表示領域を拡大する

(対応が)おろそかの類語、関連語、連想される言葉

 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
(手元が)おろそか(になる) ・ おろそか注意が足りない(手元が)おろそか(になる) ・ おろそか注意が足りない  ケアレス(ミス) ・ うかつ ・ (配慮が)欠落(する) ・ (他のことに)気を取られる ・ (注意)散漫 ・ 気持ちが抜ける ・ 気が抜けている ・ うかと ・ うっかり(ミス) ・ 手落ち ・ ぼんやり(する) ・ (手元が)おろそか(になる) ・ おろそか ・ 見落とす ・ 不用意(な発言) ・  ・ 注意が足りない ・ (注意が)行き届かない ・ 注意不足 ・ わき見(する) ・ よそ見(する) ・ (配慮が)欠ける ・ 注意を欠く ・ うかうか ・ そこつ(を詫びる) ・ (警備が)甘い ・ 至らない(ところがある) ・ (仕事が)雑になる ・ (気の)ゆるみ ・ 気がつかない ・ 気付かない ・ ミスをする ・ 怠り ・ 初歩的な間違い ・ 片手落ち ・ 不覚(を取る) ・ 抜かり(なく) ・ 緊張感の欠如 ・ 怠慢(による不注意) ・ 不注意 ・ (あの人はどこか)抜けている ・ とんちんかん ・ とんま ・ 間抜け(な話) ・ 間の抜けた(事件) ・ ボーンヘッド ・ 情けない(結末) ・ 要領が悪い ・ 締まらない(話) ・ 噴飯もの ・ あんぽんたん ・ お粗末(な事件) ・ ぶま ・ どじ(な強盗) ・ どじ(な男) ・ へま ・ うとい ・ 口が過ぎる ・ 目を離す ・ 言わずもがな(のことを言う) ・ 露骨(な性描写) ・ 聞き漏らす ・ 勘違い ・ 身もふたもない(言い方) ・ 不行き届き ・ 無神経 ・ 趣のない(店内) ・ オフレコ(で話す) ・ (思わず)△本音[秘密]を漏らす ・ (断られることなど)思いも寄らない ・ 気が利かない ・ うっかり(言ってしまう) ・ 口が軽い ・ 口軽くちがる軽口かるくち(な人) ・ スマートでない ・ 行き届かない ・ 聞き忘れる ・ つや消し(なことを言う) ・ 独りよがり(の考え) ・ 独善的(行動) ・ 口を慎め ・ ふつつか(者)(ですが) ・ 口走る ・ 言わでものこと(を言う) ・ がさつ ・ 抑制のない(振る舞い) ・ 目溢れ ・ 聞き逃す ・ 生真面目 ・ (つい)口が滑る ・ 口を滑らせる ・ 筆が滑る ・ 感覚がにぶい ・ 品がない ・ 聞き違える ・ (誤植を)見逃す ・ (欠陥の)見逃し(は許されない) ・ 聞き違い ・ 大事にしない ・ 見損なう ・ (アンパイアの)見損ない ・ 度忘れ ・ 余計な口出し ・ 聞き違う ・ 感情に任せた(言動) ・ 柔軟性がない ・ 遠慮しない ・ わきまえ(が)ない ・ 分別がない ・ 聞き落とす ・ おろそかになる ・ 目を逸らす ・ 至らない(点はお許しください) ・ 未見 ・ 融通が利かない ・ 空耳 ・ (他者の対応が)面白くない ・ 看過 ・ 聞き損なう ・ 読み落とす ・ 御見逸れ ・ つまらない(人) ・ 退屈(な夫) ・ 残念(な旦那) ・ 言わないほうがいい ・ ひんしゅくを買う(振る舞い) ・ (周囲への)配慮がない ・ 気働きがない ・ しゃれが分からない ・ 誤聞 ・ 鈍感 ・ (勘が)にぶい ・ 胴忘れ ・ 野暮(な質問) ・ (細かいところまで)意識が向かない ・ 工夫がない ・ (発言が)やぶへび(になる) ・ 勢い余って(言ってしまう) ・ (がんの)見落とし ・ さえない(話) ・ 見逸れる ・ 口外 ・ 粗末(な扱い)(を受ける) ・ 殺風景(な△話題[人]) ・ (細かい)配慮に欠ける ・ 配慮が足りない ・ 見過ごす ・ 一言多い ・ 粋でない ・ 繊細でない ・ (人の)機微に通じない ・ 無粋(な質問) ・ 聞き誤る ・ 頭が回らない ・ 耳鳴り ・ 粗野(なふるまい) ・ 及ばない ・ 石部金吉 ・ 失念 ・ 聞こえたような気がする ・ 気が回らない ・ 言い過ぎ ・ 失敗 ・ 見ていながら気がつかない ・ 幻聴 ・ (問うに落ちず)語るに落ちる ・ 言い忘れる ・ でくのぼう ・ 不調法(者) ・ 礼儀作法に通じていない ・ 見失う ・ 他言 ・ 後先構わず ・ 闇雲(に)(突っ走る) ・ 反射的(に答える) ・ はじかれたように(飛び出す) ・ 軽挙 ・ 軽挙妄動けいきょもうどう(する) ・ 慎重さに欠ける ・ 慎重さが足りない ・ 武装解除 ・ 集中(力)が切れる ・ 集中(力)が途切れる ・ 無神経な(発言) ・ 手当たり次第 ・ (意味を)履き違える ・ (連絡が伝わっているものと)思い込む ・ 下手に(小細工をすると大事になりかねない) ・ チャラい ・ 空騒ぎ(する) ・ 面白おかしく生きる ・ 宵越しの金は持たない ・ 手抜かり ・ 浪々 ・ 直線的(に行動する) ・ 早まって(~する) ・ 匹夫ひっぷの勇 ・ (あだや)おろそかに(聴いてはいけない) ・ 決めつけ(がある) ・ 冒険(に走る) ・ 善悪の判断もせず行動に移す ・ (お)バカ ・ (とんだ)思い違い(をしていた) ・ 短慮(な行動) ・ 心のつき動かされるままに ・ 血気にはやる ・ よく考えもせず ・ 虚(をつかれる) ・ 功を焦る ・ (行動が)上っ調子(に見える) ・ 隙(△がある[だらけ]) ・ 瞬発力がある ・ (私が)バカでした ・ 率然 ・ (よく)早とちり(する) ・ 無計画(な開発) ・ 計画性がない ・ ノープラン ・ 無原則(なやり方) ・ むやみやたら ・ 心ない ・ 何としたことをしてしまったのか ・ 誤解(する) ・ (人の)尻馬に乗る ・ 早とちり(する) ・ 軽いノリ(による犯罪) ・ むやみ ・ むやみに ・ 取り違える ・ 跳ね上がり(者) ・ 軽はずみな行動を取る ・ 安易(な△振る舞い[発言]) ・ 高をくくる ・ 尻が据わらない ・ ドンキホーテ型 ・ 単細胞(的思考) ・ 上滑り(な行動) ・ 浮ついた(△生き方[考えで結婚を決める]) ・ しびれを切らして ・ しびれを切らす ・ めったやたら ・ せっかち ・ 気まぐれ(から)(盗む) ・ いい加減 ・ (問題が)看過される ・ お先棒を担ぐ ・ (その時の)勢いで(行動する) ・ 発作的(な旅の衝動) ・ フライング(を犯す) ・ 慎重さを欠く ・ 不意をつかれる ・ 軽々 ・ うっかり(しゃべる) ・ みだり(に)(金を使う) ・ 簡単に(手を出す) ・ (その時の)景気に任せて ・ 後先考えない ・ 成り行き任せ ・ そそっかしい ・ 浮薄(な生活態度) ・ 下手に(しゃべると嫌われる) ・ めったな(ことは言えない) ・ うかつ(にも口を滑らす) ・ 早合点 ・ 独り合点 ・ 独り呑み込み ・ (危険地帯に)のこのこ(出かける) ・ 浪費 ・ 軽佻浮薄けいちょうふはく ・ (お)調子者 ・ (キスシーンの)大安売り ・ たわいない ・ たあいない ・ 出たとこ勝負 ・ 飛んで火に入る夏の虫 ・ 無意識(に)(行う) ・  ・ 表面的(な付き合い) ・ 出来心(で盗む) ・ 安請け合い ・ 行き過ぎる ・ 度が過ぎる ・ (△危険[迷惑]を)顧みず(に) ・ 考えなく(言ってしまう) ・ 下手に(口出しはできない) ・ 曲解 ・ (対策が)なおざりにされる ・ 気が早い ・ 盲目的 ・ 思慮が足りない ・ 独り合点(する) ・ 不注意(な発言) ・ 一も二もなく ・ (過去の栄光の)(上に)あぐらをかく ・ 軽々しい(行動) ・ 浅はか ・ 気がゆるむ ・ 気のゆるみ(からミスを犯す) ・ 心の緩み(から事故を招く) ・ 勇み足(があった) ・ 軽率(な△行動[判断]) ・ 軽く考えて(~する) ・ (考えが)行き届かない ・ (状況を)(よく)考えない ・ (安直な)思いつきだけ(の指示を出す) ・ タガがゆるむ ・ いのしし武者 ・ (ちょっとした)行き違い(から揉める) ・ (感情が)先走る ・ 考え違い(をする) ・ (注意が)おろそかになる ・ おろそかにされる ・ 見切り発車 ・ おっちょこちょい(ですぐ話に乗せられる) ・ (すっかり)油断(する) ・ たまたま手近にあったものを使う ・ (努力を)怠る ・ トラブルメーカー ・ リスキー(な投資) ・ 安易に(引き受ける) ・ 若気の至り(でむちゃをする) ・ 