表示領域を拡大する
(人生の)どん底の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
どん底くぼんだ場所の一番下どん底くぼんだ場所の一番下  深み ・ 奈落の底 ・  ・ 深いところ ・ 地の底 ・ 海の底 ・ 陸棚 ・ 大陸棚 ・ 海底 ・ 基底 ・ 眼底 ・ 靴底 ・ 河床 ・ 水底 ・ 川床 ・ 谷底 ・ 川底 ・ 湖底 ・ 地底 ・ 篋底 ・ 船底 ・ (奥)深い(山中) ・ 遠く ・ 深窓 ・  ・ 奥まったところ ・ 深層部 ・ 人目に触れない ・ 底の底 ・ 山奥 ・ (体の)心(まで冷える) ・ 奥の奥 ・ 暗部 ・ 最奥 ・ (押し入れの)隅(の方) ・ (路地を左に)入ったところ ・ (洞窟の)深いところ ・ 人跡未踏(の地) ・ (心の)内奥 ・ (森の)奥懐おくふところ ・ ディープスポット ・ (店は道路から)引っ込んだところ(にある) ・ 山懐やまふところ(にいだかれた村) ・ (ビンの)底(の方) ・ 奥底 ・ 奥地 ・ 山里 ・ 秘奥 ・ 治外法権(の場所) ・ 奥の院 ・ 深(南部) ・ (袋小路の)突き当たり ・ 山深い(地) ・ (京都の)奥座敷 ・ 内陸部 ・ (湾の)奥部 ・ 深奥しんおう(部) ・ 奥深い(所) ・ (炭坑の)深部
(心身ともに)どん底気持ちが落ち込む/元気がない(心身ともに)どん底気持ちが落ち込む/元気がない  沈滞ムード ・ 力を落とす ・ (人生に)絶望(する) ・ しなびる ・ しょげかえる ・ げっそり(する) ・ 声が湿る ・ 無気力になる ・ (花が)しおれる ・ 肩を落とす ・ (気分が)暗くなる ・ 暗い(△気分[表情]) ・ くじける ・ ショックを受ける ・ (将来を)悲観(する) ・ 無力化(される) ・ しおれる ・ (気分が)塞ぐ ・ 意気が揚がらない ・ 背中を丸める ・ うつむく ・ うつむいた(背中)うつむいて(歩く) ・ (失恋して)うなだれる ・ (気分が)陰うつ ・ おとなしくなる ・ 失意(のどん底) ・ めそっとする ・ ダーク(な気持ち) ・ (精神的に)打ちのめされる ・ けだるい(音楽) ・ 萎縮(する) ・ 悵然 ・ 活気がない ・ へこたれる ・ とぼとぼ(と)(帰る) ・ しんみり ・ (悲しみに)打ち沈む ・ 挫折感 ・ ガクン(と)(参る) ・ 沈んだ気持ち ・ 青菜に塩 ・ 元気が△ない[なくなる] ・ 元気をなくす ・ やる気を失う ・ (気分が)ブルー(になる) ・ 戦意喪失 ・ しおしお ・ (負け続けて)腐る ・ しみじみ ・ 陰気(な気分) ・ やる気がない ・ がっくり(する) ・ がっかり(する) ・ 輝きがない ・ 不景気(な顔)(をする) ・ ぺしゃん(となる) ・ 寂しい ・ 寂しく思う ・ 気力がない ・ 気力が失せる ・ 気力に欠ける ・ 気力を失う ・ しおたれる ・ いじける ・ いじけた気持ち ・ 顔色が冴えない ・ 自信がない ・ 自信をなくす ・ 落胆(する) ・ 暗うつ ・ 縮む ・ 縮こまる ・ げんなり ・ すごすご(と)(引き下がる) ・ (気持ちが)しぼむ ・ (しぼんだように)小さくなる ・ 消沈(する) ・ しゃんとしない ・ しょんぼり(する) ・ しょぼん(とする) ・ みすぼらしい(気持ち) ・ (もう)立ち直れない ・ 未練を残す ・ しょげこむ ・ すごすご ・ どんより(と沈む) ・ 内向(する) ・ 積極性がない ・ わびしい(思い) ・ (気持ちが)へこむ ・ 反省(する) ・ 心が晴れない ・ 重苦しい(気分) ・ 青息吐息 ・ 気が滅入る ・ (選手の)気勢が上がらない ・ 神妙(になる) ・ しょげる ・ (気分が)沈む ・ (△心[意気込み/生きる気力]が)萎える ・ 気息奄々きそくえんえん ・ 勢いがない ・ しょっぱい ・ 憮然 ・ 開放的でない ・ (意気)阻喪(する) ・ しゅんとする ・ 沈んだ(気分) ・ 打ちのめされる ・ テンションが低い ・ ローテンション ・ 悄然しょうぜん(とする) ・ やっと息をしている(状態) ・ 辛気くさい(表情) ・ (叱られて)しゅん(と)(△なる[しり]) ・ くしゅん(と)(なる) ・ (すっかり)参る ・ 疲弊(感) ・ 気落ち(する) ・ (△気持ち[精神]が)落ち込む ・ (気持ちが)晴れない ・ (失敗して)めげる ・ しょぼくれる ・ 失望(する) ・ ぺしゃんこ ・ 渋い ・ 陰々滅々(とした気分) ・ 力無げ ・ 力なく ・ ぎゃふん(と)(△なる[参る]) ・ 愁然 ・ (往年の)輝きがない ・ 悄悄 ・ 重い(気分) ・ 意気消沈(する) ・ しょぼしょぼ ・ 気息奄々(たる状態) ・ 虚脱(状態) ・ 虚脱感(が漂う) ・ 惨め(な気分) ・ 生気がなくなる ・ 枯死 ・ 枯らす ・ 枯れる ・ (期待を)重荷に感じる ・ ダーク(な気分) ・ (素直に)喜べない ・ (気持ちが)わだかまる ・ (気分が)くしゃくしゃ(する) ・ (不満が)たまる ・ 心理的な影響(が残る) ・ やりきれない(思い) ・ メランコリー(な気分) ・ 満たされない(気持ち) ・ (心が)屈する ・ 鬱積(する) ・ (気持ちの)わだかまり ・ せいせいしない ・ (△不満[憤り]を)かかえる ・ 屈託(を抱える) ・ 憂悶 ・ 気持ちが塞ぐ ・ 楽しめない ・ うつ(状態) ・ (胸の内が)もやもや(する) ・ すっきりしない ・ やるせない(思い) ・ 悶々(とする) ・ 腹ふくるる(思い) ・ (△気持ち[不満]が)くすぶる ・ センチメンタル(な気分) ・ 気重きおも(な毎日) ・ (胸の内の)気重さ ・ 億劫 ・ 不定愁訴 ・ 重たい ・ 気うつ(が続く) ・ 塞ぎ込む ・ 気塞ぎ ・ (気持ちが)ふさ ・ 複雑な(胸の内) ・ 浮かない顔(をする) ・ 陰々滅々 ・ 煩累 ・ 後味が悪い ・ (嫌なことばかりで)むしゃくしゃ(する) ・ いい気分ではない ・ (思いが)屈折(する) ・ 屈折した(感情) ・ うっ屈(△する[した心情]) ・ うっとうしい(気分) ・ 抑うつ(状態) ・ フラストレーション(がたまる) ・ 煩(に堪えない) ・ 暗い(気分) ・ 灰色(の気分) ・ 何かを溜め込んだ(顔) ・ 大儀 ・ なんだかなぁ ・  ・ 気になる ・ 気にかかる ・ どんより(とした気分) ・ 面白くない(気分) ・ いらいら(する) ・ いらだつ ・ いらだち ・ (絶望に)とらえられる ・ 陰うつ ・ 俗念(を払う) ・ 憂いに沈む ・ うつうつ(と)(する) ・ 沈む ・ (心中)穏やかでない ・ (気が)重い ・ 心がおさまらない ・ 癇が立っている ・ 眉間にしわを寄せて(座り込む) ・ △心[気持ち]が弾まない ・ 胸のあたりが重たい ・ 思い沈む ・ 気分がよくない ・ (不満を)ため込む ・ (精神的に)参る ・ 気分が晴れない ・ 気持ちが晴れない ・ (心が)晴れない ・ 晴れ晴れしない ・ スカッとしない ・ 物憂い ・ 鬱然 ・ くよくよ ・ 飽き足りない(ものを感じる) ・ 荒涼とした(精神世界) ・ ストレスを感じる ・ 欲求不満 ・ 憂うつ ・ うつ念 ・ (気持ちが)どよん(とする) ・ 気が進まない ・ 息苦しい(気分) ・ 息がつまる ・ (不安に)息を詰まらせる ・ うっぷん ・ 辛気 ・ 心が沈む ・ 暗澹あんたん(とする) ・ 不透明な気分 ・ (気持ちが)沈む ・ くさくさ(する) ・ (気持ちが)よどむ ・ (気が)めいる ・ 憂さ ・ 沈鬱 ・ (悩みを)かかえ込む ・ しんどい ・ やりたくない ・ 倦怠感 ・ 