表示領域を拡大する
一喝の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
(弱音を)一喝(する)遠慮しないではっきりものを言う(弱音を)一喝(する)遠慮しないではっきりものを言う  あっけらかん(と)(言ってのける) ・ ずばり(と)(言う) ・ ガツン(と)(言ってやる) ・ ぶしつけな ・ つけつけ ・ 遠慮なしに(批判) ・ 喝破(する) ・ (問題点に)ずばっと(切り込む) ・ (君は無能だと)言い切る ・ あけすけ(△に言う[な物言い]) ・ 腹蔵ふくぞう(の)ない(意見) ・ 手厳しい(評価) ・ 鋭角的(な表現) ・ 赤裸々(に) ・ ストレートな表現 ・ 歯にきぬ着せず ・ 身もふたもない(物言い) ・ 表立って(は言わないが) ・ しゃあしゃあ(と言い抜ける) ・ とげがある ・ わきまえがない ・ 頭ごなしに ・ (言いにくいことを)遠慮なく(言う) ・ △表現[言葉]に遠慮がない ・ タメ口 ・ いけぞんざい(な) ・ 本音丸出し(で語る) ・ 端的に ・ 堂々と ・ (心中を)繕わない ・ 口さがない ・ 無責任な ・ (本音)剥き出し(の言い方) ・ 遠慮のない(発言) ・ 必殺のひとこと ・ 単刀直入(に) ・ 一刀両断(に切り捨てる) ・ ぎしぎし(言う) ・ 無遠慮(な) ・ ずばずば(と) ・ 正面切って ・ ずけずけ(と)(言う) ・ 言いたい放題 ・ がらっぱち ・ 砕けた(物言い) ・ 容赦がない ・ 容赦しない ・ すぱっと(言う) ・ ストレート(な意見) ・ 開放的な ・ ぶっちゃけ(気にくわないな) ・ 僭越ながら(申し上げます) ・ 恐れ多いことですが(一言申し上げます) ・ 臆面もなく ・ ぽんぽん(と)(思ったことを言う) ・ ばんばん(言う) ・ (簡単に)片づける ・ 忖度できない(性格) ・ 大っぴらな ・ 嵩高な(もの言い) ・ あからさま(に非難する) ・ オープンな ・ つけつけと(言う) ・ はっきりと言う ・ 忌憚きたんのない(意見) ・ えげつない(言い方) ・ 不謹慎な ・ 開けっ広げ(の) ・ むきつけ(に物を言う) ・ 正面切って(反論する) ・ (この際)言わせていただきますが ・ ぐさり(と刺す) ・ 歯切れがいい ・ 無遠慮(に) ・ 遠慮しない ・ 毒のある(言い方) ・ (責任者を)断罪(する) ・ ざっくばらん(に話す) ・ 粗略な(ものの言い方) ・ 明白に ・ 鋭く批判する ・ 奔放(発言) ・ しらばくれて(言う) ・ 率直(に)(言って) ・ くそ食らえ ・ 悪口雑言 ・ 暴言(を吐く) ・ 悪態(をつく) ・ 出て行けがし(の物言い) ・ 怨言 ・ (毒を)吐く ・ 攻撃的(な言葉) ・ 雑言 ・ やかまし屋 ・ 悪罵 ・ ぼろかすに言う ・ 罵声(を浴びせる) ・ 小言 ・ 口が悪い ・ おとがいを叩く ・ 悪く言う ・ 無神経(な発言) ・ 攻撃的な(質問) ・ どの口が言うか ・ 讒訴 ・ 憎まれ口 ・ ののしる ・ 毒づく ・ ほざく ・ 悪口 ・ (偉そうな)批評 ・ (厳しく)批評(する) ・ 酷評(する) ・ 文句言い(の姑) ・ 苦言 ・ 悪たれ(口) ・ 悪態をつく ・ 心ない(言葉) ・ 罵倒 ・ (弱者への)毒舌 ・  ・ 口汚い ・ 嫌み(を言う) ・ 嫌みったらしい(物言い) ・ 恨み言 ・ けなす ・ 険のある(物言い) ・ 呪いの言葉(を浴びせる) ・ けちょんけちょんに言う ・ (悪罵を)浴びせる ・ よく言わない ・ とげのある(言い方) ・ 誹謗(する) ・ (口汚い)野次(を飛ばす) ・ 皮肉(な物言い) ・ 悪意のある(一言) ・ 毒を含んだ(一言) ・ 毒のある(言葉) ・ (言葉に)とげがある ・ 中傷 ・ 悪しざまに言う ・ 悪口(を言う) ・ 減らず口(をたたく) ・ 憎まれ口(をたたく) ・ 辛辣(な意見) ・ ディスる ・ 余計な一言 ・ 誹謗中傷(の嵐) ・ 品がない ・ あからさまな表現 ・ 際どい(冗談) ・ 知的負荷の軽い(書き込み) ・ 無邪気(な言葉) ・ 夢がない ・ 俗(な) ・ 薄っぺらい言葉 ・ 露骨な(表現) ・ 卑俗(な△言葉[思想]) ・ どきっとする(内容) ・ 幼稚(な言葉) ・ (上品さなど)かなぐり捨てて言う ・ デリカシーがない(言い方) ・ 底が浅い ・ 赤裸々な(告白) ・ 生々しい会話 ・ 剥き出し(の本音) ・ 知性がない ・ なりふり構わない ・ すぱっと ・ 率直に ・ 単刀直入 ・ 思いきりがいい ・ 思い切りよく ・ 一刀両断(的)(な判断) ・ 隙がない ・ 快刀乱麻(を断つ) ・ 歯切れよく ・ 