表示領域を拡大する
(成功の法則を)鵜呑み(にする)の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
(成功の法則を)鵜呑み(にする)ものの見方や考えに深みがない(成功の法則を)鵜呑み(にする)ものの見方や考えに深みがない  見栄えがいいだけ ・ (威勢のいい)上ずった(意見) ・ (上つらを)かいなでしただけ ・ (△主張[発想]が)浅はか ・ 児戯に等しい ・ 上滑り ・ 卑俗(な見方) ・ 厚みがない ・ 根が浅い ・ つじつま合わせ(の政策) ・ (考えが)薄っぺら(い) ・ 俗見 ・ 浅く薄い ・ イージーな考え ・ 貧しい(発想) ・ (論理が)散漫 ・ 見え透いた(お世辞) ・ (お世辞)たらたら(の人) ・ おざなりな ・ 表面的な(見方) ・ えせ文化人 ・ 抜本的でない ・ 単細胞 ・ 俗な(考え) ・ 中身がない ・ 表層的な(論理思考) ・ 薄手(の感傷) ・ (△議論[歌詞]が)走り過ぎている ・ 深く掘り下げない ・ 洞察力のない ・ 借り物(の思想) ・ (水の上を滑る油みたいに)つるりとした言葉(を使う) ・ にせもの(の知識) ・ 愚劣な(言い分) ・ 書生論 ・ 退屈(な議論) ・ お寒い(計画) ・ 受け狙い(の政治) ・ お粗末(な政策) ・ 安っぽい ・ かいなで(したに過ぎない) ・ 短絡的(な考え) ・ さかしら(を言う) ・ 愚者は教えたがり(、賢者は学びたがる) ・ 薄っぺらい(プライド) ・ 薄っぺら(な人間) ・ ごまかし(の政策) ・ 底が知れてる ・ 棒読み(の演説) ・ 大味な(文章) ・ 安物(の博愛主義) ・ 安手(の△合理主義[政策]) ・ チープ(な発想) ・ 知性がない ・ 重みがない ・ 小手先による(策) ・ おざなり(の政策) ・ 戦略的でない ・ ベタな(企画) ・ 幼稚(な思想) ・ 皮相な(見解) ・ 皮相的(な捉え方) ・ 空疎(な論争) ・ 実質がない ・ (物事の表面だけを見て)本質をとらえていない ・ 通俗的な(解釈) ・ (上辺だけで)深く考えていない ・ くだらない(質問) ・ 非合理的(な考え) ・ 底が浅い ・ 深みがない ・ 上っ面をなぞる(だけ)(の論評) ・ 一面的(な見方) ・ 凡庸(な悪) ・ 安直な ・ 上っ調子(な態度) ・ 浅薄な ・ △思想[見方]が浅い ・ 料簡が狭い ・ 浅薄(な演説) ・ たわ言(をぬかすな) ・ 貧弱(な思想) ・ 言葉が軽い ・ 小ぎれい(な表現) ・ 粗雑(な論理) ・ ありきたり(の意見) ・ 安易な行動 ・ 小利口(な娘) ・ 短見 ・ 浅見 ・ お手軽(な考え方) ・ つまらない(意見) ・ 大人でない ・ ミーハー ・ 現実が分かっていない ・ (周囲に)流されて(生きる) ・ 軽躁(な性格) ・ 遊びほうける ・ 地に足がつかない ・ 実がない ・ 浮つく ・ 上滑り(な行動) ・ 腰が据わらない ・ (△考え方[行動]が)浮ついている ・ 地道でない ・ ふわふわ(と漂う) ・ 調子がいい(△事ばかり言う[だけ]) ・ 気持ちがふわふわ(と)している ・ ちぐはぐ(な言動) ・ (何となく)落ち着かない ・ 落ち着きがない ・ しっかりしていない ・ 浮ついた ・ お手軽な ・ インスタント(的)(なやり方) ・ 上ずった(行動) ・ 危なっかしい ・ 放っておけない ・ 見ていてはらはらする ・ ポリシーを持たない ・ 軟派な(生き方) ・ (努めて力まない)やわらかな(生き方) ・ 夢遊病(的)(に行動する) ・ (現実世界から)遊離(している) ・ 現実的でない(プラン) ・ 非現実的 ・ リアリティが感じられない ・ (味に)深みがない ・ エリート的な(△文章[生き方]) ・ 砂を噛むような(生活) ・ ゴムを噛むのような(歯ごたえ) ・ 間の抜けた(デザイン) ・ 趣がない ・ 趣のない ・ メッキ(の信条) ・ 味わいがない ・ 薄っぺらな(知識) ・ 張り合いがない ・ 無聊な(日々) ・ (仕上がりが)粗い ・ (東京)砂漠 ・ (都会の)人間砂漠 ・ 無縁社会 ・ 魅力がない ・ 乾いた ・ ちゃらちゃらした(若者) ・ つまらない ・ メリハリのない(語り口) ・ 陰影に乏しい(文章) ・ 抑揚に乏しい ・ すすけた(空) ・ 気の抜けた ・ 早口(でまくし立てる) ・ 人情味のない ・ 味を感じない ・ 味もそっけもない ・ 蒸留水(△のような話[ように深みがない]) ・ (だらだらと長いだけの)水っぽい(スープのような)(文章) ・ 濃度がない ・ 潤いのない ・ 味がない ・ 無個性(な△デザイン[建築物]) ・ 妙味がない(商い) ・ 道具としての(車) ・ コクがない ・ つるんとした(仕上がり) ・ しがない(演技) ・ 単調な ・ わびしい(山里の風景) ・ 無風流(な) ・ 豊かでない ・ 貧相な(絵) ・ 独創性に乏しい ・ 風情がない ・ 遊び心がない ・ 抒情的でない ・ 面白くない ・ 面白みがない ・ 芸も工夫もない(写真) ・ 緊密でない ・ 潤いをなくした ・ かたい(△話[印象]) ・ パサパサした食感 ・ 退屈(な△日常[建築物]) ・ 青臭い(議論) ・ 理想論 ・ 寂しい(人生) ・ 悲しい(人生) ・ 余韻が残らない ・ 余韻に乏しい(作品) ・ 情趣のない ・ 取るに足りない ・ 大味 ・ 奥行きがない ・ ドライ(な△現実[世の中/関係]) ・ 情の移らない(シンプルなデザイン) ・ 散文的 ・ 頼りない(日々) ・ 毒にも薬にもならない(映画) ・ 毒のない(作品) ・ 人畜無害 ・ 潤いがない ・ 潤いのない(文章) ・ 抑揚に乏しい(文章) ・ 無味乾燥 ・ 考えが足りない ・ 表面的(な議論) ・ 不満 ・ 満たされない ・ 情の薄い ・ 説得力がない ・ そっけない(態度)” ・ 情緒がない ・ 味気ない ・ 情の通わない(△世界[関係]) ・ さばさばした ・ 規格品 ・ あっけらかん(とした神社) ・ 間延びした(△話し方[顔]) ・ 無味無臭 ・ (△独り者の[飾り物が何もない])寒々しい(部屋) ・ 索漠(とした風景) ・ (この絵には)詩がない ・ 詩情が感じられない ・ 干からびた(△言葉[思想]) ・ 身もふたもない(言い方) ・ 含蓄がない ・ 寒々とした ・ 殺風景(な△冬の浜辺[話題]) ・ こだわりを感じられない ・ キレが悪い ・ 無機的(な空間) ・ 無機質(な)(オフィス) ・ メカニカルな(△存在[デザイン]) ・ のっぺり(した)(人間関係) ・ きめが荒い ・ 大ざっぱ(な文章) ・ 性急な(歌) ・ 殺伐とした(世の中) ・ 情感のない ・ 無粋な(客) ・ 粋でない ・ (考え方が)柔軟でない ・ 理屈だけ(の文章) ・ (政党の)理屈(に振り回される市民) ・ 原理主義的 ・ 頑迷(な老人) ・ 観念的(な考え) ・ 頭でっかち(の若者) ・ 現実に即していない ・ 畳の上の水練 ・ (言うことが)青い ・ 行動が伴わない ・ 秀才(タイプ) ・ 理論倒れ ・ 実際的でない ・ 理想論の域を出ない ・ 空疎(な美辞麗句) ・ 安易な決めつけ ・ 哲学がない ・ 背伸びが過ぎる ・ 腹がない ・ メッキ(の思想) ・ 薄っぺら(い)(言葉) ・ ぺらぺら(した印象) ・ しゃら臭い(ことを言うな) ・ 受け売り(の説教) ・ (他人の)口まね(をする) ・ 無内容(な思想) ・ 自分の意見でない ・ 自分の言葉でしゃべっていない ・ リアリティがない ・ (使い回されたような)のっぺりした言葉 ・ 言葉が浮く ・ 表面的(な言葉) ・ 本物でない ・ 尻馬に乗る ・ 言葉に重みがない ・ うわべだけ ・ かいなで(△の観念論[しただけに過ぎない]) ・ 芯がない ・ 骨がない ・ (周囲は)しらける ・ 知ったかぶり(をする) ・ (言葉が)上滑り(している) ・ つるん(とした)(言葉) ・ 卑俗(な△言葉[思想]) ・ 薄っぺらい ・ だらだらした(展開) ・ 確かでない ・ 水ぶくれ(した経済) ・ 妙味のない(作品) ・ もの足りない ・ (内容が)薄い ・ 俗物(学者) ・ 