手薄(になる) ・ 軽々しく ・ ためらいの介入する余地がない ・ 軽はずみ(な行動) ・ 無反省(に繰り返される) ・ (練習を)おろそかにする ・ 行き当たりばったり(の犯行) ・ 猪突(猛進) ・ 向こう見ず(は発言) ・ (努力を)なおざり(にする) ・ (△口[尻]が)軽い ・ (性格が)軽い ・ (問題が)後回しにされる ・ 集中力が続かない ・ 気が散る ・ 気を許す ・ 短絡的(な行動) ・ 抜かり(なく頼むぞ) ・ 抜かる(なよ) ・ 無分別(な行動) ・ (早合点で)心得違い(をしていた) ・ 前後の見境がない ・ 前後の見境もなく(行動する) ・ 滅多 ・ そこつ(者) ・ (問題が)見過ごしにされる ・ 無責任(な言動) ・ 軽薄(な言動) ・ 衝動(△的[買い]) ・ 警戒心を持たない ・ 拙速(な判断) ・ 無謀(な旅程) ・ 意識下(の行動) ・ (口を)滑らせる ・ とっさ(に)(身構える) ・ 無我夢中(で逃げる) ・ 運悪く ・ 我ながら(△あきれる[よく歩いたものだ]) ・ ふと(見ると) ・ 図らずも ・ (努力によってでなく)自然に湧き上がる ・ 悪気なく ・ 故意ではなく ・ ふらふら(っと)(立ち寄る) ・ 気づかずに(する) ・ 気づかないうちに ・ ぽろり(と)(本音を漏らす) ・ 巧まざる(ユーモア) ・ 特に意識せず ・ うっかり(やってしまう) ・ 我知らず ・ つい(してしまう) ・ 無自覚 ・ 本能的に(行動する) ・ 不用意にも ・ 不覚(にも)(涙が出る) ・ 夢遊病者(のように)(無意識に歩き回る) ・ 見るともなく(見る) ・ 覚えず ・ 我とはなしに ・ 知らず知らず ・ 知らず知らずのうちに ・ 無くて七癖有って四十八癖 ・ 反射的に(する) ・ 我ともなく ・ 我を忘れて ・ 過って(けがをさせる) ・ 意識がはっきりしないまま ・ 我にもなく ・ 意図せず(法を犯す) ・ 無意識(のうちに)(行う) ・ 無意識的(な行動) ・ 意識しない ・ 思わず ・ 自然な成り行き ・ 無念無想 ・ 思わず知らず ・ 潜在意識(から出たひと言) ・ 潜在意識的(に相手を拒否する) ・ 知らずに ・ 衝動的に(手を出す) ・ 失点 ・ (取り組みが)うまくいかない ・ やり損なう ・ やり損ない ・ (努力が)実らない ・ (文句がとんだ)やぶへび(になる) ・ みそを付ける ・ しつ ・ 期待外れ(の結果) ・ しくじる ・ 良くない結果(を招く) ・ 沈む ・ 沈没 ・ ドボン ・ とちる ・ 失敗(△する[に終わる]) ・ 首が飛ぶ ・ まかり間違う ・ (関係が)こじれる ・ (内心)舌打ち(をする) ・ 解雇 ・ 実を結ばない ・ (事業に)つまずく ・ (せっかくの)(チャンス)棒に振る ・ 不首尾 ・ 苦い経験 ・ しでかす ・ (障害に)つまずく ・ 蹉跌さてつ(をきたす) ・ 成果が得られない ・ 痛恨(の極み) ・ (△[一大]一生の)痛恨事 ・ (結果が)良くない ・ そつ ・ 失策 ・ 粗相 ・ 間違う ・ 間違える ・ 間違い(を犯す) ・ し損なう ・ し損じる ・ し損じ ・ 損じる ・ (人の)とが(を許す) ・ 遺漏 ・ 軽挙妄動 ・ (マージャンで)ちょんぼ(する) ・ (△ギャグ[映画]が)滑る ・ 見込み違い ・ (手ごわいぞ、)抜かる(な) ・ 抜かり(があった) ・ (人妻に手を出して)破滅(する) ・ ぼろ(が出る) ・ (結果が)思わしくない ・ (慣れないことに手を出して)けが(をする) ・ 大過たいか(なく過ごす) ・ 予定外(の展開) ・ 命取り(になる) ・ 死活的失敗 ・ 運が尽きる ・ だめ(だった) ・ ミス ・ 判断ミス ・ ケアレスミス ・ ヒューマンエラー ・ 千慮せんりょ一失いっしつ ・ 落ち度(を認める) ・ 失態(を演じる) ・ 手違い ・ (事件は)誤報(だった) ・ 策士策に溺れる ・ (憧れの人に告白も)撃沈 ・ エラー ・ 取りこぼし(がある) ・ (事が)成らない ・ (失敗のままで終わるから)失敗 ・ ぽか(をしでかす) ・ 損なう ・ 見当違い(をやらかす) ・ (つい聞き)そびれる ・ 過誤(を犯す) ・ へま(をやらかす) ・ 誤り ・ (願いが)叶えられない ・ (思いが)叶わない ・ 不成功(に終わる) ・ (間違った行動が)身の破滅(を招く) ・ 読み誤る ・ 読み違える ・ 楽譜が飛ぶ ・ まずい(結果)(になる) ・ ミステイク ・ 出来が悪い ・ 空振りに終わる ・ 過ち(を犯す) ・ (判断を)あやま ・ 達成されない ・ どじ ・ (政策が)不発に終わる ・ 悲惨な結末となる ・ 誤る ・ 罪過 ・ 浅薄(な)(見方) ・ ナイーブ(な考え) ・ 考えが足りない ・ 熟していない ・ (深く)考えない ・ 認識不足(の意見) ・ 明日は明日の風が吹く ・ ケセラセラ ・ 後先を考えない(で始める) ・ 円熟していない ・ 薄っぺらい ・ 薄っぺらな考え ・ 足りない(部分がある) ・ 不完全 ・ 未完成 ・ 奥行きがない ・ 俗物(学者) ・ (思考に)深みがない ・ 愚考 ・ (考え方が)若い ・ 隙がある ・ 単純(△に考える[な人間]) ・ 無難(なやり方) ・ 尻抜け(の法案) ・ 一隅の管見 ・ 乳臭い(ことを言う) ・ 一貫性がない ・ 一貫しない ・ 単細胞 ・ 緻密でない ・ 目先だけの(浅はかな考え) ・ 見誤る ・ 猿知恵 ・ 知的負荷の軽い ・ 素人考え ・ 小才こさい(が利くだけ) ・ 荒っぽい(議論) ・ 急ごしらえ(の計画) ・ (思慮が)浅い ・ 詰めが甘い ・ 理想論 ・ 書生(論) ・ うぶ(な考え) ・ 世間知らず ・ もの足りない ・ 無思慮 ・ 偏った(見方) ・ 一面的(な△見方[考え方]) ・ 独善的 ・ 考えない ・ 生硬(な) ・ 全体が見えていない ・ 不見識(きわまる話) ・ 薄い ・ 驕りがある ・ 視野が狭い ・ 視野狭窄的 ・ 計算し切れていない ・ 浅慮 ・ 未熟(な考え方) ・ (考えが)甘い ・ 小知 ・ 小知恵 ・ 幼稚(なアイデア) ・ 幼い ・ △考え[配慮]が浅い ・ 柔軟性のない ・ 軽い ・ 事態を軽く考える ・ 大人になり切れていない ・ 精神年齢が低い ・ 青臭い(考え) ・ 知性がない ・ (考えが)青い ・ 青っぽい(主張) ・ 貧しい(発想) ・ 愚か(な考え) ・ 未成熟 ・ 見方が浅い ・ 短慮 ・ 寝ぼけたことを言う ・ 拙劣(な対処策) ・ 無考え(の行動) ・ (自分の)不明(を恥じる) ・ そんな料簡(では駄目だ) ・ 鼻元思案 ・ 説得力がない ・ 下手の考え休むに似たり ・ 浅知恵 ・ 掘り下げない ・ 掘り下げが足りない ・ 突き詰めない ・ 一直線に考える ・ 単線思考 ・ 短絡的(な主張) ・ 短絡(思考) ・ (考えることが)子ども ・ 子どもっぽい ・ (実際の)役に立たない ・ 甘っちょろい ・ 虫のいい(相談) ・ 浅はか(な) ・ 甘えがある ・ 根は単純 ・ 脇が甘い ・ ブッキッシュ ・ 机上の空論 ・ 経験がない ・ 安易(な考え) ・ (戦争はいやだ、何としても避けねばならぬ、という)センチメンタル(な議論)
