表示領域を拡大する
退屈の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
退屈(な夫)細かい配慮に欠ける/気がきかない退屈(な夫)細かい配慮に欠ける/気がきかない  つまらない(人) ・  ・ 残念(な旦那) ・ 気がつかない ・ 及ばない ・ 粗末(な扱い)(を受ける) ・ 繊細でない ・ 気が利かない ・ 粋でない ・ (断られることなど)思いも寄らない ・ 大事にしない ・ 無粋(な質問) ・ 融通が利かない ・ 生真面目 ・ 不調法(者) ・ 頭が回らない ・ 面白くない ・ (人の)機微に通じない ・ スマートでない ・ おっとり(している) ・ ふつつか(者)(ですが) ・ ぶま ・ 感覚が鈍い ・ 気が回らない ・ (細かい)配慮に欠ける ・ 配慮が足りない ・ 品がない ・ 粗野(なふるまい) ・ (細かいところまで)意識が向かない ・ 大人気ない ・ 鈍感 ・ (勘が)にぶい ・ 石部金吉 ・ 失敗 ・ 無神経 ・ 気働きがない ・ ひんしゅくを買う(振る舞い) ・ つや消し(なことを言う) ・ 配慮がない ・ 行き届かない ・ 柔軟性がない ・ がさつ ・ 抑制のない(振る舞い) ・ 野暮(な質問) ・ 殺風景(な△話題[人]) ・ 礼儀作法に通じていない ・ 至らない(点はお許しください) ・ 十把ひとからげ(の扱い) ・ (相手の鈍感さに)腹を立てる ・ 不行き届き ・ 感情に任せた(言動) ・ しゃれが分からない ・ さえない(話) ・ 独り善がり(の考え) ・ 独善的(行動) ・ 遠慮しない ・ 不敬 ・ 慇懃無礼 ・ 欠礼 ・ 不謹慎(な発言) ・ エチケットに反する ・ (殿の前で)頭が高い ・ 礼儀知らず ・ 礼儀を知らない ・ 無視 ・ わきまえがない ・ 武骨(な振る舞い) ・ おきて破り ・ 気遣いしない ・ トンデモ(教師) ・ モンスター(ペアレンツ) ・ ぶしつけ(な質問) ・ (お客様に)粗相(のないように) ・ (権威に)おもねらない ・ 狎れる ・ 人を食う ・ 人を食った(言い方) ・ (自分)勝手 ・ 慮外 ・ 不行儀 ・ 行儀が悪い ・ 失敬 ・ 無礼講 ・ 人を人とも思わない ・ 仁義なき(戦い) ・ 礼儀も作法も知らない ・ 無反省(の態度) ・ 非常識 ・ バーバリズム ・ 失礼 ・ 眼中人なし ・ お世辞一つ言えない ・ 不器用 ・ 無礼 ・ 非礼 ・ 礼を欠く ・ 無作法 ・ 傍若無人(な態度) ・ (義太夫を)うなる ・ ジャイアン(リサイタル) ・ 正しい音程で歌えない ・ 音の感覚が鈍い ・ 歌を正確に歌えない ・ 音程が取れない ・ 音痴 ・ 粗略(な対応) ・ 非常識(な扱い) ・ 無造作 ・ ばたん(とドアを閉める) ・ いけぞんざい(な仕事ぶり) ・ やっつけ仕事 ・ がらがら ・ 手荒い(対応) ・ いけぞんざい ・ いい加減 ・ 不調法 ・ なげやり ・ 洗練されていない ・ 手抜かり ・ 粗末 ・ がらっぱち ・  ・ ゆるがせ(にはできない) ・ 不始末 ・ 乱暴(に置く) ・ 至らない ・ 等閑(に付す) ・ 粗っぽい ・ 粗雑 ・ 丁寧さが足りない ・ 丁重さを欠く ・ 雑(に扱う) ・ 手荒(に扱う) ・ 荒く(扱う) ・ 冷たくする ・ 邪険(に扱う) ・ 粗放 ・ 嫌う ・ なおざり(にする) ・ おろそか(な扱い) ・ あだやおろそか(には扱えない) ・ ぞんざい(に扱う) ・ ざっと ・ 疎漏 ・ 強引 ・ 粗末にする ・ 無理矢理(開ける) ・ 大ざっぱ ・ 親切ごかし(の態度) ・ 悪びれない ・ 悪びれもせず(答える) ・ 悪びれることなく ・ (ついには)居直る ・ 出しゃばる ・ 食えない(女) ・ (身分)不相応 ・ 社会性のない ・ 社会性がない ・ カエルのツラに小便 ・ (うそがばれても)平気(の平左) ・ 引き下がらない ・ エゴ丸出し ・ 恥じらいもなく ・ 慎みがない ・ アクが強い(人物) ・ 厚顔 ・ 野放図 ・ 押しつけがましい ・ 何食わぬ顔(で) ・ 謙虚さを失う ・ 恥じらいを忘れた(大人) ・ (政治家の)介入 ・ 恥ずかしげもなく ・ 恥じることもなく ・ 恥ずかしがらずに ・ 辺り構わず(しゃべる) ・ いけしゃあしゃあ(と)(うそをつく) ・ 虫がいい(話) ・ (タダでくれとは)虫がよすぎる ・ 厚かましい ・ あばずれ ・ 言い過ぎ ・ 打たれ強い ・ お節介 ・ (心が)強い ・ 心臓が強い ・ (盗っ人)猛々しい ・ (自分でやっておいて)よく言うもんだ ・ 押しが強い ・ 押しの強い ・ 売らんかな(の姿勢) ・ 自分勝手 ・ 自分中心(の考えで) ・ 恥じらいがない ・ 度胸がある ・ ばくれん ・ アクが強い ・ しゃしゃり出る ・ 差し出がましい ・ 羞恥心の欠如 ・ たいした(女)(だぜ) ・ ひいきの引き倒し ・ 人を押しのける ・ 人を押しのけて(も) ・ 出過ぎる ・ 出過ぎた(態度) ・ 反省がない ・ ギラギラした(性格) ・ 親しく(接する) ・ (彼は)心臓(だ) ・ しゃあしゃあ(と) ・ ぬけぬけ(と)(しらを切る) ・ なかなか帰らない ・ のさばる ・ 横着 ・ 越権 ・ よけいなことをする ・ 暑苦しい ・ バイタリティがある ・ 破廉恥 ・ 僭越(ながら) ・ (分を)わきまえない ・ 図に乗って ・ (てんとして)恥じない ・ 僣上 ・ 強心臓 ・ ギンギン(なロック) ・ 利己的 ・ 普通の神経ではない ・ 傲慢 ・ 世話好き(な人) ・ (全く)堪こたえない ・ (夫婦の問題に)首を突っ込む ・ ずうずうしい ・ ずうずうしく ・ いけずうずうしい ・ 恥知らず ・ たしなみがない ・ 野太い(人間) ・ (神経が)図太い ・ 太い(やつだ) ・ ふてえ(野郎だ) ・ したたか(な商売人) ・ 鈍感力がある ・ モーレツ営業 ・ 面の皮が厚い ・ 臆面もない ・ 臆面のなさ ・ 臆面もなく(しゃしゃり出る) ・ 土足で踏みにじる ・ (批判に)平然(と)(する) ・ 鉄面皮 ・ 無遠慮(な) ・ 遠慮(が)ない ・ 自己主張が強い ・ 普通の人間ではない ・ 干渉(がましい) ・ 抜け目がない ・ 厚顔無恥 ・ 無恥(な人間) ・ 非常識(な女) ・ おこがましい ・ 強弁(する) ・ あえて(苦言を呈する) ・ しらじらしい(答弁) ・ 調子に乗る ・ ありがた迷惑 ・ (ゴルフの)教え魔 ・ 教えたがり ・ (世間体など)どこ吹く風 ・ 鈍重(な性格) ・ 大胆(にも) ・ 空気が読めない ・ 僣越 ・ 強引(なやり方) ・ (先輩を)差し置いて(先に食べる) ・ ためらわない ・ 心臓に毛の生えた(者) ・ 千枚張りの面の皮 ・ ふてぶてしい(態度) ・ 臆せず(する) ・ めず臆せず ・ 臆するところがない ・ 臆する風もなく ・ (△世間[世の中]を)押し渡る(タイプ) ・ あいさつも無しに ・ 控え目でない ・ ちゃっかり(△している[同乗する]) ・ 口を慎め ・ メンタルが強い ・ 恐れない ・ 肉食系 ・  ・ 大きな顔をする ・ (大勢の前に)まかり出る ・ 畏れもなく ・ 不得手 ・ 得手でない ・ 下手 ・ 慣れない ・ 稚拙(な文章) ・ 拙劣 ・ 見劣りする ・ 素人っぽい ・ 素人くさい ・ (私には)向かない(仕事) ・ (動作が)板につかない ・ 借り物のような(△不自然な印象[小手先の技巧]) ・ 不堪 ・ 不得意 ・ 得意でない ・ (やり方が)うまくない ・ 不細工(な手作りの机) ・ 手際が悪い ・ 無器用 ・ ざる碁 ・ 巧拙 ・ 古拙 ・ 下手くそ ・ (仕事ぶりが)様にならない ・ 空下手 ・ しっくりこない ・ しっくりしない ・ 空っ下手 ・ もどかしい ・ 自信がない ・ 自信をもって出来ない ・ てきぱきと進まない ・ (動きが)スムーズでない ・ (することが)滑らかでない ・ 感心できない ・ 拙速 ・ へぼ(絵描き) ・ (計算が)苦手 ・ つたない ・ ぎこちない(手つき) ・ ぎごちない ・ ぶきっちょ ・ たどたどしい(日本語) ・ (どこか)場違い ・ 弱い(チーム) ・ まずい(言い訳) ・ なじまない ・ ぎくしゃく(した歩き方) ・ (見ていて)危なっかしい ・ 危うい ・ 思い浮かばない ・ 意識が及ばない ・ (意識が及ばず)放置してしまっている ・ 思いが及ばない ・ (仕事のことで)頭がいっぱい ・ 思いつかない ・ 思考が追いつかない ・ 理路整然と考えられない ・ 手落ち ・ 散漫 ・ 気が抜けている ・ ぼんやり(する) ・ そこつ(を詫びる) ・ (手元が)おろそか(になる) ・ (気の)緩み ・ 気付かない ・ ケアレス(ミス) ・ うっかり(ミス) ・ 見落とす ・ 注意が足りない ・ (注意が)行き届かない ・ 注意不足 ・ 不用意(な発言) ・ 至らない(ところがある) ・ 初歩的な間違い ・ うかと ・ 注意を欠く ・  ・ (他のことに)気を取られる ・ 注意散漫 ・ うかうか ・ 不覚(を取る) ・ うかつ ・ 緊張感の欠如 ・ 片手落ち ・ 不注意 ・ ミスをする ・ 仕事ができない ・ (芸能界の)ドンキホーテ ・ ろくでなし ・ 頭の働きが鈍い ・ でくのぼう ・ 頭が悪い ・ 頭のゆるい(人) ・ 精薄 ・ さめの脳みそ ・ さめ脳(男) ・ 未熟 ・ KY ・ 左巻き ・ 血の巡りが悪い ・ 無教養 ・ バカチン ・ 考えが及ばない ・ 猿(のような頭) ・ 低能 ・ 不肖 ・ (お前の)頭はただの飾り(か) ・ 抜け作 ・ 無能(な上司) ・ 頑愚 ・ ふつつか(者)(ではありますが) ・ (くるくる)パー ・ 話が長い ・ (皮肉の通じない)鈍感(な人) ・ (頭が)空っぽ ・ 年甲斐もない ・ たわけ(者) ・ 薄バカ ・ 薄らバカ ・ 魯鈍 ・ とんま ・ 愚劣 ・ 心ない ・ 親ばか ・ 役立たず ・ 迂愚 ・ 大愚 ・ 要領が悪い ・ 脳が弱い ・ 愚者 ・ 不敏 ・ こけ(にする) ・ 白痴 ・ 能なし ・ 能がない ・ 知的でない ・ 識見がない ・ 短絡的(な思考) ・ 愚鈍(な男) ・ くだらない(人物) ・ 飲み込みが悪い ・ 精神薄弱 ・ 無考え ・ 痴愚 ・ (人間が)甘い ・ 察しが悪い ・ 知恵が回らない ・ あほ ・ あほう ・ どあほ ・ あほたれ ・ (お)バカ ・ 知恵がない ・ 愚昧 ・ 能天気 ・ 物分かりが悪い ・ 暗愚 ・ 非思考型(の人間) ・ △頭[脳みそ]が足りない ・ 賢愚 ・ 物覚えが悪い ・ 考えつかない ・ 考えがない ・ 凡愚 ・ 半気違い ・ (頭の回転が)ゆっくり ・ あんぽんたん ・ 浅はか ・ 愚か(な) ・ 愚かしい ・  ・ 短慮 ・ 大馬鹿(のこのこんちき)(めが) ・ 痴呆 ・ れ者 ・ どじ(な強盗) ・ 噴飯物 ・ (あの人はどこか)抜けている ・ 締まらない(話) ・ 間抜け(な話) ・ 間の抜けた(事件) ・ ボーンヘッド ・ うとい ・ どじ(な男) ・ へま ・ お粗末(な事件) ・ 情けない(結末) ・ とんちんかん ・ のろ臭い ・  ・ (動きが)にぶい ・ (今日は)元気がない ・ まどろっこしい ・ のそのそ ・ もたもた(している) ・ 一進一退(の動き) ・ 大儀そう(に)(身を起こす) ・ 遅鈍 ・ もったいぶる ・ 緩やか(な動き) ・ のっそり ・ 鈍根 ・ (朝食を)のんびり(味わう) ・ ゆっくり(と)(動く) ・ 鈍足 ・ 静か(に)(忍び寄る) ・ とろとろ(と)(歩く) ・ もっさり ・ スロー ・ スローモーション ・ スローモー(な仕事ぶり) ・ のろま ・ のろのろ(運転) ・ 愚鈍 ・ かったるそう(に)(動く) ・ けだるそう(に)(動く) ・ そろそろ ・ ちんたら(走る) ・ 遅々(として)(進まない) ・ 微速(前進) ・ 微速度(撮影) ・ (動きが)不活発 ・ テンションが低い ・ 巧遅 ・ 牛歩(戦術) ・ 蝸牛かぎゅうの歩み ・ 遅速 ・ 口ごもる ・ ぽつりぽつり(と)(話し出す) ・ (動きが)鈍重 ・  ・ (動きが)遅い ・ 間緩い ・ とろい ・ ゆったり(としたしゃべり) ・ 動作が重い ・ 悠々(と)(立ち去る) ・ おもむろ(に)(腰を上げる) ・ ぐず ・ そろり(と) ・ まだるっこい ・ 手ぬるい ・ 鈍つく ・ 億劫そう(に) ・ ぎくしゃく ・ (パソコンの)(動作が)重い ・ (地を)這うような(進行ぶり) ・ (仕事が)のろい ・ とどまる ・ のたのた(と)(動き回る) ・ 低速 ・ 薄のろ ・ ぐずぐず(する) ・ だるい
