表示領域を拡大する

(ぶすぶすと思いが)くすぶるの類語、関連語、連想される言葉

 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
(なま木が)くすぶる炎が立たずに煙だけが出る(なま木が)くすぶる炎が立たずに煙だけが出る  (庫内に)煙を充満させる ・ 不完全燃焼(する) ・ (庫内を)燻煙(する) ・ ぶすぶす(△する[と燃え続ける]) ・ (なま木が)くすぶる ・ (小枝を)くすべる ・ くすぼる ・ 燻製(にする) ・ じゅうじゅう ・ (銀に)いぶしをかける ・ なかなか燃えない ・ 焚く ・ (火を)煙らせる ・ じゅっと ・ 煤で黒くなる ・ 発煙 ・ (倉庫の穀物を)燻蒸(する) ・ 余燼がくすぶる ・ (火事の)燃え残り ・ (火煙で)いぶす ・ いぶる ・ (煙に)いぶされる ・ (煙が)立ち込める ・ 煙る ・ 黒煙を上げる ・ じいじい ・ スモーク(サーモン) ・ 焦げる ・ (枯れ葉を)ふすべる ・ (蚊いぶしが)ふすぼる ・ (灰皿の吸い殻が)くゆる ・ (葉巻を)くゆらす ・ (蚊を)煙で追い払う ・ (獣を)煙で追い出す ・ (蜂を)いぶり出す ・ いぶし出す ・ 蚊やり ・ 蚊いぶし ・ 蚊取り線香 ・ (巣穴に)煙を送り込む ・ 消毒(する) ・ 油煙 ・ 空中に微粒子が浮かんで見える ・ 土煙 ・ 煙で包む ・ 砲煙 ・ 紫煙 ・ 炊煙 ・  ・ 砂煙 ・ 香煙 ・ 硝煙 ・ 白煙 ・ 煙幕 ・ 噴煙 ・ 夕煙 ・ 香ばしい ・ 炎に包まれる ・ 燃す ・ 焼ける ・ 燃え付く ・ 暖を取る ・ 燃焼 ・ くべる ・ 燃やす ・ 赫々かくかく(たる)(太陽) ・ ぱちぱち ・ 炎が揺れる ・ 灰にする ・ 燃える ・ (肉が)じりじり(と焼ける) ・ (松葉を)いぶす ・ (肉の脂が)煙になる ・ 急激な酸化 ・ 酸素と化合して熱と光を放つ ・ (暖炉の火が)赤々(と燃える) ・ 焼く
(△気持ち[不満]が)くすぶる気分が晴れない(△気持ち[不満]が)くすぶる気分が晴れない  (気分が)塞ぐ ・ すっきりしない ・ 灰色(の青春) ・ くすんだ(色の)(日々) ・ 欲求不満 ・ なんだかなぁ ・ (気持ちが)どよん(とする) ・ 暗うつ ・ 大儀 ・ 億劫 ・ 辛気 ・ (△不満[憤り]を)かかえる ・ くよくよ ・ うっとうしい(気分) ・ 腹ふくるる(思い) ・ 鬱然 ・ 影がある ・ 胃もたれ(の気分) ・ 鬱積(する) ・ 後味が悪い ・ 悶々(とする) ・ ダーク(な気分) ・ (心が)屈する ・ じくじとした思い ・ 物憂い ・ やるせない(思い) ・ (気持ちが)よどむ ・ よどんだ(顔) ・ (絶望に)とらえられる ・ 鬱する ・ 憂いに沈む ・ 気持ちが塞ぐ ・ 不透明な気分 ・ せいせいしない ・ うじうじ(と気に病む) ・ 暗澹あんたん(△とする[とした気分がとぐろを巻く]) ・ 重苦しい(気分) ・ (気分が)くしゃくしゃ(する) ・ 陰々滅々 ・ 気分がよくない ・ (心中)穏やかでない ・ 癇が立っている ・ (思いが)沈潜(する) ・ 心がおさまらない ・ (気持ちの)わだかまり ・ 複雑な(胸の内) ・ 息苦しい(気分) ・ 息が詰まる ・ (不安に)息を詰まらせる ・ センチメンタル(な気分) ・ 男らしくない ・ やりきれない(思い) ・ 憂うつ(を感じる) ・ 抑うつ(状態) ・ うっぷん ・ (素直に)喜べない ・ 重たい ・ (思いが)屈折(する) ・ 屈折した(感情) ・ 何かを溜め込んだ(顔) ・  ・ (期待を)重荷に感じる ・ いらいら(する) ・ いらだつ ・ いらだち ・ 不定愁訴 ・ 荒涼とした(精神世界) ・ 気が進まない ・ ローテンション ・ 沈む ・ 満たされない(気持ち) ・ うつうつ(と)(する) ・ 不快 ・ 楽しめない ・ 心理的な影響(が残る) ・ (胸の内が)もやもや(する) ・ 暗い(気分) ・ (嫌なことばかりで)むしゃくしゃ(する) ・ 胸のあたりが重たい ・ (気分が)重い ・ 気が重い ・ (気が)くさくさ(する) ・ (気持ちが)沈む ・ 心が沈む ・ フラストレーション(がたまる) ・ 浮かない顔(をする) ・ ストレス(がたまる) ・ 俗念(を払う) ・ 憂さ ・ (気持ちが)わだかまる ・ (悩みを)かかえ込む ・ 気になる ・ 気にかかる ・ 気分が晴れない ・ 気持ちが晴れない ・ (心が)晴れない ・ 晴れ晴れしない ・ スカッとしない ・ (気持ちが)じめじめ(する) ・ ストレスを感じる ・ (気が)めいる ・ 気うつ(が続く) ・ 煩累 ・ うつ念 ・ (精神的に)参る ・ うっ屈(△する[した心情]) ・ 屈託(を抱える) ・ 気が滅入る ・ メランコリー(な気分) ・ うつ(状態) ・ 苦いおりのようなものが心の底にある ・ 思い沈む ・ 陰うつ ・ 塞ぎ込む ・ 気塞ぎ ・ (気持ちが)ふさ ・ どんより(とした気分) ・ 憂悶 ・ (不満が)たまる ・ 煩(に堪えない) ・ 飽き足りない(ものを感じる) ・ いい気分ではない ・ 面白くない(気分) ・ 気重きおも(な毎日) ・ (胸の内の)気重さ ・ 沈うつ ・ (不満を)ため込む ・ △心[気持ち]が弾まない ・ 眉間にしわを寄せて(座り込む) ・ 憂い顔 ・ 暗い顔(つき) ・ 表情が暗い ・ 暗い表情 ・ 浮かぬ顔 ・ 愁色 ・ 沈うつ(な表情) ・ 顔が曇る ・ 表情を曇らせる ・ わびしげ(な顔) ・ 寂しげ(な顔) ・ 沈んだ(表情) ・ 面やつれ ・ (表情に)陰り(が見られる) ・ 憂色(△を浮かべる[が濃い]) ・ 憂愁(をたたえる) ・ しょんぼり ・ 哀愁を含んだ(瞳) ・ 悲しげ(な顔) ・ 体が重い ・ ややこしい(問題) ・ (思いを)かかえる ・ うっ屈(した気分) ・ (もやもやが)発散できない ・ (何もかもが)うっとうしい ・ 気乗り薄 ・ (悔しさを)噛みしめる ・ やる気がない ・ (怒りが)渦巻く ・ (不満が)渦を巻く ・ 大儀そう(に)(立ち上げる) ・ 辟易(する) ・ いやになる ・ 気乗りがしない ・ 気が乗らない ・ 積もる ・ (体を動かすのが)億劫(な気分) ・ (△憤り[いらだち]を)かかえる ・ なげやり(な気持ち) ・ (感情的)抑圧 ・ はけ口がない ・ うつうつとする ・ (頭を)押さえつけられた(ような)(感じ) ・ 面倒くさい ・ (内に)籠もる ・ (悲しみを)胸につつむ ・ (思いが)たまりにたまる ・ するのが苦(になる) ・ 充満(する) ・ (悩みを)しょい込む ・ (相手をするのに)疲れる ・ やり場のない(不満) ・ 持って行き場のない(不満) ・ (ストレスを)ため込む ・ (するのが)煩わしい ・ 気が向かない ・ (悲しみで)いっぱい ・ 抑うつ(感) ・ 七面倒くさい ・ 蓄積(される) ・ (~を)思う ・ (不満を)溜める ・ 息が詰まりそう ・ 抑えつけられた(気持ち) ・ 邪魔くさい ・ (何も)したくない ・ (何も)する気にならない ・ する気が起らない ・ (するのは)面倒 ・ うんざり(する) ・ うるさい ・ 内圧が高まる ・ 窮屈(な気分) ・ (怒りが)内向(する)(タイプ) ・ やっかい(な仕事) ・ 荷やっかい ・ 関わりたくない(気分) ・ 閉塞的(状況) ・ うつうつ(とする) ・ (気持ちが)渋る ・ かったるい ・ 物憂い(気分) ・ 物憂げ(に)(遠くを見つめる) ・ 七面倒 ・ (△怒り[ストレス]を)ため込む ・ (敗北を)抱きしめる ・ (心理的な)閉塞感 ・ (思いが)募る ・ (何もかも)うるさい ・ ブルーな気分 ・ 悶々(の情) ・ (訃報に)言葉もない ・ ショックを受ける ・ (内心)穏やかでない ・ 火宅(の人) ・ いじける ・ いじけた気持ち ・ 惨憺 ・ 声が湿る ・ うれ ・ 気息奄々(たる状態) ・ 胸が張り裂けんばかり ・ 哀愁 ・ 身を切られる思い ・ 憂うべき(事態) ・ 苦しい ・ 気苦労 ・ 息苦しい ・ 喉が詰まる(のを感じる) ・ 哀傷 ・ 神経質 ・ 憂う ・ とぼとぼ(と)(帰る) ・ (気分が)陰うつ ・ 気にする ・ 不安な気持ちは頑張っている証拠 ・ 不景気(な顔)(をする) ・ 気兼ね ・ めげる ・ 力無げ ・ 力なく ・ (格差社会に)痛めつけられる ・ げっそり(する) ・ (△安否不明による[やり場のない])いらだち ・ 苦悩(の△色を浮かべる[表情]) ・ 言葉が出ない ・ (まっすぐ)立っていられない ・ (重税に)あえぐ ・ しょんぼり(する) ・ しょぼん(とする) ・ 嘆く ・ (将来を思うと)安心できない ・ 頼りない(返事) ・ (△行く末[病状]を)案じる ・ 先案じ(する) ・ 心置き(なく行ける) ・ (精神的に)動揺する ・ めそっとする ・ 断腸の思い ・ めいる ・ 無力感に支配される ・ やっと息をしている(状態) ・ ぺしゃんこ ・ 術無い ・ 消沈(する) ・ 生気がなくなる ・ (お金のことが)気になる ・ 落胆(する) ・ (心の)痛手 ・ 青息吐息 ・ (花が)しおれる ・ 打ちしおれる ・ 天を仰ぐ ・ 打ちひしがれる ・ 縮む ・ 縮こまる ・ (叱られて)しゅん(と)(△なる[しり]) ・ くしゅん(と)(なる) ・ しおしお ・ 意気が揚がらない ・ いらだっている ・ (精神的に)打ちのめされる ・ うら悲しい ・ 物悲しい ・ 胸が塞がる ・ 傷心(△する[を抱く]) ・ 心が休まらない ・ (痛みに)うめく ・ うめき(声)をもらす ・ 遺憾 ・ 心が塞ぐ ・ 気ぶっせい ・ 鬼胎(を抱く) ・ 悔恨の思い ・ 生きた心地がしない ・ 生きた空もない ・ 苦しむ ・ (△心理的[精神的]に)追い込まれる ・ 重圧を受ける ・ 戦意喪失 ・ 心理的影響(を受ける) ・ 忍びない ・ 憂い ・ (心に抱えた)もやもや ・ 身にこたえる ・ 無気力になる ・ 塗炭(の苦しみ) ・ 胸を痛める ・ 心を砕く ・ ガクン(と来る) ・ 辛気くさい(表情) ・ 心を重くする ・ 暗い ・ 気が気でない ・ 心もとない ・ 勢いがない ・ 苦難(の日々) ・ 悩む ・ 思い悩む ・ 憂慮(△する[すべき事態]) ・ (将来を)悲観(する) ・ 力を落とす ・ 哀れ ・ 慟哭(する) ・ 悲しみ ・ (不運に)泣く ・ 耐えられない ・ (心臓に)重しがのったよう(気持ち) ・ 鉛を飲み込んだような(気分) ・ しょぼしょぼ ・ 難しい ・ みすぼらしい(気持ち) ・ 悲しい ・ 悲しむ ・ 悲しがる ・ 悲しく思う ・ (苦難に)見舞われる ・ 嫌な気持ち ・ 厳しい(労働) ・ 苦悩(する) ・ 慨嘆(する) ・ 苦労 ・ おとなしくなる ・ (ご)愁傷(様) ・ 悲痛な(叫び) ・ ご機嫌斜め ・ 苦しい(状況) ・ へこたれる ・ 渋い ・ 惨め(な気分) ・ 活気がない ・ 気分が弾まない ・ (気持ちが)浮き立たない ・ 憔悴(する) ・ 悶々もんもん(とする) ・ (心理的に)追い詰められる ・ (人手不足に)悲鳴を上げる ・ 悲しみ(に暮れる) ・ (失敗に)屈する ・ 悲愴 ・ 悩み ・ (言うべき)言葉もない ・ 晴れやかでない ・ 嘆き悲しむ ・ (もう)押し潰されそう ・ 小難しい ・ 心が痛む ・ 心を痛める ・ しょげかえる ・ げんなり ・ しゃんとしない ・ 悩ましい ・ 憂患 ・ (友の死に)(胸が)張り裂ける(思い) ・ 憔悴(△した顔[し切る]) ・ 哀苦 ・ 不安感 ・ (心の)悲鳴 ・ 苦い ・ 青菜に塩 ・ 傷心(の帰国) ・ 憮然 ・ 陰々滅々(とした気分) ・ (事で)心を痛める ・ 心の痛み ・ 気にかける ・ (先行きが)気がかり ・ 心がかり ・ 心にかける ・ 哀感 ・ 深憂 ・ 押し潰されそう(な不安) ・ 切ない ・ (切なさに)息が詰まる ・ 不機嫌 ・ 救いのない ・ 孤影(悄然)(として去る) ・ (悲しみに)打ち沈む ・ 重い(気分) ・ 気を落とす ・ 肩を落とす ・ 肩を丸める ・ 肩をすぼめる ・ 内向(する) ・ ありがた迷惑 ・ (子供の病気に)心痛(する) ・ 敗北感 ・ 屈託 ・ 胸の奥が痛む ・ 暗い顔 ・ 失望(する) ・ 警鐘を鳴らす ・ けだるい(音楽) ・ 憂わしい ・ 背中を丸める ・ うつむく ・ うつむいた(背中)うつむいて(歩く) ・ うつむき加減 ・ (失恋して)うなだれる ・ すごすご(と)(引き下がる) ・ どん底に落ちる ・ 期待できない ・ 思案に暮れる ・ 苦しめられる ・ 窮余 ・ (失敗して)めげる ・ (心を)かきむしる ・ くすんだ(高校生活) ・ テンションが低い ・ 思いわずらう ・ 眉を曇らす ・ 虫の居所が悪い ・ 悵然 ・ (△心[意気込み/生きる気力]が)萎える ・ しょげる ・ 痛恨の思い ・ ガクン(と)(参る) ・ 呻吟(する) ・ (精神的)ショック(を受ける) ・ 物狂おしい ・ 悲哀 ・ 心労 ・ 迷惑 ・ 物思い(にふける) ・ 寒心(に堪えない) ・ (あまりの悲劇に)言葉もない ・ (この度のご不幸でさぞ)(お)力落とし(でございましょう) ・ (強い)ショックを受ける ・ 気力がない ・ 気力が失せる ・ 気力に欠ける ・ 気力を失う ・ 懸念(する) ・ (負け続けて)腐る ・ (秘密が漏れる)気遣い(はない) ・ (安否を)気遣う ・ (安否が)気遣われる ・ 気遣わしい ・ 気を使う ・ 心遣い ・ しゅんとする ・ 元気が△ない[なくなる] ・ 元気をなくす ・ やる気を失う ・ 何をする元気もなくなる ・ (気分が)沈む ・ 頭痛のたね ・ 気落ち(する) ・ 心配(△する[でたまらない]) ・ 苦役 ・ 失意(のどん底) ・ (精神的に)押し潰される ・ (気分が)暗くなる ・ 暗い(△気分[表情]) ・ 頓着 ・ 陰気(な気分) ・ 暗然(として声もない) ・  ・ 低気圧 ・ 考え事(があって眠れない) ・ (△心配[考え]が)堂々巡り(する) ・ (将来のことを)とつおいつ(考える) ・ 重い ・ (一敗)地にまみれる ・ 寂しがる ・ 自信がない ・ 自信をなくす ・ 憂える ・ 嘆き ・ 痛撃 ・ (苦しみに)さいなまれる ・ (気持ちが)しぼむ ・ (しぼんだように)小さくなる ・ 食事ものどを通らない ・ 疲れ切る ・ 鋭い痛み ・ 焦慮(△する[に駆られる]) ・ 血みどろ ・ 心が乱れる ・ ひりつく(ような思い) ・ 苦しみ ・ 重荷 ・ しんみり ・ しみじみ ・ 真綿で首を絞められる(ような思い) ・ たまらない ・ 悲惨(な少年時代) ・ 紅涙を絞る ・ (ああ、)なんということだ ・ 胸苦しい ・ (貧困に)苦しむ ・ 哀切 ・ 身も世もない(姿) ・ (現在の事態を)批判(する) ・ 反省(する) ・ 心が悲鳴を上げる ・ 打撃(を受ける) ・ (すっかり)参る ・ 機嫌が悪い ・ 愁苦 ・ 悄悄 ・ 普通でない(心理状態) ・ 沈滞ムード ・ (もう)立ち直れない ・ 目まい(を感じる) ・ やりきれない ・ (△気持ち[精神]が)落ち込む ・ (気持ちが)晴れない ・ (往年の)輝きがない ・ 積極性がない ・ 精彩がない ・ 開放的でない ・ (選手の)気勢が上がらない ・ 耐えがたい ・ しなびる ・ しおたれる ・ (偏頭痛に)たたられる ・ 虚脱(状態) ・ 虚脱感(が漂う) ・ 心が晴れない ・ 悲嘆 ・ 愁嘆 ・ ぺしゃん(となる) ・ ナーバス(な状態) ・ 辛酸(をなめる) ・ 高配 ・ (精神的に)ぺしゃんこ(になる) ・ 敵わない ・ 血の出るような ・ がっくり(する) ・ がっかり(する) ・ 苦痛 ・ 四苦八苦 ・ 沈痛 ・ (気持ちが)へこむ ・ 試練(の時) ・ つらい ・ しょっぱい ・ 救われない(気分) ・ 寂しい ・ 寂しく思う ・ 不安(に襲われる) ・ パニック寸前 ・ 弱音を吐く ・ ひりひりする痛み ・ 沈痛(な面持ち) ・ 哀れ(を催す) ・ ペーソス(を感じる) ・ 辛酸をなめる ・ (先が)思いやられる ・ くじける ・ 疑懼ぎく(の念)(をいだく) ・ 過酷(な労働) ・ 憂苦 ・ どんより(と沈む) ・ 感傷(△に浸る[的になる]) ・ 狂おしい ・ 配慮 ・ ぎゃふん(と)(△なる[参る]) ・ (突然の悲報に)胸が潰れる ・ 胸が裂ける ・ 胸が詰まる ・ 胸ふたがる(思い) ・ (親の介護に)身を削る ・ 困難(に遭遇) ・ (身も心も)すり減らす ・ 悲傷 ・ ひしがれる ・ 萎縮(する) ・ 困難(に直面する) ・ どうしたらいいか分からない ・ 思案(の種) ・ 痛し痒し ・ 大患 ・ へこむ ・ 打ちのめされる ・ 楽しくない ・ 疲弊(感) ・ (世を)はかなむ ・ 暗然 ・ (意気)阻喪(する) ・ 窮状(を訴える) ・ わびしい(思い) ・ (成り行きを)恐れる ・ 失敗を恐れる ・ 気に病む ・ 骨身に堪える ・ はらはら ・ 沈んだ(気分) ・ (精神的に)重苦しい ・ 気が重そう ・ 憂色(が濃い) ・ しょぼくれる ・ 愁然 ・ 未練を残す ・ 心が折れる ・ (事態を)憂える ・ 煙たい ・ (悲しそうに)顔を歪める ・ 重苦しい空気(に包まれる) ・ 悄然しょうぜん(とする) ・ 輝きがない ・ 胸の痛み ・ しおれる ・ 悲痛 ・ (気分が)ブルー(になる) ・ 痛心 ・ しょげこむ ・ 沈んだ気持ち ・ (生きるのが)しんどい ・ 気を揉む ・ 気が揉める ・ ダーク(な気持ち) ・ 意気消沈(する) ・ (精神的に)痛い ・ 傷心 ・ 憂愁(に△沈む[とらわれる]) ・ 浮かない顔 ・ (心身ともに)どん底 ・ 低迷する ・ 腸を断つ ・ 重い時間(が流れる) ・ 挫折感 ・ (一人暮らしを)侘びる ・ 心安まらない ・ やりたくない ・ しんどい ・ 倦怠感 ・ けだるい ・ 賢者タイム ・ だるい
くすぶる黒くなるくすぶる黒くなる  すすける ・ 黒を帯びる ・ 黒ずむ ・ くすむ ・ 黒む ・ 黒くなる ・ 黒変 ・ 黒ばむ ・ 燻し ・ 煤ばむ ・ 焼け色がつく ・ きつね色 ・ 色焼け ・ 焼け焦げ ・ あぶり出し ・ 焦げ ・ ほどよく焦げた ・ 焦がす ・ こんがり ・ 日焼けサロンに通う ・ 日サロ行った? ・ トースト ・ 焦げる ・ 焼ける ・ 日焼け(する) ・ つや消し ・ 黒々 ・ 浅黒い ・ 黒色を帯びた ・ 黒光り ・ 黒っぽい ・ 灰色 ・ 色づく ・ 薄黒い ・ 墨色 ・ 黒色 ・ 色変わり ・ (みかんが)色気づく ・ 色めく ・ 変色 ・ 真っ黒 ・  ・ 真っ黒い ・ どす黒い ・ 黒味 ・ 目につきにくい ・ 色が差す ・ 色をつける ・ 黒い ・ か黒い ・ グレー ・ 色づけ ・ 鉄色 ・ ブラック ・ 色がつく ・ くすんだ(色合い) ・ 青黒い ・ 漆黒 ・ 赤黒い
(△問題[疑問]が)くすぶる ・ ((胸の内で)(△思い[不満]が)くすぶる物事がすんだあとでも気分がすっきりしない(△問題[疑問]が)くすぶる ・ ((胸の内で)(△思い[不満]が)くすぶる物事がすんだあとでも気分がすっきりしない   ・ 悪影響(が残る) ・ すっきりしない ・ (別れた人に)心を残す ・ 長引く ・ (気持ちが)吹っ切れない ・ すっきりしない(胸中) ・ 火種(が残る) ・ 釈然としない ・ わだかまる ・ 癒えない(心の傷) ・ (まだ)腑に落ちない ・ (心の)整理がつかない ・ 解放されない ・ 割り切れなさが残る ・ (胸中に)おりのようなものが沈殿する ・ ほとぼりが冷めない ・ (△気持ち[疑い]が)晴れない ・ 思い切れない ・ 思いを残す ・ 頭から離れない ・ 未解決のまま ・ (失敗に終わって)じくじ(とした思い)(がある) ・ (心の奥が)いがらっぽい ・ 後味が悪い ・ 忘れられない ・ (不信感が)消えない ・ 禍根(を残す) ・ (震災の)(落とした)影(はまだ色濃い) ・ 心の奥に消えずに残る ・ 疑わしい ・ 後味の悪い ・ 尾を引く ・ (思いが)後を引く ・ (感情的)しこり(△が残る[を残す]) ・ (過去の恋愛を)引きずる ・ もやもや(する) ・ (不安が)(頭から)離れない ・ 未練を残す ・ じくじたる思い ・ 後々の厄介 ・ あとの面倒 ・ (心の傷が)癒えない ・ (懸念が)去らない ・ ((胸の内で)(△思い[不満]が)くすぶる ・ (怒りの)余燼よじんがくすぶる ・ (満たされない思いが)くすぶり続ける ・ 後腐れ(がない) ・ なお続く ・ 心理的な影響(が残る) ・ 未消化(のまま) ・ 納得できない ・ 納得がいかない ・ (あとには)何か嫌なものが残る ・ (台風の)爪あと(が残る) ・ (戦争の)傷あと(を残す) ・ 悶々(とする) ・ 余韻に浸る ・ 余韻が残る ・ 余剰を味わう ・ 勝利の美酒に酔う ・ 興奮冷めやらぬ ・ 受け入れられにくい ・ 悪感情 ・ 揺り戻し ・ 歯が浮く(ようなセリフ) ・  苦虫を噛みつぶしたような(顔) ・ (胸が)むかつく ・ けがれている ・ けがらわしい ・ 根に持つ ・ ひどい ・ 聞き苦しい(中傷) ・ 気障り ・ よく思わない ・ (余震が)続く ・ (見てると)悪寒(がする) ・ 薄ら寒い ・ うそ寒い ・ 寒々しい(光景) ・ 汚い ・ 去らない ・ 気に入らない ・ 気分を悪くする ・ 余韻(を残す) ・ (不況が)長引く ・ (ずっと)後まで続く ・ 散々(な思い)(ををする) ・ (親の)余光をこうむる ・ 忌まわしい(記憶) ・ (三年前の事故が)後を引く ・ 醜い ・ 面白くない(△胸の内[気分]) ・ 不機嫌 ・ 愉快でない ・ (影響を)後に残す ・ 難色を示す ・ 感情を害する ・ 感情を損なう ・ 嫌悪感を示す ・ 喜べない ・ 不満 ・ 虫酸が走る ・ 気持ちが悪い ・ 影響(△が残る[を残す]) ・ (いまだ)ほとぼりの冷めやらぬ(面持ち) ・ 不快感(を持つ) ・ (ある出来事の)残響 ・ ほとぼり(が冷めるまで~) ・ 名残 ・ 嫌悪(△感[を催す]) ・ 背徳(的)(行為) ・ 爪あと(を残す) ・ あさましい(根性) ・ (状態が)停滞(する) ・ 許しがたい ・ じくじ(たる思い) ・ 不快(に思う) ・ ヘドが出る ・ 卑しい ・ 心穏やかでない ・ (心中)穏やかでない ・ 余熱が残る ・ (過去を)引きずる ・ (光の)残像 ・ おぞましい ・ (のどに)違和感(がある) ・ (人の目が)うっとうしい ・ ひんしゅくを買う ・ 苦々しい(思い) ・ (思い出すだけでも)胸が悪くなる ・ 苦い(気分) ・ 臭い(演技) ・ (うるさくて)やりきれない ・ 卑劣(な手段) ・ ダーティー(な事件) ・ 不道徳的 ・ 耳にたこができる ・ (栄耀栄華の)残映 ・ 見苦しい ・ 不愉快(に感じる) ・ 余情(を味わう) ・ 遺制 ・ 鼻持ちならない ・ 耳にさわる(音) ・ 感じが悪い ・ 震えがする ・ 厭わしい ・ (悪習が)存続(する) ・ 腹が立つ ・ (思い出しても)腹立たしい(思い) ・ 渋い(顔) ・ 怖い(事件) ・ (正月気分が)抜けない ・ 反感(を持つ) ・ 気疎い ・ ストレス(を感じる) ・ ぞっとする ・ いや(△な気分[だと思う]) ・ 消えない ・ おぞましい(光景) ・ いい気分ではない ・ いい気がしない ・ いい気はしない ・ 気分のいいものではない ・ 気分が悪い ・ 気分が悪くなる ・ 敵意(を抱く) ・ 暗い(ニュース) ・ 後々まで(響く) ・ (面影が)揺曳ようえい(する) ・ 吐き気がする ・ 悪感 ・ (従来の)惰性(で漫然と続く) ・ 鳥肌(が立つ) ・ まとい付く ・ いらっとする ・ いらだち ・ 忌むべき ・ まがまがしい(絵柄) ・ 問題が残る ・ 刺激的(な光)