おろそか(な扱い)雑に扱うおろそか(な扱い)雑に扱う  至らない ・ 粗末 ・ いい加減(に扱う) ・ ざっと ・ 丁重さを欠く ・ 不十分(な対応) ・ 不行き届き ・ 等閑(に付す) ・ 力任せ(に)(引っ張る) ・ 不始末 ・ がらがら ・ 荒っぽい ・ 顧みない ・ (小包のガムテープを)大胆(にはがす) ・ 不調法 ・ 洗練されていない ・ 粗略(に扱う) ・ がさつ ・ 嫌う ・ 冷たくする ・ 乱暴(に置く) ・  ・ 粗雑 ・ なげやり ・ なげやる ・ アバウト(に扱う) ・ ゆるがせ(にはできない) ・ 雑(に扱う) ・ 大ざっぱ ・ ぞんざい(に扱う) ・ いけぞんざい(な仕事ぶり) ・ 十把ひとからげ(の扱い) ・ 非常識(な扱い) ・ なおざり(にする) ・ 粗笨 ・ 粗放 ・ 適当(に扱う) ・ 手荒い(対応) ・ 無理矢理(開ける) ・ 粗末にする ・ 邪険(に扱う) ・ 無造作 ・ がらっぱち ・ 丁寧さが足りない ・ 手荒(に扱う) ・ 荒く(扱う) ・ やっつけ仕事 ・ おろそか(な扱い) ・ あだやおろそか(には扱えない) ・ 粗っぽい ・ 軽んじる ・ 疎漏 ・ 手抜かり ・ 強引げ込む ・ ぶち込む ・ 投じる ・ 放り込む ・ サーブ ・ 投げ入れる ・ 投入 ・ (企画書を)突き返す ・ (書類を)突っ返す ・ (わいろを)突き戻す ・ 是が非でも(参加させる) ・ 思い切り(引っ張る) ・ (あいさつも)そこそこ(に)(出かける) ・ おざなり ・ 手段を選ばない ・ 攻撃的(性格) ・ 狂暴 ・ 獅子奮迅(の活躍) ・ 非民主的(な手法) ・ ふつつか(者)(ですが) ・ 独りよがり(の考え) ・ 独善的(行動) ・ (相手の都合など)お構いなし(に) ・ 遠慮会釈もない ・ 腕力に訴える ・ (法案を)押し通す ・ (死刑を)執行(する) ・ 強制執行 ・ 横紙破り ・ 暴力的(なキス) ・ 荒くれ ・ 腕力を用いる ・ 悍馬かんば(のような若者) ・ 力を頼んで(強行) ・ 気軽(な気持ちで)(勧める) ・ どう猛(な動物) ・ 暴挙(に出る) ・ 暴力的(△な解決の仕方[に排除する]) ・ 粗暴(な振る舞い) ・ 力ずく(△のやり方[で連れて行く]) ・ 腕ずく(で)(連れ去る) ・ 至らない(ところがある) ・ 集中豪雨的(輸出) ・ ばたん(とドアを閉める) ・ (ドアを)押し破る ・  ・ (細かいところまで)意識が向かない ・ (反対意見を)ねじ伏せる ・ 気働きがない ・ (制止を)振り切って ・ (反対の声を)振り切る ・ 無理強い(する) ・ (従うことを)余儀なくさせる ・ 礼儀作法に通じていない ・ 暴虐 ・ 義理一遍 ・ 無理押し ・ 荒っぽい(やり方) ・ 無謀(な運転) ・ 融通が利かない ・ 頑な(な)(態度) ・ 逆らえない ・ 不誠実 ・ 粗野 ・ スマートでない ・ 失敗 ・ 荒技師 ・ 中途半端 ・ どうしても(やりたい) ・ 頑な(な態度) ・ 強い出方(をする) ・ けんかっ早い ・ 無粋(な質問) ・ (総辞職)させる ・ 決められた(仕事) ・ 荒くれた ・ 勝手に ・ 強力に(推し進める) ・ 命令口調 ・ ブルドーザー ・ (断られることなど)思いも寄らない ・ (周囲への)配慮がない ・ 露骨(な性描写) ・ (強権を)発動(する) ・ 高飛車(に) ・ ぶま ・ 工夫がない ・ 独走(する) ・ 押しつけがましい(言動) ・ ワイルド(な音楽) ・ 野性的 ・ プリミティブ(な作風) ・ 迫力がある ・ 野蛮 ・ 手ぬるい ・ 委細構わず(実行する) ・ 高圧的(に) ・ (△自分の都合[主張]を)押しつける ・ 押しつけ(の優しさ) ・ 押しが強い ・ 押しの強い(営業) ・ 勢いよく(キーボードを叩く) ・ 権柄ずく(のやり方) ・ (すぐ)暴力(を振るう) ・ 思いを実現する ・ 過激(なやり方) ・ (病気を)押して(出かける) ・ 波乱(の生涯) ・ 手荒てあら(に扱う) ・ 手荒い(扱い) ・ ひた押し(に攻めまくる) ・ 過激 ・ 社交辞令 ・ 粗末(な扱い)(を受ける) ・ 粗野(なふるまい) ・ 自己都合優先 ・ 粋でない ・ つまらない(人) ・ 退屈(な夫) ・ 残念(な旦那) ・ 及ばない ・ 力ずく ・ 行き届かない ・ 狂ったように(踊る) ・ しゃれが分からない ・ 強行(△する[突破]) ・ なまじっか ・ 無理に(でも)(連れていく) ・ ぶいぶい言わせる ・ 乱暴(な性格) ・ 鬼神のごとく(暴れる) ・ 命令的(口調) ・ エネルギッシュ ・ 無理が通れば道理が引っ込む ・ (かなわぬ敵に)しゃにむに(ぶつかる) ・ ウンもスンもなく(決めつける) ・ (強引に)目的を果たす ・ 押し通る ・ ぴしゃりと ・ (わいろを)強要(する) ・ 不調法(者) ・ (仕事を)ぞんざい(にする) ・ 感覚がにぶい ・ (伝家の宝刀を)抜く ・ ラフ(プレー) ・ (△世間[世の中]を)押し渡る(タイプ) ・ 無頼(の生き方) ・ 首に縄をつけてでも(連れていく) ・ 自分都合(だけ)(で進める) ・ 形式的 ・ 強引(に)(進める) ・ さえない(話) ・ ラフ ・ ひんしゅくを買う(振る舞い) ・ (言うことが)自己反復的 ・ 強圧的(な手段) ・ 生煮え ・ ごり押し(に予算を通す) ・ 趣のない(店内) ・ 権威主義(的)(な子育て) ・ 生ぬるい ・ 居丈高(に△命令する[どなる]) ・ 身もふたもない(言い方) ・ (忠告を)ないがしろ(にする) ・ 病人の布団をはいで持ち去る(ような)(強引な取り立て) ・ なまじ ・ 許可なく ・ 上から目線(のもの言い) ・ 頭が回らない ・ (武力を)行使する ・ (理不尽に)押しまくる ・ 繊細さがない ・ 従わざるを得ない ・ むんずと ・ (全く)聞く耳を持たない ・ 横車(を押す) ・ 通りいっぺん(の説明で済ます) ・ いやでも応でも ・ 否応いやおうなし(に)(連れ出す) ・ 否応なく ・ 力に任せて ・ 無神経 ・ 殺風景(な△話題[人]) ・ 取って付けたような(ストーリー展開) ・ 無理偏にげんこつ(と書いて)(兄弟子と読む) ・ 連れて行く ・ 激しく(踊る) ・ 不器用 ・ 暴戻 ・ 野暮(な質問) ・ (嫌がるのを)いて(誘う) ・ 気が回らない ・ お仕着せ(の規則) ・ でくのぼう ・ 大事にしない ・ 脅迫(的に)(従わせる) ・ ヤクザまがい(の取り立て) ・ (ノーという)選択肢はない ・ 選択の余地はない ・ ノーチョイス ・ 余儀なく(される) ・ むずと ・ イージーゴーイング(な考え方) ・ 過剰(な力の行使) ・ 気が利かない ・ 頭ごなし(に)(否定) ・ 有無を言わさず ・ 四の五の言わせない ・ (誰にも)文句をつけさせない ・ (暴力行為という)(手を)用いる ・ 粗削り(な若者) ・ 荒法師 ・ 押し切る ・ めくら判(を押す) ・ (力技で)押し切る ・ おきて破り(の手段に出る) ・ つけつけ(と言う) ・ ずけずけ(と言う) ・ 横柄(に) ・ (細かい)配慮に欠ける ・ 配慮が足りない ・ 問答無用(△で[のやり方]) ・ ずさん(な△やり方[仕事]) ・ 乱暴(に扱う) ・ なりふり構わず(強行採決) ・ (少数意見を)押しのける ・ 理不尽(に) ・ 嗜虐 ・ 抵抗を排して(進める) ・ 高圧的(な) ・ けんかに次ぐけんか(の日々) ・ 決断を迫る ・ (邪魔者を)押しのけて(進む) ・ 感情に任せた(言動) ・ 果敢(に攻める) ・ 粗暴 ・ 礼儀も作法も知らない ・ (理不尽が)まかり通る ・ 絶対に(~させる) ・ 権力的に(徴収する) ・ 強権的(な)(やり方) ・ 鈍感 ・ (勘が)にぶい ・ 実行する ・ 事務的 ・ 戦闘的(な労働組合) ・ しなければならない ・ 腕ずく ・ 措置を講じる ・ 措置を取る ・ 急進的(な改革) ・ 生真面目 ・ 気がつかない ・ 威圧的(に) ・ 力任せ ・ 強引(に開ける) ・ 勢いよく ・ 押しかぶせるように(言い放つ) ・ いい加減(な取り組み) ・ 剽悍 ・ 荒々しい ・ 荒々しく(ドアを閉める) ・ ぐっと ・ つや消し(なことを言う) ・ (他者の対応が)面白くない ・ 至らない(点はお許しください) ・ とにかく(迫る) ・ 拙劣(な文章) ・ 安易(な発言) ・ 実力行使(に出る) ・ いいも悪いもなく(そうしなければならない) ・ (相手の)言い分を聞かない ・ 力強い ・ (人の)機微に通じない ・ 繊細でない ・ 品がない ・ 本気でない ・ 無理矢理(進める) ・ 無理無体(を働く) ・ (そうと決まったら)どうもこうもない ・ 適当 ・ ぐんと ・ (人のことなど)構わない ・ 柔軟性がない ・ 強腕的(に)(了解させる) ・ (会長の)剛腕による(大抜擢) ・ 剛腕(政治家) ・ 強硬(な手段) ・ (批判を)恐れず ・ 口先だけ ・  ・ 自信家(の上司) ・ △力技[最終手段]を使う ・ 何がなんでも ・ 凶猛 ・ なまなか(な決心では難しい) ・ 強制(的)(に) ・ (参加を)強制する ・ 手荒(なやり方)(で拘束する) ・ 一方的(に)(進める) ・ その場限り ・ 独断(による) ・ 独断的(な態度) ・ 凶暴 ・ 荒い ・ 石部金吉 ・ 抑制のない(振る舞い) ・ 気を許す ・ 抜かり(なく頼むぞ) ・ 抜かる(なよ) ・ (過去の栄光の)(上に)あぐらをかく ・ 隙(△がある[だらけ]) ・ 不注意 ・ いい加減 ・ 武装解除 ・ (危険地帯に)のこのこ(出かける) ・ 高をくくる ・ 気が散る ・ (努力を)なおざり(にする) ・ 目を離す ・ (警備が)甘い ・ (注意が)おろそかになる ・ おろそかにされる ・ 不意をつかれる ・ 緊張感の欠如 ・ (問題が)見過ごしにされる ・ 気がゆるむ ・ 気のゆるみ(からミスを犯す) ・ 心の緩み(から事故を招く) ・ (練習を)おろそかにする ・ 手薄(になる) ・ (努力を)怠る ・ 怠り ・ (すっかり)油断(する) ・ (配慮が)欠ける ・ (問題が)後回しにされる ・ 虚(をつかれる) ・ (対策が)なおざりにされる ・ 警戒心を持たない ・ タガがゆるむ ・ (問題が)看過される ・ その場逃れ ・ 仮(の価格) ・ その場しのぎ ・ 微温的(な対策) ・ 膏薬こうやくを張る ・ 小手先(の対応) ・ 場当たり的(な対応) ・ 時限的(な措置) ・ 即席(のチーム) ・ つなぎ ・ 気休め(に過ぎない) ・ 当座しのぎ(の修理) ・ 弥縫びぼう(策) ・ もぐら叩き(ゲームのように場当たり的) ・ 応急処置 ・ 付け焼き刃(的)(な施策) ・ 暫定的(な対応) ・ 抜本的でない ・ その時限り ・ 因循姑息いんじゅんこそく(なやり方) ・ 緊急避難的(に)(借入れを行う) ・ 当面(休眠状態を続ける) ・ 経過(措置) ・ 一応 ・ 短期的(な運用) ・ 応急(的)(な処置) ・ 応急手当 ・ 切り張り(した)(障子) ・ 姑息 ・ 試験的(な試み) ・ 取って付けたような(セリフ) ・ 臭い物にふた(をする) ・ 急場の処置 ・ (適当な返事で)お茶を濁す ・ 便宜的(な処置) ・ (安直な)思いつき ・ 臨時(の措置) ・ (失敗を)糊塗(する) ・ 仮初 ・ インスタント(的)(なやり方) ・ 差し当たり(困らない) ・ (中途半端に)取り繕う ・ 行き当たりばったり(の計画) ・ とりあえず(これで間に合わせる) ・ 仮設(住宅) ・ 小細工(を弄する) ・ 一夜漬け ・ その時だけ ・ 急造(の対策) ・ 臨機 ・ 仮に ・ モラトリアム ・ 一時 ・ 一時的(な)(対応) ・ 一時しのぎ ・ 行きずり ・ 上面だけ ・ 間に合わせる ・ 間に合わせ(の対策) ・ 便宜(上)(の境界を設ける) ・ おざなり(の計画) ・ 仮(のもの) ・ 急場しのぎ ・ 安易な(方法) ・ 十分な対処は後回しにして ・ なにはさておき ・ たこが自分の足を食べるようなもの ・ たこ(足)配当
(対応が)おろそか礼儀をわきまえない(対応が)おろそか礼儀をわきまえない  武骨(な振る舞い) ・ ぶしつけ(な質問) ・ 礼儀作法に通じていない ・ 無礼 ・ 非礼 ・ 礼を欠く ・ 仁義なき(戦い) ・ 眼中人なし ・ 無礼講 ・ 不謹慎(な発言) ・ ぞんざい(な話しぶり) ・ エチケットに反する ・ 無作法 ・ 傍若無人(な態度) ・ 欠礼 ・ (殿の前で)頭が高い ・ (人を)軽んじる ・ 人を食う ・ 人を食った(言い方) ・ 狎れる ・ 無視 ・ (客を)適当(に)(あしらう) ・ ちゃらちゃら(した)(店員) ・ 失敬 ・ お世辞一つ言えない ・ 不器用 ・ 遠慮しない ・ 慇懃無礼いんぎんぶれい(な態度) ・ 不行儀 ・ 行儀が悪い ・ 礼儀に適っていない ・ 山出し(の娘) ・ 田舎者(丸出し) ・ 礼儀知らず ・ 礼儀を知らない ・ ぞんざい(な口のききよう) ・ わきまえがない ・ 型破り(な人物) ・ 羽を伸ばす ・ (自分)勝手 ・ 人を人とも思わない ・ 非常識 ・ 顧みない ・ 無遠慮 ・ 礼儀も何もない ・ (客に対する)粗略(な対応) ・ 出し抜く ・ いい加減(な対応) ・ 礼儀も作法も知らない ・ 誠意が足りない ・ (お客様に)粗相(のないように) ・ (権威に)おもねらない ・ 慮外 ・ 無反省(の態度) ・ トンデモ(教師) ・ モンスター(ペアレンツ) ・ バーバリズム ・ おきて破り ・ 失礼(な態度) ・ 不用意(な発言) ・ なげやり(な態度) ・ 気遣いしない ・ 不敬 ・ ハードスタンス(を取る) ・ 恥じらいがない ・ 鈍感 ・ 恐れない ・ 存在感を示す ・ 押しつけがましい(態度) ・ 肉食系 ・ 臆面もない ・ 臆面のなさ ・ 臆面もなく(しゃしゃり出る) ・ 怒声を上げる ・ 慎みがない ・ アクが強い(人物) ・ (身分)不相応 ・ 破廉恥 ・ しゃしゃり出る ・ (心が)強い ・ 干渉(がましい) ・ 横柄(な態度) ・ 嵩にかかって(命令する) ・ 社会性のない ・ 社会性がない ・ ひいきの引き倒し ・ (親の)威光を盾にして(傲慢にふるまう) ・ (ついには)居直る ・ 反省がない ・ 悪びれない ・ 悪びれもせず(答える) ・ 悪びれることなく ・ (言い方に)怒気が含まれる ・ 大きなお世話 ・ 強引(なやり方) ・ 権威を押し立てる ・ (夫婦の問題に)首を突っ込む ・ (すごい)見幕 ・ アクが強い ・ あいさつも無しに ・ 威圧的(態度) ・ 肩をいからせる ・ 厚顔無恥 ・ 無恥(な人間) ・ 何食わぬ顔(で) ・ カエルのツラに小便 ・ 押しが強い ・ 押しの強い ・ 自分勝手 ・ 自分中心(の考えで) ・ 横着 ・ 調子に乗る ・ 控え目でない ・ 居丈高 ・ (批判に)平然(と)(する) ・ 普通の神経ではない ・ 謙虚さを失う ・ 頼まれもしないのに ・ ずうずうしい ・ ずうずうしく ・ いけずうずうしい ・ 厚かましい ・ 打たれ強い ・ ためらわない ・ 食えない(女) ・ 人を押しのける ・ 人を押しのけて(も) ・ 心臓に毛の生えた(者) ・ 強面(に意見する) ・ モーレツ営業 ・ 虫がいい(話) ・ (タダでくれとは)虫がよすぎる ・ 命令的(な口調) ・ 押しつけがましい ・ (うそがばれても)平気(の平左) ・ 心臓が強い ・ (彼は)心臓(だ) ・ 厚顔 ・ したたか(な商売人) ・ 普通の人間ではない ・ 武張った(物言い) ・ 売らんかな(の姿勢) ・ 無遠慮(な) ・ 遠慮(が)ない ・ 暴君的 ・ (やくざが)肩で風を切る ・ 高姿勢 ・ おこがましい ・ 力ずく(の態度) ・ 越権(行為) ・ (盗っ人)たけだけしい ・ 有無を言わさない ・ 畏れもなく ・ 僣越 ・ なかなか帰らない ・ 出過ぎる ・ 出過ぎた(態度) ・ 強い出方(をする) ・ 恥じらいもなく ・ 衣の下からよろいをちらつかせる ・ あえて(苦言を呈する) ・ エゴを隠さない ・ 親切ごかし(の態度) ・ (世間体など)どこ吹く風 ・ 臆せず(する) ・ めず臆せず ・ 臆するところがない ・ 臆する風もなく ・ 無神経 ・ 旅の恥はかき捨て ・ 高圧的 ・ 親しく(接する) ・ (てんとして)恥じない ・ いけしゃあしゃあ(と)(うそをつく) ・ しらじらしい(答弁) ・ 鈍重(な性格) ・ 指をポキポキ鳴らす ・ 僭越(ながら) ・ 私の辞書に謙虚の文字はない ・ いかつい(姿勢) ・ (先輩を)差し置いて(先に食べる) ・ 大きな顔をする ・ 大胆(にも) ・ バイタリティがある ・ 押し出しが強い ・ 面の皮が厚い ・ (人を)たじろがせる ・ あばずれ ・ 空気が読めない ・ 強硬(姿勢) ・ ちゃっかり(△している[同乗する]) ・ ドスがきく ・ ドスのきいた声 ・ 暑苦しい ・ お節介 ・ 僣上 ・ 鈍感力がある ・ エゴ丸出し ・ (自分でやっておいて)よく言うもんだ ・ 恥じらいを忘れた(大人) ・ ふてぶてしい(態度) ・ 利己的 ・ 抜け目がない ・ 大上段に構える ・ たしなみがない ・ 上から目線(の態度) ・ (相手を)見下す ・ いかめしい(城門) ・ 人を人とも思わない(態度) ・ こわ持て(に意見する) ・ 野太い(人間) ・ (神経が)図太い ・ 太い(やつだ) ・ ふてえ(野郎だ) ・ 羞恥心の欠如 ・ (全く)堪こたえない ・ 引き下がらない ・ 権柄ずく(な態度) ・ 声高(の主張) ・  ・ 傲慢 ・ 野放図 ・ 差し出がましい ・ 千枚張りの面の皮 ・ 恥知らず ・ 脅し取る ・ (大勢の前に)まかり出る ・ ばくれん ・ たいした(女)(だぜ) ・ 土足で踏みにじる ・ 横暴 ・ よけいなことをする ・ 非常識(な女) ・ 強心臓 ・ (政治家の)介入 ・ 強圧的(な手段) ・ 