表示領域を拡大する
命からがら(逃げる)の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
命からがら(逃げる)物狂ものぐる命からがら(逃げる)物狂ものぐる  (自らの)命運(をかけて) ・ 肉を切らせて骨を断つ ・ 思い詰める ・ 自らの命も顧みない ・ 死に物狂い ・ 死ぬ思い(で) ・ 板子一枚下は地獄 ・ 逃げ場がない ・ わが身を顧みず ・ 生存(を賭けた戦い) ・ 狂気の様相 ・ 死に身 ・ (仕事の)鬼になる ・ 心を鬼にする ・ 延命を図る ・ 止むに止まれぬ思い ・ (祖国のために)命を捧げる ・ 捨て身(△で立ち向かう[の戦法]) ・ 命がけ(でやる) ・ 不惜身命 ・ 命を投げ出す ・ 悲壮な決意(で出陣する) ・ (身命を)なげうつ ・ 必死(の努力) ・ 危険をいとわない ・ 死んだ気になって(取り組む) ・ 恐怖 ・ 生き残り(をかけた戦い) ・ 決死の覚悟 ・ (危険に)立ち向かう ・ 果敢に取り組む ・ 苦闘 ・ 激闘 ・ 悪戦苦闘 ・ しのぎを削る ・ 苦戦 ・ 血戦 ・ 死闘(を繰り広げる) ・ 激戦 ・ 命を捨てる(覚悟) ・ (会社に)魂を売る ・ 捨て身(でかかる) ・ 命を捧げる ・ 身を捧げる ・ 挺身(する) ・ (国難に)殉じる ・ (復讐の)鬼と化す ・ 身命をなげうつ ・ 一死報国 ・ 自分を犠牲にする ・ 命を懸ける ・ 骨を埋める(覚悟) ・ 命乞い(をする) ・ 無理を承知で(頼む) ・ お百度を踏んで(契約を取り付ける) ・ 無理に承知させる ・ 泣きつく ・ 頼み込む ・ しきりに頼む ・ 伏し拝む ・ (嫌がる相手を)説得(する) ・ 拝むように(して)頼む ・ 三拝九拝(して金を借りる) ・ (渋る相手を)説き伏せる ・ 拝み倒す ・ すがりつく ・ (窮状を)泣訴(する) ・ 悪戦苦闘(する) ・ 苦闘(する) ・ ぶんぶん腕を振りまわしてる ・ (再建に)腐心する ・ (大)苦戦 ・ 試行錯誤 ・ (打開策を)暗中模索(する) ・ 往生際が悪い ・ △どん底[泥沼/地獄]からはい上がろうと ・ (打開に)苦慮(する) ・ 問題解決に焦る ・ (解決に)苦しむ ・ (必死に)努力(する) ・ 難行苦行 ・ (金策に)狂奔する ・ 出口が見えない ・ 苦心惨憺(する) ・ もがく ・ (出口を求めて)あがく ・ (攻め)あぐむ ・ 荒野を走る ・ 苦労(が絶えない) ・ 四苦八苦(する) ・ ぬかるみを行く ・ ごねる ・ (論文を書くため山のような資料と)格闘する ・ (難問題と)死闘を△演じる[繰り広げる] ・ (言葉の海で)溺れる ・ 樹海で迷う ・ (考え)あぐねる ・ 泥沼にはまる ・ 豪胆(な性格) ・ 生か死か(の分かれ道) ・ 決死の覚悟(で) ・ 全身全霊を傾ける ・ 使命第一に(行動する) ・ 体当たり(攻撃) ・ 天地神明に誓って(恥ずることはない) ・ (危険など)ものともしない ・ 一身を投げ出す ・ 死力(を尽くす) ・ (武士の)面目(にかけて) ・ 必死(に) ・ (ここが)正念場(だ) ・ 身を捨てる(覚悟) ・ 捨て身(の戦法) ・ 熱誠あふれる(説得) ・ 覚悟を決める ・ (国のために)命を捧げる ・ 冒険に挑む ・ 背水の陣で臨む ・ たとえ火の中水の中 ・ (仕事と)討ち死に(する) ・ 命を的に懸ける ・ (他人のために)命を張る ・ (この一球に)命を懸ける ・ 綱渡り(の毎日) ・ 向学心に燃える ・ (国のために)死ぬ覚悟(である) ・ 引き返せない ・ 命がけ(で進める) ・ 一生の大事として(取り組む) ・ 退路を断つ ・ 危険な任務 ・ 死ぬほど(勉強する) ・ 一生懸命 ・ 犠牲的精神(で尽くす) ・ 血涙を絞って(被災地の訴える) ・ 身命を賭す ・ 死力を尽くす ・ 大胆に ・ (大切な人のためなら)命もいとわない ・ 体を張って(進める) ・ 水杯みずさかずきを交わして(出陣する) ・ 身を挺して(守る) ・ (問題を解決するに当たって)手段を選ばない ・ 死ぬ気でやる ・ 不退転の決意で臨む ・ 矢でも鉄砲でも(持って)来い ・ 命を削って(働く) ・ 首を賭ける ・ (生きるために)命を削る ・ 悲壮(な覚悟) ・ 悲壮な決意(で臨む) ・ のるかそるか(の大勝負) ・ 必死の思い(で) ・ 万一を恐れず ・ 決死(隊) ・ (何かに)憑かれたように(突き進む) ・ 史を賭す ・ 死を賭して(戦う) ・ 危険を顧みず ・ 命を的に(して)(働く) ・ 最大のリスクを負う ・ 生死 ・ 死活 ・ 死命 ・ 生きるか死ぬか ・ 活殺 ・ 生滅 ・ 命をおびやかす ・ 命に関わる ・ 生殺 ・ 死ぬの生きるの(という)(騒ぎ) ・ 死生 ・  ・ (研究に)埋没(する) ・ 心を奪われる ・ 睡眠時間を削って(頑張る) ・ (仕事に)我を忘れる ・ 我を失う(ほどはまる) ・ 忘我 ・ (△愛に[息もできないほど])溺れる ・ 脇目も振らず(に) ・ (読書)三昧 ・ 寸暇を惜しんで ・ 躍起(になる) ・ 熱病にかかったように ・ (今は)それどころではない ・ (ロックに)しびれる ・ (こけの)一念(、岩をも通す) ・ 一本槍 ・ 本気(で)(取り組む) ・ 全力(で)(取り組む) ・ 恥も外聞もなく(懇願する) ・ 浮かされる ・ 献身的(に)(働く) ・ 取り組む ・ 大車輪(で仕上げる) ・ (切手)マニア ・ 虚々実々 ・ 虚実(を尽くす) ・ (思いが)凝り固まる ・ (読書に)淫する ・ 真面目(に) ・ (女に)入れあげる ・ 徹底(する) ・ 真剣(に) ・ (学ぶ態度は)真剣そのもの ・ 肩ひじを張る ・ 必死(になる) ・ 血まなこ(になる) ・ まっしぐら(に) ・ (家に)飛んで(帰る) ・ すっ飛んで(帰る) ・ (一方に)偏る ・ 他のことが留守になる ・ 腕まくり(する) ・ (難問と)格闘(する) ・ たゆみなく(続ける) ・ 精魂(を)込める ・ 精魂(を)込めて(作り上げる) ・ 精魂を傾ける ・ (特定の思想に)とらわれる ・ (ギャンブル)狂い ・ 背水の陣(を敷く) ・  ・ 熱心(に) ・ 商売熱心 ・ 仕事熱心 ・ 勉強熱心 ・ (研究)熱心 ・ (そのことだけに)関わる ・ (一つの物事に)こだわり続ける ・ 耽溺(する) ・ (成果に)こだわる ・ (物作りに)こだわり(が強い) ・ 一目散 ・ 力が入る ・ 無心に(遊ぶ子供) ・ しきりに ・ ストイック(に取り組む) ・ (目標達成のためには)労を惜しまない ・ ひたすら(務める) ・ ひとえに ・ (サッカー)命 ・ 盲目的(にのめり込む) ・ がむしゃら(に)(進める) ・ (どこか)狂気を漂わせて ・ 狂気の人 ・ 前向き(に)(努力する) ・ はまる ・ 一極集中的 ・ 専念(する) ・ 諦めない ・ 心酔(する) ・ (仕事)オンリー(の人) ・ 熱烈 ・ 根を詰めて(取り組む) ・ 営々(と)(働く) ・ 気を入れる ・ 変わらない ・ 没入(する) ・ (仕事を)面白がる ・ 頑な(△な態度[にこだわる]) ・ けなげ(に)(頑張る) ・ 懸命(に) ・ 取りつかれたように ・ かれたように(~する) ・ 寝食を忘れる ・ すべてを忘れて ・ 熱を上げる ・ (強い)思い入れ(を抱く) ・ リキが入る ・ せっせと(働く) ・ 一辺倒 ・ (それ以外)見向きもしない ・ (他を)顧みない ・ ひたむき(△に[な姿勢]) ・ のめり込む ・ 熱い(△思い[男]) ・ (ゴルフに)血道を上げる ・ 熱を入れる ・ よく(勉強する) ・ 信じて疑わない ・ むさぼる(ようにして本を読む) ・ 切々 ・ 沈湎 ・ 猪突猛進(する) ・ (資金集めに)狂奔(する) ・ 鋭意(研究に努める) ・ しゃかりき(になる) ・ 貪欲(に取り組む) ・ (部活に)燃える ・ (叶わない恋に)燃え上がる ・ 捨て身で立ち向かう ・ 憑き物がついたように(没頭) ・ しゃにむに(突き進む) ・ 寝もやらず(絵筆をふるう) ・ かまける ・ 目の色を変えて ・ ひたぶる(な努力) ・ 心血を注ぐ ・ やたら(に)(頑張る) ・ いちず(に) ・ (会社の再建に)腐心(する) ・ 意欲的に取り組む ・ (ホテルに)缶詰め(になって執筆する) ・ (△目標に向かって[奔放に])突き進む ・ まっすぐ(に) ・ (夢に向かって)一直線(に)(突き進む) ・ 直線的 ・ 容易に崩せない ・ 一心不乱(に) ・ 熱に浮かされる ・ あの入れ込み方は半端じゃない ・ (全力を)傾注(する) ・ 傾倒 ・ (激しく)入れ込む ・ (学問)ひと筋(に)(生きる) ・ (押し入れで)ごそごそ(と探し物をする) ・ 無邪気 ・ 一徹(な性格) ・ (テレビに)かじりつく ・ 専一 ・ 明け暮れる ・ (情熱を)傾ける ・ (どっぷり)つかる ・ 専ら(~する) ・ ほれる ・ 寝る間も惜しんで(取り組む) ・ 無二無三 ・ (日夜)努力(する) ・ (名演奏に)酔う ・ (被災地の復興に)命を懸ける ・ 身命を賭する ・ (食い)道楽 ・ (研究を)事とする ・ 専心(する) ・ 一意専心(に) ・ 熱狂(する) ・ (式典の準備に)大わらわ ・ (研究を)自らの使命と思う ・ 熱っぽい(誘い) ・ (畑仕事に)精を出す ・ こつこつ ・ (それ以外)眼中にない ・ (野球)気違い(毎日酒に)浸る ・ 非妥協的 ・ 愚直(に)(頑張る) ・ 心が奪われる ・ (ゴルフに)のぼせる ・ 全身全霊を傾けて(試合に挑む) ・ (海外進出に)力を入れる ・ (精力を)集中(する) ・ (神経を)集中させる ・ 生きがい(を感じる) ・ (家業に)身を入れる ・ 身が入る ・ (女に)のぼせ上がる ・ 真摯 ・ 見える視界が限定されてる ・ 精神一到(何事か成らざらん) ・ ナチュラルハイ(になる) ・ (額に)汗する ・ 汗を流す ・ (家業に)徹する ・ 激しい思い ・ うつつを抜かす ・ 孜々 ・ (愛情を)そそぐ ・ (欲の)かたまり ・ (耳を)凝らす ・ (盆栽に)凝る ・ (凝りに)凝る ・ (遊び)ほうける ・ 倦むことなく(働く) ・ 惑溺 ・ 食い入る(ように)(見つめる) ・ あくせく ・ (意欲が)旺盛 ・ (練習の)虫 ・ 理性を失って(暴れる) ・ 黙々(と)(筆を走らせる) ・ 丹精(を込める) ・ 視野が狭い ・ (一種の)視野狭窄(に陥る) ・ (真実)一路 ・ かかずらう ・ ムキになる ・ ムキになって ・ (勉強の)鬼 ・ 一心(に)(励む) ・ (物事に)一心になる ・ 二心のない ・ フリーク ・ (勉学に)いそしむ ・ (全てを)なげうって(一つのことに専念する) ・ (議論が)熱する ・ (野球)ひと筋(の高校生活) ・ (自伝の執筆に)余念がない ・ 夢中(になる) ・ (実現に)心を砕く ・ 他を忘れる ・ ひた押し(に攻め立てる) ・ 雑念なく ・ 思い込んだら百年目 ・ 無我 ・ 無我夢中 ・ 一本気(な性格) ・ 熱中(する) ・ (文学)かぶれ(の女) ・ (クラシックに)かぶれる ・ 情熱のおもむくままに・(何かに)突き動かされるように ・ 鬼気迫る(表情) ・ そればかりして日を送る ・ 迷いなく ・ 没頭(する) ・ 情熱的に(打ち込む) ・ (△一つのことに心を[練習に])打ち込む ・ 大変な打ち込みぶり ・ (浸食も忘れるという)打ち込みよう ・ (そのこと)だけ(を) ・ (そのこと)しかない ・ 好きこそ物の上手なれ ・ 病みつき(になる) ・ 病膏肓に ・ 飽くなき(挑戦) ・ 飽くことのない(知識欲) ・ (問いと私の)一対一の真剣勝負(の様相) ・ 本腰 ・ (賭け事に)憂き身をやつす ・ 邁進(する) ・ 一生懸命(になる) ・ (思索に)沈潜(する) ・ 烈々 ・ 耽る ・ (一つのことに)熱くなる ・ 凝り固まる ・ (宗教に)固まる ・ 取り紛れる ・ (目先のことに)汲々きゅうきゅう(と)(する) ・ (政治活動に)終始(する) ・ 励む ・ 前後を考えない ・ (能力を)全開(△にする[させる]) ・ ここを先途と(責め立てる) ・ 遺憾なく(発揮する) ・ (持てる力の)一切を投入して(実現を目指す) ・ 惜しげなく ・ ありったけ(の声を張り上げる) ・ ありったけの力(で)(叫ぶ) ・ 思いのまま(行動する) ・ あらん限り(の力)(△を出す[で]) ・ 体を張って(守る) ・ 口を極めて(ほめる) ・ 大いに(△遊ぶ[活躍]) ・ しゃにむに(働く) ・ 可能な限り ・ できる限り ・ 全精力(を注ぎ込む) ・ 全力投球(する) ・ 声をからして(訴える) ・ 努力 ・ 体当たり(取材) ・ 完全に ・ 全力(で)(で当たる) ・ (全力を)尽くす ・ 百パーセントの力 ・ 力の限り ・ ある限り ・ 満身(の) ・ 死に物狂い(で) ・ 思う様 ・ 精いっぱい ・ 百パーセント(の力) ・ 百パーセント以上(の力) ・ ぎりぎりまで(頑張る) ・ アクセル全開 ・ ギアをトップに入れる ・ (エネルギーを)爆発させる ・ 出来る限り(頑張る) ・ (もう)限界 ・ (もう)いっぱいいっぱい ・ 丸腰でぶつかる ・ 手加減しない ・ 思い切り ・ 思いっ切り(押す) ・ 必死(に)(抵抗する) ・ がむしゃら(に進める) ・ 力いっぱい(引っ張る) ・ 力を尽くす ・ (力の)限りを尽くす ・ 力の限り(を尽くす) ・ (愛社精神に)事欠かない ・ 間に合わせる ・ 積極的(に)(意見を述べる) ・ 本気 ・ 限度まで ・ 力任せ ・ 思いの丈(を語る) ・ (国力を)総動員して(戦う) ・ 遠慮なく(やる) ・ 惜しみなく ・ 満身(の力)(を込めて) ・ 並々ならぬ(努力) ・ せいぜい ・ 申し分なく(発揮) ・ 尽力(する) ・ (力を)発揮(する) ・ 血がにじむ(ような努力) ・ (力を)振りしぼる ・ 後悔しないほどに ・ 渾身(の力)(で) ・ 思う存分(に)(活躍する) ・ (力を)出し切る ・ (力の限り)激しく生きる ・ (練習の成果を)余すところなく(発揮する) ・ 悔いなく(生きる) ・ 熱誠(込めて)(作る) ・ 腰を据えてぶつかる ・ 極力(援助する) ・ 十分に力を出す ・ けちけちしない ・ 目いっぱい(頑張る) ・ 骨を折る ・ (欲望を)超克(する) ・ 必死(に△なる[する]) ・ 犬馬の労(をとる) ・ (実現に)努力(する) ・ 精励(する) ・ 腰骨(が強い) ・ (仕事の)手を抜かない ・ 精根(を傾ける) ・ (終わりまで)筋を通す ・ 力を入れる ・ 尽瘁 ・ 率先して(行う) ・ 奮励 ・ 入魂(の作品) ・ 精魂込めて(作り上げる) ・ (会社の発展に)献身(する) ・ 石の上にも三年 ・ 貫徹(する) ・ (人生と)切り結ぶ ・ 下唇を噛む ・ (会社再建に)心を砕く ・ 断じて(やり通す) ・ (日夜)研鑽(を積む) ・ 懸命(な努力) ・ 懸命さ(を感じる) ・ 喜んで(する) ・ (困難に決して)負けない ・ 粘り抜く ・ 手を尽くす ・ 押し通す ・ (一つのことに)取り組む ・ 務めに励む ・ (仕事に)邁進(する) ・ 刻苦 ・ (努力は)裏切らない ・ (目的達成に)まっしぐら ・ 水火も辞せず ・ (叶わぬ恋に)憂き身をやつす ・ 刻苦勉励 ・ 命がけ ・ 重心を低くして(ふんばる) ・ 涙ぐましい(努力) ・ 身を砕く ・ 骨身を惜しまず(働く) ・ △骨身[力]を惜しまない ・ 熱いハート(の持ち主) ・ 何が何でも ・ 身を粉にする ・ 照る日も降る日も(~を続ける) ・ 甲斐甲斐しく(働く) ・ (計画実現に)夢中になる ・ (真実のために)闘う(活動家) ・ 力こぶを入れる ・ (初志)貫徹 ・ 打ち克つ ・ (不安を和らげることを目的とした)強迫観念(にとらわれる) ・ 他を犠牲にする ・ 精出す ・ 精を出す ・ 使命感に燃える ・ 勉強(家) ・ (完成に)努める ・ 足で稼ぐ ・ 自彊 ・ (職務に)徹する ・ (早寝早起きを)励行れいこう(する) ・ 労(をいとわない) ・ 小骨を折る ・ あがく ・ 馬力をかける ・ (苦労を)嫌がらない ・ (研究に)精進(する) ・ (バーベルを持ち上げようと)力む ・ 粒々辛苦(する) ・ 他のすべてを投げ出す ・ 汗水(たらして) ・ 汗水たらす ・ 汗を△かく[流す] ・ 大汗をかく ・ 一汗も二汗もかく ・ 汗だくになる ・ 汗と努力の(結晶) ・ 汗と涙の(結晶) ・ 汗みずく(で取り組む) ・ 勉励 ・ 乗り越える ・ (目的達成に)燃える ・ 精力的(に働く) ・ (創作活動に力を)傾注(する) ・ 鋭意(製作中) ・ ふんばる ・ しゃかりきになる ・ 血のにじむような(努力) ・ (仕事)一点張り ・ 労する ・ 貫徹 ・ 中途半端でない ・ あひるの水かき ・ 怠りなく(励む) ・ 倒れて後已む ・ 老骨に鞭打つ ・ (仕事に)鬼になる ・ 骨折る ・ みっちり(勉強する) ・ ストイック(な男) ・ 奮闘(する) ・ 奮戦(する) ・ 骨折り ・ 根気(よく続ける) ・ 苦労する ・ 苦労をいとわず ・ (娘のためなら)苦労もいとわない ・ 労をいとわない ・ 血と汗(△の結晶[で築いた地位]) ・ 耐え忍んで続ける ・ 弱音を吐かない ・ 粘る ・ △苦労[面倒]をいとわない ・ 臥薪嘗胆 ・ (計画実現に)打ち込む ・ 徹底 ・ ベストを尽くす ・ 気根 ・ (不安を)払いのける ・ 寝食を忘れて(取り組む) ・ 奔走(する) ・ 粘り強い ・ 頑張る ・ 頑張り屋 ・ 性根 ・ 気を緩めることなく ・ (最後まで)手を抜かない ・ 賭する ・ 根(を詰める) ・ 詰める ・ 精勤(する) ・ 肩肘張って ・ 尽力 ・ せっかく(の努力) ・ 粉骨砕身(する) ・ 腕によりをかけて(作る) ・ 歯を食いしばる ・ (計画実現に)熱を入れる ・ 進んで(する) ・ 絶対に(するつもり) ・ (貧乏を)苦にしない ・ 何としても ・ 何がなんでも ・ 石にかじりついても ・ どんなことがあっても ・ 万難を排して ・ どんな苦労があっても ・ どんな困難があっても ・ 是が非でも ・ 熱心(に)(調べる) ・ 尽くす ・ 悔しさをばねに(頑張る) ・ なりふり構わず(取り組む) ・ (何かに)突き動かされるように(絵を描き続ける) ・ ねじり鉢巻き(で取り組む) ・ 精力家 ・ ムキになって(反論する) ・ (誘惑に)克つ ・ 人事を尽くして(天命を待つ) ・ 克己 ・ (理想と現実の)ギャップを埋める ・ いそしむ ・ いそいそ(と)(帰り支度をする) ・ 骨に刻む ・ 骨に刻み込む(ようにして)(しっかり覚える) ・ 一貫 ・ やらなければならない ・ 寝ずの番 ・ 夜も休まない ・ 夜明かし ・ 夜の目も寝ず ・ 夜通し起きている ・ 寝も寝られず ・ 徹夜 ・ 不眠不休 ・ 宵っ張り ・ 一夜漬け(の試験勉強) ・ 夜を明かす
