表示領域を拡大する

寂しげの類語、関連語、連想される言葉

 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
寂しげ(な顔)暗い顔つき寂しげ(な顔)暗い顔つき  憂い顔 ・ (表情に)陰り(が見られる) ・ 愁色 ・ 影がある ・ 沈んだ(表情) ・ わびしげ(な顔) ・ 憂愁(をたたえる) ・ 悲しげ(な顔) ・ 浮かぬ顔 ・ 顔が曇る ・ 表情を曇らせる ・ 暗い顔(つき) ・ 表情が暗い ・ 暗い表情 ・ しょんぼり ・ 沈うつ(な表情) ・ 哀愁を含んだ(瞳) ・ 憂色(△を浮かべる[が濃い]) ・ 面やつれ ・ △顔[表情]を曇らせる ・ 落ち着きのない顔 ・ 悲しみをたたえる(瞳) ・ 面白くなさそう ・ 思案顔 ・ 不満そう ・ 沈んだ ・ 憂い(に満ちた)(表情) ・ 晴れやかでない ・ 心配そう ・ 憂いをたたえる ・ 情けない顔 ・ 気まずそう ・ しゃんとしない ・ 思案投げ首困惑の体(てい) ・ 不審(の表情) ・ 不満げ ・ 憂色の色 ・ 明るくない ・ 暗い(顔) ・ 浮かない顔 ・ 嬉しそうでない ・ 腑に落ちない(顔) ・ 小鼻を膨らます ・ 思い余った(顔) ・ 不安そう ・ 冴えない表情 ・ 気が重そう ・ 物思わしい(顔つき) ・ 物思わしげ(な顔) ・ (どこか)不気味 ・ 沈む ・ 不機嫌な顔をする ・ 不満な顔つき ・ 煩(に堪えない) ・ 渋い顔(をする) ・ (心中)穏やかでない ・ しんねりむっつり(とした男) ・ いじいじ(と思い悩む) ・ 眉間にしわを寄せて(座り込む) ・ 腹ふくるる(思い) ・ うつうつ(と)(する) ・ しかめっ面 ・ (顔を)しかめる ・ 陰性(な人) ・ 憮然(とする) ・ 苦る ・ 暗然 ・ (すごい)見幕 ・ (喜びの)(を浮かべる) ・ ローテンション ・ どんより(とした気分) ・ (内に)籠もる ・ 進まぬ顔 ・ (眉を)ひそめる ・ 屈託(を抱える) ・ 表情 ・ 面白くない(気分) ・ (悩みを)かかえ込む ・ △心[気持ち]が弾まない ・ 気が滅入る ・ 欲求不満 ・ 何を考えているか分からない ・ マイナスオーラ(の人) ・ 不満を表に出す ・ 迷惑顔(をする) ・ (不敵な)面構え ・ 嫌な気持ち ・ 癇が立っている ・ 飽き足りない(ものを感じる) ・ 渋(っ)つら ・ (ひどく)用心深い ・ くよくよ ・ 後味が悪い ・ 気持ちが塞ぐ ・ (気持ちの)わだかまり ・ (気分が)重い ・ 気が重い ・ うっとうしい(気分) ・ 渋面じゅうめん(を作る) ・ (気持ちが)よどむ ・ よどんだ(顔) ・ いらいら(する) ・ いらだつ ・ いらだち ・ 目立たない(存在) ・ 暗澹あんたん(△とする[とした気分がとぐろを巻く]) ・ (思いが)屈折(する) ・ 屈折した(感情) ・ しんねり(した顔) ・ 相好そうごう(を崩す) ・ 気分がよくない ・ 不賛成の意思表示 ・ (気持ちが)どよん(とする) ・ ニヒル(な性格) ・ (気持ちが)わだかまる ・ いい気分ではない ・ 明日を見ない ・ 血相(を変える) ・ 何かを溜め込んだ(顔) ・ メランコリー(な気分) ・ くすんだ(高校生活) ・ 根暗 ・ (したり) ・ ひそみ ・ うじうじしている ・ (周囲と)打ち解けない ・ 楽しくない ・ おどおど(している) ・ ウェット(な性格) ・ (何ごとにも)悲観的 ・ (神妙な)面持ち ・ 無口 ・ (自分の殻に)閉じこもる ・ 上を見ない ・ 心が沈む ・ (気が)くさくさ(する) ・ 不快な顔 ・ 不快感を示す ・ 思い沈む ・ 満たされない(気持ち) ・ 嫌みを言う ・ 息苦しい(気分) ・ 息が詰まる ・ (不安に)息を詰まらせる ・ (△不満[憤り]を)かかえる ・ すっきりしない ・ 陰湿(な性格) ・ (素直に)喜べない ・ (気持ちが)沈む ・ 気分が晴れない ・ 気重きおも(な毎日) ・ (胸の内の)気重さ ・ 大儀 ・ せいせいしない ・ 荒涼とした(精神世界) ・ いんに籠もる(性格) ・ (不敵な)つら魂 ・ 内向的 ・ 内弁慶 ・ 口をとがらせる ・ 口をゆがめる ・ 顔をゆがめる ・ 俗念(を払う) ・ 嫌な顔をする ・ 心がおさまらない ・ 苦り切る ・ 胸のあたりが重たい ・ 物憂い ・ (嫌なことばかりで)むしゃくしゃ(する) ・ (絶望に)とらえられる ・ (気分が)塞ぐ ・ 一顰一笑いっぴんいっしょう(をうかがう) ・ 消極的 ・ 億劫 ・ フラストレーション(がたまる) ・ 複雑な(胸の内) ・ 疑い深い ・ 苦い顔 ・ 伏し目(がち) ・ ひんしゅく(を買う) ・ じとっとした(目つき) ・ 重苦しい(気分) ・ 楽しめない ・ 暗い ・ 不透明な気分 ・ うっぷん ・ 内向(的) ・ 内向き志向 ・ 眉を曇らす ・ うつ(状態) ・ 浮かない顔(をする) ・ (兄の)陰に隠れて(地味な存在) ・ 陰険(な人) ・ 鬱する ・ 抑うつ(状態) ・ 難色(を示す) ・ やりきれない(思い) ・ (不満を)ため込む ・ 陰気(な人) ・  ・ 灰色(の青春) ・ くすんだ(色の)(日々) ・ 気ぶっせい ・ 顔色(をうかがう) ・ なんだかなぁ ・ 神色 ・ (精神的に)参る ・ ためらい癖(がある) ・ 憂さ ・ 気うつ(が続く) ・ 気持ちが晴れない ・ (心が)晴れない ・ 晴れ晴れしない ・ スカッとしない ・ (気持ちが)じめじめ(する) ・ 憂いに沈む ・ ダーク(な気分) ・ 辛気 ・ じっとりと暗い(性格) ・ 顔つき ・ やるせない(思い) ・ (色っぽい)視線 ・ (鋭い)目つき ・ 引っ込み思案 ・ (気分が)くしゃくしゃ(する) ・ 眉のしわを深くする ・ (性格が)暗い ・ (△気持ち[不満]が)くすぶる ・ 気になる ・ 気にかかる ・ (胸の内が)もやもや(する) ・ 鬱積(する) ・ いやな顔(をする) ・ じめじめ(した性格) ・ 気が進まない ・ (晴れ晴れした)気色きしょく ・ 憂うつ(を感じる) ・ 憤怒ふんぬの) ・ うつうつ(とする) ・ 陰うつ ・ 鬱然 ・ (期待を)重荷に感じる ・ ストレスを感じる ・ 苦虫を噛みつぶしたような(顔) ・ 声色せいしょく(を和らげる) ・ いい顔をしない ・ いい顔を見せない ・ うっ屈(△する[した心情]) ・ 