表示領域を拡大する
頭が狂うの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
頭が狂う精神が正常でなくなる頭が狂う精神が正常でなくなる  (気が)狂う ・  ・ 病む ・ 逆上 ・ 普通でない ・ 変な言動 ・ のぼせる ・ (不思議の国に)迷い込む ・ (△頭[精神]が)おかしくなる ・ 唾棄すべき(振る舞い) ・ 陰湿(ないじめ) ・ 怪(女優) ・ 凄絶(な振る舞い) ・ 精神を損なう ・ 風狂 ・ 卑劣(な犯行) ・ 気が変になる ・ △気[人間性]がおかしくなる ・ (人格が)破壊される ・ 狂乱 ・ 非常識な言動 ・ 過激(な行動) ・ 異常なほどの(執着) ・ (精神に)異常をきたす ・ 奇矯(な振る舞い) ・ まともでない ・ まともでなくなる ・ 猟奇的(犯罪) ・ 奇行(が目立つ) ・ 気が違う ・ (愛欲に)溺れる ・ 気が触れる ・ 気が触れた(人間) ・ 狂気(△を感じさせる[の沙汰]) ・ 狂気じみている ・ マッド(サイエンティスト) ・ 狂っている ・ 精神のバランスを失う ・ 目が血走っている ・ 危ない(印象) ・ 不健全 ・ 異常性格 ・ 惑乱 ・ (頭の)ねじが飛ぶ ・ (精神の)ちょうつがいが外れる ・ 頭がおかしい ・ 人格障害 ・ (頭の)いかれた(人) ・ 発狂 ・ (精神に)変調をきたす ・ 異様な(言動) ・ 狂れる ・ 不審 ・ 性格破綻(者) ・ 精神が崩壊する ・ (人格が)ねじ曲がる ・ 乱心(する) ・ 陰惨(な事件) ・ (精神が)正常でなくなる ・ 〔ユニーク〕危険人物〔/ユニーク〕 ・ 奇異(な行動) ・ 常軌を逸する ・ 目に鬼火を燃やす ・ 良くない言動 ・ サイコパス ・ 死刑囚 ・ 〔ユニーク〕(社会常識を)欠く〔/ユニーク〕 ・ 得体が知れない ・ 悩乱 ・ 〔ユニーク〕怪異(な姿)〔/ユニーク〕 ・ 正気を失う ・ 血迷う ・ すさまじい(形相) ・ アブノーマル ・ (悪霊に)(取り)憑かれたような(家政婦) ・ (△頭[精神]が)いかれる ・ 乱心 ・ バカになる ・ 狂気(にとり憑かれた)(殺人者) ・ 狂気をはらんだ表情 ・ 気違い(じみたことをする) ・ 気違い沙汰 ・ 上ずる ・ 偏執的(なファン) ・ 頭が変(になる) ・ 精神異常 ・ 精神がおかしい ・ 〔ユニーク〕いびつ(な人格)〔/ユニーク〕 ・ 〔ユニーク〕(人格的に)かたわ〔/ユニーク〕 ・ 瘋癲 ・ 中二病 ・ 狂気をまとう ・ 人が変わる ・ (精神の)歯車が狂う ・ はちゃめちゃ(な人生) ・ 取りのぼせる ・ 狂わす ・ (精神的に)壊れる ・ プッツン(△する[女優]) ・ (思わぬ行動に)腰が引ける ・ 凶器(を振り回す) ・ 人格が壊れる ・ 白痴美(の女) ・ (言うことが)変 ・ クレイジー ・ 不安定な精神状態 ・ 正気の沙汰でない ・ (言わば)モンスター ・ 妄想狂 ・ 二重人格 ・ 正常でない ・ 狂信的(な人) ・ 狂者 ・ 荒廃した(精神) ・ 危険な匂いのする(男) ・ 画狂人 ・ 変人 ・ (頭が)おかしい ・ 狂おしい(気分) ・ 物狂おしい ・ 異常(な振る舞い) ・ 精神に変調をきたす ・ 危ない(連中) ・ 夢遊病者 ・ 精神状態が危ない ・ (神経が)異常 ・ 神経過敏 ・ 気違い ・ キ印 ・ 怪演 ・ 怪女優 ・ 病んでいる ・ 精神異常者 ・ 変質的(な△殺人鬼[事件]) ・ 病的 ・ 精神が正常でない ・ (もはや)病気 ・ 狂人 ・ (どこか)普通でない ・ 狂女 ・ 異様な(目の光) ・ 頭のねじが外れている ・ (どこか)狂気を漂わせている ・ 狂気の人 ・ 変態的(な笑顔) ・ ほとんど病気 ・ 気持ちが乱れる ・ プッツン ・ 精神のちょうつがいが外れる ・ (意思疎通が)できない体になる ・ エキセントリック(な人物) ・ 憑依(現象) ・ 神がかり ・ (悪魔が)乗り移る ・ 魅入る ・ (死神に)魅入られた(男) ・ (狐が) ・ 憑かれる ・ 取り憑く ・ (△金[利益]に)目がくらむ ・ 幻惑される ・ 惑わされる ・ 歯止めが利ない ・ 一線を越える ・ 正しい判断ができない ・ (正しい)判断力がなくなる ・ しびれる ・ 人見知り(する) ・ (緊張して)かしこまる ・ (人前で)あがる ・ (本番の前で)上がる ・ (美人を前に)おどおど(する) ・ (ひどく)緊張する ・ (気持ちが)上ずる ・ 平常心を失う ・ 頭に血が上る ・ 興奮する ・ 緊張 ・ 気後れする ・ 落ち着きを失う ・ (気分が)落ち着かない ・ (気持ちに)落ち着きがない ・ (無駄に)力む ・ 雰囲気に飲まれる ・ (頭の中が)まっ白になる ・ (頭の中が)空白になる ・ (緊張して)(動きが)固くなる ・ (緊張して)硬くなる ・ 地に足がつかない ・ (緊張のあまり)震える ・ 冷静さを失う ・ 冷静さを欠く ・ 冷静でない ・ (すっかり)のぼせる ・ (人前に出てすっかり)舞い上がる ・ (精神的)プレッシャーがかかる ・ ぎこちない(あいさつ) ・ (雰囲気に)押される ・ 迂愚 ・ 短慮 ・ 識見がない ・ 平均以下 ・ 痴愚 ・ 愚の骨頂 ・ 抜け作 ・ 思いつかない ・ 猿(のような頭) ・ (芸能界の)ドンキホーテ ・ 能天気 ・ こけ(にする) ・ 賢愚 ・ 知恵がない ・ 物分かりが悪い ・ 考えが及ばない ・ 半気違い ・ 察しが悪い ・ 年甲斐もない ・ 単細胞 ・ 考えがない ・ 大馬鹿(のこのこんちき)(めが) ・ バカチン ・ お粗末な脳みそ ・ 知恵が回らない ・ すっとこどっこい ・ 精神薄弱 ・ 頭が回らない ・ 愚劣 ・ 無考え ・ 愚息 ・ 愚妻 ・ 薄バカ ・ 薄らバカ ・ 愚鈍(な男) ・ 浅はか ・ 仕事ができない ・ 底が浅い ・ (皮肉の通じない)鈍感(な人) ・ 低能 ・ 役立たず ・ (人間が)甘い ・ KY ・ 白痴 ・ 非思考型(の人間) ・ つたない ・ (断られることなど)思いも寄らない ・ 頭が悪い ・ ふつつか(者)(ではありますが) ・ 脳が弱い ・ うつけ ・ 血の巡りが悪い ・ あほ ・ あほう ・ どあほ ・ あほたれ ・ 能なし ・ 能がない ・ 物覚えが悪い ・ 大愚たいぐ ・ (お)バカ ・ 表面的な見方(しかできない) ・ 痴呆 ・ 愚昧 ・ くだらない(人物) ・ 愚者 ・ ろくでなし ・ 魯鈍 ・ 左巻き ・ 頭のゆるい(人) ・ 唐変木 ・ 知的でない ・ でくのぼう ・ 考えつかない ・ 暗愚 ・ 脳が軽い ・ たわけ(者) ・ (お前の)頭はただの飾り(か) ・ 要領が悪い ・ 頑愚 ・ れ者 ・ 盲目的(な生き方) ・ 愚か(な) ・ 愚かしい(行為) ・  ・ (頭が)空っぽ ・ △頭[脳みそ]が足りない ・ (頭の回転が)ゆっくり ・ さめの脳みそ ・ さめ脳(男) ・ 心ない ・ 無能(な上司) ・ 不肖ふしょう(の息子) ・ 凡愚 ・ 飲み込みが悪い ・ 未熟 ・ 短絡的(な思考) ・ 思い浮かばない ・ 話が長い ・ 大バカ者 ・ (くるくる)パー ・ 精薄 ・ 気違い染みる ・ 普通の精神状態とは思えない ・ 正気とは思えない ・ (狂人が)暴れる ・ 酒乱 ・ 心が乱れる ・ (求刑に)身じろぎ(する) ・ (経済界が)色めき立つ ・ 思い乱れる ・ 目が泳ぐ ・ 極限的な状態に達する ・ 動じる ・ (悪事がばれて)狼狽(する) ・ (新サービスが旧態依然の業界に)波紋を投げかける ・ さざ波が立つ ・ (周辺が)ざわつく ・ (心が)動揺(する) ・ 冷静さも吹っ飛ぶ ・ (心が)騒ぎ乱れる ・ 平静(さ)を失う ・ (心が)千々に乱れる ・ 気が気でない ・ (平静を装いながら)心の中は嵐 ・ 悩み乱れる ・ (的確な)判断力を失う ・ (大臣の発言が)物議を醸す ・ (心が)波立つ ・ 中毒者 ・ ジャンキー ・ (ネトゲ)廃人 ・ 精神疾患 ・ 精神病院に入る ・ 心の問題 ・ 心の病気 ・ うつ病 ・ (ネトゲ)廃人不健全 ・ (精神的に)ダメになる ・ ヒステリー ・ 失見当識 ・ ノイローゼ(になる) ・ 心のひずみ ・ 心の病 ・ 精神病 ・ 精神障害 ・ 精神を病む ・ 精神的に行き詰まっている ・ 躁鬱病 ・ (精神的に)不健康 ・ 心の異常 ・ パラノイア ・ 神経衰弱 ・ うつ念 ・ 齟齬(を生じる) ・ 尋常でない ・ 変則事態 ・ 変調 ・ 異例(のこと) ・ 珍事(が起きる) ・ 天と地がひっくり返る(ような)(出来事) ・ 心霊現象 ・ 異常事態 ・ お化け(かぼちゃ) ・ 異変(が起きる) ・ 石が流れて木の葉が沈む ・ 例外的(な事例) ・ (極めて)まれ(な事態) ・ (計画に)狂い(が生じる) ・ 正常でなくなる ・ (月経)不順 ・ (価値の)転倒 ・ (条件の)悪化 ・ 異常 ・ 事故 ・ 自然でない ・ 狂う ・ 過剰 ・ つり合いを失う ・ 珍しい ・ 異状 ・ 違和
キーワードをランダムでピックアップ
券面ぬけぬけ捕り物彫る欣喜動き始めるかくれんぼ海外旅行腰を下ろす旅客運賃横ばいに転じる複数による犯行二級品さばかり人を食った言い方アカペラグループひと時を楽しむ居たたまれない気持ちになる本物おもてなし暗号技術を研究
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 1