小ぎれい(な社会派ドラマ) ・ 毒がない ・ 刺激がない ・ ぴりっとしない ・ (自己検閲により)漂白された(作品) ・ (無難に)脱色された(作品) ・ (内容が)乏しい ・ 薄っぺら(なストーリー) ・ 薄手(な評論) ・ 劣っている ・ (構成的に)弱い ・ こじんまりとした(演奏) ・ (歌詞が)走り過ぎている ・ だだっ広い ・ 水っぽい ・ すかすか(の文章) ・ 水増し(された) ・ 不十分 ・ 安っぽい(映画) ・ 安易(なストーリー展開) ・ 誰でも思いつく ・ (多くの中で)引き立たない ・ 貧弱 ・ 上げ底(景気) ・ 安手(の三文小説) ・ ちゃち(な考え) ・ (お)バカ ・ 取るに足りない(連中) ・ 軽薄 ・ お気軽(人間) ・ 俗物 ・ 俗物根性(丸出し) ・ 調子がいい(だけ) ・ ひと山いくら(の女たち) ・ バカにされる ・ (周囲から)みくびられる ・ 頭の軽い(女) ・ 薄っぺらい(人) ・ かんなくず(のような奴だ) ・ 卑屈な(態度) ・ ぶりっ子 ・ 底の浅い ・ スケールが小さい ・ お手軽なやり方を好む ・ 浅薄(な人間) ・ (人間的に)崩れている ・ くだらない(男) ・ (本当の)大人でない ・ 幼稚(な心理) ・ 考えない(若者) ・ ふわふわした(態度) ・ はすっぱ(な言い方) ・ (人間的に)貧弱 ・ (人間的に)軽い ・ 未熟 ・ つまらない(人間) ・ 薄汚い(根性) ・ ペラい ・ 退屈(な人間) ・ あなどられる ・ 調子のいい(若者) ・ 小者 ・ 浮ついた(物言い) ・ チャラい ・ チャラ男 ・ ちゃらけた(男) ・ 安い(誘い文句) ・ あほ ・ ちゃらちゃら(している) ・ ミーハー(的) ・ (考え方が)薄っぺらい ・ 薄っぺら(な媚び) ・ ぺらぺら(と)(よくしゃべる) ・ 上ずった(冗舌) ・ 上っ調子(なしゃべり方) ・ うそっぽい ・ 一面的(な主張) ・ 調子がいい(だけ)(の男) ・ 歯の浮くような(セリフ) ・ きざ(なしぐさ) ・ 詰めが甘い ・ 精神年齢が低い ・ 一隅の管見 ・ 不見識(きわまる話) ・ (深く)考えない ・ 無思慮 ・ 足りない(部分がある) ・ 生硬(な) ・ 虫のいい(相談) ・ 全体が見えていない ・ (実際の)役に立たない ・ (考えが)青い ・ 青っぽい(主張) ・ 締まらない(話) ・ 浅はか(な) ・ 素人考え ・ 未熟(な考え方) ・ 浅慮 ・ 一直線に考える ・ 単線思考 ・ 急ごしらえ(の計画) ・ 軽い ・ 事態を軽く考える ・ 愚か(な考え) ・ (考えが)甘い ・ (戦争はいやだ、何としても避けねばならぬ、という)センチメンタル(な議論) ・ 知的負荷の軽い ・ 独善的 ・ 安易(な考え) ・ 熟していない ・ 一貫性がない ・ 一貫しない ・ 単純(△に考える[な人間]) ・ 根は単純 ・ (自分の)不明(を恥じる) ・ 拙劣(な対処策) ・ 掘り下げない ・ 掘り下げが足りない ・ 突き詰めない ・ 脇が甘い ・ 隙がある ・ 考えない ・ 尻抜け(の法案) ・ 薄い ・ 短慮 ・ 青臭い(考え) ・ (思慮が)浅い ・ (思考に)深みがない ・ 浅薄(な)(見方) ・ 無難(なやり方) ・ 甘っちょろい ・ 無考え(の行動) ・ 愚考 ・ 乳臭い(ことを言う) ・ 不完全 ・ 未完成 ・ 大人になり切れていない ・ 後先を考えない(で始める) ・ 見切り発車 ・ 思慮が足りない ・ 荒っぽい(議論) ・ 幼稚(なアイデア) ・ 幼い ・ 明日は明日の風が吹く ・ ケセラセラ ・ 小知 ・ 小知恵 ・ 緻密でない ・ 薄っぺらな考え ・ 寝ぼけたことを言う ・ ナイーブ(な考え) ・ 書生っぽい ・ 世間知らず ・ 浅知恵 ・ (考え方が)若い ・ 目先だけの(浅はかな考え) ・ 偏った(見方) ・ 一面的(な△見方[考え方]) ・ 甘えがある ・ そんな料簡(では駄目だ) ・ 視野が狭い ・ 視野狭窄的 ・ 下手の考え休むに似たり ・ △考え[配慮]が浅い ・ 小才こさい(が利くだけ) ・ 見方が浅い ・ 