表示領域を拡大する
厳か(な雰囲気)の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
厳か(に宣言する)堂々としていて頼りがいがある厳か(に宣言する)堂々としていて頼りがいがある  重み ・ 安定している ・ 達観(している) ・ 大人たいじん(の風情) ・ 堂々としている ・ 押しも押されもしない ・ 押しも押されもせぬ ・ (壮年者の)が備わる ・ でんと ・ 重々しい ・ どっしり(構えている) ・ 君主然(とする) ・ 揺るがない ・ (何事にも)動じない ・ 男らしい ・ おもし ・ 堂々たる(存在感) ・ どっかり ・ 堂々 ・ 抑制された(表情) ・ (静かな)気迫 ・ 昂然と胸を張る ・ 人を寄せ付けない ・ 威信 ・ 犯しがたい ・ 端厳 ・ 落ち着いた自信 ・ 威儀(を正す) ・ (辺りを)睥睨(する) ・ 目に力がある ・ 風格がある ・ 厳然 ・ 貫録(がある) ・ 貫目かんめ(がある) ・ 威ありて(猛からず) ・ 厳しい ・ 辺りを払う ・ 近づきがたい ・ 毅然(とした)(態度) ・ 国威 ・ 勿体 ・ 威厳(を示す) ・ 重々しい(雰囲気) ・ 重々しさ ・ 重みがある ・ 威風堂々 ・ 峻厳(な態度) ・ 峻厳さ ・ リーダー(格)(の男) ・ 厳しい表情 ・ 威徳 ・ (人を)心服させる(力) ・ 身の引き締まる思い ・ 凛々しい(いで立ち) ・ 凛々しさ(を持つ) ・ 凛(としている) ・ いかめしい(護衛) ・ いかめしさ ・ カリスマ性 ・ 威光 ・  ・ 威圧感 ・ 親しみ(やすさ)がない ・ 神威 ・ 泰然として座す ・ 厳かな ・ ものものしい ・ 権威(を持つ) ・ 畏怖(させる) ・ 儀容 ・ 恩威 ・ 揺るぎない(態度) ・ (壮年者の)(が備わる) ・ 誇り高く(生きる) ・ 御稜威 ・ 大足 ・ (差し足を)伸ばして ・ (大きな)ストライド(で歩く) ・ 開脚(倒立) ・ 歩幅が広い ・ 足が長い ・ 大股(で歩く) ・ 肝(を据える) ・ 度胆 ・ 度胸 ・ 胆力(がある) ・ 糞度胸 ・ 心胆 ・ 肝玉(が太い) ・ 荒肝 ・ ゆっくり ・ 気負いなく ・ 余裕(がある) ・ 握り金玉(でいる) ・ 対岸の火事視 ・ 悠々(と)(姿を消す) ・ 鼻で笑う ・ あたふたしない ・ 屁とも思わない ・ 屁ともない ・ てんとして ・ 自若(として座して待つ) ・ 従容しょうよう(として死に就く) ・ 鷹揚(に構える) ・ (世間の批判など)どうという事はない ・ カエルのツラに水 ・ カエルのツラに小便 ・ どこ吹く風 ・ 右往左往しない ・ (強く)こだわらない ・ (何ごとにも)こだわりがない ・ (気持ちの)穏やかさ ・ 痛くも痒くもない ・ 痛くもなんともない ・ 平然(たる態度) ・ 整然(と退避する) ・ けろりと ・ 慌てず騒がず ・ ゆとり(のある態度) ・ 心の静けさ(を保つ) ・ (心の)平静(を保つ) ・ 屁のかっぱ ・ (今さら)おめおめ(と)(帰れない) ・ のめのめ(と生き恥をさらす) ・  ・ 騒がない ・ たいじん(の風格) ・ へっちゃら ・ ムキにならない ・ 冷厳 ・ 粛々(と)(進める) ・ こせこせしない ・ こせつかない ・ 悠揚ゆうよう(迫らぬ)(態度) ・ 臆面もなく ・ ものともしない ・ のんびり(対応する) ・ (結果に)無頓着 ・ びくともしない ・ (嵐も)物かは(歩き続ける) ・ 動かない ・ 慎重(な対応) ・ (物事に)動じない ・ 焦らない ・ 静心 ・ 淡々(と)(話す) ・ クール(に対処) ・ 大様おおよう(な性格) ・ 小康(状態)(を保つ) ・ (注意されても)あっけらかん(と)(している) ・ (批判なんて)何のその ・ 涼しい顔(をしている) ・ めず臆せず ・ どんと構える ・ 沈着(な行動) ・ しゃあしゃあ ・ 心を乱さない ・ 精神を乱さない ・ 重々しく(対応する) ・ (世間の評判など)気にしない ・ (全く)気にならない ・ 何事もなかったかのように ・ パニクらない ・ 冷徹 ・ 苦痛を感じない ・ (何の)苦痛も感じない ・ 驚かない ・ びっくりしない ・ ひるまない ・ 意に介さない ・ 明鏡止水(の心境) ・ 気が長い ・ 安心立命 ・ 平常心(でいる) ・ 臨機応変(に処理する) ・ 眉ひとつ動かさない ・ 臆するところがない ・ 平気の平左へいざ ・ (少しも)慌てない ・ 気持ちを動かさない ・ 苦にしない ・ 苦にならない ・ 大したことではない ・ (別に)珍しいことではない ・ (全く)平気 ・ 平気でいる ・ 克己(心) ・ へいちゃら ・ ぬけぬけ ・ おおらか(な性格) ・ 冷静 ・ 冷静さ(を保つ) ・ 冷静沈着 ・ 浮かれることはない ・ 取り乱さない ・ 泰然自若たいぜんじじゃく(として騒がず) ・ いけしゃあしゃあ ・ ばたばたしない ・ 事もなげ(に)(やってのける) ・ どっしり(構える) ・ (対応が)落ち着いている ・ 落ち着き(がある) ・ 落ち着いた(態度) ・ 落ち着きを失わない ・ 落ち着き払う ・ 神色自若 ・ 事ともしない ・ 強い精神力(で乗り切る) ・ うろたえない ・ 狼狽しない ・ 恬然 ・ 泰然(△として構える[たる態度]) ・ 動揺しない ・ ゆったり(構える) ・ 痛痒を感じない ・ (感情に)流されない ・ 悠然(と構える) ・ マイペース(を保つ) ・ のほほん(と)(構える) ・ 心臓の鼓動は規則正しい ・ 呼吸はゆっくりと穏やか ・ (でんと)腰を据えている ・ 心の安定(を保つ) ・ 我が物顔 ・ 自信満々 ・ 好感触(を得る) ・ 誇らしげ ・ 誇らか(な顔) ・ 誇る ・ 粋がる ・ 得意な様子 ・ 意気込みが盛ん ・ いい気なもの ・ いい気になる ・ 大きな顔をする ・ 羽振りがいい ・ これ見よがし(に) ・ 威勢がいい ・ 自信(がある) ・ (革新運動の)旗手 ・ 力を誇示する ・ (自分の実績を)得々とくとく(と話す) ・ 熱に浮かされたように(話す) ・ はしゃいで(話す) ・ 肩をそびやかす ・ 肩をそびやかして(歩く) ・ 肩で風を切る ・ 不敵(に)(笑う) ・ 得意げ ・ 昂然(と)(胸を張る) ・ 揚々 ・ 自慢げ ・ 高ぶる ・ 大威張り(する) ・ (試験に)手応え(△があった[を得る]) ・ (行進曲が)高らか(に)(鳴り響く) ・ ビッグマウス ・ 勇ましい(発言) ・ 勇ましげ(に)(語る) ・ 得意満面 ・ 威張る ・ 威張り腐る ・ 大威張りする ・ 威張ったらしい ・ えばりんぼ ・ 胸を張る ・ 何様だと思ってやがる ・ 凱旋将軍(のように)(勝ち誇る) ・ 得意になる ・ (選手が)さっそう(と登場) ・ 天下を取った気分 ・ 楽観視 ・ 胸を張って ・ 得意の絶頂にある ・ 特権意識を持つ ・ 意気揚々(と凱旋する) ・ どんと来い ・ 大きく構える ・ 正面を見据えて(答える) ・ 浮ついている ・ 有頂天 ・ (褒められて)のぼせ上がる ・ 俺様気取り ・ 意気盛ん ・ うぬぼれ屋 ・ (才能を)ひけらかす ・ おちおち ・ 安楽 ・ おおどか ・ 悠々 ・ 悠々緩々 ・ 悠長 ・ ゆるりと ・ 気長 ・ 温雅(な作風) ・ (毎日)のほほん(として暮らす) ・ 楽天的 ・ 余裕 ・ 偉ぶらない ・ のんき(に構える) ・ 落ち着きがある ・ 落ち着いている ・ 大様おおよう(△な性格[に構える]) ・ ぼんやり(する) ・ 伸び伸び(した生活) ・ 鷹揚 ・ うかうか(と過ごす) ・ (名声の上に)安居する ・ (忙中閑ありなどと)納まっている(場合ではない) ・ のんびり ・ ゆるい(経営) ・ 慌てない ・ 余裕しゃくしゃく ・ 緩やか(な着心地) ・ 綽然 ・ (権利の上に)あぐらをかく ・ おおらか(な印象) ・ ゆるゆる ・ 遥かな気分(になる) ・ 悠然 ・ 油断(大敵) ・ 心穏やか ・ 政治(を行う) ・ まつりごとを行う ・ (徳川幕府の)治世 ・ (世を)治める ・ 治国平天下 ・ 治乱 ・ 宣撫 ・ 治安を守る ・ 治国 ・ 乱れを直す ・ (延喜天暦の) ・ 