表示領域を拡大する
殺風景(な△話題[人])の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
殺風景(な△話題[人])細かい配慮に欠ける/気がきかない殺風景(な△話題[人])細かい配慮に欠ける/気がきかない  大人気ない ・ 不行き届き ・ 及ばない ・ 融通が利かない ・ 生真面目 ・ ぶま ・ つまらない(人) ・ 退屈(な夫) ・ 残念(な旦那) ・ 鈍感 ・ (勘が)にぶい ・ 感覚が鈍い ・ (細かい)配慮に欠ける ・ 配慮が足りない ・ 失敗 ・ ふつつか(者)(ですが) ・ 不調法(者) ・ 粗末(な扱い)(を受ける) ・ 気がつかない ・ 品がない ・ 行き届かない ・ つや消し(なことを言う) ・ (相手の鈍感さに)腹を立てる ・ おっとり(している) ・ 繊細でない ・ 気働きがない ・ 礼儀作法に通じていない ・ 十把ひとからげ(の扱い) ・ 独り善がり(の考え) ・ 独善的(行動) ・ 無神経 ・ ひんしゅくを買う(振る舞い) ・ 石部金吉 ・ 野暮(な質問) ・ 柔軟性がない ・ 配慮がない ・ スマートでない ・ しゃれが分からない ・ 感情に任せた(言動) ・ さえない(話) ・ 大事にしない ・ (細かいところまで)意識が向かない ・ (人の)機微に通じない ・ がさつ ・ 抑制のない(振る舞い) ・ (断られることなど)思いも寄らない ・ 無粋(な質問) ・ 気が回らない ・ 至らない(点はお許しください) ・ 面白くない ・ 粗野(なふるまい) ・ 気が利かない ・ 粋でない ・ 頭が回らない ・ 欠礼 ・ 礼儀も作法も知らない ・ おきて破り ・ 無視 ・ 武骨(な振る舞い) ・ お世辞一つ言えない ・ 不器用 ・ 失礼 ・ 無礼講 ・ ぶしつけ(な質問) ・ 遠慮しない ・ 人を食う ・ 人を食った(言い方) ・ 慮外 ・ 無作法 ・ エチケットに反する ・ 非常識 ・ バーバリズム ・ (権威に)おもねらない ・ わきまえがない ・ (自分)勝手 ・ (お客様に)粗相(のないように) ・ 無礼 ・ 非礼 ・ 礼を欠く ・ 不行儀 ・ 行儀が悪い ・ (殿の前で)頭が高い ・ 無反省(の態度) ・ 気遣いしない ・ 不謹慎(な発言) ・ 失敬 ・ 礼儀知らず ・ 礼儀を知らない ・ 仁義なき(戦い) ・ 人を人とも思わない ・ 狎れる ・ 眼中人なし ・ 不敬 ・ 慇懃無礼 ・ 傍若無人(な態度) ・ トンデモ(教師) ・ モンスター(ペアレンツ) ・ 音痴 ・ (義太夫を)うなる ・ 音程が取れない ・ 音の感覚が鈍い ・ 歌を正確に歌えない ・ ジャイアン(リサイタル) ・ 正しい音程で歌えない ・ 粗雑 ・  ・ 粗略(な対応) ・ 疎漏 ・ いい加減 ・ 粗末 ・ 至らない ・ ぞんざい(に扱う) ・ 洗練されていない ・ 嫌う ・ 手荒い(対応) ・ いけぞんざい ・ 乱暴(に置く) ・ 丁重さを欠く ・ 不始末 ・ 丁寧さが足りない ・ 無理矢理(開ける) ・ 手荒(に扱う) ・ 荒く(扱う) ・ 雑(に扱う) ・ 冷たくする ・ 等閑(に付す) ・ 不調法 ・ 粗末にする ・ がらがら ・ ゆるがせ(にはできない) ・ いけぞんざい(な仕事ぶり) ・ 手抜かり ・ 邪険(に扱う) ・ ざっと ・ やっつけ仕事 ・ ばたん(とドアを閉める) ・ 粗笨 ・ がらっぱち ・ なげやり ・ おろそか(な扱い) ・ あだやおろそか(には扱えない) ・ 無造作 ・ 非常識(な扱い) ・ 大ざっぱ ・ 強引っぽい ・ なおざり(にする) ・ 粗放 ・ 鉄面皮 ・ (ゴルフの)教え魔 ・ 教えたがり ・ 空気が読めない ・ 臆面もない ・ 臆面のなさ ・ 臆面もなく(しゃしゃり出る) ・ 恥ずかしげもなく ・ 恥じることもなく ・ 恥ずかしがらずに ・ (自分でやっておいて)よく言うもんだ ・ 謙虚さを失う ・ 虫がいい(話) ・ (タダでくれとは)虫がよすぎる ・ ありがた迷惑 ・ 差し出がましい ・ 抜け目がない ・ 傲慢 ・ たいした(女)(だぜ) ・ 恥知らず ・ 辺り構わず(しゃべる) ・ 大きな顔をする ・ (ついには)居直る ・ 出過ぎる ・ 出過ぎた(態度) ・  ・ 鈍重(な性格) ・ 世話好き(な人) ・ 引き下がらない ・ ギンギン(なロック) ・ 悪びれない ・ 悪びれもせず(答える) ・ 悪びれることなく ・ (△世間[世の中]を)押し渡る(タイプ) ・ (分を)わきまえない ・ 越権 ・ モーレツ営業 ・ (先輩を)差し置いて(先に食べる) ・ ためらわない ・ ひいきの引き倒し ・ 利己的 ・ 無遠慮(な) ・ 遠慮(が)ない ・ エゴ丸出し ・ (全く)堪こたえない ・ (世間体など)どこ吹く風 ・ バイタリティがある ・ カエルのツラに小便 ・ 横着 ・ 破廉恥 ・ メンタルが強い ・ 肉食系 ・ 厚顔無恥 ・ 無恥(な人間) ・ おこがましい ・ 鈍感力がある ・ 調子に乗る ・ (彼は)心臓(だ) ・ 出しゃばる ・ 食えない(女) ・ (政治家の)介入 ・ 心臓に毛の生えた(者) ・ 押しつけがましい ・ 恐れない ・ 反省がない ・ お節介 ・ 何食わぬ顔(で) ・ 千枚張りの面の皮 ・ 売らんかな(の姿勢) ・ 言い過ぎ ・ 臆せず(する) ・ めず臆せず ・ 臆するところがない ・ 臆する風もなく ・ 度胸がある ・ 恥じらいもなく ・ ずうずうしい ・ ずうずうしく ・ いけずうずうしい ・ 僭越(ながら) ・ 自己主張が強い ・ (心が)強い ・ 図に乗って ・ 控え目でない ・ たしなみがない ・ 強心臓 ・ 野放図 ・ あえて(苦言を呈する) ・ (批判に)平然(と)(する) ・ しらじらしい(答弁) ・ 親切ごかし(の態度) ・ 非常識(な女) ・ 厚顔 ・ 野太い(人間) ・ (神経が)図太い ・ 太い(やつだ) ・ ふてえ(野郎だ) ・ しゃしゃり出る ・ しゃあしゃあ(と) ・ ぬけぬけ(と)(しらを切る) ・ (大勢の前に)まかり出る ・ 普通の神経ではない ・ 普通の人間ではない ・ よけいなことをする ・ 畏れもなく ・ 厚かましい ・ 打たれ強い ・ のさばる ・ 羞恥心の欠如 ・ (身分)不相応 ・ (うそがばれても)平気(の平左) ・ ギラギラした(性格) ・ 社会性のない ・ 社会性がない ・ 恥じらいを忘れた(大人) ・ 慎みがない ・ なかなか帰らない ・ 面の皮が厚い ・ 強弁(する) ・ アクが強い(人物) ・ 僣上 ・ いけしゃあしゃあ(と)(うそをつく) ・ 人を押しのける ・ 人を押しのけて(も) ・ 暑苦しい ・ 心臓が強い ・ ばくれん ・ 恥じらいがない ・ (てんとして)恥じない ・ 干渉(がましい) ・ 僣越 ・ ちゃっかり(△している[同乗する]) ・ 親しく(接する) ・ (夫婦の問題に)首を突っ込む ・ アクが強い ・ 強引(なやり方) ・ あばずれ ・ 土足で踏みにじる ・ 押しが強い ・ 押しの強い ・ 口を慎め ・ あいさつも無しに ・ ふてぶてしい(態度) ・ 自分勝手 ・ 自分中心(の考えで) ・ 大胆(にも) ・ したたか(な商売人) ・ (盗っ人)猛々しい ・ 空っ下手 ・ ぶきっちょ ・ 古拙 ・ 見劣りする ・ (私には)向かない(仕事) ・ 不細工(な手作りの机) ・ たどたどしい(日本語) ・ 拙速 ・ 慣れない ・ 借り物のような(△不自然な印象[小手先の技巧]) ・ てきぱきと進まない ・ (動きが)スムーズでない ・ (することが)滑らかでない ・ (動作が)板につかない ・ 空下手 ・ 不堪 ・ 弱い(チーム) ・ (見ていて)危なっかしい ・ 危うい ・ まずい(言い訳) ・ (計算が)苦手 ・ 感心できない ・ ぎくしゃく(した歩き方) ・ (仕事ぶりが)様にならない ・ しっくりこない ・ しっくりしない ・ なじまない ・ 稚拙(な文章) ・ ざる碁 ・ 下手くそ ・ 不得手 ・ 得手でない ・ へぼ(絵描き) ・ つたない ・ 無器用 ・ 下手 ・ (やり方が)うまくない ・ もどかしい ・ 巧拙 ・ 手際が悪い ・ 不得意 ・ 得意でない ・ 拙劣 ・ (どこか)場違い ・ ぎこちない(手つき) ・ ぎごちない ・ 自信がない ・ 自信をもって出来ない ・ 素人っぽい ・ 素人くさい ・ 思いつかない ・ 意識が及ばない ・ (意識が及ばず)放置してしまっている ・ 思いが及ばない ・ (仕事のことで)頭がいっぱい ・ 理路整然と考えられない ・ 思い浮かばない ・ 思考が追いつかない ・ 不用意(な発言) ・ 不覚(を取る) ・ うかつ ・ 気が抜けている ・ うっかり(ミス) ・ (他のことに)気を取られる ・ 注意散漫 ・ (気の)緩み ・ 手落ち ・ そこつ(を詫びる) ・ 散漫 ・ うかうか ・ (手元が)おろそか(になる) ・ 見落とす ・ 注意が足りない ・ (注意が)行き届かない ・ 注意不足 ・ ケアレス(ミス) ・ 気付かない ・ ぼんやり(する) ・  ・ 初歩的な間違い ・ 緊張感の欠如 ・ ミスをする ・ 注意を欠く ・ うかと ・ 不注意 ・ 片手落ち ・ 至らない(ところがある) ・ 頑愚 ・ 不敏 ・ 物分かりが悪い ・ 魯鈍 ・ 頭が悪い ・ 知的でない ・ 白痴 ・ 愚か(な) ・ 愚かしい ・  ・ KY ・ 大馬鹿(のこのこんちき)(めが) ・ ふつつか(者)(ではありますが) ・ (お前の)頭はただの飾り(か) ・ 精薄 ・ 無考え ・ 痴愚 ・ 薄バカ ・ 薄らバカ ・ 考えがない ・ 頭の働きが鈍い ・ 考えつかない ・ 心ない ・ 短絡的(な思考) ・ (頭が)空っぽ ・ 能天気 ・ 短慮 ・ さめの脳みそ ・ さめ脳(男) ・ ろくでなし ・ くだらない(人物) ・ バカチン ・ 半気違い ・ 左巻き ・ (人間が)甘い ・ 話が長い ・ 浅はか ・ とんま ・ 役立たず ・ でくのぼう ・ 不肖 ・ 愚者 ・ 飲み込みが悪い ・ たわけ(者) ・ 無能(な上司) ・ (芸能界の)ドンキホーテ ・ 年甲斐もない ・ 考えが及ばない ・ 無教養 ・ 猿(のような頭) ・ 抜け作 ・ 血の巡りが悪い ・ 痴呆 ・ (皮肉の通じない)鈍感(な人) ・ 仕事ができない ・ (お)バカ ・ 知恵が回らない ・ △頭[脳みそ]が足りない ・ 非思考型(の人間) ・ (くるくる)パー ・ 察しが悪い ・ 愚劣 ・ 識見がない ・ 大愚 ・ 精神薄弱 ・ あんぽんたん ・ 愚昧 ・ 知恵がない ・ 要領が悪い ・ 低能 ・ 迂愚 ・ 未熟 ・ あほ ・ あほう ・ どあほ ・ あほたれ ・ 親ばか ・ 賢愚 ・ 頭のゆるい(人) ・ 能なし ・ 能がない ・ (頭の回転が)ゆっくり ・ 愚鈍(な男) ・ れ者 ・ 脳が弱い ・ 暗愚 ・ 凡愚 ・ 物覚えが悪い ・ こけ(にする) ・ お粗末(な事件) ・ どじ(な男) ・ うとい ・ 情けない(結末) ・ 間抜け(な話) ・ 間の抜けた(事件) ・ ボーンヘッド ・ (あの人はどこか)抜けている ・ どじ(な強盗) ・ 締まらない(話) ・ へま ・ とんちんかん ・ 噴飯物 ・ (地を)這うような(進行ぶり) ・ まだるっこい ・ とどまる ・ 鈍足 ・ 蝸牛かぎゅうの歩み ・ ゆったり(としたしゃべり) ・ とろい ・ (朝食を)のんびり(味わう) ・ まどろっこしい ・ 微速(前進) ・ 微速度(撮影) ・ 大儀そう(に)(身を起こす) ・ (パソコンの)(動作が)重い ・ 巧遅 ・ 間緩い ・ かったるそう(に)(動く) ・ けだるそう(に)(動く) ・ もったいぶる ・ のっそり ・ おもむろ(に)(腰を上げる) ・ (今日は)元気がない ・ のろ臭い ・ そろそろ ・ 一進一退(の動き) ・ そろり(と) ・ 遅鈍 ・ 低速 ・ 遅速 ・ 口ごもる ・ ぐずぐず(する) ・ ぽつりぽつり(と)(話し出す) ・ テンションが低い ・ とろとろ(と)(歩く) ・ のそのそ ・ のろま ・ 愚鈍 ・ 遅々(として)(進まない) ・ 静か(に)(忍び寄る) ・ ぎくしゃく ・ のたのた(と)(動き回る) ・ スロー ・ スローモーション ・ スローモー(な仕事ぶり) ・ のろのろ(運転) ・ ゆっくり(と)(動く) ・ 手ぬるい ・ 鈍つく ・ 鈍根 ・ もっさり ・ (動きが)にぶい ・ 牛歩(戦術) ・ 緩やか(な動き) ・  ・ (動きが)遅い ・ (仕事が)のろい ・ ちんたら(走る) ・ 薄のろ ・  ・ 億劫そう(に) ・ もたもた(している) ・ だるい ・ (動きが)不活発 ・ ぐず ・ 悠々(と)(立ち去る) ・ 動作が重い ・ (動きが)鈍重