陰々滅々 ・ (不満が)たまる ・ うつ念 ・ 暗うつ ・ 悶々(とする) ・ ネガティブ(な△発想[生き方]) ・ 不定愁訴 ・ 心に闇(を抱える) ・ 暗い(気分) ・ 沈うつ ・ 心配性 ・ 憂悶 ・ 心理的な影響(が残る) ・ (心が)屈する ・ センチメンタル(な気分) ・ (気が)めいる ・ 煩累 ・ マイナス指向 ・ (必死の)形相ぎょうそう ・ 塞ぎ込む ・ 気塞ぎ ・ (気持ちが)ふさ ・ 快活でない ・ 重たい
寂しげ(な) ・ 寂しげ(な風景) ・ 寂しげ(な風景) ・ 寂しげ何となく悲しい(物悲しい)寂しげ(な) ・ 寂しげ(な風景) ・ 寂しげ(な風景) ・ 寂しげ何となく悲しい(物悲しい)   ・ ブルース(の曲) ・ あきらめ(が漂う) ・ 諦観 ・ 運命を受容する ・ (都会の)孤愁こしゅう ・ どこか寂しい ・ どこか惹かれる ・ 胸を騒がせる ・ 秋(になると物悲しい) ・ 寂寥感 ・ 叙情的(な文章) ・ (ちょっぴり)切ない ・ 切なさ ・ (やさしくて)ほろ苦い(思い出) ・ ほろ苦さ ・ 悲愁 ・ エレジー ・ 哀しい ・ 憂い(を帯びる) ・ (思い出すと)甘酸っぱい ・ 余情(にひたる) ・ たそがれた(気分) ・ リリシズム ・ 叙情(的)(な絵) ・ 陰影(のある空間) ・ 寂しい ・ 悲しげ ・ しんみり ・ 情感(を込めて歌う) ・ 哀感 ・  わびしさ(が漂う) ・ しっとり(した)(曲) ・ (表情に)陰り(のある) ・ メランコリー(な気分) ・ メランコリック(な気分) ・ 影のある(美人) ・ うら悲しい ・ うら悲しさ ・ 憂愁(の秋) ・ うら寂しさ ・ 愁い(をたたえる) ・ 暗い(表情) ・ 空虚(な胸の内) ・ 胸に染みる ・ うれい(を帯びる) ・ 泣きそう(な気分) ・ (何だか)泣きたい(気分) ・ 悔しさ ・ けだるい ・ (ユーモアの中に)ペーソス(の漂う作品) ・ 沈んだ ・ しみじみ(した) ・ 哀愁を含んだ(メロディー) ・  ・ 哀れさ ・ 孤独感 ・ プチうつ ・ 哀愁(△が漂う[を帯びた]) ・ 春愁 ・ 物思わしげ(な風情) ・ 心に傷を持つ ・ 悲哀(を感じる) ・ わびしげ(な雰囲気が漂う) ・ 満たされない(思い) ・ 陰影のある ・ ウェット(な) ・ (なにか)暗い雰囲気を持つ ・ 哀しみ ・ 旅愁 ・ センチメンタルジャーニー ・ 感傷的(な気分) ・ センチメンタル(な夜) ・ 感傷旅行 ・ 悲しくて滑稽(な恋の物語) ・ 悲しみ ・ (どこか)懐かしい ・ ペーソス ・ むせぶ ・ むせび泣く ・ 物悲しい ・ 物悲しさ ・ バラード ・ ブルージー(な音調) ・ 憂いを帯びた(曲) ・ 哀調を帯びる ・ レイジー(な節回し) ・ 人生がにじみ出た(歌) ・ ブルース(調)(の曲) ・ 挽歌 ・ マイナー(な曲調) ・ やるせない(メロディ) ・ 切ない(メロディ) ・ 投げ出すような(歌い方) ・ メランコリック(な曲) ・ 悲しみを抑えた(歌い方) ・ 感傷的(な歌詞) ・  ・ 悲しげな曲 ・ 哀愁をたたえた(音色) ・ 風情のある ・ ものうい(曲調) ・ 