表示領域を拡大する
凄絶(な振る舞い)の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
凄絶見ていられないほど痛ましい凄絶見ていられないほど痛ましい  どうしようもない ・ ひどい ・ 不快 ・ 見ていられない ・ 無惨 ・ グロテスク(な暴力シーン) ・ (題材が)重い ・ 阿鼻地獄 ・ 哀れ(な姿) ・ 悲劇(の物語) ・ 悲劇的(な最後) ・ この世のものとは思えない ・ 嫌悪(感)(を催す) ・ 同情を禁じ得ない ・ 虐げられた(姿) ・  ・ 身のすくむ(ような)(光景) ・ 魂を凍らせる(サイコホラー) ・ 大混乱 ・ 騒ぎ ・ 居たたまれない(△事件[気持ちになる]) ・ 見るに忍びない ・ 耳を覆いたくなる(ような)(ニュース) ・ 変わり果てた(肉親) ・ むごい ・ むごたらしい ・ 血の海 ・ 背筋が凍る ・ 背筋を寒くさせる ・ 哀れをとどめぬ(姿) ・ いや(なニュース) ・ 目を覆う(ような現場) ・ 目を覆わずにはいられない ・ 目を背ける ・ 惨烈 ・ うろたえる ・ 戦慄(すべき光景) ・ (見るも)あさましい ・ (気持ちの上で)耐えられない ・ 鬼畜のなせる(わざ) ・ 切ない ・ 悽愴 ・ やりきれない(△ニュース[気持ちになる]) ・ 惨め ・ 凄惨せいさん(な事故現場) ・ 冷血 ・ ケダモノのやること(だ) ・ 惨事 ・ 寒々とした(姿) ・ 悲痛(な訴え) ・ 鬼哭啾啾きこくしゅうしゅう(たる激戦地の跡) ・ 悲惨(な事故) ・ 気の毒(な境遇) ・ 惨状(を呈する) ・ (話を聞くのが)つらい ・ 猟奇的(な殺し方) ・ (続く事件に)暗澹(たる思い) ・ おぞましい(光景) ・ 修羅場(となる) ・ 陰惨(な事件) ・ ショッキングな(事件) ・ 正視できない ・ 痛ましい(光景) ・ 呪わしい(運命) ・ 顔を背ける(ような)(光景) ・ 血生臭い(惨事) ・ まがまがしい(事件) ・ 深刻(な被害) ・ 唾棄すべき(行為) ・ 目を覆う(惨状) ・ 持って行き場のない(気持ち) ・ ひりひりするような(現実) ・ ふた目とみられない(惨状) ・ 胸が悪くなる(ような)(行為) ・ 悪夢のような(光景) ・ 悪夢的(な現実) ・ 生き地獄 ・ 地獄(絵図) ・ (ひどく)当惑する ・ 阿鼻叫喚 ・ (気持ちが)乱れる ・ 身震い(する)(ような光景) ・ 救いのない(映画) ・ 悪逆非道(のやり方) ・ 惨憺 ・ 苦痛 ・ 血も涙もない(やり方) ・ 酸鼻(△な事件[を極める]) ・ 心配でたまらない ・ 常軌を逸した(やり方) ・ ハード(な内容) ・ 悲しい ・ 流血(現場) ・ 救いのなさを感じる ・ 混乱と叫喚 ・ 恐ろしい(光景) ・ 心を動かされる ・ 見ていられない(様相) ・ 胸が苦しくなる ・ (聞いていて)切ない ・ 聞くに忍びない(話) ・ 哀れっぽい ・ (歌詞が)共感を呼ぶ ・ 見ていてつらい ・ 泣かせる(セリフ) ・ 痛ましい(△姿[と思う]) ・ 哀憐の情を感じる ・ 励ましたくなる ・ 涙ぐましい(努力) ・ かける言葉が見つからない ・ (被害に遭った子どもが)いとおしい ・ (けなげな姿が)涙を誘う(話) ・ (苦労話に)涙を誘われる ・ 気の毒(△に思う[そうな顔をする]) ・ お気の毒に ・ 胸が締め付けられる ・ 哀れ(△を誘う[な物語/を感じる]) ・ 哀れをとどめる ・ 哀れを誘う ・ 哀れに思う ・ 哀れさ(を感じる) ・ 哀れみ(を△感じる[覚える]) ・ 心が痛む ・ 心を痛める ・ (サラリーマンの)悲哀(が漂う) ・ (苦しむ姿に)胸が痛む ・ やりきれない(気持ちになる) ・ 胸がいっぱいになる(物語) ・ 救いのない ・ (宴会を)しんみり(させる) ・ いや(な気分) ・ (その過酷な運命には)言葉もない ・ いたいけ(な遺児) ・ (道楽者の)成れの果て ・ 哀切(△な物語[極まりない]) ・ (哀れな境遇が)いとしい ・ 酸鼻(な事件) ・ 憫笑(を買う) ・ (お)いたわしい ・ いたわしく思う ・ 惨め(な姿) ・ (やつれた姿が)悲しい ・ (悲運を)(共に)悲しむ ・ 悲しみを誘う ・ 悲しみが惻々と伝わる ・ いじらしい ・ いじらしく思う ・ (どうにも)情けない(結末) ・ 同情を誘う ・ 同情したくなる ・ 同情に堪えない ・ 同情すべき(事) ・ (恵まれない境遇の人に)同情(△する[を感じる]) ・ 同情に値する ・ 悲痛(な叫び) ・ 悲恋(物語) ・ けなげ(な子ども) ・ 不憫(に思う) ・ 身につまされる(苦労話) ・ かわいそう(に思える) ・ 痛々しい ・ 憐憫(を感じる) ・ 哀れを催す ・ 最悪(の状況) ・ 不運な(出来事) ・ 修羅場(のような) ・ いたましい事件 ・ (この世の)地獄 ・ 悲惨な ・ アクシデント(に見舞われる) ・ ひどい(状態) ・ 悪夢(のような状態) ・ 惨劇 ・ 凄惨な ・ 暴虐(の嵐) ・ うそのような(光景) ・ (収拾のつかない)混乱 ・ 最悪の(事態) ・ 救いがたい△世[状況] ・ 世も末 ・ 終末 ・ 悲喜劇 ・ 悲劇 ・ 三悪道 ・ 奈落 ・ 地獄 ・ 餓鬼道 ・ 煉獄 ・ 目を逸らす ・ 見兼ねる ・ 目を離す ・ 悲しみ(に暮れる) ・  ・ 悲しむ ・ 悲しがる ・ 悲しく思う ・ 紅涙を絞る ・ 憂える ・ 暗うつ ・ (突然の悲報に)胸が潰れる ・ 胸が裂ける ・ 胸を痛める ・ 胸が詰まる ・ 胸ふたがる(思い) ・ 哀感 ・ 憂うべき(事態) ・ 断腸の思い ・ 寂しがる ・ めいる ・ 胸が塞がる ・ 嘆く ・ (ご)愁傷(様) ・ 暗い(気分) ・ どうしたらいいか分からない ・ やりきれない(思い) ・ 哀傷 ・ 感傷(△に浸る[的になる]) ・ 悲愴 ・ 憂愁(に△沈む[とらわれる]) ・ (悲しそうに)顔を歪める ・ 言葉が出ない ・ 哀愁 ・ 救われない(気分) ・ 哀切 ・ 悲哀 ・ うれ ・ うら悲しい ・ ペーソス(を感じる) ・ 悲傷 ・ 憂う ・ 物悲しい ・ 腸を断つ ・ (言うべき)言葉もない ・ 身も世もない(姿) ・ 悶々(の情) ・ 暗然 ・ (一人暮らしを)侘びる ・ 心を重くする ・ 悲痛 ・ 悲嘆 ・ 愁嘆 ・ (友の死に)(胸が)張り裂ける(思い) ・ 哀れ(を催す) ・ 哀れ ・ 沈痛 ・ 嘆き悲しむ ・ 傷心(△する[を抱く]) ・ 呻吟(する) ・ 辛い ・ (もう)押し潰されそう ・ 苦労 ・ 悩む ・ 窮余 ・ 物狂おしい ・ ありがた迷惑 ・ 塗炭(の苦しみ) ・ 悩ましい ・ (偏頭痛に)たたられる ・ 火宅(の人) ・ 痛し痒し ・ 四苦八苦 ・ 憂い ・ 苦悩する ・ 胸苦しい ・ 不如意 ・ (格差社会に)痛めつけられる ・ 息苦しい ・ 喉が詰まる(のを感じる) ・ 骨身に堪える ・ 血の出るような ・ 悶々 ・ (痛みに)うめく ・ うめき(声)をもらす ・ 憂さ ・ 痛い ・ (重税に)あえぐ ・ (老朽化に)さいなまれる ・ (貧困に)苦しむ ・ (精神的に)参る ・ 敵わない ・ 気苦労 ・ 血みどろ ・ 疲れ切る ・ 天を仰ぐ ・ 低迷する ・ 重荷 ・ (人手不足に)悲鳴を上げる ・ (心理的に)追い詰められる ・ 耐えられない ・ たまらない ・ 苦しむ ・ (不運に)泣く ・ 術無い ・ やるせない ・ ストレスを感じる ・ やりきれない ・ 重圧を受ける ・ 忍びない ・ 苦い ・ 煙たい ・ (苦難に)見舞われる ・ 困難(に直面する) ・ 真綿で首を絞められる(ような思い) ・ 心が休まらない ・ 迷惑 ・ 苦しい ・ 辛酸をなめる ・ 苦しめられる ・ 狂おしい ・ 心理的影響(を受ける) ・ 印象のいろいろ ・ 野獣のような行為 ・ 残酷 ・ 暴力的 ・ 凶悪 ・ (そんな)殺生(な) ・ 無慈悲 ・ 平気で苦しみを与える ・ ためらいなく(人を傷つける) ・ 嫌悪の情をもよおす ・ やりきれない(事件) ・ 陰惨(な記憶) ・ 命知らず(の男) ・ 怖いもの知らず ・ 猟奇的(事件) ・ 卑劣(な犯罪) ・ 反社会的(勢力) ・ 冷血漢 ・ むかつくような ・ 陰湿(な殺し方) ・ 人の心がない ・ 後先を考えない(振る舞い) ・ 強面(のお兄さん) ・ 平然(と)(刺す) ・ 悪鬼(の形相) ・ 血も涙もない ・ 粗暴(な) ・ カッとなりやすい ・ 狂暴(な人) ・ 短気 ・ 血生臭い(事件) ・ 暴戻 ・ (世界を震撼させた)異常(な事件) ・ 鬼嫁 ・ 鬼ばば(あ) ・ 鬼女 ・ (海の)ギャング ・ どう猛 ・ 情け無用 ・ 毒婦 ・ 目を背けたくなる(ような制裁) ・ 迷いなく(殺す) ・ 過酷 ・ むごい(殺し方) ・ 最低 ・ 胸が悪くなる ・ 悪魔的 ・ デーモン的な ・ 鬼(のような奴だ) ・ デモニッシュな ・ 躊躇しない ・ 人間のくず ・ 獣的(な行為) ・ 苛烈(な拷問) ・ メスカマキリ ・ 非情(な殺し方) ・ 因業(なやり方) ・ 鬼畜(のような人物) ・ 獣性むき出し(の犯罪) ・ 冷酷(な人殺し) ・ 忌まわしい(事件) ・ (コントロール不能の)モンスター ・ ぞっとする ・ 心胆を寒からしめる(犯行) ・ 心肝を寒からしむる ・ 罪作り ・ 酷薄 ・ 何でもあり(のデスマッチ) ・ 情欲むき出し ・ 身の毛がよだつ ・ ケダモノ(のやること)(だ) ・ 残虐 ・ 野蛮(な連中) ・ 血の通った人間のすることでなはい ・ ずいぶん(な人ね) ・ 酸鼻な事件 ・ ブルータル(な) ・ ヘドが出る(ような事件) ・ 苛酷 ・ ホラー(映画)  ・ 殺人鬼 ・ ルール無用(の悪党) ・ 陰湿(ないじめ) ・ 過激 ・ 冷血極まる ・ 冥府魔道に生きる(者) ・ 非人道的 ・ 勘弁しない ・ 残忍(な) ・ 血塗られた(神話) ・ 非道(な) ・ (口にするのも)おぞましい(事件) ・ 遠慮しない ・ こく(なようだが) ・ 容赦がない ・ 容赦しない ・ 人の不幸は蜜の味
凄絶(な)(魅力)他よりすぐれている(まさる)凄絶(な)(魅力)他よりすぐれている(まさる)  規格外(の選手) ・ 至高 ・ (こっちの方が)断然(いい) ・ 代わり映え ・ 振るった ・ 畢生(の大作) ・ 胸を打たれる ・ 秀逸 ・ 超越 ・ すごい ・ 驚くべき ・ 見事 ・ 目を丸くする ・ (人の心を動かす)黄金(の)(笑顔) ・ 美しい(音楽) ・ すこぶる(つき) ・ 天晴 ・ (仕事のあとのビールは)たまらない ・ 傑(物) ・ 飛び抜ける ・ 勝つ ・ 卓出 ・ 長ける ・ 称賛に値する ・ 特筆すべき ・ 大書すべき ・ 水際立つ ・ 長じる ・ 尤なる ・ (目を)見張る ・ 引き立つ ・ 傑出(する) ・ 卓抜 ・ 上出来 ・ 特出 ・ 赫々 ・ 大いなる(業績) ・ 絶妙 ・ 一流(のサービス) ・ 劣らない ・ 優秀 ・ 結構 ・ (高く)評価する ・ 輝かす ・ 傑作 ・ 優れた ・ すばらしい ・ 褒める ・ 異彩(を放つ) ・ ずば抜ける ・ ずば抜けている ・ 圧巻 ・ 冠絶 ・ 目もくらむ(ような)(景色) ・ 重立つ ・ 上乗 ・ 不朽(の名作) ・ (同業他社より)卓越(した技術) ・ 精彩 ・ 輝く ・ 越す ・ (前作を)しのぐ(傑作) ・ 目立つ ・ 高まる ・ (演歌は)日本の心 ・ (ライバルの)上を行く ・ 華麗(なダンス) ・ 優等 ・ 鮮やか ・ (師より)優れる ・ えも言われぬ(美しさ) ・ スケールが大きい ・ 際立つ ・ 見栄え ・ キラキラした(言葉) ・ まぶしい(言葉) ・ (他より)目覚ましい ・ 称賛する ・ 迫真(の演技) ・ 神がかり的(演奏) ・ 豪華版 ・ (△能力[結果]が)上回る ・ 敬意を表する ・ 