表示領域を拡大する
寂しいの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
寂しい物音ものおとがしない(しずか)寂しい物音ものおとがしない(しずか)  (儀式が)粛々しゅくしゅく(と)(進む) ・ ミュート ・ 消音(化) ・ 閑寂 ・ アラームが鳴らない ・ ひそまる ・ ひそめる ・ 静める ・ 幽寂 ・ しめやか(な通夜) ・ ひっそり閑 ・ 嵐の前の静けさ ・ 無声 ・ しじま ・ 静寂 ・ (式が)粛然(と行われる) ・ 寂々 ・ 静か ・ 静まる ・ 静まり返る ・ 閑静 ・ 物静か ・ 寝静まる ・ 深閑 ・ (場内)粛(として)(声なし) ・ 寂(として)(声なし) ・ ひそやか ・ (ご)静粛(にお願いします) ・ わび(さび) ・ 物音がしない ・ 清閑 ・ 静けさ ・ 無音 ・ ひっそり ・ 音のない(世界) ・ しんと ・ 深々 ・ 水を打ったよう(な館内) ・ 静けさが部屋を満たす ・ 静閑 ・ 寂然 ・ 音も無く ・ 時間が止まったような(静寂) ・ 無声映画 ・ サイレント(映画) ・ お湿り(程度の雨) ・ 春雨 ・ 細雨 ・ (雨が)小止み(になる) ・ そぼ降る ・ 小降り ・ (春雨に)しっぽり(と濡れる) ・ 時雨 ・ 雨脚が△弱い[弱まる] ・ 小雨こさめ ・ 小雨しょうう ・ ひそやかに降る ・ ぬか雨 ・ 小ぬか雨 ・ 霧雨 ・ 微雨 ・ しとしと(と)(降る) ・ 細かい雨 ・ 梅雨 ・ 菜種梅雨 ・ 五月雨 ・ 秋雨(前線) ・ 煙雨 ・ 雨模様 ・ 天気雨 ・ 日照り雨 ・ そばえ ・ きつねの嫁入り ・ 涙雨 ・ お湿り ・ 雨に煙る(街角) ・ (春雨が)けぶる ・ (小雨が)ぱらつく ・ 音もなく降る ・ ひなた雨 ・ 口を開かない ・ (鋭い)突っ込みを受ける ・ 返事がない ・ 黙止 ・ 黙祷 ・ だんまり ・ 口に出さない ・ 声を出さない ・ ノーコメント ・ 沈黙(△する[を守る]) ・ 無表情(の男) ・ 固唾をのむ ・ 絶句(する) ・ 答えない ・ 黙殺(する) ・ マナーモード ・ (口を)つぐむ ・ 無口 ・ 緘口 ・ 押し黙る ・ 貝になる ・ かん口(令)(を敷く) ・ 静かにする ・ 口を閉ざす ・ 二の句が継げない ・ 黙する ・ 不言(不語) ・ 言葉をのむ ・ 口をきかない ・ (やりこめられて)ぐうの音も出ない ・ 黙り込む ・ しゃべらない ・ ぐうの音も出ない ・ 明かさない ・ (情報を)出し惜しむ ・ 返事はない ・ 黙々(と)(働く) ・ (二人の間に)しじま(が続く) ・ 言わぬが花 ・ 語らない ・ 言わず語らず ・ 黙して語らず ・ 暗黙の了解 ・ うんともすんとも言わない ・ 黙るしかない ・ もだす ・ 言わない ・ 発言しない ・ (ただ)黙然(と)(座っている) ・ (相手の)言葉を待つ ・ (お)口にチャック ・ 緘黙 ・ 黙秘(する) ・ 黙りこくる ・ 黙らせる ・ 無言 ・ 黙る ・ 石仏(のような人) ・ 暗黙 ・ 返答に窮する ・ 物音を立てない(ように) ・ 差し足 ・ 探り足 ・ そろそろ ・ 抜き足差し足 ・ すり足 ・ 足音を忍ばせる ・ 匍匐前進 ・ 影のように(移動する) ・ 忍び歩き ・ 忍者のように(そっと歩く) ・ 泥棒が歩く ・ 猫のように(そっと)(部屋を出る) ・ 忍び足 ・ 抜き足 ・ 休止符 ・ 休符 ・ (ボールを投げる)まね(をする) ・ 無言劇 ・ 黙劇 ・ パントマイム ・ (騒がしかったものが)静かになる ・ 祭のあと ・ 熱帯夜 ・ 良夜 ・ 一夜いちや(明けると) ・ 一夜ひとよ(の夢) ・ 日没後 ・ 春夜 ・ 春宵 ・  ・ 月夜 ・ 長夜ちょうや ・ 長夜ながよ ・ 夜間 ・ 夜中 ・ 夜空 ・ 初夜 ・ (一日が)終わる ・  ・ 宵のうち ・ 日が沈む ・ 暮夜 ・ 夜来(の雨) ・ ナイト ・ 太陽が隠れる ・ (秋の)夜長 ・ (日が)暮れ切る ・  ・  ・  ・ 短夜たんや ・ (夏の)短夜 ・ 宵の口 ・ 残夜 ・ 夜分 ・ 夜目 ・ 小夜(曲) ・ 白夜 ・ 深夜 ・ 宵越し(の金) ・ 半夜 ・ 夜半やはん ・ 夜半よわ ・ (草木も眠る)うしみつ(どき) ・ 遅い時間 ・ 日の出前 ・ 夜夜中よるよなか ・ 徹夜(明け) ・ 真夜中 ・ 深更しんこう ・ 夜陰 ・ 夜更け
寂しい気持ちが落ち込む/元気がない寂しい気持ちが落ち込む/元気がない  寂しく思う ・ やる気がない ・ 打ちのめされる ・ (気分が)沈む ・ ぺしゃんこ ・ やっと息をしている(状態) ・ げっそり(する) ・ 内向(する) ・ 声が湿る ・ テンションが低い ・ ローテンション ・ しょぼしょぼ ・ 失意(のどん底) ・ (将来を)悲観(する) ・ 挫折感 ・ ぎゃふん(と)(△なる[参る]) ・ ショックを受ける ・ 沈んだ(気分) ・ 生気がなくなる ・ 未練を残す ・ すごすご(と)(引き下がる) ・ (訃報に)言葉もない ・ (精神的)ショック(を受ける) ・ (はつらつさが)失われる ・ 影が薄い ・ (精神的に)打ちのめされる ・ 勢いがない ・ 寂しげ(な表情) ・ 気息奄々きそくえんえん ・ 気息奄々(たる状態) ・ どんより(と沈む) ・ 失望(する) ・ 落胆(する) ・ (選手の)気勢が上がらない ・ 元気が△ない[なくなる] ・ 元気をなくす ・ やる気を失う ・ 何をする元気もなくなる ・ (失敗に)屈する ・ 惨め(な気分) ・ (失敗して)めげる ・ (花が)しおれる ・ 打ちしおれる ・ 憮然 ・ (叱られて)しゅん(と)(△なる[しり]) ・ くしゅん(と)(なる) ・ 力を落とす ・ (もう)立ち直れない ・ (失恋して)腑抜け(のようになる) ・ 戦意喪失 ・ 縮む ・ 縮こまる ・ しょげこむ ・ (世を)はかなむ ・ しおれる ・ (悲しみに)打ち沈む ・ 無力化(される) ・ (△気持ち[精神]が)落ち込む ・ (気持ちが)晴れない ・ 背中を丸める ・ うつむく ・ うつむいた(背中)うつむいて(歩く) ・ うつむき加減 ・ (失恋して)うなだれる ・ 活気がない ・ 暗うつ ・ (気分が)ブルー(になる) ・ (往年の)輝きがない ・ 気力がない ・ 気力が失せる ・ 気力に欠ける ・ 気力を失う ・ がっくり(する) ・ がっかり(する) ・ (内心)面白くない ・ 開放的でない ・ わびしい(思い) ・ (△心[意気込み/生きる気力]が)萎える ・ (負け続けて)腐る ・ 不景気(な顔)(をする) ・ ぺしゃん(となる) ・ 意気が揚がらない ・ 輝きがない ・ (意気)阻喪(する) ・ 精彩がない ・ しなびる ・ 青息吐息 ・ 気を落とす ・ 肩を落とす ・ 肩を丸める ・ 肩をすぼめる ・ 反省(する) ・ 積極性がない ・ 気が滅入る ・ 萎縮(する) ・ 悄悄 ・ とぼとぼ(と)(帰る) ・ へこたれる ・ (すっかり)参る ・ しょげかえる ・ (気持ちが)へこむ ・ 輝きを失う ・ (心身ともに)どん底 ・ (威勢のよさが)消える ・ (気分が)暗くなる ・ 暗い(△気分[表情]) ・ 自信がない ・ 自信をなくす ・ 打ちひしがれる ・ 顔色が冴えない ・ 愁然 ・ しおたれる ・ 沈んだ気持ち ・ 悄然しょうぜん(とする) ・ 疲弊(感) ・ しゃんとしない ・ ダーク(な気持ち) ・ 孤影(悄然)(として去る) ・ 傷心(の帰国) ・ おとなしくなる ・ しおしお ・ しょんぼり(する) ・ しょぼん(とする) ・ しょっぱい ・ 重苦しい(気分) ・ (気が)めいる ・ しょげる ・ しんみり ・ くじける ・ 青菜に塩 ・ 