表示領域を拡大する
醜の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
みにくい顔の人みにくい顔の人  ちんくしゃ ・ みにくい ・ パグ(みたいな顔) ・ グロテスク(な姿) ・ (社会的立場が)劣る ・ 不器量 ・ 異相 ・ 爬虫類(のような)(顔) ・ お亀 ・ 顔面凶器 ・ 器量の悪い(女) ・ モンスター(と形容できる) ・ いびつ ・ 醜婦 ・ フランケンシュタイン ・ 顔がゆがんでいる ・ 顔面偏差値35 ・ 〔ユニーク〕くしゃくしゃ(した顔)〔/ユニーク〕 ・ 異形いぎょう(の者) ・ (お世辞にも)美人とは言えない ・ 醜男ぶおとこ ・ 醜女ぶおんな ・ 醜女しゅうじょ ・ 彼の長所は顔ではない ・ ブス ・ 〔ユニーク〕アンバランス〔/ユニーク〕 ・ 不細工 ・ (見た目が)恐ろしい ・ 怪物(扱い) ・ 怪物的(な姿) ・ 深海魚 ・ 〔ユニーク〕劣っている〔/ユニーク〕 ・ 〔ユニーク〕不統一〔/ユニーク〕 ・ ファニー(フェイス) ・ 妖怪 ・ お岩さん ・ (周囲の)引き立て役 ・ 〔ユニーク〕(見た目が)変〔/ユニーク〕 ・ 醜悪(な容貌) ・ 下ぶくれ(の顔) ・ お多福 ・ 化け物 ・ 醜怪(な容貌) ・ 好みでない ・ 他人を不幸にする顔 ・ 美人でない ・ すべた ・ 仲間外れ(にする) ・ 冷遇(される) ・ 〔ユニーク〕実力派(俳優)〔/ユニーク〕 ・ 老醜(をさらす) ・ 負け組 ・ 顔を隠して生きる ・ 阿魔 ・ 売女 ・ 貧相 ・ 悪相 ・ 死相 ・ 見兼ねる ・ 目を離す ・ 見ていられない ・ 目を逸らす ・ 人物 ・  ・ 代物 ・  ・ 人類 ・  ・ 人間 ・ 今人 ・ 青人草 ・  ・ 社会的な存在 ・ 神の被造物 ・ 異形いけい ・ 異形いぎょう ・ 変形 ・ 奇形 ・ 怪異 ・ 妖怪変化 ・ (妖怪)変化へんげ ・ ゾンビ ・ 鬼ばば ・ 邪鬼 ・  ・ 魑魅魍魎 ・ 正体が分からない ・ 怪しげな姿 ・ グール ・ 食屍鬼 ・ 妖婆 ・ もののけ ・ 人食い鬼 ・ 食人鬼 ・ 魔女 ・ 幽鬼 ・ あやかし ・ 怪人(カメレオン男) ・ 妖術使い ・ お化け ・  ・ 魔物 ・ モンスター ・ 魑魅 ・ 怪物 ・ エイリアン ・ ドラキュラ ・ 人間じゃない ・ 幻妖 ・ ヌエ ・ 百鬼(夜行) ・ 不気味な姿(の) ・ 想像上の生き物 ・ 温容 ・ 目鼻立ち ・ 目鼻(がそろう) ・ (怪しい)面体めんてい(の男) ・ (立派な)面立ち ・ 面付き ・ 容顔 ・ 容貌ようぼう ・ 骨相 ・ 見てくれ(が悪い) ・ 顔立ち ・ 外貌 ・  ・ 顔容がんよう ・ 眉目びもく(秀麗) ・ 容色(に恵まれる) ・ 面貌めんぼう ・ 面構え ・ つら ・ 顔かたち ・ 顔貌がんぼう ・ (ご)面相 ・ 顔のつくり ・ (花の)かんばせ ・ (異様な)相貌そうぼう ・ 見た目 ・ 尊容 ・ 顔つき ・ 面容 ・ (父親の)面影(がある) ・ 顔の感じ ・ (甘い)マスク ・ 見目かたち ・ 風貌 ・ ルックス ・ (母に似た)面差おもざ ・ 人相 ・ 見目(うるわしい) ・ 造作ぞうさく ・ 険相 ・ 険しい ・ 険がある ・ 暗い ・ 野卑 ・ 汚らしい(食べ方) ・ 下卑た(笑い) ・ けがらわしい ・ 淫靡 ・ わい雑(な雑誌記事) ・ (マナー)違反 ・ 尾籠 ・ 人間のレベルが低い ・ 剥き出し ・ (見るのも)いや ・ エロ(い) ・ 下等 ・ 品のない ・ 嫌らしい(笑い方) ・ しな下る ・ 安っぽい ・ 作法をわきまえない ・ ゲス ・ 俗悪(な音楽) ・ 配慮がたりない ・ 品が良くない ・ はしたない ・ 淫猥 ・ 礼儀作法がなっていない ・ (田舎女)丸出し ・ 育ちが悪い ・ 所構わず(発情する) ・ 醜い ・ エチケットに反する ・ 卑わい ・ 卑しい(行い) ・ 露骨な ・ 物欲しそう ・ 幼稚(な言葉遣い) ・  ・ ガラが悪い ・ 品がない ・ 際どい ・ えげつない(表現) ・ 俗っぽい(雑誌) ・ くだらない(番組) ・ (あれを見ると)気分が悪くなる ・ 下作 ・ はすっぱ(女) ・ 品性に欠ける ・ 品格に欠ける ・ 下品(な) ・ 低俗(な番組) ・ 行儀が悪い ・ 悪達者 ・ 下劣 ・ がらっぱち ・ 貪欲 ・ わいせつ ・ おぞましい(笑い方) ・ 粗野(な言動) ・ 上品でない ・ △場所[立場]をわきまえない ・ げす張った(男) ・ 大口をあけて(笑う女) ・ 野放図(な笑い声) ・ 恐ろしい(雰囲気) ・ うさんくさい(もうけ話) ・ 淫靡(な雰囲気) ・ 