表示領域を拡大する

(荘厳さに)心が震えるの類語、関連語、連想される言葉

 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
(心が)震える美しいものやすばらしいことに接して感動する(感動)(心が)震える美しいものやすばらしいことに接して感動する(感動)  心を奪われる ・ (胸が)じんと(する) ・ (胸に)じんと来る ・ 胸にくる ・ 壮烈(な最期を遂げる) ・ ほれ込む ・ 嘆息 ・ 感慨(にふける) ・ 感慨もひとしお ・ 感奮(する) ・ (この絵には)アピール(するものがある) ・ 心の琴線きんせんに触れる ・ うわーっというような(感動) ・ (△歌声に[脳が/熱い訴えに])しびれる ・ しびれるほど(感動する) ・ 感嘆 ・ うっとり(する) ・ (心が)燃える ・ (熱演に)心を動かされる ・ 心が動く ・ 気持ちが動く ・ 気持ちを動かされる ・ 胸を打つ ・ 胸を打たれる ・ (心に)ぐっと来る ・ 胸がいっぱい(になる) ・ 驚く ・ 心を打つ ・ 心を打たれる ・ (美しい音色に)勃起(する) ・ ぐっと来る ・ (感極まって)涙を流す ・ 感じ入る ・ (思わず)涙する ・ 強い印象を受ける ・ △心[ハート]をわしづかみにされる ・ 泣ける(映画) ・ (全米が)泣いた ・ 涙を誘う ・ 身震い(する)(ほど感動) ・ 感心(する) ・ 泣かせる(話) ・ 言葉をのむ ・ はっと(する) ・ もらい泣き(する) ・ 感銘(△する[を受ける]) ・ (感動が)押し寄せる ・ (心を)揺さぶる ・ (△心が[胸を/魂を])揺さぶられる ・ 胸に迫る ・ 享受 ・ 雷に打たれたような(衝撃) ・ 心が躍る ・ (感動で)(△胸[気持ち]が)熱くなる ・ (胸を)熱くさせる ・ 心を染みる ・ (△心[気持ち]を)揺り動かされる ・ (気持ちが)込み上げる ・ 詠嘆 ・ 感極まる ・ 目がくらむ(ような)(大作) ・ 陶酔 ・ 胸が震える ・ 快感 ・ 感激(する) ・ 感激を受ける ・ 感動(する) ・ 感動が起こる ・ 感動すら覚える ・ 感動的(な映画) ・ 情感豊か(なラブソング) ・ 感にえない ・ 感に堪える ・ (忘れられないほど心に深く)感じる ・ (素敵な歌声に)心を射抜かれる ・ 嘆美(する) ・ (△美しさ[雄大さ]に)圧倒される ・ 忘れられない ・ 胸に響く ・ (思わず)涙がこぼれそうになる ・ (胸を)衝かれる ・  ・ うわっ(!) ・ そんな(!) ・ 目頭が熱くなる ・ 意表を突かれる ・ ぞっと(する) ・ 心を弾ませる ・ 観賞 ・ 感涙(にむせぶ) ・ (胸が)どきつく ・ 舌を巻く ・ 熱涙 ・ 鼓動が速まる ・ (再会を前に胸が)とどろく ・ (希望に胸を)とどろかせる ・ 泣かせる(言葉) ・ (△心[胸]が)ときめく ・ 虚をつかれる ・ 男泣き(する) ・ 驚嘆(する) ・ (質問されて)へどもど(する) ・ 感動して泣く ・ 驚異(の切れ味) ・ わくわく(する) ・ ぎくり(と)(する) ・ ぎくっ(と)(する) ・ そんなバカな ・ どきり(と)(する) ・ (胸が)高鳴る ・ どきん(と)(する) ・ 感情を伴う声 ・ ぎょっ(と)(する) ・ 肝を冷やす ・ 鑑賞 ・ 心臓にこたえる ・ えっ(!?) ・ 焦る ・ (敵に見つかりそうになって)ひやり(と)(する) ・ (月を)哀れむ ・ ありがた涙 ・ (胸を)ときめかせる ・ げっ(!) ・ 心臓が跳ね上がる ・ (思わず)嘆声(をもらす) ・ (書画を)賞翫(する) ・ (孫の成長に)目を細める ・ 感泣かんきゅう(する) ・ ぎょっ(とする) ・ (胸が)躍る ・ (胸を)躍らせる ・ 冷や汗(をかく) ・ (胸が)どきどき(する) ・ なんと(まあ) ・ (久しぶりの再会に)(胸を)ときめかす ・ 記憶に残る ・ やられた(!) ・ 負けた(!) ・ 感服(する) ・ (お客様の)(心を)つかむ(接客) ・ (大衆の)心を奪う ・ (素敵な歌声に)心を奪われる ・ 情緒的(な風景) ・ たいしたもんだ ・ (相手の技量に)うなる ・ △心[魂]を動かす ・ 賛嘆(する) ・ 目を見張る ・ 情緒纏綿 ・ 参る ・ 参った ・ (優しさが)心に染みる ・ (強く)心に残る ・ 感嘆(する) ・ (泥棒も)はだしで逃げ出す(セキュリティ) ・ 思い出(の味) ・ (純粋さが)胸を打つ ・ 印象を受ける ・ (見る者の)心を痺れさせる ・ 恐れ入谷の鬼子母神 ・ 印象的(な場面) ・ (激しく)揺さぶる ・ 殊勝(な心がけ) ・ (見る者の)心を打つ ・ はっとさせる ・ 魂を揺さぶる(言葉たち) ・ (高く)評価(する) ・ (客を)とりこにする(接客) ・ (気持ちを)熱くさせる ・ (お)見事 ・ (心を)揺り動かす ・ インパクトを与える ・ 好印象を抱く ・ 鮮烈(な△印象[デビュー]) ・ (彼には)敵わない ・ (胸に)焼きついている ・ (プロも)真っ青 ・ 感動させる ・ (人々に)感動をもたらす ・ (買い手を)夢中にさせる(魔法の言葉) ・ 今も覚えている ・ 心に染み渡る ・ (意外な結末が)胸をつく ・ (相手の能力に)恐れ入る ・ 感銘を受ける ・ 心に響く ・ 琴線に触れる ・ パンチの効いた(ポスター) ・ (ロックの)(サウンドに)しびれる ・ 好感度(ナンバーワン) ・ 旅情 ・ (熱い想いが)人を打つ ・ 趣がある ・ 目からうろこが落ちる ・ 強烈(な印象) ・ 印象深い ・ 面白い(CM) ・ (プレイのうまさに)驚かされる ・ アピールする(力がある) ・ 刻み込まれる ・ 訴求力のある(広告) ・ 称賛(する) ・ 伝説(の試合) ・ エモい ・ ウェット(な印象) ・ 瞠目(する) ・ 目を丸くする ・ (強く)印象づけられる ・ 思い出(になる) ・ 心憎い(演出) ・ 印象に残る ・ 頭が下がる ・ 負けを認める ・ 脱帽(する) ・ (心を)わしづかみにする
(△心[体]が)震える恐ろしさや寒さに体を震わせる(身震い)(△心[体]が)震える恐ろしさや寒さに体を震わせる(身震い)  揺れる ・ 武者震い ・ 震え上がる ・ 歯の根が合わない ・ 戦慄 ・ 恐れおののく ・ 冷たい風に堪える ・ 寒気(がする) ・ 体が震える ・ 体を震わせる ・ 寒気立つ ・ わななく ・ 震う ・ 慄然(とする) ・ 震駭 ・ おののく ・ おののき ・ 身震い(する) ・ 胴震い ・ 震えがする ・ 身の毛立つ ・ 総毛立つ ・ (全身に)鳥肌が立つ ・ 屏息 ・ 弥立つ ・ (恐ろしさに)(肌が)あわ立つ ・ 肌にあわを生じる ・  ・ 心臓をわしづかみされたような(恐怖感) ・ 凛冽 ・ (身が)すくむ ・ 足すくむ(ような気持ち) ・ 身をすくませる ・ すくみ上がる ・ 肌寒い ・ 心胆を寒からしめる ・ (痛いほど)緊張(する) ・ 怖がる ・ 震撼 ・ 怪奇(現象) ・ パニック(△状態[寸前]) ・ パニくる ・ 恐怖(する) ・ (言い知れぬ)恐怖を感じる ・ 恐怖に襲われる ・ 恐怖感(に襲われる) ・ 縮み上がる ・ 怖じ怖じ ・ 命が縮む(思い) ・ 寿命が縮む ・ 勇気がいる ・ 寒気がする ・ 震わせる ・ 生きた心地がしない ・ 生きた空もない ・ どぎまぎ ・ 気圧される ・ 怖くて怖くて(たまらない) ・ 深々 ・ 振動 ・ おろおろ(する) ・ 薄ら寒い ・ 凛々 ・ 戦々恐々 ・ 恐るべき(破壊力) ・ びびる ・ おびえる ・ おびえ(を感じる) ・ おびえた目をする(事件が人々を)おびえさせる ・ 寒い ・ がくがく ・ 息を詰める ・ 息をひそめる ・ 息を押し殺す ・ 固唾をのむ ・ 臆する ・ 畏怖(する) ・ ひるむ ・ (スピードを出して)スリル(を味わう) ・ スリル満点 ・ スリリング(な急流すべり) ・ (恐怖に)酔いがさめる ・ うつけたように(立ち尽くす) ・ おっかない ・ 涼味満点(の吊り橋) ・ 揺らぎ ・ 物おじ(する) ・ 気を呑まれる(ほどの恐怖) ・ 首をすくめる ・ 背中を丸める ・ 夜寒 ・ (顔から)血の気が引く ・ 恐れる ・ 恐れ(を△なす[抱く]) ・ 背筋が凍る ・ 背筋が寒くなる ・ ぶるぶる(震える) ・ 寒さ(が△厳しい[堪える]) ・ 身の毛がよだつ ・ 恐慌(をきたす) ・ 恐慌状態(に陥る) ・ 凛と ・ 恐ろしい ・ 恐ろしくなる ・ 恐ろしく感じる ・ 恐ろしさ ・ 危機感を抱く ・ ショッキング(な事件) ・ (恐怖に)震える ・ ひやひや ・ 身を切るよう ・ 恐る恐る ・ 徐行(運転) ・ (全身に)鳥肌(が立つ) ・ ぞっとする ・ 震える ・ バイブレーション ・ 酷寒 ・ ブラック(ユーモア) ・ こわごわ ・ すごい(ことになった) ・ (気迫に)すごみ(がある) ・ 身の縮む(思い) ・ 冷や汗が出る ・ 怖気おぞけ(がつく) ・ おじけづく ・ おじける ・ 怖じけ ・ (一発殴られて)たじたじ(となる) ・ (捨て身の攻勢に)たじろぐ ・ たじろぎ(を感じる) ・ 向寒 ・ (今夜はひどく)てる ・ (小便を)ちびる ・ (船の)動揺 ・ 恐がらせる ・ どきん ・ (怖いから)知らないふり ・ 悪感 ・ ぞくぞく ・ 恐々 ・ ひくひく ・ 極寒 ・ 怖い ・ 小刻み(に震える) ・ 痙攣したよう(に)(震える) ・ 顫動 ・ 鬼気迫る(演技) ・ びくつく ・ びくつき ・ (体が)凍りつく ・ 震動 ・ 脅威を感じる ・ 顔面蒼白(になる) ・ そら恐ろしい ・ そら恐ろしくなる ・ ひよる ・ しばれる(ねぇ) ・ ひざががくがくする ・ おぞましい(事件) ・ ぴくりと ・ 怖じる ・ (命が)おびかされる ・ 震え ・  ・ 及び腰(になる) ・ 怖じける ・ おこり(にかかる) ・ びくり(とする) ・ (心理的に)衝撃を受ける ・ 衝撃を覚える ・ ぴくぴく ・ ぬらり(とするような恐怖感) ・ 立ちすくむ ・ 余寒 ・ 厳寒 ・ 春寒 ・ (宇宙の)鼓動 ・ 震えが止まらない ・ 心が凍る ・ 快適に過ごすことができない ・ 腰が引ける ・ トラウマ(になる) ・ 怯えた泣き声 ・ 泣く ・ 皮膚を刺されるような痛み ・ ぶるぶる ・ がたがた(震える) ・ 憮然 ・ 寒気 ・ 体が固まる ・ 後ずさり(する) ・ ぞくぞく(する) ・ わなわな ・ (心臓の)脈動 ・ おどおど(する) ・ 寒心(に堪えない) ・ 温度差 ・ 怖気立おじけだ ・ 怖気立おぞけだ ・ 小心翼々 ・ びくびく(する) ・ (成り行きを)見つめる ・ うそ寒い ・ 受け身に回る ・ 護身 ・ 身震い ・ 戦慄(する) ・ (総身に)戦慄が走る ・ 息をのむ ・ 蛇に見込まれた蛙 ・ うろたえる ・ 不安がる ・ 不安にかられる ・ (強い)不安を感じる ・ 不安感 ・ 不安心理 ・ (一瞬)青ざめる ・ 青くなる ・ (顔から)表情が消える ・ 肝を冷やす ・ 油断ならない ・ 険悪(な空模様) ・ どきどき ・ 腫れ物に触るよう(な)(扱い) ・ 蒼白(する) ・ 物恐ろしい ・ マナーモード ・ 逃げ惑う ・ 恐るべき ・ 風邪気味 ・ 悚然 ・ 薄氷を踏む思い ・ 怖さ ・ 怖くなる ・ 寒々 ・ 寒冷 ・ 腰を抜かす ・ 悪寒 ・ がくんがくん ・ 尻込み(する) ・ (怖がって)震え上がる ・ がたがた
(荘厳さに)心が震えるきわだった魅力に強いショックを受ける(荘厳さに)心が震えるきわだった魅力に強いショックを受ける  目まいがする(ような) ・ ぼんやりする ・ (心を)揺さぶられる ・ 息をのむ ・ まぶしい(美しさ) ・ うわーっ(というような)(△夕陽[歓声を上げる]) ・ (△美しさ[雄大さ]に)圧倒される ・ (精神的に)打ちのめされる ・ くらくらする ・ 壮大な ・ 崇高な ・ (心を)奪われる ・ (美しさに)魂を奪われる ・ 神々しい(光) ・ 感動する ・ (胸を)打たれる ・ (キュートなルックスに)ノックアウトされる ・ (強い)感銘を覚える ・ (我を忘れて)見とれる ・ 雄渾ゆうこん(な筆致) ・ 胸がとどろく ・ (いかんともしがたい)胸のとどろき ・ (ハートを)わしづかみにされる ・ 言葉もない ・ 立派な ・ 壮観(な) ・ 放心状態 ・ バーンと魅せる(コマ割り) ・ 実感 ・ 絶句 ・ (目に)焼き付ける ・ いつまでも消えない ・ (あまりの悲劇に)言葉もない ・ 迫力のある(映像) ・ 言葉を失う ・ すごい(…) ・ 言うべき言葉が見つからない ・ (心に)焼き付く ・ (ぞっと)する ・ 目まい(がする)(ようなショック) ・ (恩師の言葉が)胸に刺さる ・ (迫力に)圧倒される ・ (胸を)衝かれる ・ (感動を)呼び起こす ・ 思う ・ (失恋して)ショック(を受ける) ・  ・ (凄惨な事件に)衝撃(を受ける) ・ 心が動く ・ 心を動かす ・ 言葉が出ない ・ 絶句する ・ 人生観が変わる(ような)(本) ・ (忠告が)(身に)応える ・ (頭を)ガツンとやられる(作品に出会う) ・ 感じる ・ (いやな)感じ(がする) ・ (友の急死に)胸をえぐられる ・ 思い知る ・ 思い知らされる ・ インパクト(を与える) ・ 胸に突き刺さる ・ 思いめる ・ 金縛りにあったような(衝撃) ・ はっとなる ・ はっとする ・ (素敵な歌声に)心を射抜かれる ・ (心臓の)鼓動が一瞬とまる ・ 雷に打たれる ・ 雷に打たれたような(衝撃) ・ (強く)感じる ・ (不可能であることを)悟る ・ 痛切(に感じる) ・ (精神的)打撃(を受ける) ・ (強烈な印象が脳裡に)刻み込まれる ・ (奇妙な)(感覚に)とらえられる ・ 感応 ・ 感受(する) ・ 棒立ち(になる) ・ 立ちすくむ ・ (力量の差を)痛感(する) ・ (偉人の言葉に)ほおを打たれる
(△心[体]が)震える理想とする物事や人物に強く心が引かれる(憧れる)(△心[体]が)震える理想とする物事や人物に強く心が引かれる(憧れる)  (強い)思い入れを抱く ・ (ブルース・リーを)崇拝(する) ・ (宝塚に)夢中になる ・ (歌声に)しびれる ・ 恋心 ・ 好意を抱く ・ 振り仰ぐ ・ 仰ぐ ・ 見上げる ・ (悠久の歴史に)ロマンを感じる ・ 恋に似た感情 ・ 魅力を感じる ・ (宇宙飛行士を)夢見る ・ 遠くから眺める ・ 慕い寄る ・ 慕う ・ 渇仰(する) ・ 憧れる ・ (人に)ほれる ・  ・ 忘れがたい ・ 英雄視する ・ 思慕する ・ (先輩を)まぶしげに見る ・ (人生を謳歌している人が)まぶしく見える ・ まぶしさを感じる ・ (笑顔がステキで)輝いて見える ・ キラキラしている ・ 恋する ・ 焦がれる ・ (俺たちの)マドンナ ・ 遠い存在 ・ (若者の)偶像 ・ スター ・ 崇拝の対象 ・ 崇拝の的 ・ 信仰対象 ・ 憧れの的 ・ (ビーチバレー界の)妖精 ・ (ファッション)アイコン ・ ポップアイコン ・ (60年代の)象徴的(な女優) ・ シンボル(的存在) ・ (学園の)アイドル ・ ヒーロー ・ (ファッション)リーダー ・ 救世主(待望論) ・ (医学界の)権威 ・ 憧れの場所 ・ 憧れの地 ・ (高校球児の)聖地(、甲子園) ・ (映画の)メッカ(、ハリウッド) ・ 芸所 ・ まぶしい(存在) ・ (白馬にまたがった)王子様 ・ (今大会で)台風の目(となる選手) ・ 高嶺の花 ・ 雲の上の存在 ・ 超越的存在 ・ 偶像神 ・ 強く心を惹かれる ・ 憧れ(の人) ・ (ダイエット界の)カリスマ ・ 心酔 ・ (ひそかに)敬愛(する) ・ (意見を)尊重(する) ・ 敬する ・ すごい(人だ) ・ 敬慕(する) ・ 敬けん(な気持ちになる) ・ 脱帽(する) ・ よくやっているな(という感じ) ・ 礼を尽くす ・ オマージュ(を捧げる) ・ リスペクト(する) ・ あがめる ・ 尊敬(△する[に価する/の念]) ・ 敬服(△する[に値する]) ・ (頼み申し上げ)奉る ・ 思慕 ・ ただ者ではない ・ 普通じゃできない ・ 誰にでもできることではない ・ (師として)仰ぐ ・ (トランプ氏に)熱狂(する)(支持者) ・ 