表示領域を拡大する
残念(な旦那)の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
残念(な旦那)細かい配慮に欠ける/気がきかない残念(な旦那)細かい配慮に欠ける/気がきかない  つまらない(人) ・ 退屈(な夫) ・  ・ 及ばない ・ (断られることなど)思いも寄らない ・ 生真面目 ・ 感覚がにぶい ・ 失敗 ・ (人の)機微に通じない ・ 石部金吉 ・ 行き届かない ・ (他者の対応が)面白くない ・ 無粋(な質問) ・ 気がつかない ・ スマートでない ・ 無神経 ・ 感情に任せた(言動) ・ 品がない ・ 不調法(者) ・ つや消し(なことを言う) ・ 十把ひとからげ(の扱い) ・ ふつつか(者)(ですが) ・ 独りよがり(の考え) ・ 独善的(行動) ・ 柔軟性がない ・ 趣のない(店内) ・ 至らない(点はお許しください) ・ 粗野(なふるまい) ・ 不行き届き ・ 融通が利かない ・ 粋でない ・ 身もふたもない(言い方) ・ 粗末(な扱い)(を受ける) ・ 工夫がない ・ おっとり(している) ・ 鈍感 ・ (勘が)にぶい ・ (細かいところまで)意識が向かない ・ ぶま ・ (相手の鈍感さに)腹を立てる ・ さえない(話) ・ 気が利かない ・ しゃれが分からない ・ (周囲への)配慮がない ・ 気働きがない ・ (細かい)配慮に欠ける ・ 配慮が足りない ・ 頭が回らない ・ 露骨(な性描写) ・ 大人気ない ・ 礼儀作法に通じていない ・ 殺風景(な△話題[人]) ・ がさつ ・ 抑制のない(振る舞い) ・ 繊細でない ・ 大事にしない ・ ひんしゅくを買う(振る舞い) ・ でくのぼう ・ 野暮(な質問) ・ 気が回らない ・ なげやり(な態度) ・ 武骨(な振る舞い) ・ 礼儀知らず ・ 礼儀を知らない ・ 不敬 ・ 失礼(な態度) ・ ちゃらちゃら(した)(店員) ・ いい加減(な対応) ・ 無作法 ・ 遠慮しない ・ 慮外 ・ 無視 ・ 欠礼 ・  ・ 不行儀 ・ 行儀が悪い ・ ぞんざい(な話しぶり) ・ エチケットに反する ・ (殿の前で)頭が高い ・ ぶしつけ(な質問) ・ 人を人とも思わない ・ (お客様に)粗相(のないように) ・ 無礼 ・ 非礼 ・ 礼を欠く ・ 無遠慮 ・ 眼中人なし ・ 人を食う ・ 人を食った(言い方) ・ バーバリズム ・ 無礼講 ・ おきて破り ・ わきまえがない ・ (客に対する)粗略(な対応) ・ 失敬 ・ (対応が)おろそか ・ 礼儀も作法も知らない ・ ぞんざい(な口のききよう) ・ (権威に)おもねらない ・ お世辞一つ言えない ・ 不器用 ・ (人を)軽んじる ・ 非常識 ・ 気遣いしない ・ 無反省(の態度) ・ 狎れる ・ 不謹慎(な発言) ・ 誠意が足りない ・ (客を)適当(に)(あしらう) ・ (自分)勝手 ・ 礼儀も何もない ・ 型破り(な人物) ・ トンデモ(教師) ・ モンスター(ペアレンツ) ・ 仁義なき(戦い) ・ 慇懃無礼いんぎんぶれい(な態度) ・ 傍若無人(な態度) ・ 礼儀に適っていない ・ 音の感覚が鈍い ・ (義太夫を)うなる ・ 音程が外れる ・ 音痴 ・ 音程が取れない ・ 歌を正確に歌えない ・ ジャイアン(リサイタル) ・ 正しい音程で歌えない ・ 調子外れ ・ 雑(に扱う) ・ 適当(に扱う) ・ 不十分(な対応) ・ 荒っぽい ・ 丁重さを欠く ・ 不始末 ・ おろそか(な扱い) ・ あだやおろそか(には扱えない) ・ 無造作 ・ 力任せ(に)(引っ張る) ・ 無理矢理(開ける) ・ 粗放 ・ 粗笨 ・ 洗練されていない ・ 丁寧さが足りない ・ 手荒い(対応) ・ 粗っぽい ・ 強引 ・ 手抜かり ・ 至らない ・ ぞんざい(に扱う) ・ いけぞんざい(な仕事ぶり) ・ がらがら ・ 粗略(に扱う) ・ やっつけ仕事 ・ 軽んじる ・ 粗末にする ・ がたぴし(と)(雨戸を開ける) ・ ばたん(とドアを閉める) ・ ゆるがせ(にはできない) ・ いい加減(に扱う) ・ 大ざっぱ ・ がらっぱち ・ なおざり(にする) ・ ざっと ・ 粗雑 ・  ・ 乱暴(に置く) ・ 等閑(に付す) ・ なげやり ・ なげやる ・ 疎漏 ・ 嫌う ・ 不調法 ・ 手荒(に扱う) ・ 荒く(扱う) ・ 邪険(に扱う) ・ 冷たくする ・ 非常識(な扱い) ・ アバウト(に扱う) ・ 親切ごかし(の態度) ・ 自分勝手 ・ 自分中心(の考えで) ・ (身分)不相応 ・ 押し出しが強い ・ ちゃっかり(△している[同乗する]) ・ 悪びれない ・ 悪びれもせず(答える) ・ 悪びれることなく ・ 僭越(ながら) ・ 図に乗って ・ 度胸がある ・ 辺り構わず(しゃべる) ・ カエルのツラに小便 ・ (ゴルフの)教え魔 ・ 教えたがり ・ 控え目でない ・ (世間体など)どこ吹く風 ・ 千枚張りの面の皮 ・ ずうずうしい ・ ずうずうしく ・ いけずうずうしい ・ 鈍重(な性格) ・ あいさつも無しに ・ 虫がいい(話) ・ (タダでくれとは)虫がよすぎる ・ 反省がない ・ 無遠慮(な) ・ 遠慮(が)ない ・ 利己的 ・ 恥ずかしげもなく ・ 恥じることもなく ・ 恥ずかしがらずに ・ 干渉(がましい) ・ 調子に乗る ・ しらじらしい(答弁) ・ 暑苦しい ・ 普通の神経ではない ・ 抜け目がない ・ 恥じらいがない ・ 心臓に毛の生えた(者) ・ あえて(苦言を呈する) ・ おこがましい ・ 僣越 ・ メンタルが強い ・ ためらわない ・ したたか(な商売人) ・ 畏れもなく ・ アクが強い(人物) ・ 強心臓 ・ しゃしゃり出る ・ (△世間[世の中]を)押し渡る(タイプ) ・ エゴを隠さない ・ 強引(なやり方) ・ 野太い(人間) ・ (神経が)図太い ・ 太い(やつだ) ・ ふてえ(野郎だ) ・ あばずれ ・ いけしゃあしゃあ(と)(うそをつく) ・ ばくれん ・ 大きな顔をする ・ 恥じらいもなく ・ ひいきの引き倒し ・ ギラギラした(性格) ・ エゴ丸出し ・ 口を慎め ・ 頼まれもしないのに ・ 人を押しのける ・ 人を押しのけて(も) ・ 恐れない ・ のさばる ・ モーレツ営業 ・ 大胆(にも) ・ (批判に)平然(と)(する) ・ 大きなお世話 ・ (夫婦の問題に)首を突っ込む ・ ありがた迷惑 ・ 何食わぬ顔(で) ・ 越権(行為) ・ (先輩を)差し置いて(先に食べる) ・ 恥知らず ・ (大勢の前に)まかり出る ・ (分を)わきまえない ・ 押しが強い ・ 押しの強い ・ 親しく(接する) ・ ほっといてくれ ・ 食えない(女) ・ 心臓が強い ・ (彼は)心臓(だ) ・ うざい ・ お節介 ・ 破廉恥 ・ 土足で踏みにじる ・ 引き下がらない ・ 差し出がましい ・ 面の皮が厚い ・ 野放図 ・ 私の辞書に謙虚の文字はない ・ 空気が読めない ・ 普通の人間ではない ・ 出しゃばる ・ 恥じらいを忘れた(大人) ・ 出過ぎる ・ 出過ぎた(態度) ・ 羞恥心の欠如 ・ 言い過ぎ ・ なかなか帰らない ・ (自分でやっておいて)よく言うもんだ ・ 慎みがない ・ (心が)強い ・ バイタリティがある ・ 謙虚さを失う ・ (全く)堪こたえない ・ 肉食系 ・ 臆せず(する) ・ めず臆せず ・ 臆するところがない ・ 臆する風もなく ・ 売らんかな(の姿勢) ・ アクが強い ・ (政治家の)介入 ・ 厚顔 ・ 非常識(な女) ・ (ついには)居直る ・ 世話好き(な人) ・ しゃあしゃあ(と) ・ ぬけぬけ(と)(しらを切る) ・ 傲慢 ・ たしなみがない ・ ギンギン(なロック) ・ 横着 ・ (うそがばれても)平気(の平左) ・ 強弁(する) ・ 厚顔無恥 ・ 無恥(な人間) ・ 臆面もない ・ 臆面のなさ ・ 臆面もなく(しゃしゃり出る) ・ たいした(女)(だぜ) ・ 自己主張が強い ・ (盗っ人)たけだけしい ・ ふてぶてしい(態度) ・ 社会性のない ・ 社会性がない ・ (てんとして)恥じない ・ 鉄面皮 ・ 鈍感力がある ・ 僣上 ・ よけいなことをする ・ 厚かましい ・ 押しつけがましい ・ 打たれ強い ・ 拙劣 ・ 空下手 ・ まずい(言い訳) ・ 弱い(チーム) ・ 不得意 ・ 得意でない ・ しっくりこない ・ しっくりしない ・ (私には)向かない(仕事) ・ 素人っぽい ・ 素人くさい ・ 無器用 ・ 慣れない ・ 体が言うことを聞かない ・ てきぱきと進まない ・ 空っ下手 ・ 拙速 ・ ざる碁 ・ 見劣りする ・ 不堪 ・ 巧拙 ・ 不得手 ・ 得手でない ・ 稚拙(な文章) ・ 借り物のような(△不自然な印象[小手先の技巧]) ・ 感心できない ・ 下手 ・ 下手くそ ・ なじまない ・ ぶきっちょ ・ もどかしい ・ ぎくしゃく(した歩き方) ・ ぎこちない(手つき) ・ ぎごちない ・ (やり方が)うまくない ・ (計算が)苦手 ・ たどたどしい(日本語) ・ (どこか)場違い ・ 不細工(な手作りの机) ・ 古拙 ・ (動作が)板につかない ・ (仕事ぶりが)様にならない ・ 自信がない ・ 自信をもって出来ない ・ つたない ・ 手際が悪い ・ 縁台将棋 ・ (動きが)スムーズでない ・ (することが)滑らかでない ・ へぼ(絵描き) ・ (見ていて)危なっかしい ・ 危うい ・ できない ・ 思い浮かばない ・ 思考が追いつかない ・ 意識が及ばない ・ (意識が及ばず)放置してしまっている ・ (仕事のことで)頭がいっぱい ・ 理路整然と考えられない ・ 思いつかない ・ 思いが及ばない ・ (大男)総身に知恵が回りかね ・ 血の巡りが悪い ・ ペースが遅い ・ ぼけなす ・ とろい ・ のろま ・ 機転が利かない ・ 機敏さがない ・ 唐変木 ・ 愚か(者) ・ ぐず ・ 頭が鈍い ・ 頭の働きが鈍い ・ (反応が)俊敏でない ・ おたんこなす ・ (何も)考えない ・ 抜け作 ・ ぼんくら ・ 察しが悪い ・ 頭の回転が遅い ・ 魯鈍ろどん ・ とんちき ・ (動きが)にぶい ・ 薄のろ ・ 昼あんどん(のような人) ・ 頭の働きが足りない ・ 愚鈍 ・ どんくさい(男) ・ ぼんやり(している) ・ (日ごろから)ぼんやり(している) ・ 鈍物 ・ うどの大木 ・ うつけ(者) ・ ぼーっとしている ・ (配慮が)欠落(する) ・ 緊張感の欠如 ・ 不覚(を取る) ・ ケアレス(ミス) ・ うかと ・ 初歩的な間違い ・ 抜かり(なく) ・ 片手落ち ・ うかつ ・ 気持ちが抜ける ・ 気が抜けている ・ 見落とす ・ そこつ(を詫びる) ・ 不用意(な発言) ・ 気付かない ・  ・ わき見(する) ・ よそ見(する) ・ 不注意 ・ 手落ち ・ うっかり(ミス) ・ 注意が足りない ・ (注意が)行き届かない ・ 注意不足 ・ (他のことに)気を取られる ・ (注意)散漫 ・ 注意を欠く ・ 至らない(ところがある) ・ (手元が)おろそか(になる) ・ おろそか ・ (仕事が)雑になる ・ (気の)ゆるみ ・ うかうか ・ (配慮が)欠ける ・ (警備が)甘い ・ ミスをする ・ ぼんやり(する) ・ 薄バカ ・ 薄らバカ ・ (芸能界の)ドンキホーテ ・ 頭が悪い ・ 愚鈍(な男) ・ 暗愚 ・ 心ない ・ 愚か(な) ・ 愚かしい(行為) ・  ・ 飲み込みが悪い ・ 精神薄弱 ・ 単細胞 ・ 年甲斐もない ・ 能なし ・ 能がない ・ すっとこどっこい ・ (お)バカ ・ 大バカ者 ・ あほ ・ あほう ・ どあほ ・ あほたれ ・ 脳が弱い ・ 痴呆 ・ 不肖ふしょう(の息子) ・ たわけ(者) ・ 大愚たいぐ ・ くだらない(人物) ・ 迂愚 ・ 考えがない ・ 半気違い ・ れ者 ・ 知恵が回らない ・ 魯鈍 ・ 底が浅い ・ 盲目的(な生き方) ・ お粗末な脳みそ ・ (皮肉の通じない)鈍感(な人) ・ 識見がない ・ 頑愚 ・ 無能(な上司) ・ 短慮 ・ 話が長い ・ 役立たず ・ 平均以下 ・ 左巻き ・ 大馬鹿(のこのこんちき)(めが) ・ 未熟 ・ 知恵がない ・ バカチン ・ 無考え ・ 考えつかない ・ ふつつか(者)(ではありますが) ・ 低能 ・ ろくでなし ・ 浅はか ・ 物覚えが悪い ・ 非思考型(の人間) ・ 愚劣 ・ 短絡的(な思考) ・ 賢愚 ・ 能天気 ・ 凡愚 ・ 痴愚 ・ 愚者 ・ うつけ ・ 愚の骨頂 ・ 愚妻 ・ KY ・ (人間が)甘い ・ 白痴 ・ 猿(のような頭) ・ (お前の)頭はただの飾り(か) ・ 脳が軽い ・ 精薄 ・ 愚昧 ・ 知的でない ・ 物分かりが悪い ・ 表面的な見方(しかできない) ・ 要領が悪い ・ △頭[脳みそ]が足りない ・ (頭が)空っぽ ・ 仕事ができない ・ (頭の回転が)ゆっくり ・ (くるくる)パー ・ こけ(にする) ・ 考えが及ばない ・ さめの脳みそ ・ さめ脳(男) ・ 愚息 ・ 頭のゆるい(人) ・ とんちんかん ・ お粗末(な事件) ・ 情けない(結末) ・ とんま ・ どじ(な強盗) ・ あんぽんたん ・ へま ・ (あの人はどこか)抜けている ・ うとい ・ どじ(な男) ・ 噴飯もの ・ 間抜け(な話) ・ 間の抜けた(事件) ・ ボーンヘッド ・ 締まらない(話) ・ 一進一退(の動き) ・ もったいぶる ・ 間緩い ・ スロー ・ スローモーション ・ スローモー(な仕事ぶり) ・ もっさり ・ 大儀そう(に)(身を起こす) ・ ぐずぐず(する) ・ スロースターター ・ のたのた(と)(動き回る) ・ とどまる ・ テンションが低い ・ 鈍足 ・ 動作が重い ・ 微速(前進) ・ 微速度(撮影) ・ 鈍根 ・ 口ごもる ・ 億劫そう(に) ・ のそのそ ・ 時間をかける ・ 静か(に)(忍び寄る) ・ 波に乗れない ・ のろ臭い ・ そろそろ ・ まどろっこしい ・ のろのろ(運転) ・ 巧遅 ・ そろり(と) ・ (動きが)不活発 ・ ゆったり(としたしゃべり) ・ ゆっくり(と)(動く) ・ 遅々(として)(進まない) ・ 鈍つく ・ (今日は)元気がない ・ エンジンのかかりが遅い ・ 緩やか(な動き) ・ 遅速 ・ かったるそう(に)(動く) ・ けだるそう(に)(動く) ・ まだるっこい ・ (パソコンの)(動作が)重い ・  ・ (動きが)遅い ・  ・ 牛歩(戦術) ・ ちんたら(走る) ・ 手ぬるい ・ (朝食を)のんびり(味わう) ・ だるい ・ (動きが)鈍重 ・ 悠々(と)(立ち去る) ・ (仕事が)のろい ・ (地を)這うような(進行ぶり) ・ 低速 ・ ぽつりぽつり(と)(話し出す) ・ とろとろ(と)(歩く) ・ おもむろ(に)(腰を上げる) ・ 蝸牛かぎゅうの歩み ・ もたつく ・ ぎくしゃく ・ もたもた(している) ・ のっそり ・ 遅鈍