賢者タイム ・ けだるい ・ かったるい ・ だるい ・ (顔を)伏せる ・ 目を伏せる ・ 下を向く ・ うつむき加減(に)(歩む) ・ 伏し目(がち)(に見る) ・ 視線を(床に)落とす ・ 背中が丸い ・ こうべを垂れる ・ (顔を)うつむける ・ 顔を下に向ける ・ うつむけ ・ 伏す ・ うつむき ・ 肩を丸める ・ 首を(前に)垂れる ・ 反省の態度 ・ うなだれる ・ 差しうつむく ・ 小さくなる ・ 力落とし ・ 落胆 ・ 気を落とす ・ 気が抜ける ・ 気の抜けたビールのような ・ (精神的)ショック(を受ける) ・ 気落ち ・ (世を)はかなむ ・ 何をする元気もなくなる ・ 暗然(として声もない) ・ 気力が衰える ・ 幻滅 ・ (意気込みが)砕ける ・ がっかり ・ 打ちひしがれる ・ (気持ちが)くじける ・ 傷心(の帰国) ・ 張り合い抜け ・ 弱音を吐く ・ 拍子抜け ・ 腰が砕ける ・ (あまりの悲劇に)言葉もない ・ 力抜け ・ 腐る ・ (失敗に)屈する ・ 虚脱 ・ 阻喪 ・ 気抜け ・ 花びらを閉じる ・ つぼむ ・ (打線が)湿る ・ 湿っぽい ・ (打線が)爆発しない ・ (職場の)(空気が)萎縮(する) ・ 自主規制(する) ・ 守りに入る ・ 盛り上がらない ・ (チームが)おじけづく ・ 諦めムード(が広がる) ・ (打線が)沈黙(する) ・ 沈滞(ムード)(が漂う) ・ 内向き(社会) ・ 敗戦ムード(が漂う) ・ パワーが失われる ・ (エンジンの)油切れ ・ 衰微(する) ・ 減衰(する) ・ 元気がなくなる ・ 旧態依然 ・ 下り坂 ・ (効果が)ガクンと下がる ・ 下降(する) ・ 中だるみ ・ (すっかり)牙を抜かれる ・ (△だいぶ[思想が])風化(する) ・ 影響力が低下する ・ (△往年[かつて]の)輝きを失う ・ 衰勢(に向かう) ・ (ブームが)影をひそめる ・  ・ 落ち目 ・ (経済の)下振れ ・ 統率力を失う ・ 活力を失う ・ 活力が損なわれる ・ 下降する ・ (産業が)衰退(する) ・ (景気が)停滞(する) ・ (景気が)中だるみ(する) ・ (上り調子が)一段落(する) ・ 陰りが出る ・ 衰運(に見舞われる) ・ (経済活動が)収縮(する) ・ (新事業に手を出したのが)つまずきの始まり(だった) ・ (全盛期の)面影はない ・ 失速(する) ・ 踊り場 ・ 行き悩む ・ 勢いが見られない ・ 守勢 ・ 勢いがなくなる ・ 力を失う ・ 水位が下がる ・ 低迷(する) ・ 不如意 ・ (二大勢力の間で)埋没(する) ・ 息切れする ・ 硬直化(する) ・ 気弱になる ・ (△すっかり[勢いが])影をひそめる ・ 影が薄くなる ・ 影を薄くする ・ 存在感が薄くなる ・ 晩節を汚す ・ (△勢い[人気/景気]が)しぼむ ・ 倦怠感が漂う ・ (成長の)エネルギーを失う ・ 勢いが陰る ・ 力が陰る ・ 凋落(する) ・ 中休み ・ エネルギーを喪失(する) ・ (芸が)枯れる ・ (経済が)きりもみ状態(に入る) ・ (経済政策の)効果が続かない ・ (経済の)スローダウン ・ (国が)荒廃(する) ・ (芸が)曇ってくる ・ 萎える ・ 一服(する) ・ 下り坂(に差し掛かる) ・ 低下(する) ・ 尻すぼみ(に終わる) ・ (△薬[景気対策]の)効果が薄れる ・ (経済の)浮揚力がなくなる ・ 病に冒される ・ 限界が見える ・ 勢いが止まる ・ 伸びが止まる ・ ダメージを受ける ・ 劣勢 ・ 転がり落ちる ・ 斜陽化(する) ・ 退勢 ・ エネルギーを失う ・ 孤城落日 ・ (日本経済に)地盤沈下(が起こる) ・ (売り上げが)先細り(になる) ・ (市場が)細る ・ (経済が)冷え込む ・ (あの人気も)今は昔 ・ (当時の最新技術も今は)色あせて見える ・ (△勢い[伸び]が)にぶる ・ 減退(する) ・ 存在感を失う ・ 息切れ ・ (騒ぎが)沈静化(する) ・ (節約)疲れ ・ 落ちぶれる ・ 秋風が吹く ・ 秋風が立つ ・ 熱が冷める ・ 熱気が冷める ・ (ファンの)支持を失う ・ (社会への)インパクトを失う ・ 落日(を迎える) ・ (火が)消えかかる ・ 消えていく ・ (△流行[人気]が)下火(になる) ・ はかない(ものだ) ・ (景気が)後退(する) ・ (消費が)退化(する) ・ 峠を越える ・ レベルダウン(する) ・ 求心力が下がる ・ 勢いを失う ・ (好景気の)谷間 ・ 左前 ・ 求心力を失う ・ (人気が)衰える ・ 衰えが見える ・ 勢いが衰える ・ 力が衰える ・ 脆弱化(する) ・ (支持率が)頭打ち(になる) ・ スランプに陥る ・ (勢いが)弱まる ・ 弱くなる ・ 力が弱まる ・ 衰亡(に向かう) ・ ぱっとしない ・ 伸び悩む ・ 伸び悩み(が見られる) ・ とうが立つ ・ 旬を過ぎる ・ (景気に)ブレーキがかかる ・ 落花流水 ・ もろくなる ・ たそがれる ・ (景気が)減速(△する[傾向を示す]) ・ (賞味)期限切れ(の芸能人) ・ 機能不全に陥る ・ 竜頭蛇尾 ・ つわもの共が夢の跡 ・ 飽きられる ・ 色あせる ・ (人気が)下がり目 ・ 立ち枯れる ・ (売上が)減る ・ 盛りが過ぎる ・ 絶えて久しい ・ すかを食う ・ (体の力が抜けて)膝をつく ・ 当て外れ ・ 希望が抱けない ・ 愕然(とする) ・ 待ちぼうけ ・ 名前負け ・ うどの大木 ・ 期待すべき未来はない ・ 失意 ・ ぬか喜び(に終わる) ・ 空喜び ・ 期待外れ ・ だらしない(敗北) ・ たわいない(負け方) ・ ころころ(と)(負ける) ・ (都会生活に)幻滅(する) ・ 地に落ちた気分 ・ 絶望 ・ 目の前が暗くなる ・ せつな的幸福感 ・ 見込み違い ・ 計算違い ・ 誤算 ・ 当てが外れる ・ 失望 ・ (事前の)期待を裏切る(結果) ・ バブルに踊る ・ 現実を受け入れることができない ・ 空騒ぎに終わる ・ あっけなく(~する) ・ あっけない ・ あえない ・ (ふくらんだ)(期待が)しぼむ ・ 期待に反する ・ 消極的(態度) ・ (全体に)活力がない ・ (体の)調子が悪い ・ (心身の)不調を自覚する ・ 影が薄い ・ 逃げ出したい(気分) ・ 力が出ない ・ 頑張らない ・ アンニュイ ・ びくびく(する) ・ おどおど ・ 気合いが入らない ・ (うまくいかず)へこむ ・ 気うつ(な仕事) ・ 自嘲的(な笑い) ・ 気持ちがこもらない ・ 粘りがない ・ 意欲がない ・ 意欲がわかない ・ 意欲的でない ・ (気分が)めいる ・ (精神的に)潰れる ・ (敗北感に)打ちのめされる ・ パラサイト(ミドル) ・ (ゆとり教育世代の)低体温(社員) ・ ローテンション(の若者) ・ 脱力ムード ・ (若いのに)老成している ・ 気が乗らない ・ 居眠り(をしている) ・ 惰眠をむさぼる ・ うっ屈(した気分) ・ 根性がない ・ (チームが)ぴりっとしない ・ しゃきっとしない ・ 気の抜けた(試合) ・ (動きが)不活発 ・ (内部に)よどみが生じる ・ 正月気分が抜けない ・ モチベーションが下がる ・ モチベーションに欠ける ・ 無気力 ・ 景気の悪い(顔) ・ ちんたら(する) ・ (精神が)萎縮している ・ やる気が出ない ・ やる気が起きない ・ いじけた(気持ち) ・ へたれ ・ たるんだ(練習) ・ (やり方が)ぬるい ・ (仕事が)手ぬるい ・ 気のない(返事) ・ 心がない ・ (何事も)面倒くさい ・ (元気が)萎える ・ 意欲がそがれる ・ 気弱 ・ (気持ちが)縮こまる ・ 縮み(志向) ・ おとなしい(性格) ・ 