表示領域を拡大する

(△新しい時代[高波]が)押し寄せるの類語、関連語、連想される言葉

 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
(難題が)(次々と)押し寄せる忙しい(難題が)(次々と)押し寄せる忙しい  過酷(なスケジュール) ・ 弾丸(ツアー) ・ 取り込み(中) ・ 時間に縛られる ・ おちおち飯も食っていられない ・ やることが多い ・ 余力がない ・ 繁雑(な日々) ・ 書き入れ時 ・ 多端 ・ 連続(的) ・ あっぷあっぷ(する) ・ 寸暇を惜しむ ・ (いっときも)解放されない ・ 不休(で工事を進める) ・ (仕事が)押せ押せになる ・ 忙しいという字は心を亡ぼすと書く ・ 殺人的(忙しさ) ・ (支度もそこそこに)あたふた(と)(家を出る) ・ ゆっくりしていられない ・ 目が回る(忙しさ) ・ 目を回す ・ (資金集めに)駆け回る ・ (ご)多用(中すみませんが) ・ (宴会の準備で台所は)てんやわんや(だ) ・ (これ以上)引き受け切れない ・ 急き立てられる(ように)(準備する) ・ 息つく間もない ・ 息つく暇もない ・ たくさん(の予定) ・ 繁用 ・ 動き回る ・ (かたときも)気が抜けない ・ 息が抜けない ・ きりきり舞い(する)きりきり(と)(立ち働く) ・ (応対に)てんてこ舞い(する) ・ 手が足りない ・ 猫の手も借りたい(ほど) ・ (山のような仕事を一人で)さばく ・ いっぱいいっぱい ・ 甲斐甲斐しく(働く) ・ (資金集めに)東奔西走(する) ・ 西へ東へ(東へ西へ) ・ (世界を)飛び回る ・ (あれこれ)忙しい ・ 忙しく ・ 大忙し ・ (殺人的)忙しさ(に明け暮れる) ・ 過忙 ・ 繁多 ・ てきぱき(こなす) ・ 取り紛れる ・ (△忙しさ[雑事]に)取り紛れて(返事が遅れる) ・ (忙しさに)かまけて(いて)(勉強する暇がない) ・ オイソガ氏(職員) ・ 刹那的(に物を売る) ・ 戦場のような騒ぎ ・ 多事(多難) ・ (業務に)翻弄される ・ 繁忙はんぼう(期) ・ 農繁のうはん(期) ・ (諸問題が)手ぐすね引く ・ (朝から晩まで)コマネズミ(のように)(働く) ・ おちおち(食事も)(していられない) ・ 満足に(食事も)できない ・ (私の前には)やらなければならない仕事が山積み(になっている) ・ (論文執筆に)余念がない ・ 落ち着けない ・ 修羅場のような(職場) ・ 心せわしい ・ 気ぜわしい(年の瀬) ・ き込む ・ 紺屋こうやの白ばかま ・ 落ち着かない(年の瀬) ・ (朝から)ばたばたする ・ 寝る間も惜しんで(働く) ・ 時間がない ・ 性急な心 ・ せっかち ・ 早回し(の生活) ・ (仕事が)立て込む ・ (朝から)立て込んでいる ・ (雑務に)忙殺(される) ・ (あまりの忙しさに)悲鳴を上げる ・ 怱々 ・ (あれこれの取り組みが)待ち構える ・ せっせ(と)(働く) ・ 身辺多忙 ・ 髪を振り乱して(働く) ・ 貧乏暇なし ・ せわしい ・ せわしない ・ せわしなく ・ (現場では)湯気が立っている ・ 湯気が立ちかねない ・ おいそが氏 ・ 心急こころせかれる(季節) ・ (一刻も早くと)心急かれる ・ 手が回らない ・ (忙しく)跳ね回る ・ 過密日程 ・ 過密スケジュール ・ 殺人(的)スケジュール ・ 分刻みのスケジュール ・ (工場が)フル回転 ・ 火事場のような騒ぎ ・ 席の暖まる暇もない ・ あくせく(と)(暮らす) ・ (今は)それどころではない ・ 目を吊り上げて(事に当たる) ・ 躍起になって ・ せかせか(と)(動き回る) ・ 予定がびっしり ・ (超)多忙 ・ (仕事で)多忙を極める ・ 仕事仕事仕事(の毎日) ・ 必死(の毎日) ・ 立ち働く ・ (国務に)鞅掌おうしょう(する) ・ (馬車馬のように)働かされる ・ (忙しくて)きりきり舞い(する) ・ 怱忙 ・ 目まぐるしい(毎日) ・ 目まぐるしく(動く) ・ 無休 ・ 受け入れられない ・  ・ 脇目も振らず(働く) ・ 馬車馬のように(働く) ・ 駆け足(で見て回る) ・ 慌ただしい(一日) ・ 繁劇 ・ (ひとときの)気の緩みも許されない ・ 休みなく(~しなければならない) ・ 分刻み(のスケジュール) ・ (忙しさが)ギリギリの状態 ・ (開発の)追い込み時期 ・ (雑事が)山ほど(ある) ・ 倥偬 ・ (これでは)身が持たない ・ (予定が)詰まっている ・ 息せき切って(生きる) ・ (△仕事[時間]に)追われる ・ (仕事に)追いまくられる ・ (予定に)追い回される ・ (△ノルマ[時間]に)追い立てられる ・ 怒濤(の△毎日[一週間が過ぎる]) ・ 働きすぎ ・ 月月火水木金金 ・ 神経をすり減らす ・ (組織が)フル回転する ・ あれこれ(忙しい) ・ 火を吹くような(忙しさ) ・ (もう)火を吹きそう ・ 倉卒 ・ 息もつけないほど(忙しい) ・ 忙しげ ・ (仕事が)押せ押せ(になる) ・ 盆と正月が一緒に来たような(忙しさ) ・ 息切れ状態 ・ (開店の準備に)大わらわ ・ 忙中 ・ 急いで ・ 大急ぎで ・ 多事多端 ・ なんだかんだ(することがある) ・ 限界を越える ・ めちゃくちゃ忙しい ・ 次から次へと(仕事が舞い込む) ・ (瞬時も)休めない ・ ゆっくりできない ・ ゆとりがない ・ 効率至上主義(の職場) ・ 時間が足りない ・ (その場に)突っ立つ ・ 大至急 ・ 駆け足(で)(説明する) ・ 急ぎ足(で)(進行する) ・ 駆り立てられる ・ 取る物も取りあえず(駆けつける) ・ 甲斐甲斐しい(働きぶり) ・ 激務 ・ のんびりできない ・ 忙しい ・ 尻を叩かれる ・ 気ぜわしく(荷物をまとめる) ・ 立ち尽くす ・ 泥縄(式)(の受験勉強) ・ 足元から鳥が立つ(ように)(帰っていく) ・ せかせか(と)(支度をする) ・ コマネズミのように(動き回る) ・ 大車輪で(働く) ・ 身を転がすようにして(働く) ・ (金儲けに)汲々(としている) ・ (面倒事に)かかずらう ・ 居たたまれず(に家を出る) ・ てんてこ舞い ・ (対応に)きりきり舞い(する) ・ けつまろびつ(しながら)(逃げ去る) ・ きびきび(と) ・ 身の置き所もない(有り様) ・ 慌ただしい(毎日) ・ 佇む ・ すたこらさっさ(と) ・ (資金調達に)はせ回る ・ あくせく(働く) ・ 慌てて(逃げ出す) ・ (資金集めに)狂奔きょうほん(する) ・ 急がされる ・ (異常事態に)大騒ぎ ・ (選挙活動に打ち込んで)手足をすりこ木にする ・ 取り急ぎ(処理する) ・ 急ぐ ・ 先を急ぐ ・ にわか(の出発) ・ プレッシャーをかけられる ・ 足早(に去っていく) ・ 逃げるように(去る) ・ (準備に)大わらわ ・ いち早く(逃げ出す) ・ (ややこしいことに)わずらわされる ・ やいのやいのと言われる ・ やいやい言われる ・ 急き込んで(聞く) ・ (知らせを聞いて)すっ飛んで(行く) ・ 大忙し(の毎日) ・ 時間に急かされる ・ おっとり刀(で)(駆けつける) ・ (バスに)乗り遅れまいと ・ (他のことをする)余裕がない ・ こまやか(な心づかい) ・ 没頭(する) ・ 大急ぎ(△で行う[の旅程]) ・ 東奔西走(する) ・ 急き立てられる(ばかり) ・ (△弁明[精神的]に)追われる ・ 急(な転勤) ・ (気持ちが) ・ (研究に)従事(する) ・ 大慌て(で)(出かける) ・ 働き詰め(の毎日) ・ 立ち通す ・ (スポンサー捜しにあちこち)飛び回る ・ 今この時を精一杯生きる ・ 今を生きる ・ 刹那的に(物を売る) ・ (妄想に)かまける ・ 変化が早い ・ すぐに(取りかかる) ・ 奔走ほんそう(する) ・ 忙殺(される) ・ 激動(の時代) ・ 猫の目のように変わる ・ (来客が多くて)てんてこ舞い(だ) ・ 早足(で進める) ・ 一生懸命(になる) ・ 骨身を惜しまず ・ 降りかかる火の粉は払わねばならぬ ・ (苦情の対応に)汗だく ・ 土日返上(で働く) ・ 山あり谷あり(の人生) ・ 立ち詰め ・ せっつかれる ・ 南船北馬 ・ 急遽(出発する) ・ 立ち続ける ・ 急いで(見て回る) ・ ばたばた(と)(△廊下を走る[準備を整える]) ・ 騒々しく(階段を降りる) ・ 専念している ・ さっさ(と用事を済ませる) ・ ガツガツ(働く) ・ (おっとり刀で)飛んでいく ・ てきぱき(と) ・ (応接に)いとまがない ・ 企業戦士 ・ モーレツ社員 ・ 風を食らって(逃げる) ・ 手が放せない ・  ・ 高密度の(労働) ・ 身を粉にして(働く) ・ 棒立ち ・ (余計なことに)気を取られる ・ 這う這うの体(で退散する) ・ 力を尽くす ・ (子育てに)かかりきり(になる) ・ かかりっきり ・ (生活に)かかりきる ・ 重い腰を上げる ・ 早回し(の毎日) ・ 仕事人間 ・ 大わらわ ・ ねじり鉢巻き(の毎日) ・ (営々と)働く ・ (忙しく)立ち働く ・ 激職(をこなす) ・ 休みなく(働く) ・ はっぱをかけられる ・ 一目散に(逃げる) ・ 櫛風沐雨しっぷうもくう(の三十年) ・ 勤勉に ・ (主人の)使い走り(をする) ・ 走り使い ・ (~に)急き立てられる(ように)(準備する) ・ そそくさ(と)(出かける) ・ (あいさつも)そこそこ(に)(出かける) ・ 汲々(と) ・ (厳しい)労働をいとわない ・ 泡を食って(△逃げ出す[飛んでくる]) ・ 見切り発車(的に) ・ 目まぐるしく変わる ・ (家臣が)はせ集まる ・ 早く(仕上げなければ) ・ 大急ぎ(で)(済ませる) ・ すたこら(逃げる) ・ しゃかりきになって ・ 佇立 ・ 急かされる ・ (△早く早くと[使用者に])追い立てられる ・ 立ちん坊 ・ (取材に)飛び回る ・ (金策に)(あちこち)立ち回る ・ 奔命ほんめい(に疲れる) ・ 慌てふためいて(言う) ・ 駆けずり回る ・ 千変万化(する) ・ 慌ただしい(スケジュール) ・ 