残念悔しい残念悔しい  残り多い ・ 恨み ・ 惜しい ・ (不機嫌に)黙り込む ・ 恨めしい ・ 名残り惜しい ・ じくじたる思い ・ (畜生と)唇を噛む ・ 歯ぎしり(する) ・ 歯噛み(する) ・ 返す返す(残念なことだ) ・ 惜しむらくは ・ 未練 ・ (自分が)ふがいない ・ 情けない思い ・ あわや(ホームランかという当たり) ・ くそ(、覚えてろ) ・ くそったれ(!) ・ あたら(好機を逃した) ・ 痛恨 ・ 遺憾 ・ (悔しい気持ちで)焼かれそう ・ 恨事 ・ 未練がましい ・ 心外 ・ いまいましげ ・ いまいましそう ・ 恨む ・ 悔し紛れ ・ 残り惜しい ・ 地団駄を踏む ・ 無念 ・ 残念がる ・ (死者の)怨念 ・ 腹立たしそう ・ 腹立たしげ ・ 不愉快げ ・ 不愉快そう ・ 根に持つ ・ 志半ば(で)(倒れる) ・ 悔しい ・ 悔しく思う ・ 悔しくてならない ・ 悔しがる ・ 悔しそう ・ 悔しげ ・ 口惜しい ・ 思いを残す ・ 畜生(、覚えてろ) ・ 不満 ・ (うまくいかずに)砂を噛むような(思い) ・ 下唇を噛む ・ あと一歩(というところで)(だめになる) ・ (内心)舌打ち(をする) ・ 苦虫を噛みつぶしたような(顔) ・ 始末の悪い(未練) ・ 恨むらくは ・ (やり尽くせなかったのが)心残り ・ 晴れ晴れしない ・ もったいない ・ 歯がゆい ・ どうしようもない ・ 抗うことのできない(運命) ・ どうすることもできない ・ (難局に)手をこまねく ・ 腕をこまねく ・ のれんに腕押し ・ 詮方ない ・ いかんせん ・ (運命の歯車には)逆らえない ・ (するのは)不可能 ・ しかたがない ・ やるかたない ・ いかんともしがたい ・ 因果応報 ・ どうにもならない ・ うんもすんもない ・ 何ともならない ・ (人知の)及ばない(事柄) ・ 訃報 ・ 訃音 ・  ・ 凶報 ・ 悲報 ・ 敗報 ・ (遺族への)弔慰(金) ・ 悲しみがつのる ・ 御霊安かれ(と祈る) ・ 悲しみ惜しむ ・ (お)悔やみ(申し上げる) ・ 慟哭(の思い) ・ 痛惜(に堪えない) ・ 黙祷(する) ・ 愛惜(の念に堪えない) ・ 弔意 ・ 半旗を掲げる ・ 忘れられない ・ (死を)いた ・ 慰霊(祭を催す) ・ 哀惜(の念)(に堪えない) ・ (人の死を)惜しむ ・ (死が)惜しまれる ・ 惜しい(人を亡くした) ・ (大切な人を失った)寂しさ ・ 深悼 ・ めそっとする ・ 慶弔 ・ (哀悼の)弔鐘(を響かせる) ・ 回向(する) ・ 哀悼(の意)(を表する) ・ (失って)残念に思う ・ (訃を聞いて)落ち込む ・ (位牌の前で)瞑目(する) ・ (早すぎる死が)悔やまれる ・ 弔意を表する ・ (お)悔やみを言う ・ ご愁傷さまです ・ (本当に)残念です ・ (人の死を)哀れむ ・ 追悼(△する[の辞]) ・ (友人を失って)寂しく思う ・ 合掌(する) ・ 安らかにお眠りください ・ 弔う ・ 弔い ・ 弔する ・ 死児の齢を数える ・ 寂寥感 ・ (犠牲者の)霊安かれ(と祈る) ・ 冥福を祈る ・ (目をとじて)祈る ・ (死者への)祈り ・ (友の死を)悔やむ ・ (人の死を)悲しむ ・ (別れを)悲しく思う ・ リンチ ・ (負けずに)応酬(する) ・ 売り言葉に買い言葉 ・ 血で血を洗う(抗争) ・ あだ討ち(をする) ・ あだを返す ・ (主君の)無念を晴らす ・ (△こちら[相手]も)負けてはいない ・ 後難(を恐れて~) ・ 負かす ・ かたき討ち(をする) ・ かたきを討つ ・ 報復(△する[攻撃]) ・ 腹いせ ・ (侮辱に対して)返報(する) ・ 返り討ち(にする) ・ 宿怨を晴らす ・ やり合う ・ 言い返す ・ すっきり(する) ・ 溜飲が下がる ・ (迷惑行為に対して)(お)返し(する) ・ へこます ・ ああ言えばこう言う ・ リベンジ(する) ・ 仕返し(をする) ・ 仕返す ・ 一矢(を)報いる ・ 決闘(を申し込む) ・ 雪辱(△戦[を晴らす/を果たす]) ・ 目には目を(、歯には歯を)(、命には命を) ・ (不利な状況を)逆手に取る ・ 成敗(する) ・ 反撃(△する[に転じる]) ・ (△負けずに[やられたら])やり返す ・ (なじり)返す ・ 倍返し(だ!) ・ 恥をそそぐ ・ (星の)潰し合い ・ (犯罪加害者による)お礼参り ・ 遺恨を晴らす ・ 切り返す ・ カウンター(攻撃) ・ カウンターパンチ(を繰り出す) ・ 刺し違えて(死ぬ) ・ 対空(射撃) ・ (激しい)攻防(を繰り返す) ・ 逆襲(する) ・ (敗戦の)屈辱を晴らす ・ 逆訴訟 ・ (悪人に)天誅を下す ・ 誅する ・ (立派になって)見返す ・ (徹底)抗戦 ・ (キツネとタヌキの)化かし合い ・ (罪人に)(罪を)償わせる ・ 報いる ・ (けんかの)落とし前(をつける) ・ しっぺ返し ・ 意趣返し(する) ・ 遺恨試合 ・ (復習の)鬼となる ・ (デモ隊を)鎮圧(する) ・ 悔しさを晴らす ・ 弔い合戦 ・ 落とし前をつける ・ 恨みを晴らす ・ 応戦(する) ・ 逆ねじを食わせる ・ 借りを返す ・ 復讐(する) ・ 抑圧された攻撃性 ・ 抑えた怒り ・ 宿怨 ・ 敵意(を抱く) ・ 恨めしく思う ・ (だました人が)恨めしい ・  ・ (恩)讐 ・ 恨んでいる ・ (深い)恨み(を抱く) ・ あだ(を討つ) ・ 因縁(の対決) ・ 宿縁(の対決) ・ 屈辱を忘れない ・ 憤り ・ 恨み顔 ・ 恨めしそう ・ 恨めしげ ・ 嘆き節 ・ マムシ(のような)(男) ・ 恨めしがる ・ 呪わしい ・ 負の心情 ・ 呪う ・ 呪い(の感情) ・ (父親への)反感 ・ 恨みっこ ・ かわいさ余って憎さ百倍 ・ ルサンチマン ・ 復讐の連鎖 ・ 宿意 ・ 恨み骨髄(に徹する) ・ うっぷん(を晴らす) ・ (感情的)しこり(を残す) ・ 敵視(する) ・ 嫉妬 ・ 被害者意識 ・ 妄執(に取りつかれる) ・ 呪力 ・ 怨恨(の情) ・ 悪意を抱く ・ 思い(を晴らす) ・ (加害者への)憎悪 ・ 不倶戴天ふぐたいてん(の敵) ・ 怨嗟えんさ(の的)(となる) ・ (別れた恋人への)恨み節 ・ 呪詛 ・ 取り殺してやる ・ (絶対に)許さない ・ (警察に対する)逆恨み(する) ・ (何か)含むところがある(物言い) ・ 恨みつらみ ・ 積怨 ・ どろどろ(した人間関係) ・ 憎い ・ 憎しみ ・ (いつまでも)不満を持ち続ける ・ わだかまり ・ 怨歌 ・ 修羅の妄執 ・ 私憤 ・ 復讐を誓う ・ 遺恨(を残す) ・ 八つ裂きにしても飽き足りない ・ 情念(の炎を燃やす) ・ (怨念に似た)暗い情念 ・ 黒い情念 ・ 怨念(がこもる) ・ 成仏できない ・ 意趣(返し) ・ 取り殺してやりたい ・ 怨敵 ・ よこしま(な心) ・ 心理的な影響(が残る) ・ 旧怨 ・ 気持ちが割り切れない ・ (いつまで経っても)ぐずぐず(と)(駄々をこねる) ・ 強がり(を言う) ・ 負け惜しみ(を言う) ・ 身を切られる(ような)(思い) ・ (万策尽きても)じたばた(する) ・ (体面に)こだわって(訂正しない) ・ 躊躇(する) ・ 未練たっぷり ・ 醜い ・ 無駄な抵抗 ・ (残念な思いが)後を引く ・ (△地位[金銭]に)恋着(する) ・ (地位に)恋々(とする) ・ 泣きの涙で(手放す) ・ (妻子ある男性への)(思いを)断ち切れない ・ 泣くに泣けない(結果) ・ 我執むき出し(の態度) ・ 気持ちの持って行き場がない ・ 未練がましく ・ (ぶすぶすと思いが)くすぶる ・ (態度が)素直でない ・ (任期が切れてもトップの座に)居座る ・ 無念(の思い) ・ 心の置き所がない ・ 後ろ髪を引かれる(思い) ・ 恨めしそう(な顔) ・ いじましい ・ (態度が)見苦しい ・ 潔くない ・ 潔さがない ・ プライドがない ・ ごまめの歯ぎしり ・ 負けを認めない ・ (彼女を)思い切れない ・ 思い切りが悪い ・ 泣く泣く(別れる) ・ (金策に)東奔西走(する) ・ 未練たらしい ・ 未練たらしく ・ 未練のこもった(顔) ・ 諦めない ・ 諦めきれない ・ 諦めが悪い ・ 諦めがつかない ・ (意味なく)あがく ・ 粘る ・ しつこい ・ 断腸の思い(で断念する) ・ 悪あがき(する) ・ (自分を)抑制できない ・ やせ犬の遠吠え ・ 忘れかねる ・ (大臣の椅子に)しがみつく ・ (気持ちが)吹っ切れない ・ (いかにも)見苦しい ・ (満たされない思いが)くすぶり続ける ・ (勝負に負けて)ふてくされる ・ 責任逃れ(の言動) ・ 恨めしい(気持ち) ・ 消えない(思い) ・ (過去に)執着する ・ 未練を残す ・ 往生際が悪い ・ 女々しい(態度) ・ 女々しく ・ 男らしくない ・ 泣く泣く(諦める) ・ (いつまでも)うじうじ(する) ・ いじいじ(と思い悩む) ・ ねちっこい(性格) ・ 嫉妬深い ・ 負けず嫌い ・ いつまでも根に持つ ・ (痩せ)犬の遠吠え ・ 実力がない ・ 呪い ・ 呪術 ・ まじなう ・ 呪法 ・ 取り殺す ・ 天罰を下す ・ まじない ・ 慙愧ざんき(△する[に堪えない]) ・ (前非を)悔悟(する) ・ 自責の念 ・ 髀肉をかこつ ・ 髀肉の嘆 ・ (前非を)悔いる ・ 悔いを感じる ・ 悔やまれる ・ 思い残す ・ 後ろめたい ・ うなされながら過ごす ・ 逃がした魚は大きく見える ・ やりきれない(思い) ・ 悔悛 ・ (良心の)呵責 ・ 後味が悪い ・ 後悔(△する[に震える]) ・ 後悔の念 ・ 嫌な思い ・ (深い)反省 ・ 悔やむ ・ 改悛 ・ (嘘をついて)気がとがめる ・ 不完全燃焼 ・ 悔い(を残す) ・ 悔いが残る ・ 遺憾(である) ・ ざんげ(する) ・ 惜しむ ・ 悔い改める ・ 苦い思い(が残る) ・ 悔恨(△の念にかられる[の涙を流す]) ・ ほぞを噛む ・ (せっかくの)チャンスを逃す ・ 古傷が痛む ・ 申し訳ない(気持ち) ・ (優しくしなかったのが)心残り ・ うっかり(してしまう) ・ 痛恨(の思い) ・ (あれは)痛恨事(であった) ・ 何としたことをしてしまったのか ・ 不満足 ・ 気に入らない ・ 言いたいことがある ・ 飽き足りない(△でいる[結果]) ・ 飽き足りなさ(を感じる) ・ (このままでは)まずい ・ うっぷん ・ 駄作 ・ 不本意(な) ・ 満たされない(△思い[気持ち]) ・ (練り上げが)足りない ・ もの足りない ・ もの足りなさ(を感じる) ・ 隔たりを感じる ・ (迫力の点で)食い足りない(文章) ・ 不快感 ・ 十全でない ・ なんだかなぁ(という気持ち) ・ 不適当 ・ 中途半端 ・ もう一歩 ・ いまひとつ(だな) ・ いいとは言えない ・ 不全感 ・ いただけない(ね) ・ 凡作 ・ いい感じを持たない ・ (もう少し)何とかならんのか ・ どうということのない(作品) ・ 大したことのない(人物) ・ ひどい ・ (△考え[詰め]が)甘い ・ (このまま)ではいけない ・ 拒否感 ・ 否定的(態度) ・ 快く思わない ・ (そのポストでは)役不足(だ) ・ (△心にたまった[現代社会の])おり ・ はがゆい(思い) ・ 面白くない ・ 欲求不満(に陥る) ・ 嬉しくない ・ 褒められたものではない ・ 感心しない ・ いまいち(である) ・ (政府への)恨み節 ・ (夫への)恨みつらみ ・ 怨嗟(の声) ・ (磨きが)足りない ・ (それではあまりに)芸がない ・ (内容が)走り過ぎている ・ 納得できない ・ 納得いかない ・ (まだ)不十分 ・ (周囲の)ひんしゅくを買う ・ (到底)受け入れがたい ・ (心の中で)しらける ・ 思わしくない(結果) ・ 不快 ・ 満足でない ・ 賛成しない ・ 賛成できない ・ 不都合がある ・ (どうも)ぱっとしない ・ 苦々しい(思い) ・ 顔をしかめる ・ さえない(成績) ・ やばい ・ 生ぬるい(印象) ・ 満ち足りない ・ 満足(できる結果)が得られない ・ 意に満たない ・ 意に沿わない(商品) ・ 甲斐がない ・ (体の)キレがよくない ・ 気分が悪い ・ 満ち足りていない ・ 割り切れない(思い) ・ 満足できない ・ 愚痴 ・ しっくりこない ・ ピンとこない ・ 十分でない ・ パワーが弱い ・ 甘いと感じる ・ 澎湃ほうはい(たる非難) ・ 不満しきり ・ 合格点とはいかない ・ 合格レベルではない ・ 不完全 ・ (あまり)良くない ・ 不満(△を感じる[が噴き出す/が残る]) ・ いい気がしない ・ 満足しない ・ 不服(の申し立て) ・ (ポジティブに)評価できない ・ (その戦略は)筋が悪い ・ もどかしい(思い) ・ つまらない ・ よく思わない ・ パンチに欠ける ・ 好きではない ・ 気に食わない ・ うつうつ(とする) ・ あと少し ・ 微温的 ・ いい気分ではない ・ (毎日に)張り合いがない ・ 見劣りする ・ (反対の声が)沸き上がる ・ 不愉快 ・ 腹ふくるる(思い) ・ (周囲に埋もれて)引き立たない ・ 不足(を言う) ・ 好ましくない ・ 不評 ・ うっ屈(した心情) ・ 至らない(点がある) ・ 至らなさが目につく ・ 不平(を鳴らす) ・ あとひと息 ・ くそ(な世の中) ・ 褒められない ・ ストレス(がたまる) ・ 情けない ・ 良くない ・ 退屈 ・ いらだち ・ 怏々おうおう(として楽しまず) ・ 見果てぬ(夢) ・ 問題がある
