表示領域を拡大する

えぐい(やつ)の類語、関連語、連想される言葉

 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
えぐい(やつ)見ていて気持ちが悪くなるえぐい(やつ)見ていて気持ちが悪くなる  まともでない ・ グロ ・ グロテスク(な)(様相) ・ (見るからに)グロい ・ 我慢ならない ・ 背筋が凍る ・ 背筋を寒くさせる ・ 身震い(△が出る[するような光景]) ・ 得体の知れない(見た目) ・ 嫌悪を催す ・ ぞっとする ・ 鳥肌が立つ ・ 身の毛がよだつ ・ 毒々しい(花) ・ 目を背ける ・ 普通でない ・ 怪しげ(な日本料理) ・ おどろおどろしい(挿絵) ・ 恐怖 ・ 変わっている ・ 生理的に無理 ・ 同じ空気を吸うのも嫌 ・ 正視できない ・ 異様(な形状) ・ 異形 ・ 奇形的 ・ 醜悪(な姿) ・ 我慢できない ・ おぞましい ・ 不快 ・ まがまがしい(図柄) ・ (姿かたちが)不気味 ・ 気味が悪い ・ 理屈を超えた(怖さ) ・ 奇怪(な姿の虫) ・ 奇っ怪(な生物) ・ 顔を背ける ・ みにくい(姿) ・ ひどい ・ 異形いぎょう ・ 顔をしかめる ・ (感覚的に)なじめない ・ 目が腐る ・ 虫酸が走る ・ (見るからに)怪しい ・ 醜い ・ 奇怪(な△風体[デザイン]) ・ 奇妙な(なり) ・ 奇異(な外観) ・ 異様な ・ 挙動不審(な人物) ・ 不気味(な人) ・ ごった煮(的) ・ わい雑(な裏町) ・ (わい雑な)裏通り的(文化) ・ ごった煮(的)(文化) ・ 怪異(な絵) ・ (見るからに)気持ちが悪い ・ 土俗的(な集団行事) ・ ガラが悪い ・ 愛さない ・ 愛していない ・ ぬらぬら(した)(感触) ・ あくどい ・ 得体の知れない ・ いや(な男) ・ 不愉快 ・ 足のすくむ(ような) ・ 好意的でない ・ 正体が知れない ・ 喜ばない ・ (醜く)変形している ・ 目に見えない害意 ・ うざい ・ 恐ろしい(雰囲気) ・ 妖気が漂う ・ 見るに堪えない ・ 聞くに堪えない ・ 首筋が寒くなる(思い) ・ 敬遠(する) ・ 邪魔 ・ 憎む ・ 怪(女優) ・ 毒々しい(色彩) ・ 奇岩 ・ 醜怪 ・ 気色(が)悪い ・ きしょい ・ 毒々しい ・ 筋書きのつかない(出来事) ・ 鼻につく ・ (体制) ・ (冗談は)やめて ・ (親の話を)うるさがる ・ 犬も食わない ・ 深海魚(のような不気味さ) ・ 隠花植物 ・ (汚らしい姿に)引く ・ ドン引く ・ ドン引き ・ 怪異(な現象) ・ ストレス(を感じる) ・ 許容しない ・ くだらない ・ 逃げ回る ・ (英語は)鬼門(だ) ・ 身震いが出る ・ 身震いがする ・ 薄笑いを浮かべた(表情) ・ 見苦しい ・ 怖い ・ 真っ平 ・ 好きで(は)ない ・ 好かない ・ いけ好かない ・ 恐怖(の館) ・ 水を差される ・ 目障り ・ 震え上がらせる ・ 感じが悪い ・ 倦厭 ・  ・ やけを起こす ・ この世のものとは思えない ・ 憎い ・ 嫌い ・ 嫌う ・ 嫌がる ・ いやになる ・ 薄気味悪い ・ 薄気味が悪い ・ 得意でない ・ 避ける ・ おどろおどろしい(映画) ・ 厭世 ・ 妖しい ・ 嫌悪(△する[を催す]) ・ 嫌悪感 ・ まがまがしい(雰囲気) ・ 拒否反応(△が起こる[を示す]) ・ 拒否(の気持ち) ・ おどろおどろしい(雰囲気) ・ 汚い ・ 敵意 ・ 受け付けない ・ (強い)不満 ・ (透明な)バリア(を張る) ・ 趣味に合わない ・ みっともない ・ 不潔 ・ 背を向ける ・ 魔(の)(海域) ・ 嫌忌 ・ 受け入れない ・ 不審(な物音) ・ ぬらり(とした)(表皮) ・ 食わず嫌い ・ うんざり(する) ・ うとむ ・ うとましい ・ ぎょっとする(ような)(姿) ・ 怪しい(屋敷) ・ 辟易(する) ・ じっとりと暗い(劇場) ・ 鬼気迫る(演技) ・ 怪奇 ・ 奇怪(な現象) ・ 奇っ怪 ・ 眉をひそめる ・ いやな顔をする ・ いやそうな表情 ・ いい顔をしない ・ 怨念のようなものを感じる ・ 鼻白む ・ ホラー(映画) ・ スリラー(小説) ・ いんに籠もった(音) ・ 迷惑(な人) ・ 迷惑がる ・ 見限る ・ 嫌らしい ・ 淫靡(な雰囲気) ・ じめっとした(和製ホラー) ・ (仕事を)投げる ・ (日当たりの悪い)陰気(な家) ・ 拒絶(する) ・ 毛嫌い(する) ・ (努力を)怠る ・ げげげっ(!) ・ 妖異 ・ 毒きのこ ・ (マスコミを)忌避(する) ・ ただならない(気配) ・ 飽きる ・ 飽き飽きする ・ 渋る ・ おっくうがる ・ 歓迎しない ・ 鼻つまみ ・ 乗り気でない ・ 気が進まない ・ 不快(△に思う[な感じ]) ・ 不快感(を抱く) ・ 苦手 ・ 異様(な雰囲気) ・ 近寄らない ・ 逃げ腰 ・ 嫌気いやけ(△がさす[する]) ・ 