慌ただしく(出かける) ・ 駆け込み(△の採決[でふるさと納税]) ・ あたふた(と)(家を出る) ・ 何もかも放り出して(逃げ出す) ・ (現場に)急行(する) ・ (金儲けに)憂き身をやつす ・ せわしなく(働く) ・ (職場全体が)うなりを上げている(ようだ) ・ こまめ(に動く) ・ 拙速(に事を運ぶ) ・ (毎日仕事だけで)手いっぱい(だ) ・ 手がふさがってる ・ (他には)手が回らない ・ 息せき切る ・ 息せき切って(駆けつける) ・ エネルギーを持て余す ・ 絶頂期 ・  ・ 季節(のフルーツ) ・ (夏野菜が)出盛る ・ 思春期 ・ (紅葉が)見頃(を迎える) ・ 食べ頃 ・ 往年(の長嶋茂雄) ・ (夏)まっ盛り ・ オンシーズン ・ 衰えの兆しさえ含んでいる ・ 刈り入れ時 ・ 盛代 ・ 元気 ・ 黄金時代 ・ 元気がある ・ 全盛期 ・ (人生の)盛り(を迎える) ・ 花盛り ・ 盛時 ・ 爛熟(した文化) ・ (今を)盛り(と咲く桜) ・ 真っ盛り ・ (折れ線グラフの)頂点 ・ 最盛期 ・ 季節の(花) ・ (華やかな)うたげの時 ・ 出盛り(のみかん) ・ シーズン中 ・ ((活動の))ピーク ・ (王権)華やかなりし(頃) ・ 慌ただしく(駆けつける) ・ 特急 ・ 超特急(で)(仕事をする) ・ 駆け込み(で)(申請する) ・ たったたった(と)(歩く) ・ 先に行く ・ 込んで(話す) ・ 早足(で)(説明する) ・ 急ぎ足(で)(進める) ・ 速い ・ 大急ぎ(で) ・ 風のように(去っていく) ・ はやてのように(現れる) ・ 悠長にしてはいられない ・ 急場 ・ すっ飛んで行く ・ つんのめるように(前進する) ・ 慌てる ・ 大慌て ・ 慌ただしい(動き) ・ 蹴立てる ・ (席を)蹴立てて(帰る) ・ 素早く ・ 突進するかのように(急ぐ) ・ 走って ・ 先を急ぐ(タクシー) ・ (インフレに)拍車がかかる ・ 善は急げ ・ 寸秒を争う ・ 寸刻を争う ・ 昼夜兼行(の突貫工事) ・ おっとり刀(で駆けつける) ・ まごまごしてはいられない ・ 前のめり(になる) ・ 前がかり(に進める) ・ そそくさ(と) ・ 駆け足(で)(見て回る) ・ すぐ ・ すぐさま ・ 一散(に)(駆けつける) ・ 一目散(に駆け戻る) ・ (天候が)にわか(に)(変化する) ・ 情緒を欠く ・ つるべ落とし(の日没) ・ (時間に)急かされる ・ 早々に ・ 取る物も取りあえず ・ 焦眉の急 ・ スピード感を持って ・ 慌ただしい ・ (呼ばれて)飛んでいく ・ 早手回し(に会場を押さえる) ・ パッと(やる) ・ ぱっぱ(と)(済ませる) ・ さっさ(と)(持ってこい) ・ ちゃっちゃ(と)(やれ) ・ いそいそ(と出かける) ・ (合理化を)推進(する) ・ 一刻も早く(しなければならない) ・ (ひどく)急ぐ ・ 急ぎ(△の用[対応する]) ・ 急(を要する問題) ・ 急務 ・ 緊切 ・ 間に合わせる ・ 間に合わせようと(急ぐ) ・ フルスピード ・ 早急さっきゅう(に)(対応する) ・ 早急そうきゅう ・ (先を)争って ・ 早速(の対応ありがとう) ・ 切迫している ・ 転がるよう(に)(走る) ・ (主張先から)とんぼ返り(する) ・ 高速 ・ 早く(終わらせる) ・ 手早く(済ませる) ・ 寝食を忘れる ・ 寝食を忘れて(没頭する) ・ 緊急(に) ・ 巻き(でお願いします) ・ 巻く ・ 遅れ取り戻す ・ 全速力 ・ 取り急ぎ(報告する) ・ 早ばや(と)(店じまいする) ・ 足早に歩く ・ 風を食らって(逃げ去る) ・ (信号無視で)突っ走る ・ 急激 ・ 先走って ・ 機を見るに敏 ・ (可及的)すみやか(に)(決断する) ・ (食事も)そこそこ(に)(出かける) ・ 泡を食って(逃げ出す) ・ にわか仕立て(のチーム) ・ 至急(連絡ください) ・ 何はともあれ(連絡を入れる) ・ 早い者勝ち ・ 駆け込み(で間に合わせる) ・ 期限が差し迫る ・ 性急(に)(進める) ・ くるくる(変わる) ・ 目まぐるしい(変化) ・ 怒濤(の日々) ・ そそくさ(と出かける) ・ 飛び回る ・ 焦る ・ せかせか(と動き回る) ・ 急進的 ・ (小さな虫が)わらわら(と湧く) ・ ラジカル ・ 短慮 ・ あたふた(する) ・ おっとり刀 ・ 気短 ・ からすの行水 ・ 短気 ・ あくせく ・ 余裕がない ・ 心急かされる(季節) ・ 性急 ・ 気ぜわしく ・ ばたばたと過ぎていく(毎日) ・ せせこましい ・ 倉皇 ・ 忙しげな(姿) ・ こせつく ・ こせこせ(と動き回る) ・ (店をひとりで)切り回す ・ 気が休まらない ・ がさがさ(した)(人) ・ 気ぜわしい ・ じっとしていられない ・ (一刻も早くと)心急く ・ (1日中)ばたばた(する) ・ 気早 ・ 気早い ・ 気が早い ・ 気が短い ・ 落ち着かない ・ 落ち着きがない ・ き込む(ような)(テンポ) ・ 泥縄(式)(の試験勉強)
押し寄せる迫る押し寄せる迫る  ひたひた ・ 攻め寄せる ・ わっと ・ どやどや ・ 迫る ・ 攻め寄る ・ 春色(濃い山々) ・ 夏色(のビーチ) ・ 秋色(が深まる) ・ 冬色(の街) ・ (国民の不満が)底流(としてある) ・ (時代の)到来 ・ (物情)騒然 ・ 不穏な動き ・ マグマの活動 ・ つかみ合い(のけんか) ・ 白兵戦 ・ (時代の)鼓動 ・ (若い芽の膨らみに春の)鼓動(を感じる) ・ (春の)足音 ・ (夏の)気配 ・ (秋の)声 ・ (冬が)近い ・ (クリスマスの)雰囲気が漂う ・ (時代の)うねり ・ (あらがい難い)渦 ・ 時代の流れ ・ 歴史に忍び寄る暗い影 ・ (市場に)ちらつく(介入警戒心) ・ 接戦 ・ (新時代の)胎動(が聞こえる) ・ 活気 ・ 活力 ・ さわやかな風 ・ 斬る ・ (△春[新時代]の)息吹(を感じる) ・ (宇宙時代の)夜明け(が近い) ・ 接近戦 ・ (春の)兆し ・ 兆しが見える ・ ヒタヒタ(と)(迫る) ・ 動意(含み) ・ 新風(をもたらす) ・ とかくメダカは群れたがる ・ 一団 ・ 集まる ・ 寄り集まる ・ (人が)わんさ(と押し寄せる) ・ (見物客が)わんさか(集まる) ・ (猫)会議(が始まる) ・ (ハエが)たかる ・ 呼び集める ・ 満員 ・ (ひどく)多い ・ たくさん ・ 持ち寄る ・ 詰めかける ・ (全国から)つど ・ (一か所に)寄り合う ・ (部屋の隅に)固まる ・ (一か所に)かたまる ・ (野次馬の)かたまり ・ (虫が)かたまりになる ・ 群(をなす) ・ 寄せ集める ・ (客を)寄せる ・ (虫が集まって)団子(状)になる ・ (人の)寄り(が悪い) ・ 混雑(する) ・ 鈴なり(の見物人) ・ 打ちつど ・ 固まり ・ 肩を寄せ合って(生きる) ・ (大昔地球は恐竜たちの)王国(だった) ・ 集合(する) ・ 群集 ・ 分団 ・ 呼集 ・ (人の)集まり ・ 人だかり(がする) ・ 群れ集まる ・ (猿)だんご ・ 群落 ・ (ひとは)社会的な動物 ・ (人が)ひしめく ・ (三人)寄れば(文殊の知恵) ・ うじゃうじゃ(と)(いる) ・ (毛虫が)うようよ(いる) ・ マス(ゲーム) ・ ごった返す ・ 寄り集まり ・ (スタジアムを)埋め尽くす ・ (エサに)群がる ・ 群がり ・ 群れる ・ 群れをなす ・ 群れ(をつくって行動する) ・ (動物の)群れ ・ 群れいる(カモメ) ・ 過密(都市) ・ 仲間意識が強い ・ 黒山(を築く) ・ 黒山の人だかり ・ 押し合いへし合い(の羊の群れ) ・ 門前市をなす ・ (群集が)あふれる ・ 団子状 ・ 団体になる ・ 集める ・ 蝟集いしゅう(する) ・ 凝集(する) ・ 集団(になる) ・ 勢ぞろい(する) ・ 集団性が強い ・ 社会性が強い ・ (巣の中で)肩を寄せ合う(ように) ・ (会議に)参集(する) ・ 押すな押すな(の大盛況) ・ (町民が公民館に)寄り合う ・ 一群れ(の牛) ・ (羊の)一群 ・ (アリの)大群 ・ 密集(する) ・ (会場から)はみ出す ・ (エキストラを)駆り集める ・ (ファンで)埋まる ・ 詰め寄る ・ 寄り付く ・ 近寄る ・ (距離を)詰める ・ 肉薄 ・ 接近 ・ アプローチ ・ 詰め寄せる ・ 追う ・ 狭める ・ 近寄せる ・ 近づける ・ 寄せる ・ 追いかける ・ 寄る ・ 求心 ・ 近接 ・ 射的距離(に入る) ・ アクセス ・ 狭まる ・ (距離を)縮める ・ 近づく
押し寄せる(難問奇問)連続的に、途切れる間もなくすぐ起こる(継続的)押し寄せる(難問奇問)連続的に、途切れる間もなくすぐ起こる(継続的)  コンスタント(に)(稼ぐ) ・ 津々 ・ 綿々 ・ 切れ目がない ・ (買い物)中毒 ・ 次々と ・ 間断なく ・ 刻々(と)(情報が入る) ・ 多出する ・ 次々と起こる ・ 続けざま ・ 後から後から(問題が発生する) ・ コース料理 ・ 次々(と) ・ 忙しい ・ 夜を日に継いで ・ 頻々と(行われる) ・ 軒並み(倒産する) ・ 機械的(に)(足を運ぶ) ・ 立て続け(に) ・ (新記録)続き ・ (記録)ずくめ ・ (メダル)ラッシュ ・ 定常的(に電流を流す) ・ (前年に)引き続いて ・ 矢継ぎ早(に)(質問を浴びせる) ・ ずっと ・ 畳みかける(ように) ・ エンドレス(改悪) ・ 途切れなく ・ 途切れることなく ・ 休みなく ・ 安定した(供給) ・ 安定的(△な成長[に供給]) ・ 続々(と) ・ 繰り返される ・ 連続 ・ 連続的(な変化) ・ (事故が)頻発する ・ ガンガン(攻める) ・ ぽんぽん(と)(思ったことを言う) ・ 面白いように(釣れる) ・ 絶えず ・ 前の状態を引き継ぐ ・ (開発計画が)目白押し ・ 隙間がない ・ 継続する ・ 固定的(賃金) ・ 川の流れのように ・ (さらに)続く ・ (スケジュールが)べた遅れ(になる) ・ 長く続く ・ 息つく間もなく(難題が持ち込まれる) ・ (名曲の)オンパレード ・ 続けて起こる ・ 連綿れんめん(と)(続く) ・ 雨後のたけのこ(のように)(現れる) ・ 波状的に(やってくる) ・ (悲喜)こもごも ・ 次から次へと ・ 次から次に ・ (ベビー)ブーム ・ とめどなく ・ とめどない ・ (また)後に続いて ・ のべつ幕なし ・ 引きも切らず ・ (来客が)引きも切らない ・ 続発(する) ・ 脈々 ・ 湧く ・ 陸続 ・ 続けざま(に起こる) ・ 昼夜を分かたず ・ 継続的(に) ・ 縷々 ・ のべつ ・ ずるずる ・ 相次いで ・ 相次ぐ ・ しきりに ・ 昼夜兼行 ・ どんどん ・ ひっきりなし ・ (値上げの) ・ 引き続く ・ 不断 ・ 年百年中 ・ 等しく ・ 長期(休暇) ・ 毎年 ・ 耐久(性) ・ ぶっ通し(で) ・ 連日連夜 ・ 同じ状態が続く ・ 持続(する) ・ 一貫性 ・ 年中 ・ 継続される ・ 持久(力) ・ 常々 ・ 旦夕 ・ 一貫(して) ・ 打ち続く ・ (泣き)通し ・ 折に触れて(くり返される) ・ (自己弁護に)終始(する) ・ 始終(遊んでいる) ・ 最初から最後まで(同じ状態) ・ 不断(の努力) ・ 初めから終わりまで ・ 途中で打ち切らない ・ 日常(用いる道具) ・ 日常的(に) ・ 毎々 ・ とことん(まで)(やり通す) ・ 引き続き ・ 筋金入り ・ のちのちまで ・ あとあとまで ・ その後ずっと ・ 続行 ・ (第一印象が後々まで)糸を引く ・ 着実に ・ 常住坐臥 ・ 連続した ・ 一様に ・ 朝に晩に ・ (力を)ゆるめない ・ 起き伏し ・ 永続(する) ・ 永続的(な友好関係) ・ (通い)詰める ・ 欠かさず ・ 存続 ・ 日頃 ・ (主張が)ぶれない ・ 日夜 ・ (三年に)亙る ・ (一年を)通じて(暖かい) ・ ぶっ通し ・ 時(を)分かたず ・ 恒常(的)(に続く) ・ (初志を)貫く ・ いつでも ・ (気持ちは)揺るがない ・ 常に ・ 年がら年中 ・ 恒常 ・ どんな時にも ・ 常時 ・ 日増しに(強まる) ・ 随時 ・ 万年(補欠) ・ 続ける ・ 徹頭徹尾 ・ 確かに ・ (部活)漬け(の生活) ・ 普段(テレビはあまり見ない) ・ 朝夕あさゆう ・ 朝夕ちょうせき ・ 朝な夕な ・ (そのうわさで)持ちきり ・ (巧みな話術で座を)持ちきる ・ 寝ても覚めても ・ 相変わらず ・ 一連 ・ 片時も(忘れない) ・ 一貫(して)(~する) ・ 貫徹(する) ・ 毎回 ・ 一本調子(に歌う) ・ (気を)抜かない ・ 継続性 ・ 長続き ・ 朝晩 ・ しょっちゅう ・ (言うことが)ぶれない ・ 一年中 ・ 通年(営業) ・ 明け暮れ ・ 明けても暮れても ・ 何かにつけ(て)(あの日を思い出す) ・ (ずっと)変わらない ・ (お噂は)かねがね(伺っている) ・ 昼夜 ・ 時無し ・  ・ ひたすら(努力する) ・ ぶっ続け ・ 毎日 ・ 日々 ・ 絶え間なく ・ 毎次 ・ 維持(する) ・ (会議が)延々(と)(続く) ・ (雨が降り)しきる ・ 平生 ・ 昔から ・ 夜昼 ・ 毎度 ・ いつまでも ・ 常住 ・ 終始一貫 ・ 首尾一貫 ・ 粘り強い ・ 確固(たる信念) ・ 徹する ・ 続き ・ 経常 ・ (信念から)外れない ・ 通常 ・ いつも ・ 常日頃(主張している) ・ 保ち続ける ・ 平素 ・ いっときも(離さない) ・ (歩き)通す ・ 勝ち続ける ・ (各地を)放浪(する) ・ 弱い者いじめ ・ 数多く(寄せられる) ・ 回国 ・ 連打 ・ 足に任せる ・ 逓送 ・ 遊行 ・ ほっつく ・ ほっつき回る ・ 破竹の進撃 ・ うろちょろ(する) ・ マシンガン ・ 激走(する) ・ 流浪 ・ 猛射 ・ 歩き回る ・ 常勝 ・ 打線が快打を量産する ・ 流亡 ・ 目的地を定めない ・ (8失点と)炎上(する) ・ (一歳にもなると)(好奇心に任せて)動き回る ・ 連覇 ・ 雨のように降り注ぐ ・ スタンディングオベーション(で讃える) ・ 百戦百勝 ・ (批判の)集中砲火(を浴びせる) ・ 熱烈(な支持) ・ 熱狂的(な支持) ・ 変化が早い ・ 向かうところ敵なし ・ けじめをつけない ・ 漂う ・ 天馬空を行く(ような) ・ 掃射(する) ・ (はげしく)打ち続ける ・ 息もつかせない ・ 連発銃 ・ (巨人打線に)打ち込まれる ・ 当てもなく歩く ・ めった打ち ・ 割れんばかり(の拍手) ・ 宿継ぎ ・ うろつく ・ うろつき回る ・ ばかすか(打たれる) ・ (あちこち)彷徨(する) ・ やむことなく(続く) ・ 撃ちまくる ・ 巡行 ・ のべたら ・ のべったら ・ (ヤクルト打線の)火だるまになる ・ 飛び回る ・ 無敵の進攻 ・ 蜂の巣 ・ 連敗 ・ (縁談が)降るほど(ある) ・ さすらう ・ 猫の目のように変わる ・ 土つかず ・ 当てがない ・ 垂れ流す ・ (事件が)続く ・ (あてもなく)さまよう ・ (弾丸が)雨あられ(と飛んでくる) ・ 激しい拍手と歓声 ・ 霊長類最強 ・ ふらふら ・ 突き進む ・ 熱烈な歓迎 ・ (競争を)勝ち抜く ・ 輪作 ・ 行脚 ・ だらだら ・ ばたばた ・ 歴代 ・ (弾雨を)そそぎ込まれる ・ 速射(△する[砲]) ・ さすらい ・ 放浪(する) ・ (文書を)回付(する) ・ 小突き回す ・ 野良犬のように(うろつく) ・ 不敗 ・ 勢いが止まらない ・ (五人)抜き ・ 代々 ・ 巡錫 ・ (一)巡り ・ 順にたどる ・ めった打ちにされる ・ 見て回る ・ 向かう所敵なし ・ 負けなし ・ 連勝街道(を突き進む) ・ 頻出(する) ・ 夢遊病(的)(にさまよう) ・ 巡回 ・ 乱入 ・ 累代 ・ たらい回し ・ 徘徊(△する[老人]) ・ 快進撃(を続ける) ・ あちこち歩く ・ 全勝優勝 ・ 連勝(する) ・ 連戦連勝(する) ・ めくら撃ち(する) ・ じゃんじゃん ・ (順当に)勝ち上がる ・ (決勝にまで)勝ち登る ・ 歴世 ・ 飄々 ・ (各地を)回る ・ 巡歴 ・ (投手陣が相手チームに)打ち崩される ・ 投壊 ・ 激動(の時代) ・ 一斉攻撃(を浴びせる) ・ (事故が)頻発(する) ・ 将棋倒し ・ 袋叩き ・ 無敵の進軍 ・ 転送 ・ 全勝(する) ・ 続開 ・ 拍手喝采 ・ いつまでも(続く) ・ 歴朝 ・ (弾丸の)シャワー(を浴びる) ・ 跋渉 ・ ドミノ ・ 覇を唱える ・ もりもり ・ 百人斬り ・ 千人斬り ・ (予選で)勝ち残る ・ (態度が)落ち着かない ・ 砲煙弾雨 ・ 嵐のような(拍手) ・ 怒濤(の展開) ・ ずるずるべったり ・ (都内を)巡る ・ 巡り歩く ・ 撃ち続ける ・ 大量失点する ・ ばりばり ・ 三代 ・ ぶらつく ・ 遍歴(する) ・ (投手が)打ち込まれる ・ (拍手が)鳴り止まない ・ 持ち回り ・ 裏作 ・ ぱたぱた ・ ほっつき歩く ・ 勝ちまくる ・ 押しまくる ・ つるべ打ち ・ リレー ・ 行け行けどんどん ・ 行く当てがない ・ (難問が)百出(する) ・ 必勝 ・ 繰り込む ・ 漂泊 ・ (各地を)浮浪(する) ・ 弾雨(となって降り注ぐ) ・ 総崩れ ・ 激しく(降り注ぐ) ・ 連続(的な)(攻撃) ・ 足任せ ・ 【(大量)殺りく ・ (見る者を)圧倒する ・ 順送り ・ ぶらぶら(と歩く) ・ 駅逓 ・ (熊が)出没(する) ・ (休憩を)回す ・ 無人の野を行く(がごとく) ・ 連破 ・ 負け続ける ・ 四連打 ・ (広島打線の)えじきにされる ・ (開幕以来)勝ち放す ・ 勝ちっぱなし ・ 一回り ・ 経巡る ・ 全敗 ・ (広範囲に)弾丸をばらまく ・ 煥発 ・ 総なめ ・ なぎ倒す ・ (不満の声が)出るわ出るわ ・ 大量虐殺 ・ 何度も現れる ・ 破竹の勢い(で連戦連勝) ・ 連作 ・ 連続して行われる ・ (弾丸)雨飛 ・ うろうろ(する) ・ 逃げ惑う ・ 漂浪 ・ 回覧板 ・ 称賛の嵐 ・ (質問が)集中(する) ・ ずばずば ・ 駅伝 ・ たすきをつなぐ ・ 表作 ・ 目まぐるしく変わる ・ ストレートで勝つ ・ 連射(する) ・ 千変万化(する) ・ 絶え間なく(続く) ・ (まるで)夢遊病者(のよう) ・ (日本)シリーズ ・ 次代 ・ 喝采の嵐 ・ 這い回る ・ (非難の声に)さらされる ・ (連勝街道を)ばく進(する) ・ 続出(する) ・ 回送 ・ (すぐれた人材を)輩出(する) ・ 連発 ・ (投手が相手の)打線に捕まる ・ 乱射(する) ・ 万雷(の拍手) ・ (終始トップを)快走(する) ・ 散々 ・ 横行(闊歩) ・ 山あり谷あり(の人生) ・ (客が)なだれ込む ・ むちゃくちゃ(に) ・ 流離 ・ 機関銃 ・ 機銃 ・ 右往左往 ・ 流れ歩く ・  ・ (決勝に)進出(する) ・ 負け知らず ・ どしどし ・ 続演 ・ (風で雲が)流れる ・ 盛大(な拍手)(に迎えられる) ・ (どやどやと船に)乗り込む ・ グランドスラム ・ 大会制覇 ・ 百出 ・ むやみやたらに ・ (群衆から)嵐のような(拍手)(が沸き起こる) ・ (誹謗中傷の)嵐 ・ むやみに ・ 間作 ・ 怒涛の進撃 ・ 乱打 ・ (進化は)とどまるところがない ・ (審査) ・ 再度(試みる) ・ 温存 ・ 不滅(の名作) ・ 不変(の愛) ・ たびたび(~する) ・ 堂々巡り ・ 返す返す(言って聞かせる) ・ 複数回 ・ 更新(される) ・ 永世(中立国) ・ 静的 ・ 100年使える(フライパン) ・ 悠遠 ・ 永遠(に) ・ 引かない ・ 時間を超越する ・ (時代を)超えて(歌い継がれる) ・ (列が)延々(と)(続く) ・ またしても ・ (価格を)据え置く ・ 譲らない ・ (△命[世代]を)つなぐ ・ (どうにか)食いつなぐ ・ つないでいく ・ 次々(と)(話が飛ぶ) ・ 次から次に(決断を迫られる) ・ 護持(する) ・ 長く ・ 頑な(な態度) ・ 変わらない ・ 色あせない ・ ループ(再生) ・ 保線 ・ 保護(する) ・ 万古ばんこ(不易) ・ メンテナンス ・ 無限(に続く) ・ とこしえ(に) ・ (地位に)しがみつく ・ 二度あることは三度ある ・ 治安維持 ・ 変化がない ・ 変化しない ・ 再三 ・ 同じまま ・ 保守(的) ・ (客との関係を)紡ぐ ・ 長持ちする ・ 永代えいたい(供養) ・ 追加(販売) ・ (うそを)加える ・ 朽ちることなく ・ 衰えを知らない ・ 想像を絶する長い期間 ・ いくたびも(の)(苦境を乗り越える) ・ 重ね重ね(の失礼) ・ 毎度(のことだ) ・ (根幹は)動かない ・ ぶれない ・ (態度を)守り通す ・ どこまでも(続く) ・ 永遠無窮(に続く) ・ 続いて起こる ・ (スタイルを)変えない ・ (車が)渋滞(する) ・ 無個性(なデザイン) ・ 維持管理 ・ 二度と再び ・ (身を)持する ・ (季節は)巡る ・ 続く ・ (何も)壊されない(まま) ・ (検査の)都度つど(引っかかる) ・ 果て(まで) ・ 持する ・ (構えを)崩していない ・ 保持 ・ (次代に)伝える ・ (変化を)抑える ・ 連チャン ・ (火鉢に炭を)埋ける ・ 飽かずに(眺めている) ・ 持続(△する[させる]) ・ いつ果てるともなく(続く内戦) ・ 不動 ・ しげく ・ 改めて ・ 果てしない ・ 果てしなく ・ 定常 ・ 定常化 ・ ルーチン(ワーク) ・ (水準を)キープする ・ エンドレス ・ 安定(している) ・ 際限なく ・ 限りなく ・ 妥協しない ・ 再び(過ちを犯す) ・ コンスタント ・ (変化を)突っぱねる ・ 不易 ・ 流れに逆らう ・ 堅持(する) ・ また(来てね) ・ またまた(大事件だ) ・ またと(ない話) ・ (伝統を)受け継ぐ ・ 平和維持(活動) ・ 状態を保っている ・ 固定(する) ・ 固定化 ・ (節を)曲げない ・ 何度か ・ (回数を)重ねる ・ 重ねて(お礼を言う) ・ 反復(して覚える) ・ 反復記号 ・ 定まる ・ 魔(の踏切) ・ 延命(を図る) ・ 何度も ・ (変化に)抵抗する ・  ・ 歯止めなく ・ またぞろ(浮気の虫が騒ぎ始める) ・ 老いても花 ・ 犯しがたい(美しさ) ・ 冷凍保存 ・ 折に触れて(注意する) ・ 常(に) ・ 死守(する) ・ (何事にも)動じない ・ 健在 ・ 保全(する) ・ (旧制度を)残す ・ 長丁場(の会議) ・ (夜)ごと(夢に現れる) ・ 遠い昔から今に至るまで ・ ずっと(続く) ・ 続投 ・ 習い ・ 点検補修 ・ 長持ち ・ 永久 ・ 百万遍(お願いする) ・ さらに ・ 累次 ・ 頻々 ・ (破壊から)守る ・ 守られる ・ 守り抜く ・ 揺るぎない ・ 十年一日(で変化がない) ・ 毎々まいまい(のことで愛想が尽きる) ・ 保守(派) ・ しのいでいく ・ 久遠 ・ 半永久的(に使える) ・ 大事(にする) ・ (連絡を)絶やさないめる ・ (△状態が[依然として])続く ・ (改革への)抵抗(勢力) ・ 悠久(の歴史) ・ (体力の)温存 ・ 持続可能(な社会) ・ 事ごとに(失敗する) ・ 整備 ・ (感情に)流されない ・ (騒乱)防止 ・ 限りなく(続く) ・ (恥の)上塗り ・ もう一度 ・ 二重(請求) ・ 維持 ・ 変化を阻む ・ 存続(する) ・ 繁々 ・ 度ごと ・ (社会の)安寧確保 ・ よく ・ いつ終わるともなく(話は続く) ・ (環境の)維持保全(する) ・ 保全維持 ・ またもや ・ 管理 ・ 無窮 ・ 固守(する) ・ 手入れ ・ (魅力は)色あせない ・ そのまま ・ 一定 ・ 重ね重ね(の御厚情) ・ (価格の)据え置き ・ 遼遠 ・ たび重なる(うそ) ・ 千古 ・ 一貫している ・ (ずっと)そのまま ・ 不磨 ・ 生き残りを賭ける ・ 不変 ・ そうそう(は付き合えない) ・ 永遠(の愛) ・ (朝) ・ (昔の面影を)とどめる ・ (出費を)最小限にとどめる ・ 下支え(する) ・ 再三再四 ・ エバー(グリーン) ・ (失敗が)重なる ・ (常に)気を配る ・ くぎ付け ・ 在位(期間) ・ しばしば ・ (気持ちを)つなぎとめる ・ (内容が)腐らない ・ (万古)不易 ・ 折あるごとに(言って聞かせる) ・ 折ある度に(助言してくれる) ・ 事あるごとに ・ 尽未来際 ・ (気持ちを)切らさない(ようにする) ・ (終生を)共にする ・ 固い ・ (する)ごとに ・ 航続(可能)(距離) ・ いつかきた道を辿る ・ 不朽(の名作) ・ 続けざまに起こる ・ 見る限り(どこまでも続く) ・ 継続的 ・ 存置 ・ 一律(な速度) ・ (悪役に)徹する ・ (未来)永劫えいごう ・ とこしなえ ・ ただ(では済まないぞ) ・ 屡次 ・ 重々 ・ 未了 ・ 変化が見られない ・ どこまでも続く ・ 腹持ち ・ 管理保全 ・ (その後)ずっと ・ 守旧(派) ・ (人気を)支える ・ 二連(銃) ・ (意地を)立て通す ・ 繰り返す ・ 終わりきらない ・ 石にかじりついても ・ (状態を)保つ ・ 保たれる ・ 連綿 ・ (言葉の)端々はしばし(に)(とげがある) ・ 継続(される) ・ いつも(言っていた) ・ 再々 ・ 定着 ・ 千代に八千代に ・ (△輝き[冷静さ]を)失わない ・ 失われない ・ 持ちこたえる ・ 持ちがいい ・ (遺跡を)保存(する) ・ (話が一部)重複(する) ・ 安泰 ・ (同じことを)繰り返す ・ 繰り返し ・ (生活が)立ち行く ・ 安全確保 ・ (安全性を)確保(する) ・ とわ(の命) ・ 落ち着いている ・ (武運)長久ちょうきゅう(を祈る) ・ (毎日)(同じことの)繰り返し ・ 命脈は尽きない ・ 続けて ・ 恒久(的)(な平和) ・ 十年一日のごとく(変化がない) ・ 持久 ・ 横ばいで(推移) ・ 腐っても鯛 ・ (努力を)積み重ねる ・ (努力の)積み重ね ・ 頻繁(に起こる) ・ 持ち続ける ・ (家計を)やりくり(する) ・ 力を抜かない ・ (攻撃の手を)ゆるめない ・ 二度目 ・ (方針を)踏襲 ・ (単位が足らずに一年)ダブる ・ 留年 ・ (塩漬けの)まま ・ (その)たび(に) ・ (現状を)維持(△する[される]) ・ (体力が)持つ ・ 常態化 ・ たびたび(訪れる) ・ 度々どど ・ (犯罪の)抑止 ・ 後々のちのちまで(語り継がれる) ・ 後々あとあとまで ・ (何か)事が起きるたびに ・ 常盤ときわ ・ 長らく(お待たせしました) ・ 長期間 ・ ロング(セラー) ・ 長たらしい ・ はるか(昔) ・ 安定 ・ 長期 ・ 遠い ・ 長い ・ 隔世 ・ 長時間 ・ 長の ・ 人生の三分の一(は睡眠) ・ 終身(刑) ・ 長い期間 ・ 久しい ・ 長い時間 ・ 長々と
押し寄せる近付くのいろいろ押し寄せる近付くのいろいろ  歩み寄る ・ 立ち寄る ・ 打ち寄せる ・ 手詰め ・ 漕ぎ寄せる ・ ひざを進める ・ ひざ詰め ・ 近接 ・ 擦り寄る ・ 駆け寄る ・ 躙り寄る ・ 忍び寄る ・ 詰めかける ・ 肉薄 ・ (距離を)縮める ・ 近づける ・ 狭まる ・ 近寄せる ・ 寄り付く ・ 寄せる ・ 追いかける ・ 詰め寄る ・ 近づく ・ アプローチ ・ 射的距離(に入る) ・ 追う ・ 狭める ・ アクセス ・ 寄る ・ (距離を)詰める ・ 求心 ・ 迫る ・ 近寄る ・ 詰め寄せる ・ 接近
(時代の変化が)押し寄せるある時期や状態が間近に迫る(時代の変化が)押し寄せるある時期や状態が間近に迫る  差し迫る ・ 事に至る ・ (危機に)見舞われる ・ (△季節[転機]が)訪れる ・ 立ち至る ・ (時間が)来る ・ 当面 ・ (目の前に)現れる ・ 臨む ・ 時間に追われる ・ (三日後に)控える ・ やって来る ・ 出くわす ・ 及ぶ ・ 迫る ・ 遭遇(する) ・ 時機になる ・ (勝利を)目前にする ・ 出会う ・ 押し詰まる ・ 至る ・ 差しかかる ・ なんなんとする ・ (すぐ間近に)近づく ・ 当たる ・ 差し当たる ・ (夕闇が)押し迫る ・ 際会 ・ (危機に)直面(する) ・ (冬を)迎える ・ 達する ・ 際する ・ 急場(をしのぐ) ・ (両国間に)緊張(状態)(が続く) ・ 喫緊事きっきんじ ・ 緊急事態 ・ 危険が身辺に迫っている ・ 瀕する ・ 今にも事件が起こりそう ・ 警戒心を強める ・ 到来 ・ 切羽(せっぱ)詰まる ・ 轍鮒てっぷの急(を告げる) ・ (いったん)緩急(あれば)(駆けつける) ・ 重大な危機に直面している ・ のっぴきならない(事態) ・ (国際情勢が)緊迫(の度を増す) ・ 尻に火がつく ・ 足元に火がつく ・ 平和的な解決が望めそうもない ・ 急(を告げる) ・ 成熟 ・ 急迫(した情勢) ・ (危険が)迫る ・ 焦眉しょうび(の問題) ・ 焦眉しょうびの急(を告げる事態) ・ ぎりぎり(まで追い込まれる) ・ (夏)本番となる ・ (巨大権力の)虎の尾を踏む ・ 虎穴に入らずんば虎子を得ず(の状態) ・ (一瞬たりとも)気が抜けない ・ 危殆きたいひんする ・ 秋めく ・ 非常事態 ・ 得手に帆を揚げる ・ 火急(の事態) ・ 危急ききゅう(存亡) ・ (非常に)あぶない状態(になる) ・ 旦夕に迫る ・ 熟す ・ (状況が)切迫(する) ・ (状況が)差し迫る ・ (危険が)及ぶ ・ 緊要(な課題) ・ 心を引き締める ・ 春めく ・ 制限時間一杯 ・ うかうかできない ・ 修羅場のような(救急の医療現場) ・ 騒然とする ・ (気が)急く ・ (物情)騒然 ・ 不穏な動き ・ マグマの活動 ・ (春の)足音 ・ (夏の)気配 ・ (秋の)声 ・ (冬が)近い ・ (クリスマスの)雰囲気が漂う ・ 拙速(に事を運ぶ) ・ 先を急ぐ ・ 緊急を要する ・ 急を要する ・ 分秒を争う ・ 時間がない ・ (時代の)鼓動 ・ (若い芽の膨らみに春の)鼓動(を感じる) ・ 動意(含み) ・ さわやかな風 ・ (市場に)ちらつく(介入警戒心) ・ もどかしい ・ 急務 ・ まぢかに迫る ・ 焦る ・ 焦りを覚える ・ (宿題に)追われる ・ (仕事に)追いまくられる ・ パニくる ・ 火急(の用事) ・ (締め切りに)追われる ・ (時代の)うねり ・ (あらがい難い)渦 ・ 時代の流れ ・ 歴史に忍び寄る暗い影 ・ 急ぐ ・ (新時代の)胎動(が聞こえる) ・ 泥縄(式)(の試験勉強) ・ 心急く ・ 急ぎ(の用事) ・ 春色(濃い山々) ・ 夏色(のビーチ) ・ 秋色(が深まる) ・ 冬色(の街) ・ 時効(△になる[が完成する/寸前]) ・ (宇宙時代の)夜明け(が近い) ・ (会場を探して)右往左往(する) ・ 活気 ・ 活力 ・ (△春[新時代]の)息吹(を感じる) ・ 慌ただしい(スケジュール) ・ 喫緊きっきん(の用事) ・ 一刻一秒を争う ・ (国民の不満が)底流(としてある) ・ ヒタヒタ(と)(迫る) ・ (時代の)到来 ・ 切迫した(事態) ・ 風雲急を告げる(事態) ・ 多事多端(の時期) ・ (春の)兆し ・ 兆しが見える ・ (時間がなくて)慌てる ・ 慌てて(非難する) ・ 新風(をもたらす) ・ (対応に)追われる ・ 一刻を争う ・ 寸刻を争う ・ (距離を)縮める ・ わずかな距離 ・  ・ ばつ ・ 触れられる(ほど近い) ・ 雰囲気(が漂う) ・ 目と鼻の先 ・ 程近い ・ 半径1メートル以内 ・ 面目 ・ 寄せる ・ (すぐ)近く ・  ・ 短距離 ・ 風情 ・ 概況 ・ がわしい ・ 様子 ・ ありよう ・ 遠近 ・ 狭める ・ 動向 ・ 状況 ・ 傘の下で話す ・ 間近 ・ 状態 ・ すぐそこ ・ 指呼の間 ・ 咫尺 ・ 目睫 ・ 目睫の間 ・ 近距離 ・ しい ・ 様相 ・ 狭まる ・ 手を伸ばせば届く(距離) ・  ・ 振り ・ (枝)ぶり ・ 近寄せる ・ (あと)少し ・ がましい ・ 形相 ・  ・ 寄り付く ・ 距離が離れていない ・ 面影 ・ 事情 ・ アプローチ ・ アクセス ・ (具体的)姿 ・ 肉薄 ・ すぐ ・ 一足 ・ (距離を)詰める ・ 追いかける ・ 臭い ・ あり方 ・ 求心 ・ 半道 ・ 詰めかける ・ 近寄る ・  ・ 間近い ・ 射的距離(に入る) ・ 詰め寄せる ・ 今にも ・ (危険と)隣り合わせ ・ 様態 ・ 事相 ・ 手近 ・ 接近 ・ 目と鼻の間 ・ (保守的)色彩(が強い) ・ (混乱の)色合い(を濃くする) ・ 手前 ・ (グラウンドの)コンディション ・ 手に届く位置にある ・ 態様 ・ 寄る ・ 近づく ・ 感じ ・ 寄り ・ すれすれ ・ 至近 ・ 詰め寄る ・ 近い ・  ・ 近く ・ 近接 ・ たたずまい ・ 追う ・  ・ 光景 ・ 模様 ・  ・ わずかに離れたところ ・ ありさま ・ 近づける ・ つい
(人々が)押し寄せるこちらに近づく(来る)(人々が)押し寄せるこちらに近づく(来る)  出向いて来る ・ 向かって来る ・ (訪問者が)来意を告げる ・ 追いかける ・ 観光客 ・ 寄せ来る ・ 姿を現す ・ やって来る ・ (客が)訪れる ・ (ひたひたと)迫る ・ (追跡の手が)背後から迫る ・ (気配が)忍び寄る ・ (ご)入来 ・ (報道陣が)詰めかける ・ 来船(者) ・ 足音が聞こえる ・ (こちらに)近づく ・ (旧友が)来訪(する) ・ 来かかる ・ 来る ・ 追い立てる ・ 押しかける ・ (秋サケの)来遊 ・ 近づいてくる ・ (足音が)近づく ・ (不気味に)接近する ・ 送りつける ・ いらっしゃい ・ 持っていく ・ もたらす ・ おいで ・ 来店 ・ 外寇 ・ よこす ・ 渡来 ・ すぐに来る ・ 届ける ・ 来寇 ・ (家臣が)はせ集まる ・ 来演 ・ 天来 ・ 飛来 ・ (書類を)送付(する) ・ すっとんで来る ・ 来航 ・ (遠方から)駆けつける ・ 来社 ・ 持って来る ・ 来日(する) ・ 来島 ・ 来館 ・ 客足 ・ (荷物を)送り届ける ・ 来会 ・ 来朝 ・ 持ち来す ・ 来任 ・ 見える ・ お越し ・ いらっしゃる ・ 来校 ・ 送り込む ・ (令状を)送達(する) ・ 来場 ・ (文書を)回付(する) ・ 飛んで来る ・ 新来(の客) ・ 急いで来る ・ 遠来 ・ 参る ・ 客演 ・ 外来 ・ 滑り込む ・ (霧を分けて)姿を現す ・ 参堂 ・ (現場に)出張る ・ おとな ・ (恩師を) ・ 顔を出す ・ 出張 ・ 推参すいさん(つかまつる) ・ 光臨 ・ (新居を)訪れる ・ 立ち寄る ・ (会場)入り(する)(選手) ・ 顔を見せる ・ 訪問(する) ・ (人が)顔を出す ・ 行く ・ (目的地に)向かう ・ 来宅 ・ 見舞う ・ 尊来 ・ 立ち回る ・ (お宅に)うかが ・ 往訪 ・ (会長の)お出まし ・ (現場に)赴く ・ ごめんください ・ おとないを入れる ・ 足を運ぶ ・ 来訪 ・ 立ち現れ ・ 見舞い ・ (モンスターが)現れる ・ (母校を)訪ねる ・ (現場に)出向く ・ (他人の家を)訪れる ・ (春の)訪れ ・ (逃走中に)立ち回る ・ 光来 ・ 来駕 ・ 寄る ・ (本社から)出張ってくる ・ 出かける ・ 来車 ・ 近寄せる ・ 迫る ・ 詰め寄せる ・ 近づく ・ 行き来 ・ 詰め寄る ・ 接近 ・ 行き交う ・ 近接 ・ 狭まる ・ 詰めかける ・ (距離を)縮める ・ 往来 ・ 寄り付く ・ 近寄る ・ 射的距離(に入る) ・ 肉薄 ・ 来往 ・ 近づける ・ 往還 ・ 追う ・ アクセス ・ アプローチ ・ 寄せる ・ 狭める ・ (距離を)詰める ・ 求心
押し寄せる多数が一度に一か所に押し寄せる(殺到)押し寄せる多数が一度に一か所に押し寄せる(殺到)  大挙(して押し寄せる) ・ 大挙襲来(する) ・ 雲霞うんかのごとく(押し寄せる) ・ せきを切ったように ・ 奔流となって(押し寄せる) ・ 押すな押すな(の繁盛) ・ 門前市をなす ・ 門前に列を成す ・ 殺到(する) ・ (訪問が)引きも切らない ・ (問い合わせが)急増(する) ・ (銀行に)押しかける ・ (銀行の)取りつけ騒ぎ ・ (難民が)流れ込む ・ 怒濤(のように)(押し寄せる軍勢) ・ (~が)集まる ・ 蜜に群がるアリのよう(に)(人が集まる) ・ イナゴの襲来 ・ 米騒動 ・ (大勢の者が)向かう ・ どっと(押し寄せる) ・ 次々と ・ (報道陣が)詰めかける ・ 列をなす ・ (スズメバチに)襲われる ・ (軍勢が)襲いかかる ・ 軍勢が押し寄せる ・ (~に)攻め込む ・ なだれ込む ・ 次々に新手が現れる ・ (敵機が)襲来する ・ 雲霞うんかのごとき(敵軍) ・ (次々に)攻め寄せる ・ 攻めかかる ・ 迫る ・ 追う ・ 追いかける ・ ごまんといる ・ 万余の人(がつどう) ・ 寄せる ・ 射的距離(に入る) ・ 大挙(して)(押しかける) ・ 多士 ・ 詰め寄せる ・ ずらっと(並ぶ) ・ 多人数 ・ アクセス ・ 詰めかける ・ (観)衆 ・ 近寄る ・ 複数(による犯行) ・ (距離を)縮める ・ 寄る ・ 求心 ・ 詰め寄る ・ 大部隊 ・ 近づく ・ (距離を)詰める ・ アプローチ ・ わんさと ・ 肉薄 ・ 大勢 ・ 近寄せる ・ 接近 ・ 狭める ・ 狭まる ・ 近づける ・ 人が多い ・ 寄り付く ・ 衆寡 ・ 近接 ・ 多士済々 ・ (貧乏人の)子だくさん ・ 多勢(に無勢) ・ 寄ってたかって(いじめる) ・ 
(城に)押し寄せる敵陣へ突き進む(城に)押し寄せる敵陣へ突き進む  肉弾(戦) ・ 攻め寄せる ・ (城塞に)攻撃(する) ・ (敵陣に)切り込む ・ (アジトに)踏み込む ・ (敵陣に)攻め入る ・ 怒濤(の進撃) ・ 吶喊 ・ 進攻 ・ 攻め込む ・ 体当たり(する) ・ 突貫 ・ 突撃(する) ・ (敵の本拠を)直撃(する) ・ (城塞に)攻めかかる ・ 殴り込む ・ 殴り込み ・ 突入(する) ・ (防衛網を)撃破(する) ・ (敵国領土を)席巻(する) ・ 迫撃 ・ (敵陣へ)突っ込む ・ 追い打ち ・ (敵陣に)夜襲(をかける) ・ (アジトを)襲う ・ 進撃 ・ 追撃 ・ (他国を)武力で呑み込もうとする ・ (猛獣が)飛びかかる ・ 弑逆しいぎゃく ・ しいする ・ (寝込みを)襲う ・ 襲いかかる ・ 襲撃(する) ・ 闇討ち ・ 不意をつく ・ ゲリラ(戦法) ・ (敵の)虚をつく(やり方) ・ ゲリラ的(手法) ・ (通常の方法とは異なる)特殊な攻略法 ・ 裏技(的な) ・ 正道を外れた(方法) ・ 詐欺的な(やり方) ・ 夜討ち(をかける) ・ 一杯食わす ・ (仲間を)背後から撃つ ・ (相手の胸ぐらに)つかみかかる ・ 猛襲 ・ 奇襲(△する[をかける]) ・ 不意打ち(を食わす) ・ 電撃 ・ 背後からばっさり ・ 抜き打ち ・ (敵の)意表を突く ・ 敵襲 ・ (襲いかかろうと)身をかがめる ・ 斬りかかる ・ (夜陰に乗じて)急襲(する) ・ だまし討ち ・ テロ(攻撃) ・ 下克上 ・ (領土を)奪う ・ 切り込み隊長 ・ (アメリカ全土を)席巻(する) ・ 雲霞うんかのごとき(敵軍) ・ 他国に攻め入る ・ (軍勢が)襲いかかる ・ (次々に)攻め寄せる ・ (一番に)斬り込む ・ 自爆(攻撃) ・ (関西から東京に)攻めのぼる ・ (他国を自国の)支配下に入れる ・ 肉を切らせて骨を断つ(作戦) ・ 人間魚雷 ・ 刺し違えて(死ぬ) ・ (海外市場へ)進出(する) ・ なだれ込む ・ (チームの)一番槍(を務める) ・ (攻撃の)先頭に立つ ・ 進軍(する) ・ (市場を)席巻(する) ・ 攻め取る ・ 特攻(兵器) ・ 特別攻撃 ・ 侵攻 ・ (~に)攻め込む ・ 次々に新手が現れる ・ (じわじわと)侵食(する) ・ (領土を)侵略(する) ・ (敵国を)征服(する) ・ (海外に)進出(する) ・ (隣国に)侵攻(する) ・ 神風特攻隊 ・ (武力で)侵す ・ カミカゼアタック ・  ・ 侵入(する) ・ (南方へ)転進(する) ・ (敵機が)襲来する ・ (弱小国の領土を)蹂躙(する) ・ 攻めかかる ・ 体当たり(攻撃) ・ 自分の勢力範囲にする ・ 体当たり(△攻撃[戦法]) ・ (他人の不動産を)侵奪(する) ・ (△戦陣[防衛線]を)突破(する) ・ 進攻(する) ・ 占領(する) ・ 自爆テロ ・ (国境)侵犯 ・ (敵を)道連れ(に心中) ・ 軍勢が押し寄せる ・ (△領土[市場]を)蚕食(する) ・ (敵陣を)攻略(する) ・ (領土を)踏みにじる ・ 併呑 ・ (経済)進出 ・ 先陣(を務める) ・ (各地で)転戦 ・ (大国が小国を)併合(する) ・ (無理に)上がり込む ・ (傷を)負わせる ・ 壊滅(させる) ・ (束になって)かかる ・ (犬を)けしかける ・ 攻撃(する) ・ 襲う ・ (敵陣に)り込む ・ (敵に)向かっていく ・ 食ってかかる ・ 攻めのぼる ・ 乱入(する) ・ 痛撃 ・ (警官が)踏み込む ・ 押しかけ(女房) ・ 攻勢に出る ・ 押し込み(強盗) ・ 果敢 ・ 踏み入れる ・ (敵陣に)突っ込む ・ (体当たり)戦法 ・ 圧力をかける ・ 踏み分ける ・ 攻め立てる ・ やっつける ・ 攻めかける ・ 身を押し込む ・ アグレッシブ ・ 突く ・ (弱者を)標的にする ・ 力を加える ・ 追い詰める ・ (市場に)食い込む ・ 切り込む ・ 危害を加える ・ 押しかける ・ 攻撃をしかける ・ 分け入る ・ 攻める ・ 立ち入る ・ (敵地に)乗り込む ・ 無理に入る ・ 出撃 ・ 進入 ・ 攻め寄る ・ (敵に)挑む ・ (敵に)立ち向かう ・ (強盗が)押し入る ・ 進み入る