妖異 ・ 足のすくむ(ような) ・ (妙な仕草に)引く ・ 毒きのこ ・ まがまがしい(雰囲気) ・ グロテスク ・ 鬼気迫る(演技) ・ じめっとした(和製ホラー) ・ ただならない(気配) ・ ぞっとする ・ 身震いが出る ・ 身震いがする ・ 正体が知れない ・ じっとりと暗い(劇場) ・ 世にも恐ろしい(グリム童話) ・ 謎めいている ・ ぎょっとする(ような)(姿) ・ 薄気味悪い ・ 薄気味が悪い ・ ぬらぬら(した)(感触) ・ (町に)恐怖のとばり(が下りる) ・ (じとっと)暗い ・ 怪しい(屋敷) ・ 醜怪 ・ 深海魚(のような不気味さ) ・ 隠花植物 ・ (日当たりの悪い)陰気(な家) ・ 気色(が)悪い ・ きしょい ・ 首筋が寒くなる(思い) ・ 身の毛もよだつ(怖い話) ・ 毒々しい ・ 幻怪(な光) ・ 筋書きのつかない(出来事) ・ 震え上がらせる ・ 薄笑いを浮かべた(表情) ・ 気味が悪い ・ 奇怪(な現象) ・ 奇っ怪 ・ 妖しい(雰囲気) ・ 得体の知れない ・ ホラー(映画) ・ スリラー(小説) ・ 怪(女優) ・ 怨念のようなものを感じる ・ ぬらり(とした)(表皮) ・ 霊の気配 ・ 怖い ・ いんに籠もった(音) ・ 目に見えない害意 ・ おぞましい ・ 恐怖(の館) ・ 妖しい ・ 怪奇 ・ 奇岩 ・ この世のものとは思えない ・ 異様(な雰囲気) ・ 不審(な物音) ・ 不気味 ・ 怪異(な現象) ・ おどろおどろしい(映画) ・ 不吉(な予感) ・ 妖気が漂う ・ おどろおどろしい(雰囲気) ・ 魔(の)(海域) ・ 線を超える ・ 型破り ・ 等外 ・  ・ (一定の)(枠から)はみ出す ・ (範囲を)オーバー ・ (限界を超えて)他の領分を侵す ・ ファウル ・ 基準を超えている ・ 別格 ・ らち外 ・ 以上 ・ 限界を超える ・ (音程が)外れる ・ (滑走路を)オーバーラン(する) ・ 枠外 ・ 枠の外側 ・ (ボール)アウト ・ (仕事)以外(の話) ・ 線の外 ・ 線の外側 ・ 番外 ・ 範囲外 ・ 範囲の外 ・ 範囲を超える ・ 圏外 ・ 格外 ・ アウトサイド ・ 変わった(形) ・ 偏る ・ キッチュ(な建築) ・ アンバランス ・ 非対称 ・ 頭でっかち(の形状) ・ 無理のある(形状) ・ 変(な)奇想(な建物)・(一部が)肥大している ・ アンバランス(な見た目) ・ (形が)崩れている ・ (一方に)傾斜する ・ 不自然な形 ・ ひしゃげた(形) ・ 不均衡(な形) ・ 均衡が取れていない ・ 異様(な)不気味(な)・グロテスク(な) ・ 奇怪(な姿) ・ ひずみ ・ 不細工(な顔) ・ 破調(の美しさ) ・ いびつ(な)(形) ・ (一部が)突出している ・ (軸の)偏心 ・ ねじれ ・ 不整形 ・ シュール(な造形) ・ 醜い(姿)・ぎょっとする(ような) ・ バランスが取れない ・ 健全でない(姿) ・ ゆがみ ・ ゆがむ ・ ゆがんでいる ・ (醜く)変形している ・ 変形する ・ 普通でない(形) ・ 気味の悪い(形姿) ・ 無視する ・ 尻に敷く ・ 凌辱 ・ 軽く見る ・ 侮辱(する) ・ (のび太の)くせに(生意気だ) ・ 尻目にかける ・ くみしやすい(と見る) ・ (相手を)低く見る ・ 蔑視(する) ・ 卑賎視(する) ・ 笑いものにする ・ ないがしろ(にする) ・ (人を)踏みつけにする ・ 踏みつける ・ 油断する ・ 情けない(やつ) ・ 蔑する ・ あざけり顔 ・ おとしめる ・ 高所からものを言う ・ 軽蔑(△する[意識]) ・ (相手を)見下す ・ 見下げる ・ (上から)見下ろす ・ 見下げ果てる ・ 上から目線(△の態度[の物言い/で見る]) ・ (人を犬のように)あしらう ・ (人を)なめる ・ なめてかかる ・ なめくさった(態度) ・ (人を)軽んじる ・ 冷淡(な態度) ・ (力のなさを)あざける ・ (人種)差別(△する[意識/的態度]) ・ さげすむ ・ さげすみ(の気持ち) ・ しゅうとめ根性 ・ しゅうと根性 ・ 高みに立った(もの言い) ・ 傲慢(な態度) ・ 高慢(な態度) ・ 驕慢きょうまん(な態度) ・ 哀れむ(べき小市民根性) ・ 憐れむ ・ 憐憫(の情を抱く) ・ 哀れみの目で見る ・ 憫笑(する) ・ (貧困者の姿に)哀れみを覚える ・ (けちくさい姿に)哀れを感じる ・ あかんべえ ・ (ルールを破ったものに向けられる)冷たい視線 ・ △能力[技量]が劣ると見る ・ 非難(する) ・ 軽侮(する) ・ 邪険に扱う ・ 冷評 ・ 軽く扱う ・ 軽々しく扱う ・ 