殺風景人けが無く静まり返っている殺風景人けが無く静まり返っている  門前雀羅を張る ・ 蕭条 ・ 物寂しい ・ 落莫 ・ 蕭殺 ・ 蕭々 ・ 蕭然 ・ 寂寞 ・ 寂寥 ・ 寥々 ・ 索莫 ・ 寂しい ・ 活気がない ・ ひっそり(としている) ・ うらさびしい ・ 貧寒 ・ わびしい ・ (佇まいに)わびしさが漂う ・ 物哀れ ・ 荒涼 ・ 閑散 ・ 辺土 ・ (街の)中心部から離れる ・ 僻遠へきえん(の地) ・ (網走)くんだり(まで来た) ・ へんぴ(な所) ・ 田園風景が広がる ・ (小さな)集落 ・  ・ 地域(の活性化) ・ 地方 ・ 郡部 ・ 発展途上国 ・ 貧寒の地 ・ 人口千人(の村) ・ 片田舎 ・ 文化果つる(地) ・ 都会の喧騒を離れた(生活) ・ 在方 ・ (大都市の)近郊 ・ 田園 ・ 山深い(町) ・ 村落 ・ 奥(伊豆) ・ 在郷 ・  ・ 奥地 ・ (埼玉の)在 ・ 田舎 ・ 辺境 ・ 山奥 ・ 豊かな自然 ・ (美しい)自然環境に恵まれた(地域) ・ 辺地 ・ のんびりした(景色) ・ 近郷 ・ 近在 ・ ローカル(路線バス) ・ 都会から離れた ・ 北辺 ・  ・ 草深い ・ 山間(の町) ・ 山間部 ・ (関東の)眠れる獅子 ・ 僻陬 ・ 山村 ・ 最果ての地 ・ ゆっくりと時間が流れるところ ・ 在地 ・ 交通が不便 ・ 部落 ・ ひなびた(風情の)(温泉地) ・ 片ほとり ・ 風光明媚(な土地) ・  ・ 人けが少ない ・ 僻村 ・  ・ 農村(地帯) ・ 漁村 ・ リージョナル(な新聞社) ・ 辺陬 ・ ディープスポット ・ 僻地 ・ 村里 ・ (東京の)郊外 ・ 通勤圏 ・ 国境地帯 ・ 名古屋から車で二時間 ・ 郷里 ・ 率土 ・ 在所 ・ 牧歌的(な風景) ・ (日本の)片隅 ・ 人けがない ・ 一人ぼっち ・ 誰はばかることなく(号泣する) ・ 人っ子一人 ・ 寄る辺ない(身の上) ・ 単独 ・  ・ 無人島 ・ 単身 ・ 単独犯 ・ 一介 ・ 独り ・ ただ一人 ・ 一人 ・ 一軒家 ・ 部屋にこもる ・ 単騎 ・ 孤立無援 ・ 孤独 ・ 支援する者がない ・ 身寄りがない ・ 身一つ ・ 売れゆきが悪い ・ 以前のような生活が出来なくなる ・ 商売あがったり ・ 物が売れない ・ マイナス成長(になる) ・ 閑古鳥が鳴く ・ (景気が)停滞(する) ・ (産業が)疲弊する ・ 金詰まり ・ 夏枯れ ・ 冬枯れ ・ 不景気 ・ 気重 ・ 開店休業(状態) ・ (国民の)元気がなくなる ・ 霜枯れ ・ (業界に)冬の時代(が訪れる) ・ (景気が)陰る ・ 空景気 ・ 軟調 ・ 客の入りが悪い ・ 閑散(とした夜の街) ・ しけ ・ (景気の)腰が折れる ・ (景気の)腰折れ ・ 付け景気 ・ 世知辛い ・ (経済用語としての)パニック ・ (金融)恐慌 ・ (経済が)後退(する) ・ (消費が)退化(する) ・ 資金繰りが厳しい ・ 失われた十年 ・ ロストジェネレーション ・ お茶を挽く ・ 需要が少ない ・ 不活発 ・ 不況 ・ 不入り ・ (△消費[両国の関係]が)冷え込む ・ (経済の)冷え込み ・ 人けが(少)なくなる ・ (駅が)すく ・ (人が)まばら(になる) ・ (席が)空(あ)く ・ 過疎化 ・ (駐車場に)空きができる ・ 閑散とする ・ (混雑が)緩和される ・ がらがら(になる) ・ (電車内が)すいてくる ・ 空席(ができる) ・ 寂しげ ・ むせぶような(汽笛) ・ 暗い ・ (母のいない家は)火の消えたよう(だ) ・ ブルース調(の曲) ・ 