表示領域を拡大する
暗澹(たる思い)の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
暗澹(たる雲行き)降り出しそうな雲(雨雲)暗澹(たる雲行き)降り出しそうな雲(雨雲)  (今にも)泣き出しそうな空 ・ 入道雲 ・ 積乱雲 ・ (低く垂れ込めた)雨雲 ・ 乱雲 ・ 陰うつ(な空) ・ 密雲 ・ 雷雲 ・ 梅雨空 ・ 暗雲 ・ 黒雲 ・ 真っ黒い雲 ・ 晴れない ・ 雲の峰 ・ 雪雲 ・ 妖雲 ・ 曇り ・ 崩れる ・ 柔らかな光 ・ 薄暗い ・ 曇り空 ・ 掻き曇る ・ 空に雲がかかる ・ 薄曇り ・ 重くたれこめる ・ 雨曇り ・ ぐずつく ・ すっきりしない(天気) ・ どんより ・ 本曇り ・ 潮曇る ・ 高曇り ・ 日が照っていない ・ 花曇り ・ 灰色(の空) ・ 曇天 ・ 曇る ・ 陰る ・ 日ざしがない ・ 太陽が隠れる ・ 曇り勝ち ・ 霧雨 ・ 雨脚が△弱い[弱まる] ・ ひなた雨 ・ (小雨が)ぱらつく ・ そぼ降る ・ ひそやかに降る ・ 小雨こさめ ・ 小雨しょうう ・ 涙雨 ・ 細かい雨 ・ お湿り ・ 音もなく降る ・ しとしと(と)(降る) ・ (雨が)小止み(になる) ・ お湿り(程度の雨) ・ 煙雨 ・ 雨模様 ・ 雨に煙る(街角) ・ (春雨が)けぶる ・ 微雨 ・ ぬか雨 ・ 小ぬか雨 ・ 梅雨 ・ 菜種梅雨 ・ 五月雨 ・ 秋雨(前線) ・ 春雨 ・ 小降り ・ 細雨 ・ (春雨に)しっぽり(と濡れる) ・ 時雨 ・ 天気雨 ・ 日照り雨 ・ そばえ ・ きつねの嫁入り ・ 浮雲 ・ 千切れ雲 ・ 横雲 ・ 鰯雲 ・ 断雲 ・ 夏雲 ・ 青雲 ・ 薄雲 ・ 彩雲 ・ 朧雲 ・ 白雲 ・ 地震雲 ・  ・ 綿雲 ・ 雲海 ・ (雲というのは)ゆくえ定めぬ旅人(である) ・ 瑞雲 ・ 紫雲 ・ 飛行機雲 ・ 叢雲 ・ 夕雲
(続く事件に)暗澹(たる思い)見ていられないほど痛ましい(続く事件に)暗澹(たる思い)見ていられないほど痛ましい  ひどい ・ 不快 ・ 混乱と叫喚 ・ (題材が)重い ・ 救いのなさを感じる ・ 切ない ・ 血生臭い(惨事) ・ 見ていられない ・ 血も涙もない(やり方) ・ 耳を覆いたくなる(ような)(ニュース) ・ 救いのない(映画) ・ 苦痛 ・ 痛ましい(光景) ・ 悲惨(な事故) ・ 気の毒(な境遇) ・ ふた目とみられない(惨状) ・ 阿鼻叫喚 ・ 悲劇(の物語) ・ 悲劇的(な最後) ・ 背筋が凍る ・ 背筋を寒くさせる ・ 哀れ(な姿) ・ 悲しい ・ 惨事 ・ 猟奇的(な殺し方) ・ 呪わしい(運命) ・ 修羅場(となる) ・ 生き地獄 ・ 地獄(絵図) ・ 身震い(する)(ような光景) ・ ケダモノのやること(だ) ・ 胸が悪くなる(ような)(行為) ・ 常軌を逸した(やり方) ・ 鬼畜のなせる(わざ) ・ グロテスク(な暴力シーン) ・ 正視できない ・ ショッキングな(事件) ・ 身のすくむ(ような)(光景) ・ 虐げられた(姿) ・ 見るに忍びない ・ 冷血 ・ 悪夢のような(光景) ・ 悪夢的(な現実) ・ 無惨 ・ うろたえる ・ 顔を背ける(ような)(光景) ・ ハード(な内容) ・ むごい ・ むごたらしい ・ 惨め ・ 悪逆非道(のやり方) ・ 同情を禁じ得ない ・ 居たたまれない(△事件[気持ちになる]) ・ 変わり果てた(肉親) ・ (気持ちの上で)耐えられない ・ (ひどく)当惑する ・ まがまがしい(事件) ・ 阿鼻地獄 ・ 鬼哭啾啾きこくしゅうしゅう(たる激戦地の跡) ・ 持って行き場のない(気持ち) ・ 流血(現場) ・  ・ どうしようもない ・ 恐ろしい(光景) ・ 惨烈 ・ 深刻(な被害) ・ 惨状(を呈する) ・ 酸鼻(△な事件[を極める]) ・ 騒ぎ ・ 魂を凍らせる(サイコホラー) ・ 凄絶 ・ 目を覆う(ような現場) ・ 目を覆わずにはいられない ・ 目を背ける ・ ひりひりするような(現実) ・ この世のものとは思えない ・ 凄惨せいさん(な事故現場) ・ 哀れをとどめぬ(姿) ・ 陰惨(な事件) ・ やりきれない(△ニュース[気持ちになる]) ・ いや(なニュース) ・ 悲痛(な訴え) ・ 目を覆う(惨状) ・ 唾棄すべき(行為) ・ おぞましい(光景) ・ 戦慄(すべき光景) ・ (気持ちが)乱れる ・ 悽愴 ・ 寒々とした(姿) ・ 血の海 ・ 嫌悪(感)(を催す) ・ 惨憺 ・ (話を聞くのが)つらい ・ (見るも)あさましい ・ 大混乱 ・ 心配でたまらない ・ けなげ(な子ども) ・ 見ていてつらい ・ 励ましたくなる ・ かわいそう(に思える) ・ 胸がいっぱいになる(物語) ・ (お)いたわしい ・ いたわしく思う ・ 哀れ(△を誘う[な物語/を感じる]) ・ 哀れをとどめる ・ 哀れを誘う ・ 哀れに思う ・ 哀れさ(を感じる) ・ 哀れみ(を△感じる[覚える]) ・ いたいけ(な遺児) ・ 泣かせる(セリフ) ・ (哀れな境遇が)いとしい ・ 聞くに忍びない(話) ・ (聞いていて)切ない ・ 哀切(△な物語[極まりない]) ・ (けなげな姿が)涙を誘う(話) ・ (苦労話に)涙を誘われる ・ 哀憐の情を感じる ・ かける言葉が見つからない ・ (その過酷な運命には)言葉もない ・ 痛ましい(△姿[と思う]) ・ (やつれた姿が)悲しい ・ (悲運を)(共に)悲しむ ・ 悲しみを誘う ・ やりきれない(気持ちになる) ・ 哀れっぽい ・ (苦しむ姿に)胸が痛む ・ 不憫(に思う) ・ (歌詞が)共感を呼ぶ ・ (道楽者の)成れの果て ・ 酸鼻(な事件) ・ 心を動かされる ・ 気の毒(△に思う[そうな顔をする]) ・ お気の毒に ・ (どうにも)情けない(結末) ・ 胸が締め付けられる ・ 同情を誘う ・ 同情したくなる ・ 同情に堪えない ・ 同情すべき(事) ・ (恵まれない境遇の人に)同情(△する[を感じる]) ・ 同情に値する ・ 見ていられない(様相) ・ 胸が苦しくなる ・ 憐憫(を感じる) ・ 身につまされる(苦労話) ・ (宴会を)しんみり(させる) ・ 涙ぐましい(努力) ・ 悲恋(物語) ・ (サラリーマンの)悲哀(が漂う) ・ 哀れを催す ・ 惨め(な姿) ・ (被害に遭った子どもが)いとおしい ・ 悲しみが惻々と伝わる ・ 心が痛む ・ 心を痛める ・ 痛々しい ・ いや(な気分) ・ 憫笑(を買う) ・ いじらしい ・ いじらしく思う ・ 悲痛(な叫び) ・ 救いのない ・ 最悪(の状況) ・ うそのような(光景) ・ 暴虐(の嵐) ・ 凄惨な ・ 不運な(出来事) ・ 最悪の(事態) ・ 惨劇 ・ (この世の)地獄 ・ ひどい(状態) ・ いたましい事件 ・ 悪夢(のような状態) ・ 悲惨な ・ (収拾のつかない)混乱 ・ アクシデント(に見舞われる) ・ 修羅場(のような) ・ 世も末 ・ 終末 ・ 救いがたい△世[状況] ・ 悲劇 ・ 悲喜劇 ・ 煉獄 ・ 餓鬼道 ・ 地獄 ・ 三悪道 ・ 奈落 ・ 目を離す ・ 見兼ねる ・ 目を逸らす ・ やりきれない(思い) ・ 嘆く ・ (一人暮らしを)侘びる ・ めいる ・ 悲しむ ・ 悲しがる ・ 悲しく思う ・ (ご)愁傷(様) ・ うれ ・ (友の死に)(胸が)張り裂ける(思い) ・ 悲傷 ・ うら悲しい ・ 救われない(気分) ・ 悲嘆 ・ 愁嘆 ・ (突然の悲報に)胸が潰れる ・ 胸が裂ける ・ 胸を痛める ・ 胸が詰まる ・ 胸ふたがる(思い) ・ 哀切 ・ 憂うべき(事態) ・ 暗い(気分) ・ ペーソス(を感じる) ・ 紅涙を絞る ・ 哀愁 ・ (言うべき)言葉もない ・ 腸を断つ ・ 断腸の思い ・ 憂愁(に△沈む[とらわれる]) ・ 悲しみ(に暮れる) ・ 傷心(△する[を抱く]) ・ 哀れ(を催す) ・ 悲愴 ・ 哀感 ・ どうしたらいいか分からない ・ 悶々(の情) ・  ・ 心を重くする ・ 哀傷 ・ 哀れ ・ 悲哀 ・ 寂しがる ・ (悲しそうに)顔を歪める ・ 嘆き悲しむ ・ 悲痛 ・ 物悲しい ・ 身も世もない(姿) ・ 暗うつ ・ 感傷(△に浸る[的になる]) ・ 憂う ・ 沈痛 ・ 言葉が出ない ・ 憂える ・ 暗然 ・ 胸が塞がる ・ 痛し痒し ・ (精神的に)参る ・ 真綿で首を絞められる(ような思い) ・ (もう)押し潰されそう ・ 辛い ・ (不運に)泣く ・ (重税に)あえぐ ・ 火宅(の人) ・ 疲れ切る ・ 悩む ・ 苦い ・ 苦しい ・ 狂おしい ・ 心理的影響(を受ける) ・ (老朽化に)さいなまれる ・ 呻吟(する) ・ 苦悩する ・ 息苦しい ・ 喉が詰まる(のを感じる) ・ 気苦労 ・ 迷惑 ・ やりきれない ・ 低迷する ・ (痛みに)うめく ・ うめき(声)をもらす ・ 煙たい ・ 天を仰ぐ ・ 苦労 ・ 血の出るような ・ 憂い ・ 敵わない ・ 塗炭(の苦しみ) ・ (心理的に)追い詰められる ・ たまらない ・ 耐えられない ・ やるせない ・ 心が休まらない ・ 苦しめられる ・ 四苦八苦 ・ 痛い ・ 重荷 ・ 術無い ・ 憂さ ・ (人手不足に)悲鳴を上げる ・ 窮余 ・ (貧困に)苦しむ ・ (偏頭痛に)たたられる ・ 苦しむ ・ 不如意 ・ 骨身に堪える ・ 悩ましい ・ (苦難に)見舞われる ・ 忍びない ・ 物狂おしい ・ 重圧を受ける ・ 困難(に直面する) ・ 胸苦しい ・ (格差社会に)痛めつけられる ・ ストレスを感じる ・ 血みどろ ・ 辛酸をなめる ・ ありがた迷惑 ・ 悶々 ・ 印象のいろいろ ・ 陰湿(な殺し方) ・ 人の心がない ・ 冷血極まる ・ 冷血漢 ・ 血生臭い(事件) ・ 冥府魔道に生きる(者) ・ ためらいなく(人を傷つける) ・ 苛酷 ・ こく(なようだが) ・ ブルータル(な) ・ 短気 ・ 胸が悪くなる ・ 平然(と)(刺す) ・ 平気で苦しみを与える ・ 血塗られた(神話) ・ 酷薄 ・ 過酷 ・ 目を背けたくなる(ような制裁) ・ 最低 ・ 卑劣(な犯罪) ・ 陰湿(ないじめ) ・ 躊躇しない ・ 情け無用 ・ ぞっとする ・ 心胆を寒からしめる(犯行) ・ 心肝を寒からしむる ・ 何でもあり(のデスマッチ) ・ ケダモノ(のやること)(だ) ・ 身の毛がよだつ ・ 冷酷(な人殺し) ・ 非情(な殺し方) ・ 勘弁しない ・ 血の通った人間のすることでなはい ・ 悪魔的 ・ デーモン的な ・ 鬼(のような奴だ) ・ デモニッシュな ・ 凶悪 ・ 野蛮(な連中) ・ 陰惨(な記憶) ・ 暴戻 ・ 鬼嫁 ・ 鬼ばば(あ) ・ 鬼女 ・ 情欲むき出し ・ 無慈悲 ・ 遠慮しない ・ ルール無用(の悪党) ・ 獣的(な行為) ・ 猟奇的(事件) ・ (そんな)殺生(な) ・ (海の)ギャング ・ どう猛 ・ むごい(殺し方) ・ ずいぶん(な人ね) ・ 反社会的(勢力) ・ 人間のくず ・ 暴力的 ・ 罪作り ・ 狂暴(な人) ・ 毒婦 ・ 粗暴(な) ・ ヘドが出る(ような事件) ・ ホラー(映画)  ・ 苛烈(な拷問) ・ (コントロール不能の)モンスター ・ 獣性むき出し(の犯罪) ・ 非人道的 ・ 悪鬼(の形相) ・ 野獣のような行為 ・ やりきれない(事件) ・ 迷いなく(殺す) ・ 因業(なやり方) ・ (口にするのも)おぞましい(事件) ・ 鬼畜(のような人物) ・ 命知らず(の男) ・ 怖いもの知らず ・ むかつくような ・ 残虐 ・ 後先を考えない(振る舞い) ・ 非道(な) ・ 酸鼻な事件 ・ カッとなりやすい ・ 殺人鬼 ・ 忌まわしい(事件) ・ 過激 ・ 人の不幸は蜜の味 ・ 嫌悪の情をもよおす ・ 強面(のお兄さん) ・ 容赦がない ・ 容赦しない ・ 血も涙もない ・ (世界を震撼させた)異常(な事件) ・ 残酷 ・ メスカマキリ ・ 残忍(な)