冷水を浴びせる ・ 嘲弄 ・ (人の好意を)踏みにじる ・ 煮え湯を飲ます ・ (相手を)傷つける ・ 冷笑 ・ 幻滅 ・ 物の数ではない ・ バカにする ・ 小バカにする ・ (人の失敗を見て)薄笑い(する) ・ こけにする ・ (相手を)なめる ・ (力を)なめきる ・ 卑しむ ・ 卑しめる ・ 卑しいものと見る ・ (~対して)卑賤意識を持つ ・ 眼下に見る ・ 侮蔑(する) ・ あんな人だとは思わなかった ・ 笑止の沙汰 ・ 悪口(を言う) ・ 雑魚(は引っ込んでろ) ・ 笑止千万 ・ (自らの)優位意識 ・ 風刺(する) ・ 勝ち誇った(顔で) ・ (お前など)眼中にない ・ 《誤用》(相手を見下し)鼻にもかけない ・ 下目に見る ・ 誇りを傷つける ・ 自分を高く置いた(言動) ・ 土足にかける ・ (相手を)呑んでかかる ・ 呑む ・ 思い上がり ・ 見損なう ・ (周囲を)睥睨(する) ・ 安く踏む ・ 舌を出す ・ (ひどく)嫌う ・ 袖にする ・ 調子外れ(の歌) ・ ウケる ・ ナンセンス(な話) ・ 愉快 ・ おかしい ・ 抱腹絶倒(のマンガ) ・ 娯楽(番組) ・ おどけている ・ お笑い(番組) ・ 不条理 ・ おどけた(顔) ・ 笑わせる ・ 笑い出したくなる ・ 面白がる ・ ずっこけ(三人組) ・ へそが茶を沸かす ・ パロディー ・ 同情を誘う ・ 珍妙(な格好) ・ 腹がよじれる ・ ユーモラス(なしぐさ) ・ 滑稽こっけい ・ コミカル(な文章) ・ つい笑いたくなる ・ 吹き出す ・ 吹き出さずにはいられない ・ プッとなる ・ 笑ってしまう ・ おかしみ ・ 軽妙(なトーク) ・ ギャグ漫画(のキャラ) ・ 喜劇的(な出来事) ・ へそが宿替えする ・ 喜劇(的)(な状況) ・ 茶目っけのある(人) ・ 笑いを誘う ・ 諧謔かいぎゃく ・ 人を和ませる ・ ユーモア ・ (日頃の)憂さを忘れさせる(楽しいステージ) ・ 面白い(人) ・ 面白過ぎ ・ 面白おかしい ・ 滑稽 ・ 憎悪 ・ 憎体 ・ 目障り(なやつ) ・ 総スカン ・ 敵視 ・ 敵意 ・ (親への)反感 ・ 執念深く(つけねらう) ・ しゃくにさわる ・ こしゃくにさわる ・ こしゃく(な奴め) ・ 憎いと思う ・ 恨みに思う ・ 敵対(意識) ・ 羞悪 ・ 呪わしい ・ 敵視(する) ・ 目のかたき(にする) ・ 殺気(立つ) ・ 敵がい心(を燃やす) ・ 反目 ・ くそ(、覚えてろ) ・ 殺したい(ほど憎い) ・ 敵対感情(を抱く) ・ (名前を聞くのも)うとましい ・ 立て引き(ずく) ・ 憎々しい ・ 憎む ・ 憎がる ・ にらむ ・ にらみ合う ・ 根に持つ ・ (気持ちが)わだかまる ・ 小面憎い ・ いまいましい ・ 目の上のたんこぶ ・ 小憎らしい ・ 反感 ・ 心火しんか(を燃やす) ・ 憎げ ・ おのれ(、よくもだましたな) ・ 心憎い(までに落ち着き払う) ・ 憎しみ ・ (彼の裏切りが)恨めしい ・ (殺したいほど)嫌い ・ 対峙 ・ (犯人が)憎い ・ (心に)憎しみ(を抱く) ・ 憎らしい ・ 憎たらしい ・ 面憎い(やつ) ・ 憎しみを抱く ・ 逆恨みする ・ 極刑を望む ・ ぎすぎす ・ 呪わしい(事件) ・ いや(な気分) ・ 胸が締め付けられる ・ いたいけ(な遺児) ・ 憐憫(を感じる) ・ (被害に遭った子どもが)いとおしい ・ 哀れを催す ・ (宴会を)しんみり(させる) ・ 見ていられない(様相) ・ 哀切(△な物語[極まりない]) ・ (サラリーマンの)悲哀(が漂う) ・ かわいそう(に思える) ・ 救いのない ・ 胸がいっぱいになる(物語) ・ かける言葉が見つからない ・ やりきれない(気持ちになる) ・ 見るに忍びない ・ 聞くに忍びない(話) ・ 心を動かされる ・ (道楽者の)成れの果て ・ 気の毒(△に思う[そうな顔をする]) ・ お気の毒に ・ (どうにも)情けない(結末) ・ 憫笑(を買う) ・ 身につまされる(苦労話) ・ 同情したくなる ・ 同情を禁じ得ない ・ 同情に堪えない ・ 同情すべき(事) ・ (恵まれない境遇の人に)同情(△する[を感じる]) ・ 同情に値する ・ 涙ぐましい(努力) ・ 見ていてつらい ・ 不憫(に思う) ・ 心が痛む ・ 心を痛める ・ 酸鼻(な事件) ・ 悲しみが惻々と伝わる ・ 悲痛(な叫び) ・ 励ましたくなる ・ (けなげな姿が)涙を誘う(話) ・ (苦労話に)涙を誘われる ・ (やつれた姿が)悲しい ・ (悲運を)(共に)悲しむ ・ 悲しみを誘う ・ 痛ましい(△姿[と思う]) ・ 哀れっぽい ・ (歌詞が)共感を呼ぶ ・ 悲恋(物語) ・ (哀れな境遇が)いとしい ・ いじらしい ・ いじらしく思う ・ 胸が苦しくなる ・ 哀れ(△を誘う[な物語/を感じる]) ・ 哀れをとどめる ・ 哀れを誘う ・ 哀れに思う ・ 哀れさ(を感じる) ・ 哀れみ(を△感じる[覚える]) ・ (聞いていて)切ない ・ 惨め(な姿) ・ (その過酷な運命には)言葉もない ・ 哀憐の情を感じる ・ 泣かせる(セリフ) ・ (お)いたわしい ・ いたわしく思う ・ (苦しむ姿に)胸が痛む ・ けなげ(な子ども) ・ 痛々しい
