル(な文章) ・ 珍妙(な格好) ・ 凌辱 ・ おどけている ・ この小娘が ・ 反感 ・ 悲恋(物語) ・ (気持ちが)わだかまる ・ 涙ぐましい(努力) ・ 殺したい(ほど憎い) ・ 目障り(なやつ) ・ 執念深く(つけねらう) ・ 憎しみ ・ 憐憫(を感じる) ・ 憎悪 ・ 敵視(する) ・ 小面憎い ・ 心憎い(までに落ち着き払う) ・ かわいそう(に思える) ・ 同情したくなる ・ 同情を禁じ得ない ・ 同情に堪えない ・ 同情すべき(事) ・ (恵まれない境遇の人に)同情(△する[を感じる]) ・ 同情に値する ・ 羞悪 ・ 敵対感情(を抱く) ・ 心火しんか(を燃やす) ・ 根に持つ ・ 哀れを催す ・ (彼の裏切りが)恨めしい ・ 泣かせる(セリフ) ・ 目の上のたんこぶ ・ 立て引き(ずく) ・ 心が痛む ・ 心を痛める ・ 極刑を望む ・ (けなげな姿が)涙を誘う(話) ・ (苦労話に)涙を誘われる ・ (聞いていて)切ない ・ かける言葉が見つからない ・ 対峙 ・ 憫笑(を買う) ・ 総スカン ・ (名前を聞くのも)うとましい ・ 惨め(な姿) ・ 敵視 ・ 酸鼻(な事件) ・ 見ていられない(様相) ・ 呪わしい(事件) ・ (苦しむ姿に)胸が痛む ・ 憎しみを抱く ・ 小憎らしい ・ 不憫(に思う) ・ (被害に遭った子どもが)いとおしい ・ (お)いたわしい ・ いたわしく思う ・ 悲しみが惻々と伝わる ・ (サラリーマンの)悲哀(が漂う) ・ 呪わしい ・ 殺気(立つ) ・ 恨みに思う ・ 気の毒(△に思う[そうな顔をする]) ・ お気の毒に ・ いや(な気分) ・ (どうにも)情けない(結末) ・ 痛々しい ・ 逆恨みする ・ 見ていてつらい ・ 心を動かされる ・ 哀れ(△を誘う[な物語/を感じる]) ・ 哀れをとどめる ・ 哀れを誘う ・ 哀れに思う ・ 哀れさ(を感じる) ・ 哀れみ(を△感じる[覚える]) ・ 憎体 ・ 憎々しい ・ おのれ(、よくもだましたな) ・ 憎がる ・ 反目 ・ 痛ましい(△姿[と思う]) ・ 敵がい心(を燃やす) ・ 身につまされる(苦労話) ・ (犯人が)憎い ・ (心に)憎しみ(を抱く) ・ 憎らしい ・ 憎たらしい ・ 面憎い(やつ) ・ にらむ ・ にらみ合う ・ (宴会を)しんみり(させる) ・ 胸が苦しくなる ・ しゃくにさわる ・ こしゃくにさわる ・ こしゃく(な奴め) ・ (親への)反感 ・ 哀れっぽい ・ 悲痛(な叫び) ・ 敵意 ・ 胸がいっぱいになる(物語) ・ いじらしい ・ いじらしく思う ・ 憎げ ・ 哀切(△な物語[極まりない]) ・ いたいけ(な遺児) ・ (殺したいほど)嫌い ・ ぎすぎす ・ やりきれない(気持ちになる) ・ (やつれた姿が)悲しい ・ (悲運を)(共に)悲しむ ・ 悲しみを誘う ・ 憎む ・ 敵対(意識) ・ 復讐を誓う ・ 胸が締め付けられる ・ くそ(、覚えてろ) ・ 見るに忍びない ・ 聞くに忍びない(話) ・ (その過酷な運命には)言葉もない ・ (道楽者の)成れの果て ・ (哀れな境遇が)いとしい ・ (歌詞が)共感を呼ぶ ・ いまいましい ・ 励ましたくなる ・ けなげ(な子ども) ・ 憎いと思う ・ 哀憐の情を感じる ・ 救いのない ・ 目のかたき(にする)