命からがら危険な状態からかろうじて逃れる(命拾い)命からがら危険な状態からかろうじて逃れる(命拾い)  命一つで(逃げて来た難民) ・ 身一つで(脱出する) ・ 乗り越える ・ (爆弾テロに)巻き込まれずに済む ・ もう少しで(死ぬところだった) ・ 負けない ・ (どっこい)生きている ・ サバイバル ・ 這う這うの体(で逃げ帰る) ・ 生き延びる ・ 不死身(の△体[男]) ・ 生存(者) ・ (△修羅場を[しぶとく])生き残る ・ (かろうじて)生き延びる ・ 虎口を脱する ・ 虎口を逃れる ・ (苦難を)乗り切る ・ (運よく)首がつながる ・ 首の皮一枚でつながる ・ 死線を越える ・ 生き抜く ・ 生き残っていく ・ 命拾い(する) ・ 命を拾う ・ (死んだつもりが)生き返る ・ 蘇生(する) ・ (かろうじて)死を免れる ・ 寸止め(攻撃) ・ しぶとい ・ (危機を)切り抜ける ・ 窮地を脱する ・ (危うく)窮地を逃れる ・ 死に遅れる ・ 死に遅れて(このざま) ・ (無事に)生還(する) ・ 奇跡的(に助かる) ・ 奇跡の生還 ・ (かろうじて)命をつなぐ ・ 生きる ・ 長生き(する) ・ (今なお)死ねない ・ 孤児 ・ すんでのところで(命を救われる) ・ 危機一髪(で回避) ・ 帰還(する) ・ 命冥加 ・ 死に損なう ・ (包囲網を)すり抜ける ・ 生き恥をさらす(羽目になる) ・ 助かる ・ (あの時は)死ぬかと思った ・ ぎりぎり(のところ)(でふんばる) ・ 老いさらばえる ・ 老いさらばえて(生き残る) ・ やれやれ(これで安心) ・ 幸運にも ・ 援軍が来る ・ 九死に一生(を得る) ・ (困難を)くぐる ・ 救助される ・ くぐり抜ける ・ (一命を)取り留める ・ 運よく(救助される) ・ (瞬間的)回避 ・ 危うく(難を免れる) ・ 危ういところで(助かる) ・ (競争に)勝ち抜く ・ あわや(△大事故になるところだった[というところで助かる]) ・ (なお)健在 ・ 悪運が強い ・ (死地を)くぐり抜ける ・ (推定)無罪 ・ (法網を)すり抜ける ・ (悪人にとって)運がいい ・ (危うく)逃れる ・ (何度も危機を)乗り越える ・ 延命 ・ くたばり損ない ・ (命を)永らえる ・ 生き永らえる ・ 生き続ける ・ 生き残る ・ 長寿 ・ 共白髪 ・ 在世(する) ・ 命拾い ・ 老残(の身をさらす) ・ まだ生きている ・ 不死 ・ 敗残 ・ 長命 ・ 長生 ・ 取り留める ・ 生き恥(をさらす) ・ 永生 ・ 存命(中) ・ ゾンビ(のように蘇る) ・ 病み上がり ・ 再び息をする ・ 転生 ・ 蘇る ・ (死の淵から)生還(する) ・ 生き返る ・ (頬に)赤みが差す ・ 生色が戻る ・ 再来 ・ (心臓の)鼓動が戻る ・ 返り咲く ・ 息を吹き返す ・ 一度死んだ男 ・ (危機的状況から)立ち直る ・ V字回復 ・ (危機を)乗り越える ・ 奇跡の復活 ・ (再び)息をし始める ・ 生かす ・ 不死鳥(△のように蘇る[伝説]) ・ 再生 ・ 輪廻 ・ (奇跡的に)回復(する) ・ (死者が)化けて出る ・ (危機を)はねのける ・ 生まれ変わる ・ 輪廻(転生) ・ また呼吸を始める ・ 目を覚ます ・ (生命が)復活(する) ・ (起死)回生 ・ 心臓の鼓動が戻る ・ 死にかける ・ 一命を取り留める ・ 再起不能に追い込まれる ・ とどめを刺される ・ 絶体絶命 ・ 苦境に陥る ・ 待ったなし(の状態) ・ 土壇場(にくる) ・ 窮する ・ (間違った行動が)身の破滅(を招く) ・ (すでに)手遅れ ・ やばい ・ どうしようもない ・ リーチがかかる ・ (足を滑らせれば)死ぬ ・ 際どい(状況) ・ ゲームオーバー ・ 生命が脅かされる ・ 息の根を止められる ・ (武運)つたなく(討ち死) ・ (△命[経営]が)危ない ・ (ジ)エンド ・ 運が尽きる ・ 命運が尽きる ・ 命脈が尽きる ・ (ここで見つかったのが)運の尽き ・ (それで)終わり ・ (もう)だめ(だ) ・ (もはや)おしまい(だ) ・ 困る ・ 解決策が思い浮かばない ・ 死ぬしかない ・ 身動きが取れない ・ 危うい状態 ・ 抜き差しならない(事態) ・ 非常時 ・ 苦境 ・ 逃げ道を塞がれる ・ 不可避 ・ どうすることもできない ・ 座して死を待つ(のみ) ・ 生存確率0% ・ 万策尽きる ・ 地獄を見る ・ 殺される ・ 一巻の終わり ・ 進退きわまる ・ 南無三(!) ・ あわや(、と思う間もなく) ・ 必死(になる) ・ (相手側には)チャンス ・ あえない最期を遂げる ・ (これ以上)どうにもならない ・ (破滅の)寸前まで行く ・ (貴様の)悪運もそこまで(だ) ・ (△死[危険]と)紙一重 ・ (衝突)寸前 ・ 命乞い ・ (大)ピンチ(に立たされる) ・ 刀折れ矢尽きる ・ 死の淵(に立つ) ・ 生き残る道が残されていない ・ 万事休す ・ (△死[危機]に)瀕する ・ 逃げられない ・  ・ (打開は)不可能 ・ (逃げ場に)窮する ・ 手負い(の状態) ・ 無限の砂漠 ・ 王手がかかる ・ 王手をかけられる ・ 出口がない ・ 出口なし(の状態) ・ (死に)直面(する) ・ 重大な危機に直面している ・ 決定的なダメージを受ける ・ ぎりぎり(の状態) ・ ぎりぎりのところ(に来る) ・ (死と)隣り合わせ ・ 手も足も出ない ・ (崖っぷちに)追い詰められる ・ 切羽詰まる ・ 限界状況 ・ 追い込まれる ・ 地獄で会おうぜ ・ (状況が)詰んでいる ・ 打つ手なし(もう) ・ 打つ手がない ・ 極限(状態) ・ 極限状況 ・ 屠所としょの羊(のよう) ・ (最後の)最後 ・ 危機 ・ 危機的状況 ・ 首の皮一枚(でつながる) ・ もう少しで(失敗するところだった) ・ 危なく(乗り遅れるところだった) ・ 危うく(ぶつかるところだった) ・ ほとんど(死ぬところだった) ・ 危機一髪(で助かる) ・ 間一髪(で間に合う) ・ 九死に一生を得る ・ ひやり(とする) ・ 際どく(逃げ切る) ・ 際どいところ(で)(助かる) ・ 難を免れる ・ 冷や汗ものだった ・ なんとか(乗れる) ・ 紙一重(でかわす) ・ ビーンボール(を受ける) ・ 奇跡的(に)(助かる) ・ すんでのところ(で)(命を救われた) ・ すんでのこと(で)(事故をを起こすところだった) ・ かつがつ(家計を維持する) ・ 事なきを得る ・ やっとの思いで ・ やっと(間に合う) ・ 肝を冷やす ・ 接戦の末に(勝つ) ・ 辛うじて(免れる) ・ 辛くも(勝利する) ・ (事故を)未然に防ぐ ・ (ぎりぎり)セーフ ・ 滑り込み(セーフ) ・ 大事に至らずに済む ・ 命からがら(逃げ出す) ・ 薄氷(の勝利) ・ ぎりぎり(助かる) ・ 命脈を保つ ・ (活動の根は)温存されている ・ 呼吸をする ・ (やっと)命をつなぐ ・ (会社で)首がつながる ・ (どうにか)生きている ・ (依然)健在(である) ・ 息をつなぐ ・ 糊口をしのぐ ・ 露命をつなぐ ・ (企業が)存続(する) ・ 歴戦(の勇士) ・ 戦場を生き延びた兵士 ・ 戦地から逃げてきた ・ かつては英雄だった ・ 戦火をくぐり抜ける ・ 修羅場をくぐり抜ける ・ 砲煙弾雨をくぐり抜ける ・ (ジオンの)残党 ・ 退役軍人 ・ (ベトナム)帰り(の兵士) ・ 遺族 ・ 生き残り ・ PTSD ・ 復員兵 ・ (△戦地[アフガニスタン]からの)帰還兵 ・ 残存者 ・ ホームレス ・ サバイバー ・ (自らの)存続 ・ 生存者 ・ (奇跡の)生還者 ・ (サバイバルゲームで)勝ち残る ・ 脱落を免れる ・ 維持し続ける ・ (踏み)とどまる ・ (社会で)生き残る ・ (トップを)キープ(△する[し続ける]) ・ (競争で)生き残る ・ (人気を)保持し続ける ・ 切り抜ける ・ (他に)伍する ・ 勝ち組(に入る) ・ 危険が去る ・ リスクが減る ・ 水位が下がる ・ 危険が遠のく ・ (火の)勢いが衰える ・ (火勢が)衰える ・ 辛勝 ・ (一点差で)逃げ切る ・ (人生の)晩年 ・ 拾った命 ・ おまけの人生 ・ 拾い物の人生 ・ 番狂わせ(が起きる) ・ 嘘から出たまこと ・ (まるで)うそのよう ・ (△幸運[思わぬ大金]を)つかむ ・ 運命を感じる ・ ひょうたんから駒(が出る) ・ 意図せず ・ ついている ・ 間がいい ・ 幸運(に恵まれる) ・ 捨てる神あれば拾う神あり ・ たまたま ・ 運気が高まる ・ 偶然(手に入れる) ・ 図らずも(成果を生む) ・ 巡り合わせよく(希望の物件に出会う) ・ (コロナ禍が)追い風になる(企業) ・ 運がいい ・ 運よく ・ 思いがけず(好結果に結びつく) ・ 棚ぼた ・ 福運 ・ 幸先がいい ・ 持ってる ・ めぐり合わせで ・ (運動会に)(お)あつらえ向き(の天気) ・ (勝利の)女神がほほ笑む ・ (賞金を)勝ち取る ・ まぐれ ・ まぐれ当たり ・ 当たり ・ (くじに)当たる ・ 運命的(な出会い) ・ 神がかり的(な的中率) ・ いい思いをする ・ ついてる ・ 冥加 ・ 有卦 ・ 盛運 ・ 神風が吹く ・ 強運(に恵まれる) ・ 星回りがいい ・ 掘り出し物(を見つける) ・ 暗夜の灯 ・ まぐれ(で) ・ 持っている ・ 折りよく(天気に恵まれる) ・ 下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる ・ 労せずして(金を得る) ・ 開運 ・ やった(ぁ!) ・ やりぃっ ・ 幸せの星の下にいる ・ (今日の勝ちは)拾い物(だった) ・ 天の時(、地の利、人の和) ・ 勝ち運(に△乗る[恵まれる]) ・ 勝運(に恵まれる) ・ 浮かぶ瀬 ・ 渡りに船 ・ 天が味方する ・ 利運 ・ 神の(ご)加護があって(助かった) ・ 期せずして ・ 成功(する) ・ 良縁(に恵まれる) ・ けがの功名 ・ 四つ葉のクローバー(を見つける) ・ 時流(に恵まれる) ・ めっけ物 ・ おかげさま(で)(失敗せずに済みました) ・ 都合よく(いく) ・ 天は(まだ)私を見放していなかった ・ 好都合 ・ チャンス(!) ・ 悪運の強い(やつだ) ・ あぶく銭(を△つかむ[手にする]) ・ (世間は)よくしたもので(、捨てる神あれば拾う神あり) ・ ボナンザ ・ 奇跡的(生還) ・ 引きが強い ・ ラッキー ・ 神に愛された人 ・ 幸い(にも)(けがはなかった) ・ 幸いなことに ・ 運に助けられる
命からがら(逃げ出す)ぎりぎりのところで失敗を回避する命からがら(逃げ出す)ぎりぎりのところで失敗を回避する  際どく(逃げ切る) ・ 際どいところ(で)(助かる) ・ やっとの思いで ・ 冷や汗ものだった ・ 紙一重(でかわす) ・ ビーンボール(を受ける) ・ 肝を冷やす ・ 接戦の末に(勝つ) ・ 九死に一生を得る ・ 奇跡の生還 ・ (ぎりぎり)セーフ ・ 滑り込み(セーフ) ・ もう少しで(失敗するところだった) ・ 危なく(乗り遅れるところだった) ・ 危うく(ぶつかるところだった) ・ 危機一髪(で助かる) ・ 間一髪(で間に合う) ・ 辛うじて(免れる) ・ 辛くも(勝利する) ・ 薄氷(の勝利) ・ 奇跡的(に)(助かる) ・ ほとんど(死ぬところだった) ・ ぎりぎり(助かる) ・ すんでのところ(で)(命を救われた) ・ すんでのこと(で)(事故をを起こすところだった) ・ ひやり(とする) ・ 首の皮一枚(でつながる) ・ かつがつ(家計を維持する) ・ 死にかける ・ なんとか(乗れる) ・ 事なきを得る ・ 難を免れる ・ 命拾い(する) ・ (事故を)未然に防ぐ ・ やっと(間に合う) ・ 大事に至らずに済む ・ 救助される ・ 援軍が来る ・ 奇跡的(に助かる) ・ 危機一髪(で回避) ・ 生きる ・ 命からがら ・ 命一つで(逃げて来た難民) ・ 身一つで(脱出する) ・ (包囲網を)すり抜ける ・ やれやれ(これで安心) ・ ぎりぎり(のところ)(でふんばる) ・ 生存(者) ・ 這う這うの体(で逃げ帰る) ・ (苦難を)乗り切る ・ 乗り越える ・ 危うく(難を免れる) ・ 危ういところで(助かる) ・ くぐり抜ける ・ (かろうじて)死を免れる ・ あわや(△大事故になるところだった[というところで助かる]) ・ (爆弾テロに)巻き込まれずに済む ・ (どっこい)生きている ・ サバイバル ・ すんでのところで(命を救われる) ・ 生き延びる ・ もう少しで(死ぬところだった) ・ (あの時は)死ぬかと思った ・ 帰還(する) ・ しぶとい ・ 老いさらばえる ・ 老いさらばえて(生き残る) ・ (困難を)くぐる ・ 助かる ・ 運よく(救助される) ・ 九死に一生(を得る) ・ (かろうじて)命をつなぐ ・ 命冥加 ・ (なお)健在 ・ 窮地を脱する ・ (危うく)窮地を逃れる ・ 死に遅れる ・ 死に遅れて(このざま) ・ 不死身(の△体[男]) ・ (△修羅場を[しぶとく])生き残る ・ (かろうじて)生き延びる ・ (今なお)死ねない ・ (危機を)切り抜ける ・ 生き恥をさらす(羽目になる) ・ 幸運にも ・ (運よく)首がつながる ・ 首の皮一枚でつながる ・ 長生き(する) ・ 虎口を脱する ・ 虎口を逃れる ・ 死線を越える ・ (競争に)勝ち抜く ・ (一命を)取り留める ・ 寸止め(攻撃) ・ 生き抜く ・ 生き残っていく ・ (瞬間的)回避 ・ (無事に)生還(する) ・ 負けない ・ 死に損なう ・ 命を拾う ・ (死んだつもりが)生き返る ・ 蘇生(する) ・ (一点差で)逃げ切る ・ 辛勝 ・ 危ない ・ 不健全 ・ 剣呑 ・ 有毒 ・ 警戒(する) ・ 危険 ・ 危なっかしい ・ 際どい ・ 恐ろしい ・ 無用心 ・ 危うい ・ 虎の尾を踏む ・ 薄氷を踏む ・ 風前の灯 ・ 危急 ・ 差し迫る ・ 危険が迫る ・ 一髪千鈞 ・  ・ (危険と)隣り合わせ ・ ひとつ(間違うと~) ・ ちょっと(間違うと~) ・ 危殆 ・ 累卵 ・ 有害 ・ リスク ・ 死を招く ・ 物騒 ・ 一触即発 ・ 危なげ
