表示領域を拡大する
居たたまれないの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
見ていられないほど痛ましい  居たたまれない(事件) ・ 悲惨(な事故) ・ 呪わしい(運命) ・ 悽愴 ・ 正視できない ・ 血生臭い ・ 痛ましい(光景) ・ 悲痛(な訴え) ・ グロテスク(な暴力シーン) ・ 修羅場(となる) ・ 阿鼻地獄 ・ 見ていられない ・ 切ない ・ (気持ちが)乱れる ・ 悲劇(の物語) ・ 悲劇的(な最後) ・ どうしようもない ・ 騒ぎ ・ (続く事件に)暗澹(たる思い) ・ 心配でたまらない ・ 酸鼻(な事件) ・ 地獄(絵図) ・ 寒々とした(姿) ・ 生き地獄 ・ 哀れをとどめぬ(姿) ・ 無惨 ・ 虐げられた(姿) ・ おぞましい(光景) ・ 気の毒(な境遇) ・ 救いのない(映画) ・ 酸鼻(△な事件[を極める]) ・ やりきれない(気持ちになる) ・ 惨事 ・ 流血(現場) ・ (見るも)あさましい ・ 同情を禁じ得ない ・ 胸が悪くなる(ような)(行為) ・ ひりひりするような(現実) ・ 惨め ・ この世のものとは思えない ・ 陰惨(な事件) ・ 見るに忍びない ・  ・ 惨烈 ・ 顔をそむける(ような)(光景) ・ (ひどく)当惑する ・ 哀れ(な姿) ・ 凄絶 ・ 大混乱 ・ 苦痛 ・ 目を覆わずにはいられない ・ むごい ・ むごたらしい ・ ショッキングな(事件) ・ 変わり果てた(肉親) ・ 悲しい ・ 凄惨(な事故現場) ・ 惨憺 ・ 持って行き場のない(気持ち) ・ 混乱と叫喚 ・ (話を聞くのが)つらい ・ 惨状(を呈する) ・ 救いのなさを感じる ・ 阿鼻叫喚 ・ (道楽者の)成れの果て ・ 身につまされる(苦労話) ・ 心が痛む ・ 心を痛める ・ (被害に遭った子どもが)いとおしい ・ 哀切(△な物語[極まりない]) ・ 見ていられない(様相) ・ 励ましたくなる ・ (どうにも)情けない(結末) ・ 痛ましい(△姿[と思う]) ・ 哀れっぽい ・ 涙ぐましい(努力) ・ 心を動かされる ・ みじめ(な姿) ・ 哀れを催す ・ (その過酷な運命には)言葉もない ・ かける言葉が見つからない ・ (けなげな姿が)涙を誘う(話) ・ (苦労話に)涙を誘われる ・ 哀れ(△を誘う[な物語;を感じる]) ・ 哀れをとどめる ・ 哀れを誘う ・ 哀れに思う ・ 哀れさ(を感じる) ・ 哀れみ(を△感じる[覚える]) ・ (苦しむ姿に)胸が痛む ・ 聞くに忍びない(話) ・ いたいけ ・ 胸がいっぱいになる(物語) ・ 泣かせる(セリフ) ・ いじらしい ・ いじらしく思う ・ 悲しみが惻々と伝わる ・ (歌詞が)共感を呼ぶ ・ (聞いていて)切ない ・ (哀れな境遇が)いとしい ・ (やつれた姿が)悲しい ・ (悲運を)(共に)悲しむ ・ 悲しみを誘う ・ 救いのない ・ 痛々しい ・ (サラリーマンの)悲哀(が漂う) ・ 気の毒(に思う) ・ お気の毒に ・ 不憫(に思う) ・ 憐憫(を感じる) ・ 胸が締め付けられる ・ (宴会を)しんみり(させる) ・ 哀憐の情を感じる ・ 悲痛(な叫び) ・ いや(な気分) ・ 同情を誘う ・ 同情したくなる ・ 同情に堪えない ・ 同情すべき(事) ・ (恵まれない境遇の人に)同情(△する[を感じる]) ・ 同情に値する ・ 見ていてつらい ・ 健気(な子ども) ・ 胸が苦しくなる ・ 悲恋(物語) ・ かわいそう ・ (お)いたわしい ・ いたわしく思う ・ 憫笑(を買う) ・ 惨劇 ・ 恐ろしい(光景) ・ 最悪(の状況) ・ 