(強い気持ちが)押し寄せるある感情が激しく起こる(強い気持ちが)押し寄せるある感情が激しく起こる  (悲しみが)沸き起こる ・ (怒りが)ムラムラ(と)(沸き上がる) ・ 高まる ・ (やる気)満々 ・ (嫉妬の炎が)めらめら(と)(燃え上がる) ・ (気持ちを激しく)動かされる ・ (食欲が)旺盛 ・ 湯水のように(アイデアが湧き出る) ・ 尽きない(思い) ・ 高じる ・ (衝動に)突き動かされる ・ (パワー)全開 ・ (喜びが)込み上げる ・ (力を)持て余す ・ エネルギッシュ(に行動する) ・ 脂ぎった(生き方) ・ (思いが)胸にあふれる ・ (批判の火が)燃え上がる ・ (感動が)(胸に)食い入る ・ (自信が)みなぎる ・ (嫉妬の炎を)めらめら(と)(燃やす) ・ (気力)盛ん ・ (悲しみが)(胸を)突き上げる ・ (万感)胸に迫る ・ (闘志が)沸々と(わく) ・ (深い悲しみが)澎湃ほうはい(として起こる) ・ わっと来る ・ (じんと)来る ・ (感情が)沸き上がる ・ 興奮のあまりに(立ち上がる) ・ (意欲が)横溢(する) ・ (怒りが)爆発(する) ・ (大一番を)気負う ・ (本番を前に)気負い立つ ・ テンパる ・ 奮起(する) ・ (内閣)打倒(を叫ぶ) ・ 打倒(△に燃える[巨人軍]) ・ 遠慮なく ・ 奮い立つ ・ いきりたつ ・ そいや(!) ・ えいや(!) ・ 荒ぶる ・ 勇躍(して戦いに臨む) ・ (空気が)引き締まる ・ (興奮の)ほとぼり(がまだ残る) ・ 上ずった気持ち ・ 感情に流される ・ 果敢(に挑む) ・ 調子づく ・ 猛る ・ 興奮する ・ 興奮させる ・ 七転び八起き ・ 七転八起しちてんはっき ・ 元気よく ・ エキサイティング(な試合) ・ テンションが高まる ・ テンションが高い ・ (役者魂が)勃起(する) ・ ひたむき(な情熱) ・ ひたぶる(な心) ・ (腕に)よりをかけて(料理を作る) ・ 活発に ・ (ライバルの出現に)ハッスル(する) ・ 憂き身をやつす ・ 満を持して(登場) ・ ゆう ・ 意気軒昂 ・ 悲壮(な決意)(を示す) ・ がんばろうという気持ちが体中にみなぎる ・ 気迫のこもっている ・ 興起 ・ 有頂天 ・ 面白い ・ 闘魂(をみなぎらせる) ・ 勇往邁進 ・ (何か)大きな力がみなぎってくる ・ 胸が張り裂ける ・ (会場を)盛り上げる ・ (感情が)激発(する) ・ (自らの意欲を)かき立てる ・ 怖いものなし ・ (実現への)熱意(に燃える) ・ (演説に)力が入る ・ 気を入れる ・ (本番を前に)力む ・ (士気が)高揚(する) ・ (自分に)ムチ打つ ・ 自分を見失う ・ 発揚 ・ 目の色が変わる ・ き込む ・ 急き込んだ調子(で話す) ・ 血湧き肉躍る ・ 仕事モード(になる) ・ 向こう意気が強い ・ 押せ押せ(の姿勢) ・ 血沸き肉躍る ・ わくわくする ・ (心を)揺さぶる ・ (壮大な構想を)ぶち上げる ・ 得手に帆を揚げる ・ (気持ちが)高ぶる ・ しゃかりきになる ・ (励ましの言葉に)力づく ・ (観衆が)エキサイト(する) ・ 気が大きくなる ・ 天下無敵の気分 ・ 矢でも鉄砲でも(持って)来い ・ 胸が震える ・ 体がうずく ・ (気力を)奮い起こす ・ 活気づく ・ (思いが)募る ・ エキサイト(する) ・ 功を焦る ・ 気力をみなぎらせる ・ 闘志をみなぎらせる ・ 熱くさせる ・ 気が立つ ・ 意気衝天 ・ (お祭り好きの)血が騒ぐ ・ 自己啓発本 ・ 目が輝く(これまでと)身の入れ方(が違う) ・ 腕をさする ・ 腕を ・ (心が)勇む ・ 勇み立つ ・ がむしゃら(な闘争心) ・ 意気天を衝く ・ 士気が(すこぶる)高い ・ 我こそは ・ 士気が高まる ・ 自制心を失う ・ 腕まくり(△する[して臨む]) ・  ・ (ファンが)熱狂する ・ 熱狂させる ・ 猪突猛進(する) ・ 畳みかける ・ 目を輝かす ・ 目の色が違ってくる ・ スリルがある ・ はしゃぐ ・ 血気にはやる ・ 血気盛ん ・ (気持ちが)はやる ・ 気がはやる ・ はやる胸の内を抑え切れない ・ 手ぐすね引いて(待ち受ける) ・ のめり込む ・ 元気になる ・ 腕をさすって(出番を待ち構える) ・ 水を得た魚(のようになる) ・ しゃんとする ・ しゃきっとする ・ しゃっきりする ・ 勇ましく ・ 勇んで(試合に臨む) ・ 燃え上がらせる ・ 燃え立たせる ・ 奮い立たせる ・ 肩をいからせる ・ ハートに火がつく ・ 刺激する ・ 痛快(な冒険物語) ・ 猛然(と)(反対する) ・ (勇気を)奮う ・ 舞い上がる ・ 熱狂 ・ 頭に血が上る ・ (議論に)熱くなる ・ 闘志を燃やす ・ (全身に怒りが)渦巻く ・ (会場が)一体化する ・ (△会場全体が[ファンとアーティストが])一つになる ・ 勇む ・ やる気を示す ・ やる気を見せる ・ つかみかからんばかり(の勢い) ・ (心が)逸る ・ 逸り立つ ・ まなじりを決して(立ち向かう) ・ まなじりを裂く ・ 鼻息が荒い ・ 鼻息荒く(挑む) ・ 鼻(の穴)を膨らます ・ 小鼻を膨らませる ・ 意欲的 ・ 掛け声も勇ましく ・ 狂気を漂わせいる ・ (目的達成に)燃える ・ (気持ちが)ホット ・ 熱い思い ・ (体が)カッと熱くなる ・ 乗り気を示す ・ (大仕事を前に)肩に力が入る ・ (戦いを前に)肩ひじを張る ・ ずいと(進み出る) ・ (気持ちが)上ずる ・ (興奮で)上ずった声 ・ 勝負を仕掛ける ・ 身を乗り出す ・ 前のめり(になる) ・ (演説の)ボルテージが上がる ・ 万丈の気を吐く ・ 気を吐く ・ (元気)はつらつ ・ (労働者たちが)決起(する) ・ やる気が出る ・ 意欲満々 ・ (意欲が)たぎる ・ 意欲的(になる) ・ 我を忘れる ・ (本番を前に)(握り)こぶしを固める ・ さあやるぞ ・ 気張って(仕事に取り組む) ・ 気を張る ・ 火の玉(となる) ・ (人の成功を見て)奮発(する) ・ 激発 ・ (闘志が)沸き上がる ・ 武者震い(する) ・ (興奮で)身震い(する) ・ (気持ちが)上気(する) ・ 沸き立たせる ・ (負けるものかと)息む ・ (本番を前に)握りこぶしを固める ・ (試合を前に)奮い立つ ・ (学習意欲が)刺激(される) ・ 鬱勃(たる闘志) ・ 積極姿勢(で立ち向かう) ・ 意気盛ん ・ 再起 ・ (事件発生の報に新聞社が)色めき立つ ・ 色めく ・ 脱兎のごとく(駆け出す) ・ (負かしてやろうと)勢い込む ・ 血が騒ぐ ・ 肩をそびやかす ・ 戦闘モード(に入る) ・ 気勢が上がる ・ 気勢を上げる ・ 興奮気味 ・ (血が)たぎる ・ (怒りに)燃える ・ 血がたぎる ・ (胸中に)たぎりを感じる ・ 息巻く ・ 活動的(になる) ・ (職場の雰囲気が)ぴりっとする ・ やってやる(ぞ) ・ (適度に)興奮(する) ・ (負けじ魂を)たぎらせる ・ (闘志を)みなぎらす ・ 威勢よく ・ ほれ込む ・ 邁進 ・ 粋がる ・ (全体が)活性化(する) ・ 好戦的 ・ (事件逮捕の報に新聞社が)色めき立つ ・ やる気になる ・ やる気を出す ・ (△興奮して[心が])熱くなる ・ (気持ちを)奮い立たせる ・ 本気になる ・ (気力を)奮い起こす ・ 感奮 ・ 口をとがらせる ・ かさにかかる ・ 攻勢に出る ・ (心に)張りを持つ ・ ずいずいっと(前へ出る) ・ (自分を)鼓舞(する) ・ やる気満々 ・ (負けまいと)意気込む ・ (大変な)意気込み(よう) ・ 元気いっぱい ・ (神経が)高ぶる ・ (気持ちの)高ぶり ・ (若者の)血を沸かせる ・ (脳)細胞が活性化(する) ・ (敵意を)剥き出し(にする) ・ 興奮(△する[している/状態にある]) ・ 気合いが入る ・ 気合いがこもる ・ 気合いを入れる ・ 気炎を上げる ・ 勢いづく ・ 熱い(胸の内) ・ 熱いハート(の持ち主) ・ (スタートを前に)熱くなる ・ (気持ちの)ねじが締まる ・ 没入する ・ 力強く ・ わくわくさせる ・ たけり立つ ・ 奮迅 ・ 高らか(に歌う) ・ 勇気百倍 ・ 元気百倍 ・ しびれさせる ・ 活力にあふれる ・ エネルギーにあふれる ・ (△やってやろうと[ひとりで])力む ・ 力み返る ・ (迫力あるカーチェイスに)しびれる ・ (応援されて)張り切る ・ 張り切って(飛び出す) ・ (観客を前に)大張り切り ・ たじろがない ・ すごい見幕(で) ・ 一生懸命 ・ (ねぶたは日本人の)血をたぎらせる ・ (敵地に)乗り込む ・ うずうず(する) ・ (気持ちが)うずく ・ (~したくて)むずむず(する) ・ (対戦を前に今から)腕が鳴る(ぜ) ・ じっとしていられない ・ 意気が揚がる ・ (場内が)沸く ・ (聴衆を)沸かす ・ (情熱を)燃やす ・ 胸を熱くする ・ (勇敢に)挑みかかる ・ (勝負を前に)入れ込む ・ 血湧き肉躍る(冒険小説) ・ 発奮(する) ・ 獅子奮迅 ・ 興奮(する) ・ 興奮状態 ・ (観客の)興奮を呼ぶ(好ゲーム) ・ 高揚感(△を得る[に包まれる]) ・ 沸き立つ ・ (感情の)発露(として)(涙がこぼれる) ・ (喜色を)包みきれない ・ (気持ちが外に)表れる ・ (若さが)爆発 ・ ギラつく(欲望) ・ (熱気が)うずまく ・ 流露(する) ・ 沸き上がる ・ 表情に出る ・ (生気)横溢 ・ (気持ちを)隠しきれない ・ (緊張を)隠せない ・ (笑みが)こぼれる ・ (コメント欄が称賛で)埋め尽くされる ・ (苦渋が)にじむ ・ (気持ちを)言外に示す ・ (内なるものが)ほとばしる ・ (抑えていたものが)ほとばしり出る ・ 奔出(する) ・ (命が)輝く ・ (喜びを)たたえる