気持ちが沈む ・ 努力しない ・ 気概が感じられない ・ 気後れ ・ (長く生きて)こけが生える ・ (組織が)沈滞する ・ 覇気がない ・ 覇気に欠ける ・ 根気が続かない ・ 物おじ ・ いい加減(にやる) ・ 戦意(を)喪失(する) ・ シニカル(な態度)(を取る) ・ 神妙(な態度) ・ (頑張る)気力をなくす ・ 情熱の薄れる ・ 元気がない ・ 元気が出ない ・ 寂寞せきばく(感) ・ 落莫(とした心持ち) ・ 無力感 ・ 植物人間 ・ 亡霊(のような)(姿) ・ (すっかり)燃え尽きる ・ バーンアウト(する) ・ (何かをしようとする)気力を失う ・ 心が冷える ・ 寂寥感 ・ 精神が死んでいる ・ 深沈(と)(一人)(酒を飲む) ・ 心に(ぽっかり)穴が空いたよう(な感覚) ・ 廃人 ・ 抜け殻(のよう)(になる) ・ 孤独感 ・ 寂しげ(な笑い) ・ 孤独そう(な人物) ・ うつろ(な△気持ち[視線]) ・ うらぶれる ・ 身動き(も)しない ・ (意思疎通が)できない(体)(になる) ・ 寄る辺なさ ・ 寄る辺のない(気持ち) ・ 虚脱感 ・ 飢餓感 ・ わびしい(笑い) ・ 頼りない(感じ) ・ ぼんやり(した感覚にとらわれる) ・ 魂が抜ける ・ 魂がさまよう ・ 体を風が吹き抜ける(ように)(空虚さが通る) ・ 喪失感 ・ 置いてけぼりを食ったような(侘しさ) ・ 脳死(状態) ・ 不在感 ・ 欠落感(を抱える) ・ 荒涼(とした精神) ・ (もはや)人間でない ・ 表情が抜け落ちる ・ 索漠(とした気持ち) ・ 自己喪失感 ・ 空漠たる(思い) ・ ニヒル(な笑い) ・ (精神の)壊れた人間 ・ 虚無感 ・ 絶望(する) ・ 意思のない人形のよう ・ むなしい ・ めげる ・ 屠所の羊(のような思い) ・ 空白感 ・ 自己崩壊感 ・ 生けるしかばね
どん底(の生活)(個人が)地位や財産を失って惨めな状態になる(落ちぶれる)どん底(の生活)(個人が)地位や財産を失って惨めな状態になる(落ちぶれる)  脱落(する) ・ (栄光と)挫折 ・ 食い詰める ・ 落ち武者 ・ 貧する ・ 貧すれば鈍する ・ (親にも)合わせる顔がない(ような酷い生活) ・ 破滅型(人間) ・ (道楽者の)成れの果て ・ 誇りも何もなくす ・ (背中に)哀愁が漂う ・ 身をやつす ・ (ワンマン社長の)行き着いた先 ・ 没落(する) ・ 没落武士 ・ 不人気 ・ 蹴落とされる ・ 風采が上がらない ・ (無一文に)成り果てる ・ 成り下がる ・ 見放される ・ 落伍(する) ・ 見る影もない ・ (昔の)面影はない ・ (酒が)身の破滅(を招く) ・ 身を滅ぼす ・ 落後 ・ 野垂れ死(にする) ・ 精彩を失う ・ (かつての)輝きを失う ・ 逆境にある ・ 都落ち(する) ・ 落ち行く(先は奥州平泉) ・ (過去の栄光も)今は昔 ・ 様変わり(する) ・ 蹌踉ろうそう(たる姿) ・ わびしい(姿) ・ (背中に)わびしさが漂う ・ 格下げ ・ (酒に)溺れる ・ あまりにもさびしいカリスマの最期 ・ (平社員に)降格(する) ・ (郷里に)逼塞ひっそく(する) ・ 置いていかれる ・ ぱっとしない ・ (かつての)威勢はない ・ リストラ候補 ・ 落魄らくはく(の身) ・ 落魄無残(な姿) ・ 路地裏(で暮らす) ・ (悲しみに)打ちひしがれる ・ ダメになる ・ 惨め(な境遇)(に陥る) ・ 落ちぶれる ・ 落ちぶれ果てる ・ 落ちこぼれる ・ 哀れ(な△姿[末路をたどる]) ・ 飽きられる ・ やつれる ・ うらぶれる ・ 降任 ・ 評判を落とす ・ (ばくちで)身を持ち崩す ・ (役者)崩れ ・ 敗残(の人生) ・ (社会の)敗残者 ・ 零落れいらく(する) ・ (娼婦に)身を落とす ・ 破産(する) ・ 失格(になる) ・ たそがれる ・ たそがれて(生気のない人) ・ (失言が)命取り(になった) ・ 神通力を失う ・ 栄枯盛衰 ・ (△どん底の生活[社会の底辺]に)沈む ・ 失脚(する) ・ しな下る ・ 負け犬(の道を歩み始める) ・ しょぼくれた(貧乏人) ・ 淪落りんらく(△した女[の淵に沈む]) ・ (支店勤務に)飛ばされる ・ (△地位が[物乞いにま​で])落ちる ・ 落ちた(偶像) ・ (担当から)外れる ・ 枯れすすき ・ 降職 ・ 転覆 ・ 路頭に迷う ・ 凋落ちょうらく(する) ・ 沈淪 ・ うらさびしい(姿) ・ (人気が)失墜しっつい(する) ・ 雌伏 ・ みすぼらしい(格好)(をさらす) ・ 尾羽おは打ち枯らす ・ 転落(の道をたどる) ・ 落ち目(の芸能人) ・ 手を汚す ・ ダークサイドに落ちる ・ 邪道に落ちる ・ (悪の道に)迷い込む ・ 転落(する) ・ 正道から外れる ・ 毒まんじゅうを食う ・ 身を持ち崩す ・ (どん底に)沈む ・ 正道から落ちる ・ 淪落(する) ・ 堕落(する) ・ (△裏稼業[悪事]に)手を染める ・ 自分を見失う ・ 誇りをなくす ・ 悪の道に走る ・ 堕ちる ・ (悪魔に)魂を売る ・ 悪魔に魅入られる ・ 一文無し ・ 無一物 ・ 逼迫 ・ やりくりに苦しむ ・ (台所は)火の車 ・ (家計が)火だるま(状態) ・ 甲斐性なし ・ すかんぴん ・ (給料に)不満 ・ 自転車操業 ・ 不如意 ・ エンゲル係数が高い ・ 貧乏人 ・ (経済的に)追い詰められる ・ 賃下げ ・ (おまんまの)食い上げ ・ ジリ貧(に陥る) ・ (憲法が定める)健康で文化的な最低限度の生活 ・ (生活必需品にも)不自由(する) ・ (京の)着倒れ ・ 虐げられた(人々) ・ 無産 ・ (△財政[国力]が)疲弊(する) ・ (やりくりに)四苦八苦(する) ・ 赤貧(の日々) ・ 極貧(の暮らし) ・ ふうふう言ってる ・ (衣食住にも)困る ・ 清貧 ・ 無銭 ・ 飢える(しかない) ・ 食い兼ねる ・  ・ やっとの生活 ・ 色男金と力は無かりけり ・ 貧者 ・ 露命をつなぐ ・ 財政難 ・ 生活が苦しい ・ 生活が苦しくなる ・ 身代限り ・ 金はあっという間に無くなる ・ (借金で)首が回らない ・ ゲルピン ・ お金を借りる ・ 借金漬け ・ (連日、)取り立てに追われる ・ 貧しい ・ (△収入[財産]が)少ない ・  ・ お金に困る ・ すってんてん ・ 食い倒す ・ 限界状態 ・ 乏しい ・ 手に入らない ・ 格差社会(に痛めつけられる) ・ (利益が)薄い ・ ぴいぴい ・ 窮迫(する) ・ (経済的に)余裕がない ・ (生活に)困窮(する) ・ 食いはぐれ ・ 食いはぐれる ・ 食いっぱぐれ ・ 食いっぱぐれる ・ (食物が)乏しい(時代) ・ しがない(暮らし) ・ お金がない ・ ふところが寂しい ・ 金欠(病) ・ 貧乏(する) ・ かつかつの暮らし ・ 無一文 ・ 内輪 ・ どか貧 ・ きゅうきゅう ・ (今月)ピンチ ・ 貧困(層) ・ 文無し ・ (物価高で)青息吐息(だ) ・ 食っていけない ・ 干上がる ・ ぎりぎりの生活 ・ 負け組 ・ (もう)限界 ・ 生活保護 ・ (やっと)息をつなぐ ・ (女の)細腕(で一家を養う) ・ 何も持っていない ・ 窮乏(する) ・ 窮迫する ・ 寒村(で育つ) ・ (ワーキング)プア(に属する) ・ プア(ー)な(日雇い派遣) ・ 手薄 ・ 食い潰す ・ 食い倒れ ・ 持たざる者 ・ (もう)鼻血もでない ・ 宵越しの金は持たない ・ 裸一貫 ・ 生活に追われる ・ ギャンブル依存症 ・ 生活にゆとりがない ・ 無い袖は振れない ・ あごが干上がる ・ 丸裸 ・ (生活に)行き詰まる ・ 木っ端(武者) ・ 下級武士 ・ 足軽 ・ しがない ・ (ほとんど)無意味な ・ 底辺層(の若者) ・ 吹けば飛ぶような(男) ・ (私)ごとき(者) ・ 貧賤 ・ 下級(国民) ・ 雑魚 ・ 下働き(の女性) ・ うらなり(の子ども) ・ どこの馬の骨か分からない ・ つまらない(人間) ・ 低い(身分) ・ 数ならぬ ・ 初心者 ・ (男尊)女卑 ・ (まだ平で)くすぶっている ・ (傘張り)浪人 ・ (学生)風情 ・ 下層(階級) ・ 最下層(の人間) ・ 弱者 ・ 取るに足りない(人間) ・ 取り柄がない ・ (社会的立場が)劣る ・ 小侍 ・ 卑賤(の身) ・ 小身 ・ 下々(の皆さん) ・ 卑しい(身分) ・ 下賤 ・ にある(研究者) ・ 雑兵ぞうひょう ・ 微細 ・ 人並みに扱われない ・ 鼻くそみたいな(人間) ・ 役に立たない ・ 虫けら(同然に扱われる) ・ うだつが上がらない ・ 品性の劣る ・ 下風 ・ たかが(子ども) ・ 最底辺(の男) ・  ・ 素(町人) ・ ちっぽけ(な存在) ・ 小者 ・ ミジンコ(のような)(存在) ・ 物の数でない ・ 物の数に入らない ・ 人数に(は)入らない ・ 下っ端 ・ 下手 ・ 微賤(の身) ・ 下仕え(の者) ・ 一介(の兵士) ・ (芸術家の)端くれ ・ 下(の者) ・ 巷間(の学生) ・ 身分が低い ・ ぐれる ・ 荒い(言葉使い) ・ (人間としての)誇りを失う ・ (生活が)乱れる ・ 遊蕩 ・ 反抗的(生き方) ・ みすぼらしい(風体) ・ 荒くれる ・ すさんだ(生活) ・ △酒[女遊び]にふける ・ 乱暴を働く ・ 道楽 ・ 不摂生(な生活) ・ バカ(な飲み方) ・ 欲に満ちた生活を送る ・ (身を)持ち崩す ・ 騒ぎを起こす ・ けんかに次ぐけんか(の日々) ・ (生活態度が)荒れる ・ 殺伐(とした雰囲気) ・ 不正を働く ・ 凶暴な ・ (品性が)が落ちる ・ 遊びほうける ・ 暴れる ・ 攻撃的(態度) ・ 荒れた(学校) ・ 健全さを失う ・ 放蕩 ・ 定職を持たない ・ 成り果てる ・ 秩序が失われる ・ ひたむきな心を失う ・ 下火(になる) ・ 栄華が去る ・ 廃る ・ 老大国 ・ おごれる者は久しからず栄枯盛衰(は世の習い) ・ 沈む ・ 沈みかける ・ たそがれ(の銀行業界) ・ (影響力が)風化(する) ・ 衰残 ・ 衰弱 ・ 落ちる ・ 見捨てられる ・ 消沈 ・ 衰勢(に向かう) ・ 衰亡(△する[に向かう]) ・ 末期(的)(状況) ・ 勢いが弱まる ・ 勢いがなくなる ・ 勢いを失う ・ (勢いが)影をひそめる ・ (勢いを)落とす ・ (商店街が)寂れる ・ 衰微(する) ・ 制度疲労(を起こす) ・ (周囲が)よそよそしい ・ (売上げ)ダウン ・ (貴族制が)遠景に退く ・ 遠景に去る ・ (前景から)フェードアウト(する) ・ (力の)後退 ・ 神通力の低下 ・ (優勝)劣敗 ・ 家運が傾く ・ (旧体制の)弔鐘を聞く ・ (かつての)面影はない ・ (様相が)様変わり(する) ・ 影が薄くなる ・ (人気が)低落(する) ・ 劣化(する) ・ 退廃 ・ (人気が)色あせる ・ 色あせて見える ・ 終わりに近づいている ・ 見向きもされなくなる ・ 盛りが過ぎる ・ 弱り目(の業界) ・ 下りになる ・ 弱体化(する) ・ 危急存亡のとき ・ (伸びが)鈍化する ・ 弱化 ・ 精彩を欠く ・ 顧みられない ・ (王朝の)秋 ・ 衰運の一途をたどる ・ 衰運に見舞われる ・ 朽ちる ・ 沈滞 ・ (産業が)衰退(する) ・ 下り坂(にある) ・ 萎靡いび ・ 時流に乗れない ・ 弱める ・ 斜陽化(する) ・ 斜陽(産業) ・ 盛者必衰 ・ 旬を過ぎる ・ (△力[影響力]が)衰える ・ (△体制[産業])衰え ・ 廃れる ・ 頽唐 ・ (人気)下降 ・ 落日(を迎える) ・ 落陽(を迎える) ・ (新聞業界の)地盤沈下 ・ 弱まる ・ 地に落ちる ・ (景気)退潮 ・ 売れなくなる ・ (△勢力[影響力]に)秋風が吹く ・ (人生の)夕暮れ(時) ・ さびれ行く ・ 屋台骨が傾く ・ 力を失う ・ 陰り(が見える) ・ (力が)陰る ・ (農業が)疲弊(する) ・ 下り坂 ・ 過ちを犯す ・ (どこかで人生の)歯車が狂う ・ 逸脱する ・ (人の道に)背く ・ (正道から)外れる ・ (深い森に)迷い込む ・ 踏み外す ・ (道を)外す ・ 堕落する ・ やさぐれる ・ (進むべき)道を間違える ・ △生き方[人の道]を誤る ・ 踏み迷う ・ 道に迷う ・ 道を誤る ・ (自分を)見失う ・ (悪の道に)入り込む ・ 身を誤る ・ (罪を)犯す ・ 罪を犯す ・ (儲けを)ふいにする ・ (株で)大損(をする) ・ すっからかん ・ (財産を)食い潰す ・ すってんてん(になる) ・ (全てが) 無くなる ・ (家宝を)手放す ・ 逸失(する) ・ 財産を失う ・ (すべてを)焼かれる ・ (戦災で)焼け出される ・ (家財が)焼失(する) ・ (家屋が)流失する ・ (競馬で財産を)する ・ 痛手を受ける ・ 失業(する) ・ 免職(になる) ・ 首になる ・ 首を切られる ・ (予選で)失格(する) ・ 失脚する ・ リストラ(される) ・ 地位を失う ・ 失職(する) ・ (会社を)しくじる ・ (主任の)地位を棒に振る ・ (不正がばれて会社を)ちょんになる ・ パーにする ・ 解雇(される) ・ (任を)解かれる ・ 鳴かず飛ばず ・ 人の後について行くだけ(の人生) ・ (二軍で)くすぶる ・ (質素な暮らしを)ほそぼそ(と)(続ける) ・ さえない(中年社員) ・ ケチ(なやくざ) ・ 昼あんどん(のような)(男) ・ 小心者 ・ うだつの上がらない(夫) ・ 悲哀を背負った(サラリーマン) ・ 収入のない(芸術家) ・ お金がない(アーティスト) ・ どんくさい ・ しがない(サラリーマン) ・ たそがれた(中年男) ・ 不遇(の時代) ・ 取るに足りない(存在) ・ ぺいぺい(のサラリーマン) ・ 器用貧乏 ・ 敏腕でない ・ 小者の域を出ない ・ 売れない(役者) ・ 芽が出ない ・ 人気が出ない ・ ダサい ・ (長い)下積み(の生活) ・ 営業が苦手 ・ 営業下手 ・ 志を失った(政治家) ・ ぶざま(な老い姿) ・ 晩節を汚す ・ 老醜(をさらす) ・ 落伍者 ・ 劣敗者 ・ (競争社会の)敗者 ・ 下す ・ 高いところから低いところへ移る ・ 下り ・ 下げる ・ 低い所へ行く ・ 下りる ・ 下がる ・ 下る ・ 降ろす ・ 降りる