冬ざれ(の野) ・ (何かに)すがりたい(ような)(気持ち) ・ すがれた(音色) ・ 哀調を帯びた(音楽) ・ 場末(の映画館) ・ 悲しげ ・ 寒々とした(風景) ・ うらぶれる ・ うらぶれた(姿) ・ ぱっとしない ・ どことなく寂しい ・ 孤独感を募らせる(風景) ・ もの寂しい ・ 見捨てられた(気分) ・ 心さびしい ・ (△背中[佇まい]に)わびしさが漂う ・ 哀感 ・ 静まる ・ 寝静まる ・ 静閑 ・ 無声 ・ 無音 ・ 音も無く ・ (場内)粛(として)(声なし) ・ 清閑 ・ 閑寂 ・ しめやか(な通夜) ・ 静か ・ ひそやか ・ 深閑 ・ アラームが鳴らない ・ 嵐の前の静けさ ・ 幽寂 ・ 寂々 ・ ひっそり閑 ・ ひそまる ・ ひそめる ・ 静けさが部屋を満たす ・ 静寂 ・ 静けさ ・ 静まり返る ・ しじま ・ ミュート ・ 消音(化) ・ 物静か ・ (ご)静粛(にお願いします) ・ 物音がしない ・ 深々 ・ (式が)粛然(と行われる) ・ 時間が止まったような(静寂) ・ 寂然 ・ 閑静 ・ (儀式が)粛々しゅくしゅく(と)(進む) ・ ひっそり ・ しんと ・ 寂(として)(声なし) ・ 水を打ったよう(な館内) ・ 静める ・ (突然の悲報に)胸が潰れる ・ 胸が裂ける ・ 胸を痛める ・ 胸が詰まる ・ 胸ふたがる(思い) ・ 傷心(△する[を抱く]) ・ (悲しそうに)顔を歪める ・ 憂える ・ 言葉が出ない ・ 憂愁(に△沈む[とらわれる]) ・ 悲愴 ・ 悶々(の情) ・ やりきれない(思い) ・ 悲哀 ・ (ご)愁傷(様) ・ 憂う ・ 悲しむ ・ 悲しみ(に暮れる) ・ 哀れ(を催す) ・ (友の死に)(胸が)張り裂ける(思い) ・ 悲しい ・ 悲しがる ・ 悲しく思う ・ どうしたらいいか分からない ・ 悲傷 ・ 救いのない ・ 物悲しい ・ うら悲しい ・ 悲嘆 ・ 愁嘆 ・ 嘆く ・ 感傷(△に浸る[的になる]) ・ 心が痛む ・ ペーソス(を感じる) ・ (言うべき)言葉もない ・ 沈痛 ・ 哀れ ・ 暗然 ・ 胸が塞がる ・ 哀傷 ・ 暗うつ ・ 哀愁 ・ 哀切 ・ 嘆き悲しむ ・ うれ ・ 憂うべき(事態) ・ (一人暮らしを)侘びる ・  ・ めいる ・ 腸を断つ ・ 心を痛める ・ 寂しがる ・ 救われない(気分) ・ 身も世もない(姿) ・ 暗い(気分) ・ 心を重くする ・ 断腸の思い ・ 悲痛 ・ 紅涙を絞る ・ 行き交う ・ 行き交い ・ 交通 ・ 人通り(が多い) ・ 通い ・ 来往 ・ にぎわい ・ 行き戻り ・ 往復 ・ 通う ・ 上下(する) ・ 通行 ・ 行き来 ・ 往還 ・ 行き帰り ・ 往来 ・ 人足 ・ 山里 ・ 片山里 ・ 集落 ・ 田畑が多い ・ 遠山里 ・ 人家が集まる ・ (人家が)ひしめく ・ (家が)密集(する) ・ (家の)集まり ・ 農村 ・ 寒村 ・ 人里
殺風景(な△冬の浜辺[話題])おもしろみや味わい、心を和ませるものが何も感じられない(趣がない)殺風景(な△冬の浜辺[話題])おもしろみや味わい、心を和ませるものが何も感じられない(趣がない)  メッキ(の信条) ・ 毒にも薬にもならない(映画) ・ 毒のない(作品) ・ 人畜無害 ・ キレが悪い ・ 頼りない(日々) ・ 不満 ・ 満たされない ・ 奥行きがない ・ 説得力がない ・ しがない(演技) ・ コクがない ・ 張り合いがない ・ 薄っぺらな(知識) ・ 情感のない ・ わびさび ・ エリート的な(△文章[生き方]) ・ 大ざっぱ(な文章) ・ 干からびた(△言葉[思想]) ・ 抑揚に乏しい(文章) ・ かたい(△話[印象]) ・ 余韻が残らない ・ 余韻に乏しい(作品) ・ のっぺり(した)(人間関係) ・ (この絵には)詩がない ・ 詩情が感じられない ・ パサパサした食感 ・ 無反省(な△生き方[精神]) ・ きめが荒い ・ 考えが足りない ・ 貧相な(絵) ・ 寒々とした ・ あっけらかん(とした神社) ・ 蒸留水(△のような話[ように深みがない]) ・ (だらだらと長いだけの)水っぽい(スープのような)(文章) ・ 濃度がない ・ 底が浅い ・ メリハリのない(語り口) ・ 陰影に乏しい(文章) ・ 抑揚に乏しい ・ そっけない(態度)” ・ 規格品 ・ 殺伐とした(世の中) ・ 表面的(な議論) ・ 味がない ・ 情緒がない ・ 趣がない ・ 趣のない ・ 道具としての(車) ・ (仕上がりが)粗い ・ 間延びした(△話し方[顔]) ・ ちゃらちゃらした(若者) ・ 魅力がない ・ (味に)深みがない ・ 潤いをなくした ・ 無味無臭 ・ (東京)砂漠 ・ (都会の)人間砂漠 ・ 無縁社会 ・ 散文的 ・ 単調な ・ 気の抜けた ・ 面白くない ・ 面白みがない ・ 無個性(な△デザイン[建築物]) ・ 取るに足りない ・ 安っぽい ・ 人情味のない ・ 情の移らない(シンプルなデザイン) ・ 早口(でまくし立てる) ・ 乾いた ・ 味わいがない ・ つまらない ・ 妙味がない(商い) ・ 情の通わない(△世界[関係]) ・ さばさばした ・ 潤いのない ・ 退屈(な△日常[建築物]) ・ 独創性に乏しい ・ 砂を噛むような(生活) ・ ゴムを噛むのような(歯ごたえ) ・ 情の薄い ・ 大味 ・ 寂しい(人生) ・ 悲しい(人生) ・ わびしい(山里の風景) ・ ドライ(な△現実[世の中/関係]) ・ 無機的(な空間) ・ 無機質(な)(オフィス) ・ メカニカルな(△存在[デザイン]) ・ 味気ない ・ 間の抜けた(デザイン) ・ 抒情的でない ・ (△独り者の[飾り物が何もない])寒々しい(部屋) ・ 緊密でない ・ 風情がない ・ 無難 ・ こだわりを感じられない ・ 無粋な(客) ・ 粋でない ・ 情趣のない ・ 遊び心がない ・ つるんとした(仕上がり) ・ 身もふたもない(言い方) ・ 含蓄がない ・ 潤いがない ・ 潤いのない(文章) ・ 索漠(とした風景) ・ 無風流(な) ・ 豊かでない ・ 無味乾燥 ・ 芸も工夫もない(写真) ・ 青臭い(議論) ・ 理想論 ・ すすけた(空) ・ 味を感じない ・ 味もそっけもない ・ 無聊な(日々) ・ 性急な(歌) ・ 通俗的な(解釈) ・ 貧しい(発想) ・ 大人でない ・ お寒い(計画) ・ くだらない(質問) ・ 小利口(な娘) ・ 薄っぺらい(プライド) ・ 薄っぺら(な人間) ・ 俗見 ・ 単細胞 ・ (物事の表面だけを見て)本質をとらえていない ・ 非合理的(な考え) ・ ありきたり(の意見) ・ さかしら(を言う) ・ 愚者は教えたがり(、賢者は学びたがる) ・ 上滑り ・ 安易な行動 ・ 見栄えがいいだけ ・ つじつま合わせ(の政策) ・ 浅薄(な演説) ・ 俗な(考え) ・ 書生論 ・ 受け狙い(の政治) ・ 上っ調子(な態度) ・ 大味な(文章) ・ 表層的な(論理思考) ・ たわ言(をぬかすな) ・ 安直な ・ イージーな考え ・ (△主張[発想]が)浅はか ・ 抜本的でない ・ 上っ面をなぞる(だけ)(の論評) ・ 言葉が軽い ・ 棒読み(の演説) ・ 小手先による(策) ・ 卑俗(な見方) ・ 見え透いた(お世辞) ・ (お世辞)たらたら(の人) ・ 現実が分かっていない ・ 愚劣な(言い分) ・ 皮相な(見解) ・ 皮相的(な捉え方) ・ (考えが)薄っぺら(い) ・ ミーハー ・ かいなで(したに過ぎない) ・ 料簡が狭い ・ △思想[見方]が浅い ・ おざなり(の政策) ・ 粗雑(な論理) ・ 中身がない ・ (上辺だけで)深く考えていない ・ 根が浅い ・ つまらない(意見) ・ 短見 ・ 浅見 ・ 厚みがない ・ えせ文化人 ・ ごまかし(の政策) ・ 児戯に等しい ・ (論理が)散漫 ・ (威勢のいい)上ずった(意見) ・ 短絡的(な考え) ・ 洞察力のない ・ 空疎(な論争) ・ 実質がない ・ (△議論[歌詞]が)走り過ぎている ・ 戦略的でない ・ おざなりな ・ 薄手(の感傷) ・ 退屈(な議論) ・ 深く掘り下げない ・ 深みがない ・ 知性がない ・ 底が知れてる ・ 