表示領域を拡大する
奇異(な行動)の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
奇異(な印象)普通のものと異なっている奇異(な印象)普通のものと異なっている  (周囲とは)肌合いが違う ・ (これまでのものとは)似ても似つかない ・ 奇警 ・ 奇妙 ・ 驚く ・ 落ち着かない ・ おかしい ・ いやに ・ 別様 ・  ・ 変わっている ・ 異体 ・  ・ 思いも寄らない ・ 奇矯 ・ 次元を異にする ・ へんてこ ・ ちぐはぐ(な) ・ 不自然 ・ 珍奇 ・ ひょんな ・ 型破り ・ 特殊(なケース) ・ 奇抜 ・ 目新しい ・ (言いぐさが)振るっている ・ 乙に ・ 人の意表をつく ・ 普通とは違う ・ とっぴ(な言動) ・ 新奇 ・ 例外(的なケース) ・ 珍妙 ・ 特異(な) ・ △普通[従来のもの]とは異なる ・ 一般的でない ・ (現代には)そぐわない ・ 特徴がある ・ けったい(な姿) ・ へんてこりん ・ 妙ちきりん ・ グロテスク ・ 異な ・ 奇想天外 ・  ・ へんちくりん ・ 風変わり ・ 異様 ・ 偏っている ・ 異種(格闘技) ・ 特殊 ・ 特別 ・ 別けても ・ 区別できる ・ ユニーク ・ オリジナル ・ 特に ・ 取り分け ・ 別格 ・ 殊に ・ 中でも ・ 特有 ・ 他とは違う ・ 特定 ・ ただならぬ ・ エキストラ ・ 格段 ・ 格別 ・ ことさら ・ なかんずく ・ 独自(の方法) ・ 企業秘密 ・ 番外 ・  ・ 別物 ・ スペシャル ・ 破格 ・ 別段 ・ 固有 ・ 独特 ・ 別して ・ くしき ・ 理解不能 ・ 面妖(なこともあるものだ) ・ 神妙 ・ 奇々怪々 ・ (△常識的[理論的]に見て)おかしい ・ けったい(な出来事) ・ 奇怪(な物語) ・ 筋書きのつかない(出来事) ・ きてれつ(な出来事) ・ くしくも ・ 奇跡的 ・ 受け入れがたい ・ 奇怪 ・ (生命の)神秘 ・ ミステリー ・  ・ 不思議 ・ 超自然 ・ 得体が知れない ・ 不可解(な事件) ・ 謎めいた(言葉) ・ 怪異(な現象) ・ 摩訶不思議 ・  ・ 不可思議 ・ この世のものとは思えない ・ 異変(が生じる) ・ 論外 ・ 窮状 ・ 異状 ・ 変則的 ・ 惨状 ・ アブノーマル ・ 過度 ・ 弊害 ・ ただごとではない ・ 不規則 ・ 別状 ・ 乱調子 ・ 普通の状態と違う ・ ただならない(状況) ・ 別条(はない) ・ 正常な状態が失われている ・ 醜状 ・ 非常事態(発生) ・ 怪異 ・ 異常 ・ 変態 ・ やばい(状況) ・ 醜態 ・ 激しい ・ (普通ではなくて)(どこか)変わったところがある ・ 変わり ・ 死にざま ・ (いつもと)違う ・ 異常事態 ・ 異常(な)現象 ・ (調子が)おかしい ・ 特殊(な環境) ・ モンスター化 ・ 症状(が出る) ・ 奇態 ・ 一般原則の適用を受けない ・ 異数 ・ 例外 ・ 特例 ・ 異例 ・ 原則にあてはまらない ・ アバンギャルド ・ 破天荒(の試み) ・ 個性的 ・ 金字塔(を打ち立てる) ・ 新奇(なアイデア) ・ 空前絶後(の事件) ・ 新機軸(を打ち出す) ・ 不世出 ・ 新時代的(なコンサート) ・ フレッシュ(な△センス[文学]) ・ 新手(の犯罪) ・ 新鮮(な感覚の絵) ・ 従来にない ・ 今までにない ・ 前代未聞 ・ 不滅(の名作) ・ (生まれて)初めて(の海外旅行) ・ へその緒を切って以来 ・ 今までのものとは違う ・ (予算削減に)大なたを振るう ・ 未到(の領域) ・ かつてない ・ (今だ)かつて(聞いたことがない) ・ 先駆(的)(な取り組み) ・ 最先端(すぎる) ・ 未曽有(の出来事) ・ 曠古 ・ 挑戦的 ・ 希代 ・ 新種(の生き物) ・ 空前 ・ 新たな(局面) ・ 独創的(なアイデア) ・ 歴史的(な快挙) ・ 実験的(な試み) ・ これまでない ・ (前例のない)快挙 ・ 未曾有(の災害) ・ 