どん底程度が低いどん底程度が低い  低い ・  ・ 低度 ・ 下等 ・ 低級 ・ 低次 ・ 最低 ・ 人間のレベルが低い ・ 卑しい(行い) ・ (あれを見ると)気分が悪くなる ・ 品が良くない ・ 行儀が悪い ・ 幼稚(な言葉遣い) ・ 品のない ・ 大口をあけて(笑う女) ・ 野放図(な笑い声) ・ 所構わず(発情する) ・ 下品(な) ・ 品がない ・ がらっぱち ・ 淫猥 ・ 品性に欠ける ・ 品格に欠ける ・ △場所[立場]をわきまえない ・ 野卑 ・ 安っぽい ・ 尾籠 ・ けがらわしい ・ えげつない(表現) ・ (見るのも)いや ・ (マナー)違反 ・ ガラが悪い ・ 淫靡 ・ しな下る ・ 粗野(な言動) ・ 卑わい ・ 剥き出し ・ 上品でない ・ エロ(い) ・ 醜い ・ 物欲しそう ・ 露骨な ・ 際どい ・ おぞましい(笑い方) ・ 配慮がたりない ・ 下作 ・ わい雑(な雑誌記事) ・ ゲス ・ 下卑た(笑い) ・ はしたない ・ 低俗(な番組) ・ (田舎女)丸出し ・ 俗悪(な音楽) ・ 下劣 ・ 育ちが悪い ・ はすっぱ(女) ・ 汚らしい(食べ方) ・ 悪達者 ・ 嫌らしい(笑い方) ・ わいせつ ・ 礼儀作法がなっていない ・ 虫けら(同然に扱われる) ・ 貧しい ・ 下級武士 ・ 足軽 ・ 弱者 ・ 下級(国民) ・ (芸術家の)端くれ ・ 卑賤(の身) ・ 素(町人) ・ (ほとんど)無意味な ・ (学生)風情 ・ 下々(の皆さん) ・ 下働き(の女性) ・ ちっぽけ(な存在) ・ 雑魚 ・ 小者 ・ ミジンコ(のような)(存在) ・ 下仕え(の者) ・ たかが(子ども) ・ 取るに足りない(人間) ・ にある(研究者) ・ うだつが上がらない ・ しがない ・ 下(の者) ・ 下層(階級) ・ 最下層(の人間) ・ 下賤 ・ 取り柄がない ・ (男尊)女卑 ・ 品性の劣る ・ 物の数でない ・ 物の数に入らない ・ 人数に(は)入らない ・ 貧賤 ・ つまらない(人間) ・ 雑兵ぞうひょう ・ (傘張り)浪人 ・ 低い(身分) ・ 小身 ・ 数ならぬ ・ 人並みに扱われない ・ どこの馬の骨か分からない ・ 木っ端(武者) ・ (まだ平で)くすぶっている ・ 微細 ・  ・ 小侍 ・ 下風 ・ 底辺層(の若者) ・ 吹けば飛ぶような(男) ・ (社会的立場が)劣る ・ 下手 ・ (私)ごとき(者) ・ 最底辺(の男) ・ 微賤(の身) ・ 卑しい(身分) ・ 下っ端 ・ 身分が低い ・ 初心者 ・ 巷間(の学生) ・ 一介(の兵士) ・ 役に立たない ・ 鼻くそみたいな(人間) ・ うらなり(の子ども) ・ (他より)劣位(にある) ・ 不出来 ・ ランクが下 ・ (相手に)一日の長がある ・ ケチ ・ ケチくさい ・ (他社の)後塵を拝する ・ ひどい(出来ぐあい) ・ (知恵が)後れた(子) ・ (勉強が人より)遅れる ・ うさんくさい(音楽) ・ 分が悪い ・ (新市場の開拓に)後れを取る ・ 至らない ・ (今回のは)外れ(だな) ・ 引けを取る ・ 水をあけられる ・ 二線級(の選手) ・ いい加減(なやり方) ・ 差をつけられる ・ 愚劣(な見せ物) ・ 先を越される ・ 二番 ・ (生半可では)通用しない ・ 悪い ・ 一段下 ・ 欠点が目立つ ・ お寒い(△現状[設備]) ・ 味わいがない ・ ついて行けない ・ (首位に)次ぐ ・ 人後に落ちる ・ 心劣り ・ (強者の)陰に回る ・ 旧式 ・ 力不足 ・ (後輩の)風下に立つ ・ 下風かふうに立つ ・ 大したことはない ・ 安手(の生地) ・ (勝負に)負ける ・ (程度を)低める ・ 物の数ではない ・ 安っぽい(品) ・ 貧相(な家並み) ・ 未成熟 ・ 粗末(な食事) ・ (出来が)よくない方 ・ (相手に)一目置く ・ 低い(次元の話) ・ 低水準(の利回り) ・ 最低(△の出来[な映画]) ・ 立ち遅れが目立つ ・ (△一歩[遠く])及ばない ・ 惨めな(音) ・ 一籌を輸する ・ 芸がない ・ (標準を)下回る ・ 格下 ・ (先輩の)背中は遠い ・ 標準以下 ・ 不十分 ・ 下手(な図書館より本がある) ・ 不成績(に終わる) ・ (他より)劣る ・ 劣っている ・ 中途半端(な出来) ・ 後方に下がる ・ 足元にも及ばない ・ 形勢不利 ・ 普通以下 ・ 段違い ・ (何とも)貧弱 ・ 二番手(に甘んじる) ・ 二流(どころ) ・ ちゃち(な作り) ・ (上司が)目の上のたんこぶ ・ 拙劣 ・ 出来損ない ・ 劣勢(にある) ・ 力及ばず(負ける) ・ 凡庸 ・ 合格点に達しない ・ 非力 ・ 未整備 ・ 程度が知れる ・ 稚拙(な文章) ・ (ライバルに)抜かれる ・ 低位 ・ 馬鹿げる ・ (他に比べて)落ちる ・  ・ (高級店としては)落第(点) ・ (あいつには)敵わない ・ 低劣 ・ 取り残される ・ (平均点に)届かない ・ 不備が目立つ ・ ぱっとしない ・ (彼の能力には)及ぶべくもない ・ 粗雑(な作り) ・ 見劣り(がする) ・ くず ・ 人後 ・ しょぼい(映画) ・ 劣等 ・ 安価 ・ 無価値(な△仕事[土地]) ・ 劣悪 ・ 初級 ・ 初等 ・ 下位 ・ 初段 ・ 二流にも及ばない ・ 最下 ・ 下級 ・ 三流 ・ (婉曲表現として)普通 ・ (エーに満たないエー)ダッシュ ・ (高くても)せいぜい(一万円) ・ (平均)以下(の出来) ・ (恋人)未満 ・ (犬畜生にも)劣る ・ (相手より)劣位(の立場) ・ (大臣より)下位(の役人) ・ (基準より)低い ・ (発育)不良 ・ 低み ・ 低め ・ 高低 ・ あんばい ・ 頃合い ・  ・ 度合い ・  ・ 具合 ・  ・ 加減 ・  ・ 様子 ・ 割り当て ・  ・ 程合い ・ 強弱 ・ 良い悪い ・ 程度 ・  ・ 
(人生の)どん底これ以上は超えられない程度や区切り(限度げんど(人生の)どん底これ以上は超えられない程度や区切り(限度げんど  (失意の)底(で) ・ 方図 ・ それで終わりとする ・ 頂上 ・ それ以上は超えられない ・ (責任を)負担できない ・ 至り ・ 手いっぱい(値引きする) ・ 止め処 ・ 頂点 ・ ピーク ・ (最)高潮(に達する) ・ 切り ・ 極まり ・ ぎりぎり ・ 絶頂 ・ 関の山 ・  ・ 限界 ・ 果て ・ 際限 ・ すれすれ ・ 極限 ・ 骨頂 ・ 極致 ・ 限り ・ それ以上のものがない ・ 極点 ・ 限度 ・ 極み ・ 警戒線 ・ 非常線 ・ 天井 ・ 突き出た所 ・ 最高 ・ 極量 ・ 致死量 ・ 最大限 ・ マキシマム ・ 最大 ・ 限りある ・ 有限 ・ 限りがある ・ (彼はいったん話し始めると)とめどがない ・ とどまるところのない ・ 限りなく ・ 限りがない ・ 際限がない ・ 野放図 ・ 果てしなく(続く) ・ 無制限 ・ 限りなし ・ 限りない ・ 底なし ・ 限定されない ・ 無限 ・ 数限りなく(現れる) ・ 一見合法に見える ・ 脱法 ・ 法の裏をかく ・ (法の)抜け道 ・ 罪に問われることがない ・ 法律が追い付かない ・ (捜査の)盲点を衝く ・ グレー(な手段) ・ (限りなく)黒に近い ・ 中心から離れた ・ へんぴな土地 ・ (地域の)はし(の方) ・ 三界 ・ 最果て ・ 外れ(の方) ・ 野末 ・ 突外れ ・ 際涯 ・ くんだり ・ 町外れ ・ 村外れ ・ (町の)へり(にあたる場所) ・ 彼我ひがさかい ・ ひと区切り ・ けじめをつける ・  ・ 区切り ・ 境目 ・ ボーダーライン ・ 分け目 ・ 境界線 ・ 分かれ目 ・  ・ 界線 ・  ・ 境界 ・ 節目 ・ 死角 ・ ゾーン ・  ・  ・ 面積 ・  ・ 局地 ・ (予算の)枠(を超える) ・ 境域 ・ 範囲 ・ 程合い ・ 程度 ・ 具合 ・ 良い悪い ・  ・  ・ 割り当て ・  ・ 頃合い ・  ・  ・ 強弱 ・  ・ あんばい ・  ・ 様子 ・ 加減 ・ 度合い ・ 最も ・ 至極 ・ てっぺん ・ 超一流 ・ 一番 ・ (夏はビールに)限る ・  ・ 比類(の)ない(美声) ・ 一等 ・ 世界に冠たる(企業) ・ 最上(ランク) ・ 無上 ・ えも言われぬ(美しさ) ・ (町内)きっての(美人) ・ 双璧をなす ・ 指折り ・ 至上 ・ (世界)一 ・ えりすぐり(の品) ・ 一位 ・ 何よりも(愛する) ・ 最高水準(にある) ・ 極々 ・ (三角形の)頂点(をなす) ・ 何と言っても(これが一番いい) ・ 一級(品) ・ 天下(の)(大泥棒) ・ 究極(の奥義) ・ 極めて ・ この上ない ・ Aクラス ・ (特に)いい ・ 特選(物件)