悲しみを歌う ・ むせび泣くような(ギターソロ) ・ すがれた(音色) ・ 悲歌 ・ 悲しげ(な音調) ・ 哀歌 ・ 哀調(を帯びた旋律) ・ 悲しい ・ 悲しむ ・ 悲しがる ・ 悲しく思う ・ 哀苦 ・ 憂愁(に△沈む[とらわれる]) ・ (言うべき)言葉もない ・ うれ ・ 悲しみ(に暮れる) ・ 心が痛む ・ 心を痛める ・ 言葉が出ない ・ 嘆き悲しむ ・ どうしたらいいか分からない ・ 憂う ・ 紅涙を絞る ・ 悲痛 ・ 哀れ(を催す) ・ (ああ、)なんということだ ・ (突然の悲報に)胸が潰れる ・ 胸が裂ける ・ 胸を痛める ・ 胸が詰まる ・ 胸ふたがる(思い) ・ 暗うつ ・ 悲愴 ・ やりきれない(思い) ・ 哀傷 ・ 嘆く ・ 憂うべき(事態) ・ 哀愁 ・ (一人暮らしを)侘びる ・ ペーソス(を感じる) ・ (ご)愁傷(様) ・ 身も世もない(姿) ・ 感傷(△に浸る[的になる]) ・ (友の死に)(胸が)張り裂ける(思い) ・ 哀切 ・ 胸が塞がる ・ 救われない(気分) ・ 悲傷 ・ 悲哀 ・ 救いのない ・ 切ない ・ (切なさに)息が詰まる ・ 悲嘆 ・ 愁嘆 ・ 悶々(の情) ・ 心を重くする ・ 断腸の思い ・ (悲しそうに)顔を歪める ・ 傷心(△する[を抱く]) ・ 暗然 ・ 沈痛 ・ めいる ・ 憂える ・ 哀れ ・ 腸を断つ ・ 寂しがる
寂しげ(な笑い)肉体的には生きているが精神的に生気や活動力が失われた状態寂しげ(な笑い)肉体的には生きているが精神的に生気や活動力が失われた状態  わびしい(笑い) ・ 無力感 ・ ノイローゼ(になる) ・ (精神的に)打ちのめされる ・ (もはや)人間でない ・ 頼りない(感じ) ・ 索漠(とした気持ち) ・ 虚脱感 ・ 自己崩壊感 ・ 脳死(状態) ・ 意思のない人形のよう ・ 身動き(も)しない ・ 喪失感 ・ (意思疎通が)できない(体)(になる) ・ 生けるしかばね ・ 抜け殻(のよう)(になる) ・ 深沈(と)(一人)(酒を飲む) ・ 魂が抜ける ・ 魂がさまよう ・ 寂しい ・ 孤独そう(な人物) ・ 寂寥感 ・ 落莫(とした心持ち) ・ ぼんやり(した感覚にとらわれる) ・ 飢餓感 ・ 心が冷える ・ 空漠たる(思い) ・ 孤独感 ・ 寂寞せきばく(感) ・ 植物人間 ・ 表情が抜け落ちる ・ 置いてけぼりを食ったような(侘しさ) ・ 寄る辺なさ ・ 寄る辺のない(気持ち) ・ 体を風が吹き抜ける(ように)(空虚さが通る) ・ 荒涼(とした精神) ・ 空白感 ・ (すっかり)燃え尽きる ・ バーンアウト(する) ・ (何かをしようとする)気力を失う ・ 虚無感 ・ 不在感 ・ (精神の)壊れた人間 ・ むなしい ・ 精神が死んでいる ・ 心に(ぽっかり)穴が空いたよう(な感覚) ・ 亡霊(のような)(姿) ・ うらぶれる ・ 絶望(する) ・ 自己喪失感 ・ 挫折感 ・ うつろ(な△気持ち[視線]) ・ ニヒル(な笑い) ・ 欠落感(を抱える) ・ 屠所の羊(のような思い) ・ 廃人 ・ 満たされない(気持ち) ・ (内なる)荒野(△をさまよう[が広がる]) ・ めげる ・ (精神的に)潰れる ・ 