残念(な結果)過ちをわびる(謝罪しゃざい残念(な結果)過ちをわびる(謝罪しゃざい  多謝 ・ (平に)ご容赦(のほど)を ・ ご容赦△ください[願いたい] ・ (心から)お詫びを申し上げます ・ び言 ・ びる ・ 悪かった ・ 謝意 ・ 許しを乞う ・ すまない ・ 申し訳ない ・ 悪いな ・ 膝を折る ・ 平謝り(△する[に謝る]) ・ 謝する ・ び(を△言う[入れる]) ・ 失礼しました ・ 平ぐも(のように)(なって謝る) ・ 陳謝 ・ 落とし前をつける ・ ごめん(なさい) ・ 御免 ・ び入る ・ けじめをつける ・ (家族の前で)ざんげ(する) ・ (自分たちなりの)落とし前(をつける) ・ 土下座(する) ・ すみません ・ (どうか)(ご)勘弁(のほどを) ・ 謝罪(する) ・ ご迷惑をおかけしました ・ 手を合わせる ・ すいません ・ 不徳の致すところ ・ 陳謝(する) ・ 深謝 ・ 泣きを入れる ・ 謝る ・ (謝ったら)気持ちが軽くなる ・ (責任者の)処分 ・ 降伏(する) ・ 遺憾 ・ (過失を)万謝(する) ・ 平身低頭(する) ・ 頭を下げる ・ 腰をかがめる ・ 小腰を曲げる ・ 小腰をかがめる ・ 腰をこごめる ・ (お)辞儀(をする) ・ ぺこり ・ (少し)腰を曲げる ・ ぺこん(と) ・ (相手の意に)従う ・ 一揖いちゆう ・ 屈服する ・ 恭順の意を示す ・ 頼み込む ・ 会釈(する) ・ へいこら ・ (ちょっと)帽子に手をやる ・ 上体を前に倒す ・ ぴょこん(と) ・ あいさつ(する) ・ (地面に)うずくまる ・ 礼(をする) ・ 腰を低くする ・ (体を)折り曲げる ・ (何かを)頼む ・ 土下座 ・ 腰を折る ・ (うやうやしく)拝礼(する) ・ 平伏(する) ・ 叩頭こうとう(する) ・ ぴょこり ・ 伏し拝む ・ 背中を丸める ・ (相手の)機嫌を損ねないようにする ・ 慰藉料 ・ 償金 ・ 埋め合わせ ・ 手切れ金 ・ (無理を)依頼する ・ 恐れ入る ・ 平伏 ・ ひれ伏す ・ 平身低頭 ・ へりくだる ・ 平ぐも(のように) ・ 詫び状 ・ お詫びの手紙 ・ 謝罪の書状 ・ 謝状 ・ ちゃらにする ・ (罪に)服する ・ 罰(を受ける) ・ (引退という形で)責任を取る ・ 引責辞任 ・ 切腹 ・ (損失を)補う ・ (休んだ仕事の)補い(をつける) ・ (過去の過ちを)つぐな ・ つぐない(△をする[として]) ・ 弁償 ・ 報償 ・ 有償 ・ 懲らしめ(を受ける) ・ (損害を)補償(する) ・ (損害を)埋める ・ 賠償(する) ・ 罪滅ぼし(△をする[として]) ・ 金品を差し出す ・ (お)仕置き(を受ける) ・ 贖罪(する) ・ あがな ・ あがな ・ 同情(を誘う) ・ 感動的(な光景) ・ (歌詞が)共感を呼ぶ ・ 共感を求める ・ 感動ポルノ ・ ウェット(な表現) ・ (新派)悲劇 ・ (相手の)△同情心[良心]に訴える ・ 泣かせる(セリフ) ・ 哀訴 ・ 同情を引く ・ 寒々とした(姿) ・ 同情を買う ・ お涙ちょうだい(の物語) ・ 助けて ・ 許して ・ 助けを乞う ・ 延命を頼む ・ 許しを願う ・ 命乞い ・ 助命嘆願 ・ 命を惜しむ
残念(だ)もう少しのところで実現されずに終わって心残りだ残念(だ)もう少しのところで実現されずに終わって心残りだ  惜しい ・ あと少しで ・ 健闘(した) ・ あと一歩(届かない) ・ あとひと息(のところ) ・ 足りない ・ もう少しで悔やまれる ・ (頑張りが)実らない ・ くやしい ・ いまひとつ(満足いかない) ・ あとちょっとで ・ (今一歩)及ばない ・ 力及ばず(敗退) ・ 後ろ髪を引かれる(思い) ・ 思い切れない ・ 未練を残す ・ 発散しきれない ・ 未練がましい ・ 諦めきれない ・ 屈折した(感情) ・ (不満が)くすぶる ・ 敗北を抱きしめる ・ 悲しみを抱える ・ うじうじ(と煮え切らない) ・ (気持ちが)晴れない ・ 未練(が残る) ・ 返す返す残念 ・ 後味の悪い ・ 憂うつ ・ うっ屈(する) ・ もやもや(する) ・ うつうつ(とする) ・ 後ろ髪を引かれる思い ・ 後顧の憂い ・ (いつまでも)ぐずぐず(言う) ・ (△気分[思い]が)くすぶる ・ 心残り(がある) ・ 思いを残す ・ 燃焼しきれない ・ 逃がした魚は大きく見える ・ 悔恨(△の念にかられる[の涙を流す]) ・ 惜しむ ・ 残念がる ・ (優しくしなかったのが)心残り ・ うっかり(してしまう) ・ (嘘をついて)気がとがめる ・ ほぞを噛む ・ 申し訳ない(気持ち) ・ 痛恨(の思い) ・ (あれは)痛恨事(であった) ・ (良心の)呵責 ・ 嫌な思い ・ 後味が悪い ・ 不完全燃焼 ・ (前非を)悔悟(する) ・ うなされながら過ごす ・ 自責の念 ・ 後悔(△する[に震える]) ・ 後悔の念 ・ じくじたる思い ・ ざんげ(する) ・ (前非を)悔いる ・ 悔いを感じる ・ 思い残す ・ (せっかくの)チャンスを逃す ・ 改悛 ・ 後ろめたい ・ やりきれない(思い) ・ (深い)反省 ・ 悔い(を残す) ・ 悔いが残る ・ 慙愧ざんき(△する[に堪えない]) ・ 悔悛 ・ 何としたことをしてしまったのか ・ 古傷が痛む ・ 髀肉をかこつ ・ 髀肉の嘆 ・ 悔い改める ・ 遺憾(である) ・ 悔やまれる ・ 苦い思い(が残る) ・ 悔やむ
