表示領域を拡大する

うさんくさい(もうけ話)の類語、関連語、連想される言葉

 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
うさんくさい(もうけ話)何となく気味が悪い(不気味)うさんくさい(もうけ話)何となく気味が悪い(不気味)  ぬらり(とした)(表皮) ・ 筋書きのつかない(出来事) ・ 不気味 ・ 震え上がらせる ・ (町に)恐怖のとばり(が下りる) ・ 怪奇 ・ ぞっとする ・ 恐怖(の館) ・ おどろおどろしい(雰囲気) ・ 身の毛もよだつ(怖い話) ・ 幻想(文学) ・ ただならない(気配) ・ 妖しい ・ 怨念のようなものを感じる ・ 得体の知れない ・ 鬼気迫る(演技) ・ 深海魚(のような不気味さ) ・ 隠花植物 ・ ぎょっとする(ような)(姿) ・ 不吉(な予感) ・ 奇岩 ・ 醜怪 ・ 毒々しい ・ 世にも恐ろしい(グリム童話) ・ (日当たりの悪い)陰気(な家) ・ いんに籠もった(音) ・ 超自然的(な存在) ・ 首筋が寒くなる(思い) ・ 霊の気配 ・ 怖い ・ 恐ろしい(雰囲気) ・ 奇怪(な現象) ・ 奇っ怪 ・ 妖異 ・ じっとりと暗い(劇場) ・ 足のすくむ(ような) ・ 正体が知れない ・ この世のものとは思えない ・ 怪(女優) ・ じめっとした(和製ホラー) ・ 魔(の)(海域) ・ 毒きのこ ・ シュール(な光景) ・ 異様(な雰囲気) ・ 気色(が)悪い ・ きしょい ・ 幻怪(な光) ・ 薄笑いを浮かべた(表情) ・ おぞましい ・ グロテスク ・ 目に見えない害意 ・ (じとっと)暗い ・ 怪しい(屋敷) ・ オカルト(映画) ・ 淫靡(な雰囲気) ・ 身震いが出る ・ 身震いがする ・ 怪異(な現象) ・ 妖気が漂う ・ 気味が悪い ・ ぬらぬら(した)(感触) ・ (妙な仕草に)引く ・ まがまがしい(雰囲気) ・ 隠微(な印象の絵) ・ おどろおどろしい(映画) ・ 謎めいている ・ 妖しい(雰囲気) ・ 薄気味悪い ・ 薄気味が悪い ・ 不審(な物音) ・ ホラー(映画) ・ スリラー(小説) ・ あやかし ・ 奇形的 ・ 奇怪(な姿の虫) ・ 奇っ怪(な生物) ・ 理屈を超えた(怖さ) ・ グロテスク(な姿) ・ 得体の知れない(見た目) ・ 世にも奇妙な物語 ・ わけの分からない(怖さ) ・ 怪奇(現象) ・ 醜婦 ・ まがまがしい(図柄) ・ (何か)おかしい ・ 仲間外れ(にする) ・ 超自然的(な現象) ・ 怪談 ・ パグ(みたいな顔) ・ 普通でない ・ 変(な)(物音) ・ 我慢ならない ・ お化け話 ・ 奇妙な(なり) ・ 老醜(をさらす) ・ みにくい ・ 異相 ・ 醜怪(な容貌) ・ 負け組 ・ 怪物(扱い) ・ 怪物的(な姿) ・ スリラー ・ 醜悪(な容貌) ・ 怪しい(気配) ・ 他人を不幸にする顔 ・ すべた ・ 挙動不審(な人物) ・ グロ ・ グロテスク(な)(様相) ・ (見るからに)グロい ・ わい雑(な裏町) ・ (わい雑な)裏通り的(文化) ・ ごった煮(的)(文化) ・ 目を背ける ・ 毒々しい(花) ・ 神秘的(な体験) ・ 冷遇(される) ・ 奇怪(な△風体[デザイン]) ・ (見るからに)怪しい ・ 怪しげ(な日本料理) ・ ごった煮(的) ・ 同じ空気を吸うのも嫌 ・ まともでない ・ 異様(な形状) ・ 異形 ・ 身震い(△が出る[するような光景]) ・ 異様な ・ ファニー(フェイス) ・ フランケンシュタイン ・ いびつ ・ 下ぶくれ(の顔) ・ 変わっている ・ メスゴリラ ・ 爬虫類(のような)(顔) ・ 異形いぎょう ・ (姿かたちが)不気味 ・ おどろおどろしい(挿絵) ・ ちんくしゃ ・ 好みでない ・ 深海魚 ・ 妖異な ・ 美人でない ・ 怪異(な絵) ・ 人の気配がする(人形) ・ 怨念のこもった(ぬいぐるみ) ・ 気持ちの悪い(物音) ・ 妖怪 ・ お岩さん ・ ガラが悪い ・ 異形いぎょう(の者) ・ (感覚的に)なじめない ・ 化け物 ・ ブス ・ 醜男ぶおとこ ・ 醜女ぶおんな ・ 醜女しゅうじょ ・ 怪石 ・ (周囲の)引き立て役 ・ (見た目が)恐ろしい ・  ・ お多福 ・ 醜悪(な姿) ・ (見るからに)気持ちが悪い ・ 不器量 ・ 顔面偏差値35 ・ 怖い話 ・ お亀 ・ ブラックジョーク ・ 器量の悪い(女) ・ (お世辞にも)美人とは言えない ・ 顔がゆがんでいる ・ オペラ座の怪人 ・ 正視できない ・ 嫌悪を催す ・ 醜い ・  ・ 土俗的(な集団行事) ・ 不気味(な人) ・ 不気味(な光) ・ 目が腐る ・ みにくい(姿) ・ 奇異(な外観) ・ 顔面凶器 ・ えぐい(やつ) ・ 背筋が凍る ・ 背筋を寒くさせる ・ 幽霊話 ・ みぎわさん ・ 不可解(な物音) ・ 不細工(な顔) ・ 生理的に無理 ・ 虫酸が走る ・ モンスター(と形容できる) ・ わい雑さ ・ 薄気味悪さ ・ 廃退的(な美しさ) ・ 得体の知れなさ ・ 妖しさ ・ 怪しさ ・ 病的(な美しさ) ・ うさんくささ ・ 奇形 ・ 変形 ・ 滅びの美学 ・ 異形いけい ・ とらえどころのなさ ・ 異様さ ・ 危うさ ・ 面妖さ ・ 不気味さ ・ 退廃美 ・ 美しく死んでいく ・ 神秘的 ・ つかみどころのなさ ・ いかがわしさ ・ 生きた空もない ・ 恐れる ・ 恐れ(を△なす[抱く]) ・ こわごわ ・ 恐るべき ・ おっかない ・ 恐ろしい ・ 恐ろしくなる ・ 恐ろしく感じる ・ 恐ろしさ ・ 蛇に見込まれた蛙 ・ うろたえる ・ 怖気立おじけだ ・ 怖気立おぞけだ ・ 心が凍る ・ びびる ・ 戦慄(する) ・ (総身に)戦慄が走る ・ 森々 ・ 受け身に回る ・ 護身 ・ ひやひや ・ どきん ・ 寒気(がする) ・ 気を呑まれる(ほどの恐怖) ・ 肝を冷やす ・ 小心翼々 ・ (顔から)血の気が引く ・ うつけたように(立ち尽くす) ・ 及び腰(になる) ・ 腰が引ける ・ 怖気おぞけ(がつく) ・ おじけづく ・ おじける ・ 怖じけ ・ 息を詰める ・ 息をひそめる ・ 息を押し殺す ・ 固唾をのむ ・ すごい(ことになった) ・ (気迫に)すごみ(がある) ・ 腰を抜かす ・ (恐怖に)震える ・ ひるむ ・ 恐怖(する) ・ (言い知れぬ)恐怖を感じる ・ 恐怖に襲われる ・ 恐怖感(に襲われる) ・ 憮然 ・ 鬱然(△と生い茂る[たる原始林]) ・ 怖がる ・ おどおど(する) ・ 怖くて怖くて(たまらない) ・ 恐々 ・ ぬらり(とするような恐怖感) ・ 臆する ・ 怯えた泣き声 ・ 泣く ・ 肌にあわを生じる ・ 勇気がいる ・ トラウマ(になる) ・ 脅威を感じる ・ おびえる ・ おびえ(を感じる) ・ おびえた目をする(事件が人々を)おびえさせる ・ 戦々恐々 ・ (スピードを出して)スリル(を味わう) ・ スリル満点 ・ スリリング(な急流すべり) ・ 生きた心地がしない ・ おののく ・ おののき ・ 恐慌(をきたす) ・ 恐慌状態(に陥る) ・ (恐怖に)酔いがさめる ・ 後ずさり(する) ・ 危機感を抱く ・ ひざががくがくする ・ ブラック(ユーモア) ・ 震えが止まらない ・ 身震い(する) ・ がたがた(震える) ・ 心臓をわしづかみされたような(恐怖感) ・ どきどき ・ びくびく(する) ・ 恐がらせる ・ 立ちすくむ ・ 首をすくめる ・ 逃げ惑う ・ (小便を)ちびる ・ 涼味満点(の吊り橋) ・ 怖さ ・ 怖くなる ・ おろおろ(する) ・ 薄氷を踏む思い ・ 身の毛がよだつ ・ 怖じける ・ 恐るべき(破壊力) ・ (体が)凍りつく ・ 寒気立つ ・ ショッキング(な事件) ・ ひよる ・ ぶるぶる(震える) ・ 背筋が寒くなる ・ おぞましい(事件) ・ (一瞬)青ざめる ・ 青くなる ・ (顔から)表情が消える ・ 総毛立つ ・ 怖じ怖じ ・ 悚然 ・ 顔面蒼白(になる) ・ (命が)おびかされる ・ 尻込み(する) ・ (怖いから)知らないふり ・ 慄然(とする) ・ 深い森 ・ 黒い森 ・ 心胆を寒からしめる ・ 蒼白(する) ・ 畏怖(する) ・ 恐れおののく ・ (一発殴られて)たじたじ(となる) ・ (捨て身の攻勢に)たじろぐ ・ たじろぎ(を感じる) ・ 命が縮む(思い) ・ 寿命が縮む ・ (成り行きを)見つめる ・ (森が)怖いほどに深い ・ 物おじ(する) ・ (心理的に)衝撃を受ける ・ 衝撃を覚える ・ 怖じる ・ パニック(△状態[寸前]) ・ パニくる ・ どぎまぎ ・ 気圧される ・ 昼なお暗く ・ (身が)すくむ ・ 足すくむ(ような気持ち) ・ 身をすくませる ・ すくみ上がる ・ 身の縮む(思い) ・ 物恐ろしい ・ 不安がる ・ 不安にかられる ・ (強い)不安を感じる ・ 不安感 ・ 不安心理 ・ 油断ならない ・ 険悪(な空模様) ・ 体が固まる ・ 木深い ・ (怖がって)震え上がる ・ 縮み上がる ・ そら恐ろしい ・ そら恐ろしくなる ・ 寒心(に堪えない) ・ 冷や汗が出る ・ 恐る恐る ・ 徐行(運転) ・ (痛いほど)緊張(する) ・ 息をのむ ・ びくり(とする) ・ 腫れ物に触るよう(な)(扱い) ・ びくつく ・ びくつき ・ 深山幽谷
うさんくさい信用できない人(不信)うさんくさい信用できない人(不信)  不審(な男) ・ 油断できない(相手) ・ 不明朗(な交際) ・ (主張に)違和感(を覚える) ・ 変な態度 ・ 影のある(人物) ・ 評判がよろしくない ・ うろん(な人物) ・ 訳あり(の人物) ・ 警戒を要する ・ 警戒が必要 ・ 偽善的 ・ (見るからに)怪しい ・ 本心はどこにある(?) ・ 疑惑がある ・ 裏切る ・ 要注意(人物) ・ 危険(なグループ) ・ 鼎の軽重を問う ・ どこの馬の骨か(も)分からない ・ 不信感(がある) ・ ちゃらちゃら(した)(医者) ・ パーリーピーポー ・ 気になる(ところがある) ・ 疑惑を抱えた人物 ・ 胸に一物ありそう(な)(人物) ・ 信用できない ・ ヌエ(△のような人[的存在]) ・ 虚飾(の青年実業家) ・ 素性の知れない ・ 後ろ暗い(△感じのする男[ところのある連中]) ・ 疑わしい(態度) ・ 信頼が置けない ・ 信頼関係にない ・ 訳ありな様子(の男) ・ 偽善的(な態度) ・ (真意を)測りかねる ・ (笑顔の裏に)企みを隠した(男) ・ 正体不明(の人物) ・ 正体が定かでない ・ まともでない(人間) ・ 怪しい(存在) ・ 怪しい(雰囲気が漂う) ・ (何か)やばそう ・ (あまり)よくない前歴がある ・ (あれには)任せられない ・ いかがわしい(人物) ・ 不正直 ・ 危険な雰囲気を持つ(男性) ・ 気は許せない ・ 気の許せない(男) ・ 良からぬ(連中) ・ 灰色(高官) ・ 立て板に水(の営業マン) ・ 素姓の知れない(人物) ・ 生臭い(政治家) ・ 良からぬ(人物) ・ いぶかしい ・ いぶかしむ ・ いぶかしく思う ・ 疑惑の人物 ・ 頼りにならない ・ いい加減(な人物) ・ 背信 ・ 胡散 ・ 清潔感がない ・ (本当かどうか)分かったものではない ・ 怪しげ(な人物) ・ 面妖(な人) ・ 臭い ・ 疑う ・ 信用しない ・ (妻に別の男の)影を感じる ・ 食わせ者 ・ 不信任 ・ 裏世界とつながりのある ・ 不信 ・ 不審(な△行動[動き]) ・ さめた目で見る ・ 怪しい関係 ・ 奇妙(な動き) ・ (あの素振りはどうも)くさい ・ (成り行きを)冷静に眺める ・ 下品な ・ (過度に)寄りかからない ・ 当てにしない ・ 謎めいた(動き) ・ 悲観的な目で眺める ・ あり得ないと見る ・ (統合失調症に似た)奇異(な行動) ・ 妙に(張り切っている) ・ 変態的な ・ 楽観視しない ・ 妙な(△動き[手つき]) ・ 怪しい(行動) ・ 嫌らしい(腰つき) ・ 深入りしない ・ 期待しない ・ 余分な(手の動き) ・ 訳あり(の関係) ・ 疑問符がつく ・ 不確定 ・ 頼みにならない ・ (論理的に)すっきりしない ・ 不思議に思う ・ 真に受けられない ・ 間違っている ・ それかあらぬか ・ 疑問視(する) ・ (容疑者として)マークする ・ 目をつける ・ よく分からない ・ 不確か ・ (誰もが)疑心暗鬼(になる) ・ 不審(△がる[に思う]) ・ 不審げ ・ 不正確 ・ (期待するだけ)無駄 ・ 不可解な思い ・ 割り切れない(気持ち) ・ 眉に唾をつける ・ 首をひねる ・ なんだかなぁ ・ 変だと思う ・ 不信感を抱く ・ (疑念が)晴れない ・ (どうも)変(だ) ・ 疑念(を△持つ[抱く]) ・ インチキくさい ・ 矛盾(を感じる) ・ (動きが)一定でない ・ 釈然としない ・ 頼みがたい ・ 頼りがいがない ・ 浮かない顔 ・  ・ 怪しい(話) ・ 不正の臭いがする ・ 危ぶむ(ような目) ・ 不明瞭 ・ 狂ってる(としか言いようがない) ・ 猜疑さいぎ(の目で見る) ・ 猜疑心(△を持つ[が強い]) ・ いぶかる気持ち ・ 信を置かない ・ くさい(情報) ・ いぶかしがる ・ 口先だけ ・ つじつまが合わない ・ 不確実 ・ 不信をあらわにする ・ 中途半端(な気持ち) ・ 腑に落ちない(△風情[顔]) ・ 不信感がある ・ (判断が)微妙 ・ 危ない ・ (△常識的[理論的]に見て)おかしい ・ (疑惑が)頭をもたげる ・ (選挙は)水物 ・ あやふや ・ 邪推(する) ・ 半信半疑(だ) ・ (△事実と違うのではないかと[真意を])疑う ・ 疑い(を△挟む[差し挟む]) ・ 疑いを持つ ・ 疑いをかける ・ おぼつかない ・ 目を疑う ・ 探るような目で見る ・ 目をこすって見る ・ 疑いの目で見る ・ 疑いの目を向ける ・ うろんな目で見る ・ はっきりしない ・ (収賄の)容疑 ・ 心理的な影響(が残る) ・ 妙(な動き) ・ (限りなく)黒に近い ・ 当てにならない ・ 当てにできない ・ 当てにしがたい ・ わだかまり(が残る) ・ 納得いかない(という風に眉をひそめる) ・ わだかまるものがある ・ もやもや(した気分) ・ 警戒(の念) ・ (なれなれしさを)警戒する ・ 疑わしい ・ おかしな話(で合点がいかない) ・ 優柔不断な(性格) ・ (説明に)納得しない ・ 納得できない ・ (△どうも[何か])引っかかる ・ (気持ちに)引っかかるところがある ・ 引っかかり(を感じる) ・ 不可解 ・ 抵抗を覚える ・ 異な事(をおっしゃる) ・ (そいつは)考え物だ ・ 薄弱 ・ 認められない ・ から約束 ・ (いまいち)納得がいかない ・ 納得しない ・ はかない ・ 理解できない ・ 抵抗感 ・ すっきりしない(話) ・ 約束できない ・ 勘ぐる ・ (ゲスの)勘ぐり ・ 不合理(な制度) ・ (返事が)重い ・ 額面どおりには受け取れない ・ 面妖(な話) ・ 危ながる ・ 疑ってかかる ・ 賛成しかねる ・ 非論理的(な行動) ・ 確かでない ・ 合点がいかない ・ 謎(△が深まる[の行動]) ・ 根拠がない ・ (~との間に)距離を感じる ・ 戸惑いを感じる ・ 狐に摘まれたよう ・ 不思議(に思う) ・ 不思議がる ・ 不思議そう(な目をする) ・ (疑問が)芽生える ・ 落ち着かない(感覚) ・ 疑点(を残す) ・ (成功は)おぼつかない ・ 理解に苦しむ ・ うやむや ・ いぶかる ・ いぶかしげ(な表情) ・ いぶかり(つつ) ・ 不信感(を持つ) ・ (今ひとつ)ピンとこない ・ 見とがめる ・ 不得要領 ・ 疑心(を抱く) ・ うそっぽい ・ (そんなの)うそに決まっている ・ 承知できない ・ 疑問に思う ・ 怪訝けげん(に思う) ・ 怪訝な顔(をする) ・ 訳が分からない ・ 疑懼ぎく(の念)(をいだく) ・ 鵜呑みにはできない ・ 疑問(△に思う[が生じる]) ・ 疑問を抱く ・ 疑問を覚える ・ 疑問が湧く ・ (どこか)おかしい(と思う) ・ 曖昧 ・ 懐疑(的) ・ 疑問なしとしない ・ (あの素振りはどうも)臭い ・ 心もとない ・ 虚実ない交ぜ(の持ちかけ話) ・ 口ばっかり(の男) ・ 真意を測りかねる ・ なぜだろう ・ (気持ちの上で)引っかかるところがある ・ (どうにも)引っかかる ・ うたぐる ・ 腑に落ちない ・ 嫌疑(をかける) ・ 頭をひねる ・ (説明に)首をひねる ・ (小)首をかしげる ・ 怪しむ ・ (あのアリバイは)怪しい(と思う) ・ 信じない ・ 信じられない ・ 信じかねる ・ 疑義(がある) ・ 信頼できない ・ 眉唾(物)(の話) ・ 八方美人(頼むに足らず) ・ 妙な気分(になる) ・ (釈然としない)ざらざら(した気分)(になる) ・ ざらざらした(気分) ・ ざらっとした ・ ざらりとした(感触) ・ 適当でない ・ 疑惑(を感じる) ・ 解せない ・ (今ひとつ)(という)思いをぬぐえない ・ 問い(を投げかける) ・ 浮動(票) ・ そういうもんかなあ ・ 根拠のない(噂) ・ 信憑性に問題がある ・ いい加減(なやつ) ・ 不可解に思う ・ (説明に強い)違和感を持つ ・ 風来坊 ・ 糸の切れたたこ(のような奴) ・ 根無し ・ 甲斐性がない ・ 自己矛盾に陥る ・ 実体がない ・ 期待できない ・ 疑団 ・ 信用しがたい
うさんくさい(音楽)他より劣っている/劣って見える(劣る)うさんくさい(音楽)他より劣っている/劣って見える(劣る)  (彼の能力には)及ぶべくもない ・ ケチ ・ ケチくさい ・ 期限切れ(のビジネスモデル) ・ マイナー(な映画) ・ (実物を見ると)心劣り(する) ・ (首位に)次ぐ ・ (~の)次 ・ (他に比べて)落ちる ・ (子役に)食われる ・ (相対的に)見劣り(する) ・ (強者の)陰に回る ・ (ライバルに)抜かれる ・ 先を越される ・ 先んじられる ・ 程度が知れる ・ 格下 ・ 低劣 ・ 味わいがない ・ 立ち遅れが目立つ ・ 合格点に達しない ・ (技術面で)(一歩)譲る ・ 一歩を譲る ・ 譲らざるを得ない ・ 印象が薄い ・ 拙劣 ・ 分が悪い ・ 劣勢(にある) ・ (素人に負けてプロも)形なし ・ ついて行けない ・ 粗末(な食事) ・ (君では)力不足(だ) ・ 付随的(な問題) ・ 従属的(な問題) ・ 不成績(に終わる) ・ 存在感が薄くなる ・ 愚劣(な見せ物) ・ 低位 ・ (相手に)一日の長がある ・ (想像力の)貧しい(人) ・ ぱっとしない ・ ひどい(出来ぐあい) ・ 着外(に終わる) ・ (身体が細いので)当たり負け(する) ・ 脱帽する ・ 最低(△の出来[な映画]) ・ 二番 ・ 二番手(に甘んじる) ・ 低い(次元の話) ・ 低水準(の利回り) ・ 劣悪 ・ ランクが下 ・ (出来が)よくない方 ・ (新市場の開拓に)後れを取る ・ (相手に)一目置く ・ 脱帽(する) ・ (今回のは)外れ(だな) ・ 欠点が目立つ ・ 引けを取る ・ 至らない ・ (プロとしては)未熟 ・ 非力 ・ 安っぽい(品) ・ 段違い ・ 形勢不利 ・ 目立たなくなる ・ しょぼい(映画) ・ くず ・ いい加減(なやり方) ・ (他社の)後塵を拝する ・ 惨めな(音) ・ 芸がない ・ (先輩の)背中は遠い ・ 安価(な美容液) ・ (能力)以前(の問題だ) ・ 出来損ない ・ 後方に下がる ・ (ライバルに)水をあけられる ・ (ライバルに)力負け(する) ・ (程度を)低める ・ 稚拙(な文章) ・ もたつく ・ (高級店としては)落第(点) ・ (性能は)控えめ ・ (上司が)目の上のたんこぶ ・ 二流(どころ) ・ 一籌いっちゅうする ・ (本物の前では)色あせて見える ・ 不出来 ・ 二線級(の選手) ・ 取り残される ・ (他より)劣位(にある) ・ 軽輩(の身) ・ 劣等(生) ・ 貧相(な家並み) ・ 下手(な図書館より本がある) ・ ちゃち(な作り) ・ かっこ付き(の福祉政策) ・ ブービー賞 ・ 大したことはない ・ 基礎体力がない ・ 参る ・ (後輩の)風下に立つ ・ 下風かふうに立つ ・ (想像の)上を行く(出来の悪さ) ・ (何とも)貧弱 ・ 凡庸 ・ 劣る ・ (他より)劣っている ・ 足りない ・ 圧倒される ・ 顔負け(だ) ・ (知恵が)後れた(子) ・ (勉強が人より)遅れる ・ (平均点に)届かない ・ (標準を)下回る ・ 低俗(な番組) ・ 悪い ・ (主役が)かすむ ・ ばかげた(質問) ・ 粗雑(な作り) ・ 未整備 ・ 力及ばず(負ける) ・ お寒い(△現状[設備]) ・ 格が違う ・ 形なし ・ 物の数ではない ・ (△一歩[遠く])及ばない ・ 不十分 ・ 格落ち(の米) ・ 無価値(な△仕事[土地]) ・ 惜しい(ところで勝利を逃がす) ・ (普通)以下 ・ 標準以下 ・ (~より)下 ・ 人後じんご(に落ちる) ・ 卑劣(な男) ・ 差をつけられる ・ 不備が目立つ ・ かんばしくない(成績) ・ 影が薄い ・ (~の)足元にも及ばない ・ (勝負に)負ける ・ 魅力が半減する ・ (あいつには)敵わない ・ (二大勢力の間で)埋没する ・ 小粒(な新人) ・ 旧式 ・ (生半可では)通用しない ・ 中途半端(な出来) ・ 安手(の生地) ・ 未成熟 ・ スケールが小さい ・ (大資本に)押される ・ 一段下 ・ (ずるずる)(後方に)下がる ・ 衰運の一途をたどる ・ 衰運に見舞われる ・ (先頭ランナーの)後方 ・ 露骨な ・ (△体制[産業])衰え ・ 弊衣 ・ 栄枯盛衰(は世の習い) ・ 瑕疵 ・ 衰えが見える ・ くだらない(番組) ・ ガラが悪い ・ 地に落ちる ・ (集団から)はじき出される ・ 仮住まい(の家) ・ 寓居 ・ 仮寓 ・ 末職 ・ (産業が)斜陽化(する) ・ 斜陽(産業) ・ 欠点(がある) ・ (私)ごとき(者) ・ 帯に短しタスキに長し ・ 際どい ・ うらなり(の子ども) ・ (意欲)消沈(する) ・ うだつが上がらない ・ 口汚し ・ 育ちが悪い ・ 雑魚 ・ 下火(になる) ・ 貧しい(人々) ・ あら(を探す) ・ はすっぱ(女) ・ 欠陥 ・ わら半紙 ・ (業績が)悪化(する) ・ 旬を過ぎる ・ 粗菓そか ・ (傘張り)浪人 ・ 底の方 ・ 低い地位 ・ (いつまでも)下手したて(でいる) ・ 弱い ・ (商店街が)さびれる ・ (人気が)低落(する) ・ 小屋掛け ・ 抜け目 ・ 品性に欠ける ・ 品格に欠ける ・ 上品でない ・ 破れ家 ・ 破れ堂 ・ 木賃アパート ・ 他より劣っている ・ (レールから)外れる ・ 一周遅れ(の国) ・ 朽ちる ・ 陋屋 ・ 素(町人) ・ 大部屋女優 ・ わんさガール ・ 着古し ・ けがらわしい ・ どこの馬の骨か分からない ・ 益体もない ・ (あまりの腕前にプロも)顔色なし ・ (人生の)夕暮れ(時) ・ 劣性(遺伝子) ・ 下(の者) ・ 野卑 ・ えげつない(表現) ・ 弱化(する) ・ 落ちぶれる ・ 取り柄がない ・ (最下位に)沈む ・ 品が良くない ・ 劣っている ・ (難民)キャンプ ・ 幼稚(な言葉遣い) ・ 序列の低い ・ (論理に)穴(がある) ・ (マナー)違反 ・ 脇役 ・ 卑賤(の身) ・ 最底辺(の男) ・ 淘汰(される) ・ ドロップアウト(する) ・ (△勢力[影響力]に)秋風が吹く ・ 苫屋 ・ 下風 ・ 馬糞紙 ・ (あれを見ると)気分が悪くなる ・ 落日(を迎える) ・ 落陽(を迎える) ・ (ほとんど)無意味な ・ 重要でない ・ 劣等感(がある) ・ 下働き(の女性) ・ 経営難(に陥る) ・ イエスマン ・ 荒れ放題 ・ しがない ・ 仮小屋 ・ 俗っぽい(雑誌) ・ 引け目(を感じる) ・ 百姓(の子) ・ 襤褸 ・ 下作 ・ 十全でない ・ (相手に)頭が上がらない ・ 古着 ・ (トキワ)荘 ・ (犬にも)劣る ・ 雨露をしのぐだけ ・ 不完全 ・ 凋落ちょうらく(する) ・ 下積み(時代) ・ (学生の)分際(で生意気だ) ・ (持つ者と)持たざる者 ・ 下等 ・ くもの巣だらけ(の空き家) ・ 置き去りにされる ・ 簡単な住まい ・ 粗末な食事 ・ (社会的立場が)劣る ・ お株を奪われる ・ お株を取られる ・ 雑菓子 ・ (貴族制が)遠景に退く ・ 遠景に去る ・ (前景から)フェードアウト(する) ・ (△存在感[力]が)後退(する) ・ (王朝の)秋 ・ 衰勢(に向かう) ・ 衰弱(する) ・ (社会的)弱者 ・ 落ち目(になる) ・ (プロも)形なし ・ 廃家 ・ (かつての)面影はない ・ (様相が)様変わり(する) ・ 茅屋ぼうおく ・ 難点 ・ 劣化(する) ・ 欠陥(商品) ・ 卑しい(行い) ・ 落伍(する) ・ 尾籠 ・ にある(研究者) ・  ・ 老馬 ・ 