掻い撫での類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
経験不足で、十分な状態でない  掻い撫で(しただけ) ・ 青二才 ・ くちばしが黄色い ・ 成熟していない ・ 若造 ・ 未熟(な) ・ 形だけ ・ 発達が遅い ・ 年甲斐もない ・ 書生 ・ しょんべん臭い(ガキ) ・ まだまだだな ・ 十年早い ・ 初心者 ・ 青侍 ・ 小侍 ・ 修行が足りない ・ 若い(身空) ・ こせがれ ・ (経験が)浅い ・ キャリア不足 ・ チキン ・ 大人気ない ・ 気負いが目立つ ・ (まだ)子ども ・ 幼稚 ・ がんぜない ・ 半人前 ・ 一本気(な男) ・ 駆け出し ・ うぶ(な) ・ 慣れていない ・ 口脇が白い ・ 青年 ・ 若輩(者) ・ 世慣れない ・ 世慣れていない ・ 青い ・ 不慣れ ・ はなたれ(小僧) ・ 鍛えられていない ・ 経験不足 ・ ねんね ・ 白面 ・ (精神的に)幼い ・ 大人でない ・ 貧弱(な腕前) ・ 経験の乏しい ・ ごまかしが言えない ・ (中二)小僧 ・ 小僧っ子 ・ (こ)わっぱ ・ 稚拙 ・ つたない ・ 若書き(の文章) ・ 青臭い ・ (固い)つぼみのような(ところがある) ・ かじっただけ(の) ・ チンピラ ・ 新参(者) ・ ガキ ・ ひよっこ ・ ひよこ ・ 未熟者 ・ 乳臭い ・ 世間見ず ・ 井底の蛙 ・ 井の中の蛙 ・ 世間知らず ・ 経験がない ・ 未経験 ・ 童貞 ・ チェリーボーイ ・ 詰めが甘い ・ 暗い ・ 認識が甘い ・ 生兵法 ・ 半可通 ・ 一知半解 ・ 認識が足りない ・ 付け焼き刃 ・ 蒙昧 ・ 生半可 ・ 浅学 ・ 生噛り ・ かいなで ・ (よく)知らない ・ 知識が浅い ・ 知識が十分に自分のものになっていない ・ 一人前でない ・ 幼い ・ 未熟 ・ 不熟 ・  ・ 出来が悪い ・ 半熟 ・ 迂愚 ・ 考えつかない ・ 知恵がない ・ 知恵が回らない ・ 頭が悪い ・ 愚劣 ・ 心ない ・ 痴呆 ・ 無考え ・ 魯鈍 ・ 飲み込みが悪い ・ 無能(な上司) ・ 愚か ・ 話が長い ・ 物分かりが悪い ・ 不肖 ・ (甘えの)頭はただの飾り(か) ・ 血の巡りが悪い ・ 脳が弱い ・ (くるくる)パー ・ 思いつかない ・ 脳みそが足りない ・ 不敏 ・ 頭が足りない ・ 賢愚 ・ 大馬鹿(のこのこんちき)(めが) ・ (断られることなど)思いも寄らない ・ 精薄 ・ 要領が悪い ・ 左巻き ・ 猿(のような頭) ・ 頭の働きが鈍い ・ 仕事ができない ・ 考えが及ばない ・ 愚鈍(な男) ・ 薄馬鹿 ・ こけ(にする) ・ 頭が回らない ・ 愚昧 ・ 愚かしい ・ 凡愚 ・ 低能 ・ でくのぼう ・ バカ ・ 無教養 ・ 愚かな ・ (頭の回転が)ゆっくり ・ あんぽんたん ・ 親ばか ・ 頑愚 ・ 不束 ・ あほう ・  ・ 暗愚 ・ あほ ・ 短慮 ・ 思い浮かばない ・ 白痴 ・ 精神薄弱 ・ 察しが悪い ・ 大愚 ・ 物覚えが悪い ・ 痴愚 ・ 寡聞 ・ 不案内 ・ 的確な判断が下せない ・ 詳しくない ・ その道に暗い ・ 目に一丁字なし ・ 無筆 ・ 文盲 ・ 無知 ・ 浅薄 ・ 非常識 ・ 認識不足 ・ 社会の常識に欠けている ・ 無教育 ・ 事情をよく知らない ・ うとい ・ 無学(の人) ・ 学がない ・ 知識がない ・ 教養がない ・ 下手くそ ・ 不細工 ・ まずい ・ 見劣りする ・ 苦手 ・ 無器用 ・ へぼ ・ 不堪 ・ 空下手 ・ 感心できない ・ 不得手 ・ 空っ下手 ・ たどたどしい ・ 拙劣 ・ 不得意 ・ 下手 ・ 拙速 ・ ぎこちない ・ ぎごちない ・ ぶきっちょ ・ 巧拙 ・ 古拙