命からがら(逃げ出す)十分ではないが最低限の条件は満たしている(十分ではないが一応のレベルにある)(すくなくとも)命からがら(逃げ出す)十分ではないが最低限の条件は満たしている(十分ではないが一応のレベルにある)(すくなくとも)  部分的ながら(も色づく紅葉) ・ なんとかかんとか ・ まずまず(の成果) ・ 辛うじて ・ ようやっと ・ やっとの事で ・ 最低限の条件は満たしている ・ それなり ・ まあまあ(の出来) ・ どうにか ・ 少なくも ・ 十分ではないが ・ 少なくとも ・ かすかす ・ そこそこ(の)(水準にある) ・ 曲がりなりにも(進歩している) ・ わびさび ・ (雨の京都も)乙(な物だ) ・ せめて ・ 一定(の)(評価を受ける) ・ 辛くも ・ どうやらこうやら ・ どうやら ・ これはこれで(美味しい) ・ なんとか ・ やっと ・ やっとの思い(で) ・ どうにかこうにか ・ ようやく ・ せめても ・ どうなりこうなり ・ ある程度(の)(金はある) ・ 抜け出す ・ 抜け出る ・ 逃げ出す ・ よほど ・ いい加減 ・ かなり ・ わりかた(面白かった) ・ 相当 ・ 比較的 ・ まあまあ ・ 大分 ・ 割に ・ 割合 ・ なかなか ・ まずまず ・ まあ ・ ひと通り(目を通す) ・ それなり(の結果) ・ 一応(準備はできた) ・ ひと渡り(意見を聞く) ・ とりあえず(できた) ・ ひとまず(完成) ・ 試作品 ・ やっと(卒業) ・ 曲がりなりにも(文筆で身を立てられるようになった) ・  ・ 程度 ・  ・  ・ 加減 ・ 程合い ・ 度合い ・ 良い悪い ・ 強弱 ・ 具合 ・ 様子 ・  ・ 割り当て ・ あんばい ・  ・  ・ 頃合い ・  ・ 徹底的(に) ・ 徹頭徹尾 ・ 百パーセント ・ (受け入れる)余地はない ・ 存分 ・ 十二分 ・ 優に ・ なるたけ ・ 重々 ・ フル ・ たくさん ・ 完膚なきまで(に) ・ しっかり ・ 満幅 ・ なるべく ・ 足りている ・ 結構 ・ よく ・ 遺憾なく ・ 至れり尽くせり ・ (十分)備わる ・ 重ね重ね ・ とっぷり ・  ・ 足りる ・ 十分 ・ 万々 ・ 幾重にも ・ 可及的 ・ よくよく ・ (保険なら)間に合ってる ・ たんまり
命からがら(逃げ出す)(未分類)命からがら(逃げ出す)(未分類)  すりぬける ・ 何とか逃れる ・ ギリギリで逃れる ・ 命ひとつで ・ 冷や汗も ・ やっとのことで ・ 死と紙一重で ・ 危うく命拾いする ・ 死の一歩手前で ・ 追われて ・ 焼け出される ・ 宿なし ・ 何ももたずに ・ 着たきり着の身着のまま ・ 痛めつけられる ・ 瀕死 ・ 傷つく ・ 傷だらけ ・ めった打ちにされて ・ 傷を負う ・ 逃げるしかなくなって ・ 散々な思いをして ・ 生きるか死ぬか痛めつけられる ・ 全身傷だらけ ・ けがの連続 ・ 半殺し ・ 重傷 ・ 傷つく傷を負う ・ わが身ひとつで ・ 何ももたず ・ ひやひやで ・ 一歩誤れば命はない ・ からくも逃れる ・ 危機一髪で ・ すんでのところで~するところだった ・ かろうじて~を免れる ・ ほうほうの体で逃げ帰る ・ 身一つでからだ一つで ・ 裸一貫 ・ 重傷を負う ・ やっと息をする ・ 満身創痍 ・ 半死半生 ・ 全てを放り出して ・ あわてて這う這うの体 ・ 着の身着のままで ・ 危機一髪身一つで ・ ほうほうの体で ・ しぼり出すように
(命からがら)逃げるげる(命からがら)逃げるげる  命をつなぐ ・ 逃げ隠れ ・ 逃げ出す ・ どろん ・ 生き延びる ・ 逃げていく ・ (職場)放棄 ・ 脱兎(のごとく) ・ 逃亡 ・ 行方をくらます ・ 逃げ惑う ・ 逃げ延びる ・ (山間の地へ)落ちる ・ 逃げ回る ・ (戦場から)去る(最果ての地へ)落ち行く ・ 逃げ場 ・ 探さないでください ・ (追われて)走る ・ エスケープ ・ 潰走(する) ・ (安全な場所に)走る ・ 逃げ足 ・ 韋駄天走り(に逃げる) ・ 落ち武者(となる) ・ 逃がす ・ 逃す ・ 無責任 ・ 失跡 ・ 雲をかすみ(と)(逃げ去る) ・ ずらかる ・ 落ち延びる ・ 逐電 ・ 雲隠れ ・ 落ち行く ・ 逃げ帰る ・ 転がるよう(に)(逃げる) ・ 都落ち(する) ・ 言い逃れ ・ 逃げ ・ 風のように(走り去る) ・ 一目散(に逃げる) ・ 敗走 ・ 失踪 ・ (犯人が)(海外へ)飛ぶ ・ 逃れる ・ 逃げ去る ・ 出奔 ・ (泥棒も)はだしで逃げ出す(セキュリティ) ・ 這う這うの体 ・ 高飛び ・ 遁走 ・ 逃走 ・ 必死になる ・ (黙って)引き下がる ・ 跡をくらます ・ そそくさ(と逃げる) ・ 泡を食って(逃げる) ・ 亡命 ・ 浮き足 ・ (敵の攻撃を受けて)浮き足立つ ・ 逃げ腰 ・ 賞金首 ・ 逃亡犯 ・ 逃亡者 ・ 凶状持ち ・ ウォンテッド ・ 指名手配中の犯人 ・ 指名手配犯 ・ お尋ね者 ・ 星(を追う) ・ (犯罪)容疑者 ・ 言質を取らせない ・ 強弁(する) ・ 相手の了承を得ようとする ・ (最後には)居直る ・ 泣き言(を言うな) ・ 釈明 ・ (自分の行いの)正当性を主張する ・ (接待という)大義名分(のもとにゴルフ三昧) ・ 詭弁(を弄する) ・ 言い繕う ・ (自己)弁護(ばかり) ・ 後講釈(する) ・ いなす ・ アリバイ(を用意する) ・ (自らの)非を認めない ・ (見苦しい)言い訳(する) ・ のらりくらり(と言い逃れる) ・ やむを得ない理由を理解してもらう ・ (平和のためという)錦の御旗(を掲げる) ・ 理屈を立てる ・ 屁理屈(を△並べる[こねる]) ・ 転嫁(する) ・ (責任を)回避する ・ (見苦しい)責任転嫁 ・ 責任逃れ(を言う) ・ しらを切る ・ (台風を)口実(にして)(休む) ・ その場しのぎ ・ (容疑を)否認する ・ 正当性を説明(する) ・ 申し開き ・ (上手に)すり抜ける ・ はぐらかそうとする ・ 言い逃れ(を△する[試みる]) ・ 正当化(する) ・ (自己の)正当化を図る ・ 自己正当化 ・ (自己)保身術 ・ 保身を図る ・ 理屈と膏薬はどこへでもつく ・ 取り繕う ・ 陳弁 ・ 言いくるめる ・ 姑息(な手段) ・ 言い抜ける ・ 言い抜け(を図る) ・ 後付けによる(理由) ・ 言い分 ・ (追及を)逃れる ・ 言いぐさ ・ (出頭を)理由として(情状酌量を求める) ・ 特別な事情 ・ ごまかす ・ 逃げ口上 ・ 言い開き ・ 言葉巧みにごまかす ・ ごまかし ・ 煙幕を張る ・ 繰り言(を聞かされる) ・ ぼやき ・ そうならざるを得なかった事情 ・ 名分(を立てる) ・ 弁解 ・ 開き直る ・ (盗人にも三分の)理 ・ たわ言(を抜かすな) ・ 責任を逃れる ・ 言い逃れる ・ 抗弁(する) ・ (落選者の)恨み節 ・ 汗をふきふき(弁明する) ・ 弁明(を試みる) ・ 抜け道 ・ 血路 ・ 逃げ道 ・ (逃げ道の先は)行き止まり ・ 活路 ・ 脱獄 ・ 牢破り ・ プリズン・ブレイク ・ 脱走 ・ 持ち逃げ ・ 駆け落ち ・ 乗り逃げ ・ ひき逃げ ・ 食い逃げ ・ 家を出る ・ 夜逃げ(同然) ・ 家を飛び出す ・ △故郷[家族]を捨てる ・ (恋人と)駆け落ち(する) ・ 男の元に走る ・ 行方が分からない ・ 出奔(する) ・ 家出 ・ (未成年の)プチ家出 ・ 逐電(する) ・ 故郷を後にする ・ (柳に風と)受け流す ・ 災難を避ける ・ (危機を)脱する ・ (事故を)免れる ・ 避難 ・ 雨宿り ・ 三舎を避ける ・ 回避 ・ 待避 ・ (△災難[危険な場所]を)避ける ・ (難を)逃れる ・ 逃げる ・ 退避 ・ 一時逃れ ・ 負けを認める ・ 逃避 ・ 四分五裂(になって逃げる) ・ くもの子を散らす(ように) ・ 算を乱す ・ 算を乱して(逃げる) ・ 世をはばかる ・ 木隠れ ・ 目立たない(ようにする) ・ (地下に)潜る ・ ひそむ ・ (△風景[人混み]に)溶け込む ・ 隠匿 ・ 入る ・ 潜伏(する) ・ 息をひそめる ・ 身をひそめる ・ ひそめる ・ (事件直後に)韜晦とうかい(する) ・ 囲う ・ 息を凝らす ・ 息を殺す ・ 陰に隠れる ・ 息を殺して(物陰にひそむ) ・ 葉隠れ ・ 鳴りをひそめる ・ (後景に)押しやられる ・ 潜行(する) ・ 人目を盗む ・ 人目を忍ぶ ・ 存在を消す ・ (△姿[行方/目]を)くらます ・ 注目されない ・ (中に)入る ・ 表に出ない ・ 表面化していない ・ (人々の間に)紛れ込む ・ 秘匿 ・ 没する ・ 隠れ蓑 ・ 陰に回る ・ 日陰(の身) ・ 外から見えない ・ 島隠れ ・ 忍ぶ ・ 目につかない ・ 気づかれないようにする ・ 忍ばせる ・ 地味 ・ 匿う ・ 重なる ・ ウォーリー(を探せ) ・ (月と太陽が)同じ方向にある ・ 不出 ・ 黒子(に徹する) ・ 神隠し ・ (姿を)隠す ・ 隠れる ・ (間に)埋もれる ・ 埋没(する) ・ (挑戦する)気概がない ・ (自分の)影におびえる ・ 男らしくない ・ 内弁慶 ・ 気が弱い ・ 気が小さい ・ 優柔不断 ・ あがり症 ・ (すぐに)気を呑まれる ・ ノミの心臓 ・ 軟弱 ・ 意気地なし ・ 意気地がない ・ 人見知り(する) ・ 柔弱(な精神) ・ 腹がない ・ 弱者 ・ うじうじ(している) ・ おどおど(している) ・ 草食系(男子) ・ びびり ・ 慎重 ・ 前向きでない ・ 度胸がない ・ 自信なげ(な様子) ・ 意志薄弱 ・ 肝が小さい ・ 小胆 ・ 小心(者) ・ おびえる ・ おびえた(顔) ・ 臆病 ・ ガッツがない ・ ひやひや(する) ・ 引っ込み思案 ・ 敗者 ・ 懦夫 ・ 怖がり ・ 気が引ける ・ 警戒心が強い ・ 失敗が怖い ・ へたれ ・ 人の陰に隠れるように(生きる) ・ 弱々しい(姿) ・ 内省的 ・ ひ弱(な男性) ・ 冒険しない ・ けつの穴が小さい ・ (不必要に)恐れる ・ (何かを)恐れている ・ 小動物(のよう) ・ 頼りない ・ 根性がない ・ 腑抜け ・ 物おじ(する) ・ 引け目を感じる ・ 懦弱(な学生) ・ 薄志弱行 ・ チキン(野郎) ・ オカマ(野郎) ・ 石橋を叩いて渡る ・ 臆病(な人) ・ 臆病者 ・ 怯懦きょうだ(な性格) ・ 卑怯者 ・ 弱虫 ・ 泣き虫 ・ 勇気がない ・ (人前で)どぎまぎ(する) ・ (いつも)おとなしい ・ 恥ずかしがり ・ 肝が据わっていない ・ 肩を寄せ合って(生きる) ・ ためらいを見せる ・ 弱味噌 ・ 弱気(になる) ・ シャイ ・ 劣性 ・ 気弱(そう)(な少年) ・ びくびく ・ 用心深い ・ 内気 ・ 危機管理能力が高い ・ ためらいがち ・ 自信喪失 ・ (自分に)自信がない ・ 消極的 ・ 不安がる ・ (見ていて)ふがいない ・ 恐れをなす ・ なまくら(武士) ・ 腰抜け(侍) ・ 幽霊の正体見たり枯れ尾花 ・ 枯れ尾花に怯える ・ 内向的 ・ 積極性がない ・ 取り越し苦労ばかり ・ 隅の方で小さくなっている ・ 女々しい ・ 怯者 ・ すたすた(と) ・ すたこら(逃げる) ・ すたこらさっさ ・ (土煙を)蹴立てて(走り回る) ・ 早々に(やってくる) ・ 小股(で歩く) ・ 足早(に立ち去る) ・ 走る ・ 健脚(ぶり) ・ とことこ(と) ・ 早い歩み ・ 泡を食って(逃げ出す) ・ 早ばやと(向かう) ・ 速歩 ・ 速い歩調(で歩く) ・ 足取り早く ・ 慌ただしく(出かける) ・ ずんずん(先に行く) ・ つかつか(と)(歩み寄る) ・ つかつかっと(近寄る) ・ たったった(と)(足を運ぶ) ・ たったたった(と歩く) ・ そそくさ(と)(帰る) ・ 息を弾ませる ・ どたどた ・ 慌てて(△行動する[駆けつける]) ・ せわしなく歩く ・ せかせか(と歩き回る) ・ さっさと(歩け) ・ 急ぎ足 ・ 逃げるように ・ 刻み足 ・ 急いで(歩く) ・ 早歩き ・ 用事がある(歩き方) ・ 早足(で) ・ つんのめるように(前進する) ・ ずかずか ・ 小走り(で) ・ つんのめるように ・ 突進するかのように(急ぐ) ・ 足並み早く(歩く) ・ 急き込んだ調子で(やってくる) ・ 駆け足(でやってくる) ・ 脇目も振らず(に) ・ 