退屈満足まんぞくでない(不満)退屈満足まんぞくでない(不満)  満たされない(△思い[気持ち]) ・ 不全感 ・ (心の中で)しらける ・ 不足(を言う) ・ どうということのない(作品) ・ 大したことのない(人物) ・ (どうも)ぱっとしない ・ いらだつ ・ (周囲に埋もれて)引き立たない ・ 愚痴 ・ いいとは言えない ・ 満ち足りない ・ 微温的 ・ うつうつ(とする) ・ 納得できない ・ 納得いかない ・ 満足でない ・ (周囲の)ひんしゅくを買う ・ 気に食わない ・ あとひと息 ・ 気に入らない ・ 思わしくない(結果) ・ (まだ)不十分 ・ (到底)受け入れがたい ・ はがゆい(思い) ・ いまひとつ(だな) ・ なんだかなぁ(という気持ち) ・ 複雑な心境 ・ あと少し ・ 否定的(態度) ・ よく思わない ・ 不快 ・ 不満しきり ・ 欲求不満(に陥る) ・ (このままでは)まずい ・ 割り切れない(思い) ・ 不完全燃焼 ・ 隔たりを感じる ・ うっぷん ・ (その戦略は)筋が悪い ・ (政府への)恨み節 ・ (夫への)恨みつらみ ・ 怨嗟(の声) ・ いまいち(である) ・ 十全でない ・ 駄作 ・ (置かれた状況に)違和感(を感じる) ・ 不服(の申し立て) ・ 情けない ・ (ポジティブに)評価できない ・ いただけない(ね) ・ 飽き足りない(△でいる[結果]) ・ 飽き足りなさ(を感じる) ・ 不満足 ・ (迫力の点で)食い足りない(文章) ・ 言いたいことがある ・ 至らない(点がある) ・ 至らなさが目につく ・ ひどい ・ 見劣りする ・ 不平(を鳴らす) ・ 不本意(な) ・ 不快感 ・ 気分が悪い ・ いい気がしない ・ 中途半端 ・ 嬉しくない ・ 快く思わない ・ 褒められない ・ 問題がある ・ いらだち ・ パンチに欠ける ・ 良くない ・ (反対の声が)沸き上がる ・ 好きではない ・ (体の)キレがよくない ・ もの足りない ・ もの足りなさ(を感じる) ・ (そのポストでは)役不足(だ) ・ 帯に短しタスキに長し ・ 合格点とはいかない ・ 合格レベルではない ・ 生ぬるい(印象) ・ (それではあまりに)芸がない ・ (練り上げが)足りない ・ いい気分ではない ・ やばい ・ さえない(成績) ・ 満足しない ・ くそ(な世の中) ・ 不満(△を感じる[が噴き出す/が残る]) ・ 褒められたものではない ・ つまらない ・ 好ましくない ・ 十分でない ・ 甘いと感じる ・ 腹ふくるる(思い) ・ 怏々おうおう(として楽しまず) ・ 不完全 ・ いい感じを持たない ・ 拒否感 ・ 隔靴掻痒 ・ 澎湃ほうはい(たる非難) ・ 不評 ・ (このまま)ではいけない ・ パワーが弱い ・ 感心しない ・ 面白くない ・ 意に満たない ・ 意に沿わない(商品) ・ 不都合がある ・ 苦々しい(思い) ・ 満ち足りていない ・ うっ屈(した心情) ・ 凡作 ・ (磨きが)足りない ・ じくじたる思い ・ しっくりこない ・ ピンとこない ・ (△心にたまった[現代社会の])おり ・ 不適当 ・ (内容が)走り過ぎている ・ (△考え[詰め]が)甘い ・ (あまり)良くない ・ ストレス(がたまる) ・ もう一歩 ・ 満足できない ・ もどかしい(思い) ・ 賛成しない ・ 賛成できない ・ 妥協 ・ 不愉快 ・ 不自由 ・ 自由がきかない ・ 思うように動かない ・ 束縛を受ける ・ (行動が)自由にならない ・ 思うようにならない ・ 思うままにならない ・ 意のままにならない ・ 不随 ・ 満たされない ・ (強い)心理的ストレスに晒された状態 ・ 因果(な身の上) ・ 不幸せ ・ 一生分の幸せを使い果たしてしまった ・ 幸せでない ・  ・ 薄幸 ・ 不幸 ・ (まともに)聞いていられない ・ (まともに)相手が出来ない ・ 笑止千万 ・ KY(発言) ・ あほらしい ・ おかしい ・ ちゃんちゃらおかしい ・ 片腹痛い ・ 笑わせるな ・ 笑わせらぁ ・ 笑止(の沙汰) ・ 噴飯物 ・ あほくさい ・ 茶番劇 ・ 失笑(を誘う) ・ お笑いぐさ(だ) ・ へそが茶を沸かす ・ 勘違い(女) ・ (言うことが)なってない ・ バカらしい ・ ばかばかしい ・ ばか臭い ・ 嘆かわしい(姿) ・ 失意 ・ 唾棄だき(すべき行為) ・ 軽蔑(に値する) ・ 見下げ果てた(やつ) ・ あさましい ・ 救いようがない(男) ・ 期待外れ ・ 人並み以下 ・ 男らしくない ・ (男の)風上に(も)置けない ・ 女の腐ったような(やつ) ・ (不機嫌に)黙り込む ・ 歯がゆい ・ 残り惜しい ・ 返す返す(残念なことだ) ・ 不愉快げ ・ 不愉快そう ・ (自分が)ふがいない ・ 情けない思い ・ もったいない ・ 恨み ・ 惜しい ・ いまいましげ ・ いまいましそう ・ 恨事 ・ 残念がる ・ 苦虫を噛み潰したよう(な顔) ・ (やり尽くせなかったのが)心残り ・ 痛恨 ・ 無念 ・ 心外 ・ 根に持つ ・ あたら(好機を逃した) ・ (内心)舌打ち(をする) ・ くそ(、覚えてろ) ・ くそったれ(!) ・ 腹立たしそう ・ 腹立たしげ ・ 悔しい ・ 悔しがる ・ 悔しそう ・ 悔しげ ・ 口惜しい ・ 名残り惜しい ・ 残り多い ・ 未練 ・ 恨むらくは ・ 恨む ・ 歯ぎしり(する) ・ 歯噛み(する) ・ 地団駄を踏む ・ 思いを残す ・ 遺憾 ・ 恨めしい ・ あと一歩(というところで)(だめになる) ・ 惜しむらくは ・ 未練がましい ・ あわや(ホームランかという当たり) ・ 悔し紛れ ・ 下唇を噛む ・ 志半ば(で)(倒れる) ・ 残念 ・ (死者の)怨念 ・ 欲求不満 ・ 性的もやもや(が溜まる) ・ (性的に)飢える ・ 男ひでり ・ 盛りのついた犬(のように) ・ 悶々(とする) ・ 発情期 ・ 女ひでり ・ (だらだらと長いだけの)水っぽい(スープのような)(文章) ・ 無用の長物 ・ 不健全に大きい ・ (全くの)見かけ倒し ・ だだっ広い ・ 大味 ・ (単なる)かかし ・ うどの大木 ・ 肥大化(した)(組織) ・ 大男総身に知恵が回りかね ・ 水ぶくれ(している) ・ 逆襲(する) ・ (たった一人の)反乱 ・ 正常に働かない ・ 待ったをかける ・ 反論 ・ 物言いをつける ・ ノー ・ 疑義(を唱える) ・ 疑義を唱える ・ (ダム建設反対を)叫ぶ ・ (政府の方針に)疑問(を呈する) ・ 異説(を唱える) ・ 否定の態度 ・ 進行を損なう ・ 賛成しかねる ・ 異存 ・ 反対(する) ・ 言葉を返す(ようだが) ・ 駁論 ・ 故障 ・ (△こちら[相手]も)負けてはいない ・ 反対意見(を言う) ・ 屁理屈(をこねる) ・ 言い返す ・ 異を唱える ・ 寝不足 ・ 手不足 ・ いやな顔(をする) ・ 苦い顔 ・ 苦虫を噛み潰したよう ・ 苦り切る ・ 渋面(を作る) ・ 不満な顔つき ・ 不賛成の意思表示 ・ ひそみ ・ 眉のしわを深くする ・ 口をとがらせる ・ 口をゆがめる ・ 顔をゆがめる ・ 難色(を示す) ・ 渋っ面 ・ 嫌な顔をする ・ 渋い顔(をする) ・ しかめっ面 ・ (顔を)しかめる ・ いい顔をしない ・ いい顔を見せない ・ 迷惑顔(をする) ・ 苦る ・ 憮然(とする) ・ 不満を表に出す ・ (眉を)ひそめる ・ 不機嫌な顔をする ・ 嫌みを言う ・ 進まぬ顔 ・ ひんしゅく(を買う) ・ ぐずつく ・ 素直でない ・ いじける ・ 駄々(をこねる) ・ 反抗的 ・ 悪たれる ・ わがまま ・ すねる ・ へそを曲げる ・ つむじを曲げる ・ ぐずる ・ 内向的 ・ むずかる ・ ひがむ ・ 睡眠負債 ・ 寝る間も惜しんで(取り組む) ・ 寝食を忘れて(勉強する) ・ パフォーマンスが低下する ・ 睡眠不足(が積み重なる) ・ 寝てない自慢 ・ ショートスリーパー ・ 泣き寝入り ・ ふて寝 ・ 目の前が暗くなる ・ (ファンの)支持を失う ・ 当てが外れる ・ (精神的)ショック(を受ける) ・ あっけなく(~する) ・ あっけない ・ あえない ・ 空騒ぎに終わる ・ (ふくらんだ)(期待が)しぼむ ・ 愕然(とする) ・ 地に落ちた気分 ・ すかを食う ・ 現実を受け入れることができない ・ 期待に反する ・ 失望 ・ バブルに踊る ・ (都会生活に)幻滅(する) ・ 見込み違い ・ 計算違い ・ 誤算 ・ 待ちぼうけ ・ ぬか喜び(に終わる) ・ 空喜び ・ 当て外れ ・ だらしない(敗北) ・ たわいない(負け方) ・ ころころ(と)(負ける) ・ せつな的幸福感 ・ がっかり ・ 希望が抱けない ・ 名前負け ・ (体の力が抜けて)膝をつく ・ 絶望 ・ (事前の)期待を裏切る(結果) ・ 期待すべき未来はない ・ 文句 ・ 異見 ・ 批判 ・ 言い訳(ばかり) ・ 不服 ・ 主張 ・ 異論 ・ (指摘に対する)反論 ・ (反対)意見 ・ ぼやき(が出る) ・ 異(を唱える) ・ (異義)申し立て ・ 不賛成 ・ 異議 ・ 不満(を述べる) ・ 苦情(を並べる) ・ (こちらにも)言い分(がある) ・ 言い条 ・ (周囲への)不平不満 ・ ブーイング ・ 積もる思い(をぶちまける) ・ (指摘についての)説明 ・ (先方の)申し分(を聞く) ・ 弁明 ・ (こちらの)考え ・ ふてくさる ・ ふてくされる ・ ふてる ・ 後悔(△する[に震える]) ・ 悔い改める ・ うっかり(してしまう) ・ 悔悟 ・ 古傷が痛む ・ 悔やむ ・ (優しくしなかったのが)心残り ・ 悔い(を残す) ・ 悔いが残る ・ 慙愧 ・ (せっかくの)チャンスを逃す ・ 自責の念 ・ 髀肉をかこつ ・ 髀肉の嘆 ・ (嘘をついて)気がとがめる ・ 悔恨 ・ 悔やまれる ・ うなされながら過ごす ・ 思い残す ・ 懺悔 ・ ほぞを噛む ・ 嫌な思い ・ (前非を)悔いる ・ 何としたことをしてしまったのか ・ 苦い思い(が残る) ・ (あれは)痛恨事(であった) ・ 惜しむ ・ 手応えなく(奥まで入る) ・ 手応えがない ・ 頼りない ・ 期待外れ(に終わる) ・ もろくも(初戦で敗退) ・ (解決)あっけなく ・ (期待に反して)もろい ・ 案ずるより産むが安し ・ 弱い ・ 拍子抜けする(ほど弱い) ・ 張り合いがない ・ 拍子抜け(する) ・ ひとたまりもない ・ ひとたまりもなく(やられる) ・ 見かけ倒し ・ (何か)もの足りない ・ 急転直下(の解決) ・ (意気込みを)裏切る ・ (思いのほか)簡単 ・ 驚くほど簡単(に) ・ 手もなく(やられる) ・ 抵抗なく(受け入れられる) ・ あっさり(断られる) ・ (取り組む)甲斐がない ・ 取り組み甲斐のない ・ 唐突に(崩れる) ・ あえない(最期) ・ あえなく(敗退する) ・ はかない(栄光) ・ あっさり(負ける) ・ 説得力不足 ・ 表面的(な言葉) ・ 無造作(な終わり方) ・ 締まらない(話) ・ 緩みのある ・ ぴりっとしない ・ 情緒(に流れる) ・ 美辞麗句を並べただけ ・ 意図が伝わってこない ・ (文章に)勢いがない ・ 下手な文章 ・ 隔靴掻痒(の文章) ・ 散漫(な話) ・ 推敲不足 ・ (△文章[話の])(構成が)甘い ・ (二回読んでも)分かりづらい ・ 軽い(文章) ・ ライト(ノベル) ・ (だらだらと長い)水っぽい(文章) ・ (自分が)求めているものとは(少し)違う ・ 少し不満 ・ 100パーセント満足ではない ・ 満点ではない ・ 完全ではない ・ (素直に)喜べない ・ 悪くない(出来) ・ (彼女は美人だが)惜しむらくは(性格がきつい) ・ 100%満足したわけではない ・ どっちもどっち ・ 強いて言うなら(値段が高い) ・ もうちょっと(だ) ・ (どこか)中途半端 ・ (突っ込みが)浅い ・ (迫力が)もうひとつ(だ) ・ いまいち ・ いまひとつ ・ (トークが)滑る ・ (観客が)しらける ・ 引く ・ (話が)つまらない ・ 売れない(芸人) ・ 寒い(ギャグ) ・ (観客の)食いつきが悪い ・ 親父ギャグ ・ 人気がない ・ 低評価 ・ 低い評価 ・ (冗談が)受けない ・ 劣勢(にある) ・ くず ・ 二流(どころ) ・ 悪い ・ 力及ばず(負ける) ・ 二線級(の選手) ・ (強者の)陰に回る ・ 安手(の生地) ・ 粗雑(な作り) ・ (高級店としては)落第(点) ・  ・ 未成熟 ・ 物の数ではない ・ 普通以下 ・ 凡庸 ・ 力不足 ・ 立ち遅れが目立つ ・ (知恵が)後れた(子) ・ (勉強が人より)遅れる ・ 低位 ・ 先を越される ・ (他より)劣位(にある) ・ 低い(次元の話) ・ 低水準(の利回り) ・ 最低(△の出来[な映画]) ・ (平均点に)届かない ・ (程度を)低める ・ 一段下 ・ (新市場の開拓に)後れを取る ・ 二番手(に甘んじる) ・ 二番 ・ 低劣 ・ 貧相(な家並み) ・ 格下 ・ 見劣り(がする) ・ ちゃち(な作り) ・ 馬鹿げる ・ 非力 ・ 安っぽい(品) ・ (生半可では)通用しない ・ (他社の)後塵を拝する ・ 低俗(な番組) ・ (△一歩[遠く])及ばない ・ 心劣り ・ 不十分 ・ 至らない ・ しょぼい(映画) ・ 水をあけられる ・ (首位に)次ぐ ・ 不出来 ・ 取り残される ・ うさんくさい(音楽) ・ ひどい(出来ぐあい) ・ 無価値(な△仕事[土地]) ・ (他より)劣る ・ 劣っている ・ 粗末(な食事) ・ 安価 ・ ランクが下 ・ (ライバルに)抜かれる ・ 拙劣 ・ (勝負に)負ける ・ ぱっとしない ・ 稚拙(な文章) ・ 未整備 ・ (出来が)よくない方 ・ 不成績(に終わる) ・ 人後 ・ 一籌を輸する ・ 劣悪 ・ 欠点が目立つ ・ (上司が)目の上のたんこぶ ・ 愚劣(な見せ物) ・ 引けを取る ・ (今回のは)外れ(だな) ・ (他に比べて)落ちる ・ (相手に)一目置く ・ 下手(な図書館より本がある) ・ 分が悪い ・ (後輩の)風下に立つ ・ 下風かふうに立つ ・ 旧式 ・ ついて行けない ・ 味わいがない ・ (あいつには)敵わない ・ 足元にも及ばない ・ (相手に)一日の長がある ・ 後方に下がる ・ 出来損ない ・ ケチ ・ ケチくさい ・ (彼の能力には)及ぶべくもない ・ (先輩の)背中は遠い ・ 程度が知れる ・ 差をつけられる ・ (標準を)下回る ・ 合格点に達しない ・ 不備が目立つ ・ 芸がない ・ お寒い(△現状[設備]) ・ 劣等 ・ いい加減(なやり方) ・ 大したことはない ・ 標準以下 ・ 惨めな(音) ・ 段違い ・ 形勢不利 ・ (何とも)貧弱 ・ 人後に落ちる ・ 中途半端(な出来) ・ (今回ばかりは)勝手が違った ・ 思うように進まない ・ (予想が)覆される ・ 期待が外れる ・ (大方の)期待を裏切る(結果) ・ (△期待[予想]が)裏切られる ・ 期待に背く(結果) ・ 水泡に帰する ・ 思わぬ(方向に進む) ・ 無駄に終わる ・ 空手形に終わる ・ 誤算(があった) ・ 結果を嘆く ・ 実力より人気が先行する ・ がっかり(させる)(結果) ・ 見誤り ・ 不首尾に終わる ・ (君には)失望(したよ) ・ (無理が)たたる ・ (不況に)たたられて(さんざん) ・ (予想が)ひっくり返る ・ 予定が狂う ・ 計画が狂う ・ (狙いが)当たらない ・ 皮肉(な△運命[成り行き]) ・ 見込みが外れる ・ 見込み通りにならない ・ 運悪く(雨) ・ (当て)外れ ・ 実らない ・ 狙いが外れる ・ そら頼み(に終わる) ・ 思わぬ落とし穴(が待ち受ける) ・ 思惑が外れる ・ 思惑違い ・ 逆転劇が起こる ・ 目算が外れる ・ 不成功に終わる ・ 成果が出ない ・ 皮肉な結果(となる) ・ 予想が外れる ・ 予想を下回る ・ ふいになる ・ 期待が砕かれる ・ (期待が)打ち砕かれる ・ 徒労に終わる ・ (自らの)不明(を恥じる) ・ 舌打ち(させる) ・ 見通しを誤る ・ 空振りに終わる ・ (おせっかいが成長の)妨げになる ・ 幻滅(を味わう) ・ (期待と)裏腹(の現実) ・ 期待が崩れていく ・ ボタンの掛け違い(に気づく) ・ 不運に泣く ・ 期待がしぼむ ・ まさかの結果 ・ 思ったほど(効果が)ない ・ (△台風で予定[競馬に負けて一万円/計画]が)パーになる ・ 幻滅に変わる ・ 裏目に出る ・ 期待に反する(結果) ・ よもや(の)(敗退) ・ 上告(する) ・ 上訴 ・ 抗告 ・ 控訴
退屈(する)不本意ではあるが、やることがない(退屈たいくつ退屈(する)不本意ではあるが、やることがない(退屈たいくつ  することがない ・ 用事がない ・ 自由になる時間がふんだんにある ・ 悠々自適 ・ お茶を挽く ・ 時間が過ぎるのを待つ ・ つれづれ ・ 無聊 ・ (客がなく)閑散(とする) ・ つまらない ・ (待ち人にとって)時間はゆっくり流れる(もの) ・ (妙に)落ち着かない ・ 手持ち無沙汰(になる) ・ いとま ・ 有閑(マダム) ・ (エンタメのない世界は人間としての)緩慢な死 ・ 開店休業(状態) ・ 倦怠(感) ・ アンニュイ ・ 徒然 ・ 暇暇 ・  ・ レジャー ・ 余暇 ・ 暇つぶしに苦痛を感じる ・ 間が持てない ・ 間が持たない ・ 無聊(をかこつ) ・ やることがない ・ 途方に暮れる ・ 予定がない ・ 閑居 ・ どうしたらいいか分からない ・ 飽き飽きする(ような)(毎日) ・ 時間を持て余す ・ 閑人 ・ (仕事の)隙 ・ ぶらぶら(と過ごす) ・ 空き ・ 解雇 ・ 隙間 ・ 時間が余る ・ 農閑 ・ 所在ない ・ 不景気 ・ 頬づえ(をつく) ・ 無為に過ごす ・ 手透き ・ 時間つぶしに苦慮する ・ 暇(を持て余す) ・ 暇で暇でしょうがない ・ 閑暇 ・ 手空き ・ 手が空く ・ 手がすく ・ (忙しい)合間(を△見て[縫って]) ・ 幕間 ・ 隙間時間 ・ 閑日月 ・ △用[仕事]が済む ・ 休漁(期) ・ 農閑(期) ・ (お)手すき(際に) ・ 休み ・ 寸暇 ・ (忙しさから)解放される ・ 時間に余裕がある ・ 空白(期間) ・ (繁忙期を)抜ける ・ (仕事の)隙(を見つけて伺う) ・ 自由時間 ・ 自由になる時間 ・ (忙中)閑あり ・ エアポケットのような(時間) ・ ブランクの(時期) ・ 休憩(時間) ・ (~をする)余裕(がある) ・ (忙しい日々の)谷間 ・ 空き時間 ・ トイレに行く時間(もない) ・ 短時間 ・ 寸隙 ・ 暇(△ができる[になる]) ・ ニート ・ 浪人 ・ 働かない ・ 引きこもり ・ 働くという選択肢はない ・ 毎日が日曜日(の身分) ・ 日陰者 ・ 働いていない ・ 無任所 ・ フーテン(の寅) ・ 瘋癲ふうてん ・ プータロー ・ 失業者 ・ 浪士 ・ 非職 ・ ごろつく ・ 休職中 ・ 無職(者) ・ 食い詰め者 ・ 閑職 ・ 閑地 ・ 名誉職 ・ わずか ・ 少閑 ・ 暇つぶし ・ 退屈紛れ(に)(雑誌を読む) ・ 時間潰し ・ いじめ ・ 手慰み(に鉛筆を転がす) ・ 暇を潰す ・ 時間稼ぎ ・ 時間を稼ぐ ・ 時間を潰す ・ 退屈しのぎ(に)(散歩をする) ・ 手すさび(に絵を描く) ・ 遊び半分(に)(本棚を作る) ・ 徒に(雑書を乱読する) ・ 消閑 ・ (定員から)はみ出す ・ 手ぶら(で帰る) ・ (仕事に)ありつけない ・ くび ・ 働けない ・ (仕事を)取りはぐれる ・ 仕事にありつけない ・ (仕事に)あぶれる ・ あぶれ者 ・ (契約を)打ち切られる ・ (おまんまの)食い上げ(になる) ・ あくびが出る ・ (すっかり)しらける ・ (△節約[SNS])疲れ ・ (単調な作業に)うみ疲れる ・ 見飽きる ・ 屈託(する) ・ 気分が晴れない ・ (順番待ちに)じれる ・ (ごちそう)責めにされる ・ 面白くない ・ 面白くも何ともない ・ いやというほど(聞かされる) ・ 食傷(気味) ・ 気力が失せる ・ 気力がなくなる ・ 新しい空気を求める ・ 堪能(する) ・ (もう)見るのもいや(だ) ・ (心が)萎える ・ (つらく)長い(一日) ・ なげやり(になる) ・ うんざり(する) ・ げんなり(する) ・ ありきたり ・ 気持ちが冷める ・ 水が入る ・ これでもかというほど ・ 聞き飽きる ・ 根気が続かない ・ 意欲がしぼむ ・ 意欲が萎える ・ いい加減にしてくれ ・ もうたくさん(だ) ・ 果てしなく(続けられる) ・ 辟易(する) ・ 辟易感 ・ やり尽くす ・ 根気負け ・ 気が進まない ・ ゲシュタルト崩壊 ・ (もう)こりごり ・ やる気が失せる ・ やる気を失う ・ やる気が出ない ・ たっぷり(と)(体験した) ・ (△遊び[いい加減])疲れる ・ くたびれる ・ 嫌気(がさす) ・ 新味のない ・ げっぷが出る ・ 見限る ・ たいがいにしろ ・ 同じことが続く ・ 同じ状態が続く ・ 退屈(△する[至極]) ・ (長期化を)嫌がる ・ 繰り返す ・ (同じことの)繰り返し ・ これ以上の相手はできない ・ (心が) ・ (気持ちが)だれる ・ マラソン(外交) ・ 飽きる ・ 飽き飽き(する) ・ 飽き(がくる) ・  ・ 耳にたこができる(ほど聞かされる) ・ 紋切り型 ・ 背を向ける ・ 読み飽きる ・ 倦怠(期) ・ ストレスを感じる ・ (避難生活が)長引く ・ (やる気が)疲弊(する) ・ (もう)嫌い ・ 百万遍(の説教) ・ (いい加減)いやになる ・ マンネリ(に陥る) ・ 張りがない ・  面倒くさい ・ 根負け ・ 興味が湧かない ・ 退屈 ・ 砂を噛むような ・ 熱が冷める ・ 味気ない ・ 噴飯物 ・ 散文的 ・ 無味乾燥 ・ 退屈(な時間) ・ 興味を引かない ・ お粗末(な映画) ・ 面白味がない ・ 季節はずれ ・ シーズンオフ ・ オフシーズン ・ 農閑期 ・ 無責任 ・ 気任せ ・ 思いのまま(に振る舞う) ・ 好き放題(~する) ・ マイペース ・ 好きにする ・ (自分の)感情に忠実 ・ やりたい放題 ・ ほしいまま(の行動を取る) ・ 不覊 ・ 自分で決める ・ 無法 ・ 心の声に従う ・ 適宜 ・ 専制的 ・ 漫然 ・ 身勝手(な生き物) ・ ちゃらぽこ ・ 常軌を逸する ・ 自己中 ・ 自己中心(的)(な人) ・ 自分中心(に生きる) ・ 肩で風を切る ・ 放題 ・ 勝手次第 ・ 勝てば官軍(とばかりに)(やりたい放題) ・ 勝ち逃げ ・ 食い逃げ ・ 放恣 ・ 気まぐれ ・ 奔放 ・ とっぴ(な発想) ・ 突拍子もない(考え) ・ 甘やかされて育った(という感じ) ・ 意のまま ・ 独裁(国家) ・ 独裁的(な経営) ・ 思い通り(にする) ・ 鬼の居ぬ間に洗濯 ・ 自由勝手 ・ 盗んだバイクで走り出す ・ 自儘 ・ 思いつくまま ・ そこのけそこのけ(お馬が通る) ・ 型破り ・ 誰はばかることなく ・ 子ども(か) ・ 我先に(逃げる) ・ 好き勝手 ・ 放埒 ・ 自由(に)(~する) ・ 放逸 ・ 暴君(的) ・ 遠慮しない ・ (軍部が)独走(する) ・ 思うままに ・ 自由奔放に生きる ・ 我田引水(の議論) ・ わがまま ・ 自分勝手 ・ 勝手 ・ 専断(的)(に業務を行う) ・ 恩を仇で返す ・ その日の風の吹き回し次第で ・ 太平楽(を並べる) ・ 思うように(生きる) ・ 型にはまらない ・ 専ら ・ 勝手な行動をする ・ 横暴 ・ 勝手気まま(にふるまう) ・ 放縦 ・ 気随(が過ぎる) ・ 気随気まま(に)(生きる) ・ (相手の都合など)お構いなし(に) ・ 放れ駒 ・ 放れ馬 ・ 誰の指図も受けない ・ 放漫 ・ 俺が良ければいい ・ (世間を)押し渡る(タイプ) ・ 法界 ・ 自由自在(に振る舞う) ・ ブレーキが効かない ・ 檻から解き放たれた獣 ・ (思った)まま(を書く) ・ 得手勝手 ・ 気儘 ・ 尻暗い観音 ・ 恣意的決定 ・ 破滅型(人間) ・ (世間の)常識にとらわれない ・ 剛腕(政治家) ・ 強引(に進める) ・ 手前勝手 ・ 専横(な△振る舞い[領主]) ・ 跳ね上がる ・ 三昧 ・ 無軌道 ・ (大臣の)食言 ・ お手盛り ・ 強気一辺倒 ・ 鉄則を平気で破る ・ あるがまま(に生きる) ・ 自分らしく(生きる) ・ 自分ファースト(な人) ・ (ばれないのを)いいことに(悪事を働く) ・ ワンマン(△的[経営]) ・ 暴走(する)(経営者) ・ 俺がルールだ ・ 利己的 ・ 心任せ ・ 独断的(な態度) ・ こっくりこっくり ・ こくりこくり ・  ・ (会議中に)意識が飛ぶ ・ (まだ)完全には眠りから抜け出していない ・ うつらうつら ・ 催眠術 ・ まぶたが重い ・ 眠たい ・ (勉強しながら)船をこぐ ・ 睡魔に襲われる ・ 睡眠障害 ・ 催眠 ・ 眠気(を覚える) ・ 眠い ・ 目を離す ・ 虚(をつかれる) ・ 武装解除 ・ (努力を)怠る ・ 怠り ・ (すっかり)油断(する) ・ 隙(△がある[だらけ]) ・ (過去の栄光の)(上に)あぐらをかく ・ 気を許す ・ 気が緩む ・ 気の緩み(がある) ・ 心の緩み(から事故を招く) ・ 警戒心を持たない ・ 高をくくる ・ 不注意 ・ (危険地帯に)のこのこ(出かける) ・ 手抜かり ・ 不行き届き ・ (努力を)なおざり(にする) ・ いい加減 ・ 緊張感の欠如 ・ 抜かり(なく頼むぞ) ・ 抜かる(なよ) ・ (練習を)おろそかにする ・ 閑却 ・ 気が散る ・  ・ 伸び伸び ・ 気楽 ・ 楽天的 ・ 静か(な心) ・ ぬくぬく ・ 心を鎮める ・ 閑適(な気分) ・ 光風霽月 ・ 苦痛でない ・ (将来は)安泰 ・ 波風のない(心) ・ 悠々 ・ 心穏やか ・ 安穏(な暮らし) ・ 心静か ・ 安らいだ(気分) ・ 閑々 ・ 伸びやか(に育つ) ・  ・ 平らか ・ (精神的に)満たされる ・ 明鏡止水(の心境) ・ 充足した(気持ち) ・ 安い ・ (心が)平ら ・ 安らか ・ 平穏(な心) ・ 楽観的(に生きる) ・ (根っからの)楽天家 ・ 心置きなく(楽しめる) ・ 心残りなく(出発できる) ・ 後顧の憂いなく(引退できる) ・ (気持ちが)和む ・ 楽々 ・ のうのう ・ くつろぎを感じる ・ 安気(に暮らす) ・ 静心しずごころ日々にちにちこれ好日 ・ 太平楽 ・ 穏やか(な心) ・ 落ち着いた(暮らし) ・ 安易 ・ 青天白日 ・ 満ち足りている ・ 安逸(な日々を送る) ・ 安住 ・ のんき ・ のどか ・ のんびり(過ごす) ・ (気持ちが)和らぐ ・ ケセラセラ ・ 幸せ ・ 身軽 ・ 心安らか(に過ごす) ・ 安閑(としている) ・ 余裕がある ・ まどろんでいる(ような)(心地) ・ 快適 ・ 高枕(で眠る) ・ 心地よく(眠れる) ・ 心地いい ・ 屈託がない ・ 安心できる ・ 心配(が)ない ・ 安楽(な生活を送る) ・ まゆの中にいるような(心地) ・ 浩然 ・ 安息(の日々) ・ リラックス(した気分) ・ こだわりがない
退屈(△する[至極])きる退屈(△する[至極])きる  根気が続かない ・ 辟易(する) ・ 辟易感 ・ いい加減にしてくれ ・ (長期化を)嫌がる ・ 背を向ける ・ 気力が失せる ・ 気力がなくなる ・ (心が) ・ 紋切り型 ・ 根負け ・ あくびが出る ・ (単調な作業に)うみ疲れる ・ ストレスを感じる ・ ありきたり ・ (ごちそう)責めにされる ・ 気が進まない ・ うんざり(する) ・ げんなり(する) ・ 繰り返す ・ (同じことの)繰り返し ・ げっぷが出る ・ (避難生活が)長引く ・ (△節約[SNS])疲れ ・ (気持ちが)だれる ・ やり尽くす ・ 新味のない ・ 読み飽きる ・ 意欲がしぼむ ・ 意欲が萎える ・ 果てしなく(続けられる) ・ たっぷり(と)(体験した) ・ たいがいにしろ ・ ゲシュタルト崩壊 ・ (もう)見るのもいや(だ) ・ (心が)萎える ・ (もう)こりごり ・ 飽きる ・ 飽き飽き(する) ・ 飽き(がくる) ・  ・ (もう)嫌い ・ いやというほど(聞かされる) ・  面倒くさい ・ 聞き飽きる ・ (つらく)長い(一日) ・ 気持ちが冷める ・ (いい加減)いやになる ・ 水が入る ・ やる気を失う ・ 張りがない ・ 食傷(気味) ・ やる気が失せる ・ やる気が出ない ・ (△遊び[いい加減])疲れる ・ くたびれる ・ 同じことが続く ・ 同じ状態が続く ・ 見限る ・ 倦怠(期) ・ 新しい空気を求める ・ もうたくさん(だ) ・ 見飽きる ・ (順番待ちに)じれる ・ 面白くない ・ 面白くも何ともない ・ 百万遍(の説教) ・ 屈託(する) ・ マラソン(外交) ・ (すっかり)しらける ・ (やる気が)疲弊(する) ・ 気分が晴れない ・ これ以上の相手はできない ・ 嫌気(がさす) ・ マンネリ(に陥る) ・ (長引く戦争への)厭戦えんせん(気分) ・ なげやり(になる) ・ 堪能(する) ・ 耳にたこができる(ほど聞かされる) ・ 根気負け ・ これでもかというほど ・ (恋人との)関係に疲れている ・ 倦怠期 ・ 食傷(する) ・ 飽食(する) ・ 胃もたれ(がする) ・ 食べ飽きる ・ 食い飽きる ・ 食べ過ぎ ・ ごちそう攻め(にされる) ・ 飽きやすい ・ 腰が据わらない ・ 尻が落ち着かない ・ 熱しやすく冷めやすい(性質) ・ (すぐ熱中するが)飽きっぽい ・ 浮気な(男) ・ 浮気性(の人間) ・ (すぐ)飽きる ・ 持続しない ・ お天気屋 ・ (すぐに)投げ出す ・ 辛抱が足りない ・ 薄情(な男) ・ 気分が変わりやすい ・ 線香花火(で終わる) ・ (すぐ)目移りがする ・ (一つの事に)専念できない ・ 移り気な ・ 飽き性 ・ 気ままな(性格) ・ 女心と秋の空 ・ 気が多い ・ 転石(こけを生ぜず) ・ 三日坊主(に終わる) ・ のど元過ぎれば熱さを忘れる ・ (惚れっぽいが)続かない ・ 飽きやすの惚れやす ・ 長続きしない ・ 文句なし ・ 文句のない(結果) ・ (現状に)安んじる ・ 順風満帆 ・ ほくそ笑む ・ うはうは(気分) ・ 不足がない ・ 過不足がない ・ 申し分ない ・ (ポジティブに)評価できる ・ 不満はない ・ (まことに)喜ばしい ・ 納得顔(を△見せる[浮かべる]) ・ 上等(な品) ・ 飽満 ・ もって瞑すべし ・ (夜の倉敷も)乙なもの(だ) ・ 満額回答 ・ 満ち足りた気持ち ・ (一人で)よがる ・ すっきり(する) ・ 溜飲が下がる ・ (要求を)満たす ・ それ以上を求めない ・ 満ち足りる ・ 満足感 ・ 満足のいく(結果) ・ 飽かす ・ 気が済む ・ 上々(の結果) ・ 会心(の一撃) ・ (望みが)適う ・ 意に適う(就職先) ・ 満足(△する[できる/に浸る]) ・ 達成感 ・ (デザインを)気に入る ・ お気に召す ・ いける(味だ) ・ イケてる ・ (これなら)おんの字(だ) ・ レベルが高い ・ いい気分(になる) ・ (無事に解決して)何よりだった ・ 当たり ・ (認められたいという)欲求が満たされる ・ (喜びに)満たされる ・ 悪くない(出来) ・ 飽き足りる ・ リッチ(な気分) ・ 満ち足りている ・ 合格 ・ 合格点(だ) ・ (その考えは)いただける ・ 両手一杯(の幸せ) ・ 心行く(まで楽しむ) ・ (ここまでやったら)思い残すことはない ・ (なかなか)良い ・ 万感(の思い) ・ 結構(な眺め) ・ 満悦 ・ 願いが叶う ・ (芝居を)堪能(して帰る) ・ 言うことなし ・ 充足 ・ 充足感(△を感じる[に浸る]) ・ 充実感 ・ 重畳 ・ 気持ちが安定する ・ 納得 ・ 満腹 ・ 腹いっぱい ・ 溜飲を下げる ・ (お前に殺されるなら)本望(だ) ・ 足る ・ (眠りが)足りる ・ 足れりとする ・ 心ゆくまで(堪能する) ・ まんざらでもない ・ (喜びに)包まれる ・ 気持ちがおさまる ・ 悦に入る ・ (夏を)満喫(する) ・ 自己満足 ・ 倦怠(感) ・ 無聊(をかこつ) ・ いとま ・ 途方に暮れる ・ 有閑(マダム) ・ 間が持てない ・ 間が持たない ・ 無為に過ごす ・ 不景気 ・ 隙間 ・ 退屈(する) ・ 時間が過ぎるのを待つ ・ 時間を持て余す ・ 解雇 ・  ・ 閑居 ・ つれづれ ・ (仕事の)隙 ・ アンニュイ ・ (妙に)落ち着かない ・ 所在ない ・ ぶらぶら(と過ごす) ・ (待ち人にとって)時間はゆっくり流れる(もの) ・ 手持ち無沙汰(になる) ・ 予定がない ・ 余暇 ・ 開店休業(状態) ・ 空き ・ レジャー ・ 手空き ・ 時間つぶしに苦慮する ・ 閑人 ・ 農閑 ・ 暇暇 ・ つまらない ・ 飽き飽きする(ような)(毎日) ・ 頬づえ(をつく) ・ 徒然 ・ やることがない ・ 手透き ・ 無聊 ・ どうしたらいいか分からない ・ (客がなく)閑散(とする) ・ 閑暇 ・ お茶を挽く ・ 自由になる時間がふんだんにある ・ することがない ・ 用事がない ・ 暇(を持て余す) ・ 暇で暇でしょうがない ・ 時間が余る ・ 暇つぶしに苦痛を感じる ・ 慌てない ・ (新しい物事が)定着(する) ・ 物慣れる ・ 落ち着く ・  常識(になる) ・ 慣らす ・ 手慣らす ・ しつける ・ 手慣れる ・ 場数を踏む ・ 手際がいい ・ 緊張感がなくなる ・ 落ち着き ・ (騒音にも)不感症(になる) ・ (感覚が)麻痺(する) ・ 慣れる ・ 緊張(すること)がなくなる ・ 場慣れ ・ 大したことではない ・ (別に)珍しいことではない ・ 落ち着いている ・ うまくやれる ・ (体に)なじむ ・ 達観(する) ・ (動作が)安定(する) ・ (舌が)肥える ・ (目を)肥やす ・ 常習犯 ・ (冷静)沈着 ・ てきぱき(した処理) ・ (初めにあった)不自然さがなくなる ・ こなれる ・ 練れる ・ 根を下ろす ・ 見捨てる ・ (やりかけの状態で)放っておく ・ (仕事を)投げ出す ・ (途中で)リタイア(する) ・ (学業を)放擲(する) ・ (勝負を)投げる ・ 見切る ・ ほったらかす ・ 途中でやめる ・ (途中で)放り出す ・ (試合を)投げる ・ さじを投げる ・ 手を引く ・ (試験を)放る ・ 投げ捨てる ・ 見切り(をつける) ・ (勝負を)降りる ・ ヘドが出るほど(まずい) ・ (わがままが)過ぎる ・ (彼女の気持ちが)重い ・ 嫌気がさす ・ うんざり ・ バカも休み休み言え ・ (客引きが)うっとうしい ・ (これ以上は)勘弁(して) ・ 調子に乗る(な) ・ 閉口(する) ・ (暑さに)参る ・ (冗談にも)ほどがある ・ ほどほどにしろ ・ 大概にしろ ・ いい加減にしろ ・ たっぷり(油をしぼられる) ・ 散々っぱら(言われる) ・ しつこい ・ もう結構 ・ 気が重い ・ 辛気くさい(仕事) ・ 陰うつ ・ 気が滅入る ・ 陰々滅々 ・ 憂うつ(になる) ・ (芯の)疲れる(仕事) ・ 汚い(仕事) ・ 暗うつ ・ やりきれない ・ 嫌な気持ち ・ くすんだ(高校生活) ・ 暗い ・ 楽しくない ・ 気ぶっせい ・ 暗然 ・ ややこしい(問題) ・ いやになる ・ (するのは)面倒 ・ 気乗りがしない ・ 気が乗らない ・ (するのが)煩わしい ・ (気持ちが)渋る ・ (体を動かすのが)億劫(な気分) ・ 七面倒くさい ・ なげやり(な気持ち) ・ 大儀そう(に)(立ち上げる) ・ 七面倒 ・ うるさい ・ (相手をするのに)疲れる ・ (何もかも)うるさい ・ 体が重い ・ 物憂い(気分) ・ 物憂げ(に)(遠くを見つめる) ・ 面倒くさい ・ やっかい(な仕事) ・ 荷やっかい ・ 気乗り薄 ・ 邪魔くさい ・ かったるい ・ やる気がない ・ 気が向かない ・ (何もかもが)うっとうしい ・ (何も)したくない ・ (何も)する気にならない ・ する気が起らない ・ するのが苦(になる) ・ 関わりたくない(気分)