未成熟 ・ 鼻元思案 ・ 猿知恵 ・ 計算し切れていない ・ 柔軟性のない ・ (考えることが)子ども ・ 子どもっぽい ・ 短絡的(な主張) ・ 短絡(思考) ・ 認識不足(の意見) ・ 見誤る ・ 驕りがある ・ ブッキッシュ ・ 机上の空論 ・ 経験がない ・ 慎重さが足りない ・ 円熟していない ・ うぶ(な考え) ・ 置物(の会長) ・ バーチャル(△世界[な体験]) ・ 仮想(の空間) ・ 形式的(なあいさつ) ・ 建前(上)(は恋愛禁止のアイドル) ・ 上げ底(の菓子箱) ・ 空虚(な言葉) ・ (単なる)パフォーマンス ・ (単なる)ポーズ ・ (心のない)薄っぺら(な言葉) ・ うわべ(だけ) ・ (会長とはいっても)(単なる)飾り(でしかない) ・ 名目だけ(の重役) ・ 外見だけの存在 ・ 絵に描いた餅 ・ 絵空事 ・ (不毛な)議論 ・ (歴史年表は)項目を並べただけ(の製品カタログのようなもの) ・ (制度の)空洞化 ・ 実質が不足している ・ うどの大木 ・ 無内容 ・ おとり商品 ・ あだ花 ・ 空文(化した条約) ・ 表面だけ(の友達) ・ 仮面(夫婦) ・ お茶を濁しただけ ・ 目くらまし ・ 格好だけ ・ フィクション ・ 張り子(の虎) ・ 仏作って魂入れず ・ 欺瞞(に満ちた世界) ・ 空ゼリフ ・ 見せかけ(だけ) ・ 有名無実(な法律) ・ (規則が)形骸化(する) ・ 空疎 ・ わら人形 ・ 派手なだけ ・ メッキ(がはげる) ・ 虚飾(に満ちた生活) ・ 偽り(の人生) ・ 内容が伴わない ・ 名ばかり店長 ・ 名だけ(の) ・ 心がこもっていない ・ 大げさ(な見出し) ・ 形は立派なものの(中身がない) ・ 中身が伴わない
(飯を)鵜呑み(にする)液体や小さな個体を噛まずに飲む(飯を)鵜呑み(にする)液体や小さな個体を噛まずに飲む  つるり(と卵を呑む) ・ 飲みっぷり ・ のどぼとけが上下する ・ (のどの)渇きを癒やす ・ (のどの渇きを)なだめる ・ (コーヒーカップを)口に運ぶ ・ (液体を)口から送り込む ・ 試飲 ・ スープにれんげを沈める ・ 酌む ・ 流し込む ・ 一服 ・ 飲み下す ・ ごくりと ・ らっぱ飲み ・ 流動食 ・ ごくり ・ 飲み込む ・ 喫む ・ 嚥下 ・ 服する ・ 飲ませる ・ 聞こし召す ・ 一飲み ・ 呑む ・ 飲みぶり ・ (ワインを)一口含む ・ (噛まずに)飲む ・ 喫する ・ 丸飲み ・ (熱いお茶を)すする ・ のどを潤す ・ 喫茶 ・ 茶飲み ・  ・ 晩酌(する) ・ 寝酒 ・ お酌 ・ お流れ ・ 酒興 ・ 板を削る ・ 松を削る ・ 浅酌低唱 ・ 一杯やる ・ (一杯)引っ掛ける ・ 飲酒 ・ 一献(傾ける) ・ 水杯 ・ (酒を)あおる ・ 角打ち ・ ぐいぐい ・ がぶがぶ ・ 気のすむまで飲む ・ ぐびぐび ・ 大ジョッキを空ける ・ 成し遂げる ・ あおる ・ (毒を)仰ぐ ・ 学生の飲み会 ・ がばがば ・ 飲み干す ・ (グラスを)空にする ・ 急性アルコール中毒を起こす ・ 一気飲み ・ (祝勝会で)ビールをかけられる ・ (二人の)(未来に)乾杯 ・ (勝利の)美酒に酔う ・ 祝勝会を開く ・ 祝い酒 ・ 乾杯 ・ 祝杯(を上げる) ・ 酒に溺れる ・ 痛飲 ・ 飲酒量が増える ・ 大酒 ・ 愛飲 ・ 飲んだくれる ・ 朝酒 ・ 深酒(する) ・ はしご酒 ・ 大酒宴 ・ 鯨飲 ・ 大酔 ・ 暴飲 ・ 酒浸り ・ 度を越して酒を飲む ・ 習慣飲酒 ・ 馬鹿な飲み方 ・ 浴びるほど飲む ・ やけ酒 ・ 自棄酒 ・ 服用 ・ 頓服 ・ 錠剤 ・ 内用 ・ 経口(投与) ・ 服薬 ・ 内服 ・ 哺乳 ・ 貰い乳 ・ 授乳 ・ 添え乳 ・ 薬湯 ・ 粉薬 ・ 内用(薬) ・ 煎薬 ・ オブラート ・ 煎じ薬 ・ 内服薬 ・ 飲み薬 ・ 水薬 ・ 吸う ・ すする ・ 吸収 ・ 吸引 ・ 吸い出す ・ 吸い取る ・ 吸い込む ・ (サラダの)器を手に取る ・ がぶりと ・  ・ 食わせる ・ 食べることができる ・ (クリームが)液体になって広がっていく ・ べろべろ ・ (食事を)楽しむ ・ ぺろりと ・ 舌鼓を打つ ・ 食いはぐれを免れる ・ △体内[胃袋]に収める ・ むしゃむしゃ ・ 掻き込む ・ 食む ・ べろりと ・ 食う ・ 口に入れる ・ 口に入る ・ 口に放り込む ・ もごもご ・ (クリームを)舌ですくい上げる ・ 給油(する) ・ ぺろぺろ ・ 口から与える ・ ガツガツ(食う) ・ (食物を)噛んで飲み込む ・ 食べぶり ・ かぶりつく ・ 食らわす ・ (クリームの中に)唇を埋める ・ 食べっぷり ・ 餌付く ・ ぱくりと ・ 空腹を満たす ・ ぺろり ・ したためる ・ (空腹を)満たす ・ 平らげる ・ 食する ・ 口にする ・ 食べる ・ 食い物に恵まれる ・ エネルギー補給 ・ (白いれんげが)口の中へ消える ・ ぱくつく ・ 頬張る ・ もりもり ・ もぐもぐ ・ 食らう ・ ぱくぱく ・ 呑吐 ・ たじたじ ・ 陶然 ・ (酒で)悲しみを紛らす ・ 酔態 ・ 酔っ払い(気分) ・ 酔いしれる ・ 酔眼 ・ 正常でなくなる ・ ひょろひょろ(歩く) ・ 心地いい ・ 酔っ払う ・ (酔って)足を取られる ・ 酩酊感 ・ 酒焼け ・ (酔って)あられもない(姿) ・ いい気分 ・ 現実からの逃避 ・ 一杯機嫌 ・ (アルコールによる脳の)麻痺 ・ 花見酒に酔う ・ 客観的に自分を見られなくなる ・ 陶酔 ・ 酔う ・ 脳がしびれる ・ いい心持ち(になる) ・ 酔い ・ 麻酔 ・ うっとり
鵜呑み十分に理解しないでそのまま受け入れる鵜呑み十分に理解しないでそのまま受け入れる  丸飲み ・ かじる ・ 半解 ・ 生かじり ・ 召す ・ 受け入れる ・ 受け入れ ・ 受容 ・ 迎え入れる ・ 了知 ・ 自分のものにする ・ (風流を)解する ・ (道理を)わきまえる ・ (ツボを)心得る ・ (文意を)把捉はそく(する) ・ (要点を)つかむ ・ (知識を)消化(する) ・ (言外の意を)悟る ・ 目からうろこ(が落ちる) ・ 目を洗われる(思い) ・ (グラフから業績を)読む ・ (真理を)究める ・ (一を聞いて十を)知る ・ (こつを)飲み込む ・ 飲み込み(が早い) ・ 会得(する) ・ (仕事内容を)把握(する) ・ (名言を)咀嚼(する) ・ (学びを)血肉化(する) ・ (迷いが)吹っ切れる ・ (言葉が)通じる ・ せる ・ 理会(する) ・ (コツが)分かる ・ 分かり(が早い) ・ 物分かり(がいい) ・ (意思の)疎通(を図る) ・ (内容を)理解(する) ・ 得心(するまで説明を受ける) ・ そういう体験をして、目が開ける ・ 通じ(が早い) ・ (誤りに)気付く ・ (真実に)目を開く
(参考書を)鵜呑み(にする)何も見ないで言えるように覚える(暗記あんき(参考書を)鵜呑み(にする)何も見ないで言えるように覚える(暗記あんき  空(で言える) ・ 丸暗記(する) ・ 丸覚え ・ 暗唱 ・ 覚え込む ・ 暗譜 ・ 空で△覚える[唱える] ・ 宙(で言える) ・ 一夜漬け(で覚える) ・ 詰め込み(教育) ・ (セリフを)詰め込む ・ そらんじる ・ 空覚え ・ 愛誦 ・ 暗記(する) ・ 頭に入っている ・ 棒暗記(する) ・ (言葉を)反芻はんすうする ・ 空で言えるように(頑張る) ・ (キーワードの部分を)繰り返す ・ 暗唱(する) ・ 刻みつける ・ 覚え ・ (忠告を)(胸に)畳み込む ・ 思い出せる ・ (心に)銘じる ・ 見知り置く ・ 物覚え(がいい) ・ (心に)しる ・ 記銘(力) ・ 胸に刻む ・ 心に刻む ・ 肝に銘じる ・ 記憶(する) ・ 心にとどめる ・ 記憶にとどめる ・ 心覚え(△する[がある]) ・ (頭から)離れない ・ 頭に入れる ・ (情報を)頭に叩き込む ・ (心に)刻印(された戦争体験) ・ 牢記 ・ (戒めを)服膺ふくよう(する) ・ (単語を)覚える ・ 覚えている ・ 忘れない ・ 銘記(する)