表敬(訪問) ・ (相手に対して)気を使う ・ 英雄視 ・ 英雄に祭り上げる ・ (高い)敬意(を△払う[表する]) ・ 感心(する) ・ (能力を)買う ・ 鑽仰さんぎょう(する) ・ 尊ぶ ・ たっとぶ ・ 畏敬(する) ・ 畏敬の念 ・ (関係者の苦労を)多とする ・ (誰もが)一目置く(人物) ・ 一目も二目も置く ・ ひざまずく ・ (先輩への)配慮を忘れない ・ 尊崇 ・ (能力を)(高く)評価する ・ (密かに)ライバル視する ・ (強烈に)意識する ・ 気になる(存在) ・ 敬(は礼の本なり) ・ 感嘆(する) ・ (スポーツ選手を)アイドル化(する) ・ 感謝 ・ (先生の)(徳を)慕う ・ (主婦への)讃歌 ・ 見どころのある(若者) ・ (敵ながら)あっぱれ ・ うやうやしい(態度) ・ うやうやしく(接する) ・ 憧憬(の△人[思いが表れる]) ・ 油断できない(相手) ・ 私淑 ・ 感服(する) ・ あがめ仰ぐ ・ (才能を)高く買う ・ 兄事(する) ・ 献辞 ・ (織田信長に)憧れる ・ 憧れ ・ 恐れ入る ・ (彼の功績を)たたえる ・ 見上げた(△行い[精神]) ・ 神格化(する) ・ 敬仰(する) ・ (力量を)認める ・ (△リンカーンの人格[総統]に)傾倒(する) ・ 頭が下がる ・ 頭が上がらない ・ 崇敬(する) ・ (本当に)立派(だね) ・ (人を)歓呼して迎える ・ 仰ぎ見る ・ 盲目的(に従う) ・ (相手を)重んじる ・ (教祖を)絶対視(する) ・ 仰望 ・ 立派(な行い) ・ (勇気ある行動に)感じ入る ・ 景仰(する) ・ (親を)大切にする ・ (相手を)立てる ・ (個人)崇拝 ・ (相手に)敬譲(心)(を持つ) ・ (後輩に)花を持たせる ・ (立派な人ゆえ)敬う
(荘厳さに)心が震える ・ (荘厳さに)心が震える(大自然や神仏など)偉大な存在に対しておそれ敬う(畏敬の念を抱く)(荘厳さに)心が震える ・ (荘厳さに)心が震える(大自然や神仏など)偉大な存在に対しておそれ敬う(畏敬の念を抱く)  崇高(な雰囲気) ・ 体が動かない ・ 立ちすくむ ・ たじろぐ ・ たじろぎ(を感じる) ・ 尊敬(の念) ・ びびる ・ 崇敬 ・ 敬天(愛人) ・ 求道的 ・ 禁欲(的)(生活) ・ (神と)(まで)あがめる ・ 有無を言わさぬ(壮麗さ) ・ (自然への)おそれ(を感じる) ・ (人として)謙虚な気持ち(になる) ・ ぴりぴり(△する[と神経をとがらせる]) ・ (自分が)卑小に見える ・ 粛然(とする) ・ 魂の戦慄 ・ 戦慄する ・ 敬意を表する ・ (偉大な存在を前に)恐れ入る ・ 恐れ多い(と思う) ・ 敬けん(な気持ち) ・ 厳か(な雰囲気) ・ (大仏を)見上げる ・ (大自然に対して)敬けん(な気持ち)(になる) ・ (山岳)信仰 ・ (貴人の前で)かしこまる ・ 頭が上がらない ・ (自然に)こうべを垂れる ・ 畏れあがめる ・ (神前で)うやうやしく(頭を下げる) ・ 身の引き締まる思い ・ 敬う ・ 恐怖 ・ おびえる ・ 恐れる ・ (神の前に)ひざまずく ・ 威圧を感じる ・ 心服する ・ (眼前の光景に)声が出ない ・ 畏敬(の念)(を抱く) ・ (極度に)緊張(する) ・ (神を)畏怖(する) ・ 厳粛(な気持ち) ・ すくみ上がる ・ (神前に)平伏(する) ・ (地に)ひれ伏す(思い) ・ 敬い(の念) ・ (目の前にして)硬くなる ・ おののく ・ (未知の存在への)おののき ・ 脱帽 ・ (神を)畏れかしこむ ・ 謙虚になる ・ (圧倒されて)言葉を失う ・ 神秘性 ・ 敬服(する) ・ (大自然への)慎み(の心) ・ 敬けん(な気持ちになる) ・ ひよる ・ 畏れを感じる ・ 崇敬(する) ・ (力量を)認める ・ 感心(する) ・ 気合い負けする ・ 怪物的(な男) ・ 畏怖の念を抱かせる ・ 仰ぎ見る ・ (△リンカーンの人格[総統]に)傾倒(する) ・ (痛いほど)緊張(する) ・ (敵を前に)たじろぐ ・ たじたじ(となる) ・ 崇拝 ・ 尊崇 ・ 謙虚な気持ちになる ・ 怖気おぞけ(がつく) ・ おじけづく ・ おじける ・ 怖じけ ・ (高い)敬意(を△払う[表する]) ・ 戦々恐々 ・ 縮み上がる ・ 畏怖(する) ・ 畏怖を感じる ・ 畏怖の念 ・ 勇気がいる ・ 危機感を抱く ・ 心が凍る ・ (相手を)重んじる ・ 恐れ(を△なす[抱く]) ・ 息を詰める ・ 息をひそめる ・ 息を押し殺す ・ 固唾をのむ ・ 怖さ ・ 怖くなる ・ (成り行きを)見つめる ・ (身を)慎む ・ おびえ(を感じる) ・ おびえた目をする(事件が人々を)おびえさせる ・ 怖気立おじけだ ・ 怖気立おぞけだ ・ (顔から)血の気が引く ・ 思慕 ・ (救世主と)あがめる ・ 蒼白(する) ・ 見どころのある(若者) ・ 油断できない(相手) ・ 気圧される ・ 怖じける ・ 心胆を寒からしめる ・ おぞましい(事件) ・ (権力者を)神人化(する) ・ ぞっとする ・ 鑽仰さんぎょう(する) ・ (相手に対して)気を使う ・ ひざががくがくする ・ (宗教家を)賛美(する) ・ 感嘆(する) ・ 射すくめる ・ 金縛り(にする) ・ 威圧される ・ 敬(は礼の本なり) ・ 畏怖(させる) ・ (恐怖に)震える ・ すごい(ことになった) ・ (気迫に)すごみ(がある) ・ (一瞬)青ざめる ・ 青くなる ・ (顔から)表情が消える ・ 不安がる ・ 不安にかられる ・ (強い)不安を感じる ・ 不安感 ・ 不安心理 ・ くじける ・ 尊ぶ ・ たっとぶ ・ (意見を)尊重(する) ・ 仰望 ・ 怖くて怖くて(たまらない) ・ がたがた(震える) ・ (精神力に)圧倒される ・ ぬらり(とするような恐怖感) ・ 景仰(する) ・ 英雄視 ・ 英雄に祭り上げる ・ 見上げる ・ 見上げた(△行い[精神]) ・ 震え上がらせる ・ (彼の功績を)たたえる ・ 射すくめられる ・ 悚然 ・ (新興宗教に)かぶれる ・ (関係者の苦労を)多とする ・ こわごわ ・ (親を)大切にする ・ ひれ伏す思いにさせる ・ 圧迫感を感じる ・ (雰囲気に)飲まれる ・ 恐々 ・ 畏敬(する) ・ 畏敬の念 ・ うやうやしい(態度) ・ うやうやしく(接する) ・ 怯えた泣き声 ・ 泣く ・ (密かに)ライバル視する ・ (強烈に)意識する ・ 気になる(存在) ・ 崇高(な霊山) ・ 抵抗不能(な相手) ・ おののき ・ (生き神様として)ありがたがる ・ 萎縮(する) ・ 表敬(訪問) ・ 憮然 ・ (精神力が)圧倒する ・ 薄氷を踏む思い ・ 気圧けおされる ・ 心臓をわしづかみされたような(恐怖感) ・ (個人)崇拝 ・ 慄然(とする) ・ 身をすくませる ・ (一発殴られて)たじたじ(となる) ・ (捨て身の攻勢に)たじろぐ ・ 生きた空もない ・ 恐る恐る ・ 徐行(運転) ・ 寒気立つ ・ (頼み申し上げ)奉る ・ 小さくなる ・ 油断ならない ・ 険悪(な空模様) ・ 顔色なからしめる ・ どぎまぎ ・ (能力を)買う ・ 敬慕(する) ・ (小便を)ちびる ・ 位負け(する) ・ 威圧感を感じる ・ (信仰に近い)名声(を博する) ・ 後ずさり(する) ・ 奉る ・ おののきを感じる ・ 恐るべき(破壊力) ・ (トランプ氏に)熱狂(する)(支持者) ・ 神格化(する) ・ (スピードを出して)スリル(を味わう) ・ スリル満点 ・ スリリング(な急流すべり) ・ (敵ながら)あっぱれ ・ (相手の勢いに)ひるむ ・ 恐れおののく ・ 恐惶 ・ 苦手意識 ・ 怖じ怖じ ・ おずおず(と)(進み出る) ・ 寒心(に堪えない) ・ 小心翼々 ・ びくびく(する) ・ おろおろ(する) ・ ぶるぶる(震える) ・ 取って食われるわけではない(が) ・ 体が固まる ・ 尻込み(する) ・ あがめ仰ぐ ・ どきどき ・ 臆する ・ (才能を)高く買う ・ 有無を言わさぬ(説得力) ・ 立派(な行い) ・ 完璧な人間というイメージ(を持つ) ・ 犯しがたい(美しさ) ・ 肝を冷やす ・ 