見事な問題解決 ・ 見事に ・ 迷いがない ・ (強烈な)突っ込み ・ 痛撃 ・ 一矢(を)報いる ・ 寸鉄人を刺す ・ (舌鋒鋭い)追及 ・ (切れ味のいい)寸言 ・ 痛棒(を食らわす) ・ 蜂のひと刺し ・ (キレのいい)ひとこと ・ 痛罵 ・ とどめの一発 ・ (時代遅れだと)ばっさり(切り捨てる) ・ (王様は裸だと)喝破(する) ・ 痛烈批判 ・ ひと太刀(浴びせる) ・ 言い得て妙(の指摘) ・ リラックス(して話し合う) ・  ・ (世間に)気兼ねしない ・ 口ぶり ・ 弁舌 ・ 舌尖 ・ 言葉遣い ・ 口先 ・ 舌の先 ・ 話し方 ・ 物言い ・ 語り口 ・  ・ 話しぶり ・ 語気 ・ 口前 ・ 口吻 ・ 舌端 ・ 舌先 ・ 口舌 ・ 舌頭 ・ 言いぶり ・ 言葉つき ・ 口跡 ・ 口つき ・ 舌鋒 ・ 口頭 ・ 辞令 ・ 口気 ・ 直截 ・ ずばずば ・ ぽんぽん ・ ドライ(な対応) ・ ずばり ・ 端的 ・ (短い言葉で)鋭角的に物事の核心をえぐる ・ 率直 ・ 世話好き(な人) ・ 僣越 ・ 虫がいい(話) ・ (タダでくれとは)虫がよすぎる ・ (大勢の前に)まかり出る ・ アクが強い ・ 押しつけがましい ・ 厚顔無恥 ・ 無恥(な人間) ・ (うそがばれても)平気(の平左) ・ 臆せず(する) ・ めず臆せず ・ 臆するところがない ・ 臆する風もなく ・ 普通の神経ではない ・ 普通の人間ではない ・ ありがた迷惑 ・ 僣上 ・ したたか(な商売人) ・ 売らんかな(の姿勢) ・ (△世間[世の中]を)押し渡る(タイプ) ・ 臆面もない ・ 臆面のなさ ・ 臆面もなく(しゃしゃり出る) ・ 親切ごかし(の態度) ・ お節介 ・ 押しが強い ・ 押しの強い ・ (政治家の)介入 ・ 辺り構わず(しゃべる) ・ のさばる ・ 謙虚さを失う ・ 無神経 ・ よけいなことをする ・ なかなか帰らない ・ 鈍感力がある ・ ずうずうしい ・ ずうずうしく ・ いけずうずうしい ・ ひいきの引き倒し ・ 恐れない ・ 打たれ強い ・ 千枚張りの面の皮 ・ しゃしゃり出る ・ 僭越(ながら) ・ いけしゃあしゃあ(と)(うそをつく) ・ (彼は)心臓(だ) ・ 控え目でない ・ (先輩を)差し置いて(先に食べる) ・ 口を慎め ・ 肉食系 ・ 言い過ぎ ・ 利己的 ・ 恥知らず ・ あいさつも無しに ・ (自分でやっておいて)よく言うもんだ ・ 反省がない ・ アクが強い(人物) ・ (ついには)居直る ・ たしなみがない ・ 暑苦しい ・ 野太い(人間) ・ (神経が)図太い ・ 太い(やつだ) ・ ふてえ(野郎だ) ・ バイタリティがある ・ 人を押しのける ・ 人を押しのけて(も) ・ おこがましい ・ 強引(なやり方) ・ 大胆(にも) ・ 野放図 ・ ギラギラした(性格) ・ 恥ずかしげもなく ・ 恥じることもなく ・ 恥ずかしがらずに ・ 図に乗って ・ (てんとして)恥じない ・ 非常識(な女) ・ 調子に乗る ・ ふてぶてしい(態度) ・ (心が)強い ・ 干渉(がましい) ・ 何食わぬ顔(で) ・ (分を)わきまえない ・ 悪びれない ・ 悪びれもせず(答える) ・ 悪びれることなく ・ 引き下がらない ・ 自己主張が強い ・ 羞恥心の欠如 ・ 親しく(接する) ・ 面の皮が厚い ・ 大きな顔をする ・ 慎みがない ・ (世間体など)どこ吹く風 ・ たいした(女)(だぜ) ・ 厚かましい ・ 社会性のない ・ 社会性がない ・ 食えない(女) ・ 厚顔 ・ 恥じらいがない ・ (全く)堪こたえない ・ ギンギン(なロック) ・ 鉄面皮 ・ 鈍重(な性格) ・ (身分)不相応 ・ 強弁(する) ・ 鈍感 ・ あえて(苦言を呈する) ・ 傲慢 ・ 強心臓 ・ モーレツ営業 ・ 空気が読めない ・ ばくれん ・ 破廉恥 ・ 恥じらいもなく ・ メンタルが強い ・ (ゴルフの)教え魔 ・ 教えたがり ・ 度胸がある ・ しらじらしい(答弁) ・ しゃあしゃあ(と) ・ ぬけぬけ(と)(しらを切る) ・ 差し出がましい ・ 出しゃばる ・ ためらわない ・ 礼儀知らず ・ (批判に)平然(と)(する) ・ あばずれ ・ 抜け目がない ・ 越権 ・ 土足で踏みにじる ・ 心臓が強い ・ エゴ丸出し ・ 遠慮(が)ない ・ 横着 ・ (盗っ人)猛々しい ・ 恥じらいを忘れた(大人) ・ 畏れもなく ・ 心臓に毛の生えた(者) ・ (夫婦の問題に)首を突っ込む ・ カエルのツラに小便 ・ 自分勝手 ・ 自分中心(の考えで) ・ ちゃっかり(△している[同乗する]) ・ 出過ぎる ・ 出過ぎた(態度) ・ 開放的 ・ 明白 ・ あからさま ・ 表向き ・ 露骨 ・ 隠し立てしない ・ 隠し立てのない ・ 隠し立てせず ・ 丸出し ・ 目に見える(形) ・ 裸(△の付き合い[になって書いた本]) ・ (事実を)赤裸々(に語る) ・ 手放し(でのろける) ・ あけすけ ・ 生々しい(話) ・ 剥き出し ・ 打ち付け ・ 底を割る ・ もろに(出る) ・ 開けっ広げ ・ ざっくばらん ・ あるがまま ・ 公(にする) ・ おおっぴら ・ 言い訳しない ・ 公式 ・ 表沙汰 ・ 開けっ放し ・ 丸見え ・ 正々堂々 ・ ガラス張り ・ 筒抜け ・ 隠さず(に) ・ 公然(と)(酒を飲む) ・ 正直 ・ 公的 ・ 嫌らしい(話だが) ・ やらしい(話) ・ あられもない(姿)(をさらす) ・ 身も世もない(姿) ・ 秘密がない ・ あらわ ・ 晴れて ・ オープン(に話し合う) ・ 天下晴れて(夫婦になる) ・ 聞こえよがし(に悪口) ・ 全部見せる ・ 裏がない ・ ずばり(と言う) ・ 言い散らす ・ 断言(する) ・ (有害だと)決めつける ・ (確実だと)請け合う ・ 言明(する) ・ 言い捨てる ・ ぽんぽん(言う) ・ 歯に衣を着せない ・ (無実だと)言い張る ・ 言挙げ(する) ・ (興味はないと)突き放す ・ 言い切る ・ 極言 ・ 公言(する) ・ 宣言(する) ・ (自分は天才だと)言ってはばからない ・ 遠慮なく(批判する) ・ 恐れずに言う ・ 恐れげもなく言う ・ (社長に)直言(する) ・ 言いのける ・ 言ってのける ・ 痛言 ・ くぎを刺す ・ たんかを切る ・ 自信満々(に言う) ・ 痛い所をつく ・ 力説 ・ 言い渡す ・ 傲慢に言う ・ 明確に(伝える) ・ (無実を)叫ぶ ・ 立言 ・ 呼号 ・ 明言(する) ・ 平気で言う ・ 断定(する) ・ 確言(する) ・ 太鼓判を押す ・ ガツンと(言ってやる) ・ (愛し続けると)約束する ・ (間違いを)遠慮なく指摘する ・ 強調 ・ はっきり言う ・ きっぱり(と)言う ・ きっちり(と)言う ・ 鳴らす ・ 言い放つ ・ (おばさんという)フレーズを放つ ・ 放言(する) ・ 揚言(する) ・ (絶対反対だと)言い立てる ・ 道破
一喝(する)過ちを叱ってとがめる(叱責しっせき一喝(する)過ちを叱ってとがめる(叱責しっせき  喝(!) ・ 糾弾(する) ・ 寸鉄人を殺す ・ 文句を言う ・ お灸をすえる ・ どなる ・ どなりつける ・ どやす ・ どやしつける ・ 大目玉を食らわす ・ 畳み込んで(言う) ・ (失敗を)責める ・ 叱責(する) ・ (言葉で)とっちめる ・ 決めつける ・ 説諭(する) ・ 問責 ・ けんつく(を食わせる) ・ 小言を言う ・ (怒って)黙らせる ・ (責任を)追及(する) ・ 責めつける ・ 舌鋒鋭く(攻撃する) ・ (行いを)反省△させる[をうながす] ・ 譴責 ・ くぎを刺す ・ 責め立てる ・ 鉄ついを下す ・ 大喝 ・ とがめ ・ とがめる ・ 意見(する) ・ 締め上げる ・ 詰め寄る ・ (説明のあいまいな点を)突っ込む ・ 言い聞かせる ・ 追い詰める ・ (こっぴどく)叱りつける ・ 勘気 ・ 怒る ・ 怒りつける ・ 批判(する) ・ (間違いを)指摘する ・ 問い詰める ・ (不注意を)難詰(する) ・ (審判に)食ってかかる ・ (不実な態度を)非難(する) ・ せがむ ・ 欠点をつつく ・ 頂門の一針(とする) ・ さいなむ ・ ガツンとやる ・ いい事(、二度としてはダメよ) ・ 批判する ・ 雷を落とす ・ (雷親父が)爆弾を落とす ・ 筆誅 ・ (生徒を)叱る ・ 面責(する) ・ 説教(する) ・ (コーチが選手たちに)どなり散らす ・ 熱血(教師) ・ 決断を迫る ・ 心を鬼にして(叱る) ・ 勘当 ・ 責め合う ・ 叱り飛ばす ・ (素行の悪い生を徒)しぼり上げる ・ (きつく)注意(する) ・ (良心の)呵責 ・ つるし上げる ・ 油をしぼる ・ (こってりと)しぼる ・ 詰責 ・ たしなめる ・ 叱咤 ・ 責めさいなむ ・ 戒める ・ (責任者を)つるし上げる ・ (過剰な)クレーム ・ ぐさり(とくる) ・ 叱正 ・ 庭訓 ・ 頂門の一針 ・ 垂訓 ・  ・ 告諭 ・ ねじを巻く ・ (無作法を)たしなめる ・ (社長に)直言(する) ・ 警告(する) ・ 訓諭 ・ 訓辞(を述べる) ・ 注意(△を与える[する/を喚起する]) ・ 注意喚起(する) ・ ホイッスル(を鳴らす) ・ 強意見こわいけん(する) ・ 諫死 ・ 訓示 ・ 説得(する) ・ 五戒 ・ 言いにくいことを言う(ようだが) ・ 教戒 ・ 苦言(を呈する) ・ 忠言 ・ 戒告 ・ 