顔面凶器顔が怖い/恐ろしい顔つき顔面凶器顔が怖い/恐ろしい顔つき  陰険(な目つき) ・ 魁偉かいい(な容貌) ・ 鬼相きそう ・ 鍾馗しょうき(のような)(顔) ・ 迫真(の演技) ・ 凄みのある(顔) ・ 強面(のお兄さん) ・ 迫力がある ・ たけだけしい(顔つき) ・ 怖い顔 ・ 恐ろしい顔(つき) ・ 冷酷 ・ 危険(な眼の光) ・ えんま顔 ・ えんまのような(恐ろしい顔つき) ・ 獰猛な目付き ・ (不敵な)面構え ・ 鬼がわら(のような)(顔) ・ どう猛(な顔つき) ・ 唐獅子(のような顔) ・ すさまじい(形相) ・ (人相が)恐ろしい ・ 降魔ごうまの相 ・ 厳しい表情 ・ いかつい(顔) ・ 厳格そう(な人) ・ 威厳のある(風貌) ・ ふた目とみられない(怖い顔) ・ 上がり目 ・ つり目 ・ 苦い顔 ・ 膨れる ・ (眼光)鋭く ・ 頬を膨らませる ・ 険しい(目つき) ・ 鬼気迫る(表情) ・ しかめっ面 ・ (顔を)しかめる ・ 進まぬ顔 ・ 剥れる ・ 渋い顔(をする) ・ 怪物のような形相 ・ 血走った目(の男たち) ・ 眉を曇らす ・ ひんしゅく(を買う) ・ むっとする ・ (すごい)剣幕(でどなり込む) ・ 激しい剣幕(を見せる) ・ 気色ばむ ・ ふくれ(っ)面(をする) ・ ひそみ ・ ものすごい(形相) ・ えんま(のような)(恐ろしい顔つき) ・ 仏頂面 ・ 目に鬼火を燃やす ・ 睨みつける ・ 憮然(とする) ・ 口をとがらせる ・ 口をゆがめる ・ 顔をゆがめる ・ 目に角が立つ ・ 憤怒ふんぬ(の形相) ・ むくれる ・ 苦る ・ 不快な顔 ・ 不快感を示す ・ 怒気(をみなぎらせる) ・ ゆでだこ(のようになる) ・ 夜叉(のような)(女) ・ 眉のしわを深くする ・ 不満を表に出す ・ 顔面蒼白 ・ 渋面じゅうめん(を作る) ・ 難色(を示す) ・ 向かっ腹を立てる ・ 嫌な顔をする ・ (すごい)見幕 ・ 怒り顔 ・ 恨み顔 ・ いやな顔(をする) ・ 不満な顔つき ・ いい顔をしない ・ いい顔を見せない ・ 柳眉を逆立てる ・ (眉を)ひそめる ・ しかめ面 ・ 鬼の顔(で迫る) ・ 面を膨らす ・ 嫌みを言う ・ 般若(のような)(顔) ・ 不機嫌な顔をする ・ 迷惑顔(をする) ・ (顔面が)朱に染まる ・ (満面)(に)朱をそそぐ ・ 不賛成の意思表示 ・ 苦り切る ・ 怫然 ・ 阿修羅(のように怒る) ・ 渋(っ)つら ・ 怨色 ・ 怒った顔 ・ 苦虫を噛みつぶしたような(顔) ・ 表情が引き締まる ・ 表情が険しくなる ・ 威圧的(な表情) ・ (憤怒に)わななく ・ 肌にあわを生じる ・ 薄氷を踏む思い ・ 怒り心頭(に発する) ・ (叱られて)ぷん(と)(する) ・ 憤激(する) ・ 歯ぎしり(する) ・ 歯噛み(する) ・ 物おじ(する) ・ 恐々 ・ (ご)面相 ・ 反抗的 ・ 震える(ほどの怒り) ・ (立派な)面立ち ・ 神経を逆なでされる ・ ムカッとする ・ 冷や汗が出る ・ むかつく ・ 不寛容(の態度) ・ 