凄みを感じる ・ パニック(△状態[寸前]) ・ パニくる ・ 気後れ(する) ・ 荘厳(な式典) ・ (△気迫に[気持ちの上で])押される ・ おっかない ・ 私淑 ・ (教祖を)絶対視(する) ・ (相手の)勢いに押される ・ (怖いから)知らないふり ・ (後輩に)花を持たせる ・ (体が)凍りつく ・ おどおど(する) ・ (怖がって)震え上がる ・ (人を)歓呼して迎える ・ たじたじ(とさせる) ・ (能力を)(高く)評価する ・ そら恐ろしい ・ そら恐ろしくなる ・ 鬼気迫る(演技) ・ 恐れ入る ・ 蛇に見込まれた蛙 ・ (必要以上に)賛美する ・ (ひと睨みで)黙らせる ・ 怪奇(現象) ・ (完全)屈服 ・ 小が大を呑む(展開) ・ (高位高官の前で)恐れ入る ・ オマージュ(を捧げる) ・ (権力の前に)ひれ伏す ・ 敬仰(する) ・ 自分の存在の小ささを思い知らせる ・ リスペクト(する) ・ うろたえる ・ (心理的に)衝撃を受ける ・ 衝撃を覚える ・ 冷や汗が出る ・ (相手に)呑まれる ・ 過大評価(する) ・ 周囲を圧する ・ ひれ伏させる ・ 恐慌(をきたす) ・ 恐慌状態(に陥る) ・ 神聖視(する) ・ 息をのむ ・ (恐怖に)酔いがさめる ・ どきん ・ (相手を)立てる ・ よくやっているな(という感じ) ・ 肌にあわを生じる ・ 命が縮む(思い) ・ 寿命が縮む ・ (王の威光の前に)ひれ伏す ・ うつけたように(立ち尽くす) ・ ひるむ ・ 恐るべき ・ 恐れをなす ・ 物恐ろしい ・ 盲目的(に従う) ・ 戦慄(する) ・ (総身に)戦慄が走る ・ 背筋が凍る ・ 背筋が寒くなる ・ 涼味満点(の吊り橋) ・ ショッキング(な事件) ・ ひやひや ・ 盲信(する) ・ 総毛立つ ・ 礼を尽くす ・ 神々しい ・ 金色に光る ・ びくり(とする) ・ 身の縮む(思い) ・ (心理的に)白旗を上げる ・ (立派な人ゆえ)敬う ・ 恐るべき(新人) ・ 寒気(がする) ・ 恐ろしい ・ 恐ろしくなる ・ 恐ろしく感じる ・ 恐ろしさ ・ 受け身に回る ・ 護身 ・ (スポーツ選手を)アイドル化(する) ・ 敬服(△する[に値する]) ・ 気弱になる ・ 弱気(になる) ・ あがめる ・ (織田信長に)憧れる ・ 憧れ ・ 及び腰 ・ 尊敬(△する[に価する/の念]) ・ ただ者ではない ・ 脅威を感じる ・ 脱帽(する) ・ 圧倒的雰囲気(を放つ) ・ 腰を抜かす ・ 生きた心地がしない ・ (ひそかに)敬愛(する) ・ 及び腰(になる) ・ (本当に)立派(だね) ・ (相手を)呑んでかかる ・ 恐れ多い ・ すごみ(△がある[を感じる]) ・ (強者の)陰に回る ・ (先生の)(徳を)慕う ・ 頭が下がる ・ 腫れ物に触るよう(な)(扱い) ・ (師として)仰ぐ ・ 怖がる ・ ひざまずく ・ 顔面蒼白(になる) ・ (先輩への)配慮を忘れない ・ 地にひれ伏す(思い) ・ 気を呑まれる ・ 献辞 ・ 煽られる ・ 怖じる ・ 普通じゃできない ・ 誰にでもできることではない ・ (命が)おびかされる ・ 洗脳される ・ 敬する ・ 身震い(する) ・ 震えが止まらない ・ 恐怖を感じる ・ 恐怖を覚える ・ (主婦への)讃歌 ・ びくつく ・ びくつき ・ (相手に)敬譲(心)(を持つ) ・ 逃げ惑う ・ 貫録負け(する) ・ 憧憬(の△人[思いが表れる]) ・ すごい(人だ) ・ 心酔 ・ ブラック(ユーモア) ・ (勇気ある行動に)感じ入る ・ 腰が引ける ・ 誉めそやす ・  ・ 恐怖(する) ・ (言い知れぬ)恐怖を感じる ・ 恐怖に襲われる ・ 恐怖感(に襲われる) ・ 恐るべき(相手) ・ 偶像視(する) ・ 身の毛がよだつ ・ 首をすくめる ・ 物おじ(する) ・ 感謝 ・ (誰もが)一目置く(人物) ・ 一目も二目も置く ・ 兄事(する) ・ (神仏を)敬う ・ 恐がらせる ・ トラウマ(になる) ・ (身が)すくむ ・ 足すくむ(ような気持ち) ・ 気を呑まれる(ほどの恐怖) ・ 