表示領域を拡大する
手際が悪いの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
手際が悪い動きが遅い/動作がのろい手際が悪い動きが遅い/動作がのろい  (動きが)不活発 ・ のそのそ ・ 一進一退(の動き) ・ 緩慢かんまん(な動作) ・ 大儀そう(に)(身を起こす) ・ かったるそう(に)(動く) ・ けだるそう(に)(動く) ・ のっそり ・ とろとろ(と)(歩く) ・ のろのろ(運転) ・ とどまる ・ やる気が起きない ・ (朝食を)のんびり(味わう) ・ ちんたら(走る) ・ 牛歩(戦術) ・ 億劫そう(に) ・ 無気力 ・ とろい ・ (景気回復は)おぼつかない ・ 静か(に)(忍び寄る) ・ そろり(と) ・ テンションが低い ・ 遅々(として)(進まない) ・ (地を)這うような(進行ぶり) ・ (動きが)にぶい ・ 薄のろ ・ 悠々(と)(立ち去る) ・ もたもた(している) ・ 動作が重い ・ ゆったり(としたしゃべり) ・ スロー ・ スローモーション ・ スローモー(な仕事ぶり) ・ 遅速 ・ ぐずぐず(する) ・ (動きが)鈍重 ・ 鈍根 ・ もっさり ・ そろそろ ・ まどろっこしい ・ 蝸牛かぎゅうの歩み ・ 鈍つく ・ のろま ・ ぽつりぽつり(と)(話し出す) ・ (今日は)元気がない ・ まだるっこい ・ たどたどしい(英語) ・ だるい ・ スロースターター ・  ・ (動きが)遅い ・ 低速 ・ 手ぬるい ・ 巧遅 ・ 愚鈍 ・ 遅鈍 ・ ゆっくり(と)(動く) ・ エンジンのかかりが遅い ・ 波に乗れない ・ 時間をかける ・ (パソコンの)(動作が)重い ・ 口ごもる ・ もたつく ・ のろ臭い ・ のたのた(と)(動き回る) ・ (仕事が)のろい ・ 緩やか(な動き) ・ ぐず ・ 〔ユニーク〕(船は)退屈(なスピードで進む)〔/ユニーク〕 ・ 間緩い ・ おもむろ(に)(腰を上げる) ・  ・ 鈍足 ・ 微速(前進) ・ 微速度(撮影) ・ もったいぶる ・ ぎくしゃく ・ のっそのっそ ・ えっちらおっちら(やってくる) ・ のっしのっし ・ おおらか(な印象) ・ 温雅(な作風) ・ 慌てない ・ 心穏やか ・ 遥かな気分(になる) ・ ゆるりと ・ ぼんやり(する) ・ 偉ぶらない ・ 楽天的 ・ おちおち ・ 悠々 ・ 悠長 ・ 緩やか(な着心地) ・ 悠然 ・ 余裕しゃくしゃく ・ うかうか(と過ごす) ・ 伸び伸び(した生活) ・ ゆっくり ・ 落ち着きがある ・ 落ち着いている ・ 大様おおよう(△な性格[に構える]) ・ 焦らない ・ ゆるゆる ・ 気が長い ・ 悠々緩々 ・ 能天気(なやつ) ・ おおどか ・ (権利の上に)あぐらをかく ・ (毎日)のほほん(として暮らす) ・ (名声の上に)安居する ・ 綽然 ・ (忙中閑ありなどと)納まっている(場合ではない) ・ 油断(大敵) ・ ゆったり(構える) ・ 気長 ・ ゆるい(経営) ・ 余裕 ・ のんき(に構える) ・ 鷹揚 ・ のんびり ・ ノンシャラン(な性格) ・ 安楽 ・ 肩の力が抜けている ・ 遅筆(の作家) ・ ぽつぽつ ・ ぼちぼち ・ 不急 ・ のろのろ ・ ぼつぼつ ・ さし迫っていない ・ 急がない ・ ゆるり(とした生活) ・ じっくり(煮込む) ・ 緩やか ・ 次第に ・ ずるずる(と)(落ちる) ・ 生かさず殺さず(じっくりと) ・ 漸進 ・ なし崩し的に(物事が進む) ・ 薄紙をはぐよう(に)(回復する) ・ 逐次 ・ 逐日 ・ 漸次 ・ おいおい(分かってくるだろう) ・ 