借り物(の思想) ・ (水の上を滑る油みたいに)つるりとした言葉(を使う) ・ にせもの(の知識) ・ 重みがない ・ 一面的(な見方) ・ 貧弱(な思想) ・ 表面的な(見方) ・ 浅薄な ・ (成功の法則を)鵜呑み(にする) ・ お粗末(な政策) ・ 浅く薄い ・ 小ぎれい(な表現) ・ ベタな(企画) ・ 安物(の博愛主義) ・ 安手(の△合理主義[政策]) ・ チープ(な発想) ・ 凡庸(な悪) ・ 幼稚(な思想) ・ マニュアルに沿った(△やり方[仕事]) ・ 大味(な文章)な ・ 上っ面をなぞる(だけ)(の自己啓発本) ・ 二流 ・ 貧乏くさい ・ 大衆向け(映画) ・ 亜流 ・ お粗末(な仕事) ・ (低俗で)幼稚(な作品) ・ 小ぎれい(な作品) ・ お涙ちょうだい(のドラマ) ・ 通俗的 ・ 薄っぺら(い)(作品) ・ 愚にもつかない ・ 中身が薄い ・ 今出来(のものは深みがない) ・ しょぼい(作品) ・ すかすか(の内容) ・ 見かけだけ(の仕事ぶり) ・ 端正でない(文章)愚劣(な) ・ ちゃち(な作品) ・ お手軽(な作品) ・ 丁寧でない ・ 安い(芝居)
殺風景(な建物)美しくない殺風景(な建物)美しくない  くすんだ(空の色) ・ ど派手 ・ バランスが悪い ・ 醜悪 ・ 下品 ・ 俗悪 ・ みっともない ・ 愚劣(な文章) ・ わい雑 ・ 品がない ・ センスがない ・ きれいでない ・ グロい ・ 醜い ・ 美しくない ・ 過剰(なアピール) ・ 山猿 ・ (外見的には)いただけない ・ 洗練されていない ・ イケてない ・ ぶざま(な姿) ・ がさつ ・ 気働きがない ・ なりふり構わず ・ やぼったい(服装) ・ 面白くない ・ 洗練されない ・ どろどろ(した)(業界の裏側) ・ 安っぽい(ドラマ) ・ 田舎者(丸出し) ・ わい雑(な路地裏) ・ 風采が上がらない ・ ぜい肉が多い ・ ダウンホーム(な曲調) ・ 牧歌的(な音楽) ・ はつらつとして見えない ・ 田舎くさい ・ 田舎じみている ・ 田舎風(の建物) ・ 田舎びた(店構え) ・ ごてごて(△した[と飾り立てる]) ・ 何だかパッとしない ・ むさ苦しい ・ あらが目立つ ・ じゃがいものような(男) ・ 田舎侍 ・ 行き届かない ・ 不潔 ・ うざい ・ (反応が)にぶい ・ 無駄が多い ・ 武骨(な外観) ・ クールでない ・ (磨きが)足りない ・ さわやかでない ・ 世間知らず ・ かっこ悪い ・ 寝癖が付いている ・ 野育ち ・ 野暮(な△男[髪型]) ・ (見るからに)暑苦しい ・ 暑苦しげな(ファッション) ・ 悪趣味 ・ 醜い(建築物) ・ もっさり(した)(男) ・ チープ(なデザイン) ・ ローカル(な大衆食堂) ・ 昭和の雰囲気が残る(純喫茶) ・ むさ苦しい(服装) ・ 芋姉ちゃん ・ (あんた)芋(ね) ・ ひなびている ・ (どこか)ひなびた(△雰囲気[温泉宿]) ・ 見苦しい ・ 土着性(を感じさせる) ・ スマートでない ・ 粋でない ・ ぽっと出(の若者) ・ 格好なんて気にしない ・ どんくさい ・ (ひどく)うざい ・ (行儀作法に)通じていない ・ 粗野(な振る舞い) ・ 鄙俗 ・ 山出し(の若者) ・ 脂ぎった(顔) ・ (ビジュアル的に)ダサい ・ いかつい(車) ・ さえない(生活) ・ (インターネット)創世記風(のダサいサイトデザイン) ・ 推敲不足 ・ 泥臭い(手法) ・ 土臭い ・ 土の香りのする ・ 野生的で素朴(なサウンド) ・ 素朴(な人柄) ・ 垢抜けない ・ 野趣に富む(料理) ・ 貧乏くさい
殺風景(な部屋)部屋に物が少ない殺風景(な部屋)部屋に物が少ない  整然(とした暮し) ・ ミニマリスト ・ 断捨離 ・ (飾り物が何もない)寒々しい(部屋) ・ 生活感がない ・ (部屋に)何もない ・ すっきりと暮らす ・ 質素(な内装) ・ 物が少ない