統治 ・ (社会を)統制(する) ・ (国を)まとめる ・ (一国を)べる ・ 集団に一定の秩序を付与する ・ 知ろし食す ・ 平定(する) ・ 鎮まる ・ 取り鎮める ・ 定まる ・ 泰山の安きに置く ・ 平らにする ・ 治まる ・ 鎮撫 ・ 平らぐ ・ 平らげる ・ 在位(期間) ・ 鎮める ・ 君臨(する) ・ 定める ・ 鎮定 ・ 高低差をなくす ・ 鎮圧 ・ (国土を)掌握(する) ・ 偉容(を誇る) ・ 豪壮(な構えの邸宅) ・ (王国の)威厳を示す(建築物) ・ 壮麗(な大寺院) ・ 堂々たる(態度) ・ (周囲を)威圧する(ような)(建物) ・ 居様いざまがいい ・ すごい(建物) ・ 立派な姿 ・ どてっとした(プリン) ・ でんとした(シルエット) ・ そそり立つ(崖) ・ (街を)見下ろすような(堂々たる建物) ・ 自画自賛 ・ 思い上がり ・ 血が騒ぐ ・ (実力に)自信を持つ ・ 驕る ・ 余裕がある ・ (気持ちが)はやる ・ (能力では)(だれにも)負けないと思っている ・ (獲物を前に)舌なめずり(をする) ・ 怖がらない ・ (腕前を)(密かに)誇る ・ 肉食系 ・ うぬぼれる ・ (腕前を見せたいと)勇む ・ 腕に覚え(がある) ・ (いささか)天狗(になる) ・ 慢心(する) ・ (腕に)覚えがある ・ 腕が鳴る(ぜ) ・ スノッブ ・ (大)見えを切る ・ 堂々(と) ・ 悠々(と)(立ち去る) ・ (技量に)自信(がある) ・ 余裕しゃくしゃく(の表情) ・ 腕自慢 ・ 腕に自慢(の料理人) ・ 奮い立つ ・ (誰にも)後れは取らないと思う ・ 自信家 ・ 鼻っ柱が強い ・ 腕をさする ・ 腕を ・ 思い上がる ・ 不可能はない ・ たどり着けない場所はない ・ (自分は強いと)自負(する) ・ 自信過剰 ・ (才能を)自慢に思う ・ どっかと ・ ぱたり(と)(風が止む) ・  ・ 動きが取れない ・ (一つのところに)じっとしている ・ 行動の自由に制限を加える ・ 静止 ・ どっしり(と)(重い) ・ 音無しの構え(を決め込む) ・ (つり合いを保って)動かない ・ (あまりに動かないので)こけが生える ・ 止まる ・ ずっしり ・ 動かぬ ・ 反応しない ・ 安静 ・ ぴたりと ・ (状態が)変わらない ・ じっと ・ どっしり ・ (どっしり)構える ・ 凝然 ・ 不動 ・ ストップ ・ 居続ける ・ (動きを)止める ・ どかっと ・ ばったり ・ 印象のいろいろ ・ 用心深い ・ 小心 ・ (決して)羽目を外さない ・ ちゃっかり ・ 注意 ・ 躊躇(する) ・ 大事を取る ・ (安心できるまで)確かめる ・ 抜け目がない ・ 周りを気にする(タイプ) ・ 保守的 ・ 抜け目ない ・ 臆病(者) ・ 納得のいくまで検討する ・ 注意深い ・ 翼々 ・ 身構える ・ 細心の注意を払う ・ 注意する ・ 小心翼々(と生きる) ・ 警戒心が強い ・ 石橋を叩いて渡る ・ 石橋を叩いても渡らない ・ 慎重(な性格) ・ 慎重の上にも慎重 ・ 気が小さい ・ 冒険しない ・ 過信しない ・ 優等生的(な姿勢) ・ 慎み深い ・ 転ばぬ先の杖 ・ 手堅い ・ 心配性 ・ 軽はずみな行動をしない ・ 休み休み(こなす) ・ 保険(を掛ける) ・ 念には念を入れる ・ 腫れ物に触るよう ・ 重厚 ・ 先回りして考える ・ 疑い深い ・ 自重(する)
厳か(な雰囲気)厳かで心が引き締まる雰囲気(おごそか)厳か(な雰囲気)厳かで心が引き締まる雰囲気(おごそか)  身のすくむ思い ・ しめやか(な通夜) ・ いかめしい ・ 息が抜けない ・ 神聖 ・ 森厳(な境内) ・ 崇高(な理想) ・ 冷厳 ・ 粛として ・ (場内)粛(として)(声なし) ・ 荘重(な式典) ・ 慎む ・ ものものしい(警備) ・ 威容(を誇る)(大聖堂) ・ 心が引き締まる ・ 尊厳 ・ 立派(な本殿) ・ 畏怖させる ・ 厳粛(な雰囲気) ・ (式が)粛然(と行われる) ・ 厳然(たる態度) ・  ・ 厳として ・ 重々しい(雰囲気) ・ 荘厳(な儀式) ・ 