日に日に ・ しだいに進んでいく ・ じわり ・ ボディブロー(のように)(利く) ・ ゆっくり(と)(確実に) ・ ようやく ・ じわりじわり ・ (締め切りが)刻々(と)(近づく) ・ (危機が)時々刻々(と)(迫る) ・ 緩やかな速度で確実に ・ 徐々に ・ 真綿で首を絞める(ように問い詰める) ・ 着実(に)(進む) ・ 漸進(的)(に) ・ 一歩一歩 ・ 着々(と)(完成に近づく) ・ 逐年 ・ 時間をかけて ・ 時が経つにつれて ・ 段階的(に)(進める) ・ (情報を)小出し(にする) ・ じっくり(煮込む) ・ いつの間にか ・ 日一日と ・ 年一年 ・ 一寸刻み(に列が進む) ・  ・ 順次 ・ 一歩ずつ ・ 回数を重ねるごとに ・ 牛歩(のごとく) ・ (貧困者が)逐年(増加する) ・ 日増しに ・ 細く長く ・ じりじり(と)(値上がりする) ・ 少しずつ ・ だんだん ・ (危険が)ひたひた(と)(迫る) ・ 刻一刻(と)(迫る) ・ 歩一歩ほいっぽ(と)(ゴールに近づく) ・ じわじわ ・ 道草を食う ・ 時間を費やす ・ 遠回りする ・ 手間取る ・ 寄り道 ・ 焼きが回る ・ とぼける ・ 痴呆が出る ・ 変調をきたす ・ 痴れる ・ 認知症 ・ 生活態度がおかしい ・ (頭が)ぼける ・ 病みほうける ・ 頭が働かない ・ 寝ぼける ・ (頭が)ぼんやり(している) ・ ぼける ・ 寝起き ・ ほうける ・ 決断を先延ばし(にする) ・ 惑いの心 ・ 決断できない ・ 判断に迷う ・ 決心がつかない ・ (いざとなると)決心がにぶる ・ 踏ん切りがつかない ・ 思い迷う ・ 物おじ(する) ・ 逡巡(する) ・ ひるむ ・ (いつまでも)とつおいつ(する) ・ 勇気が出ない ・ 覚悟が足りない ・ 護身 ・ 腰が据わらない ・ 右顧左眄うこさべん(の態度) ・ 左顧右眄さこうべん ・ 往生際が悪い ・ 見合わせる ・ おじけづく ・ 踏み出せない ・ (態度を)保留(する) ・ 難しい判断を迫られる ・ 及び腰(になる) ・ 猶予(期間を置く) ・ 後ずさり(する) ・ (いざとなると)ためらう ・ ためらい(を見せる) ・ (行動を)ためらいがある ・ 辟易 ・ (次の一歩を踏み出すには)勇気がいる ・ 遅疑 ・ 後込む ・ (心の中に)葛藤(が生じる) ・ ぐずつく ・ 尻足を踏む ・ 決めかねる ・ たじろぐ ・ たじろぎを感じる ・ 思い切れない ・ (実行しないで)しばらく様子を見る ・  ・ 尻込み(する) ・ 後ろ髪を引かれる ・ 躊躇(する) ・ 狐疑 ・ 二の足を踏む ・ うろたえる ・ 後ろに下がる ・ 決断するのが怖い ・ (協力を)渋る ・ たゆたう ・ 血の巡りが悪い ・ とんちき ・ ぼけなす ・ (日ごろから)ぼんやり(している) ・ おたんこなす ・ でくのぼう ・ 昼あんどん(のような人) ・ 頭の働きが足りない ・ おっとり(している) ・ ぼんやり(している) ・ 唐変木 ・ 抜け作 ・ ぼーっとしている ・ ペースが遅い ・ 頭の回転が遅い ・ うどの大木 ・ 魯鈍ろどん ・ ぼんくら ・ 鈍物 ・ 鈍感 ・ (何も)考えない ・ どんくさい(男) ・ (反応が)俊敏でない ・ 気働きがない ・ 察しが悪い ・ (大男)総身に知恵が回りかね ・ 愚か(者) ・ 気が利かない ・ 頭が鈍い ・ 頭の働きが鈍い ・ 行き届かない ・ 機転が利かない ・ 機敏さがない ・ うつけ(者) ・ あっけらかん(と)(生きる) ・ 能天気 ・ のんき(な性格) ・ のほほん(とした性格) ・ (何事も)マイペース ・ (どこか)抜けている ・ 怠惰(な生き方) ・ (重い)足取り ・ すり足 ・ よちよち(歩き) ・ 牛の(ような)歩み ・ ゆっくり歩く ・ 足が遅い ・ ふわり(と)(浮き上がる) ・ 穏やか(に上昇する) ・ (優しく)たゆたう ・ (波が)のたりのたり ・ ふわふわと(飛び去る) ・ のんびり(旅する) ・ (宇宙船が)ソフトランディング(する) ・ 休憩 ・ 気持ちが乗らない ・ (仕事を)ずるける ・ 不真面目(な態度) ・ くだらない(一生) ・ ちんたら(する) ・ 羽を伸ばす ・ 羽を伸ばし過ぎる ・ 曜日の感覚が分からない(暮らし) ・ ぐうたら(主婦) ・ 惰眠(をむさぼる) ・ 手を緩める ・ ちゃらんぽらん(に暮らす) ・ 物臭 ・ 知らん顔(を決め込む) ・ すさんだ(生活) ・ 緊張感がない ・ 気を抜く ・ 油を売る ・ うたた寝(する) ・ (毎日)ごろごろ(している) ・ 頑張らない ・ 額に汗しない ・ 怠惰(な) ・ やりやすさを求める ・ ネグる ・ 人任せにする ・ 拱手傍観きょうしゅぼうかん(する) ・ 物臭い ・ 無策(のまま) ・ 面白おかしく過ごす ・ 無関係なことをする ・ 横の物を縦にもしない ・ 縦の物を横にもしない ・ (精神的に)だらける ・ 何もしない ・ 泥縄(式)(に進める) ・ 横着(なやつ) ・ (精神の)ゆるみ ・ 見過ごす ・ ふところ手(したまま見過ごす) ・ (筆)不精ぶしょう ・ 太平楽(な暮らしぶり) ・ (直接)有効でないことをする ・ のらくら(する) ・ だらだら(とした生活) ・ 楽を求める ・ (やり方が)ルーズ ・ 骨惜しみ(する) ・ イージーゴーイング(な生き方) ・ 手を抜く ・ 手抜き(料理) ・ 遊ぶ ・ 怠ける ・ 酔生夢死すいせいむし ・ (義務)不履行 ・ 安逸あんいつ(をむさぼる) ・ (すべき事を)しない ・ いい加減(な仕事) ・ のんき(なもんだ) ・ 横着心 ・ (ただ)贅沢に一日が終わっていく ・ 便々べんべん(と日を送る) ・ (ベストを)尽くさない ・ 懶惰 ・ (なすべき事を)怠る ・ なまくら ・ 非生産的(な時間) ・ (練習を)おろそかにする ・ 安易(な△生活[道を選ぶ]) ・ (休日を)ぶらりと(過ごす) ・ 体を惜しむ ・ 懈怠けたい ・ (問題から)逃げる ・ 勤勉でない ・ 堕落(に逃げる) ・ (修行を)サボる ・ (家で)ぶらぶら(している) ・ 働くのを嫌う ・ のらりくらり ・ 無為(に過ごす) ・ 怠慢 ・ 遊惰 ・ 偸安 ・ (パチンコに)うつつを抜かす ・ イージー(な考え) ・ 平和(な対応) ・ 平和ぼけ(している) ・ おめでたい(やつ) ・ のんき(な対応) ・ (対応が)軽い ・ 悠長(なやり方) ・ 気楽 ・ 極楽とんぼ ・ いい気なもんだ ・ (対応が)のんびり(している) ・ (深く)考えない ・ 無邪気(な対応) ・ お気楽(な対応) ・ のほほん ・ 重みを付けて(話す) ・ 重みをつけて(示す) ・ もっともらしく(うなずく) ・ 重量感がある ・ 仰々しい ・ 堅苦しい(あいさつ) ・ もったいをつけて ・ おもむろ(に)(口を開く) ・ 重々しい(態度) ・ もったいぶって ・ 身ごなし ・ 居住まい ・ しぐさ ・ 物腰 ・  ・ 所作 ・ 振り ・ 動作 ・ (不平を)気振けぶ(にも見せない) ・ アクション ・ 仕振り ・ 身振り手振り ・ しこなし ・ ジェスチャー ・ こなし ・ そぶり ・ 態度 ・ 身振り ・  ・ のしかかる ・ (寝た子は)砂袋(のようだ) ・ 