玉に瑕 ・ (勢力が)退潮(する) ・ 下り坂 ・ (日本の)没落 ・ 衰亡(△する[に向かう]) ・ 安普請 ・ 差し掛け小屋 ・ 掛け小屋 ・ (見るのも)いや ・ ゲス ・ 弱体化(する) ・ 下卑た(笑い) ・ バンガロー ・ 力を失う ・ 不要不急(の外出) ・ 顧みられない ・ (後輩に)人気をさらわれる ・ 駑馬 ・ 廃る ・ 不備(がある) ・ (旧体制の)弔鐘を聞く ・ か弱い ・ おごれる者は久しからず ・ 淫靡 ・ しな下る ・ 粗末(な建物) ・ にわか作り ・ 貧乏人 ・ ちっぽけ(な存在) ・ 小者 ・ ミジンコ(のような)(存在) ・ 影が薄くなる ・ (人気が)色あせる ・ 色あせて見える ・ 下級武士 ・ 足軽 ・ 非(の打ちどころがない) ・ 人並みに扱われない ・ プレハブ ・ 茶室 ・ 格下(のチーム) ・ いおり(を結ぶ) ・ あん ・ 小庵 ・ 庵室 ・ 次席 ・ へっぽこ(役人) ・ (かつての)にぎわいを失う ・ だらしない ・ 不安定(になる) ・ 不安定化(する) ・ (基盤が)揺らぐ ・ 弱点 ・ (グループの)パシリ ・ 陋居 ・ しず ・ 下りになる ・ 品のない ・ (優勝争いから)脱落(する) ・ バラック ・ 粗飯 ・ △場所[立場]をわきまえない ・ 見向きもされなくなる ・ 劣弱 ・ 盛りを過ぎる ・ 並び大名 ・ 下品(な) ・ 剥き出し ・ 陋巷(に暮らす) ・ 品性の劣る ・ (競争で)取り残される ・ 重箱の隅(をつつく) ・  ・ 陣笠(代議士) ・ 役に立たない ・ 簡易住宅 ・ しずが家 ・ 賤家しずや ・ 賤の屋 ・ 見捨てられる ・ 上屋 ・ 下級(国民) ・ 小屋 ・ うさぎ小屋 ・ 小屋しょうおく ・  ・ 貪欲 ・ わい雑(な雑誌記事) ・ 小禄(の身) ・ 微禄(の身) ・ 掘っ立て小屋 ・ 粗衣 ・ ランクが低い ・ たそがれる ・ 短所 ・ 下っ端 ・ (人気に)陰り(が見える) ・ (△力[勢い]が)陰る ・ 取るに足りない(人間) ・ 初心者 ・ 低い(身分) ・ 二番目 ・ 物欲しそう ・ (が出る) ・ 物の数でない ・ 物の数に入らない ・ 人数に(は)入らない ・ (力が)弱まる ・ 弱める ・ 弱くなる ・ あばら家 ・ 微臣 ・ (男尊)女卑 ・ 萎靡いび ・ 前座(をつとめる) ・ (同輩に)後れを取る ・ 汚らしい(食べ方) ・ 神通力の低下 ・ 求心力を失う ・ 置いてけぼり(にされる) ・ 微細(の身) ・ 弱み ・ いいところを持って行かれる ・ 吹けば飛ぶような(男) ・ (田舎女)丸出し ・ 足りていない ・ 鼻くそみたいな(人間) ・ 精彩を欠く ・ 配慮がたりない ・ ノンキャリア(官僚) ・ 不都合 ・ 木造家屋 ・ 従属的(立場) ・ 小侍 ・ (授業に)ついて行けない ・ (AIに)取って替わられる ・ (学生)風情 ・ 十分でない ・ (人気が)下降(する) ・ つづれ(衣) ・ 家運が傾く ・  ・ 納屋 ・ 俗悪(な音楽) ・ 卑わい ・ 至らない(点がある) ・ げす張った(男) ・ 下劣 ・ 凡人 ・ (新聞業界の)地盤沈下 ・ 力が劣っている ・ 引き離される ・ 下り坂(にある) ・ 七難 ・ 劣位(にある) ・ 卑しい(身分) ・ 口塞ぎ ・ 崩れかけ(の小屋) ・ (今にも)崩れそう(な家) ・ (専門家も)脱帽 ・ おぞましい(笑い方) ・ たそがれ(の銀行業界) ・ 頽唐たいとう(する) ・ 完全でない ・ やせ馬 ・ 落ちこぼれる ・ 安っぽい ・ 退廃 ・ 下賤げせん(の者) ・ 微賤びせん(の身) ・ 小家 ・ 制度疲労(を起こす) ・ 欠点 ・ (かつての)輝きを失う ・ 光を失う ・ (農業が)疲弊(する) ・ 番小屋 ・ (日本経済が)沈む ・ 沈みかける ・ 欠く ・ (優勝)劣敗 ・ 不況 ・ 文化住宅 ・ (売上げが)ダウン(する) ・ 廃れる ・  ・ 不全 ・ 遜色 ・ 老大国 ・ 礼儀作法がなっていない ・ 下仕え(の者) ・ 身分が低い ・ 支持が下がる ・ 雑用係 ・ 引け目 ・ (勢いが)影をひそめる ・ 弱体 ・ 九尺二間 ・ 危急存亡のとき ・  ・ 長屋 ・ ぼろ(が出る) ・ (芸術家の)端くれ ・ 粗餐 ・ 埒もない ・ 売れなくなる ・ ふんどし担ぎ ・ 大口をあけて(笑う女) ・ 野放図(な笑い声) ・ 弱み(がある) ・ ぼろ家 ・ 主役の座を奪われる ・ (まだ平で)くすぶっている ・ 駄馬 ・ 駄菓子 ・ 栄華が去る ・ 下人 ・ さびれ行く ・ 優先順位が低い ・ 瑕瑾 ・ 下座(に座る) ・ 後塵を拝する ・ (社会から)疎外(される) ・ 貧賤 ・ 弱小(チーム) ・ (△力[影響力/勢い]が)衰える ・ 虫けら(同然の存在) ・ はしたない ・ 最下層(の人間) ・ 薄弱 ・ 盛者必衰じょうしゃひっすい ・ エチケットに反する ・ コンプレックス(がある) ・ 平(社員) ・ わら紙 ・ (産業が)衰退(する) ・ 末期(的)(状況) ・ 四畳半 ・ 間然 ・ 気後れ(する) ・ 悪達者 ・ 置いていかれる ・ 朽ちかけた木の家 ・ 弊害 ・ (周囲が)よそよそしい ・ (屋台骨が)傾く ・ 廃屋(に近い) ・ 廃墟(のようなホテル) ・ 脆弱 ・ 下位 ・ 末端(社員) ・ 組織の末端 ・ 弱り目(の業界) ・ 行儀が悪い ・ 粗野(な言動) ・ しもじも(の皆さん) ・ 下々げげ ・ 雑食 ・ 品がない ・ 小身 ・ (一部が)欠落(している) ・ 僧庵 ・ がらっぱち ・ 不成績 ・ 木っ端(武者) ・ さんピン(侍) ・ さんピン奴 ・ 微官 ・ 作法をわきまえない ・ ざら紙 ・ 駆け出し ・ 衰残 ・ 終わりに近づいている ・ 末位 ・ たかが(子ども) ・ 一介(の兵士) ・ エロ(い) ・ 所構わず(発情する) ・ もろい ・ 雑兵ぞうひょう ・ つまらない(人間) ・ 時流に乗れない ・ (影響力が)風化(する) ・ わび住まい ・ 淫猥 ・ わいせつ ・ 後回し(にされる) ・ 悪食 ・ 粗食 ・ 安アパート ・ 嫌らしい(笑い方) ・ 大衆的な菓子 ・ 数ならぬ ・ 精彩を失う ・ 人間のレベルが低い ・ 醜い ・ (全盛期の)面影はない ・ 失速(する) ・ ひどい ・ 初級 ・ 勢いが陰る ・ 力が陰る ・ 立ち遅れる ・ みすぼらしい(姿) ・ (ライバルの)後になる ・ 秋風が吹く ・ 秋風が立つ ・ 満ち足りない ・ 気に食わない ・ (犬畜生にも)劣る ・ 問題がある ・ 三流 ・ ダメージを受ける ・ (エーに満たないエー)ダッシュ ・ 力を落とす ・ 怏々おうおう(として楽しまず) ・ 退勢 ・ (自分を)過小評価 ・ 卑屈(になる) ・ 元気がない ・ 元気がなくなる ・ 卑屈 ・ いらだち ・ しみったれた(やつ) ・ 出遅れる ・ 拒否感 ・ (発育)不良 ・ 威張れない ・ 勢いが見られない ・ 切れが見られない ・ うっ屈(した心情) ・ (騒ぎが)沈静化(する) ・ 成れの果て ・ 気分が悪い ・ 下級 ・ 不完全燃焼 ・ 私なんて ・ なんだかなぁ(という気持ち) ・ 満たされない(△思い[気持ち]) ・ 渇き ・ 感心しない ・ わびしい ・ 貧相(な身なり) ・ あとひと息 ・ つまらない ・ (賞味)期限切れ(の芸能人) ・ 自信がない ・ 意に満たない ・ 意に沿わない(商品) ・ 衰運(に見舞われる) ・ 尻すぼみ(に終わる) ・ 竜頭蛇尾りゅうとうだび(に終わる) ・ 中途半端 ・ 不足(を言う) ・ 自信なさそう(に) ・ (支持率が)頭打ち(になる) ・ 不満足 ・ (自分を)おとしめる ・ (後輩に)先を越される ・ 低迷(する) ・ 好きではない ・ (△考え[詰め]が)甘い ・ 苦々しい(思い) ・ (景気が)後退(する) ・ (消費が)退化(する) ・ 転がり落ちる ・ (毎日に)張り合いがない ・ 威張れたものではない ・ 不満(△を感じる[が噴き出す/が残る]) ・ 満ち足りていない ・ 限界が見える ・ 飽きられる ・ 所帯やつれ ・ 置いてけぼり(を食う) ・ 二流(にも及ばない) ・ 不活発(になる) ・ 堂々とできない ・ (平均)以下(の出来) ・ 不景気 ・ 不評 ・ (二大勢力の間で)埋没(する) ・ (経済が)冷え込む ・ (経済の)冷え込み ・ (反対の声が)沸き上がる ・ おとなしくなる ・ (△流行[人気]が)下火(になる) ・ 哀れ ・ 追う立場 ・ (経済が)きりもみ状態(に入る) ・ (景気が)沈滞(する) ・ 不適当 ・ (芸が)曇ってくる ・ 情けない ・ つわもの共が夢の跡 ・ (このままでは)まずい ・ 倦怠感が漂う ・ 褒められたものではない ・ 存在感を失う ・ (うまく)やられる ・ 凡作 ・ (勢いに)陰りが出る ・ 劣勢(になる) ・ 勢いがなくなる ・ 落ち目 ・ 偉そうな口はきけない ・ パワーが弱い ・ 甘いと感じる ・ 病に冒される ・ 脆弱化(する) ・ (景気に)ブレーキがかかる ・ あと少し ・ 見劣りがする ・ 後景に退く ・ 見果てぬ(夢) ・ (往年の輝きが)色あせる ・ 勢いが止まる ・ (それではあまりに)芸がない ・ 下り坂(に差し掛かる) ・ (人気が)下降(する) ・ (勢いが)低下(する) ・ 勢いが弱まる ・ 勢いを失う ・ 絶えて久しい ・ 老年期に入る ・ (社会への)インパクトを失う ・ (経済の)スローダウン ・ (相手より)劣位(の立場) ・ (大臣より)下位(の役人) ・ 満足でない ・ (恋人)未満 ・ 不愉快 ・ (△薬[景気対策]の)効果が薄れる ・ パンチに欠ける ・ 不快感 ・ (すっかり)影が薄くなる ・ 影を薄くする ・ うつうつ(とする) ・ 息切れ(する) ・ (勢いが)下り坂(になる) ・ 統率力を失う ・ (勢いを)落とす ・ (速力が)落ちる ・ (磨きが)足りない ・ 満足できない ・ 伸びが止まる ・ 機能不全に陥る ・ はがゆい(思い) ・ はかない(ものだ) ・ 否定的(態度) ・ (△心にたまった[現代社会の])おり ・ (まだ)不十分 ・ 気弱になる ・ (ライバルに)してやられる ・ おどおど ・ くそ(な世の中) ・ スランプに陥る ・ 不快 ・ いただけない(ね) ・ (ライバルより)遅れる ・ いい気分ではない ・ じくじたる思い ・ (ファンの)支持を失う ・ 萎える ・ 自慢できない ・ 晩節を汚す ・ (芸が)枯れる ・ (スタートで)後れる ・ 凋落(する) ・ 微温的 ・ 中休み ・ コンプレックス(を持つ) ・ 劣等感(持つ) ・ 劣等感を抱える ・ 行き悩む ・ (好景気の)谷間 ・ (人気が)衰える ・ 勢いが衰える ・ 力が衰える ・ 満足しない ・ (経済活動が)収縮(する) ・ 周囲の目を気にする ・ (景気が)減速(△する[傾向を示す]) ・ 峠を越える ・ 不服(の申し立て) ・ 不振 ・ (新事業に手を出したのが)つまずきの始まり(だった) ・ さえない(成績) ・ 欲求不満(に陥る) ・ 二級(品) ・ 影響力が低下する ・ 評価されない ・ 求心力が下がる ・ いい感じを持たない ・ 減衰(する) ・ もう一歩 ・ いまいち(である) ・ (△だいぶ[思想が])風化(する) ・ 低級 ・ (売り上げが)先細り(になる) ・ (市場が)細る ・ 自己肯定感が低い ・ 自己肯定感を失う ・ 貧弱 ・ (ポジティブに)評価できない ・ もの足りない ・ もの足りなさ(を感じる) ・ 顔をしかめる ・ (上り調子が)一段落(する) ・ (景気が)中だるみ(する) ・ もどかしい(思い) ・ 飽き足りない(△でいる[結果]) ・ 飽き足りなさ(を感じる) ・ 言いたいことがある ・ 急落 ・ (迫力の点で)食い足りない(文章) ・ 守勢 ・ 甲斐がない ・ エネルギーを喪失(する) ・ (経済が)落ち込む ・ よく思わない ・ (人気が)下がり目 ・ 中だるみ ・ 初等 ・ 嬉しくない ・ 不本意(な) ・ いじける ・ (経済の)浮揚力がなくなる ・ (何とも)情けない ・ 哀れむべき ・ 嘆かわしい ・ 卑しい ・ 不全感 ・ (あまり)良くない ・ 思わしくない(結果) ・ 生ぬるい(印象) ・ (到底)受け入れがたい ・ うっぷん ・ もろくなる ・ (婉曲表現として)普通 ・ 先行される ・ (経済の)下振れ ・ 澎湃ほうはい(たる非難) ・ B級(映画) ・ しおたれる ・ (高くても)せいぜい(一万円) ・ (どうも)ぱっとしない ・ 納得できない ・ 納得いかない ・ (体の)キレがよくない ・ (その分野に)明るくない ・ いまひとつ(だな) ・ 立ち枯れる ・ (△勢い[伸び]が)にぶる ・ 自己評価が低い ・ 退屈 ・ (日本経済に)地盤沈下(が起こる) ・ 活力を失う ・ 活力が損なわれる ・ (先頭に)離される ・ 踊り場 ・ やばい ・ ペースダウン ・ とうが立つ ・ 硬直化(する) ・ 見る影もない ・ フェードアウト(する) ・ 先手を取られる ・ 暗い(感じのする) ・ 駄作 ・ 褒められない ・ 水位が下がる ・ 誇れたものではない ・ (景気が)停滞(する) ・ 後手に回る ・ 気力が失せる ・ 出し抜かれる ・ 初段 ・ 不都合がある ・ 一服(する) ・ 衰亡(に向かう) ・ レベルダウン(する) ・ 峠を過ぎる ・ (内容が)走り過ぎている ・ 衰微(する) ・ 面白くない ・ 落花流水 ・ (勢いが)弱まる ・ 力が弱まる ・ (効果が)ガクンと下がる ・  ・ いいとは言えない ・ しっくりこない ・ ピンとこない ・ 吹けば飛ぶような(体) ・ (売上が)減る ・ (周囲に埋もれて)引き立たない ・ リードを許す ・ リードされる ・ 熱が冷める ・ 熱気が冷める ・ (経済政策の)効果が続かない ・ 良くない ・ 威厳がない ・ 活気を失う ・ 割り切れない(思い) ・ (周囲の)ひんしゅくを買う ・ (家業が)左前(になる) ・ 右肩下がり ・ 好ましくない ・ 不満しきり ・ 減退(する) ・ 自信をもって出来ない ・ 最下 ・ パワーが失われる ・ (すっかり)牙を抜かれる ・ 快く思わない ・ (心の中で)しらける ・ 先越えされる ・ 腹ふくるる(思い) ・ 愚痴 ・ 不平(を鳴らす) ・ (あの人気も)今は昔 ・ (当時の最新技術も今は)色あせて見える ・ (基準より)低い ・ ストレス(がたまる) ・ 鳴りをひそめる ・ (エンジンの)油切れ ・ 下降(する) ・ 隔たりを感じる ・ 伸び悩む ・ 伸び悩み(が見られる) ・ (△勢い[人気/景気]が)しぼむ ・ (節約)疲れ ・ (そのポストでは)役不足(だ) ・ 胸を張れたものではない ・ 見栄えのしない ・ 満足(できる結果)が得られない ・ (このまま)ではいけない ・ 賛成しない ・ 賛成できない ・ (練り上げが)足りない ・ (国が)荒廃(する) ・ (政府への)恨み節 ・ (夫への)恨みつらみ ・ 怨嗟(の声) ・ (もう少し)何とかならんのか ・ 見劣りする ・ ジリ貧 ・ 下げ過程(に入る) ・ (伸びが)鈍化(する) ・ エネルギーを失う ・ どうということのない(作品) ・ 大したことのない(人物) ・ (その戦略は)筋が悪い ・ いい気がしない ・ 合格点とはいかない ・ 合格レベルではない ・ (火が)消えかかる ・ 消えていく ・ (△往年[かつて]の)輝きを失う ・ 気に入らない ・ 至らなさが目につく ・ (成長の)エネルギーを失う ・ 孤城落日こじょうらくじつ(の観がある) ・ 最悪 ・ 低次 ・ どん底 ・ 低度 ・ 勝ち負け ・ いけない ・ いかん ・  ・ 勝負 ・ 不良 ・ だめ ・ 最低 ・ 出来が悪い ・ 粗悪 ・ (これは)大変(だ) ・ 低い ・ 雌雄(を決する) ・ 悪しざま(に) ・ 問題(だ) ・ 悪性 ・ 勝敗 ・ 良からぬ ・ 不可 ・ 弱肉強食 ・ 一人前とは認められない ・ なっていない ・ まずい ・ 優勝劣敗
うさんくさい真意が分かりにくいうさんくさい真意が分かりにくい  イエスでもノーでもない ・ 得体が知れない ・ 真意が分かりにくい ・ 曖昧な△態度[行動] ・ 不可解(な行動) ・ いかがわしい ・ ミステリアス ・ どっちつかず ・ 謎(だらけ) ・ はっきりしない ・ とらえどころがない ・ 芯がない ・ 腹の底が知れない ・ 飄々ひょうひょう(とした態度) ・ 優柔不断(な態度) ・ (周りを)けむに巻く ・ 中途半端(な態度) ・ 腰が定まらない ・ 怪しい ・ いい人っぽすぎて逆に怖い ・ 奇怪な行動 ・ 神秘的(な笑い) ・ (メッセージが)明確でない ・ 謎の(行動) ・ 謎めいた(笑み) ・ 異様(な言動) ・ 薄ら笑い(を浮かべる) ・ 意味ありげ(に) ・ 曰くありげ(な薄笑い) ・ 謎の笑み ・ 口元だけは微笑みの形 ・ ひそやかで妖しい(表情) ・ 謎めいた笑み ・ 訳あり(の関係) ・ 怪しい関係 ・ 不明朗(な交際) ・ 神秘的(な微笑) ・ にやり ・ 思わせぶり(な態度) ・ くすくす笑い ・ アルカイックスマイル ・ 誘い込むような(笑顔) ・ どこか誘うような(表情) ・ 薄気味が悪い ・ 不気味な笑い ・ 自分を知らない世界に連れて行ってくれる(気がする) ・ (どこか)人と違う雰囲気を持っている ・ ミステリアス(な人) ・ 謎多き人 ・ 一歩引いた所にいる ・ 影がある ・ なんとなく気になる ・ 何か秘密を持っている ・ 危険な匂いのする(男) ・ 判別がつかない ・ 朦朧 ・ 漠然(と) ・ 濃度が薄まる ・ 八方塞がり ・ 不明確 ・ 見境がつかない ・ ほのか(に見える) ・ ぼかされる ・ もやもや ・ 鮮明でない ・ 霧の向こうに見える ・ 不鮮明 ・ 漠々 ・ 何らかの ・ なにがしかの(心の準備) ・ おぼろ(月夜) ・ 夢のように(おぼろげ) ・ 曖昧(になる) ・ 曇り ・ (間に)紛れる ・ つかみどころがない ・ のっぺり(している) ・ 未詳 ・ 不詳 ・ 不確か(な) ・ 漠(とした)(返事) ・ ぼうっと(見える) ・ 要領を得ない ・ 薄々(気付いている) ・ かすむ ・ かすんで見える ・ 確かでない ・ 紛れ込む ・ にぶい ・ (焦点が)拡散する ・ (本質が)ぼける ・ 茫々 ・ 区別がつかない ・ (詳細は)つまびらかでない ・ (詳細は)分からない ・ 曖昧模糊 ・ (向こう側に)透けて見える ・ 定かでない ・ 判然としない ・ 隠然 ・ ぼやける ・ 縹渺 ・ ファジー(な) ・ お先真っ暗 ・ 未知 ・ 隠微 ・ エックス(デー) ・ はっきりしていない ・ 不正確 ・ どことなく(似ている) ・ 埒もない ・ 淡い ・ 淡く ・ 模糊 ・ 不明瞭 ・ 雲をつかむよう ・ 不測 ・ ある(日) ・ 不可測 ・ 紗幕を通したように(おぼろげ) ・ 不可知の(分野) ・ なんとなく ・ ぼんやり ・ 茫乎(として) ・ 迷宮 ・ ほのぼの ・ 杳として ・ 何らか(の)(対応) ・ 自明ではない ・ (よく)分からなくなる ・ 不分明 ・ 照明が暗い ・ いい加減(な記憶) ・ 不透明 ・ 弱々しく(微笑む) ・ (特徴が)影をひそめる ・ ほんのり ・ (形が)崩れる ・ 半透明 ・ 明らかでない ・ 明確でない ・ 彷彿 ・ そこはかとなく ・ 不明 ・ 大ざっぱ(な質問) ・ おぼろげ(ながら) ・ 冥々 ・ 大局的(な見方) ・ かすれる
うさんくさい(IT社長) ・ うさんくさい(話し方)独特のしつこさや癖がある人(アクが強い)うさんくさい(IT社長) ・ うさんくさい(話し方)独特のしつこさや癖がある人(アクが強い)  暑苦しい(タレント) ・ 押しが強い ・ 洗練されない ・ 臭みのある(人) ・ うざい(キャラクター) ・ 鬼才 ・ エキセントリック(な人) ・ 過剰性(が売り)(のキャラ) ・ キモイ(やつ) ・ 鼻につく ・ エネルギッシュ(な事業家) ・ 確信犯(的) ・ 恥知らず ・ 貫禄がある ・ 押しつけがましい(性格) ・ うっとうしい ・ 業界人特有の△言葉使い[におい] ・ アクが強い ・ いや(な中年男) ・ 独特の体臭(がにじみ出た) ・ コテコテ(の関西人) ・ (見ていて)不快 ・ バター臭い(△映画[音楽]) ・ バタ臭い(顔) ・ 自己を押し出そうとする個性 ・ 強烈(な個性) ・ ギラギラ(した)(男) ・ むさ苦しい ・ 粘っこい ・ (一般受けしづらい)強い個性 ・ 海千山千(の商売人) ・ ソウルフルな(唱法) ・ 個性が強い ・ 癖がある ・ 癖のある(性格) ・ 一癖も二癖もある ・ 泥臭い(営業スタイル) ・ 名物(社長) ・ こってり(している) ・ 個性的 ・ 個性派(タレント) ・ 押しつけがましい ・ 脂ぎった(顔) ・ とっつきにくい ・ ねちっこい ・ 厚顔 ・ 異色の存在 ・ 性質 ・ 性状 ・ 型破り ・ おきて破り ・ 性合い ・ 奇妙(な男) ・ 珍無類(な人物) ・ 奇骨 ・ 変わり者 ・ 変人 ・ (一門の)変わり種 ・ 変わっている ・ まともでない ・ 風来坊 ・ 特色 ・ 仲間外れ(にされる) ・ 異彩を放つ男 ・ 怪人 ・ 画狂人(北斎) ・ 役者バカ ・ 役者子ども ・ 異質の存在 ・ 好奇の目(△で見られる[にさらされる]) ・ エトス ・ エートス ・ 普通でない ・ 癖が強い ・ エキセントリック(な人物) ・ 物性 ・ 魔女(狩り) ・ 変物 ・ 迫害(される) ・ 異星人(社員) ・ (彼はまるで)異星人(だよ) ・ 宇宙人 ・ (まるで)別の星の人 ・ (会社の)エイリアン ・  ・ たち ・ (その存在に)慌てて目をそらす ・ カルト集団 ・ 一風変わった人 ・ (社内で)異質(な存在) ・ 異物的(な存在) ・ (地域の)カラー ・ (周囲と)なじまない ・ (周囲から)浮いている ・ ヒッピー ・ 変性 ・ アブノーマル(な人) ・ 変態 ・ アウトサイダー ・ 特性 ・ 性向 ・ 癖がすごい ・ 個性 ・ 異端者 ・ 異端児 ・ 異端(の人) ・ 性格 ・ 不可解な行動 ・ ユニーク(な人物) ・ 奇人 ・ (世の)すね者 ・ 持ち味 ・ 体質 ・ 異な者 ・ パーソナリティー ・ 変な人 ・ 少数派 ・ 異分子 ・ 特質 ・ 異装(者) ・ (文学界の)一匹オオカミ ・ 天の邪鬼 ・ 変な(おじさん) ・ やさぐれ刑事 ・ 常識外れ ・ 怪女優
うさんくさい押しの強くて、どぎついやり方うさんくさい押しの強くて、どぎついやり方  嫌み(な) ・ 強欲(な) ・ 業の深い ・ 押しつけがましい ・ 生臭い(政治家) ・ 臭みのある ・ (周囲に)インパクトを与える ・ 毒気を振りまく ・ わざとらしい ・ 脂ぎった(生き方) ・ えげつない ・ 粘っこい ・ あさましい(姿) ・ どこまでもつきまとう ・ しつこい ・ どぎつく(迫る) ・ アクが強い(△やり方[生き方]) ・ 品がない ・ ひんしゅくを買う(やり方) ・ ねちっこい(やり方) ・ アニマルスピリッツ ・ 野心的意欲 ・ 野心家 ・ ワイルドな ・ 強引な ・ アグレッシブ ・ 醜い ・ 自己中心的(な) ・ 抵抗を感じさせる ・ 啖呵売 ・ ひんしゅくを買う ・ (世の中を)押し渡る ・ 剛腕ごうわん ・ (やり方が)あざとい ・ ひた押し(に攻めまくる) ・ (強引に)目的を果たす ・ 居丈高(に△命令する[どなる]) ・ 病人の布団をはいで持ち去る(ような)(強引な取り立て) ・ 荒っぽい(やり方) ・ 強硬(な手段) ・ 自分都合(だけ)(で進める) ・ (理不尽に)押しまくる ・ 無理矢理(進める) ・ 無理無体(を働く) ・ 不器用 ・ 強力に(推し進める) ・ 思いを実現する ・ なりふり構わず(強行採決) ・ 従わざるを得ない ・ 不誠実 ・ (そうと決まったら)どうもこうもない ・ 力に任せて ・ エネルギッシュ ・ 横柄(に) ・ (反対意見を)ねじ伏せる ・ 強圧的(な手段) ・ とにかく(迫る) ・ (△世間[世の中]を)押し渡る(タイプ) ・ 強行(△する[突破]) ・ 横車(を押す) ・ 高圧的(な) ・ 問答無用(△で[のやり方]) ・ ぶいぶい言わせる ・ 実力行使(に出る) ・ 無頼(の生き方) ・ 暴力的(△な解決の仕方[に排除する]) ・ 強い出方(をする) ・ 無理偏にげんこつ(と書いて)(兄弟子と読む) ・ 集中豪雨的(輸出) ・ (全く)聞く耳を持たない ・ 頑な(な)(態度) ・ 力ずく(△のやり方[で連れて行く]) ・ 腕ずく(で)(連れ去る) ・ 上から目線(のもの言い) ・ 高圧的(に) ・ 腕力を用いる ・ ブルドーザー ・ (わいろを)強要(する) ・ 一方的(に)(進める) ・ 首に縄をつけてでも(連れていく) ・ 実行する ・ 