暗澹光がない(くらい[1])暗澹光がない(くらい[1])  絶望(の闇) ・ 暗黒 ・ 文目も分かず ・ (街灯の)光が届かない ・ 暗い ・ 無明(の闇) ・ 漆黒(の世界) ・ 周りが見渡せない ・  ・ 真っ暗 ・ 暗闇 ・ 真っ暗闇 ・  ・ 一寸先も見えない ・ 暗がり(に沈んで見えない) ・ 瞳孔が開く光を吸収する ・ 光がない ・ 情報が乏しい ・ 光が届かない ・ 陰々(とした)(林道) ・ 日当たりが悪い ・ 山陰やまかげ ・ 山陰さんいん ・ 薄暗い ・ (近くの)暗がり ・ (岩場の)陰(の部分) ・ じめじめ(した場所) ・ 薄墨色(の雪原) ・ 物陰 ・ 小暗い(部分) ・ 小陰 ・ 緑陰 ・ 日陰 ・ 日のあたらない場所 ・ 陰影 ・ 路地裏 ・ 陰り ・ 島陰 ・ 暗い(部分) ・ 夕闇 ・ 夜のとばり(が下りる) ・ (夜の)闇 ・ 闇夜 ・ 月のない夜 ・ 暗闇(が辺りを包む) ・ 常闇 ・ (夜の)暗がり ・ 夜陰(に乗じて) ・ 夜闇 ・ 宵闇 ・ 手暗がり ・ 小暗こぐら ・ 小暗おぐら ・ (周りが)ぼんやりと見える ・ (光が)十分でない ・ かわたれ時 ・ 薄墨色(の闇) ・ 幽暗(の中) ・ かろうじて様子が知覚できる ・ (光が)足りない ・ (岩場の)陰の部分 ・ たそがれ時 ・ (辺りが)たそがれる ・ 蒼然 ・ 暗がり ・ 薄闇 ・ ほのかな闇 ・ ほの暗い ・ ほのかに暗い ・ 目を凝らす(と見える) ・ 薄暗がり ・ おぼろ月 ・ おぼろにかすむ月 ・ 暗色 ・ (森が)怖いほどに深い ・ 深山幽谷 ・ 昼なお暗く ・ 深い森 ・ 黒い森 ・ 木深い ・ 鬱然(△と生い茂る[たる原始林]) ・ 森々 ・ 糸口をつかもうと(試みる) ・ 紆余曲折 ・ (解決策を)探す ・ 手探り ・ 手まさぐり ・ (解決しようと)もがく ・ (まったく)先が見えない ・ 暗中模索 ・ (暗闇で)模索 ・ 海図なき航海 ・ (苦労して)出口を探す ・ 試行錯誤 ・ いろいろと試みる ・ 悩みながらの前進 ・ 悪戦苦闘 ・ 一寸先は闇 ・ 五里霧中 ・ 視界不良 ・ 闇討ち ・ (不意に)夜襲(をする) ・ 夜討ち ・ 漆黒 ・ 黒味 ・ 墨色 ・ くすんだ ・ どす黒い ・ グレー ・ ブラック ・ 真っ黒い ・ 青黒い ・ 浅黒い ・ 真っ黒 ・ 赤黒い ・ 鉄色 ・ 灰色 ・ 黒光り ・ 黒い ・ 黒色を帯びた ・ 黒々 ・ か黒い ・ 黒色 ・ 目につきにくい ・ 薄黒い ・ 黒っぽい ・ 光度 ・ 輝度 ・ 明度 ・ 鮮度 ・ 彩度 ・ 明暗 ・ 照度 ・ 光の強さ ・ 明るさ ・ 鮮やかさ ・ コントラスト ・ 輝き
暗澹あんたん(とする)気分が晴れない暗澹あんたん(とする)気分が晴れない  (気持ちが)よどむ ・ メランコリー(な気分) ・ すっきりしない ・ 気うつ(が続く) ・ 大儀 ・ (不満を)ため込む ・ 陰々滅々 ・ 気が進まない ・ 憂さ ・ うっ屈(△する[した心情]) ・ うつ念 ・ (気持ちの)わだかまり ・ (気が)めいる ・ (嫌なことばかりで)むしゃくしゃ(する) ・ 気になる ・ 気にかかる ・ 悶々(とする) ・ うじうじ(と気に病む) ・ (気持ちが)わだかまる ・ せいせいしない ・  ・ 息苦しい(気分) ・ 息がつまる ・ (不安に)息を詰まらせる ・ 欲求不満 ・ 沈む ・ 煩累 ・ うつうつ(と)(する) ・ 不快 ・ 気分がよくない ・ ストレス(がたまる) ・ フラストレーション(がたまる) ・ 憂悶 ・ (素直に)喜べない ・ (心が)屈する ・ 俗念(を払う) ・ 面白くない(気分) ・ 気重きおも(な毎日) ・ (胸の内の)気重さ ・ 憂うつ ・ (△不満[憤り]を)かかえる ・ 沈鬱 ・ 不透明な気分 ・ 何かを溜め込んだ(顔) ・ 後味が悪い ・ 心が沈む ・ いらいら(する) ・ いらだつ ・ いらだち ・ 不定愁訴 ・ ダーク(な気分) ・ (気分が)くしゃくしゃ(する) ・ (気持ちが)沈む ・ 憂いに沈む ・ なんだかなぁ ・ (気分が)塞ぐ ・ うっぷん ・ いい気分ではない ・ 億劫 ・ じくじとした思い ・ △心[気持ち]が弾まない ・ ストレスを感じる ・ やりきれない(思い) ・ 癇が立っている ・ 陰うつ ・ 満たされない(気持ち) ・ 鬱積(する) ・ (精神的に)参る ・ 複雑な(胸の内) ・ 屈託(を抱える) ・ 暗い(気分) ・ 気分が晴れない ・ 気持ちが晴れない ・ (心が)晴れない ・ 晴れ晴れしない ・ スカッとしない ・ (胸の内が)もやもや(する) ・ 胸のあたりが重たい ・ 気が滅入る ・ 重たい ・ 鬱然 ・ 物憂い ・ (悩みを)かかえ込む ・ やるせない(思い) ・ (思いが)沈潜(する) ・ 暗うつ ・ (△気持ち[不満]が)くすぶる ・ 塞ぎ込む ・ 気塞ぎ ・ (気持ちが)ふさ ・ (思いが)屈折(する) ・ 屈折した(感情) ・ 気持ちが塞ぐ ・ どんより(とした気分) ・ くさくさ(する) ・ 腹ふくるる(思い) ・ (期待を)重荷に感じる ・ 心がおさまらない ・ 浮かない顔(をする) ・ (心中)穏やかでない ・ 思い沈む ・ 辛気 ・ (気持ちが)どよん(とする) ・ 楽しめない ・ (気が)重い ・ 男らしくない ・ (不満が)たまる ・ 煩(に堪えない) ・ (絶望に)とらえられる ・ 重苦しい(気分) ・ センチメンタル(な気分) ・ 飽き足りない(ものを感じる) ・ ローテンション ・ 荒涼とした(精神世界) ・ 灰色(の気分) ・ 心理的な影響(が残る) ・ 抑うつ(状態) ・ 眉間にしわを寄せて(座り込む) ・ うっとうしい(気分) ・ くよくよ ・ うつ(状態) ・ 浮かぬ顔 ・ 憂愁(をたたえる) ・ 寂しげ(な顔) ・ 愁色 ・ 面やつれ ・ わびしげ(な顔) ・ 沈鬱(な顔) ・ (表情に)陰り(が見られる) ・ 沈んだ(表情) ・ 哀愁を含んだ(瞳) ・ 憂色 ・ 暗い顔(つき) ・ 顔が曇る ・ 表情を曇らせる ・ 悲しげ(な顔) ・ (するのが)煩わしい ・ 物憂い(気分) ・ 物憂げ(に)(遠くを見つめる) ・ (気持ちが)渋る ・ (するのは)面倒 ・ (相手をするのに)疲れる ・ 邪魔くさい ・ (何も)したくない ・ (何も)する気にならない ・ する気が起らない ・ なげやり(な気持ち) ・ 気乗り薄 ・ 七面倒くさい ・ (何もかも)うるさい ・ 気乗りがしない ・ 気が乗らない ・ 大儀そう(に)(立ち上げる) ・ 辟易(する) ・ かったるい ・ やる気がない ・ ややこしい(問題) ・ するのが苦(になる) ・ うるさい ・ (体を動かすのが)億劫(な気分) ・ 体が重い ・ 気が重い ・ やっかい(な仕事) ・ 荷やっかい ・ 気が向かない ・ いやになる ・ 面倒くさい ・ うんざり(する) ・ 関わりたくない(気分) ・ (何もかもが)うっとうしい ・ 七面倒 ・ (怒りが)内向(する)(タイプ) ・ 内圧が高まる ・ (心理的な)閉塞感 ・ うつうつ ・ 閉塞的(状況) ・ やり場のない(不満) ・ 持って行き場のない(不満) ・ (思いが)たまりにたまる ・ はけ口がない ・ 積もる ・ (△憤り[いらだち]を)かかえる ・ (△怒り[ストレス]を)ため込む ・ (頭を)押さえつけられた(ような)(感じ) ・ 窮屈(な気分) ・ 抑えつけられた(気持ち) ・ (怒りが)渦巻く ・ (不満が)渦を巻く ・ (感情的)抑圧 ・ 蓄積(される) ・ (思いが)募る ・ 充満(する) ・ (もやもやが)発散できない ・ 抑うつ(感) ・ (内に)籠もる ・ 憤懣ふんまんやるかたない ・ 複雑(な心境) ・ (不満を)募らせる ・ (気持ちが)収まらない ・ 我慢できない ・ 気持ちが静まらない ・ 気が済まない ・ わだかまる ・ 不満が残る ・ はらわたが煮えくり返る ・ (内心)穏やかでない ・ 納得がいかない ・ やり場のない△気持ち[思い](を抱える) ・ (不満が)くすぶる ・ △気分[心]が晴れない ・ 持っていき場のない(心の内) ・ 胸がおさまらない ・ (気持ちの)収まりがつかない ・ むしゃくしゃ(する) ・ 腹の虫が治まらない ・ 気が休まらない ・ 収拾がつかない ・ (心の)整理がつかない ・ 憤然(とする) ・ 青菜に塩 ・ すごすご(と)(引き下がる) ・ 背中を丸める ・ うつむく ・ うつむいた(背中)うつむいて(歩く) ・ (失恋して)うなだれる ・ ぎゃふん(と)(△なる[参る]) ・ 悄悄 ・ 積極性がない ・ いじける ・ いじけた気持ち ・ すごすご ・ (△心[意気込み/生きる気力]が)萎える ・ 沈んだ気持ち ・ ショックを受ける ・ しおたれる ・ 愁然 ・ 内向(する) ・ (もう)立ち直れない ・ しみじみ ・ 意気が揚がらない ・ わびしい(思い) ・ しょっぱい ・ ぺしゃん(となる) ・ (叱られて)しゅん(と)(△なる[しり]) ・ くしゅん(と)(なる) ・ 無気力になる ・ 失望(する) ・ (すっかり)参る ・ 気力がない ・ 気力が失せる ・ 気力に欠ける ・ 気力を失う ・ 元気が△ない[なくなる] ・ 元気をなくす ・ やる気を失う ・ しょんぼり(する) ・ しょぼん(とする) ・ 心が晴れない ・ (△気持ち[精神]が)落ち込む ・ (気持ちが)晴れない ・ 輝きがない ・ くじける ・ 肩を落とす ・ (花が)しおれる ・ ガクン(と)(参る) ・ 落胆(する) ・ けだるい(音楽) ・ 辛気くさい(表情) ・ ダーク(な気持ち) ・ 重い(気分) ・ 寂しい ・ 寂しく思う ・ (気持ちが)へこむ ・ げっそり(する) ・ 悵然 ・ 活気がない ・ 失意(のどん底) ・ 憮然 ・ 未練を残す ・ (悲しみに)打ち沈む ・ がっくり(する) ・ がっかり(する) ・ ぺしゃんこ ・ しゅんとする ・ みすぼらしい(気持ち) ・ しょぼくれる ・ とぼとぼ(と)(帰る) ・ 打ちのめされる ・ (意気)阻喪(する) ・ しんみり ・ (往年の)輝きがない ・ (気分が)ブルー(になる) ・ 力を落とす ・ (精神的に)打ちのめされる ・ どんより(と沈む) ・ しょげる ・ (気分が)暗くなる ・ 暗い(△気分[表情]) ・ 力無げ ・ 力なく ・ 疲弊(感) ・ 惨め(な気分) ・ しゃんとしない ・ 萎縮(する) ・ 開放的でない ・ おとなしくなる ・ しおしお ・ (気分が)沈む ・ (失敗して)めげる ・ 渋い ・ しょげかえる ・ 沈んだ(気分) ・ 虚脱(状態) ・ 虚脱感(が漂う) ・ 気息奄々(たる状態) ・ (気持ちが)しぼむ ・ (しぼんだように)小さくなる ・ 悄然しょうぜん(とする) ・ テンションが低い ・ (心身ともに)どん底 ・ へこたれる ・ 気落ち(する) ・ 意気消沈(する) ・ 不景気(な顔)(をする) ・ しなびる ・ 縮む ・ 縮こまる ・ 自信がない ・ 自信をなくす ・ 挫折感 ・ 消沈(する) ・ しおれる ・ 生気がなくなる ・ 勢いがない ・ やっと息をしている(状態) ・ げんなり ・ 陰気(な気分) ・ 陰々滅々(とした気分) ・ 反省(する) ・ しょげこむ ・ しょぼしょぼ ・ めそっとする ・ 青息吐息 ・ 戦意喪失 ・ (将来を)悲観(する) ・ (気分が)陰うつ ・ 沈滞ムード ・ (選手の)気勢が上がらない ・ (負け続けて)腐る ・ 声が湿る ・ 楽しくない ・ 暗然 ・ 暗い ・ 気ぶっせい ・ くすんだ(高校生活) ・ 嫌な気持ち ・ 小難しい ・ いらだっている ・ 虫の居所が悪い ・ ご機嫌斜め ・ 低気圧 ・ 不機嫌 ・ 神経質 ・ ナーバス(な状態) ・ 機嫌が悪い ・ 難しい ・ うれ ・ 悲傷 ・ 救われない(気分) ・ 心が痛む ・ 哀感 ・ (一人暮らしを)侘びる ・ 嘆き悲しむ ・ 嘆く ・ 胸が塞がる ・ 悲しい ・ 悲しむ ・ 悲しがる ・ 悲しく思う ・ 悲嘆 ・ 愁嘆 ・ 哀れ(を催す) ・ (友の死に)(胸が)張り裂ける(思い) ・ 哀切 ・ 感傷(△に浸る[的になる]) ・ 腸を断つ ・ 紅涙を絞る ・ 言葉が出ない ・ 悲哀 ・ 憂うべき(事態) ・ 寂しがる ・ (言うべき)言葉もない ・ 心を痛める ・ 悶々(の情) ・ めいる ・ うら悲しい ・ 断腸の思い ・  ・ 悲愴 ・ ペーソス(を感じる) ・ 傷心(△する[を抱く]) ・ 救いのない ・ (ご)愁傷(様) ・ 哀れ ・ 沈痛 ・ (悲しそうに)顔を歪める ・ どうしたらいいか分からない ・ 物悲しい ・ 悲痛 ・ 身も世もない(姿) ・ 哀愁 ・ 憂える ・ 憂愁(に△沈む[とらわれる]) ・ 悲しみ(に暮れる) ・ 憂う ・ (突然の悲報に)胸が潰れる ・ 胸が裂ける ・ 胸を痛める ・ 胸が詰まる ・ 胸ふたがる(思い) ・ 心を重くする ・ 哀傷 ・ (重税に)あえぐ ・ (もう)押し潰されそう ・ 忍びない ・ (痛みに)うめく ・ うめき(声)をもらす ・ 低迷する ・ 血みどろ ・ 苦しい ・ 窮余 ・ ありがた迷惑 ・ 苦痛 ・ (心理的に)追い詰められる ・ 不如意 ・ 天を仰ぐ ・ たまらない ・ 四苦八苦 ・ 憂い ・ 呻吟(する) ・ 胸苦しい ・ やるせない ・ 息苦しい ・ 喉が詰まる(のを感じる) ・ (格差社会に)痛めつけられる ・ (老朽化に)さいなまれる ・ 迷惑 ・ 悩む ・ 狂おしい ・ (苦難に)見舞われる ・ 苦しめられる ・ 苦労 ・ 辛酸をなめる ・ 痛し痒し ・ 辛い ・ 煙たい ・ 真綿で首を絞められる(ような思い) ・ (偏頭痛に)たたられる ・ 切ない ・ 惨憺 ・ 術無い ・ 塗炭(の苦しみ) ・ 重荷 ・ 血の出るような ・ 気苦労 ・ 物狂おしい ・ 火宅(の人) ・ 心が休まらない ・ 苦しむ ・ (不運に)泣く ・ 痛い ・ 悩ましい ・ 骨身に堪える ・ 悶々 ・ 疲れ切る ・ 苦い ・ (貧困に)苦しむ ・ 心理的影響(を受ける) ・ 耐えられない ・ 重圧を受ける ・ 敵わない ・ (人手不足に)悲鳴を上げる ・ やりきれない ・ 苦悩する ・ 困難(に直面する) ・ 憂わしい ・ 遺憾 ・ 頼りない(返事) ・ 屈託 ・ (△安否不明による[やり場のない])いらだち ・ 生きた心地がしない ・ 生きた空もない ・ 苦悩(の△色を浮かべる[表情]) ・ 心置き(なく行ける) ・ 浮かない顔 ・ 慨嘆(する) ・ 警鐘を鳴らす ・ 懸念(する) ・ 心が塞ぐ ・ 心安まらない ・ 気にする ・ (△心配[考え]が)堂々巡り(する) ・ (将来のことを)とつおいつ(考える) ・ 鬼胎(を抱く) ・ はらはら ・ 心労 ・ (将来を思うと)安心できない ・ 深憂 ・ (成り行きを)恐れる ・ 失敗を恐れる ・ 心が乱れる ・ (事で)心を痛める ・ 配慮 ・ 目まい(を感じる) ・ 気に病む ・ 不安感 ・ 気が重そう ・ 気兼ね ・ 憂色(が濃い) ・ 憂苦 ・ 思案に暮れる ・ 顧みる ・ 思い煩う ・ 痛心 ・ 大患 ・ 寒心(に堪えない) ・ 暗い顔 ・ 心を砕く ・ 考え事(があって眠れない) ・ 焦慮(△する[に駆られる]) ・ 物思い(にふける) ・ 思案(の種) ・ 気が気でない ・ 不安 ・ パニック寸前 ・ 思い悩む ・ 押し潰されそう(な不安) ・ 頓着 ・ (先が)思いやられる ・ 気にかける ・ (先行きが)気がかり ・ 心がかり ・ 心にかける ・ 疑懼ぎく(の念)(をいだく) ・ (子供の病気に)心痛(する) ・ 沈痛(な面持ち) ・ 不眠(に悩まされる) ・ 期待できない ・ (秘密が漏れる)気遣い(はない) ・ (安否を)気遣う ・ (安否が)気遣われる ・ 気遣わしい ・ 気を使う ・ 心遣い ・ 高配 ・ 重い時間(が流れる) ・ 顧慮 ・ (現在の事態を)批判(する) ・ 愁苦 ・ (事態を)憂える ・ 胸の奥が痛む ・ 頭痛のたね ・ 晴れやかでない ・ ブルーな気分 ・ 気分が弾まない ・ 憂慮(△する[すべき事態]) ・ (△行く末[病状]を)案じる ・ 先案じ(する) ・ 食事ものどを通らない ・ 憂患 ・ 不安な気持ちは頑張っている証拠 ・ (気持ちが)浮き立たない ・ 心配(△する[でたまらない]) ・ 重苦しい空気(に包まれる) ・ 気を揉む ・ (震災の)(落とした)影(はまだ色濃い) ・ 後味の悪い ・ (過去の恋愛を)引きずる ・ もやもや(する) ・ (不信感が)消えない ・ 未解決のまま ・ (△問題[疑問]が)くすぶる ・ なお続く ・ (懸念が)去らない ・ (心の傷が)癒えない ・ 思い切れない ・ 禍根(を残す) ・ (心の奥が)いがらっぽい ・ (感情的)しこり(△が残る[を残す]) ・ 疑わしい ・ 火種(が残る) ・ 悪影響(が残る) ・ すっきりしない(胸中) ・ (まだ)腑に落ちない ・ 尾を引く ・ (思いが)後を引く ・ 心の奥に消えずに残る ・ 長引く ・ (不安が)(頭から)離れない ・ (あとには)何か嫌なものが残る ・ 釈然としない ・ 割り切れなさが残る ・ 癒えない(心の傷) ・ (台風の)爪あと(が残る) ・ (戦争の)傷あと(を残す) ・ 納得できない ・ 後々の厄介 ・ あとの面倒 ・ (怒りの)余燼よじんがくすぶる ・ (満たされない思いが)くすぶり続ける ・ (気持ちが)吹っ切れない ・ (疑いが)晴れない ・ 後腐れ(がない) ・ 未消化(のまま) ・ ほとぼりが冷めない ・ じくじたる思い ・ けだるい ・ やりたくない ・ 賢者タイム ・ 倦怠感 ・ しんどい ・ だるい
