表示領域を拡大する

(体が)こわばるの類語、関連語、連想される言葉

 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
(のりでシャツが)こわばる張りがある(のりでシャツが)こわばる張りがある  ぱりぱり ・ 張りがある ・ ぱりっと ・ (のりでシャツが)こわばる ・ こわばっている ・ しわ一つない ・ 生新 ・ (△出来て[生まれてから]から)(まだ)日が浅い ・ リニューアル(オープン) ・ 新装(開店) ・ しこしこ(したかまぼこ) ・ がちがち(のイモ) ・ かちかち(に固まる) ・ 生々しい(血痕) ・ 新しい ・ (衝撃に)強い ・ こわ(ご飯) ・ 新鮮 ・ これから始まる ・ 生き生きしている ・ 出来たて ・ 固め(のプリン) ・ 歯が立たない(食べ物) ・ 新た(な) ・ (新婚)ほやほや ・ 密度が大きい ・ 新式 ・ 新規 ・ (終戦)直後 ・ 新味 ・ 新来 ・ 最新 ・ ヴィヴィッド ・ 生新しい ・ 湯気の立っている ・  ・ 生々しい ・ ホット(な話題) ・ 生の(魚) ・ 耳新しい(外来語) ・ 仕立て下ろし ・  ・ 丈夫(な箱) ・ 堅硬(な岩盤) ・ 生まれたて ・ 生まれたばかり ・ 壊れにくい ・ 目新しい ・ ごつい ・ 最近の(建物) ・ 形が変わりにくい ・ 将来が期待される ・ 新進 ・ (完成して)(まだ)間がない ・ ごつごつ ・ 事新しい ・ ごわごわ(のシャツ) ・ 斬新 ・ 鋼(のような)(筋肉) ・ 鋼鉄(の球) ・ みずみずしい ・ 出始め(の食材) ・ 硬軟 ・ (今が)旬(の野菜) ・ 活きがいい ・ 中身が詰まっている ・ 清新 ・ 石(のような)(パン) ・ 初々しい ・ こちこち(の餅) ・ ニュー ・ いかつい ・ フレッシュ(な情報) ・ 真新しい ・ (肩が張って)こりこり(している) ・ 若々しい(苗木) ・ 固い ・ 硬い ・ 剛性の高い(金属)
(のりがきいてシャツが)こわばる固まる/固める(のりがきいてシャツが)こわばる固まる/固める  凝縮(する) ・ かちかち(になる) ・ 固体になる ・ 結晶(になる) ・ 結晶化(する) ・ 固める ・ (農地が)干からびる ・ がっちり(固める) ・ (木の芽が)張る ・ (溶液が)固化(する) ・ 形成(する) ・ 形成される ・ (小麦粉を)練り固める ・ 固くなる ・ 硬くなる ・ (接着剤が)固着(する) ・ 硬化(する) ・ (土が)締まる ・ (土を)締める ・ 柔軟性を失う ・ 硬直(する) ・ ごわつく ・ (塩が)凝り固まる ・ 固まる ・ 凝固(する) ・ (金属を)成型(する) ・ 押し固める ・ 凝血(する) ・ がちがち(になる) ・ 凝集 ・ しっかりさせる ・ こちこち(になる) ・ (物体を)圧縮(する) ・ 凝結(する) ・ ごつい ・ 鋼(のような)(筋肉) ・ 鋼鉄(の球) ・ 形が変わりにくい ・ 丈夫(な箱) ・ 固い ・ 硬い ・ 壊れにくい ・ 剛性の高い(金属) ・ がちがち(のイモ) ・ かちかち(に固まる) ・ こちこち(の餅) ・ 固め(のプリン) ・ 中身が詰まっている ・ 硬軟 ・ 歯が立たない(食べ物) ・ 堅硬(な岩盤) ・ (衝撃に)強い ・ こわ(ご飯) ・ 石(のような)(パン) ・ ごわごわ(のシャツ) ・ いかつい ・ しこしこ(したかまぼこ) ・ (肩が張って)こりこり(している) ・ 密度が大きい ・ ごつごつ ・ (肉の表面を)焼き固める ・ (足元を)固める ・ (全体的に)ゆったりしたところがない ・ (粘度を)焼成(する) ・ 筋張る ・ 練炭 ・ (固く)締める ・ (態度が)硬化(する) ・ 神妙(△な態度[に詫びる]) ・ おおらかさに欠ける ・ 辺りを払う ・ 緊(縛する) ・ (足元を)強固にする ・ 足場を固める ・ 地歩を固める ・ (飛躍の)下準備(をする) ・ (土の器を)焼き締める ・ (首を)締め上げる ・ (態度が)堅苦しい ・ (しっかり)準備(する) ・ 余裕をなくす ・ フォーマル(な態度) ・ 地固めする ・ くだけていない ・ 基礎作りを進める ・ 絞まる ・ 姿勢を正す ・ 威風堂々 ・ きちんとする ・ 地固め(する) ・ 生真面目 ・ バカ真面目 ・ (強い力で)締めつける ・ (~するための)足場を得る ・ 液体が個体になる ・ (宅地の)地固め(をする) ・ 現実と向き合う ・ (よって立つ)基礎部分を構築する ・ 足固め(する) ・ 固く(結ぶ) ・ 四角張る ・ 足元を固める ・ かく張る ・ かど張る ・ 格式張る ・ 粛々と(行動) ・ (盛った土を)踏み締める ・ (方正)謹厳(な人物) ・ 襟を正す ・ とっつきにくい ・ やくする ・ 堅くなる ・ 堅い(話) ・ 真面目腐る ・ 恐れ多い(と思う) ・ (組織の)結束を図る ・ しゃちほこ張って(お辞儀をする) ・ しゃちこ張る ・ 威厳をもって ・ 土止め(する) ・ 礼儀正しい ・ 頭が固い ・ (首を)絞める ・ 改まった(態度) ・ 改まって ・ しかつめらしい(あいさつ) ・ しかつめらしく(論じる) ・ 打ち解けない ・ 礼法にのっとる ・ いかめしい(顔つき) ・ (表情が)いかめしく(なる) ・ きつく(縛る) ・ 構えた心(で) ・ 大地を固める ・ 武張った(あいさつ) ・ ぎゅっと(抱きしめる) ・ (ぞうきんを)しぼる ・ 威儀を正す ・ 基礎固め(をする) ・ 基礎を固める ・ がっちり(手を握る) ・ 締まり ・ 礼装(して出席する) ・ 装いを改める ・ 衣服を改める ・ 装い正しく ・ 詰める ・ (袋の口を)引き絞る ・ 作法通り(にする) ・ うやうやしい ・ うやうやしく(頭を下げる) ・  ・ かしこまる ・ かしこむ ・ 居住まいを正す ・ 雌伏(する) ・ 雌伏雄飛 ・ (柱の根元を)つき固める ・ 土台を作る ・ (十分な)土台を作る ・ 引き締める ・ 正装(で) ・ 炭団 ・ しっかり(結ぶ) ・ 儀式張る ・ (地面を)踏み固める ・ しっかりした地盤を築く ・ かみしもを着る ・ 足固めする ・ 重々しい(態度) ・ 堅い印象(を受ける) ・ 羽交い締め(にする) ・ 強く(結ぶ) ・ 折り目正しく ・ 引き締まる ・ 締まる ・ 凍結(する) ・ てる ・ (ゼラチンが)こごる ・ 煮こごり ・ 凍る ・ 凍りつく ・ 結氷(する) ・ (水面に)氷が張る ・ 冷凍 ・ てつく ・ みる ・ 冷凍保存 ・ かちかち(に凍る) ・ がちがち ・ かきんかきん(に凍る) ・ こちこち(に凍る) ・ こちんこちん(になる) ・ がちんがちん(に凍りつく) ・ 製氷(する) ・ 凝固(点) ・ (川が)氷結(する)