前衛(的) ・ ワールドレコード ・ 今までに一度も(なかった) ・ (前代)未聞 ・ ブレイクスルー ・ 壁を突き抜ける ・ (今までとは)別の(考え方) ・ 開闢かいびゃく以来(の出来事) ・ 歴史的(な低金利) ・ 新しい(技術) ・ (△他[過去]に)例がない ・ (過去に)前例がない ・ 絶世 ・ 比類(の)ない(災害) ・ 未知(の世界) ・ 特異 ・ 時代に先がけている ・ 先鋭的(な) ・ 新規(開店) ・ 初回 ・ 最初の回 ・ 第一回 ・ 初めて見る ・ 世界初(の挑戦) ・ 常識を覆す ・ エポックメーキング ・ 記録破り ・ 希世 ・ 次世代(的) ・ 先進的(な) ・ (ルネサンス美術の)頂点をなす(作品) ・ 画期的(な提案) ・ 異端 ・ 異説 ・ 奇問 ・ 珍問 ・ キッチュ(な建築) ・ アンバランス ・ 気味の悪い(形姿) ・ 変形する ・ 不自然な形 ・ 普通でない(形) ・ (軸の)偏心 ・ (一部が)突出している ・ (形が)崩れている ・ 異形いけい ・ 異形いぎょう ・ 偏る ・ 変(な)奇想(な建物)・(一部が)肥大している ・ 無理のある(形状) ・ シュール(な造形) ・ ねじれ ・ 変わった(形) ・ 健全でない(姿) ・ 不均衡(な形) ・ 均衡が取れていない ・ いびつ(な)(形) ・ 非対称 ・ 破調(の美しさ) ・ ゆがみ ・ ゆがんでいる ・ 異様(な)不気味(な)・グロテスク(な) ・ ひしゃげた(形) ・ 頭でっかち(の形状) ・ 奇怪(な姿) ・ 醜い(姿)・ぎょっとする(ような) ・ ひずみ ・ 不整形 ・ (一方に)傾斜する ・ バランスが取れない ・ 特色がある ・ 異色(の存在) ・ 例のない ・ (一風)変わっている ・ (日本人)離れした(考え方) ・ 特異(な人) ・ 得がたい(人材) ・ 珍しい ・ (ちょっと)外れている ・ 名物(社長) ・ これまでにない ・ 異能 ・ 正統から外れる ・ 毛色の変わった(人間) ・ 毛色の異なった ・ (物事を)斜めに見る ・ 宇宙人 ・ (ラーメン界のイチローという)異名をとる ・ 画狂人 ・ 個性的(な人物) ・ 独特のカラーを持つ ・ 性格俳優 ・ 変わり種 ・ 異才 ・ 例外的(な存在) ・ 天才(的) ・ 異風(者) ・ 狂人(と紙一重)(の存在) ・ おきて破り(のやり方) ・ ユニーク(な人間) ・ (多くの中で)異彩を放つ ・ ただ者でない ・ 奇想画家 ・ 独特(の世界観を持つデザイナー) ・ 鬼才 ・ 異質 ・ 異能(の人物) ・ 異端児 ・ 異端(の作家) ・ 天才的な ・ 話題のクリエーター ・ 型にはまらない ・ 前衛作家 ・ 異国(情緒) ・ (ある種の)輝きを持つ ・ キッチュ(なデザイン) ・ 特色を持つ ・ 変わった(雰囲気) ・ 類型を破る ・ 奇異な(姿) ・ 異色(作) ・ 奇想天外(な作品) ・ 異形(の建物) ・ 一風(変わっている) ・ 少し(変) ・ ちょっと(変わっている) ・ 違和感がある ・ へんてこ(な踊り) ・ おかしみ ・ コミカル(な動き) ・ おどけた(表情) ・ ぎくしゃくした(動作) ・ (奇妙)きてれつ(な踊り) ・ 飄々とした(ところ) ・ 奇妙な動き ・ 変(なダンス)こっけい(な仕草) ・ 図らずも ・ 案外 ・ くしくも(巡り会う) ・ 型破り(な言動) ・ 望外(の喜び) ・ まさか(の敗退) ・ セオリーから外れる ・ 取り越し苦労(だった) ・ 裏をかかれる ・ ひょうたんから駒(が出る) ・ 予想外(の事態) ・ 珍事(が起きる) ・ ゆくりなくも ・ ショッキング(な出来事) ・ 偶然(にも) ・ トリッキー(なボクシングスタイル) ・ (何の)前触れもなく ・ 唐突(な発言) ・ 破天荒(な試み) ・ 人を食った(態度) ・ 時期外れ ・ (自分の)耳を疑う(ほど驚く) ・ たじろぐ ・ 物怪 ・ 出はなをくじかれる ・ 夢にも思わない ・ 肩透かしを食わす ・ 定石にとらわれない ・ とっぴ(な発想) ・ あきれる ・ (見る者を)あきれ返らせる ・ ことのほか(手間取る) ・ 案に相違する ・ 案に相違して ・ 思ってもみない ・ 思いがけず ・ 思いもかけず ・ 起こり得ないことが起こる ・ あっと言う ・ あっと言わせる ・ 驚かせる ・ 出し抜く ・ 及びもつかない ・ 思わぬ(展開) ・ 予想以上(に) ・ 想像以上(の速さ) ・ 予想を上回る ・ 予想を下回る ・ (周囲の)予想を裏切る ・ 大胆(な手口) ・ 逆転(の発想) ・ めっそうもない ・ 心境の変化 ・ 予期せぬ(結果) ・ 予期せず(して)(出会う) ・ 予期しない(出来事)上 ・ 予期した以上(の) ・ 意想外(の事故) ・ (全く)予想もしない ・ 予想と違う ・ 予想と違って ・ 予想に反して ・ 予想に反する ・ 案ずるより産むがやすし ・ 思いもしない ・ 思いもしなかった(変化) ・ もってのほか ・ 虚をつかれる ・ やられた(!) ・ 隙をつく ・ 奇抜(な髪形) ・ あにはからんや ・ どういう風の吹き回しか ・ はしなくも(好評を博す) ・ 不慮(の事故) ・ 奇襲(をかける) ・ 自由自在(に振る舞う) ・ 割合(に)(よくできている) ・ 割と(うまい) ・ わりかた(面白かった) ・ わりかし(うまい) ・ 突拍子もない(考え) ・ 拍子抜けするほど(簡単) ・ 予定外 ・ 不測(の事態) ・ (見かけと)違って ・ 奇想天外(な物語) ・ 存外(に)(よかった) ・ 妙手 ・ けがの功名(でうまくいく) ・ (過去に)例を見ない ・ (これまで)見たこともない ・ 違算 ・ 慮外 ・ (図体に)似合わず ・ 仰天する ・ 想定外(の展開) ・ なかなか(立派だ) ・ (と)思いきや ・ なかなか(むずかしい) ・ 万一(事故が起こったら) ・ てっきり(辞めると思ってた) ・ ゲリラ(△豪雨[的な方法]) ・ (甲子園には)魔物が棲む ・ 不覚 ・ 思った以上(に) ・ 期待以上(の成果) ・ あらぬ(噂) ・ 不意(に)(起こる) ・ 不意(の出費) ・ 不意を打つ ・ (人の)目を引く(デザイン) ・ 予想が外れる ・ サプライズ(△ニュース[人事]) ・ 突拍子もない(言動) ・ 意図しない(展開) ・ 意図せず ・ 奇手を放つ ・ 期待していなかった ・ 意外(△にも[な展開]) ・ 意外の念に打たれる ・ 意外や意外 ・ 柄にもなく(照れる) ・ 思いのほか ・ 波乱(が起きる) ・ 誤算 ・ どんでん返し(を食う) ・ 予想しがたい(人生) ・ 奇策 ・ ユニーク(なアイデア) ・ わが目を疑う ・ 期せずして ・ 目をむく(ような価格) ・ とんだ ・ 風の吹き回し ・ 足をすくう ・ 目からうろこ(の解決策) ・ からめ手から攻める ・ 信じられない ・ (周囲を)けむに巻く ・ ふと ・ 驚いたことに ・ 驚き(の洗浄力) ・ 驚くべき(事実) ・ 驚くような(組み合わせ) ・ どうしたわけか ・ 思いも寄らず ・ (大)番狂わせ(が△起きる[生じる]) ・ 心外(な指摘) ・ とんでもない(手)(を使う) ・ (相手の)裏をかく ・ 嘘から出たまこと ・ びっくりする ・ びっくりさせる ・ (これは)夢かうつつか ・ 考えも及ばない ・ 時ならぬ(雪) ・ (行き違いが)悪意なし(に生じる) ・ (計画に)齟齬(が生じる) ・ 盲点(を突かれる) ・ 思いも及ばない ・ 思いがけない(△ことが起こる[展開]) ・ 思いがけなく ・ 思いもかけない ・ 思わざる(結果) ・ 思わぬところから(姿を現す) ・ 意表(を突く) ・ 意表を突かれる ・ 不本意(な結果) ・ (あっと)驚く(伏線回収) ・ 何と(まあ) ・ 電撃(的)(な人事) ・ よもや(の)(敗退を喫する) ・ 反則(を犯す) ・ 時ならぬ(時に)(花が咲く) ・ 計算外 ・ あまり例がない ・ 貴重 ・ 手に入りにくい ・ 新発見 ・ 物珍しい ・ 珍無類 ・ 稀覯 ・ なかなかお目にかかれない ・  ・ めったにない ・ (極めて)まれ ・ 絶世(の美女) ・ 不世出(の天才) ・ 盲亀浮木もうきふぼく(に会う) ・ 希有 ・ 異色 ・ 特徴 ・ 目立つ ・ 特色 ・ 異彩 ・ 他と変わっている ・ 徴表 ・ メルクマール ・ 性格 ・ 顕著(な特色) ・ (保守的)色彩(が強い)
