表示領域を拡大する
バカ(も休み休み言え)の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
バカ頭の悪い人バカ頭の悪い人  バカ者 ・ バカにつける薬はない ・ 〔ユニーク〕落ち着きがない〔/ユニーク〕 ・ 笑われ者 ・ たわけ ・ 頓痴気 ・ 料簡が間違っている ・ あほ ・ あほう ・ 無能 ・ 知的障害(がある) ・ 知能障害 ・ IQが低い ・ おつむが弱い ・ 頭の弱い(女) ・ 白痴美(の女) ・ ぽんつく ・ 脳みそが腐っている ・ プア(ー)(な発想) ・ パッパラパー ・ 凡俗(の人間) ・ うつけ者 ・ (この)うつけ(!) ・ 甚六 ・ 猿の知恵しかない ・ 朴念仁 ・ 頭の悪い(人) ・ なけなしの頭(で考える) ・ 頭の回転が止まっている ・ 分からず屋 ・ 烏合の衆 ・ 愚か者 ・ 〔ユニーク〕純真〔/ユニーク〕 ・ 取り柄がない ・ 出来損ない ・ 三太郎 ・ (この)すっとこどっこい ・ 天然(ボケ) ・ 頭のねじがゆるい ・ 衆愚 ・ 昼あんどん ・ でくのぼう ・ 白痴 ・ 痴人 ・ どじ ・ 表六玉 ・ 与太 ・ 与太郎(風) ・ 話が通じない ・ べらぼう ・ 不肖の(息子) ・ 駑馬 ・ 傀儡かいらい ・ 単純(な頭) ・ 思考が単純 ・ 出来が悪い ・ れ者 ・ 知的負荷に耐えられない ・ 愚人 ・ 愚者 ・ 愚かな人 ・ 愚物 ・ 頭が足りない ・ 鈍才 ・ 〔ユニーク〕道化〔/ユニーク〕 ・ 〔ユニーク〕ピエロ〔/ユニーク〕 ・ 愚か(な判断) ・ 間抜け(な話) ・ 間の抜けた(事件) ・ ボーンヘッド ・ どじ(な強盗) ・ へま ・ あんぽんたん ・ (あの人はどこか)抜けている ・ どじ(な男) ・ 噴飯もの ・ 初歩的な間違い ・ とんま ・ 要領が悪い ・ とんちんかん ・ お粗末(な事件) ・ うとい ・ 情けない(結末) ・ ぶま ・ 締まらない(話) ・ 無分別 ・ 不明 ・ 無定見 ・ 不見識 ・ 見識がない ・ 知らない ・ 愚か ・ 無学(の人) ・ 学がない ・ (心理学については)門外漢 ・ 社会の常識に欠けている ・ 目に一丁字なし ・ 寡聞かぶん(にして知らない) ・ めくら蛇に怖じず ・ 知識がない ・ (事情をよく)知らない ・ (ネット)リテラシーがない ・ 不案内 ・ 無知 ・ (政治)音痴 ・  ・ 愚民 ・ 出来の悪い(息子) ・ (業界の事情に)暗い ・ 無筆 ・ 未経験 ・ 無関心 ・ 教養がない ・ もう ・ 浅薄 ・ その道に暗い ・ (財務の)知識に弱い ・ なじみがない ・ 俗物 ・ 無教育 ・ (事情に)通じていない ・ 詳しくない ・ 非常識 ・ (経済学の)素人 ・ 認識不足 ・ つまらない(人間) ・ 文盲もんもう ・ 無教養 ・ 勉強不足 ・ 的確な判断が下せない ・ (よく)知らない ・ 詰めが甘い ・ 生半可(な知識) ・ 半可通(な知識) ・ 一知半解 ・ まだら(模様)(の知識) ・ (理解が)怪しい ・ いい加減(な理解) ・ 定かでない ・ 生かじり(の知識) ・ 暗い ・ 表面的(な観察) ・ 知識が十分に自分のものになっていない ・ 浅学 ・ 付け焼き刃 ・ 生かじり ・ 聞きかじり(の知識) ・ 読みかじり(の知識) ・ (上つらを)かいなで(しただけ)(に過ぎない) ・ 中途半端に理解する ・ (このウイルスについて)学ぶべきことはまだ山ほどある ・ 認識が甘い ・ 曖昧(な理解) ・ (認識)不足 ・ (あいつの言うことは)信用できない ・ 生兵法 ・ 蒙昧 ・ (理解が)あやふや ・ (自分でも)自信が持てない ・ ぼんやりした ・ 当てにならない ・ 認識が足りない ・ 知識が浅い ・ (よく)分からない ・ 心得違い ・ (いつまでも)ねんね(で困る) ・ 一本気(な若者) ・ 浮き世離れした ・ うかつ(でした) ・ 甘ちゃん ・ (人間が)甘い ・ 純情 ・ 半端(な人間) ・ 善良(な市民) ・ 常識がない ・ 井蛙せいあ ・ 視野が狭い ・ 視野狭窄(的)(な見方) ・ (詐欺師の言を)疑わない ・ 危機感がない ・ お人よし ・ 人がいい(というかバカというか) ・ 役者子ども ・ うぶ ・ (根が)単純 ・ (あまり)考えない ・ 世間に揉まれていない ・ 総領の甚六 ・ とっちゃん坊や ・ うぶ(な娘) ・ ナイーブ(な若者) ・ ナイーブすぎる ・ (△精神的[社会的]に)幼い ・ 乳臭い(ことを言う) ・ 温情(ある人) ・ (どこか)抜けている ・ 能天気 ・ 鍛えられていない ・ 井の中のかわず ・ 井底せいてい ・ (世事に)うとい ・ (世間の)常識を知らない ・ バカ殿 ・ おめでたい(やつ) ・ (人間の本質に)気付かない ・ 苦労知らず(のお嬢様) ・ ノンポリ(学生) ・ 分別のつかない(子ども) ・ 寛容 ・ 楽天的(性格) ・ だまされやすい ・ つけ込まれやすい ・ 情報弱者 ・ 世間知らず ・ 世間見ず ・ 極楽とんぼ ・ 世間の厳しさを知らない ・ 優柔不断(の態度) ・ 怖いもの知らず ・ ミーハー ・ (広い)世界を知らない ・ ヤワ(な男) ・ 打たれ弱い ・ いい子 ・ 遅進児 ・ 童蒙 ・ とろい ・ のろま ・ うつけ(者) ・ おっとり(している) ・ (反応が)俊敏でない ・ 血の巡りが悪い ・ ぐず ・ 機敏さがない ・ (日ごろから)ぼんやり(している) ・ 頭の回転が遅い ・ 唐変木 ・ うどの大木 ・ (何も)考えない ・ ペースが遅い ・ 鈍物 ・ ぼーっとしている ・ どんくさい(男) ・ ぼんやり(している) ・ 鈍感 ・ 気が利かない ・ 昼あんどん(のような人) ・ ぼけなす ・ 行き届かない ・ (大男)総身に知恵が回りかね ・ おたんこなす ・ 薄のろ ・ とんちき ・ ぼんくら ・ 愚か(者) ・ 愚鈍 ・ 気働きがない ・ 察しが悪い ・ 頭が鈍い ・ 頭の働きが鈍い ・ 抜け作 ・ (動きが)にぶい ・ 頭の働きが足りない ・ 魯鈍ろどん ・ 機転が利かない ・ 力量もなければ度量もない ・ 愚帝 ・ 裸の王様 ・ 暗君 ・ 後知恵 ・ 遅知恵 ・ 高卒 ・ 低学歴 ・ 役立たず ・ 不敏ふびん ・ 不才 ・ 不明(を恥じる) ・ 無才 ・ 役に立たない(人間) ・ 才能に乏しい ・ 不適格 ・ 能力がない ・ 不出来(な弟子) ・ 短才 ・ 能なし ・ 碌々 ・ 不能 ・ 非才 ・ 浅才 ・ 適性がない ・ 不適任 ・ 痩せ腕 ・ 若輩者 ・ 半人前 ・ 半人足 ・ 凡庸(な芸術家) ・ 未熟者 ・ 暗愚(な為政者) ・ 無能力 ・ 愚(妻) ・ 能力不足 ・ 無名(の画家) ・ かかし ・ 凡才