もしかしてログインすると表示されますもしかしてログインすると表示されます
残念(な旦那)(未分類)残念(な旦那)(未分類)  断腸 ・ 残念ながら ・ 残念無念 ・ それは残念 ・ 残念閔子騫 ・ 臍を噛む ・ 歯軋り ・ 唇を噛む ・ 切歯扼腕 ・ 身をよじる ・ 地団駄踏む ・ 吠え面をかく ・ 憂える ・ 思いやられる ・ 寒心する ・ げっそりする ・ ぼやきが出る ・ 当てがはずれた思い ・ 緊張の糸が切れる ・ 嘆く ・ 声が湿る ・ 一憂 ・ 期待外れ ・ 嫌気がさす ・ 力が抜ける ・ 立つ瀬がない ・ 心がなえる ・ がっかり ・ 後悔先に立たず ・ 繰り言が出る ・ 言い訳 ・ 覆水盆に返らず ・ 哀悼の意をささげる ・ 悔やみを述べる ・ 弔辞を述べる ・ ご愁傷さま ・ あきらめ切れない ・ 恥じる ・ 惨とした ・ 胸中晴れない ・ 傷心 ・ 恥ずかしい ・ 嘆かわしい ・ 寒心にたえない ・ 慨嘆する ・ 見損なう ・ 浮かばれない ・ 無駄死に ・ 報われない ・ 犬死に ・ 割り切れなさ ・ せっかくだが ・ つくづく惜しいと思う ・ 悔やんでも悔やみ切れない ・ 泣いている ・ 蹉跌 ・ つらさ ・ 失望 ・ 悲しみ ・ 悔しさ ・ 苦しみ ・ 傷だらけ ・ やりきれなさ ・ 痛くもない腹を探られる ・ 真意ではない ・ 裏切られた気分 ・ 胸が張り裂けんばかり ・ 千慮の一失 ・ 痛憤 ・ 寒心に堪えない ・ 嘆き悲しむ ・ 胸をかきむしる ・ ぼやく ・ 嘆ずる ・ 胸が締め付けられる ・ 悲嘆に暮れる ・ 愚痴る ・ かなしむ ・ 長嘆息をもらす ・ 度しがたい ・ 起こり得ない ・ 思ったほどない ・ 燃焼できない ・ 意外な ・ 予想外 ・ 飽き足らない ・ まさかの ・ 予期しない ・ 聞きしに勝る ・ 素直に喜べない ・ 不完全な ・ やられる ・ 不満足な ・ 裏目に出る ・ 意図しない ・ 不慮 ・ 残念な ・ 出来そこない ・ 降ってわいたような ・ 思うように~しない ・ 心外な ・ あろうことか ・ 頭が回らなない ・ 突発的な ・ 嘘としか思えない ・ 気がかり ・ 寒けがする ・ ぞっとする ・ 打ちのめされる ・ 裏切られた思い ・ 鼻白む ・ 気勢をそがれる ・ 引く ・ 興ざめ ・ 嘆き ・ 阻喪 ・ 拍子抜けする ・ 幻滅 ・ 気抜け ・ 嘆息 ・ 力落とし ・ しまったことをした ・ 弔問する ・ 弔意を表す ・ 悔やみごとを述べる ・ 見舞う ・ たまらない ・ 痛切な反省 ・ 痛恨きわまりない ・ ざんげの気持ち ・ 恥じ入る ・ 罪の意識 ・ 寂しさを感じる ・ 憤懣やるかたない ・ 世も末 ・ 腹立たしい ・ 忍びない ・ 見下げ果てた ・ 心ならずも ・ 寂しすぎる ・ お生憎さま ・ 死んでも死にきれない ・ 残念至極 ・ 返す返すも残念 ・ 悲痛 ・ 心の痛み ・ がっくり ・ 挫折感 ・ ショック ・ 人の痛み ・ 沈鬱 ・ 孤独感 ・ 思いもかけない ・ 誤解 ・ あらぬ噂 ・ 曲がって伝わる ・ 予期せぬ ・ 本意ではない ・ つらい気持ち ・ 慚愧に耐えない ・ 付ける薬はない ・ 哀れを感じる ・ あきれて物も言えない ・ 言うべき言葉もない ・ 取り乱す ・ かこつ ・ がっかりする ・ 天を仰ぐ ・ 身もだえする ・ 落胆する ・ ため息をつく ・ 胸が張り裂けるような ・ 嘆息をもらす ・ 欠点が多い ・ 時ならぬ ・ 想像以上に ・ うっちゃりを食う ・ 番狂わせ ・ 当て外れ ・ 想定外 ・ 目算が狂う ・ 驚き ・ 不測 ・ 満足がいかない ・ 納得がいかない ・ 不十分な ・ 不合格 ・ 予想が覆る ・ 逆転 ・ 案に相違して ・ 勝手が違う ・ うまくいかない ・ 当たらない ・ 見当違い ・ 思った以上に ・ 逆効果 ・ シナリオ外 ・ 余韻 ・ 名残り多い ・ 憾み ・ うらみ ・ 惜しさ ・ こころのこり ・ 名残 ・ 自省 ・ 後悔の念にかられる ・ 慚愧 ・ 振り返る ・ 自照 ・ 省みる ・ 怨む ・ 恨み骨髄に入る ・ 怨み ・ 片恨み ・ 腹に持つ ・ 思い残し ・ 私怨 ・ 自責の念に駆られる ・ 自責の念にさいなまれる ・ 悔やみ切れない ・ 後悔の念にさいなまれる ・ 悔やみ ・ 後で悔やむ ・ 改心 ・ 後悔の念に駆られる ・ 自責
キーワードをランダムでピックアップ
斬殺併合英文権威者じれったい立体交差ごり押し目元ありとある悪の道に迷い込む苦情を言う違法製造側につく組織におりが沈む意識にのぼるのは彼女だ硬軟を織り交ぜるバックに持つ暴走族腰を浮かす音楽平気な顔でうそをつく相手を思いやる
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 6