奇異(な行動)精神が正常でなくなる奇異(な行動)精神が正常でなくなる  (精神的に)壊れる ・ バカになる ・ 頭がおかしい ・ (精神に)変調をきたす ・ (△頭[精神]が)おかしくなる ・ 怪異(な姿) ・ 普通でない ・ (気が)狂う ・ 頭が狂う ・ サイコパス ・ 死刑囚 ・ (精神の)歯車が狂う ・ 中二病 ・ 気が触れる ・ 気が触れた(人間) ・ 陰湿(ないじめ) ・ (△頭[精神]が)いかれる ・ (社会常識を)欠く ・ 精神がおかしい ・ (人格が)破壊される ・ 卑劣(な犯行) ・ 狂気(△を感じさせる[の沙汰]) ・ 狂気じみている ・ マッド(サイエンティスト) ・ まともでない ・ まともでなくなる ・ 精神のバランスを失う ・ 精神異常 ・ (愛欲に)溺れる ・ 目が血走っている ・ 唾棄すべき(振る舞い) ・ 逆上 ・ (頭の)いかれた(人) ・ 人が変わる ・ 猟奇的(犯罪) ・ 常軌を逸する ・ 気が変になる ・ △気[人間性]がおかしくなる ・ 上ずる ・ 奇行(が目立つ) ・ 怪(女優) ・ (不思議の国に)迷い込む ・ 変な言動 ・ 異常なほどの(執着) ・ 狂れる ・ 非常識な言動 ・ 異常性格 ・ 狂乱 ・ 乱心 ・ 得体が知れない ・ 気違い(じみたことをする) ・ 気違い沙汰 ・ (精神に)異常をきたす ・ 取りのぼせる ・ 血迷う ・ 気が違う ・ 発狂 ・ 瘋癲 ・ 乱心(する) ・ 正気を失う ・ 頭が変(になる) ・ 人格障害 ・ のぼせる ・ 偏執的(なファン) ・ 惑乱 ・ 良くない言動 ・ 陰惨(な事件) ・ 目に鬼火を燃やす ・ 異様な(言動) ・ すさまじい(形相) ・ 奇矯(な振る舞い) ・ 精神を損なう ・ (思わぬ行動に)腰が引ける ・ 過激な(行動) ・ 危ない(印象) ・ (精神が)正常でなくなる ・ 凄絶(な振る舞い) ・ (頭の)ねじが飛ぶ ・ 狂っている ・ 悩乱 ・ プッツン(△する[女優]) ・ 狂気をまとう ・ 不審 ・ 性格破綻(者) ・ (精神の)ちょうつがいが外れる ・ (悪霊に)(取り)憑かれたような(家政婦) ・ はちゃめちゃ(な人生) ・ 狂気(にとり憑かれた)(殺人者) ・ 狂気をはらんだ表情 ・ 狂わす ・ 精神が崩壊する ・ ほとんど病気 ・ 精神に変調をきたす ・ 危ない(連中) ・ 異様な(目の光) ・ 精神が正常でない ・ 精神異常者 ・ キ印 ・ (頭が)おかしい ・ 不安定な精神状態 ・ 危険な匂いのする(男) ・ 変態的(な笑顔) ・ 狂信的(な人) ・ 凶器(を振り回す) ・ 神経衰弱 ・ 狂おしい(気分) ・ 物狂おしい ・ 狂人 ・ 狂女 ・ 正常でない ・ 二重人格 ・ (どこか)普通でない ・ (神経が)異常 ・ 狂者 ・ 夢遊病者 ・ 変質的(な△殺人鬼[事件]) ・ 気違い ・ 異常(な振る舞い) ・ 精神状態が危ない ・ 失見当識 ・ クレイジー ・ (言うことが)変 ・ 神経過敏 ・ 白痴美(の女) ・ 荒廃した(精神) ・ (意思疎通が)できない体になる ・ (言わば)モンスター ・ 病的 ・ 気持ちが乱れる ・ 人格が壊れる ・ プッツン ・ 精神のちょうつがいが外れる ・ 神がかり ・ 憑かれる ・ 憑依(現象) ・ (悪魔が)乗り移る ・ 取り憑く ・ (狐が)憑く ・ 魅入る ・ (死神に)魅入られた(男) ・ 一線を越える ・ (△金[利益]に)目がくらむ ・ 幻惑される ・ 歯止めが利ない ・ 惑わされる ・ (正しい)判断力がなくなる ・ 正しい判断ができない ・ (雰囲気に)押される ・ (精神的)プレッシャーがかかる ・ (気持ちが)上ずる ・ 頭に血が上る ・ (精神的に)萎縮する ・ しびれる ・ (人前で)あがる ・ (本番の前で)上がる ・ 縮み上がる ・ 雰囲気に飲まれる ・ 人見知り(する) ・ 興奮する ・ (緊張のあまり)震える ・ (ひどく)緊張する ・ 冷静さを失う ・ 冷静でない ・ ガチガチ(になる) ・ カチカチ(になる) ・ こちこち(になる) ・ 落ち着きを失う ・ (気分が)落ち着かない ・ (気持ちに)落ち着きがない ・ (無駄に)力む ・ (頭の中が)まっ白になる ・ (頭の中が)空白になる ・ 緊張 ・ ぎこちない(あいさつ) ・ (すっかり)のぼせる ・ 平常心を失う ・ 気後れする ・ (人前に出てすっかり)舞い上がる ・ (美人を前に)おどおど(する) ・ (心身が)こわばる ・ 地に足がつかない ・ 知恵が回らない ・ 愚鈍(な男) ・ 愚か(な) ・ 愚かしい ・  ・ △頭[脳みそ]が足りない ・ 不肖 ・ 頭が回らない ・ さめの脳みそ ・ さめ脳(男) ・ こけ(にする) ・ 左巻き ・ (くるくる)パー ・ (頭が)空っぽ ・ 痴愚 ・ 知的でない ・ 低能 ・ (お前の)頭はただの飾り(か) ・ たわけ(者) ・ 飲み込みが悪い ・ バカチン ・ 無教養 ・ 猿(のような頭) ・ 考えが及ばない ・ (断られることなど)思いも寄らない ・ KY ・ 半気違い ・ 精神薄弱 ・ 不敏 ・ 能天気 ・ (人間が)甘い ・ れ者 ・ とんま ・ 年甲斐もない ・ 短絡的(な思考) ・ 血の巡りが悪い ・ (皮肉の通じない)鈍感(な人) ・ 仕事ができない ・ (お)バカ ・ 頑愚 ・ ろくでなし ・ 痴呆 ・ 考えがない ・ 知恵がない ・ 賢愚 ・ 役立たず ・ あほ ・ あほう ・ どあほ ・ あほたれ ・ 白痴 ・ 思い浮かばない ・ 頭が悪い ・ 頭の働きが鈍い ・ 脳が弱い ・ 能なし ・ 能がない ・ 非思考型(の人間) ・ 思いつかない ・ 魯鈍 ・ 愚劣 ・ 抜け作 ・ あんぽんたん ・ (芸能界の)ドンキホーテ ・ 浅はか ・ 物分かりが悪い ・ くだらない(人物) ・ 暗愚 ・ 凡愚 ・ 親ばか ・ 愚昧 ・ 無考え ・ 短慮 ・ 愚者 ・ 精薄 ・ 大馬鹿(のこのこんちき)(めが) ・ 要領が悪い ・ 物覚えが悪い ・ つたない ・ 頭のゆるい(人) ・ 未熟 ・ 無能(な上司) ・ 薄バカ ・ 薄らバカ ・ 識見がない ・ でくのぼう ・ 心ない ・ ふつつか(者)(ではありますが) ・ 察しが悪い ・ 考えつかない ・ 大愚 ・ (頭の回転が)ゆっくり ・ 話が長い ・ 迂愚 ・ 酒乱 ・ 普通の精神状態とは思えない ・ 正気とは思えない ・ 気違い染みる ・ (狂人が)暴れる ・ (平静を装いながら)心の中は嵐 ・ (新サービスが旧態依然の業界に)波紋を投げかける ・ さざ波が立つ ・ 冷静さも吹っ飛ぶ ・ (経済界が)色めき立つ ・ (心の)動揺 ・ 極限的な状態に達する ・ 平静(さ)を失う ・ (的確な)判断力を失う ・ (求刑に)身じろぎ(する) ・ (周辺が)ざわつく ・ (大臣の発言が)物議を醸す ・ 心の問題 ・ 精神的に行き詰まっている ・ 精神病院に入る ・ うつ念 ・ ヒステリー ・ 精神病 ・ 精神を病む ・ 心の異常 ・ 精神疾患 ・ 心の病気 ・ 躁鬱病 ・ ノイローゼ ・ 心の病 ・ (精神的に)不健康 ・ うつ病 ・ 心のひずみ ・ 変調 ・ 異変(が起きる) ・ 異状 ・ 例外的(な事例) ・ 異常 ・ 心霊現象 ・ (極めて)まれ(な事態) ・ 事故 ・ 珍事(が起きる) ・ 異例(のこと) ・ 自然でない ・ 狂う ・ 異常事態 ・ 石が流れて木の葉が沈む ・ (条件の)悪化 ・ 天と地がひっくり返る(ような)(出来事) ・ 正常でなくなる ・ 齟齬(を生じる) ・ (価値の)転倒 ・ 不健全 ・ 尋常でない ・ (月経)不順 ・ 珍しい ・ 変則事態 ・ (計画に)狂い(が生じる) ・ お化け(かぼちゃ) ・ 違和 ・ つり合いを失う