怖い ・ 感服(する) ・ 辺りを払っている ・ 犯しがたい ・ 厳かな ・ 揺るぎない(態度) ・ 存在感(がある) ・ 重厚(な雰囲気) ・ 威徳 ・ 神威 ・ 昂然と胸を張る ・ 毅然(とした)(態度) ・ 御稜威 ・ 勿体 ・ 重々しい ・ (人を)心服させる(力) ・ (静かな)気迫 ・ 厳しい ・ 儀容 ・ 人を寄せ付けない ・ 近づきがたい ・ 抑制された(表情) ・ カリスマ性 ・ リーダー(格)(の男) ・ 威圧感 ・ 重々しい(雰囲気) ・ 重々しさ ・ 重みがある ・ 権威(を持つ) ・ (生き方に)芯が通る ・ 峻厳(な態度) ・ 峻厳さ ・ 恩威 ・ 厳然 ・  ・ 重厚さ ・ 力強さがある ・ いかめしい(護衛) ・ いかめしさ ・ 威厳(が備わる) ・ 貫録(がある) ・ 貫目かんめ(がある) ・ 威ありて(猛からず) ・ ものものしい ・ 威儀(を正す) ・ 風格がある ・ 風格 ・ 威厳(を示す) ・ りりしい(いで立ち) ・ りりしさ(を持つ) ・ 凛(としている) ・ 泰然として座す ・ (辺りを)睥睨(する) ・ 目に力がある ・ 自信に満ちる ・ 国威 ・ 厳しい表情 ・ 端厳 ・ 重量感(がある) ・ (壮年者の)(が備わる) ・ 堂々と ・ (ある種の)覚悟(が見える) ・ 迫力がある ・ 権威 ・ 威光 ・ 落ち着いている ・ どっしり(とした)(態度) ・ 威信 ・ 落ち着いた自信 ・ 威風堂々 ・ 腰が据わっている ・ 重厚感 ・ 親しみ(やすさ)がない ・ 誇り高く(生きる)
(荘厳さに)心が震える(未分類)(荘厳さに)心が震える(未分類)  ジーンとする ・ 歓喜に震える ・ 魂が揺さぶられる ・ 胸が詰まる ・ 目が潤む ・ 涙目になる ・ テンションが高くなる ・ 快感 ・ たぎり ・ 高い満足度 ・ 興奮 ・ 勇気を与える何か ・ パトス ・ 満足感 ・ 心が高鳴る ・ 心が弾む ・ 歓声を上げる ・ とび上がらんばかりの喜び ・ 大喜び ・ 天にも昇る ・ 沸き立つような楽しさ ・ 狂喜する ・ 感動の渦 ・ 晴れがましい ・ うきうき ・ 感激する ・ 手の舞い足の踏む所を知らず ・ 淫意を催す ・ 思い ・ やるせない ・ うずく ・ 悩ましげな ・ 興奮する ・ 欲情する ・ 気持ちがいっぱいになる切ない ・ 桃色 ・ やせる思い ・ 思い焦がれる ・ 甘くせつない ・ 万感 ・ 感無量 ・ 去来する ・ 満腔の思い ・ 強く迫る ・ ジーンとなる ・ 涙が出る胸がいっぱいになる ・ 言葉が出てこない ・ 胸を揺さぶる ・ 全身の血がたぎる ・ 全身が熱くなる ・ 高ぶる ・ 押し寄せる ・ 顔をくしゃくしゃにして ・ 半泣きになる ・ 声涙ともにくだる感極まる ・ 込み上げるものがある ・ クラクラとくる ・ ぞくぞくする ・ 喜び ・ 魂の震え ・ 涙の ・ 満足 ・ 爆発 ・ 歓喜 ・ 心をおどらせる ・ 欣喜雀躍 ・ 気も狂わんばかり ・ 胸はずむ ・ 浮かれる ・ るんるん ・ 有頂天 ・ ゾクゾクするような ・ 意気揚々と ・ 歓喜の渦 ・ 舞い上がる ・ 足がガクガクする ・ はじける ・ はしゃぐ ・ 吐息をもらす ・ 狂おしい ・ 慕情 ・ 追慕する ・ 思いが募る ・ 身を焦がす ・ 心を焦がす ・ すがるような ・ 募る思い ・ 胸が締め付けられる思い詰める ・ 官能的な ・ 胸せまる ・ 声涙ともにくだる ・ 満たされる ・ 切ない ・ 万感の思い ・ 哀切このうえない ・ 共感する ・ 胸が締め付けられる ・ 胸苦しい ・ 胸キュン ・ ハートを射抜かれる ・ 沸き上がる ・ 胸を突き上げる
キーワードをランダムでピックアップ
山鳩襟首万能宵祭り世過ぎ辞去サーフィン攻撃的態度執刀医収支がつぐなわない気持ちがうずく押さえ切れない好奇心旺盛ある人物本当に立派魔性の元は野原だった計画推進の露払いを務める孤高の学者しばらく待たせる
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 6