(お)バカ軽はずみな行動を取る/深く考えることもせずに物事を行う(お)バカ軽はずみな行動を取る/深く考えることもせずに物事を行う  気が早い ・ (お)調子者 ・ 軽挙 ・ 軽挙妄動けいきょもうどう(する) ・ 若気の至り(でむちゃをする) ・ 拙速(な判断) ・ (感情が)先走る ・ みだり(に)(金を使う) ・ 軽はずみ(な行動) ・ 無神経な(発言) ・ 安請け合い ・ 浪費 ・ 闇雲(に)(突っ走る) ・ 短慮(な行動) ・ 向こう見ず(は発言) ・ 心のつき動かされるままに ・ (キスシーンの)大安売り ・ 軽々しい(行動) ・ 行き当たりばったり(の犯行) ・ 軽々しく ・ 尻が据わらない ・ おっちょこちょい(ですぐ話に乗せられる) ・ 慎重さを欠く ・ 衝動(△的[買い]) ・ 出たとこ勝負 ・ 無謀(な旅程) ・ 下手に(小細工をすると大事になりかねない) ・ 軽々 ・ よく考えもせず ・ 軽佻浮薄けいちょうふはく ・ チャラい ・ 空騒ぎ(する) ・ 面白おかしく生きる ・ 愚か者 ・ 後先考えない ・ フライング(を犯す) ・ 跳ね上がり(者) ・ 出来心(で盗む) ・ 猪突(猛進) ・ むやみやたら ・ 見切り発車 ・ 短絡的(な行動) ・ 飛んで火に入る夏の虫 ・ ためらいの介入する余地がない ・ そこつ(者) ・ 宵越しの金は持たない ・ お先棒を担ぐ ・ (よく)早とちり(する) ・ 軽率(な△行動[判断]) ・ 軽く考えて(~する) ・ (考えが)行き届かない ・ (状況を)(よく)考えない ・ (△口[尻]が)軽い ・ (性格が)軽い ・ 浮薄(な生活態度) ・ 上滑り(な行動) ・ (行動が)上っ調子(に見える) ・ 成り行き任せ ・ 思慮が足りない ・ 無意識(に)(行う) ・ 下手に(口出しはできない) ・ (安直な)思いつきだけ(の指示を出す) ・ たまたま手近にあったものを使う ・ (あだや)おろそかに(聴いてはいけない) ・ 好奇心が勝ってしまう ・ 善悪の判断もせず行動に移す ・ 慎重さに欠ける ・ 慎重さが足りない ・ 〔ユニーク〕形だけ(の同情)〔/ユニーク〕 ・ 表面的(な付き合い) ・ 反射的(に答える) ・ はじかれたように(飛び出す) ・ 心ない ・ (意味なく)明るい(人) ・ 気まぐれ(から)(盗む) ・ 無分別(な行動) ・ 瞬発力がある ・ (その時の)景気に任せて ・ 匹夫ひっぷの勇 ・ (私が)バカでした ・ しびれを切らして ・ しびれを切らす ・ むやみ ・ むやみに ・ 滅多 ・ 後先構わず ・ 下手に(しゃべると嫌われる) ・ めったな(ことは言えない) ・ うかつ(にも口を滑らす) ・ うっかり(しゃべる) ・ (その時の)勢いで(行動する) ・ 行き過ぎる ・ 度が過ぎる ・ 安易(な△振る舞い[発言]) ・ 手当たり次第 ・ めったやたら ・ 前後の見境がない ・ 前後の見境もなく(行動する) ・ 〔ユニーク〕博打打ち〔/ユニーク〕 ・ 何としたことをしてしまったのか ・ 注意を欠く ・ 盲目的 ・ 〔ユニーク〕行動力がある〔/ユニーク〕 ・ 不用意(な発言) ・ 落ち着きがない ・ 軽薄(な言動) ・ 功を焦る ・ 無反省(に繰り返される) ・ 無計画(な開発) ・ 計画性がない ・ ノープラン ・ 無原則(なやり方) ・ 簡単に(手を出す) ・ ドンキホーテ型 ・ 単細胞(的思考) ・ 発作的(な旅の衝動) ・ 早まって(~する) ・ 安易に(引き受ける) ・ 一も二もなく ・ 反則(行為) ・ 勇み足(があった) ・ そそっかしい ・ 軽はずみな行動を取る ・ 軽いノリ(による犯罪) ・ いのしし武者 ・ 浪々 ・ 冒険(に走る) ・ 考えなく(言ってしまう) ・ 浮ついた(△生き方[考えで結婚を決める]) ・ せっかち ・ リスキー(な投資) ・ (△危険[迷惑]を)顧みず(に) ・ 直線的(に行動する) ・ 無責任(な言動) ・ 浅はか ・ 不注意(な発言) ・ たわいない ・ たあいない ・ 率然 ・ トラブルメーカー ・ 血気にはやる ・ (人の)尻馬に乗る ・ でたらめ ・ めくらめっぽう ・ むやみ(に) ・ 闇雲に ・ 乱発 ・ 大盤振る舞い ・ 大安売り ・ (し)まくる ・ 見境なく(ナンパする) ・ 下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる ・ 次々(と) ・ 次から次へ(と) ・ 一人ひとり(声をかける) ・ 一つひとつ(順番に) ・ 飛び込み(セールス) ・ アトランダム ・ アットランダム ・ 数をこなす ・ 何でも(やってみる) ・ 質より量 ・ (一軒一軒)しらみ潰し(に) ・ 片っ端から ・ 片端から ・ ローラー作戦(による捜索) ・ 手当たり次第(に) ・ 当たるを幸い(なぎ倒す) ・ 無差別(に攻撃) ・ 速断 ・ 即断 ・ 早計(な判断) ・ 独り呑み込み(する) ・ 生呑み込み ・ 早合点(する) ・ 独り合点(する) ・ 独り決め ・ 早飲み込み(する) ・ 妄信 ・ 盲信 ・ 真に受ける ・ 誤信 ・ 迷信にとらわれる ・ 言葉どおりに受け取る ・ 本気にする ・ 知的でない ・ 破天荒 ・ 命知らず ・ 吐き捨てる(ように言う) ・ 若気(の至り) ・ 血の気(が多い) ・ 後先を考えない(振る舞い) ・ 奔放 ・ がむしゃら(な攻め方) ・ 突き進む(だけ) ・ エネルギーにあふれる ・ 気の荒い ・ 暴れ者 ・ 型破り ・ 血気盛ん ・ 感情的(になる) ・ 血気(にはやる) ・ (口より)手が早い ・ 客気(に駆られる) ・ はやり気 ・ ワイルド ・ 野性的(な娘) ・ 一時の情熱に任せる ・ 調子がいい(△事ばかり言う[だけ]) ・ お手軽な ・ インスタント(的)(なやり方) ・ 