(ぶすぶすと思いが)くすぶる諦めきれない(ぶすぶすと思いが)くすぶる諦めきれない  責任逃れ(の言動) ・ (いつまで経っても)ぐずぐず(と)(駄々をこねる) ・ (任期が切れてもトップの座に)居座る ・ いじましい ・ (態度が)見苦しい ・ 忘れられない ・ 忘れかねる ・ 諦めない ・ 諦めきれない ・ 諦めが悪い ・ 諦めがつかない ・ 恨めしそう(な顔) ・ (彼女を)思い切れない ・ 思い切りが悪い ・ (妻子ある男性への)(思いを)断ち切れない ・ (大臣の椅子に)しがみつく ・ 未練たっぷり ・ 泣く泣く(別れる) ・ (過去に)執着する ・ 未練がましい ・ 未練がましく ・ 泣くに泣けない(結果) ・ 残念 ・ (万策尽きても)じたばた(する) ・ (体面に)こだわって(訂正しない) ・ 泣く泣く(諦める) ・ 躊躇(する) ・ 気持ちが割り切れない ・ 潔くない ・ 潔さがない ・ 強がり(を言う) ・ 負け惜しみ(を言う) ・ (△地位[金銭]に)恋着(する) ・ (地位に)恋々(とする) ・ 悪あがき(する) ・ (死者の)怨念 ・ (いかにも)見苦しい ・ (自分を)抑制できない ・ ごまめの歯ぎしり ・ (態度が)素直でない ・ (金策に)東奔西走(する) ・ 気持ちの持って行き場がない ・ 心の置き所がない ・ 身を切られる(ような)(思い) ・ 女々しい(態度) ・ 女々しく ・ 男らしくない ・ 未練を残す ・ 無駄な抵抗 ・ 後ろ髪を引かれる(思い) ・ 断腸の思い(で断念する) ・ (いつまでも)うじうじ(する) ・ いじいじ(と思い悩む) ・ 恨めしい(気持ち) ・ プライドがない ・ 未練たらしい ・ 未練たらしく ・ 未練のこもった(顔) ・ 粘る ・ やせ犬の遠吠え ・ 思いを残す ・ (満たされない思いが)くすぶり続ける ・ (残念な思いが)後を引く ・ 泣きの涙で(手放す) ・ (意味なく)あがく ・ (気持ちが)吹っ切れない ・ 負けを認めない ・ 醜い ・ 無念(の思い) ・ しつこい ・ 往生際が悪い ・ (勝負に負けて)ふてくされる ・ 消えない(思い) ・ 我執むき出し(の態度) ・ 尻込み(する) ・ 意地を通す ・ 公平でない(見方) ・ (ひたすら)突き進む ・ しつこく(言い寄る) ・ 出し惜しみ(する) ・ 職人かたぎ ・ 昔かたぎ ・ 情っ張り ・ 言い張る ・ 骨っぽい ・ (旧慣を)守株しゅしゅ(する) ・ 骨張る ・ (信じて)やまない ・ こだわり続ける ・ 無理押し(する) ・ いちず(に)(△思い込む[言い張る]) ・ (心の中に)葛藤(が生じる) ・ 粘り強い ・ 惜しがる ・ (悪天候を)ものともせず(出かける) ・ (△無理[自分の意見]を)通す ・ (説得に)応じない ・ 駄々っ子 ・ 骨のある(若者) ・ ごり押し(する) ・ 堅忍不抜 ・ (言動が)しつこい ・ (協力を)渋る ・ (それは違うと)(主張する)ばかり ・ おのれの美学に忠実 ・ (自分の言動は正しいと信じる)確信犯 ・ (△自分[困難]に)負けない ・ (△忠言[反対の声]を)振り切る ・ (正論を)振り払う ・ 名残惜しい ・ しみったれ ・ 後朝きぬぎぬ(の別れ) ・ (信念を)貫き通す ・ (何が何でもやり抜くという)姿勢を守る ・ 離愁 ・ 気を確かに持って(頑張る) ・ とことん(追い求める) ・ 思いを実現する ・ 多数派に惑わされない ・ たゆまぬ努力 ・ 惜しそう(に出す) ・ タフガイ ・ (周囲に)こびない ・ おもねらない ・ ひたすら ・ むざむざと(殺されはしない) ・ 考えが狭い ・ (反対意見を)押し切る ・ 独善的 ・ ローマは一日にして成らず ・ 一本気 ・ すねる ・ ごりごり(の右翼) ・ がちがち(の△頭[守銭奴]) ・ 筋金入り(の活動家) ・ 後ろ髪を引かれる ・ 挑み続ける ・ 戦い続ける ・ (スタイルを)変えない ・ したたか ・ (反対)一本槍(の姿勢) ・ 気位が高い ・ 反抗的(態度) ・ 利かん気(な少年) ・ 立ち去りがたい ・ 歩みを止めない ・ 鉄(の女) ・ 強い意志を持つ ・ 財布のひもが固い ・ 突っ張る ・ 頑張る ・ 聞き分けがない ・ 意地になる ・  ・ 不屈(の魂) ・ (いつまでも)こだわる ・ 残り惜しい ・ (勝負の)鬼 ・ (異論を)受け入れない ・ 質実剛健 ・ 頑張り通す ・ へこたれない ・ 後ずさり(する) ・ やぶさか ・ つらい(別れ) ・ くじけない ・ がめつい ・ 分からず屋 ・ 一刻者 ・ 一刻(な老人) ・ 不撓ふとう(の精神) ・ あくまで(も)(反対する) ・ 締まり屋 ・ (正直)一本(△の人間[に生きる]) ・ 不屈(の△精神[負けじ魂]) ・ 不撓不屈ふとうふくつ(の精神力) ・ 態度を変えない ・ 考えを変えない ・ プライドが高い ・ 体面にこだわる ・ 思い込んだら百年目 ・ 俺が俺が(の人) ・ 頑強(に反対する) ・ 辟易 ・ 剛愎 ・ 妥協を許さない ・ (一方向に)限定される ・ 挑戦あるのみ ・ 前進あるのみ ・ 泣き別れ(になる) ・ を通す ・ を張る ・ 執着(する) ・ (△一切[一歩も/主張を])譲らない ・ 自説を曲げない ・ 悲しい(別離) ・ 投げ出さない ・ 逃げ出さない ・ (初志を)貫徹(する) ・ 信念(を守る) ・ (自分を)守り通す ・ (△心[気持ち]が)折れない ・ 離れがたい ・ ひるむ ・ 引かない ・ 後に引かない ・ 後へ引かない ・ 泣きの涙(で手放す) ・ 意地尽く ・ 屈しない ・ 融通が利かない ・ 自分の世界を持っている ・ 不退転(の決意) ・ (愛国心に)徹する ・ 豪気 ・ ろば(のように強情) ・ 気節 ・ (嵐も)ものかは(歩き続ける) ・ (態度を)保留(する) ・ 二の足を踏む ・ 我執にとらわれる ・ 引き下がらない ・ 未練がましい(支払いを)ケチる ・ 我を張る ・ (最後まで)突っ張る ・ 突っ張り通す ・ 倹約家 ・ しっかり者 ・ しっかりしている ・ (組合運動の)闘士 ・ 七転び八起き(の起業家) ・ 硬骨 ・ 我意(を通す) ・ わがまま ・ (こけの)一念 ・ こけの一心 ・ 意気地いきじ(を立てる) ・ (自分を)曲げない ・ 節を曲げない ・ 思い切れない ・ 座して死を待つよりは、戦って死すべし ・ 座して死を待つよりは、出て活路を見出さん ・ (どれだけ失敗しても)懲りない ・ 気力を失わない ・ 思い迷う ・ (問題解決に)豪腕を振るう ・ 強靭な精神 ・ 強靭な意志 ・ (どこまでも)(△自分の考え[わがまま]を)押し通す ・ (自説を)押し通そうとする ・ 剛毅ごうき(な性格) ・ 恐れ入らない ・ 千里(の道)を遠しとしない ・ 不遠千里 ・ 握り屋 ・ 決めかねる ・ (強気)一方 ・ 何によらず(反対だ) ・ 及び腰(になる) ・ たゆたう ・ 愚直(な人) ・ 去りがたい ・ 女々しい ・ 小出し(にする) ・ 踏ん切りがつかない ・ 横車(を押す) ・ 利己主義 ・ (一歩も)引かない ・ 見合わせる ・ (考えを)維持(する) ・ 庶民派 ・ しぶとい ・ 硬直的(姿勢) ・ 折れない ・ (精神的に)たくましい ・ 自己中心的(な人) ・ 脇目も振らず(に) ・ (態度を)堅持(する) ・ 猶予(期間を置く) ・ (昔かたぎの)剛直(な人柄) ・ けつの穴が小さい ・ 腰が据わらない ・ 初志貫徹 ・ (いつも)同じ ・ (△主張[態度]を)貫く ・ 意地を貫く ・ 初志を貫く ・ 芯が強い ・ (△圧力[反対論]に)負けない ・ 一直線(に)(突き)(進む) ・ 牛の歩みも千里 ・ 牛の(ような)歩み(を続ける) ・ 固い信念(を持つ) ・ 信念の強い(人) ・ (言い出したら)聞かない ・ ごねる ・ ネバーギブアップ ・ (△主張[言うこと]が)ぶれない ・ ぶれない(姿勢) ・ 筋が通る ・ 筋を通す ・ 筋を曲げない ・ こすい ・ 一面的(な考え方) ・ 身を切られるような(思い)(で離別する) ・ ぐずぐず(する) ・ うろたえる ・ 金払いが悪い ・ けちん坊 ・ 頑愚 ・ 後ろに下がる ・ (発言に)ブレがない ・ 努力を続ける ・ 百折不撓ひゃくせつふとう ・ 気骨(のある)(若者) ・ 骨っぽい(若者) ・ (諦めずに最後まで)粘る ・ 雑草(のような)(たくましい精神力) ・ てこでも動かない ・ 走り続ける ・ (△失敗[逆風]にも)めげない ・ 未練が残る ・ 頭が固い ・ (~)一辺倒 ・ 決断できない ・ 判断に迷う ・ 虫の一念 ・ 鼻っ柱が強い ・ 鼻っぱしが強い ・ (一つの考え方に)凝り固まる ・ タフ(な交渉相手) ・ お金に細かい ・ 為せば成る ・ 勇気が出ない ・ つまずくのは歩いている証拠 ・ 力をゆるめない ・ (申し入れを)突っぱねる ・ 硬直的(な△態度[考え方]) ・ (苦しい時を)堪えぬく ・ 倦むことなく(続ける) ・ 偏狭(的)(な考え方) ・ 粘り強く(△説得する[進める]) ・ 旧弊(な年寄り) ・ 断固(として)(拒む) ・ (次の一歩を踏み出すには)勇気がいる ・ (△出費[金]を)惜しむ ・ (いざとなると)ためらう ・ ためらい(を見せる) ・ (行動を)ためらいがある ・ 自分を貫く(生き方) ・ 意地を張る ・ 物おじ(する) ・ 説得に従わない ・ 引っ込みがつかない ・ 覚悟が足りない ・ 切ない(思い) ・ 固定的 ・ 反骨精神 ・ (反骨のための)反骨 ・ 意地のための意地 ・ ムキになる ・ たじろぐ ・ たじろぎを感じる ・ 惑いの心 ・ 態度に一貫性がある ・ (強気)一貫 ・ 一貫して ・ 強い心 ・ 固定観念にとらわれる ・ 信念を貫く ・ (実行しないで)しばらく様子を見る ・ 他の人におごらせる ・ 頑固一徹 ・ 一徹(者) ・ 気を強く持つ ・ 突き進む ・ 意志的(な態度) ・ 意志の強い(女性) ・ 意志が固い ・ (意地を)立て通す ・ 身を縮めた(暮らし) ・ エゴ(丸出し) ・ 心が貧しい ・ 意地(を張る) ・ 意地っぱり ・ 狷介けんかい ・ 信念を曲げない ・ 忍耐(力) ・ (やりたくないの)一点張り ・ 護身 ・ 妥協しない ・ 非妥協的(態度) ・ (ある考えに)徹底する ・ (鬼の)執念 ・ (△言い出したら[忠告を])聞かない ・ 聞き入れない ・ 聞く耳を持たない ・ きっぱり(断る) ・ おじけづく ・ 野武士(のような女) ・ (出し方が)ケチくさい ・ 確固(たる信念) ・ 鉄の意志(の男) ・ (自説を)毫も曲げない ・ (反対意見を)ねじ伏せる ・ (金持ちほど)ケチ ・ 気難しい(老人) ・ 反骨 ・ 無理解(な親) ・ 因循(な性格) ・ 逡巡(する) ・ 気骨稜々きこつりょうりょう ・ かたくな(な△性格[態度/姿勢]) ・ 頑として(△受け入れない[聞かない]) ・ (自論に)固執(する) ・ (△世間[世の中]を)押し渡る(タイプ) ・ 執念(に取りつかれる) ・ (古い価値観に)凝り固まる ・ 別れがたい ・ (その事)だけを(押し通す) ・ 硬骨漢 ・ 因業(おやじ) ・ (誰にも)文句を言わせない ・ (ここで)背中を見せるわけにはいかない ・ 打たれ強い ・ タフ(な交渉) ・ 意固地(になる) ・ 依怙地いこじ(を通す) ・ 依怙地えこじ ・ (苦難から)はい上がる ・ 飽くなき(挑戦) ・ ひねくれ(じじい) ・ けちけち(している) ・ 吝嗇 ・ 自己主張が強い ・ ひたすら歩む ・ 決断するのが怖い ・ ひるまない ・ 力をふりしぼる ・ 頑固(な職人) ・ (自説に)偏執へんしゅう(する) ・ (簡単に)引かない ・ (金払いが)渋い ・ 意気地なし ・ もったいぶる ・ 尻足を踏む ・ 出し渋る ・ 決心がつかない ・ (いざとなると)決心がにぶる ・ 我が強い ・ 自我が強い ・ なにくそ(魂) ・ 棒を飲んだような(頑迷さ) ・ 負けず嫌い ・ 考え方が偏る ・ 片意地(を張る) ・ ぐずつく ・ (いつまでも)とつおいつ(する) ・ 不退転(の決意) ・ 朴念仁 ・ 非妥協的 ・ 人間が小さい ・ しわい ・ 手を抜かない ・ 情強じょうごわ ・ 情がこわ ・ 狐疑 ・ 右顧左眄うこさべん(の態度) ・ 左顧右眄さこうべん ・ 根性がある ・ 横紙破り ・ (自分を)押し通す ・ (ラーメン)ひと筋(の有名店) ・ 決断を先延ばし(にする) ・ (最後まで)持ちこたえる ・ 頑固(△者[に守る/親父]) ・ 疲れを知らない ・ 偏屈(者) ・ 俺流(を貫く) ・ 踏み出せない ・ △立場[態度]を崩さない ・ (気持ちは)揺るがない ・ 揺るぎない(信念) ・ 強引(に進める) ・ へそ曲がり ・ つむじ曲がり ・ (精神の)貧しい ・ 貧乏くさい ・ (瀬戸際で)ふんばる ・ 抗弁(する) ・ 意志が強い ・ メンツ(にこだわる) ・ 難しい判断を迫られる ・ 遅疑 ・ 惜しみ惜しみ(使う) ・ (他人の意見に)耳を貸さない ・ 自己都合優先 ・ 吝ん坊 ・ 健闘する ・ (一歩も)譲らない ・ 謙虚でない ・ 強情(を張る) ・ 強情っぱり ・ 抵抗を排して(意志を貫徹) ・ 鋼(の)メンタル ・ 後込む ・ 物惜しみ(する) ・ 利己的 ・ 強硬(な態度) ・ 心外 ・ 恨む ・ 隔靴掻痒かっかそうよう ・ いまいましげ ・ いまいましそう ・ (自分が)ふがいない ・ 情けない思い ・ 名残り惜しい ・ 無念 ・ (やり尽くせなかったのが)心残り ・ 返す返す(残念なことだ) ・ 恨めしい ・ 畜生(、覚えてろ) ・ 残り多い ・ あたら(好機を逃した) ・ 志半ば(で)(倒れる) ・ 不愉快げ ・ 不愉快そう ・ 下唇を噛む ・ 歯ぎしり(する) ・ 歯噛み(する) ・ もったいない ・ くそ(、覚えてろ) ・ くそったれ(!) ・ 惜しむらくは ・ 恨み ・ 未練 ・ 残念がる ・ 痛恨 ・ 悔し紛れ ・ 恨むらくは ・ 恨事 ・ 地団駄を踏む ・ (不機嫌に)黙り込む ・ じくじたる思い ・ 悔しい ・ 悔しく思う ・ 悔しくてならない ・ 悔しがる ・ 悔しそう ・ 悔しげ ・ 口惜しい ・ (畜生と)唇を噛む ・ あわや(ホームランかという当たり) ・ (内心)舌打ち(をする) ・ 苦虫を噛みつぶしたような(顔) ・ 根に持つ ・ 歯がゆい ・ 切歯扼腕せっしやくわん ・ 惜しい ・ 腹立たしそう ・ 腹立たしげ ・ 遺憾 ・ あと一歩(というところで)(だめになる)
(売れずに)くすぶる(若手タレント)世間から注目されない(人)(売れずに)くすぶる(若手タレント)世間から注目されない(人)  (ヒット作に)恵まれない ・ 下積み(の俳優) ・ 大部屋女優 ・ (社会的に)評価されない ・ 日が当たらない ・ 日の当たらない(道を歩く) ・ 見過ごしにされる ・ 有名になり損ねた(ミュージシャン) ・ 華やかさと無縁 ・ 売れない(俳優) ・ (一向に)芽が出ない ・ 大根役者 ・ 埋もれ木(となる) ・ 無聊ぶりょうをかこつ ・ 無聊ぶりょうがる ・ 光の当たらない(人生) ・ うつうつとする ・ 置き去りにされる ・ お金がない(絵描き) ・ 知名度が低い ・ 見向きもされない ・ (アイドルを目指している)一般人 ・ 光が当たらない ・ ブレークできない ・ (世間から)注目されない ・ 注目を受けることなく ・ へたれ ・ 苦節(の時代) ・ (社会の進歩から)取り残される ・ 所在なく(過ごす) ・ (俳優業を)ほそぼそ(と)(続ける) ・ マイナー(な存在) ・ メジャーになれない ・ 誰の目にもとまらない ・ さえない ・ 雌伏(する) ・ 目立たない ・ 人知れず(生きる) ・ 知られずに ・ 関心が集まらない ・ 世捨て人 ・ 三文(文士) ・ BC級(アイドル) ・ 活躍の場がない ・ (人気が)低迷(する) ・ そっぽを向かれる ・ (都会の底で)漂う ・ もれた(人材) ・ 埋もれたまま ・ 暗い日々を送る ・ 忘れられる ・ 縁の下の力持ち ・ 縁の下の役回り ・ 裏方 ・ 鳴かず飛ばず ・ 日の目を見ない ・ 陰の主役 ・ うだつが上がらない ・ 路地裏の人生 ・ 十把ひとからげ(のタレント) ・ わんさガール(の一人) ・ 大部屋でくすぶる ・ 人気が出ない ・ 人気がない ・ 自分を持て余す ・ 