嫌気いやき ・ 厭う ・ 厭わしい ・ 厭わしく思う ・ (政治の話をするのは)タブー ・ 忌む ・ 忌み嫌う ・ 忌まわしい(とする) ・ 不吉(とする) ・ (イスラム教で犬を)不浄(とする) ・ (インドでは月経を)けがれと見る ・ 気に入らない ・ (見ると)悪寒がする ・ 幻滅(する) ・ 食傷 ・ 気に食わない ・ 幻怪(な光) ・ 謎めいている ・ やりたがらない ・ 行きたがらない ・ (するのを)面倒くさがる ・ どぎつい(化粧) ・ 煙たい(存在) ・ うっとうしい ・ うっとうしさ ・ 厭戦 ・ なげやり(になる) ・ 大嫌い ・ (政権に)批判的 ・ 霊の気配 ・ 邪険(にする) ・ (積極的に)遠ざける ・ 遠ざけたい(気持ち) ・ ためらう ・ グロテスク ・ (町に)恐怖のとばり(が下りる) ・ 身の毛もよだつ(怖い話) ・ 尻込みする ・ うさんくさい(もうけ話) ・ (死ぬだなんて)縁起でもない ・ すまじき(ものは宮仕え) ・ 抵抗感 ・ 抵抗する ・ 妖しい(雰囲気) ・ 世にも恐ろしい(グリム童話) ・ (妙な仕草に)引く ・ 関わりたくない(気分) ・ 唾棄 ・ 醜悪 ・ ひんしゅくを買う ・ 不吉(な予感) ・ 蛇蝎の如く嫌う ・ わずらわしさ ・ (じとっと)暗い ・ 不気味 ・ (胃が)むかつく ・ (胸の)むかつき ・ むかむか ・ 伏目 ・ 嘔吐感 ・ 気分が悪い ・ 気分の悪さ ・ 唾棄(すべき行為) ・ 悪心おしん(がする) ・ 側める ・ 背く ・ 胸が悪くなる ・ 込み上げる ・ 溜飲 ・ △視線[顔]をそらす ・ (急いで)空に目をやる ・ 体調が悪い ・ つわり ・ 悪阻おそ ・ (言いようのない)不快感 ・ 胃酸過多 ・ えずく ・ 空えずき ・ (目を)背ける ・ 直視しない ・ 下目 ・ 正視しない ・ 吐き気(△がする[を催す]) ・ 気持ち悪い ・ 目をそらす ・ ヘドが出る ・ 悪酔い
えぐい(描写)見ていられないほど痛ましいえぐい(描写)見ていられないほど痛ましい  惨事 ・ 見ていられない ・ いや(なニュース) ・ 同情を禁じ得ない ・ 壮絶(ないじめ) ・ 悲痛(な訴え) ・ 鬼哭啾啾きこくしゅうしゅう(たる激戦地の跡) ・ むごい ・ むごたらしい ・ 居たたまれない(△事件[気持ちになる]) ・ 騒ぎ ・ 大混乱 ・ 呪わしい(運命) ・ 正視できない ・ 凄絶 ・ 血生臭い(惨事) ・ 惨め ・ 悲劇(の物語) ・ 悲劇的(な最後) ・ (見るも)あさましい ・ 血の海 ・ 魂を凍らせる(サイコホラー) ・ 痛ましい(光景) ・ 戦慄(すべき光景) ・ 救いのない(映画) ・ 苦痛 ・ 持って行き場のない(気持ち) ・ 酸鼻(△な光景[を極める]) ・ 眉をひそめる ・ 恐ろしい(光景) ・ 虐げられた(姿) ・ 哀れ(な姿) ・ この世のものとは思えない ・ (ひどく)当惑する ・ 救いのなさを感じる ・ 見るに忍びない ・ 深刻(な被害) ・ (話を聞くのが)つらい ・ (題材が)重い ・ ふた目とみられない(惨状) ・ 嫌悪(感)(を催す) ・ おぞましい(光景) ・ 唾棄すべき(行為) ・ 身震い(する)(ような光景) ・ 身のすくむ(ような)(光景) ・ ショッキングな(事件) ・ 悲惨(な事故) ・ 胸が悪くなる(ような)(行為) ・ 思いやりがない ・ 阿鼻叫喚 ・ グロテスク(な暴力シーン) ・ 耳を覆いたくなる(ような)(ニュース) ・ 血も涙もない(やり方) ・ 陰惨(な事件) ・ うろたえる ・ 惨状(を呈する) ・ 惨憺 ・ 修羅場(となる) ・ (気持ちが)乱れる ・ 気の毒(な境遇) ・ 惨烈 ・ 背筋が凍る ・ 背筋を寒くさせる ・ 猟奇的(な殺し方) ・ 悽愴 ・ (気持ちの上で)耐えられない ・ ハード(な内容) ・ 悪夢のような(光景) ・ 悪夢的(な現実) ・ ドン引き ・ 阿鼻地獄 ・ 目を覆う(ような現場) ・ 目を覆わずにはいられない ・ 目を背ける ・ 冷血 ・ まがまがしい(事件) ・ やりきれない(△ニュース[気持ちになる]) ・ 凄惨せいさん(な事故現場) ・ 寒々とした(姿) ・ 心配でたまらない ・ (死体が)折り重なる(光景) ・ 顔色を変える ・ 切ない ・ 流血(現場) ・ 悪逆非道(のやり方) ・ 悲しい ・ 生き地獄 ・ 地獄(絵図) ・ 常軌を逸した(やり方) ・ 無惨 ・ ひりひりするような(現実) ・ (続く事件に)暗澹(たる思い) ・ 変わり果てた(肉親) ・ ひどい ・ 不快 ・ 顔を背ける(ような)(光景) ・ 哀れをとどめぬ(姿) ・ 引く ・  ・ どうしようもない ・ 鬼畜のなせる(わざ) ・ ケダモノのやること(だ) ・ 目を覆う(惨状) ・ 混乱と叫喚 ・ 胸が締め付けられる ・ 見ていてつらい ・ (どうにも)情けない(結末) ・ 哀れを催す ・ (お)いたわしい ・ いたわしく思う ・ (苦しむ姿に)胸が痛む ・ 同情を誘う ・ 同情したくなる ・ 同情に堪えない ・ 同情すべき(事) ・ (恵まれない境遇の人に)同情(△する[を感じる]) ・ 同情に値する ・ 身につまされる(苦労話) ・ (哀れな境遇が)いとしい ・ 哀憐の情を感じる ・ (被害に遭った子どもが)いとおしい ・ 悲しみが惻々と伝わる ・ 見ていられない(様相) ・ 憫笑(を買う) ・ 哀切(△な物語[極まりない]) ・ 悲痛(な叫び) ・ 悲恋(物語) ・ 哀れっぽい ・ (宴会を)しんみり(させる) ・ 聞くに忍びない(話) ・ (やつれた姿が)悲しい ・ (悲運を)(共に)悲しむ ・ 悲しみを誘う ・ けなげ(な子ども) ・ 心が痛む ・ 心を痛める ・ 痛々しい ・ かわいそう(に思える) ・ かける言葉が見つからない ・ 不憫(に思う) ・ (サラリーマンの)悲哀(が漂う) ・ 哀れ(△を誘う[な物語/を感じる]) ・ 哀れをとどめる ・ 哀れを誘う ・ 哀れに思う ・ 哀れさ(を感じる) ・ 哀れみ(を△感じる[覚える]) ・ 気の毒(△に思う[そうな顔をする]) ・ お気の毒に ・ やりきれない(気持ちになる) ・ 胸がいっぱいになる(物語) ・ 心を動かされる ・ 憐憫(を感じる) ・ 泣かせる(セリフ) ・ (聞いていて)切ない ・ 励ましたくなる ・ 酸鼻(な事件) ・ 涙ぐましい(努力) ・ (道楽者の)成れの果て ・ いじらしい ・ いじらしく思う ・ (歌詞が)共感を呼ぶ ・ 惨め(な姿) ・ 痛ましい(△姿[と思う]) ・ 胸が苦しくなる ・ 救いのない ・ (その過酷な運命には)言葉もない ・ いや(な気分) ・ (けなげな姿が)涙を誘う(話) ・ (苦労話に)涙を誘われる ・ いたいけ(な遺児) ・ 不運な(出来事) ・ 終末 ・ 悪夢(のような状態) ・ 惨劇 ・ 凄惨な ・ 最悪の(事態) ・ 悲惨な ・ 悲劇 ・ ひどい(状態) ・ (収拾のつかない)混乱 ・ 世も末 ・ 修羅場(のような) ・ (この世の)地獄 ・ 暴虐(の嵐) ・ 最悪(の状況) ・ 救いがたい△世[状況] ・ 悲喜劇 ・ うそのような(光景) ・ アクシデント(に見舞われる) ・ いたましい事件 ・ 目を離す ・ 餓鬼道 ・ 三悪道 ・ 煉獄 ・ 奈落 ・ 見兼ねる ・ 目を逸らす ・ 地獄 ・ 憂愁(に△沈む[とらわれる]) ・ 痛撃 ・ (苦しみに)さいなまれる ・ 哀れ ・ へこたれる ・ 痛し痒し ・ 痛恨の思い ・ 胸の痛み ・ (不運に)泣く ・ 身にこたえる ・ 憂える ・ 血みどろ ・ 無力感に支配される ・ (強い)ショックを受ける ・ 苦難(の日々) ・ 耐えられない ・ ひりつく(ような思い) ・ (貧困に)苦しむ ・ 困難(に直面する) ・ (心理的に)追い詰められる ・ (重税に)あえぐ ・ 言葉が出ない ・ 辛酸(をなめる) ・ つらい ・ 苦労 ・ たまらない ・ (格差社会に)痛めつけられる ・ 血の出るような ・ (精神的に)痛い ・ 哀れ(を催す) ・ (人手不足に)悲鳴を上げる ・ (心の)痛手 ・ (ご)愁傷(様) ・ 悲しみ ・ 屈託(を抱える) ・ ペーソス(を感じる) ・ 狂おしい ・ やりきれない ・ 憂う ・ 悶々もんもん(とする) ・ (心を)かきむしる ・ 傷心 ・ 耐えがたい ・ 苦役 ・ (言うべき)言葉もない ・ (苦難に)見舞われる ・ 救われない(気分) ・ 慟哭(する) ・ 鋭い痛み ・ 心が折れる ・ 敗北感 ・ 心が休まらない ・ 辛酸をなめる ・ 呻吟(する) ・ (精神的に)ぺしゃんこ(になる) ・ 嘆き悲しむ ・ 悩む ・ 胸が張り裂けんばかり ・ めいる ・ 心が悲鳴を上げる ・ (ああ、)なんということだ ・ (精神的に)打ちのめされる ・ 真綿で首を絞められる(ような思い) ・ 断腸の思い ・ 悲しむ ・ 悲しがる ・ 悲しく思う ・ 憂い ・ 四苦八苦 ・ 悩み ・ (悲しそうに)顔を歪める ・ (友の死に)(胸が)張り裂ける(思い) ・ しょげかえる ・ どん底に落ちる ・ うら悲しい ・ 哀傷 ・ 苦しい(状況) ・ 苦しみ ・ うれ ・ 感傷(△に浸る[的になる]) ・ 哀苦 ・ 沈痛 ・ 煙たい ・ 悶々(の情) ・ (一人暮らしを)侘びる ・ ストレスを感じる ・ 悲愴 ・ 暗うつ ・ 嘆く ・ 哀切 ・ (精神的に)押し潰される ・ ひりひりする痛み ・ ひしがれる ・ (精神的に)参る ・ 悔恨の思い ・ どうしたらいいか分からない ・ (一敗)地にまみれる ・ 胸が塞がる ・ 苦しむ ・ 哀感 ・ 物悲しい ・ 身も世もない(姿) ・ ガクン(と来る) ・ 普通でない(心理状態) ・ 窮状(を訴える) ・ へこむ ・ 忍びない ・ 悩ましい ・ 重荷 ・ やりきれない(思い) ・ (親の介護に)身を削る ・ 困難(に遭遇) ・ (身も心も)すり減らす ・ 疲れ切る ・ 厳しい(労働) ・ (△心理的[精神的]に)追い込まれる ・ 迷惑 ・ 心理的影響(を受ける) ・ 悲痛 ・ 苦しめられる ・ 重圧を受ける ・ 悲嘆 ・ 愁嘆 ・  ・ 術無い ・ 憂うべき(事態) ・ 暗然 ・ 低迷する ・ ありがた迷惑 ・ (偏頭痛に)たたられる ・ 敵わない ・ 試練(の時) ・ 憔悴(△した顔[し切る]) ・ 心を重くする ・ 哀愁 ・ 火宅(の人) ・ 打撃(を受ける) ・ 苦悩(する) ・ (精神的に)動揺する ・ 重い ・ (もう)押し潰されそう ・ ショックを受ける ・ 腸を断つ ・ 胸苦しい ・ 傷心(△する[を抱く]) ・ (まっすぐ)立っていられない ・ 悲しみ(に暮れる) ・ 憂さ ・ 息苦しい ・ 喉が詰まる(のを感じる) ・ (切なさに)息が詰まる ・ (心の)悲鳴 ・ 苦しい ・ (痛みに)うめく ・ うめき(声)をもらす ・ 過酷(な労働) ・ 天を仰ぐ ・ 骨身に堪える ・ (突然の悲報に)胸が潰れる ・ 胸が裂ける ・ 胸を痛める ・ 胸が詰まる ・ 胸ふたがる(思い) ・ 寂しがる ・ 悲痛な(叫び) ・ めげる ・ 印象のいろいろ ・ 物狂おしい ・ (生きるのが)しんどい ・ 身を切られる思い ・ 苦い ・ 悲惨(な少年時代) ・ (精神的に)重苦しい ・ 窮余 ・ 塗炭(の苦しみ) ・ 悲傷 ・ 心の痛み ・ 気苦労 ・ 悲哀 ・ (子供の病気に)心痛(する) ・ 嘆き ・ 紅涙を絞る
えぐい酷いことを平気でするえぐい酷いことを平気でする  人の不幸は蜜の味 ・ 迷いなく(殺す) ・ 暴戻 ・ 血の通った人間のすることでなはい ・ 残虐 ・ 野蛮(な連中) ・ ケダモノ(のやること)(だ) ・ (やり方が)恐ろしい ・ 陰惨(な記憶) ・ 残酷(なやり方) ・ 感情を挟まない ・ 鬼畜(のような人物) ・ 最低 ・ ルール無用(の悪党) ・ 手ひどい(扱いを受ける) ・ 凶悪 ・ 陰湿(な殺し方) ・ 殺人鬼 ・ メスカマキリ ・ ヘドが出る(ような事件) ・ 夜叉(のような女) ・ 情け無用 ・ 胸が悪くなる ・ やりきれない(事件) ・ 苛烈(な拷問) ・ 陰湿(ないじめ) ・ 冷酷(な人殺し) ・ 冥府魔道に生きる(者) ・ むかつくような ・ (口にするのも)おぞましい(事件) ・ ホラー(映画)  ・ (良心の)麻痺 ・ 獣性むき出し(の犯罪) ・ 身の毛がよだつ ・ 忌まわしい(事件) ・ 人の心がない ・ (そんな)殺生(な) ・ 獣的(な行為) ・ 情欲むき出し ・ 手荒(なまねはよせ) ・ むごい(仕打ち) ・ むごたらしい(殺し方) ・ 血も涙もない ・ 強面(のお兄さん) ・ 短気 ・ 異様(な社会) ・ 反社会的(勢力) ・ ためらいなく(人を傷つける) ・ 悪魔的 ・ デーモン的な ・ 鬼(のような奴だ) ・ デモニッシュな ・ こく(なようだが) ・ 無慈悲 ・ 容赦がない ・ 容赦しない ・ 暴力的 ・ 非人道的 ・ カッとなりやすい ・ 後先を考えない(振る舞い) ・ 無惨 ・ (世界を震撼させた)異常(な事件) ・ (海の)ギャング ・ どう猛 ・ 憐憫の情を持たない ・ 何でもあり(のデスマッチ) ・ 悪鬼(の形相) ・ 死体にムチ打つ(ような)(行為) ・ 人間のくず ・ 平然(と)(刺す) ・ 血生臭い(事件) ・ 非人間的(な扱い)(をする) ・ 全力で(当たる) ・ 嫌悪の情をもよおす ・ 目を背けたくなる(ような制裁) ・ 命知らず(の男) ・ 怖いもの知らず ・ ぞっとする ・ 心胆を寒からしめる(犯行) ・ 心肝を寒からしむる ・ 過激 ・ 過酷 ・ 非道(な) ・ 血塗られた(神話) ・ 平気で苦しみを与える ・ ひと思いに(殺す) ・ 冷血極まる ・ 狂暴(な人) ・ 粗暴(な) ・ 毒婦 ・ 唾棄すべき(行為) ・ (コントロール不能の)モンスター ・ 勘弁しない ・ 遠慮しない ・ 躊躇しない ・ ひどい ・ ずいぶん(な人ね) ・ 苛酷(な刑罰) ・ 酷薄 ・ 因業(なやり方) ・ 冷血漢 ・ 卑劣(な犯罪) ・ (人使いが)荒い ・ 残忍(な) ・ 鬼嫁 ・ 鬼ばば(あ) ・ 鬼女 ・ つらい(仕打ち) ・ 人非人 ・ 猟奇的(事件) ・ ブルータル(な) ・ 野獣のような行為 ・ 酸鼻な事件 ・ (お前は)人間じゃない ・ 罪作り ・ 非情(な殺し方) ・ 非常な悪人 ・ 悲惨な ・ (収拾のつかない)混乱 ・ 惨事 ・ 惨劇 ・ 恐ろしい(光景) ・ 殺伐(とした雰囲気) ・ アクシデント(に見舞われる) ・ 非人道的(な社会) ・ 暴虐(の嵐) ・ 悪魔的人物 ・ 秩序が失われる ・ 無秩序 ・ (この世の)地獄 ・ うそのような(光景) ・ 重苦しい(空気) ・ 不運な(出来事) ・ 病んだ(社会) ・ 荒涼(とした都会) ・ (誰もが)いらだつ ・ 人心の荒廃した社会 ・ ぎすぎす(した世の中) ・ 暴力が支配する(世界) ・ 悪逆の徒 ・ いたましい事件 ・ 凄惨な ・ 悪夢(のような状態) ・ 