陰気(な気分) ・ 弱音を吐く ・ (気持ちが)しぼむ ・ (しぼんだように)小さくなる ・ いじける ・ いじけた気持ち ・ 心が晴れない ・ 無気力になる ・ (元気のよさが)影をひそめる ・ 輝きがにぶる ・ 虚脱(状態) ・ 虚脱感(が漂う) ・ (気分が)陰うつ ・ しょぼくれる ・ ガクン(と)(参る) ・ 渋い ・ 辛気くさい(表情) ・ 意気消沈(する) ・ 気落ち(する) ・ めそっとする ・ 力無げ ・ 力なく ・ しゅんとする ・ 重い(気分) ・ (心臓に)重しがのったよう(気持ち) ・ 鉛を飲み込んだような(気分) ・ 沈滞ムード ・ (人生に)絶望(する) ・ 憔悴(する) ・ (気分が)塞ぐ ・ しみじみ ・ 暗然(として声もない) ・ (精神的に)参る ・ (あまりの悲劇に)言葉もない ・ 神妙(になる) ・ 消沈(する) ・ 陰々滅々(とした気分) ・ 悵然 ・ みすぼらしい(気持ち) ・ (この度のご不幸でさぞ)(お)力落とし(でございましょう) ・ げんなり ・ けだるい(音楽) ・ 枯らす ・ 枯れる ・ 枯死 ・ (気持ちが)わだかまる ・ 心が沈む ・ うっとうしい(気分) ・ 重たい ・ 眉間にしわを寄せて(座り込む) ・ 複雑な(胸の内) ・ (心中)穏やかでない ・ くよくよ ・ 憂いに沈む ・ 気分がよくない ・ 辛気 ・ 荒涼とした(精神世界) ・ 飽き足りない(ものを感じる) ・ なんだかなぁ ・ (心が)屈する ・ 何かを溜め込んだ(顔) ・ 憂うつ(を感じる) ・ ダーク(な気分) ・ 心理的な影響(が残る) ・ 気になる ・ 気にかかる ・ 煩累 ・ 抑うつ(状態) ・ 胸のあたりが重たい ・ いらいら(する) ・ いらだつ ・ いらだち ・ 癇が立っている ・ メランコリー(な気分) ・ 煩(に堪えない) ・ 沈うつ ・ うっ屈(△する[した心情]) ・ センチメンタル(な気分) ・ (△不満[憤り]を)かかえる ・ 心がおさまらない ・ 憂さ ・ 後味が悪い ・ (気持ちが)どよん(とする) ・ 沈む ・ 満たされない(気持ち) ・ (不満が)たまる ・ うつ念 ・ 陰々滅々 ・ うっぷん ・ 億劫 ・ うつうつ(と)(する) ・ (気持ちの)わだかまり ・ 鬱然 ・ 物憂い ・ (絶望に)とらえられる ・ 気が進まない ・ 息苦しい(気分) ・ 息が詰まる ・ (不安に)息を詰まらせる ・ (思いが)屈折(する) ・ 屈折した(感情) ・ (素直に)喜べない ・ 塞ぎ込む ・ 気塞ぎ ・ (気持ちが)ふさ ・ 面白くない(気分) ・ いい気分ではない ・ (気分が)重い ・ 気が重い ・ すっきりしない ・ (期待を)重荷に感じる ・ 大儀 ・ 不定愁訴 ・ 憂悶 ・ 陰うつ ・ (嫌なことばかりで)むしゃくしゃ(する) ・ (胸の内が)もやもや(する) ・ 暗澹あんたん(△とする[とした気分がとぐろを巻く]) ・ 気重きおも(な毎日) ・ (胸の内の)気重さ ・ やるせない(思い) ・ (気持ちが)よどむ ・ よどんだ(顔) ・ 腹ふくるる(思い) ・ 屈託(を抱える) ・ (△気持ち[不満]が)くすぶる ・ (悩みを)かかえ込む ・  ・ (気分が)くしゃくしゃ(する) ・ どんより(とした気分) ・ フラストレーション(がたまる) ・ やりきれない(思い) ・ 暗い(気分) ・ 気分が晴れない ・ 気持ちが晴れない ・ (心が)晴れない ・ 晴れ晴れしない ・ スカッとしない ・ (気持ちが)じめじめ(する) ・ (不満を)ため込む ・ △心[気持ち]が弾まない ・ (気が)くさくさ(する) ・ 俗念(を払う) ・ 鬱する ・ 悶々(とする) ・ 気うつ(が続く) ・ 鬱積(する) ・ 灰色(の青春) ・ くすんだ(色の)(日々) ・ 浮かない顔(をする) ・ 欲求不満 ・ ストレスを感じる ・ 楽しめない ・ せいせいしない ・ (気持ちが)沈む ・ うつ(状態) ・ 思い沈む ・ 不透明な気分 ・ 気持ちが塞ぐ ・ 賢者タイム ・ けだるい ・ だるい ・ かったるい ・ やりたくない ・ 倦怠感 ・ しんどい ・ 伏し目(がち)(に見る) ・ 下を向く ・ こうべを垂れる ・ (顔を)伏せる ・ 目を伏せる ・ 視線を(床に)落とす ・ 伏す ・ うつむけ ・ 背中が丸い ・ うつむき加減(に)(歩む) ・ (顔を)うつむける ・ 顔を下に向ける ・ うつむき ・ 小さくなる ・ 差しうつむく ・ 反省の態度 ・ うなだれる ・ 首を(前に)垂れる ・ 張り合いがなくなる ・ (士気が)阻喪そそう(する) ・ (試験が終わって)気が抜ける ・ 気の抜けたビールのような(試合) ・ (ライバルがいなくなって)張り合い抜け(する) ・ (気持ちが)くじける ・ (試合が中止になって)力抜け(する) ・ (試験が終わって)気抜け(する) ・ (意気込みが)砕ける ・ (試合が延期とは)拍子抜け(だ) ・ 心の張りを失う ・ 気力が衰える ・ (敗戦直後の)虚脱(状態) ・ (うまくいかずに)腐る ・ (心の)張りを失う ・ 腰が砕ける ・ 気持ちが折れる ・ 緊張の糸が切れる ・ つぼむ ・ 花びらを閉じる ・  ・ 守りに入る ・ (打線が)沈黙(する) ・ 精彩を欠く ・ (チームが)おじけづく ・ 内向き(社会) ・ (打線が)湿る ・ 湿っぽい ・ (打線が)爆発しない ・ 盛り上がらない ・ 沈滞(ムード)(が漂う) ・ 諦めムード(が広がる) ・ (職場の)(空気が)萎縮(する) ・ 敗戦ムード(が漂う) ・ 景気の悪い(顔) ・ しけた(顔) ・ 顔色が悪い ・ 落ち込んだ(様子) ・ 顔が曇る ・ 落ち込んだ顔 ・ 元気がない ・ (△流行[人気]が)下火(になる) ・ (火が)消えかかる ・ 消えていく ・ 勢いを失う ・ 勢いが陰る ・ 力が陰る ・ もろくなる ・ (成長の)エネルギーを失う ・ (支持率が)頭打ち(になる) ・ 飽きられる ・ (好景気の)谷間 ・ (勢いに)陰りが出る ・ 凋落(する) ・ 減退(する) ・ 盛りを過ぎる ・ フェードアウト(する) ・ 勢いが止まる ・ 立ち枯れる ・ (勢いが)弱まる ・ 弱くなる ・ 力が弱まる ・ (あの人気も)今は昔 ・ (当時の最新技術も今は)色あせて見える ・ (効果が)ガクンと下がる ・ 退勢 ・ (芸が)枯れる ・ (往年の輝きが)色あせる ・ 精彩を失う ・ 急落 ・ (人気が)下がり目 ・ ぱっとしない ・ (騒ぎが)沈静化(する) ・ はかない(ものだ) ・ (経済の)浮揚力がなくなる ・ 絶えて久しい ・ (節約)疲れ ・ 勢いがなくなる ・ (すっかり)牙を抜かれる ・ (勢いが)下り坂(になる) ・ (経済活動が)収縮(する) ・ 活気を失う ・ (景気が)減速(△する[傾向を示す]) ・ 元気がなくなる ・ 目立たなくなる ・ (勢いを)落とす ・ (速力が)落ちる ・ (△だいぶ[思想が])風化(する) ・ 落ち目 ・ 倦怠感が漂う ・ 減衰(する) ・ エネルギーを失う ・ 息切れ(する) ・ 機能不全に陥る ・ (家業が)左前(になる) ・ (景気が)停滞(する) ・ ジリ貧 ・ 遠景に去る ・ (ファンの)支持を失う ・ 限界が見える ・ 踊り場 ・ 影響力が低下する ・ スランプに陥る ・ 勢いが見られない ・ 切れが見られない ・ 峠を越える ・ 病に冒される ・ レベルダウン(する) ・ ダメージを受ける ・ 衰亡(に向かう) ・ 後景に退く ・ (上り調子が)一段落(する) ・ パワーが失われる ・ (景気が)沈滞(する) ・ 不振 ・ (経済が)落ち込む ・ 硬直化(する) ・ 転がり落ちる ・ 一服(する) ・ (経済が)きりもみ状態(に入る) ・ 