表示領域を拡大する
(歌詞が)走り過ぎているの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
(△議論[歌詞]が)走り過ぎているものの見方や考えに深みがない(△議論[歌詞]が)走り過ぎているものの見方や考えに深みがない  上っ面をなぞる(だけ)(の論評) ・ 受け狙い(の政治) ・ 薄っぺらい(プライド) ・ 薄っぺら(な人間) ・ 小手先による(策) ・ 大人でない ・ かいなで(したに過ぎない) ・ 短見 ・ 浅見 ・ 一面的(な見方) ・ 貧しい(発想) ・ ミーハー ・ 浅く薄い ・ 凡庸(な悪) ・ 表層的な(論理思考) ・ イージーな考え ・ 単細胞 ・ さかしら(を言う) ・ 料簡が狭い ・ 浅薄(な演説) ・ (論理が)散漫 ・ おざなりな ・ (上辺だけで)深く考えていない ・ 底が浅い ・ ベタな(企画) ・ 幼稚(な思想) ・ 安物(の博愛主義) ・ 安手(の△合理主義[政策]) ・ チープ(な発想) ・ 愚者は教えたがり(、賢者は学びたがる) ・ 通俗的な(解釈) ・ 浅薄な ・ お寒い(計画) ・ 上滑り ・ 見栄えがいいだけ ・ 書生論 ・ 戦略的でない ・ 大味な(文章) ・ たわ言(をぬかすな) ・ 安直な ・ 中身がない ・ 知性がない ・ 根が浅い ・ 薄手(の感傷) ・ (考えが)薄っぺら(い) ・ (物事の表面だけを見て)本質をとらえていない ・ (△主張[発想]が)浅はか ・ 粗雑(な論理) ・ 卑俗(な見方) ・ 現実が分かっていない ・ 俗な(考え) ・ 見え透いた(お世辞) ・ (お世辞)たらたら(の人) ・ 安っぽい ・ 厚みがない ・ くだらない(質問) ・ えせ文化人 ・ つじつま合わせ(の政策) ・ 皮相な(見解) ・ 皮相的(な捉え方) ・ 借り物(の思想) ・ (水の上を滑る油みたいに)つるりとした言葉(を使う) ・ にせもの(の知識) ・ (上つらを)かいなでしただけ ・ △思想[見方]が浅い ・ ありきたり(の意見) ・ 言葉が軽い ・ 小ぎれい(な表現) ・ 安易な行動 ・ お粗末(な政策) ・ 小利口(な娘) ・ おざなり(の政策) ・ 抜本的でない ・ 底が知れてる ・ ごまかし(の政策) ・ 退屈(な議論) ・ 空疎(な論争) ・ 実質がない ・ 深く掘り下げない ・ (成功の法則を)鵜呑み(にする) ・ 上っ調子(な態度) ・ つまらない(意見) ・ 深みがない ・ お手軽(な考え方) ・ 非合理的(な考え) ・ 俗見 ・ 児戯に等しい ・ (威勢のいい)上ずった(意見) ・ 洞察力のない ・ 重みがない ・ 貧弱(な思想) ・ 表面的な(見方) ・ 短絡的(な考え) ・ 愚劣な(言い分) ・ 棒読み(の演説) ・ ポリシーを持たない ・ 軟派な(生き方) ・ (努めて力まない)やわらかな(生き方) ・ 浮ついた ・ 腰が据わらない ・ 地に足がつかない ・ 現実的でない(プラン) ・ 非現実的 ・ リアリティが感じられない ・ (現実世界から)遊離(している) ・ 気持ちがふわふわ(と)している ・ お手軽な ・ インスタント(的)(なやり方) ・ (周囲に)流されて(生きる) ・ 遊びほうける ・ 上ずった(行動) ・ 危なっかしい ・ 放っておけない ・ 見ていてはらはらする ・ しっかりしていない ・ 実がない ・ 上滑り(な行動) ・ 地道でない ・ (何となく)落ち着かない ・ 落ち着きがない ・ 浮つく ・ ちぐはぐ(な言動) ・ 調子がいい(△事ばかり言う[だけ]) ・ (△考え方[行動]が)浮ついている ・ ふわふわ(と漂う) ・ 夢遊病(的)(に行動する) ・ 軽躁(な性格) ・ 味がない ・ 情の移らない(シンプルなデザイン) ・ 規格品 ・ つまらない ・ 間の抜けた(デザイン) ・ 身もふたもない(言い方) ・ 含蓄がない ・ 情緒がない ・ 情感のない ・ 味気ない ・ 情趣のない ・ 風情がない ・ あっけらかん(とした神社) ・ つるんとした(仕上がり) ・ 寂しい(人生) ・ 悲しい(人生) ・ 豊かでない ・ 趣がない ・ 趣のない ・ 索漠(とした風景) ・ 無聊な(日々) ・ 表面的(な議論) ・ かたい(△話[印象]) ・ 抒情的でない ・ 情の薄い ・ ちゃらちゃらした(若者) ・ 余韻が残らない ・ 余韻に乏しい(作品) ・ (仕上がりが)粗い ・ 考えが足りない ・ 退屈(な△日常[建築物]) ・ パサパサした食感 ・ 