人目を引かない(役回り) ・ 脚光を浴びない ・ 顧みられない ・ その他大勢(の役どころ) ・ 世に受け入れられない ・ 労多くして功少なし ・ 放置される ・ (後景に)押しやられる ・ ドサ回り専門(の芸人) ・ ぱっとしない ・ 冷や飯を食わされる ・ 売り出し前(の映画俳優) ・ 世に出る前(の)(芸能人) ・ 無名(の俳優) ・ 潜在する ・ 晴れがましいこととは無縁(の人生) ・ 未発見 ・ 隠れた実力者 ・ 注目されない ・ 無名(の宝) ・ 無名の実力者 ・ 民間の研究者 ・ 学徒 ・ 埋もれた才能 ・ 地の塩(として生きる) ・ 世の片隅(の)(才能) ・ 運がない ・ 野にある逸材 ・ 栄利聞達えいりぶんたつを求めない ・ 巷の偉人 ・ (野に)遺賢いけん(あり) ・ 名もない(名匠) ・ 無位無官(の賢者) ・ 見識者 ・ 無冠(の帝王) ・ 隠れた人材 ・ 埋もれ木 ・ 砂の中のダイヤモンド ・ 世に認められない ・ 高潔の士 ・ 不遇(△をかこつ[の人]) ・ 高士 ・ (巷間の)書生 ・ 逆境にある(有徳の人) ・ 知る人ぞ知る(人物) ・ (人知れない)貴重な存在 ・ 篤学の人 ・ 名利と無縁(の生涯) ・ (隠れた)有為の人 ・ 在野(の賢人) ・ 端役(ばかり) ・ ノーマークの人物 ・ 世に埋もれたまま ・ (市井の)隠士 ・ (世に)埋もれた(人材) ・ (ギャンブルから)目がそれる ・ (政治から国民の)関心が離れる ・ 取り合ってもらえない ・ 打ち捨てられる ・ もれる ・ (そこに至る過程は)度外視される ・ (あまり)知られていない ・ (正当に)評価されない ・ (世間から)見捨てられる ・ 突き放される ・ 黙殺される ・ 一顧だにされない ・ 一瞥もされない ・ (問題が)置き去りにされる ・ 御蔵にする ・ つながりが弱くなる ・ 隠れる ・ マイナー ・ 猫もまたいで通る ・ 忘れ去られる ・  ・ 没書 ・ 記憶に残らない ・ 飽きられる ・ (モテないオスは)淘汰される ・ お蔵入り ・ 世に入れられない ・ (過疎地は)切り捨てられる ・ 知られない ・ 知られていない ・ 興味を持たれない ・ 裏面史 ・ 影が薄くなる ・ 捨て去られる ・ (字が)かすれる ・ (周囲に)埋没(する) ・ 捨てられる ・ 揉み消す ・ 知る人も少ない ・ 隠す ・ (主役が)かすむ ・ 存在感がなくなる ・ 関心を持ってもらえない ・ (国際社会から)そっぽを向かれる ・ ノーマーク(の人物) ・ (誰の)目にもとまらない ・ (問題が)遠ざけられる ・ 受け入れられない ・ 好事門を出ず ・ 無視される ・ (誰からも)相手にされない ・ 消し止める ・ 知る人ぞ知る ・ (効果が)割り引かれる ・ (歴史的事実が)風化する ・ ブームが去る ・ 軽視される ・ (周囲から)軽んじられる ・ 注目されなくなる ・ 影響力がなくなる ・ 無関心 ・ 名無し ・ 売れない ・ 無価値と見なされる ・ (商品化されずに)眠っている(アイデア) ・ (集団の中から)はじき出される ・ (世に)埋もれた ・ (まったく)考慮されない
(不満が)くすぶる ・ (△気分[思い]が)くすぶる心残りがある(不満が)くすぶる ・ (△気分[思い]が)くすぶる心残りがある   ・ 未練(が残る) ・ 未練を残す ・ (気持ちが)晴れない ・ 心残り(がある) ・ うっ屈(する) ・ 後ろ髪を引かれる(思い) ・ うじうじ(と煮え切らない) ・ 後味の悪い ・ 後ろ髪を引かれる思い ・ 思いを残す ・ うつうつ(とする) ・ もやもや(する) ・ 未練がましい ・ (いつまでも)ぐずぐず(言う) ・ 敗北を抱きしめる ・ 悲しみを抱える ・ 諦めきれない ・ 後顧の憂い ・ 返す返す残念 ・ 屈折した(感情) ・ 思い切れない ・ 燃焼しきれない ・ 憂うつ ・ 発散しきれない ・ あとちょっとで ・ くやしい ・ あと少しで ・ 残念(だ) ・ 健闘(した) ・ あとひと息(のところ) ・ 足りない ・ もう少しで悔やまれる ・ (今一歩)及ばない ・ いまひとつ(満足いかない) ・ 力及ばず(敗退) ・ あと一歩(届かない) ・ 惜しい ・ (頑張りが)実らない ・ 余熱が残る ・ (親の)余光をこうむる ・ 影響(△が残る[を残す]) ・ 後々まで(響く) ・ 揺り戻し ・ 爪あと(を残す) ・ (面影が)揺曳ようえい(する) ・ (影響を)後に残す ・ (ずっと)後まで続く ・ ほとぼり(が冷めるまで~) ・ 余情(を味わう) ・ 根に持つ ・ 去らない ・ (過去を)引きずる ・ 名残 ・ (正月気分が)抜けない ・ (三年前の事故が)後を引く ・ 余韻(を残す) ・ (従来の)惰性(で漫然と続く) ・ (いまだ)ほとぼりの冷めやらぬ(面持ち) ・ 消えない ・ (悪習が)存続(する) ・ (栄耀栄華の)残映 ・ 尾を引く ・ (状態が)停滞(する) ・ (光の)残像 ・ (ある出来事の)残響 ・ 問題が残る ・ (余震が)続く ・ 遺制 ・ (不況が)長引く
(怒りが)くすぶる ・ (思いが)くすぶる感情がある(感じている)(怒りが)くすぶる ・ (思いが)くすぶる感情がある(感じている)  (一つの考えが)頭にこびりつく ・ (ある感情が)存在する ・ (不安が)(頭から)離れない ・ (感情が)渦巻いている ・ (△思い[悲しみ]が)込み上げる ・ (気持ちが)うずく ・ (喜びが)あふれる ・ (見てみたいという)気持ちが働く ・ (ぞっと)する ・ (守ってあげたいという)心理が働く ・ (△眠気[愛着]を)覚える ・ (悲しみが)沸き起こる ・ 感じる ・ (いやな)感じ(がする) ・ (感動を)呼び起こす ・ (意欲が)わく ・ 気持ちが起こる ・ 感受(する) ・ 思う ・ 思いめる ・ (幸せに)満たされる ・ (恐れが)頭をもたげる ・ (勉強)する気になる ・ (奇妙な)(感覚に)とらえられる ・ (闘志が)沸々と(わく) ・ (憎しみが)芽生える ・ (情念が)(心の底で)とぐろを巻く ・ 感応 ・ (考えが)ぐらつく ・ (眠気を)感じる ・ (喜びが)沸く ・ 心が動く ・ 心を動かす ・ (怒りが)湧き上がる ・ (眠気を)催す
(怒りが)くすぶる怒りや悲しみなどの気持ちがいつまでも解決がつかない(怒りが)くすぶる怒りや悲しみなどの気持ちがいつまでも解決がつかない  (不満を)ため込む ・ いらだたしい(思い) ・ 言いたいことがいっぱいある ・ (不満が)たまる ・ (気持ちの)解決がつかない ・ 憤懣やるかたない ・ (心のもやもやが)収まらない ・ (疲労が)積み重なる ・ (不満)しきり ・ わだかまる ・ (怒りが)膨らむ ・ (怒りが)膨れ上がる ・ (重い気分が)とぐろを巻く ・ (怒りの感情が)渦巻く ・ (怒りが)冷めやらない ・ 内向する ・ やり場のない(気持ち) ・ やるせない ・ 心が休まらない ・ (両者の間に)しこりが残る ・ (不満が)しこる ・ (憎しみが)(内に)籠もる ・ 息が詰まりそう ・ (心理的な)閉塞感 ・ 内圧が高まる ・ 窮屈(な気分) ・ やり場のない(不満) ・ 持って行き場のない(不満) ・ 閉塞的(状況) ・ (頭を)押さえつけられた(ような)(感じ) ・ 充満(する) ・ (思いが)募る ・ 積もる ・ (思いが)たまりにたまる ・ うつうつ(とする) ・ (怒りが)内向(する)(タイプ) ・ やるせない(思い) ・ (△憤り[いらだち]を)かかえる ・ 抑うつ(感) ・ (気持ちが)よどむ ・ (感情的)抑圧 ・ 蓄積(される) ・ (内に)籠もる ・ 鬱積(する) ・ 抑えつけられた(気持ち) ・ (怒りが)渦巻く ・ (不満が)渦を巻く ・ (△怒り[ストレス]を)ため込む ・ はけ口がない ・ (もやもやが)発散できない ・  ・ (思いを)かかえる ・ (悩みを)しょい込む ・ (不満を)溜める ・ (~を)思う ・ うっ屈(した気分) ・ (ストレスを)ため込む ・ (悲しみを)胸につつむ ・ (悲しみで)いっぱい ・ うつうつとする ・ (敗北を)抱きしめる ・ (悔しさを)噛みしめる