殺風景(な部屋)(未分類)殺風景(な部屋)(未分類)  味も素気もない ・ 殺風景 ・ 殺風景にも ・ 甲高盤広 ・ 不格好 ・ ド派手な ・ 色彩のない剥き出し ・ そっけない ・ 冷却化 ・ 投げ出したような ・ 冷戦 ・ 不細工な ・ どぎつい ・ 汚らしい ・ 足が遠のく ・ 隙間風 ・ 無機的な ・ 冷え切った ・ 寂寞とした ・ うっとうしい ・ 見ばえのしない ・ 没趣味 ・ だらしない ・ ぶかぶか ・ 武骨な ・ 遠ざかる ・ 簡素な ・ 貧しげな ・ 殺風景な ・ いぎたない ・ いやな ・ 無愛想な ・ 荒廃した ・ 喪失 ・ 火が消えたよう ・ 愛想がない ・ 無縁社会に生きる ・ 索漠とした ・ ヒューマンスケールを考えない ・ 非情 ・ ガランとした ・ 荒漠とした ・ アトム化した ・ 人間的でない ・ 興ざめのする ・ ぶっきらぼうな ・ 暴力 ・ 液状化した ・ むなしい ・ だだっ広い ・ 荒涼とした ・ ドライな ・ 無表情な ・ 無情 ・ 分断された ・ 人間味のない ・ 無味乾燥な ・ ニコリともしない ・ モダニズム ・ ばらばら ・ 金属的 ・ のっぺりとした ・ 人間疎外的 ・ 散砂のような ・ 機械的な ・ 論理的 ・ 非生命的 ・ モノ的な ・ シティ感覚 ・ 大量生産的な ・ 情緒のない ・ 能面のような ・ 超モダンな ・ パサパサした ・ 画一的な ・ つくり物めいた ・ がさつな ・ 断片化した ・ 鉱物的 ・ 不格好な ・ 葬儀場の待合室のような ・ 味けない ・ よそよそしい ・ 廃れたような ・ 女っけも何もない ・ 飾り気のない ・ 無個性な ・ 単純な ・ くそまじめな ・ 規格的 ・ ストイックな ・ 堅苦しい ・ 禁欲的な ・ 冷たい ・ ギスギスした ・ ひからびた知識による ・ 空々しい ・ 無内容 ・ メタリックな ・ 散文的な ・ 砂をかむような ・ リップサービス ・ 記号のような ・ 記号的な ・ メカニカル ・ 甘さを排した ・ プラスチック的な ・ 金属的な ・ 美辞麗句による ・ 中身のない ・ 真率な ・ 人臭さがない ・ 空虚な ・ 観念的な ・ 平板な ・ テクノ ・ 空ゼリフ ・ 平均化した ・ 震えるような ・ 無装飾 ・ 汚い ・ きちんとしない ・ ゆるゆる ・ 落ち着きのない ・ ブルー ・ 凍りつく ・ 冷たい火花が散る ・ ドライに ・ 面白みのない ・ グロテスクな ・ 不快 ・ わだかまる ・ ぎすぎすした ・ 青い ・ だぶだぶ ・ しらける ・ ビジネスライクに ・ 格好が悪い ・ 武張った ・ どた ・ 非人間的な ・ ロボットのような ・ 干からびている ・ 非人間化した ・ 人を寄せ付けない ・ プラスチック的 ・ 素朴な ・ 剥き出し ・ シンプルな ・ ビジネスライクな ・ 余韻がない ・ 色彩のない ・ みすぼらしい ・ 感情を抑えた ・ 出来合いの形 ・ さっぱりした ・ 人工的な ・ あじけない ・ 虚名 ・ から回り ・ 人間味がない ・ 現実感がない ・ 意味をなさない ・ 整った形 ・ ヒューマンでない ・ マニュアル化した ・ 空言 ・ 作為的な ・ 感傷を排した ・ 体臭が感じられない ・ 蒸留水のような ・ 実のない ・ 空論 ・ 空演説 ・ スタンドプレー ・ 空疎な ・ 荒れ果てる
キーワードをランダムでピックアップ
道の辺公費幼児期特急可動終決段袋坊主頭とどのつまり周旋屋諦めきれないよどみなく話す土地の割り当て税務署の差し押さえを受ける新郎新婦に当てられる折に触れてくり返される名だけの役者冥利に尽きる
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. 殺風景(な△話題[人])細かい配慮に欠ける/気がきかない
  2. 殺風景人けが無く静まり返っている
  3. 殺風景(な△冬の浜辺[話題])おもしろみや味わい、心を和ませるものが何も感じられない(趣がない)
  4. 殺風景(な部屋)心や印象にうるおいやあたたかみの感じられない
  5. 殺風景(な建物)美しくない
  6. 殺風景(な部屋)部屋に物が少ない
  7. 殺風景(な部屋)(未分類)