どん(底)意味を添える接頭語どん(底)意味を添える接頭語  真(心) ・ 無(差別) ・ いけ(好かない) ・ 御(土産) ・ 素(顔) ・ ど(根性) ・ 初(陣) ・ 小(利口) ・ 御(説明) ・ 新(妻) ・ 無(しつけ) ・ 第(一号) ・ 拝(見) ・ 不(便) ・  ・ くそ(ばばあ) ・ 初(雪) ・ 接頭辞 ・ 語頭 ・ 語幹 ・ 接頭語 ・ 接辞
どん底(に行き着く)これきりで、残された余裕やチャンスはない(後がない)どん底(に行き着く)これきりで、残された余裕やチャンスはない(後がない)  差し迫る ・ (もう)後がない ・ テンパる ・ 窮地(に立たされる) ・ (危機が)迫る ・ (生きるか死ぬかの)瀬戸際 ・ 崖っぷち(に立たされる) ・ 追い込まれる ・ (人生の)かど番(に立つ) ・ ルビコン川を渡る ・ 瀕死(の状態) ・ (崖っぷちに)追い詰められる ・ (これ以上)後ろに下がれない ・ 壁に突き当たる ・ 壁際に立たされる ・ (苦しい状況に)押し込まれる ・ 逃げ場がない ・ 次のチャンスはない ・ ラストチャンス ・ あわや(のところ) ・ 土俵際 ・ 徳俵に足がかかる ・ 背水の陣(を敷く) ・ これ以上は負けられない ・ 進退きわまる ・ (もう)後に引けない ・ 後に下がれない ・ 後に戻れない ・ 後戻りできない ・ (背後は)断崖絶壁 ・ ぎりぎり(のところ)(△に来る[でふんばる]) ・ 際どい(ところ)(で大事を防ぐ) ・ 剣が峰(に立たされる) ・ (停学に)リーチがかかる ・ 退路を断つ ・ 退路が断たれる ・ 死の淵(に立つ) ・ どうすることもできない ・ 打つ手なし(もう) ・ 打つ手がない ・ あえない最期を遂げる ・ (最後の)最後 ・  ・ とどめを刺される ・ (状況が)詰んでいる ・ 息の根を止められる ・ (これ以上)どうにもならない ・ (それで)終わり ・ (間違った行動が)身の破滅(を招く) ・ 地獄で会おうぜ ・ (足を滑らせれば)死ぬ ・ 絶体絶命 ・ (衝突)寸前 ・ 屠所としょの羊(のよう) ・ 極限(状態) ・ 極限状況 ・ (武運)つたなく(討ち死) ・ 抜き差しならない(事態) ・ 地獄を見る ・ 無限の砂漠 ・ 座して死を待つ(のみ) ・ 南無三(!) ・ あわや(、と思う間もなく) ・ 出口がない ・ 出口なし(の状態) ・ 死ぬしかない ・ 限界状況 ・ 際どい(状況) ・ 万策尽きる ・ ぎりぎり(の状態) ・ ぎりぎりのところ(に来る) ・ (もう)だめ(だ) ・ (もはや)おしまい(だ) ・ (死と)隣り合わせ ・ 決定的なダメージを受ける ・ 必死(になる) ・ 刀折れ矢尽きる ・ 身動きが取れない ・ (打開は)不可能 ・ (ジ)エンド ・ ゲームオーバー ・ (△死[危機]に)瀕する ・ 危うい状態 ・ リーチがかかる ・ (貴様の)悪運もそこまで(だ) ・ 運が尽きる ・ 命運が尽きる ・ 命脈が尽きる ・ (ここで見つかったのが)運の尽き ・ 解決策が思い浮かばない ・ 逃げ道を塞がれる ・ 再起不能に追い込まれる ・ 非常時 ・ 危機 ・ 危機的状況 ・ 王手がかかる ・ 王手をかけられる ・ (死に)直面(する) ・ 重大な危機に直面している ・ 殺される ・ 苦境 ・ 切羽詰まる ・ (相手側には)チャンス ・ 窮する ・ 手負い(の状態) ・ 命乞い ・ 一巻の終わり ・ 不可避 ・ (大)ピンチ(に立たされる) ・ (△命[経営]が)危ない ・ (逃げ場に)窮する ・ 生存確率0% ・ (△死[危険]と)紙一重 ・ 苦境に陥る ・ 万事休す ・ 生命が脅かされる ・ やばい ・ 逃げられない ・ 困る ・ 待ったなし(の状態) ・ 手も足も出ない ・ 生き残る道が残されていない ・ どうしようもない ・ (すでに)手遅れ ・ 土壇場(にくる) ・ (破滅の)寸前まで行く ・ 風雲急を告げる ・ 危機的(状況) ・ 危機に直面している ・ 危機が迫る ・ にらみ合い(が続く) ・ 一歩誤れば(一大事となる) ・ まかり間違えば取り返しのつかないことになる ・ (忍び寄る)黒い影 ・ (社会の)不安がつのる ・ 物騒(な)(世の中) ・ 予断を許さない ・ 嫌な雰囲気 ・ ぎすぎす(した職場) ・ (前途に)暗影(を投げかける) ・ 危険な橋を渡る ・ 地雷原を行く(ようなもの) ・ 開戦前夜(の状況) ・ 瀬戸際(に立つ) ・ 際どい(岐路) ・ 治安が悪い ・ 雲行きが怪しい ・ 戦雲(が低く垂れこめる) ・ 楽観を許さない(情勢) ・ 騒々しい(世の中) ・ 行き着くところまで行く ・ ただならない(気配) ・ 多事 ・ きな臭い(△においがする[国境地帯/問題/空気]) ・ きな臭さ(が漂う) ・ 赤信号が点滅(する) ・ 有事 ・ (情勢は)楽観を許さない ・ 危うい(ところ)(だった) ・ 緊張感が漂う ・ 血のにおいがする ・ 生臭い風が吹いてくる ・ (社会が)騒がしい ・ 騒然とした(社会) ・ 剣呑(な雰囲気) ・ 穏やかでない(世情) ・ 不穏(な△空気[情勢]) ・ 容易ならざる(事態) ・ 不安を誘う(雰囲気) ・ 一触即発(の国際情勢) ・ 危険 ・ ぴりぴりとしたムード(が漂う) ・ 不吉(な予感) ・ ものものしい(雰囲気) ・ 危険な(状態) ・ もろい(バランス) ・ 波乱含み(の幕開け) ・ (安定性が)崩れる ・ (先行きが)不安 ・ 一歩誤ると(大変なことになる) ・ 一つ間違えば(命にかかわる) ・ (誰もが)殺気立っている ・ (国際情勢に)暗雲(が△漂う[垂れ込める/かかる]) ・ 暗雲に包まれる ・ 重苦しい空気に包まれる ・ うっとうしい空気 ・ 暗色に覆われる ・ 状況は(極めて)悪い ・ ぎりぎり(の△ところに来る[状態]) ・ とげとげしい(やり取り) ・ (一旦)緩急あれば(ただちに駆けつける) ・ (今にも)(△悪いこと[事件/物騒なこと]が)起こりそう(な気配) ・ 平静でない ・ (前途に)暗流(が横たわる) ・ 重大な ・ (世情)騒然 ・ 険悪(な空気) ・ 物騒がしい ・ (怒りの)マグマがたまる ・ 危険と隣り合わせ(の生活) ・ 薄氷を踏む(思い) ・ (信用不安の)足音 ・ 軍靴の響き(が聞こえる) ・ (世相が)荒れる ・ 油断できない ・ 気が抜けない ・ (災いに)見舞われそう ・ (対立がいよいよ)極まる ・ 待ったなし(の状況) ・ 悪い予感 ・ (何やら)恐ろしいことが ・ (女房の機嫌が)臨界点(にある) ・ 窮状にある ・ (責任を)負担できない ・ 行き当たる ・ 追い詰められる ・ (返答に)窮する ・ (難路に)行き悩む ・ 外堀を埋められる ・ (言葉に)詰まる ・ 立ち往生 ・ 手詰まり(の状態) ・ 行き詰まる ・ 火事場のバカ力 ・ 窮すれば通ず ・ 危機感が原動力になって ・ オーバークロック ・ 暴れ狂う ・ 手負いの虎(は侮れない) ・ 最後の抵抗 ・ 窮鼠猫を噛む