衝動的(判断) ・ 夢遊病(的)(に行動する) ・ (現実世界から)遊離(している) ・ 遊びほうける ・ 地道でない ・ ポリシーを持たない ・ 軟派な(生き方) ・ (努めて力まない)やわらかな(生き方) ・ ちぐはぐ(な言動) ・ 腰が据わらない ・ しっかりしていない ・ 軽躁(な性格) ・ 実がない ・ (安直な)思いつき ・ 危なっかしい ・ 放っておけない ・ 見ていてはらはらする ・ ふわふわ(と漂う) ・ 地に足がつかない ・ 上ずった(行動) ・ (単なる)気まぐれ ・ 浮ついた ・ (周囲に)流されて(生きる) ・ (△考え方[行動]が)浮ついている ・ 現実的でない(プラン) ・ 非現実的 ・ リアリティが感じられない ・ 気持ちがふわふわ(と)している ・ 浮つく ・ (何となく)落ち着かない ・ 無計画 ・ 後は野となれ山となれ ・ 自分勝手 ・ (後のことなど)知ったことか ・ 破れかぶれ ・ やりたい放題 ・ 冒険主義 ・ 目先のことしか考えない ・ (将来を)顧みない ・ (仕事を)投げ出す ・ (批判なんて)何のその ・ (将来のことは)構わない ・ (後のことは)知らんぷり ・ 無謀(な△挑戦[旅程]) ・ 無責任(な発言) ・ 快楽主義 ・ (忠告を)ないがしろ(にする) ・ 予定になかったものを買う ・ 損得勘定がにぶる ・ 衝動買い(する) ・ (何かにつけ)気が早い ・ 騒ぎ立てる ・ 反射的(に)(動く) ・ つんのめるような(△足取り[ような早口の語り]) ・ がらっぱち(な性格) ・ おっちょこちょい(な性格) ・ 短兵急(に結論を急ぎすぎる) ・ 早とちり(する) ・ 気早(な人) ・ (行動が)落ち着かない ・ 腰が軽くて(失敗しがち) ・ 焦る(な) ・ (性格に)落ち着きがない ・ こせこせ(した人) ・ 先走り(決定) ・ とっ散らかった(言動) ・ 慎重でない ・ 慎重さがない ・ そこつ(な△男[ところがある]) ・ そこつ者 ・ 性急に ・ 先走る ・ 不注意な人 ・ 急き込むように(言う) ・ せわしない(性格) ・ 慌て者 ・ 慌てん坊 ・ 軽はずみ(な行動を取る) ・ 拙速主義 ・ あたふた ・ じっとしていられない ・ ふらふら(と落ち着かない) ・ (両手を)もぞもぞ(動かす) ・ 静心しずごころがない ・ そわそわ(する) ・ (うつむいて)もじもじ(している) ・ 浮き腰(になる) ・ うろちょろ ・ ちゃかちゃか(と動き回る) ・ (態度に)落ち着きがない ・ (態度が)落ち着かない ・ ちょこまか ・ 立ったり座ったり(そわそわする) ・ そそくさ(と立ち去る) ・ うそうそ(と歩き回る) ・ はしゃぎまわる ・ (意味なく)動き回る ・ (二つの間を)行き来(する) ・ (気持ちが)浮つく ・ (檻の中の熊のように)うろうろ(する) ・ 右往左往 ・ ふわふわ(した態度) ・ (逃げ場を失って)まごまご(する) ・ すぐ騒ぎ立てる ・ てんやわんや(の大騒ぎ) ・ 上ずる ・ 軽躁 ・ (気の)ゆるみ ・ うっかり(ミス) ・ ミスをする ・ (手元が)おろそか(になる) ・ おろそか ・ 至らない(ところがある) ・ 気がつかない ・ 気付かない ・ 不注意 ・ うかと ・ (仕事が)雑になる ・ うかうか ・ 緊張感の欠如 ・ 不覚(を取る) ・ 手落ち ・ 見落とす ・ ケアレス(ミス) ・ 注意が足りない ・ (注意が)行き届かない ・ 注意不足 ・ (警備が)甘い ・ そこつ(を詫びる) ・ 片手落ち ・ 気持ちが抜ける ・ 気が抜けている ・ うかつ ・ (配慮が)欠ける ・ (配慮が)欠落(する) ・ ぼんやり(する) ・ わき見(する) ・ よそ見(する) ・ 初歩的な間違い ・ 抜かり(なく) ・  ・ (他のことに)気を取られる ・ (注意)散漫 ・ 無規律 ・ だらしない ・ のらくら ・ だらだら ・ ずんべらぼう ・ ちゃらんぽらん ・ 底抜け(野郎) ・ ルーズ ・ 不規律 ・ 世話が焼ける ・ きちんとしない ・ だれ気味 ・ 不規則 ・ (金に)締まりがない ・ ふしだら ・ のんべんだらり ・ 自堕落(な生活) ・ (居酒屋に)入り浸る ・ (酒場に)入り浸り(の生活) ・ 不真面目 ・ 野放図 ・ ずぼら ・ 暴れん坊 ・ (後先を見ずに)突っ走る ・ 行動力がある ・ 扱いにくい ・ 御しがたい ・ 止まるべきところを止まらない ・ 暴れ馬 ・ じゃじゃ馬 ・ 悍馬 ・ ブレーキが効かない(貨物列車) ・ コントロールの利かない ・ 暴走(車) ・ 制御しにくい ・ 制御不能 ・ 猪突猛進 ・ 細部にこだわらない ・ 無鉄砲(△をやる[な男]) ・ かさにかかって(攻める) ・ (大)見えを切る ・ 猪突猛進(する) ・ 勢いに任せる ・ 勢いに乗る ・ 勢いに乗って(実行する) ・ やんちゃにいく ・ (政界の)暴れん坊 ・ 力に任せる ・ 思うままに(行動する) ・ 清水の舞台から飛び降りる(つもりで)(実行する) ・ 積極的(に行く) ・ 気合で乗り切る ・ 成り行きに任せる ・ ガンガンいく ・ 余勢を駆って(攻めのぼる) ・ のぼせる ・ のぼせて(前後の見境がなくなる) ・ えいやっと(事を行う) ・ (その時の)調子に乗る ・ 勢い余って(枠から飛び出す) ・ (経費の削減を)一刀両断(に進める) ・ 血迷う ・ 行動的(な人) ・ 即断即決 ・ 思い切りがいい ・ フットワークが軽い ・ 俊敏(な新聞記者) ・ 実行力がある ・ そうだ(京都へ行こう) ・ 思い立ったが吉日 ・ 行動力あふれる(人) ・ 好奇心旺盛 ・ 気持ちの切り替えが早い ・ 発作的に行動する ・ 衝動 ・ 欲求 ・ 強い気持ちが押し寄せる ・ 無分別 ・ 見識がない ・ 不見識 ・ 不明 ・ 無定見 ・ 読み誤る ・ 読み違える ・ 見当違い(をやらかす) ・ 痛恨(の極み) ・ (△[一大]一生の)痛恨事 ・ (△ギャグ[映画]が)滑る ・ 期待外れ(の結果) ・ 大過たいか(なく過ごす) ・ 落ち度(を認める) ・ (障害に)つまずく ・ 蹉跌さてつ(をきたす) ・ まずい(結果)(になる) ・ ぼろ(が出る) ・ 手違い ・ まかり間違う ・ (願いが)叶えられない ・ (思いが)叶わない ・ 誤る ・ 不成功(に終わる) ・ 苦い経験 ・ 首が飛ぶ ・ 失敗(△する[に終わる]) ・ だめ(だった) ・ 千慮せんりょ一失いっしつ ・ とちる ・ (間違った行動が)身の破滅(を招く) ・ (事件は)誤報(だった) ・ 過誤(を犯す) ・ 楽譜が飛ぶ ・ しくじる ・ 沈む ・ 沈没 ・ ドボン ・ (慣れないことに手を出して)けが(をする) ・ 失態(を演じる) ・ 罪過 ・ (結果が)良くない ・ エラー ・ 空振りに終わる ・ (人妻に手を出して)破滅(する) ・ しでかす ・ やり損なう ・ やり損ない ・ 達成されない ・ ぽか(をしでかす) ・ 取りこぼし(がある) ・ 良くない結果(を招く) ・ 実を結ばない ・ そつ ・ (手ごわいぞ、)抜かる(な) ・ 抜かり(があった) ・ (政策が)不発に終わる ・ 失点 ・ (憧れの人に告白も)撃沈 ・ (内心)舌打ち(をする) ・ 間違う ・ 間違える ・ 間違い(を犯す) ・ (事業に)つまずく ・ (事が)成らない ・ (努力が)実らない ・ 策士策に溺れる ・ 不首尾 ・ (失敗のままで終わるから)失敗 ・ 出来が悪い ・ みそを付ける ・ どじ ・ 過ち(を犯す) ・ (判断を)あやま ・ 成果が得られない ・ 予定外(の展開) ・ 運が尽きる ・ 解雇 ・ へま(をやらかす) ・ 遺漏 ・ 命取り(になる) ・ 死活的失敗 ・ (せっかくの)(チャンス)棒に振る ・ (取り組みが)うまくいかない ・ (マージャンで)ちょんぼ(する) ・ (人の)とが(を許す) ・ 軽挙妄動 ・ ミス ・ 判断ミス ・ ケアレスミス ・ ヒューマンエラー ・ 悲惨な結末となる ・ (関係が)こじれる ・ 損なう ・ (結果が)思わしくない ・ 粗相 ・ (つい聞き)そびれる ・ 見込み違い ・ 誤り ・ し損なう ・ し損じる ・ し損じ ・ 損じる ・ ミステイク ・ (文句がとんだ)やぶへび(になる) ・ しつ ・ 失策
(お)バカ愚かな考え(お)バカ愚かな考え  短慮 ・ 後先を考えない(で始める) ・ 見切り発車 ・ 軽い ・ 事態を軽く考える ・ 猿知恵 ・ 見誤る ・ (考えが)青い ・ 青っぽい(主張) ・ 目先だけの(浅はかな考え) ・ 過激(な主張) ・ 計算し切れていない ・ 尻抜け(の法案) ・ 不見識(きわまる話) ・ 愚考 ・ 熟していない ・ 脇が甘い ・ 知的負荷の軽い ・ うぶ(な考え) ・ お寒い(考え) ・ 寝ぼけたことを言う ・ 偏った(見方) ・ 一面的(な△見方[考え方]) ・ 身のほど知らず(の若造) ・ 荒っぽい(議論) ・ 考えが足りない ・ 青臭い(考え) ・ 鼻元思案 ・ (自分の)不明(を恥じる) ・ 乳臭い(ことを言う) ・ 虫のいい(相談) ・ 一貫性がない ・ 一貫しない ・ 奥行きがない ・ 柔軟性のない ・ 根は単純 ・ (実際の)役に立たない ・ 浅薄(な)(見方) ・ 一直線に考える ・ 単線思考 ・ 浅はか(な) ・ 説得力がない ・ 掘り下げない ・ 掘り下げが足りない ・ 突き詰めない ・ 一隅の管見 ・ 単純(△に考える[な人間]) ・ (思考に)深みがない ・ (考え方が)若い ・ 明日は明日の風が吹く ・ ケセラセラ ・ 見方が浅い ・ 素人考え ・ 生硬(な) ・ 急ごしらえ(の計画) ・ △考え[配慮]が浅い ・ (考えることが)子ども ・ 子どもっぽい ・ 締まらない(話) ・ (考えが)甘い ・ 驕りがある ・ 下手の考え休むに似たり ・ 短絡的(な主張) ・ 短絡(思考) ・ (専業主婦は価値がないという)乱暴(な議論) ・ 無考え(の行動) ・ 考えない ・ 不完全 ・ 未完成 ・ (深く)考えない ・ そんな料簡(では駄目だ) ・ 拙劣(な対処策) ・ 安易(な考え) ・ 浅慮 ・ 円熟していない ・ 小才こさい(が利くだけ) ・ 無思慮 ・ 甘っちょろい ・ 単細胞 ・ 貧しい(発想) ・ もの足りない ・ 未熟(な考え方) ・ 書生(論) ・ 詰めが甘い ・ 薄い ・ 知性がない ・ 足りない(部分がある) ・ ブッキッシュ ・ 机上の空論 ・ 経験がない ・ 無難(なやり方) ・ 幼稚(なアイデア) ・ 幼い ・ 小知 ・ 小知恵 ・ お気楽(な対応) ・ (戦争はいやだ、何としても避けねばならぬ、という)センチメンタル(な議論) ・ 〔ユニーク〕(地獄への道は)善意(で舗装されている)〔/ユニーク〕 ・ 愚か(な考え) ・ 理想論 ・ 独善的 ・ 思慮が足りない ・ 甘えがある ・ 慎重さが足りない ・ 認識不足(の意見) ・ 精神年齢が低い ・ 視野が狭い ・ 視野狭窄的 ・ 緻密でない ・ 浅知恵 ・ (思慮が)浅い ・ 俗物(学者) ・ 大人になり切れていない ・ 薄っぺらい ・ 薄っぺらな考え ・ 全体が見えていない ・ 未成熟 ・ ナイーブ(な考え) ・ 隙がある ・ 世間知らず ・ 管見 ・ 浅見 ・ 私意 ・ 短見 ・ 愚見 ・ 私見 ・ 卑見 ・ 通りいっぺん(の見方) ・ 本格的でない ・  ・ くだらない(質問) ・ 言葉が軽い ・ 戦略的でない ・ お粗末(な政策) ・ 退屈(な議論) ・ 中身がない ・ 浅く薄い ・ 生煮え(の政策) ・ 愚劣な(言い分) ・ 棒読み(の演説) ・ 受け狙い(の政治) ・ ありきたり(の意見) ・ 貧弱(な思想) ・ 抜本的でない ・ 上っ面をなぞる(だけ)(の論評) ・ (見方が)上滑り(する) ・ 表面をなぞっただけ ・ 通俗的な(解釈) ・ 皮相(な見解) ・ 皮相的(な捉え方) ・ 料簡が狭い ・ 大味な(文章) ・ 薄っぺらい(プライド) ・ 薄っぺら(な人間) ・ 小手先による(策) ・ 小利口(な娘) ・ 重みがない ・ (△主張[発想]が)浅はか ・ お寒い(計画) ・ 恣意的(な人事) ・ イージーな考え ・ ごまかし(の政策) ・ 児戯に等しい ・ 半可通(な意見) ・ (論理が)散漫 ・ (△議論[歌詞]が)走り過ぎている ・ さかしら(を言う) ・ 凡庸(な悪) ・ 深く掘り下げない ・ 空疎(な論争) ・ 実質がない ・ 俗見 ・ 見え透いた(お世辞) ・ (お世辞)たらたら(の人) ・ 非合理的(な考え) ・ (威勢のいい)上ずった(意見) ・ 粗雑(な論理) ・ 俗な(考え) ・ (上辺だけで)深く考えていない ・ 一面的(な見方) ・ 浅薄(な演説) ・ 大人でない ・ 上っ調子(な態度) ・ 安直な ・ 形だけ ・ うわべだけ(見る) ・ ミーハー ・ 表面的な理解で終わる ・ 薄手(の感傷) ・ (上つらを)かいなで(しただけに過ぎない) ・ (物事の表面だけを見て)本質をとらえていない ・ つまらない(意見) ・ 借り物(の思想) ・ (水の上を滑る油みたいに)つるりとした言葉(を使う) ・ 書生論 ・ △思想[見方]が浅い ・ 底が知れてる ・ えせ文化人 ・ 現実が分かっていない ・ 根が浅い ・ 安物(の博愛主義) ・ 安手(の△合理主義[政策]) ・ チープ(な発想) ・ 卑俗(な見方) ・ 小ぎれい(な表現) ・ 根拠のない(楽観論) ・ たわ言(をぬかすな) ・ おざなり(の政策) ・ 浅薄な ・ ステロタイプ ・ ステレオタイプ ・ 幼稚(な思想) ・ 洞察力のない ・ 底が浅い ・ (考えが)薄っぺら(い) ・ つじつま合わせ(の政策) ・ 短絡的(な考え) ・ (成功の法則を)鵜呑み(にする) ・ 厚みがない ・ 愚者は教えたがり(、賢者は学びたがる) ・ 表面的な(見方) ・ ご都合主義(のストーリー) ・ 深みがない ・ 安っぽい ・ 単眼的(な思考) ・ 複眼的でない ・ 安易な行動 ・ 珍案(奇案) ・ 表層的(な論理思考) ・ 表層をなめた(程度) ・ 見栄えがいいだけ ・ ベタ(な企画) ・ (安直な)思いつき ・ 理論倒れ ・ 畳の上の水練 ・ (考え方が)柔軟でない ・ 理屈だけ(の文章) ・ (政党の)理屈(に振り回される市民) ・ 頭でっかち(の若者) ・ 理想論の域を出ない ・ 秀才(タイプ) ・ 原理主義的 ・ 行動が伴わない ・ 頑迷(な老人) ・ 観念的(な考え) ・ 実際的でない ・ (言うことが)青い ・ 現実に即していない ・ 地に足のつかない ・ 信念に取りつかれている ・ 穏やかでない(発言) ・ (打たれ弱い)ひ弱(な議論) ・ 勇ましいだけ ・ 情緒的(な議論) ・ ファナティック(な演説) ・ 狂信的な ・ 広がりのない ・ 危険(な考え) ・ 先鋭化(した議論) ・ 痩せ細った(議論) ・ 視野狭窄的(な主張) ・ 偏狭(な)(考え方) ・ 威勢がいい(だけ) ・ 冒険主義(的) ・ 血気にはやった(考え) ・ 独りよがり(の意見) ・ しなやかでない ・ 自己陶酔的な ・ 教条主義(的) ・ 反知性(的) ・ イデオロギーに凝り固まった ・ 幼稚(な議論) ・ 精神論だけ ・ 蛮勇(を振るう) ・ 偏狭(な考え方) ・ 単細胞(的) ・ 教条主義的 ・ (内容的に)むなしい ・ 竹やり精神(を振り回す) ・ 激しい(表現) ・ 熱くて軽い(言葉) ・ 遅知恵 ・ 後知恵 ・ (解決策が)見いだせない ・ (答えに)窮する ・ 思い余る ・ 思案に余る ・ 思案に尽きる ・ いい考えが出てこない ・ 血気盛ん ・ 一時の情熱に任せる ・ 血気(にはやる) ・ 血の気(が多い) ・ (口より)手が早い ・ 後先を考えない(振る舞い) ・ はやり気 ・ 感情的(になる) ・ 命知らず ・ 型破り ・ 気の荒い ・ エネルギーにあふれる ・ 吐き捨てる(ように言う) ・ 客気(に駆られる) ・ ワイルド ・ 野性的(な娘) ・ 奔放 ・ 暴れ者 ・ 破天荒 ・ 知的でない ・ 若気(の至り) ・ がむしゃら(な攻め方) ・ 突き進む(だけ) ・ 取り柄がない ・ 碌々 ・ 愚(妻) ・ 能なし ・ 出来の悪い(息子) ・ 無能 ・ 半人前 ・ 暗愚(な為政者) ・ 凡庸(な芸術家) ・ 役に立たない(人間) ・ 無才 ・ 愚か(者) ・ 適性がない ・ 不適任 ・ 役立たず ・ かかし ・ 鈍才 ・ 無能力 ・ 不適格 ・ 不才 ・ 凡才 ・ 能力がない ・ 短才 ・ 痩せ腕 ・ 未熟者 ・ 能力不足 ・ 不能 ・ 不出来(な弟子) ・ 才能に乏しい ・ 若輩者 ・ 非才 ・ 半人足 ・ 不敏ふびん ・ 浅才 ・ 無名(の画家) ・ うどの大木 ・ でくのぼう ・ 不明(を恥じる) ・ 知慮 ・ エスプリ(の効いた会話) ・ 道理が分かっている ・  ・ 故知 ・ 的確に処理する ・ 知性 ・ 理知 ・ 人知 ・ 知恵 ・ 才知 ・ 理性 ・ 衆知 ・ 悟性 ・ 英知 ・ 大知 ・ 考える ・ 考え込む ・ (試算表を眺めながら)指先で顎の辺りを撫でている ・ 〔連〕シミュレーション(する)〔/連〕 ・ 考え ・ 頭の体操 ・ 思案(する) ・ 頭をしぼる ・ 知恵をしぼる ・ 脳漿のうしょうをしぼる ・ 脳みそをしぼる ・ 脳髄をしぼる ・ (あれこれ)思う ・ シンキング(タイム) ・ 腕を組む ・ 腕組み(して考え込む) ・ 腕を組んで難しい顔をする ・ (今後の対応を)思念(する) ・ 心慮 ・ 思いを巡らす ・ 頭を働かせる ・ 頭を使う ・ 思考 ・ (髪の毛を)かきむしって(問題を解く) ・ (さて)どうしたものか ・ 頭が熱い ・ 難しい顔(で座る) ・ 思いを致す ・ 頭をひねる ・ ひと思案(する) ・ 考え事 ・ うーん ・ めくら判(を押す) ・ 手ぬるい ・ イージーゴーイング(な考え方) ・ 本気でない ・ いい加減(な取り組み) ・ (あいさつも)そこそこ(に)(出かける) ・ (仕事を)ぞんざい(にする) ・ 事務的 ・ おざなり ・ 社交辞令 ・ ずさん(な△やり方[仕事]) ・ 口先だけ ・ 生煮え ・ 至らない(ところがある) ・ なまじ ・ なまなか(な決心では難しい) ・ 中途半端 ・ 形式的 ・ 義理一遍 ・ その場限り ・ 適当 ・ 拙劣(な文章) ・ 通りいっぺん(の説明で済ます) ・ 気軽(な気持ちで)(勧める) ・ なまじっか ・ 生ぬるい ・ 安易(な発言) ・ 緊張感の欠如 ・ 不注意 ・ (気の)ゆるみ ・ 片手落ち ・ そこつ(を詫びる) ・ 不覚(を取る) ・ (配慮が)欠落(する) ・ 気がつかない ・ 気付かない ・ わき見(する) ・ よそ見(する) ・ ぼんやり(する) ・ ケアレス(ミス) ・ 手落ち ・  ・ 初歩的な間違い ・ (他のことに)気を取られる ・ (注意)散漫 ・ 見落とす ・ 抜かり(なく) ・ ミスをする ・ (手元が)おろそか(になる) ・ おろそか ・ 注意が足りない ・ (注意が)行き届かない ・ 注意不足 ・ 注意を欠く ・ うっかり(ミス) ・ (配慮が)欠ける ・ 不用意(な発言) ・ (警備が)甘い ・ 気持ちが抜ける ・ 気が抜けている ・ うかつ ・ うかうか ・ (仕事が)雑になる ・ うかと