打ちひしがれる ・ 気力がない ・ 気力が失せる ・ 気力に欠ける ・ 気力を失う ・ 意気が揚がらない ・ 愁然 ・ しおしお ・ 力無げ ・ 力なく ・ (世を)はかなむ ・ (将来を)悲観(する) ・ 勢いがない ・ どんより(と沈む) ・ (もう)立ち直れない ・ やっと息をしている(状態) ・ (この度のご不幸でさぞ)(お)力落とし(でございましょう) ・ 自殺願望 ・ テンションが低い ・ ローテンション ・ 憔悴(する) ・ 気落ち(する) ・ しょげこむ ・ (意気)阻喪(する) ・ 弱音を吐く ・ 青息吐息 ・ 生気がなくなる ・ 消沈(する) ・ (悲しみに)打ち沈む ・ 落胆(する) ・ 自信がない ・ 自信をなくす ・ 陰々滅々(とした気分) ・ 背中を丸める ・ うつむく ・ うつむいた(背中)うつむいて(歩く) ・ うつむき加減 ・ (失恋して)うなだれる ・ (精神的に)参る ・ (負け続けて)腐る ・ (気分が)暗くなる ・ 暗い(△気分[表情]) ・ 辛気くさい(表情) ・ 不景気(な顔)(をする) ・ ショックを受ける ・ 傷心(の帰国) ・ しおたれる ・ 重苦しい(気分) ・ 反省(する) ・ 活気がない ・ 積極性がない ・ ペシミズム ・ ペシミスティック(な人生観) ・ すごすご(と)(引き下がる) ・ くじける ・ 生きる気力を奪う ・ しんみり ・ めそっとする ・ ぺしゃん(となる) ・ (あまりの悲劇に)言葉もない ・ ぎゃふん(と)(△なる[参る]) ・ 厭世観 ・ (花が)しおれる ・ 打ちしおれる ・ (訃報に)言葉もない ・ 気を落とす ・ 肩を落とす ・ 肩を丸める ・ 肩をすぼめる ・ 孤影(悄然)(として去る) ・ しょっぱい ・ 萎縮(する) ・ 虚無(主義) ・ 虚無的(な人生観) ・ げんなり ・ (往年の)輝きがない ・ 陰気(な気分) ・ しょぼしょぼ ・ しゃんとしない ・ 憮然 ・ がっかり(する) ・ 疲弊(感) ・ (すっかり)参る ・ 世をはかなむ ・ (心身ともに)どん底 ・ 未練を残す ・ がっくり(する) ・ (△気持ち[精神]が)落ち込む ・ (気持ちが)晴れない ・ しみじみ ・ (気分が)塞ぐ ・ とぼとぼ(と)(帰る) ・ 暗然(として声もない) ・ しょげる ・ 開放的でない ・ (叱られて)しゅん(と)(△なる[しり]) ・ くしゅん(と)(なる) ・ けだるい(音楽) ・ (気が)めいる ・ 人生に生きていくだけの△価値[喜び]はない ・ 重い(気分) ・ 沈滞ムード ・ 無常観(の中に生きる) ・ しょげかえる ・ (選手の)気勢が上がらない ・ しなびる ・ いじける ・ いじけた気持ち ・ 輝きがない ・ 失望(する) ・ ガクン(と)(参る) ・ みすぼらしい(気持ち) ・ 縮む ・ 縮こまる ・ (心臓に)重しがのったよう(気持ち) ・ 鉛を飲み込んだような(気分) ・ 悄然しょうぜん(とする) ・ (気分が)沈む ・ 悄悄 ・ (失敗して)めげる ・ 惨め(な気分) ・ 渋い ・ 失意(のどん底) ・ おとなしくなる ・ しょんぼり(する) ・ しょぼん(とする) ・ 精彩がない ・ (気分が)ブルー(になる) ・ (精神的)ショック(を受ける) ・ 内向(する) ・ へこたれる ・ わびしい(思い) ・ (気分が)陰うつ ・ しおれる ・ (気持ちが)へこむ ・ 沈んだ(気分) ・ しゅんとする ・ 意気消沈(する) ・ げっそり(する) ・ 悵然 ・ (△心[意気込み/生きる気力]が)萎える ・ 沈んだ気持ち ・ (失敗に)屈する ・ 気息奄々(たる状態) ・ 戦意喪失 ・ しょぼくれる ・ 打ちのめされる ・ ぺしゃんこ ・ 世をいと ・ 寂しく思う ・ ニヒリズム ・ ニヒリスト ・ 厭世(主義)(的な人生観) ・ 暗うつ ・ 元気が△ない[なくなる] ・ 元気をなくす ・ やる気を失う ・ 何をする元気もなくなる ・ うつし世はゆめ、よるの夢こそまこと ・ やる気がない ・ 心が晴れない ・ (気持ちが)しぼむ ・ (しぼんだように)小さくなる ・ 虚脱(状態) ・ 虚脱感(が漂う) ・ 力を落とす ・ 気が滅入る ・ 無気力になる ・ 声が湿る ・ ダーク(な気持ち) ・ 青菜に塩
寂しげ(な△人[背中]) ・ 寂しげ暗い雰囲気寂しげ(な△人[背中]) ・ 寂しげ暗い雰囲気   ・ 陰湿 ・ じめじめ(した) ・ じめっとした(印象) ・ じっとり(と暗い) ・ 薄汚れた(感じ) ・ しめやか ・ 憂愁(美人) ・  ・ 暗い(表情) ・ (座が)湿る ・ 不活発 ・ 屈折した(心理) ・ 陰々滅々 ・ 沈んだ(雰囲気) ・ 陰うつ(な雰囲気) ・ ダーク(な) ・ 古い(建物) ・ 古色蒼然(とした山寺) ・ すすけた(古座敷) ・ うっとうしい ・ 陰気(な部屋) ・ 心に傷を持つ ・ (何かを)溜め込んだ(雰囲気) ・ 陰のある(風貌) ・ (雰囲気が)重い ・ うれい(の表情) ・ どよん(とした) ・ どんより(△した[と沈む]) ・ いんに籠もる ・ 不明朗 ・ 陽気でない ・ 暗い ・ 活気がない ・ 陰気臭い ・ 陰にこもっている ・ 不幸の影 ・ 沈うつ(な雰囲気) ・ ねっとりした(視線) ・ 湿っぽい(話) ・ 影がある ・ くすんだ(雰囲気) ・ 重苦しい ・ (どこか)不気味 ・ 陰惨(な雰囲気) ・ 暗色に覆われる ・ わびしげ ・ 明るくない ・ (誰もが)無言 ・ 口数が多くない ・ 息が詰まる(ような雰囲気) ・ (何ごとにも)悲観的 ・ 暗い(ムード) ・ 沈滞した(空気) ・ 重い時間が流れる ・ ニヒル(な性格) ・ しんねり(した顔) ・ じりじり(した)(空気) ・ (自分の殻に)閉じこもる ・ (会場は)沈痛(な雰囲気) ・ 疑い深い ・ 伏し目(がち) ・ 陰々滅々(たる雰囲気) ・ (ひどく)用心深い ・ (内に)籠もる ・ じとっとした(目つき) ・ いんに籠もる(性格) ・ 陰険(な人) ・ 無口 ・ おどおど(している) ・ うじうじしている ・ 明日を見ない ・ (兄の)陰に隠れて(地味な存在) ・ マイナスオーラ(の人) ・ (性格が)暗い ・ 内向(的) ・ 内向き志向 ・ 不安が募る ・ 心に闇(を抱える) ・ 消極的 ・ 息が詰まる ・ 気詰まり ・ 陰気(な人) ・ 陰湿(な性格) ・ 