(参考書を)鵜呑み(にする)理解せずにただ暗記する(棒暗記ぼうあんき(参考書を)鵜呑み(にする)理解せずにただ暗記する(棒暗記ぼうあんき  棒暗記(する) ・ 公式を覚える ・ 丸暗記(する) ・ 一夜漬け ・ 便宜(上)(の境界を設ける) ・ 仮初 ・ もぐら叩き(ゲームのように場当たり的) ・ 一時 ・ 一時的(な)(対応) ・ 一時しのぎ ・ その場しのぎ ・ 抜本的でない ・ 小手先(の対応) ・ 差し当たり(困らない) ・ 弥縫びぼう(策) ・ なにはさておき ・ 微温的(な対策) ・ おざなり(の計画) ・ とりあえず(これで間に合わせる) ・ 姑息 ・ 仮設(住宅) ・ その場逃れ ・ 気休め(に過ぎない) ・ たこが自分の足を食べるようなもの ・ たこ(足)配当 ・ その場限り ・ 時限的(な措置) ・ 応急(的)(な処置) ・ 応急手当 ・ 切り張り(した)(障子) ・ 突貫工事 ・ 上面だけ ・ 仮に ・ 試験的(な試み) ・ 間に合わせる ・ 間に合わせ(の対策) ・ 便宜的(な処置) ・ 臨時(の措置) ・ 安易な(方法) ・ 暫定的(な対応) ・ 行き当たりばったり(の計画) ・ 急場しのぎ ・ 経過(措置) ・ 一夜城 ・ 取って付けたような(セリフ) ・ 膏薬こうやくを張る ・ つなぎ ・ その時だけ ・ 即席(のチーム) ・ 臨機 ・ 短期的(な運用) ・ モラトリアム ・ インスタント(的)(なやり方) ・ (失敗を)糊塗(する) ・ 緊急避難的(に)(借入れを行う) ・ 小細工(を弄する) ・ 場当たり的(な対応) ・ 因循姑息いんじゅんこそく(なやり方) ・ その時限り ・ 仮(の価格) ・ 一応 ・ 急造(の対策) ・ 行きずり ・ 当座しのぎ(の修理) ・ 十分な対処は後回しにして ・ 急場の処置 ・ 仮(のもの) ・ 臭い物にふた(をする) ・ (中途半端に)取り繕う ・ 当面(休眠状態を続ける) ・ (適当な返事で)お茶を濁す ・ 付け焼き刃 ・ (単語を)覚える ・ 覚えている ・ 思い出せる ・ 銘記(する) ・ (頭から)離れない ・ 牢記 ・ (心に)刻印(された戦争体験) ・ 忘れない ・ (忠告を)(胸に)畳み込む ・ 胸に刻む ・ 心に刻む ・ 見知り置く ・ 心にとどめる ・ 記憶にとどめる ・ 記憶(する) ・ 頭に入れる ・ (情報を)頭に叩き込む ・ 心覚え(△する[がある]) ・ 記銘(力) ・ 肝に銘じる ・ (心に)銘じる ・ (戒めを)服膺ふくよう(する) ・ 物覚え(がいい) ・ (心に)しる ・ 覚え ・ 刻みつける
(宣伝文句を)鵜呑み(にする)言われるままに信じる(宣伝文句を)鵜呑み(にする)言われるままに信じる  言われるまま(に信じる) ・ 真に受ける ・ 盲信(する) ・ (△他人[詐欺師]の)言を疑わない ・ 素直 ・ (深く考えずに)受け入れる ・ 付和雷同 ・ (科学)信仰 ・ (オカルト宗教に)振り回される ・ 流行かぶれ ・ 何でもはいはい ・ 弱腰(の態度) ・ 草木もなびく ・ 唯々諾々(と従う) ・ 唯々(として)(従う) ・ 諾々(として)(引き受ける) ・ 抵抗しない ・ 抵抗できない ・ 当事者能力がない ・ 従順 ・ がんじがらめ(になっている) ・ (黙って)追従(する) ・ 気が弱い ・ おとなしく(従う) ・ 適従 ・ 鼻面を(取って)引き回される ・ 郷に入れば郷に従え ・ 頭が上がらない ・ (権力に)抱き込まれる ・ 押し切られる ・ (意見に)付き従う ・ 奴隷 ・ ロボット ・ 籠絡される ・ 帰服 ・ 帰順 ・ 老いては子に従え ・ 権力に従う ・ 国策(映画) ・ 忍従 ・ (相手に)合わせる(だけ) ・ 踊らされる ・ (△指図[簡単/言われるまま/盲目的]に)従う ・ 意を受ける ・ 右顧左眄うこさべん(の態度) ・ 左顧右眄さこうべん ・ 歩み寄る ・ 追随 ・ 支配下に入る ・ (状況に)流される(だけ) ・ (アメリカの)言うがまま ・ 左様さようでございます ・ ごもっとも ・ 操る ・ 丸め込まれる ・ (自分では何も)考えない ・ 盲従 ・ 手先になる ・ 事大 ・ 言う通り(にする) ・ 恐妻家 ・ へつらう(だけ) ・ 屈する ・ (命令に)服する ・ (権力に)取り込まれる ・ 閉口 ・ 言われる(が)まま(にする) ・ 手玉に取られる ・ 無邪気(に指示に従う) ・ ご無理ごもっとも(と)(承知する) ・ 翼賛(政治) ・ 家政婦(のような)(生活) ・ (ひたすら)ぺこぺこ(する) ・ 米つきバッタ(のように) ・ 素直(に応じる) ・ (決して)逆らわない ・ 文句を言わない ・ (権威者の)ご託宣をありがたがる ・ あごで使われる ・ 屈従 ・ 長い物には巻かれろ(の態度) ・ (相手の主張にこちらが)折れる ・ 随従 ・ 言われるまま(に)(する) ・ (要請に)応じる ・ 下僕 ・ 無批判(に受け入れる) ・ 無条件(に賛成する) ・ 白旗を上げる ・ (相手の)意のまま(になる) ・ (権力者に)なびく ・ 命令をよく聞く ・ (体制に)べったり(の評論家) ・ 草食系(男子) ・ (100%の)譲歩 ・ 服従 ・ 絶対服従 ・ (全くの)無抵抗 ・ 意を体する ・ 迎合 ・ おとなしい ・ おとなしく命令を聞き入れる ・ 泣く子と地頭には勝てない ・ 畏服 ・ 操り人形 ・ 没批判(の姿勢) ・ (すべてを)肯定する ・ 主体性がない ・ 自主性がない ・ 操られる ・ 手なずけられる ・ 風にそよぐ(葦) ・ (要求を)丸飲み(する) ・ 随順 ・ イエスマン ・ 代弁者 ・ 言いなり(になる) ・ (お)先棒を担ぐ ・ お人よし ・ お仕着せ(の福祉活動) ・ 恭順 ・ (熱意に負けて)陥落(する) ・ (顧客の)意に沿う ・ (相手の)意に沿って(行動する) ・ 傀儡 ・ 過去の亡霊に囚われる ・ 従うしかない ・ 扱いやすい(人) ・ (根が)単純 ・ 聞き分けのいい ・ 優等生(的) ・ 手のかからない(子供) ・ 素直(な子供) ・ 従順(な) ・ くみしやすい(相手) ・ 人がいい(というかバカというか) ・ 御しやすい ・ 思いどおりに動かせる ・ いい子 ・ 暗示にかかりやすい ・ 純(な男) ・ 何事にも一生懸命 ・ 円満(な人柄) ・ 物分かりがいい ・ 純粋(な心)(の持ち主) ・ おだて(に乗りやすい) ・ (何ごとにも)疑問を持たない ・ 言われた通りに動く ・ (子供のような)純真(な心)
もしかしてログインすると表示されますもしかしてログインすると表示されます
(聞いたことを何でも)鵜呑み(にする)(未分類)(聞いたことを何でも)鵜呑み(にする)(未分類)  丸呑み ・ 鵜呑にする ・ 鵜呑み ・ 胡椒の丸呑み ・ 甘草丸呑み ・ 軽率な ・ 軽はずみな ・ 若気の至り ・ そのまま呑み込む ・ 丸ごと呑み込む丸飲み ・ 無知 ・ 信奉 ・ かぶれ ・ 疑うことなく ・ よく理解しないまま覚え込む ・ 噛まずに飲み込む ・ 噛まずに呑み込む ・ 鵜呑みひと呑み ・ 鵜呑み盲目性 ・ 悪意のなさ ・ 無邪気さ ・ 狂信性 ・ 丸のみ ・ お受け ・ オーケ ・ うのみ ・ う呑み ・ オーケー ・ のむ ・ 丸のみ込み ・ 丸呑み込み ・ 食べる ・ 詰めが甘い
鵜呑みにするこうであるとしんじる鵜呑みにするこうであるとしんじる  所信 ・ 確信 ・ (子供のような)純真(な心) ・ (犯人はあの男に)相違ない ・ (ジョークだとは)つゆ疑わず ・ 疑念を抱かない ・ (発言内容を)信用(する) ・ 思い込む ・ 思い込み(があった) ・ 疑う余地がない ・ やはり ・ 疑わない ・ 疑いを持たない ・ 疑っていない ・ 真に受ける ・ (裏切られるとは)夢にも思わない ・ 信じる ・ 信じて疑わない ・ 信仰(する) ・ 帰依(する) ・ (山を)神聖視する ・ (仏の御心みこころに)すがる ・ 信心(する) ・ 祈る ・ (△偶像[英雄])崇拝 ・ (毎日)拝む ・ 信仰心 ・ (神仏を)尊ぶ ・ (権威に)盲従(する) ・ (自分を)無にする ・ (無条件に)受け入れる ・ 神格化(する) ・ (盲目的に)従う ・ (自分の頭で)考えない ・ 神棚に上げる ・ (仏門にに)帰依きえ(する) ・ (神の存在を)信じる ・ (神の前に)ひざまずく ・ 渇仰(する) ・ (教祖を)絶対視(する) ・ 信教 ・ (神仏に)頼る ・ 鑽仰さんぎょう(する) ・ (自然の)崇高さに打たれる ・ 入信 ・ (学問の神様として)祭り上げる ・ あがめ仰ぐ ・ (あがめ)奉る ・ (キリスト教を)信奉(する) ・ 信任(△する[が厚い]) ・ いい印象を持つ ・ クレジット ・ 上からの評価 ・ 信頼 ・ 頼りにできる ・ 信憑 ・ 信用(する) ・  ・ 覚え ・ 信じられる ・ 気のせい ・ 事実と違う ・ 錯覚 ・ 吊り橋効果 ・ 思いなし ・ 考えすぎ ・ 思い過ごし ・ (そうであろうと)思い込む ・ 勘違い ・ 錯覚図形 ・ トランス状態 ・ 狂信 ・ 盲信 ・ 神がかり ・ 過信 ・ 言葉どおりに受け取る ・ 妄信 ・ 誤信 ・ 迷信にとらわれる ・ 本気にする ・ 前途を祝して(乾杯) ・ (△縁起[げん]を)担ぐ ・ まじないめいたもの ・ 縁起(を気にする) ・ (意識的に)タブーを避ける ・ ツキを呼ぶ(天然石のアクセサリー) ・ 厄除け ・ 悪運回避を期待する ・ 迷信を気にかける ・ 迷信家 ・ 福を呼ぶ(習わし) ・ 幸運を願う ・ 思考停止(の状態) ・ 判断停止 ・ (何も)考えない ・ 視野狭窄(に陥る) ・ マインドコントロール(される) ・ 精神を支配される ・ 盲目的(に従う) ・ 脳内お花畑 ・ 没批判(の姿勢) ・ 唯々諾々 ・ 盲信(する) ・ 狂信的(なファン) ・ ロボット(のような)(人間) ・ 無邪気(に指示に従う) ・ 信疑 ・ 半信半疑
鵜呑みにする(未分類)鵜呑みにする(未分類)  甘草の丸呑み ・ 決めてかかる ・ 露も疑わない ・ 鵜呑みにする ・ 考える ・ 信認する ・ 錯覚する ・ 早とちりする ・ 染まる ・ うつつを抜かす ・ 感化される ・ 毒される ・ 我を忘れる ・ かぶれる ・ 尻馬に乗る付和雷同 ・ 八方美人 ・ 迷信 ・  ・ 礼賛 ・ 凝り固まる ・ 思いこむ ・ 信じ込まされる ・ 頭から ・ 心酔する ・ 心服する ・ 疑うことなく ・ 信頼する ・ 信じ込む ・ ~とは夢にも思わない ・ 長いものに巻かれろ式 ・ 盲目的に ・ 無批判に ・ ロボットのよう ・ 滅私奉公 ・ 口をつぐむ ・ 自主性の放棄 ・ 同調する ・ 物言えば唇寒し秋の風 ・ 集団主義的な ・ 信じ込まされて ・ 無邪気さ ・ 唯々諾々と ・ 思い定める ・ 決めつける ・ 一途に思う ・ 崇拝する ・ 誤解する ・ 露ほども疑わない ・ 魅かれる ・ 病気になる ・ 汚染される ・ 共感する ・ 影響される ・ 狂う ・ 溺れる ・ 肩をもつ ・ ある賛成 ・ 右顧左眄する ・ 神話 ・ 信念 ・ 主義 ・ 幻想 ・ てっきり ・ 不審を抱かない ・ 沈黙する ・ 無条件に ・ 無条件に従う ・ 大勢順応 ・ 無考えに ・ 手放しで ・ 機械的に ・ 無邪気に ・ 無原則に ・ 感覚が麻痺ルーチンワーク
キーワードをランダムでピックアップ
当方湖岸風媒花動脈が伝える心臓の鼓動俗物知者発心切り替える校合やり通す上敷きジャー秋冷の候メッキがはげる提供されるパンパンガール秋になると物悲しい堂々と受けて立つぐずぐずと返事をのばす際立ったシーン
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. (成功の法則を)鵜呑み(にする)ものの見方や考えに深みがない
  2. (飯を)鵜呑み(にする)液体や小さな個体を噛まずに飲む
  3. 鵜呑み十分に理解しないでそのまま受け入れる
  4. (参考書を)鵜呑み(にする)何も見ないで言えるように覚える(暗記あんき
  5. (参考書を)鵜呑み(にする)理解せずにただ暗記する(棒暗記ぼうあんき
  6. (宣伝文句を)鵜呑み(にする)言われるままに信じる
  7. もしかして(ログインして表示)
  8. (聞いたことを何でも)鵜呑み(にする)(未分類)
  9. 鵜呑みにするこうであるとしんじる
  10. 鵜呑みにする(未分類)