(お)バカおろか・知恵がない(お)バカおろか・知恵がない  バカチン ・ 話が長い ・ (頭が)空っぽ ・ (皮肉の通じない)鈍感(な人) ・ うつけ ・ 脳が弱い ・ 物覚えが悪い ・ 愚の骨頂 ・ 半気違い ・ (いかにも)屈託がない ・ 頭が回らない ・ 物分かりが悪い ・ 極楽トンボ ・ (人間が)甘い ・ 頑愚 ・ △頭[脳みそ]が足りない ・ 大愚たいぐ ・ さめの脳みそ ・ さめ脳(男) ・ 思いつかない ・ 唐変木 ・ 頭のゆるい(人) ・ ろくでなし ・ 白痴 ・ お粗末な脳みそ ・ 愚昧 ・ でくのぼう ・ 魯鈍 ・ (お前の)頭はただの飾り(か) ・ 愚劣 ・ 考えが及ばない ・ 無考え ・ 抜け作 ・ 未熟 ・ 能なし ・ 能がない ・ 大バカ者 ・ 考えがない ・ つたない ・ 賢愚 ・ 暗愚 ・ 年甲斐もない ・ (頭の回転が)ゆっくり ・ 〔ユニーク〕(頭が悪いから)懲りない〔/ユニーク〕 ・ 凡愚 ・ 痴呆 ・ 要領が悪い ・ 心ない ・ 短慮 ・ 知恵が回らない ・ 思い浮かばない ・ (くるくる)パー ・ 血の巡りが悪い ・ 〔ユニーク〕安易(なやり方)〔/ユニーク〕 ・ 短絡的(な思考) ・ 猿(のような頭) ・ 精薄 ・ (芸能界の)ドンキホーテ ・ 無能(な上司) ・ (頭の回転が)にぶい ・ 平均以下 ・ 愚妻 ・ 盲目的(な生き方) ・ 愚鈍(な男) ・ 考えつかない ・ 薄バカ ・ 薄らバカ ・ フラッパー(な娘) ・ 頭が悪い ・ 親ばか ・ KY ・ 精神薄弱 ・ 知的でない ・ 不肖ふしょう(の息子) ・ 識見がない ・ こけ(にする) ・ たわけ(者) ・ 単細胞 ・ 表面的な見方(しかできない) ・ 左巻き ・ (仲間の)足を引っ張る ・ 愚か(な) ・ 愚かしい(行為) ・  ・ 能天気 ・ ふつつか(者)(ではありますが) ・ れ者 ・ ぼんやり(している) ・ 底が浅い ・ 愚者 ・ 役立たず ・ 低能 ・ 仕事ができない ・ 愚息 ・ あほ ・ あほう ・ どあほ ・ あほたれ ・ (断られることなど)思いも寄らない ・ 知恵がない ・ くだらない(人物) ・ 飲み込みが悪い ・ すっとこどっこい ・ 浅はか ・ 大馬鹿(のこのこんちき)(めが) ・ 迂愚 ・ 非思考型(の人間) ・ 痴愚 ・ 脳が軽い ・ 察しが悪い ・ 大人気ない ・ 表面をなぞっただけ ・ 青臭い ・ 形だけ ・ (△精神的[社会的]に)幼い ・ 経験がない ・ 新参(者) ・ 不慣れ(な手つき) ・ (まだ)青い ・ 青二才 ・ (まだまだ)お子様(だな) ・ まだまだだな ・ 十年早い ・ 若造 ・ しょんべん臭い(ガキ) ・ 見よう見まね(の技術) ・ (まだ)子ども ・ 子どもっぽい ・ 子どもくさい ・ 鍛えられていない ・ もたもた(している) ・ 駆け出し ・ 口脇が白い ・ うぶ(な) ・ 思慮が足りない ・ (人間として)未熟 ・ 白面 ・ 幼稚 ・ 未成熟 ・ 表層をなめた(程度) ・ 修行が足りない ・ 若い(身空) ・ 貧弱(な腕前) ・ 稚拙 ・ 温室育ち(のお嬢様) ・ 気負いが目立つ ・ 円熟していない ・ 若気の至り ・ くちばしが黄色い ・ 生兵法(は大けがのもと) ・ 世慣れない ・ 世慣れていない ・ 発達が遅い ・ 乳臭い ・ 経験の乏しい ・ がんぜない ・ (上つらを)かいなで(しただけ)(に過ぎない) ・ 苦労を知らない ・ かじっただけ(の) ・ 一人前のつもり ・ 若書き(の文章) ・ 習作時代 ・ よちよち歩き(の若造) ・ (自立も)おぼつかない ・ こせがれ ・ 書生(論) ・ 成熟していない ・ ガキ ・ (フランス)かぶれ ・ 慣れていない ・ 青侍 ・ 小侍 ・ 実力はまだまだ ・ 大人でない ・ 大人になっていない ・ 大人になり切れていない ・ 世間知らず ・ 経験不足 ・ (固い)つぼみのような(ところがある) ・ 経験値が低い ・ キャリア不足 ・ キャリアが浅い ・ 繊細でない ・ 礼儀作法に通じていない ・ スマートでない ・ 品がない ・ (周囲への)配慮がない ・ ふつつか(者)(ですが) ・ ぶま ・ 石部金吉 ・ (人の)機微に通じない ・ 大事にしない ・ つまらない(人) ・ 退屈(な夫) ・ 残念(な旦那) ・ 行き届かない ・ 野暮(な質問) ・ 失敗 ・ 殺風景(な△話題[人]) ・ (細かい)配慮に欠ける ・ 配慮が足りない ・ 無粋(な質問) ・ 露骨(な性描写) ・ 不調法(者) ・ さえない(話) ・ 独りよがり(の考え) ・ 独善的(行動) ・ 身もふたもない(言い方) ・ 不行き届き ・ 粋でない ・ 柔軟性がない ・ がさつ ・ 抑制のない(振る舞い) ・ (細かいところまで)意識が向かない ・ しゃれが分からない ・ 感情に任せた(言動) ・ 粗末(な扱い)(を受ける) ・ 生真面目 ・ 及ばない ・ 至らない(点はお許しください) ・ 気働きがない ・ 工夫がない ・ 感覚がにぶい ・ 気が利かない ・ つや消し(なことを言う) ・ 無神経 ・ 鈍感 ・ (勘が)にぶい ・ 気がつかない ・ 気が回らない ・ ひんしゅくを買う(振る舞い) ・ 粗野(なふるまい) ・ 融通が利かない ・ 趣のない(店内) ・ (他者の対応が)面白くない ・ どじ(な強盗) ・ 締まらない(話) ・ お粗末(な事件) ・ 初歩的な間違い ・ とんちんかん ・ あんぽんたん ・ (あの人はどこか)抜けている ・ へま ・ どじ(な男) ・ うとい ・ 噴飯もの ・ とんま ・ 間抜け(な話) ・ 間の抜けた(事件) ・ ボーンヘッド ・ 情けない(結末) ・ 不見識 ・ 無分別 ・ 見識がない ・ 無定見 ・ 不明 ・ 目に一丁字なし ・ もう ・ (事情に)通じていない ・ (財務の)知識に弱い ・ 