腕力に訴える ・ 威圧的(に) ・ 脅迫(的に)(従わせる) ・ 何がなんでも ・ (強権を)発動(する) ・ 措置を講じる ・ 措置を取る ・ (邪魔者を)押しのけて(進む) ・ 抵抗を排して(進める) ・ 理不尽(に) ・ 急進的(な改革) ・ (伝家の宝刀を)抜く ・ 無理強い(する) ・ 勝手に ・ 押し切る ・ (△自分の都合[主張]を)押しつける ・ 押しつけ(の優しさ) ・ 押しが強い ・ 押しの強い(営業) ・ どうしても(やりたい) ・ ウンもスンもなく(決めつける) ・ 有無を言わさず ・ 四の五の言わせない ・ 逆らえない ・ (武力を)行使する ・ 権力的に(徴収する) ・ 強権的(な)(やり方) ・ (死刑を)執行(する) ・ 強制執行 ・ しなければならない ・ (総辞職)させる ・ 強腕的(に)(了解させる) ・ (会長の)剛腕による(大抜擢) ・ 剛腕(政治家) ・ 是が非でも(参加させる) ・ お仕着せ(の規則) ・ いいも悪いもなく(そうしなければならない) ・ ぴしゃりと ・ (かなわぬ敵に)しゃにむに(ぶつかる) ・ 暴挙(に出る) ・ (批判を)恐れず ・ (制止を)振り切って ・ 自己都合優先 ・ △力技[最終手段]を使う ・ 過剰(な力の行使) ・ 命令的(口調) ・ (力技で)押し切る ・ 絶対に(~させる) ・ (理不尽が)まかり通る ・ 連れて行く ・ (病気を)押して(出かける) ・ (法案を)押し通す ・ 強制(的)(に) ・ (参加を)強制する ・ 押しつけがましい(言動) ・ 手段を選ばない ・ 権威主義(的)(な子育て) ・ 頑な(な態度) ・ つけつけ(と言う) ・ ずけずけ(と言う) ・ 手荒(なやり方)(で拘束する) ・ 強引(に)(進める) ・ (反対の声を)振り切る ・ (暴力行為という)(手を)用いる ・ 押しかぶせるように(言い放つ) ・ 押し通る ・ 独断(による) ・ 独断的(な態度) ・ 遠慮会釈もない ・ 無理に(でも)(連れていく) ・ (少数意見を)押しのける ・  ・ 許可なく ・ 無理押し ・ 戦闘的(な労働組合) ・ 非民主的(な手法) ・ (言うことが)自己反復的 ・ 取って付けたような(ストーリー展開) ・ おきて破り(の手段に出る) ・ 力を頼んで(強行) ・ (忠告を)ないがしろ(にする) ・ 決められた(仕事) ・ ごり押し(に予算を通す) ・ 決断を迫る ・ (ノーという)選択肢はない ・ 選択の余地はない ・ ノーチョイス ・ 余儀なく(される) ・ 自信家(の上司) ・ 頭ごなし(に)(否定) ・ 高飛車(に) ・ 委細構わず(実行する) ・ (嫌がるのを)いて(誘う) ・ 勢いよく ・ (従うことを)余儀なくさせる ・ 独走(する) ・ 過激(なやり方) ・ 命令口調 ・ (相手の都合など)お構いなし(に) ・ いやでも応でも ・ 否応いやおうなし(に)(連れ出す) ・ 否応なく ・ (ドアを)押し破る ・ 権柄ずく(のやり方) ・ 横紙破り ・ (人のことなど)構わない ・ 無理が通れば道理が引っ込む ・ (相手の)言い分を聞かない ・ (誰にも)文句をつけさせない
うさんくさい(連中)商売のやり方が倫理的によくないうさんくさい(連中)商売のやり方が倫理的によくない  闇市場 ・ 羊頭狗肉 ・ 暴利(をむさぼる) ・ 便乗値上げ ・ (極端な)商業主義 ・ 欲をかく ・ 情け無用(の取り立て) ・ (金に)汚い ・ 因業(な取り立て) ・ 都合のいいことしか言わない(営業マン) ・ あくどい(商売人) ・ 数字のマジック(でよく見せる) ・ 下品な(やり方) ・ ひともうけ(をたくらむ) ・ 香具師(による)(バナナのたたき売り) ・ ブラック企業 ・ 抱き合わせ(商法) ・ 経済ヤクザ ・ 足元を見る ・ (足元を見て)買いたたく ・ えげつない(商売) ・ 営利第一主義 ・ 人の足元を見る ・ 商道徳に△反する[もとる] ・ 商道徳なんぞくそ食らえ ・ 霊感商法 ・ もうけ主義 ・ 金もうけ主義 ・ ごうつくばり ・ 我欲むき出し ・ あざとい(宣伝) ・ やりたい放題(の店) ・ (金のためなら)手段を選ばない ・ 反社会的な(仕事) ・ 暴力団 ・ やらずぶったくり ・ (定価に)掛け値(をする) ・ 商魂たくましい ・ 悪徳(△商法[ビジネス/商人]) ・ (高齢者を)食い物にする ・ (お金に)魂を売る ・ 銭のために生きる ・ 金のためなら何でもする ・ この世は銭がすべて ・ 銭ゲバ ・ うさんくさい(連中) ・ 怪しい(人物) ・ 剥き出し(の利益追求) ・ (法外な値を)ふっかける ・ 法外な(△利息[請求]) ・ 金以外、目に入らない ・ (ヴェニスの商人の)シャイロック(のような) ・ 濡れ手で粟(の大儲け) ・ ピンハネ ・ 悪質な(手口) ・ (品薄を)いいことに(高く販売する) ・ (高額)転売 ・ 小ずるい(小商人) ・ 死の商人 ・ やばい(仕事) ・ 腹黒い ・ 稼ぐが勝ち(の儲け方) ・ (なけなしの金を)しぼり取る ・ 強引(なセールス) ・ 儲けるだけで志がない ・ デート商法 ・ 非人情 ・ 卑しい ・ (△社会的[情報])弱者を泣かせる(ような政治) ・ 消費者泣かせ ・ 売らんかな(の姿勢) ・ 儲けんかな ・ 乱暴(なやり方) ・ ぼったくり(商法) ・ ぶったくり(商法) ・ 荒稼ぎ(を狙う) ・ あぶく銭(を得る) ・ あこぎ(な商売) ・ 特典商法 ・ ひんしゅくを買う(売り方) ・ インチキ(△業者[くさい]) ・ 詐欺(△まがい[行為]) ・ 不当に利益を得る ・ (不当に)価格を吊り上げる ・ (買い気をあおる)さくら ・ やらせ ・ 人使いが荒い ・ (社員を)酷使(する) ・ 虐使 ・ 休む間を与えない ・ 追いまくる ・ 連鎖販売(取引) ・ ネズミ講(商法) ・ ワンマン経営 ・ (仕事に)追いまくられる ・ 火を吹くような(忙しさ) ・ 息苦しい(職場) ・ コマネズミのように(働かす) ・ (使用人を)追い回す ・ 仕事がきつい ・ 急き立てる ・ とっとと歩け ・ さっさと行け ・ 牛馬のように働かされる ・ (部下を休みなく)追い使う ・ 過重労働をさせる ・ マルチ商法 ・ 人扱いしない ・ 人権蹂躙 ・ (労働者を)搾取(する) ・ むちゃなノルマ(を課す) ・ 手荒く使う ・ 馬車馬のように(働かす) ・ 過酷(な労働) ・ こき使う ・ 奴隷(△契約[のようにこき使う]) ・ 次々と用事を言いつける ・ 営利企業 ・ 煽情的(な見出し) ・ 売り上げ至上主義 ・ 俗悪(な宣伝広告) ・ 金に軸足を置く(生き方) ・ (世間を)あおる ・ 衝撃的なタイトル ・ 金は万能 ・ お金で買えないものはない ・ 稼ぐが勝ち ・ どぎつい(宣伝) ・ 企業論理 ・ 嫌み(なやり方) ・ 怪しげな仕事 ・ 打算的 ・ ぼったくる ・ ぼったくり ・ (価格を)吊り上げる ・ 実利一点張り ・ (不当表示すれすれの)比較広告 ・ 泥棒 ・ 功利主義 ・ (法外な値段を)吹っかける ・ 強欲的 ・ 日陰の商売 ・ 人の懐に手を突っ込む ・ 売り上げ(最)優先 ・ 金まみれ(人生) ・ 金儲けに血道を上げる ・ 言い値(で買う) ・ 短期的な利益を求める ・ 利益第一(主義) ・ 派手(な宣伝文句) ・ 効率優先(の経営) ・ 正業でない ・ 拝金主義(的) ・ 営利主義 ・ 資本の論理 ・ もうけ優先(の戦略) ・ (大きく)相場を上回る ・ 目立てばいい ・ 裏(の稼業) ・ 大げさな表現(を使う) ・ (高値を)押しつける ・ ヤクザ(な稼業) ・ 経済一辺倒(の価値観) ・ 哲学のない(経営者) ・ 効率至上主義 ・ 市場価格からかけ離れている ・ 利益ばかりを追う ・ 金銭至上主義 ・ 法外(な請求) ・ 金狂い ・ 挑発的 ・ エコノミックアニマル ・ 金もうけにしか興味がない ・ がめつい(やり方) ・ センセーショナル(な△記事[扱い]) ・ 水増し(請求) ・ 強欲主義 ・ 商売人 ・ 正義よりも打算が勝る ・ (そのやり方は)言語道断(だ) ・ 裏道 ・ 無理(がある) ・ とんでもない(手)(を使う) ・ 勝てば官軍(負ければ賊軍) ・ 邪道 ・ (人の道を)踏み外す ・ 横道 ・ おきて破り ・ でたらめ ・ 理不尽(な要求) ・ 道理に合わない ・ ずる賢い ・ 筋違い(な要求) ・ 悪逆非道 ・ (常識的に見て)おかしい ・ 不法 ・ (生き残るためなら)どんな卑怯なことをしてもいい ・ 道徳にかなわない ・ 非合理 ・ 不条理 ・ むちゃ ・ 不合理(な校則) ・ 無茶振り ・ 非常識 ・ 無法 ・ けしからん ・ 通常の予測を外れた(△言動[思想]) ・ (この請求は)失当(である) ・  ・ 異常 ・ 正しくない ・ 正当でない ・ むちゃくちゃ(を言う) ・ 勝ちたいと思うのが本能 ・ 道理が通らない ・ 不正義 ・ 人の道に外れた ・ めちゃめちゃ ・ 金さえもうかればいい ・ 非合法(な政治活動) ・ まっとうでない ・ 不義 ・ 非論理的 ・ 変則 ・ みだり ・ じゃ(を戒める) ・ めちゃ ・ 背理 ・ 信頼関係に傷をつける(やり方) ・ 人として間違っている ・  ・ 道理に外れている ・ 不正行為がはびこる ・ 強硬手段 ・ 不道徳(な) ・ 理屈に合わない ・ 人を踏みつけにした(やり方) ・ (そのやり方は)邪道(だ) ・ 良心の呵責に襲われる ・ 道理に反する ・ 狂的 ・ 結果が全て ・ よこしま(な考え) ・ 道理に背く ・ よこしま(な考え) ・  ・ 没義道 ・ めちゃくちゃ ・ 力は正義なり ・ 常識に反している ・ 不善 ・ 腐敗 ・ 沙汰の限り ・ (先生が遅刻しては)示しがつかない ・ 妥当でない ・ 妥当性を欠く ・ あくどい ・ 見つからなければ罪ではない ・ 無理 ・ 途方もない(ことを言う) ・ 不正(を働く) ・ 悪質(ないたずら) ・ 変格 ・ 不義理 ・ 悪辣 ・ 道に背く ・ 不正 ・ 反道徳的(な) ・ 脇道 ・ 勝ちは勝ち ・ (人の道に)もとる ・ 正義にもとる ・ 道義にもとる ・ 整合性を欠く ・ (悪魔に)魂を売る ・ 目的は手段を正当化する ・ もってのほか ・ モラルを犯す ・ モラルは二の次 ・ 無道 ・ 不当(な解雇) ・ ひんしゅくを買う ・ 魔道 ・ 裏切り ・ 非道 ・ 反社会的(な) ・ 無体 ・ そうは問屋が卸さない
うさんくさい(芝居)人の注意を引こうと策略を用いて物事を行ううさんくさい(芝居)人の注意を引こうと策略を用いて物事を行う  売らんかな(のモデルチェンジ) ・ 目立ちたい(だけ) ・ 目立つだけ ・ 目立ちたがり ・ キワモノ(芸能人) ・ 常軌を逸した(発言) ・ 鬼面人を驚かす ・ 鬼面人を脅す ・ (あからさまな)被承認願望 ・ 受けを狙う ・ 受け狙い(のパフォーマンス) ・ 向こう受けを狙う ・ 向こう受け狙い ・ 受けようとする ・ (他者の視線を意識した)スタンドプレー ・ 通俗的 ・ 野放図 ・ (場を盛り上げるための)リップサービス ・ (やることが)汚い ・ 型破り(の政策) ・ ファンキー(な音楽) ・ あざとい(宣伝) ・ (単なる)ポーズ ・ あざとい ・ (周囲から)ひんしゅくを買う ・ 売名行為 ・ 悲劇のヒロイン(を演じる) ・ ごてごて(と飾り立てる) ・ スマートでない ・ (科学の常識ではあり得ない)面妖(な論理)(を持ち出す) ・ とんがった(やり方) ・ 挑発的 ・ (話の内容を)盛る ・ (政治的な思惑による)パフォーマンス ・ ずる賢い ・ 奇をてらう ・ (あざとく)目立たせる ・ (やることが)嫌らしい ・ 毒々しい(色使い) ・ これ見よがし ・ 奇抜(を装う) ・ キッチュ(な△作品[置物/ファッション]) ・ 人気取り(の政策) ・ こけおどし(の演出) ・ 猫かぶり ・ 過激(なやり方) ・ しらじらしい(うそをつく) ・ 前衛 ・ わざとらしい(言動) ・ 確信犯 ・ (自分を)アピール(する) ・ くさい(演技) ・ 俗受けする ・ 奇抜(なアイデア) ・ 奇策 ・ 既成概念にとらわれない(発想) ・ 奇想天外(なストーリー) ・ おきて破り ・ あっと驚く方法 ・ 悪魔的(発想) ・ 常識外れ ・ 型破り(な発想) ・ めっそう(なことを言う) ・ とっぴ(な発想) ・ 類型を破る ・ 