(統合失調症に似た)奇異(な行動)不審な行動(統合失調症に似た)奇異(な行動)不審な行動  妙な(△動き[手つき]) ・ 余分な(手の動き) ・ 下品な ・ 怪しい(行動) ・ 不審(な△行動[動き]) ・ 奇妙(な動き) ・ 変態的な ・ 謎めいた(動き) ・ (真意を)測りかねる ・ 妙に(張り切っている) ・ 嫌らしい(腰つき) ・ (あの素振りはどうも)くさい ・ (あれには)任せられない ・ 良からぬ(人物) ・ 後ろ暗い(△感じのする男[ところのある連中]) ・ 面妖(な人) ・ まともでない(人間) ・ 偽善的 ・ ちゃらちゃら(した)(医者) ・ パーリーピーポー ・ 訳ありな様子(の男) ・ 気になる(ところがある) ・ 正体不明(の人物) ・ 正体が定かでない ・ 頼りにならない ・ 評判がよろしくない ・ 信頼が置けない ・ 信頼関係にない ・ (笑顔の裏に)企みを隠した(男) ・ 警戒を要する ・ 警戒が必要 ・ (主張に)違和感(を覚える) ・ 訳あり(の人物) ・ 不明朗(な交際) ・ (本当かどうか)分かったものではない ・ 胸に一物ありそう(な)(人物) ・ 疑惑の人物 ・ (妻に別の男の)影を感じる ・ 良からぬ(連中) ・ 疑わしい(態度) ・ 鼎の軽重を問う ・ 信用できない ・ 信用しない ・ 疑惑を抱えた人物 ・ 油断できない(相手) ・ 不信感(がある) ・ 不審(な男) ・ 危険な雰囲気を持つ(男性) ・ 怪しい(雰囲気が漂う) ・ 虚飾(の青年実業家) ・ 素性の知れない ・ 影のある(人物) ・ (あまり)よくない前歴がある ・ どこの馬の骨か(も)分からない ・ 灰色(高官) ・ 不正直 ・ いかがわしい(人物) ・ 本心はどこにある(?) ・ 怪しげ(な人物) ・ いい加減(な人物) ・ 偽善的(な態度) ・ ヌエ(△のような人[的存在]) ・ 裏世界とつながりのある ・ 生臭い(政治家) ・ 胡散 ・ 要注意(人物) ・ 裏切る ・ 疑う ・ うろん(な人物) ・ 気は許せない ・ 気の許せない(男) ・ 背信 ・ 不信 ・ 食わせ者 ・ 不信任 ・ 危険(なグループ) ・ 疑惑がある ・ 臭い ・ 素姓の知れない(人物) ・ (見るからに)怪しい ・ うさんくさい ・ 怪しい(存在) ・ いぶかしい ・ いぶかしむ ・ いぶかしく思う ・ (何か)やばそう ・ 変な態度 ・ 不気味(な人物) ・ (昭和の)妖怪(と呼ばれる) ・ 身元不明(の人物) ・ 三文弁護士 ・ 不審(な動き) ・ 曰くありげ(な人物) ・ 訳あり(の美女) ・ ひと筋縄ではいかない ・ 油断のならない(相手) ・ 不明の部分が多い ・ 知らない(顔) ・ 自己顕示的(な人物) ・ 怪人物 ・ 何を考えているか分からない ・ 謎に包まれた(過去) ・ ひと癖ありそう ・ 得体の知れない(男) ・ 素性の知れない(人間) ・ 素性の分からない ・ 素性不明 ・ (よく)分からない(人物) ・ (どこか)薄気味(が)悪い ・ 魑魅魍魎ちみもうりょう(が跋扈する政治の世界) ・ いわれも知らぬ者 ・ 見慣れない(男) ・ 見知らぬ(人物) ・ 腹の底の知れない(人物) ・ 要注意人物 ・ うろん(な者) ・ 怪しげ(な男) ・ 茫洋(とした)(人物) ・ 企みを隠した(手合い) ・ うさんくさい(人) ・ ただ者ではない ・ 下心を持つ ・ 謎めいた(女) ・ 謎の人物 ・ いかがわしい(手合い) ・ とかくの噂のある(人物) ・ 見覚えのない(人物) ・ 悪徳(医) ・ うかがい知れない(思惑) ・ (どこの)馬の骨(か分からない) ・ 清濁あわせ呑む(政治家) ・ 胸に一物ありそう ・ 勿体顔 ・ つかみどころのない(人物) ・ 不信感がある ・ 怪しげ(な求人) ・ いかがわしい(薬) ・ やばい(金) ・ 不可解(な)(言動) ・ まともでない ・ 不正の臭いがする ・ 危ない(儲け話) ・ 灰色(議員) ・ 