(二軍で)くすぶるよい境遇になれない(うだつが上がらない)(二軍で)くすぶるよい境遇になれない(うだつが上がらない)  逆境にある ・ 昼あんどん(のような)(男) ・ 取るに足りない(存在) ・ ダサい ・ 潜伏期間 ・ 開店休業(状態) ・ (質素な暮らしを)ほそぼそ(と)(続ける) ・ ケチ(なやくざ) ・ 取り柄がない ・ 敏腕でない ・ 小心者 ・ 陋巷ろうこうに朽ちる ・ ぺいぺい(のサラリーマン) ・ しがない(サラリーマン) ・ 小者の域を出ない ・ さえない(中年社員) ・ 芽が出ない ・ (学生)風情 ・ どんくさい ・ 人の後について行くだけ(の人生) ・ 収入のない(芸術家) ・ お金がない(アーティスト) ・ 器用貧乏 ・ 下っ端 ・ 人気が出ない ・ (長い)下積み(の生活) ・ 鳴かず飛ばず(の二十年) ・ 売れない(役者) ・ ぱっとしない ・ うだつの上がらない(夫) ・ 一介(の兵士) ・ 影が薄い ・ 営業が苦手 ・ 営業下手 ・ たそがれた(中年男) ・ 貧しい ・ 悲哀を背負った(サラリーマン) ・ 不遇(の時代) ・ 甲斐性なし ・ (社会的)弱者 ・ ノンキャリア(官僚) ・  ・ 最下層(の人間) ・ (犬にも)劣る ・ 貧しい(人々) ・ 風采が上がらない ・ 下位 ・ ミジンコのような(存在) ・ 卑賤(の身) ・ (持つ者と)持たざる者 ・ 微細(の身) ・ (郷里に)逼塞ひっそく(する) ・ しず ・ 落後 ・ (親にも)合わせる顔がない(ような酷い生活) ・ 転落(の道をたどる) ・ 下賤げせん(の者) ・ 微賤びせん(の身) ・ どん底(の生活) ・ 尾羽おは打ち枯らす ・ みすぼらしい(格好)(をさらす) ・ うだつが上がらない ・ わびしい(姿) ・ (背中に)わびしさが漂う ・ (私)ごとき(者) ・ ちっぽけ(な存在) ・ 雑魚 ・ 小者 ・ ミジンコ(のような)(存在) ・ (自らの立場に)悲哀を感じる ・ (まだ平で)くすぶっている ・ 微臣 ・ 敗残(の人生) ・ (社会の)敗残者 ・ (役者)崩れ ・ 役に立たない ・ 枯れすすき ・ (△どん底の生活[社会の底辺]に)沈む ・ 悲惨(な生活) ・ 沈淪 ・ 哀れ(な人) ・ 大部屋女優 ・ わんさガール ・ 劣位(にある) ・ みすぼらしい(姿) ・ 奴隷のよう(に働く) ・ 諸行無常(の響きあり) ・ 軽輩(の身) ・ 末端(社員) ・ 組織の末端 ・ 下人 ・ 失格(になる) ・ 評判を落とす ・ 従属的(立場) ・ 前座(をつとめる) ・ 零落れいらく(する) ・ (芸術家の)端くれ ・ あまりにもさびしいカリスマの最期 ・ (男尊)女卑 ・ 惨め(な姿) ・ (グループの)パシリ ・ 小禄(の身) ・ 微禄(の身) ・ 惨め(な境遇)(に陥る) ・ 飽きられる ・ (社会的立場が)劣る ・ 精彩を失う ・ (かつての)輝きを失う ・ (後輩の)風下に立つ ・ 次席 ・ 凋落ちょうらく(する) ・ うらぶれる ・ 地に落ちる ・ (傘張り)浪人 ・ 貧乏人 ・ 悲しい(境遇) ・ (相手に)頭が上がらない ・ 路頭に迷う ・ 置いていかれる ・ みすぼらしい ・ (担当から)外れる ・ 末職 ・ (人気が)失墜しっつい(する) ・ 落ち武者 ・ 没落(する) ・ 没落武士 ・ へっぽこ(役人) ・ (いつまでも)下手したて(でいる) ・ (支店勤務に)飛ばされる ・ 卑しい(身分) ・ 小侍 ・ (酒が)身の破滅(を招く) ・ 身を滅ぼす ・ 脱落(する) ・ 底の方 ・ 雑用係 ・ 栄枯盛衰 ・ (無一文に)成り果てる ・ 成り下がる ・ 平(社員) ・ 落伍(する) ・ 格下(のチーム) ・ 雑兵ぞうひょう ・ 取るに足りない(人間) ・ わびしい(食事) ・ (△地位が[物乞いにま​で])落ちる ・ 落ちた(偶像) ・ 吹けば飛ぶような(存在) ・ 失脚(する) ・ 下(の者) ・ 淪落りんらく(△した女[の淵に沈む]) ・ (ばくちで)身を持ち崩す ・ 鼻くそみたいな(人間) ・ たそがれる ・ たそがれて(生気のない人) ・ 並び大名 ・ (栄光と)挫折 ・ 小身 ・ 哀れ(な△姿[末路をたどる]) ・ 人並み以下 ・ にある(研究者) ・ イエスマン ・ 凡人 ・ 低い(身分) ・ 蹴落とされる ・ 社畜 ・ 吹けば飛ぶような(男) ・ つまらない(人間) ・ 物の数でない ・ 物の数に入らない ・ 人数に(は)入らない ・ たかが(子ども) ・ 降任 ・ (~の)次 ・ さんピン(侍) ・ さんピン奴 ・ 身分が低い ・ うらなり(の子ども) ・ しな下る ・ どこの馬の骨か分からない ・ (過去の栄光も)今は昔 ・ 微官 ・ 見る影もない ・ (昔の)面影はない ・ やつれる ・ 序列の低い ・ 転覆 ・ 貧賤 ・ 破産(する) ・ 普通以下(の生活) ・ (すっかり)衰える ・ 駆け出し ・ うらさびしい(姿) ・ 低い地位 ・ 数ならぬ ・ 人並みに扱われない ・ 誇りも何もなくす ・ 下風 ・ 木っ端(武者) ・ 弱小(チーム) ・ 下座(に座る) ・ (失言が)命取り(になった) ・ 貧する ・ 貧すれば鈍する ・ 下仕え(の者) ・ 虫けら(同然の存在) ・ (酒に)溺れる ・ 破滅型(人間) ・ ふんどし担ぎ ・ (平社員に)降格(する) ・ (学生の)分際(で生意気だ) ・ しがない ・ 下級(国民) ・ 下積み(時代) ・ 落ちぶれる ・ 落ちぶれ果てる ・ 落ちこぼれる ・ (ほとんど)無意味な ・ (娼婦に)身を落とす ・ 都落ち(する) ・ 落ち行く(先は奥州平泉) ・ 降職 ・ 末位 ・ 最底辺(の男) ・ 鼻くそみたいな(もの) ・ 初心者 ・ 百姓(の子) ・ リストラ候補 ・ 食い詰める ・ 落魄らくはく(の身) ・ 落魄無残(な姿) ・ 下級武士 ・ 足軽 ・ 脇役 ・ しもじも(の皆さん) ・ 下々げげ ・ 品性の劣る ・ 雌伏 ・ (道楽者の)成れの果て ・ 野良犬のような(△自分[惨めさ]) ・ 陣笠(代議士) ・ 下働き(の女性) ・ 落ち目(の芸能人) ・ (背中に)哀愁が漂う ・ 素(町人)
もしかしてログインすると表示されますもしかしてログインすると表示されます
(ぶすぶすと思いが)くすぶる(未分類)(ぶすぶすと思いが)くすぶる(未分類)  いぶらせる ・ けぶる ・ むせる ・ むせぶ ・ 心が残る ・ 諦められない ・ わだかまりがある ・ 層をなす ・ もくもくと煙が出る ・ 紫煙がくゆる ・ 逆転層を形成する ・ すすが出る ・ 煙を出す ・ きな臭い ・ 黒焦げになる ・ 焼け焦げる ・ 内に向かう ・ 陰に籠もる ・ こだわりがあるもやもやする ・ 残る ・ わだかまるくすぶる ・ 痼る ・ 大部屋 ・ 疑問を覚える ・ 引っかかる ・ おかしい ・ 違和感を持つ ・ 怪しい ・ 何をするでもなく ・ 暇を持て余す ・ 退屈な ・ ヒマな ・ ぶらぶらする ・ 前段階 ・ 下地 ・ はらむ ・ もどかしいスカッとしない ・ 割り切れない ・ どよんとした ・ シャンとしない ・ 割り切れなさを感じる ・ 疑念が残る ・ 払しょくされない ・ 奥歯にもののはさまった ・ 引っ掛かる ・ 分かりにくい ・ はっきりしない ・ 歯切れが悪い ・ モヤモヤ感 ・ 寝覚めが悪い ・ カタルシスが感じられない ・ 燃焼し切れない ・ まとまらない ・ 違和感を感じる ・ ゆううつな ・ 不満がある ・ 妙な気分 ・ 居心地が悪い ・ 中途半端な ・ 生きづらい ・ 緊張を強いられる ・ 爆発寸前 ・ 満たされない気分 ・ 冷や汗をかく ・ くたくた ・ 緊張感 ・ 内にこもる ・ うんざり感 ・ 胃がキリキリする ・ 精神的疲労 ・ うっ屈鬱積 ・ 憂きこと ・ 気が抜けない ・ 心の渇き ・ 鬱々とする ・ きつい ・ 疲れ ・ 胸のつかえ ・ 気疲れ ・ 積年 ・ つかえる ・ 積み上がる ・ 