緊密でない ・ 抑揚に乏しい(文章) ・ 頼りない(日々) ・ 魅力がない ・ 早口(でまくし立てる) ・ 道具としての(車) ・ 寒々とした ・ 潤いをなくした ・ こだわりを感じられない ・ (東京)砂漠 ・ (都会の)人間砂漠 ・ 無縁社会 ・ 蒸留水(△のような話[ように深みがない]) ・ (だらだらと長いだけの)水っぽい(スープのような)(文章) ・ 濃度がない ・ 説得力がない ・ (この絵には)詩がない ・ 詩情が感じられない ・ エリート的な(△文章[生き方]) ・ 薄っぺらな(知識) ・ 遊び心がない ・ 干からびた(△言葉[思想]) ・ (△独り者の[飾り物が何もない])寒々しい(部屋) ・ 張り合いがない ・ 味わいがない ・ コクがない ・ 無個性(な△デザイン[建築物]) ・ 気の抜けた ・ メッキ(の信条) ・ 単調な ・ 無味無臭 ・ 取るに足りない ・ 味を感じない ・ 毒にも薬にもならない(映画) ・ 毒のない(作品) ・ 人畜無害 ・ 散文的 ・ 大ざっぱ(な文章) ・ 味もそっけもない ・ 面白くない ・ 面白みがない ・ 無粋な(客) ・ 粋でない ・ 貧相な(絵) ・ 青臭い(議論) ・ 理想論 ・ 情の通わない(△世界[関係]) ・ さばさばした ・ 殺伐とした(世の中) ・ 無風流(な) ・ 性急な(歌) ・ 不満 ・ 満たされない ・ きめが荒い ・ ドライ(な△現実[世の中/関係]) ・ わびしい(山里の風景) ・ 乾いた ・ 砂を噛むような(生活) ・ ゴムを噛むのような(歯ごたえ) ・ メリハリのない(語り口) ・ 陰影に乏しい(文章) ・ 抑揚に乏しい ・ しがない(演技) ・ 無機的(な空間) ・ 無機質(な)(オフィス) ・ メカニカルな(△存在[デザイン]) ・ 潤いのない ・ 間延びした(△話し方[顔]) ・ すすけた(空) ・ 人情味のない ・ (味に)深みがない ・ 無味乾燥 ・ 芸も工夫もない(写真) ・ 大味 ・ キレが悪い ・ 殺風景(な△冬の浜辺[話題]) ・ 奥行きがない ・ のっぺり(した)(人間関係) ・ 潤いがない ・ 潤いのない(文章) ・ 妙味がない(商い) ・ そっけない(態度)” ・ 独創性に乏しい ・ 行動が伴わない ・ 実際的でない ・ (考え方が)柔軟でない ・ 理屈だけ(の文章) ・ (政党の)理屈(に振り回される市民) ・ (言うことが)青い ・ 原理主義的 ・ 頑迷(な老人) ・ 畳の上の水練 ・ 現実に即していない ・ 観念的(な考え) ・ 理論倒れ ・ 秀才(タイプ) ・ 理想論の域を出ない ・ 頭でっかち(の若者) ・ 受け売り(の説教) ・ かいなで(△の観念論[しただけに過ぎない]) ・ (言葉が)上滑り(している) ・ つるん(とした)(言葉) ・ 言葉に重みがない ・ 言葉が浮く ・ 腹がない ・ うわべだけ ・ 薄っぺら(い)(言葉) ・ ぺらぺら(した印象) ・ 表面的(な言葉) ・ 空疎(な美辞麗句) ・ (他人の)口まね(をする) ・ (使い回されたような)のっぺりした言葉 ・ メッキ(の思想) ・ 知ったかぶり(をする) ・ 本物でない ・ 自分の意見でない ・ 自分の言葉でしゃべっていない ・ リアリティがない ・ 哲学がない ・ 尻馬に乗る ・ 無内容(な思想) ・ 安易な決めつけ ・ 卑俗(な△言葉[思想]) ・ しゃら臭い(ことを言うな) ・ 背伸びが過ぎる ・ (周囲は)しらける ・ 芯がない ・ 骨がない ・ 薄っぺらい ・ 誰でも思いつく ・ 安易(なストーリー展開) ・ 水っぽい ・ 劣っている ・ 水増し(された) ・ もの足りない ・ だらだらした(展開) ・ 安手(の三文小説) ・ (内容が)乏しい ・ 確かでない ・ 貧弱 ・ (内容が)薄い ・ すかすか(の文章) ・ 薄手(な評論) ・ 小ぎれい(な社会派ドラマ) ・ 毒がない ・ 刺激がない ・ ぴりっとしない ・ (自己検閲により)漂白された(作品) ・ (無難に)脱色された(作品) ・ 不十分 ・ 上げ底(景気) ・ 安っぽい(映画) ・ 薄っぺら(なストーリー) ・ 妙味のない(作品) ・ こじんまりとした(演奏) ・ (多くの中で)引き立たない ・ 俗物(学者) ・ だだっ広い ・ (構成的に)弱い ・ 水ぶくれ(した経済) ・ (歌詞が)走り過ぎている ・ (人間的に)軽い ・ 薄汚い(根性) ・ バカにされる ・ (周囲から)みくびられる ・ 浅薄(な人間) ・ スケールが小さい ・ お手軽なやり方を好む ・ チャラい ・ チャラ男 ・ ちゃらけた(男) ・ (人間的に)貧弱 ・ ひと山いくら(の女たち) ・ ちゃち(な考え) ・ (本当の)大人でない ・ 頭の軽い(女) ・ くだらない(男) ・ 軽薄 ・ 調子のいい(若者) ・ ちゃらちゃら(している) ・ 調子がいい(だけ) ・ 取るに足りない(連中) ・ つまらない(人間) ・ 退屈(な人間) ・ 薄っぺらい(人) ・ かんなくず(のような奴だ) ・ あほ ・ 安い(誘い文句) ・ 俗物 ・ 俗物根性(丸出し) ・ 幼稚(な心理) ・ 考えない(若者) ・ ぶりっ子 ・ 未熟 ・ ペラい ・ 浮ついた(物言い) ・ 底の浅い ・ 小者 ・ ミーハー(的) ・ お気軽(人間) ・ ふわふわした(態度) ・ あなどられる ・ (お)バカ ・ (人間的に)崩れている ・ 卑屈な(態度) ・ はすっぱ(な言い方) ・ うそっぽい ・ きざ(なしぐさ) ・ 調子がいい(だけ)(の男) ・ (考え方が)薄っぺらい ・ 薄っぺら(な媚び) ・ 歯の浮くような(セリフ) ・ ぺらぺら(と)(よくしゃべる) ・ 上ずった(冗舌) ・ 上っ調子(なしゃべり方) ・ 一面的(な主張) ・ 隙がある ・ (思慮が)浅い ・ 一直線に考える ・ 単線思考 ・ 幼稚(なアイデア) ・ 幼い ・ 無考え(の行動) ・ 知的負荷の軽い ・ 薄っぺらな考え ・ 無難(なやり方) ・ 無思慮 ・ (深く)考えない ・ 目先だけの(浅はかな考え) ・ 視野が狭い ・ 視野狭窄的 ・ (考えることが)子ども ・ 子どもっぽい ・ 計算し切れていない ・ (自分の)不明(を恥じる) ・ 尻抜け(の法案) ・ 柔軟性のない ・ 軽い ・ 事態を軽く考える ・ 思慮が足りない ・ 円熟していない ・ 掘り下げない ・ 掘り下げが足りない ・ 突き詰めない ・ 驕りがある ・ 虫のいい(相談) ・ 考えない ・ 偏った(見方) ・ 一面的(な△見方[考え方]) ・ 足りない(部分がある) ・ 根は単純 ・ 熟していない ・ 青臭い(考え) ・ そんな料簡(では駄目だ) ・ 浅はか(な) ・ 猿知恵 ・ 大人になり切れていない ・ 締まらない(話) ・ 単純(△に考える[な人間]) ・ 拙劣(な対処策) ・ 慎重さが足りない ・ 不完全 ・ 未完成 ・ (思考に)深みがない ・ 脇が甘い ・ (実際の)役に立たない ・ 寝ぼけたことを言う ・ (考え方が)若い ・ 世間知らず ・ ナイーブ(な考え) ・ 書生っぽい ・ ブッキッシュ ・ 机上の空論 ・ 経験がない ・ 愚か(な考え) ・ 一隅の管見 ・ 浅薄(な)(見方) ・ 素人考え ・ 生硬(な) ・ 鼻元思案 ・ 後先を考えない(で始める) ・ 見切り発車 ・ 愚考 ・ 一貫性がない ・ 一貫しない ・ 甘っちょろい ・ 急ごしらえ(の計画) ・ 浅慮 ・ 未熟(な考え方) ・ 見方が浅い ・ 未成熟 ・ (考えが)青い ・ 青っぽい(主張) ・ 見誤る ・ 安易(な考え) ・ 認識不足(の意見) ・ 薄い ・ 下手の考え休むに似たり ・ (戦争はいやだ、何としても避けねばならぬ、という)センチメンタル(な議論) ・ 緻密でない ・ 甘えがある ・ 浅知恵 ・ 荒っぽい(議論) ・ 小才こさい(が利くだけ) ・ (考えが)甘い ・ 詰めが甘い ・ 明日は明日の風が吹く ・ ケセラセラ ・ 独善的 ・ 全体が見えていない ・ 乳臭い(ことを言う) ・ 不見識(きわまる話) ・ 小知 ・ 小知恵 ・ 短慮 ・ うぶ(な考え) ・ 精神年齢が低い ・ 短絡的(な主張) ・ 短絡(思考) ・ △考え[配慮]が浅い ・ わら人形 ・ 空虚(な言葉) ・ 大げさ(な見出し) ・ 格好だけ ・ 有名無実(な法律) ・ 張り子(の虎) ・ 仏作って魂入れず ・ 形は立派なものの(中身がない) ・ 内容が伴わない ・ 実質が不足している ・ フィクション ・ (規則が)形骸化(する) ・ 中身が伴わない ・ うどの大木 ・ あだ花 ・ 空文(化した条約) ・ (歴史年表は)項目を並べただけ(の製品カタログのようなもの) ・ 形式的(なあいさつ) ・ (会長とはいっても)(単なる)飾り(でしかない) ・ 名目だけ(の重役) ・ (不毛な)議論 ・ 外見だけの存在 ・ おとり商品 ・ 名ばかり店長 ・ 名だけ(の) ・ 空ゼリフ ・ バーチャル(△世界[な体験]) ・ 仮想(の空間) ・ 空疎 ・ 上げ底(の菓子箱) ・ 心がこもっていない ・ 目くらまし ・ 表面だけ(の友達) ・ (制度の)空洞化 ・ 派手なだけ ・ メッキ(がはげる) ・ 欺瞞(に満ちた世界) ・ 建前(上)(は恋愛禁止のアイドル) ・ (単なる)パフォーマンス ・ (単なる)ポーズ ・ (心のない)薄っぺら(な言葉) ・ 無内容 ・ 仮面(夫婦) ・ 虚飾(に満ちた生活) ・ 偽り(の人生) ・ うわべ(だけ) ・ 置物(の会長) ・ 絵に描いた餅 ・ 絵空事 ・ お茶を濁しただけ ・ 見せかけ(だけ)