衰微(する) ・ 活力を失う ・ 活力が損なわれる ・ (△往年[かつて]の)輝きを失う ・ 光を失う ・ (経済の)下振れ ・ (二大勢力の間で)埋没(する) ・ 熱が冷める ・ 熱気が冷める ・ (経済の)スローダウン ・ 統率力を失う ・ (景気に)ブレーキがかかる ・ 行き悩む ・ 失速(する) ・ (エンジンの)油切れ ・ ペースダウン ・ (△勢い[伸び]が)にぶる ・ 水位が下がる ・ (日本経済に)地盤沈下(が起こる) ・ 勢いが弱まる ・ (売上が)減る ・ 不活発(になる) ・ エネルギーを喪失(する) ・ 晩節を汚す ・ (全盛期の)面影はない ・ 落花流水 ・ 下り坂(に差し掛かる) ・ (人気が)下降(する) ・ (勢いが)低下(する) ・ 衰運(に見舞われる) ・ (社会への)インパクトを失う ・ (勢いが)影をひそめる ・ (すっかり)影が薄くなる ・ 影を薄くする ・ 存在感が薄くなる ・ 落日(を迎える) ・ (産業が)衰退(する) ・ 劣勢(になる) ・ 孤城落日こじょうらくじつ(の観がある) ・ (賞味)期限切れ(の芸能人) ・ 低迷(する) ・ 衰勢(に向かう) ・ 存在感を失う ・ (人気が)衰える ・ 衰えが見える ・ 勢いが衰える ・ 力が衰える ・ (新事業に手を出したのが)つまずきの始まり(だった) ・ つわもの共が夢の跡 ・ 求心力が下がる ・ 力を失う ・ (経済が)冷え込む ・ (経済の)冷え込み ・ (景気が)後退(する) ・ (消費が)退化(する) ・ 伸びが止まる ・ (△薬[景気対策]の)効果が薄れる ・ (芸が)曇ってくる ・ 秋風が吹く ・ 秋風が立つ ・ 気弱になる ・ 中休み ・ (伸びが)鈍化(する) ・ (国が)荒廃(する) ・ (景気が)中だるみ(する) ・ 下げ過程(に入る) ・ たそがれる ・ (△勢い[人気/景気]が)しぼむ ・ 萎える ・ 尻すぼみ(に終わる) ・ 竜頭蛇尾りゅうとうだび(に終わる) ・ 中だるみ ・ 鳴りをひそめる ・ 下降(する) ・ (経済政策の)効果が続かない ・ とうが立つ ・ 旬を過ぎる ・ 老年期に入る ・ 右肩下がり ・ (売り上げが)先細り(になる) ・ (市場が)細る ・ 落ち目(になる) ・ 守勢 ・ 落ちぶれる ・ 脆弱化(する) ・ 求心力を失う ・ 伸び悩む ・ 伸び悩み(が見られる) ・ 峠を過ぎる ・ 名前負け ・ せつな的幸福感 ・ 目の前が暗くなる ・ (体の力が抜けて)膝をつく ・ バブルに踊る ・ 見込み違い ・ 計算違い ・ 誤算 ・ 現実を受け入れることができない ・ 希望が抱けない ・ うどの大木 ・ 期待に反する ・ 期待外れ ・ すかを食う ・ (都会生活に)幻滅(する) ・ 失望 ・ 待ちぼうけ ・ (事前の)期待を裏切る(結果) ・ だらしない(敗北) ・ たわいない(負け方) ・ ころころ(と)(負ける) ・ 当て外れ ・ 愕然(とする) ・ がっかり ・ がっくり ・ (ふくらんだ)(期待が)しぼむ ・ あっけなく(~する) ・ あっけない ・ あえない ・ 空騒ぎに終わる ・ 当てが外れる ・ 絶望 ・ ぬか喜び(に終わる) ・ 空喜び ・ 期待すべき未来はない ・ 失意 ・ 地に落ちた気分 ・ 気乗り(が)しない ・ 消極的(態度) ・ 気持ちがこもらない ・ いじけた(気持ち) ・ 病みほうける ・ ちんたら(する) ・ 気のない(返事) ・ 心がない ・ やる気が出ない ・ やる気が起きない ・ (気持ちが)縮こまる ・ 縮み(志向) ・ おとなしい(性格) ・ へたれ ・ (組織が)沈滞する ・ 気概が感じられない ・ 頑張らない ・ (敗北感に)打ちのめされる ・ 気後れ ・ 居眠り(をしている) ・ 惰眠をむさぼる ・ 気力がなくなる ・ (何事も)面倒くさい ・ 気うつ(な仕事) ・ 無気力 ・ いい加減(にやる) ・ (うまくいかず)へこむ ・ うっ屈(した気分) ・ モチベーションが下がる ・ モチベーションに欠ける ・ ぼける ・ ぼけたようになる ・ (気分が)めいる ・ 努力しない ・ (精神的に)潰れる ・ びくびく(する) ・ おどおど ・ 根性がない ・ 気持ちが沈む ・ 情熱の薄れる ・ 脱力ムード ・ 正月気分が抜けない ・ ほうける ・ (長く生きて)こけが生える ・ 根気が続かない ・ 力が出ない ・ (頑張る)気力をなくす ・ たるんだ(練習) ・ 気弱 ・ (やり方が)ぬるい ・ (仕事が)手ぬるい ・ 気が乗らない ・ (若いのに)老成している ・ 気合いが入らない ・ (精神が)萎縮している ・ 物おじ ・ 神妙(な態度) ・ (いつもの)元気がない ・ 元気が出ない ・ (元気が)萎える ・ 逃げ出したい(気分) ・ シニカル(な態度)(を取る) ・ 粘りがない ・ 自嘲的(な笑い) ・ (全体に)活力がない ・ (体の)調子が悪い ・ (心身の)不調を自覚する ・ (チームが)ぴりっとしない ・ しゃきっとしない ・ 気の抜けた(試合) ・ (動きが)不活発 ・ (内部に)よどみが生じる ・ 意欲がそがれる ・ パラサイト(ミドル) ・ (ゆとり教育世代の)低体温(社員) ・ ローテンション(の若者) ・ やおら(立ち上がる) ・ 戦意(を)喪失(する) ・ 意欲がない ・ 意欲がわかない ・ 意欲的でない ・ 覇気がない ・ 覇気に欠ける ・ アンニュイ
寂しい(夜道)人けが無く静まり返っている寂しい(夜道)人けが無く静まり返っている  索莫 ・ 喪失感 ・ 蕭々 ・ 殺風景 ・ 活気がない ・ 門前雀羅を張る ・ 蕭然 ・ 落莫 ・ 寂寥 ・ わびしい ・ (佇まいに)わびしさが漂う ・ うらさびしい ・ 寥々 ・ 寂寞 ・ 蕭条 ・ 物哀れ ・ ひっそり(としている) ・ 荒涼 ・ 貧寒 ・ 物寂しい ・ 蕭殺 ・ 閑散 ・ 辺陬 ・ 奥地 ・ 山村 ・ 風光明媚(な土地) ・ 山深い(町) ・ 牧歌的(な風景) ・ 農村(地帯) ・ 漁村 ・ 村落 ・ 発展途上国 ・ 地方 ・ 豊かな自然 ・ (美しい)自然環境に恵まれた(地域) ・ 田舎 ・ 僻地 ・ 片田舎 ・ 貧寒の地 ・ 最果ての地 ・ 辺土 ・ 近郷 ・ 近在 ・ (関東の)眠れる獅子 ・ 交通が不便 ・ 辺地 ・ 在地 ・ (関東の)草深い(土地) ・ のんびりした(景色) ・ 奥(伊豆) ・ (小さな)集落 ・ ディープスポット ・ ひなびた(風情の)(温泉地) ・ 名古屋から車で二時間 ・ 村里 ・ 僻村 ・ (日本の)原風景 ・ 率土 ・ 都会から離れた ・  ・ 人口千人(の村) ・ 地域(の活性化) ・  ・  ・ リージョナル(な新聞社) ・ 辺境 ・ 田園風景が広がる ・ 人けが少ない ・ 都会の喧騒を離れた(生活) ・  ・ 僻陬 ・ ローカル(路線バス) ・ 部落 ・ 山間(の町) ・ 山間部 ・ 郡部 ・ 片ほとり ・ 田園 ・ (網走)くんだり(まで来た) ・ ゆっくりと時間が流れるところ ・ 何の楽しみもない(漁村) ・ (日本の)片隅 ・  ・ 文化果つる(地) ・ (街の)中心部から離れる ・ 在方 ・ 国境地帯 ・ (東京の)郊外 ・ 通勤圏 ・ 在郷 ・ (埼玉の)在 ・ (大都市の)近郊 ・ 郷里 ・ 北辺 ・ 山奥 ・ 在所 ・ へんぴ(な所) ・ 僻遠へきえん(の地) ・  ・ 身寄りがない ・ 人っ子一人 ・ 孤影(悄然)(として去る) ・ 部屋にこもる ・ 一人ぼっち ・ 独り ・ 一介 ・ 単独犯 ・ 孤独 ・ 一人 ・ 孤立無援 ・ 話し相手がいない ・ 誰はばかることなく(号泣する) ・ 単騎 ・ 絶海(の孤島) ・ ただ一人 ・ 自分だけ ・ 単身 ・ 身一つ ・ 一軒家 ・ 