退屈(な時間) ・ 退屈つまらない/面白くない/興味が湧かない退屈(な時間) ・ 退屈つまらない/面白くない/興味が湧かない  刺激がない ・ 締まりがない ・ 無味乾燥 ・ 面白くない ・ 砂を噛むような ・ 興味が湧かない ・ 面白味がない ・ 興味を引かない ・ 味気ない ・ 熱が冷める ・ つまらない ・ 噴飯物 ・ お粗末(な映画) ・ 劣っている ・ 散文的 ・ (興味)索然 ・ (心が)干からびる ・ しらじらしい(空気が流れる) ・ 興ざまし ・ 興味がなくなる ・ 祭のあと ・ 無関心になる ・ 不興 ・ 興ざめる ・ (熱い思い)が風化する ・ 気分が害する ・ (気分が)しらける ・ しらけ切る ・ 鼻白む ・ 関心がなくなる ・ 面白みがない ・ 面白みがなくなる ・ 興ざめ(する) ・ 一枚岩でない ・ (関係が)冷え込む ・ 冷える ・ (愛情が)さめる ・ (二人の間に)秋風が吹く ・ 秋風が立つ ・ (夫婦間が)ぎくしゃくする ・ (両者の関係に)亀裂が入る ・ 仮面夫婦 ・ 時間が過ぎるのを待つ ・ することがない ・ 用事がない ・ どうしたらいいか分からない ・ (仕事の)隙 ・ 有閑(マダム) ・ 開店休業(状態) ・ 解雇 ・ (妙に)落ち着かない ・ 隙間 ・ 手透き ・ 空き ・ 時間つぶしに苦慮する ・ (待ち人にとって)時間はゆっくり流れる(もの) ・ やることがない ・ 余暇 ・ 頬づえ(をつく) ・ 農閑 ・ 間が持てない ・ 間が持たない ・ 退屈(する) ・ 閑暇 ・ 暇暇 ・ 徒然 ・ 不景気 ・ 時間が余る ・ 予定がない ・  ・ 倦怠(感) ・ 閑人 ・ 飽き飽きする(ような)(毎日) ・ アンニュイ ・ 所在ない ・ 手持ち無沙汰(になる) ・ いとま ・ 手空き ・ 途方に暮れる ・ ぶらぶら(と過ごす) ・ 時間を持て余す ・ 自由になる時間がふんだんにある ・ 閑居 ・ 無為に過ごす ・ 暇(を持て余す) ・ 暇で暇でしょうがない ・ 暇つぶしに苦痛を感じる ・ つれづれ ・ レジャー ・ お茶を挽く ・ 無聊(をかこつ) ・ (客がなく)閑散(とする) ・ 無聊 ・ 避ける ・ 厭世 ・ 近寄らない ・ 敬遠(する) ・ 受け入れない ・ 趣味に合わない ・ 犬も食わない ・ 食わず嫌い ・ 敵意 ・ わずらわしさ ・ 嫌気いやけ(△がさす[する]) ・ 嫌気いやき ・ 目障り ・ 嫌らしい ・ 幻滅(する) ・ 水を差される ・ 不潔 ・ うざい ・ すまじき(ものは宮仕え) ・ うとむ ・ うとましい ・ 喜ばない ・ 気に入らない ・ 邪魔 ・ 嫌い ・ 歓迎しない ・ 嫌忌 ・ (汚らしい姿に)引く ・ ドン引く ・ ドン引き ・ 背を向ける ・ 逃げ回る ・ うんざり(する) ・ 見限る ・ (するのを)面倒くさがる ・ 感じが悪い ・ 乗り気でない ・ 気が進まない ・ (死ぬだなんて)縁起でもない ・ なげやり(になる) ・ 迷惑(な人) ・ 迷惑がる ・ 見るに堪えない ・ 聞くに堪えない ・ 蛇蝎の如く嫌う ・ 邪険(にする) ・ 拒絶(する) ・ 拒否反応(△が起こる[を示す]) ・ 拒否(の気持ち) ・ (英語は)鬼門(だ) ・ 尻込みする ・ やりたがらない ・ 行きたがらない ・ (仕事を)投げる ・ おっくうがる ・ (冗談は)やめて ・ (見ると)悪寒がする ・ 大嫌い ・ 嫌み ・ 虫酸が走る ・ 厭う ・ 厭わしい ・ 厭わしく思う ・ (政治の話をするのは)タブー ・ 好きで(は)ない ・ 好かない ・ いけ好かない ・ 気に食わない ・ 得意でない ・ 鼻つまみ ・ (強い)不満 ・ くだらない ・ 逃げ腰 ・ 愛さない ・ 愛していない ・ 辟易(する) ・ 厭戦 ・ (政権に)批判的 ・ 鼻につく ・ (積極的に)遠ざける ・ 遠ざけたい(気持ち) ・ 忌避(する) ・ 忌む ・ 忌み嫌う ・ 忌まわしい(とする) ・ 不吉(とする) ・ (イスラム教で犬を)不浄(とする) ・ (インドでは月経を)けがれと見る ・ 唾棄 ・ (親の話を)うるさがる ・ 嫌悪(△する[を催す]) ・ 嫌悪感 ・ 真っ平 ・ 抵抗感 ・ 抵抗する ・ (透明な)バリア(を張る) ・ ためらう ・ ひんしゅくを買う ・ げげげっ(!) ・ 関わりたくない(気分) ・ いや(な男) ・ 渋る ・ 煙たい(存在) ・ 許容しない ・ 憎む ・ やけを起こす ・ うっとうしい ・ うっとうしさ ・ 毛嫌い(する) ・ (努力を)怠る ・ 食傷 ・ 不快(△に思う[な感じ]) ・ 不快感(を抱く) ・ 倦厭 ・ ストレス(を感じる) ・ 苦手 ・ 嫌う ・ 嫌がる ・ いやになる ・ 受け付けない ・ 好意的でない ・ 顔をしかめる ・ 眉をひそめる ・ いやな顔をする ・ いやそうな表情 ・ いい顔をしない ・ 飽きる ・ 飽き飽きする ・ 不機嫌そう(な) ・ 苦虫を噛み潰したよう(な顔) ・ 高慢 ・ ぶすっとした ・ シンプルな(構造) ・ 素知らぬ ・ (好意を)無下にする ・ とりすました(顔) ・ つん(と)(取り澄ます) ・ 塩(対応) ・ 心を開かない ・ 愛嬌がない ・ 愛嬌のかけらもない ・ 無愛嬌 ・ (作りが)武骨(なデザイン) ・ とげとげしい(口調) ・ よそよそしい(態度) ・ (人に接する)態度が悪い ・ 冷たい(△態度[仕打ち]) ・ 愛想笑い一つしない ・ つんつん(した店員) ・ 意地悪 ・ 情緒に欠ける ・ (女が)取り澄ます ・ 空々しい ・ 嫌みを言う ・ 面白くなさそう(な態度) ・ ぶっきらぼう(な対応) ・ 当てつけがましい ・ 無粋(な客) ・ 四角四面 ・ かどが立つ ・ 相手にしない ・ 冷ややか(な態度) ・ 愛想がない ・ 何の愛想もない ・ 愛想もそっけもない ・ 愛想が悪い ・ 無愛想 ・ 簡素(な作り) ・ (初めから)けんか腰 ・ しかつめらしい ・ 邪険 ・ 不機嫌(そう)(な態度) ・ (顧客に)媚びない ・ 木で鼻を括ったよう ・ 実用一点張り(の作り) ・  ・ 感じがよくない ・ にこりともしない ・ べたべたしない ・ 生意愛敬がない ・ つんけん(した)(態度) ・ 敵意を抱えたような ・ 聞く耳を持ってもらえない ・ 殺風景な(△顔[家]) ・ すげない ・ 知らんぷり ・ 突き放すような(△態度[言い方]) ・ 仏頂面 ・ つれない ・ けんもほろろ(の対応) ・ 笑いにシビア ・ 味もそっけもない ・ 話を聞いてもらえない ・ にべもない(返事) ・ 批判的(な態度) ・ 親近感を感じない ・ 親しみが持てない ・ 冷淡(な態度) ・ そっけない ・ 手の裏を返す ・ 朴念仁 ・ ぎすぎす ・ かわいげがない ・ さりげない(あいさつ) ・ ぷいと ・ つっけんどん(な応対) ・ ニコリともしない ・ 気難しい(態度) ・ 取り付く島もない ・ (人を)受け入れない
退屈(な毎日)平和な世の中退屈(な毎日)平和な世の中  牧歌的(な時代) ・ 天下太平 ・ 治(にいて乱を忘れず) ・ 平和 ・ 治世 ・ 代わり映えのしない(毎日) ・ 太平の世 ・ 反戦論 ・ 反戦 ・ 国論 ・ 非戦論 ・ 鎮護 ・ 護国 ・ 治国 ・ 乱れを直す ・ (世を)治める ・ 在位(期間) ・ 鎮める ・ 治安を守る ・ 平らにする ・ 平らぐ ・ 宣撫 ・ (一国を)べる ・ 統治 ・ 君臨(する) ・ (徳川幕府の)治世 ・ (国土を)掌握(する) ・ 鎮撫 ・ 政治(を行う) ・ まつりごとを行う ・ 平定(する) ・ 治まる ・ 鎮圧 ・ 集団に一定の秩序を付与する ・ 平らげる ・ 高低差をなくす ・ 治国平天下 ・ (延喜天暦の) ・ 定まる ・ 泰山の安きに置く ・ 鎮まる ・ (国を)まとめる ・ 鎮定 ・ 知ろし食す ・ 取り鎮める ・ (社会を)統制(する) ・ 治乱 ・ 定める ・ 世知辛くない(時代) ・ 揺るぎのない ・ 安全 ・ つつがなく(過ごす) ・ 穏やか(な世の中) ・ (ご)清福(を祈る) ・ 平和(な△状況が維持する[暮らし]) ・ 治安 ・ 和平 ・ 静穏(な日々) ・ (社会の)秩序が保たれる ・ (秩序の)維持 ・ 安泰 ・ 波風のない(人生) ・ 治安(が保たれる) ・ 公安 ・ 平静 ・ 平穏 ・ 平穏無事 ・ 安逸(をむさぼる) ・ 平らか ・ 心地よさ ・ なだらかな時間(が流れる) ・ 太平 ・ ゆるい(雰囲気)(の喫茶店) ・ 安らか(な日々) ・ 平安(に暮す) ・ 保安 ・ 安らい ・ (権力の)保持 ・ まどか(な夢路) ・ 静かに毎日が過ぎる ・ 無風(状態) ・ 安寧あんねい ・ 安寧秩序 ・ 癒やされる ・ すべて世は事もなし ・ 何事もない ・ 低回趣味 ・ 永続的(な社会) ・ (サザエさん一家の)ほのぼの(とした日常) ・ 安穏(な暮らし) ・ 落ち着いている ・ 静ひつ(な環境) ・ 長期(安定政権) ・ (ひとときの)小春日和 ・ 幸せ(な人生) ・ 古き良き(時代) ・ 小康 ・ (家族の)平安(を祈る) ・ 大丈夫 ・ 堅実 ・ 安否(を気遣う) ・ 危なげない ・ 心配はない ・ 不安はない ・ 無毒 ・ 身の安全(を図る) ・ (何の)事故もなく(帰国) ・ 保身(を考える) ・ 無事 ・ しっかり ・ 安心(できる) ・ 保安(検査) ・ 何の危険もない ・ 治安(を守る) ・ 秩序維持 ・ 高み(の見物) ・ 無難(なところ) ・ 万全(の対策) ・ 平坦 ・ つつがない ・ (あきらめた方が)身のため(だ) ・ 穏やか ・ 安らか ・ 無理のない(範囲で) ・ 健全 ・ 十全 ・ 事無し ・ 事無く ・ セキュリティ(ー)(システム) ・ 保障(条約) ・ 危なくない ・ 安穏 ・ 無害 ・ 民間 ・ 共同生活 ・ 天地 ・ 天下 ・ 江湖 ・  ・ 俗世間 ・ 現世 ・ 浮世 ・ 世界 ・ 人中 ・ 世上 ・ 世間 ・ 世の中 ・ この世 ・ 小天地 ・ 巷間 ・ 社会