目方が多い ・ 体重の乗った(パンチ) ・ 持ち重り(のする)(器) ・ 動かない ・ 重み(を感じる) ・ ずしり(と)(重い) ・ ずっしりとした(大福) ・ (目方が)重い ・ 重たい ・ 重く ・ 重げ(に運ぶ) ・ どっしり(と)(重い) ・ 軽重 ・ 千鈞せんきん(の重み) ・ 万鈞ばんきん(の重み) ・ ヘビー(級)(のボクサー) ・ 重量級(の選手) ・ ずしっと(重い) ・ 重量(がある) ・ ずっしり(したパン) ・ 砂袋のように(重い) ・ (ショルダーバッグが)肩に食い込む ・ 殺風景(な△話題[人]) ・ 融通が利かない ・ ぶま ・ (細かい)配慮に欠ける ・ 配慮が足りない ・ 及ばない ・ (勘が)にぶい ・ ふつつか(者)(ですが) ・ 野暮(な質問) ・ 感覚がにぶい ・ ひんしゅくを買う(振る舞い) ・ 無神経 ・ 品がない ・ しゃれが分からない ・ がさつ ・ 抑制のない(振る舞い) ・ 柔軟性がない ・ 無粋(な質問) ・ 石部金吉 ・ 失敗 ・ (他者の対応が)面白くない ・ 不行き届き ・ (人の)機微に通じない ・ スマートでない ・ 繊細でない ・ 独りよがり(の考え) ・ 独善的(行動) ・ つまらない(人) ・ 退屈(な夫) ・ 残念(な旦那) ・ 工夫がない ・ さえない(話) ・ つや消し(なことを言う) ・ 趣のない(店内) ・ 粗野(なふるまい) ・ 露骨(な性描写) ・ 粗末(な扱い)(を受ける) ・ (細かいところまで)意識が向かない ・ (周囲への)配慮がない ・ 頭が回らない ・ 礼儀作法に通じていない ・ 気がつかない ・ 粋でない ・ (断られることなど)思いも寄らない ・ 大事にしない ・ 生真面目 ・ 気が回らない ・ 身もふたもない(言い方) ・ 不調法(者) ・ 感情に任せた(言動) ・ 至らない(点はお許しください)
手際が悪い下手へた手際が悪い下手へた  (仕事ぶりが)様にならない ・ ざる碁 ・ 素人っぽい ・ 素人くさい ・ (演技に)違和感(がある) ・ (動きが)スムーズでない ・ (することが)滑らかでない ・ 下手くそ ・ スマートでない ・ しっくりこない ・ しっくりしない ・ (どこか)場違い ・ 無器用 ・ つたない ・ 体が言うことを聞かない ・ 弱い(チーム) ・ 拙速 ・ 感心できない ・ 慣れない ・ 拙劣 ・ ぎくしゃく(した歩き方) ・ (私には)向かない(仕事) ・ (見ていて)危なっかしい ・ 危うい ・ (動作が)板につかない ・ 稚拙(な文章) ・ ぶきっちょ ・ 借り物のような(△不自然な印象[小手先の技巧]) ・ 見劣りする ・ 不細工(な手作りの机) ・ 空下手 ・ 自信がない ・ 自信をもって出来ない ・ まずい(言い訳) ・ (計算が)苦手 ・ 不得手 ・ 得手でない ・ 〔ユニーク〕(気持ちと体が)けんか(する)〔/ユニーク〕 ・ 空っ下手 ・ へぼ(絵描き) ・ 縁台将棋 ・ てきぱきと進まない ・ 不得意 ・ 得意でない ・ 古拙 ・ ぎこちない(手つき) ・ ぎごちない ・ できない ・ 巧拙 ・ なじまない ・ (やり方が)うまくない ・ 下手 ・ たどたどしい(日本語) ・ もどかしい ・ 不堪 ・ 藪井竹庵 ・ 代替医療 ・ ホメオパシー ・ 筍医者 ・ やぶ(医者) ・ (まだ)子ども ・ 子どもっぽい ・ 子どもくさい ・ (まだ)青い ・ (まだまだ)お子様(だな) ・ 形だけ ・ (△精神的[社会的]に)幼い ・ くちばしが黄色い ・ 思慮が足りない ・ 一人前のつもり ・ 年甲斐もない ・ 大人気ない ・ 