支援する者がない ・ 単独 ・ 人けがない ・ 寄る辺ない(身の上) ・ 無人島 ・ 以前のような生活が出来なくなる ・ 空景気 ・ (業界に)冬の時代(が訪れる) ・ 物が売れない ・ 霜枯れ ・ 不入り ・ 閑散(とした夜の街) ・ 客の入りが悪い ・ 物価高 ・ (△消費[両国の関係]が)冷え込む ・ (経済の)冷え込み ・ 売れゆきが悪い ・ (経済が)後退(する) ・ (消費が)退化(する) ・ 不活発 ・ 軟調 ・ (産業が)疲弊する ・ 気重 ・ 需要が少ない ・ (景気が)陰る ・ (景気の)腰が折れる ・ (景気の)腰折れ ・ 失われた十年 ・ ロストジェネレーション ・ (景気が)停滞(する) ・ 不況 ・ 商売あがったり ・ 閑古鳥が鳴く ・ 不景気 ・ (国民の)元気がなくなる ・ 金詰まり ・ 夏枯れ ・ マイナス成長(になる) ・ 冬枯れ ・ 開店休業(状態) ・ しけ ・ 市況低迷 ・ (経済用語としての)パニック ・ (金融)恐慌 ・ 付け景気 ・ お茶を挽く ・ 世知辛い ・ 資金繰りが厳しい ・ (駐車場に)空きができる ・ 空席(ができる) ・ 人けが(少)なくなる ・ 閑散とする ・ (混雑が)緩和される ・ 過疎化 ・ (人が)まばら(になる) ・ (駅が)すく ・ (電車内が)すいてくる ・ (席が)空(あ)く ・ がらがら(になる) ・ もの寂しい ・ 冬ざれ(の野) ・ 小寂しい ・ ブルース調(の曲) ・ むせぶような(汽笛) ・ 寂しげ ・ (何かに)すがりたい(ような)(気持ち) ・ 場末(の映画館) ・ 悲しげ ・ 寂寥せきりょう(感) ・ (母のいない家は)火の消えたよう(だ) ・ 孤独感を募らせる(風景) ・ ぱっとしない ・ 心寂しい ・ 寒々とした(風景) ・ 哀感 ・ (△背中[佇まい]に)わびしさが漂う ・ うらぶれる ・ うらぶれた(姿) ・ すがれた(音色) ・ 暗い ・ 見捨てられた(気分) ・ どことなく寂しい ・ 哀調を帯びた(音楽) ・ 悲しい ・ 悲しむ ・ 悲しがる ・ 悲しく思う ・ 救われない(気分) ・ (言うべき)言葉もない ・ 悲嘆 ・ 愁嘆 ・ 哀愁 ・  ・ うら悲しい ・ 哀切 ・ うれ ・ 悲哀 ・ 哀傷 ・ (ああ、)なんということだ ・ 哀れ ・ (一人暮らしを)侘びる ・ 暗うつ ・ どうしたらいいか分からない ・ 憂うべき(事態) ・ 憂える ・ 言葉が出ない ・ 胸が塞がる ・ 暗然 ・ 憂愁(に△沈む[とらわれる]) ・ 悲しみ(に暮れる) ・ 哀苦 ・ 物悲しい ・ 悶々(の情) ・ (ご)愁傷(様) ・ 沈痛 ・ 悲愴 ・ 嘆き悲しむ ・ 心が痛む ・ 感傷(△に浸る[的になる]) ・ 悲傷 ・ やりきれない(思い) ・ (友の死に)(胸が)張り裂ける(思い) ・ (突然の悲報に)胸が潰れる ・ 胸が裂ける ・ 胸を痛める ・ 胸が詰まる ・ 胸ふたがる(思い) ・ 哀れ(を催す) ・ ペーソス(を感じる) ・ 暗い(気分) ・ 傷心(△する[を抱く]) ・ (悲しそうに)顔を歪める ・ 憂う ・ 断腸の思い ・ 寂しがる ・ めいる ・ 救いのない ・ 身も世もない(姿) ・ 心を痛める ・ 心を重くする ・ 切ない ・ (切なさに)息が詰まる ・ 腸を断つ ・ 悲痛 ・ 嘆く ・ 紅涙を絞る ・ 通う ・ 来往 ・ 人通り(が多い) ・ 通行 ・ 行き帰り ・ にぎわい ・ 上下(する) ・ (歩道に)人の流れ(ができる) ・ 人足 ・ 交通 ・ 往来 ・ 往還 ・ 通い ・ 往復 ・ 行き戻り ・ 行き来 ・ (人々が)行き交う ・ 行き交い ・ 片山里 ・ (人家が)ひしめく ・ 集落 ・ 農村 ・ 遠山里 ・ 人里 ・ 山里 ・ 寒村 ・ 人家が集まる ・ (家が)密集(する) ・ (家の)集まり ・ 田畑が多い
(棚が)寂しい密度が粗い(棚が)寂しい密度が粗い  過疎(地) ・ 過疎 ・ ゆっくり ・ 一つにまとまらない ・ 離れ離れ ・ 空間に余裕がある ・  ・ ぱらぱら ・ ぱらっと ・ 三々五々 ・ ちょぼちょぼ ・ 分散している ・ ばら ・ 歯の抜けたよう ・ ゆるい ・ 点々 ・ ばらばら ・ 透いている ・ とびとび ・ あまりない ・  ・ 分布が薄い ・ ちりぢり(になる) ・ 雲散霧消 ・ まばら ・ 隙間が△ある[できる] ・ ちらほら ・ (にきびが)ぽつぽつ(ある) ・ さざ波(のような拍手) ・ ぶかぶか ・ 密度が粗い ・ だぶだぶ ・ (目が)粗い ・ ちらりほらり ・ すかすか ・ がらがら(の電車) ・ 密度が薄い ・ ゆったり ・ たっぷり ・ 点在 ・ 遍在 ・ 分布 ・ 散在(する) ・ 甘く編む ・ ざくざく(に織ったショール) ・ ゆるく編む ・ ざっくり(△編み方[した手編みのセーター]) ・ 目が粗い ・ (きめが)粗い ・ 滑らかでない ・ レース(編み) ・ 漁網(編み) ・ ざっくりと編む ・ 通気性のいい(布地) ・ すかすか(のセーター) ・ 網目(があらい) ・ ツイード ・ スコッチ(ツイード) ・ ニット ・ ジャージー ・ (電車内が)すいてくる ・ (駅が)すく ・ 閑散とする ・ (人が)まばら(になる) ・ (駐車場に)空きができる ・ 過疎化 ・ がらがら(になる) ・ 人けが(少)なくなる ・ (席が)空(あ)く ・ (混雑が)緩和される ・ 空席(ができる) ・ 霜降り ・ 斑紋 ・ あし毛(の馬) ・ 連銭れんぜんあし毛(の馬) ・ かすり ・ まだら模様 ・  ・ 濃淡(がある) ・ 染み ・ まだら ・ 半白 ・ 複数の色が交じりあう ・ ごま塩 ・ はげちょろけ ・ モザイク状(のタイル) ・ はげちょろ ・ 色あせる ・ そばかす ・ 斑点 ・ 三々五々(に解散する) ・ (豆が畳に)ばらり(と)(落ちる) ・ (群衆が)退散(する) ・ ばらばら(に△なる[する]) ・ 散布 ・ ばらまく ・ (庭に花びらが)散り敷く ・ アトム化 ・ 振りまく ・ ちりぢり(にさせる) ・ 崩す ・ (ガラスの破片が)散乱(する) ・ 追い散らす ・ 撒布 ・ (群がる敵を)散らす ・ (群衆を)追い散らす ・ 広がり散る ・ (四方に)飛ぶ ・ 四散 ・ まき散らす ・ (塩を)振る ・ 散らばる ・ 散開 ・ 撒く ・ 散らす ・ 散じる ・ (四方に)跳ねる ・ 散る ・ 崩れる ・ 飛び散る ・ ちりばめる ・ 散らし(△書き[模様]) ・ (内部にこもったものを)発散(する) ・ (香りが)放散(する) ・ 分散 ・ 分かれる ・ 飛散 ・ (風で煙が)拡散(する) ・ (一家が)離散(する) ・ 算を乱す ・ 分裂 ・ (資料が)散逸(する) ・ はざま ・ 隙間を作る ・ 隙間を開ける ・ 間隔を空ける ・ あける ・ (間を)透かす ・ 低濃度 ・ (山頂は酸素が)希薄 ・ (濃度が)薄い ・ (空気が)少ない ・ 拡散されている ・ わずか(な酸素) ・ 酸素不足 ・ 様子 ・ 度合い ・ 割り当て ・ ウエイト ・ (湯)加減(を見る) ・ (いい)あんばい(に晴れてきた) ・ (この)ぶん(なら安心だ) ・ (この)(でやめよう) ・ (力の)入れ具合 ・  ・ (深刻の)(を増す) ・ バランス(を考える) ・ (味の)具合(を見る) ・ (楽譜の)強弱(記号) ・ 良い悪い ・ たか(が知れている) ・ 程度 ・ (この)てい(の品) ・ (実力の)ほど(を見せてもらおうか) ・ 疎密 ・ 精粗 ・ (小さな地震が)しきり(に)(起こる) ・ 間遠 ・ 間欠的 ・ とぎれたり続いたりする ・ 飛び石(連休) ・ 絶え絶え ・ 途切れたり続いたり ・ 波状 ・ 途切れ途切れ ・ 破線 ・ 点線 ・ 断続的