不滅(の作品) ・ 度肝を抜かれる ・ (彼とは)格が違う ・ 輝かしい ・ きらびやかで精緻(なステンドグラス) ・ 光彩陸離 ・ 良い ・ 上には上がある(ものだ) ・ あっぱれ ・ 抜群 ・ 優れている ・ 立派 ・ 超絶 ・ 華々しい ・ 抜きん出る ・ 突出(している) ・ 最高 ・ (一枚)うわて ・ (才能が)光る ・ 高める ・ 卓絶 ・ 群を抜く ・ 声もない ・ 言葉をのむ ・ えも言われぬ ・ 頭角を現す ・ 軽妙 ・ 天来(の妙技) ・ 一番 ・ 目を奪われる ・ 驚嘆(に値する) ・ 穎脱 ・ 圧倒的 ・ 独特の雰囲気を持つ ・ 豪儀 ・ 抜群(の成績) ・ 抜け出る ・ 素敵 ・ 光彩 ・ 一頭地を抜く ・ 映える ・ 親勝り ・ 比倫を絶する ・ ぼう然(とする) ・ 優越 ・ しのぐ ・ 見上げる ・ 見上げた(度胸) ・ 偉大 ・ 感心(する) ・ 勝る ・ いみじくも ・ 匂い立つ(美しさ) ・ (先生を)追い越す(ほどの腕前) ・ (成績でライバルを)追い抜く ・ 出来栄え ・ 高い ・ 最高傑作 ・ 並を超えている ・ 秀でる ・ 息をのむ(奇観) ・ 息が止まりそう ・ 右に出る(者はいない) ・ (売上高で他社を)凌駕(する) ・ 優位に立つ ・ 心憎い(演技) ・ 雄姿 ・ 勇姿 ・ 晴れ姿 ・ 威風 ・ 英姿 ・ 威容 ・ 美々しい(装い) ・ 派手 ・ (華やかで)人目を引く ・ 人目を引く美しさ ・ (派手さが)目を引く ・ 目抜き ・ 絢爛 ・ 大掛かり ・ 華やぎ ・ 豪華絢爛 ・ (周囲に)埋没しない ・ 華(がある) ・ 華美 ・ 麗々しい ・ 豪華(な衣装) ・ 華やかな(雰囲気の人) ・ 視認性が高い ・ けばけばしい ・ 派手やか ・ ちゃらちゃら(した)(ワンピース) ・ (漱石)ばり(の)(文章) ・ 優れた技量(を持つ) ・ 手綺麗 ・ (手芸は)プロの域 ・ 確か(な)(腕前) ・ (君にしては)上出来 ・ (見る者を)引きつける ・ 手練しゅれん(の早業) ・ (剣術の)達人 ・ テクニシャン ・ テクニックに優れる ・ 年季が入った(技)(を見せる) ・ お家芸 ・ (扱いが)身についている ・ 小気味よく(料理する) ・ 丁寧(な対応) ・ 落ち度がない ・ 落ち度なく(役目を終える) ・ (仕事が)手の内にある ・ 手の内に入る ・ 手際よく(進める) ・ 素早く(やってのける) ・ 快刀乱麻(の活躍) ・ 好きこそ物の上手なれ ・ 剛腕(投手) ・ 八丁 ・ 悪達者 ・ 渋い(バッティング) ・ 卓抜(△した手腕[なセンスの持ち主]) ・ (語学が)堪能 ・ (中国語が)ぺらぺら ・ 腕に覚えがある ・ 手慣れている ・ 手慣れたもの ・ 手慣れた(様子) ・ 慣れた(手つき)(で) ・ 能力が高い ・ (与えられた仕事を)手堅く(こなす) ・ 飛鳥の早業 ・ いい味を出している(役者) ・ 巧妙 ・ (ピアニストの)巧み(な)(指さばき) ・ 巧みに(△操る[やってのける]) ・ (努力の)天才 ・ ナイス(ピッチング) ・ 堂に入る ・ 見事な手さばき ・ 見事(な)(技) ・ 他の追随を許さない ・ (演技が)際立つ ・ (事を)手回しよく(進める) ・ (腕の)冴えた(職人) ・ (△手際[扱い]が)鮮やか ・ 鮮やかに(決める) ・ 鮮やかな手並み(を見せる) ・ 小味(な演奏) ・ きれいに(決める) ・ 適正な判断 ・ 頭脳的(な試合運び) ・ 頭脳プレー(を見せる) ・ 文句なし(の技能) ・ (技術的に)うまい ・ (道具を)うまく(扱う) ・ 達者(な芸) ・ 至妙 ・ 心憎い(出来ばえ) ・ (試合)巧者 ・ 的を射た(助言) ・ 底力のある(強いチーム) ・ 危なげがない ・ 巧遅 ・ 巧打(を見せる) ・ 切れ味の鋭い ・ 発想がすごい ・ (守備力に)定評がある(選手) ・ 退屈させない ・ あきさせない ・ (槍の)使い手 ・ 早業 ・ 技あり(の一打) ・ 得意(技) ・ 水際立った(手腕) ・ つぼを押さえている ・ 上手に ・ 見事に(決める) ・ ものの見事に ・ 高度な技術を持つ ・ ドンピシャ(のタイミング)(で打つ) ・ 上手 ・ たやすく(扱う) ・ 玄人はだし ・ 本職はだし(の腕前) ・ うわて ・ 器用(にこなす) ・ 小器用 ・ 小手先がきく ・ まんまと(逃走する) ・ 立派に ・ (△詩[楽器]を)くする(人) ・ 様になっている ・ (能力に)優れる ・ かっこよく(踊る) ・ 素人離れ(した腕前) ・ 技巧(派) ・ 得手えて ・ 巧(拙) ・ 無駄がない ・ 神業 ・ 神に入る ・ 入神 ・ 神がかり的な(演奏) ・ (監督の手腕)恐るべし ・ 超絶技巧 ・ 王者(の貫禄を見せつける) ・ 堂に入ったもの ・ 精妙(な技術) ・ (英語なら)(誰にも)負けない ・ スムーズに ・ 流れるように ・ (天才少年が)彗星の如く現れる ・ (左官職人の)技術が光る(漆喰の家) ・ 腕達者 ・ すぐれた腕前 ・ ファイン(プレー) ・ スキルがある ・ 上級者 ・ (動作に)迷いがない ・ (体に)なじんだ(仕事) ・ (剣術の)腕が立つ ・ (本職)そこのけ(の腕前) ・ 適正な判断(をする) ・ 適正に処理(する) ・ 抜きん出た(能力) ・ 安心して(見て)いられる ・ (見ていて)安心できる ・ 稀代(のピアニスト) ・ (対応が)落ち着いている ・ 習熟(した動作) ・ 流れるような(所作) ・ 巧味 ・ 名人芸 ・  ・ (ギターの)キレがいい ・ シャープな(頭脳) ・ (やる事に)そつがない ・ そつなく(こなす) ・ 熟達(している) ・ 富貴 ・ 大身 ・ (階級が)上 ・ れっきと ・ れっきとした ・ 貴い ・ 身分が高い ・ 水準より上 ・ 高貴 ・ かみ ・ やんごとない ・ やんごとなき ・ いい面 ・ いい点 ・ (歌唱力の)武器(の歌手) ・ 長所 ・ いい部分 ・ (他にない)価値 ・ アピールポイント ・ (日本の)お家芸(精密加工技術) ・ セールスポイント ・ 特色 ・ 特長 ・ (コンパクトさが)売り(のカメラ) ・ (ハイトーンボイスが)売り物(の歌手) ・ チャームポイント ・ おいしい部分 ・ (店の)看板(メニュー) ・ 利点 ・ (短を捨て)長(を取る) ・ 美点 ・ メリット ・  ・ (材料の)持ち味(を生かした料理) ・ (奥行きのある味わいが)身上しんじょう(の酒) ・ (他人にはない)強み ・ (脱げにくいという)触れ込み(の靴下) ・ (車を持っていることが)ステータス(とされた時代) ・ 取り柄 ・ (メンバー制が)うたい文句(の高級ホテル) ・ 才能 ・ (何の)取り所(もない平凡な男) ・ (商品としての)こだわり部分 ・ (他人にない)魅力 ・ 絶倫 ・ 有数 ・ 普通でない ・ 秀抜 ・ (科学技術の)すい(を集める) ・ 際立った(出来栄え) ・ 錚々そうそう(たる)(連中が集まる) ・ えり抜き ・ 粒より ・ 無比 ・ 白眉 ・ 指折り ・ ヘビー級(の作家) ・ 日の下開山 ・ 並び無い ・ 随一 ・ 同日の論ではない ・ 無双 ・ 無類 ・ ぴか一 ・ 非凡 ・ 押しも押されもしない ・ 破天荒 ・ 屈指(の名曲) ・ 記録的(な猛暑) ・ 無二 ・ ひとかど(の人物) ・ 独歩 ・ 粒ぞろい ・ 超凡 ・ 何より ・ 抜きん出ている ・ 出色 ・ 横綱 ・ 類無い ・  ・ 日本一 ・ 天下一品 ・ 上澄み(の部分) ・ (大人も)顔負け(の知識) ・ いっぱし ・ すばらしい(作品) ・ 完成度が高い ・ 佳品 ・ 佳作 ・ 労作 ・ 優秀作 ・ (最)優秀作品 ・ 力作 ・ 秀作 ・ 神品 ・ 光を放つ ・ 精彩を放つ ・ (ある種の)輝きを持つ ・ 光彩を放つ ・ 大作 ・ 立派な作品 ・ 一流(の△芸[作品]) ・ えり抜き(の作品) ・ 代表作 ・ 出来がいい ・ 満足できる(出来) ・ (現代小説の)先駆(となる) ・ 佳編 ・ 重量感のある(日本家屋) ・ 特筆に値する(作品) ・ 上作 ・ 雄編 ・ 名作 ・ 名訳 ・ 適訳 ・ 定訳 ・ 素晴らしい言葉 ・ 佳言 ・ 嘉言 ・ 響きがいい ・ 印象的(な言葉) ・ 名答 ・ 賢答 ・ 名言 ・ 金言 ・ 至言 ・ 美辞麗句 ・ 座右の銘 ・ 人生訓 ・ 触り ・ 佳句 ・ 含蓄に富んだ(言葉) ・ 名句 ・ (ある言葉が)心に深く根を張る ・ 聞きどころ ・ 力強い(筆致) ・ 達文 ・ 格調高い(文章) ・ 名文 ・ 切れ味のいい(批評) ・ 簡潔(な表現) ・ 抒情的(な短篇) ・ 感動的(な演説) ・ 才筆(をふるう) ・ 珠玉(の文学) ・ 詩情豊か(な描写) ・ すばらしい文章 ・ 詩的 ・ 麗筆 ・ 見事な構成 ・ みずみずしい(作品) ・ 美しい文章 ・ (読者を)飽きさせない ・ 美文 ・ 善意の行為 ・ 感心な行い ・ 道徳的行い ・ 道徳的行為 ・ 親切 ・ 好事(門を出でず) ・ 善(をなす) ・ 寄付 ・ 積善 ・ よかれ(と思って) ・ いい行い ・ いい事 ・ 美挙(をたたえる) ・ 善行 ・ 篤行 ・ いい人(になった気がする) ・ (親)孝行 ・ 親思い(の娘) ・ 直行 ・ 地の塩(となる) ・ 無償の行為 ・ 慈善 ・ 徳行(を重ねる) ・ りっぱな行い ・ 義挙 ・ 功徳くどく(を積む) ・ 陰徳(を積む) ・ 善根ぜんこん(を施す) ・ 正直な行い ・ 壮挙 ・ 人助け ・ 鴻業 ・ 覇業 ・ 偉業 ・ 大業 ・ 名曲 ・ 絶唱 ・ ヒットソング ・ 愛唱歌 ・ 秀吟 ・ 名歌 ・ 秀歌 ・ 秀句 ・ (反対勢力を)押さえ込む ・ (戦いに)勝利(する) ・ 努力して獲得する ・ (対戦相手を)ほふる ・ (敵陣を)攻略(する) ・ 白星(をあげる) ・ 撃退(する) ・ (部隊を)撃滅(する) ・ 勝ち越す ・ 勝ち越し(を決める) ・ (エースを)打ち崩す ・ (強敵を)破る ・ (相手チームの打線を)沈黙させる ・ (強者が弱者を)駆逐(する) ・ (試合を)制する ・ 叩きのめす ・ ぎゃふんと言わせる ・ 戦勝 ・ 勝ち ・ 勝ち取る ・ 凱旋 ・ 降参させる ・ 打ちのめす ・ (実力において)勝る ・ 勝ち戦 ・ (敵を)くだ ・ やっつける ・ (同僚を)蹴落として(出世する) ・ 勝利の女神がほほ笑む ・ 打ち倒す ・ (競争相手を)押しのける ・ 打ち勝つ ・ 打ち負かす ・ (△敵の野望[チャンピオンの連覇]を)打ち砕く ・ (結果が)上回る ・ 軍配を上げる ・ 軍配が上がる ・ (強豪を)抑える ・ 打ち破る ・ 鼻を明かす ・ ひと泡吹かせる ・ 祝勝会を開く ・ (敵を)ひざまずかせる ・ (南アフリカを)撃破(する) ・ (反乱軍を)平らげる ・ 屈服させる ・ (敵を)参らせる ・ (挑戦者を)退ける ・ (軍艦を)追っ払う ・ (悪者を)追い散らす ・ (敵を)敗走させる ・ (賞金を)勝ち取る ・ Vサイン(を示す) ・ やり込める ・ (敵軍を)潰走させる ・ 一本取る ・ (抵抗を)押し切る ・ へこます ・ 競り勝つ ・ (部隊を)壊滅させる ・ (相手を)負かす ・  ・ 表芸 ・ 至芸 ・ (堺雅人の)当たり役 ・ 熱演(する) ・ (役柄を)名演(する) ・ 名演技 ・ 好演(する) ・ 力演(する) ・ (役が)乗り移ったかのような(演技) ・ (主人公が舞台の上に)生身の人間として存在(する) ・ すぐれた演技 ・ 一家言 ・ 一見識 ・ 貴意 ・ (お)伺い(を立てる) ・ 洞察力に富む(議論) ・ 見識 ・ 貴重な意見 ・ 達見 ・ 立派な意見 ・ 達識 ・ (ご)高見 ・ 透徹(した)(理論) ・ 卓見 ・ 卓説 ・ (ご)高説 ・ 新しい視点(による提言) ・ (これは一万円もした)代物(だ) ・ 不朽(の名車) ・ (語り継がれていく)タイムレス(な作品) ・ 珍品 ・ 掘り出し物 ・ (△黒い[黄色い])ダイヤ ・ 上玉 ・ 質がいい ・ 芸術品(ともいえる逸品) ・ 極み(の逸品) ・ 一級品 ・ 高級(品) ・ 最高級(の肉) ・ 最高の品 ・ (消費者の間で)人気が高い ・ 特上(の肉) ・ 優品 ・ 上物 ・ 逸品 ・ 名品 ・ ぜいたく(品) ・ (美術界の)金字塔(といわれる作品) ・ 良品 ・ 国宝 ・ 一品 ・ 舶来品 ・ 極上(の品) ・ えり抜き(の品物) ・ ブランド(物) ・ (映画史に)燦然と輝く(傑作) ・ 上等(な品) ・ ハイエンド(スマホ) ・ とびきり(の品) ・ 折り紙つき(の美術品) ・ 得がたい(品物) ・ 絶品 ・ 選び抜かれた(逸品) ・ 一流品 ・ (問題解決の)奥の手 ・ 妙計 ・ 奇策 ・ 一計(を案じる) ・ 上策 ・ 良計 ・ 壁を乗り越える手段 ・ あっと驚く方法 ・ 良策 ・ 英図 ・ 得策 ・ 妙策 ・ 上分別 ・ 奇計 ・ 秘策 ・ 名案 ・ 奥の手 ・ 良案 ・ ナイスアイデア ・ 妙案 ・ (旅館みたいに)広い家 ・ 16LLDDKK ・  ・  ・ 夢のマイホーム ・ 巨屋(を構える) ・ 武家屋敷 ・ 屋敷 ・ 大どころ ・ 豪邸 ・ (大)邸宅 ・ 関心を引く ・ 衝撃的(デビュー) ・ (心を)つかんで離さない ・ 大成功を収める ・ 目覚ましい(躍進ぶり) ・ 華々しく活躍する ・ (人の)心を盗む(芸術家) ・ 目を見張る(ような)(活躍ぶり) ・ 彗星のように(現れる) ・ 瞠目すべき(成果) ・ (新人の活躍ぶりが)目を引く ・ (僕のハートを)ノックアウト(する) ・ 目を奪う ・ 恐るべき(新人) ・ (強く)印象に残る ・ 魅了(する) ・ 一時代を築く ・ ひとつの時代を形成する ・ 心をつかむ ・ ショックを与える ・ 冴える ・ 味わい深い ・ グラフィックな(紙面) ・ 胸に残る ・ モダンな ・ 凄みのある(絵) ・ 印象深い ・ 斬新な ・ 美しい ・ 目を見張るような ・ 心を奪われる ・ 面白い ・ プリミティブ(な作風) ・ センスが光る(ギフト) ・ (笑顔で女の)心を盗む ・ (男性陣のハートを)とりこにする ・ 冴えわたる ・ 心に響く ・ (人を)うならせる ・ 臨場感あふれる(画面) ・ 感銘を覚える ・ 胸に染みる ・ 印象に残る ・ 魅力を感じる ・ 目覚ましい(活躍) ・ 手応えのある(作品) ・ 感動的 ・ グレイト(!) ・ 先鋭的な(表現) ・ 鋭角的な(メロディ) ・ 鋭い ・ 研ぎ澄まされた(デザイン) ・ 新鮮(な感覚の絵) ・ 圧巻(はラストの対決シーン) ・ 鮮やか(な) ・ 印象的(な場面) ・ しみじみ(と感じる) ・ 魅力的 ・ 劇的(な結末) ・ 心に留まった(風景) ・ 生き生きした(文章) ・ みずみずしい(筆致) ・ 切れば血の出るような(みずみずしい言葉) ・ 精緻(な言葉で表現している) ・ 小気味よい(話しぶり) ・ (言葉が)輝く ・ 説得力あふれる(講義) ・ 印象鮮やか(な短編小説) ・ (言葉の)解像度が高い ・ 見せ場 ・ ドラマチック(な展開) ・ (最高の)盛り上がり ・ 白熱(のカーチェイス) ・ (この小説には)山(がない) ・ (いよいよ)山場(を迎える) ・ 触り(の部分) ・ (演技のうまさが)際立った(シーン) ・ (映画の)見どころ ・ 息をのむ(シーン) ・ (計算し尽くされた脚本に)圧倒される ・ (話は一気に大団円へと)なだれ込む ・ ピーク ・ 出色(の出来栄え) ・ (歴史小説の)白眉 ・ ハイライト(シーン) ・ 鮮やかな(どんでん返し) ・ 手に汗握る(場面) ・ クライマックス(シーン) ・ 決定的(瞬間) ・ 極め付きの(演技) ・ 極め付け ・ (チャップリンが)憑依(してる) ・ 訴える力が強い ・ 実感がある ・ ありあり(と)(再現される) ・ (△ジェームズディーン[実際のカップル]を)彷彿(と)させる(演技) ・ 真に迫る(映像) ・ 真に迫っている ・ 演技であることを忘れさせる ・ 心地いい(音) ・ 快美(な旋律) ・ いぶし銀(の演奏) ・ 華麗(な音楽) ・ 霊妙(な音楽) ・ 美声(にしびれる) ・ 甘い(調べ) ・ (チェンバロの)典雅(な響き) ・ ロマンチック(な音楽) ・ 天人(の音楽) ・ 妙なる(楽の色) ・ 夢見る(旋律美) ・ 金色(の歌声) ・ ファンタジック(な曲) ・ 夢のような音色(のハープ) ・ うっとり(する)(ような演奏) ・ 天上の(音楽) ・ 古式ゆかしい(舞い) ・ バロック風(の意匠) ・ 銘木を使った(家) ・ 瀟洒しょうしゃ(な建物) ・ 流れるような(曲線) ・ (桃山文化の)粋を集めた(建築物) ・ 美しい(△建築物[デザイン]) ・ モダン(なデザイン) ・ 注文住宅 ・ 立派な建物 ・ (連続優勝の)快挙 ・ 参らせる ・ 感心させる ・ びっくりさせる ・ うならせる ・ 舌を巻かせる ・ (大向こうを)魅了する ・ 目の覚める(ような)(ホームラン) ・ 立派(な出来) ・ 驚かせる ・ 脱帽させる ・ (視聴者の)度肝を抜く(映像) ・ 感嘆させる ・ 見事(な結果) ・ 優駿 ・ 駿馬 ・ 良馬 ・ 天馬 ・ 名馬 ・ 文句のつけようがない ・ 金甌無欠 ・ 悪いことなし ・ すべて良し ・ 万全 ・ 完全無欠 ・ 完璧 ・ すべてオーライ ・ ばっちり ・ 欠点がない ・ 申し分ない ・ 満点 ・ 満足 ・ 円満 ・ 両全 ・ (全くの)文句なし ・ 無難 ・ 十全 ・ 完全 ・ (△程度[数量]が)圧倒(する) ・ (感情が)先走る ・ 凌駕(する) ・ 比ではない ・ 比ぶべくもない ・ (赤みの)勝った(色) ・  ・  ・ ベスト ・ 最良 ・ よろしい ・ 