中途半端で十分な知識がない  掻い撫で ・ 生噛り ・ 認識が甘い ・ 暗い ・ 浅学 ・ 生半可 ・ 半可通 ・ 一知半解 ・ 知識が浅い ・ 知識が十分に自分のものになっていない ・ 詰めが甘い ・ 蒙昧 ・ (よく)知らない ・ 生兵法 ・ 付け焼き刃 ・ 認識が足りない ・ うぶ(な) ・ 幼稚 ・ 年甲斐もない ・ 形だけ ・ 口脇が白い ・ (経験が)浅い ・ キャリア不足 ・ 若い(身空) ・ 経験の乏しい ・ 白面 ・ こせがれ ・ 駆け出し ・ 書生 ・ くちばしが黄色い ・ 発達が遅い ・ 一本気(な男) ・ 乳臭い ・ 青臭い ・ ガキ ・ 未熟者 ・ まだまだだな ・ 十年早い ・ 世慣れない ・ 世慣れていない ・ 若輩(者) ・ 若書き(の文章) ・ かじっただけ(の) ・ ひよっこ ・ ひよこ ・ 初心者 ・ つたない ・ (中二)小僧 ・ 小僧っ子 ・ (こ)わっぱ ・ 半人前 ・ 若造 ・ (固い)つぼみのような(ところがある) ・ がんぜない ・ 鍛えられていない ・ ごまかしが言えない ・ 慣れていない ・ (精神的に)幼い ・ 貧弱(な腕前) ・ 成熟していない ・ 大人気ない ・ ねんね ・ しょんべん臭い(ガキ) ・ 青年 ・ 青い ・ 青二才 ・ かいなで(しただけ) ・ 青侍 ・ 小侍 ・ 修行が足りない ・ 大人でない ・ チンピラ ・ チキン ・ 未熟(な) ・ 不慣れ ・ (まだ)子ども ・ 経験不足 ・ 新参(者) ・ 稚拙 ・ 気負いが目立つ ・ はなたれ(小僧) ・ 寡聞 ・ 不案内 ・ 浅薄 ・ 事情をよく知らない ・ 無教育 ・ 教養がない ・ 詳しくない ・ 無学(の人) ・ 学がない ・ 未経験 ・ 目に一丁字なし ・ 無知 ・ 無筆 ・ 文盲 ・ 社会の常識に欠けている ・ 非常識 ・ うとい ・ 知識がない ・ 的確な判断が下せない ・ 認識不足 ・ その道に暗い ・ 馬鹿 ・ 出来損ない ・ あほう ・ 抜け作 ・ 衆愚 ・ ぽんつく ・ 愚人 ・ パッパラパー ・ 昼行灯 ・ 愚物 ・ すっとこどっこい ・ 与太 ・ たわけ ・ 愚者 ・ べらぼう ・ 天然(ボケ) ・ 頭のねじがゆるい ・ 盆暗 ・ 与太郎 ・ 空け者 ・ あほ ・ 朴念仁 ・ 痴れ者 ・ 甚六 ・ 白痴 ・ 痴人 ・ 笑われ者 ・ 愚か者 ・ 馬鹿につける薬はない ・ 表六玉 ・ 駑馬 ・ 木偶の坊 ・ 頓痴気 ・ 底抜け ・ 間抜け ・ 三太郎 ・ 鈍物 ・ 唐変木 ・ 鈍才 ・ 分からず屋 ・ 傀儡 ・ 頭の悪い人 ・ 精神薄弱 ・ 思い浮かばない ・ 魯鈍 ・ 無教養 ・ 脳が弱い ・ こけ(にする) ・ 考えが及ばない ・ 無能(な上司) ・ 暗愚 ・ 物覚えが悪い ・ 要領が悪い ・ 愚かしい ・ 愚かな ・ 思いつかない ・ 賢愚 ・ (甘えの)頭はただの飾り(か) ・ 愚昧 ・ 親ばか ・ 頭の働きが鈍い ・ 不肖 ・ 短慮 ・ 頭が回らない ・ 不敏 ・ 飲み込みが悪い ・ 脳みそが足りない ・ 頭が悪い ・ 不束 ・ でくのぼう ・ 愚劣 ・ 猿(のような頭) ・ 仕事ができない ・ バカ ・ 薄馬鹿 ・ 無考え ・ 血の巡りが悪い ・ 知恵が回らない ・ 凡愚 ・ 迂愚 ・ 考えつかない ・ 大馬鹿(のこのこんちき)(めが) ・ 話が長い ・ 痴呆 ・ (頭の回転が)ゆっくり ・ 大愚 ・ 心ない ・ 頑愚 ・ 愚鈍(な男) ・ 察しが悪い ・ (くるくる)パー ・ 左巻き ・ 頭が足りない ・ 痴愚 ・ 精薄 ・ 低能 ・ 愚か ・ (断られることなど)思いも寄らない ・ 知恵がない ・  ・ あんぽんたん ・ 物分かりが悪い