寂しい何となく悲しい(物悲しい)寂しい何となく悲しい(物悲しい)  哀しみ ・ わびしげ(な雰囲気が漂う) ・ あきらめ(が漂う) ・ 諦観 ・ 運命を受容する ・ 哀感 ・ 余情(にひたる) ・ (どこか)懐かしい ・ 心に傷を持つ ・ 憂い(を帯びる) ・ うら寂しさ ・ 哀しい ・  わびしさ(が漂う) ・ しみじみ(した) ・ メランコリー(な気分) ・ メランコリック(な気分) ・ 陰影(のある空間) ・ ペーソス ・ ブルース(の曲) ・ 寂しげ(な風景) ・ たそがれた(気分) ・ 陰影のある ・ 暗い(表情) ・ 寂寥感 ・ むせぶ ・ むせび泣く ・ 空虚(な胸の内) ・ 愁い(をたたえる) ・ 春愁 ・ プチうつ ・ 悔しさ ・ (なにか)暗い雰囲気を持つ ・  ・ 叙情的(な文章) ・ (ちょっぴり)切ない ・ 切なさ ・ 旅愁 ・ センチメンタルジャーニー ・ しんみり ・ 沈んだ ・ (思い出すと)甘酸っぱい ・ ウェット(な) ・ 情感(を込めて歌う) ・ (表情に)陰り(のある) ・ 悲しみ ・ 物悲しい ・ 物悲しさ ・ 悲愁 ・ 寂しげ(な) ・ (やさしくて)ほろ苦い(思い出) ・ ほろ苦さ ・ リリシズム ・ 叙情(的)(な絵) ・ 満たされない(思い) ・ 孤独感 ・ 憂愁(の秋) ・ エレジー ・ (ユーモアの中に)ペーソス(の漂う作品) ・ 物思わしげ(な風情) ・ 泣きそう(な気分) ・ (何だか)泣きたい(気分) ・ うら悲しい ・ うら悲しさ ・ 秋(になると物悲しい) ・ (都会の)孤愁こしゅう ・ 悲哀(を感じる) ・ 影のある(美人) ・ けだるい ・ 哀愁(△が漂う[を帯びた]) ・ 胸に染みる ・ 悲しげ ・ 寂しげ ・ しっとり(した)(曲) ・ 悲しくて滑稽(な恋の物語) ・ 哀れさ ・ 哀愁を含んだ(メロディー) ・ 感傷的(な気分) ・ センチメンタル(な夜) ・ 感傷旅行 ・ どこか寂しい ・ どこか惹かれる ・ 胸を騒がせる ・ うれい(を帯びる) ・ 感傷的(な歌詞) ・ 哀調(を帯びた旋律) ・ 悲歌 ・ 人生がにじみ出た(歌) ・ すがれた(音色) ・ 哀調を帯びる ・ レイジー(な節回し) ・ 哀歌 ・ メランコリック(な曲) ・ 切ない(メロディ) ・ バラード ・ 哀愁をたたえた(音色) ・ 挽歌 ・ ブルース(調)(の曲) ・ マイナー(な曲調) ・ 悲しみを歌う ・ ブルージー(な音調) ・ 憂いを帯びた(曲) ・ 悲しげな曲 ・ 風情のある ・ 悲しみを抑えた(歌い方) ・ むせび泣くような(ギターソロ) ・ ものうい(曲調) ・ 投げ出すような(歌い方) ・ やるせない(メロディ) ・ 枯れすすき ・ 倦怠感(が漂う) ・ 陰うつ ・ 愁心を抱える ・ 陰影がある ・ けだるい(雰囲気) ・ 思い(にふける) ・ 曇った顔 ・ 秋愁 ・ 生き生きしていない ・ 涙とため息(の日々) ・ 愁い(を帯びる) ・ 暗い ・ うらぶれた(男) ・ 物思わしげ ・ 不幸の影を背負った ・ 物憂い(視線) ・ メランコリック(な人) ・ 憂愁 ・ 笑顔のない ・ 陰り(を帯びる) ・ 離愁(を味わう) ・ 影がある ・ 影を引きずる ・ 孤独を含んだ ・ 孤愁 ・ 明るくない ・ うつむいた(背中) ・ 感傷的 ・ 憂いを含む ・ 愁思 ・ 浮かない(様子) ・ 悩みを秘めた(様子) ・ 物思い(にふける) ・ 沈んだ(表情) ・ ミステリアス(な人) ・ 陰りを秘める ・  ・ 悲しげ(な音調) ・ 小寂しい ・ ブルース調(の曲) ・ (母のいない家は)火の消えたよう(だ) ・ 冬ざれ(の野) ・ うらさびしい ・ どことなく寂しい ・ ぱっとしない ・ 哀調を帯びた(音楽) ・ 場末(の映画館) ・ 物寂しい ・ 孤独感を募らせる(風景) ・ (何かに)すがりたい(ような)(気持ち) ・ もの寂しい ・ 寂寥せきりょう(感) ・ 寒々とした(風景) ・ 見捨てられた(気分) ・ (△背中[佇まい]に)わびしさが漂う ・ うらぶれる ・ うらぶれた(姿) ・ 心寂しい ・ むせぶような(汽笛) ・ 救いのない ・ (突然の悲報に)胸が潰れる ・ 胸が裂ける ・ 胸を痛める ・ 胸が詰まる ・ 胸ふたがる(思い) ・ 哀愁 ・ 感傷(△に浸る[的になる]) ・ ペーソス(を感じる) ・ (ああ、)なんということだ ・ 悲嘆 ・ 愁嘆 ・ 悶々(の情) ・ 悲しい ・ 悲しむ ・ 悲しがる ・ 悲しく思う ・ 憂うべき(事態) ・ めいる ・ 沈痛 ・ 心が痛む ・ 傷心(△する[を抱く]) ・ 紅涙を絞る ・ 悲哀 ・ 憂愁(に△沈む[とらわれる]) ・ 切ない ・ (切なさに)息が詰まる ・ (ご)愁傷(様) ・ (言うべき)言葉もない ・ 寂しがる ・ やりきれない(思い) ・ 暗然 ・ 哀れ ・ 心を重くする ・ (悲しそうに)顔を歪める ・ 暗うつ ・ 憂う ・ 胸が塞がる ・ 悲痛 ・ 救われない(気分) ・ 暗い(気分) ・ どうしたらいいか分からない ・ うれ ・ 嘆く ・ 憂える ・ 身も世もない(姿) ・ 悲傷 ・ 悲しみ(に暮れる) ・ 心を痛める ・ 嘆き悲しむ ・ 断腸の思い ・ 哀傷 ・ 言葉が出ない ・ 哀苦 ・ 哀切 ・ 腸を断つ ・ (一人暮らしを)侘びる ・ 悲愴 ・ 哀れ(を催す) ・ (友の死に)(胸が)張り裂ける(思い)
寂しい(人生)おもしろみや味わいなど心を和ませるものが感じられない(趣がない)寂しい(人生)おもしろみや味わいなど心を和ませるものが感じられない(趣がない)  悲しい(人生) ・ こだわりを感じられない ・ 殺風景(な△冬の浜辺[話題]) ・ 殺伐とした(世の中) ・ 早口(でまくし立てる) ・ 規格品 ・ 事務的 ・ メッキ(の信条) ・ つるんとした(仕上がり) ・ 情趣のない ・ 妙味がない(商い) ・ 性急な(歌) ・ 床の間の無い(和室) ・ 無風流(な) ・ (人生に)彩りがない ・ 味もそっけもない ・ 張り合いがない ・ のっぺり(した)(人間関係) ・ 無難 ・ 退屈(な△日常[建築物]) ・ メタリック(な△外観[タイル]) ・ 索漠(とした風景) ・ 味がない ・ 簡素(な作り) ・ 含蓄がない ・ 人情味のない ・ 味わいがない ・ 豊かでない ・ 豊かさがない ・ 情の移らない(シンプルなデザイン) ・ シニカル(な表現) ・ 潤いをなくした ・ 干からびた(△言葉[思想]) ・ 間延びした(△話し方[顔]) ・ 味気ない ・ 人間味がない ・ 遊びがない ・ 大ざっぱ(な文章) ・ キレが悪い ・ 不満 ・ 満たされない ・ 無機的(な空間) ・ 無機質(な)(オフィス) ・ メカニカル(なデザイン)機械的(なマシン) ・ エリート的な(△文章[生き方]) ・ 砂を噛むような(生活) ・ ゴムを噛むのような(歯ごたえ) ・ つまらない ・ 実用一点張り(の作り) ・ 機能本位(のデザイン) ・ 現実的 ・ 毒にも薬にもならない(映画) ・ 毒のない(作品) ・ 人畜無害 ・ 遊び心がない ・ 無個性(な△デザイン[建築物]) ・ 沈香も焚かず屁もひらず ・ 取るに足りない ・ 趣がない ・ 趣のない ・ (味に)深みがない ・ (乾いていて)冷たい(印象) ・ きめが荒い ・ 頼りない(日々) ・ シンプル(な構造) ・ 無機質 ・ (△独り者の[飾り物が何もない])寒々しい(部屋) ・ 寒々とした ・ 冷え冷えした(印象) ・ 飾りがない ・ 散文的 ・ ドライ(な文面) ・ あっけらかん(とした神社) ・ 芸がない ・ (東京)砂漠 ・ (都会の)人間砂漠 ・ 無縁社会 ・ 薄っぺらな(知識) ・ 武骨(なデザイン) ・ 無味乾燥 ・ わびしい(山里の風景) ・ わびさび ・ コクがない ・ ドライ(な△現実[世の中/関係]) ・ 潤いがない ・ 潤いのない(文章) ・ 大味 ・ すすけた(空) ・ 情緒がない ・ 情感のない ・ (どこか)しらじらしい(印象) ・ しらじらした(気持ちになる) ・ しらしらした ・ 薄っぺら ・ かたい(△話[印象]) ・ 独創性に乏しい ・ 人間臭さがない ・ 蒸留水(△のような話[ように深みがない]) ・ (だらだらと長いだけの)水っぽい(スープのような)(文章) ・ 濃度がない ・ パサパサした食感 ・ 愛想がない ・ 情の薄い ・ きょくがない ・ 単調な ・ 生命感がない ・ 青臭い(議論) ・ 理想論 ・ 風情がない ・ ちゃらちゃらした(若者) ・ 味を感じない ・ 道具としての(車) ・ 無味無臭 ・ しがない(演技) ・ 無粋(な建築物) ・ 粋でない ・ 芸も工夫もない(写真) ・ 魅力がない ・ 表面的(な議論) ・ 計算ずく(の生き方) ・ 緊密でない ・ そっけない(態度) ・ (仕上がりが)粗い ・ 間の抜けた(デザイン) ・ 興ざめ(する) ・ 底が浅い ・ 面白くない ・ 面白みがない ・ 考えが足りない ・ 抒情的でない ・ 気の抜けた ・ (この絵には)詩がない ・ 詩情が感じられない ・ ゆとりがない ・ 乾いた ・ 説得力がない ・ 貧相な(絵) ・ 安っぽい ・ メリハリのない(語り口) ・ 影がない ・ 陰影に乏しい(文章) ・ 奥行きがない ・ 抑揚に乏しい ・ 情の通わない(△世界[関係]) ・ さばさばした ・ 無聊な(日々) ・ 無反省(な△生き方[精神]) ・ 余韻が残らない ・ 余韻に乏しい(作品) ・ あっさり(した印象) ・ 面白みに欠ける ・ 話が長い ・ くそ(みたいな)(映画) ・ 見ばえのしない ・ 教科書通り ・ 通俗的 ・ 貧弱(な文章) ・ 出来が悪い ・ どうということのない ・ 月並み ・ ありきたり ・ 興味を引かない ・ 中途半端(な) ・ 抑揚に欠ける ・ 型にはまった(アイデア) ・ 盛り上がらない ・ 気の抜けたビールのような(仕上がり) ・ 半端(な印象) ・ 愚作 ・ 類型的 ・ 評価が低い ・ 起伏に乏しい ・ 紋切り型 ・ 殺風景 ・ 愚劣(な作品) ・ そっけない ・ (心が)弾まない ・ くだらない ・ 無粋 ・ ドライ(な印象) ・ 深みがない ・ 由無い(長話) ・ 味けない ・ 見る人を選ぶ(映画) ・ いまいち ・ 生硬 ・ (何の)感興も沸かない ・ 不十分 ・ わくわくしない ・ 噴飯もの ・ 退屈 ・ 興味が湧かない ・ 退屈(な時間) ・ がらん(としている) ・ 没個性(的) ・ 眠気を誘う ・ お粗末(な映画) ・ 凡庸(な作品) ・ 興ざめ(のする) ・ ピンとこない ・ 堅い ・ ときめかない ・ ときめきがない ・ どきどきしない ・ 感興をそがれる ・ 平凡 ・ 単調 ・ 毒にも薬にもならない ・ 憂うつ ・ (心が)浮き立たない ・ 無風流 ・ (だらだらと長い)水っぽい(文章) ・ しらける ・ 興趣の薄い ・ 感興に乏しい ・ 熱が冷める ・ だるい ・ ダル(ゲーム) ・ 砂を噛むような(思い) ・ 画一的 ・ 凡手 ・ (作品として)劣る ・ 平板 ・ 工夫がない ・ 表面的な(見方) ・ 単細胞 ・ 半可通(な意見) ・ △思想[見方]が浅い ・ 底が知れてる ・ 中身がない ・ 浅薄な ・ 薄っぺらい(プライド) ・ 薄っぺら(な人間) ・ 恣意的(な人事) ・ おざなり(の政策) ・ 厚みがない ・ 表面的な理解で終わる ・ 生煮え(の政策) ・ えせ文化人 ・ 根が浅い ・ さかしら(を言う) ・ 上っ面をなぞる(だけ)(の論評) ・ 重みがない ・ 俗な(考え) ・ 本格的でない ・  ・ ご都合主義(のストーリー) ・ 幼稚(な思想) ・ ありきたり(の意見) ・ 皮相(な見解) ・ 皮相的(な捉え方) ・ 単眼的(な思考) ・ 複眼的でない ・ 空疎(な論争) ・ 実質がない ・ (△議論[歌詞]が)走り過ぎている ・ 児戯に等しい ・ 借り物(の思想) ・ (水の上を滑る油みたいに)つるりとした言葉(を使う) ・ イージーな考え ・ 非合理的(な考え) ・ 棒読み(の演説) ・ (安直な)思いつき ・ 深く掘り下げない ・ ベタ(な企画) ・ (成功の法則を)鵜呑み(にする) ・ 受け狙い(の政治) ・ 一面的(な見方) ・ 小利口(な娘) ・ 小手先による(策) ・ お寒い(計画) ・ お粗末(な政策) ・ 安易な行動 ・ ごまかし(の政策) ・ 大味な(文章) ・ 粗雑(な論理) ・ 大人でない ・ 戦略的でない ・ 貧弱(な思想) ・ くだらない(質問) ・ 短見 ・ 浅見 ・ 薄手(の感傷) ・ 洞察力のない ・ (考えが)薄っぺら(い) ・ ミーハー ・ 退屈(な議論) ・ ステロタイプ ・ ステレオタイプ ・ 俗見 ・ (見方が)上滑り(する) ・ 形だけ ・ つまらない(意見) ・ 珍案(奇案) ・ 小ぎれい(な表現) ・ (物事の表面だけを見て)本質をとらえていない ・ 書生論 ・ 見栄えがいいだけ ・ 安物(の博愛主義) ・ 安手(の△合理主義[政策]) ・ チープ(な発想) ・ (上つらを)かいなで(しただけに過ぎない) ・ 見え透いた(お世辞) ・ (お世辞)たらたら(の人) ・ 知性がない ・ つじつま合わせ(の政策) ・ 浅薄(な演説) ・ 安直な ・ 浅く薄い ・ 表面をなぞっただけ ・ 卑俗(な見方) ・ 現実が分かっていない ・ 上っ調子(な態度) ・ (上辺だけで)深く考えていない ・ (威勢のいい)上ずった(意見) ・ 通りいっぺん(の見方) ・ 抜本的でない ・ たわ言(をぬかすな) ・ 愚者は教えたがり(、賢者は学びたがる) ・ 表層的(な論理思考) ・ 表層をなめた(程度) ・ (論理が)散漫 ・ 貧しい(発想) ・ 短絡的(な考え) ・ 愚劣な(言い分) ・ うわべだけ(見る) ・ (△主張[発想]が)浅はか ・ 凡庸(な悪) ・ 通俗的な(解釈) ・ 根拠のない(楽観論) ・ 言葉が軽い ・ 料簡が狭い ・ 人情味がない(世相) ・ 非情(な現実) ・ 非人間的 ・ すさんだ(心) ・ ざらついた(感情) ・ いがらっぽい(印象) ・ 索漠(とした気分) ・ 殺気立つ ・ 砂を噛む(ような)(味気ない食事) ・ 潤いに欠ける(人間関係) ・ 心の闇 ・ 干からびた(人間関係) ・ 乾いた(心) ・ 人工的(な風景) ・ 潤いのない(髪) ・ 風情のない ・ 寒々しい(冬の夕方) ・ 殺風景(な部屋) ・ 不毛(の愛) ・ 荒涼(とした風景) ・ 神経にさわる ・ 殺伐(とした△職場[心]) ・ かさかさ(した)(世の中) ・ がさがさ(した)(世の中) ・ 温かみのない ・ ささくれ立った(心) ・ ささくれた(関係) ・ 荒れた(内面) ・ ざらっとした(質感) ・ (心が)干からびる ・ ざらざら(した)(△印象[心の内部]) ・ 索然(とした思い) ・ 晴れない(気持ち) ・ 無粋(な建物) ・ 神経を逆なでする(メロディー) ・ ライトノベル ・ 中身が薄い ・ 大衆向け(映画) ・ お粗末(な仕事) ・ お手軽(な作品) ・ 大味(な文章)な ・ ちゃち(な作品) ・ 亜流 ・ お涙ちょうだい(の物語) ・ 丁寧でない ・ 甘っちょろい ・ 見かけだけ(の仕事ぶり) ・ しょぼい(作品) ・ すかすか(の内容) ・ 安い(芝居) ・ 小ぎれい(な作品) ・ 端正でない(文章)愚劣(な) ・ 上っ面をなぞる(だけ)(の自己啓発本) ・ (低俗で)幼稚(な作品) ・ 今出来(のものは深みがない) ・ 二流 ・ 愚にもつかない ・ 貧乏くさい ・ マニュアルに沿った(△やり方[仕事]) ・ 薄っぺら(い)(作品) ・ 薄っぺら(な感動話) ・ 中途半端な
