表示領域を拡大する

凄みのある(顔)の類語、関連語、連想される言葉

 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
凄みのある(眼光)にらむ凄みのある(眼光)にらむ  睥睨 ・ 反目 ・ 射抜くような(まなざし) ・ 眼光人を射る ・ じろりと ・ 見据える ・ 硬い視線(を向ける) ・ 睨みがきく ・ 目を据える ・ はったと ・ 意志的に見る ・ 目くじらを立てる ・ ぎょろりと ・ 眼光炯々(とした刑事) ・ 睨み据える ・ 対峙 ・ 刺すような視線(を向ける) ・ 柳眉を逆立てる ・ 目にかどを立てる ・ 圧をかける ・ にらみ合う ・ はたと ・ 焼け付くような眼差し ・ にらむ ・ 目を三角にする ・ 目を吊り上げる ・ 眉を吊り上げる ・ 八方睨み ・ 厳しい視線 ・ 氷のような(視線) ・ タカのような(眼光) ・ 射すくめる ・ 目に怒気が燃える ・ 鋭い視線 ・ 刺すような目 ・ 不穏な目を向ける ・ 目が怖い ・ にらめっこ ・ (忌々しげに)睨みつける ・ 睨めつける ・ 虎視眈々 ・ 一点を見据える ・ 眼光が鋭い ・ 鋭い目つき ・ 上がり目 ・ 爛々(たる目の輝き) ・ 目つきが悪い ・ つり目 ・ 激情(に駆られる) ・ 怒りが火の玉となって(△爆発する[体を駆け抜ける]) ・ まなじりを決する ・ まなじりを裂く ・ 慨然 ・ 目つき ・ むかつく ・ (頭に血が昇って)キレる ・ うっぷん ・ 哮り立つ ・ 歯ぎしり(する) ・ 歯噛み(する) ・ (ひどく)興奮(する) ・ 虫の居所が悪い ・ 神経を逆なでされる ・ 勃然 ・ 頭から湯気を立てる ・ かんしゃく ・ かんしゃく玉(△が破裂する[を破裂させる]) ・ かちん(とくる) ・ 険しい(目つき) ・ (つまらないことに)かりかり(する) ・ 不寛容(の態度) ・ 瞋恚 ・ 冷静さを欠く ・ 気分を悪くする ・ 暴れる ・ 憤然(とする) ・ (憤然として)席を立つ ・ (胸中の)修羅(がうずく) ・ むっと ・ 慨嘆(する) ・ 怒らす ・ (声を)怒らせる ・ 不機嫌(に△なる[言う]) ・ 機嫌が悪い ・ 怒りがふくれ上がる ・ 憤怒ふんぬ(の形相) ・ ふざけるな ・ ほほを膨らませる ・ 怒りをぶちまける ・ 敵意(を感じる) ・ 怨嗟(の声) ・ 地団駄を踏む ・ 顔をまっ赤にする ・ 逆上(する) ・ (憤怒に)わななく ・ (部下に)当たり散らす ・ ヒステリック(に怒る) ・ (凄まじい)反発(を示す) ・ (激しく)反発する ・ 反発の声(が上がる) ・ 気にさわ ・ 悲憤 ・ 慷慨(する) ・ 悲憤慷慨ひふんこうがい ・ 爆発寸前 ・ 導火線に火がついた状態 ・ 反抗的 ・ 殺意 ・ 怒りが沸騰する ・ 青筋を立てる ・ 青筋立てて怒る ・ 怒りで血管がふくれ上がる ・ 冠を曲げる ・ わなわな(と身を震わせる) ・ 憤慨(する) ・ 呪う ・ カッカ(する) ・ カッとする ・ 詰め寄る ・ 向かっ腹(を立てる) ・ 悔しがる ・ 悔しい思い ・ 悔しさ ・ (受話器を)叩きつける ・ 息巻く ・ 怒り狂う ・ くそ(な世の中) ・ 人格が豹変する ・ 心火しんか(を燃やす) ・ (規制に)激しく反応(する国) ・ 目遣い ・ 不満(を爆発させる) ・ かんかん(になる) ・ 業を煮やす ・ けんか腰 ・ いきりたつ ・ 承知しない(ぞ) ・ 激する ・ (憤慨して)鼻息が荒い ・ どう猛な怒り(を湛えた顔) ・ 噛みつく ・ 腹に据えかねる ・ 頭に血を上らせる ・ 反感(を持つ) ・ ぶりぶり ・ 険阻 ・ 逆鱗(に触れる) ・ (押し売りが)居直る ・ 目顔 ・ 席を蹴る ・ (弱者に)怒りの矛先を向ける ・ (思わず)食ってかかる ・ 憤懣ふんまん(やるかたない)(思い) ・ 血が逆流する(思い) ・ (△目[声]が)と(ん)がる ・ 相手の顔にお茶をぶちまける ・ 下唇を噛む ・ キレる ・ ぷんぷん(する) ・ 絶対に許さない(と息巻く) ・ 眼差し ・ 立腹(する) ・ ご立腹 ・ 腹が立つ ・ 腹立つ ・ (ひどく)腹を立てる ・ 小腹が立つ ・ 腹立ち(を感じる) ・ 目元 ・ 怫然 ・ 震える(ほどの怒り) ・ はらわたが煮えくり返る ・ 怒りを発動する ・ 猛反発 ・ (怒りの)ほむら(が△燃える[燃え盛る]) ・ 怒り心頭(に発する) ・ 感情的(になる) ・ (今日は)気分が悪い ・ 嘆く ・ 嘆き ・ おこ ・ いか ・ 怒り出す ・ 怒り(を感じる) ・ 怒りが込み上げる ・ 怒りが湧き上がる ・ 怒りに堪えない ・ 歯がゆがる ・ 機嫌を損ねる ・ すごむ ・ すごみ(を利かせる) ・ お冠 ・ 冠助かんすけ(になる) ・ かちんとくる ・ 切歯扼腕せっしやくわん(する) ・ 腹の虫が承知しない ・ 腹の虫が治まらない ・ 短気を起こす ・ いらつく ・ いらだち ・ いらいら(する) ・ いらっとする ・ 目色 ・ つかみかからんばかり(の形相) ・ 感情をあらわにする ・ 頭に血が上る ・ 激しい感情(が沸き上がる) ・ ぷりぷり(する) ・ つむじを曲げる ・ ルサンチマン ・ 激おこ ・ (女房が)つのを出す ・ つのを生やす ・ 阿修羅のごとく(怒る) ・ 狂ったように(キレる) ・ かんにん袋の緒が切れる ・ かんにん袋の緒を切らす ・ 顔をゆがめる ・ (ドアを)ばたん(と閉める) ・ いきどお ・ 憤り ・ (怒りで)ぐらぐら(する) ・ (社会に)反逆(する) ・ いかれる(若者たち) ・ (怒りで)(目が)血走る ・ むくれる ・ 憤激(する) ・ 殺意を抱く ・ 殺気立つ ・ 殺してやる ・ 取り殺してやる ・ 絞め殺してやる ・ はりつけにしてくれる(わ!) ・ ムキになる ・ 烈火のごとく(怒る) ・ かんにさわる ・ かんを立てる ・ ちゃぶ台返し ・ ちゃぶ台をひっくり返す ・ 許せない ・ 激高(する) ・ たまりかねる ・ (裏切り行為に)痛憤つうふん(する) ・ (怒りに)身を震わせる ・ たけ(心) ・ (ライオンが)たけり立つ ・ 猛り狂う ・ (叱られて)ぷん(と)(する) ・ ムカッとする ・ 激怒(する) ・ 激しい怒り(に燃える) ・ けしからん ・ 怒りが爆発する ・ 怒りを爆発させる ・ 大噴火(する) ・ 気違い染みる ・ 見分け ・ 鑑識 ・ 明弁 ・ 目が肥えている ・ 炯眼 ・ (善悪を)わきまえる ・ 先見の明(がある) ・ 目が利く ・ (茶器の)目利き(をする) ・ 洞察力(に優れる) ・ 鑑定 ・ 慧眼 ・ 眼鏡 ・ 見境(がつかない) ・ 識別 ・ 審美 ・ 活眼 ・  ・ 見抜く ・ 具眼 ・ 眼光 ・ 識見 ・ (相手の本心を)見て取る ・ 見識(がある) ・ 目が高い ・ 眼識 ・ 本質をとらえる ・ 鑑別 ・ 物事を正しく見分ける ・ 一隻眼 ・ 眼力 ・ (前後の)わきまえ(もなく) ・ 目利き ・ 耳が肥えている ・ 見分ける
凄みのある能力が高い凄みのある能力が高い  道理が分かっている ・ 腕利き ・ 怪腕 ・ ゴッドハンド(と呼ばれる) ・ 黄金(の右足) ・ 優れた腕前 ・ 手だれ(の使い手) ・ 有能 ・ 頭が切れる ・ 超人的(な) ・ 敏腕(プロデューサー) ・ 並外れた ・ (弁舌に)長ける ・ らつ腕 ・ 天才的(な) ・ けた外れの(人間) ・ 力のある(指導者) ・ 腕が立つ ・ (誰にも)引けを取らない(家具職人) ・ 能力がある ・ 器用 ・ 的確に処理する ・ 名人芸 ・ 恐るべき(腕前) ・ すご腕 ・ 昔取った杵柄 ・ 常識で計れない ・ 能力が高い ・ 剛腕 ・ 油断できない ・ 侮れない ・ すさまじい ・ ただ者ではない ・ とんでもない(才能) ・ 伝説(の家政婦) ・ 途方もない ・ 腕自慢(の料理人) ・ (一流の)腕を誇る(シェフ) ・ 腕に自信のある(技術者) ・ 腕っこき ・ (我が社で)一二を争う(営業マン) ・ (バイオリンの)名手 ・ 孤高(の作曲家) ・ 安定している ・ 商売人 ・ 手だれ(の剣客) ・ (ロック界の)レジェンド ・ 技能(工) ・ 押しも押されもしない ・ ぴか一 ・ トップランナー ・ 先頭走者 ・ 利け者 ・ 実力のある(選手) ・ 実力派(の俳優) ・ ベテラン(の域に達する) ・ (ネット)ジャンキー ・ (将棋界の)横綱 ・ ナンバーワン ・ セミプロ ・ アカデミック(な人) ・ スーパーパワー ・ 日本のピカソ(と呼ばれる) ・ (トレンド)ウォッチャー ・ (広告界の)ガリバー(である電通) ・ (この分野は彼の)独壇場どくだんじょう(だ) ・ 独擅場ぞくせんじょう ・ 独り舞台 ・ 名人位 ・ 王将位 ・ (スポーツ界の)雄 ・ 力量のある(作家) ・ エキスパート ・ (投資の)達人 ・ オタク ・ (ピアノの)貴公子 ・ (恐竜研究の)第一人者 ・ 熟練(工) ・ (その道の)プロ ・ (全国)屈指(の強豪校) ・ (経済界の)代表 ・ (暗黒街の)帝王 ・ 技巧派 ・ (彼の)右に出る者は(い)ない ・ (グランド)チャンピオン ・ (ナイフ)使い ・ 神の手を持つ(外科医) ・ ゴッドハンド(の整体師) ・ 看板(役者) ・ (フランス料理界)の巨人 ・ (ジャズ)ジャイアント ・ 仕事師 ・ 総大将(となる) ・ (現代画壇の)最高峰 ・ 筆頭(格) ・ (ファッション)アイコン ・ 雲の上の存在 ・ 頑固一徹(の職人) ・ (ジャングルの)王者 ・ (恋愛小説界の)旗手 ・ エース ・ (現代文学の)極北(である~) ・ 耳うるさい(オーディオマニア) ・ 盟主 ・ 腕のいい(コック) ・ 敏腕家 ・ 研究者 ・ (△百獣の[三冠])王 ・ (医学界の)権威 ・ 免許皆伝 ・ (野菜)ソムリエ ・ マニア ・ (当代)随一(の建築家) ・ (政界の)ドン ・ 切れ者 ・ 優れた技量を持つ ・ (チームの)大黒柱 ・ ヘビー級(の人材) ・ 熟達(している) ・ オーソリティー ・ 頂点(に立つ) ・ 業師 ・ プロフェッショナル ・ (その道を極めた)マイスター ・ (銀盤の)女王 ・ 腕達者 ・ 第一人者 ・ 玄人 ・ 一流 ・ 目の肥えた(消費者) ・ (ホームベーカリーの)魔術師 ・ 専業(作家) ・ 職人 ・ 職人技 ・ 双璧をなす ・ 高度な技能を備える ・ 一流(の人物) ・ したたかな(△商売人[交渉人]) ・ 有段者 ・ 老巧 ・ 成功者 ・ 優秀(な左官工) ・ 手利き ・ (野球界)きっての(理論家) ・ 仕事熱心 ・ (車に)こだわる ・ 練達(の△士[医師]) ・ 名取り ・ (サッカー界の)英雄(マラドーナ) ・ (日米野球界の)ヒーロー(イチロー) ・ 遣り手 ・ 本物(の職人) ・ 芸達者 ・ 専門家 ・ 知る人ぞ知る ・ (ソフトボール界の)イチロー ・ (会社の)稼ぎ頭 ・ 並ぶ者はない ・ 経験豊か(な)(整備スタッフ) ・ 超一流 ・ 一流中の一流 ・ 手腕家 ・ 経験豊か(な)(講師) ・ トップ(アスリート) ・ 技術のある(会社) ・ (出世の階段を)上り詰める ・ トップクラス(の実力) ・ (書道の)名人 ・ ゼネラリスト ・ パーフェクトヒューマン ・ 魔王のごとき(知略) ・ 鬼気迫る ・ 悪賢い ・ 文武両道 ・ サイコパス ・ 器用(貧乏) ・ 狂気を感じさせる ・ 狂気(にとり憑かれた)(殺人者) ・ マッド(サイエンティスト) ・ 多能 ・ ダーク(ヒーロー) ・ 全能者 ・ (晴雨)兼用(の傘) ・ カルト(集団) ・ 万能 ・ プレイングマネジャー ・ 三面六臂さんめんろっぴ(の大活躍) ・ 八面六臂はちめんろっぴ(の活躍) ・ 危険人物 ・ 悪の(権化) ・ 多用途(ボンド) ・ 奇怪な ・ 鬼神の(走り) ・ すべてにおいて優秀 ・ 間口の広い(学者) ・ 何かと(便利) ・ 勝手がいい ・ 何でもやってのける ・ 二刀流 ・ 三刀流 ・ 悪魔的(発想) ・ 多才 ・ フランケンシュタイン的(怪物) ・ オカルト(映画) ・ 多芸 ・ 多芸多才 ・ (人間の)グロテスクな部分 ・ 破壊的な ・ モンスター的な ・ 怪物的な ・ たくさんの引き出しを持つ(人物) ・ 毒を撒き散らす ・ 血の巡りがいい ・ 全能 ・ オールマイティー ・ 口も八丁手も八丁 ・ 口八丁手八丁(の男) ・ (すべてを)兼ね備える ・ 闇を秘めた ・ 悪魔のような ・ オールラウンド(プレーヤー) ・ オールラウンダー ・ (職人は)国の宝 ・ 俊才 ・ 偉物えらぶつ ・ (彼は会長として)適材(だ) ・ 国士 ・ (優勝候補の)最右翼 ・ 俊秀 ・ 良材 ・ 出来物 ・ 偉大(な人) ・ (日本ジャズ界の)至宝 ・ 貢献者 ・ 傑僧 ・ 偉材 ・ 茶聖 ・ 楽聖 ・ 詩聖 ・ 才能がある ・ 優秀 ・ (柔道部の)猛者 ・ (誰もが)一目置く ・ 才能豊か(な)(人) ・ 大(芸術家) ・ できた(女) ・ 偉い人 ・ 異才 ・ 偉人 ・ 逸足 ・ 俊英 ・ (画壇の中で)異彩を放つ(新人) ・ 呑舟の魚 ・ 名人 ・ 大いなる(存在) ・ 異能(の人物) ・ 秀才 ・ 数々の伝説を身にまとう(男) ・ (雑魚の)とと(交じり) ・ 奇才 ・ センスがある ・ 天才 ・ ソフトパワーに秀でる ・ 規格外(の選手) ・ 規格外れ ・ 洞察力がある ・ 最高(の指導者) ・ 大人君子 ・ (日本彫刻界の)最高峰 ・ 驥足 ・ (国家有用の)材 ・ 神わざと言うしかない ・ 大(作曲家) ・ 適格者 ・ 鬼才 ・ (なかなかの)人物 ・ 自省力を備える ・ 神童 ・ ヒーロー ・ 大衆を支配する ・ 目立つ ・ 傑人 ・ 非凡(の才) ・ (明治の)元勲 ・ 大した(人物) ・ 聖人君子 ・ 逸材 ・ 文句のない ・ (周りから)一目置かれる(存在) ・ 大物 ・ 存在感のある ・ 重量感のある(作家) ・ ヘビー級(の作家) ・ 重量級(の議員) ・ できる男 ・ (財界の)巨人 ・ (知の)巨岩 ・ (教授の)秘蔵っ子 ・ 偉い(人) ・ スケールが大きい ・ 度量が大きい ・ 目明き(千人めくら千人) ・ (政界の)ゆう ・ 指折り(の選手) ・ 人間国宝 ・ 無形文化財 ・ 大人物 ・ その道を極めた(人) ・ 優れた人物 ・ (頭脳的に)優れる ・ 出る杭(は打たれる) ・ 誰もが認める ・ 非凡(な才能)(の持ち主) ・ 栄達を重ねる ・ うってつけ(の△役柄[人材]) ・ 勘のいい(役者) ・ 不世出(の天才) ・ 超人 ・ スーパーマン ・ (スーパー)エリート ・ いち人物 ・ 俊傑しゅんけつ ・ 大器(晩成) ・ 生き神(様) ・ 傑士 ・ らつ腕家 ・ 異彩を放つ ・ 高僧 ・ 人傑 ・ 腕利き(のシェフ) ・ (実に)立派(な)(人物) ・ 傑物 ・ 巨星 ・ オーラ(がある) ・ 雰囲気がある ・ (王者の)風格(がある) ・ 際立って見える ・ 途方もない(人物) ・ (画)聖 ・ 出世階段を駆け上がる ・ (日本画の)大家たいか ・ (彼には)もってこい(の仕事) ・ 開拓者 ・ 実力者 ・ 怪傑 ・ エリート ・ カリスマ(美容師) ・ ただ者でない(人物) ・ 底の知れない(人物) ・ 大才 ・ (万物の)霊長 ・ 得がたい(人材) ・ (文壇の)至宝 ・ 哲人 ・ (画)仙 ・ 名だたる(学者) ・ ひとかど(の人物) ・ スーパースター ・ 並外れた(才能) ・ (相撲界の)大樹 ・ (日本の)(歴史上に)燦然と輝く(武将) ・ 神格的人物 ・ 先駆者 ・ 英才 ・ (漱石門下の)俊英 ・ (後人の)師表(となる) ・ すばらしい(人材) ・ 優等生 ・ 立志伝中の人 ・ (腕前は)師範級 ・ 天下(の)(大泥棒) ・ (彼が加勢すれば)百人力(だ) ・ 大(政治家) ・ (メタル界の)巨頭 ・ 男の中の男 ・ 学匠 ・ (世界でも)第一級(の製作者) ・ 永久欠番(的)(な存在) ・ 偉才 ・ (文壇の)大御所 ・ 異端(の画家) ・ 人材(不足) ・ 器量がいい ・ 適性を持つ ・ 女傑 ・ メジャー(リーガー) ・  ・ (見る者を)引きつける ・ (剣術の)腕が立つ ・ 上手 ・ 絶妙 ・ スキルがある ・ 価値 ・ (仕事が)手の内にある ・ 手の内に入る ・ 性能 ・ 神がかり的(演奏) ・ ドンピシャ(のタイミング)(で打つ) ・ 優れた技量(を持つ) ・ 文句なし(の技能) ・ 神業 ・ 神に入る ・ 入神 ・ 神がかり的な(演奏) ・ 丁寧(な対応) ・ 心憎い(出来ばえ) ・ (△手際[扱い]が)鮮やか ・ 鮮やかに(決める) ・ 鮮やかな手並み(を見せる) ・ 得意(技) ・ 王者(の貫禄を見せつける) ・ 至妙 ・ 退屈させない ・ あきさせない ・ スペック ・ 抜きん出た(能力) ・ 超絶技巧 ・ (対応が)落ち着いている ・ 立派に ・ 様になっている ・ まんまと(逃走する) ・ 技巧(派) ・ 能力 ・ 手際よく(進める) ・ 素早く(やってのける) ・ お家芸 ・ 稀代(のピアニスト) ・ 卓抜(△した手腕[なセンスの持ち主]) ・ ファイン(プレー) ・ (数字に)強い ・ (動作に)迷いがない ・ 習熟(した動作) ・ (ギターの)キレがいい ・ 巧味 ・ 発想がすごい ・ (ピアノを)思うまま(に)(操る) ・ (漱石)ばり(の)(文章) ・ 渋い(バッティング) ・ 巧妙 ・ 年季が入った(技)(を見せる) ・ 腕に覚えがある ・ 的を射た(助言) ・ 上手に ・ 見事に(決める) ・ ものの見事に ・ 確か(な)(腕前) ・ (ピアニストの)巧み(な)(指さばき) ・ 巧みに(△操る[やってのける]) ・ 技あり(の一打) ・ (本職)そこのけ(の腕前) ・ (演技が)際立つ ・ (英語なら)(誰にも)負けない ・ 好きこそ物の上手なれ ・ 達者(な芸) ・ 器用(にこなす) ・ 小器用 ・ 小手先がきく ・ (腕の)冴えた(職人) ・ 適正な判断 ・ 水際立った(手腕) ・ 底力のある(強いチーム) ・ 堂に入る ・  ・ (能力に)優れる ・ 他の追随を許さない ・ (剣術の)達人 ・ テクニシャン ・ テクニックに優れる ・ 手慣れている ・ 手慣れたもの ・ 手慣れた(様子) ・ 慣れた(手つき)(で) ・ (槍の)使い手 ・ (△詩[楽器]を)くする(人) ・ 信頼性 ・ うわて ・ 小味(な演奏) ・ 頭脳的(な試合運び) ・ 