凄惨な ・ 不運な(出来事) ・ (この世の)地獄 ・ 修羅場(のような) ・ アクシデント(に見舞われる) ・ うそのような(光景) ・ ひどい(状態) ・ いたましい事件 ・ 悪夢(のような状態) ・ 最悪の(事態) ・ (収拾のつかない)混乱 ・ 暴虐(の嵐) ・ 悲惨な ・ 救いがたい△世[状況] ・ 世も末 ・ 終末 ・ 悲劇 ・ 悲喜劇 ・ 奈落 ・ 地獄 ・ 餓鬼道 ・ 煉獄 ・ 三悪道 ・ 見兼ねる ・ 目を離す ・ 目を逸らす ・ 暗然 ・ 悲嘆 ・ 愁嘆 ・ 悲しがる ・ 傷心(△する[を抱く]) ・ めいる ・ 悶々(の情) ・ (顔を押さえて)その場に座り込む ・ 言葉が出ない ・ 胸が塞がる ・ 断腸の思い ・ どうしたらいいか分からない ・ 救われない(気分) ・ 憂愁 ・ ペーソス(を感じる) ・ やりきれない(思い) ・ 紅涙を絞る ・ 嘆き悲しむ ・ 寂しがる ・ 沈痛 ・ 心を重くする ・ 悲傷 ・ 物悲しい ・ 暗うつ ・ 悲しむ ・ (言うべき)言葉もない ・ 哀れ ・ 立っていることもままならない ・ 哀傷 ・ 憂うべき(事態) ・ 愁傷 ・ 悲しみ(に暮れる) ・ 哀れ(を催す) ・ 暗い(気分) ・ 感傷(△に浸る[的になる]) ・ 身も世もない(姿) ・ 悲哀 ・ (一人暮らしを)侘びる ・ 憂い ・ うら悲しい ・ 嘆く ・ 哀切 ・ (突然の悲報に)胸が潰れる ・ 胸が裂ける ・ 胸を痛める ・ 胸が詰まる ・ 胸ふたがる(思い) ・ 悲愴 ・ 腸を断つ ・ 憂える ・ 哀愁 ・ 哀感 ・ 悲痛 ・ 苦い ・ 痛い ・ (人手不足に)悲鳴を上げる ・ (重税に)あえぐ ・ 狂おしい ・ 気苦労 ・ 術無い ・ 息苦しい ・ 喉が詰まる(のを感じる) ・ 煙たい ・ 呻吟(する) ・ 骨身に堪える ・ うめく ・ うめき(声)をもらす ・ 苦労 ・ 苦悩する ・ 物狂おしい ・ 重荷 ・ やるせない ・ 堪らない ・ 忍びない ・ 塗炭(の苦しみ) ・ 重圧を受ける ・ 悶々 ・ 悩ましい ・ やりきれない ・ 悩む ・ 疲れ切る ・ 苦しめられる ・ 困難(に直面する) ・ (心理的に)追い詰められる ・ (偏頭痛に)たたられる ・ 敵わない ・ (格差社会に)痛めつけられる ・ ありがた迷惑 ・ 心が休まらない ・ ストレスを感じる ・ 低迷する ・ 火宅(の人) ・ (貧困に)苦しむ ・ 窮余 ・ (苦難に)見舞われる ・ 天を仰ぐ ・ 血の出るような ・ 憂さ ・ 迷惑 ・ 苦しむ ・ 四苦八苦 ・ 耐えられない ・ 辛酸をなめる ・ 胸苦しい ・ 痛し痒し ・ (不運に)泣く ・ 参る ・ 辛い ・ (老朽化に)さいなまれる ・ 不如意 ・ 苦しい ・ (もう)押しつぶされそう ・ 血みどろ ・ 印象のいろいろ ・ 猟奇的(事件) ・ むかつくような ・ ヘドが出る(ような事件) ・  ・ ルール無用(の悪党) ・ 凶悪 ・ 人間のくず ・ 暴戻 ・ 短気 ・ 血も涙もない ・ ブルータル(な) ・ 血の通った人間のすることでなはい ・ ひどい ・ (口にするのも)おぞましい(事件) ・ 目を背けたくなる(ような制裁) ・ 陰湿(ないじめ) ・ ずいぶん(な人ね) ・ 野獣のような ・ 人の不幸は蜜の味 ・ 獣性むき出し(の犯罪) ・ 人の心がない ・ 残酷 ・ ホラー(映画)  ・ 冷血極まる ・ 罪作り ・ 血塗られた(神話) ・ 因業(なやり方) ・ 最低 ・ 苛烈(な拷問) ・ 酷薄 ・ 後先を考えない(振る舞い) ・ 粗暴(な) ・ (世界を震撼させた)異常(な事件) ・ 何でもあり(のデスマッチ) ・ (海の)ギャング ・ どう猛 ・ 情け無用 ・ 狂暴(な人) ・ 身の毛がよだつ ・ 悪鬼の(形相) ・ 反社会的(勢力) ・ 殺生 ・ 平気で苦しみを与える ・ 鬼畜 ・ 非道(な) ・ 悪魔的 ・ デーモン的な ・ 鬼のような ・ デモニッシュな ・ 野蛮(な連中) ・ ぞっとする ・ 心胆を寒からしめる ・ 暴力的 ・ 唾棄すべき(行為) ・ 強面(のお兄さん) ・ 残忍(な) ・ 冷酷(な) ・ 卑劣(な犯罪) ・ やりきれない(事件) ・ むごい(殺し方) ・ 嫌悪の情をもよおす ・ 非人道的 ・ カッとなりやすい ・ 過酷 ・ 苛酷 ・ 胸が悪くなる ・ 情欲むき出し ・ 過激 ・ 非情(な) ・ (コントロール不能の)モンスター ・ 残虐 ・ 血生臭い(事件)陰惨(な記憶) ・ 獣的(な行為) ・ 忌まわしい(事件) ・ 命知らず(の男) ・ 怖いもの知らず ・ 陰湿(な殺し方) ・ 酸鼻な事件
居心地いごこちわる  居たたまれない ・ 異邦人(の心地) ・ (気分が)すっきりしない ・ 孤立を感じる ・ 調和がとれない ・ 我慢できない ・ ばつの悪い(思い) ・ むごい ・ むごたらしい ・ いや(な気分) ・ 居場所がない(感じ) ・ 針のむしろ(に△座る気持ち[座らされる気分;いる思い]) ・ 耐えられない ・ 心苦しい ・ ばつが悪い ・ 身を縮ませる ・ 溶け込めない ・ (うまく)折り合えない ・ (自分の場所でないような)違和感がある ・ 違和感を感じる ・ (宙に)浮いた(感じ) ・ 尻こそばゆい(気持ち) ・ (尻が)むずむず(する) ・ 困惑する ・ 気まずさ(を感じる) ・ 間が悪い ・ 見ていられない ・ 場違い(な感じ) ・ あんばいが悪い ・ 追い詰められた(心境) ・ 他人の目を意識する ・ (置かれた状況に)違和感(を感じる) ・ しっくりこない ・ しっくりしない ・ しっくりいかない ・ 窮屈(な△空気[思い]) ・ 堪らなくなって(△逃げ出す[口を開く]) ・ 疎外感 ・ 半端な気分 ・ アウェー感 ・ なじめない(職場) ・ 身の置き所がない ・ 居心地が悪い ・ (その場に)居づらい(△雰囲気[職場]) ・ (こんなところには)居られない ・ 居心地の悪さ(を感じる) ・ 心地悪さ ・ 堅苦しい ・ 孤独感 ・ 疎外される ・ きまりの悪い思い ・ (何となく)きまりが悪い ・ 場が持たない ・ 非日常的(空間) ・ 異空間感覚 ・ (間違えた時の)具合の悪さ(といったらなかった) ・ 妙な空気(を感じる) ・ 穴があったら入りたい ・ 平静でいられない ・ 気まずい(雰囲気)(の中) ・ (周囲と)マッチしない ・ (居るのが)つらい ・ 座り心地が悪い ・ そわそわ(した気分) ・ 奇妙な感慨 ・ (どこかに)逃げ出したい ・ 抵抗感がある ・ (どうにも)落ち着かない(気持ち) ・ 落ちつかなさ(を感じる) ・ 落ち着きのなさ ・ (こういう席は)板につかない ・ (その場にいるのが)苦痛 ・ 気詰まり(な雰囲気) ・ (周囲から)浮いた存在 ・ (人間関係が)面白くない ・ たまらない ・ (褒められて)おもはゆい ・ 尻がこそばゆい ・ まばゆい ・ 晴れがましい ・ (素直に)喜べない ・ (自分が)自分ではないような(感覚) ・ 照れる ・ (褒められて)居心地が悪い ・ 照れ臭い ・ くすぐったい ・ (褒められて)こそばゆい ・ 会話がとぎれる ・ 気まずい(時間ができる) ・ 間が持たない ・ 間が持てない ・ 無口な相手 ・ 緊張を強いられる ・ プレッシャーを感じる ・ 気楽になれない ・ 