うさんくさい(人物)精力的でしつこい感じがするうさんくさい(人物)精力的でしつこい感じがする  人を押しのけて(も)(~する) ・ (欲望が)ギラつく ・ 脂ギッシュ(な男) ・ 強烈な生命感(を持つ) ・ 品がない ・ てらてら(した)(精力的な顔) ・ 飽くなき(欲望) ・ アグレッシブ(な生き方) ・ 脂ぎる ・ 脂ぎった(顔) ・ コテコテ(の業界人) ・ 欲望むき出し(の人間) ・ 肉食系 ・ 欲に目がくらむ ・ 生命力にあふれる ・ 貪婪どんらん ・ 過剰感(がある) ・ (エネルギーが)過剰 ・ 怪物的(な男) ・ 目障り(な存在) ・ (女性遍歴を)得々(と)(語る) ・ 自信満々(の男) ・ ギラギラ(した目) ・ ギトギト(した意志に満ちる) ・ 情念丸出し ・ 欲にまみれた(顔) ・ (精力)絶倫 ・ (なお)枯れない ・ エネルギッシュ ・ 貪欲 ・ 暑い ・ 生臭い(政治家) ・ 不快 ・ 脂っこい(性質) ・ アクが強い ・ (エネルギーの)かたまり ・ うざい ・ 俗気たっぷり ・ 暑苦しい(△印象[タレント]) ・ 自信満々 ・ 肉食系(女子) ・ ガツガツ(している) ・ あざとい(女) ・ パワフルな ・ 男らしい(態度) ・ 自己顕示欲の強い ・ タフな ・ グイグイくる ・ 目をギラギラさせた(女) ・ 物欲の強そうな(女) ・ 自分の欲に忠実 ・ 畏れを知らない ・ 香水くさい ・ 生命力旺盛 ・ 厚かましい ・ エネルギッシュ(な) ・ 野性的 ・ 野性味がある ・ 動物的 ・ バイタリティがある ・ ギラギラした(男) ・ 剥き出し(の) ・ 抑制のきかない(感情) ・ とめどない(欲望)(情)炎 ・ なま ・ 我欲をむき出しにする ・ わい雑(な街) ・ 生がむき出し(の歌舞伎町) ・ エネルギッシュ(な実業家) ・ ギラつく ・ 欲望渦巻く(歓楽街) ・ ごてごてした(装飾)
うさんくさいうそっぽいうさんくさいうそっぽい  (水の上を滑る油みたいに)つるりとした言葉(を使う) ・ しらじらしい ・ 信頼が置けない ・ リアルっぽくない ・ 大胆(なうそ) ・ 疑いが持たれる ・ しらじらしい(弁解) ・ 大げさ(なリアクション) ・ 作為的(な感じがする) ・ お寒い(言い訳) ・ うそっぽい ・ うそくさい ・ いかさまくさい ・ あり得ない ・ 曰くありげ ・ 取って付けたような(笑い方) ・ 腑に落ちない ・ 虚飾(の町) ・ (どこか)薄気味悪い ・ 作為的(な笑顔) ・ 長い(言い訳) ・ 釈然としない ・ (どう聞いても)嘘としか思えない ・ うそのよう(な) ・ (出所の)あいまい(な話) ・ 疑問がある ・ 不自然 ・ 自然でない ・ 不明朗(な会計) ・ (二枚目ぶった)嫌み(な口説き文句) ・ (言葉が)空虚(な響き)(を持つ) ・ 不信感がある ・ 不信を感じる ・ 信用できない ・ 宗教っぽい(オンラインサロン) ・ 芝居っぽい ・ わざとらしい ・ 空々しい ・ 首をかしげたくなる(ような) ・ 面妖(な話) ・ 疑わしい ・ (あの素振りはどうも)臭い ・ 空虚(な謝罪の言葉) ・ うつろ(な謝罪の言葉) ・ 寒気がする(口説き文句) ・ むなしい(謝罪文) ・ 信じられない ・ 誠実でない ・ 不可解 ・ (どこか)引っかかる ・ (疑わしくて)白い目で見る ・ (言葉に)まやかし(がある) ・ インチキくさい ・ 偽善的(な態度) ・ 潤色された(話) ・ 歯の浮くような(世辞) ・ 薄っぺら(い)(言葉) ・ いかさまの話(を持ちかける) ・ 怪しげな誘い ・ (統合失調症に似た)奇異(な行動) ・ 罠への入り口 ・ 都合のいい(儲け話) ・ うまい(話) ・ (怪しい)儲け話 ・ 妙に(張り切っている) ・ 得体の知れない(商品への投資話) ・ 下品な ・ 謎めいた(動き) ・ 錬金(術)(な話) ・ 不審(な△行動[動き]) ・ (真意を)測りかねる ・ 奇妙(な動き) ・ 危ない(儲け話) ・ 香具師めいた(口上) ・ 嫌らしい(腰つき) ・ (あの素振りはどうも)くさい ・ (何か)やばそう ・ (身に)覚えのない(メール) ・ 怪しい(行動) ・ 虚実ない交ぜ(の持ちかけ話) ・ 俗な(誘い) ・ 変態的な ・ ろくでもない話(に飛びつく) ・ 眉唾(の儲け話) ・ 余分な(手の動き) ・ 妙な(△動き[手つき]) ・ 不正の臭いがする ・ 真に受けられない ・  ・ 不合理(な制度) ・ いわれのない嫌疑(をかけられる) ・ (どうも)変(だ) ・ 不可解に思う ・ 浮かない顔 ・ わだかまり(が残る) ・ 不信感を抱く ・ いぶかる ・ いぶかしむ ・ いぶかしい ・ いぶかしく思う ・ いぶかしげ(な表情) ・ いぶかり(つつ) ・ 疑われる ・ うさんくさい目で見られる ・ くさい(情報) ・ 信を置かない ・ (やましいことがあるのではと)邪推される ・ 信用しがたい ・ 不審者と思われる ・ 解せない ・ 芝居のような態度 ・ 目を疑う ・ 探るような目で見る ・ 目をこすって見る ・ 疑いの目で見る ・ 疑いの目を向ける ・ うろんな目で見る ・ 腑に落ちない(△風情[顔]) ・ (犯罪に加担しているという)疑いが持たれる ・ 心もとない ・ 頼りがいがない ・ 目をつけられる ・ 賛成しかねる ・ 間違っている ・ 信じない ・ 信じかねる ・ 風来坊 ・ 糸の切れたたこ(のような奴) ・ 疑いを抱かれる ・ 不思議(に思う) ・ 不思議がる ・ 不思議そう(な目をする) ・ (気持ちの上で)引っかかるところがある ・ (どうにも)引っかかる ・ 疑心(を抱く) ・ 見えすいた嘘 ・ 浮動(票) ・ 優柔不断な(性格) ・ 根拠のない(噂) ・ ぬれぎぬを着せられる ・ 疑惑(を感じる) ・ 怪しむ ・ (あのアリバイは)怪しい(と思う) ・ 不思議に思う ・ (本当かどうか)分かったものではない ・ 不信をあらわにする ・ 疑点(を残す) ・ 眉に唾をつける ・ 不可解な思い ・ (自殺の)危険性がある ・ 疑念を抱かれる ・ (△どうも[何か])引っかかる ・ (気持ちに)引っかかるところがある ・ 引っかかり(を感じる) ・ 痛くもない腹を探られる ・ 落ち着かない(感覚) ・ いい加減(なやつ) ・ (釈然としない)ざらざら(した気分)(になる) ・ ざらざらした(気分) ・ ざらっとした ・ ざらりとした(感触) ・ 頭をひねる ・ (説明に)首をひねる ・ (小)首をかしげる ・ 狐に摘まれたよう ・ 勘ぐられる ・ 変だと思う ・ 口ばっかり(の男) ・ いぶかる気持ち ・ 怪しいと思われる ・ 不信感を持たれる ・ そういうもんかなあ ・ 疑念(を△持つ[抱く]) ・ 勘ぐる ・ (ゲスの)勘ぐり ・ (そいつは)考え物だ ・ (返事が)重い ・ 不信感(を持つ) ・ 期待できない ・ (そんなの)うそに決まっている ・ 真意を測りかねる ・ (期待するだけ)無駄 ・ 自己矛盾に陥る ・ 抵抗感 ・ (疑惑が)頭をもたげる ・ 眉唾(物)(の話) ・ 甲斐性がない ・ 訳が分からない ・ (限りなく)黒に近い ・ 灰色(高官) ・ 妙(な動き) ・ (ガンの)疑いがある ・ 承知できない ・ すっきりしない(話) ・ (説明に強い)違和感を持つ ・ 疑いをかけられる ・ 頼りにならない ・ 頼みにならない ・ 疑義(がある) ・ (疑問が)芽生える ・ 中途半端(な気持ち) ・ 謎(△が深まる[の行動]) ・ 猜疑さいぎ(の目で見る) ・ 猜疑心(△を持つ[が強い]) ・ (今ひとつ)(という)思いをぬぐえない ・ うたぐる ・ 割り切れない(気持ち) ・ 狂ってる(としか言いようがない) ・ 怪しまれる ・ 心理的な影響(が残る) ・ なぜだろう ・ 口先だけ ・ おぼつかない ・ 疑問符がつく ・ なんだかなぁ ・ 疑問(△に思う[が生じる]) ・ 疑問を抱く ・ 疑問を覚える ・ 疑問が湧く ・ (どこか)おかしい(と思う) ・ 警戒心を持たれる ・ いぶかられる ・ 半信半疑(だ) ・ おかしな話(で合点がいかない) ・ 異な事(をおっしゃる) ・ (説明に)納得しない ・ 納得できない ・ 妙な気分(になる) ・ つじつまが合わない ・ 理解できない ・ (△常識的[理論的]に見て)おかしい ・ 危ながる ・ 警戒(の念) ・ (なれなれしさを)警戒する ・ 懐疑的 ・ 八方美人(頼むに足らず) ・ 鵜呑みにはできない ・ (いまいち)納得がいかない ・ 納得しない ・ もやもや(した気分) ・ (容疑者として)マークする ・ 目をつける ・ 信用しない ・ (判断が)微妙 ・ 問い(を投げかける) ・ 戸惑いを感じる ・ 疑団 ・ 実体がない ・ わだかまるものがある ・ 認められない ・ (誰もが)疑心暗鬼(になる) ・ (今ひとつ)ピンとこない ・ 警戒される ・ 疑問に思う ・ 信頼できない ・ 抵抗を覚える ・ 見とがめる ・ (~との間に)距離を感じる ・ 懐疑(的) ・ 矛盾(を感じる) ・ 疑懼ぎく(の念)(をいだく) ・ (疑念が)晴れない ・ 調子のいい(話) ・ 疑問なしとしない ・ 頼みがたい ・ 怪訝けげん(に思う) ・ 怪訝な顔(をする) ・ 理解に苦しむ ・ (収賄の)容疑 ・ 空々しい(褒め言葉) ・ よく分からない ・ 疑問視(する) ・ 首をひねる ・ 疑ってかかる ・ 危ぶむ(ような目) ・ 不審(△がる[に思う]) ・ 不審げ ・ 怪しい(話) ・ から約束 ・ いぶかしがる ・ 合点がいかない ・ 適当でない ・ 納得いかない(という風に眉をひそめる) ・ (裏切る)恐れがある ・ (△事実と違うのではないかと[真意を])疑う ・ 疑い(を△挟む[差し挟む]) ・ 疑いを持つ ・ 疑いをかける ・ 邪推(する) ・  ・ 額面どおりには受け取れない ・ 非論理的(な行動) ・ 過剰演技 ・ 疑いの目で見られる ・ 信憑性に問題がある ・ (論理的に)すっきりしない ・ はっきりしない ・ 当てにならない ・ 当てにできない ・ 当てにしがたい ・ 嫌疑(をかける) ・ 不審に思われる ・ 不審がられる ・ 不審の目で見られる
うさんくさい(話)嘘っぽい話うさんくさい(話)嘘っぽい話  眉唾(の話) ・ (いまいち)ピンとこない ・ 憶測の域を出ない(情報) ・ 大言壮語 ・ 根拠がない ・ 解せない ・ バカ話 ・ うそっぽい(話) ・ 怪しい(勧誘電話) ・ 不可解 ・ 科学的でない ・ インチキくさい ・ 鵜呑みにできない(話) ・ 首をひねる ・ 腑に落ちない ・ 聞こえのいい(言葉) ・ 妙(なうわさ) ・ まともでない(話) ・ 合点がいかない ・ (説明が)釈然としない ・ 香具師めいた(口上) ・ (言うことが)怪しい ・ オカルト(理論) ・ 歯が浮くようなセリフ ・ (歯が浮くような)寒々しい(セリフ) ・ うそくさい ・ いかがわしい(儲け話) ・ 危ない(儲け話) ・ 甘い(誘い) ・ ちぐはぐ(な言動) ・ 薄っぺら(な言説) ・ つじつま合わせ(の話) ・ 香具師やし(めいた口上) ・ (証言の)信憑性が(大きく)揺らぐ ・ 立て板に水(のプレゼン) ・ 自信たっぷり(の物言い) ・ あやふや(な供述) ・ 真偽の定かでない(情報) ・ 面妖(な話) ・ 荒唐無稽(な話) ・ 信用できない ・ (正確ではないが)俗にいう(ところの~) ・ 怪しい(△話[勧誘電話]) ・ オーラが見える ・ 心は遺伝する ・ 半信半疑 ・ 当てにできない ・ (言うことが)二転三転 ・ 曖昧(な話) ・ 非合理的(説明) ・ キワモノ(理論) ・ まことしやか(な話) ・ まがい物(理論) ・ 錬金(術)(な話) ・ (怪しい)儲け話 ・ いかさまの話(を持ちかける) ・ (身に)覚えのない(メール) ・ 都合のいい(儲け話) ・ ろくでもない話(に飛びつく) ・ 怪しげな誘い ・ 俗な(誘い) ・ (何か)やばそう ・ うまい(話) ・ 虚実ない交ぜ(の持ちかけ話) ・ 罠への入り口 ・ 眉唾(の儲け話) ・ 得体の知れない(商品への投資話) ・ 真相がはっきりしない ・ (マスコミが)騒ぐ ・  ・ (事実を)誇大(に言う) ・ 白髪三千丈 ・ 与太話 ・ うわさ ・ 諸説紛々しょせつふんぷん ・ 事実を曲げる ・ 異聞 ・ (説明に強い)違和感を持つ ・ (疑念が)晴れない ・ (隣家の主婦から)耳にした話 ・ 怪しい(話) ・ 信じない ・ 