退屈(な毎日)ありふれている退屈(な毎日)ありふれている  どうということのない(出来事) ・ 目になじんだ(光景) ・ 些事さじ ・ しがち ・ おなじみ(の)(味) ・ 尋常(の手段) ・ 大したことではない ・ (別に)珍しいことではない ・ 一面的(な見方) ・ 驚くにはあたらない ・ (~など)何のことはない ・ マニュアル的 ・ B級(映画) ・ お仕着せ(の祝辞) ・ ワンパターン(のストーリー) ・ パターン通り ・ 見慣れた(パターン) ・ 凡庸(な△人物[回答]) ・ 新味のない ・ 王道 ・ 使い古した ・ 使い古し(の言葉) ・ (これといった)特徴のない ・ おざなり(の計画) ・ 慣れがある ・ いつもの(こと) ・ いつもの通り ・ 紋切り型(の発想) ・ ステロタイプ ・ ステレオタイプ ・ 手あかにまみれた(表現) ・ 何でもないこと(だ) ・ 特別でない ・ 形式化した(やり方) ・ 平常の ・ (なんの)変哲もない ・ 代わり映え(の)しない ・ 相変わらず(のやり方) ・ 絵はがきのような(富士山) ・ 珍しくない ・ 珍しくもなんともない ・ 可もなく不可もない(男性) ・ 画一的(な教育) ・ 安っぽい(△世辞[映画]) ・ 新鮮味がない ・ 出来合い(の思想) ・ 既成(的)(な言葉) ・ 恒常化(している) ・ 常態化(している) ・ 習慣化(している) ・ 日常茶飯(である) ・ 日常茶飯事 ・ 定常(の) ・ 並(の人間) ・ 日常的(な光景) ・ お約束(通り)(の展開) ・ 何度も聞いた ・ 聞き古し(のジョーク) ・ 聞き古した ・ 面白くない(映画) ・ がち ・ 平凡(な家庭) ・ 個性のない ・ 没個性(的) ・ 通りいっぺん(のあいさつ) ・ (どこにでも)転がっている(話) ・ 何でもない ・ ありきたり ・ (その程度の作品なら)ざら(にある) ・ 克服できない ・ 負け癖が抜けない ・ 知恵が足りない ・ (沼から)抜けられない ・ よくある(△やつ[話]) ・ いつもながら ・ 常套句 ・ 一般的(な考え方) ・ いつもの ・ 空気のような(存在) ・ 呼吸をするような(もの) ・ 標準的(な家庭) ・ 万年(最下位) ・ 平均的(な顔) ・ 干からびた(内容) ・ 予測を越えない ・ お決まり(のパターン) ・ お定まり(の出世コース) ・ 決まり切った(表現) ・ 古めかしい(作品) ・ 古典的(手法) ・ (複数の中の)その他大勢 ・ 通常(の反応) ・ 旧態依然 ・ ご多分に漏れず ・ 型にはまっている ・ 型にはまった(生き方) ・ 型通り(の表現) ・ マンネリ(化している) ・ うんざり(する) ・ (底が)浅い ・ 常套(△の手法[句]) ・ 進歩がない ・ 普通(の現象) ・ 普通に見かける ・ 陳腐(なストーリー) ・ (いつもと)変わらない ・ 通俗的(な読物) ・ 公式通り(の解答) ・ 教科書通り(の対応) ・ 古手(の手法) ・ 金太郎飴(のような)(新入社員たち) ・ 差し障り(の)ない(話題) ・ 見え透いた(お世辞) ・ どこにでもある ・ (駅前の風景は)どこも同じ(だ) ・ 月並み(な表現) ・ いくらでもどこにでもある ・ 麻痺△する[が生じる] ・ つまらない ・ 形式的(なあいさつ) ・ (ごく)当たり前(の人間) ・ いまさら(始まったことではない) ・ 分かりきった(結末) ・ ありふれている ・ ありふれる ・ ありふれた(事件) ・ ありきたり(の意見) ・ ありがち ・ ベタ(な展開) ・ 標準(家庭) ・ 前と変わらない ・ (辺りを見回せば)いずこも同じ秋の夕暮れ ・ 凡夫 ・ 凡俗 ・ 有象無象 ・ ごく普通 ・ 俗人 ・ 常人 ・ つまらない人 ・ ただ者 ・ 熊公八公 ・ 俗輩 ・ 張三李四 ・ 凡人 ・ 世俗 ・ 群盲 ・ 俗物 ・ 凡骨 ・ 細かな部分 ・ 末節 ・ (物事の)端 ・ 枝葉 ・ 雑件 ・ 徒事 ・ 細事 ・ 小事 ・ あまり重要でない ・ 本題から離れている ・  ・ 根本的でない ・ 本筋でない ・ 第二義 ・ 些事 ・ 雑事 ・ 枝葉末節 ・ 語り古す ・ 語り古される ・ 陳腐(なセリフ) ・ 言い古す ・ 言い古される ・ 言い古された(表現) ・ 手あかのついた(表現) ・ 紋切り型(の返答) ・ 聞き飽きる ・ 習慣的(なあいさつ) ・ 月並み(の表現) ・ 使い古された(言葉) ・ ありふれた(冗談) ・ 凡慮 ・ 陳套 ・ 日が経っている ・ 大時代 ・ かび臭い ・ かびの生えた(ような)(古い話) ・ 古臭い ・ ぼろぼろ ・ 古びている ・ 古色 ・ 文明的でない ・ ひね ・ ぼろ ・ 時代 ・ がた ・ 洗練されていない ・ 大げさ ・ がたがた ・ 古くさい ・ 時代錯誤 ・ 見劣りのする(設備) ・ 古(時計) ・ 古めかしい ・ 蒼然 ・ 原始的(な手法) ・ おんぼろ ・ 古い ・ お決まり ・ こけが生える ・ 過ぎ去りつつある ・ 古流(の生け花) ・ 古式(のマッサージ) ・ 陳腐 ・ お定まり ・ 時代後れ ・ 旧式(の機械) ・ マンネリ ・ マンネリズム ・ 年代物 ・ 中古 ・ 昔からある ・ 代々伝わる ・ よれよれ ・ 二番煎じ ・ 常套 ・  ・ 製品 ・ レディメイド ・ 出来合い(の品) ・ プレタポルテ ・ 前もってつくってある ・ 既製(品) ・ すでに出来上がっている ・ 制服 ・ 人並み(の生活) ・ ノンセクト(の学生) ・ 該当者が多い ・ 平均的(な市民) ・ 常況 ・ 普段のありさま ・ 普通の状態 ・ 常態 ・ 並み大抵 ・ 他と異なる性質を持たない ・ 通常 ・ ひと通り ・ 一応(準備はできた) ・ 普通 ・ 普遍 ・ 常並み ・  ・ 一般 ・ 広く認められる ・ 世間並み ・ 特に変わっていない ・ 世間一般と同じ ・ 当たり前 ・ 平均の姿 ・ 大抵 ・ 定型(郵便物) ・ 並み ・  ・ 典型(的)(な日本人) ・ 良くも悪くもない ・ 特徴がない ・ 尋常 ・ 取り立てて問題にする点がない ・ (その社会に)共通している ・ 並み一通り ・ (ごく)平均的な水準を保っている ・ 通例 ・ 通りいっぺん ・ 普遍的な広がりを持つ ・ 絵に描いたような(家庭) ・ 平常 ・ なみなみ ・ 通有 ・ 本来 ・ 世の習い
退屈(な議論)ものの見方や考えに深みがない退屈(な議論)ものの見方や考えに深みがない  安っぽい ・ 単細胞 ・ 中身がない ・ 知性がない ・ 棒読み(の演説) ・ 上っ調子(な態度) ・ 受け狙い(の政治) ・ 借り物(の思想) ・ (水の上を滑る油みたいに)つるりとした言葉(を使う) ・ にせもの(の知識) ・ (上辺だけで)深く考えていない ・ えせ文化人 ・ 愚劣な(言い分) ・ (成功の法則を)鵜呑み(にする) ・ 一面的(な見方) ・ 薄手(の感傷) ・ ミーハー ・ 卑俗(な見方) ・ (△主張[発想]が)浅はか ・ 大味な(文章) ・ 安直な ・ つじつま合わせ(の政策) ・ 料簡が狭い ・ つまらない(意見) ・ 現実が分かっていない ・ 貧しい(発想) ・ お手軽(な考え方) ・ 浅く薄い ・ おざなり(の政策) ・ 児戯に等しい ・ かいなで(したに過ぎない) ・ ごまかし(の政策) ・ ベタな(企画) ・ 見え透いた(お世辞) ・ (お世辞)たらたら(の人) ・ 凡庸(な悪) ・ △思想[見方]が浅い ・ 上滑り ・ たわ言(をぬかすな) ・ おざなりな ・ 深く掘り下げない ・ 短絡的(な考え) ・ 浅薄な ・ 上っ面をなぞる(だけ)(の論評) ・ 薄っぺらい(プライド) ・ 薄っぺら(な人間) ・ お寒い(計画) ・ 言葉が軽い ・ 抜本的でない ・ 俗な(考え) ・ 安易な行動 ・ 皮相な(見解) ・ 皮相的(な捉え方) ・ 非合理的(な考え) ・ 戦略的でない ・ 空疎(な論争) ・ 実質がない ・ お粗末(な政策) ・ 大人でない ・ (上つらを)かいなでしただけ ・ 貧弱(な思想) ・ 洞察力のない ・ 重みがない ・ 小利口(な娘) ・ 愚者は教えたがり(、賢者は学びたがる) ・ 通俗的な(解釈) ・ 深みがない ・ イージーな考え ・ 表層的な(論理思考) ・ 小手先による(策) ・ 底が浅い ・ さかしら(を言う) ・ (威勢のいい)上ずった(意見) ・ 底が知れてる ・ 浅薄(な演説) ・ 根が浅い ・ (論理が)散漫 ・ 安物(の博愛主義) ・ 安手(の△合理主義[政策]) ・ チープ(な発想) ・ 表面的な(見方) ・ ありきたり(の意見) ・ 俗見 ・ 短見 ・ 浅見 ・ 見栄えがいいだけ ・ 書生論 ・ くだらない(質問) ・ (考えが)薄っぺら(い) ・ 粗雑(な論理) ・ (△議論[歌詞]が)走り過ぎている ・ (物事の表面だけを見て)本質をとらえていない ・ 小ぎれい(な表現) ・ 幼稚(な思想) ・ 厚みがない ・ ポリシーを持たない ・ 軟派な(生き方) ・ (努めて力まない)やわらかな(生き方) ・ 地に足がつかない ・ しっかりしていない ・ 気持ちがふわふわ(と)している ・ 浮つく ・ お手軽な ・ インスタント(的)(なやり方) ・ (何となく)落ち着かない ・ 落ち着きがない ・ (△考え方[行動]が)浮ついている ・ (現実世界から)遊離(している) ・ 実がない ・ 現実的でない(プラン) ・ 非現実的 ・ リアリティが感じられない ・ 上滑り(な行動) ・ ちぐはぐ(な言動) ・ ふわふわ(と漂う) ・ 危なっかしい ・ 放っておけない ・ 見ていてはらはらする ・ 上ずった(行動) ・ 遊びほうける ・ 地道でない ・ 軽躁(な性格) ・ 浮ついた ・ 腰が据わらない ・ 調子がいい(△事ばかり言う[だけ]) ・ (周囲に)流されて(生きる) ・ 夢遊病(的)(に行動する) ・ 寂しい(人生) ・ 悲しい(人生) ・ 豊かでない ・ 味を感じない ・ 蒸留水(△のような話[ように深みがない]) ・ (だらだらと長いだけの)水っぽい(スープのような)(文章) ・ 濃度がない ・ 索漠(とした風景) ・ 間延びした(△話し方[顔]) ・ 情緒がない ・ 無個性(な△デザイン[建築物]) ・ メッキ(の信条) ・ 毒にも薬にもならない(映画) ・ 毒のない(作品) ・ 人畜無害 ・ 無味乾燥 ・ かたい(△話[印象]) ・ 身もふたもない(言い方) ・ 含蓄がない ・ 寒々とした ・ 取るに足りない ・ (東京)砂漠 ・ (都会の)人間砂漠 ・ 無縁社会 ・ 退屈(な△日常[建築物]) ・ メリハリのない(語り口) ・ 陰影に乏しい(文章) ・ 抑揚に乏しい ・ 味がない ・ 抑揚に乏しい(文章) ・ つまらない ・ 性急な(歌) ・ キレが悪い ・ 風情がない ・ 張り合いがない ・ しがない(演技) ・ 情趣のない ・ 表面的(な議論) ・ 貧相な(絵) ・ 奥行きがない ・ 抒情的でない ・ (仕上がりが)粗い ・ 趣がない ・ 趣のない ・ 味わいがない ・ パサパサした食感 ・ 大ざっぱ(な文章) ・ 説得力がない ・ こだわりを感じられない ・ 情感のない ・ 人情味のない ・ (△独り者の[飾り物が何もない])寒々しい(部屋) ・ 潤いがない ・ 潤いのない(文章) ・ 間の抜けた(デザイン) ・ (味に)深みがない ・ きめが荒い ・ 無味無臭 ・ 潤いのない ・ 規格品 ・ 干からびた(△言葉[思想]) ・ 大味 ・ 独創性に乏しい ・ 青臭い(議論) ・ 理想論 ・ 考えが足りない ・ 魅力がない ・ そっけない(態度)” ・ 無機的(な空間) ・ 無機質(な)(オフィス) ・ メカニカルな(△存在[デザイン]) ・ エリート的な(△文章[生き方]) ・ 無風流(な) ・ 道具としての(車) ・ 無粋な(客) ・ 粋でない ・ 緊密でない ・ あっけらかん(とした神社) ・ 余韻が残らない ・ 余韻に乏しい(作品) ・ 薄っぺらな(知識) ・ 散文的 ・ 殺風景(な△冬の浜辺[話題]) ・ すすけた(空) ・ 情の通わない(△世界[関係]) ・ さばさばした ・ 妙味がない(商い) ・ のっぺり(した)(人間関係) ・ わびしい(山里の風景) ・ 遊び心がない ・ 無聊な(日々) ・ 潤いをなくした ・ つるんとした(仕上がり) ・ コクがない ・ 乾いた ・ 芸も工夫もない(写真) ・ 単調な ・ 情の薄い ・ 情の移らない(シンプルなデザイン) ・ 