(人生の)どん底つらい経験(人生の)どん底つらい経験  (失意の)底(で) ・ 冷や飯を食う ・ 冷や飯を食わされる ・ 不運(に△見舞われる[泣く]) ・ (人生の)落とし穴に落ちる ・ 不遇(の時期) ・ 苦汁(をなめる) ・ 苦汁を飲まされる ・ 打撃(をこうむる) ・ 古傷(を思い出す) ・ (前回で失敗で既に)学習済み ・ つらい経験(をくぐる) ・ つらい目 ・ つらい思い ・ (落選の)憂き目(を見る) ・ 挫折 ・ 恵まれない(時代) ・ 痛手(を負う) ・ 災い(に遭遇) ・ (円相場で)やけど(を負う) ・ 悲しい思い ・ (精神的)苦しみ(を味わう) ・ マイナス(の結果) ・ にがい経験(をする) ・ 痛い目 ・ 痛い思い(をする) ・ 情けない思い ・ 逃げられる ・ 揉まれる ・ (人生に)裏切られる ・ 煮え湯を飲まされる ・ やけどを負う ・ 髀肉(の嘆)をかこつ ・ (不遇を)かこつ ・ (投資で)(大)失敗(する) ・ (大きな)被害を受ける ・ 懲りる ・ (苦い)経験をする ・ (試合に)負ける ・ (人生の)悲哀を味わう ・ 不都合に遭う ・ 袋叩きにされる ・ ほぞを噛む ・ 吠え面をかく ・ (困難に)見舞われる ・ 苦い思いをする ・ 洗礼(を受ける) ・ される ・ ひどい目にあう ・ ひどい目を見る ・ (△苦労[悔しさ]を)味わう ・ (二軍落ちという)羽目に陥る ・ 打ちのめされる ・ 叩きのめされる ・ 不運に見舞われる ・ (好ましくない事態に)遭う ・ 散々な目にあう ・ やっつけられる ・ (孤独が)骨身に染みる ・ (冬の寒さが)骨身に応える ・ 痛めつけられる ・ 打撃を受ける ・ (深刻な)ダメージを受ける ・ ダメージをこうむる ・ 苦杯を喫する ・ 痛い目に合う ・ 痛い目に合わされる ・ 痛い目を見る ・ さんざんな目にあわされる ・ (悔しさを)噛みしめる ・ (辛酸を)なめる ・ (苦汁を)なめる ・ (苦杯を)なめる ・ くたばる ・ こてんぱんにやられる ・ (△手ひどく[徹底的に])やられる ・ 思い知らされる ・ 高い勉強代を払う ・ 高い授業料を払う ・ いい経験をした ・ (さんざん)打たれる ・ 精神的な打撃を受ける ・ 体験(する) ・ (初恋の)味 ・ 実地を踏む ・ 経験 ・ 場数(を踏む) ・ (痛い目を)見る ・ (試練を)経る ・ 体験 ・ (苦痛を)味わう
(人生の)どん底(未分類)(人生の)どん底(未分類)  満身創痍 ・ どん底 ・ 落ちるところまで ・ 落ちる所まで落ちる ・ 底を打つ ・ 底無し ・ 金輪奈落 ・ 金神奈落 ・ 金輪際 ・ 淵底 ・ 深淵 ・ 涯底 ・ どん底生活 ・ ダーク・エイジ ・ 暗黒時代 ・ どん底時代 ・ 失意の日々 ・ 手鍋暮らし ・ 生活難 ・ 手鍋を提げる ・ 筍生活 ・ 竹の子生活 ・ 無力感に支配される ・ 力つきる ・ 精神が壊れる ・ 沈み込む ・ 自分に負ける ・ 蹉跌 ・ 自信喪失 ・ 疲れきる ・ 精神が崩壊する ・ 虚ろな気持ち ・ 気持ちが折れる ・ 意欲がなくなる ・ 行き詰まりを感じる ・ 身も心もすり減らす ・ 挫折を味わう ・ うつろな ・ 強いショックを受ける ・ 挫折感にまみれる ・ ガクッとする ・ ガックリくる ・ 無力を思い知る ・ 脱力する ・ 憔悴し切る ・ 緊張の糸が切れる ・ 負け犬根性 ・ 感情の枯渇 ・ 闘志を失う ・ エネルギーが尽きる ・ 精神的に駄目になる ・ ぼう然とする ・ 自分の無力を思い知らされる ・ 限界を感じる ・ 無気力に陥る ・ ぺしゃんこになる ・ 極度の疲労 ・ 被支配層 ・ 掃きだめ ・ 貧民窟 ・ 吹きだまり ・ 零細民 ・ 貧民層 ・ スラム ・ 社会の外れ ・ 地獄の底 ・ 下層民 ・ 全く ・ 極まって ・  ・ 消耗する ・ ボロボロ ・ 精神的に死んでいる ・ ヨレヨレ ・ 悲惨な ・ ボロボロになる ・ 自信喪失する ・ 抜けがら ・ 腑抜けになる ・ 折れる ・ 憔悴する ・ 疲れ果てる ・ ヒリヒリするような ・ 簡単ではない ・ 大赤字 ・ 呻きをもらす ・ 過重な ・ 心臓破り ・ 貧苦 ・ 甘くない ・ 苦痛 ・ あえぐ ・ 苦しい ・ 劣悪な ・ 応える ・ 不振 ・ 地獄 ・ 重荷 ・ タフな ・ 残酷物語 ・ 魔の ・ ハードな ・ 痛み ・ 血のにじむような ・ 責め苦に遭う ・ 借金がふくらむ ・ 苦悶 ・ 生易しいものではない ・ 追い込んだ ・ 悪戦苦闘する ・ 厳しい ・ 食うや食わず ・ きつい ・ 痛い ・ 多難 ・ 息が上がる ・ どん詰まり ・ とことん ・ 結局 ・ 立ち行かない ・ 一触即発のところ ・ 修羅場 ・ 乾いた雑巾 ・ 極度 ・ 危機的な状況 ・ もつれ込む ・ 末に ・ 逢着する ・ 天井を打つ ・ 終わる ・ 八方塞がり ・ 終着駅 ・ 行き着いた先 ・ 行き着くところ ・ 最悪 ・ 不幸 ・ 四面楚歌 ・ 臥薪嘗胆 ・ 冬の時代 ・ 運に恵まれない ・ 逆運 ・ 苦難 ・ 孤独 ・ 辛酸 ・ 苦労 ・ 生活苦 ・ 窮屈な ・ 絶望的 ・ ゆとりがない ・ あっぷあっぷ ・ 乾いた雑巾ぎりぎり ・ つな渡り ・ やりくり算段して ・ 失業状態 ・ 貧窮する ・ 追いつめられる ・ 最低最悪 ・ チンケな ・ 救いがない ・ ごみ ・ 心が荒む ・ 魂を抜かれたように ・ 伸び切ったゴムのようになる ・ だめになる使い果たす ・ 挫折する ・ つらい日々 ・ 風雪 ・ 苦行 ・ 殉教 ・ いばらの道 ・ 十字架を背負う ・ 荒波を乗り越える ・ 血を吐くような思い ・ 難儀 ・ 艱難 ・ 受難 ・ 赤字生活 ・ 厳しい生活 ・ ぬかるみが続く ・ 大苦戦 ・ 苦闘 ・ 息も絶え絶え ・ 風前の灯 ・ 困難 ・ 重症 ・ 窮乏生活 ・ 倒産寸前 ・ 苦しい生活 ・ 貧農 ・ 貧苦に耐える ・ 赤貧洗うがごとし ・ 食うや食わずの暮らし ・ 胸突き八丁 ・ つらい ・ 波乱 ・ 十字架を背負って ・ 頭痛のたね ・ 切れてしまう ・ 変調をきたす ・ アイデンティティを失う ・ 精神の歯車が狂う ・ 性格破綻 ・ プッツンする ・ 乱調子に陥る ・ 頭のネジが飛ぶ ・ 精神の拠り所がなくなる ・ 狂う ・ 精神の蝶番が外れる ・ 自分が溶けていく ・ 飢え ・ 窮まる ・ 困苦 ・ 喘ぐような ・ 壮絶な ・ 凄絶な ・ 極端に貧しい ・ 最低ひどい ・ ワースト ・ 不毛地帯 ・ チョベリバ ・ 最終 ・ 最終段階 ・ 底値 ・ ミニマム ・ 死んでる最低 ・ 破滅的 ・ 目を覆うほど ・ 筆舌に尽くしがたい ・ 顔をそむけるような ・ 惨憺 ・ 目を覆うような ・ すごい ・ 目立たない ・ ドつぼ ・ 行き着く所まで行った所 ・ 欠損 ・ 葛藤の場 ・ もつれ ・ どろどろ ・ 火宅の人 ・ 破産した ・ 骨肉の争い ・ ドロ沼 ・ 醜い争い ・ 生き地獄 ・ 血のにじむような努力 ・ 塗炭の苦しみ ・ 呻吟 ・ 飢餓を ・ 苦労を重ねる ・ 辛苦 ・ 悲惨な経験 ・ 散々な思い ・ 針のむしろに座らされる ・ 無知迷妄 ・  ・ 果てしない苦悩 ・ 病膏肓 ・ 地獄の淵 ・ 受験地獄 ・ 奴隷のような ・ 愛欲地獄 ・ 借金地獄 ・ 奈落の底に突き落とされる ・  ・ 苦界 ・ 修羅 ・ 悪戦苦闘 ・ 惨烈な ・ 死闘 ・ 壮烈な ・ 仁義なき ・ 血みどろ ・ 情痴の場 ・ 弱肉強食 ・ めんどうなこと ・ 殺戮戦 ・ 死屍累々 ・ 流血 ・ そら恐ろしい ・ 酸鼻 ・ ぞっとする ・ 破綻 ・ 想像を絶する ・ 狂気 ・ 生計に苦しむ ・ 生活が困難 ・ その日暮らし ・ 何とか露命をつなぐ ・ 惨苦の日々 ・ 家計は火の車 ・ かつかつ ・ 食うのがやっと ・ 貧窮の極み ・ 耐乏生活 ・ 生活が窮迫する ・ 惨苦 ・ 困窮の極み ・ ギブアップ ・ 悲嘆 ・ 苦悩 ・ わが身を儚む ・ 安値 ・ ボトム ・ 折り返し点 ・ 底打ちする ・  ・ 底流 ・ 見えない部分 ・ 隠れた部分 ・ 基底部分 ・ 底辺 ・ バラックが立ち並ぶ ・ ドヤ街 ・ トタン屋根の住まい ・ 黒人居住地 ・ たかる集まる ・ 海岸にゴミが打ち上げられる ・ 蝟集する ・ 山になる ・ とぐろを巻く ・ 積み上げられる ・ 団子になる門前市を成す ・ 詰めかける ・ 黒山の人だかり ・ かたまる ・ 人だかりがする ・ 群れる ・ もたざる者 ・ 周辺に生きる ・ 貧しい人々 ・ 地べた ・ 