頭脳プレー(を見せる) ・ 安心して(見て)いられる ・ (見ていて)安心できる ・ (技術的に)うまい ・ (道具を)うまく(扱う) ・ (やる事に)そつがない ・ そつなく(こなす) ・ (語学が)堪能 ・ (中国語が)ぺらぺら ・ (努力の)天才 ・ 素人離れ(した腕前) ・ いい味を出している(役者) ・ 精妙(な技術) ・ 玄人はだし(の腕前) ・ 本職はだし(の腕前) ・ 働き ・ 巧遅 ・ きれいに(決める) ・  ・ 手練しゅれん(の早業) ・ 剛腕(投手) ・ 機能 ・ 巧打(を見せる) ・ (守備力に)定評がある(選手) ・ 無駄がない ・ 手綺麗 ・ (体に)なじんだ(仕事) ・ ナイス(ピッチング) ・ つぼを押さえている ・ 飛鳥の早業 ・ (左官職人の)技術が光る(漆喰の家) ・ 危なげがない ・ すぐれた腕前 ・ 適正な判断(をする) ・ 適正に処理(する) ・ かっこよく(踊る) ・ (天才少年が)彗星の如く現れる ・ 八丁 ・ 見事な手さばき ・ 見事(な)(技) ・ (手芸は)プロの域 ・ 堂に入ったもの ・ たやすく(扱う) ・ 上級者 ・ 悪達者 ・ 巧(拙) ・ (扱いが)身についている ・ (試合)巧者 ・ 得手えて ・ (事を)手回しよく(進める) ・ スムーズに ・ 流れるように ・ 流れるような(所作) ・ (監督の手腕)恐るべし ・ 小気味よく(料理する) ・ 高度な技術を持つ ・ (与えられた仕事を)手堅く(こなす) ・ (君にしては)上出来 ・ 早業 ・ 落ち度がない ・ 落ち度なく(役目を終える)
凄みのある(声)低い声(声が太い)凄みのある(声)低い声(声が太い)  低い声 ・ われ鐘(のような)(声) ・ 低声 ・ どら声 ・ 声を殺す ・ 声を押し殺す ・ 胴間声 ・ 野太い声 ・ 大人の声 ・ ドスのきいた声 ・ 変声期 ・ (声を)低くする ・ (声が)太い ・ 太い声 ・ 低唱 ・ (獣が)うなる ・ うめき(声)(をもらす) ・ (番犬が)うめく ・ 苦しそうな声を出す ・ うなされる ・ (病床に)呻吟しんぎん(する) ・ 低い声をもらす ・ のどを絞る ・ 巨躯きょく ・ だいだらぼっち ・  ・ 重戦車(のような)(ラグビー選手) ・ 大男 ・ 大の男 ・ (重)低音 ・ 音波 ・ ビッグマン ・ ガタイがいい ・ 巨漢 ・ 堂々たる(体躯) ・ ガリバー ・ 音波の振動数が少ない ・ がっちり ・ うどの大木 ・ 巨体(の主) ・ 偉丈夫いじょうぶ ・ 低い音 ・ ヘビー級(ボクサー) ・ くじら(のような)(巨体) ・ 大柄 ・ がらが大きい ・ 耳に届く ・ 音響 ・ 図体が大きい ・ マンモス(のような)(肉体) ・ 巨象(のような)(躯体) ・ 肥大漢 ・ 野太い音 ・ 背が高い ・ 響き ・ (よく)肥える ・ 大入道(のような)(巨体) ・ 大人たいじん ・ 大兵だいひょう ・ 巨人 ・ 当たり負けしない(肉体) ・ ジャイアント ・ 猛牛(のような)(肉体) ・ 
凄みのある(顔)顔が怖い/恐ろしい顔つき凄みのある(顔)顔が怖い/恐ろしい顔つき  危険(な眼の光) ・ 降魔ごうまの相 ・ 怖い顔 ・ 恐ろしい顔(つき) ・ 鬼相きそう ・ 厳しい表情 ・ 強面(のお兄さん) ・ 魁偉かいい(な容貌) ・ 迫力がある ・ 鬼がわら(のような)(顔) ・ 唐獅子(のような顔) ・ たけだけしい(顔つき) ・ いかつい(顔) ・ 迫真(の演技) ・ 獰猛な目付き ・ ふた目とみられない(怖い顔) ・ えんま顔 ・ えんまのような(恐ろしい顔つき) ・ 陰険(な目つき) ・ 顔面凶器 ・ 厳格そう(な人) ・ 威厳のある(風貌) ・ どう猛(な顔つき) ・ すさまじい(形相) ・ 冷酷 ・ (人相が)恐ろしい ・ (不敵な)面構え ・ 鍾馗しょうき(のような)(顔) ・ 上がり目 ・ つり目 ・ 眉を曇らす ・ しかめ面 ・ 不機嫌な顔をする ・ えんま(のような)(恐ろしい顔つき) ・ 目に鬼火を燃やす ・ ひんしゅく(を買う) ・ 面を膨らす ・ 難色(を示す) ・ 仏頂面 ・ むくれる ・ (すごい)剣幕(でどなり込む) ・ 激しい剣幕(を見せる) ・ (眉を)ひそめる ・ 渋(っ)つら ・ 怫然 ・ 怒った顔 ・ 表情が引き締まる ・ 表情が険しくなる ・ 眉のしわを深くする ・ 険しい(目つき) ・ 憮然(とする) ・ 膨れる ・ 不満な顔つき ・ 苦り切る ・ 恨み顔 ・ 剥れる ・ 鬼の顔(で迫る) ・ 嫌みを言う ・ 怒り顔 ・ ふくれ(っ)面(をする) ・ 顔面蒼白 ・ 進まぬ顔 ・ ゆでだこ(のようになる) ・ 目に角が立つ ・ (すごい)見幕 ・ 夜叉(のような)(女) ・ 怒気(をみなぎらせる) ・ いい顔をしない ・ いい顔を見せない ・ ものすごい(形相) ・ 憤怒ふんぬ(の形相) ・ 阿修羅(のように怒る) ・ 迷惑顔(をする) ・ 怪物のような形相 ・ 不賛成の意思表示 ・ 向かっ腹を立てる ・ (顔面が)朱に染まる ・ (満面)(に)朱をそそぐ ・ むっとする ・ 渋い顔(をする) ・ (眼光)鋭く ・ 苦る ・ 柳眉を逆立てる ・ 嫌な顔をする ・ 苦虫を噛みつぶしたような(顔) ・ 血走った目(の男たち) ・ 怨色 ・ 睨みつける ・ いやな顔(をする) ・ 頬を膨らませる ・ 渋面じゅうめん(を作る) ・ 口をとがらせる ・ 口をゆがめる ・ 顔をゆがめる ・ しかめっ面 ・ (顔を)しかめる ・ 不満を表に出す ・ 気色ばむ ・ 般若(のような)(顔) ・ 不快な顔 ・ 不快感を示す ・ ひそみ ・ 苦い顔 ・ 威圧的(な表情) ・ 鬼気迫る(表情) ・ ぷりぷり(する) ・ どきどき ・ びくつく ・ びくつき ・ 恐るべき(破壊力) ・ 怯えた泣き声 ・ 泣く ・ つむじを曲げる ・ (ご)面相 ・ 烈火のごとく(怒る) ・ 許せない ・ びびる ・ (顔から)血の気が引く ・ 逆上(する) ・ 不満(を爆発させる) ・ いきりたつ ・ 反感(を持つ) ・ (憤慨して)鼻息が荒い ・  ・ おどおど(する) ・ 恐れおののく ・ 見てくれ(が悪い) ・ (恐怖に)震える ・ 嘆く ・ 嘆き ・ ショッキング(な事件) ・ (叱られて)ぷん(と)(する) ・ 反抗的 ・ 怖じる ・ (体が)凍りつく ・ ブラック(ユーモア) ・ がたがた(震える) ・ (凄まじい)反発(を示す) ・ (激しく)反発する ・ 反発の声(が上がる) ・ 神経を逆なでされる ・ (受話器を)叩きつける ・ 憤激(する) ・ 息をのむ ・ 恐れる ・ 恐れ(を△なす[抱く]) ・ ムカッとする ・ かんしゃく ・ かんしゃく玉(△が破裂する[を破裂させる]) ・ けしからん ・ 頭に血が上る ・ 冷静さを欠く ・ 冷や汗が出る ・ 腹の虫が承知しない ・ 腹の虫が治まらない ・ 背筋が凍る ・ 背筋が寒くなる ・ 震えが止まらない ・ 不寛容(の態度) ・ (弱者に)怒りの矛先を向ける ・ 激しい感情(が沸き上がる) ・ 命が縮む(思い) ・ 寿命が縮む ・ つかみかからんばかり(の形相) ・ 機嫌を損ねる ・ 腰を抜かす ・ 哮り立つ ・ たまりかねる ・ 恐慌(をきたす) ・ 恐慌状態(に陥る) ・ 危機感を抱く ・ 慄然(とする) ・ (身が)すくむ ・ 足すくむ(ような気持ち) ・ 身をすくませる ・ すくみ上がる ・ つら ・ 怒りを発動する ・ 臆する ・ 切歯扼腕せっしやくわん(する) ・ 顔面蒼白(になる) ・ 虫の居所が悪い ・ 首をすくめる ・ むかつく ・ 縮み上がる ・ こわごわ ・ 憮然 ・ 肌にあわを生じる ・ (怒りに)身を震わせる ・ 眉目びもく(秀麗) ・ 猛反発 ・ 尊容 ・ 瞋恚 ・ (つまらないことに)かりかり(する) ・ かんかん(になる) ・ 恐る恐る ・ 徐行(運転) ・ わなわな(と身を震わせる) ・ 立腹(する) ・ ご立腹 ・ 腹が立つ ・ 腹立つ ・ (ひどく)腹を立てる ・ 小腹が立つ ・ 腹立ち(を感じる) ・ 小心翼々 ・ (立派な)面立ち ・ ひざががくがくする ・ 蛇に見込まれた蛙 ・ 敵意(を感じる) ・ (思わず)食ってかかる ・ 怖気立おじけだ ・ 怖気立おぞけだ ・ 見目(うるわしい) ・ 激する ・ 畏怖(する) ・ くそ(な世の中) ・ 怖い ・ (女房が)つのを出す ・ つのを生やす ・ 身の毛がよだつ ・ 怒りが沸騰する ・ びくり(とする) ・ 息を詰める ・ 息をひそめる ・ 息を押し殺す ・ 固唾をのむ ・ (怒りで)(目が)血走る ・ 容貌ようぼう ・ 骨相 ・ 立ちすくむ ・ 物恐ろしい ・ 風貌 ・ 絶対に許さない(と息巻く) ・ 外貌 ・ (規制に)激しく反応(する国) ・ (父親の)面影(がある) ・ 顔の感じ ・ 蒼白(する) ・ 下唇を噛む ・ 容色(に恵まれる) ・ 怒りが爆発する ・ 怒りを爆発させる ・ 大噴火(する) ・ 顔をまっ赤にする ・ 気圧される ・ 顔立ち ・ 悲憤 ・ 慷慨(する) ・ 悲憤慷慨ひふんこうがい ・ 狂ったように(キレる) ・ 地団駄を踏む ・ 気分を悪くする ・ ぷんぷん(する) ・ 寒気(がする) ・ うろたえる ・ 油断ならない ・ 険悪(な空模様) ・ (胸中の)修羅(がうずく) ・ 歯がゆがる ・ うつけたように(立ち尽くす) ・ 面貌めんぼう ・ 憤慨(する) ・ そら恐ろしい ・ そら恐ろしくなる ・ ひよる ・ キレる ・ ひやひや ・ 激高(する) ・ 顔容がんよう ・ ほほを膨らませる ・ 悚然 ・ 心火しんか(を燃やす) ・ 容顔 ・ 身の縮む(思い) ・ 恐ろしい ・ 恐ろしくなる ・ 恐ろしく感じる ・ 恐ろしさ ・ 噛みつく ・ おろおろ(する) ・ ぞっとする ・ お冠 ・ 冠助かんすけ(になる) ・ 怖気おぞけ(がつく) ・ おじけづく ・ おじける ・ 怖じけ ・ 人相 ・ うっぷん ・ 尻込み(する) ・ ふざけるな ・ (成り行きを)見つめる ・ 憤然(とする) ・ (憤然として)席を立つ ・ (ドアを)ばたん(と閉める) ・ (心理的に)衝撃を受ける ・ 衝撃を覚える ・ 腹に据えかねる ・ 不安がる ・ 不安にかられる ・ (強い)不安を感じる ・ 不安感 ・ 不安心理 ・ (甘い)マスク ・  ・ かんにん袋の緒が切れる ・ かんにん袋の緒を切らす ・ おぞましい(事件) ・ (一発殴られて)たじたじ(となる) ・ (捨て身の攻勢に)たじろぐ ・ たじろぎ(を感じる) ・ パニック(△状態[寸前]) ・ パニくる ・ 歯ぎしり(する) ・ 歯噛み(する) ・ 心胆を寒からしめる ・ (怒りで)ぐらぐら(する) ・ 怒りをぶちまける ・ 激怒(する) ・ 激しい怒り(に燃える) ・ 憤懣ふんまん(やるかたない)(思い) ・ (恐怖に)酔いがさめる ・ ルックス ・ 及び腰(になる) ・ ぶりぶり ・ 逃げ惑う ・ 慨嘆(する) ・ (スピードを出して)スリル(を味わう) ・ スリル満点 ・ スリリング(な急流すべり) ・ 険阻 ・ 体が固まる ・ 恐怖(する) ・ (言い知れぬ)恐怖を感じる ・ 恐怖に襲われる ・ 恐怖感(に襲われる) ・ 総毛立つ ・ 相手の顔にお茶をぶちまける ・ (異様な)相貌そうぼう ・ ちゃぶ台返し ・ ちゃぶ台をひっくり返す ・ カッカ(する) ・ カッとする ・ 感情的(になる) ・ 阿修羅のごとく(怒る) ・ (怒りの)ほむら(が△燃える[燃え盛る]) ・ (怖いから)知らないふり ・ 生きた空もない ・ 詰め寄る ・ 怖くて怖くて(たまらない) ・ 顔のつくり ・ 面構え ・ (憤怒に)わななく ・ 怒らす ・ (声を)怒らせる ・ (社会に)反逆(する) ・ いかれる(若者たち) ・ 業を煮やす ・ 怖さ ・ 怖くなる ・ (小便を)ちびる ・ 見た目 ・ たけ(心) ・ (ライオンが)たけり立つ ・ 猛り狂う ・ 涼味満点(の吊り橋) ・ トラウマ(になる) ・ (押し売りが)居直る ・ むっと ・ (怪しい)面体めんてい(の男) ・ (頭に血が昇って)キレる ・ 感情をあらわにする ・ 寒心(に堪えない) ・ 鬼気迫る(演技) ・ 戦慄(する) ・ (総身に)戦慄が走る ・ 冠を曲げる ・ 気違い染みる ・ すごい(ことになった) ・ (気迫に)すごみ(がある) ・ (花の)かんばせ ・ 怒りがふくれ上がる ・ 短気を起こす ・ 勇気がいる ・ 呪う ・ 怒り心頭(に発する) ・ 怖じける ・ どう猛な怒り(を湛えた顔) ・ おびえる ・ おびえ(を感じる) ・ おびえた目をする(事件が人々を)おびえさせる ・ 怨嗟(の声) ・ 人格が豹変する ・ 怪奇(現象) ・ 寒気立つ ・ 殺意を抱く ・ 殺気立つ ・ 殺してやる ・ 取り殺してやる ・ 絞め殺してやる ・ はりつけにしてくれる(わ!) ・ (今日は)気分が悪い ・ 席を蹴る ・ 気にさわ ・ 激情(に駆られる) ・ 気を呑まれる(ほどの恐怖) ・ かんにさわる ・ かんを立てる ・ 震える(ほどの怒り) ・ 造作ぞうさく ・ 肝を冷やす ・ 爆発寸前 ・ 導火線に火がついた状態 ・ いらつく ・ いらだち ・ いらいら(する) ・ いらっとする ・ 後ずさり(する) ・ 脅威を感じる ・ (部下に)当たり散らす ・ ヒステリック(に怒る) ・ はらわたが煮えくり返る ・ 面容 ・ 恐々 ・ 勃然 ・ 承知しない(ぞ) ・ 見目かたち ・ (母に似た)面差おもざ ・ 物おじ(する) ・ けんか腰 ・ 恐がらせる ・ 頭に血を上らせる ・ びくびく(する) ・ どきん ・ おののく ・ おののき ・ 逆鱗(に触れる) ・ 慨然 ・ 怖がる ・ 温容 ・ かちんとくる ・ 面付き ・ 激おこ ・ (怖がって)震え上がる ・ 身震い(する) ・ 生きた心地がしない ・ 怖じ怖じ ・ 薄氷を踏む思い ・ ぶるぶる(震える) ・ 青筋を立てる ・ 青筋立てて怒る ・ 怒りで血管がふくれ上がる ・ 顔かたち ・ 顔貌がんぼう ・ まなじりを決する ・ まなじりを裂く ・ どぎまぎ ・ おこ ・ いか ・ 怒り出す ・ 怒り(を感じる) ・ 怒りが込み上げる ・ 怒りが湧き上がる ・ 怒りに堪えない ・ 受け身に回る ・ 護身 ・ 向かっ腹(を立てる) ・ 心が凍る ・ 悔しがる ・ 悔しい思い ・ 悔しさ ・ (命が)おびかされる ・ すごむ ・ すごみ(を利かせる) ・ 心臓をわしづかみされたような(恐怖感) ・ 目鼻立ち ・ 目鼻(がそろう) ・ 頭から湯気を立てる ・ 腫れ物に触るよう(な)(扱い) ・ 血が逆流する(思い) ・ 息巻く ・ 不機嫌(に△なる[言う]) ・ 機嫌が悪い ・ いきどお ・ 憤り ・ (ひどく)興奮(する) ・ ひるむ ・ (一瞬)青ざめる ・ 青くなる ・ (顔から)表情が消える ・ ルサンチマン ・ 暴れる ・ (裏切り行為に)痛憤つうふん(する) ・ 険しい(目つき) ・ 怒り狂う ・ (△目[声]が)と(ん)がる ・ ムキになる ・ 殺意 ・ 恐るべき ・ 腰が引ける ・ 戦々恐々 ・ 怒りが火の玉となって(△爆発する[体を駆け抜ける]) ・ 顔つき ・ かちん(とくる) ・ おっかない ・ ぬらり(とするような恐怖感) ・ (痛いほど)緊張(する)
凄みのある(絵)すばらしさに強い印象を受ける凄みのある(絵)すばらしさに強い印象を受ける  精彩を放つ ・ 胸に残る ・ 臨場感あふれる(画面) ・ 血湧き肉躍る(冒険小説) ・ (人を)うならせる ・ 胸に染みる ・ 新鮮(な感覚の絵) ・ (笑顔で女の)心を盗む ・ (男性陣のハートを)とりこにする ・ 心に響く ・ しみじみ(と感じる) ・ 面白い ・ 鮮やか(な) ・ グラフィックな(紙面) ・ 目立つ ・ 心を奪われる ・ 美しい ・ グレイト(!) ・ 感動的 ・ 印象に残る ・ センスが光る(ギフト) ・ 劇的(な結末) ・ 目覚ましい(活躍) ・ 印象的(な場面) ・ 冴えわたる ・ プリミティブ(な作風) ・ 鮮烈(なデビュー) ・ 冴える ・ すばらしい ・ 手応えのある(作品) ・ 味わい深い ・ 心に留まった(風景) ・ モダンな ・ 感銘を覚える ・ 印象深い ・ 斬新な ・ 魅力を感じる ・ 目を見張るような ・ 魅力的 ・ 先鋭的な(表現) ・ 鋭角的な(メロディ) ・ 鋭い ・ 研ぎ澄まされた(デザイン) ・ 目を奪われる ・ 圧巻(はラストの対決シーン) ・ (腕前に)恐れ入る ・ 心(が)引かれる ・ (文章が)跳ねている ・ (美しさに)魂を吸い取られる(ような感じ) ・ (夜景に)感動(する) ・ 燦然と輝く(功績) ・ (若さが)まぶしい ・ まばゆい(ばかり)(の肢体) ・ 説得力あふれる(講義) ・ ど迫力(の舞台に感動) ・ のめり込む ・ (文章に)キレがある ・ (美しさに)ぼう然(とする) ・ うわの空 ・ (心は)空っぽ ・ 放心状態 ・ ぼんやり(する) ・ 惹きつけられる ・ くらっとする ・ くらっとなる ・ (グラマーな女性に)くらくら(っとなる) ・ (誘惑に)惑う ・ 惑いの心が生まれる ・ 精緻(な言葉で表現している) ・ (心を)とらえられる ・ (筆致が)鮮やか ・ (エンターテインメントの世界に)引き寄せられる ・ (世界観に)引き込まれる ・ 小気味よい(話しぶり) ・ 魅了される ・ 惑溺(する) ・ ハートを盗まれる魅入られる ・ (言葉の)解像度が高い ・ 印象鮮やか(な短編小説) ・ 魅力がある ・ (巧みな展開に)からめ捕られる(読者) ・ 活きのいい(筆運び) ・ (市場マネーが金への投資に)(急)傾斜(する) ・ (趣味に)うつつを抜かす ・ (美しさに)圧倒される ・ △心[魂]を奪われる ・ (言葉が)輝く ・ はまる ・ 夢心地(で眺める) ・ 生き生きした(文章) ・ えも言われぬ(美しさ) ・ (絵本の世界に)引き寄せられる ・ (作品が)生きている ・ (心を)引きつけられる ・ 心を打たれる ・ (登場人物が)呼吸している ・ ノックアウト(される) ・ からめ捕られる ・ 心が傾く ・ 気持ちが傾く ・ みずみずしい(筆致) ・ 切れば血の出るような(みずみずしい言葉) ・ 目が離せない(ような美人) ・ (視線を強力な)磁力線のように(惹きつける) ・ 白熱(のカーチェイス) ・ 見入る ・ 触り(の部分) ・ 瞠目(する) ・ (歴史小説の)白眉 ・ (美人に)心を奪われる ・ 目を奪う ・ 注目される ・ (この小説には)山(がない) ・ 