佳良 ・ 良性 ・ 良好 ・ いい ・ 良さ ・ グッド ・ 優良 ・ 悪しからず ・ 悪くない ・ 頂ける ・  ・ 最善 ・ 純良 ・ 次善(の策) ・ 芳しい ・  ・ 増し ・ 上々 ・ 絶佳 ・ 高等 ・ 高級 ・ 高次 ・ 高度 ・  ・  ・ 比類(の)ない(美声) ・ 世界に冠たる(企業) ・ それ以上のものがない ・ (特に)いい ・ えりすぐり(の品) ・ 何よりも(愛する) ・ 天下(の)(大泥棒) ・ (夏はビールに)限る ・ (町内)きっての(美人) ・ 一位 ・ 一級(品) ・ 最高水準(にある) ・ (三角形の)頂点(をなす) ・ 最上(ランク) ・ 極めて ・ 無上 ・ Aクラス ・ 至極 ・  ・ この上ない ・ 至上 ・ 特選(物件) ・ てっぺん ・ 極々 ・ 超一流 ・ 何と言っても(これが一番いい) ・ 一等 ・ 最も ・ 究極(の奥義) ・ 双璧をなす ・ (世界)一 ・ 勝ち負け ・ 勝敗 ・ 勝負 ・ 弱肉強食 ・ 優勝劣敗 ・ 雌雄(を決する) ・ (他社を)凌駕(する)(売り上げ) ・ (△相手より能力[力]が)上回る ・ (明らかに)(相手より)強い ・ (相手の能力に)脱帽する(しかない) ・ (お前は)私には及ばない ・ 一枚も二枚も上 ・ (優勝はあのチームで)ほぼ決まり(だな) ・ (芸においては彼に)一日いちじつの長(がある) ・ (こちらの方が)優勢 ・ (日本より)(一歩)先を行く(アメリカ) ・ (能力的に)上 ・ (技術の面では)(一歩)譲る ・ (ライバルに)(一歩)先んじる ・ (大きい)差がある ・ 一段上 ・ 一ランク上 ・ (失速する選手を)尻目(に)(順位を上げる) ・ (宇宙開発で)リード(する)(国) ・ 上に立つ ・ (こちらが)勝る ・ (競合には)負けない ・ 上位を占める ・ (明らかに)能力が違う ・ (相手の)風上に立つ ・ (役者が)一枚上 ・ 進んでいる ・ (あちら側に)分がある ・ (技術面で)一歩前を行く ・ 格が違う ・ (彼の方が)格が上(だ) ・ (こちらの方が)格上 ・ (能力的に)優位(に△立つ[ある]) ・ (大人)顔負け(の知識)
凄絶(な振る舞い)精神が正常でなくなる凄絶(な振る舞い)精神が正常でなくなる  逆上 ・ 性格破綻(者) ・ 頭がおかしい ・ 卑劣(な犯行) ・ (精神に)異常をきたす ・ (頭の)いかれた(人) ・ 異常性格 ・ 悩乱 ・ 危ない(印象) ・ 狂れる ・ 狂乱 ・ 得体が知れない ・ (△頭[精神]が)おかしくなる ・ 不審 ・ 惑乱 ・ 目に鬼火を燃やす ・ 人格障害 ・ サイコパス ・ 死刑囚 ・ 猟奇的(犯罪) ・ 普通でない ・ (精神的に)壊れる ・ 精神を損なう ・ 気違い(じみたことをする) ・ 気違い沙汰 ・ 奇行(が目立つ) ・ (社会常識を)欠く ・ 発狂 ・ 偏執的(なファン) ・ プッツン(△する[女優]) ・ 異常なほどの(執着) ・ 狂気をまとう ・ (気が)狂う ・ 頭が狂う ・ 奇矯(な振る舞い) ・ 唾棄すべき(振る舞い) ・ (精神が)正常でなくなる ・ 気が触れる ・ 気が触れた(人間) ・ 精神のバランスを失う ・ (愛欲に)溺れる ・ (不思議の国に)迷い込む ・ 怪異(な姿) ・ のぼせる ・ (思わぬ行動に)腰が引ける ・ 陰湿(ないじめ) ・ 気が違う ・ (精神に)変調をきたす ・ 頭が変(になる) ・ 奇異(な行動) ・ 陰惨(な事件) ・ (精神の)ちょうつがいが外れる ・ まともでない ・ まともでなくなる ・ すさまじい(形相) ・ 正気を失う ・ 精神が崩壊する ・ 狂気(△を感じさせる[の沙汰]) ・ 狂気じみている ・ マッド(サイエンティスト) ・ 精神異常 ・ 中二病 ・ 過激な(行動) ・ 人が変わる ・ 精神がおかしい ・ 非常識な言動 ・ 狂わす ・ 怪(女優) ・ バカになる ・ 上ずる ・ 異様な(言動) ・ 気が変になる ・ △気[人間性]がおかしくなる ・ 変な言動 ・ (△頭[精神]が)いかれる ・ (悪霊に)(取り)憑かれたような(家政婦) ・ 乱心(する) ・ 取りのぼせる ・ (頭の)ねじが飛ぶ ・ 乱心 ・ 瘋癲 ・ (精神の)歯車が狂う ・ 狂気(にとり憑かれた)(殺人者) ・ 狂気をはらんだ表情 ・ 目が血走っている ・ (人格が)破壊される ・ 狂っている ・ 血迷う ・ はちゃめちゃ(な人生) ・ 良くない言動 ・ 常軌を逸する ・ 二重人格 ・ 変態的(な笑顔) ・ クレイジー ・ (意思疎通が)できない体になる ・ キ印 ・ 変質的(な△殺人鬼[事件]) ・ 正常でない ・ 精神異常者 ・ 異常(な振る舞い) ・ (言うことが)変 ・ 気違い ・ 危ない(連中) ・ ほとんど病気 ・ (どこか)普通でない ・ (言わば)モンスター ・ (頭が)おかしい ・ 精神が正常でない ・ 荒廃した(精神) ・ 白痴美(の女) ・ 不安定な精神状態 ・ 人格が壊れる ・ 神経過敏 ・ (神経が)異常 ・ 狂信的(な人) ・ 精神に変調をきたす ・ 病的 ・ 狂女 ・ 狂者 ・ 神経衰弱 ・ 夢遊病者 ・ プッツン ・ 精神のちょうつがいが外れる ・ 危険な匂いのする(男) ・ 狂おしい(気分) ・ 物狂おしい ・ 凶器(を振り回す) ・ 気持ちが乱れる ・ 狂人 ・ 失見当識 ・ 異様な(目の光) ・ 精神状態が危ない ・ (狐が)憑く ・ 取り憑く ・ (悪魔が)乗り移る ・ 魅入る ・ (死神に)魅入られた(男) ・ 憑かれる ・ 憑依(現象) ・ 神がかり ・ 正しい判断ができない ・ (△金[利益]に)目がくらむ ・ 歯止めが利ない ・ (正しい)判断力がなくなる ・ 幻惑される ・ 一線を越える ・ 惑わされる ・ (精神的)プレッシャーがかかる ・ 気後れする ・ 頭に血が上る ・ ガチガチ(になる) ・ カチカチ(になる) ・ 