美しくなく、見ていて不快(みにくい)美しくなく、見ていて不快(みにくい)  (醜く)変形している ・ 見苦しい ・ 毒々しい(色彩) ・ どぎつい(化粧) ・ 奇岩 ・ みっともない ・ 醜怪 ・ 醜悪 ・ 汚い ・ 醜い ・ あくどい ・ くしゃくしゃ ・ ざらつく ・ ぞりぞり ・ 虫食い ・ (切り口が)ぎざぎざ ・ でこぼこ ・ 滑らかでない ・ メッシュ(生地) ・ 毛羽 ・ くちゃくちゃ ・ ざらざら(△する[した手触り]) ・ ぶつぶつ ・ 凹凸(がある) ・ つるつるでない ・ とがらせる ・ なだらかでない ・ 粒立つ ・ (きめが)粗い ・ (触ると)じゃりじゃり(する無精ひげ) ・ ざっくり(した編み方) ・ (無数の)しわ ・ (無数の)ひだ ・ いかつい ・ 荒々しい(岩肌) ・ 目の粗い(ザル) ・ しわくちゃ ・ いぼいぼ ・ あばた面(の月面) ・ ぼつぼつ ・ がたがた(道) ・ ごつごつ(した手) ・ 鉱物質(の肌ざわり) ・ つぶつぶ ・ つぶつぶ感 ・ 穴が多い ・ 穴ぼこだらけ ・ 物事がうまく運ばない ・ じょりじょり ・ (指に)引っ掛かる ・ ラフ(な布地) ・ じゃらじゃら ・ 摩擦がない ・ ざらついた(質感) ・ レリーフ(模様) ・ 型押し ・ そそける ・ そそけた(皮膚) ・ (きめが)細かくない ・ ざらりと ・ 粗削り ・ 鋸歯 ・ (田舎女)丸出し ・ 品が良くない ・ 野卑 ・ 露骨な ・ 下作 ・ げす張った(男) ・ 淫靡 ・ (あれを見ると)気分が悪くなる ・ 安っぽい ・ 人間のレベルが低い ・ ガラが悪い ・ エチケットに反する ・ 淫猥 ・ 悪達者 ・ がらっぱち ・ 俗悪(な音楽) ・ 礼儀作法がなっていない ・ けがらわしい ・ えげつない(表現) ・ 下卑た(笑い) ・ 低俗(な番組) ・ はしたない ・ 物欲しそう ・ 際どい ・ 汚らしい(食べ方) ・ 品のない ・ 剥き出し ・ おぞましい(笑い方) ・ エロ(い) ・ 品性に欠ける ・ 品格に欠ける ・ 嫌らしい(笑い方) ・ 粗野(な言動) ・ くだらない(番組) ・ 行儀が悪い ・ 大口をあけて(笑う女) ・ 野放図(な笑い声) ・ 俗っぽい(雑誌) ・ 所構わず(発情する) ・ 尾籠 ・ (見るのも)いや ・ ゲス ・  ・ わい雑(な雑誌記事) ・ 幼稚(な言葉遣い) ・ 卑わい ・ 貪欲 ・ 作法をわきまえない ・ △場所[立場]をわきまえない ・ 育ちが悪い ・ しな下る ・ 下劣 ・ 上品でない ・ 下品(な) ・ はすっぱ(女) ・ 下等 ・ 卑しい(行い) ・ わいせつ ・ (マナー)違反 ・ 品がない ・ 配慮がたりない ・ だらしない(恰好) ・ モテない ・ 非モテ(グループに属する) ・ 清潔感がない ・ 不格好 ・ 薄汚い身なり ・ 弊衣破帽 ・ やぼったい ・ 不体裁 ・ むさ苦しい(格好) ・ しどけない(寝巻姿) ・ 不細工 ・ 垢染みた(シャツ) ・ 黒ずんだ(スニーカー) ・ 理屈を超えた(怖さ) ・ 奇形的 ・ 我慢ならない ・ 目が腐る ・ 同じ空気を吸うのも嫌 ・ 異様(な形状) ・ 異形 ・ 得体の知れない(見た目) ・ おどろおどろしい(挿絵) ・ 怪しげ(な日本料理) ・ 目を背ける ・ 背筋が凍る ・ 背筋を寒くさせる ・ 毒々しい(花) ・ えぐい(やつ) ・ 正視できない ・ 異形いぎょう ・ (感覚的に)なじめない ・ 普通でない ・ 醜悪(な姿) ・ おぞましい ・ 身震い(△が出る[するような光景]) ・ ぞっとする ・ (姿かたちが)不気味 ・ 気味が悪い ・ みにくい(姿) ・ 虫酸が走る ・ まともでない ・ 嫌悪を催す ・ 奇怪(な姿の虫) ・ 奇っ怪(な生物) ・ グロ ・ グロテスク(な)(様相) ・ (見るからに)グロい ・ 生理的に無理 ・ まがまがしい(図柄) ・ 変わっている ・ 生硬 ・ ぶざま ・ 野暮 ・ つや消し ・ 蛮カラ ・ 色消し ・ 老醜 ・ むくつけき ・ 汚穢 ・ 汚れがつく ・ 汚らしい ・ 汚れている ・ うらぶれた(喫茶店) ・ (色が)濁る ・ くたびれた(様子) ・ くすんだ(△窓ガラス[色のマスク]) ・ だらしない(着方) ・ ごみごみ ・ むさい ・ 小汚い ・ 埃っぽい ・ 黒ずむ ・ 黒ずんだ(タオル) ・ 場末(の映画館) ・ 色褪せた(広告看板) ・ ネズミ男 ・ 垢染みる ・ 垢染みた(学生服) ・ むさ苦しい ・ くすんでいる ・ 薄汚れる ・ 薄汚れている ・ すすけた(古座敷) ・ 見るに堪えない(姿) ・ 薄汚い ・ (見るからに)清潔でない ・ 不浄 ・ (どことなく)汚い ・ (色が)鮮やかでなくなる ・ 不潔 ・ みすぼらしい(姿) ・ 大根足 ・ 短足 ・ (長胴)短脚(の体形) ・ ためらう ・ 邪魔 ・ うとむ ・ うとましい ・ 受け入れない ・ 気に入らない ・ 迷惑(な人) ・ 迷惑がる ・ 感じが悪い ・ やりたがらない ・ 行きたがらない ・ (見ると)悪寒がする ・ 飽きる ・ 飽き飽きする ・ 憎い ・ (英語は)鬼門(だ) ・ なげやり(になる) ・ 背を向ける ・ 倦厭 ・ 愛さない ・ 愛していない ・ 嫌い ・ 鼻つまみ ・ (汚らしい姿に)引く ・ ドン引く ・ ドン引き ・ 関わりたくない(気分) ・ (マスコミを)忌避(する) ・ 近寄らない ・ 抵抗感 ・ 抵抗する ・ 厭う ・ 厭わしい ・ 厭わしく思う ・ (政治の話をするのは)タブー ・ 嫌らしい ・ (死ぬだなんて)縁起でもない ・ 蛇蝎の如く嫌う ・ やけを起こす ・ 鼻白む ・ 憎む ・ 真っ平 ・ 拒絶(する) ・ いや(な男) ・ 辟易(する) ・ 毛嫌い(する) ・ 鼻につく ・ (強い)不満 ・ 嫌う ・ 嫌がる ・ いやになる ・ ストレス(を感じる) ・ 好意的でない ・ うっとうしい ・ うっとうしさ ・ 敵意 ・ 尻込みする ・ (積極的に)遠ざける ・ 遠ざけたい(気持ち) ・ 好きで(は)ない ・ 好かない ・ いけ好かない ・ 嫌忌 ・ うんざり(する) ・ (体制) ・ 得意でない ・ 嫌悪(△する[を催す]) ・ 嫌悪感 ・ 不快(△に思う[な感じ]) ・ 不快感(を抱く) ・ 嫌気いやけ(△がさす[する]) ・ 嫌気いやき ・ 敬遠(する) ・ うざい ・ 趣味に合わない ・ 許容しない ・ 逃げ腰 ・ 目障り ・ 大嫌い ・ 食わず嫌い ・ (透明な)バリア(を張る) ・ 見るに堪えない ・ 聞くに堪えない ・ 犬も食わない ・ 渋る ・ 避ける ・ 乗り気でない ・ 気が進まない ・ (するのを)面倒くさがる ・ おっくうがる ・ すまじき(ものは宮仕え) ・ 厭戦 ・ 煙たい(存在) ・ 拒否反応(△が起こる[を示す]) ・ 拒否(の気持ち) ・ わずらわしさ ・ 不愉快 ・ 苦手 ・ 歓迎しない ・ 逃げ回る ・ (冗談は)やめて ・ 邪険(にする) ・ ひんしゅくを買う ・ 受け付けない ・ 水を差される ・ (政権に)批判的 ・ (仕事を)投げる ・ 見限る ・ 喜ばない ・ 忌む ・ 忌み嫌う ・ 忌まわしい(とする) ・ 不吉(とする) ・ (イスラム教で犬を)不浄(とする) ・ (インドでは月経を)けがれと見る ・ 食傷 ・ 幻滅(する) ・ げげげっ(!) ・ 厭世 ・ (親の話を)うるさがる ・ 唾棄 ・ 顔をしかめる ・ 眉をひそめる ・ いやな顔をする ・ いやそうな表情 ・ いい顔をしない ・ 気に食わない ・ (努力を)怠る ・ くだらない ・ 美醜 ・ 印象のいろいろ
理屈に合わない/道理が通らない(不当)理屈に合わない/道理が通らない(不当)  (人の道を)踏み外す ・ (そのやり方は)言語道断(だ) ・ 変則 ・ 整合性を欠く ・ めちゃくちゃ ・  ・ 〔ユニーク〕姑息(なやり方)〔/ユニーク〕 ・ 〔ユニーク〕へどが出る(ような)〔/ユニーク〕 ・ 不合理(な校則) ・ 非論理的 ・ 道理が通らない ・ 異常 ・ むちゃくちゃ(を言う) ・ 理屈に合わない ・ 〔ユニーク〕一方的(なお願い)〔/ユニーク〕 ・ ひんしゅくを買う ・ 〔ユニーク〕片手落ち(な判定)〔/ユニーク〕 ・ 道に背く ・ 〔ユニーク〕ひどい(話だ)〔/ユニーク〕 ・ 〔ユニーク〕いじめ〔/ユニーク〕 ・ でたらめ ・ 道理に合わない ・ とんでもない(手)(を使う) ・ みだり ・ もってのほか ・ (この請求は)失当(である) ・ (先生が遅刻しては)示しがつかない ・ 正当でない ・ 道理に反する ・ (人の道に)もとる ・ 正義にもとる ・ 道義にもとる ・ 背理 ・ 道理に外れている ・ そうは問屋が卸さない ・ 