圧制的 ・ 高飛車(に出る) ・ うざい ・ 度胸がある ・ (ゴルフの)教え魔 ・ 教えたがり ・ ギンギン(なロック) ・ 脅し口調 ・ どう猛(な景色) ・ (△世間[世の中]を)押し渡る(タイプ) ・ そこのけそこのけ(お馬が通る) ・ ほっといてくれ ・ 押しの強い(営業) ・ 威嚇的(な言葉) ・ メンタルが強い ・ 脅す ・ 脅しを秘めた(口調) ・ 脅迫的(な言動) ・ のさばる ・ 口を慎め ・ ありがた迷惑 ・ (周囲を)睥睨(する) ・ 恫喝的 ・ 鉄面皮 ・ 辺り構わず(しゃべる) ・ 強弁(する) ・ 自己主張が強い ・ ギラギラした(性格) ・ 出しゃばる ・ 恥ずかしげもなく ・ 恥じることもなく ・ 恥ずかしがらずに ・ (一段と)トーンが上がる ・ 机を叩く ・ 恫喝(的な交渉) ・ (分を)わきまえない ・ しゃあしゃあ(と) ・ ぬけぬけ(と)(しらを切る) ・ 世話好き(な人) ・ 図に乗って ・ いかめしく構える ・ 言い過ぎ ・ (多くの客を)さばく ・ (人の忠告を)聞き捨てる ・ 逆らわない ・ つらく当たる ・ 田舎者 ・ しゅうとめ根性 ・ しゅうと根性 ・ 先輩風を吹かす ・ 役人風を吹かす ・ 高飛車(な態度) ・ どかっ(と)(座る) ・ 男らしい ・ 高調子(の物言い) ・ 強く出る ・ 怖いものなし(の態度) ・ 野放図(にふるまう) ・ 大きな顔(△をする[で振る舞う]) ・ でかい面(をする) ・ 反り身(になる) ・ (言動を)控えない ・ 攻撃的(態度) ・ 千万人といえども我行かん ・ 変(である) ・ 大国主義 ・ 問題にしない ・ 鼻高々 ・ 無遠慮(な態度) ・ (学問を)てらう ・ 穏やかでない(発言) ・ (冷やかしなど)(全く)受け付けない ・ 粗削り(な性格) ・ 無遠慮(な性格) ・ おざなり(な対応) ・ 俺様系(男子) ・ 謙虚でない ・ 穏当でない ・ (専門家)気取り ・ 知ったかぶり ・ 利いた風な口(を利く) ・ 傲慢不遜 ・ 俺様(ぶり) ・ すごむ ・ アバウト(な人間) ・ 権威主義的(な姿勢) ・ 気位が高い ・ KY(発言) ・ 唯我独尊 ・ 見殺し ・ 白い目で見る ・ おご ・ おごり(がある) ・ 野武士(のような人) ・ 傲慢(な態度)(に出る) ・ 豪放(な性格) ・ 威嚇(する) ・ 無礼(極まりない) ・ がらっぱち(な女性) ・ 鼻であしらう ・ 気を使わない ・ 適切でない ・ 粗野な(△振る舞い[育ち]) ・ 尊大(△な態度[な振る舞い/に構える]) ・ 尊大ぶる ・ ていよく(△断る[追い返す]) ・ (問題を)ないがしろ(にする) ・ 冷や飯を食う ・ 冷や飯を食わせる ・ 何様のつもり(か?) ・ (△さりげなく[突きを])かわす ・ 理不尽 ・ 突き放す ・ 大ざっぱ(な性格) ・ 不快な気持ちになる ・ お高くとまる ・ (まともに)取り合わない ・ まともに答えない ・ 無理がある ・ 胸を張る ・ のれんに腕押し(なんだから) ・ (自分を)強く見せる ・ (△軽く[気づかないふりで/さらっと])やり過ごす ・ 洗練されない ・ 磨かれていない ・ 跋扈ばっこ(する) ・ あごで(人を)使う ・ どっちでもいい(ような)(△顔[返事]) ・ 天狗(になる) ・ 野人(的な振る舞い) ・ 自然児 ・ 土俗(的な振る舞い) ・ フェイント(をかける) ・ 透かし技をかける ・ (周囲を)はばからない ・ 反り返る ・ (人前で)そっくり返る ・ (椅子に)ふんぞり返る ・ 胸を反らす ・ 威勢を張る ・ 威勢を示す ・ 鼻先であしらう ・ (批判を)意に介さない ・ (おごり)高ぶる ・ 肩で風を切る ・ (上役に)横目(を使う) ・ スマートに対応する ・ 心を鬼にする ・ 我が物顔(で振る舞う) ・ 慢心(がある) ・ 馬耳東風(と聞き流す) ・ 説教調(のスピーチ) ・ (軍人が)ひげをひねる ・ すかを食わす ・ 肩をそびやかす ・ 壁ドン(する) ・ おためごかし(に)(言う) ・ やりたい放題 ・ 足蹴にする ・ 不謹慎(な笑顔) ・ 相手にしない ・ おざなり(の政策) ・ 粗削り(な若者) ・ 殿様商売 ・ 鼻にかける ・ 権威主義的(な態度) ・ △狼[さる]に育てられた少年 ・ とぼける ・ ぼける ・ お茶を濁す ・ 冷遇 ・ (相手の気持ちを)もてあそぶ ・ 妥当でない ・ 妥当性を欠く ・ 大口を叩く ・ でかい口を叩く ・ 大きな口をきく ・ 俺が俺が(の人) ・ 不遜(な態度) ・ (ファッション界の)反逆児 ・ のどかな対応 ・ がさがさ(した男) ・ 偉そう(な)(態度) ・ 偉そうに(△言う[振る舞う]) ・ 偉ぶる ・ 上から目線(の△[男]物言い) ・ (話を)流す ・ 言い捨てる ・ 冷たくする ・ ぶいぶい言わせる ・ 横暴(な亭主) ・ (敵はいないと)豪語(する) ・ 問答無用(の態度) ・ 権威づく(な態度) ・ 権威を振り回す ・ 権威を振りかざす ・ しゃちほこ張って(訓辞を垂れる) ・ (制震装置で)揺れを吸収する ・ 粗放(な性質) ・ 勝ち誇った(笑い) ・ 野性的(な娘) ・ (エリート意識が)鼻につく ・ 磊落らいらく(な性格) ・ 頭が高い ・ 頭を上げる ・ (初心者なのに)おこがましい ・ のらりくらり(と逃げる) ・ 面従腹背 ・ 虎の威を借る狐 ・ 舌先(で言いくるめる) ・ 不穏当(な言動) ・ 白眼視 ・ 堂々(としている) ・ 態度が大きい ・ 大きな態度(をとる) ・ (人を)ないがしろ(にする) ・ 気配りが感じられない ・ 生返事(を繰り返す) ・ やる気がない ・ (△冷たく[適当に])あしらう ・ 羽振りを利かせる ・ 木で鼻をくくる ・ 巧みに批判を退ける ・ 軽く流す ・ 自信満々 ・ 自信過剰 ・ 聞き流す ・ (要求を)一蹴(いっしゅう)する ・ 命令口調 ・ 頭ごなし(の命令) ・ 不適切(な発言) ・ (△軽く[適当に])あしらう ・ 軽い(あしらい) ・ 昂然(と胸を張る) ・ (住民の意見を)ネグレクト(する) ・ ひんしゅくを買う ・ 夜郎自大 ・ 幅を利かせる ・ (相手を)バカにする ・ 思い通り(に)(ふるまう) ・ 優越的(態度) ・ 奇矯(なふるまい) ・ たいを引く ・ 嵩にかかった(態度) ・ 恐れを知らない ・ 威張る ・ 威張った(態度) ・ 威張り腐る ・ 大威張り(で話す) ・ 威を張る ・ ワンマン(社長) ・ 侮辱的(な態度) ・ 侮る ・ 厳しく接する ・ 生意気 ・ 自分上げ(したもの言い) ・ (立場を)わきまえない ・ 邪険(△に扱う[な態度]) ・ 権力的(な行為) ・ (ほかの事に)紛らわす ・ 鼻で笑う ・ 当たり障りなく(応じる) ・ 無碍(にはできない) ・ 言い紛らす ・ エキセントリック(な行動) ・ いい加減な返事をする ・ 見限る ・ 傲然(たる態度) ・ 威張り屋 ・ 偏見に満ちた(振る舞い) ・ 君主然(とする) ・ 肩ひじ張る ・ 威圧的 ・ 筋の通らない(要求) ・ 適当に扱う ・ ふてくされる ・ ふてくされた(態度) ・ (質問に対して)正面から答えない ・ (ピンチを)しのぐ ・ 野人(派) ・ 穏当を欠く ・ (提案を)受け流す ・ 柳に風(と)(受け流す) ・ 柳(の枝)に雪折れなし ・ 権高けんだか(に指示する) ・ 臆することなく ・ (弱音を)一喝(する) ・ (権力の上に)あぐらをかく ・ (質問を適当に)いなす ・ 一丁前(の口をきく) ・ 熱がない ・ (親を)粗末(にする) ・ (提案を)一笑に付す ・ 説教臭い ・ (いい加減に)取り合う ・ 拍子抜け(させる) ・ 肩透かしを食わせる ・ (女が)取り澄ます ・ (民を)見下す ・ (相手を)見下した(態度) ・ (相手を)見下ろす ・ (相手を)下に見る ・ 虚勢を張る ・ 嵩高かさだか(に物を言う) ・ (頭から)はねつける ・ 空威張り(する) ・ ワイルド ・ 適当でない ・ けむに巻く ・ (民の上に)君臨(する) ・ 上から物を見る(態度) ・ 薄遇 ・ (話を)はぐらかす ・ 受け入れない ・ 自慢(する) ・ (本気で)相手にしない ・ がさつ(な女) ・ 不快な ・ が高い ・ (権威なんて)くそ食らえ ・ (相手を)さげすむ(態度) ・ 野暮(な質問) ・ 感覚がにぶい ・ 