内弁慶 ・ 陰性(な人) ・ ウェット(な性格) ・ 解放されない(気分) ・ 嫌な雰囲気 ・ (周囲と)打ち解けない ・ 重々しい(雰囲気) ・ どよんと(した)(天気) ・ どんよりした(雰囲気) ・ うつうつ(とする) ・ いやな空気 ・ 心配性 ・ 目立たない(存在) ・ 内向的 ・ 引っ込み思案 ・ 上を見ない ・ しんねりむっつり(とした男) ・ じめじめ(した性格) ・ 重苦しい(空気) ・ (お通夜のような)重苦しさに支配される ・ いじいじ(と思い悩む) ・ 気まずい(空気) ・ 何を考えているか分からない ・ ネガティブ(な△発想[生き方]) ・ ためらい癖(がある) ・ 快活でない ・ 抑圧的(雰囲気) ・ じっとりと暗い(性格) ・ お通夜(のような)(飲み会) ・ マイナス指向 ・ 根暗 ・ 息苦しい(雰囲気) ・ よどんだ(雰囲気) ・ 気色 ・ (人情の)機微(に触れる) ・ (80年代)フレーバー(の曲) ・ (現場の空気を)肌で感じる ・  ・ (北欧が)テーマ(のレストラン) ・ (カレー)風味(の野菜炒め) ・ (政治的)色彩(が強い) ・ 気配 ・ 感じ ・ (今)風(のイラスト) ・ (△様子が[状況が不利だと])見て取れる ・ (改善の兆しが)見える ・ 毛色(の違う作品) ・ 雰囲気 ・ (いやな)ムード ・ (民謡)調ちょう(の歌) ・ (独特の)空気感 ・ (敗北の)色(が濃い) ・ 色合い ・  ・ (美術館のような)趣(のある)(レストラン) ・ 情緒 ・ 情調 ・ ニュアンス ・ (夏の)装い ・ (落ち着いた)トーン(の店内) ・ 陰影 ・ 気分 ・ 調子 ・ (江戸時代の)息づかい(を感じる) ・ (様子を)帯びる ・ 微かに感じられる ・ (社会の)様相 ・ (職場の)空気(になじむ) ・ 気味 ・ 様子
寂しげ何となくさびしい感じがする寂しげ何となくさびしい感じがする  むせぶような(汽笛) ・ すがれた(音色) ・ 物寂しい ・ うらさびしい ・ もの寂しい ・ どことなく寂しい ・ 哀感 ・ 場末ばすえ(の映画館) ・ 悲しげ ・ 孤独感を募らせる(風景) ・ ブルース調(の曲) ・ 寂寥せきりょう(感) ・ 小寂しい ・ 哀調を帯びた(音楽) ・ 暗い ・ 寒々とした(風景) ・ うらぶれる ・ うらぶれた(姿) ・ 心寂しい ・ 見捨てられた(気分) ・ 冬ざれ(の野) ・ ぱっとしない ・ (△背中[佇まい]に)わびしさが漂う ・ (母のいない家は)火の消えたよう(だ) ・ (何かに)すがりたい(ような)(気持ち) ・ 寥々 ・ 蕭然 ・ 衰亡(△する[に向かう]) ・ (かつての)にぎわいを失う ・ 旬を過ぎる ・ 物哀れ ・ 神通力の低下 ・ 求心力を失う ・  ・ (勢力が)退潮(する) ・ (かつての)面影はない ・ (様相が)様変わり(する) ・ 活気のない(商店街) ・ シャッター通り ・ 落ちぶれる ・ 不況 ・ 栄枯盛衰(は世の習い) ・ (人気に)陰り(が見える) ・ (△力[勢い]が)陰る ・ 貧寒 ・ 衰残 ・ 末期(的)(状況) ・ 下り坂(にある) ・ 荒涼 ・ 寂寞 ・ 力を失う ・ 頽唐たいとう(する) ・ 