筋違い(な要求) ・ めちゃめちゃ ・ 無茶振り ・ 非合理 ・ よこしま(な考え) ・ あくどい ・ 常識に反している ・ むちゃ ・ 道理に背く ・ 不当(な解雇) ・ 理不尽(な要求) ・ 不正(を働く) ・ けしからん ・ 非常識 ・ 妥当でない ・ 妥当性を欠く ・ 人を踏みつけにした(やり方) ・ 不条理 ・ 狂的 ・ 腐敗 ・ 〔ユニーク〕不誠実〔/ユニーク〕 ・ 通常の予測を外れた(△言動[思想]) ・ めちゃ ・ 変格 ・ おきて破り ・ (そのやり方は)邪道(だ) ・  ・ 悪質(ないたずら) ・ 無理(がある) ・ 沙汰の限り ・ 道徳にかなわない ・ 非合法(な政治活動) ・ 不善 ・ 悪辣 ・ まっとうでない ・ じゃ(を戒める) ・ 信頼関係に傷をつける(やり方) ・ 正しくない ・ 途方もない(ことを言う) ・ (常識的に見て)おかしい ・ 人として間違っている ・ 不義理 ・ 没義道 ・ 無体 ・ 反社会的(な) ・ 良心の呵責に襲われる ・ 強硬手段 ・ 不正義 ・ 非道 ・ 裏道 ・ (悪魔に)魂を売る ・ 不義 ・ 邪道 ・ 不正 ・ 金さえもうかればいい ・ よこしま(な考え) ・ 不道徳(な) ・ 無道 ・ 横道 ・ 反道徳的(な) ・ 不法 ・ 脇道 ・ 魔道 ・ モラルを犯す ・ モラルは二の次 ・ 悪逆非道 ・ 人の道に外れた ・ 無法 ・ 無理 ・ 裏切り ・ モラルハザード ・ でたらめ(に実行する) ・ モラルの荒廃 ・ 狎れ合う ・ (お互いに)もたれ合う ・ (自らへの)過信 ・ ばれなければいい ・ なげやり(な経営) ・ 社会的な責任を果たさない ・ 人任せ ・ わがまま(に振る舞う) ・ 甘える ・ △モラル[倫理]が欠けている ・ 背徳(者) ・ 倫理(観)の欠如 ・ でたらめ(な経理) ・ 不道徳 ・ 非道徳 ・ (本部が粗利を貪り喰う)汚れた(ビジネスモデル) ・ 毒皿 ・ 不徳義 ・ (企業の)道徳的退廃 ・ 人の道に背く ・ 人倫の道に背く ・ 悪徳 ・ 不徳 ・ デカダンス ・ デカダン ・ 軽いノリ(による犯罪) ・ 破戒 ・ 変節漢 ・ 道義に反する ・ 乱脈(△な運営[を極める]) ・ 無責任(な仕事をする) ・ いい加減(な対応) ・ (政界の)伏魔殿 ・ 自己責任の欠如 ・ 盗心 ・ 僻心 ・ たくらみ ・ 悪心 ・ 獣心 ・ 邪悪な心 ・ 邪心 ・ 私通 ・ 不義の交わり ・  ・ 密通 ・ 邪淫 ・ 凌辱 ・ 姦通 ・ 倫理に背く ・ 売春 ・ 馴れ合う ・ 姦淫 ・ 僻事 ・ 既婚者への恋 ・ 横恋慕 ・ 邪恋 ・  ・ (高額)転売 ・ 足元を見る ・ (足元を見て)買いたたく ・ やりたい放題(の店) ・ (金のためなら)手段を選ばない ・ 香具師(による)(バナナのたたき売り) ・ 詐欺(△まがい[行為]) ・ (なけなしの金を)しぼり取る ・ 強引(なセールス) ・ 反社会的な(仕事) ・ 暴力団 ・ 稼ぐが勝ち(の儲け方) ・ 特典商法 ・ (お金に)魂を売る ・ 都合のいいことしか言わない(営業マン) ・ ブラック企業 ・ 商魂たくましい ・ (買い気をあおる)さくら ・ やらせ ・ 銭のために生きる ・ 金のためなら何でもする ・ この世は銭がすべて ・ 銭ゲバ ・ ピンハネ ・ 欲をかく ・ (法外な値を)ふっかける ・ 法外な(△利息[請求]) ・ 数字のマジック(でよく見せる) ・ あこぎ(な商売) ・ 闇市場 ・ 下品な(やり方) ・ 濡れ手で粟(の大儲け) ・ (ヴェニスの商人の)シャイロック(のような) ・ うさんくさい(連中) ・ 怪しい(人物) ・ 霊感商法 ・ 剥き出し(の利益追求) ・ (金に)汚い ・ 因業(な取り立て) ・ 荒稼ぎ(を狙う) ・ あぶく銭(を得る) ・ 羊頭狗肉 ・ やばい(仕事) ・ 金以外、目に入らない ・ 暴利(をむさぼる) ・ (高齢者を)食い物にする ・ ぼったくり(商法) ・ ぶったくり(商法) ・ 情け無用(の取り立て) ・ 我欲むき出し ・ 卑しい ・ えげつない(商売) ・ 儲けるだけで志がない ・ 非人情 ・ 経済ヤクザ ・ (極端な)商業主義 ・ やらずぶったくり ・ 人の足元を見る ・ 不当に利益を得る ・ (不当に)価格を吊り上げる ・ 便乗値上げ ・ 商道徳に△反する[もとる] ・ 商道徳なんぞくそ食らえ ・ (定価に)掛け値(をする) ・ もうけ主義 ・ 金もうけ主義 ・ あくどい(商売人) ・ インチキ(△業者[くさい]) ・ 腹黒い ・ 悪徳(△商法[ビジネス/商人]) ・ 死の商人 ・ あざとい(宣伝) ・ 小ずるい(小商人) ・ デート商法 ・ ひともうけ(をたくらむ) ・ 営利第一主義 ・ 売らんかな(の姿勢) ・ 儲けんかな ・ 抱き合わせ(商法) ・ ごうつくばり ・ (△社会的[情報])弱者を泣かせる(ような政治) ・ 消費者泣かせ ・ 悪質な(手口) ・ アンフェア(なやり方) ・ 公に認められていない ・ (制度の)裏をかく ・ (法律の)盲点をつく ・ 秘密兵器 ・ 極めつけのテクニック ・ トリック(を使う) ・ トリックプレー ・ 妙策 ・ (制度の逆手に取った)抜け道(的な手法) ・ (巧みに)法網をくぐる ・ 裏技 ・ 正攻法でない ・ 奇略 ・ 適切でない ・ 不適 ・ 適していない ・ 不合格 ・ (今ここで辞めるのは)うそ(だ) ・ 失当 ・ 帯に短しタスキに長し ・ 受け入れられない ・ ついていけない ・ 不穏当 ・ 適さない ・ 不適任 ・ 不適格 ・ (条件に)当てはまらない ・ 不適当 ・ 不都合 ・ 欠格 ・ (女には)不向き(の仕事) ・ 悪い ・ 剛腕(を持って)(進める) ・ 力ずく ・ 過激(なやり方) ・ 悪乗り ・ 陰湿な(いたずら) ・ 悪辣な(手段) ・ 悪知恵の働く ・ 非常識な ・ 悪ふざけ(が過ぎる) ・ 巧妙化する ・ (やり方が)悪質 ・ 目に余る ・ 悪辣(な手段) ・ 強引(な) ・ (魂胆が)見え見え ・ 毒を含んだ(暴露記事) ・ 罪深い ・ 罪が深い ・ 悪意に満ちた(デマ記事) ・ 猛悪な ・ 恥知らず(な行為) ・ スタンドプレー ・ 悪性(の腫瘍) ・ (断じて)許せない ・ 許しがたい ・ 性悪な(病気) ・ 反社会的(勢力) ・ 悪達者 ・ 卑劣(な手段) ・ とげのある(言葉) ・ 抜け目がない ・ 腐敗した(メディア) ・ どぎつい(やり方) ・ たちが悪い ・ 腐臭を放つ(議員連盟) ・ 罪が重い ・ 血も涙もない ・ 行きすぎた(指導) ・ 悪賢い ・ ずる賢い ・ たぬき親父 ・ ためにする(噂) ・ 人情味のない ・ 冷酷 ・ ずうずうしい ・ ギンギラギン ・ 目に余る(行為) ・ フェアでない ・ 嫌らしい(交渉術) ・ 大人気ない(やり方) ・ 狡猾(こうかつ)な ・ 節度がない ・ 度が過ぎる ・ 強欲な ・ 老獪 ・ 高度な技能による ・ (人の)弱みにつけこむ ・ 犯罪的(な)(書き込み) ・ 犯罪まがい ・ やりたい放題(のクレーマー) ・ (やり方が)あざとい ・ 毒々しい ・ 悪意を感じる ・ 隠微な(手段) ・ えげつない ・ 不徳義(を働く) ・ あこぎ(な) ・ フェアでない(やり方) ・ 汚い手(を使って) ・ (やり方が)汚い ・ 違法(行為) ・ なぶり殺し ・ 計画的(犯行) ・ グレー(な手段) ・ ガツガツした ・ 悪徳(業者) ・ ブラック(企業) ・ ひどい ・ たちの悪い ・ 醜い ・ 因業な(やり方) ・ 不正な(手段) ・ 巧妙な(仕掛け) ・ 手の込んだ(やり口) ・ 悪知恵にたける ・ あくどい(商売) ・ (やり方が)あくどい ・ (賄賂を請求するという)あくどさ ・ なりふり構わない ・ ひんしゅくを買う(やり方) ・ 根性の悪い ・ (犯罪の)でっちあげ ・ 同情の余地はない ・ 狡猾な(手段) ・ ずるい ・ 卑劣な(△行為[やり口]) ・ (今明かされる、)闇の手口 ・ 攻撃的(な)(言辞) ・ 思いやりがない ・ 自己中心的 ・ 不当な(金銭要求) ・ (人の信頼を利用するとは)罪が重い ・ ためにする(うわさ) ・ 体裁のいいことばかり(言って) ・ 軽薄(な男) ・ 浮ついた(交際) ・ 誠意がない ・ 自分本位 ・ けじめがない ・ (態度が)真剣でない ・ (人間が)軽い ・ 心がない ・ チャラい ・ チャラ男 ・ ちゃらちゃら(する) ・ 調子がいい(だけ)(の男) ・ 責任感の欠如 ・ 上調子 ・ 上っ調子(な態度) ・ 実意がない ・ 誠実でない ・ 誠実感がない ・ 不誠実 ・ ナンパ(な男) ・ 不真面目 ・ 不実(な男) ・ いい加減(なやつ) ・ 無責任(男) ・ 上っ面だけ ・ 頼りない ・ 篤実でない ・ 気軽(な△恋愛[気持ちで]) ・ 白黒 ・ 清濁 ・ 正邪 ・ 理非 ・ 当否 ・ 正誤 ・ 善悪 ・ 順逆 ・ 正否 ・ 黒白 ・ 是非 ・ 曲直 ・ いかにも(高くて手が出ない) ・ 破格(の安さ) ・ 桁違い(に)大きい ・ 怪物的(な強さ) ・ 過大(な期待) ・ 途方もない(大酒飲み) ・ 途方もなく(長い) ・ いくら何でも(ひどすぎる) ・ あまり(の驚きに言葉も出ない) ・ (そのやり方は)あんまり(だ) ・ あまりに(も)(△でかい[忙しい]) ・ あまりの(うまさに感嘆) ・ あまりといえば(あまりの)(厳しい仕打ち) ・ 分外ぶんがい(の光栄) ・ 通常ではあり得ない ・ 爆発的(な人口増加) ・ 神(のような)(存在) ・ 奇跡(のような) ・ スーパー ・ ハイパー(インフレ) ・ 過重(な期待) ・ ど派手 ・ 限度を超えている ・ 限界を超えている ・ やり過ぎる ・ やり過ぎ ・ 程度を超えている ・ 大きすぎる ・ ゆがみ(が生じる) ・ 滅多 ・ 肥大化(した)(組織) ・ しぶとい ・ 大変(な被害を受ける) ・ インパクトのある ・ 程度を超している ・ 度を越す ・ 度肝を抜かれる(ような) ・ 驚くべき(才能) ・ 桁外れ(のお金持ち) ・ あまりにも(寂しい) ・ 過当 ・ むちゃくちゃ ・ これでもかというほど(のボリューム) ・ 突拍子もない(大声を出す) ・ 過剰(感) ・ 壊れるくらい(抱きしめて) ・ 圧倒される ・ おどろく△ような[べき/ほど] ・ あきれる(ような)(自信家) ・ あきれる(ほどの) ・ 無下に ・ 法外(な値段) ・ ひどく(疲れる) ・ 無性に ・ 極端(に)(けち) ・ (善意の)暴走 ・ 極度(の)(緊張) ・ うざい ・ (要求が)エスカレート(する) ・ コテコテ(の関西人) ・ 聞きしに勝る(豪華なホテル) ・ あつものに懲りてなますを吹く ・ うっとうしい(ほどの) ・ とびきり ・ これでもかと言うような(ゴージャスな作り) ・ 飛び抜けて(素晴らしい) ・ 目立って(上達する) ・ 濃厚(なチーズケーキ) ・ 異常(なこだわり) ・ めったやたら ・ むやみ ・ 大げさ(な催し) ・ (やり)過ぎ ・ どぎつい(化粧) ・ 非常(に)(いい) ・ 行き過ぎる ・ 行き過ぎ ・ とんでもない ・ (プライドが)変(に)(高い) ・ 過度 ・ とてつもない ・ バブル(景気) ・  馬鹿(でかい) ・ ばかばかしいほど(の)(装飾) ・ 想像を絶する(悲しみ) ・ どう考えても(乱暴な意見) ・ どう見ても(合成写真だ) ・ くどい ・ 想像以上(の) ・ (景気が)過熱 ・ 過分(の好意を受ける) ・ こってり(ソース焼きそば) ・ 目を見張る(ような) ・ 格段(に) ・ 常識を外れる(勇気) ・ 過剰(に)(驚く) ・ (今は深夜アニメの)インフレ(状態)(にある) ・ 散々(に世話になった) ・ 一線を越える ・ 常識を越える ・ (適切な範囲を)超える ・ 驚く(ような) ・ 著しく ・ めっそう(なことを言うな) ・ 恐るべき ・ ウルトラ ・ すごい(勢い) ・ 圧倒的 ・ とんでもない(計画) ・ 大幅(に) ・ (どうにも)手が付けられない(ほどに)(△怒る[酔う]) ・ やたら ・ むやみやたら ・ むちゃ(な飲酒) ・ ディテールで語る(演出) ・ 饒舌(なデザイン) ・ 泥臭い(営業活動) ・ びっくり(する)(△ような[ほど]) ・ 多すぎる ・ ド(スケベ) ・ 最高(に)(難しい) ・ 仰々しく(飾り立てる) ・ ギラギラ(した)(ネオン) ・ えらい(混雑だ) ・ どえらい(金持ち) ・ べらぼう(に)(寒い) ・ ごてごて(した)(飾りつけ) ・ (満員) ・ 超が付くほど(真面目な男) ・ 超絶(技巧) ・ 節度を超える ・ 驚くほど(の)(安さ) ・ 必要以上(に)(責める) ・ (心配)し過ぎる ・ (△限度を[いたずらが])過ぎる ・ 度外れ(のいたずら) ・ 度外れた(楽天家) ・ オーバー(ワーク) ・ 行き過ぎている ・ 過ぎたるは(なお)及ばざるがごとし ・ しつこい ・ 遊びのレベルではない ・ オーバー(な表現) ・ 過激(な行動に出る) ・ 行き過ぎた(装飾) ・ 慇懃無礼いんぎんぶれい(な態度) ・ 徹底(したけち) ・ この世のものとは思えない(美しさ)
(未分類)(未分類)  醜やか ・ アグリー ・ 見憎い ・ アグリネス ・ 見悪い
日本語WordNetによる、醜の類義語

意義素類語・同義語
感覚的に不快なみにくいまずい見ぐるしい不細工醜い不器量無器量不味い格好の悪い無細工醜悪醜怪不体裁格好悪い見苦しい
喜びを感じさせない外観の性質醜悪不細工無器量無細工醜さ不器量
キーワードをランダムでピックアップ
乗客季題根本的でない疑心吹き矢恋愛関係ファンタジー映画身命を賭して胸を衝かれる運よく首がつながる妥協点を見出す羽振りよく象の檻同じものを作る一方的に勝つ無礼を承知で言わせていただきますが妙味がない彼の方が一ランク上じめっと天気服膺する
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 4