ものの見方や考えに深みがない  掻い撫で(したに過ぎない) ・ さかしら(を言う) ・ (上辺だけで)深く考えていない ・ 一面的な(見方) ・ ありきたり(の意見) ・ 浅く薄い ・ 書生論 ・ 安っぽい ・ 見えすいた(お世辞) ・ 根が浅い ・ たわ言(をぬかすな) ・ 表面的な(見方) ・ 退屈な(議論) ・ 上滑り ・ 愚劣な(言い分) ・ (物事の表面だけを見て)本質をとらえていない ・ 深みがない ・ 安物の(博愛主義) ・ 安手の(合理主義) ・ チープな(発想) ・ 俗見 ・ 短絡的な(考え) ・ 薄っぺらい(プライド) ・ 通俗的な(解釈) ・ つまらない(意見) ・ (論理が)散漫 ・ 底が浅い ・ 大人でない ・ 空疎(な論争) ・ 実質がない ・ 児戯に等しい ・ 非合理的(な考え) ・ 小利口(な娘) ・ 借り物(の思想) ・ 偽物(の知識) ・ イージーな考え ・ 卑俗な(見方) ・ (考えが)薄っぺらい ・ △思想[見方]が浅い ・ えせ文化人 ・ ミーハー ・ 表層的な(論理思考) ・ 浅薄な ・ (論理的に)粗雑 ・ (主張[発想]が)浅はか ・ 短見 ・ 浅見 ・ 大味な(文章) ・ 厚みがない ・ 安直な ・ 皮相な(見解) ・ 皮相的(な捉え方) ・ 愚者は教えたがり(、賢者は学びたがる) ・ 料簡が狭い ・ 単細胞 ・ 安易な行動 ・ ベタな(企画) ・ (成功の法則を)鵜呑み(にする) ・ 俗な(考え) ・ 底が知れてる ・ 現実的でない(プラン) ・ 非現実的 ・ リアリティが感じられない ・ 浮ついた ・ (現実世界から)遊離(している) ・ 地に足がつかない ・ ちぐはぐ(な言動) ・ 浮つく ・ 腰が据わらない ・ 調子がいい(△事ばかり言う[だけ]) ・ しっかりしていない ・ 流されて(生きる) ・ 落ち着きがない ・ 気持ちがふわふわ(と)している ・ 上滑り(な行動) ・ ふわふわ(と漂う) ・ ポリシーを持たない ・ 軟派な(生き方) ・ (努めて力まない)やわらかな(生き方) ・ 足が地につかない ・ (△考え方[行動]が)浮ついている ・ お手軽な ・ インスタント(的)(なやり方) ・ 危なっかしい ・ 放っておけない ・ 見ていてはらはらする ・ 実がない ・ 地道でない ・ 味わいがない ・ 表面的(な議論) ・ こだわりを感じられない ・ 不満 ・ 満たされない ・ 無粋な(客) ・ 粋でない ・ 魅力のない ・ 張り合いがない ・ 人情味のない ・ 無味乾燥 ・ 奥行きがない ・ 殺風景(な△冬の浜辺[話題]) ・ 味もそっけもない ・ 無個性(な△デザイン[建築物]) ・ 早口(でまくし立てる) ・ うるおいのない ・ 砂を噛むような(生活) ・ ゴムを噛むのような(歯ごたえ) ・ 取るに足りない ・ 無風流(な) ・ (この絵には)詩がない ・ 詩情が感じられない ・ あっけらかん(とした神社) ・ ドライな(△現実[関係]) ・ 乾いた ・ (味に)深みがない ・ 索漠(とした風景) ・ 余韻が残らない ・ 余韻に乏しい(作品) ・ 風情がない ・ 味気ない ・ 無聊な(日々) ・ 間の抜けた(デザイン) ・ 寒々とした ・ 芸も工夫もない(写真) ・ 味がない ・ 情の移らない(シンプルなデザイン) ・ つまらない ・ 説得力がない ・ メッキ(の信条) ・ 干からびた(△言葉[思想]) ・ 頼りない(日々) ・ 寂しい(人生) ・ 悲しい(人生) ・ 薄っぺらな(知識) ・ 情感のない ・ 趣がない ・ 