味気ない ・ (この絵には)詩がない ・ 詩情が感じられない ・ 砂を噛むような(生活) ・ ゴムを噛むのような(歯ごたえ) ・ 頼りない(日々) ・ ドライ(な△現実[世の中/関係]) ・ ちゃらちゃらした(若者) ・ 早口(でまくし立てる) ・ 不満 ・ 満たされない ・ 気の抜けた ・ 面白くない ・ 面白みがない ・ 味もそっけもない ・ 殺伐とした(世の中) ・ (考え方が)柔軟でない ・ 観念的(な考え) ・ 現実に即していない ・ 理屈だけ(の文章) ・ (政党の)理屈(に振り回される市民) ・ 原理主義的 ・ 畳の上の水練 ・ 実際的でない ・ 理想論の域を出ない ・ 行動が伴わない ・ 秀才(タイプ) ・ 頑迷(な老人) ・ 理論倒れ ・ 頭でっかち(の若者) ・ (言うことが)青い ・ 芯がない ・ 骨がない ・ しゃら臭い(ことを言うな) ・ 背伸びが過ぎる ・ 自分の意見でない ・ 自分の言葉でしゃべっていない ・ (周囲は)しらける ・ 尻馬に乗る ・ 安易な決めつけ ・ リアリティがない ・ 言葉が浮く ・ (使い回されたような)のっぺりした言葉 ・ (言葉が)上滑り(している) ・ つるん(とした)(言葉) ・ 哲学がない ・ メッキ(の思想) ・ 言葉に重みがない ・ 受け売り(の説教) ・ 薄っぺら(い)(言葉) ・ ぺらぺら(した印象) ・ 知ったかぶり(をする) ・ 卑俗(な△言葉[思想]) ・ (他人の)口まね(をする) ・ 本物でない ・ 表面的(な言葉) ・ 空疎(な美辞麗句) ・ かいなで(△の観念論[しただけに過ぎない]) ・ うわべだけ ・ 腹がない ・ 無内容(な思想) ・ もの足りない ・ 安易(なストーリー展開) ・ すかすか(の文章) ・ (内容が)乏しい ・ 不十分 ・ 水っぽい ・ (内容が)薄い ・ (構成的に)弱い ・ だらだらした(展開) ・ (歌詞が)走り過ぎている ・ 薄っぺら(なストーリー) ・ 安手(の三文小説) ・ 確かでない ・ 安っぽい(映画) ・ 薄っぺらい ・ 誰でも思いつく ・ こじんまりとした(演奏) ・ 水増し(された) ・ 俗物(学者) ・ だだっ広い ・ 水ぶくれ(した経済) ・ 上げ底(景気) ・ 妙味のない(作品) ・ 薄手(な評論) ・ 貧弱 ・ 小ぎれい(な社会派ドラマ) ・ 毒がない ・ 刺激がない ・ ぴりっとしない ・ (自己検閲により)漂白された(作品) ・ (無難に)脱色された(作品) ・ (多くの中で)引き立たない ・ 劣っている ・ 調子のいい(若者) ・ (人間的に)軽い ・ 薄汚い(根性) ・ 薄っぺらい(人) ・ かんなくず(のような奴だ) ・ あなどられる ・ (本当の)大人でない ・ ペラい ・ あほ ・ お手軽なやり方を好む ・ くだらない(男) ・ 浅薄(な人間) ・ ミーハー(的) ・ (人間的に)貧弱 ・ つまらない(人間) ・ 卑屈な(態度) ・ 幼稚(な心理) ・ ひと山いくら(の女たち) ・ 小者 ・ 未熟 ・ ちゃらちゃら(している) ・ はすっぱ(な言い方) ・ 底の浅い ・ 安い(誘い文句) ・ 調子がいい(だけ) ・ スケールが小さい ・ 軽薄 ・ 浮ついた(物言い) ・ ふわふわした(態度) ・ 退屈(な人間) ・ チャラい ・ チャラ男 ・ ちゃらけた(男) ・ (お)バカ ・ 考えない(若者) ・ ぶりっ子 ・ バカにされる ・ (周囲から)みくびられる ・ 頭の軽い(女) ・ ちゃち(な考え) ・ 俗物 ・ 俗物根性(丸出し) ・ お気軽(人間) ・ (人間的に)崩れている ・ 取るに足りない(連中) ・ 一面的(な主張) ・ きざ(なしぐさ) ・ 歯の浮くような(セリフ) ・ 調子がいい(だけ)(の男) ・ うそっぽい ・ (考え方が)薄っぺらい ・ 薄っぺら(な媚び) ・ ぺらぺら(と)(よくしゃべる) ・ 上ずった(冗舌) ・ 上っ調子(なしゃべり方) ・ 精神年齢が低い ・ 短絡的(な主張) ・ 短絡(思考) ・ 小知 ・ 小知恵 ・ (自分の)不明(を恥じる) ・ 偏った(見方) ・ 一面的(な△見方[考え方]) ・ 慎重さが足りない ・ 鼻元思案 ・ 浅薄(な)(見方) ・ (考えが)甘い ・ 急ごしらえ(の計画) ・ 書生っぽい ・ 寝ぼけたことを言う ・ 猿知恵 ・ 不完全 ・ 未完成 ・ 幼稚(なアイデア) ・ 幼い ・ 全体が見えていない ・ (実際の)役に立たない ・ 思慮が足りない ・ 見方が浅い ・ 浅はか(な) ・ そんな料簡(では駄目だ) ・ (思考に)深みがない ・ 計算し切れていない ・ 薄い ・ 未熟(な考え方) ・ 驕りがある ・ 拙劣(な対処策) ・ 薄っぺらな考え ・ △考え[配慮]が浅い ・ 柔軟性のない ・ 虫のいい(相談) ・ 目先だけの(浅はかな考え) ・ (戦争はいやだ、何としても避けねばならぬ、という)センチメンタル(な議論) ・ 締まらない(話) ・ 一隅の管見 ・ 一貫性がない ・ 一貫しない ・ うぶ(な考え) ・ 無思慮 ・ 世間知らず ・ 視野が狭い ・ 視野狭窄的 ・ 緻密でない ・ (思慮が)浅い ・ 考えない ・ 小才こさい(が利くだけ) ・ 熟していない ・ 安易(な考え) ・ 軽い ・ 事態を軽く考える ・ 足りない(部分がある) ・ 単純(△に考える[な人間]) ・ 無難(なやり方) ・ (考え方が)若い ・ 荒っぽい(議論) ・ 後先を考えない(で始める) ・ 見切り発車 ・ ブッキッシュ ・ 机上の空論 ・ 経験がない ・ 不見識(きわまる話) ・ 知的負荷の軽い ・ 素人考え ・ 甘えがある ・ 未成熟 ・ (深く)考えない ・ 根は単純 ・ 甘っちょろい ・ 尻抜け(の法案) ・ 詰めが甘い ・ 独善的 ・ (考えが)青い ・ 青っぽい(主張) ・ 乳臭い(ことを言う) ・ 円熟していない ・ 下手の考え休むに似たり ・ 愚か(な考え) ・ 浅知恵 ・ 一直線に考える ・ 単線思考 ・ ナイーブ(な考え) ・ 浅慮 ・ 無考え(の行動) ・ 認識不足(の意見) ・ 短慮 ・ 見誤る ・ 隙がある ・ 青臭い(考え) ・ 生硬(な) ・ 掘り下げない ・ 掘り下げが足りない ・ 突き詰めない ・ 脇が甘い ・ 大人になり切れていない ・ 明日は明日の風が吹く ・ ケセラセラ ・ 愚考 ・ (考えることが)子ども ・ 子どもっぽい ・ (規則が)形骸化(する) ・ 上げ底(の菓子箱) ・ 形式的(なあいさつ) ・ 欺瞞(に満ちた世界) ・ 見せかけ(だけ) ・ 表面だけ(の友達) ・ (不毛な)議論 ・ 中身が伴わない ・ 絵に描いた餅 ・ 絵空事 ・ わら人形 ・ 空ゼリフ ・ お茶を濁しただけ ・ 置物(の会長) ・ 仮面(夫婦) ・ (歴史年表は)項目を並べただけ(の製品カタログのようなもの) ・ バーチャル(△世界[な体験]) ・ 仮想(の空間) ・ 心がこもっていない ・ 内容が伴わない ・ (心のない)薄っぺら(な言葉) ・ 空文(化した条約) ・ 空虚(な言葉) ・ 名ばかり店長 ・ 名だけ(の) ・ 有名無実(な法律) ・ 格好だけ ・ 形は立派なものの(中身がない) ・ 建前(上)(は恋愛禁止のアイドル) ・ おとり商品 ・ (単なる)パフォーマンス ・ (単なる)ポーズ ・ 空疎 ・ うわべ(だけ) ・ 目くらまし ・ 外見だけの存在 ・ (制度の)空洞化 ・ 無内容 ・ フィクション ・ (会長とはいっても)(単なる)飾り(でしかない) ・ 名目だけ(の重役) ・ 張り子(の虎) ・ 仏作って魂入れず ・ うどの大木 ・ 大げさ(な見出し) ・ 虚飾(に満ちた生活) ・ 偽り(の人生) ・ あだ花 ・ 派手なだけ ・ メッキ(がはげる) ・ 実質が不足している
退屈(な△日常[建築物])おもしろみや味わい、心を和ませるものが何も感じられない(趣がない)退屈(な△日常[建築物])おもしろみや味わい、心を和ませるものが何も感じられない(趣がない)  早口(でまくし立てる) ・ 身もふたもない(言い方) ・ 含蓄がない ・ 蒸留水(△のような話[ように深みがない]) ・ (だらだらと長いだけの)水っぽい(スープのような)(文章) ・ 濃度がない ・ あっけらかん(とした神社) ・ 無機的(な空間) ・ 無機質(な)(オフィス) ・ メカニカルな(△存在[デザイン]) ・ (△独り者の[飾り物が何もない])寒々しい(部屋) ・ そっけない(態度)” ・ きめが荒い ・ コクがない ・ 砂を噛むような(生活) ・ ゴムを噛むのような(歯ごたえ) ・ 乾いた ・ 味わいがない ・ 考えが足りない ・ のっぺり(した)(人間関係) ・ 奥行きがない ・ 緊密でない ・ 情緒がない ・ 間の抜けた(デザイン) ・ ちゃらちゃらした(若者) ・ 情の移らない(シンプルなデザイン) ・ 規格品 ・ メリハリのない(語り口) ・ 陰影に乏しい(文章) ・ 抑揚に乏しい ・ 干からびた(△言葉[思想]) ・ 青臭い(議論) ・ 理想論 ・ すすけた(空) ・ エリート的な(△文章[生き方]) ・ 風情がない ・ 味を感じない ・ つまらない ・ 無個性(な△デザイン[建築物]) ・ 抑揚に乏しい(文章) ・ 毒にも薬にもならない(映画) ・ 毒のない(作品) ・ 人畜無害 ・ 張り合いがない ・ メッキ(の信条) ・ 寂しい(人生) ・ 悲しい(人生) ・ 底が浅い ・ 味がない ・ 情趣のない ・ (東京)砂漠 ・ (都会の)人間砂漠 ・ 無縁社会 ・ 大味 ・ 説得力がない ・ 道具としての(車) ・ (仕上がりが)粗い ・ つるんとした(仕上がり) ・ しがない(演技) ・ 情の通わない(△世界[関係]) ・ さばさばした ・ 無難 ・ 索漠(とした風景) ・ 気の抜けた ・ 単調な ・ 寒々とした ・ 間延びした(△話し方[顔]) ・ 薄っぺらな(知識) ・ わびさび ・ キレが悪い ・ 芸も工夫もない(写真) ・ 無反省(な△生き方[精神]) ・ 無風流(な) ・ こだわりを感じられない ・ 面白くない ・ 面白みがない ・ 無聊な(日々) ・ 情の薄い ・ 散文的 ・ 頼りない(日々) ・ ドライ(な△現実[世の中/関係]) ・ 表面的(な議論) ・ 無味乾燥 ・ 殺風景(な△冬の浜辺[話題]) ・ 不満 ・ 満たされない ・ (この絵には)詩がない ・ 詩情が感じられない ・ わびしい(山里の風景) ・ 貧相な(絵) ・ 情感のない ・ 豊かでない ・ 余韻が残らない ・ 余韻に乏しい(作品) ・ 潤いのない ・ 魅力がない ・ 独創性に乏しい ・ 大ざっぱ(な文章) ・ 趣がない ・ 趣のない ・ 殺伐とした(世の中) ・ 味もそっけもない ・ 抒情的でない ・ かたい(△話[印象]) ・ 妙味がない(商い) ・ 安っぽい ・ 味気ない ・ 人情味のない ・ (味に)深みがない ・ 潤いをなくした ・ 取るに足りない ・ 性急な(歌) ・ 潤いがない ・ 潤いのない(文章) ・ 無味無臭 ・ パサパサした食感 ・ 無粋な(客) ・ 粋でない ・ 遊び心がない ・ 料簡が狭い ・ 薄手(の感傷) ・ 児戯に等しい ・ 表面的な(見方) ・ ミーハー ・ 浅薄な ・ 凡庸(な悪) ・ 貧しい(発想) ・ 上っ調子(な態度) ・ 退屈(な議論) ・ 卑俗(な見方) ・ 借り物(の思想) ・ (水の上を滑る油みたいに)つるりとした言葉(を使う) ・ にせもの(の知識) ・ 一面的(な見方) ・ 粗雑(な論理) ・ (物事の表面だけを見て)本質をとらえていない ・ ベタな(企画) ・ (考えが)薄っぺら(い) ・ 深みがない ・ (論理が)散漫 ・ 通俗的な(解釈) ・ 小手先による(策) ・ 皮相な(見解) ・ 皮相的(な捉え方) ・ 非合理的(な考え) ・ おざなり(の政策) ・ 短絡的(な考え) ・ 貧弱(な思想) ・ 小利口(な娘) ・ 表層的な(論理思考) ・ 