暗澹(たる思い)将来に対する不安/行く先に懸念がある暗澹(たる思い)将来に対する不安/行く先に懸念がある  (成功は)危ういといえる ・ (先のことを考えると)(そら)恐ろしい ・ (この国に)未来はない ・ (怒られるのではないかと)気が気でない ・ 期待できない ・ (事態が)行き詰まる ・ (不安の)影におびえる ・ 危機感を募らせる ・ 見通しが立たない ・ (前途)多難(な船出) ・ 難航(の雲行き) ・ 末恐ろしい ・ (先行きは)思わしくない ・ 孤独死 ・ はらはら(する) ・ (成り行きを)心配(する) ・ (風評被害が)心配(される) ・ 将来が定まらない ・ 一寸先は闇 ・ (前途を)危惧(△する[を感じる]) ・ 予断を許さない ・ 波乱が予想される ・ 荒波が待ち受ける ・ いばらの道(が待ち構える) ・ 警戒(する) ・ 不安心理 ・ 心もとない ・ (国際情勢に)暗雲が漂う ・ 暗雲が広がる ・ (先行きは)暗い ・ 成功の望みはない ・ 悪い結果になるのではないか ・ 先行き不透明 ・ 危ぶむ ・ (実現が)危ぶまれる ・ 危ながる ・ 懸念(する) ・ 懸念(される) ・ 戦々恐々 ・ (将来の事態を)おそれる ・ 絶望(ムード) ・ (彼の前途は)混沌(としている) ・ 明日はわが身 ・ 昨日は人の身、今日は我が身 ・ 災いは誰の身にも降りかかる ・ 対岸の火事(に不安を覚える) ・ (見ていて)ひやひや(する) ・ どうなることやら ・ 薄氷を踏む思い ・ 未来がない ・ (先行きが)怪しい ・ (いろいろ)問題が多い ・ (日本に)将来はない ・ 屠所としょの羊(のような) ・ 希望が持てない ・ 面倒(が予想される) ・ 暗闇(の人生) ・ (ガンの)疑いがある ・ 一波乱も二波乱も(ありそう) ・ (成立を)疑問視する ・ (情勢は)楽観を許さない ・ (先行きに)不安(を抱く) ・ 気を揉む ・ 難しい事態(が見込まれる) ・ (将来を)気遣う ・ (安否が)気遣われる ・ 困難(が予想される) ・ (先行きは)悲観的 ・ 上り坂、下り坂、まさか ・ (解散するのではないかと)浮き足立つ ・ (先が)思いやられる ・ 寒心に堪えない ・ (やり方に)違和感(を感じる) ・ ペシミズム ・ (戦略に)懐疑的 ・ (先行きは)楽観できない ・ (消費の冷え込みが)懸念材料 ・ 不安材料 ・ 将来が見通せない ・ 先が思いやられる ・ 波乱含み(の展開) ・ (今後が)気がかり ・ 先行きが気にかかる ・ 未来は暗い ・ びくびく(する) ・ (将来に)怯える ・ 気が抜けない ・ (将来は)期待できない ・ 精神衛生上よくない ・ 悲観的(な見方) ・ (失敗を)恐れる ・ (戦争の)恐れがある ・ (実現までに)紆余曲折(ある) ・ お先真っ暗 ・ 無防備(な振る舞い) ・ (足が)ふらつく ・ 危なげ ・ 心配 ・ (足元が)おぼつかない ・ (見ていて)危なっかしい ・ 危なっかしい(手つき) ・ 危なかしい ・ 手慣れない ・ 不安がいっぱい ・ (包丁を持つ手が)心もとない ・ 不慣れ(な手つき) ・ 慣れない(手つき) ・ (見ていて)はらはら(する) ・ ひやひや(する) ・ ひょろひょろ(歩く) ・ よろよろ(する) ・ (動作が)板につかない ・ 板についていない ・ じれったい ・ もたもた(している) ・ しっかりしない ・ 安心できない ・ 大丈夫かと思う ・ 危うい(状況) ・ (なんとも)頼りない ・ 問題がある ・ (どこか)たどたどしい ・ 優柔不断(の態度) ・ 見ていられない ・ (見るからに)危ない ・ スリリング(な試合展開) ・ 不安定(な状態) ・ 無邪気(な対応) ・ 野心的(な目標) ・ 叶わぬ(恋) ・ 大胆不敵(な作戦) ・ トロイの木馬 ・ 危ぶまれる ・ リスクが高い ・ (それは)冒険(だ) ・ 危険性が高い ・ リスキー(な試み) ・ (ゴールは)遠い ・ 期待が持てない ・ 無謀(な契約) ・ (失敗する)だろう ・ (成功は)怪しい ・ 悲観的(な状況) ・ (成功の)見込みはない ・ (過半数の確保は)微妙 ・ (成功は)おぼつかない ・ ほぼ無理 ・ (状況は)絶望的 ・ ほぼ不可能 ・ ハイリスク ・ ばくち(のようなやり方) ・ もろ刃の剣 ・ (天気が)崩れそう ・ 一雨△ありそう[来そう](だ) ・ (天気が)悪くなりそう ・ (天気が)下り坂 ・ (空がにわかに)掻き曇る ・ 天気が怪しい ・ 今にも雨が降りだしそう ・ (雨が)降りそう ・ 雨勝ち ・ 雨空 ・ 思わしくない ・ 雲行きが怪しい ・ 雨模様 ・ 雨催い(の空) ・ 雨気 ・ 雲が増してくる ・ 暗雲が漂う ・ 強迫観念 ・ 悲観論者 ・ 悲観的 ・ ニヒリスト ・ 厭世家 ・ ペシミスト ・ 険悪(な空気) ・ 不安を誘う(雰囲気) ・ (先行きが)不安 ・ 剣呑(な雰囲気) ・ (国際情勢に)暗雲(が△漂う[垂れ込める/かかる]) ・ 