寂しい肉体的には生きているが精神的に生気や活動力が失われた状態寂しい肉体的には生きているが精神的に生気や活動力が失われた状態  うつろ(な△気持ち[視線]) ・ 虚脱感 ・ 魂が抜ける ・ 魂がさまよう ・ 欠落感(を抱える) ・ 深沈(と)(一人)(酒を飲む) ・ ニヒル(な笑い) ・ 寂寞せきばく(感) ・ 孤独そう(な人物) ・ 屠所の羊(のような思い) ・ 寄る辺なさ ・ 寄る辺のない(気持ち) ・ (精神的に)潰れる ・ 自己崩壊感 ・ 打ちひしがれる ・ 意思のない人形のよう ・ わびしい(笑い) ・ (精神的に)打ちのめされる ・ 絶望(する) ・ 空白感 ・ 脳死(状態) ・ 表情が抜け落ちる ・ 自己喪失感 ・ 空漠たる(思い) ・ 置いてけぼりを食ったような(侘しさ) ・ むなしい ・ 喪失感 ・ 心に(ぽっかり)穴が空いたよう(な感覚) ・ 廃人 ・ (内なる)荒野(△をさまよう[が広がる]) ・ 亡霊(のような)(姿) ・ ノイローゼ(になる) ・ 無力感 ・ (すっかり)燃え尽きる ・ バーンアウト(する) ・ (何かをしようとする)気力を失う ・ 満たされない(気持ち) ・ (意思疎通が)できない(体)(になる) ・ めげる ・ 寂寥感 ・ 精神が死んでいる ・ ぼんやり(した感覚にとらわれる) ・ 飢餓感 ・ 心が冷える ・ 植物人間 ・ 落莫(とした心持ち) ・ 索漠(とした気持ち) ・ 荒涼(とした精神) ・ 孤独感 ・ 挫折感 ・ うらぶれる ・ 身動き(も)しない ・ 抜け殻(のよう)(になる) ・ 寂しげ(な笑い) ・ 虚無感 ・ 不在感 ・ 生けるしかばね ・ 頼りない(感じ) ・ (精神の)壊れた人間 ・ 体を風が吹き抜ける(ように)(空虚さが通る) ・ (もはや)人間でない ・ うつし世はゆめ、よるの夢こそまこと ・ ニヒリズム ・ ニヒリスト ・ 無常観(の中に生きる) ・ 生きる気力を奪う ・ 自殺願望 ・ 厭世(主義)(的な人生観) ・ 虚無(主義) ・ 虚無的(な人生観) ・ 厭世観 ・ 世をはかなむ ・ 人生に生きていくだけの△価値[喜び]はない ・ 世をいと ・ ペシミズム ・ ペシミスティック(な人生観)
(一人ぼっちで)寂しい一人ぼっちで寂しい(一人ぼっちで)寂しい一人ぼっちで寂しい  寂しさ(が湧く) ・ 心寂しい ・ 心もとない ・ わびしい(一人住まい) ・ 孤独(を感じる) ・ 心細い ・ 独り ・ 身一つ ・ 絶海(の孤島) ・ 一介 ・ 寄る辺ない(身の上) ・ 身寄りがない ・ 単独犯 ・ 孤影(悄然)(として去る) ・ 一人ぼっち ・  ・ 人っ子一人 ・ 誰はばかることなく(号泣する) ・ 一人 ・ 一軒家 ・ 部屋にこもる ・ ただ一人 ・ 人けがない ・ 無人島 ・ 単身 ・ 孤独 ・ 自分だけ ・ 単騎 ・ 単独 ・ 話し相手がいない ・ 孤立無援 ・ 支援する者がない
寂しい(未分類)寂しい(未分類)  心寂しい ・ 儚い ・ 侘しい ・ 離人症 ・ さみしい ・ 淋しい ・ うそ淋しい ・ 小寂し ・ 物淋しい ・ 淋し ・ 寥寥 ・ 廓寥 ・ 落々 ・ 無人 ・ 肌淋しい ・ 口淋しい ・ 寂莫 ・ 櫛の歯が欠けたよう ・ うれしい ・ 楽しい ・ 愉快 ・ 喜ばしい ・ うら寂しい ・ 痛快 ・ がらんどう ・ ぽっかりと穴が明いたよう ・ 空っぽ ・ 虚しい ・ もぬけの殻 ・ ものさびしい ・ もの憂い ・ スッキリしない ・ メランコリックな ・ 甘い ・ うらぶれた ・ タフな ・ 苦悶 ・ 重荷 ・ 生活苦 ・ ひどい ・ 息が上がる ・ 身にこたえる ・ 窮乏生活 ・ ぎりぎり ・ ハードな ・ 生活難 ・ 生計に苦しむ ・ 過酷な ・ 胸突き八丁 ・ 残酷物語 ・ 魔の ・ 心臓破り ・ あえぐ ・ 厳しい ・ 四苦八苦 ・ 痛み ・ 露命をつなぐ ・ 窮状 ・ 悪戦苦闘する ・ 貧乏 ・ 甘くない ・ 追われる ・ 借金がふくらむ ・ ヒリヒリするような ・ 刺すような ・ 大損 ・ 悲惨な ・ 険しい ・ 耐乏生活 ・ 食うや食わず ・ 胸突き八丁に差しかかる ・ 痛い ・ 楽観を許さない ・ 追い詰められた ・ 簡単ではない ・ 責め苦に遭う ・ 貧苦 ・ つらい ・ ピーヒャラ ・ うたかた ・ バーチャル ・ うそで固めた ・ 地に足のつかない ・ リアリティのない ・ 軽い ・ 無内容な ・ 空洞化 ・ 偽り ・ 幻想 ・ 虚妄 ・ 実感のない ・ 麗々しい ・ かつかつの暮らし ・ 瀕死の状態 ・ 苦難 ・ 生活が窮迫する ・ 応える ・ かつかつ ・ 生活が困難 ・ あっぷあっぷ ・ 赤字生活 ・ 生老病死 ・ 惨苦の日々 ・ その日暮らし ・ 経済的に追い詰められる ・ 生活の苦労 ・ 思うに任せない ・ 貧窮の極み ・ 受難 ・ 貧農 ・ 食うや食わずの暮らし ・ 苦闘 ・ 艱難 ・ 風前の灯 ・ 息を切らす ・ 骨折り ・ いばらの道 ・ 困窮 ・ 家計は火の車 ・ 葬儀場の待合室のような ・ 風だけが吹き渡る ・ 取り付くシマがないような ・ 荒漠とした ・ 非人間的な ・ 地の果てのような ・ 拒否的な ・ 苛酷な ・ 茫漠と ・ 当てのない ・ 不安 ・ 心もとない ・ うつろな ・ 漠々たる ・ たまらない ・ 索然とする ・ 秋の風 ・ 悲哀を味わう ・ 無常を感じる ・ ネズミに引かれそう ・ 秋風を感じる ・ 寂しいさみしい ・ 小勢 ・ 懐に秋風が吹く ・ ふところが寒い ・ 潤沢でない ・ 金銭の余裕がない ・ 十分でない ・ 小人数 ・ 手元不如意 ・ 小所帯 ・ 得がたい ・ 兵糧が乏しい ・ 無勢 ・ 資金が貧弱 ・ 空蝉寂しい ・ 色即是空 ・ 未練が残る寂しい ・ つくねんと ・ ぽつんと ・ 閑散とした ・ 寂れた ・ 人通りの少ない ・ 落莫とした ・ ガランとした ・ ひっそりした ・ 猫の子一匹通らない寂しい ・ 灯が消えたよう ・ 殺風景な ・ 身をよじるような ・ 割り切れない ・ もって行き場がない ・ 堪えがたい ・ おそまつな ・ 悩ましい ・ 落ちぶれた ・ 足りない ・ 泣けてくる ・ 客足が遠のく ・ 廃れる ・ 輝きがなくなる ・ 様変わりする ・ 閑古鳥がなく ・ シャッター通り ・ ひっそりする ・ 賑わいを失った ・ 廃市 ・ 失われる ・ 旅情 ・ 印象的な ・ 穏やかな ・ しめやかな ・ わびさび ・ 詠嘆調 ・ しっとりと ・ 肯定的な無常感しみじみ ・ 侘びている ・ 数える程 ・ 衆寡敵せず ・ もの足りない ・ 胸苦しい ・ 隔靴掻痒 ・ 苦しい ・ 強制収容所のような ・ タコつぼ型社会 ・ 浮遊感 ・ 隔絶された ・ 窮屈な ・ 酸欠 ・ 人間砂漠を生きる ・ 取り残された感じ ・ 出口なし ・ 孤独な感じ ・ 漂流感 ・ 隔絶感 ・ 圧制の下で ・ うじうじした ・ 弱々しい ・ 弱い ・ 女のような ・ なよなよした ・ アンニュイな ・ 女性的な ・ 感傷的な ・ 優しい ・ センチな ・ 身をくねらせる ・ 憂いを含んだ ・ 悲痛な ・ 涙なみだ ・ 胸をかきむしるような ・ 身を切られるような ・ 胸が締め付けられる ・ 泣きの涙で ・ 苦痛 ・ 切ない悲しい ・ すたれた ・ 人里はなれた ・ 通わない ・ 猫の子一匹いない ・ つかの間 ・ むなしい無常 ・ たまゆら ・ 影のような ・ 人生は暇つぶし ・ 仮初め ・ 宴のあと ・ 夢まぼろし ・ 短い間 ・ 灯りが消えたよう ・ ガランとする ・ 生気がない ・ 廃都 ・ 冷え冷えと ・ 心寒い ・ わびしい寂しい ・ 薄ら寒い ・ 虚ろな ・ 