最悪(の状況) ・ 暴力沙汰 ・ 鬼畜生 ・ 切った張った(の世界) ・ ひどい(状態) ・ 非情(な社会) ・ 修羅場(のような) ・ モンスター ・ 冷酷漢 ・ 修羅場 ・ 極悪人 ・ スケールの大きい(悪党) ・ 最悪の(事態) ・ 猛悪凶徒 ・ 凶悪犯 ・ 狂瀾怒濤きょうらんどとう(の時代) ・ (空気が)殺気立つ ・ ひしひし ・ 攻撃的(性格) ・ 猟奇的 ・ 銭金尽く ・ 乱暴(な性格) ・ 荒くれ ・ ものすごい ・ ツン(デレ) ・ 激烈(な口調) ・ 烈々 ・ 猛禽 ・ 粗野 ・ 手痛い ・ 冷淡 ・ (ド)エス ・ 強力 ・ 思いやりがない ・ ハイエナ ・ 厳しい ・ 凶暴 ・ 荒(仕事) ・ とんがった(ロック)パンク(ロック) ・ 壮絶(な戦い) ・  ・ サド ・ 度を越している ・ すさまじい ・ ものすさまじい ・ 冷たい ・ 冷ややか ・ ひしと ・ 愛情が薄い ・ 不人情 ・ 矯激 ・ 恐るべき(暑さ) ・ 恐懼きょうくすべき(事件) ・ 無情 ・ えげつない(手を使う) ・ アグレッシブ(な演奏) ・ 非人情 ・ 苛烈(な生存競争) ・ ヘビー ・ (普通の人は)付いていけない ・ 暴虐 ・ 荒っぽい ・ 痛烈 ・ 野蛮 ・ どう猛(な動物) ・ ライオン ・ 野生の猫 ・ ピューマ ・ 荒くれた ・ 狂暴 ・ 豺狼 ・ 金尽く ・ すごい(声で吠える) ・ 猛獣 ・ 強い ・ 情け知らず ・ 心ない ・ 猛虎 ・ 嗜虐 ・ サディズムの傾向を持つ ・ 野獣 ・ チータ ・ 功利的 ・ 手ひどい ・ 肉食獣 ・ おどろおどろしい ・ 虎狼 ・ 人泣かせ ・ 冷然 ・ 荒い ・ 薄情 ・ サディスティック ・ 激しい ・ けんかに次ぐけんか(の日々) ・ 鋭い ・ 激甚 ・ すげない ・ (すぐ)暴力(を振るう) ・ 優しくない ・  ・ 殺人的 ・ 凶猛 ・ 強烈 ・ どぎつい ・ サディスト ・ 猛烈 ・ 親切でない ・ 肉食(動物) ・ オオカミ ・ ニホンオオカミ ・ 野生(の犬) ・ けんかっ早い ・ きつい ・ おびただしい ・ 激越 ・ 激しすぎる ・ ひょう ・ 粗暴 ・ 熾烈 ・ 先鋭 ・ 飼い慣らされていない ・ グロテスク(を好む) ・ つれない ・ 不親切 ・ 人間を襲う ・ アブノーマル ・ きっと ・ (ペットを)安楽死(させる) ・ 甘くない ・ 甘さがない ・ 甘ったるくない ・ (敵の)首級を挙げる ・ 苛酷(な取り調べ) ・ (裏切り者を)ばらす ・ 甘やかさない ・ 弑逆 ・ 仮借(の)ない(糾弾) ・ 蛮行 ・ (人を)害する ・ 教育ママ ・ 殺人 ・ からい(採点) ・ シビア(な要求) ・ 凶行(に及ぶ) ・ 討ち果たす ・ むちゃ(なノルマを課す) ・ 手加減しない ・ 手加減なし ・ 心を鬼にする ・ 鬼(△監督[軍曹]) ・ 厳格(な家庭) ・ 涙を振るって ・ (舌鋒)鋭く(追及する) ・ 辛目 ・ 不寛容(な社会) ・ (わが子を)手にかける ・ 鉄(のおきて) ・ 重い(刑罰) ・ 弑する ・ 首足処を異にす ・ 徹底的(に)(追い込む) ・ 誅する ・ 亡き者にする ・ 手ひどい(仕打ち) ・ 秋霜烈日 ・ 殺処分 ・ 仏の顔も三度まで ・ かたきを討つ ・  ・ 天誅(を加える) ・ 甘い顔△をしない[は見せられない] ・ (体制の改革のために)悪役にまわる ・ 些細な欠点も見逃さない ・ 気を抜かない ・ 息の根を止める ・ (けものを)倒す ・ 力をゆるめない ・ いい加減なことを許さない ・ (嫌われても)容赦(は)しない ・ 情け容赦(も)ない ・ 容赦なく(罰する) ・ 殺す ・ 不寛容 ・ パワハラ ・ 行きすぎた(指導) ・ (悪を)葬る ・ (人を)葬り去る ・ 痛烈(な批判) ・ 情け知らず(の悪党) ・ 峻烈(に批判する) ・ びしびし(取り締まる) ・ ぴしぴし(と)(芸を仕込む) ・ (邪魔者を)眠らせる ・ (超)スパルタ(式) ・ 是々非々(の対応) ・ ほふる ・ ヤワでない ・ (泳げない子を海に放り込むような)ワイルド(なやり方) ・ ハード(なやり方) ・ (逆臣を)誅殺ちゅうさつ(する) ・ 殺生(を禁ずる) ・ 峻厳しゅんげん(な態度) ・ 手心を加えない ・ げん(戒める) ・ げん(たる態度で臨む) ・ 単刀直入(に)(切り込む) ・ 厳酷 ・ 生命を奪い取る ・ 手厳しい(批評) ・ (人を)あやめる ・ 厳正(な態度) ・ (子供から親というかけがえのない)存在を奪う ・ 辛辣(な意見) ・ 残害 ・ (いのししを)仕留める ・ 酷烈 ・ 鋭い(批判) ・ 口封じ ・ (過失)致死(罪) ・ 遠慮会釈もなく(批判する) ・ 遠慮なし(に) ・ それで終わりとする ・ (裏切者を)片づける ・ (敵を)襲う ・ (裏切者を)消す ・ (人畜を)殺傷(する) ・ 加害(行為) ・ いい顔をしない ・ (ふんどしを)締めてかかる ・ (ミスを)とことん(責める) ・ 殺害 ・ 厳重(に抗議する) ・ やかましい ・ (新人に)焼きを入れる ・ (謀反人を)誅戮(する) ・ しっかり(目に)(怒られる) ・ 厳しい(姿勢で臨む) ・ 生半可でない ・ こっ酷い ・ 人殺し ・ (異分子を)抹殺(する) ・ 渋い顔を向ける