一目散に(逃げる) ・ 一散に(駆けつける) ・ 息せき切って(駆けつける) ・ 捕らえ損なう ・ 取り逃がす ・ ペース ・ (足の)動き ・ (△軽い[しっかりした])足運び ・ 歩調(を速める) ・ 足下 ・ ステップ ・ (子供の)足(で一時間の距離) ・ 歩武 ・ 足つき ・ 歩きぶり ・ 足の運び(方) ・ 歩み(を速める) ・ 足並み(がそろう) ・  ・ 呼吸 ・ 歩く様子 ・ (しっかりした)足取り ・ 歩度(を速める) ・ 歩幅(が広い) ・ 歩行ぶり ・ (たどたどしい)歩き(方) ・ 退去 ・ (どこか別の場所に)移動する ・ (学校を)出る ・ 失せる ・ 立ち去る ・ 退散 ・ 立ち退く ・ 座を外す ・ 離れる ・ 遠ざかる ・ 逆方向へ向かう ・ (その場を)去る ・ 席を蹴る ・ 引き払う ・ (家を)飛び出す ・ 持ち去る ・ 引き取る ・ (小鳥が)飛び去る ・ 身を引く ・ 撤兵 ・ (後ろに)動く ・ 後ろに下がる ・ 後込み ・ 退る ・ (後方へ)退しりぞ ・ (前線から)退 ・ どく ・ 退 ・ 引っ込む ・ 戻る ・ 引き戻す ・ 退陣 ・ バック ・ 後退(する) ・ 引き下げる ・ 飛びのく ・ すっこむ ・ 引き下がる ・ 撤収 ・ 退却 ・ 体を下げる ・ 戻す ・ 逆戻り ・ 撤退 ・ どかす ・ 退ける ・ どける ・ のける ・ (後ろへ)下がる ・ 引き退ける ・ 後戻り ・ 後進 ・ 押しのける ・ 歩み ・ あんよ ・ てくてく ・ テクる ・ テクで行く ・ 歩行 ・ (大地を)踏み締める ・ かちを拾う ・ (夜道を)拾う ・ (駅の方に)歩を移す ・ 歩む ・ 歩を進める ・ 歩く ・ 足跡をしるす ・  ・ 歩み出す ・ 二足歩行 ・  ・ (第一歩を)踏み出す ・ 足を運ぶ ・ 歩を運ぶ ・ 徒歩(で日本一周) ・ 鬼気迫る(演技) ・ 恐慌(をきたす) ・ 恐慌状態(に陥る) ・ 物おじ ・ 冷や汗が出る ・ 怖じる ・ 恐れる ・ 恐れ(を△なす[抱く]) ・ 気圧される ・ びびる ・ 恐るべき(破壊力) ・ 蛇に見込まれた蛙 ・ 日和る ・ おっかない ・ 首をすくめる ・ 怖くて怖くて(たまらない) ・ 畏怖(する) ・ どきん ・ 受け身に回る ・ 護身 ・ 顔面蒼白(になる) ・ 怪奇(現象) ・ 恐がらせる ・ 涼味満点(の吊り橋) ・ 寒気立つ ・ 心胆を寒からしめる ・ (命が)おびかされる ・ 気を呑まれる(ほどの恐怖) ・ 臆する ・ 肝を冷やす ・ 立ちすくむ ・ 危機感を抱く ・ 怖じ怖じ ・ 油断ならない ・ 険悪(な空模様) ・ (スピードを出して)スリル(を味わう) ・ スリル満点 ・ スリリング(な急流すべり) ・ 衝撃を受ける ・ 衝撃を覚える ・ 寒気(がする) ・ おぞましい(事件) ・ (体が)凍りつく ・ うつけたように(立ち尽くす) ・ (一瞬)青ざめる ・ 青くなる ・ (顔から)表情が消える ・ おろおろ(する) ・ 肌にあわを生じる ・ (一発殴られて)たじたじ(となる) ・ (捨て身の攻勢に)たじろぐ ・ たじろぎ(を感じる) ・ ひざががくがくする ・ 小心翼々 ・ 不安にかられる ・ (強い)不安を感じる ・ 不安感 ・ 不安心理 ・ 悚然 ・ (成り行きを)見つめる ・ (顔から)血の気が引く ・ 戦慄(する) ・ (総身に)戦慄が走る ・ (恐怖に)震える ・ (△足[身]が)すくむ ・ 身をすくませる ・ すくみ上がる ・ 息をのむ ・ 戦々恐々 ・ 及び腰(になる) ・ 生きた空もない ・ 後ずさり(する) ・ こわごわ ・ 総毛立つ ・ おびえ(を感じる) ・ おびえた目をする(事件が人々を)おびえさせる ・ (怖がって)震え上がる ・ (痛いほど)緊張(する) ・ 体が固まる ・ 身の縮む(思い) ・ 怯えた泣き声 ・ 泣く ・ どぎまぎ ・ 薄氷を踏む思い ・ おののく ・ おののき ・ おどおど(する) ・ 怖さ ・ 怖くなる ・ 怖気立おじけだ ・ 怖気立おぞけだ ・ (小便を)ちびる ・ 腰が引ける ・ 慄然(とする) ・ 憮然 ・ (恐怖に)酔いがさめる ・ どきどき ・ 寒心(に堪えない) ・ (怖いから)知らないふり ・ 脅威を感じる ・ がたがた(震える) ・  ・ びくり(とする) ・ 怖気おぞけ(がつく) ・ おじけづく ・ おじける ・ 怖じけ ・ 命が縮む(思い) ・ 寿命が縮む ・ 怖い ・ 心臓をわしづかみされたような(恐怖感) ・ すごい(ことになった) ・ (気迫に)すごみ(がある) ・ パニック(△状態[寸前]) ・ パニくる ・ 縮み上がる ・ 生きた心地がしない ・ 怖じける ・ 恐ろしい ・ 恐ろしくなる ・ 恐ろしさ ・ 息を詰める ・ 息を押し殺す ・ 固唾をのむ ・ 怖がる ・ 身震い(する) ・ 腫れ物に触るよう(な)(扱い) ・ そら恐ろしい ・ そら恐ろしくなる ・ 恐れおののく ・ 勇気がいる ・ 恐る恐る ・ 徐行(運転) ・ 背筋が凍る ・ 背筋が寒くなる ・ 恐怖(する) ・ (言い知れぬ)恐怖を感じる ・ 恐怖感(に襲われる) ・ 震えが止まらない ・ ショッキング(な事件) ・ びくつく ・ びくつき ・ 恐々 ・ ひやひや ・ 心が凍る ・ ぬらり(とするような恐怖感) ・ 恐るべき ・ 腰を抜かす ・ 物恐ろしい ・ うろたえる ・ ひるむ ・ 身の毛がよだつ ・ ぞっとする
(命からがら)逃げる(未分類)(命からがら)逃げる(未分類)  身ぐるみはがされる ・ 命からがら逃げる ・ すってんてんになる ・ 身ぐるみはがれる ・ 全てを失う ・ ケツの毛までむしられる ・ 丸裸にされる ・ 全てを奪われる
キーワードをランダムでピックアップ
下げ潮緑草感染る門生糖分流行児勇姿雑株普遍客観減量怒声次の間宋朝活字居ても立ってもいられないほんま職人による遊び甲斐がない震えるような光変態
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. 命からがら(逃げる)物狂ものぐる
  2. 命からがら危険な状態からかろうじて逃れる(命拾い)
  3. 命からがら(逃げ出す)ぎりぎりのところで失敗を回避する
  4. 命からがら(逃げ出す)十分ではないが最低限の条件は満たしている(十分ではないが一応のレベルにある)(すくなくとも)
  5. 命からがら(逃げ出す)(未分類)
  6. (命からがら)逃げるげる
  7. (命からがら)逃げる(未分類)