(△新しい時代[高波]が)押し寄せる潮流に飲み込まれる・大波が勢いよく迫ってくる(△新しい時代[高波]が)押し寄せる潮流に飲み込まれる・大波が勢いよく迫ってくる  (△洪水[震災/台風]に)見舞われる ・ (四万十川の)滔々(とした流れ) ・ (荒波の)直撃を受ける ・ 大波をかぶる ・ (波が防波堤に)打ち上がる ・ (津波に)襲われる ・ (大波が)寄せる ・ (時代の)挑戦を受ける ・ (変化の)波をかぶる ・ (△歴史の濁流に[大波])飲み込まれる ・ 打ち寄せる ・ (人間の)(運命を)押し流す(時代の流れ) ・ (激浪が)襲いかかる ・ (運命に)翻弄される ・ (影響が)及ぶ ・ (変化に)さらされる ・ (変化の)波に洗われる ・ (時代の新しい波に)洗われる ・ (グローバル化の)波に押される ・ (△社会[人生]の)(基盤を)揺さぶられる ・ (濁流が家を)押し流す ・ 荒海 ・ 荒れ模様 ・ (社会的)混乱 ・ (大)問題(が起こる) ・ (時代の)大竜巻(に巻き込まれる) ・ (時代の)大渦(に翻弄される) ・ 大波に翻弄される ・ (フランス)革命 ・ 波が荒い ・ 収拾がつかない ・ 大事 ・ 重大事 ・  ・ 社会変動 ・  ・ 怒濤(の海面) ・ 自然災害 ・ 反体制運動 ・ 暴力的な風波 ・ 荒磯 ・ 大波が次々と押し寄せる ・ 驚天動地(の出来事) ・ (近代化の)大波(に襲われる) ・ 被る ・ (海が)牙をむく ・ 社会を揺るがす ・ 危険な海域 ・ 海の難所 ・ 歴史の濁流(に飲み込まれる) ・ 不幸な事態 ・ 被災(地) ・ (革新の)嵐(が吹き荒れる) ・ (変革の)波 ・ (自然災害に)見舞われる ・ 魔の海域 ・ (ひどく)荒れる ・ 混迷 ・ (乱気流に)襲われる ・ 暗黒(の時代) ・ 荒々しい(冬の日本海) ・ 吹き荒れる(テロ) ・ 波荒き(時代) ・ 吠える40度(線) ・ 狂う50度 ・ 絶叫する60度 ・ 大変 ・ ブラックマンデー ・ 被害を受ける ・ 荒波(に揉まれる) ・ 船の墓場 ・ (王国に)血の嵐(が△巻き起こる[吹き荒れる]) ・ 荒ぶる(海) ・ 荒れ狂う(海) ・ (大型台風が)やって来る ・ ただならない様相 ・ 椿事ちんじ(が持ち上がる) ・ 罹災(する) ・ 波乱(の幕開け) ・ (社会を)変革(する) ・ 騒動 ・ 激震(△が走る[に見舞われる]) ・ 海が猛る ・ 海魔が猛る ・ 天変地異 ・ 狂乱(物価) ・ 異常(事態) ・ しける ・ しけ(の海) ・ 戦争 ・ 激動(の時代) ・ (政府の)転覆 ・ 世直し ・ 変事 ・ 事件 ・ (時代の)乱流(△が渦巻く[の中で]) ・ 津波 ・ (モータリゼーション)旋風(を巻き起こす) ・ (日本経済は)乱気流(に△突っ込む[突入しつつある]) ・ (土砂崩れに)巻き込まれる ・ 怒濤(の時代) ・ 狂瀾怒濤きょうらんどとう(の時代) ・ 騒ぎ ・ (海が)荒れる ・ 無秩序 ・ (コロナ騒動に)大揺れ(の世界経済) ・ (誰もが)右往左往 ・ (冬の海が)逆巻く ・ 災い ・ 澎湃ほうはい ・ (土石流に)押し流される ・ 走錨そうびょう ・ 狂濤 ・ (波が)しぶく ・ (気分が)さっぱりする ・ 大荒れ(の海) ・ 清められる ・ 高波 ・ きれいになる ・ 大波 ・ 繁吹く ・ 三角波 ・ (汚れが)落とされる ・ 男波 ・ 荒立つ ・ 逆波 ・ 洗われる ・ 逆巻く(波) ・ 波浪(警報) ・ (海面が)荒れ狂う ・ 怒濤 ・ (川瀬が)たぎる ・ (白い)牙(をむく)(荒波) ・ 大きく荒い波 ・ (湯で)流される ・ 荒波 ・ (大きく)波立つ ・ 波濤 ・ 激する ・ 土用波 ・ 洗い流される ・ 荒立てる ・ 水煙 ・ (海面が)立ち騒ぐ ・ 磨かれる ・ 洗い上がる ・ 大きな波 ・ (波が)猛る ・ 洗濯される ・ 大浪 ・ 激浪げきろう ・ 巨浪きょろう ・ ビッグウェーブ ・ 悪天候(の中出発する) ・ (白く)泡立つ(波) ・ (海が大きく)うねる ・ (波の)うねり(が高い) ・ 山(を)なす(大波) ・ 波打つ
押し寄せる休む間を与えないほど立て続けに攻める(攻めまくる)押し寄せる休む間を与えないほど立て続けに攻める(攻めまくる)  息もつかせぬ(連続攻撃) ・ 畳みかける ・ 畳み込む ・ 連続攻撃 ・ 押せ押せ(△で行く[の試合運び]) ・ 集中豪雨的(輸出) ・ (打線に)火がつく ・ ラッシュをかける ・ 怒濤(の)(ような)(攻撃) ・ (相手を)守勢に回す ・ 嵐のような(攻撃) ・ (一晩)ぶっ続け(で)(攻める) ・ ぶっ通し(で)(攻める) ・ 席捲する ・ 休まず(攻める) ・ ぶっ通しで ・ 素早い(攻め) ・ 返す刀(で)(切りつける) ・ (強気で)押す ・ (一方的に)押しまくる(試合展開) ・ 破竹の進撃 ・ (次々と技を)繰り出す ・ (攻撃の)手をゆるめない ・ (相手を)圧倒(する) ・ 果敢(に攻める) ・ 攻めまくる ・ 猛攻を加える ・ 快進撃(を続ける) ・ ひた押し(に攻めまくる) ・ かさにかかって(攻撃する) ・ 質問攻め(にする) ・ 優勢 ・ 疾風迅雷(の進撃) ・ (質問)攻め(にする) ・ 攻勢また攻勢 ・ ガンガン(攻める) ・ 次々(と)(手を打つ) ・ (速攻)速攻また速攻 ・ 攻勢を強める ・ 行け行けどんどん(のスタイル) ・ 一気に攻める ・ (相手に)隙を与えない ・ 二の矢三の矢を放つ ・ (一方的に)攻め立てる ・ 波に乗る ・ 勢いが止まらない ・ ここぞとばかりに(攻める) ・ 休まずに(出る) ・ 垂直落下 ・ (質問が)集中(する) ・ 勢いよく迫る ・ 蜂の巣 ・ (まっしぐらに)狂奔(する) ・ (目標に向けて)ばく進(する) ・ かさにかかって(攻める) ・ 砲煙弾雨 ・ 突っ走る ・ (一層)痛めつける ・ 絶え間なく(続く) ・ 矢のように(飛ぶ) ・ (縁談が)降るほど(ある) ・ 追い込む ・ (目標に向かって)一気に進む ・ 追い詰める ・ やむことなく(続く) ・ (群衆から)嵐のような(拍手)(が沸き起こる) ・ (誹謗中傷の)嵐 ・ 攻め(の姿勢) ・ 追い上げる ・ 力強く飛び出す ・ ずいと(進み出る) ・ 追い打ち(をかける) ・ (弾丸が)雨あられ(と飛んでくる) ・ (さらに)攻めかかる ・ まっしぐら(に進む) ・ 執拗に攻撃する ・ ひづめに火花を散らす ・ 真一文字(に突き進む) ・ 深追い(する) ・ 元気よく飛び出す ・ (弾雨を)そそぎ込まれる ・ 攻勢(をかける) ・ 攻勢に出る ・ (ゴールめがけて)突進(する) ・ レーザービーム(のような)(送球) ・ 糸を引く(ような)(ボール) ・ 快走 ・ 弾雨(となって降り注ぐ) ・ 一直線(に進む) ・ (目標に向かって)突き進む ・ 猪突(猛進)(する) ・ 猛進(する) ・ 雨のように降り注ぐ ・ いつまでも(続く) ・ 傷口に塩(を塗る)(ような仕打ち) ・ 激しく(降り注ぐ) ・ 連続(的な)(攻撃) ・ (弾丸の)シャワー(を浴びる) ・ なだれ込む ・ (弾丸)雨飛 ・ 激しく(攻める) ・ (非難の声に)さらされる ・ ずいずいっと(前へ出る) ・ (批判の)集中砲火(を浴びせる) ・ 攻撃的(な試合展開) ・ 数多く(寄せられる) ・ (弾丸が)空を切る
押し寄せる多数が一斉にある事をする押し寄せる多数が一斉にある事をする  口々に(叫ぶ) ・ (一度に)花が咲く ・ (一斉に)攻めかかる ・ わっと(△行く[野次馬が集まる]) ・ 雪崩を打って(敗走する) ・ 殺到(する) ・ (全山が)一時いちじに(色づく) ・ いちどきに(押し寄せる) ・ 次々に新手が現れる ・ 集中豪雨的(△に殺到する[輸出]) ・ じゅうたん爆撃(的)(広告宣伝) ・ (全員)そろって(スタート) ・ 機を一にする ・ 時を同じくして ・ 雲霞うんかのごとき(敵軍) ・ 全体的に(増える) ・ 一斉に(蜂起する) ・ (先を)争って ・ (敵機が)襲来する ・ みんなで ・ (軍勢が)襲いかかる ・ 無着陸 ・ 盆と正月が一緒に来たような(大騒ぎ) ・ 全国的(に)(雨が降る) ・ (猫も杓子も)スマホを持つ時代 ・ 用意どん(で一斉に取りかかる) ・ どっと ・ (ソースを)どばっと(かける) ・ どばどばっと(投入) ・ (雪が)どかっと(降る) ・ 大挙して ・ 畳みかける ・ 一緒に ・ (三部作を)一挙(に)(放送) ・ 一気(に) ・ 一度に ・ パニック(状態)になる ・ (上下線とも)同時に(出発する) ・ なだれ込む ・ 短時間に集中して行う ・ まとめて(送る) ・ (短時間で)まとまって(降る) ・ いっぺんに ・ 揃って ・ せきを切ったよう(に)(話し出す) ・ 併せて(健康を祈る) ・ (鉄砲を)つるべ打ち(する) ・ 並行(して)(進める) ・ 同時進行(的)(に行う) ・ (両方)同時(に) ・ (~に)攻め込む ・ 攻めかかる ・ 雪崩を打って(押し寄せる) ・ 急激に ・ 怒涛のごとくに(攻め入る) ・ (生産量が増加)(するに)つれて(不良品も増えた) ・ (同時に行われる)裏(の試合) ・ 裏番組 ・ 一気呵成(に) ・ 予定が重なる ・ ダブる ・ 二重唱 ・ デュエット ・ 一足飛び(に)(目的地まで行く) ・ (卒業)(する)と共に(結婚した) ・ (次々に)攻め寄せる ・ 息がそろう ・ ひと息に ・ (全山が)一時に(色づく) ・ 一斉に(行う) ・ 軍勢が押し寄せる ・ ダーッと(やってしまう) ・ こぞって