(心身が)こわばる緊張や恐怖で体や心が縮こまる/緊張や恐怖で体や筋肉がこわばる(心身が)こわばる緊張や恐怖で体や心が縮こまる/緊張や恐怖で体や筋肉がこわばる  (気持ちが)萎える ・ (緊張で)(体が)動かない ・ 自信をなくす ・ (気力が)しぼむ ・ 口の中が乾く ・ 金縛り(になる) ・ (体が)硬直する ・ 石のように(動かない) ・ たじたじ(となる) ・ 堅苦しい(あいさつ) ・ 肩をつぼめる ・ かしこまる ・ (本番を前に)がちがち(になる) ・ (心身が)かちかち(になる) ・ (大勢の前にして)こちこち(になる) ・ (面接試験で)こちんこちん(になる) ・ (恐怖で)立ちすくむ ・ (△あそこ[肝]が)縮み上がる ・ 引け目を感じる ・ (上司の前で)小さくなる ・ 恐れる ・ びびる ・ (寒さが身に)みる ・ (本来の)自分でなくなる ・ (人まで)硬くなる ・ 体が硬くなる ・ (体を)硬くする ・ (身を)縮める ・ 身の縮む(思い) ・ 気が小さくなる ・ しゃちほこ張る ・ (ひどく)緊張(する) ・ (王の威光の前に)ひれ伏す ・ 三すくみ(の関係) ・ (社長のまで)縮こまる ・ 居すくむ ・ 居すくまる ・ 居ずくまる ・ (身を)すくめる ・ 神妙(にする) ・ 畏怖(する) ・ 恐れをなす ・ (現場が)口をつぐむ ・ 気圧される ・ ひるむ ・ (怒鳴られて)ちりちり(する) ・ 気を呑まれる ・ 気持ちが折れる ・ おじけづく ・ 物おじ(する) ・ (師の前で)畏縮(いしゅく)(する) ・ (怒鳴られて)縮む ・ おとなしくなる ・ 二の足を踏む ・ 力が出ない ・ (△精神的に[人前で])萎縮(する) ・ 身をすくませる ・ (足が)すくむ ・ 毒気を抜かれる ・ すくみ上がる ・ 硬い表情 ・ 表情が硬い ・ おびえる ・ 射すくめる ・ 恐縮 ・ 弱気になる ・ 体を固くする ・ 身を固くする ・ (人前で)あがる ・ いじける ・ 威圧される ・ (足が)(前に)動かない ・ 足がすくむ ・ 立ちすくむ ・ 足がガクガク(と)震える ・ (高所に)足が震える ・ (敵を前に)たじろぐ ・ (足腰に)力が入らない ・ 身がすくむ ・ 腰が抜ける ・ (心理的に)動きが取れない ・ 足が立たない ・ 腰がすくむ ・ (尻が)むずむず(する) ・ 不安を感じる ・ (精神的)プレッシャーがかかる ・ こころ臆する ・ 生きた心地がしない ・ 生きた空もない ・ コンプレックス(がある) ・ (頭の中が)まっ白になる ・ (頭の中が)空白になる ・ かみそりのような緊迫感 ・ 悪びれる(様子もなく) ・ しびれる ・ 逃げ腰(になる) ・ 逃げ出したい(気分) ・ (雰囲気に)呑まれる ・ 抵抗できない ・ (怖くて)縮み上がる ・ ブルっとする ・ ブルっちまう ・ (美人を前に)おどおど(する) ・ おびえ(を感じる) ・ (すごい)威圧感を感じる ・ 冷静さを失う ・ 冷静さを欠く ・ 冷静でない ・ 臆病(者) ・ 気後れする ・ (雰囲気に)押される ・ おぞけをふるう ・ 緊張 ・ 口から心臓が飛び出すかと思うほど(緊張する) ・ びくつく ・ びくびく(する) ・ 水鳥の羽音にも驚く ・ 怖がる ・ 自信がない ・ (注射は)(大の)苦手 ・ (重圧に)押し潰されそう ・ 及び腰 ・ 臆病風に吹かれる ・ (気持ちが)上ずる ・ 尻込み(する) ・ 平常心を失う ・ 息苦しい ・ 息苦しさ(を感じる) ・ (緊張して)(動きが)固くなる ・ (緊張して)硬くなる ・ 心細くなる ・ (無駄に)力む ・ 怖じけづく ・ ひよる ・ (緊張のあまり)震える ・ みすぼらしい(気持ち) ・ (一歩が)踏み出せない ・ 恐怖を感じる ・ 地に足がつかない ・ 胃(の腑)がしこる ・ 頭に血が上る ・ 跼蹐 ・ (人前に出てすっかり)舞い上がる ・ (本番の前で)上がる ・ 雰囲気に飲まれる ・ (緊張して)かしこまる ・ 気合い負け(する) ・ 心臓バクバク ・ (極度の)緊張(感) ・ うろたえる ・ (△雰囲気に[威圧に/戦闘を前に])臆する ・ (速球に)きりきり舞い(する) ・ (恐怖に)震える ・ (すっかり)のぼせる ・ 心臓をわしづかみされたような(恐怖感) ・ たじろぐ ・ たじろぎ(を感じる) ・ 落ち着きを失う ・ (気分が)落ち着かない ・ (気持ちに)落ち着きがない ・ 腰が引ける ・ ぎこちない(あいさつ) ・ 不安(になる) ・ 気が引ける ・ (気持ち的に)引く ・ 気後れ(△する[を感じる]) ・ 顔がひきつる ・ 躊躇(する) ・ (いざとなると)決心がにぶる ・ 首をすくめる ・ (危険を)恐れる ・ 人見知り(する) ・ 浮き足立つ ・ おずおず ・ (ひどく)緊張する ・ (心が)ひるむ ・ (大勢の前では)場打て(がする) ・ おじける ・ 冷や汗が流れる ・ 気圧けおされる ・ (△身[足]が)すくむ ・ 興奮する ・ (気持ちが)萎縮(する) ・ 心臓が破裂しそう ・ (体が)硬直 ・ しびれ ・ 押しも押されもしない ・ 安静 ・ 怖くて怖くて(たまらない) ・ (心理的に)衝撃を受ける ・ 衝撃を覚える ・ どっかと ・ ブラック(ユーモア) ・ 不動 ・ 腰を抜かす ・ どきん ・ 息を詰める ・ 息をひそめる ・ 息を押し殺す ・ 固唾をのむ ・ 縮まる ・ 悚然 ・ 怯えた泣き声 ・ 泣く ・ ショッキング(な事件) ・ 脅威を感じる ・ びくり(とする) ・ 恐怖(する) ・ (言い知れぬ)恐怖を感じる ・ 恐怖に襲われる ・ 恐怖感(に襲われる) ・ こむら返り ・ ぴたりと ・ 反応しない ・ 畏服 ・ 怖い ・ (飛行機が)点となって(消える) ・ 縮かむ ・ おどおど(する) ・ 敵わない ・ 小さくする ・ 縮める ・ (手足の)感覚がない ・ 無感覚(になる) ・ どっしり ・ (どっしり)構える ・ 憮然 ・ (怖いから)知らないふり ・ 縮み上がる ・ 肝を冷やす ・ 身震い(する) ・ 縮小 ・ ばったり ・ 勇気がいる ・ ひざががくがくする ・ 戦慄(する) ・ (総身に)戦慄が走る ・ 恐れおののく ・ トラウマ(になる) ・  ・ (顔から)血の気が引く ・ お手上げ ・ (小児が)引きつける ・ 引きつけ(を起こす) ・ (スピードを出して)スリル(を味わう) ・ スリル満点 ・ スリリング(な急流すべり) ・ 怪奇(現象) ・ 動かない ・ 直立不動(の姿勢を取る) ・ 肌にあわを生じる ・ 