多い ・ 増える ・ 連綿と ・ 脈々と ・ 途切れることなく ・ ずるずると ・ 代々 ・ 永続する ・ 間断なく ・ 続行される ・ 繰り返される ・ 在位 ・ 歴代 ・ 山積する ・ 積もり積もって ・ 押し込められる ・ 堆積する ・ 高くなる ・ 築く ・ 増す ・ 高まる ・ 山のように ・ かさむ ・ 蓄積する ・ 拡大する ・ 売れ行き不振 ・ 横ばい ・ 湿っぽい ・ 頭打ち ・ 伸び悩む ・ 巣くう ・ 沈潜した ・ 根が深い ・ 悩みを抱え込む ・ 鉛のように ・ 怒りが溜まる ・ くすぶる一人で悩む ・ ヒットが出ない ・ 世に埋もれる ・ 思わしくない ・ 不活発な ・ 日が当らない ・ 出番がない ・ 振るわない ・ 活発でない ・ だらだら ・ 持ち越しになる ・ 見送られる ・ 延命 ・ ずれ込む ・ けりがつかない ・ 持ち越される ・ お預けになる ・ 未解決のまま年を越す ・ 遅延する ・ 遅れる ・ 回復ではない ・ こびりつく ・ ~まで待たねばならない ・ 繰り延べになる ・ 次の予定に食い込む ・ 入り込む ・ 日延べされる ・ 後ずれする ・ 先送りになる ・ 予定を過ぎる ・ 延びる ・ 順延になる ・ 予定より延びる ・ ずるずる ・ 先に延ばされる ・ 延期される ・ 後手に回る ・ 昼が下がる ・ 順延される ・ ひそむ ・ 根深い ・ 猜疑心が強い ・ 宿る ・ 在る ・ 受け続ける ・ こびりつくくすぶる ・ 抜きがたい ・ 残す ・ 本調子ではない ・ 引力圏内にある ・ 幕引きにはいたらない ・ 捨て切れない ・ 乾留 ・ ぶすぶす燃える ・ 完全燃焼しない ・ 無役 ・ 孤高 ・ 認められない ・ 干される ・ 理解されない ・ 非運 ・ 窮境 ・ 蚊帳の外に置かれる ・ うじうじと ・ 呆然と過ごす ・ 小人閑居して不善をなす ・ 暇をもて余す ・ 閑人 ・ 無聊 ・ 手持ちぶさた ・ 日曜日 ・ のらくらと ・ 所在ない ・ 課題として ・ 留保する ・ 未決 ・ 先送りされる ・ 休止 ・ 未定 ・ 冷却期間を置く ・ 懸案問題として ・ 棚上げ ・ 未調整 ・ 迷宮入り ・ ペンディング ・ 未処理 ・ 懸案となっている ・ 分からない ・ 分からずじまい ・ 決まらない ・ 手付かず ・ 未解決 ・ 積み残し ・ 延ばす ・ 凍結 ・ 懸案 ・ ~問題が残る ・ 宙に浮く ・ 休眠 ・ 未了 ・ 活躍の舞台に恵まれない ・ うまくいかない ・ 不運が続く ・ 知名度の低い ・ 顧みられることがない ・ 食われる ・ 関心を示されない ・ 陰の ・ 地味な ・ 陰に隠れる ・ 世間から見捨てられる ・ 表立たない ・ ぼうぼう燃える ・ ごうごうと ・ 燃え上がる ・ 熾る ・ 炎を出す ・ 燃焼する ・ はぜる ・ ガンガン ・ 有り余る ・ うずうずする ・ することがない ・ 落ち着かない ・ 逸る ・ 毎日が日曜日 ・ 腕が鳴る ・ 奥歯にものの挟まったようなもやもや ・ しっくりしない ・ 気まずい ・ 問題 ・ リスク ・ 一荒れ ・ 不安材料 ・ 波高し ・ 時限爆弾を抱える ・ 波乱 ・ 思いが行ったり来たりする ・ 考えても答えが出ない ・ 神経をすり減らす ・ ああ思いこう思いして ・ 悩みが深い ・ 考えあぐねる ・ 煩悶する ・ トンネルから抜けられない ・ 出口のない ・ 苦しみもだえる ・ あって憂鬱 ・ ため息が出る ・ 思いあぐねる ・ 忸怩たる ・ 不快な ・ 情緒不安定 ・ 余燼 ・ 飢餓感 ・ 満たされない思い ・ モヤモヤが晴れない ・ 何だかなあわだかまる ・ ほぐれない ・ 許せない ・ 鉛のように沈んだまま ・ 澱のように沈む ・ 諦めきれない忘れられない ・ 哀惜 ・ 断てない ・ こだわりがある ・ 煙が立ちのぼる ・ もうもうと煙る ・ たちこめる ・ 煙が立つ ・ くすぶるいぶる ・ 煙を吐く ・ 焼けただれる ・ くすぶる煙る ・ くすぶる内向する ・ 底だまりする籠もる ・ オリが沈んだように ・ 染みつく ・ 構えたところが残る ・ 打ち解けられない ・ 習作時代 ・ 疑問が残る ・ 疑問符がつく ・ いぶかしい ・ 不自然な ・ 疑惑 ・ のみ込めない ・ 不審 ・ 倦怠 ・ 間が持てない所在ない ・ 茫然と ・ ぼんやり ・ 温床 ・ 準備 ・ 伏線 ・ 前段 ・ 持って回る ・ ピンとこない ・ まわりくどい ・ 要領を得ない ・ 宙ぶらりん ・ 忸怩たらざるを得ない ・ 迷路に迷い込む ・ ほろ苦い ・ もどかしい ・ 嬉しくない ・ 心苦しい ・ 突き抜けたところがない ・ 気くたびれ ・ 抑えた怒り ・ 胃ケイレンに襲われる ・ 何をする元気もない ・ 怒りのマグマ ・ 追い詰められた感じ ・ 切歯扼腕 ・ 精神衛生上よろしくない ・ 息が抜けない ・ ぐったり ・ 欠落感 ・ おもしろくない気分 ・ 不本意な思い ・ 降り積もる ・ 熱をもつ ・ 鬱屈する ・ 高じる ・ 朽ちることなく ・ ボーダーレス ・ 持続する ・ 継続する ・ 断続的に ・ 世代をつなぐ ・ 時が流れる ・ 絶えず ・ つなぐ ・ 引き継がれる ・ わたって ・ 増大する ・ 積まれる ・ 累積する ・ 山のようになる ・ 雪だるまのように ・ 押し上げる ・ 盛り上がる ・ 重なる ・ 低調 ・ 下降 ・ 足踏み ・ 蓄積させる ・ 根を下ろす ・ 鬱屈したとぐろを巻く ・ 沈殿する ・ 苦悩がいっぱい ・ 自分の中に抑え込む ・ 胸のうちにしまい込む ・ くよくよする ・ 我慢する ・ 需要がない ・ 下積み生活が長い ・ 甲斐性なし ・ チャンスに恵まれない ・ 不振 ・ 苦節何十年 ・ 長期化する ・ 長い ・ 延び延びになる ・ 押せ押せになる ・ 次の機会に回される ・ 先に延びる ・ 遅行 ・ 棚上げされる ・ 遅まきながら ・ 終了が遅れる ・ 存する ・ 取りつかれる ・ 拭いきれない ・ 払拭されない ・ 内在する ・ まとう ・ 影響され続ける ・ 抜け切れない ・ 火種をかかえる ・ 加熱分解 ・ 燃焼しない ・ 火付きが悪い ・ 臥薪嘗胆 ・ 不運 ・ 素浪人 ・ うき目 ・ 報われない ・ 逆風の中 ・ 粗末な扱い ・ 冷遇される ・ 苦境 ・ 逆境 ・ つかえが取れない ・ 無為 ・ 徒然無聊 ・ ぶらぶらと ・ 時間を浪費するだけ ・ 上気した ・ 余波 ・ 関心 ・ カゲを引きずるほてり ・ 未決定 ・ 未解明 ・ 未消化で ・ 未調節 ・ 繰り延べ ・ 未練がある ・ とらわれる ・ 恨みを残す ・ 恨みがましい ・ うだつが上がらない人気が出ない ・ 期待通りにいかない ・ 黒子役 ・ 縁の下 ・ 山椒は小粒でピリリと辛い ・ 世捨て人 ・ 隠し味 ・ 容れられない ・ 火がつく発火する ・ 点火される ・ 完全燃焼する ・ 炎がはう ・ メラメラ燃える ・ 身を持て余す ・ エネルギーを制御できない ・ 退屈する ・ 時間があり過ぎる ・ 血気盛ん ・ 攻撃的持て余す ・ 間がもてない ・ いらつく ・ 余る ・ よそよそしい不和 ・ さっぱりしない ・ 不協和音 ・ ぎくしゃくする ・ 関門 ・ 嵐が待ち受ける ・ 待ち構える ・ 危うさ ・ 筋が悪い ・ 健康不安がささやかれる ・ ハードル ・ 荒れ模様 ・ 気持が揺れる ・ もだえる ・ 悩みに悩む ・ 失意のうちに悶々 ・ 暗い青春 ・ 思い煩う ・ 思いにとらわれる ・ サエない ・ 考え込む ・ 沈鬱 ・ すさむ ・ 不満がつのる ・ 余熱 ・ 焼け跡 ・ スッキリしない ・ 傷が癒えない
キーワードをランダムでピックアップ
交差点理想郷客体熟睡ヒューズ耳をそばだてる警鐘を鳴らす宮廷音楽恥も外聞もない分け隔てする機械的に決めつける圧縮する灼熱の太陽ご下賜じんわりくる打開の道筋がつく手のひらの上で転がる恐ろしいほどの周到さ金を貸したのに裏切られるなんていい面の皮一瞬見える
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 13