諫言 ・ 訓戒 ・ 諌死(する) ・ (不心得を)諭す ・ 警世 ・ 諌言(する) ・ (今後の)戒め(とする) ・ 十戒 ・ 教訓 ・ 忠告 ・ (間違いを)める ・ 諭告 ・ 家訓 ・ 諭旨 ・ 切言 ・ (泣く子を)なだめる ・ 校訓 ・ 遺訓 ・ 戒飭 ・ (生徒に)声かけ(する) ・ 自制を促す ・ 勧告 ・ 自戒 ・ 直諫 ・ 説諭 ・ 諌止(する) ・ 思いとどまらせる ・ やめさせようとする ・ とめ立て(するな) ・ いさめる ・ (お)灸をすえられる ・ 叱責(される) ・ お目玉(を△食う[頂戴する]) ・ ガミガミ言われる ・ 怒られる ・ 文句を言われる ・ (先生から)雷を落とされる ・ (雷親父の)爆弾が落ちる ・ 勘気かんきに触れる ・ 勘気を被る ・ 痛い目を見る ・ 一喝される ・ 一喝を食らう ・ けんつく(を食らう) ・ どやされる ・ どやしつけられる ・ 説教を食らう ・ とがめ(を受ける) ・ (世間から)叩かれる ・ 小言を言われる ・ (こってりと)叱られる ・ お叱りを受ける ・ 怒鳴られる ・ 油を絞られる ・ (さんざん)絞られる ・ (こてんぱんに)やられる ・ (そんなことをしたら)ぶっ飛ばされる ・ 笑顔が抜け落ちる ・ 怒声を浴びる ・ 痛棒を喫する ・ とっちめられる ・ 罰を受ける ・ 大目玉(△を食う[食らう]) ・ (不満を)言い立てる ・ バリバリ言う ・ 文句を並べる ・ まくし立てる ・ 息巻く ・ 興奮して言う ・ (口数多く)責め立てる ・ 遠慮なく(言う) ・ ポンポン言う ・ 徹底的(に)(言う) ・ (思いの丈を)言う ・ (言いたいだけ)文句を言う ・ くどくど(と)(言う) ・ ギャーギャー言う ・ うるさく言う ・ しつこく言う ・ (役所に)ねじ込む ・ とやかく言う ・ 言い募る ・ 痛い目に合わせる ・ (手ひどく)やっつける ・ 畳む ・ 畳んじまえ ・ 焼きを入れる ・ 思い知れ ・ 思い知ったか ・ 思い知らせてやる ・ 袋叩き(にする) ・ ダメージを与える ・ 目に物見せる ・ 天誅 ・ 懲らしめる ・ 懲らしめ(を与える) ・ 懲らす ・ 吠え面をかかせる ・ 罰(△を与える[として坊主]) ・ 懲罰 ・ 目に物を見せる ・ 目に物見せてやる ・ 思い知らせる ・ 見せしめ ・ 打ちのめす ・ 折檻 ・ 半殺しの目にあわせる ・ ぎゅう(という目にあわせる) ・ 暴力 ・ 罰する ・ ダウンさせる ・ (社会)悪を撃つ ・ (たるんだ社員を)締める ・ (後輩を)締め上げる ・ 懲戒 ・ (相手の非を)分からせる ・ 制裁を加える ・ ひどい目にあわせる ・ 痛めつける ・ 殴る蹴る(の暴行) ・ めった打ちにする ・ 膺懲 ・ 面皮を剥ぐ ・ 厳罰 ・ 戒め(のため食事をさせない) ・ とっちめる ・ ひと泡吹かせる ・ (問題点に)切り込む ・ (議会が政府に)肉薄(する) ・ 追及する ・ (鋭く)問い詰める ・ (社会悪を)告発する ・ (担当者を)直撃する ・ 直撃インタビュー ・ (核心に)肉迫(する) ・ (欺瞞の)核心をつく ・ 論難(する) ・ (政党を)断罪(する) ・ 筆誅を加える ・ 舌鋒鋭く(迫る) ・ (課題の)急所をえぐる ・ 痛烈(に)(批判) ・ (真実に)(激しく)迫る ・ (黒すぎる政界を)一刀両断(する) ・ (厳しい追及が)炸裂(する) ・ 論陣を張る ・ (厳しく)批判(する) ・ (世相を)斬る ・ (政治を)撃つ ・ (隠れた悪を)暴く ・ 鋭くつく ・ (問題の核心を)えぐる ・ (政権を)追い込む ・ ばっさり(と断罪) ・ 口撃(する) ・ (批判が)炸裂する ・ 不寛容(の態度) ・ 憤懣(やるかたない)(思い) ・ 激怒(する) ・ 激しい怒り(に燃える) ・ 腹の虫が承知しない ・ 腹の虫が治まらない ・ 頭に血が上る ・ ムカッとする ・ 嘆く ・ 嘆き ・ 逆鱗(に触れる) ・ 勃然 ・ 反感(を持つ) ・ 暴れる ・ ぷりぷり(する) ・ 瞋恚 ・ 冷静さを欠く ・ (怒りの)ほむら(が△燃える[燃え盛る]) ・ 立腹(する) ・ 腹が立つ ・ 腹立つ ・ (ひどく)腹を立てる ・ 小腹が立つ ・ 腹立ち(を感じる) ・ いらつく ・ いらだち ・ いらいら(する) ・ いらっとする ・ 怒りが沸騰する ・ 神経を逆なでされる ・ 怒りがふくれ上がる ・ 怒り狂う ・ かんかん(になる) ・ むくれる ・ うっぷん ・ 短気を起こす ・ くそ(な世の中) ・ 業を煮やす ・ 慨然 ・ 逆上(する) ・ 腹の虫が ・ 腹に据えかねる ・ 下唇を噛む ・ 頭から湯気を立てる ・ 人格が豹変する ・ むかつく ・ 痛憤 ・ 慨嘆(する) ・ 青筋を立てる ・ 青筋立てて怒る ・ 怒りで血管がふくれ上がる ・ 当たり散らす ・ ヒステリック(に怒る) ・ 怒りを発動する ・ 怒らす ・ 怒らせる ・ キレる ・ 哮り立つ ・ 震える(ほどの怒り) ・ おこ ・ いか ・ 怒り出す ・ かちんとくる ・ 烈火のごとく(怒る) ・ 殺意を抱く ・ 殺気立つ ・ 殺してやる ・ 取り殺してやる ・ 絞め殺してやる ・ はりつけにしてくれる(わ!) ・ 一荒れ ・ ぷんと ・ 不満(を爆発させる) ・ (弱者に)怒りの矛先を向ける ・ 憤激(する) ・ 激しい感情(が沸き上がる) ・ 虫の居所が悪い ・ (ひどく)興奮(する) ・ 憤怒(の形相) ・ (怒りで)ぐらぐら(する) ・ (胸中の)修羅(がうずく) ・ (規制に)激しく反応(する国) ・ (女房が)つのを出す ・ かんにさわる ・ かんを立てる ・ 激する ・ 歯がゆがる ・ 怒り心頭(に発する) ・ 猛る ・ 猛り立つ ・ 猛り狂う ・ 反抗的 ・ かんしゃく ・ かんしゃく玉(△が破裂する[を破裂させる]) ・ (今日は)気分が悪い ・ 憤る ・ 憤り ・ 阿修羅のごとく(怒る) ・ (押し売りが)居直る ・ ふざけるな ・ 狂ったように(キレる) ・ (社会に)反逆(する) ・ いかれる(若者たち) ・ お冠 ・ 冠助かんすけ(になる) ・ (ドアを)ばたん(と閉める) ・ 感情をあらわにする ・ 敵意(を感じる) ・ かんにん袋の緒が切れる ・ かんにん袋の緒を切らす ・ カッカ(する) ・ カッとする ・ 怒り(がこみあげる) ・ 険しい ・ 憤慨(する) ・ わなわな(と身を震わせる) ・ 席を蹴る ・ 向かっ腹(を立てる) ・ 怨嗟(の声) ・ 気に障る ・ どう猛な怒り(を湛えた顔) ・ 気分を悪くする ・ 怒りをぶちまける ・ 憤然(とする) ・ (憤然として)席を立つ ・ ルサンチマン ・ 血が逆流する(思い) ・ 許せない ・ たまりかねる ・ 冠を曲げる ・ ぷんぷん(する) ・ 猛反発 ・ (思わず)食ってかかる ・ はらわたが煮えくり返る ・ つかみかからんばかり(の形相) ・ 激おこ ・ 角立つ ・ むっと ・ ほほを膨らませる ・ すごむ ・ すごみ(を利かせる) ・ (△目[声]が)と(ん)がる ・ 相手の顔にお茶をぶちまける ・ 悲憤 ・ 慷慨(する) ・ 悲憤慷慨 ・ 気違い染みる ・ 感情的(になる) ・ 顔をまっ赤にする ・ 喧嘩腰 ・ (憤怒に)わななく ・ けしからん ・ 不機嫌(に△なる[言う]) ・ 機嫌が悪い ・ (怒りに)身を震わせる ・ 地団駄を踏む ・ 呪う ・ 殺意 ・ (凄まじい)反発(を示す) ・ (激しく)反発する ・ 反発の声(が上がる) ・ (受話器を)叩きつける ・ 切歯扼腕(する) ・ カリカリ(する) ・ 怒りが爆発する ・ 怒りを爆発させる ・ 大噴火(する) ・ 怒りが火の玉となって(△爆発する[体を駆け抜ける]) ・ いきりたつ ・ 噛みつく ・ 険阻 ・ まなじりを決する ・ まなじりを裂く ・ 激情(に駆られる) ・ ぶりぶり ・ 爆発寸前 ・ 導火線に火がついた状態 ・ つむじを曲げる ・ 顔をゆがめる ・ 歯ぎしり(する) ・ 歯噛み(する) ・ ちゃぶ台返し ・ ちゃぶ台をひっくり返す ・ (憤慨して)鼻息が荒い ・ 絶対に許さない(と息巻く) ・ 怫然 ・ 悔しがる ・ 悔しい思い ・ 悔しさ ・ 激高(する) ・ (芸を)仕込む ・ (子供を)しつける ・ △能力[眠った力]を引き出す ・ しつけ ・ 教える ・ 示教 ・ 教導(する) ・ (人の)才能を伸ばす ・ 指針(を与える) ・ 指導(する) ・ (するよう)誘いかける(遠くから)見守る ・ 教育(する) ・ (野球を)コーチ(する) ・ 調教 ・ (良い方向に)教え導く ・ 示し(をつける) ・ (人の道を)説く ・ 手を取る ・ 手引き(する) ・ 導き(を与える) ・ 諭す ・ 教え諭す ・ 説き聞かせる ・ 教示(する) ・ 涵養 ・ 鍛える ・ (悪癖を)める ・ 善導(する) ・ 教え(を説く) ・ 矯正 ・ ガイダンス ・ 誘掖 ・ 唱導(する) ・ 垂範 ・ 開発 ・ 教化(する) ・ 手ほどき ・ 補導(する) ・ (△才能[良さ]を)引き出す ・ 才能の開花を誘う ・ 教え込む ・ (人々を)啓蒙(する) ・ (△欠点[問題点]を)指摘(する) ・ (技術の)提供 ・ オリエンテーション ・ (教えを)垂れる ・ (人格を)陶冶(する) ・ 道しるべ ・ 道標 ・ (地図を)導(に歩く) ・ 啓発(する) ・ 入れ知恵(をする) ・ (生徒に)薫陶くんとう(を与える) ・ (日本文化を)案内(する) ・ 布教(する) ・ レッスン ・ (生徒を)導く