えぐい味が悪いえぐい味が悪い  人間の食うものじゃない ・ 家畜のえさ ・ まずい ・ 味が悪い ・ 口には合わない ・ 粉っぽい(ホワイトソース) ・ 大味 ・ 品質の悪い(米) ・ 味つけ失敗 ・ (口に)不快 ・ ひどい(料理) ・ 風味がない ・ 風味の抜けた(みそ汁) ・ 味気ない(料理) ・ (味は)いまいち(だね) ・ いまひとつ ・ 微妙 ・ 水っぽい(カレー) ・ 冷めた(中華丼) ・ ぬるい(ラーメン) ・ アクが強い ・ パサパサした(食パン) ・ ボソボソとした(ご飯) ・ ポソポソした(食感) ・ (口の中で)モソモソする ・ 一味足りない ・ コクがない(ポタージュ) ・ 猫もまたいで通る(ほどの魚) ・ おいしくない ・ うまくない ・ 味がけんかしている ・ くさい(水道水) ・ 期待外れ(の洋食店) ・ 伸びた(そば) ・ 眉を寄せながら(食べる) ・ 口当たりがよくない ・ 味落ちた(ね) ・ 味が変わった ・ 劣化 ・ 味がない ・ 味気 ・ 味付け ・ 味わい ・ 苦み ・ うまみ ・ うまさ ・ 甘み ・ 五味 ・ 塩味 ・ 塩加減 ・ おいしさ ・ 味加減 ・ あんばい ・ さじ加減 ・ (コンソメ)風味(のお菓子) ・ フレーバー ・ テイスト ・ 酸味 ・  ・ 香味
えぐい(山菜)苦いえぐい(山菜)苦い  渋(茶) ・ 大人の味 ・ 渋い ・ 渋柿 ・ 苦渋 ・ え辛っぽい ・ アクが強い(野菜) ・ まずい ・ 苦み ・ 焦げた味 ・ 苦味 ・ え辛い ・ 苦い ・ 渋み ・ ほろ苦い ・ えぐみ ・ (煮汁の)不要成分 ・ 不純物 ・ (柿の)渋み ・ (たけのこの)灰汁 ・ うまさ ・ うまみ ・ 五味 ・ (コンソメ)風味(のお菓子) ・ フレーバー ・ テイスト ・ おいしさ ・ 味加減 ・ あんばい ・ さじ加減 ・ 甘み ・ 味気 ・ 酸味 ・  ・ 香味 ・ 味付け ・ 塩味 ・ 塩加減 ・ 味わい
えぐい(表現)過剰感の強い作品や表現えぐい(表現)過剰感の強い作品や表現  過剰感の強い(作品) ・ 辟易(する) ・ 品のない ・ まがまがしい(ほどの)(赤) ・ 存在感のある(作品) ・ グロテスク(な)(作品) ・ 目立ち過ぎ ・ ギラギラした ・ げてもの食い ・ ごてごてした(装飾) ・ ばかばかしいほどの(装飾) ・ 過剰感を押し出した ・ 強い個性がある ・ インパクトのある ・ 黒い(体臭) ・ どぎつい ・ 独特の存在感 ・ ブラック(ユーモア) ・ 毒のある(作品) ・ 一般に受け入れられにくい ・ うんざり ・ 不気味な(収集品) ・ 過剰 ・ キッチュ(な巨大看板) ・ ひんしゅくを買う ・ 人の嫌がることを平気でやる ・ 下品な ・ 狂気の(世界観) ・ いかもの食い ・ もう少しどうにかならないのか ・ 悪趣味(な)(映画) ・ 趣味が悪い ・ 粋でない ・ 物好き ・ 暑苦しい(芸能人) ・ アクの強い(△作品[表現]) ・ アクが強い ・ 腐肉をあさるような(生き方) ・ 独特の癖がある ・ 独特の強さを持つ ・ 嫌みな ・ 気持ちが悪い ・ (思い出すだけでも)胸が悪くなる ・ 恐るべき ・ 怖い(事件) ・ (心配)し過ぎる ・ (△限度を[いたずらが])過ぎる ・ とてつもない ・ 散々(に世話になった) ・ 大変(な被害を受ける) ・ 気疎い ・ 最高(に)(難しい) ・ 散々(な思い)(ををする) ・ 醜い ・ じくじ(たる思い) ・ しつこい ・ くどい ・ 桁外れ(のお金持ち) ・ 想像を絶する(悲しみ) ・ 突拍子もない(大声を出す) ・ ド(スケベ) ・ 心穏やかでない ・ (心中)穏やかでない ・ ど派手 ・ めちゃくちゃ ・ むちゃ(な飲酒) ・ 節度を超える ・ 通常ではあり得ない ・ いかにも(高くて手が出ない) ・ 敵意(を抱く) ・ 慇懃無礼いんぎんぶれい(な態度) ・ 腹が立つ ・ (思い出しても)腹立たしい(思い) ・ しぶとい ・ ごてごて(した)(飾りつけ) ・ 歯が浮く(ようなセリフ) ・ これでもかと言うような(ゴージャスな作り) ・ 嫌悪感を示す ・ 分外ぶんがい(の光栄) ・ この世のものとは思えない(美しさ) ・ ストレス(を感じる) ・ 大幅(に) ・ 不満 ・ 想像以上(の) ・ めちゃ ・ 難色を示す ・ おぞましい ・ 大げさ(な催し) ・ 鼻持ちならない ・ 程度を超えている ・ (人の目が)うっとうしい ・ 度外れ(のいたずら) ・ 度外れた(楽天家) ・ まとい付く ・ (胸が)むかつく ・ 極端(に)(けち) ・ べらぼう(に)(寒い) ・ 