信じられない ・ 信じかねる ・ 疑わしい ・ 承知できない ・ 抵抗を覚える ・ 予想外(の噂) ・ 針小棒大(に言う) ・ (報告書を)セクシーにする ・ もやもや(した気分) ・ 事々しく(言い立てる) ・ 不正の臭いがする ・ 異な事(をおっしゃる) ・ 体裁のいいことを言う ・ 都市伝説 ・ 陰謀論 ・ 不信感を抱く ・ 不信感(を持つ) ・ 未確認情報 ・ でっちあげ ・ 口コミ ・ うそぶく ・ いぶかる気持ち ・ 謎(△が深まる[の行動]) ・ 疑心(を抱く) ・ 釈然としない ・ うわさ話 ・ 鵜呑みにはできない ・ (論理的に)すっきりしない ・ いい加減(な話) ・ 不信をあらわにする ・ (気持ちの上で)引っかかるところがある ・ (どうにも)引っかかる ・ 報道先行(の発表) ・ デマ ・ 風説 ・ 確度の低い(情報) ・ 言い過ぎる ・ 言い過ぎ ・ うそっぽい ・ (そんなの)うそに決まっている ・ 不合理(な制度) ・ 見とがめる ・ 不思議に思う ・ 空言 ・ 外聞(が悪い) ・ 流言飛語 ・  ・ 認められない ・ 猜疑さいぎ(の目で見る) ・ 猜疑心(△を持つ[が強い]) ・ 疑義(がある) ・ 根拠のない情報 ・ 諸説(ある) ・ まぼろし(の大陸) ・ (容疑者として)マークする ・ 目をつける ・ 一犬虚に吠ゆれば万犬実を伝う ・ おかしな話(で合点がいかない) ・ つじつまが合わない ・ (△常識的[理論的]に見て)おかしい ・ (疑惑が)頭をもたげる ・ 納得いかない(という風に眉をひそめる) ・ (△どうも[何か])引っかかる ・ (気持ちに)引っかかるところがある ・ 引っかかり(を感じる) ・ よく分からない ・ 矛盾(を感じる) ・ 眉に唾をつける ・ 狐に摘まれたよう ・ はっきりしない ・ 不思議(に思う) ・ 不思議がる ・ 不思議そう(な目をする) ・ 事実無根 ・  大口を叩く ・ 危ぶむ(ような目) ・ 不可解な思い ・ (限りなく)黒に近い ・ 灰色(高官) ・ 俗信 ・ 風評 ・ 理解に苦しむ ・ 時代がかった(言い回し) ・ 大時代(的)(なセリフ) ・ 定まらない ・ 風聞 ・ 吹っかける ・ 懐疑(的) ・ 水増し(する) ・ あることないこと(言い触らす) ・ 火のないところに煙を起こす ・ 勘ぐる ・ (ゲスの)勘ぐり ・ そういうもんかなあ ・ 落ち着かない(感覚) ・ 思いがけない(噂) ・ 怪しむ ・ (あのアリバイは)怪しい(と思う) ・ (誰もが)疑心暗鬼(になる) ・ 疑問視(する) ・ (△事実と違うのではないかと[真意を])疑う ・ 疑い(を△挟む[差し挟む]) ・ 疑いを持つ ・ 疑いをかける ・ (~という)説(がある) ・ 虚聞 ・ 心理的な影響(が残る) ・ 賛成しかねる ・ 割り切れない(気持ち) ・ 下馬評 ・ (本当かどうか)分かったものではない ・ 自己矛盾に陥る ・ (友人界隈の)茶飲み話 ・ ゴシップ ・ 吹きまくる ・ 嫌疑(をかける) ・ (針小棒大に)話を拡大する ・ (ちょっとしたことを)大層(に言う) ・ 虚実皮膜(の物語) ・ 世間の雑音 ・ いい加減(な△情報[話]) ・ 言葉のあや(でそう言ったまでだ) ・ あり得ない ・ 理解できない ・ 吠える ・ 怪情報 ・ 掛け値(をして話す) ・ (俺にできないことはないと)吹く ・ らっぱを吹く ・ (判断が)微妙 ・ (千年使えるという)触れ込み(のフライパン) ・ 飛語 ・ 怪訝けげん(に思う) ・ 怪訝な顔(をする) ・ (話の内容を)盛る ・ (ストーリーを)肉付け(する) ・ (あの素振りはどうも)臭い ・ 疑団 ・ 浮かない顔 ・ 訳が分からない ・ (真意を)測りかねる ・ (情報の出所は)不明 ・ 妙な気分(になる) ・ 話半分(としてもすばらしい) ・ わだかまるものがある ・ (釈然としない)ざらざら(した気分)(になる) ・ ざらざらした(気分) ・ ざらっとした ・ ざらりとした(感触) ・ (事実を)脚色(△する[を加える]) ・ 色をつけて(話す) ・ 色づけ(する) ・ 非論理的(な行動) ・ 根も葉もない(うわさ) ・ (諸説)紛々ふんぷん ・ 信を置かない ・ 世評 ・ 尾ひれがついた話 ・ 理不尽(な噂) ・ (収賄の)容疑 ・ 戸惑いを感じる ・ 額面どおりには受け取れない ・ なぜだろう ・ 目を疑う ・ 探るような目で見る ・ 目をこすって見る ・ 疑いの目で見る ・ 疑いの目を向ける ・ うろんな目で見る ・ 粉飾(する) ・ 虚説 ・ 疑懼ぎく(の念)(をいだく) ・ わだかまり(が残る) ・ 流説 ・ 風の便り ・ 疑問符がつく ・ うそ(を言う) ・ 大風呂敷(を広げる) ・ 出所が曖昧 ・ 誇張(して話す) ・ あることないこと(言いふらされる) ・ くさい(情報) ・ おぼつかない ・ 変だと思う ・ (事実を)ゆがめる ・ 半信半疑(だ) ・ 疑問を抱く ・ (話を)大ごとにする ・ 大げさ(に言う) ・ 間違っている ・ 信用しない ・ 狂ってる(としか言いようがない) ・ 抵抗感 ・ 憶断 ・ (~との間に)距離を感じる ・ 流言 ・ 信じるか信じないかはあなた次第 ・ 妙(な動き) ・ 一説(によると) ・ 尾ひれを付けて(話す) ・ うたぐる ・ 疑惑(を感じる) ・ 潤色(する) ・ 疑点(を残す) ・ 邪推(する) ・ いわれのない(噂) ・ 人づてに聞いた話 ・ ひそひそ話 ・ 問い(を投げかける) ・ 疑念(を△持つ[抱く]) ・ 不審(△がる[に思う]) ・ 不審げ ・ 曖昧な情報 ・ 真意を測りかねる ・ 適当でない ・ あらぬ噂 ・ (どうも)変(だ) ・ なんだかなぁ ・ マスコミ辞令 ・ 新聞辞令 ・ いぶかしがる ・ (説明に)納得しない ・ 納得できない ・ オーバー(に語る) ・ (いまいち)納得がいかない ・ 納得しない ・ (乱れ飛ぶ)憶測 ・ 憶測の域を出ない ・ 疑問(△に思う[が生じる]) ・ 疑問を覚える ・ 疑問が湧く ・ (どこか)おかしい(と思う) ・ 腑に落ちない(△風情[顔]) ・ 警戒(の念) ・ (なれなれしさを)警戒する ・ (疑問が)芽生える ・ 中途半端(な気持ち) ・ 疑問に思う ・ 巷談こうだん ・ 巷説こうせつ ・ 大言(壮語) ・ センセーショナル(に書き立てる) ・ 人口 ・ (情報を)漏れ聞く ・ 漏れ伝わる ・ 過言(ではない) ・ 憶説 ・ いぶかる ・ いぶかしむ ・ いぶかしい ・ いぶかしく思う ・ いぶかしげ(な表情) ・ いぶかり(つつ) ・ (今ひとつ)(という)思いをぬぐえない ・ 情報が交錯(する) ・ すっきりしない(話) ・ 虚実(とりまぜて語る) ・ 浮説 ・ 不可解に思う ・ 信憑性に問題がある ・ (今ひとつ)ピンとこない ・ 小耳に挟む ・ 危ながる ・ 伝聞 ・ 頭をひねる ・ (説明に)首をひねる ・ (小)首をかしげる ・ 疑ってかかる ・ 新聞だね(になる) ・ 疑問なしとしない ・ (そいつは)考え物だ ・ (返事が)重い ・ 虚実とりまぜて ・ 真に受けられない
うさんくさい(人)得体の知れない怪しげな人間うさんくさい(人)得体の知れない怪しげな人間  要注意人物 ・ (どこの)馬の骨(か分からない) ・ (よく)分からない(人物) ・ 魑魅魍魎ちみもうりょう(が跋扈する政治の世界) ・ 三文弁護士 ・ 正体不明(の人物) ・ 神秘的(な笑い) ・ ゲテモノ(タレント) ・ 自称(アーティストの男) ・ うかがい知れない(思惑) ・ うろん(な者) ・ 下心を持つ ・ 不信感がある ・ いかがわしい(手合い) ・ 見覚えのない(人物) ・ 怪人物 ・ 清濁あわせ呑む(政治家) ・ (政界の)怪物 ・ ヌエ(△のような人[的存在]) ・ 胸に一物ありそう ・ 勿体顔 ・ 悪徳(医) ・ 知らない(顔) ・ (どこか)薄気味(が)悪い ・ 茫洋(とした)(人物) ・ 食わせ者 ・ 謎に包まれた(過去) ・ 信用できない ・ 不気味(な人物) ・ (昭和の)妖怪(と呼ばれる) ・ 怪女優 ・ 見慣れない(男) ・ 見知らぬ(人物) ・ (あれが)噂の(勇者か) ・ つかみどころのない(人物) ・ 身元不明(の人物) ・ 異様な人物 ・ ひと癖ありそう ・ 怪しげ(な男) ・ 訳あり(の美女) ・ 曰くありげ(な人物) ・ 謎めいた(女) ・ 謎の人物 ・ ただ者ではない ・ 不審(な動き) ・ 企みを隠した(手合い) ・ 何を考えているか分からない ・ 油断のならない(相手) ・ 得体の知れない(男) ・ 素性の知れない(人間) ・ 素性の分からない ・ 素性不明 ・ とかくの噂のある(人物) ・ 腹の底の知れない(人物) ・ ひと筋縄ではいかない ・ 自信たっぷり(の人) ・ 不明の部分が多い ・ 自己顕示的(な人物) ・ いわれも知らぬ者 ・ 怪人 ・ キワモノ(芸能人) ・ お化け ・ 奇怪な姿 ・ 悪趣味(なタレント) ・ 化け物 ・ 怖いもの(見たさ) ・ 表情が読めない ・  ・ 余分な(手の動き) ・ 奇妙(な動き) ・ 油断のならない(人物) ・ 下品な ・ (芸能界の)怪人 ・ 何を考えているのか分からない ・ (様子が)おかしい ・ 変態的な ・ 怪女 ・ (統合失調症に似た)奇異(な行動) ・ 不審(な△行動[動き]) ・ 得体の知れない(人物) ・ (真意を)測りかねる ・ (どこか)影のある(男性) ・ 嫌らしい(腰つき) ・ (あの素振りはどうも)くさい ・ のらりくらり(と)(対応する) ・ キモイ ・ 飄々としている ・ 一癖ありげ(な)(人物) ・ とらえどころがない ・ 謎めいた(動き) ・ ヌエのような(人物) ・ 怪しい(行動) ・ 妙に(張り切っている) ・ 妙な(△動き[手つき]) ・ 腹に一物ありそう(な)(人物)
うさんくさい(通販商品) ・ うさんくさい(音楽)怪しい商品うさんくさい(通販商品) ・ うさんくさい(音楽)怪しい商品  曰くありげ(な骨董品) ・ 不法(商品) ・ 怪しい(商品) ・ インチキくさい ・ まやかし(物) ・ キワモノ(映画) ・ B級(ホラー) ・ オカルトグッズ ・ やばい(商品) ・ 海賊(版) ・ 偽物めいた(骨董品) ・ 疑惑がらみ(の土地) ・ いかがわしい(薬) ・ いんちき(な品) ・ いんちき(精力剤) ・ 疑懼ぎく(の念)(をいだく) ・ (限りなく)黒に近い ・ 灰色(高官) ・ (誰もが)疑心暗鬼(になる) ・ はっきりしない ・ 不信をあらわにする ・ うたぐる ・ 半信半疑(だ) ・ 疑わしい ・ 不思議(に思う) ・ 不思議がる ・ 不思議そう(な目をする) ・ 不信感(を持つ) ・ (説明に)納得しない ・ 納得できない ・ 疑ってかかる ・ 疑義(がある) ・ (疑問が)芽生える ・ なぜだろう ・ 疑点(を残す) ・ つじつまが合わない ・ 鵜呑みにはできない ・ 信憑性に問題がある ・ 妙(な動き) ・ 眉に唾をつける ・ 虚実ない交ぜ(の持ちかけ話) ・ 釈然としない ・ 真に受けられない ・ 信じない ・ 信じられない ・ 信じかねる ・ 疑問なしとしない ・ 勘ぐる ・ (ゲスの)勘ぐり ・ 邪推(する) ・ いぶかる ・ いぶかしむ ・ いぶかしい ・ いぶかしく思う ・ いぶかしげ(な表情) ・ いぶかり(つつ) ・ 嫌疑(をかける) ・ (疑念が)晴れない ・ 目を疑う ・ 探るような目で見る ・ 目をこすって見る ・ 疑いの目で見る ・ 疑いの目を向ける ・ うろんな目で見る ・ 額面どおりには受け取れない ・ 疑問(△に思う[が生じる]) ・ 疑問を抱く ・ 疑問を覚える ・ 疑問が湧く ・ (どこか)おかしい(と思う) ・ 疑団 ・ (収賄の)容疑 ・ 懐疑(的) ・ 危ぶむ(ような目) ・ うそっぽい ・ (そんなの)うそに決まっている ・ 疑惑(を感じる) ・ 見とがめる ・ (本当かどうか)分かったものではない ・ わだかまるものがある ・ 割り切れない(気持ち) ・ 謎(△が深まる[の行動]) ・ 危ながる ・ (疑惑が)頭をもたげる ・ 信を置かない ・ 納得いかない(という風に眉をひそめる) ・ 怪しむ ・ (あのアリバイは)怪しい(と思う) ・ 信用しない ・ 信用できない ・ (△事実と違うのではないかと[真意を])疑う ・ 疑い(を△挟む[差し挟む]) ・ 疑いを持つ ・ 疑いをかける ・ すっきりしない(話) ・ 浮かない顔 ・ (△どうも[何か])引っかかる ・ (気持ちに)引っかかるところがある ・ 引っかかり(を感じる) ・ (あの素振りはどうも)臭い ・ 不可解 ・ 疑問視(する) ・ 腑に落ちない ・ くさい(情報) ・ 疑念(を△持つ[抱く]) ・ 猜疑さいぎ(の目で見る) ・ 猜疑心(△を持つ[が強い]) ・ 問い(を投げかける) ・ 頭をひねる ・ (説明に)首をひねる ・ (小)首をかしげる ・ 不審(△がる[に思う]) ・ 不審げ ・ (どうも)変(だ) ・ 疑心(を抱く) ・ 不正の臭いがする ・ 警戒(の念) ・ (なれなれしさを)警戒する ・ (容疑者として)マークする ・ 目をつける