空き家 ・ 廃屋 ・ いない人影のない ・ ~というムード ・ もの思う ・ 男らしくない ・ 塞ぐスッキリしない ・ 泣きそうになる ・ 人恋しい ・ 静かで頼りない ・ ひっそりしている ・ 人気がない ・ センチメンタルな ・ しのぎを削る ・ 地獄 ・ 恵まれない ・ 過重な ・ 追い込んだ ・ きつい ・ 大赤字 ・ 呻きをもらす ・ 劣悪な ・ 修羅場 ・ 血のにじむような ・ 難行苦行 ・ 予断を許さない ・ 重大な ・ 四面楚歌 ・ 多難 ・ 容易ではない ・ 生易しいものではない ・ プラスチック的な ・ ケバケバしい ・ 内容のない ・ 有名無実 ・ 軽薄な ・ 無意味な ・ 劇場型 ・ 虚栄 ・ 人工的な ・ ピーチクパーチク ・ うそっぽい ・ 空虚な ・ 見かけ倒し ・ 厳しい生活 ・ 苦慮する ・ 苦境にある ・ 大苦戦 ・ 苦しい生活 ・ 苦しみ ・ 倒産寸前 ・ 赤貧洗うがごとし ・ 赤字続き ・ 自転車操業 ・ 貧苦に耐える ・ ぬかるみが続く ・ 瀕死 ・ 何とか露命をつなぐ ・ 不如意 ・ 重症 ・ 困難 ・ 生活が苦しい ・ 苦労 ・ 食うのがやっと ・ やっと息をする ・ やりくり ・ 息も絶え絶え ・ 疲れきる ・ 荒々しい ・ 荒廃した ・ 人を寄せ付けない ・ 廃れたような ・ 陰気な ・ 別世界 ・ 一物もない ・ 荒れ果てた ・ 茫々とした ・ 風が吹き抜ける ・ 怖い ・ 心の冷える思い ・ 癒やされない ・ 風の吹きすさぶ ・ 寂寞とした ・ 寄り付かない ・ 疎外感を感じる ・ なく寂しい ・ 火が消えたよう ・ 心わびしい ・ 身の置き所がない ・ 財布の中が心もとない ・ 希少種 ・ 少数 ・ 金欠病にかかる ・ ふところが寂しい ・ 割れ ・ パラパラ ・ おぼつかない ・ 金が足りない ・ 金回りがよくない ・ 衆寡敵せず数える程 ・ 不作 ・ ほとんど無い ・ 手薄 ・ むなしい空虚な ・ 胸にポッカリ穴があいたような ・ 背筋が寒くなるような ・ 無常 ・ 名残惜しい ・ 哀しげな ・ しみじみした思い寂しい ・ さびしげな ・ まばらな ・ 不景気な ・ 人っ子ひとり通らない ・ 静かな ・ 人影のない ・ 人里離れた ・ 人けのない ・ 情けない ・ 胸がいっぱい ・ 胸がはり裂けるような ・ もの足りない隔靴掻痒 ・ ふがいない ・ 涙とため息の酒 ・ 客足がとまる ・ 不人気 ・ 寂しい寂れる ・ 客足がまばら ・ 見る影もない ・ ガランと ・ 見捨てられる ・ 不景気風が吹く ・ 客離れが起きる ・ 情趣に富んだ ・ 情緒のある ・ 味わい深い ・ 物の哀れ ・ 詩情豊かな ・ 哀れ ・ 余情を残した ・ 窒息状況 ・ 塗り込められた感じ ・ 閉じ込められた感じ ・ 逃げ場がないお先真っ暗 ・ 圧迫感 ・ 疎外感 ・ はじき出された感じ ・ 地に足がつかない ・ 見捨てられたような ・ 真っ暗闇 ・ 閉ざされる ・ 絶望的状況 ・ 根なし草的意識 ・ 牢獄のような ・ 閉塞状況 ・ 異邦人の感じ ・ メランコリーな ・ くねくねさせる ・ 男っぽくない ・ 草食系 ・ 女々しい ・ 不幸な ・ 胸が張り裂けるような ・ 痛苦 ・ 身を切る思い ・ 辛い ・ 悲しみにくれる ・ 慟哭 ・ 狂おしい ・ 孤独な ・ 誰も通らない ・ 人通りがない ・ 人跡まれな ・ 通らない ・ 一場の夢 ・ 空蝉 ・  ・ 夢幻泡影 ・ 全て夢のごとし ・ 夢はかない ・ 一炊の夢 ・ 露の世 ・ 有為転変 ・  ・ 滅び ・ しんとする ・ 火の消えたような ・ 嫌な ・ 冷たいものが走る ・ 凍る ・ ぞっとする ・ 寒々とする ・ 冷える ・ 寒くなる ・ うそ寒い ・ 人っ子一人いない ・ ネコの子一匹いない ・ 廃れた ・ 不在 ・ 気怠い ・ 仲間はずれ ・ 人のぬくもりが欲しい ・ 安穏 ・ 静やか ・ 静ひつ ・ しん ・ しずか ・ 閑かさ ・ クワイエット ・ ひっそり閑と ・ 衿芯 ・ 中軸 ・ 地核 ・ センター ・  ・ 帯しん ・ 襟芯 ・ 核心 ・ 襟しん ・ 真中 ・ 真ん中 ・ 中核 ・ 寂漠 ・ ロンサム ・ ロンリ ・ ロンリー ・ 静穏 ・ 森閑 ・ 静安 ・ 人の気配がない ・ 寂寂せきせき ・ 蕭条しょうじょう ・ 寂莫じゃくまく ・ 索寞さくばく ・ 落寞らくばく ・ 蕭然しょうぜん ・ 寂莫せきばく ・ 落莫らくばく ・ 寂寂じゃくじゃく ・ 閑寂かんじゃく ・ 蕭寥しょうりょう ・ 索漠さくばく ・ 寂寥せきりょう ・ ひっそりしている ・ 寥寥りょうりょう ・ 寂寞せきばく ・ 索莫さくばく ・ 寂寞じゃくまく ・ 寂然せきぜん ・ 莫然ばくぜん ・ 寞寞ばくばく ・ 静寂せいじゃく ・ 闃寂げきじゃく ・ 莫莫ばくばく ・ 静かでなんとなく寂しい ・ 荒れ果てて寂しい ・ 荒寥こうりょう ・ 荒涼こうりょう ・ 寥落りょうらく ・ 廓寥かくりょう ・ がらんとして寂しい ・ 浙瀝せきれき ・ あわれで寂しい ・ 徒然とぜん ・ 徒然つれづれ ・ 何もすることがなくて寂しい ・ 凄然せいぜん ・ 淒然せいぜん ・ さびしいさま ・ 淒淒せいせい ・ さびしく痛ましい ・ 凄凄せいせい ・ 凄涼せいりょう ・ 凄寥せいりょう ・ ぞっとするほど寂しい ・ ものすごく寂しい ・ 寂慮せきりょ ・ 寂念せきねん ・ さびしくもの静かな思い ・ 闃然げきぜん ・ 奥深く物静か ・ 幽寂ゆうじゃく ・ 蕭颯しょうさつ ・ ものさびしく秋風が吹く ・ 草木が枯れてもの寂しい ・ 蕭殺しょうさつ ・ 旅愁りょしゅう ・ 孤独を感じる ・ ホームシック ・ ものさびしく静かな住居 ・ 寂寞の枢じゃくまくのとぼそ ・ 荒びるさびる ・ 荒ぶさぶ ・ さびしい ・ 寂れるさびれる ・ 荒びれるさびれる ・ 寂ぶさぶ ・ 人気がない ・ 寂るさびる ・ 淋しむさびしむ ・ 寂しむさびしむ ・ さびしがる ・ 淋しいさみしい ・ 静かで頼りない ・ 寂しいさびしい ・ 寂しいさみしい ・ 淋しいさびしい ・ 心淋しいこころざみしい ・ 心淋しいこころさぶしい ・ うそ寂しいうそさびしい ・ うそ淋しいうそさびしい ・ 心淋しいうらさびしい ・ 心淋しいこころさびしい ・ 小寂しいこさびしい ・ 物淋しいものさびしい ・ 何となく寂しい ・ 心寂しいこころさびしい ・ 心細いこころぼそい ・ 肌寂しいはださびしい ・ 肌寂しいはださみしい ・ 人肌に触れたい ・ 微かかすか ・ 幽かかすか ・ 寂しそう ・ しょんぼり ・ しょんぼりと ・ 元気がない ・ もの寂しい ・ 静か ・ しんと ・ ひっそりかん ・ ひっそり ・ ひっそりと ・ がらんと ・ 空虚で寂しい ・ 広い場所に人がいない ・ 広い場所に何もない ・ しんみり ・ 心が沈む ・ 寂しい
日本語WordNetによる、寂しいの類義語

意義素類語・同義語
生き物がいない薄淋しい佗しい侘しいわびしい寂寥たる心寂しい物寂しい寥寥たるうら淋しい心寂しげ薄寂しいうら寂しい物淋しい寥々たる寂寂たる寂寞たる侘びしげ淋しい蕭索たるうら寂しげ寂しげ心淋げ蕭索蕭々たる侘びしいうら淋げ心淋しい
一人であることからの落胆により特徴づけられる佗しいわびしい侘しい薄淋しいうら寂しい薄寂しい孤独心淋しいうら淋しい物寂しい心寂しい淋しい物淋しい侘びしい煢然たる
キーワードをランダムでピックアップ
宿屋ぶすりと具体化引き渡す押し合う繻子短靴マットレスプレハブあえぐ奔出転出する捜査が打ち切りとなる指を這わせる本質への迫り方相手の目を欺く総じまいする戦いの場から消える芝居の終幕大自然の懐に抱かれる
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 9