不愉快(な気分) ・ 四面楚歌(の状態) ・ 反感を感じる ・ 不快感 ・ 打ち解けられない ・ 感じがよくない ・ 気まずい ・ 気まずさ ・ 精神的な圧力を受ける ・ 疎外感を感じる ・ 敵意にさらされる ・ 鬼気 ・ 殺気 ・ 殺伐(とした雰囲気) ・ (周囲と)合わない ・ 水の違う(世界) ・ 不自然(な感じ) ・  ・ (異様さが)目立つ ・ 違う世界(の人たち) ・ 場違い(感)(がある) ・ ギャップ(がある) ・ 距離を感じる ・ なじめない ・ なじまない ・ ずれ(を感じる) ・ ずれまくる ・ (周囲とは)水と油(の関係) ・ 居場所がない ・ 孤立(している) ・ すれ違い(の夫婦) ・ ぴったりしない ・ (周囲に)溶け込めない ・ (全体から)浮く ・ (一人)浮き上がる ・ (周囲から)浮いている ・ 浮いた(存在) ・ 割り切れなさ(を感じる) ・ 溶け合えない ・ 落ち着かない ・ ちぐはぐ ・ 借り物のような(違和感) ・ 借り着のような(印象) ・ (周囲との)調和が取れない ・ 調和を乱す(デザイン) ・ (両者の間に)無理がある ・ 異質 ・ ぎこちない(雰囲気) ・ 疎外された感じ ・ 肌合いが異なる ・ 仲間の輪から外れていく ・ 違和感△がある[を感じる] ・ なじみのない(音楽) ・ もどかしい ・ (世間一般からはから)遊離(している) ・ (その場に)そぐわない ・ (どこか)おかしい ・ 去っていく ・ 出ていく ・ 居つかない ・ 去る ・ (社員がすぐ)辞める ・ 辞めていく ・ 離職率が高い ・ (人の)出入りが激しい ・ (くるくる)人が変わる ・ (次々に)離職する ・ 劣等感を抱く ・ 四面楚歌 ・ 肩身が狭い ・ よりどころを失う ・ 寄る辺ない(身の上) ・ 落ち着ける場所がない ・ (仲間から)疎外される ・ (周囲から)承認されない ・ はじき出される ・ 帰属する場所がない ・ 立場がない ・ 自分探しの旅の途中 ・ つまはじきにされる ・ さまよえる(世代) ・ アイデンティティの喪失 ・ (気持ちが)落ち着かない ・ (なにか)おかしい ・ 奇妙な感覚 ・ すっきりしない ・ なじめない(感じ) ・ 違和感 ・ 妙(な感じ) ・ (かすかな)異常 ・ (どうにも)気になる ・ いつもと違う(感じ) ・ 通常と違った(様相) ・ (何となく)気持ち悪い ・ (どこか)スムーズでない ・ しっくりしない(感じ) ・ 目障り(な存在) ・ (目に)異変(を感じる) ・ (目に)異物感を感じる ・ 正常でない(感じ) ・ 自然でない ・ 変(な感じ) ・ (不運に)泣く ・ 苦しむ ・ (もう)押しつぶされそう ・ 困難(に直面する) ・ 悩ましい ・ 胸苦しい ・ 惨憺 ・ 塗炭(の苦しみ) ・ 狂おしい ・ (重税に)あえぐ ・ 苦労 ・ (心理的に)追い詰められる ・ 血の出るような ・ (老朽化に)さいなまれる ・ 苦悩する ・ 心が休まらない ・ 苦い ・ 悶々 ・ (貧困に)苦しむ ・ 術無い ・ 血みどろ ・ (格差社会に)痛めつけられる ・ 天を仰ぐ ・ 不如意 ・ (偏頭痛に)たたられる ・ 痛い ・ 息苦しい ・ 喉が詰まる(のを感じる) ・ 骨身に堪える ・ 疲れ切る ・ 呻吟(する) ・ 四苦八苦 ・ 重圧を受ける ・ 火宅(の人) ・ 忍びない ・ 切ない ・ うめく ・ うめき(声)をもらす ・ 苦しめられる ・ 敵わない ・ 堪らない ・ (人手不足に)悲鳴を上げる ・ 気苦労 ・ ありがた迷惑 ・ (苦難に)見舞われる ・ 辛酸をなめる ・ 悩む ・ 憂い ・ 窮余 ・ 参る ・ 迷惑 ・ やりきれない ・ 低迷する ・ 煙たい ・ 辛い ・ 重荷 ・ やるせない ・ 物狂おしい ・ 苦しい ・ ストレスを感じる ・ 憂さ ・ 苦痛 ・ 痛し痒し