うさんくさい怪しい/疑わしい/信用できないうさんくさい怪しい/疑わしい/信用できない  醒めた(目で見る) ・ 探るような目(で見る) ・ 疑念(をいだく) ・ オカルト(理論) ・ 競馬必勝法 ・ 腑に落ちない ・ インチキくさい(情報) ・ 信じない ・ 不明朗(な商取引) ・ いかさま(とばく) ・ 疑わしい(情報) ・ 懐疑(的) ・ 警戒(する) ・ まともでない ・ つじつまが合わない ・ はてな ・ きな臭い(感じの話) ・ (何か)やばそう ・ 怪(文書) ・ 不自然(な△態度[証言]) ・ 奇怪(な儲け話) ・ まっとうでない ・ いかがわしい ・ いかがわしさ ・ 怪しむ ・ (安全性に)懸念(を抱く) ・ 憶測の域を出ない(情報) ・ 猜疑(心) ・ (世襲も)盤石ではない ・ 冷笑 ・ 不審(な点がある) ・ 作為的 ・ 関わると良くない ・ 筋が悪い ・ 裏がある ・ 裏がありそう ・ 不安 ・ (真偽が)確認できない ・ 疑問(を持つ) ・ 出所が曖昧 ・ すっきりしない(話) ・ 得体が知れない ・ (言うことに)説得力がない ・ (計画に)疑問視 ・ (何か裏があるのではと)勘ぐる ・ 悪い印象を持つ ・ 不信 ・ 不信感(がある) ・ (一抹の)不安を感じる ・ (情報の)信憑性が疑われる ・ (証言の)信憑性が揺らぐ ・ 怪しげ(な店) ・ 怪しさ(が見え隠れ) ・ (どこか)信用できない ・ 信用がない ・ (言うことが)怪しい ・ 釈然としない ・ (話に)うろん(な点がある) ・ 眉唾(物)(の話) ・ 疑いが(まだ)くすぶる ・ 躊躇させる ・ (人々を)疑心暗鬼にさせる ・ 二の足を踏ませる ・ いじめ ・ 悪い行い ・ 人の道から外れた(悪い行為) ・ 罪過 ・ あらぬ振る舞い ・ 謀略 ・ けしからん行い ・ 不都合な事 ・ 不始末(をしでかす) ・ 犯罪 ・ 誤った(行い) ・ 小悪 ・ こっそり ・ 考え違い(をしていたようだ) ・ あるまじき(振る舞い) ・ 反道徳的(な行動) ・ 道徳に背く ・ 不道徳 ・ 破廉恥(行為) ・ 恥ずかしい(行為) ・ 隠微な形(で)(いじめる) ・ 狼藉 ・ しでかした事 ・ 好ましくない行い ・ 悪質(な行為) ・ 悪事 ・ 罪深い行い ・ △道徳[宗教の教え]に背く ・ 犯罪性(が疑われる) ・ ばち当たり(をしでかす) ・ 犯した罪 ・ 暴行 ・ 悪逆 ・ 愚挙 ・ (悪魔に)(魂を)売り渡す ・ (許しがたい)所業 ・ (ごつい)山を踏む(ことになった) ・ 妄動 ・ 暴虐 ・ 堕ちる ・ けしからん ・ 生き方を間違える ・ 悪徳(行為) ・ 目に余る(ふるまい) ・ 不心得(な言動) ・ よくない行い ・ 天知る地知る我知る子知る ・ (道理に反する)過ち(を正す) ・ 行儀が悪い ・ 悪逆非道 ・ 罪悪 ・ (△人の道[足]を)踏み外す ・ (僧侶の)破戒(行為) ・ 若気の至り ・ 悪(の限りを尽くす) ・ 不明朗(な会計) ・ 罪科 ・ 悪の道(に△転落する[迷い込む]) ・ 乱暴 ・ 不正(行為) ・ 愚行 ・ 遺憾 ・ アングラ(ビジネス) ・ 許されない(行為) ・  ・ 反社会的、非人情 ・ 背徳(行為) ・ 悪の道に転落する ・ やましいところ(がある) ・ 悪業 ・ いたずら ・ 悪戯あくぎ ・  ・ 事犯 ・ (あいつの)仕業(に違いない) ・ 醜行 ・ 悪さ(をする) ・ 嫌がらせ(をする) ・ 暴力(を振るう) ・ (叩けば)ほこり(が出る) ・ 鬼畜のなせる(わざ) ・ (あまりに)非常識 ・ 犯罪行為 ・ 嫌がらせ ・ 罪を犯す ・ 奸計 ・ 問題のある事 ・ 軽挙 ・ (前)非(を悔いる) ・ 非(を認める) ・ 極悪(な犯罪) ・ 罪(を重ねる) ・ 罪障 ・ よからぬ事 ・ 心が健全でない ・ 悪行 ・ (規範から)逸脱した ・ 毒牙(にかける) ・ 牙をむく ・ すねに傷(を持つ) ・ 乱行(に及ぶ) ・ 暴挙 ・ 凶行 ・ 十悪(を犯す) ・ 法律に違反する ・ 不当な(手段) ・ 罪(を犯す) ・ 大罪(を犯す) ・  ・ 犯行 ・ (むごい)仕打ち ・ 不行跡(を働く) ・ 罪業 ・ 不祥事(を起こす) ・ スキャンダル(を起こす) ・ 醜い(事件) ・ 不適切な行為 ・ 蛮行(を働く) ・ (盗みの)とが(で捕まる) ・ 不適切(な行為) ・ (△ルール[マナー])違反 ・ あってはならない事 ・ 非行(に走る) ・ 不正操作(による金銭の引き出し)
うさんくさい(音楽)得体の知れないものうさんくさい(音楽)得体の知れないもの  変なもの ・ ヌエ(のような)(印象) ・ 化け物(のような) ・ 得体が知れない ・ 気味が悪い ・ ゲテモノ ・ 見慣れない ・ 普通でない ・ 怪しげ ・ 気持ち悪い ・ 世に知れない ・ 不気味 ・ 理解不能(の生き物) ・ 謎(の食べ物) ・ 謎に包まれた ・ 犬の肉 ・ 猫の肉 ・ 得体の知れない(食品) ・ 爬虫類
うさんくさい物事の裏に何か特殊な事情が隠れていそううさんくさい物事の裏に何か特殊な事情が隠れていそう  裏金 ・ 意味ありげ ・ いかがわしい ・ 後ろ暗い所がある ・ 謎めいた(口調) ・ こみ入ったいきさつ(がある) ・ (どことなく)普通でない ・ (挙動が)堂々としていない ・ 訳あり(△な様子[の仲]) ・ 素性が知れない ・ 様子がおかしい ・ (何か)やばそう ・ 数奇の運命(を経て)(今に至る) ・ (どこか)影のある(女) ・ かんばしくない噂がある ・ 複雑な事情を抱えている ・ 過疎地に移住してくるよそ者 ・ 過去のある(女) ・ おかしい ・ 特別の理由(がある) ・ (特別の)事情がありそう ・ (人に言えない)事情がある ・ いわく付き(の女) ・ 曰くありげ ・ いわく因縁(のある)(場所) ・ (深い)因縁がある ・ 人に言えない事情がある ・ 暗示的 ・ 含みのある(言い方) ・ (△さりげない言葉[ほほえみ]に)(別の)意味を持たせる ・ ほのめかす ・ にやり ・ 不敵(な笑み) ・ (赤いバラは愛を)象徴している ・ 印象的 ・ (性的な内容を)想起させる ・ 意味深 ・ 意味深長 ・ あれこれ解釈できる ・ 含蓄に富む ・ 分かりにくい ・ 思わせぶり(な態度) ・ 思わせぶり ・ 思わせぶり(に) ・ 秋波(を送る) ・ 以心伝心を期待する ・ 謎めかした(口調) ・ 謎の笑み ・ 謎めいた(ほほ笑み) ・ 遠回し(の言い方) ・ 暗に伝える ・ 不可解 ・ 頭をひねる ・ (説明に)首をひねる ・ (小)首をかしげる ・ くさい(情報) ・ (疑問が)芽生える ・ 不信感(を持つ) ・ 割り切れない(気持ち) ・ 邪推(する) ・ (△事実と違うのではないかと[真意を])疑う ・ 疑い(を△挟む[差し挟む]) ・ 疑いを持つ ・ 疑いをかける ・ 疑義(がある) ・ 危ながる ・ つじつまが合わない ・ (限りなく)黒に近い ・ 灰色(高官) ・ 疑懼ぎく(の念)(をいだく) ・ 腑に落ちない ・ 鵜呑みにはできない ・ (△どうも[何か])引っかかる ・ (気持ちに)引っかかるところがある ・ 引っかかり(を感じる) ・ 見とがめる ・ 怪しむ ・ (あのアリバイは)怪しい(と思う) ・ 釈然としない ・ 信用しない ・ 信用できない ・ 問い(を投げかける) ・ 疑問なしとしない ・ すっきりしない(話) ・ 疑問(△に思う[が生じる]) ・ 疑問を抱く ・ 疑問を覚える ・ 疑問が湧く ・ (どこか)おかしい(と思う) ・ 危ぶむ(ような目) ・ (誰もが)疑心暗鬼(になる) ・ 疑団 ・ 半信半疑(だ) ・ 勘ぐる ・ (ゲスの)勘ぐり ・ (説明に)納得しない ・ 納得できない ・ (どうも)変(だ) ・ いぶかる ・ いぶかしむ ・ いぶかしい ・ いぶかしく思う ・ いぶかしげ(な表情) ・ いぶかり(つつ) ・ 真に受けられない ・ うそっぽい ・ (そんなの)うそに決まっている ・ 信憑性に問題がある ・ うたぐる ・ (あの素振りはどうも)臭い ・ 浮かない顔 ・ 不正の臭いがする ・ 猜疑さいぎ(の目で見る) ・ 猜疑心(△を持つ[が強い]) ・ 不思議(に思う) ・ 不思議がる ・ 不思議そう(な目をする) ・ 疑点(を残す) ・ 疑惑(を感じる) ・ わだかまるものがある ・ 疑わしい ・ 額面どおりには受け取れない ・ (収賄の)容疑 ・ 信を置かない ・ インチキくさい ・ 謎(△が深まる[の行動]) ・ 納得いかない(という風に眉をひそめる) ・ なぜだろう ・ 疑念(を△持つ[抱く]) ・ (疑惑が)頭をもたげる ・ (疑念が)晴れない ・ 疑問視(する) ・ 眉に唾をつける ・ 虚実ない交ぜ(の持ちかけ話) ・ 嫌疑(をかける) ・ 信じない ・ 信じられない ・ 信じかねる ・ 不信をあらわにする ・ (本当かどうか)分かったものではない ・ 懐疑(的) ・ 不審(△がる[に思う]) ・ 不審げ ・ 警戒(の念) ・ (なれなれしさを)警戒する ・ はっきりしない ・ 疑心(を抱く) ・ 妙(な動き) ・ 疑ってかかる ・ 目を疑う ・ 探るような目で見る ・ 目をこすって見る ・ 疑いの目で見る ・ 疑いの目を向ける ・ うろんな目で見る ・ (容疑者として)マークする ・ 目をつける
うさんくさい(芝居)芝居がかるうさんくさい(芝居)芝居がかる  どたばた(喜劇) ・ 臭い演技 ・ 安っぽい(演技) ・ 格好をつける ・ オーバーアクション ・ オーバーリアクション ・ オーバー(に) ・ 芝居気たっぷり(に話す) ・ (いかにも)うそっぽい ・ 思わせぶり ・ 儀式張った ・ 自然でない ・ おもむろ(に)(口を開く) ・ いかめしい(態度) ・ 大衆演劇(のよう) ・ (動作に)重みがある ・ 時代がかった(言い回し) ・ 大時代(的)(なセリフ) ・ (歌舞伎役者が)見えを切る ・ 芝居がかる ・ 芝居じみた(しぐさ) ・ これ見よがし ・ 大仰(な身振り) ・ 演劇性が△ある[高い] ・ (態度が)露骨 ・ 誇張(された) ・ アピール(する) ・ 大向こうを意識した(振る舞い) ・ わざとらしい ・ わざとらしく(驚く) ・ 派手(な演技) ・ 大げさ(に)(驚く) ・ 大時代的(言説) ・ オーバー(リ)アクション ・ 大言壮語 ・ 極論(する) ・ 芝居がくさい ・ 棒読み ・ くさい(芝居) ・ 学芸会 ・  ・ マンガチック(な演技) ・ 大げさ(な言動) ・ これ見よがし(の態度) ・ オーバー(なジェスチャー) ・ 抑揚たっぷり(の話し方) ・ 過ぎた(言い方) ・ 演技力ゼロ(の俳優) ・ 派手(な動き) ・ 大振り(な構え) ・ (強調)(し)過ぎる ・ 大ざっぱ(な芝居) ・ オーバー(な言動)死ぬの生きるの(という騒ぎ) ・ 過剰(な表現) ・ くさい芝居 ・ 思い入れたっぷり(に語る) ・ (言うことが)仰々しい ・ 大振りの見え ・ 大見え ・ 向こう受け狙い ・ 大根(役者) ・ けれん
もしかしてログインすると表示されますもしかしてログインすると表示されます
もしかしてログインすると表示されますもしかしてログインすると表示されます
うさんくさい(もうけ話)(未分類)うさんくさい(もうけ話)(未分類)  
キーワードをランダムでピックアップ
舌鼓パトス競映笑い転げる数値化油がなくなるユーモラスなしぐさ否定の態度問題が起こる淫乱女異様さが目立つ都会的なファッションどばどば流し込む勝利は危ぶまれる新しいカップルが誕生よる失業胸元があらわな衣装更生を誓う別のものを追加する
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 21