顔面蒼白(になる) ・ 恐る恐る ・ 徐行(運転) ・ ぬらり(とするような恐怖感) ・ 寒心(に堪えない) ・ (身が)すくむ ・ 足すくむ(ような気持ち) ・ 怖気立おじけだ ・ 怖気立おぞけだ ・ 危機感を抱く ・ (痛いほど)緊張(する) ・ 受け身に回る ・ 護身 ・ 凝然 ・ おびえた目をする(事件が人々を)おびえさせる ・ 顔色なし ・ (敵の技量に)青くなる ・ こわごわ ・ おぞましい(事件) ・ けいれん(する) ・ (プロも)真っ青 ・ 物恐ろしい ・ 麻痺(する) ・ 思い通りにできない ・ (命が)おびかされる ・ 蛇に見込まれた蛙 ・ そら恐ろしい ・ そら恐ろしくなる ・ 金縛り(にあう) ・ (状態が)変わらない ・ 縮む ・ すごい(ことになった) ・ (気迫に)すごみ(がある) ・ 背筋が凍る ・ 背筋が寒くなる ・ 心が凍る ・ (気持ちの上で)負ける ・ 小心翼々 ・ 参る ・ (一瞬)青ざめる ・ 青くなる ・ (顔から)表情が消える ・ 息をのむ ・ 居続ける ・ 総毛立つ ・ 怖さ ・ 怖くなる ・ 恐ろしい ・ 恐ろしくなる ・ 恐ろしく感じる ・ 恐ろしさ ・ 寒気立つ ・ (足が)つる ・ (首の筋が)つれる ・ 気を呑まれる(ほどの恐怖) ・ 不安がる ・ 不安にかられる ・ (強い)不安を感じる ・ 不安感 ・ 不安心理 ・ 逃げ惑う ・ どっしり(と)(重い) ・ (一つのところに)じっとしている ・ 蒼白(する) ・ 戦々恐々 ・ パニック(△状態[寸前]) ・ パニくる ・ ずっしり ・ たじたじ ・ 圧倒(される) ・ 恐るべき(破壊力) ・ 静止 ・ 行動の自由に制限を加える ・ 恐れ(を△なす[抱く]) ・ (怖がって)震え上がる ・ おろおろ(する) ・ どきどき ・ (成り行きを)見つめる ・ (相手の勢いに)気を呑まれる ・ (専門家も)はだしで逃げ出す ・ 玄人はだし(の腕前) ・ 面食らう ・ 動かぬ ・ 寒気(がする) ・ (恐怖に)酔いがさめる ・ (動きを)止める ・ 怖気おぞけ(がつく) ・ 怖じけ ・ びくつき ・ 恐々 ・ 心胆を寒からしめる ・ がたがた(震える) ・ 身の毛がよだつ ・ (体が)凍りつく ・ ぞっとする ・ (小便を)ちびる ・ ひやひや ・ (一発殴られて)たじたじ(となる) ・ (捨て身の攻勢に)たじろぐ ・ どかっと ・ 顔負け ・ 鬼気迫る(演技) ・ (動かざること)山(のごとし) ・ 怖じ怖じ ・ 腫れ物に触るよう(な)(扱い) ・ おののく ・ おののき ・  ・ ひきつる ・ どっかり ・ 恐るべき ・ (あまりに動かないので)こけが生える ・ どぎまぎ ・ (つり合いを保って)動かない ・ 小さくなる ・ 震えが止まらない ・ (感覚が)にぶる ・ 止まる ・ 恐がらせる ・ 慄然(とする) ・ うつけたように(立ち尽くす) ・ 命が縮む(思い) ・ 寿命が縮む ・ ぱたり(と)(風が止む) ・ 体が固まる ・ 臆する ・ 涼味満点(の吊り橋) ・ 冷や汗が出る ・ 後ずさり(する) ・ 油断ならない ・ 険悪(な空模様) ・ ぶるぶる(震える) ・ 怖じる ・ (舌が)もつれる ・ 怖じける ・ おっかない ・ 音無しの構え(を決め込む) ・ 薄氷を踏む思い ・ 動きが取れない ・ じっと ・ 恐慌(をきたす) ・ 恐慌状態(に陥る) ・ ストップ ・ 及び腰(になる)
(△ほほ[気持ち]が)こわばる心が引き締まる(緊張)(△ほほ[気持ち]が)こわばる心が引き締まる(緊張)  気疲れ(する)(相手) ・ しゃちほこ張って(お辞儀をする) ・ 緊張(する) ・ 緊張が走る ・ 緊張を強いられる ・ 緊張が高まる ・ (たるんでいる)ねじが締まってくる ・ 堅苦しい(あいさつ) ・ かっこつけようとして逆に失敗する ・ (心が)引き締まる ・ (気を)引き締める ・ ひりひり(とした)(時間を過ごす) ・ (自分の)鼓動が聞こえる ・ (だらけているのを)締めつける ・ 張り詰めた(気持ち) ・ (表情が)固い ・ (心を)構える ・ (気持ちが)張り詰める ・ 拳を強く握る ・ 身のすくむ思い ・ かしこまる ・ 気が張る ・ 神妙(な面持ち) ・ 息詰まる ・ 息を凝らす ・ 固唾をのむ ・ 顔つきが変わる ・ 眉間にしわを寄せる ・ (△緊張して[脇の下が])汗ばむ ・ (指先に)神経を集中させる ・ (緊張で)硬くなる ・ 締める ・ (身が)締まる(思い) ・ 力む ・ 固唾かたずをのむ ・ (気持ちの)ねじが締まる ・ (どうなることかと)声をのむ ・ 声をのんで(成り行きを見守る) ・ (緊張しすぎて)息が詰まる ・ (普段より)おとなしい ・ 息が抜けない ・ 余計な力が入る ・ りりしい ・ 口が乾く ・ (緊張するのは)真剣(に向き合っている証拠) ・ (緊張して)汗をかく ・ 冷や汗(をかく) ・ ひりつく(ような感覚) ・ くだけていない ・ (態度が)堅苦しい ・ とっつきにくい ・ (態度が)硬化(する) ・ 落ち着きを失う ・ (気分が)落ち着かない ・ (気持ちに)落ち着きがない ・ 儀式張る ・ 改まった(態度) ・ 改まって ・ リラックスできない ・ 姿勢を正す ・ 堅い印象(を受ける) ・ (人前で)あがる ・ (本番の前で)上がる ・ 折り目正しく ・ 顔を洗って出直す ・ (大泣きして)すっきり(する) ・ 緊張状態が続く ・ 気持ちを変える ・ 平常心を失う ・ いかめしい(顔つき) ・ (表情が)いかめしく(なる) ・ (緊張のあまり)震える ・ 気を許せない ・ 頭に血が上る ・ きちんとする ・ (気持ちが)改まる ・ 威儀を正す ・ 恐れ多い(と思う) ・ 冷や汗が流れる ・ 緊褌きんこん一番 ・ ふんどしを締めてかかる ・ (本番に向けて)ふんどしを締め直す ・ (判決を)厳粛(に受け止める) ・ 不安が尽きない ・ 礼装(して出席する) ・ 装いを改める ・ 衣服を改める ・ 装い正しく ・ 口から心臓が飛び出すかと思うほど(緊張する) ・ かく張る ・ かど張る ・ (頭の中が)まっ白になる ・ (頭の中が)空白になる ・ 筋張る ・ 気が抜けない ・ 礼儀正しい ・ 張りつめた(仕事) ・ 堅くなる ・ 堅い(話) ・ 粛然とする ・ (方正)謹厳(な人物) ・ 礼法にのっとる ・ 生きた心地がしない ・ 息苦しい ・ 息苦しさ(を感じる) ・ (人前に出てすっかり)舞い上がる ・ 心臓が破裂しそう ・ (無駄に)力む ・ 武張った(あいさつ) ・ 安心できない ・ △心[気持ち]を入れ替える ・ (たるんでいる)ねじを締める ・ 真面目腐る ・ (気持ちを)切り替える ・ 新規まき直し(で頑張る) ・ 顔がひきつる ・ (だらけた)△気持ち[心の緩み]を改める ・ (緊張して)(動きが)固くなる ・ (緊張して)硬くなる ・ (気持ちを)ぴりっ(と)(引き締める) ・ 胃(の腑)がしこる ・ 人の振り見てわが振り直せ ・ (組織の)自浄(能力) ・ (極度の)緊張(感) ・ 正装(で) ・ 生真面目 ・ バカ真面目 ・ 格式張る ・ かみそりのような緊迫感 ・ 気が詰まる ・ おおらかさに欠ける ・ 緊張の連続 ・ 威風堂々 ・  ・ (精神的)プレッシャーがかかる ・ 襟を正す ・ 口の中が乾く ・ 粛々と(行動) ・ 地に足がつかない ・ (気分的に)解放されない ・ うやうやしい ・ うやうやしく(頭を下げる) ・ 目が覚める ・ (△気[精神の緩み]を)引き締める ・ 辺りを払う ・ (気持ちが)上ずる ・ かしこむ ・ 重々しい(態度) ・ 作法通り(にする) ・ (気力を)奮い起こす ・ ぎこちない(あいさつ) ・ 居住まいを正す ・ (ひどく)緊張する ・ (うまくいってる時こそ)気をつける ・ (緊張して)かしこまる ・ (自分の責任と)思い返す ・ (重圧に)押し潰されそう ・ (すっかり)のぼせる ・ フォーマル(な態度) ・ 油断できない ・ 心配が尽きない ・ 威厳をもって ・ (美人を前に)おどおど(する) ・ 興奮する ・ 人見知り(する) ・ しびれる ・ (全体的に)ゆったりしたところがない ・ 気後れする ・ 冷静さを失う ・ 冷静さを欠く ・ 冷静でない ・ 心臓バクバク ・ 頭が固い ・ 構えた心(で) ・ (△思い[気持ち]を)新たにする ・ (襟を正して)向き直る ・ 居直る ・ 緊張 ・ しかつめらしい(あいさつ) ・ しかつめらしく(論じる) ・ しゃちほこ張って(お辞儀をする) ・ しゃちこ張る ・ 神妙(△な態度[に詫びる]) ・ (雰囲気に)押される ・ 打ち解けない ・ 気を取り直す ・ 雰囲気に飲まれる ・ 心臓をわしづかみされたような(恐怖感) ・ かみしもを着る ・ 四角張る ・ (恐怖に)震える ・ 生きた空もない ・ 気を強くする ・ 気負う ・ (戦いを前に)肩ひじを張る ・ 気張る ・ 構えた(態度) ・ 気を強く持つ ・ 張り切る ・ (神経を)張り詰める ・ 気を張る ・ 珍事(が起きる) ・ つり合いを失う ・ 普通でない ・ 尋常でない ・ 異変(が起きる) ・ 狂わす ・ お化け(かぼちゃ) ・ 正常でない ・ ストレス ・ 変調 ・ 狂う ・ 心霊現象 ・ 体調不良 ・ 違和 ・ 正常でなくなる ・ (極めて)まれ(な事態) ・ 過剰 ・ 異状 ・ 例外的(な事例) ・ 珍しい ・ 変則事態 ・ 天と地がひっくり返る(ような)(出来事) ・ 異常 ・ 石が流れて木の葉が沈む ・ (計画に)狂い(が生じる) ・ (条件の)悪化 ・ 齟齬(を生じる) ・ 不健全 ・ 緩和 ・ 自然でない ・ (月経)不順 ・ 緩急 ・ 異例(のこと) ・ (価値の)転倒 ・ 肺に穴が開く ・ 緊張と緩和 ・ 異常事態 ・ 事故 ・ (精神的)緊張
(顔が)こわばる顔がひきつる(顔が)こわばる顔がひきつる  顔がひきつる
(体が)こわばる驚きや恐怖で体が動かない(体が)こわばる驚きや恐怖で体が動かない  (驚きや恐怖で)体が動かない ・ あっけにとられる ・ たじろぐ ・ (体が)フリーズ(する) ・ (体が)固まる ・ (恐ろしさに)立ちすくむ ・ 棒立ち(になる) ・ 凍りつく ・ (圧倒されて)凝然(とする)(ばかり) ・ ぎょっ(と)(する) ・ 体を固くする ・ (突然の音に)慌てる ・ 突っ立つ ・ 怖さ ・ 怖くなる ・ パニる ・ 肝を冷やす ・ 立ちすくむ ・ 畏怖(する) ・ 脅威を感じる ・ 驚愕(する) ・ 寒気(がする) ・ 寒気立つ ・ 体が固まる ・ ショッキング(な事件) ・ (とっさのことに)(頭が)混乱(する) ・ (混乱して)言葉が見つからない ・ 息が止まるかと思った ・ 身震い(する) ・ (「再テスト!?」と)すっとんきょう(な声)(を上げる) ・ 肝を潰す ・ 胸が潰れる ・ 肝がでんぐり返る ・ (ひどく)驚く ・ 驚き(の白さ) ・ 驚かされる ・ 驚いたも驚いた ・ 恐れ(を△なす[抱く]) ・ 臆する ・ 冷や汗が出る ・ おっかない ・ あり得ない ・ (気が)動転(する) ・ 腫れ物に触るよう(な)(扱い) ・ 恐るべき ・ (痛いほど)緊張(する) ・ (顔から)血の気が引く ・ 心が凍る ・ (体の)自由がきかない ・ (体が)自由にならない ・ 一驚(を喫する) ・ 驚き桃の木山椒の木 ・ 蒼白(する) ・ (体が)言うことを聞かない ・ ぎくり ・ ぎくっ(と)(する) ・ 涼味満点(の吊り橋) ・ (世界を)震撼(させた事件) ・ 物恐ろしい ・ まさか(の展開) ・ びびる ・ (体が)硬直(する) ・ (足が)棒になる ・ (体が)動かない ・ びくつく ・ びくつき ・ 身の毛がよだつ ・ 鬼気迫る(演技) ・ ぞっとする ・ 震駭 ・ 聳動 ・ 恐れおののく ・ サプライズ ・ 青天の霹靂 ・ 喫驚(する) ・ 石になる ・ (命が)おびかされる ・ 腰を抜かす ・ 腰が抜けそう ・ 動きが取れない ・ 及び腰(になる) ・ 怖じる ・ 心臓をわしづかみされたような(恐怖感) ・ おぞましい(事件) ・ おろおろ(する) ・ 怖気立おじけだ ・ 怖気立おぞけだ ・ (小便を)ちびる ・ 腰が引ける ・ (怖がって)震え上がる ・ ぶるぶる(震える) ・ (心理的に)衝撃を受ける ・ すわ(っ)(、一大事) ・ おやおや ・ あれあれ ・ 怪奇(現象) ・ (わが)目を疑う ・ うろたえる ・ (体が)凍りつく ・ ひよる ・ 縮み上がる ・ 命が縮む(思い) ・ 寿命が縮む ・ 怖じける ・ 怖い ・ 油断ならない ・ 険悪(な空模様) ・ 止まる ・ 息を詰める ・ 息をひそめる ・ 息を押し殺す ・ 固唾をのむ ・ 勇気がいる ・ 動けない ・ (足が)動かない ・ 恐々 ・ (下半身が)麻痺(する) ・ 口から心臓が飛び出すかと思うほど(驚く) ・ 生きた心地がしない ・ 生きた空もない ・ 寝耳に水 ・ 首をすくめる ・ 危機感を抱く ・ (足が)すくむ ・ トラウマ(になる) ・ ひるむ ・ ブラック(ユーモア) ・ 怖気おぞけ(がつく) ・ おじけづく ・ おじける ・ 怖じけ ・ 小心翼々 ・ ぬらり(とするような恐怖感) ・ 身動きできない ・ どきん ・ うっそー(!) ・ 不安がる ・ 不安にかられる ・ (強い)不安を感じる ・ 不安感 ・ 不安心理 ・ 顔面蒼白(になる) ・ 恐るべき(破壊力) ・ 薄氷を踏む思い ・  ・ 耳を疑う ・ 身の縮む(思い) ・ びくびく(する) ・ ぐったり(する) ・ 面食らう ・ 恐怖(する) ・ (言い知れぬ)恐怖を感じる ・ 恐怖に襲われる ・ 恐怖感(に襲われる) ・ 驚喜(する) ・ どきっ(とする) ・ 蛇に見込まれた蛙 ・ おどおど(する) ・ 寒心(に堪えない) ・ (驚きで)顔色を変える ・ 表情を変える ・ なんてことだ ・ 驚倒(する) ・ びっくらこいた ・ うわわっ(!) ・ (驚いて)飛び起きる ・ (驚いて)(椅子から)飛び上がる ・ あろうことか(元カノと同席) ・ 衝撃を覚える ・ (驚いて)絶句(する) ・ 怖がる ・ ひやひや ・ (一発殴られて)たじたじ(となる) ・ (捨て身の攻勢に)たじろぐ ・ たじろぎ(を感じる) ・ (じっと)たたずむ ・ 驚天動地(の偉業) ・ 震天動地(の大事件) ・ とんきょう(な声を上げる) ・ どきどき ・ 足腰が立たない ・ 気圧される ・ びっくり仰天 ・ 仰天 ・ (身が)すくむ ・ 足すくむ(ような気持ち) ・ 身をすくませる ・ すくみ上がる ・ ひっくり返る(ほど驚く) ・ すごい(ことになった) ・ (気迫に)すごみ(がある) ・ パニック(△状態[寸前]) ・ パニくる ・ (相手の無礼に)恐れ入る ・ 受け身に回る ・ 護身 ・ 肌にあわを生じる ・ おののく ・ おののき ・ 尻込み(する) ・ (凝然と)立ち尽くす ・ 戦慄(する) ・ (総身に)戦慄が走る ・ オーマイゴッド ・ 働かない ・ びくり(とする) ・ 悚然 ・ (驚いて)失神(する) ・ 恐ろしい ・ 恐ろしくなる ・ 恐ろしく感じる ・ 恐ろしさ ・ 戦々恐々 ・ 恐る恐る ・ 徐行(運転) ・ 息をのむ ・ 愕然(とする) ・ 耳目を驚かす ・ 珍事 ・ 目(の玉)がでんぐり返る ・ 金縛り(になる) ・ 後ずさり(する) ・ うつけたように(立ち尽くす) ・ (怖いから)知らないふり ・ 怯えた泣き声 ・ 泣く ・ (恐怖に)酔いがさめる ・ どぎまぎ ・ 呆けたようになる ・ 息が止まる ・ ひざががくがくする ・ 泡を食う ・ 背筋が凍る ・ 背筋が寒くなる ・ 逃げ惑う ・ こわごわ ・ 驚き入る ・ (スピードを出して)スリル(を味わう) ・ スリル満点 ・ スリリング(な急流すべり) ・ おびえる ・ おびえ(を感じる) ・ おびえた目をする(事件が人々を)おびえさせる ・ 恐れる ・ (驚嘆の)ため息(を発する) ・ 意外(に思う) ・ 気を呑まれる(ほどの恐怖) ・ がたがた(震える) ・ 震えが止まらない ・ 物おじ(する) ・ びっくり(する) ・ 思いがけないことが起きる ・ (驚きのあまり)棒立ち(となる) ・ 狼狽(する) ・ (意外なニュースに)ぶっ飛ぶ ・ 恐がらせる ・ 恐慌(をきたす) ・ 恐慌状態(に陥る) ・ 硬くなる ・ 慄然(とする) ・ 憮然 ・ 心胆を寒からしめる ・ (驚いて)(目を)ぱちくり(させる) ・ 目を白黒させる ・ (恐怖に)震える ・ 怖くて怖くて(たまらない) ・ (成り行きを)見つめる ・ はっとする ・ そら恐ろしい ・ そら恐ろしくなる ・ 目の玉が飛び出る ・ 総毛立つ ・ (右手が)動かせない ・ 天地を揺るがす(出来事) ・ (一瞬)青ざめる ・ 青くなる ・ (顔から)表情が消える ・ 怖じ怖じ ・ 驚異(の切れ味) ・ (驚きのあまり)卒倒(する) ・ たまげる ・ ぶったまげる
こわばった(雰囲気)居心地が悪いこわばった(雰囲気)居心地が悪い  いや(な気分) ・ 追い詰められた(心境) ・ (いるのが)耐えがたい ・ (周囲に)遠慮がある ・ 緊張を強いられる ・ (その場にいるのが)苦痛 ・ アウェー感 ・ (周囲と)マッチしない ・ 疎外感 ・ 調和が取れない ・ 奇妙な感慨 ・ 居たたまれない ・ (気まずい)沈黙 ・ (話題が)出尽くす ・ 割り切れなさ(を感じる) ・ (自分の場所でないような)違和感がある ・ (置かれた状況に)違和感(を感じる) ・ 違和感を持つ ・ (宙に)浮いた(感じ) ・ 浮き上がった感じ ・ 宙づりにされたような(気分) ・ 堪らなくなって(△逃げ出す[口を開く]) ・ (感覚的に)安定しない ・ よそよそしい(空気の中) ・ いなくなりたい ・ きまりの悪い思い ・ (何となく)きまりが悪い ・ 身の置き所がない ・ (心理的)抵抗感(がある) ・ 妙な空気(を感じる) ・ くつろげない ・ 心苦しい ・ なじめない(職場) ・ (自分を)異物(のように感じる) ・ しっくりこない ・ しっくりしない ・ しっくりいかない ・ たまらない ・ 異邦人(の心地) ・ 半端な気分 ・ 孤立を感じる ・ 気まずさ(を感じる) ・ 針のむしろ(に△座る気持ち[座らされる気分/いる思い]) ・ 気まずい(雰囲気)(の中) ・ 他人の目を意識する ・ 身を縮ませる ・ (間違えた時の)具合の悪さ(といったらなかった) ・ 間が悪い ・ 尻こそばゆい(気持ち) ・ (尻が)むずむず(する) ・ 肩身が狭い ・ 体裁が悪い ・ 周囲から遊離している(ような感覚) ・ (うまく)折り合えない ・ 穴があったら入りたい ・ 疎外された(感じ) ・ (うまく)溶け込めない ・ 窮屈(な△空気[思い]) ・ (居るのが)つらい ・ 我慢できない ・ 場違い(な感じ) ・ 座り心地が悪い ・ 石のような(沈黙) ・ 居心地が悪い ・ (その場に)居づらい(△雰囲気[職場]) ・ (こんなところには)居られない ・ 居心地の悪さ(を感じる) ・ 心地悪さ ・ (こういう席は)板につかない ・ そわそわ(した気分) ・ ばつの悪い(思い) ・ ばつが悪い ・ 非日常的(空間) ・ 異空間感覚 ・ 居場所がない(感じ) ・ (人間関係が)面白くない ・ 身を縮めて(座る) ・ (△どこかに[その場から])逃げ出したい ・ 身をすくめる ・ ケツの座りの悪い ・ 凍りついたような(空気) ・ (雰囲気が)硬い ・ 堅苦しい(雰囲気) ・ 耐えられない ・ (気分が)すっきりしない ・ あんばいが悪い ・ (どうにも)落ち着かない ・ 落ち着けない ・ 落ちつかなさ(を感じる) ・ 落ち着きのなさ ・ 困惑する ・ 孤独感 ・ 気詰まり(な雰囲気) ・ 目が泳ぐ ・ 妙な具合 ・ 場が持たない ・ 平静でいられない ・ 見ていられない ・ (周囲から)浮いた存在 ・ こわばった(雰囲気) ・ (褒められて)こそばゆい ・ 間が持たない ・ (褒められて)居心地が悪い ・ 無口な相手 ・ 打ち解けられない ・ 晴れがましい ・ 気まずい ・ 気まずさ ・ 感じがよくない ・ (褒められて)おもはゆい ・ 会話がとぎれる ・ 不快感 ・ 敵意にさらされる ・ プレッシャーを感じる ・ 気楽になれない ・ 反感を感じる ・ 四面楚歌(の状態) ・ はにかむ ・ 照れ笑い(を浮かべる) ・ 疎外感を感じる ・ まばゆい ・ (褒められて)くすぐったい(思い) ・ (素直に)喜べない ・ 尻がこそばゆい ・ 不愉快(な気分) ・ 間が持てない ・ (自分が)自分ではないような(感覚) ・ 精神的な圧力を受ける ・ 照れる ・ 照れくさい ・ 気まずい(時間ができる) ・  ・ いやな空気 ・ もどかしい ・ 刺激的(な照明) ・ (両者の間に)無理がある ・ お通夜(のような)(飲み会) ・ バランスが取れない ・ (世間一般からは)遊離(している) ・ (なにか)おかしい ・ なじまない ・ なじめない(感じ) ・ 暗い(ムード) ・ (人の)出入りが激しい ・ 奇妙な感覚 ・ 距離を感じる ・ (周囲とは)水と油(の関係) ・ 重々しい(雰囲気) ・ ぎこちない(雰囲気) ・ (どうにも)気になる ・ 殺気 ・ 自然でない ・ 重苦しい(空気) ・ (お通夜のような)重苦しさに支配される ・ (辺りが)わさわさ(している) ・ 自分探しの旅の途中 ・ 孤立(している) ・ 劣等感を抱く ・ (全体から)浮く ・ (一人)浮き上がる ・ (周囲から)浮いている ・ 浮いた(存在) ・ 寄る辺ない(身の上) ・ (音程が)上ずる ・ いつもと違う(感じ) ・ 通常と違った(様相) ・ ギャップ(がある) ・ 借り物のような(違和感) ・ 解放されない(気分) ・ アンバランス(な取り合わせ) ・ (雰囲気が)重い ・ 気詰まり ・ 気まずい(空気) ・ つまはじきにされる ・ 調和しない ・ 不調和 ・ 不安が募る ・ (読書に)集中できない ・ (周囲と)合わない ・ (何となく)気持ち悪い ・ (どこか)おかしい ・ (言葉の)据わりが悪い ・ どよんと(した)(天気) ・ どんよりした(雰囲気) ・ 目障り(な存在) ・ アイデンティティの喪失 ・  ・ 落ち着かない ・ (くるくる)人が変わる ・ 気が散る ・ しっくりしない(感じ) ・ ぴったりしない ・ 正常でない(感じ) ・ 居つかない ・ なじめない ・ 違和感△がある[を感じる] ・ 落ち着ける場所がない ・ 鬼気 ・ 据わりが悪い ・ 息苦しい(雰囲気) ・ 語呂がよくない ・ なじみのない(音楽) ・ (周囲に)溶け込めない ・ 去っていく ・ 破調(の美しさ) ・ (異様さが)目立つ ・ まとまりがない ・ よどんだ(雰囲気) ・ 溶け合えない ・ (仲間から)疎外される ・ 場違い ・ 居場所がない ・ (周囲から)承認されない ・ 嫌な雰囲気 ・ じりじり(した)(空気) ・ (誰もが)無言 ・ 口数が多くない ・ 水の違う(世界) ・ (どことなく)変(な感じ) ・ 違和感(がある) ・ ミスマッチ ・ 離職率が高い ・ 殺伐(とした雰囲気) ・ 陰々滅々(たる雰囲気) ・ 抑圧的(雰囲気) ・ (雰囲気が)落ち着かない ・ 落ち着けない(場所) ・ 落ち着いていられない ・ 息が詰まる(ような雰囲気) ・ (かすかな)異常 ・ 騒がしい ・ 騒々しい ・ さまよえる(世代) ・ フィットしない ・ 疎外された感じ ・ 雑駁ざっぱく(な空気) ・ ぎくしゃく(した感じ) ・ 沈滞した(空気) ・ 沈んだ(雰囲気) ・ ちぐはぐ ・ (△見た目[気持ち]が)落ち着かない ・ 息が詰まる ・ (会場は)沈痛(な雰囲気) ・ 外れた(ファッション) ・ 四面楚歌 ・ (どことなく)(中途)半端 ・ 不自然(な感じ) ・ 妙(な感じ) ・ 溶け込めない ・ 場違い(感)(がある) ・ せわしない(雰囲気) ・ 日陰の存在 ・ 重い時間が流れる ・ (次々に)離職する ・ (姿が)様にならない ・ 相性が悪い ・ ざわざわした(雰囲気) ・ 帰属する場所がない ・ 悪魔超人 ・ ずれ(を感じる) ・ ずれまくる ・ (その場に)そぐわない ・ 相いれない ・ 去る ・ (社員がすぐ)辞める ・ 辞めていく ・ (周囲との)調和が取れない ・ 調和を乱す(デザイン) ・ すれ違い(の夫婦) ・ 違う世界(の人たち) ・ 収まり(具合)が悪い ・ 収まりがよくない ・ (目に)異変(を感じる) ・ (目に)異物感を感じる ・ 異質 ・ 借り着のような(印象) ・ (うまく)収まらない ・ 大げさ ・ はじき出される ・ 肌合いが異なる ・ 出ていく ・ 仲間の輪から外れていく ・ いびつ(な形) ・ 追い立てられている(ようだ) ・ 据わりがよくない ・ すっきりしない ・ よりどころを失う ・ 立場がない ・ ちぐはぐ(な感じ) ・ (どこか)スムーズでない ・ (重税に)あえぐ ・ 厳しい(労働) ・ つらい ・ 悩み ・ (子供の病気に)心痛(する) ・ 苦難(の日々) ・ どん底に落ちる ・ 心理的影響(を受ける) ・ (心を)かきむしる ・ 窮状(を訴える) ・ (苦しみに)さいなまれる ・ 傷心 ・ しょげかえる ・ 胸が張り裂けんばかり ・ (親の介護に)身を削る ・ 困難(に遭遇) ・ (身も心も)すり減らす ・ 悩ましい ・ 苦痛 ・ 術無い ・ 悲しみ ・ 試練(の時) ・ 切ない ・ (精神的に)動揺する ・ 血みどろ ・ 嘆き ・ 心の痛み ・ (心の)痛手 ・ 塗炭(の苦しみ) ・ 苦い ・ (△心理的[精神的]に)追い込まれる ・ 胸の痛み ・ (苦難に)見舞われる ・ (痛みに)うめく ・ うめき(声)をもらす ・ 苦しい(状況) ・ 四苦八苦 ・ へこたれる ・ 無力感に支配される ・ ひりひりする痛み ・ 屈託(を抱える) ・ 憂さ ・ 重荷 ・ (精神的に)参る ・ ひしがれる ・ 身にこたえる ・ 苦悩(する) ・ やりきれない(思い) ・ 悲惨(な少年時代) ・ ひりつく(ような思い) ・ 悶々もんもん(とする) ・ (もう)押し潰されそう ・ 胸苦しい ・ 打撃(を受ける) ・ ありがた迷惑 ・ めげる ・ 悔恨の思い ・ 心が悲鳴を上げる ・ 悲痛な(叫び) ・ ショックを受ける ・ 心が折れる ・ ガクン(と来る) ・ へこむ ・ 敵わない ・ (格差社会に)痛めつけられる ・ 苦しむ ・ 天を仰ぐ ・ 重圧を受ける ・ (人手不足に)悲鳴を上げる ・ 過酷(な労働) ・ (心理的に)追い詰められる ・ 窮余 ・ 痛恨の思い ・ (精神的に)押し潰される ・ 狂おしい ・ (一敗)地にまみれる ・ 苦しめられる ・ (精神的に)打ちのめされる ・ (生きるのが)しんどい ・ (精神的に)ぺしゃんこ(になる) ・ (不運に)泣く ・ 気苦労 ・ 断腸の思い ・ 忍びない ・ (心の)悲鳴 ・ 身を切られる思い ・ 苦労 ・ 真綿で首を絞められる(ような思い) ・ 鋭い痛み ・ 悩む ・ 呻吟(する) ・ 疲れ切る ・ 血の出るような ・ (まっすぐ)立っていられない ・ 普通でない(心理状態) ・ (貧困に)苦しむ ・ 苦役 ・ 迷惑 ・ 心が休まらない ・ 慟哭(する) ・ 困難(に直面する) ・ 低迷する ・ 憔悴(△した顔[し切る]) ・ 煙たい ・ 痛し痒し ・ 重い ・ (偏頭痛に)たたられる ・ (精神的に)痛い ・ 苦しみ ・ 憂い ・ (強い)ショックを受ける ・ 息苦しい ・ 喉が詰まる(のを感じる) ・ 物狂おしい ・ 苦しい ・ 辛酸(をなめる) ・ 痛撃 ・ (精神的に)重苦しい ・ 耐えがたい ・ やりきれない ・ 骨身に堪える ・ 火宅(の人) ・ ストレスを感じる ・ 辛酸をなめる ・ 敗北感 ・ 惨憺
こわばった(口調)ある物事に心を留めて気をつける(注意を払う)こわばった(口調)ある物事に心を留めて気をつける(注意を払う)  戒める ・ (神経を)張り詰める ・ 心を留める ・ 念(を押す) ・ 警戒(する) ・ 警戒心を漂わせる ・ (存在を)気にかける ・ (国境の空を)にらむ(対空兵器) ・ あつものに懲りてなますを吹く ・ こわばった(口調) ・ 戒厳 ・ 気をつける ・ 大事を取る ・ 心遣い ・ 戒心 ・ 関心を持つ ・ 心をそちらに向ける ・ 心がける ・ 心を用いる ・ 御念(の入った話) ・ 構う ・ (家庭を)顧みる(余裕がない) ・ 留意(する) ・ 気が回る ・ (災害への)備えを持続する ・ 注意(を払う) ・ 気を緩めない ・ 用心 ・ 介意 ・ 厳戒 ・ 気を回す ・ 意に介する ・ 着意 ・ 気がつく ・ 用意(を怠らない) ・ 目が離せない ・ 気を配る ・ 念を入れる ・ 目が届く ・ 気配り ・ 注意を向ける ・ 身構える ・ (目が)行き届く ・ 配慮 ・ 心配 ・ 注意 ・ ウォッチ(する) ・ 警戒心が強い ・ 細心の注意を払う ・ 保険(を掛ける) ・ 立ち番 ・ 刀の柄に手をかける ・ (注意深く推移を)見守る ・ ピケ ・ ピケット ・ 過信しない ・ ちゃっかり ・ 姿勢を整える ・ 納得のいくまで検討する ・ 隠亡 ・ 守護霊 ・ 守護神 ・ (位置をレーダーで)モニター(する) ・ モニタリング ・ 牢番 ・ 心配性 ・ パトロール ・ (決戦の到来を)待ち構える ・ 対決姿勢 ・ 火の番 ・ 山番 ・ 重厚 ・ (来るなら来いと)構える ・ 店番 ・ 監視(する) ・ (被疑者を)監視下に置く ・ (警察の)目が光る ・ 用心深い ・ 門番 ・ 巡見 ・ 巡回 ・ (動きを)追跡(する) ・ 警戒 ・ 軽はずみな行動をしない ・ 哨戒 ・ 獄卒 ・ (攻撃に)備える ・ 大上段(に構える) ・ 大上段に振りかぶる ・ 夜回り ・ 備えあれば憂いなし ・ 気が小さい ・ 巡邏 ・ 衛視 ・ 大上段に構える ・ 用意をする ・ 構え ・ (お)目付け(役) ・ 見張る ・ 見張り ・ 抜け目ない ・ 陪乗 ・ 目を離さない ・  ・ 抜け目がない ・ 留守番 ・ 臆病(者) ・ 先回りして考える ・ 疑い深い ・ 腫れ物に触るよう ・ 警乗 ・ 手堅い ・ 守衛 ・ (刑事が)張る ・ 目を光らす ・ 観察(する) ・ 島守り ・ 番犬 ・ 翼々 ・ 周りを気にする(タイプ) ・ 自重(する) ・ 看守 ・ 見つめる ・ 見回る ・ 身構え ・ (本番を前に)握りこぶしを固める ・ 先回り ・ 小心 ・ 番人 ・ 念には念を入れる ・ 警邏 ・ 山守り ・  ・ 保守的 ・ 張り込む ・ 躊躇(する) ・ (二十四時間)マーク(する) ・ 看視 ・ 腕組み(をする) ・ (決して)羽目を外さない ・ 張り番 ・ 巡視 ・ 優等生的(な姿勢) ・ 小心翼々(と生きる) ・ ガードマン ・ 肩ひじを張る ・ (敵の動静を)うかがう ・ (寝ずの)番 ・ 門衛 ・ 注意する ・ 休み休み(こなす) ・ 自警 ・ 下足番 ・ 重々しい ・ 慎み深い ・ 転ばぬ先の杖 ・ 戦闘態勢(△をとる[に入る]) ・ 戦闘モード(に入る) ・ ファイティングポーズ ・ 攻撃姿勢(をとる) ・ 注意深い ・ (襲いかかろうと)身をかがめる ・ 留守居 ・ 石橋を叩いて渡る ・ 石橋を叩いても渡らない ・ 腕まくり(する) ・ 冒険しない ・ 慎重(な性格) ・ 慎重の上にも慎重 ・ 指をポキポキ鳴らす ・ (安心できるまで)確かめる ・ 来るなら来い ・ 周到(な準備) ・ どうしたらいいか分からない ・ 憂慮(△する[すべき事態]) ・ 怠りない ・ 思いわずらう ・ 懸念(する) ・ 真面目(に取り組む) ・ 物思い(にふける) ・ 不安な気持ちは頑張っている証拠 ・ 憂色(が濃い) ・ (子供の病気に)心痛(する) ・ (気持ちが)浮き立たない ・ 憂わしい ・ 沈痛(な面持ち) ・ 胸を痛める ・ 目まい(を感じる) ・ (様々な事情を)勘案(して) ・ 寒心(に堪えない) ・ (△心配[考え]が)堂々巡り(する) ・ (将来のことを)とつおいつ(考える) ・ 些事さじを)ゆるがせにしない ・ 心がけ ・ 憂い ・ 誠心誠意(の対応) ・ 気兼ね ・ 気に留める ・ (事態を)憂える ・ 凝る ・ 凝りに凝る ・ (先が)思いやられる ・ 真剣(に)(考える) ・ 憂う ・ 心が塞ぐ ・ 眉を曇らす ・ 慎重(に進める) ・ 考えに入れる ・ 念頭に置く ・ 心配(△する[でたまらない]) ・ 悩む ・ 思い悩む ・ 重い時間(が流れる) ・ おろそかにしない ・ あだやおろそかにしない ・ 心を砕く ・ 浮かない顔 ・ 思案に暮れる ・ (現在の事態を)批判(する) ・ 遺憾 ・ 心が乱れる ・ (将来を思うと)安心できない ・ 気苦労 ・ 不安(に襲われる) ・ パニック寸前 ・ 警鐘を鳴らす ・ 重苦しい空気(に包まれる) ・ (△安否不明による[やり場のない])いらだち ・ 気を揉む ・ 気が揉める ・ 隅から隅まで(読む) ・ (動向に)注意を払う ・ 痛心 ・ 心を痛める ・ 疑懼ぎく(の念)(をいだく) ・ 心労 ・ (労力を)いとわない ・ 心もとない ・ 苦悩(の△色を浮かべる[表情]) ・ しっかり(洗う) ・ 憂患 ・ 隅々まで(行き届く) ・ 気にかかる ・ 気にかける ・ (先行きが)気がかり ・ 心がかり ・ 心にかける ・ (女性の)たしなみ ・ 深憂 ・ (周囲の動きを)計算に入れる ・ 焦慮(△する[に駆られる]) ・ 慨嘆(する) ・ 苦労 ・ (成り行きを)恐れる ・ 失敗を恐れる ・ きめ細か(な)(指導) ・ (リスクを)(常に)視野に入れる ・ 心置き(なく行ける) ・ 押し潰されそう(な不安) ・ (理念を)頭に入れる ・ (人前での)エチケット ・ 手を抜かない ・ (細部も)なおざりにしない ・ 暗い顔 ・ 生きた心地がしない ・ 生きた空もない ・ 思案(の種) ・ (秘密が漏れる)気遣い(はない) ・ (安否を)気遣う ・ (安否が)気遣われる ・ 気遣わしい ・ 気を使う ・ 考え事(があって眠れない) ・ (今後の展開を)視野に入れながら ・ 気持ちが晴れない ・ いい加減にしない ・ 気にする ・ 晴れやかでない ・ 心が痛む ・ (事で)心を痛める ・ 心が休まらない ・ 屈託 ・ きちんとしている ・ ブルーな気分 ・ (情勢を)睨みながら ・ 大患 ・ 頼りない(返事) ・ 気分が弾まない ・ 気が気でない ・ 頓着 ・ 心安まらない ・ (様々な意見を)考慮(して) ・ (常に)心にかける ・ 妥協しない ・ 気に病む ・ 食事ものどを通らない ・ 不安感 ・ 愁苦 ・ 晴れ晴れしない ・ 鬼胎(を抱く) ・ (細部にまで)(注意が)行き届いている ・ 期待できない ・ 熱を入れて(取り組む) ・ 手間ひまをかける ・ 胸の奥が痛む ・ すっきりしない ・ 丁寧(な仕事ぶり) ・ 忘れないようにする ・ (使命を)胸に刻む ・ (将来を)悲観(する) ・ (お金のことが)気になる ・ 顔が曇る ・ きっちり(と)(進める) ・ 憂苦 ・ (△行く末[病状]を)案じる ・ 先案じ(する) ・ 頭痛のたね ・ 高配 ・ (心に抱えた)もやもや ・ 気が重そう ・ はらはら ・ 徹底している ・ (危険と)隣り合わせ ・ 死と隣り合わせ ・ 一つ(間違うと~) ・ ちょっと(間違うと~) ・ 不健全 ・ 危なげ ・ 危うい ・ 危険が迫る ・ 剣呑 ・ 有毒 ・ 虎の尾を踏む ・ 無用心 ・ リスク ・ 物騒 ・ 恐ろしい ・ (荒野に埋まる)地雷 ・ 危ない ・ 累卵 ・ 危険 ・ 危なっかしい ・ 際どい ・ 一触即発 ・ 薄氷を踏む ・ 危殆 ・ 有害 ・ 風前の灯 ・  ・ 危急 ・ 一髪千鈞 ・ 差し迫る ・ 死を招く ・ 気骨が折れる ・ あれこれ気を使う ・ 気疲れ(する) ・ 気遣い ・ うんざり(する) ・ 精神的に疲れる ・ 精神的な疲労 ・ 所帯やつれ(した女) ・ 身の細る思い
(体が)こわばる(未分類)(体が)こわばる(未分類)  憂色が濃い ・ 救いがたい ・ 気まずい空気 ・ 暗欝な ・ 口数が多くない ・ 苛立ちがつのる ・ しらけた ・ 重圧を感じる ・ 後味の悪い ・ 陰鬱な ・ ばつの悪い ・ 沈鬱な ・ 暗いムード ・ いやな空気 ・ 不安がつのる ・ 宙吊りの感情 ・ お通夜のような ・ 凍りついたように ・ ただならない ・ はりさけるような ・ 慌ただしい空気 ・ 時間が凝固する ・ 騒然とする ・ 死後硬直 ・ ガチガチになる ・ 曲がらない ・ 硬直化 ・ 冷水を浴びせられる ・ ブルっと ・ 金縛りに遭ったように ・ おびえに捉えられる ・ 冷める ・ しらける ・ 鳥肌が立つ ・ 寒い ・ 凍てつく氷のような ・ じんじんする ・ 冷える ・ 突っ張る ・ こごるこわばる ・ 筋肉が緊張する ・ ほぐれない ・ ぼんやりと ・ 自失する ・ 二の句が継げない ・ 自由が利かない ・ 不自由を余儀なくされる ・ 規制される ・ ままにならない ・ すくませる ・ ぞーっとする ・ 体が言うことをきかない ・ マイクが死んでる ・ つっ立つ ・ とどまる ・ ぐったりと ・ ストップする ・ 身じろぎもせず ・ もがく ・ 停止する ・ ごわごわになる ・ ぱんぱんになる ・ こわばる攣る ・ 恐怖から ・ 体が震えるひきつる ・ ヒステリックに ・ 決死 ・ イッてる ・ 変形する ・ よじれる ・ 劣化する ・ 苦しげな表情を見せるいがむ ・ 不良化する ・ 失われる ・ ひずむいびつになる ・ きまりが悪い ・ 居たたまれない ・ 気詰まりな ・ あせりの色が濃い ・ 重い時間が流れる ・ 堅い ・ 気まずい ・ 不愉快な ・ ヘンな空気が ・ 寝ざめが悪い ・ 沈痛な ・ モヤモヤした ・ 問題がのしかかってくる ・ 誰もが無言 ・ 異様な ・ 灰色の世界 ・ 気まずい沈黙が ・ 居心地の悪さを感じる ・ 緊張した ・ 息苦しいほど ・ はりつめた ・ もろくなる ・ 柔軟性がない ・ すくんで ・ 判断停止に陥る ・ ぎょっとする ・ 冷え切る ・ かじかむ ・ 凍える ・ 感覚が麻痺する ・ 染みる ・ 硬さが残る ・ 重くなる ・ 凝っているこごる ・ 痼る ・ 痙攣を起こす ・ 茫然と ・ 口をあんぐり ・ 凝然と ・ 押し黙って ・ 縛られる ・ 思うようにならない ・ 束縛される ・ 思い通りにならない ・ 引きずられる ・ 腰がぬける ・ ヘビに見込まれた蛙すくむ ・ けつが浮く ・ 金属の塊がうずくまる ・ システムが機能しない ・ うんともすんとも言わない ・ エンストを起こす ・ ~に固定される ・ 故障する ・ エンジンがいかれる ・ びくともしない ・ 静止する ・ じっとする ・ ひきつれる ・ ピンとする突っ張る ・ かたくなる ・ 氷で覆われる ・ つっぱるひきつる ・ ケロイドになる ・ ゆがむ ・ こわばる血相を変える ・ 引きつらす ・ 体がすくむ ・ ひしゃげる ・ たわむ ・ 曲がる ・ ねじれる ・ 潰れる ・ 態度硬化 ・ 変ずる ・ 変わる ・ チェンジ ・ 変化
(体が)こわばる(未分類)(体が)こわばる(未分類)  ガチガチになる ・ しびれるこちこち ・ あがる ・ 雰囲気に呑まれる ・ 寒さが身にしみる ・ 悪寒がする ・ 冷える ・ ぞくぞくする ・ 冷気が厳しい ・ 寒い ・ 夜寒 ・ 金縛り状態になる ・ 体がこわばる ・ 極度に緊張する ・ 硬くなる ・ カチンカチンになる ・ 冷え込む ・ 底冷えがする ・ 寒けがする ・ 寒ぞら ・ 余寒 ・ 寒天のもと ・ 夜気が肌をさす
キーワードをランダムでピックアップ
身体障害者小体人柄干す無着陸誓文心霊的遺棄する粘りけが多いあっけらかんと認める情勢は楽観を許さない安定がいいお主はわしの打ち出の小づちどこかで見たことがあるムキになって反論する時代の一瞬を切り取る革命の旗のもと集まる課せられた問題乾いていて冷たい
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 12