(歌詞が)走り過ぎている内容などの実質が薄い(歌詞が)走り過ぎている内容などの実質が薄い  だらだらした(展開) ・ 大味 ・ すかすか(の文章) ・ 味気ない ・ 安手(の三文小説) ・ 貧弱 ・ 俗物(学者) ・ 奥行きがない ・ 不十分 ・ 薄っぺらい ・ 薄手(な評論) ・ 妙味のない(作品) ・ 薄っぺら(なストーリー) ・ 劣っている ・ 確かでない ・ (構成的に)弱い ・ こじんまりとした(演奏) ・ (内容が)乏しい ・ 安易(なストーリー展開) ・ 水増し(された) ・ 面白くない ・ もの足りない ・ 小ぎれい(な社会派ドラマ) ・ 毒がない ・ 刺激がない ・ ぴりっとしない ・ (自己検閲により)漂白された(作品) ・ (無難に)脱色された(作品) ・ 水っぽい ・ 上げ底(景気) ・ 誰でも思いつく ・ (内容が)薄い ・ だだっ広い ・ (多くの中で)引き立たない ・ 安っぽい(映画) ・ 水ぶくれ(した経済) ・ 愚劣な(言い分) ・ (△議論[歌詞]が)走り過ぎている ・ 根が浅い ・ 深く掘り下げない ・ △思想[見方]が浅い ・ 上っ面をなぞる(だけ)(の論評) ・ (威勢のいい)上ずった(意見) ・ 見栄えがいいだけ ・ つじつま合わせ(の政策) ・ 通俗的な(解釈) ・ 短見 ・ 浅見 ・ 児戯に等しい ・ (論理が)散漫 ・ 薄手(の感傷) ・ かいなで(したに過ぎない) ・ (考えが)薄っぺら(い) ・ ベタな(企画) ・ おざなりな ・ 厚みがない ・ 皮相な(見解) ・ 皮相的(な捉え方) ・ 中身がない ・ イージーな考え ・ 表面的な(見方) ・ 大人でない ・ 俗見 ・ ありきたり(の意見) ・ 借り物(の思想) ・ (水の上を滑る油みたいに)つるりとした言葉(を使う) ・ にせもの(の知識) ・ 大味な(文章) ・ 短絡的(な考え) ・ おざなり(の政策) ・ (上辺だけで)深く考えていない ・ 愚者は教えたがり(、賢者は学びたがる) ・ 凡庸(な悪) ・ 現実が分かっていない ・ 言葉が軽い ・ 薄っぺらい(プライド) ・ 薄っぺら(な人間) ・ 重みがない ・ 単細胞 ・ 料簡が狭い ・ ごまかし(の政策) ・ つまらない(意見) ・ 受け狙い(の政治) ・ 底が知れてる ・ 小手先による(策) ・ お寒い(計画) ・ くだらない(質問) ・ 書生論 ・ 洞察力のない ・ 安易な行動 ・ 浅薄な ・ 戦略的でない ・ たわ言(をぬかすな) ・ 小ぎれい(な表現) ・ 非合理的(な考え) ・ さかしら(を言う) ・ 深みがない ・ 浅薄(な演説) ・ 卑俗(な見方) ・ 知性がない ・ 安直な ・ 俗な(考え) ・ 表層的な(論理思考) ・ お粗末(な政策) ・ 安っぽい ・ 貧しい(発想) ・ 退屈(な議論) ・ (△主張[発想]が)浅はか ・ (成功の法則を)鵜呑み(にする) ・ (物事の表面だけを見て)本質をとらえていない ・ 小利口(な娘) ・ 粗雑(な論理) ・ 上滑り ・ 幼稚(な思想) ・ 上っ調子(な態度) ・ ミーハー ・ えせ文化人 ・ 底が浅い ・ 棒読み(の演説) ・ 抜本的でない ・ 見え透いた(お世辞) ・ (お世辞)たらたら(の人) ・ 浅く薄い ・ 一面的(な見方) ・ 空疎(な論争) ・ 実質がない ・ 貧弱(な思想) ・ 安物(の博愛主義) ・ 安手(の△合理主義[政策]) ・ チープ(な発想) ・ 絵に描いた餅 ・ 絵空事 ・ 空ゼリフ ・ 空文(化した条約) ・ 置物(の会長) ・ 空疎 ・ 心がこもっていない ・ 建前(上)(は恋愛禁止のアイドル) ・ (心のない)薄っぺら(な言葉) ・ 実がない ・ 外見だけの存在 ・ 仮面(夫婦) ・ 虚飾(に満ちた生活) ・ 偽り(の人生) ・ (会長とはいっても)(単なる)飾り(でしかない) ・ 名目だけ(の重役) ・ おとり商品 ・ 中身が伴わない ・ バーチャル(△世界[な体験]) ・ 仮想(の空間) ・ うどの大木 ・ (制度の)空洞化 ・ 見せかけ(だけ) ・ 欺瞞(に満ちた世界) ・ お茶を濁しただけ ・ 目くらまし ・ 名ばかり店長 ・ 名だけ(の) ・ (規則が)形骸化(する) ・ 張り子(の虎) ・ 仏作って魂入れず ・ 格好だけ ・ うわべ(だけ) ・ 空虚(な言葉) ・ 無内容 ・ 実質が不足している ・ 大げさ(な見出し) ・ 内容が伴わない ・ フィクション ・ 形は立派なものの(中身がない) ・ わら人形 ・ 表面だけ(の友達) ・ 有名無実(な法律) ・ 上げ底(の菓子箱) ・ あだ花 ・ (不毛な)議論 ・ (歴史年表は)項目を並べただけ(の製品カタログのようなもの) ・ 形式的(なあいさつ) ・ 派手なだけ ・ メッキ(がはげる) ・ (単なる)パフォーマンス ・ (単なる)ポーズ
(内容が)走り過ぎている満足まんぞくでない(不満)(内容が)走り過ぎている満足まんぞくでない(不満)  隔たりを感じる ・ ひどい ・ (体の)キレがよくない ・ 面白くない ・ 怏々おうおう(として楽しまず) ・ いい気がしない ・ 満ち足りていない ・ (政府への)恨み節 ・ (夫への)恨みつらみ ・ 怨嗟(の声) ・ 納得できない ・ 納得いかない ・ (どうも)ぱっとしない ・ 不足(を言う) ・ 気に食わない ・ (このままでは)まずい ・ 甘いと感じる ・ 中途半端 ・ じくじたる思い ・ しっくりこない ・ ピンとこない ・ 情けない ・ (ポジティブに)評価できない ・ 欲求不満(に陥る) ・ 見劣りする ・ 好きではない ・ あとひと息 ・ パンチに欠ける ・ 不服(の申し立て) ・ 不全感 ・ やばい ・ 気分が悪い ・ 隔靴掻痒 ・ 微温的 ・ 問題がある ・ 満足しない ・ いい気分ではない ・ 不愉快 ・ 思わしくない(結果) ・ くそ(な世の中) ・ 快く思わない ・ (磨きが)足りない ・ よく思わない ・ 嬉しくない ・ 不満(△を感じる[が噴き出す/が残る]) ・ 感心しない ・ (周囲の)ひんしゅくを買う ・ もの足りない ・ もの足りなさ(を感じる) ・ 言いたいことがある ・ 愚痴 ・ 不都合がある ・ (反対の声が)沸き上がる ・ (周囲に埋もれて)引き立たない ・ うつうつ(とする) ・ 生ぬるい(印象) ・ (置かれた状況に)違和感(を感じる) ・ いいとは言えない ・ 退屈 ・ いただけない(ね) ・ 至らない(点がある) ・ 至らなさが目につく ・ 不快 ・ (あまり)良くない ・ 不本意(な) ・ (心の中で)しらける ・ もう一歩 ・ 合格点とはいかない ・ 合格レベルではない ・ 凡作 ・ いまいち(である) ・ 不評 ・ 不満足 ・ つまらない ・ どうということのない(作品) ・ 大したことのない(人物) ・ 帯に短しタスキに長し ・ 不快感 ・ 満足でない ・ 不完全 ・ 褒められたものではない ・ 不平(を鳴らす) ・ パワーが弱い ・ なんだかなぁ(という気持ち) ・ 好ましくない ・ 否定的(態度) ・ (△考え[詰め]が)甘い ・ (その戦略は)筋が悪い ・ うっぷん ・ 良くない ・ うっ屈(した心情) ・ (△心にたまった[現代社会の])おり ・ (到底)受け入れがたい ・ 不完全燃焼 ・ (迫力の点で)食い足りない(文章) ・ いらだつ ・ いまひとつ(だな) ・ (それではあまりに)芸がない ・ 妥協 ・ 褒められない ・ 不適当 ・ 気に入らない ・ 飽き足りない(△でいる[結果]) ・ 飽き足りなさ(を感じる) ・ いい感じを持たない ・ 賛成しない ・ 賛成できない ・ 腹ふくるる(思い) ・ (まだ)不十分 ・ (このまま)ではいけない ・ 満足できない ・ 苦々しい(思い) ・ はがゆい(思い) ・ 十分でない ・ いらだち ・ もどかしい(思い) ・ ストレス(がたまる) ・ 澎湃ほうはい(たる非難) ・ あと少し ・ 拒否感 ・ 複雑な心境 ・ 割り切れない(思い) ・ さえない(成績) ・ 不満しきり ・ 駄作 ・ 十全でない ・ 意に満たない ・ 意に沿わない(商品) ・ 満たされない(△思い[気持ち]) ・ 満ち足りない ・ (そのポストでは)役不足(だ) ・ (練り上げが)足りない ・ 不自由 ・ 束縛を受ける ・ 不随 ・ 自由がきかない ・ (行動が)自由にならない ・ 思うように動かない ・ 思うようにならない ・ 思うままにならない ・ 意のままにならない ・ 満たされない ・ 薄幸 ・ (強い)心理的ストレスに晒された状態 ・ 因果(な身の上) ・ 幸せでない ・  ・ 不幸 ・ 一生分の幸せを使い果たしてしまった ・ 不幸せ ・ おかしい ・ ちゃんちゃらおかしい ・ あほらしい ・ 片腹痛い ・ (まともに)聞いていられない ・ 勘違い(女) ・ ばか臭い ・ 失笑(を誘う) ・ ばかばかしい ・ お笑いぐさ(だ) ・ 茶番劇 ・ 噴飯物 ・ バカらしい ・ KY(発言) ・ (まともに)相手が出来ない ・ あほくさい ・ 笑止千万 ・ 笑止(の沙汰) ・ 笑わせるな ・ 笑わせらぁ ・ (言うことが)なってない ・ へそが茶を沸かす ・ 期待外れ ・ あさましい ・ 人並み以下 ・ 軽蔑(に値する) ・ 唾棄だき(すべき行為) ・ 男らしくない ・ (男の)風上に(も)置けない ・ 女の腐ったような(やつ) ・ 失意 ・ 嘆かわしい(姿) ・ 救いようがない(男) ・ 見下げ果てた(やつ) ・ 不愉快げ ・ 不愉快そう ・ 腹立たしそう ・ 腹立たしげ ・ 悔しい ・ 悔しがる ・ 悔しそう ・ 悔しげ ・ 口惜しい ・ 下唇を噛む ・ 思いを残す ・ あと一歩(というところで)(だめになる) ・ (やり尽くせなかったのが)心残り ・ 惜しむらくは ・ 歯ぎしり(する) ・ 歯噛み(する) ・ 未練 ・ 恨めしい ・ 遺憾 ・ いまいましげ ・ いまいましそう ・ あたら(好機を逃した) ・ 惜しい ・ 志半ば(で)(倒れる) ・ 残念がる ・ (死者の)怨念 ・ 未練がましい ・ 悔し紛れ ・ 残念 ・ 痛恨 ・ 名残り惜しい ・ 無念 ・ 残り多い ・ もったいない ・ 返す返す(残念なことだ) ・ くそ(、覚えてろ) ・ くそったれ(!) ・ 地団駄を踏む ・ あわや(ホームランかという当たり) ・ 残り惜しい ・ 歯がゆい ・ 恨む ・ (自分が)ふがいない ・ 情けない思い ・ 心外 ・ 苦虫を噛み潰したよう(な顔) ・ (内心)舌打ち(をする) ・ (不機嫌に)黙り込む ・ 恨み ・ 根に持つ ・ 恨事 ・ 恨むらくは ・ 女ひでり ・ 性的もやもや(が溜まる) ・ (性的に)飢える ・ 盛りのついた犬(のように) ・ 欲求不満 ・ 発情期 ・ 男ひでり ・ 悶々(とする) ・ 無用の長物 ・ (全くの)見かけ倒し ・ 大男総身に知恵が回りかね ・ だだっ広い ・ 水ぶくれ(している) ・ 大味 ・ 肥大化(した)(組織) ・ うどの大木 ・ (単なる)かかし ・ 不健全に大きい ・ (だらだらと長いだけの)水っぽい(スープのような)(文章) ・ 反対(する) ・ ノー ・ 物言いをつける ・ 異説(を唱える) ・ 正常に働かない ・ 言い返す ・ 異存 ・ 否定の態度 ・ 待ったをかける ・ (たった一人の)反乱 ・ 屁理屈(をこねる) ・ 疑義を唱える ・ (△こちら[相手]も)負けてはいない ・ 逆襲(する) ・ (政府の方針に)疑問(を呈する) ・ (ダム建設反対を)叫ぶ ・ 言葉を返す(ようだが) ・ 異を唱える ・ 駁論 ・ 反対意見(を言う) ・ 賛成しかねる ・ 故障 ・ 進行を損なう ・ 疑義(を唱える) ・ 反論 ・ 手不足 ・ 寝不足 ・ 苦り切る ・ 苦る ・ 渋面(を作る) ・ 不賛成の意思表示 ・ 渋い顔(をする) ・ 不満を表に出す ・ (眉を)ひそめる ・ ひそみ ・ 迷惑顔(をする) ・ しかめっ面 ・ (顔を)しかめる ・ 嫌な顔をする ・ 渋っ面 ・ いやな顔(をする) ・ 進まぬ顔 ・ 不満な顔つき ・ 嫌みを言う ・ 憮然(とする) ・ 眉のしわを深くする ・ いい顔をしない ・ いい顔を見せない ・ ひんしゅく(を買う) ・ 難色(を示す) ・ 苦虫を噛み潰したよう ・ 口をとがらせる ・ 口をゆがめる ・ 顔をゆがめる ・ 苦い顔 ・ 不機嫌な顔をする ・ すねる ・ ぐずつく ・ 反抗的 ・ いじける ・ むずかる ・ わがまま ・ 内向的 ・ 素直でない ・ 駄々(をこねる) ・ 悪たれる ・ ぐずる ・ ひがむ ・ へそを曲げる ・ つむじを曲げる ・ 睡眠不足(が積み重なる) ・ 寝る間も惜しんで(取り組む) ・ 寝食を忘れて(勉強する) ・ 睡眠負債 ・ パフォーマンスが低下する ・ ショートスリーパー ・ 寝てない自慢 ・ 泣き寝入り ・ ふて寝 ・ (都会生活に)幻滅(する) ・ 期待すべき未来はない ・ (ファンの)支持を失う ・ だらしない(敗北) ・ たわいない(負け方) ・ ころころ(と)(負ける) ・ 