息をのむ(シーン) ・ 目を見張る ・ 極め付きの(演技) ・ 極め付け ・ 注視される ・ 出色(の出来栄え) ・ (食い入るように)見つめる ・ (話は一気に大団円へと)なだれ込む ・ (展示品の)前を離れない ・ (ショーウィンドーに)おでこをつける ・ 顔をぐいぐいと押し付ける ・ 見事 ・ 鮮やかな(どんでん返し) ・ (ほかのことは)眼中にない ・ ほれぼれする ・ ハイライト(シーン) ・ 手に汗握る(場面) ・ (目の)神経を集中させる ・ (映画の)見どころ ・ 聞きどころ ・ ドラマチック(な展開) ・ 決定的(瞬間) ・ (美しさに)魅了される ・ (絵画の前から)離れない ・ 言葉をのむ ・ 魅せられる ・ (しばらく)眺め続ける ・ (目が)くぎ付けになる ・ (画面に)くぎ付けにされる ・ (最高の)盛り上がり ・ 見とれる ・ 見ほれる ・ 飽かずに(眺める) ・ ピーク ・ クライマックス(シーン) ・ 名場面 ・ 見せ場 ・ 抜群 ・ (美しいものに)うっとり ・ (目が)くぎ付け(になる) ・ (計算し尽くされた脚本に)圧倒される ・ (演技のうまさが)際立った(シーン) ・ (いよいよ)山場(を迎える) ・ えも言われぬ ・ 優越 ・ 上乗 ・ (演歌は)日本の心 ・ 面白い(CM) ・ 心に染み渡る ・ 印象を受ける ・ すこぶる(つき) ・ 右に出る(者はいない) ・ 比倫を絶する ・ 卓絶 ・ 精彩 ・ 水際立つ ・ 絶妙 ・ 冠絶 ・ 琴線に触れる ・ 突出(している) ・ 神がかり的(演奏) ・ 代わり映え ・ 畢生(の大作) ・ 天晴 ・ 最高 ・ 息をのむ(奇観) ・ 息が止まりそう ・ 規格外(の選手) ・ 胸に響く ・ 並を超えている ・ 独特の雰囲気を持つ ・ (先生を)追い越す(ほどの腕前) ・ (成績でライバルを)追い抜く ・ 一番 ・ 鮮烈(な△印象[デビュー]) ・ (前作を)しのぐ(傑作) ・ 頭角を現す ・ 勝る ・ 心憎い(演技) ・ 優等 ・ 大いなる(業績) ・ いみじくも ・ 飛び抜ける ・ 天来(の妙技) ・ 驚嘆(に値する) ・ 見上げる ・ 見上げた(度胸) ・ 穎脱 ・ 重立つ ・ あっぱれ ・ 美しい(音楽) ・ 高まる ・ 褒める ・ 立派(に見える) ・ 勝つ ・ 上には上がある(ものだ) ・ (才能が)光る ・ 抜け出る ・ (師より)優れる ・ 卓抜 ・ 今も覚えている ・ 劣らない ・ 好印象を抱く ・ 強烈(な印象) ・ 群を抜く ・ 抜きん出る ・ 出来栄え ・ パンチの効いた(ポスター) ・ 優秀 ・ 鮮やか ・ (目を)見張る ・ (彼とは)格が違う ・ 上出来 ・ 声もない ・ 長ける ・ 記憶に残る ・ 称賛に値する ・ (意外な結末が)胸をつく ・ 映えた(写真) ・ 振るった ・ 高い ・ 思い出(の味) ・ 目もくらむ(ような)(景色) ・ 優位に立つ ・ きらびやかで精緻(なステンドグラス) ・ 光彩陸離 ・ 偉大 ・ 不朽(の名作) ・ 輝かせる ・ 結構 ・ 秀逸 ・ 称賛する ・ 際立つ ・ 尤なる ・ 傑(物) ・ (仕事のあとのビールは)たまらない ・ キラキラした(言葉) ・ まぶしい(言葉) ・ 敬意を表する ・ 一流(のサービス) ・ (同業他社より)卓越(した技術) ・ (こっちの方が)断然(いい) ・ 至高 ・ 優れた ・ 豪儀 ・ しのぐ ・ (一枚)うわて ・ 特出 ・ 忘れられない ・ 長じる ・ すごい ・ (強く)印象づけられる ・ 不滅(の作品) ・ (強く)心に残る ・ 傑作 ・ ぼう然(とする) ・ (高く)評価する ・ ずば抜ける ・ ずば抜けている ・ 引き立つ ・ 迫真(の演技) ・ インパクトを与える ・ 華麗(なダンス) ・ 感心(する) ・ (優しさが)心に染みる ・ 輝く ・ (ライバルの)上を行く ・ (△能力[結果]が)上回る ・ 最高傑作 ・ スケールが大きい ・ 特筆すべき ・ 大書すべき ・ 優れている ・ 輝かしい ・ 圧倒的 ・ (ひときわ)光芒を放つ ・ 胸を打たれる ・ 思い出(になる) ・ 良い ・ 軽妙 ・ 親勝り ・ 高める ・ 越す ・ (胸に)焼きついている ・ 好感度(ナンバーワン) ・ 傑出(する) ・ 映える ・ (他より)目覚ましい ・ 驚くべき ・ 抜群(の成績) ・ 感銘を受ける ・ 目を丸くする ・ 度肝を抜かれる ・ 刻み込まれる ・ 素敵 ・ 異彩(を放つ) ・ 見栄え ・ 匂い立つ(美しさ) ・ (凡人には)及びもつかない(発想) ・ 豪華版 ・ (売上高で他社を)凌駕(する) ・ 超絶 ・ 圧巻 ・ 超越 ・ 赫々 ・ 一頭地を抜く ・ 特異(な才能) ・ アピールする(力がある) ・ 伝説(の試合) ・ 訴求力のある(広告) ・ 卓出 ・ 華々しい ・ 秀でる ・ 光彩 ・ 凄絶(な)(魅力)
凄みのあるただ者ではない凄みのあるただ者ではない  驚異(の記録) ・ (妙技に)舌を巻く ・ 端倪たんけいすべからざる(人物) ・ 悪魔的(指導者) ・ 規格外れ(の新人) ・ 魔性(の女) ・ 尋常でない(腕前) ・ 手ごわい(相手) ・ なめてはいけない ・ 卓越(している) ・ スケールの大きい(新人) ・ 油断できない ・ バカにできない ・ 半端な相手ではない ・ 隅に置けない(存在) ・ 凄まじい(生き方) ・ そら恐ろしいほどの(捨て身の演技) ・ 油断できない(技量) ・ 油断ならない(相手) ・ 気が抜けない ・ (なかなかの)くせ者 ・ なかなか(の腕前) ・ (なかなか)やるな ・ ひと筋縄ではいかない ・ 鬼神のような(将軍) ・ しぶとい ・ 侮れない(相手) ・ 侮りがたい(相手) ・ (自分にとって)強敵 ・ 型破り ・ (味方にすれば)頼もしい ・ (敵にすれば)恐ろしい ・ 人間離れしている ・ 容易ならざる(相手) ・ 端倪たんげいすべからざる(人物) ・ 本物の(器量人) ・ 怪物的(な男) ・ 人間業ではない ・ 恐るべき(人物) ・ (△監督の手腕[家康の炯眼])恐るべし ・ 脅威をあたえる ・ 計り知れない ・ 底の知れない ・ 用心がいる(相手) ・ 驚くべき(才能) ・ したたか(なやつだ) ・ (あいつは)ただのネズミではない ・ (周囲を)畏怖させる ・ ただ者ではない ・ 食えない(商売人) ・ 凡手ではない ・ タフ(な交渉相手) ・ ず抜けた(人物) ・ 逸材 ・ 並外れた ・ 人後に落ちない ・ 十年に一人(の)(逸材) ・ 怪童 ・ (平成の)怪物(松坂大輔) ・ 化け物(のような)(選手) ・ 実力者 ・ (日本ジャズ界の)至宝 ・ 栄達を重ねる ・ (彼は会長として)適材(だ) ・ メジャー(リーガー) ・ 強み ・ 立志伝中の人 ・ 力強い ・ 度量が大きい ・ 男の中の男 ・ (職人は)国の宝 ・ (医学界の)権威 ・ (ひどく)弱い ・ 異才 ・ (日本画の)大家たいか ・ 神わざと言うしかない ・ 超一流 ・ 一流中の一流 ・ その道を極めた(人) ・ 成功者 ・ オーラ(がある) ・ 雰囲気がある ・ (王者の)風格(がある) ・ (日本の)(歴史上に)燦然と輝く(武将) ・ 有能 ・ 腕利き(のシェフ) ・ 怪傑 ・ (画)聖 ・ 文句のない ・ (スーパー)エリート ・ 天下(の)(大泥棒) ・ 非凡(な才能)(の持ち主) ・ 傑物 ・ (周りから)一目置かれる(存在) ・ (文壇の)大御所 ・ 聖人君子 ・ 生き神(様) ・ スケールが大きい ・ 大器(晩成) ・ 貢献者 ・ 死角がない ・ 大衆を支配する ・ 秀才 ・ いち人物 ・ 偉大(な人) ・ 偉い人 ・ できた(女) ・ 格が違い過ぎる ・ 人間国宝 ・ 無形文化財 ・ (優勝候補の)最右翼 ・ (日本彫刻界の)最高峰 ・ 先駆者 ・ 出来物 ・ 並外れた(才能) ・ 偉い(人) ・ 偉人 ・ すばらしい(人材) ・ 手腕家 ・ 人材(不足) ・ 偉物えらぶつ ・ 大した(人物) ・ 途方もない(人物) ・ 目明き(千人めくら千人) ・ 神格的人物 ・ 一騎当千 ・ (ロック界の)レジェンド ・ できる男 ・ 永久欠番(的)(な存在) ・ (相撲界の)大樹 ・ (政界の)ドン ・ 大人君子 ・ (画)仙 ・ 優秀 ・ 名だたる(学者) ・ 傑人 ・ 強い ・ 際立って見える ・ 実力派(の俳優) ・ 名人 ・ (雑魚の)とと(交じり) ・ (財界の)巨人 ・ (知の)巨岩 ・ ひとかど(の人物) ・ 大いなる(存在) ・ 強大 ・ (国家有用の)材 ・ (後人の)師表(となる) ・ スーパースター ・ (柔道部の)猛者 ・ 強力 ・ (腕前は)師範級 ・ 最強 ・ (政界の)ゆう ・ そんじょそこらの奴らとはわけが違う ・ 優れた人物 ・ (頭脳的に)優れる ・ 超人 ・ スーパーマン ・ 国士 ・ 大(芸術家) ・ (明治の)元勲 ・ 哲人 ・ 不世出(の天才) ・ 新鋭 ・ 数々の伝説を身にまとう(男) ・ (実に)立派(な)(人物) ・ 天才 ・ 高僧 ・ 大物 ・ 存在感のある ・ 重量感のある(作家) ・ ヘビー級(の作家) ・ 重量級(の議員) ・ 雲の上の存在 ・ 俊傑しゅんけつ ・ 良材 ・ 大(作曲家) ・ (彼が加勢すれば)百人力(だ) ・ 女傑 ・ 出世階段を駆け上がる ・ サッカーのサの字にもならない ・ (まるで)野球にならない ・ 逸足 ・ 自省力を備える ・ 呑舟の魚 ・ (世界でも)第一級(の製作者) ・ 俊秀 ・ 人傑 ・ 強いなんてものではない ・ 大人物 ・ (画壇の中で)異彩を放つ(新人) ・ 無敵(艦隊) ・ 適格者 ・ ただ者でない(人物) ・ 底の知れない(人物) ・ 得がたい(人材) ・ 押しも押されもしない ・ エリート ・ 俊英 ・ ゾウに挑むアリ(のよう) ・ 大(政治家) ・ 茶聖 ・ 楽聖 ・ 詩聖 ・ (メタル界の)巨頭 ・ 強豪 ・ 精鋭 ・ ソフトパワーに秀でる ・ 優等生 ・ (なかなかの)人物 ・ 手ごわい ・ (万物の)霊長 ・ 向かうところ敵なし ・ (相手が)強すぎる ・ 学匠 ・ らつ腕家 ・ (到底)敵わない ・ 指折り(の選手) ・ ヒーロー ・ 偉材 ・ 最高(の指導者) ・ 傑士 ・ 屈強 ・ カリスマ(美容師) ・ 巨星 ・ 才能豊か(な)(人) ・ 誰もが認める ・ 開拓者 ・ 軽視できない ・ 軽んじてはならない ・ 軽く見てはいけない ・ 用心がいる ・ 侮りがたい ・ 注意がいる ・ なおざりにできない ・ おろそかにできない ・ あだやおろそかにできない ・ (この先)何が起こるか分からない ・ 甘く見るとやられる ・ 容易ならざる ・ 侮れない ・ 手ごわい(仕事) ・ いい加減にできない ・ ゆるがせにできない ・ 粗略に扱えない ・ 軽んじられない ・ 警戒を要する ・ 警戒がいる ・ やっかい(な問題) ・ (先行きは)甘くない
凄みのある(眼光)感情が高まった状態にある凄みのある(眼光)感情が高まった状態にある  多血質 ・ 白熱した(議論) ・ 圧倒される(激しさ) ・ 興奮している ・ (気持ちが)濃い ・ 歌い上げる ・ ホット(な)(心) ・ ホット(ジャズ) ・ 熱狂的(に演奏する) ・ やむにやまれぬ(思い) ・ カルト的(人気) ・ 高熱が出る ・ 熱がある ・ ハイ(な気分) ・ いちず(に)(訴える) ・ (会場が)湧く ・ (ムードを)盛り上げる ・ 激しく(迫る) ・ 熱心(に訴える) ・ 本気(の恋) ・ 過熱(気味) ・ ストレート(に訴える) ・ 熱血(教師) ・ 熱く(訴える) ・ 熱狂的(△な支持者[に応援する]) ・ 熱中(する) ・ テンション高く ・ 正義感が強い ・ エモーショナル ・ 熱を帯びた(目) ・ 熱っぽい ・ 思いを込める ・ 過激(に) ・ 力強く ・ 火の玉となって(戦う) ・ 命を懸けた(恋) ・ シャウト(して)(歌う) ・ 血の気が多い ・ たぎり(を感じる) ・ 熱唱(する) ・ ハイテンション ・ 真剣(に取り組む) ・ (顔が)ほてる ・ 熱いハート ・ 熱烈(に) ・ 情念的 ・ (体が)ぽっぽする ・ 熱闘(甲子園) ・ 熱っぽく(語る) ・ 意欲的(に) ・ (体が)燃える ・ 体当たり(で挑む) ・ (会場は)失神者が出る(ほど湧きに湧く) ・ アグレッシブ(に) ・ (不満が)渦を巻く ・ ひたぶる(な努力) ・ ハードに(演じる) ・ 熱狂(して)(生きる) ・ 積極的(に) ・ テンションが高い ・ 熱情 ・ たぎる(胸の内) ・ エネルギッシュ(に生きる) ・ ひたむき(に)(生きる) ・ 鬼気迫る(演技) ・ 情熱的(に)(取り組む) ・ 熱い(思い) ・ 燃焼度が高い ・ 熱誠あふれる(説教) ・ 熱気(が渦巻く) ・ 燃える(思い) ・ 荒々しく(演奏する) ・ 熱戦(たけなわ) ・ 激情的 ・ 人間くさい ・ 野獣のような(荒々しさ) ・ 獅子のような(荒々しさ) ・ デモニッシュ(な咆哮) ・ 嵐のような(表現) ・ (早いテンポの)疾風のように(流れる演奏) ・ 狂熱的(な演奏) ・ 野性的(なロック) ・ 剥き出し(の感情) ・ 激越(な演説) ・ ほとばしる(ような)(強いエネルギー) ・ (自由)奔放(な演奏) ・ 勢いよく(キーボードを叩く) ・ パワフル(な歌声) ・ 荒々しい(印象を受ける) ・ ワイルド(な演奏) ・ 荒れ狂う(表現) ・ 火を吐くような(演説) ・ 火を吹くような(怒り) ・ もがき狂う(ような)(演奏) ・ (管楽器の)咆哮 ・ 怒濤(のロック) ・ (耳を)つんざく(ような)(サックスの叫び) ・ 熱狂的(な声援) ・ プリミティブ(な感情) ・ ファンキー(なリズム) ・ バイタリティ(を感じる) ・ たけだけしい(演奏) ・ 荒々しい(演奏) ・ 勇壮(な神事) ・ 吹きすさぶ(ブラスの響き) ・ 激しい(リズム) ・  ・ (壮大な構想を)ぶち上げる ・ (役者魂が)勃起(する) ・ 気炎を上げる ・ 感情が高まる ・ 勇気百倍 ・ 元気百倍 ・ (大仕事を前に)肩に力が入る ・ (戦いを前に)肩ひじを張る ・ 激発 ・ 乗り気を示す ・ 勢いづく ・ 好戦的 ・ 気合いが入る ・ 気合いがこもる ・ 気合いを入れる ・ 粋がる ・ 興起 ・ (空気が)引き締まる ・ (心が)勇む ・ 勇み立つ ・ 腕まくり(△する[して臨む]) ・ 畳みかける ・ ご機嫌(なリズム) ・ 一生懸命 ・ 発奮(する) ・ 熱い(ライブパフォーマンス) ・ 興奮を呼ぶ(演奏) ・ (場内が)沸く ・ (聴衆を)沸かす ・ 忍びがたい(怒り) ・ 脂ぎった ・ 猪突猛進(する) ・ 猛る ・ がんばろうという気持ちが体中にみなぎる ・ (闘志が)沸々と(わく) ・ 奮起(する) ・ 活気づく ・ ブルージー(な調べ) ・ (適度に)興奮(する) ・ エネルギー全開(のステージ) ・ 勇む ・ (批判が)噴き上がる ・ ハートに火がつく ・ 感情に流される ・ すごい見幕(で) ・ (ある感情が)(体の中で)荒れ狂う ・ パーカッシブ(なギタープレイ) ・ エネルギッシュ(な)(生ライブ) ・ 狂気を漂わせいる ・ (素人なのに)黒っぽい ・ 高らか(に歌う) ・ 押せ押せ(の姿勢) ・ ワイルド(な踊り) ・ (ギタリストの)情熱的(なプレイ) ・ 血沸き肉躍る ・ 肩をいからせる ・ (感情が)激発(する) ・ やる気が出る ・ (演説に)力が入る ・ 気を入れる ・ (本番を前に)力む ・ 威勢よく ・ そいや(!) ・ えいや(!) ・ うずうず(する) ・ (気持ちが)うずく ・ (~したくて)むずむず(する) ・ (対戦を前に今から)腕が鳴る(ぜ) ・ じっとしていられない ・ 泥臭い ・ 猛然(と)(反対する) ・ (△感情[自分]を)抑え切れない ・ 抑えがたい(喜び) ・ (本番を前に)握りこぶしを固める ・ (負けるものかと)息む ・ ダイナミック(な演技) ・ (△興奮して[心が])熱くなる ・ (気力を)奮い起こす ・ 元気になる ・ 邁進 ・ 目を輝かす ・ 目の色が変わる ・ 目の色が違ってくる ・ 神がかり的(なギタープレイ) ・ 自分を見失う ・ 沸き起こる(悲しみ) ・ はしゃぐ ・ 向こう意気が強い ・ パワフル(なプレイ) ・ いきりたつ ・ (エネルギーが)たまる ・ 血がたぎる ・ (胸中に)たぎりを感じる ・ 腕をさすって(出番を待ち構える) ・ (△やってやろうと[ひとりで])力む ・ 力み返る ・ 嵐のような(演奏) ・ (全体が)活性化(する) ・ (試合を前に)奮い立つ ・ 火の玉(演奏) ・ (議論に)熱くなる ・ 荒ぶる ・ (血が)たぎる ・ (ねぶたは日本人の)血をたぎらせる ・ (気持ちが)上気(する) ・ エキサイト(する) ・ 自制心を失う ・ (事件逮捕の報に新聞社が)色めき立つ ・ 鼻息が荒い ・ 鼻息荒く(挑む) ・ 鼻(の穴)を膨らます ・ 小鼻を膨らませる ・ 血が騒ぐ ・ (気持ちが)上ずる ・ (興奮で)上ずった声 ・ (事件発生の報に新聞社が)色めき立つ ・ 色めく ・ オーバーヒート ・ (会場を)盛り上げる ・ (情熱を)燃やす ・ (敵意を)剥き出し(にする) ・ 意気衝天 ・ (大一番を)気負う ・ (本番を前に)気負い立つ ・ (人の成功を見て)奮発(する) ・ やる気を示す ・ やる気を見せる ・ (興奮の)ほとぼり(がまだ残る) ・ わくわくする ・ 発揚 ・ (ファンが)熱狂する ・ 熱狂させる ・ 再起 ・ 気が大きくなる ・ 天下無敵の気分 ・ 矢でも鉄砲でも(持って)来い ・ 武者震い(する) ・ (興奮で)身震い(する) ・ 熱演(する) ・ (本番を前に)(握り)こぶしを固める ・ (会いたくて)たまらない ・ アップテンポ ・ 脂ののり切った(歌唱) ・ 燃え上がらせる ・ 燃え立たせる ・ (気持ちを)奮い立たせる ・ ゆう ・ 没入する ・ (勇敢に)挑みかかる ・ 舞い上がる ・ (自分に)ムチ打つ ・ 鬼気迫る ・ 浮き足立つ ・ 鬱勃うつぼつ(とした思い) ・ 戦闘モード(に入る) ・ たけり立つ ・ ハード(に)(演じる) ・ ハードな ・ (元気)はつらつ ・ 奮迅 ・ 気張って(仕事に取り組む) ・ 気を張る ・ テンションが高まる ・ 奮い立たせる ・ アグレッシブ(な試合内容) ・ 沸き立たせる ・ (気持ちが)高ぶる ・ 奔放(な色彩) ・ 興奮 ・ 胸が震える ・ さあやるぞ ・ (何か)大きな力がみなぎってくる ・ 七転び八起き ・ 七転八起しちてんはっき ・ (演説の)ボルテージが上がる ・ 活力にあふれる ・ エネルギーにあふれる ・ 感情に支配される ・ 高揚感(△を得る[に包まれる]) ・ 激しいリズム(に乗る) ・ (労働者たちが)決起(する) ・ 気迫のこもっている ・ (負けじ魂を)たぎらせる ・ (闘志を)みなぎらす ・ 積極姿勢(で立ち向かう) ・ 身を乗り出す ・ 前のめり(になる) ・ 血湧き肉躍る(冒険小説) ・ 勇躍(して戦いに臨む) ・ 士気が(すこぶる)高い ・ 得手に帆を揚げる ・ 活動的(になる) ・ ソウルフル(な)(演奏) ・ 掛け声も勇ましく ・ (思いが)たまりにたまる ・ 息巻く ・ スリルがある ・ やみがたい(いらだち) ・ 面白い ・ 自己啓発本 ・ (気持ちの)収まりがつかない ・ (腕に)よりをかけて(料理を作る) ・ 功を焦る ・ (体が)カッと熱くなる ・ (会場が)一体化する ・ (△会場全体が[ファンとアーティストが])一つになる ・ 活発に ・ 燃焼力の大きい ・ 熱狂 ・ 頭に血が上る ・ 脱兎のごとく(駆け出す) ・ 気力をみなぎらせる ・ 闘志をみなぎらせる ・ (興奮で)(目が)血走る ・ 狂暴なまでの(音の響き) ・ 急テンポ ・ 遠慮なく ・ 意気天を衝く ・ (観衆が)エキサイト(する) ・ 我を忘れる ・ 奔出する(サウンド) ・ 胸が張り裂ける ・ 躍動的(なパフォーマンス) ・ たくましい(音色) ・ (旅と聞くと)矢も楯もたまらない ・ (喜怒哀楽など)生がむき出し(の演技) ・ 興奮する ・ 興奮させる ・ 手ぐすね引いて(待ち受ける) ・ 興奮気味 ・ 高ぶる ・ 刺激する ・ 本気になる ・ 興奮(△する[している/状態にある]) ・ エキサイティング(な試合) ・ (意欲が)たぎる ・ (学習意欲が)刺激(される) ・ (勇気を)奮う ・ (魂が)燃え上がる ・ つかみかからんばかり(の勢い) ・ 生命感のみなぎる(絵画) ・ 感極まる ・ (自らの意欲を)かき立てる ・ 獅子奮迅 ・ (気持ちの)ねじが締まる ・ 粘っこい ・ (押し殺そうにも)隠しようがない ・ (ライバルの出現に)ハッスル(する) ・ 勝負を仕掛ける ・ (励ましの言葉に)力づく ・ やる気になる ・ やる気を出す ・ 意気盛ん ・ (客が)モンスター化する ・ ずいずいっと(前へ出る) ・ (闘志が)沸き上がる ・ き込む ・ 急き込んだ調子(で話す) ・ (心が)逸る ・ 逸り立つ ・ 感奮 ・ 腕をさする ・ 腕を ・ (心を)揺さぶる ・ ずいと(進み出る) ・ 熱を帯びた(歌声) ・ 士気が高まる ・ 満を持して(登場) ・ 迫力がある(演奏) ・ 突進するような(演奏) ・ シャウトして(歌う) ・ 元気よく ・ ひたむき(な情熱) ・ ひたぶる(な心) ・ 熱くさせる ・ 仕事モード(になる) ・ しゃかりきになる ・ エモーショナル(な)(演奏) ・ (お祭り好きの)血が騒ぐ ・ 果敢(に挑む) ・ 痛快(な冒険物語) ・ かれたような(ドラム) ・ 鬱勃(たる闘志) ・ (職場の雰囲気が)ぴりっとする ・ 巻き舌(で話す) ・ (ボルテージが)上がる ・ (勝負を前に)入れ込む ・ (怒りに)燃える ・ 勇ましく ・ 勇んで(試合に臨む) ・ 血気にはやる ・ 血気盛ん ・ (気持ちが)はやる ・ 気がはやる ・ はやる胸の内を抑え切れない ・ ほれ込む ・ 万丈の気を吐く ・ 気を吐く ・ (神経が)高ぶる ・ (気持ちの)高ぶり ・ のめり込む ・ 奮い立つ ・ 意気が揚がる ・ (自分を)鼓舞(する) ・ (実現への)熱意(に燃える) ・ エキサイティング(なライブパフォーマンス) ・ わくわくさせる ・ 熱い(胸の内) ・ 熱いハート(の持ち主) ・ (スタートを前に)熱くなる ・ 意欲的 ・ まなじりを決して(立ち向かう) ・ まなじりを裂く ・ 調子づく ・ (敵地に)乗り込む ・ たじろがない ・ 意欲満々 ・ 意欲的(になる) ・ (迫力あるカーチェイスに)しびれる ・ 意気軒昂 ・ 血湧き肉躍る ・ かさにかかる ・ 攻勢に出る ・ 肩をそびやかす ・ (内閣)打倒(を叫ぶ) ・ 打倒(△に燃える[巨人軍]) ・ 白熱(した) ・ 水を得た魚(のようになる) ・ 火の玉(となる) ・ 体がうずく ・ 迫真(の演技) ・ (若者の)血を沸かせる ・ (脳)細胞が活性化(する) ・ 怖いものなし ・ (応援されて)張り切る ・ 張り切って(飛び出す) ・ (観客を前に)大張り切り ・ がむしゃら(な闘争心) ・ 沸き立つ ・ (負けまいと)意気込む ・ (大変な)意気込み(よう) ・ 目が輝く(これまでと)身の入れ方(が違う) ・ (思いが)募る ・ ストレートな ・ 熱狂的(なダンス) ・ 我こそは ・ アクが強い ・ 闘志を燃やす ・ 上ずった気持ち ・ 気勢が上がる ・ 気勢を上げる ・ 闘魂(をみなぎらせる) ・ 興奮(する) ・ 興奮状態 ・ (観客の)興奮を呼ぶ(好ゲーム) ・ 元気いっぱい ・ しびれさせる ・ 勇往邁進 ・ 憂き身をやつす ・ (気力を)奮い起こす ・ 力強い(演奏) ・ (士気が)高揚(する) ・ 悲壮(な決意)(を示す) ・ (自分でも)どうしようもない気持ち ・ テンパる ・ (全身に怒りが)渦巻く ・ しゃんとする ・ しゃきっとする ・ しゃっきりする ・ (△不満[怒り]が)渦巻く ・ 熱気あふれた ・ (負かしてやろうと)勢い込む ・ 口をとがらせる ・ やる気満々 ・ やってやる(ぞ) ・ 沸騰(する) ・ マグマが暴れる ・ 煮詰まる ・ 気が立つ ・ ヒートする(戦い) ・ (要求が)エスカレート(する) ・ 有頂天 ・ (心に)張りを持つ ・ 胸を熱くする ・ (目的達成に)燃える ・ (気持ちが)ホット ・ 熱い思い
凄みのある(顔)(未分類)凄みのある(顔)(未分類)  デモニッシュな ・ デーモン的な ・ 非日常 ・ 魂の叫び ・ 鬼神 ・ 奇跡的な ・ 神憑り的 ・ 壮絶な ・ 出世頭 ・ すきのない ・ 抜け目ない ・ 回転のはやい ・ 俊敏な ・ 商才のある ・ 辛口 ・ 油断のない ・ 戦略家 ・ シャープな ・ 凄みのある ・ 分野における切れ者 ・ カンのいい ・ 明敏な ・ シャープ ・ 策謀家 ・ 仕事人 ・ 頭がいい ・ 抜け目がない ・ 有能な ・ 鋭利な ・ 切れる ・ デキる ・ カミソリのような ・ 切れ味がいい ・ 痛かい ・ こたえるぐさり ・ ドスの利いた ・ 肺腑をえぐる ・ 血も涙もない ・ 獣心 ・ むごい残酷な ・ 苛烈な ・ 冷酷な ・ サディスティックな ・ きつい ・ 硬い ・ 不気味な ・ いかめしい ・ 強い意欲 ・ 執念 ・ 闘志 ・ やる気 ・ 粘り ・ 威力 ・ どえらい ・ 絢爛たる ・ 爆発的 ・ さすが ・ 迫力のある ・ 神わざ的な ・ やばいすごい ・ あきれるような ・ グッドジョブ ・ 驚異 ・ 華麗な ・ 底知れない ・ 画期的な ・ 壮観 ・ 凄艶な ・ 畏怖を感じさせる ・ ギラギラした ・ 迫力満点 ・ 妖気 ・ 強烈な ・ 病的な ・ 底光りのする ・ 毒のある ・ とてつもない ・ 権謀術数に長けた ・ 人並みはずれた ・ 壮烈な ・ 鬼面人を脅す ・ 鬼となった ・ 悪魔的な ・ 命をかけた ・ 毒を吹く ・ 常識的物差しでは測れない ・ 鬼気迫る凄みのある ・ 常人の域を超えた ・ 破天荒な ・ デーモニッシュな ・ 奇想天外な ・ 鬼神のごとくに ・ カリスマ性をもつ ・ まさに神 ・ 目のさめるような ・ 人間わざでない ・ 太っ腹 ・ 八面六臂の ・ スーパーじいさん ・ 離れ技を演じる ・ 波乱万丈 ・ 極限 ・ 憑かれたように ・ 怒涛のように ・ 人まねでない ・ エリート的 ・ みずみずしい感性 ・ まねのできない ・ とんがった ・ 皮肉っぽく ・ 敵視する ・ 猪突猛進的 ・ 挑戦的 ・ 新案 ・ オリジナル曲 ・ ポストモダン ・ 先鋭的 ・ 新味のある ・ アナーキーな ・ 創造的な ・ 行動的 ・ 創作による ・ あおる ・ 先端 ・ 勇ましい ・ 記念碑的作品 ・ 過激な ・ 効率優先 ・ 別の考え方 ・ 尖った才能 ・ モダニズム ・ 強硬な ・ 新境地を開く ・ 挑発的 ・ 熱弁 ・ 突拍子もない発想 ・ 常識破り ・ 卓抜した ・ 一時代を画す ・ 常識を覆す ・ カベを突き抜けた ・ 独自 ・ 幻想的な ・ 知的恫喝 ・ 清新な表現による ・ 独創的 ・ 先覚的 ・ 独特の世界 ・ 妥協しない ・ 味わいがない ・ 画期的 ・ 新しい発想による ・ 独創性に富む ・ 誰もまねのできない ・ 個性的な ・ はっとする ・ 対決姿勢 ・ 突き進む ・ 見幕で ・ 現代感覚にあふれた ・ 元祖 ・ 萌芽的 ・ SF的な ・ オリジナリティのある ・ 現代アート ・ 類型を破る ・ オリジナル ・ 現代的な女性 ・ 無機的な空間 ・ 最前線 ・ 面で新しい ・ 挑発も辞さない ・ あざける ・ 変革する ・ 激烈な ・ 攻撃的 ・ 亜流でない ・ 破壊的 ・ 反体制的な ・ 