平常心を失う ・ (心身が)こわばる ・ 興奮する ・ ぎこちない(あいさつ) ・ しびれる ・ 縮み上がる ・ (すっかり)のぼせる ・ (美人を前に)おどおど(する) ・ (緊張のあまり)震える ・ 緊張 ・ (精神的に)萎縮する ・ 人見知り(する) ・ こちこち(になる) ・ (ひどく)緊張する ・ 雰囲気に飲まれる ・ (気持ちが)上ずる ・ (人前で)あがる ・ (本番の前で)上がる ・ (頭の中が)まっ白になる ・ (頭の中が)空白になる ・ (無駄に)力む ・ 落ち着きを失う ・ (気分が)落ち着かない ・ (気持ちに)落ち着きがない ・ (人前に出てすっかり)舞い上がる ・ 地に足がつかない ・ (雰囲気に)押される ・ 冷静さを失う ・ 冷静でない ・ 左巻き ・ 思い浮かばない ・ 頭のゆるい(人) ・ 迂愚 ・ (頭の回転が)ゆっくり ・ とんま ・ 凡愚 ・ でくのぼう ・ 浅はか ・ 白痴 ・ (人間が)甘い ・ 低能 ・ 愚劣 ・ 血の巡りが悪い ・ 不敏 ・ 役立たず ・ 知恵が回らない ・ 頭が悪い ・ 精神薄弱 ・ 飲み込みが悪い ・ 愚者 ・ (くるくる)パー ・ (お前の)頭はただの飾り(か) ・ こけ(にする) ・ 魯鈍 ・ れ者 ・ 頑愚 ・ 無教養 ・ 頭の働きが鈍い ・ 親ばか ・ (お)バカ ・ 短慮 ・ 痴愚 ・ 薄バカ ・ 薄らバカ ・ つたない ・ △頭[脳みそ]が足りない ・ 仕事ができない ・ 大馬鹿(のこのこんちき)(めが) ・ 考えつかない ・ (皮肉の通じない)鈍感(な人) ・ あんぽんたん ・ あほ ・ あほう ・ どあほ ・ あほたれ ・ (頭が)空っぽ ・ 年甲斐もない ・ 非思考型(の人間) ・ 思いつかない ・ KY ・ 考えが及ばない ・ 愚昧 ・ 不肖 ・ 物覚えが悪い ・ (芸能界の)ドンキホーテ ・ 脳が弱い ・ 物分かりが悪い ・ 識見がない ・ 愚鈍(な男) ・ 知恵がない ・ たわけ(者) ・ 無考え ・ 無能(な上司) ・ 能天気 ・ 愚か(な) ・ 愚かしい ・  ・ 能なし ・ 能がない ・ 大愚 ・ 話が長い ・ 察しが悪い ・ 抜け作 ・ さめの脳みそ ・ さめ脳(男) ・ 未熟 ・ バカチン ・ 暗愚 ・ 心ない ・ 半気違い ・ 痴呆 ・ 短絡的(な思考) ・ 考えがない ・ 賢愚 ・ 精薄 ・ 要領が悪い ・ ろくでなし ・ (断られることなど)思いも寄らない ・ くだらない(人物) ・ 猿(のような頭) ・ 知的でない ・ 頭が回らない ・ ふつつか(者)(ではありますが) ・ 気違い染みる ・ 普通の精神状態とは思えない ・ 酒乱 ・ 正気とは思えない ・ (狂人が)暴れる ・ (平静を装いながら)心の中は嵐 ・ 冷静さも吹っ飛ぶ ・ (的確な)判断力を失う ・ (大臣の発言が)物議を醸す ・ 極限的な状態に達する ・ (新サービスが旧態依然の業界に)波紋を投げかける ・ さざ波が立つ ・ (心の)動揺 ・ (経済界が)色めき立つ ・ (求刑に)身じろぎ(する) ・ (周辺が)ざわつく ・ 平静(さ)を失う ・ ヒステリー ・ 心の病 ・ 心の異常 ・ 心の問題 ・ ノイローゼ ・ うつ念 ・ 精神病院に入る ・ 躁鬱病 ・ (精神的に)不健康 ・ 精神病 ・ 精神を病む ・ 精神疾患 ・ うつ病 ・ 心の病気 ・ 心のひずみ ・ 精神的に行き詰まっている ・ (極めて)まれ(な事態) ・ 事故 ・ 不健全 ・ つり合いを失う ・ 狂う ・ (計画に)狂い(が生じる) ・ 違和 ・ 心霊現象 ・ 珍しい ・ 異常 ・ 異変(が起きる) ・ 尋常でない ・ (価値の)転倒 ・ 変調 ・ 正常でなくなる ・ 例外的(な事例) ・ 天と地がひっくり返る(ような)(出来事) ・ 変則事態 ・ 齟齬(を生じる) ・ 自然でない ・ 異常事態 ・ 異状 ・ (月経)不順 ・ 珍事(が起きる) ・ 異例(のこと) ・ お化け(かぼちゃ) ・ (条件の)悪化 ・ 石が流れて木の葉が沈む
凄絶(な争い)勢いや程度が恐ろしいほど激しい(すさまじい)凄絶(な争い)勢いや程度が恐ろしいほど激しい(すさまじい)  圧倒的(破壊力) ・ すさまじい(破壊力) ・ 息を詰める ・ 息をひそめる ・ 息を押し殺す ・ 固唾をのむ ・ (怖がって)震え上がる ・ そら恐ろしい ・ そら恐ろしくなる ・ 油断ならない ・ 険悪(な空模様) ・ 危機感を抱く ・ がたがた(震える) ・ 薄氷を踏む思い ・ 腰が引ける ・ (命が)おびかされる ・ (一発殴られて)たじたじ(となる) ・ (捨て身の攻勢に)たじろぐ ・ たじろぎ(を感じる) ・ (体が)凍りつく ・ 衝撃を受ける ・ 衝撃を覚える ・ うつけたように(立ち尽くす) ・ 腰を抜かす ・ 怖じ怖じ ・ 蛇に見込まれた蛙 ・ ぬらり(とするような恐怖感) ・ 首をすくめる ・ 怖がる ・ パニック(△状態[寸前]) ・ パニくる ・ こわごわ ・ 物恐ろしい ・ 憮然 ・ (スピードを出して)スリル(を味わう) ・ スリル満点 ・ スリリング(な急流すべり) ・ ひざががくがくする ・ (△足[身]が)すくむ ・ 身をすくませる ・ すくみ上がる ・ 背筋が凍る ・ 背筋が寒くなる ・ 総毛立つ ・ 恐るべき(破壊力) ・ 勇気がいる ・ 怖い ・ 怖じる ・ びくり(とする) ・ 鬼気迫る(演技) ・ (恐怖に)酔いがさめる ・ 恐れ(を△なす[抱く]) ・ 身の毛がよだつ ・ 命が縮む(思い) ・ 寿命が縮む ・ (顔から)血の気が引く ・ 慄然(とする) ・ 恐怖(する) ・ (言い知れぬ)恐怖を感じる ・ 恐怖感(に襲われる) ・ うろたえる ・ 心が凍る ・ 気を呑まれる(ほどの恐怖) ・ 体が固まる ・ 怖さ ・ 怖くなる ・ 怖気おぞけ(がつく) ・ おじけづく ・ おじける ・ 怖じけ ・ びくつく ・ びくつき ・ おののく ・ おののき ・ 怖じける ・ おどおど(する) ・ 気圧される ・ 寒心(に堪えない) ・ どぎまぎ ・ 恐慌(をきたす) ・ 恐慌状態(に陥る) ・ (一瞬)青ざめる ・ 青くなる ・ (顔から)表情が消える ・ 寒気立つ ・ ひやひや ・ 腫れ物に触るよう(な)(扱い) ・ 顔面蒼白(になる) ・ 恐る恐る ・ 徐行(運転) ・ 怯えた泣き声 ・ 泣く ・ どきどき ・ 心胆を寒からしめる ・ ひるむ ・ 不安がる ・ 不安にかられる ・ (強い)不安を感じる ・ 不安感 ・ 不安心理 ・ 戦慄(する) ・ (総身に)戦慄が走る ・ どきん ・ おびえる ・ おびえ(を感じる) ・ おびえた目をする(事件が人々を)おびえさせる ・ 涼味満点(の吊り橋) ・ 肌にあわを生じる ・ 逃げ惑う ・ 物おじ ・ すごい(ことになった) ・ (気迫に)すごみ(がある) ・ 脅威を感じる ・ 戦々恐々 ・ 息をのむ ・ 恐々 ・ 恐るべき ・ 生きた心地がしない ・ 生きた空もない ・ おろおろ(する) ・ 恐ろしい ・ 恐ろしくなる ・ 恐ろしさ ・ 縮み上がる ・ 受け身に回る ・ 護身 ・ (小便を)ちびる ・ 立ちすくむ ・ びびる ・ 日和る ・  ・ 震えが止まらない ・ 肝を冷やす ・ 臆する ・ 恐れる ・ 怖気立おじけだ ・ 怖気立おぞけだ ・ 畏怖(する) ・ 後ずさり(する) ・ 及び腰(になる) ・ 寒気(がする) ・ 恐れおののく ・ 心臓をわしづかみされたような(恐怖感) ・ おっかない ・ (怖いから)知らないふり ・ 冷や汗が出る ・ 悚然 ・ おぞましい(事件) ・ ショッキング(な事件) ・ (痛いほど)緊張(する) ・ 怪奇(現象) ・ 身震い(する) ・ 小心翼々 ・ (恐怖に)震える ・ ぞっとする ・ 恐がらせる ・ (成り行きを)見つめる ・ 怖くて怖くて(たまらない) ・ 身の縮む(思い)
凄絶(な争い)(未分類)凄絶(な争い)(未分類)  壮絶 ・ 激越 ・ 強く ・ 激しく ・ 凄絶 ・ 勢いづいて ・ 強烈に ・ 峻烈 ・ 激烈 ・ 鮮烈 ・ 凄じい ・ 凄々 ・ 凄然 ・ 物凄い ・ 悽々 ・ 淒々 ・ 凄み ・ 凄愴 ・ 生凄じい ・ 凄い ・ 悽惨 ・ 愴然 ・ 悽然 ・ 悽切 ・ 悽絶 ・ 凄切 ・ 凄烈 ・ 淒然 ・ 必至 ・ なんてたって ・ 断固 ・ ゼンゼン ・ 必ず ・ 断々乎 ・ 絶対 ・ くどくど ・ しつこく ・ 諄々 ・ 根ほり葉ほり ・ 執拗に ・ つまびらかに ・ 真っ赤な ・ 驚くなかれ ・ ずぶの ・ なるべくして ・ 無論 ・ 議論の余地なく ・ しかるべく ・ 勿論 ・ 当然 ・ 九割がた ・ 言うまでもなく ・ 明らかに ・ 明白 ・ 間違いなく ・ 十中八九 ・ 紛う方なく ・ 疑いようもなく ・ まさに ・ 確実に ・ 確かに ・ まさしく ・ 紛れもなく ・ 波乱万丈 ・ 悪魔的な ・ 生半可なものではない ・ 怒涛のように ・ 憑かれたように ・ 激越な ・ プッツンした ・ ドキッとするほど ・ 魂の叫び ・ 破滅的 ・ ため息が出るような ・ アナーキーな ・ 極道なむちゃくちゃ ・ 宇宙人 ・ 歯止めのない ・ やりたい放題 ・ 常識では測れない ・ 規格外れ ・ 無礼な ・ 異端者 ・ 野放図 ・ 快男児 ・ 人並みはずれたパワー ・ 蹴飛ばした ・ あっけらかんと ・ 異分子 ・ 奔放な ・ 言語を絶する ・ はみ出し者 ・ ふてぶてしい ・ 野放図な ・ 型にはまらない ・ 野人 ・ 退廃的な ・ 非エリート ・ 跳ね上がり ・ 潔い ・ 常識破り ・ 豪傑 ・ でたらめな ・ 途方もない破天荒な ・ 風雲児 ・ 怪物 ・ 何をしでかすか分からない ・ ばかばかしいまで ・ 放縦 ・ まじりけなし ・ 荒法師 ・ けじめのない ・ 尋常ではない ・ とろけるような ・ 無軌道な ・ 痛快な ・ 性格破綻的 ・ 向こう見ず ・ 不適切な ・ たとえようにない ・ 型破りな ・ じゃじゃ馬 ・ ノーテンキな ・ ハチャメチャな ・ 無頼 ・ 八方破れ ・ 極致 ・ 奇跡のような ・ 凄みのある途方もない ・ 甘美な ・ 壮烈な ・ 鬼神を感じる ・ 極限 ・ 嵐のような ・ 壮絶な ・ 凄艶な ・ 妖気が立ちのぼる ・ ものすごい ・ 妖しい ・ 極道者 ・ 仰天人間 ・ 悪乗りする ・ 規範にとらわれない ・ たるの底が抜けたような ・ 無茶苦茶な ・ 放埒 ・ 天馬空をゆく ・ 筆舌に尽くしがたい ・ 度を越した ・ がむしゃらに ・ 奔放 ・ タガのはずれた ・ 計算しない ・ 鬼才 ・ 無鉄砲な ・ 底抜け ・ 行儀の悪い ・ 見境のない ・ 人間わざとは思えない ・ 破滅型 ・ 豪の者 ・ 調子に乗る ・ 偉大な個性 ・ はじけた ・ 型破り ・ どてらい ・ 自堕落な ・ あきれるほど ・ はみ出した ・ 破れかぶれ ・ 無頼派 ・ 怪人 ・ 暴走 ・ 自律性を欠いた ・ 怪童 ・ 普通ではない ・ 奇人 ・ べらぼうさ ・ 度はずれた ・ クソ度胸 ・ とめどない ・ 死ぬほど ・ 羽目を外す ・ 暴れん坊 ・ 暴走する ・ 芸人気質 ・ 名物教師 ・ 無鉄砲 ・ めちゃくちゃ ・ えも言われぬとろけるような
キーワードをランダムでピックアップ
遷化怒り週給箝口観戦軍門に下る心を寄せるモラハラ子どもゆうメール遠い関係満ち足りない冥利に尽きる経費を引くと金が残らない一時預けする号令をかける適当につばくむ条件に合致する在庫をさばく
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. 凄絶見ていられないほど痛ましい
  2. 凄絶(な)(魅力)他よりすぐれている(まさる)
  3. 凄絶(な振る舞い)精神が正常でなくなる
  4. 凄絶(な争い)勢いや程度が恐ろしいほど激しい(すさまじい)
  5. 凄絶(な争い)(未分類)