ずかしい  居たたまれない ・ (ちょっと)照れる ・ 照れくさい ・ 居心地が悪い ・ 空恥ずかしい ・ (褒められて)こそばゆい ・ 尻こそばゆい(気持ち) ・ いい気がしない ・ 見られたくない ・ 恥ずかしい ・ 落ち着かない(思い) ・ ばつが悪い(思い) ・ はにかみ(を見せる) ・ 赤面(する) ・ (人まで)恥をさらす ・ 小恥ずかしい ・ 動揺する ・ (大人も)顔負け(の知識) ・ 間が悪い ・ 恥ずかしがる ・ うら恥ずかしい ・ 穴があったら入りたい ・ 肩身が狭い ・ 身の細る思い ・ 身の縮む思い ・ 身を縮ませる ・ きまり(が)悪い ・ (恥ずかしくて)汗をかく ・ (大)恥をかく ・ (大)汗をかかされる ・ 汗顔(の至り) ・ (弁解に)大汗をかく ・ 冷や汗(をかく) ・ 恥ずかしく思う ・ 気恥ずかしい ・ 恥じらう ・ 恥じらい ・ 身の置き所がない ・ (どこかに)逃げ出したい ・ とんだところをお見せして(しまって) ・ お見苦しいところをお見せして ・ 恥ずかしそう ・ じくじ(たる思い) ・ 照れる ・ 照れ臭い ・ 尻がこそばゆい ・ (素直に)喜べない ・ (褒められて)おもはゆい ・ 晴れがましい ・ まばゆい ・ (自分が)自分ではないような(感覚) ・ くすぐったい ・ (褒められて)居心地が悪い ・ △視線[顔]をそらす ・ 伏目 ・ 下目 ・ 側める ・ 背く ・ 背ける ・ 上気(する) ・ (顔に)紅葉を散らす ・ (顔が)赤らむ ・ 紅潮する ・ 恥じ入る ・ 赤らむ ・ (△顔[頬]に)赤みがさす ・ ぼおっとした感じ(がある) ・ 顔を伏せる ・ ぽっと(頬を染める) ・ ほてる ・ 顔から火が出る ・ (顔を)赤くする ・ (△顔[頬]を)赤める ・ まっ赤になる ・ 頬を染める ・ 赤らめる ・ ぽっとなる ・ 怒る ・ のぼせる ・ 紅潮(する) ・ はにかむ ・ 耳が熱を帯びる ・ (経歴に)汚点(を残す) ・ 名誉を損なう ・ 恥じる ・ 顔が潰れる ・ 忌まわしい(記憶) ・ 不名誉(な記録) ・ 沽券に関わる ・ 屈辱 ・ 名誉毀損 ・ 面目が立たない ・  ・ (一家の)面汚し ・ (落ちこぼれの)烙印を押される ・ 赤恥 ・ 面目なく思う ・ (こんな仕打ちを受けるとは)いい面の皮(だ) ・ 羞恥 ・ 顔に泥を塗る ・ 生き恥(をさらす) ・ (自分の)△欠点[失敗]を恥ずかしく思う ・ 廉恥 ・ (母校の)名を汚す ・ 威信が傷つけられる ・ 汚辱 ・ 立つ瀬がない ・ 恥さらし ・ (この評価では)浮かばれない ・ 恥辱 ・ 赤面 ・ 慙死 ・ 名折れ ・ 顔向け(が)できない ・ (いかにも)格好がつかない ・ どの面下げて(行けようか) ・ 不面目 ・ 面目ない ・ 面目がない ・ 面目次第もない ・ おめおめ(と)(帰れない) ・ (ひどく)恥ずかしい ・ 合わせる顔がない ・ 顔が上げられない ・ 照れ屋 ・ (内気で)消極的 ・ 内気(な少女) ・ (すぐに)顔を赤くする ・ 恥ずかしがり(屋) ・ 内弁慶 ・ シャイ ・ はにかみ屋 ・ 他より劣っている ・ 気後れ(する) ・ 劣等感 ・ コンプレックス ・ 引け目
キーワードをランダムでピックアップ
田地鯰髭功利的生み相成る口に掛ける論証虚勢朝まだき真夏日おすそ分けおこわ評判を取る続発する注意の目を向ける隠し金庫町がにぎやかになる痛みの閾値いきち