当てが外れる ・ 現実を受け入れることができない ・ 名前負け ・ 目の前が暗くなる ・ せつな的幸福感 ・ 待ちぼうけ ・ 失望 ・ 見込み違い ・ 計算違い ・ 誤算 ・ ぬか喜び(に終わる) ・ 空喜び ・ (事前の)期待を裏切る(結果) ・ 期待に反する ・ がっかり ・ (体の力が抜けて)膝をつく ・ あっけなく(~する) ・ あっけない ・ あえない ・ (ふくらんだ)(期待が)しぼむ ・ 愕然(とする) ・ 空騒ぎに終わる ・ バブルに踊る ・ 絶望 ・ 希望が抱けない ・ (精神的)ショック(を受ける) ・ すかを食う ・ 地に落ちた気分 ・ 当て外れ ・ (反対)意見 ・ (先方の)申し分(を聞く) ・ 批判 ・ 文句 ・ 弁明 ・ 不満(を述べる) ・ ブーイング ・ 積もる思い(をぶちまける) ・ (こちらにも)言い分(がある) ・ 言い条 ・ 異議 ・ 異論 ・ 不賛成 ・ 主張 ・ (周囲への)不平不満 ・ (こちらの)考え ・ 苦情(を並べる) ・ (指摘についての)説明 ・ 異(を唱える) ・ 言い訳(ばかり) ・ 不服 ・ ぼやき(が出る) ・ (異義)申し立て ・ (指摘に対する)反論 ・ 異見 ・ ふてる ・ ふてくさる ・ ふてくされる ・ 古傷が痛む ・ うなされながら過ごす ・ 何としたことをしてしまったのか ・ (あれは)痛恨事(であった) ・ (せっかくの)チャンスを逃す ・ (嘘をついて)気がとがめる ・ 悔恨 ・ 懺悔 ・ (前非を)悔いる ・ 悔い(を残す) ・ 悔いが残る ・ ほぞを噛む ・ 思い残す ・ 悔い改める ・ うっかり(してしまう) ・ 惜しむ ・ 慙愧 ・ 悔やむ ・ 自責の念 ・ 苦い思い(が残る) ・ 悔悟 ・ (優しくしなかったのが)心残り ・ 髀肉をかこつ ・ 髀肉の嘆 ・ 嫌な思い ・ 悔やまれる ・ 後悔(△する[に震える]) ・ 手応えなく(奥まで入る) ・ 手応えがない ・ 急転直下(の解決) ・ 頼りない ・ あっさり(負ける) ・ もろくも(初戦で敗退) ・ あえない(最期) ・ あえなく(敗退する) ・ 拍子抜け(する) ・ 張り合いがない ・ 唐突に(崩れる) ・ (意気込みを)裏切る ・ ひとたまりもない ・ ひとたまりもなく(やられる) ・ 案ずるより産むが安し ・ 拍子抜けする(ほど弱い) ・ (期待に反して)もろい ・ 抵抗なく(受け入れられる) ・ はかない(栄光) ・ あっさり(断られる) ・ (解決)あっけなく ・ (何か)もの足りない ・ 弱い ・ (思いのほか)簡単 ・ 驚くほど簡単(に) ・ 見かけ倒し ・ 手もなく(やられる) ・ 期待外れ(に終わる) ・ (取り組む)甲斐がない ・ 取り組み甲斐のない ・ (二回読んでも)分かりづらい ・ 推敲不足 ・ 散漫(な話) ・ 美辞麗句を並べただけ ・ 無造作(な終わり方) ・ 下手な文章 ・ (だらだらと長い)水っぽい(文章) ・ 表面的(な言葉) ・ 説得力不足 ・ (△文章[話の])(構成が)甘い ・ 締まらない(話) ・ 緩みのある ・ ぴりっとしない ・ 軽い(文章) ・ ライト(ノベル) ・ (文章に)勢いがない ・ 意図が伝わってこない ・ 情緒(に流れる) ・ 隔靴掻痒(の文章) ・ 強いて言うなら(値段が高い) ・ どっちもどっち ・ (素直に)喜べない ・ (迫力が)もうひとつ(だ) ・ 悪くない(出来) ・ (自分が)求めているものとは(少し)違う ・ 少し不満 ・ 100パーセント満足ではない ・ 満点ではない ・ 完全ではない ・ (突っ込みが)浅い ・ 100%満足したわけではない ・ もうちょっと(だ) ・ (彼女は美人だが)惜しむらくは(性格がきつい) ・ (どこか)中途半端 ・ いまいち ・ いまひとつ ・ (観客が)しらける ・ (トークが)滑る ・ (冗談が)受けない ・ 親父ギャグ ・ 寒い(ギャグ) ・ 引く ・ 売れない(芸人) ・ 低評価 ・ 低い評価 ・ 人気がない ・ (話が)つまらない ・ (観客の)食いつきが悪い ・ (知恵が)後れた(子) ・ (勉強が人より)遅れる ・ (標準を)下回る ・ 分が悪い ・ 安手(の生地) ・ 取り残される ・ 普通以下 ・ (相手に)一日の長がある ・ 未整備 ・ ぱっとしない ・ うさんくさい(音楽) ・ 力不足 ・ (他社の)後塵を拝する ・ 不十分 ・ ついて行けない ・ 格下 ・ 出来損ない ・ 中途半端(な出来) ・ 貧相(な家並み) ・ ひどい(出来ぐあい) ・ 安っぽい(品) ・ 粗雑(な作り) ・ ランクが下 ・ 形勢不利 ・ 粗末(な食事) ・ 非力 ・ 人後に落ちる ・ (新市場の開拓に)後れを取る ・ 不備が目立つ ・ 不出来 ・ (△一歩[遠く])及ばない ・ (強者の)陰に回る ・ 足元にも及ばない ・ 水をあけられる ・ 味わいがない ・ 差をつけられる ・ 凡庸 ・ 二番手(に甘んじる) ・ (彼の能力には)及ぶべくもない ・ 惨めな(音) ・ (上司が)目の上のたんこぶ ・ お寒い(△現状[設備]) ・ 低い(次元の話) ・ 低水準(の利回り) ・ 最低(△の出来[な映画]) ・ 稚拙(な文章) ・ 無価値(な△仕事[土地]) ・ 段違い ・ (他より)劣位(にある) ・ 未成熟 ・ 低劣 ・ (あいつには)敵わない ・ 標準以下 ・ 低位 ・ 程度が知れる ・ (先輩の)背中は遠い ・ (勝負に)負ける ・ 劣悪 ・ (後輩の)風下に立つ ・ 下風かふうに立つ ・ 劣勢(にある) ・ 二番 ・ 立ち遅れが目立つ ・ (他より)劣る ・ 劣っている ・ 一籌を輸する ・ ちゃち(な作り) ・ 二流(どころ) ・ しょぼい(映画) ・ (他に比べて)落ちる ・ 劣等 ・ (ライバルに)抜かれる ・ 不成績(に終わる) ・ 至らない ・ 先を越される ・ 大したことはない ・ 二線級(の選手) ・ 拙劣 ・ 後方に下がる ・ (生半可では)通用しない ・ (平均点に)届かない ・ 物の数ではない ・ (今回のは)外れ(だな) ・ 馬鹿げる ・ 合格点に達しない ・ (何とも)貧弱 ・ (程度を)低める ・ 旧式 ・ 欠点が目立つ ・ 引けを取る ・ 力及ばず(負ける) ・ 悪い ・ 人後 ・ (高級店としては)落第(点) ・ 一段下 ・ いい加減(なやり方) ・ くず ・ ケチ ・ ケチくさい ・ 芸がない ・  ・ (出来が)よくない方 ・ 愚劣(な見せ物) ・ 見劣り(がする) ・ (相手に)一目置く ・ 心劣り ・ 安価 ・ (首位に)次ぐ ・ 下手(な図書館より本がある) ・ 低俗(な番組) ・ ふいになる ・ がっかり(させる)(結果) ・ 舌打ち(させる) ・ (予想が)ひっくり返る ・ ボタンの掛け違い(に気づく) ・ 思ったほど(効果が)ない ・ 実らない ・ (当て)外れ ・ 水泡に帰する ・ 運悪く(雨) ・ 幻滅(を味わう) ・ (△台風で予定[競馬に負けて一万円/計画]が)パーになる ・ (自らの)不明(を恥じる) ・ 徒労に終わる ・ 不運に泣く ・ (おせっかいが成長の)妨げになる ・ 期待がしぼむ ・ 思わぬ(方向に進む) ・ 期待に背く(結果) ・ 期待が崩れていく ・ 空振りに終わる ・ 期待が外れる ・ (大方の)期待を裏切る(結果) ・ (△期待[予想]が)裏切られる ・ 思惑が外れる ・ 思惑違い ・ 思わぬ落とし穴(が待ち受ける) ・ 裏目に出る ・ 幻滅に変わる ・ 無駄に終わる ・ 実力より人気が先行する ・ 不首尾に終わる ・ 狙いが外れる ・ (無理が)たたる ・ (不況に)たたられて(さんざん) ・ (期待と)裏腹(の現実) ・ まさかの結果 ・ (君には)失望(したよ) ・ 目算が外れる ・ 見込みが外れる ・ 見込み通りにならない ・ 不成功に終わる ・ 皮肉(な△運命[成り行き]) ・ 誤算(があった) ・ 期待に反する(結果) ・ よもや(の)(敗退) ・ (予想が)覆される ・ (狙いが)当たらない ・ 予定が狂う ・ 計画が狂う ・ 予想を下回る ・ 予想が外れる ・ 成果が出ない ・ 思うように進まない ・ 結果を嘆く ・ 見誤り ・ 逆転劇が起こる ・ (今回ばかりは)勝手が違った ・ 皮肉な結果(となる) ・ そら頼み(に終わる) ・ 空手形に終わる ・ 見通しを誤る ・ 期待が砕かれる ・ (期待が)打ち砕かれる ・ 控訴 ・ 抗告 ・ 上訴 ・ 上告(する)
キーワードをランダムでピックアップ
デルタ幼虫人のした後から付いて行く全般慢性遠からず闇夜の礫低俗聞き所適用大気汚染物質新鋭化する駆使する腹芸によるまみれおとなしやか雑に扱う招集をかけるドラマチックな展開
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. (△議論[歌詞]が)走り過ぎているものの見方や考えに深みがない
  2. (歌詞が)走り過ぎている内容などの実質が薄い
  3. (内容が)走り過ぎている満足まんぞくでない(不満)