嫌悪(△感[を催す]) ・ (プライドが)変(に)(高い) ・ すごい(勢い) ・ 背徳(的)(行為) ・ 震えがする ・ おどろく△ような[べき/ほど] ・ いくら何でも(ひどすぎる) ・ 苦々しい(思い) ・ けがれている ・ けがらわしい ・ 鳥肌(が立つ) ・ やり過ぎる ・ やり過ぎ ・ いい気分ではない ・ いい気がしない ・ いい気はしない ・ 気分のいいものではない ・ 気分が悪い ・ 気分が悪くなる ・ 感じが悪い ・ ウルトラ ・ 法外(な値段) ・ スーパー ・ ハイパー(インフレ) ・ ひどい ・ うっとうしい(ほどの) ・ むちゃくちゃ ・ 愉快でない ・ 行き過ぎ ・ 行き過ぎた(装飾) ・ 異常(なこだわり) ・ 仰々しく(飾り立てる) ・ (見てると)悪寒(がする) ・ 薄ら寒い ・ うそ寒い ・ 寒々しい(光景) ・ (のどに)違和感(がある) ・ 受け入れられにくい ・ 格段(に) ・ 飛び抜けて(素晴らしい) ・ 過剰(感) ・ 著しく ・  ・ 目を見張る(ような) ・ 非常(に)(いい) ・ これでもかというほど(のボリューム) ・ あつものに懲りてなますを吹く ・ 吐き気がする ・ めっそう(なことを言うな) ・ 気分を悪くする ・ 桁違い(に)大きい ・ めちゃめちゃ ・ こってり(ソース焼きそば) ・ 必要以上(に)(責める) ・ 臭い(演技) ・ 刺激的(な光) ・ オーバー(ワーク) ・ 過度 ・ どぎつい(化粧) ・ 過分(の好意を受ける) ・ 一線を越える ・ 常識を越える ・ (適切な範囲を)超える ・ コテコテ(の関西人) ・ あさましい(根性) ・ 驚く(ような) ・ (景気が)過熱 ・ 過激(な行動に出る) ・ 度肝を抜かれる(ような) ・ 悪感 ・ とびきり ・ 限度を超えている ・ 限界を超えている ・ 苦い(気分) ・ いらっとする ・ いらだち ・ 不機嫌 ・ びっくり(する)(△ような[ほど]) ・ おぞましい(光景) ・ うざい ・ 爆発的(な人口増加) ・ いや(△な気分[だと思う]) ・ 厭わしい ・ 見苦しい ・ えらい(混雑だ) ・ どえらい(金持ち) ・ あまり(の驚きに言葉も出ない) ・ (そのやり方は)あんまり(だ) ・ あまりに(も)(△でかい[忙しい]) ・ あまりの(うまさに感嘆) ・ あまりといえば(あまりの)(厳しい仕打ち) ・ むやみやたら ・ 圧倒される ・ 極度(の)(緊張) ・ 驚くべき(才能) ・ 大きすぎる ・ よく思わない ・ (どうにも)手が付けられない(ほどに)(△怒る[酔う]) ・ 過ぎたるは(なお)及ばざるがごとし ・ 暗い(ニュース) ・ とんでもない(計画) ・ 行き過ぎている ・ 虫酸が走る ・ 多すぎる ・ 滅多 ・ あまりにも(寂しい) ・ (やり)過ぎ ・ 卑劣(な手段) ・ ダーティー(な事件) ・ 圧倒的 ・ 耳にたこができる ・ (要求が)エスカレート(する) ・ みだり ・ 悪感情 ・ 行き過ぎる ・ 耳にさわる(音) ・ 壊れるくらい(抱きしめて) ・ まがまがしい(絵柄) ・ あきれる(ような)(自信家) ・ あきれる(ほどの) ・ 過剰(に)(驚く) ・ 目立って(上達する) ・ 遊びのレベルではない ・  馬鹿(でかい) ・ ばかばかしいほど(の)(装飾) ・ 徹底(したけち) ・ 忌まわしい(記憶) ・ 汚い ・ ギラギラ(した)(ネオン) ・ ヘドが出る ・ 不道徳的 ・ 不快(に思う) ・ むやみ ・ 許しがたい ・ 無性に ・ 感情を害する ・ 感情を損なう ・ (善意の)暴走 ・ 無下に ・ バブル(景気) ・ ぞっとする ・ 聞き苦しい(中傷) ・ ディテールで語る(演出) ・ 饒舌(なデザイン) ・ 不快感(を持つ) ・ ひどく(疲れる) ・ やたら ・ めったやたら ・ ゆがみ(が生じる) ・ 過重(な期待) ・ 程度を超している ・ 度が過ぎる ・ 度を越す ・ (今は深夜アニメの)インフレ(状態)(にある) ・ 濃厚(なチーズケーキ) ・ 聞きしに勝る(豪華なホテル) ・ 過大(な期待) ・ 気障り ・ 泥臭い(営業活動) ・ 卑しい ・ どう考えても(乱暴な意見) ・ どう見ても(合成写真だ) ・ 不愉快(に感じる) ・ 気に入らない ・ 喜べない ・ 忌むべき ・ 神(のような)(存在) ・ 奇跡(のような) ・ 驚くほど(の)(安さ) ・  苦虫を噛みつぶしたような(顔) ・ オーバー(な表現) ・ (うるさくて)やりきれない ・ (満員) ・ 超が付くほど(真面目な男) ・ 超絶(技巧) ・ 面白くない(△胸の内[気分]) ・ とんでもない ・ 肥大化(した)(組織) ・ 過当 ・ 反感(を持つ) ・ 途方もない(大酒飲み) ・ 途方もなく(長い) ・ 常識を外れる(勇気) ・ 渋い(顔) ・ 怪物的(な強さ) ・ 破格(の安さ)