気迫に満ちた ・ 前傾姿勢 ・ 闘争的 ・ 最新鋭 ・ 開拓的 ・ 祖型 ・ 反逆的 ・ 革命的な ・ 当世風 ・ 脅迫的な ・ 発奮を促す ・ これまでにない ・ 退屈な ・ とんがった姿勢 ・ 新進 ・ 生新な ・ 別世界 ・ 敵意をもって ・ 見下した ・ ハイテク ・ 新しい ・ 攻撃的な ・ 時代の先端を行く ・ 野心的 ・ 戦闘的 ・ 創作落語 ・ 抽象 ・ ビビッド ・ 書き下ろし ・ 新風を吹き込む ・ 新鮮な ・ 排他的な ・ 革新的 ・ 現代 ・ ゴリ押し ・ 最新の ・ 前衛的な ・ 先端的な ・ しゃにむに ・ 桁外れ ・ 鬼のような ・ 壮絶 ・ 翻弄される ・ 劇的な ・ 度はずれた ・ 盛観 ・ 極度 ・ 天文学的 ・ 得体の知れない ・ かつてない ・ 桁違い ・ 力のみなぎる ・ 弩級 ・ 力感あふれた ・ 怪力 ・ はかり知れない ・ タイフーン級 ・ 大規模な ・ 偉容を誇る ・ 鉄腕 ・ 大迫力 ・ 巨編 ・ 周囲を畏怖させる ・ 強力な ・ 壮大な ・ 化け物級 ・ すごい馬力 ・ 精悍な面構え ・ 恐るべき相手 ・ メガトン級 ・ 周囲を圧して ・ 高性能 ・ 強力無双 ・ 圧倒的な ・ かつてない推力を秘めた ・ ヌエのような ・ 高能率 ・ 恐ろしいほど ・ 言い知れない ・ 重量 ・ 超大作 ・ 野心的な ・ 大河ドラマ ・ 壮観な ・ 豪快な ・ 史上最大 ・ 重巡洋艦のような ・ 筆舌に尽くしがたい ・ でたらめな ・ 無軌道な ・ 常識では測れない ・ 自堕落な ・ 暴走する ・ 無礼な ・ 放縦 ・ がむしゃらに ・ あきれるほど ・ 底抜け ・ 偉大な個性 ・ ばかばかしいまで ・ 甘美な ・ 度を越した ・ 非エリート ・ 型破りな ・ 言語を絶する ・ ため息が出るような ・ 人並みはずれたパワー ・ 何をしでかすか分からない ・ はみ出した ・ めちゃくちゃ ・ 普通ではない ・ はじけた ・ 痛快な ・ 計算しない ・ たとえようにない ・ はちゃめちゃ ・ 豪傑 ・ 向こう見ず ・ 荒法師 ・ 宇宙人 ・ 跳ね上がり ・ 見境のない ・ 死ぬほど ・ 暴走 ・ 風雲児 ・ 暴れん坊 ・ 途方もない破天荒な ・ 悪乗りする ・ 豪の者 ・ ドンキホーテ ・ 潔い ・ 極致 ・ たるの底が抜けたような ・ 破滅的 ・ 奔放な ・ 芸人気質 ・ クソ度胸 ・ 奇跡のような ・ 調子に乗る ・ 鍛え抜かれた ・ 深みがある ・ 底光りがする ・ ぞっとするような ・ 悪鬼のような ・ とがりがある ・ 簡潔な表現 ・ 胸のすくような ・ すぐれた ・ 際どい ・ ドライな ・ やり手 ・ 鮮烈な ・ 明晰 ・ 激越な ・ ビビッドな ・ 凄みのある途方もない ・ ド級 ・ 底が知れない ・ ごっつい ・ 遠大な ・ 妖怪 ・ 殺人的 ・ かけ替えのない ・ 破天荒 ・ 必殺 ・ 絶対的な ・ ここぞという時 ・ ぐらりとさせる ・ 絶対 ・ 殺し文句 ・ 完璧な ・ セクシーな ・ 妖美な ・ 色っぽい ・ 妖艶 ・ 妖しく迫る ・ 妖気が漂う ・ クラクラッとさせる ・ 毒を隠した美しさ ・ 鬼畜のような ・ 冷血な ・ 人間でない ・ ゾンビのような ・ 薄笑いを浮かべて ・ 人非人 ・ 冷酷 ・ 非情な ・ 酷薄な ・ 冷血無残な ・ カリスマ的 ・ 渾身 ・ 人間わざではない ・ 目の覚めるような ・ アグレッシブな ・ 商いに明るい ・ 秀でた ・ ただ者でない ・ かみそりのような ・ 辣腕家 ・ 機を見るに敏 ・ 知謀家 ・ 儲け頭 ・ 妖刀 ・ 回転が速い ・ 機転が利く ・ ずばりと ・ 寸鉄人を刺す ・ 的確な ・ 酷薄 ・ 冷血 ・ 無慈悲にも ・ 人間じゃない ・ 厳しい ・ 睨むような ・ 思い詰めた ・ 気力 ・ 使命感 ・ 気迫 ・ フロンティア精神 ・ エネルギー ・ 情熱 ・ 専念 ・  ・ 冒険心 ・ 美技 ・ 信じられない ・ 想像を絶する ・ この世のものとは思えない ・ 精緻な ・ 驚異的 ・ 聞きしに勝る ・ 記録破り ・ 胸のすく ・ 鬼神を感じさせる ・ 幽鬼のような ・ 異様な ・ 毒気をはらむ ・ すさまじい凄い ・ デーモンのような ・ 抜き身 ・ ただごとでない才能 ・ 驚異的な ・ 悪魔的頭脳 ・ 普通でない ・ 瞠目すべき ・ 人間わざと思えない ・ 目ざましい ・ 偉大な ・ 人間ではない ・ 鬼神を感じる ・ まるで怪物 ・ 通常の枠をはみ出した ・ 神わざ的 ・ すっ頓狂な ・ 清濁あわせ呑む政治家 ・ 入神の境地 ・ 驚嘆すべき ・ 必死 ・ 生半可なものではない ・ 当たりのきつい ・ 新時代的な ・ 先進的な ・ 新たな地平が開かれる ・ 強硬姿勢 ・ 新型 ・ 威圧的な ・ 極端な ・ 衝撃的な ・ オリジナリティにあふれた ・ 最新式 ・ 鋭角 ・ 実験的な ・ 語気荒く ・ 歴史的な ・ きわどい表現 ・ 原型 ・ 突っかかるような ・ 敵対的 ・ 高度社会 ・ 貴族的な ・ 新分野 ・ ユニークな ・ 知性的な ・ 流行の先端をゆく ・ 肉食系 ・ 血相を変えた ・ 大胆な ・ スキャンダラスな ・ 独創的な ・ 異色 ・ けしかける ・ 不条理 ・ 戦闘的な ・ 原画 ・ 時代を先取りした ・ インディー系 ・ 新生面を切り開く ・ スマート ・ ネオ ・ 偏狭な ・ 大胆な描写 ・ 原曲 ・ 毒を含んだ ・ 実験的 ・ 最先端 ・ シュールな ・ 超近代的な ・ 今を的確にとらえた ・ はやり ・ 新奇な ・ チャレンジングな ・ 怒りもあらわに ・ ラジカルな ・ 今までにない ・ 切れ味鋭い ・ クリエイティブな ・ 先駆的 ・ 区切りをつける ・ 冒険的 ・ ポップな ・ げきを飛ばす ・ 近代的な ・ 非日常的な ・ 歯に衣着せない ・ アバンギャルド ・ 今様 ・ 先駆的な ・ モダン ・ 新作物 ・ 対決姿勢による ・ アブストラクトな ・ 先進的 ・ 現代風 ・ 新しい表現形式 ・ 革新的な ・ パイオニア的 ・ 指をポキポキ鳴らす ・ 新作 ・ 塗り替える ・ 都会的な ・ 痛烈な ・ パンク ・ 翔んでる女性 ・ 威勢がいい ・ 無装飾の建築物 ・ とんでる女性 ・ ケイレンさせるような ・ 気鋭 ・ 新機軸 ・ モニュメンタルな作品 ・ ひとつの時代を築く ・ 刷新する ・ クリエーティブな ・ 創造的 ・ とんがった主張 ・ 古い殻を破る ・ 息詰まる ・ 重量打線 ・ 舌を巻く ・ スペクタクル ・ 強大な ・ メガトン的な ・ 力業 ・ ハイパワー ・ パワープレーによる ・ 末恐ろしい子供 ・ 巨大な ・ パワフルな ・ スペクタクルな ・ すごい破壊力 ・ 幾何級数的に ・ 大作 ・ 頼りになる ・ 勇壮な ・ 将来の逸材 ・ 威力のある ・ 炸裂 ・ 超弩級戦艦 ・ 津波のような ・ 力もち ・ 気の遠くなるような ・ マンモスマシーン ・ 豪打 ・ 必殺技 ・ パワー ・ とらえどころがない ・ 巨費を投じた ・ 非常に大きい ・ 怪物級 ・ 野武士のような ・ 仰天人間 ・ 破滅型 ・ ふてぶてしい ・ 破れかぶれ ・ やりたい放題 ・ ハチャメチャな ・ まじりけなし ・ 奇人 ・ 天馬空をゆく ・ 行儀の悪い ・ タガのはずれた ・ 規範にとらわれない ・ 異端者 ・ 型にはまらない ・ 無茶苦茶な ・ 尋常ではない ・ けじめのない ・ ノーテンキな ・ 羽目を外す ・ 退廃的な ・ とろけるような ・ 人間わざとは思えない ・ 不適切な ・ この上ない ・ 蹴飛ばした ・ 異分子 ・ 名物教師 ・ べらぼうさ ・ 型破り ・ 無鉄砲な ・ 八方破れ ・ どてらい ・ 極道者 ・ 無頼 ・ 野放図な ・ 歯止めのない ・ はみ出し者 ・ 無頼派 ・ 性格破綻的 ・ 放埒 ・ 自律性を欠いた ・ あっけらかんと ・ 極道なむちゃくちゃ ・ 怪人 ・ 目もくらむような ・ 快男児 ・ とめどない ・ 野人 ・ 無鉄砲 ・ じゃじゃ馬 ・ 野放図 ・ 磨き抜かれた ・ 磨かれた ・ 鍛えられた ・ いぶし銀 ・ 目がくらむ ・ サディスト ・ 血の気の引く感覚 ・ 冷たい ・ 酷薄そうな ・ 嫌悪を催す ・ 鋭角的 ・ 鋭敏な ・ えも言われぬとろけるような ・ とらえどころがないヌエのような ・ とてつもない底知れない ・ 得体が知れない ・ 正確無比 ・ 切り札 ・ 殺気を伴った ・ 外れのない ・ 確実な ・ キラー ・ 悪魔的な美しさ ・ 妖花 ・ 魅力的な ・ 色香につつまれた ・ もの言いたげな ・ 悩殺する ・ 色気のある ・ 官能的な ・ なまめかしい ・ あだっぽい ・ 誘い込むような ・ 濃艶な ・ バンプ ・ 無慈悲な ・ 如夜叉 ・ 人でなし ・ 痛痒も感じない ・ 陰惨な ・ あんまりだ ・ ケダモノ ・ 凄みのある鬼気迫る
キーワードをランダムでピックアップ
牛方宮城剽窃診察雨宿りクリアランスセール特別仕様ショッキングな苦にならない開始となるデメリットが大きい顔の感じ民意に添わないプラスにもならない集団が取り乱す組織が生まれる外部から遮断蟄居を命じる純屈託のない狩猟を解禁する
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 9