不調法(者) ・ でくのぼう ・ 粗末(な扱い)(を受ける) ・ 不行き届き ・ 生真面目 ・ (世間の)常識をはみ出す ・ 分別がない ・ 至らない(点はお許しください) ・ (細かいところまで)意識が向かない ・ かぶく ・ 行き届かない ・ 趣のない(店内) ・ 身もふたもない(言い方) ・ ひんしゅくを買う(振る舞い) ・ たるの底が抜けたよう(な)(下落) ・ 石部金吉 ・ (細かい)配慮に欠ける ・ 配慮が足りない ・ 常識がない ・ 気が回らない ・ (勘が)にぶい ・ 独りよがり(の考え) ・ 独善的(行動) ・ 感情に任せた(言動) ・ 粗野(なふるまい) ・ 頭が回らない ・ (△良識[規範]から)逸脱 ・ (他者の対応が)面白くない ・ 常識を越える ・ 常識からはみ出す ・ 普通の人ならしない ・ ぶま ・ アブノーマル(な考え方) ・ 気が利かない ・ 物が分からない ・ さえない(話) ・ 殺風景(な△話題[人]) ・ 気働きがない ・ ふつつか(者)(ですが) ・ ぶっ飛んだ(行動) ・ 大事にしない ・ 繊細でない ・ スマートでない ・ (周囲への)配慮がない ・ (人の)機微に通じない ・ えげつない(やり方) ・ 露骨(な性描写) ・ 大それた(考え) ・ つや消し(なことを言う) ・ 常識外れ ・ 常識を外れる ・ つまらない(人) ・ 退屈(な夫) ・ 残念(な旦那) ・ 融通が利かない ・  ・ 粋でない ・ ストーカーまがい(の行為) ・ (断られることなど)思いも寄らない ・ (枠に)収まらない ・ 失敗 ・ 社会通念に反する ・ 無粋(な質問) ・ 曲がった(考え) ・ 品がない ・ 常軌を逸した(発言) ・ エゴをむき出しにする ・ 思慮を欠く ・ 柔軟性がない ・ 工夫がない ・ 及ばない ・ 道理に暗い ・ 気がつかない ・ がさつ ・ 抑制のない(振る舞い) ・ とてつもない(ことを考える) ・ しゃれが分からない ・ 朴念仁 ・ (物の)道理が分からない
おろそか(になる)細かい部分への注意が省かれている(大ざっぱ)おろそか(になる)細かい部分への注意が省かれている(大ざっぱ)  (野菜を)ざくざく(に)(切る) ・ 粗め(に刻む) ・ 欠点の多い ・ 荒っぽい ・ きちんとしていない ・ 大体(でいいよ) ・ 勢いだけ(の漫画) ・ 繊細さに欠ける ・ 不備(がある) ・ 若書き(の作品) ・ 面倒くさがり屋 ・ でたらめ(な方法) ・ 平均的(な市民) ・ 無造作(△に置く[な筆遣い]) ・ (細部に)とらわれない ・ こだわらない ・ ブルドーザー(のような)(仕事ぶり) ・ (やることが)粗雑 ・ 大まか(に述べる) ・ 粗い(仕事ぶり) ・ 粗っぽい ・ 粗さが目立つ ・ 未熟(な文章) ・ (金銭に)無頓着 ・ (設定の)穴(が目立つ脚本) ・ ざっくばらん(な対応) ・ 雑駁ざっぱく(な論文) ・ 適当 ・ 大様おおよう(に深く追求しない) ・ (詰めが)甘い ・ 甘い(ボール) ・ 甘さ(が目立つ) ・ ざっくり(とした話し合い) ・ 緻密でない ・ 大きな部分だけ扱う ・ 野趣に富む(味) ・ 生のまま(味わう) ・ (話が)短絡的 ・ (監視が)ゆるい ・ 大筋では問題ない ・ (だらだらと長い)水っぽい(文章) ・ 男性的(な大ざっぱさ) ・ ちぐはぐ(な言動) ・ ごつい(印象) ・ 大づかみ ・ 融通むげ ・ ずさん(な仕事) ・ 粗削り(な原稿) ・ ま、いっか ・ (細部など)意に介しない ・ 目分量 ・ 目の子(勘定) ・ 隙がある ・ (結果が)大味 ・ 細かいことは気にしない ・ あらまし(片付いた) ・ おざなり(な仕事ぶり) ・ 雑(な仕事ぶり) ・ (金に)締まりがない ・ (書類に)ひと渡り(目を通す) ・ 男っぽい(料理) ・ 豪快(な盛り付け) ・ 粗い ・ 神経が行き届かない ・ (時間に)ルーズ ・ 荒木を利用した(宮居) ・ 大ざっぱ ・ ラフ(なスケッチ) ・ アバウト(な議論) ・ (いささか)乱暴(なまとめ方) ・ 生硬(な訳文) ・ 硬い(文章) ・ (あえて)細部を省略する ・ 荒さ(が目立つ) ・ (やり方が)荒い ・ いい加減(な作り) ・ 無関心 ・ 大局的(な見方) ・ 慎重でない ・ 大ぼっかい ・ 小事にこだわらない ・ 丁寧でない ・ おおよそ ・ およそ ・ 乱雑(な書き方) ・ 走り読み ・ 寸描 ・ (作品の仕上がりが)(まだ)硬い ・ 散らし書き ・ 学芸会 ・ 読み下す ・ 芝居がくさい ・ ざっと読む ・ 骨組み(ができる) ・ 概要 ・ 演技力ゼロ(の俳優) ・ 下縫い ・ あらが目立つ ・ ただに ・ 素読 ・ 無駄が多い ・ 下書き ・ 概評 ・ シンプル ・ 試作品 ・ プロトタイプ ・ 陰影に乏しい ・ 荒っぽい(作り) ・ 大まか ・ 大ざっぱ(な芝居) ・ ごつごつ(している) ・ 簡単 ・ 落書き(する) ・ (街角の)グラフィティ ・ 洗練されていない ・ くずした文字 ・ 書きなぐる ・ 筆に任せて書く ・ あらまし ・ 走り書き ・ なぐり書き ・ 手書き(の製図) ・ きめの粗い(文章) ・ 書き捨てる ・ (これまでの流れを)図式化(する) ・ つぼみ(の状態) ・ 棒読み ・ 飽きのこない ・ 画稿 ・ ドローイング ・ 乱筆 ・ (磨きが)足りない ・ 見取り図 ・ 大まかに書く ・ 下絵 ・ 大事な点 ・ 縮図 ・ 一日一生 ・ 硬質(の文体) ・ いたずら描き ・ 略図 ・ 簡略 ・ 乱暴に書く ・ 粉本 ・ 単に ・ 一読 ・ 読み流す ・ 手軽 ・ 簡約 ・ 単調 ・ 仮縫い ・ 読み下し ・ ぜい肉が多い ・ 大体のところ ・ 単純 ・ 大要 ・ 繁簡 ・ 余計なものがない ・ 見取図 ・ デッサン ・ 素描 ・ 仕上げ前 ・ 素描き ・ 内容を大ざっぱにまとめる ・ 点描 ・ 単なる ・ ぬたくる ・ 平板 ・ (下手な字で)書き散らす ・ 手短 ・ 粗削り(の作品) ・ 小書き ・ (天気)概況 ・ メモ ・ 粗雑(な作り) ・ ラフ(スケッチ) ・  ・ 欠点が目立つ ・ 書き流す ・ 転読 ・ 大根(役者) ・ 若書き(の文章) ・ 未完成 ・ 戯書 ・ 総評 ・ スケッチ ・ つづまやか ・ くさい芝居 ・ 速読 ・ (少々)破綻が見える ・ 概括(的な報告) ・ 一本調子 ・ 粗描 ・ 要図 ・ 走り書き(のメモ) ・ 簡素 ・ ごてごてした ・ 概貌 ・ 単一 ・ 未消化(の部分が見える) ・ 簡潔 ・ 推敲不足 ・ 断簡零墨 ・  ・ 大部分(の場合) ・ 大枠(で合意する) ・ (計画の)枠組み ・ おおむね(良好) ・ (一年を)通じて(暖かい) ・ 荒っぽく(まとめる) ・ (計画の)大綱たいこう(を示す) ・ そろそろ(帰る時間だ) ・ ふわっとしている ・ 細かい点は問題にしない ・ なべて ・ アバウト(な見積もり) ・ 九分九厘 ・ 摘要 ・ 大意 ・ 包括的(に)(捉える) ・ 基本的(に)(賛成) ・ 原則(合意) ・ 主要な部分だけに目を向ける ・ (全体の)骨格 ・ おぼろげ(に分かる) ・ ひと通り(説明する) ・ 概略 ・ (休日は)専ら(部屋で過ごす) ・ 全体的な印象 ・ 輪郭 ・ 提要 ・ 要約(する) ・ 一般(に)(女性のほうが寿命が長い) ・ 一般的に(見て) ・ 一般的(な日本人) ・ (わが社の沿革を)点描(する) ・ (新役員の横顔を)素描(する) ・ 九分通り ・ ざっくり(と)(言えば) ・ (計画の)大筋(を説明する) ・ アウトライン ・ (法案の)骨子こっし(を説明する) ・ (計画の)基本線(が固まる) ・ 大まか(に計算する) ・ (今夏は)一体(に)(暑かった) ・ 一概に ・ 要点 ・ 総じて(不満なし) ・ 概して(秋には雨が多い) ・ ほとんど ・ 全体的に ・ 全体として ・ ほぼ ・ (ドラマの)ダイジェスト(版) ・ (現在の)傾向として ・ 大局(を見渡す) ・ 大局的(に見て) ・ (情勢を)概観(する) ・ 大ざっぱ(な家計簿) ・ 大概 ・ (仕送りは七万円台が)平均的なところ ・ 平均して(二時間かかる) ・ 全般の傾向として ・ (内容を)大づかみ(に説明する) ・ 大方(は理解できた) ・ (全体の)見取り図 ・ 粗々 ・ 厳密でない ・ 要略 ・ 大抵 ・ 大略 ・ およそ(考えられない) ・ 共通している(印象) ・ あらかた ・ 大事な点をかいつまむ ・ 大体(のところ) ・ 大体において ・ あらすじ ・ (組織の)骨組み ・ 総体(に) ・ おしなべて ・ (これくらいの値段が)通り相場(である) ・ 十中八九 ・ (手数料は無料なのが)普通 ・ (事件の)あらまし(を話す) ・ 義理一遍 ・ なまじっか ・ ずさん(な△やり方[仕事]) ・ おざなり ・ 形式的 ・ イージーゴーイング(な考え方) ・ 通りいっぺん(の説明で済ます) ・ (あいさつも)そこそこ(に)(出かける) ・ その場限り ・ 本気でない ・ いい加減(な取り組み) ・ 事務的 ・ 気軽(な気持ちで)(勧める) ・ 精粗 ・ 社交辞令 ・ 安易(な発言) ・ 生ぬるい ・ なまなか(な決心では難しい) ・ 中途半端 ・ 至らない(ところがある) ・ 拙劣(な文章) ・ 口先だけ ・ なまじ ・ めくら判(を押す) ・ 手ぬるい ・ (仕事を)ぞんざい(にする) ・ 疎密 ・ 生煮え