経験値が低い ・ (固い)つぼみのような(ところがある) ・ 経験の乏しい ・ 成熟していない ・ 見よう見まね(の技術) ・ 稚拙 ・ もたもた(している) ・ しょんべん臭い(ガキ) ・ 温室育ち(のお嬢様) ・ 世慣れない ・ 世慣れていない ・ 新参(者) ・ 不慣れ(な手つき) ・ 駆け出し ・ 表面をなぞっただけ ・ 青侍 ・ 小侍 ・ こせがれ ・ 若造 ・ 若い(身空) ・ 経験がない ・ よちよち歩き(の若造) ・ (自立も)おぼつかない ・ 鍛えられていない ・ ガキ ・ 青臭い ・ かじっただけ(の) ・ キャリア不足 ・ キャリアが浅い ・ (人間として)未熟 ・ 若気の至り ・ 慣れていない ・ 生兵法(は大けがのもと) ・ 幼稚 ・ 大人でない ・ 大人になっていない ・ 大人になり切れていない ・ 青二才 ・ 円熟していない ・ 乳臭い ・ 気負いが目立つ ・ がんぜない ・ (上つらを)かいなで(しただけ)(に過ぎない) ・ 実力はまだまだ ・ うぶ(な) ・ 発達が遅い ・ 書生(論) ・ まだまだだな ・ 十年早い ・ 表層をなめた(程度) ・ 貧弱(な腕前) ・ 世間知らず ・ 苦労を知らない ・ 口脇が白い ・ 白面 ・ 未成熟 ・ 若書き(の文章) ・ 習作時代 ・ 修行が足りない ・ (フランス)かぶれ ・ 経験不足 ・ 踊ったような字 ・ 乱雑な書き方 ・ 下手な字 ・ 謎の線 ・ 悪筆 ・ 字が下手 ・ 達筆 ・ 禿筆 ・ 筆跡が子どもっぽい ・ 字が汚い ・ 金くぎ流 ・ 折れくぎ流 ・ 走り書き ・ みみずの這ったような(字) ・ くせ字 ・ (△本人にしか[本人にも])読めない ・ 読みにくい(筆跡) ・ 乱筆(乱文) ・ 崩し字 ・ 筆下手 ・ 象形文字 ・ 拙筆 ・ 下手くそな字 ・ なぐり書き(に近い) ・ 文章を読み上げるだけ ・ 棒読み ・ お経読み ・ たどり読み ・ 抑揚がない ・ 音程が外れる ・ 歌を正確に歌えない ・ 音の感覚が鈍い ・ ジャイアン(リサイタル) ・ (義太夫を)うなる ・ 正しい音程で歌えない ・ 音痴 ・ 調子外れ ・ 音程が取れない ・ 茶番劇 ・ にわか ・ 茶番 ・ 三文芝居 ・ 歯の浮くような(セリフ) ・ 安物のドラマ(を見せられる) ・ お涙ちょうだい(の三文芝居) ・ 棒演技 ・ 演技は棒 ・ 村芝居 ・ 猿芝居 ・ 表面的(な言葉) ・ 軽い(文章) ・ ライト(ノベル) ・ 面白くない ・ (二回読んでも)分かりづらい ・ 三文小説 ・ 拙文 ・ 説得力不足 ・ 欠文 ・ 難文 ・ 美辞麗句を並べただけ ・ 書き散らし(の文章) ・ 意図が伝わってこない ・ 無造作(な終わり方) ・ 脱文 ・ (文章に)勢いがない ・ 下手な文章 ・ 駄文 ・ 戯文 ・ 推敲不足 ・ 迷文 ・ 冗文 ・ 衍文 ・ (△文章[話の])(構成が)甘い ・ 締まらない(話) ・ 緩みのある ・ ぴりっとしない ・ 情緒(に流れる) ・ 散漫(な話) ・ (だらだらと長い)水っぽい(文章) ・ 悪文 ・ ぎこちない ・ 真面目(な作品) ・ 肩肘張った(演技) ・ 真面目(すぎる)(文章) ・ 生硬(な訳文) ・ 歯応えのある(文体) ・ (表情が)固い ・ (無駄な)力みが感じられる ・ 緊張を余儀なくされる ・ 高踏的 ・ 新人 ・ 新入り ・ 初心者 ・ ビギナー ・ 昨日や今日なったばかり(の新米ではない) ・ 見習い ・ 新米(の店員) ・ 新前 ・ 習い始めたばかり ・ ほやほや(の一年生) ・ 一人前でない ・ 右も左もわからない ・ 若輩じゃくはい(者) ・ 入門のころ ・ (まだ)無名(の画家) ・ ひよっこ ・ ひよこ ・ (医者の) ・ 素人しろうと ・ 藤四郎 ・ (監督が)草野球レベル ・ へっぽこ ・ アマ ・ アマチュア ・ (駆け出しの)ぺいぺい ・ 世に出る前(の)(夏目漱石) ・ 豎子 ・ 未熟者 ・ なりたて(の行政書士) ・ 修業中 ・ 初学のころ ・ はなたれ(小僧) ・ 初心(の人) ・ (社会人)一年生 ・ 売り出し前 ・ 半人前 ・ へなちょこ ・ 初学者 ・ 下積み(時代) ・ 小僧(からたたき上げる) ・ 小僧こぞっ子 ・ (こ)わっぱ ・ ふつつか(者)(ですが) ・ 繊細でない ・ 行き届かない ・ (人の)機微に通じない ・ (他者の対応が)面白くない ・ 感情に任せた(言動) ・ 無粋(な質問) ・ 生真面目 ・ (細かい)配慮に欠ける ・ 配慮が足りない ・ 失敗 ・ 露骨(な性描写) ・ がさつ ・ 抑制のない(振る舞い) ・ 趣のない(店内) ・ 殺風景(な△話題[人]) ・ 石部金吉 ・ 気が利かない ・ (周囲への)配慮がない ・ ひんしゅくを買う(振る舞い) ・ 気がつかない ・ 野暮(な質問) ・ 気働きがない ・ 粗末(な扱い)(を受ける) ・ 品がない ・ 至らない(点はお許しください) ・ 無神経 ・ (断られることなど)思いも寄らない ・ 工夫がない ・ 及ばない ・ 礼儀作法に通じていない ・ 鈍感 ・ (勘が)にぶい ・ 不行き届き ・ 身もふたもない(言い方) ・ さえない(話) ・ 粋でない ・ 感覚がにぶい ・ でくのぼう ・ ぶま ・ 粗野(なふるまい) ・ 気が回らない ・ 独りよがり(の考え) ・ 独善的(行動) ・ つや消し(なことを言う) ・ 頭が回らない ・ しゃれが分からない ・ 不調法(者) ・ 柔軟性がない ・ (細かいところまで)意識が向かない ・ 大事にしない ・ つまらない(人) ・ 退屈(な夫) ・ 残念(な旦那) ・ 融通が利かない ・ 危なげ ・ 問題がある ・ じれったい ・ 優柔不断(の態度) ・ (雲行きが)怪しい ・ (足が)ふらつく ・ 安心できない ・ 心配 ・ 手慣れない ・ よろよろ(する) ・ 板についていない ・ しっかりしない ・ 無防備(な振る舞い) ・ 不安がいっぱい ・ 危うい(状況) ・ 大丈夫かと思う ・ スリリング(な試合展開) ・ 危なっかしい(手つき) ・ 危なかしい ・ (足元が)おぼつかない ・ (どこか)たどたどしい ・ (包丁を持つ手が)心もとない ・ (なんとも)頼りない ・ ひょろひょろ(歩く) ・ 不安定(な状態) ・ 無邪気(な対応) ・ 見ていられない ・ (見ていて)はらはら(する) ・ ひやひや(する) ・ (見るからに)危ない ・ 慣れない(手つき)
手際が悪い取りかかりが遅い/立ち上がりは遅い手際が悪い取りかかりが遅い/立ち上がりは遅い  不活発 ・ 後れを取る ・ やっと(する) ・ (なかなか)エンジンがかからない ・ 遅きに失する ・ 遅きに失した感がある ・ (景気回復が)おぼつかない ・ 後手に回る ・ スロー(スターター) ・ 出遅れる ・ 手遅れ ・ 手間取る ・ 出足が十分でない ・ エンジンのかかりが遅い ・ 後追い(する) ・ 後発(の参入者) ・ 〔ユニーク〕(参加には)気乗り薄(だ)〔/ユニーク〕 ・ 波に乗れない ・ 腰が重い ・ (立ち上がりが)遅い ・ 〔ユニーク〕(流れに乗るのが)遅い〔/ユニーク〕 ・ (スタートが)遅い ・ (開始が)延び延び(になる) ・ 遅まきながら ・ 遅ればせながら ・ もたつく ・ もたもた(する) ・ てこずる ・ 一周遅れ ・ 周回遅れ ・ 一拍遅れ ・ (何時になっても)姿を見せない ・ (列車が)遅延(する) ・ (大雪で列車が)べた遅れ(になる) ・ ダイヤが乱れる ・ (ダイヤの)乱れ ・ 足止めを食う ・ (家賃の)滞納 ・ 晩発性(の障害) ・ アウト ・ 遅参(する) ・ (予定通り)進まない ・ はかどらない ・ 足踏み(する) ・ (会議が一時間)延びる ・ 遅行(指標) ・ 遅れ馳せ ・ 遅なわる ・ 乗り遅れる ・ 遅まきながら(お礼を申し上げます) ・ 月遅れ ・ やっと(終わった) ・ (完成予定が)延び延び(になる) ・ (完成が来月に)ずれ込む ・ (△予定より[時間に/作業が])遅れる ・ 遅刻(する) ・ 一足遅れて(やってくる) ・ (技術開発が)立ち遅れる ・ (法整備の)立ち遅れ(が課題) ・ 遅れてくる ・ 遅くとも ・ (仕事が)押せ押せ(になる) ・ 段取りが悪い ・ (スケジュールに)遅れ(が出る) ・ 遅くなる ・ (開始時間が五分)押す ・ いまさら(の報告) ・ 晩発(性)(の症状) ・ 遅らせる ・ (事故で列車が)延着(する) ・ (仕事が)長引く ・ (約束の)(時間に)遅れる ・ 遅い ・ (活動の)空白時間 ・ 荏苒
手際が悪い(未分類)手際が悪い(未分類)  原始的な ・ しろうと臭い ・ 不器用 ・ 慣れない手際が悪い ・ つっかえる ・ 不器用な ・ 不手際 ・ ヘタ ・ やり方が悪い ・ 鈍感な ・ あんぽんたん ・ 抜けてる ・ どじ ・ 間抜けトンチキ ・ すかたん ・ あほう ・ ちぐはぐ ・ 暑苦しい ・ 拙劣な ・ チグハグな ・ 舌が回らない ・ 器用でない ・ どもる ・ 緻密でない ・ 自然でない ・ 未熟な ・ つかえる ・ つっかえつっかえ ・ 不細工な ・ なったばかり素人 ・ 使い慣れない ・ 経験が浅い ・ 場慣れしていない ・ やりつけない ・ 詳しくない ・ 手なれない ・ 専門家でない ・ やり慣れてない ・ うまくいかない ・ からきし ・ へた ・ 得意ではない ・ 巧みでない ・ 知らないふつつか ・ 心得のない ・ 取り柄がない ・ 不肖 ・ 使い方が悪い ・ 手並みの悪さ ・ 成果が出ない ・ 弱い ・ なったばかり ・ 若葉マーク ・ 武骨な手で ・ ぎくしゃくした ・ だめ ・ ぶざまな ・ 不慣れな ・ ひっかかりひっかかり ・ もたもたと ・ 動きが滑らかでない ・ 手際が悪いぎこちない ・ 要領が悪い ・ 下手な ・ てきぱきいかない ・ 幼稚な ・ 乱暴な ・ 手間を取る ・ らちが明かない ・ もたもたもたつく ・ 段取りがまずい ・ 低能 ・ 不注意な ・ ずっこけとんま ・ しどろもどろ ・ 円滑でない ・ 生硬な ・ 回らない ・ すっきりしない ・ しなれない ・ 門外漢 ・ 能力的に劣る ・ 弱点 ・ 得手ではない ・ 難物 ・ 不調法未熟 ・ 無能 ・ 行儀がなってない ・ 不完全 ・ 出来の悪い ・ 通じていない ・ 手際が悪いへたな ・ ぶきっちょな ・ 雑な ・ 要領がよくない ・ 定まらない ・ 機敏でない ・ 面でもたつく ・ 十分でなくもたもた ・ 不格好
キーワードをランダムでピックアップ
片端降りる涙する批判未成品勧誘生地彫り物師刺激される気持ちの張り犯罪がらみ挑戦的姿勢気にかかることがない直接有効でないことをする問題解決の出口を見つける人生に日が当たる幽囚となる別人として生きる臓器がえぐり出される住み込みの使用人
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 4