(弱音を)一喝(する)冷たくあしらう(冷遇れいぐう(弱音を)一喝(する)冷たくあしらう(冷遇れいぐう  冷たくする ・ 冷や飯を食う ・ 冷や飯を食わせる ・ (いい加減に)取り合う ・ 木で鼻をくくる ・ 見殺し ・ 鼻であしらう ・ 突き放す ・ 邪険(△に扱う[な態度]) ・ 相手にしない ・ 見限る ・ (上役に)横目(を使う) ・ 偏見に満ちた(振る舞い) ・ 足蹴にする ・ 白い目で見る ・ つらく当たる ・ 厳しく接する ・ 心を鬼にする ・ 白眼視 ・ 薄遇 ・ 軽く流す ・ (△冷たく[適当に])あしらう ・ 冷遇 ・ はぐれ猿 ・ 村八分 ・ よそ者 ・ いたら困る ・ (自分の)居場所がない ・ アイデンティティを失う ・ (村人にとって)見知らぬ人間 ・ 除名 ・ 疎外された者 ・ 外様(の連中) ・ 一匹オオカミ ・ 締め出す ・ 局外者 ・ つまはじき ・ はじき出す ・ 仲間外れ ・ 置いてけぼり(にされる) ・ 門外漢 ・ 部外者 ・ (人種)差別 ・ (社会の)吹き出物 ・ 孤立(している) ・ (集団から)はじき出される ・ メンバーから外す ・ アウトサイダー ・ のけ者 ・ やっかい者 ・ いないほうがいい ・ 継子扱い ・ シャットアウト ・ 余計者 ・ 孤独(を抱える) ・ 孤独感にさいなまれる ・ (社会から)疎外(される) ・ 異分子 ・ そっぽを向く ・ 袖にする ・ 愛想も小想も尽き果てる ・ (やむなく)見捨てる ・ (考え方に)ついていけない ・ 三下り半を突きつける ・ (弱者を)切り捨てる ・ バカにつける薬はない ・ 熱が冷める ・ (あれでは)どうしようもない ・ (復縁を)拒否する ・ 幻滅(する) ・ 見放す ・ さじを投げる ・ (すっかり)諦める ・ (言い訳ばかりで)しらけ切る ・ (説得を)諦める ・ (気持ちが)離れる ・ (これ以上)付き合いきれない ・ (これ以上)付き合っていられない ・ 見切る ・ 度しがたい(連中) ・ (もう)知らん ・ 冷ややかな目で見る ・ 哀れみの目で見る ・ 勝手にしろ ・ 背を向ける ・ 関係を切る ・ 愛想(を尽かす) ・ 愛想が尽きる ・ 愛想尽かしする ・ 相手の気持ちを考えない ・ 大人気ない ・ 聞こえよがし(に話す) ・ 出て行けがし(の態度) ・ 配慮がない ・ 露骨(に嫌な顔をする) ・ (独断的に)言い放つ ・ (冷たく)断定する ・ 言い捨てる ・ (△好きにしたら[自分で考えろ]と)突き放す ・ (暴言を)吐く ・ (修正案を)はねつける ・ (絵空事だと)切って捨てる ・ (自業自得と)切り捨てる ・ 斬り捨てる ・ (言い訳に過ぎないと)ばっさり(切る) ・ 吐き捨てる ・ 無責任に言う ・ 吐き捨てる(ように言う) ・ (その指摘は当たらないと)一蹴(する) ・ (独断的に)断言する ・ (思わず)口走る ・ 冷淡な(もの言い) ・ ちやほや(する) ・ むやみに可愛がる ・ (△人[兄弟]を)分け隔て(する) ・ (親の)欲目 ・ ひいき ・ ひいき強い ・ ひいき目に見る ・ 判官はんがんびいき ・ 判官ほうがんびいき ・ えこひいき ・ (お)気に入り(のキャバ嬢) ・ (判断に)私情を入れる ・ (処遇に)情が絡む ・ (人事に)情実を交える ・ えり好み(する) ・  ・ 偏愛 ・ 肩を持つ ・ 身びいき ・ (人によって)隔て(をする) ・ (社長の)引き(で出世する) ・ (上役の)引き立て(で役職につく) ・ (人格を)傷つける ・ (新入りを)なぶる ・ なぶりものにする ・ 難癖をつける ・ ずる賢く立ち回る ・ (たっぷりと)かわいがってやる(ぜ) ・ (弱い者を)責める ・ (おとなしい新入りを)やり玉に挙げる ・ (弱者を)いたぶる ・ (△嫁[新入り]を)いびる ・ (嫁)いびり ・ 侮辱 ・ 卑怯(なやり方) ・ 拷問(する) ・ 手ごめ(にする) ・ 居たたまれなくする ・ ハラスメント ・ むごい仕打ち ・ (実質的)制裁 ・ とげとげしい(態度) ・ (しつこい)嫌がらせ ・ じらす ・ たちが悪い ・ 意地悪を言う ・ (一種の)刑罰 ・ (嫁を)いびり出す ・ (弱者への)暴言 ・ 悪意に満ちた中傷 ・ 嫌みを言う ・ 言葉の暴力 ・ 当てこすりを言う ・ 心ない言葉を浴びせる ・ 心ない(発言) ・ 音を上げさせる ・ (△陰湿に[弱い者を])いじめる ・ いじめて快感を得る ・ いじめ ・ 弱い者いじめ ・ 陰湿(ないじめ) ・ (追い詰めて)さいなむ ・ (生き物を)切りさいなむ ・ (罪人を)責めさいなむ ・ のけ者にする ・ 因業(なやり方) ・ 人格を傷つける ・ 痛めつける ・ 卑劣(ないじめ) ・ (嫁に)つらく当たる ・ 真綿で首を絞める ・ 辱める ・ 理不尽 ・ (弱者の気持ちを)もてあそぶ ・ 愚弄(する) ・ 残酷(な仕打ち) ・ 侮蔑 ・ 虐げる ・ (理不尽に)攻撃(する) ・ (弱い者への)いたぶり ・ 無理偏にげんこつ(の相撲界) ・ 迫害 ・ 毒手(にかける) ・ 隠微な形で(いじめる) ・ 隠微な(いじめ) ・ ねちねち(と)(いじめる) ・ 悪ふざけ(が過ぎる) ・ (精神的に)追い込む ・ DV ・ 家庭内暴力 ・ 虐待 ・ つらい目にあわせる ・ 憎しみ ・ (しつこく)からかう ・ 汚いやり口 ・ 嘲弄(する) ・ 悪意を持って(からかう) ・ いびり抜く ・ しゅうと根性 ・ しゅうとめ根性(丸出し) ・ ひどい仕打ち ・ 目の敵にする ・ 下品で卑しい(行為) ・ つつき回す ・ 加虐的(な行動) ・ 排撃 ・ 嫌らしい ・ 慰み者にする ・ 足蹴(にする) ・ (難くせをつけて)苦しめる ・ 屈辱を与える ・ いじめ体質 ・ 攻撃性を秘める ・ とぼける ・ ぼける ・ 聞き流す ・ ていよく(△断る[追い返す]) ・ (△軽く[気づかないふりで/さらっと])やり過ごす ・ (問題を)ないがしろ(にする) ・ スマートに対応する ・ (まともに)取り合わない ・ まともに答えない ・ (批判を)意に介さない ・ (頭から)はねつける ・ どっちでもいい(ような)(△顔[返事]) ・ お茶を濁す ・ (提案を)一笑に付す ・ 問題にしない ・ (相手の気持ちを)もてあそぶ ・ 言い紛らす ・ いい加減な返事をする ・ (冷やかしなど)(全く)受け付けない ・ 当たり障りなく(応じる) ・ (本気で)相手にしない ・ (話を)流す ・ すかを食わす ・ 鼻で笑う ・ 巧みに批判を退ける ・ のらりくらり(と逃げる) ・ 逆らわない ・ おざなり(な対応) ・ (多くの客を)さばく ・ (質問に対して)正面から答えない ・ (△さりげなく[突きを])かわす ・ けむに巻く ・ (ピンチを)しのぐ ・ 受け入れない ・ (制震装置で)揺れを吸収する ・ 拍子抜け(させる) ・ 肩透かしを食わす ・ 熱がない ・ (ほかの事に)紛らわす ・ 適当に扱う ・ 鼻先であしらう ・ たいを引く ・ (話を)はぐらかす ・ のどかな対応 ・ 生返事(を繰り返す) ・ (要求を)一蹴(いっしゅう)する ・ (質問を適当に)いなす ・ (人の忠告を)聞き捨てる ・ なげやり(な態度) ・ フェイント(をかける) ・ 透かし技をかける ・ 馬耳東風(と聞き流す) ・ のれんに腕押し(なんだから) ・ やる気のない ・ (提案を)受け流す ・ 柳に風(と)(受け流す) ・ 柳に雪折れなし ・ おざなり(の政策) ・ (△軽く[適当に])あしらう ・ 軽い(あしらい) ・ バカにする ・ 小バカにする ・ (人の失敗を見て)薄笑い(する) ・ 冷淡(な態度) ・ (周囲を)睥睨(する) ・ (相手を)見下す ・ 見下げる ・ (上から)見下ろす ・ 見下げ果てる ・ 冷評 ・ (お前など)眼中にない ・ 《誤用》(相手を見下し)鼻にもかけない ・ 高慢(な態度) ・ 驕慢きょうまん(な態度) ・ (自らの)優位意識 ・ 尻に敷く ・ 軽く扱う ・ 軽々しく扱う ・ 凌辱 ・ 舌を出す ・ 風刺(する) ・ (相手を)呑んでかかる ・ 呑む ・ あかんべえ ・ しゅうとめ根性 ・ (相手を)低く見る ・ 油断する ・ (相手を)傷つける ・ 笑いものにする ・ 蔑視(する) ・ 卑賎視(する) ・ 見損なう ・ (力のなさを)あざける ・ 傲慢(な態度) ・ 哀れむ(べき小市民根性) ・ 憐れむ ・ 憐憫(の情を抱く) ・ 憫笑(する) ・ (貧困者の姿に)哀れみを覚える ・ (けちくさい姿に)哀れを感じる ・ 軽んじる ・ 笑止の沙汰 ・ 軽侮(する) ・ (人の好意を)踏みにじる ・ (人種)差別(△する[意識/的態度]) ・ 軽く見る ・ 高所からものを言う ・ 蔑する ・ 勝ち誇った(顔で) ・ 侮る ・ (相手への)侮り ・ 軽蔑(△する[意識]) ・ 無視する ・ さげすむ ・ さげすみ(の気持ち) ・ 安く踏む ・ (人を)なめる ・ なめてかかる ・ なめくさった(態度) ・ 侮蔑(する) ・ △能力[技量]が劣ると見る ・ 笑止千万 ・ 雑魚(は引っ込んでろ) ・ (~対して)卑賤意識を持つ ・ 悪口(を言う) ・ 卑しむ ・ 卑しめる ・ 卑しいものと見る ・ 高みに立った(もの言い) ・ おとしめる ・ 幻滅 ・ 嘲弄 ・ 煮え湯を飲ます ・ 高をくくる ・ 物の数ではない ・ 眼下に見る ・ 邪険に扱う ・ 下目に見る ・ あんな人だとは思わなかった ・ 思い上がり ・ 踏みつける ・ 冷水を浴びせる ・ (人を)踏みつけにする ・ 尻目にかける ・ 見くびる ・ (ひどく)嫌う ・ (人を犬のように)あしらう ・ 自分を高く置いた(言動) ・ (のび太の)くせに(生意気だ) ・ 甘く見る ・ 侮辱(する) ・ くみしやすい(と見る) ・ (相手を)なめる ・ (力を)なめきる ・ 情けない(やつ) ・ 過小評価(する) ・ 土足にかける ・ 上から目線(△の態度[の物言い/で見る]) ・ (力量を)軽視(する) ・ 安く見る ・ こけにする ・ ないがしろ(にする) ・ 誇りを傷つける ・ (女が)取り澄ます ・ 取り付く島もない ・ 愛想がない ・ 何の愛想もない ・ 愛想もそっけもない ・ 愛想が悪い ・ 無愛想 ・ しかつめらしい ・ つん(と)(取り澄ます) ・ 味もそっけもない ・ 仏頂面 ・ つれない ・ ニコリともしない ・ 生意愛敬がない ・ 邪険 ・ 実用一点張り(の作り) ・ そっけない ・ 親近感を感じない ・ 親しみが持てない ・ にべもない(返事) ・ つんけん(した)(態度) ・ 手の裏を返す ・ 感じがよくない ・ にこりともしない ・  ・ 四角四面 ・ 殺風景な(△顔[家]) ・ (顧客に)媚びない ・ 突き放すような(△態度[言い方]) ・ 批判的(な態度) ・ ぷいと ・ 意地悪 ・ 朴念仁 ・ つっけんどん(な応対) ・ 聞く耳を持ってもらえない ・ 高慢 ・ 気難しい(態度) ・ 無粋(な客) ・ 当てつけがましい ・ かわいげがない ・ 塩(対応) ・ 面白くなさそう(な態度) ・ とりすました(顔) ・ 不機嫌そう(な) ・ ぎすぎす ・ (作りが)武骨(なデザイン) ・ 話を聞いてもらえない ・ 木で鼻を括ったよう ・ よそよそしい(態度) ・ すげない ・ (人を)受け入れない ・ かどが立つ ・ 冷ややか(な態度) ・ けんもほろろ(の対応) ・ 冷たい(△態度[仕打ち]) ・ ぶすっとした ・ 心を開かない ・ とげとげしい(口調) ・ 簡素(な作り) ・ べたべたしない ・ 素知らぬ ・ 知らんぷり ・ 敵意を抱えたような ・ 笑いにシビア ・ シンプルな(構造) ・ 不機嫌(そう)(な態度) ・ つんつん(した店員) ・ ぶっきらぼう(な対応) ・ 愛嬌がない ・ 愛嬌のかけらもない ・ 無愛嬌 ・ 情緒に欠ける ・ (初めから)けんか腰 ・ 愛想笑い一つしない ・ 避ける ・ さりげない(あいさつ) ・ (人に接する)態度が悪い ・ 空々しい ・ 苦虫を噛み潰したよう(な顔) ・ (好意を)無下にする ・ (児童)虐待 ・ 待遇 ・ (ひどい)あしらい(を受ける) ・ (客)あしらい ・ (人心)掌握術 ・ (客として)遇する ・ 応対 ・ (むごい)仕打ち(をする) ・ (冷たい)仕向け(を受ける) ・ (つれなく)しむける ・ 手綱さばき ・ マネジメント ・ (顧問として)処遇(する) ・ (部下の)管理 ・ (人を平等に)取り扱う ・ 態度(をとる) ・ (病人として)扱う ・ (軽く)あしらう ・ 白い目(で見る) ・ 白目 ・ 冷眼
(弱音を)一喝(する)(未分類)(弱音を)一喝(する)(未分類)  叱声が飛ぶ ・ 一喝 ・ 油を絞る ・ 痛棒を喰らわす ・ ガミガミ ・ 低気圧 ・ 雲行きが怪しい ・ 不穏当 ・ 穏やかでない ・ 怒りを買う ・ 雷が落ちる ・ けんつくを食う ・ お小言 ・ 窘める ・ ネチネチ ・ しかり付ける ・ しっ正 ・ しっ責 ・ 叱た ・ 元気づける ・ しった ・ 剣突を食わせる ・ 励ます ・ 喝を入れる ・ 活を入れる ・ しかる ・ 元気付ける
日本語WordNetによる、一喝の類義語

意義素類語・同義語
騒々しく、激しく言葉を発する咆吼大喝哮る哮ける咆哮怒鳴るどなる呶鳴る吠える吼える
キーワードをランダムでピックアップ
旅団チップを弾むオフセット学童期付表発声座金往生する冠を曲げるくず物なおざり署員麗々と険悪化かわいらしさがなくなる度量衡器途方もない計画哀しみが漂うはずむようなビート快刀乱麻の活躍
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. (弱音を)一喝(する)遠慮しないではっきりものを言う
  2. 一喝(する)過ちを叱ってとがめる(叱責しっせき
  3. (弱音を)一喝(する)冷たくあしらう(冷遇れいぐう
  4. (弱音を)一喝(する)(未分類)