小ぎれい(な表現) ・ 深く掘り下げない ・ (成功の法則を)鵜呑み(にする) ・ 書生論 ・ お寒い(計画) ・ さかしら(を言う) ・ かいなで(したに過ぎない) ・ おざなりな ・ (上辺だけで)深く考えていない ・ 俗見 ・ 根が浅い ・ 受け狙い(の政治) ・ 短見 ・ 浅見 ・ 中身がない ・ 底が知れてる ・ 薄っぺらい(プライド) ・ 薄っぺら(な人間) ・ 厚みがない ・ 愚者は教えたがり(、賢者は学びたがる) ・ つまらない(意見) ・ 単細胞 ・ えせ文化人 ・ つじつま合わせ(の政策) ・ たわ言(をぬかすな) ・ 戦略的でない ・ ごまかし(の政策) ・ (△議論[歌詞]が)走り過ぎている ・ イージーな考え ・ お粗末(な政策) ・ 上滑り ・ 知性がない ・ (△主張[発想]が)浅はか ・ ありきたり(の意見) ・ 抜本的でない ・ 上っ面をなぞる(だけ)(の論評) ・ くだらない(質問) ・ 安直な ・ 浅薄(な演説) ・ 大人でない ・ 重みがない ・ 言葉が軽い ・ 大味な(文章) ・ 安物(の博愛主義) ・ 安手(の△合理主義[政策]) ・ チープ(な発想) ・ 浅く薄い ・ 俗な(考え) ・ △思想[見方]が浅い ・ (威勢のいい)上ずった(意見) ・ 愚劣な(言い分) ・ 見栄えがいいだけ ・ 安易な行動 ・ 棒読み(の演説) ・ 現実が分かっていない ・ 幼稚(な思想) ・ 見え透いた(お世辞) ・ (お世辞)たらたら(の人) ・ 洞察力のない ・ 空疎(な論争) ・ 実質がない ・ ちゃち(な作品) ・ 今出来(のものは深みがない) ・ 薄っぺら(い)(作品) ・ お涙ちょうだい(のドラマ) ・ 貧乏くさい ・ 二流 ・ 中身が薄い ・ 小ぎれい(な作品) ・ 見かけだけ(の仕事ぶり) ・ 亜流 ・ 大味(な文章)な ・ 安い(芝居) ・ 丁寧でない ・ しょぼい(作品) ・ 上っ面をなぞる(だけ)(の自己啓発本) ・ 通俗的 ・ 端正でない(文章)愚劣(な) ・ お手軽(な作品) ・ お粗末(な仕事) ・ (低俗で)幼稚(な作品) ・ マニュアルに沿った(△やり方[仕事]) ・ 愚にもつかない ・ 大衆向け(映画) ・ すかすか(の内容)
退屈(な人間)知識や考えが浅い人(薄っぺらい人)退屈(な人間)知識や考えが浅い人(薄っぺらい人)  小者 ・ 軽薄 ・ つまらない(人間) ・ スケールが小さい ・ 俗物 ・ 俗物根性(丸出し) ・ お手軽なやり方を好む ・ 頭の軽い(女) ・ くだらない(男) ・ あなどられる ・ 底の浅い ・ ぶりっ子 ・ ふわふわした(態度) ・ ちゃち(な考え) ・ (お)バカ ・ ひと山いくら(の女たち) ・ ペラい ・ 未熟 ・ 卑屈な(態度) ・ 安っぽい ・ チャラい ・ チャラ男 ・ ちゃらけた(男) ・ 薄っぺらい(人) ・ かんなくず(のような奴だ) ・ 幼稚(な心理) ・ 調子がいい(だけ) ・ (人間的に)崩れている ・ ミーハー(的) ・ バカにされる ・ (周囲から)みくびられる ・ お気軽(人間) ・ 安い(誘い文句) ・ ちゃらちゃら(している) ・ 取るに足りない(連中) ・ 薄汚い(根性) ・ 調子のいい(若者) ・ 腰が据わらない ・ 考えない(若者) ・ (本当の)大人でない ・ 浅薄(な人間) ・ (人間的に)軽い ・ はすっぱ(な言い方) ・ 浮ついた(物言い) ・ (政治状況に関して)鈍感 ・ (人間的に)貧弱 ・ あほ ・ 言葉が軽い ・ 凡庸(な悪) ・ 厚みがない ・ 表層的な(論理思考) ・ 大人でない ・ 安易な行動 ・ 愚劣な(言い分) ・ 戦略的でない ・ 大味な(文章) ・ (物事の表面だけを見て)本質をとらえていない ・ 単細胞 ・ 深みがない ・ (威勢のいい)上ずった(意見) ・ ミーハー ・ 一面的(な見方) ・ ありきたり(の意見) ・ 見栄えがいいだけ ・ 卑俗(な見方) ・ えせ文化人 ・ 深く掘り下げない ・ 幼稚(な思想) ・ 通俗的な(解釈) ・ ベタな(企画) ・ 浅薄(な演説) ・ 浅く薄い ・ 抜本的でない ・ (上辺だけで)深く考えていない ・ 借り物(の思想) ・ (水の上を滑る油みたいに)つるりとした言葉(を使う) ・ にせもの(の知識) ・ 愚者は教えたがり(、賢者は学びたがる) ・ 俗な(考え) ・ 中身がない ・ 粗雑(な論理) ・ 見え透いた(お世辞) ・ (お世辞)たらたら(の人) ・ 短絡的(な考え) ・ たわ言(をぬかすな) ・ (論理が)散漫 ・ 薄手(の感傷) ・ 薄っぺらい(プライド) ・ 薄っぺら(な人間) ・ つじつま合わせ(の政策) ・ 重みがない ・ 知性がない ・ 受け狙い(の政治) ・ 俗見 ・ 表面的な(見方) ・ 安物(の博愛主義) ・ 安手(の△合理主義[政策]) ・ チープ(な発想) ・ 底が浅い ・ 小ぎれい(な表現) ・ 上滑り ・ 書生論 ・ さかしら(を言う) ・ 児戯に等しい ・ くだらない(質問) ・ (△議論[歌詞]が)走り過ぎている ・ 上っ調子(な態度) ・ かいなで(したに過ぎない) ・ 小手先による(策) ・ 空疎(な論争) ・ 実質がない ・ 棒読み(の演説) ・ お粗末(な政策) ・ 退屈(な議論) ・ 底が知れてる ・ 洞察力のない ・ おざなり(の政策) ・ (△主張[発想]が)浅はか ・ (成功の法則を)鵜呑み(にする) ・ 短見 ・ 浅見 ・ (考えが)薄っぺら(い) ・ つまらない(意見) ・ 貧弱(な思想) ・ 根が浅い ・ お寒い(計画) ・ 貧しい(発想) ・ 現実が分かっていない ・ △思想[見方]が浅い ・ 浅薄な ・ イージーな考え ・ 皮相な(見解) ・ 皮相的(な捉え方) ・ 上っ面をなぞる(だけ)(の論評) ・ 小利口(な娘) ・ 安直な ・ ごまかし(の政策) ・ 料簡が狭い ・ 非合理的(な考え) ・ おざなりな ・ 調子がいい(だけ)(の男) ・ (考え方が)薄っぺらい ・ 薄っぺら(な媚び) ・ ぺらぺら(と)(よくしゃべる) ・ 上ずった(冗舌) ・ 上っ調子(なしゃべり方) ・ 歯の浮くような(セリフ) ・ 芯がない ・ 一面的(な主張) ・ きざ(なしぐさ) ・ うそっぽい ・ 野人 ・ くず ・ 陣笠(代議士) ・ 三流(の選手) ・ つまらない人 ・ 役に立たない ・ 雑兵 ・ 馬の骨 ・ 吹けば飛ぶような(連中) ・ 器が小さい ・ 群小 ・ 匹夫 ・ 小物 ・ スケールの小さい ・ 度量の狭い ・ 泡沫(候補) ・ 小人 ・ 蚊虻ぶんぼう ・ 小侍 ・ へなちょこ ・ 匹婦 ・ (とかく)メダカ(は群れたがる) ・ 取るに足りない ・ 雑魚 ・ 鼠輩
退屈(な日常)(未分類)退屈(な日常)(未分類)  白ける ・ ~に価しない ・ ~堪えない ・ 所在無い ・ あくびを噛み殺す ・ ダル ・ 眠気を催す ・ 手持ちぶさた ・ うむ ・ 一様 ・ 一律 ・ 単調 ・ 何気ないしぐさ ・ コップを△傾ける[揺らす] ・ 携帯をいじる ・ きょろきょろする ・ 時計を見る ・ 鼻をこする ・ 目をこする ・ 背もたれに体をあずける ・ 自分の膝を眺める(座り) ・ 腕まくりする ・ 後ろ髪を払う ・ 飲み物をストローでかき回す ・ うなずくタイミングがずれる ・ 自分の靴を眺める(座り) ・ 前髪をいじる ・ 窓の外を見る ・ 机の上のものを△さわる[どかす;片づける] ・ 貧乏ゆすり ・ 視線が下がる ・ 頬杖をつく ・ 足を組み替える ・ 前髪をかき上げる ・ 指をいじる ・ 指で机をとんとんと叩く ・ 服についた埃を払う ・ 両手を合わせて指先をこねくり回す ・ 値踏みするような目 ・ 髪をさわる ・ 襟を直す ・ 机の上で両手を合わせる ・ 両足を前に投げ出す(座り方) ・ あくびする ・ コップに口をつける ・ 腰に手を当てる ・ 座り直す ・ 椅子を温める ・ 椅子に深々と腰を沈める ・ 盛り上がりに欠ける ・ 平凡な ・ 消化不良 ・ 陳腐な ・ 及ばない点がある ・ 不満足な ・ ときめきがない ・ ドッチラケ ・ 尽くされていない ・ 沸かない ・ 類型的 ・ 不十分な ・ できそこない ・ 類型的な ・ 整った形 ・ ドキドキしない ・ 生煮え ・ ごてごてと ・ 無難極まりない ・ 枠をはずれない ・ 牧歌的な ・ 幼稚な ・ おバカな ・ 創造的でない ・ 工夫がない ・ いい加能な ・ お粗末な ・ 思いつきだけ ・ 技巧がない ・ 筋のよくない芸がない ・ 拙劣な ・ いい話でない ・ 湿っぽい ・ 興趣の薄い ・ しらけた ・ 低調 ・ しけた ・ 暗い ・ 沈滞 ・ お通夜のような ・ 意気が揚がらない ・ 盛り上がらない ・ 飽きや嫌気 ・ 間を持て余す ・ 充実しない ・ 浮き立たない ・ 晴れない ・ 無気力 ・ ものうい ・ つれづれに ・ 平板な ・ 計画された ・ 活気のない ・ スリルがない ・ 魅力のない ・ 画一平板な ・ 消化試合のような ・ 寝ぼけた ・ 眠気を誘う ・ 寝言のような ・ 低調な ・ アクビが出る ・ 千篇一律 ・ 淡々と ・ だらんとした ・ どんよりした ・ 沈香も焚かず屁もひらず ・ ばか正直な ・ もてない ・ 実直 ・ 正直すぎる ・ 真正直 ・ 律儀 ・ おとなしくなる ・ 息をひそめる ・ 感興に乏しい ・ 気のめいる ・ 眠れる ・ 気勢が上がらない ・ 無言 ・ C級映画 ・ くどい ・ 覇気がない ・ 口数が多くない ・ 沈滞した ・ 不細工に ・ 愚作 ・ 眠気をさそう ・ 野心的失敗作 ・ マニュアル通り ・ こなれていない ・ 出来合いの形 ・ 作品として劣る ・ 不景気な ・ 定型化された ・ 半端な ・ 日常的な ・ 常識的な ・ 評価の低い ・ 妙味に乏しい ・ 今一歩のうらみが残る ・ 貧弱な ・ 趣向がない ・ 愚策 ・ 曲がない ・ 素朴な ・ 未熟な ・ プアーな ・ 下策 ・ 沈痛な空気 ・ カラッとしない ・ 陰々滅々とした ・ 感動しない ・ ワクワクしない ・ モノトーン ・ 身を持て余す ・ 小人閑居して不善をなす ・ アンニュイな ・ 日常の枠を出ない ・ 予定された ・ 所在なく ・ ルーティン ・ 閑暇を持て余す ・ ぬるま湯的 ・ 刺激のない ・ 十年一日のような ・ 不活発な ・ ぬるま湯的な ・ どっちでもいい ・ クソ面白くもない ・ ねむたい ・ 無為な ・ 緊張感のない ・ 長たらしい ・ 冗長な ・ 的外れ ・ ダルな ・ 弛緩した ・ 面白みのない ・ まじめな ・ アクビの出るような ・ 生真面目な ・ ヤボな ・ 融通のきかない ・ バカ正直 ・ 愚直 ・ 泥臭い ・ 愚直にすぎる ・ くそまじめ ・ お人よし ・ 活気がない ・ 気概がない ・ 意欲がない ・ キバを抜かれたように ・ 縮こまっている ・ 封じ込まれる ・ 押さえ込まれる ・ 田舎 ・ 娯楽が少ない ・ チャンネルが少ない ・ 御茶を挽く ・ お茶をひく ・ お茶ひき ・ 御茶挽き ・ 手持ち無さた ・ たいくつ ・ 危険 ・ 3D任務 ・ 3D ・ けん怠 ・ 退窟 ・ 倦たい ・ 精神的けん怠 ・ 倦きる ・ 飽きが来る ・ 厭き厭き ・ あきあき ・ けん怠感 ・ 全身けん怠 ・ 刺激が欲しい
日本語WordNetによる、退屈の類義語

意義素類語・同義語
そのため原因精神的な疲労に関しての関心を欠くさま退屈
十分な水または雨量が不足するさま退屈
何かまたは誰かへの関心を失うか、退屈する飽きるうんざりする倦む倦怠
何かつまらないものによって退屈だと感じること無聊怠屈アンニュイ無為無聊倦怠
キーワードをランダムでピックアップ
大気中の水蒸気が水滴となる夜色切り捨てる眉目植物園効率荷重混ぜこぜ折しも出席しない開校借り換える色感ロシア本丸利益社会物になる同時進行ではない病人の布団をはいで持ち去るような強引な取り立て無機質オフィス