(推しの美しさが)えぐい感嘆させる(推しの美しさが)えぐい感嘆させる  感心させる ・ (大向こうを)魅了する ・ びっくりさせる ・ 目の覚める(ような)(ホームラン) ・ 脱帽させる ・ 見事(な結果) ・ (視聴者の)度肝を抜く(映像) ・ (連続優勝の)快挙 ・ 舌を巻かせる ・ 感嘆させる ・ すごい ・ ビッグ(な男になりたい) ・ 立派(な出来) ・ 驚かせる ・ 参らせる ・ うならせる ・ すばらしい ・ あっぱれ ・ 特筆すべき ・ 大書すべき ・ 飛び抜ける ・ (凡人には)及びもつかない(発想) ・ 比倫を絶する ・ 群を抜く ・ 最高傑作 ・ 特異(な才能) ・ 輝かしい ・ 秀でる ・ 際立つ ・ (こっちの方が)断然(いい) ・ 尤なる ・ 赫々 ・ (前作を)しのぐ(傑作) ・ 良い ・ 大いなる(業績) ・ 高まる ・ 声もない ・ 言葉をのむ ・ えも言われぬ ・ 抜群 ・ 抜群(の成績) ・ 鮮やか ・ 圧巻 ・ 目もくらむ(ような)(景色) ・ 傑出(する) ・ (ひときわ)光芒を放つ ・ 超絶 ・ 優越 ・ 秀逸 ・ 頭角を現す ・ (高く)評価する ・ (仕事のあとのビールは)たまらない ・ しのぐ ・ (一枚)うわて ・ 不滅(の作品) ・ 華麗(なダンス) ・ 敬意を表する ・ 見事 ・ 驚嘆(に値する) ・ 高める ・ (同業他社より)卓越(した技術) ・ 豪儀 ・ 親勝り ・ 一流(のサービス) ・ 映える ・ 勝る ・ 一頭地を抜く ・ 素敵 ・ 称賛に値する ・ 輝かせる ・ 度肝を抜かれる ・ 豪華版 ・ スケールが大きい ・ (ライバルの)上を行く ・ 絶妙 ・ 神がかり的(演奏) ・ 独特の雰囲気を持つ ・ 突出(している) ・ 劣らない ・ 軽妙 ・ 目立つ ・ 天来(の妙技) ・ 代わり映え ・ 引き立つ ・ (△能力[結果]が)上回る ・ キラキラした(言葉) ・ まぶしい(言葉) ・ すこぶる(つき) ・ 出来栄え ・ 胸を打たれる ・ 超越 ・ 目を丸くする ・ 称賛する ・ 上には上がある(ものだ) ・ ぼう然(とする) ・ 冠絶 ・ 振るった ・ 規格外(の選手) ・ 至高 ・ 輝く ・ 傑作 ・ 抜きん出る ・ きらびやかで精緻(なステンドグラス) ・ 光彩陸離 ・ 光彩 ・ 卓出 ・ 不朽(の名作) ・ いみじくも ・ 抜け出る ・ 驚くべき ・ 心憎い(演技) ・ 褒める ・ 美しい(音楽) ・ 感心(する) ・ 映えた(写真) ・ (目を)見張る ・ (先生を)追い越す(ほどの腕前) ・ (成績でライバルを)追い抜く ・ 穎脱 ・ 華々しい ・ 優位に立つ ・ 見栄え ・ 上出来 ・ 目を奪われる ・ 特出 ・ 畢生(の大作) ・ 卓絶 ・ (才能が)光る ・ 重立つ ・ 見上げる ・ 見上げた(度胸) ・ (彼とは)格が違う ・ 最高 ・ 凄絶(な)(魅力) ・ (師より)優れる ・ 精彩 ・ 高い ・ 長じる ・ 優れた ・ 圧倒的 ・ 水際立つ ・ 天晴 ・ 結構 ・ 卓抜 ・ (演歌は)日本の心 ・ 傑(物) ・ 立派(に見える) ・ 匂い立つ(美しさ) ・ 並を超えている ・ 優秀 ・ ずば抜ける ・ ずば抜けている ・ 息をのむ(奇観) ・ 息が止まりそう ・ 優れている ・ (売上高で他社を)凌駕(する) ・ 異彩(を放つ) ・ 越す ・ えも言われぬ(美しさ) ・ 一番 ・ 優等 ・ (他より)目覚ましい ・ 右に出る(者はいない) ・ 上乗 ・ 長ける ・ 偉大 ・ 迫真(の演技) ・ 勝つ
えぐい(やつ)(未分類)えぐい(やつ)(未分類)  いがらっぽい ・ 刳い ・ 油断がならない ・ 武骨な ・ えぐみのある ・ 固有 ・ くせの悪い ・ キャラが立つ ・ 灰汁の味 ・ 苦い渋い ・ 楽しめない ・ ビターな ・ 苦い思い ・ ぶる ・ 嫌味な ・ 不快に感じる ・ 臭みがある ・ ビター ・ ほろ苦味 ・ つむじを曲げる ・ 素直でない ・ 気難しいところがある癖がある ・ 特有 ・ 後味に癖がある ・ いやみな ・ 主張がある ・ えぐみがある ・ 荒れる苦い ・ 心地の悪い ・ 不快な ・ 苦さが口に残る ・ 苦みがある ・ 鼻もちならない ・ 顰蹙を買う鼻につく ・ 癖が気になる ・ いやな感じをもつ ・ 不愉快な ・ 悪臭をふりまく ・ 気取る ・ 鼻をつまむような ・ 嫌味に感じる ・ 苦い多少苦い ・ 苦味を残した ・ かすかな苦み ・ 甘にがい ・ くるしさ ・ にがさ ・ 苦さ ・ 苦しさ ・ ナリンジン ・ 食味 ・ 基本味質 ・ にが味 ・ 味感 ・ 苦味料 ・ 味質 ・ にがみ ・ 調味料 ・ カフェイン
キーワードをランダムでピックアップ
水素乗員福耳コケティッシュルーズ偏頗万斛繰り広げるちょっと先端部民主制鼻息をうかがうあてどない偽善者足をかける場所抜き手を切る険しい上り空欄を埋める連関している手弁当で手伝う
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 8