薄汚い(政治家) ・ 疑惑が持たれる ・ 見覚えがない(引き落とし) ・ (限りなく)黒に近い ・ (犯罪のにおいが)ぷんぷん(する) ・ 不純な(動機) ・ 詐欺まがい(の仕事) ・ 不透明(な資金の流れ) ・ 後ろ暗い(感じのする男) ・ 怪しい ・ (怪しいと)にらむ ・ 不明朗(な取引) ・ 容疑者 ・ (魑魅魍魎が)うごめく(政界) ・ (政界の裏面で)暗躍(する) ・ 不審(な車) ・ 危ぶむ(ような目) ・ はっきりしない ・ (△事実と違うのではないかと[真意を])疑う ・ 疑い(を△挟む[差し挟む]) ・ 疑いを持つ ・ 疑いをかける ・ 疑問視(する) ・ インチキくさい ・ (説明に)納得しない ・ 納得できない ・ 疑心(を抱く) ・ 勘ぐる ・ (ゲスの)勘ぐり ・ 不可解 ・ うたぐる ・ (△どうも[何か])引っかかる ・ (気持ちに)引っかかるところがある ・ 引っかかり(を感じる) ・ 疑惑(を感じる) ・ すっきりしない(話) ・ 目を疑う ・ 探るような目で見る ・ 目をこすって見る ・ 疑いの目で見る ・ 疑いの目を向ける ・ うろんな目で見る ・ (容疑者として)マークする ・ 目をつける ・ 邪推(する) ・ 疑義(がある) ・ 疑わしい ・ 釈然としない ・ 腑に落ちない ・ (収賄の)容疑 ・ 不思議(に思う) ・ 不思議がる ・ 不思議そう(な目をする) ・ 虚実ない交ぜ(の持ちかけ話) ・ 謎(△が深まる[の行動]) ・ 眉に唾をつける ・ 疑問なしとしない ・ 疑念(を△持つ[抱く]) ・ 信じない ・ 信じられない ・ 信じかねる ・ 疑問(△に思う[が生じる]) ・ 疑問を抱く ・ 疑問を覚える ・ 疑問が湧く ・ (どこか)おかしい(と思う) ・ 警戒(の念) ・ (なれなれしさを)警戒する ・ 鵜呑みにはできない ・ (あの素振りはどうも)臭い ・ 信憑性に問題がある ・ 信を置かない ・ いぶかる ・ いぶかしげ(な表情) ・ いぶかり(つつ) ・ くさい(情報) ・ 嫌疑(をかける) ・ (誰もが)疑心暗鬼(になる) ・ (疑惑が)頭をもたげる ・ 不信感(を持つ) ・ 不審(△がる[に思う]) ・ 不審げ ・ 危ながる ・ 懐疑(的) ・ なぜだろう ・ 不信をあらわにする ・ 疑点(を残す) ・ 納得いかない(という風に眉をひそめる) ・ 頭をひねる ・ (説明に)首をひねる ・ (小)首をかしげる ・ 曖昧(な証言) ・ 怪しむ ・ (あのアリバイは)怪しい(と思う) ・ 猜疑(△心[を持つ]) ・ (疑念が)晴れない ・ 額面どおりには受け取れない ・ 疑団 ・ 浮かない顔 ・ 見とがめる ・ (どうも)変(だ) ・ つじつまが合わない ・ 疑ってかかる ・ わだかまるものがある ・ 真に受けられない ・ うそっぽい ・ (そんなの)うそに決まっている ・ (疑問が)芽生える ・ 半信半疑(だ) ・ 割り切れない(気持ち) ・ 疑懼ぎく(の念)(をいだく) ・ 妙(な動き) ・ 虚飾(の町) ・ しらじらしい(弁解) ・ (言葉に)まやかし(がある) ・ (水の上を滑る油みたいに)つるりとした言葉(を使う) ・ (どう聞いても)嘘としか思えない ・ (どこか)引っかかる ・ わざとらしい ・ あり得ない ・ リアルっぽくない ・ (言葉が)空虚(な響き)(を持つ) ・ しらじらしい ・ 作為的(な感じがする) ・ 大げさ(なリアクション) ・ (どこか)薄気味悪い ・ 薄っぺら(い)(言葉) ・ 首をかしげたくなる(ような) ・ 疑いが持たれる ・ 不明朗(な会計) ・ 曰くありげ ・ 不信を感じる ・ 疑問がある ・ 空々しい ・ 芝居っぽい ・ うそくさい ・ 面妖(な話) ・ 誠実でない ・ うそのよう(な) ・ 不自然 ・ 自然でない ・ 宗教っぽい(オンラインサロン) ・ 