暗雲に包まれる ・ 重苦しい空気に包まれる ・ うっとうしい空気 ・ 暗色に覆われる ・ 際どい(岐路) ・ 穏やかでない(世情) ・ 緊張感が漂う ・ (世相が)荒れる ・ ぴりぴりとしたムード(が漂う) ・ ぎすぎす(した職場) ・ 一歩誤ると(大変なことになる) ・ 一つ間違えば(命にかかわる) ・ 危険と隣り合わせ(の生活) ・ 危険な(状態) ・ 平静でない ・ (停学に)リーチがかかる ・ (忍び寄る)黒い影 ・ 油断できない ・ にらみ合い(が続く) ・ (世情)騒然 ・ 行き着くところまで行く ・ 嫌な雰囲気 ・ (誰もが)殺気立っている ・ (一旦)緩急あれば(ただちに駆けつける) ・ 物騒がしい ・ 有事 ・ 危うい(ところ)(だった) ・ 危険な橋を渡る ・ 地雷原を行く(ようなもの) ・ ただならない(気配) ・ 重大な ・ きな臭い(△においがする[国境地帯/問題/空気]) ・ きな臭さ(が漂う) ・ (信用不安の)足音 ・ 軍靴の響き(が聞こえる) ・ (前途に)暗流(が横たわる) ・ (安定性が)崩れる ・ (何やら)恐ろしいことが ・ ものものしい(雰囲気) ・ 多事 ・ (社会の)不安がつのる ・ 赤信号が点滅(する) ・ 騒々しい(世の中) ・ 危険 ・ 血のにおいがする ・ 生臭い風が吹いてくる ・ 物騒(な)(世の中) ・ もろい(バランス) ・ 容易ならざる(事態) ・ (女房の機嫌が)臨界点(にある) ・ (前途に)暗影(を投げかける) ・ あわや(のところ) ・ 一歩誤れば(一大事となる) ・ (社会が)騒がしい ・ 騒然とした(社会) ・ (対立がいよいよ)極まる ・ (怒りの)マグマがたまる ・ 状況は(極めて)悪い ・ 悪い予感 ・ 戦雲(が低く垂れこめる) ・ 待ったなし(の状況) ・ ぎりぎり(の△ところに来る[状態]) ・ (災いに)見舞われそう ・ まかり間違えば取り返しのつかないことになる ・ 瀬戸際(に立つ) ・ 不吉(な予感) ・ 危機的(状況) ・ 危機に直面している ・ 危機が迫る ・ 不穏(な△空気[情勢]) ・ 治安が悪い ・ とげとげしい(やり取り) ・ (今にも)(△悪いこと[事件/物騒なこと]が)起こりそう(な気配) ・ 波乱含み(の幕開け) ・ 楽観を許さない(情勢) ・ 開戦前夜(の状況) ・ 薄氷を踏む(思い) ・ 一触即発(の国際情勢) ・ 風雲急を告げる ・ (成り行きが)不明 ・ (△将来[先行き]が)はっきりしない ・ (先行きが)不分明 ・ (成功するかしないか)定かでない ・ 紆余曲折(ありそう) ・ 判然としない ・ (今後が)予測できない ・ (先行きは)予測不能 ・ (今後の動きに)目が離せない ・ 予断を許さない(状況) ・ 五里霧中(の状況) ・ 海の物とも山の物とも△つかない[知れない/判断しかねる] ・ (底値が)見えない ・ 決定前 ・ ミステリーツアー ・ 目途が立たない ・ 何があるか分からない(世の中) ・ (先行きが)不透明 ・ 先が読めない ・ (先行きが)読めない ・ 先行きが見えない ・ 現実性に乏しい(計画) ・ 先が見えない ・ 見通しがつかない ・ 見通せない ・ (△効果[影響]を)計りかねる ・ (事態は)流動的 ・ 確かでない ・ 確実でない ・ (勝敗の行方は)混沌(としている) ・ 混迷(の大統領選) ・ (先行きは)模糊として判らず ・ 不確定 ・ (いろいろ)変化する ・ ゴールは(まだ)見えない ・ 不確か ・ どうなっていくか(皆目)分からない ・ 展望が開けない ・ (将来的に)不確実 ・ 見当がつかない ・ (今度の経済政策は)頼りにならない ・ (優勝の)目はない ・ 観念的(な考え) ・ むなしい(願い) ・ 絵空事 ・ 空頼み(に終わる) ・ 現実離れ(している) ・ あてどのない(作業) ・ 定かではない ・ 絵に描いた餅 ・ 画餅がべい(に帰す) ・ (改正案も成立しなければ)単なる作文(だ) ・ リアリティがない ・ 夢(の超特急) ・ 幻(の事業計画) ・ 虚構 ・ (年内実現には)否定的 ・ ゴールは遠い ・ 大風呂敷(を広げる) ・ 誇大妄想的(な着想) ・ 実現性のない(もちかけ話) ・ 非現実的(な計画) ・ (現実性に)乏しい ・ 期待が砕ける ・ 大風呂敷を広げる ・ (見通しは)厳しい ・ 期待薄 ・ (成功は)疑わしい ・ (実現する)可能性は低い ・ ワンチャンある ・ (口から)でまかせ(△を言う[の話]) ・ 眉唾(物)(の話) ・ ハードルが高い ・ (可能性は)ほとんど無い ・ (わがチームが優勝など)(単なる)おとぎ話(にすぎない) ・ 大口を叩く ・ 夢の(超特急) ・ 当てにならない ・ 幻影のような(未来) ・ (成立は)困難 ・ (実現は)望み薄 ・ 望みは薄い ・ (実現は)怪しい ・ ほとんどあり得ない ・ はかない(望み) ・ 現実味のない(話) ・ (金利引き下げ効果には)懐疑的(な意見が多い) ・ 不可能に近い ・ ほとんど不可能 ・ 書生論 ・ (この成績では進級も)危うい ・ (勝利は)危ぶまれる ・ 見込みは薄い ・ 見込み薄 ・ もしかすると ・ (成功を)疑問視する ・ 企画倒れ ・ (復縁の)脈はない ・ 当てにならない(未来) ・ (先行きは)不透明 ・ 将来がおぼつかない ・ うたかた(の人生) ・ (この先)一つ間違えば(命にかかわる) ・ (上り坂、下り坂、)まさか ・ 頼りない ・ 無常(な人の世) ・ 頼みがたい ・ 予期せぬ事態 ・ 世をはかなむ ・ 厳しい(情勢) ・ 困難が伴う ・ 暗い(運命) ・ 荒波(に船をこぎ出す) ・ 困難(が待ち構える) ・ (△先行き[情勢]は)甘くない ・ (やり遂げるのは)生半可ではない ・ 不安(な気持ち) ・ 紆余曲折がありそう ・ 黄信号がともる ・ (効果は)不明 ・ (どうなるか)分からない ・ 十分な根拠がない ・ (成功を)疑う ・ 不透明 ・ (先行きを)危ぶむ ・ (合格できるかどうか)危ない ・ (危なっかしいも)危なっかしい ・ 危うい ・ 信頼度が低い ・ (実現を)疑問に思う ・ (計画に)疑問を抱く(実現の)可能性は低い ・ 期待できそうにない ・ 懐疑的(な見方) ・ 判断を保留にする ・ はっきりしない ・ 不吉(な予感がする) ・ (将来を)暗示(する)(事件) ・ 確実ではない ・ (目標の達成を)いぶかる ・ (様子が)おかしい ・ 行動を起こす必要がある ・ ぼんやりしてはいられない ・ 気を抜けない ・ 警戒が必要 ・ 安閑としていられない ・ うかうかしていられない ・ のんきに構えてはいられない ・ 引き締めが必要 ・ 勝って兜の緒を締めよ ・ 緊張感を持って物事に当たる ・ 楽観できない ・ のんびりしていられない ・ (次の紛争の)火種が残る ・ (課題が)なきにしもあらず ・ (事故の)可能性 ・ (不都合が)懸念(される) ・ (失敗の可能性が)ないわけではない ・ (事故に発展する)危険性 ・ (大きな)リスク(を負う) ・ (公的年金に対する不信が)(広がり)かねない ・ (絶滅)危惧(種) ・ (軍事的)脅威 ・ (負けるという)心配(がある) ・ (中断の)可能性も捨て切れない ・ (失敗の)恐れ(がある) ・ 明日はわが身(だ) ・ 不安(がある) ・ 心配(△する[でたまらない]) ・ (△行く末[病状]を)案じる ・ 先案じ(する) ・ 頓着 ・ 痛心 ・ 頼りない(返事) ・ 憂色(が濃い) ・ 不安な気持ちは頑張っている証拠 ・ 食事ものどを通らない ・ (子供の病気に)心痛(する) ・ 思い煩う ・ 押し潰されそう(な不安) ・ (△安否不明による[やり場のない])いらだち ・ 気持ちが晴れない ・ 憂い ・ 不眠(に悩まされる) ・ 顧みる ・ 気苦労 ・ 警鐘を鳴らす ・ 晴れやかでない ・ 晴れ晴れしない ・ 気分が弾まない ・ 沈痛(な面持ち) ・ 心置き(なく行ける) ・ 気に病む ・ 愁苦 ・ 心が痛む ・ (事で)心を痛める ・ 配慮 ・ 深憂 ・ 胸の奥が痛む ・ 暗い顔 ・ 心を砕く ・ 憂慮(△する[すべき事態]) ・ 遺憾 ・ 苦労 ・ 重苦しい空気(に包まれる) ・ 生きた心地がしない ・ 生きた空もない ・ 思案(の種) ・ 気が重そう ・ (気持ちが)浮き立たない ・ 憂苦 ・ 気兼ね ・ すっきりしない ・ 浮かない顔 ・ 心労 ・ 悩む ・ 思い悩む ・ 焦慮(△する[に駆られる]) ・ 頭痛のたね ・ 心が休まらない ・ 慨嘆(する) ・ 気にする ・ 思案に暮れる ・ 疑懼ぎく(の念)(をいだく) ・ 胸を痛める ・ 物思い(にふける) ・ (△心配[考え]が)堂々巡り(する) ・ (将来のことを)とつおいつ(考える) ・ 高配 ・ どうしたらいいか分からない ・ 目まい(を感じる) ・ (成り行きを)恐れる ・ 失敗を恐れる ・ 憂患 ・ 心が塞ぐ ・ (将来を)悲観(する) ・ 大患 ・ 寒心(に堪えない) ・ 気が気でない ・ 心が乱れる ・ はらはら ・ 考え事(があって眠れない) ・ 憂う ・ 鬼胎(を抱く) ・ 重い時間(が流れる) ・ 苦悩(の△色を浮かべる[表情]) ・ (秘密が漏れる)気遣い(はない) ・ (安否を)気遣う ・ 気遣わしい ・ 気を使う ・ 心遣い ・ 屈託 ・ 憂わしい ・ ブルーな気分 ・ 気になる ・ 心安まらない ・ 顧慮 ・ 不安 ・ パニック寸前 ・ 不安感 ・ (現在の事態を)批判(する) ・ 気にかかる ・ 気にかける ・ (先行きが)気がかり ・ 心がかり ・ 心にかける ・ (事態を)憂える ・ (将来を思うと)安心できない
暗澹(たる思い)(未分類)暗澹(たる思い)(未分類)  暗澹 ・ 暗鬱 ・ 暗い影が射す ・ 暗雲垂れ込める ・ 暗雲低迷 ・ 掻き暗がる ・ 黯然 ・ 闇黒 ・ 闇々 ・ 黯澹 ・ 黯淡 ・ 暗々 ・ 御先真っ暗 ・ 暗晦 ・ 陰暗 ・ 愁いに沈む ・ 気怠い ・ 陰鬱 ・ 鬱屈 ・ 鬱々 ・ 憂鬱 ・ ネクラ ・ 憂鬱な ・ 面白くない不完全燃焼 ・ 湿っぽい ・ ため息がでる ・ 抑鬱的な ・ 浮かない ・ 気うつな ・ ダークな ・ いい気がしない ・ 抑えつけられたような ・ 生きづらい ・ おさまらない ・ 捕らえられる ・ 緊張の連続 ・ げっそりするめいる ・ 陰々滅々とする ・ 鬱々とする ・ 朽ちる ・ 息が抜けない ・ 晴れやかな気分になれない ・ 鬱する ・ ほろ苦い ・ 束縛される ・ 惨めな ・ 鬱屈する ・ 解放されない ・ ブルーな ・ 明るくない ・ のしかかる ・ 気鬱な ・ 気持ちが張り詰める ・ あと味の悪い ・ 沈うつな ・ ふさぎの虫
キーワードをランダムでピックアップ
養女親しい綱領目方が少ない絵柄バッティングビニール耐え忍んで続けるライセンス野放し盲従ガードレール驚くほどの物の数に入らない値しない放射線を照射するまたぐヌーヴォーロマン異性に愛される光が集まる
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. 暗澹(たる雲行き)降り出しそうな雲(雨雲)
  2. (続く事件に)暗澹(たる思い)見ていられないほど痛ましい
  3. 暗澹光がない(くらい[1])
  4. 暗澹あんたん(とする)気分が晴れない
  5. 暗澹(たる思い)将来に対する不安/行く先に懸念がある
  6. 暗澹(たる思い)(未分類)