地に落ちる ・ さびれ行く ・ たそがれる ・ 老大国 ・ (かつての)輝きを失う ・ 光を失う ・ (産業が)衰退(する) ・ (売上げが)ダウン(する) ・ 売れなくなる ・ (力が)弱まる ・ 弱める ・ 弱くなる ・ 落ち目(になる) ・ 弱体化(する) ・ (貴族制が)遠景に退く ・ 遠景に去る ・ (前景から)フェードアウト(する) ・ (△存在感[力]が)後退(する) ・ (産業が)斜陽化(する) ・ 斜陽(産業) ・ 下り坂 ・ (商店街が)さびれる ・ 閑散 ・ 衰弱(する) ・ 蕭条 ・ 衰運の一途をたどる ・ 衰運に見舞われる ・ 衰えが見える ・ 退廃 ・ 廃る ・ 不安定(になる) ・ 不安定化(する) ・ (基盤が)揺らぐ ・ (勢いが)影をひそめる ・ (業績が)悪化(する) ・ 見捨てられる ・ 蕭殺 ・ 廃れる ・ 劣化(する) ・ (優勝)劣敗 ・ 終わりに近づいている ・ 萎靡いび ・ 凋落ちょうらく(する) ・ (△力[影響力/勢い]が)衰える ・ 精彩を欠く ・ (△勢力[影響力]に)秋風が吹く ・ おごれる者は久しからず ・ 下りになる ・ (影響力が)風化(する) ・ 門前雀羅を張る ・ 盛りを過ぎる ・ 支持が下がる ・ 殺風景 ・ (人気が)低落(する) ・ 時流に乗れない ・ (意欲)消沈(する) ・ たそがれ(の銀行業界) ・ (日本の)没落 ・ 下火(になる) ・ 落日(を迎える) ・ 落陽(を迎える) ・ 精彩を失う ・ 経営難(に陥る) ・ (屋台骨が)傾く ・ 朽ちる ・ 見向きもされなくなる ・ 盛者必衰じょうしゃひっすい ・ 落莫 ・ (日本経済が)沈む ・ 沈みかける ・ 弱化(する) ・ (王朝の)秋 ・ 栄華が去る ・ (新聞業界の)地盤沈下 ・ 蕭々 ・ 索莫 ・ (周囲が)よそよそしい ・ 落伍(する) ・ (人生の)夕暮れ(時) ・ 寂寥 ・ (人気が)下降(する) ・ ひっそり(としている) ・ 顧みられない ・ 衰勢(に向かう) ・ (農業が)疲弊(する) ・ (人気が)色あせる ・ 色あせて見える ・ 寂しい(夜道) ・ 弱り目(の業界) ・ 家運が傾く ・ (△体制[産業])衰え ・ 制度疲労(を起こす) ・ 危急存亡のとき ・ わびしい ・ (佇まいに)わびしさが漂う ・ 影が薄くなる ・ (旧体制の)弔鐘を聞く
日本語WordNetによる、寂しげの類義語

意義素類語・同義語
生き物がいない寂寞たる佗しい薄淋しい蕭索たる侘しい寥寥たる寂寥たるうら寂しげ淋しい侘びしい寥々たる蕭々たる寂寂たる物寂しい心淋げわびしい侘びしげ薄寂しい心淋しい心寂しげうら淋しいうら淋げ心寂しい蕭索寂しい物淋しいうら寂しい
キーワードをランダムでピックアップ
隘路舵手小冊子おのれライブ演奏殺気立っている五分咲きキレがいい一夜限りの恋ざっくり編み方協会の手が回っている訴状を受理する円の縁頭の中のイメージを紙に起こすアクリルの窓白か黒かをはっきりさせるテレビの黄金時代ほしいままにはびこる仕事を変える面白おかしい生き方
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 6