奇異(な外観)姿かたちが見るからに怪しい奇異(な外観)姿かたちが見るからに怪しい  不気味(な人) ・ 奇怪(な△風体[デザイン]) ・ 変わっている ・ わい雑(な裏町) ・ (わい雑な)裏通り的(文化) ・ ごった煮(的)(文化) ・ (見るからに)怪しい ・ 怪しげ(な日本料理) ・ ガラが悪い ・ 土俗的(な集団行事) ・ (見るからに)気持ちが悪い ・ 怪異(な絵) ・ ごった煮(的) ・ 挙動不審(な人物) ・ 奇妙な(なり) ・ 異様な ・ 醜い ・ 同じ空気を吸うのも嫌 ・ 奇形的 ・ 目を背ける ・ おどろおどろしい(挿絵) ・ 正視できない ・ 生理的に無理 ・ 醜悪(な姿) ・ 目が腐る ・ 理屈を超えた(怖さ) ・ 異様(な形状) ・ 異形 ・ 我慢ならない ・ 毒々しい(花) ・ まともでない ・ (感覚的に)なじめない ・ (姿かたちが)不気味 ・ 気味が悪い ・ みにくい(姿) ・ 得体の知れない(見た目) ・ ぞっとする ・ まがまがしい(図柄) ・  ・ 身震い(△が出る[するような光景]) ・ 普通でない ・ 虫酸が走る ・ 奇怪(な姿の虫) ・ 奇っ怪(な生物) ・ グロ ・ グロテスク(な)(様相) ・ (見るからに)グロい ・ おぞましい ・ 背筋が凍る ・ 背筋を寒くさせる ・ えぐい(やつ) ・ 怪奇 ・ 謎めいている ・ この世のものとは思えない ・ 恐ろしい(現象) ・ 不審(な物音) ・ 妖異 ・ 身の毛もよだつ(怖い話) ・ まがまがしい(雰囲気) ・ 魔(の)(海域) ・ 妖しい(雰囲気) ・ ぬらぬら(した)(感触) ・ (日当たりの悪い)陰気(な家) ・ じめっとした(和製ホラー) ・ 恐怖(の館) ・ ただならない(気配) ・ (町に)恐怖のとばり(が下りる) ・ ぎょっとする(ような)(姿) ・ 奇怪(な現象) ・ 妖気が漂う ・ ホラー ・ 妖しい ・ 怖い ・ 霊の気配 ・ 世にも恐ろしい(グリム童話) ・ 足のすくむ(ような) ・ 淫靡(な雰囲気) ・ 鬼気迫る(演技) ・ (妙な仕草に)引く ・ 正体が知れない ・ 毒々しい ・ 身震いが出る ・ 身震いがする ・ 怨念のようなものを感じる ・ 薄気味悪い ・ 薄気味が悪い ・ ぬらり(とした)(表皮) ・ おどろおどろしい(雰囲気) ・ 目に見えない害意 ・ 首筋が寒くなる(思い) ・ 毒きのこ ・ 薄笑いを浮かべた(表情) ・ 得体の知れない ・ じっとりと暗い(劇場) ・ 筋書きのつかない(出来事) ・ 怪異(な現象) ・ (じとっと)暗い ・ 不気味 ・ 異様(な雰囲気) ・ 怪しい(屋敷) ・ うさんくさい(もうけ話) ・ 深海魚(のような不気味さ) ・ 隠花植物 ・ 気色(が)悪い ・ きしょい ・ 不吉(な予感)
奇異(な外観)(未分類)奇異(な外観)(未分類)  奇妙奇天烈 ・ 奇異 ・ 奇に ・ 人を食う ・ 奇怪だ ・ 流変わり ・ 異容 ・ 異風だ ・ 魁偉な ・ オブジェのような ・ 不思議な ・ 非日常 ・ 怪しげな ・ ひんしゅくを買う ・ 独創的な ・ 周囲から突出した ・ 神がかり的な ・ クレージーな ・ 周囲から浮いた ・ 頓狂な ・ 奇抜な ・ 風変わりな ・ 怪異な ・ キッチュな ・ チンドン屋のような ・ 常識にそぐわない ・ 珍妙な ・ 変な ・ 奇矯な ・ 周囲にそぐわない ・ 目立った ・ 奇をてらう ・ 変てこりん ・ 変ちくりん ・ へん ・ 尋常ではない ・ 気がふれる ・ 数値異常 ・ くるい ・ クレージ ・ 並外れ ・ おかしな ・ ただ事ではない
キーワードをランダムでピックアップ
忌日緑草スカンク血走る神前鉛直線低血圧症知的場末法律天下統一を目指す補填お経読み山に登る制空権ワンピース紹介する妖美の問題に焦点を合わせる
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. 奇異(な印象)普通のものと異なっている
  2. 奇異(な行動)精神が正常でなくなる
  3. (統合失調症に似た)奇異(な行動)不審な行動
  4. 奇異(な外観)姿かたちが見るからに怪しい
  5. 奇異(な外観)(未分類)