奈落 ・ 深刻な ・ 抜き差しならない状態 ・ 複雑化 ・ 混迷を深める ・ これ以上の先はない ・ 逆境 ・ ゲットー ・ 貧窮民 ・ 被差別階級 ・ しもじも ・ 極限の貧困 ・ 貧を極める ・ 惨憺たる ・ 苦難の極み ・ とことん落ちる ・ 身を沈める ・ 陋巷に朽ちる ・ 行き着く ・ 食うのに困る ・ かつての威勢はない ・ 蹌踉たる姿 ・ お先真っ暗 ・ 無限の深み ・ 絶望の淵 ・ 泥沼に沈む ・ 悲劇 ・ 真っ逆さま ・ 暗転 ・ 無残な結果 ・ 終着点 ・ 行き着く先 ・ うたげの後 ・ ごみため ・ スラム掃きだめ ・ どんづまり ・ 滅亡 ・ 窮極 ・ おわり ・ 手段を使い果たす ・ 短命に終わる ・ 出来得ることは全てやった ・ ことごとく失敗する ・ 重度 ・ 度はずれた ・ 極度ひどい ・ まずい ・ 粗食 ・ 次の日に食べるお米もない ・ 経済的苦境 ・ 集まり ・ 底のほう ・ 陋巷 ・ 日が当らない ・ 貧乏くじを引く ・ 地べたをはいずる ・ 茫漠とした ・ 黄土が広がる ・ 荒漠とした ・ 荒廃した ・ 救いようのない ・ 貧寒 ・ 疲弊した ・ 荒土 ・ 暗黒大陸 ・ ずたずた ・ 傷を受けた ・ 壊れそうな ・ ぼろぼろ ・ 絶望の果てに ・ 傷だらけ ・ がたがた ・ ピーピーしてる ・ もたざる者たち ・ 満足にない ・ しけた ・ 貧家 ・ 余裕のない ・ 目をおおうような ・ 断末魔 ・ ロスト ・ 同情を禁じ得ない ・ さまよえる ・ 痛ましい痛々しい ・ 彷徨 ・ 心が折れる ・ ガクンと来る ・ 使い果たす ・ 破壊される ・ 力が尽きる ・ 一敗地にまみれる ・ 心の中は嵐 ・ ひしがれる ・ 帰着する ・ 荒れ果てた ・ ひどい最悪 ・ 苛酷な ・ 荒蕪 ・ 力尽きる ・ 敗北感に覆われる ・ へたる ・ 自信を失う ・ ひるむ気持ちが縮む ・ 精根果てる ・ 敗北感 ・ ポキリといく ・ すっかり自信をなくす ・ 気持ちが切れる ・ だめになる ・ 壊れる ・ 動揺する ・ 下賎な ・ 下人たち ・ 奴隷階級 ・ 完全 ・ 順風満帆 ・ 傷ついた ・ 身にこたえる ・ 難行苦行 ・ 刺すような ・ 過酷な ・ しのぎを削る ・ 追われる ・ 窮状 ・ 胸突き八丁に差しかかる ・ 容易ではない ・ 険しい ・ 追い詰められた ・ とどのつまり ・ つきつめれば ・ 苦渋の選択 ・ 根源 ・ 食うに困る ・ にっちもさっちもいかない ・ MAX ・ 一歩手前 ・ 高みにのぼる ・ 功なり名とげる ・ 位人臣を極める ・ 達する ・ 上ぼりつめる ・ 到達する ・ 泥沼にはまり込む ・ 行きどまり ・ 破局を迎える ・ 窮境 ・ 荒波 ・ 非運 ・ 試練 ・ 荒れ野 ・ 悪条件下 ・ 三文 ・ 厳しい環境下 ・ 深刻な事態 ・ タイト ・ 困窮状態 ・ 極めて貧しい ・ プータロー ・ 無くなる ・ 閉ざされる ・ 食い潰す失う ・ 行き場を失う ・ かす ・ くそ食らえくそ ・ 汚い ・ ハシにも棒にもかからない ・ 低級な ・ くだらない ・ 生きる力がなくなる ・ 苛酷な運命 ・ 怒濤 ・ 災難 ・ 苦節 ・ 中身の濃い ・ 凪の日もあれば時化の時もある ・ 晴れの日もあれば雨の日もある ・  ・ 骨折り ・ 苦境にある ・ 生活の苦労 ・ やっと息をする ・ やりくり ・ 赤字続き ・ 苦慮する ・ 生老病死 ・ 息を切らす ・ 思うに任せない ・ 精神に異常をきたす ・ 自我が拡散する ・ 精神的荒廃 ・ 心身が蝕まれる ・ 精神が破壊される ・ 貧窮 ・ 困窮のどん底 ・ 最貧 ・ ついに ・ 行きつく先 ・ 下限 ・ 極小 ・ 最小 ・ 見るも無残 ・ ものすごい ・ 途方もない ・ 深刻この上ない ・ 惨状 ・ 目も当てられない ・ かすむ ・ 陰に隠れる ・ 終点 ・ すさまじい ・ 艱難辛苦 ・ 忍苦 ・ 荒波に揉まれる ・ 泥沼 ・ 煩悩 ・ 業苦 ・ ドツボにはまる ・ 破局 ・ あり地獄 ・ 抜けられない ・ 白兵戦 ・ 激戦 ・ 血風 ・ 進退きわまるにっちもさっちもいかない ・ 血で血を洗う ・ 戦慄 ・ 凄惨な ・ 身の毛がよだつ ・ 目を背ける ・ 衝撃 ・ 地獄のような ・ せっぱ詰まる ・ 窮貧 ・ 崩壊感 ・ 自己崩壊 ・ 自己喪失 ・ 悲しみ ・ 安い ・ 底入れする ・ 一番底 ・ ナベ底 ・ 下限に達する ・ 二番底 ・ 深層部分 ・ うねり ・ 基層 ・ 地殻 ・ 基調 ・ 基礎 ・ 岩盤部分 ・ 掘っ立て小屋が並ぶ ・ スラム街 ・ 貧民街 ・ 下層民居住区 ・ 押し寄せる ・ 寄り集まる ・ 凝集する ・ やってくる ・ 枯れ葉が隅に吹き寄せられる ・ 群がる ・ たむろする ・ 押しかける ・ 殺到する ・ 一カ所に集中する ・ 無名の人々 ・ 貧民 ・ 声なき声 ・ 恵まれない人々 ・ 低層 ・ 末端 ・ 落ちこぼれ ・ とめどがない ・ 出口の見えない ・ 動きが取れない ・ 隘路にはまり込む泥沼 ・ 沼地 ・ 悪夢のような ・ 泥田に迷い込んだよう ・ 極まる進退きわまる ・ スラムでの暮らし ・ 最低の生活 ・ 地べたをはい回る ・ 枯れススキ ・ 修羅場に立つ ・ どん底に落ちる ・ 食いつめる ・ 極まれり ・ かつての勢いはない ・ ブラックホール ・ 果てしない ・ 虚無 ・ つわもの共が夢のあと成れの果て ・ ひずみ悪影響 ・ 荒廃した姿 ・ 行き着いたところ ・ 末の ・ ごみ捨て場 ・ ごみ集積場 ・  ・  ・ 破滅 ・ 土俵際に追い詰められる ・ 人事は尽くした ・ 策を出し尽くす ・ やんぬるかな ・ 打つ手はない ・ 粗末な ・ 窮迫ぶり ・ ピーピー ・ 暗い ・ 風雪に耐える ・ 不幸な星のもとに生まれる ・ 貧窮生活 ・ 貧弱な ・ 乾燥 ・ 砂漠 ・ 不毛 ・ むき出しの地 ・ 荒涼たる ・ 作物が実らない ・ 痩せた ・ すりきれる ・ ヘロヘロ ・ 限界を越える ・ 末期症状 ・ 疲れる疲れ切る ・ メロメロ ・ 崩壊寸前 ・  ・ ツメに火をともすような ・ 経済的忍従 ・ プアー ・ 金に縁のうすい ・ 鼻血も出ない ・ 裸一貫から ・ 糊口をしのぐ ・ 困窮世帯 ・ 貧乏くさい ・ 赤貧洗うが如し ・ 末路 ・ 野たれ死にを待つ ・ 最後の姿 ・ 無残な ・ 形なし ・ 見るに忍びない ・ 不幸な ・ 劣悪窮まらない ・ 最下位 ・ worst ・ 世界最悪 ・ バッド ・ 生涯最悪 ・ ワーストワン ・ 史上最悪 ・ 過去最悪 ・ 劣悪窮まる ・ 二重底 ・ 深底 ・ 下底 ・ ダブルディップ ・ bottom ・ 底部 ・ 下面 ・ 貧乏のどん底 ・ 不幸のどん底 ・ ドン底状態 ・ ドン底 ・ 最低状態 ・ 最悪状態 ・ どん底状態 ・ しり
キーワードをランダムでピックアップ
毒牙隣家暴挙命令十把一絡げ牢乎鉤裂き国本声を振り絞る旅支度跡付ける術計ネックレス病理現象ブラック企業弱い立場青少年を保護する悪癖がやめられない薄っぺらな知識証明書を発行
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. どん底くぼんだ場所の一番下
  2. (心身ともに)どん底気持ちが落ち込む/元気がない
  3. どん底(の生活)(個人が)地位や財産を失って惨めな状態になる(落ちぶれる)
  4. どん底程度が低い
  5. (人生の)どん底これ以上は超えられない程度や区切り(限度げんど
  6. どん(底)意味を添える接頭語
  7. どん底(に行き着く)これきりで、残された余裕やチャンスはない(後がない)
  8. (人生の)どん底つらい経験
  9. (人生の)どん底(未分類)