神々こうごうしい ・ (葬列が)粛々しゅくしゅく(と)(進む) ・ 緊張(する) ・ 七宝 ・ 神璽 ・ 霊宝 ・ 三宝 ・ 神器 ・ 厳しい ・ 威光 ・ 犯しがたい ・ 威風堂々 ・ カリスマ性 ・ 貫録(がある) ・ 貫目かんめ(がある) ・ 恩威 ・ (静かな)気迫 ・ 重々しさ ・ 重みがある ・ 神威 ・ 誇り高く(生きる) ・ いかめしい(護衛) ・ いかめしさ ・ (壮年者の)(が備わる) ・ 国威 ・ 抑制された(表情) ・ 昂然と胸を張る ・ 威厳(を示す) ・ 毅然(とした)(態度) ・ 威ありて(猛からず) ・ 権威(を持つ) ・ 厳然 ・ (辺りを)睥睨(する) ・ 目に力がある ・ 御稜威 ・ 端厳 ・ 身の引き締まる思い ・ 揺るぎない(態度) ・ 近づきがたい ・ 勿体 ・ (人を)心服させる(力) ・ 威儀(を正す) ・ 厳かな ・ 凛々しい(いで立ち) ・ 凛々しさ(を持つ) ・ 凛(としている) ・ ものものしい ・ 風格がある ・ 威徳 ・ 落ち着いた自信 ・ 親しみ(やすさ)がない ・ 泰然として座す ・  ・ 峻厳(な態度) ・ 峻厳さ ・ 儀容 ・ リーダー(格)(の男) ・ 威圧感 ・ 厳しい表情 ・ 畏怖(させる) ・ 辺りを払う ・ 威信 ・ 人を寄せ付けない ・ 震え上がらせる ・ 神々しい ・ 金色に光る ・ (ひと睨みで)黙らせる ・ 恐るべき(相手) ・ ひれ伏す思いにさせる ・ 小が大を呑む(展開) ・ 心胆を寒からしめる ・ すごみ(△がある[を感じる]) ・ 畏怖の念を抱かせる ・ 崇高(な霊山) ・ 有無を言わさぬ(説得力) ・ 周囲を圧する ・ 射すくめる ・ 金縛り(にする) ・ 圧倒的雰囲気(を放つ) ・ 自分の存在の小ささを思い知らせる ・ 荘厳(な式典) ・ 犯しがたい(美しさ) ・ (精神力が)圧倒する ・ ひれ伏させる ・ (相手を)呑んでかかる ・ たじたじ(とさせる) ・ 顔色なからしめる ・ 大儀 ・ 冠婚葬祭 ・ 栄典 ・ 大典 ・ 式典 ・ 盛儀 ・ 典礼 ・ 大礼 ・  ・ 盛典 ・ 改まった席 ・ 儀式 ・  ・ 行事 ・ (落ち着いた)トーン(の店内) ・  ・ 気味 ・ 気色 ・ 情調 ・ 陰影 ・ 感じ ・ (いやな)ムード ・ (時代の)空気 ・ 雰囲気 ・ 調子 ・ (北欧が)テーマ(のレストラン) ・ 色合い ・ (△様子が[状況が不利だと])見て取れる ・ (改善の兆しが)見える ・ 様子 ・  ・ ニュアンス ・ (社会の)様相 ・ 気配 ・ (敗北の)色(が濃い) ・ 情緒 ・ 気分 ・ 平淡(な話しぶり) ・ しっとり(した感じの女性) ・ やおら ・ しずしず ・ 貞淑 ・ 静か ・ おっとり(している) ・ そろりと ・ そっと ・ 物静か ・ 穏和 ・ 心和む(音楽) ・ やんわり ・ 端然(と)(座る) ・ 優しい ・ 控えめ(な態度) ・ (△態度[対応]が)落ち着いている ・ 穏やか(な物腰) ・ しなやか ・ おとなしやか ・ 婉然 ・ 無口 ・ 柔らかい ・ 柔らか ・ なよやか ・ 居様いざまがいい ・ しとやか ・ 物柔らか(な対応)
厳か(に話す)(神主)人などが、厳しくて近寄りにくい感じがする厳か(に話す)(神主)人などが、厳しくて近寄りにくい感じがする  (辺りを)睥睨(する)  ・ (いかめしく)構える ・ 気負う ・ 力み返る ・ 居住まいを正す ・ いかめしい(態度) ・ 打ち解けない ・ 窮屈(な思い)(をする) ・ 閻魔様(のような存在) ・ 男らしい ・ 重々しい(口調) ・ (王の)威容(に圧倒される) ・ 厳然(たる態度) ・ 感情を表に出さない ・ 抑制された(表情) ・ 無愛想(な△顔[建物]) ・ にこりともしない ・ 寡黙 ・ しかつめらしい(顔) ・ 怖い顔(をする) ・ 貴族的(な人) ・ 情感に乏しい ・ 堅苦しい ・ 謹厳(な教育者) ・ 王者の風格 ・ 人づきが悪い ・ 端然(と座る) ・ 鬼がわら(のような)(顔) ・ 怖い(ような気がする) ・ 威圧感がある ・ 威圧するような(存在感) ・ 