趣のない ・ 間延びした(△話し方[顔]) ・ 砂を噛むような ・ エリート的な(△文章[生き方]) ・ 青臭い(議論) ・ 理想論 ・ 退屈な(△日常[建築物]) ・ 味を感じない ・ 無反省な(生き方[精神]) ・ 考えが足りない ・ 無機的な(空間) ・ 無機質(な)(オフィス) ・ メカニカルな(△存在[デザイン]) ・ すすけた(空) ・ 遊び心がない ・ 面白くない ・ 毒にも薬にもならない(映画) ・ 毒のない(作品) ・ 人畜無害 ・ 性急な(歌) ・ 情の薄い ・ コクがない ・ 貧相な(絵) ・ 情趣のない ・ しがない(演技) ・ 大味 ・ 抑揚に乏しい(文章) ・ パサパサした食感 ・ 規格品 ・ 身もふたもない(言い方) ・ 含蓄がない ・ 殺伐とした(世の中) ・ 単調な ・ わびしい(山里の風景) ・ 面白みがない ・ 豊かでない ・ 道具としての(車) ・ 情緒がない ・ 蒸留水のような(話) ・ (だらだらと長い)水っぽい(文章) ・ 濃度がない ・ 無味無臭 ・ メリハリのない(語り口) ・ 陰影に乏しい(文章) ・ 抑揚に乏しい ・ 潤いがない ・ 潤いのない(文章) ・ かたい(△話[印象]) ・ 情の通わない(△世界[関係]) ・ さばさばした ・ 妙味がない(商い) ・ チャラチャラした(若者) ・ 独創性に乏しい ・ 抒情的でない ・ 頑迷(な老人) ・ 現実に即していない ・ 秀才(タイプ) ・ (言うことが)青い ・ 実際的でない ・ (考え方が)柔軟でない ・ 行動が伴わない ・ 理論倒れ ・ 畳の上の水練 ・ 理屈だけ(の文章) ・ (政党の)理屈(に振り回される市民) ・ 観念的(な考え) ・ 頭でっかち(の若者) ・ 理想論の域を出ない ・ 原理主義的 ・ 生硬(な) ・ 薄い ・ 一直線に考える ・ 単線思考 ・ 浅はかな ・ 愚考 ・ 全体が見えていない ・ 思慮が足りない ・ 目先だけの(浅はかな考え) ・ 乳臭い(ことを言う) ・ 短絡的な(主張) ・ 幼稚(なアイデア) ・ 幼い ・ 軽い ・ 事態を軽く考える ・ 考え[配慮]が浅い ・ (考えが)甘い ・ 掘り下げが足りない ・ 後先を考えない(で始める) ・ 見切り発車 ・ 詰めが甘い ・ 猿知恵 ・ 見方が浅い ・ 鼻元思案 ・ 熟していない ・ もの足りない ・ 無思慮 ・ 柔軟性のない ・ 青っぽい ・ 浅知恵 ・ 浅慮 ・ 青臭い(考え) ・ 浅薄(な) ・ 世間知らず ・ (思考に)深みがない ・ 視野が狭い ・ (考え方が)若い ・ うぶ(な考え) ・ 大人になり切れていない ・ 偏った(見方) ・ (考えが)青い ・ 薄っぺらい ・ 未熟(な考え方) ・ 未成熟 ・ 知的負荷の軽い ・ 円熟していない ・ 単純(△に考える[な人間]) ・ 短慮 ・ 知性がない ・ 書生っぽい ・ (戦争はいやだ、何としても避けねばならぬ、という)センチメンタル(な議論) ・ 小才こさい(が利くだけ) ・ (考えることが)子ども ・ 子どもっぽい ・ 素人考え ・ 浅はか(な) ・ (自分の)不明(を恥じる) ・ 無考え(の行動) ・ 小知 ・ 小知恵 ・ 考えない ・ 不完全 ・ 未完成 ・ 貧しい(発想) ・ ブッキッシュ ・ 机上の空論 ・ 経験がない ・ 浅い ・ 俗物(学者) ・ (実際の)役に立たない
掻い撫で ・ 掻き撫で
キーワードをランダムでピックアップ
遺憾かちんと抜き足論及深慮早分かり魅する鯨尺火をつけるやけっぱちデフレスパイラル火の玉となって揺り動かされるよろめきながら進む腹に一物あるすげる紅葉の季節かなぐり捨てて懇願する伸びたそば歌声にしびれる