気圧される ・ (怒りで)(目が)血走る ・ 阿修羅のごとく(怒る) ・ 臆する ・ すごむ ・ すごみ(を利かせる) ・ くそ(な世の中) ・ 怖がる ・ 呪う ・ 頭から湯気を立てる ・ 面容 ・ いきどお ・ 憤り ・ (押し売りが)居直る ・ 怖じる ・ 逆上(する) ・ 怪奇(現象) ・ (父親の)面影(がある) ・ 顔の感じ ・ うつけたように(立ち尽くす) ・ (顔から)血の気が引く ・ 悚然 ・ 憤懣ふんまん(やるかたない)(思い) ・ 顔のつくり ・ 危機感を抱く ・ 激おこ ・ 怒りが火の玉となって(△爆発する[体を駆け抜ける]) ・ 怒りが沸騰する ・ 狂ったように(キレる) ・ 逃げ惑う ・ 見目(うるわしい) ・ 相手の顔にお茶をぶちまける ・ すごい(ことになった) ・ (気迫に)すごみ(がある) ・ 戦慄(する) ・ (総身に)戦慄が走る ・ 心胆を寒からしめる ・ 恐るべき ・ 頭に血が上る ・ (怒りに)身を震わせる ・ (頭に血が昇って)キレる ・ 顔をまっ赤にする ・ ぷりぷり(する) ・ 地団駄を踏む ・ ルサンチマン ・ 冠を曲げる ・ 怖気おぞけ(がつく) ・ おじけづく ・ おじける ・ 怖じけ ・ 及び腰(になる) ・ どぎまぎ ・ どう猛な怒り(を湛えた顔) ・ 心火しんか(を燃やす) ・ 心臓をわしづかみされたような(恐怖感) ・ 腹に据えかねる ・ 席を蹴る ・ 恐慌(をきたす) ・ 恐慌状態(に陥る) ・ (成り行きを)見つめる ・ けしからん ・ 怒りがふくれ上がる ・ 噛みつく ・ つかみかからんばかり(の形相) ・ 憤慨(する) ・ 人格が豹変する ・ 総毛立つ ・ (恐怖に)震える ・ 詰め寄る ・ 感情的(になる) ・ 肝を冷やす ・ 造作ぞうさく ・ ほほを膨らませる ・ 短気を起こす ・ 気を呑まれる(ほどの恐怖) ・ 温容 ・ 切歯扼腕せっしやくわん(する) ・ 機嫌を損ねる ・ 不安がる ・ 不安にかられる ・ (強い)不安を感じる ・ 不安感 ・ 不安心理 ・ どきどき ・ かんにさわる ・ かんを立てる ・ 怨嗟(の声) ・ 尻込み(する) ・ 怒りが爆発する ・ 怒りを爆発させる ・ 大噴火(する) ・ 見目かたち ・ 骨相 ・ (異様な)相貌そうぼう ・ がたがた(震える) ・ びくつく ・ びくつき ・ 顔容がんよう ・ (スピードを出して)スリル(を味わう) ・ スリル満点 ・ スリリング(な急流すべり) ・ 身の毛がよだつ ・ 眉目びもく(秀麗) ・ 哮り立つ ・ 血が逆流する(思い) ・ 目鼻立ち ・ 目鼻(がそろう) ・ 反感(を持つ) ・ 怒らす ・ (声を)怒らせる ・ 寒気立つ ・ 首をすくめる ・ 激情(に駆られる) ・ 激しい感情(が沸き上がる) ・ 恐る恐る ・ 徐行(運転) ・ 歯がゆがる ・ 激怒(する) ・ 激しい怒り(に燃える) ・ 悔しがる ・ 悔しい思い ・ 悔しさ ・ びびる ・ はらわたが煮えくり返る ・ 絶対に許さない(と息巻く) ・ 恐れる ・ 恐れ(を△なす[抱く]) ・ 不満(を爆発させる) ・ かんしゃく ・ かんしゃく玉(△が破裂する[を破裂させる]) ・ (怖がって)震え上がる ・ 憤然(とする) ・ (憤然として)席を立つ ・ 怖い ・ 後ずさり(する) ・ (命が)おびかされる ・ そら恐ろしい ・ そら恐ろしくなる ・ 縮み上がる ・ 怒りをぶちまける ・ 憮然 ・ 外貌 ・ 容顔 ・ どきん ・ (ドアを)ばたん(と閉める) ・ パニック(△状態[寸前]) ・ パニくる ・ ぶりぶり ・ 怒りを発動する ・ 顔かたち ・ 顔貌がんぼう ・ 烈火のごとく(怒る) ・ 承知しない(ぞ) ・ 見てくれ(が悪い) ・ おろおろ(する) ・ (女房が)つのを出す ・ つのを生やす ・ お冠 ・ 冠助かんすけ(になる) ・ ショッキング(な事件) ・ (受話器を)叩きつける ・ 慨嘆(する) ・ おののく ・ おののき ・ 風貌 ・ 生きた心地がしない ・ 生きた空もない ・ (規制に)激しく反応(する国) ・ (憤慨して)鼻息が荒い ・ 険しい(目つき) ・ トラウマ(になる) ・ (今日は)気分が悪い ・ ちゃぶ台返し ・ ちゃぶ台をひっくり返す ・ まなじりを決する ・ まなじりを裂く ・ ひざががくがくする ・ 怯えた泣き声 ・ 泣く ・ 嘆く ・ 嘆き ・ 戦々恐々 ・ 人相 ・ 向かっ腹(を立てる) ・ 立腹(する) ・ ご立腹 ・ 腹が立つ ・ 腹立つ ・ (ひどく)腹を立てる ・ 小腹が立つ ・ 腹立ち(を感じる) ・ 面貌めんぼう ・ 蛇に見込まれた蛙 ・ 気分を悪くする ・ 体が固まる ・ ひるむ ・ 下唇を噛む ・ 恐ろしい ・ 恐ろしくなる ・ 恐ろしく感じる ・ 恐ろしさ ・ 面構え ・ 顔つき ・ 感情をあらわにする ・ (怒りで)ぐらぐら(する) ・ 恐れおののく ・ カッカ(する) ・ カッとする ・ 慄然(とする) ・ 震えが止まらない ・ ムキになる ・ 激する ・ いきりたつ ・ 涼味満点(の吊り橋) ・ むっと ・ 容色(に恵まれる) ・ 受け身に回る ・ 護身 ・ 腰が引ける ・ (怪しい)面体めんてい(の男) ・ (花の)かんばせ ・ (ひどく)興奮(する) ・ (心理的に)衝撃を受ける ・ 衝撃を覚える ・ ルックス ・ 猛反発 ・ 脅威を感じる ・ 恐怖(する) ・ (言い知れぬ)恐怖を感じる ・ 恐怖に襲われる ・ 恐怖感(に襲われる) ・ 怖くて怖くて(たまらない) ・ (凄まじい)反発(を示す) ・ (激しく)反発する ・ 反発の声(が上がる) ・ (一発殴られて)たじたじ(となる) ・ (捨て身の攻勢に)たじろぐ ・ たじろぎ(を感じる) ・ 面付き ・ 恐るべき(破壊力) ・ 命が縮む(思い) ・ 寿命が縮む ・ キレる ・ けんか腰 ・ たけ(心) ・ (ライオンが)たけり立つ ・ 猛り狂う ・ (怖いから)知らないふり ・ (痛いほど)緊張(する) ・ 鬼気迫る(演技) ・ おどおど(する) ・ (胸中の)修羅(がうずく) ・ 勇気がいる ・ うっぷん ・ 逆鱗(に触れる) ・ かんにん袋の緒が切れる ・ かんにん袋の緒を切らす ・  ・ 恐がらせる ・ (小便を)ちびる ・ つら ・ 殺意 ・ 油断ならない ・ 険悪(な空模様) ・ おびえる ・ おびえ(を感じる) ・ おびえた目をする(事件が人々を)おびえさせる ・ 容貌ようぼう ・ 勃然 ・ おこ ・ いか ・ 怒り出す ・ 怒り(を感じる) ・ 怒りが込み上げる ・ 怒りが湧き上がる ・ 怒りに堪えない ・ 息をのむ ・ 腫れ物に触るよう(な)(扱い) ・ 身の縮む(思い) ・ (弱者に)怒りの矛先を向ける ・ ぬらり(とするような恐怖感) ・ ぞっとする ・ (部下に)当たり散らす ・ ヒステリック(に怒る) ・ 見た目 ・ (思わず)食ってかかる ・ 怖気立おじけだ ・ 怖気立おぞけだ ・ ブラック(ユーモア) ・ 畏怖(する) ・ (恐怖に)酔いがさめる ・ 息を詰める ・ 息をひそめる ・ 息を押し殺す ・ 固唾をのむ ・ 寒心(に堪えない) ・ 頭に血を上らせる ・ (裏切り行為に)痛憤つうふん(する) ・ 暴れる ・ 心が凍る ・ 怖じける ・ 瞋恚 ・ 息巻く ・ 険阻 ・ おっかない ・ かちん(とくる) ・ 怖さ ・ 怖くなる ・ 慨然 ・ 虫の居所が悪い ・ 敵意(を感じる) ・ 激高(する) ・ うろたえる ・ たまりかねる ・ (つまらないことに)かりかり(する) ・ 悲憤 ・ 慷慨(する) ・ 悲憤慷慨ひふんこうがい ・ 気にさわ ・ 背筋が凍る ・ 背筋が寒くなる ・ こわごわ ・ 寒気(がする) ・ ぷんぷん(する) ・ 爆発寸前 ・ 導火線に火がついた状態 ・ つむじを曲げる ・ ひやひや ・ ぶるぶる(震える) ・ (怒りの)ほむら(が△燃える[燃え盛る]) ・ 腰を抜かす ・ 蒼白(する) ・ 物恐ろしい ・ 立ちすくむ ・ 不機嫌(に△なる[言う]) ・ 機嫌が悪い ・ (社会に)反逆(する) ・ いかれる(若者たち) ・ おぞましい(事件) ・ いらつく ・ いらだち ・ いらいら(する) ・ いらっとする ・ 顔面蒼白(になる) ・ びくびく(する) ・ 腹の虫が承知しない ・ 腹の虫が治まらない ・ (母に似た)面差おもざ ・ (体が)凍りつく ・ (甘い)マスク ・ (△目[声]が)と(ん)がる ・  ・ 青筋を立てる ・ 青筋立てて怒る ・ 怒りで血管がふくれ上がる ・ 小心翼々 ・ ふざけるな ・ 怖じ怖じ ・ 身震い(する) ・ かんかん(になる) ・ 殺意を抱く ・ 殺気立つ ・ 殺してやる ・ 取り殺してやる ・ 絞め殺してやる ・ はりつけにしてくれる(わ!) ・ かちんとくる ・ びくり(とする) ・ わなわな(と身を震わせる) ・ 尊容 ・ 業を煮やす ・ 許せない ・ (一瞬)青ざめる ・ 青くなる ・ (顔から)表情が消える ・ 顔立ち ・ 気違い染みる ・ (身が)すくむ ・ 足すくむ(ような気持ち) ・ 身をすくませる ・ すくみ上がる ・ 冷静さを欠く ・ 怒り狂う ・ ひよる
顔面凶器(未分類)顔面凶器(未分類)  顔面凶器
キーワードをランダムでピックアップ
ねんね野獣竹馬の友養分気象台ほかほか原罪猟具あながち憎いことを言う頼りない思いまともに相手が出来ない営みを急ぐ画然と線を引くコロナ禍が追い風になる企業作業が遅れるけなげにもお声掛かり新事業が始まる幸不幸観~界の独立峰
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 3