厳しい(表情) ・ 鍾馗(のような)(顔) ・ 精悍(な風貌) ・ 偉そう ・ (態度が)落ち着いている ・ 取って食われるわけではない(が) ・ 温かさがない ・ かたい(本) ・ あらがいがたい力を示す ・ 立派(な人物) ・ いかつい(風貌) ・ (周りを)緊張させる ・ 古武士(のような人物) ・ とっつきにくい ・ 威風堂々(とした人) ・ 冒しがたい(態度) ・ 人間味に欠ける ・ 気迫(△に満ちている[が辺りを包む]) ・ しゃちほこ張る ・ タフ(な様子) ・ 甘くない(相手) ・ 武張る ・ 気高い ・ 峻厳(な態度) ・ (王としての)尊厳(を有する) ・ 教祖的(な声) ・ 近寄りにくい(感じ) ・ 近寄りがたい ・ 人を寄せつけない ・ 険しい(目つき) ・ 目に強い力がある ・ 威厳がある ・ 威儀を正す ・ 堂々としている ・ 崇高(な人格の持ち主) ・ 親しみやすさがない ・ (人を)畏怖させる ・ 重厚(な雰囲気) ・ 重量感のある(日本家屋) ・ 立派(な門構え)) ・ 壮麗(な大聖堂) ・ 厳粛(な雰囲気) ・ ものものしい(警備) ・ (見る者を)圧倒(する) ・ いかめしい(城門) ・ 辺りを払う ・ 勿体 ・  ・ 人を寄せ付けない ・ (辺りを)睥睨(する) ・ 目に力がある ・ (静かな)気迫 ・ 厳しい ・ カリスマ性 ・ 恩威 ・ 近づきがたい ・ 泰然として座す ・ 落ち着いた自信 ・ 誇り高く(生きる) ・ ものものしい ・ 儀容 ・ 揺るぎない(態度) ・ 厳しい表情 ・ 威ありて(猛からず) ・ 重々しい(雰囲気) ・ 重々しさ ・ 重みがある ・ 威儀(を正す) ・ 昂然と胸を張る ・ (壮年者の)(が備わる) ・ 親しみ(やすさ)がない ・ 厳然 ・ 威厳(を示す) ・ 威圧感 ・ (人を)心服させる(力) ・ いかめしい(護衛) ・ いかめしさ ・ 凛々しい(いで立ち) ・ 凛々しさ(を持つ) ・ 凛(としている) ・ 権威(を持つ) ・ 身の引き締まる思い ・ 端厳 ・ 威光 ・ 国威 ・ 厳かな ・ 峻厳さ ・ 威風堂々 ・ 犯しがたい ・ 神威 ・ 貫録(がある) ・ 貫目かんめ(がある) ・ 御稜威 ・ 風格がある ・ 畏怖(させる) ・ 毅然(とした)(態度) ・ リーダー(格)(の男) ・ 威徳 ・ 威信 ・ (心理的)揺さぶり(をかける)締めつける ・ 締めつけ(を加える) ・ 締め上げる ・ 力ずく(で従わせる) ・ (△心理的に[力で])従わせる ・ 影響力を行使する ・ 力を行使する ・ 封じ込め(を図る) ・ (力で)押さえつける ・ (威力で)押さえる ・ ハードな姿勢(で交渉に臨む) ・ 強硬(△な姿勢[方針]) ・ (周囲を)睥睨へいげい(する) ・ 排除の圧力 ・ 威を張る ・ (相手の△動き[発言]を)抑える ・ (力で)抑えつける ・ プッシュする ・ 威圧(する) ・ 威圧感を与える ・ 震え上がらせる ・ 攻勢を強める ・ (思想の)押しつけ ・ 威令(が行き届く) ・ (行動を)駆り立てる ・ 力を振りかざす ・ 優位を示す ・ (言論)統制 ・ 外堀を埋める ・ 包囲網(が縮まる) ・ 眼光人を射る ・ 力をもって(譲歩を)迫る ・ (周囲に)睨みを利かせる ・ 眼光炯々(として辺りを圧する) ・ (無言の)アピール ・ 隠然たる力(で△恐れさせる[従わせる]) ・ (経済界に)隠然たる勢力(を持つ) ・ 高圧的(態度) ・ (崖っぷちへと)追い立てる ・ (他を)圧倒する ・ 硬(軟両様の構え) ・ 示威(する) ・ 顔を利かせる ・ 威力(△を示す[業務妨害]) ・ 攻撃的(物言い) ・ (ゴネる相手を)黙らせる ・ 沈黙させる ・ 力を誇示する ・ (反対意見を)潰す ・ (反対運動)潰し ・ (気迫が)辺りを包む ・ パワーを見せつける ・ 圧倒的(存在感) ・ (他を)圧する(存在感) ・ 異論を許さない ・ (同化への)強要 ・ 脅迫 ・ 風圧(が強まる) ・ (上から)見下ろす ・ 抑止力 ・ 恫喝(する) ・ けん制(する) ・ (無言の)圧力 ・ 無言の睨み ・ (退陣するよう)(心理的)圧力をかける ・ 威迫(する) ・ 怖がらせる ・ (黙って)平伏(させる) ・ 執拗(△に口説く[な値下げ交渉]) ・ (地方を)圧する(中央政府) ・ (国民の上に)君臨(する権力機関) ・ 空気(で人を動かす) ・ 押さえ込み ・ 脅かす ・ 脅し(をかける) ・ ものすごい(形相) ・ すごみ ・ 気後れさせる ・ (周囲を)ひるませる(気) ・ 迫力(がある) ・ 威徳(が備わる) ・ 不気味(な印象) ・ (目に)強い力がある ・ (人を)たじたじとさせる(力) ・ カリスマ性(を備える) ・ 貫禄(がある) ・ ギラギラした(感じ) ・ のしかかる感じ ・ 圧迫感 ・ 風圧(を感じさせる) ・ 精悍(な面構え) ・ アグレッシブ(な印象) ・ (人を)圧する力 ・ (怖くて)近寄りがたい(存在) ・ (人を)寄せつけない(雰囲気) ・ 重圧感 ・ 気圧けおされる ・ 気を呑まれる ・ 逆らえない ・ 抵抗できない ・ 気迫 ・ (王者の)風格(がある) ・ 厳しさ ・ 脅威(を与える) ・ 恐ろしい ・ (恐ろしいほどの)存在感 ・ 存在感(を感じさせる) ・ (壮年者の)威
厳か(な雰囲気)(大自然や神仏など)偉大な存在に対しておそれ敬う(畏敬の念を抱く)厳か(な雰囲気)(大自然や神仏など)偉大な存在に対しておそれ敬う(畏敬の念を抱く)  (荘厳さに)心が震える ・ 敬い(の念) ・ 有無を言わさぬ(壮麗さ) ・ ぴりぴり(△する[と神経をとがらせる]) ・ (神を)畏怖(する) ・ 敬けん(な気持ち) ・ 威圧を感じる ・ (神の前に)ひざまずく ・ 敬服(する) ・ 崇高(な雰囲気) ・ 敬う ・ 敬天(愛人) ・ 畏れあがめる ・ (神前に)平伏(する) ・ (地に)ひれ伏す(思い) ・ (大仏を)見上げる ・ 頭が上がらない ・ (自然に)こうべを垂れる ・ (自然への)おそれ(を感じる) ・ 魂の戦慄 ・ 戦慄する ・ 尊敬(の念) ・ 神秘性 ・ (神を)畏れかしこむ ・ 崇敬 ・ 厳粛な気持ち ・ (山岳)信仰 ・ すくみ上がる ・ 畏敬(の念)(を抱く) ・ 脱帽 ・ おののく ・ (未知の存在への)おののき ・ 謙虚になる ・ (自分が)卑小に見える ・ たじろぐ ・ たじろぎ(を感じる) ・ 身の引き締まる思い ・ 敬意を表する ・ 体が動かない ・ 立ちすくむ ・ びびる ・ 粛然とする ・ (大自然に対して)敬虔な気持ち(になる) ・ (偉大な存在を前に)恐れ入る ・ 心服する ・ (圧倒されて)言葉を失う ・ (眼前の光景に)声が出ない ・ (神と)(まで)あがめる ・ 敬虔な気持ちになる ・ (人として)謙虚な気持ち(になる) ・ (大自然への)慎み(の心) ・ (貴人の前で)かしこまる ・ 怖くて怖くて(たまらない) ・ 臆する ・ (恐怖に)酔いがさめる ・ おっかない ・ (怖いから)知らないふり ・ 怖い ・  ・ 逃げ惑う ・ 物恐ろしい ・ 不安がる ・ 不安にかられる ・ (強い)不安を感じる ・ 不安感 ・ 不安心理 ・ ぞっとする ・ 身震い(する) ・ 恐がらせる ・ 命が縮む(思い) ・ 寿命が縮む ・ 腰が引ける ・ 怪奇(現象) ・ おびえる ・ おびえ(を感じる) ・ おびえた目をする(事件が人々を)おびえさせる ・ 受け身に回る ・ 護身 ・ 恐れおののく ・ 総毛立つ ・ 顔面蒼白(になる) ・ 戦慄(する) ・ (総身に)戦慄が走る ・ 腰を抜かす ・ 心が凍る ・ 恐慌(をきたす) ・ 恐慌状態(に陥る) ・ 寒気立つ ・ (痛いほど)緊張(する) ・ おどおど(する) ・ 小心翼々 ・ ひるむ ・ (恐怖に)震える ・ おののき ・ 及び腰(になる) ・ (顔から)血の気が引く ・ 恐怖(する) ・ (言い知れぬ)恐怖を感じる ・ 恐怖感(に襲われる) ・ 怖じ怖じ ・ 怖さ ・ 怖くなる ・ 首をすくめる ・ 腫れ物に触るよう(な)(扱い) ・ 怯えた泣き声 ・ 泣く ・ 寒心(に堪えない) ・ 鬼気迫る(演技) ・ 身の毛がよだつ ・ どきどき ・ 油断ならない ・ 険悪(な空模様) ・ 戦々恐々 ・ うつけたように(立ち尽くす) ・ 慄然(とする) ・ (一瞬)青ざめる ・ 青くなる ・ (顔から)表情が消える ・ ショッキング(な事件) ・ 恐る恐る ・ 徐行(運転) ・ 息を詰める ・ 息をひそめる ・ 息を押し殺す ・ 固唾をのむ ・ (△足[身]が)すくむ ・ 身をすくませる ・ 薄氷を踏む思い ・ (成り行きを)見つめる ・ 脅威を感じる ・ パニック(△状態[寸前]) ・ パニくる ・ 日和る ・ 恐るべき(破壊力) ・ びくつく ・ びくつき ・ 衝撃を受ける ・ 衝撃を覚える ・ がたがた(震える) ・ 憮然 ・ うろたえる ・ (一発殴られて)たじたじ(となる) ・ (捨て身の攻勢に)たじろぐ ・ 身の縮む(思い) ・ 心臓をわしづかみされたような(恐怖感) ・ 悚然 ・ おぞましい(事件) ・ 恐れ(を△なす[抱く]) ・ 恐々 ・ 生きた心地がしない ・ 生きた空もない ・ びくり(とする) ・ どきん ・ 怖じる ・ ひやひや ・ どぎまぎ ・ 勇気がいる ・ (命が)おびかされる ・ 息をのむ ・ 怖気おぞけ(がつく) ・ おじけづく ・ おじける ・ 怖じけ ・ 冷や汗が出る ・ (スピードを出して)スリル(を味わう) ・ スリル満点 ・ スリリング(な急流すべり) ・ 怖じける ・ すごい(ことになった) ・ (気迫に)すごみ(がある) ・ 背筋が凍る ・ 背筋が寒くなる ・ ひざががくがくする ・ 物おじ ・ 危機感を抱く ・ 恐れる ・ 恐ろしい ・ 恐ろしくなる ・ 恐ろしさ ・ 寒気(がする) ・ 蛇に見込まれた蛙 ・ 縮み上がる ・ 心胆を寒からしめる ・ 後ずさり(する) ・ そら恐ろしい ・ そら恐ろしくなる ・ (小便を)ちびる ・ 気圧される ・ こわごわ ・ 畏怖(する) ・ 体が固まる ・ 気を呑まれる(ほどの恐怖) ・ 震えが止まらない ・ (体が)凍りつく ・ ぬらり(とするような恐怖感) ・ おろおろ(する) ・ (怖がって)震え上がる ・ 怖がる ・ 涼味満点(の吊り橋) ・ 肌にあわを生じる ・ 怖気立おじけだ ・ 怖気立おぞけだ ・ 恐るべき ・ 肝を冷やす ・ 仰望 ・ (能力を)(高く)評価する ・ (ひそかに)敬愛(する) ・ 感心(する) ・ 立派(な行い) ・ (織田信長に)憧れる ・ ただ者ではない ・ 英雄視 ・ 英雄に祭り上げる ・ 敬慕(する) ・ 盲目的(に従う) ・ 敬服(△する[に値する]) ・ 礼を尽くす ・ 心酔 ・ 頭が下がる ・ 私淑 ・ 油断できない(相手) ・ (勇気ある行動に)感じ入る ・ (教祖を)絶対視(する) ・ (人を)歓呼して迎える ・ 敬(は礼の本なり) ・ (スポーツ選手を)アイドル化(する) ・ 思慕 ・ 畏敬(する) ・ 畏敬の念 ・ あがめ仰ぐ ・ (主婦への)讃歌 ・ 敬けん(な気持ちになる) ・ (相手に対して)気を使う ・ (個人)崇拝 ・ 仰ぎ見る ・ (能力を)買う ・ (頼み申し上げ)奉る ・ 相手を立てる ・ (先生の)(徳を)慕う ・ 敬仰(する) ・ (力量を)認める ・ よくやっているな(という感じ) ・ (後輩に)花を持たせる ・ (立派な人ゆえ)敬う ・ 敬する ・ 憧憬(の△人[思いが表れる]) ・ 崇敬(する) ・ (リンカーンの人格に)傾倒(する) ・ (誰もが)一目置く(人物) ・ 一目も二目も置く ・ すごい(人だ) ・ 尊崇 ・ (意見を)尊重(する) ・ 脱帽(する) ・ 見上げる ・ 見上げた(△行い[精神]) ・ 兄事(する) ・ うやうやしい(態度) ・ うやうやしく(接する) ・ 感嘆(する) ・ 尊敬(△する[に価する/の念]) ・ (相手に)敬譲(心を持つ) ・ (密かに)ライバル視する ・ (強烈に)意識する ・ 気になる(存在) ・ 鑽仰さんぎょう(する) ・ 景仰(する) ・ 恐れ入る ・ 感服(する) ・ 普通じゃできない ・ 誰にでもできることではない ・ あがめる ・ (師として)仰ぐ ・ (関係者の苦労を)多とする ・ (高い)敬意(を△払う[表する]) ・ 尊ぶ ・ たっとぶ ・ (彼の功績を)たたえる ・ (トランプ氏に)熱狂(する)(支持者) ・ (相手を)重んじる ・ (本当に)立派(だね) ・ 神格化(する) ・ ひざまずく ・ リスペクト(する) ・ (強者の)陰に回る ・ 謙虚な気持ちになる ・ (高位高官の前で)恐れ入る ・ (権力の前に)ひれ伏す ・ おののきを感じる ・ (相手に)呑まれる ・ 及び腰 ・ 威圧感を感じる ・ 萎縮(する) ・ 怪物的(な男) ・ (精神力に)圧倒される ・ 気圧けおされる ・ 恐怖を感じる ・ 恐怖を覚える ・ (心理的に)白旗を上げる ・ (△気迫に[気持ちの上で])押される ・ 凄みを感じる ・ 貫録負け(する) ・ 気合い負けする ・ 威圧される ・ (身を)慎む ・ 恐るべき(新人) ・ 畏怖を感じる ・ 畏怖の念 ・ 抵抗不能(な相手) ・ 小さくなる ・ 煽られる ・ 気後れ(する) ・ 苦手意識 ・ 畏れを感じる ・ 気を呑まれる ・ 取って食われるわけではない(が) ・ (完全)屈服 ・ 位負け(する) ・ (相手の勢いに)ひるむ ・ 地にひれ伏す(思い) ・ (王の威光の前に)ひれ伏す ・ 射すくめられる ・ くじける ・ (雰囲気に)飲まれる ・ おずおず(と)(進み出る) ・ (敵を前に)たじろぐ ・ たじたじ(となる) ・ 気弱になる ・ 弱気(になる) ・ 恐れをなす ・ (相手の)勢いに押される ・ 恐れ多い ・ 有無を言わさぬ(説得力) ・ 畏怖の念を抱かせる ・ 神々しい ・ 金色に光る ・ 恐るべき(相手) ・ (精神力が)圧倒する ・ 圧倒的雰囲気(を放つ) ・ すごみ(△がある[を感じる]) ・ 小が大を呑む(展開) ・ 畏怖(させる) ・ 荘厳(な式典) ・ 犯しがたい(美しさ) ・ たじたじ(とさせる) ・ 崇高(な霊山) ・ (ひと睨みで)黙らせる ・ 顔色なからしめる ・ 周囲を圧する ・ (相手を)呑んでかかる ・ ひれ伏す思いにさせる ・ 震え上がらせる ・ 射すくめる ・ 金縛り(にする) ・ 自分の存在の小ささを思い知らせる ・ ひれ伏させる
厳か(な雰囲気)(未分類)厳か(な雰囲気)(未分類)  厳めしい ・ 厳か ・ 物々しい ・ 厳つがましい ・ 厳めしやか ・ 儼然 ・ 儼として ・ 厳浄 ・ 儼乎 ・ 手厳しい ・ きつい ・ 厳重 ・ 厳格 ・ 氷のような ・ 悪意に満ちた ・ 底意地悪い ・ 意地悪い ・ 下目にかける ・ 冷水を浴びせる ・ 横目で見る ・ 木で鼻をくくる ・ 門前払い ・ 取り付く島もない ・ 切り口上 ・ 慇懃無礼 ・ 身も蓋もない ・ つんと ・ けんけん ・ ぴしゃりと ・ つんつん ・ つんけん ・ 拒否 ・ 拒む ・ 取り合わない ・ 撥ねつける ・ 断る ・ 拒絶的 ・ 言下に ・ 一言のもとに ・ 指令 ・ 命令 ・ 命ずる ・ 申しつける ・ オーダー ・ 命じる ・ 道徳的権威 ・ 沽券 ・ 世間態 ・ こけん ・ 世間体 ・ 知的威信 ・ 面目玉 ・ 権勢 ・ 権威権力 ・ 道徳的威信 ・ プレステージ ・ 体裁 ・ 面目 ・ 七光り ・ 威勢 ・ 七光 ・ 伝統的権威 ・ とらの威 ・ 暴威 ・ ディグニティー ・ はく ・ かんろく ・ 重し ・ ナショナル・プレスティージ ・ ナショナルプレスティージ ・ 貫ろく
キーワードをランダムでピックアップ
オールドミス下部天主脂性脳脊髄膜炎朴訥廉潔使い出花信急先鋒傷む全廃子飼い雨どい薫り多義性れっきとした美味なる意味のある情報にする胸に染みる音楽
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. 厳か(に宣言する)堂々としていて頼りがいがある
  2. 厳か(な雰囲気)厳かで心が引き締まる雰囲気(おごそか)
  3. 厳か(に話す)(神主)人などが、厳しくて近寄りにくい感じがする
  4. 厳か(な雰囲気)(大自然や神仏など)偉大な存在に対しておそれ敬う(畏敬の念を抱く)
  5. 厳か(な雰囲気)(未分類)