(津波が)押し寄せる波が岸に寄せてくる(津波が)押し寄せる波が岸に寄せてくる  (波が)寄せてくる ・ (磯が)押し波に洗われる ・ (防波堤に)(波が)打ち上がる ・ (谷あいの地形に)なだれ込む ・ (荒波が)打ち寄せる ・ (壁のような)波が迫る ・ ざぶんざぶん(と)(打ち寄せる波) ・ (岩場に)(波が)打ちつける ・ (波が)寄せる ・ (大)津波が来る ・ (波が船端を)打つ ・ 津波(が押し寄せる) ・ 大津波 ・ 地震災害 ・ 山津波 ・ 大波に飲み込まれる ・ 横波 ・ 波浪 ・ 波が起こる ・ 白波 ・ 千波万波 ・ 徒波 ・ 潮頭 ・ 波の花 ・ 波風 ・ 風浪 ・ 金波銀波 ・ 縦波 ・ 風波 ・  ・ 夕波
(机を窓際に)押し寄せる障害物をどかす(机を窓際に)押し寄せる障害物をどかす  押しやる ・ 押しのける ・ どける ・ (遠くへ)押す ・ 脇にやる ・ (余計なものを)取っ払う ・ 払いのける ・ (障害物を)どかす ・ のける ・ (力ずくで)遠ざける ・ (圧力を)跳ね返す ・ 撤する ・ 脇に寄せる ・ 撤収 ・ 取りのける ・ 取る ・ どかす ・ 取り去る ・ (足場を)取り払う ・ 除く ・ はねのける ・ 除去 ・ 撤去 ・ 取り除く
もしかしてログインすると表示されますもしかしてログインすると表示されます
(△新しい時代[高波]が)押し寄せる(未分類)(△新しい時代[高波]が)押し寄せる(未分類)  押し掛ける ・ 大挙して押し掛ける ・ 感無量 ・ 感極まる万感の思い ・ 目頭が熱くなる ・ 胸をふるわせる ・ 男泣きする ・ ジーンとなる ・ 感動する ・ 熱いものが込み上げてくる ・ 胸が詰まる ・ じんとする ・ 限界となる ・ 感極まる ・ 極み ・ 堪えない ・ 至極 ・ 行き着くところまで行く ・ 移動する ・ 胸がいっぱいになる ・ こみ上げるものがある ・ “来る” ・ 言葉に詰まる ・ 起こる ・ まっ白になる ・ 暴れ回る ・ 軍事介入する ・ 仕掛ける ・ 怒涛のように ・ 打って出る ・ 洪水 ・ 大安売り ・ だだ漏れ ・ 言葉の海 ・ 処理しきれない ・ なだれのように ・ 津波のように ・ 洪水のように ・ 吸い込まれる ・ 数珠つなぎになる ・ 詰まる ・ 目白押しびっしり ・ 混み合う ・ 交錯する ・ 輻輳する ・ ハッピーな ・ 心が躍る ・ 身も心も震える ・ 心弾み ・ 涙する ・ 心を弾ませる ・ 祝祭的な ・ 心が弾む ・ 浮き立つ ・ 天にも昇る心地 ・ 身も心も軽い ・ うきうきする ・ 感激する ・ 胸が熱くなる ・ 列をつくる ・ 雑然と ・ 錯綜する ・ 乱れた ・ びっしり ・ イモを洗うような ・ 混む ・ にぎわう ・ 引っ張りだこ ・ 爆発的な ・ 増大する ・ 急に ・ ハブ ・ ラッシュアワー ・ 奇襲攻撃 ・ 勝利する ・ 水が入る ・ 浸水 ・ 進駐する ・ 緊迫した ・ 切羽つまる ・ 緊張感がのしかかる ・ 対戦前夜 ・ 強攻する ・ 砕ける ・ 迎え撃つ ・ 波状的に寄せる ・ 急増 ・ 積みまし ・ 増大 ・ 伸びる ・ 上昇する ・ 増加 ・ 膨れ上がる ・ 積み上がる ・ 膨張 ・ 膨らむ ・ たまる ・ とぐろを巻く ・ 海岸にゴミが打ち上げられる ・ どん底 ・ 団子になる門前市を成す ・ たかる集まる ・ やってくる ・ 山になる ・ 近寄る寄りつく ・ いざり寄る ・ 間近まで来る ・ 寄って来る ・ すり寄る ・ 掘り崩す ・ 病が気付かぬ内に進行する ・ 音もなく近寄る ・ 迫りくる ・ 足音を立てず ・ わき上がる ・ 突き上げてくる ・ 上げる ・ わんさわんさと ・ ひっきりなしに ・ あまた ・ 列をなして ・ ひきも切らない ・ 入れかわり立ちかわり ・ 次々に ・  ・ 吹き出もののように ・ 浮かんでは消える ・ 量産される ・ 響く ・ 届く ・ 波動する ・ 伝染する ・ 伝わる ・ 伝う ・ 聞こえる ・ 勝利を目指す ・ がむしゃらに ・ 集中豪雨的に ・ 参入する ・ 突貫する ・ 躍進する ・ 巨大な渦となって ・ 誰も彼も ・ 我も我もと ・ 勢いよく ・ そそぐ向かう ・ 開く ・ 雪崩を打つ ・ 暴走 ・ なだれとなって ・ 波頭が立つ ・ うねりが出る ・ 白波が立つ ・ 寄せては返す ・ しぶきが上がる ・ 浮動する ・ 巻き込む ・ 呑む ・ 響きわたる ・ ズーン ・ ドドーン響く ・ ながく尾を引く ・ 噴き上がる ・ 鳴動する ・ ドーン ・ ズシーン ・ 響き合う ・ 鳴り響く ・ 突き刺さる ・ 反響する ・ 重くひびく ・ 籠もる ・ 輻輳 ・ 行き来する ・ 身も世もなく ・ 業火に焼かれる ・ 張り裂けそう ・ 自制できない ・ 嵐に見舞われる ・ ぐっと来る ・ 銀行の取り付け騒ぎ ・ 権力に接近する ・ 機嫌を取る ・ 近づきになる ・ たむろする ・ 出向いてゆく ・ 交際する ・ ご機嫌を取り結ぶ ・ ずらりと並ぶ ・ 掃いて捨てるほど ・ ざら ・ 贅を尽くす ・ ワイド ・ 雨後の竹の子のように ・ ぞろぞろと ・ 幾多 ・ 多数 ・ 普通ではない ・ 揃い踏み ・ 総出演 ・ 豊富 ・ おびただしい ・ とりどり ・ にぎやか ・ 転がっている ・ 多彩 ・ 満載 ・ 数多い ・ 百花斉放 ・ 競艶 ・ 多すぎるほど ・ たっぷり ・ フルセット ・ 数え切れないほど ・ 星の数ほど ・ 谷あいの地になだれ込む ・ 叩く ・ 攻め滅ぼす ・ とうとうとした流れ ・ 急増する ・ 移動 ・ 流入 ・ いっぱい ・ Uターンラッシュ ・ 人波 ・ 心が震え体が熱くなる ・ 心を震わせた ・ 足がガクガクする ・ 顔をくしゃくしゃにして ・ 込み上げてくるものがある ・ 胸を揺さぶる ・ 歓喜に震える ・ 胸にせまる ・ 胸をつまらせる ・ 感涙にむせぶ ・ 極まる ・ 極限に達する ・ 近寄って来る ・ 近づいて来る ・ 絶句する ・ 降りてくる ・ やられる ・ 駆られる ・ 言い表せない ・ とらわれる ・ 弓を引く ・ 攻め打つ ・ 言葉の森 ・ 選択に迷う ・ 氾濫 ・ 言葉の樹海 ・ 多すぎるあり過ぎる ・ 抵抗不能 ・ 圧倒的な ・ 交通渋滞 ・ あふれ出る ・ 陽気な ・ こらえ切れなくなる ・ 駆り立てる ・ 感情を押さえ切れない ・ 心に羽が生えたように ・ 気持ちが華やぐ ・ 浮かれる ・ るんるん気分 ・ 心を躍らせる ・ ハイな気分 ・ 明るい ・ 押しくらまんじゅうのような ・ にぎやかな ・ 場所が狭いから ・ 芋の子を洗うよう ・ すごい人出 ・ 立錐の余地もないほど ・ 人混み ・ 戦果をおさめる ・ 蹴散らして進む ・ 海水の浸入 ・ 沈没 ・ 隣国に越境する ・ 支配する ・ 風圧を感じる ・ きな臭い ・ 土壇場に追いつめられる ・ 物情騒然とした ・ 寄せ上がる ・ 拡大 ・ 積極 ・ 増える ・ 倍加 ・ ブースト ・ パワーアップ ・ 増強 ・ かさ上げ ・ 増す ・ 膨れる ・ 積み上げられる ・ 一カ所に集中する ・ 吹きだまり ・ 枯れ葉が隅に吹き寄せられる ・ にじり寄る ・ そっと近づく ・ 潜行して近づく ・ 近づく寄る ・ むしばむ ・ 振り上げる ・ 押し上げる ・ 門前市を成す ・ 次から次と ・ 切れ目なく ・ 乱立する ・ 山積する ・ とどまるところがない次々と ・ 伝搬する ・ 波及する ・ 伝送される ・ 伝って ・ 直進する ・ 総攻撃をかける ・ 進撃する ・ どっと向かう ・ 前進する ・ 我先にと ・ 流れ込む ・ 流入する ・ 逃れてくる ・ 波頭が砕ける ・ 波が立つ ・ 揺らぐ ・ 丸呑みする ・ 呑み込む ・ ひと呑みにする ・ 振動する ・ どよもす ・ 凛々と ・ 腹にひびく ・ こだまする ・ ビンビン ・ 腹わたをえぐる ・ どよめく ・ 鳴る ・ 雷鳴のように ・ 腹にこたえる ・ 高鳴る ・ とどろく ・ 混乱する ・ 抑制できない ・ 冷静でいられない ・ コントロールできない ・ 声涙ともにくだる ・ 万感 ・ 心が震える ・ 胸を打つ ・ 狎れる ・ 肩を寄せあう ・ 取り入る ・ 一本化する ・ 親しくなる ・ 甘い汁を吸おうと ・ 身をすり寄せる ・ 浜の真砂ほど ・ 安売り状態 ・ 次々と登場 ・ これでもかと言うほど ・ いくつも ・ たくさんいっぱい ・ どっさり ・ いろいろ ・ 無数 ・ バラエティ ・ 色とりどり ・ あるわあるわ ・ 取りも取ったり ・ どこにでも ・ 妍を競う ・ 記録づくし ・ てんこ盛り ・ 枚挙にいとまがない ・ バラエティに富む ・ 数々 ・ 半端でない ・ 盛りだくさん ・ ~ばかり ・ ぞろぞろ ・ 目移りするほど ・ どっと~する ・ 人も家も呑み込まれる ・ 大波が寄せ上がる ・ おし迫る ・ 狭あい地形に殺到する ・ 襲来 ・ 来襲 ・ 流動 ・ 伝播 ・ 雲霞のごとき ・ ダッシュ ・ 殺とう ・ 注文殺到 ・ 詰め掛ける ・ 驀進 ・ おしよせる ・ 希望殺到 ・ 申込み殺到 ・ 依頼殺到 ・ 迫り寄せる ・ クレーム殺到
キーワードをランダムでピックアップ
水陸甚六擬態語刹那主義珠玉自戒賢明さ免れない黒い群像けばけばしいネオン将来を甘く見る水面が盛り上がる呑めないぬかるみにのめり込む納得のいく結果酔った勢いで吹いて回る民泊のホストとして旅行者を迎え入れる客引き用目明し
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 16