おろそか不注意による失敗おろそか不注意による失敗  へま(をする) ・ けが(で欠場) ・ 覆水(盆に返らず) ・ 不覚(を取る) ・ (連絡を取らなかった君の)手抜かり(だ) ・ (品質管理に)手落ち(があった) ・ (取材が)片手落ち(になる) ・ (伝達方法に)問題(があった) ・ (それは彼の)責任(だ) ・ 行き届きませんで ・ 不明(を詫びる) ・ 過ち ・ 過失 ・ 重過失(致死) ・ 非(を認める) ・ 不徳のいたすところ ・  ・ 醜態(をさらす) ・ 恥をさらす ・ 愚か(な判断) ・ (こちらの)不手際(で迷惑をかける) ・ 不注意 ・ (監督)不行き届き ・ 語るに落ちる ・ 失態 ・ そこつ ・ (うっかり)ミス ・ あってはならないこと ・ 間抜け(な犯人) ・ (名簿に)抜け(がある) ・ しくじり ・ (リストに)落ち(がある) ・ 不調法 ・ 落ち度(を認める) ・ 粗相そそう ・ 遺漏 ・ 失策 ・ (事が)成らない ・ 罪過 ・ ミステイク ・ (人の)とが(を許す) ・ へま(をやらかす) ・ 苦い経験 ・ しくじる ・ ぽか(をしでかす) ・ 読み誤る ・ 読み違える ・ 良くない結果(を招く) ・ (間違った行動が)身の破滅(を招く) ・ (失敗のままで終わるから)失敗 ・ しでかす ・ (事業に)つまずく ・ 損なう ・ (手ごわいぞ、)抜かる(な) ・ 抜かり(があった) ・ 過ち(を犯す) ・ (判断を)あやま ・ 大過たいか(なく過ごす) ・ 失点 ・ (せっかくの)(チャンス)棒に振る ・ 運が尽きる ・ 不用意(な発言) ・ 見当違い(をやらかす) ・ (結果が)思わしくない ・ ぼろ(が出る) ・ 楽譜が飛ぶ ・ 空振りに終わる ・ やり損なう ・ やり損ない ・ どじ ・ 不成功(に終わる) ・ だめ(だった) ・ エラー ・ 千慮せんりょ一失いっしつ ・ 勇み足(があった) ・ 過誤(を犯す) ・ (取り組みが)うまくいかない ・ 間違う ・ 間違える ・ 間違い(を犯す) ・ (努力が)実らない ・ (内心)舌打ち(をする) ・ 不首尾 ・ ミス ・ 判断ミス ・ ケアレスミス ・ ヒューマンエラー ・ 出来が悪い ・ (人妻に手を出して)破滅(する) ・ (憧れの人に告白も)撃沈 ・ 実を結ばない ・ (願いが)叶えられない ・ (思いが)叶わない ・ 予定外(の展開) ・ (関係が)こじれる ・ 悲惨な結末となる ・ まずい(結果)(になる) ・ (△ギャグ[映画]が)滑る ・ そつ ・ (マージャンで)ちょんぼ(する) ・ (慣れないことに手を出して)けが(をする) ・ 期待外れ(の結果) ・ 成果が得られない ・ しつ ・ 取りこぼし(がある) ・ 策士策に溺れる ・ 痛恨(の極み) ・ (△[一大]一生の)痛恨事 ・ 見込み違い ・ (政策が)不発に終わる ・ (文句がとんだ)やぶへび(になる) ・ 首が飛ぶ ・ 誤り ・ 失態(を演じる) ・ 解雇 ・ 粗相 ・ (つい聞き)そびれる ・ 達成されない ・ 沈む ・ 沈没 ・ ドボン ・ 命取り(になる) ・ 死活的失敗 ・ とちる ・ みそを付ける ・ (事件は)誤報(だった) ・ まかり間違う ・ 手違い ・ し損なう ・ し損じる ・ し損じ ・ 損じる ・ 誤る ・ 軽挙妄動 ・ (障害に)つまずく ・ 蹉跌さてつ(をきたす) ・ 失敗(△する[に終わる]) ・ (結果が)良くない
(準備が)おろそか出来が悪い・いい加減に行う(準備が)おろそか出来が悪い・いい加減に行う  徹底しない ・ 基本を忘れている ・ イージー(なやり方) ・ 手っ取り早く(済ませる) ・ そそくさ(と)(やってしまう) ・ 下手 ・ 放漫(経営) ・ 身が入らない ・ 丁寧でない ・ 不出来 ・ (服装に)無頓着 ・ 薄っぺら(な感動ドラマ) ・ 無造作(な筆づかい) ・ 生煮え ・ なおざり(な練習態度) ・ おざなり(の計画) ・ 怠けている ・ ずべら(な人) ・ ずんべらぼう(な仕事ぶり) ・ いい加減(な△食事[やり方/に行う]) ・ 俗悪(番組) ・ 通俗的(な読み物) ・ ぱっとしない ・ 怠る ・ 片手間(でやる) ・ (深い)考えのない ・ 感動ポルノ ・ 安易(なやり方) ・ 漫然と(進める) ・ 横着(なやり方) ・ 無難(なやり方) ・ インスタント(的)(なやり方) ・ 書き散らす ・ 不徹底 ・ なってない ・ 隙がある ・ そんな(やり方では) ・ 怠慢(な) ・ 粗雑(な文章) ・ 間に合わせ(のメイク術) ・ 出来がよくない ・ ブロークン(イングリッシュ) ・ いんちき(英語) ・ (報告書の)体をなさない ・ 大ざっぱ ・ 雑(な仕上がり) ・ 不完全 ・ お茶を濁す ・ 中途半端な ・ 半端(な仕事) ・ 上等でない ・ 見せかけだけ(の優しさ) ・ 手加減(する) ・ 芸のない(案) ・ 真剣さがない ・ たるんでいる ・ 生半可(な△態度[ことではダメ]) ・ 不十分 ・ 乱脈(な運営) ・ 気合が入らない ・ やっつけ(仕事) ・ 安物(のドラマ) ・ 出来が悪い ・ 努力が足りない ・ 事足れりとする ・ 適当(にやる) ・ 口ばかり(の政治家) ・ 当てにならない ・ 誠意が見えない(答弁) ・ アバウト(な計画) ・ 小手先(の施策) ・ 安っぽい ・ 屁のような(演説) ・ (△全力[調査]を)尽くさない ・ 易きにつく ・ 易きについた(やり方) ・ ベタ(な△展開のドラマ[感動物語]) ・ (仕事を一気に)やっつける ・ 手軽(に済ます) ・ おおらか(な対応) ・ いいところがない ・ 形だけ(整える) ・ ずさん(なやり方) ・ 安手(の三文小説) ・ (お)粗末(な料理) ・ 不熱心 ・ 形式だけ ・ 荒っぽい ・ 真面目でない ・ ルーズ(な仕事ぶり) ・ 詰めが甘い ・ 急造(の計画) ・ 甘っちょろい(ストーリー仕立て) ・ (お)粗末(な出来) ・ 俗受けする(芝居) ・ 拙劣(な文章) ・ 安直(な発想) ・ (いかにも)たやすい ・ 度しがたい ・ 不誠実 ・ (底の)浅い ・ 駄文 ・ 頼りにならない ・ 安い(感性) ・ バカ(なやり方) ・ 緻密さに欠ける ・ ひどい(出来具合) ・ 楽ちん(なやり方) ・ ちゃち(な仕上がり) ・ 手抜き(工事) ・ 手を抜く ・ 仕事を流す ・ 面白くない ・ 衍文 ・ 表面的(な言葉) ・ 悪文 ・ 脱文 ・ チープ(な作り) ・ 情緒(に流れる) ・ (二回読んでも)分かりづらい ・ 拙文 ・ 戯文 ・ 推敲不足 ・ (文章に)勢いがない ・ 下手な文章 ・ (△文章[話の])(構成が)甘い ・ 散漫(な話) ・ 美辞麗句を並べただけ ・ 軽い(文章) ・ ライト(ノベル) ・ 雑な作り ・ 急造(のアパート) ・ 促成栽培(の野菜) ・ 安物 ・ (だらだらと長い)水っぽい(文章) ・ 書き散らし(の文章) ・ 冗文 ・ ちゃらちゃらした(ワンピース) ・ 欠文 ・ 無造作(な終わり方) ・ 説得力不足 ・ 粗製(濫造) ・ 難文 ・ 即席(のピザ窯をこしらえる) ・ 迷文 ・ 意図が伝わってこない ・ 粗悪品 ・ 締まらない(話) ・ 緩みのある ・ ぴりっとしない ・ 三文小説 ・ なあなあ(で話をつける) ・ 反復動作 ・ (やり方に)問題がある ・ 寒々しい(政治) ・ 慣れる ・ 慣れがある ・ 半端(な仕事ぶり) ・ (学業を)おろそかにする ・ 大味(なゲーム内容) ・ (どこか)なげやり(な試合ぶり) ・ 幼い ・ きりっとしない ・ 熟していない ・ ひどい(もんだ) ・ 底が浅い ・ 労をいと ・ 努力をいと ・ 気合が入っていない ・ 易きに流れる ・ 締まりがない ・ ゆるい(生活) ・ 良くない ・ そんな(対応では) ・ お寒い(限り)(の政策) ・ 形だけ(の謝罪) ・ 半熟 ・ 甘ったるい(考え) ・ 間抜け(な対応) ・ 間の抜けた ・ 貧寒(たる福祉政策) ・ 気の抜けた(試合運び) ・ 未熟 ・ 腑抜けている ・ 欠陥だらけ ・ 知らず知らず(のうちに) ・ 目立たない(プレー) ・  ・ 漫然(と)(△仕事をする[運転する]) ・ 漫然とした(態度) ・ 低調(な試合運び) ・ 安直(な解決策) ・ 間延びした(話し方) ・ 頼りない ・ やる気がない ・ やる気が見えない ・ (まだ)未成熟 ・ おバカ(な対応策) ・ 半人前 ・ ちんたら(練習する) ・ (詰めが)甘い ・ やんちゃ(な男の子) ・ 緊張感がない ・ 熱意のない(社員) ・ 寝ぼけた(対応) ・ 雑(な仕事) ・ いい加減(なやり方) ・ (追求の仕方が)甘い ・ 成熟していない ・ 消化試合 ・ 臨場感のない(リハーサル) ・ お粗末(な△対応[捜査]) ・ (お)役所仕事 ・ いい加減(な対応) ・ (攻守において)ぱっとしない ・ (取り組みが)不十分 ・ 官僚的(な対応の遅さ) ・ 無気力(な態度) ・ おざなり(な)(仕事ぶり) ・ 責任感がない ・ あっさり(した攻め) ・ 意識しない ・ 浅薄(な生き方) ・ 楽な方へ逃げる ・ 安易(な逃げ道に走る) ・ チープ(な方向へ流される) ・ おざなり(な取り組み) ・ 感心しない ・ 怠慢(な仕事ぶり) ・ (政策の)貧困 ・ 見劣りのする ・ (よく)眠れる ・ 怠惰(に流れる) ・ 形式的(な対応) ・ 薄っぺら ・ 薄い(反応) ・ 発育不全 ・ ありきたり(の応答) ・ (事態を)楽観(する) ・ 一人前でない ・ 気のゆるみ(がある) ・ つぼみ(の状態) ・ お粗末(な政策) ・ 麻痺△する[が生じる] ・ (仕事を)流す ・ 不熟 ・ (単なる義務として)仕方なく行う ・ 青い(みかん) ・ 中身がない ・ 不真面目(な態度) ・ (支援が)手薄 ・ 安易(な態度)おざなり(な処置をする) ・ ゆるい(処置) ・ ぬるま湯(的)(な経営) ・ だらだら(と) ・ (まるで)人ごと(のよう) ・ (態度が)真剣でない ・ (調査を)尽くさない ・ (この程度では)焼け石に水
おろそか注意がすみずみまで行き届かずにどこかが抜けている点がある(遺漏)おろそか注意がすみずみまで行き届かずにどこかが抜けている点がある(遺漏)  (手続きに)落ち(がある) ・ (数字の)間違い ・ 計算し切れていない ・ 不行き届き ・ 不注意 ・ 緻密でない ・ 失敗 ・ (うっかり一行)書き飛ばす ・ (帳簿の)付け間違い ・ 手抜かり ・ 落ち度 ・ 周到でない ・ (注意が)行き届いていない ・ (名簿に)抜け(がある) ・ 見落とし ・ (警備に)手落ち(があった) ・ (文字が)脱落(する) ・ (記入に)漏れ(がある) ・ 綿密でない ・ 遺漏 ・ (△単純[手続き上の])ミス ・ (字句が)遺脱いだつ(している) ・ 欠漏 ・ 外す ・ (一ページ)抜かす ・ 足りない ・ (員) ・ (一部が)失われる ・ (器物が)欠損(する) ・ 欠け損じる ・ ミッシング(リンク) ・ (メンバーが)外れる ・ (一部分が)落ちる ・ (リストに)落ち(がある) ・ 誤脱 ・ 脱漏 ・ (名簿から)抜ける ・ (記憶が)抜け落ちる ・ (住所の記載を)取り落とす ・ 虫食い(状態) ・ 不完全(になる) ・ 欠失(する) ・ (一部を)欠く ・ (必要な部分が)欠ける ・ (部長のポストが)あく ・ 空く ・ 足りなくなる ・ 漏れが生じる ・ (うっかり名前を名簿から)落とす ・ (刀の刃が)こぼれる ・ 刃こぼれ ・ 骨抜き ・ (野菜の苗を)間引く ・ 欠本(のある全集) ・ 飛ばす ・ 欠け落ちる ・ (完全さを)欠く ・ 脱落(する) ・ 欠かす ・ (一部が)飛ぶ ・ (一行を)脱して(清書する) ・ (本に)落丁(がある) ・ (名簿から)漏れる ・ (一部が)欠落(する)
(対応が)おろそか(未分類)(対応が)おろそか(未分類)  不都合 ・ 不調和 ・ 的外れ ・ 噛み合わない ・ 乱れ ・ 組み合わせミス ・ スムーズに行かない ・ ちぐはぐな ・ 衝突する ・ ずれ ・ スパークする ・ ピント外れ ・ 合わない ・ ばらばら ・ ぎくしゃくする ・ 配役ミス ・ 分裂する ・ 背馳 ・ ミスマッチ ・ ほころび ・ きしみ ・ やり損い ・ すれ違い ・ 不一致 ・ 雑文 ・ 二束三文 ・ がさつな ・ 杜撰な ・ いい加減な ・ 価値がない ・ お粗末な ・ 稚拙 ・ 安直な ・ インパクトに乏しい ・ 画竜点睛を欠く ・ 玉虫色 ・ 不注意な ・ 影の薄い ・ 出来損ない ・ 気持ちがゆるい ・ 足らない ・ 出来のよくない ・ いまひとつ ・ 竜頭蛇尾に終わる ・ ピンとこない ・ 不適当な ・ 不用心な ・ 誤算 ・ 悪気はなかったにしろ ・ 人為ミス ・ 不精をする ・ 雑駁な ・ 不慣れな ・ 粗漏 ・ 軽率な ・ おろかな ・ 困る ・ 下種の一寸のろまの三寸 ・ 不十分な ・ 予想外 ・ 不全 ・ 鞘当て ・  ・ 意志の疎通が十分でない ・ 不適切な ・ 齟齬 ・ うかつにも ・ 読み間違い ・ 空頼み ・ 食い違い ・ まさか ・ ぞんざいな ・ 違い ・ 無用心 ・ 鈍感な ・ 無頓着に ・ 警戒心の欠如 ・ うかつに ・ 無造作に ・ 頭隠して尻隠さず ・ 粗雑な ・ 無神経に ・ いさみ足 ・ 信じ過ぎ ・ 穴が見つかる ・ 平気で ・ 構わず ・ あっけらかん ・ 無警戒 ・ 無責任な ・ ばたつく ・ まずい ・ 不用意な ・ 怠慢から ・ やばい ・ 具合が悪い ・ 歯車の狂いが進む ・ 読み違い ・ 狂いが生じる ・ 当て外れ ・ 後手 ・ まずい結果 ・ 無防備 ・ ありの一穴 ・ 準備がない ・ 手放しの楽観 ・ 安心しきる ・ 備えがない ・ 気の緩み ・ 月夜に釜を抜かれる ・ 断層 ・ ズレ ・ すれ違う ・ 整合しない ・ 齟齬を生じる ・ 口論になる ・ ぎくしゃくした ・ 不整合 ・ 不適合 ・ ミスキャスト ・ 亀裂 ・ ずれがある ・ 足並みが乱れる ・ スムーズでない ・ 弛緩した ・ 投げやりな ・ すかすか ・ 大味な ・ がらくた ・ 不熱心な ・ 何かが足りない ・ 爆発しない ・ パンチに欠ける ・ 通りが悪い ・ おさまりがよくない ・ 希薄 ・ 未熟な ・ 湿っぽい ・ 不完全な ・ 思い切りに欠ける ・ うかつな ・ 思いがいたらない ・ 軽はずみな ・ 雑な ・ そこつにも ・ 酔狂な筋書き ・ 認識がない ・ 気にも留めない ・ 不用心 ・ 軽薄な ・ 弱点 ・ めくら蛇に怖じず ・ 神経を逆なでする ・ 欠陥 ・ 九仭の功一簣に欠く ・ ケロリとして ・ 眼中にない ・ ドジを踏む ・ 不注意から ・ ぼけ ・ 隙緩み ・ 閑却 ・ 飼い犬に手を噛まれる ・ 用意がない ・ 等閑視 ・ 口から出任せ ・ 疎か ・ ゆるがせに ・ いいかげん ・ 出任せ ・ 出鱈目 ・ めくらめっぽう ・ 出鱈目に ・ 無闇 ・ うそ ・ めくらめっぽうに ・ 仮構 ・ 虚言 ・ 作り事 ・  ・ 出放題 ・ デタラメに ・ 当てずっぽう ・ でたらめ ・ 空言 ・ でたら目 ・ あることないこと ・ 袖になす ・ そでになす ・ 袖にする ・ そでにする ・ 袖にあしらう ・ 投げやり ・ ちゃらんぽらん ・ 舌先三寸 ・ お留守になる
キーワードをランダムでピックアップ
心中異物やおら他郷立て付け無駄を減らす寄せ来る春画あてどない警戒を要する勝ち誇った減速する汗みずくで取り組む発想が素朴で強引なだめたりすかしたり代々受け継がれてる生きるうえでの慰め刺を通じる謀計作戦を立てる
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 8