文盲もんもう ・ (経済学の)素人 ・ 不案内 ・ 浅薄 ・ 俗物 ・ めくら蛇に怖じず ・ 未経験 ・ 愚か ・ 無教育 ・ 勉強不足 ・ 的確な判断が下せない ・ (ネット)リテラシーがない ・ なじみがない ・ 無学(の人) ・ 学がない ・  ・ (業界の事情に)暗い ・ 無教養 ・ 寡聞かぶん(にして知らない) ・ 非常識 ・ (事情をよく)知らない ・ 知識がない ・ 認識不足 ・ 教養がない ・ 知らない ・ 無知 ・ 愚民 ・ 出来の悪い(息子) ・ 無筆 ・ 無関心 ・ (心理学については)門外漢 ・ (政治)音痴 ・ 詳しくない ・ その道に暗い ・ つまらない(人間) ・ 社会の常識に欠けている ・ 生かじり ・ 聞きかじり(の知識) ・ 読みかじり(の知識) ・ 生兵法 ・ いい加減(な理解) ・ (よく)知らない ・ 知識が浅い ・ (よく)分からない ・ 当てにならない ・ 付け焼き刃 ・ 蒙昧 ・ 認識が足りない ・ (理解が)怪しい ・ (このウイルスについて)学ぶべきことはまだ山ほどある ・ 表面的(な観察) ・ 詰めが甘い ・ 暗い ・ 浅学 ・ 認識が甘い ・ 知識が十分に自分のものになっていない ・ (理解が)あやふや ・ ぼんやりした ・ まだら(模様)(の知識) ・ 定かでない ・ 生半可(な知識) ・ 半可通(な知識) ・ 一知半解 ・ (あいつの言うことは)信用できない ・ 中途半端に理解する ・ (認識)不足 ・ (自分でも)自信が持てない ・ 曖昧(な理解) ・ 生かじり(の知識) ・ 楽天的(性格) ・ お人よし ・ 世間に揉まれていない ・ 極楽とんぼ ・ (あまり)考えない ・ 善良(な市民) ・ (どこか)抜けている ・ 甘ちゃん ・ (世事に)うとい ・ 半端(な人間) ・ つけ込まれやすい ・ おめでたい(やつ) ・ 人がいい(というかバカというか) ・ (人間の本質に)気付かない ・ 浮き世離れした ・ 常識がない ・ 乳臭い(ことを言う) ・ 世間の厳しさを知らない ・ うぶ ・ 情報弱者 ・ 分別のつかない(子ども) ・ 心得違い ・ 一本気(な若者) ・ 役者子ども ・ 苦労知らず(のお嬢様) ・ だまされやすい ・ うかつ(でした) ・ 危機感がない ・ 井の中のかわず ・ 井底せいてい ・ とっちゃん坊や ・ 優柔不断(の態度) ・ (いつまでも)ねんね(で困る) ・ ノンポリ(学生) ・ (詐欺師の言を)疑わない ・ (広い)世界を知らない ・ いい子 ・ うぶ(な娘) ・ ナイーブ(な若者) ・ ナイーブすぎる ・ ヤワ(な男) ・ 打たれ弱い ・ 視野が狭い ・ 視野狭窄(的)(な見方) ・ (世間の)常識を知らない ・ ミーハー ・ 純情 ・ バカ殿 ・ 怖いもの知らず ・ 総領の甚六 ・ 寛容 ・ 世間見ず ・ (根が)単純 ・ 井蛙せいあ ・ 温情(ある人) ・  ・ 道理に暗い ・ 分別がない ・ 朴念仁 ・ 物が分からない ・ (物の)道理が分からない ・ 遅進児 ・ 童蒙 ・ 迷論 ・ 愚論 ・ 珍説 ・ 役に立たない ・ 愚説 ・ 訳の分からない(意見) ・ 試論 ・ 俗論 ・ 珍問 ・ 奇問 ・ 愚問 ・ 不祥事(を起こす) ・ スキャンダル(を起こす) ・ 醜い(事件) ・ 不始末(をしでかす) ・ 考え違い(をしていたようだ) ・ 鬼畜のなせる(わざ) ・ (叩けば)ほこり(が出る) ・ よくない行い ・ (規範から)逸脱した ・ 行儀が悪い ・ 罪科 ・ 悪さ(をする) ・ ばち当たり(をしでかす) ・ 罪(を犯す) ・ 大罪(を犯す) ・ 蛮行(を働く) ・ 不正操作(による金銭の引き出し) ・ 十悪(を犯す) ・ 天知る地知る我知る子知る ・ 暴挙 ・ 小悪 ・ 悪の道に転落する ・ いたずら ・ 悪戯あくぎ ・ 問題のある事 ・ 悪の道(に△転落する[迷い込む]) ・ 醜行 ・ 悪事 ・ (道理に反する)過ち(を正す) ・ けしからん ・ やましいところ(がある) ・ 許されない(行為) ・ (△ルール[マナー])違反 ・ 嫌がらせ(をする) ・ 愚行 ・ 犯罪性(が疑われる) ・ 謀略 ・ 不行跡(を働く) ・ 罪業 ・ 好ましくない行い ・ よからぬ事 ・ (前)非(を悔いる) ・ 非(を認める) ・ 非行(に走る) ・ 悪質(な行為) ・ 罪深い行い ・ 堕ちる ・ 不正(行為) ・ 心が健全でない ・ 極悪(な犯罪) ・ 遺憾 ・ 悪業 ・  ・ 誤った(行い) ・ 不適切な行為 ・ あるまじき(振る舞い) ・ (あいつの)仕業(に違いない) ・ 悪行 ・ (むごい)仕打ち ・ (悪魔に)(魂を)売り渡す ・ (△人の道[足]を)踏み外す ・ 不心得(な言動) ・ 罪過 ・ 妄動 ・ 反社会的、非人情 ・ 悪逆非道 ・ 悪徳(行為) ・ あらぬ振る舞い ・ 目に余る(ふるまい) ・ 愚挙 ・ 不適切(な行為) ・ 軽挙 ・ 不当な(手段) ・ (許しがたい)所業 ・ 乱行(に及ぶ) ・ 暴行 ・ 凶行 ・ 破廉恥(行為) ・ 恥ずかしい(行為) ・ 人の道から外れた(悪い行為) ・ あってはならない事 ・ 嫌がらせ ・ すねに傷(を持つ) ・ 暴虐 ・ しでかした事 ・ 犯行 ・ 奸計 ・ 不明朗(な会計) ・ アングラ(ビジネス) ・ 罪(を重ねる) ・ 毒牙(にかける) ・ 牙をむく ・ 背徳(行為) ・ 暴力(を振るう) ・ 狼藉 ・ いじめ ・ (あまりに)非常識 ・ けしからん行い ・ 隠微な形(で)(いじめる) ・ 悪逆 ・ 不都合な事 ・ 反道徳的(な行動) ・ 道徳に背く ・ 不道徳 ・ 悪(の限りを尽くす) ・ 生き方を間違える ・ 乱暴 ・ 私見 ・ 愚見 ・ 浅見 ・ 卑見 ・ 短見 ・ 管見 ・ 私意 ・ 意識が及ばない ・ (意識が及ばず)放置してしまっている ・ 理路整然と考えられない ・ 思いが及ばない ・ 思考が追いつかない ・ (仕事のことで)頭がいっぱい ・ 鈍物 ・ (何も)考えない ・ とんちき ・ 機敏さがない ・ ぼんくら ・ 薄のろ ・ ぼーっとしている ・ 頭が鈍い ・ 頭の働きが鈍い ・ 頭の回転が遅い ・ うどの大木 ・ ぼけなす ・ 機転が利かない ・ ぐず ・ (反応が)俊敏でない ・ うつけ(者) ・ おたんこなす ・ おっとり(している) ・ 愚鈍 ・ 愚か(者) ・ 頭の働きが足りない ・ (日ごろから)ぼんやり(している) ・ (大男)総身に知恵が回りかね ・ のろま ・ どんくさい(男) ・ 昼あんどん(のような人) ・ とろい ・ (動きが)にぶい ・ 魯鈍ろどん ・ ペースが遅い ・ 愚帝 ・ 暗君 ・ 力量もなければ度量もない ・ 裸の王様 ・ すかたん ・ 愚か者 ・ 抜けてる ・ (よく)へま(をする) ・ 間抜け ・ 間の抜けた(人物) ・ 間が抜けている ・ 与太郎 ・ どじ ・ うかつ ・ 遅知恵 ・ 後知恵 ・ 不審 ・ (気が)狂う ・ 頭が狂う ・ 陰湿(ないじめ) ・ 良くない言動 ・ 中二病 ・ 精神異常 ・ 惑乱 ・ 気が変になる ・ △気[人間性]がおかしくなる ・ 取りのぼせる ・ 異常なほどの(執着) ・ 血迷う ・ 乱心(する) ・ 普通でない ・ (悪霊に)(取り)憑かれたような(家政婦) ・ 不健全 ・ 卑劣(な犯行) ・ (精神に)変調をきたす ・ 人が変わる ・ (△頭[精神]が)いかれる ・ 精神が崩壊する ・ 乱心 ・ 風狂 ・ 狂乱 ・ 危ない(印象) ・ 猟奇的(犯罪) ・ (精神の)歯車が狂う ・ (人格が)ねじ曲がる ・ (人格が)破壊される ・ 正気を失う ・ 狂気をまとう ・ 発狂 ・ (頭の)いかれた(人) ・ 陰惨(な事件) ・ 奇異(な行動) ・ のぼせる ・ 狂わす ・ 過激(な行動) ・ (△頭[精神]が)おかしくなる ・ 唾棄すべき(振る舞い) ・ 非常識な言動 ・ 狂っている ・ 怪(女優) ・ 精神を損なう ・ 奇行(が目立つ) ・ 異様な(言動) ・ 狂気(△を感じさせる[の沙汰]) ・ 狂気じみている ・ マッド(サイエンティスト) ・ 異常性格 ・ (思わぬ行動に)腰が引ける ・ (精神に)異常をきたす ・ 目に鬼火を燃やす ・ 人格障害 ・ 偏執的(なファン) ・ 性格破綻(者) ・ 気が違う ・ 常軌を逸する ・ (精神が)正常でなくなる ・ 変な言動 ・ 逆上 ・ サイコパス ・ 死刑囚 ・ 精神のバランスを失う ・ 頭がおかしい ・ すさまじい(形相) ・ (頭の)ねじが飛ぶ ・ 瘋癲 ・ アブノーマル ・ バカになる ・ 狂れる ・ まともでない ・ まともでなくなる ・ 気違い(じみたことをする) ・ 気違い沙汰 ・ 凄絶(な振る舞い) ・ 奇矯(な振る舞い) ・ (愛欲に)溺れる ・ はちゃめちゃ(な人生) ・ 頭が変(になる) ・ 目が血走っている ・ 精神がおかしい ・ 上ずる ・ 病む ・ 狂気(にとり憑かれた)(殺人者) ・ 狂気をはらんだ表情 ・ 悩乱 ・ 得体が知れない ・ (精神の)ちょうつがいが外れる ・ 気が触れる ・ 気が触れた(人間) ・ プッツン(△する[女優]) ・ 頭に浮かんでこない ・ (アイデアが)浮かばない ・ (結末が)予想できない ・ (そんなことまで)思いが及ばない ・ ひらめかない ・ 能力がない ・ 無名(の画家) ・ 無能力 ・ 半人前 ・ 才能に乏しい ・ 取り柄がない ・ 暗愚(な為政者) ・ 未熟者 ・ かかし ・ 無能 ・ 無才 ・ 適性がない ・ 不適任 ・ 浅才 ・ 非才 ・ 愚(妻) ・ 不明(を恥じる) ・ 不敏ふびん ・ 凡庸(な芸術家) ・ 役に立たない(人間) ・ 半人足 ・ 不才 ・ 不能 ・ 不適格 ・ 凡才 ・ 不出来(な弟子) ・ 若輩者 ・ 鈍才 ・ 碌々 ・ 痩せ腕 ・ 短才 ・ 能力不足
バカ価値がない(無価値)バカ価値がない(無価値)  無意義(な存在) ・ 非生産的(な時間) ・ レームダック(の首相) ・ 無駄(な△行為[出費]) ・ 時間の無駄 ・ 使い出がない ・ 使い道がない ・ 〔ユニーク〕俗悪(番組)〔/ユニーク〕 ・ 〔ユニーク〕駄文〔/ユニーク〕 ・ (夫婦喧嘩は)犬も食わない ・ 猫もまたいで通る ・ 建設的でない ・ 非建設的 ・ 利用不能 ・ ろくでもない(番組) ・ 物の数ではない ・ (批判するだけでは)(何の)プラスにもならない ・ (怒っても)始まらない ・ 紙くず(同然)(の株券) ・ ジャンク(ボンド) ・ つまらない(考え) ・ 〔ユニーク〕滑稽こっけい(な存在)〔/ユニーク〕 ・ (それは)瓦石がせき(に等しい) ・ とりとめのない ・ 無意味(な討論) ・ (研究するほどの)意味はない ・ (読む)意味がない ・ 意味をなさない ・ 鼻くそ ・ 意味不明(なことを言う) ・ くず ・ かす ・ 青い鳥を探す ・ 無内容(の本) ・ 何が言いたいのかわからない ・ いまさら(の告白) ・ 役に立たない ・ 役立たず ・ △(報復[課金]しても)何も残らない ・ 吹けば飛ぶような(存在) ・ ぼろくそ ・ くそ(みたいな日々) ・ 愚劣(な文章) ・ 取るに足りない ・ 論ずるに足りない(存在) ・ 言うに足りない(人物) ・ 〔ユニーク〕論外〔/ユニーク〕 ・ 〔ユニーク〕話にならない〔/ユニーク〕 ・ (お前に指導者の)資格はない ・ たわいない ・ たあいない ・ 価値がない ・ (参加する)価値はない ・ 価値のない(土地) ・ 商品価値がない ・ 〔ユニーク〕面白くない(番組)〔/ユニーク〕 ・ ばかばかしい ・ 数に入らない ・ 不毛(な議論) ・ 重要でない ・ (こんな物に大金を払うなんて)(とんだ)お笑いぐさ(だ) ・ ナンセンス ・ 〔ユニーク〕くだらない(雑誌)〔/ユニーク〕 ・ (浅瀬の)あだ波 ・ バカらしい ・ 由無い(長話) ・ 形だけ(の友達) ・ 三文(小説) ・ むなしい(△努力[かけ声]) ・ 一顧の価値もない ・ 的外れ ・ 〔ユニーク〕評価が低い〔/ユニーク〕 ・ 価値を感じない ・ 屁のような(人生) ・ 駄品 ・ 阿呆の鳥好き貧乏の木好き ・ 三流(作品) ・ 無料 ・ 二階から目薬 ・ へったくれ ・ 実のない(話) ・ (読むに)堪えない ・ (努力しても)甲斐がない ・ 帯に短しタスキに長し ・ 箸にも棒にもかからない(企画書) ・ 弊履へいり ・ (見るに)値しない ・ (単なる)気休め ・ (関心の)らち外(にある) ・ 論ずるに値しない ・ 《誤用》語るに落ちる ・ 値打ちがない ・ 三文の値打ちもない ・ ちりあくた ・ 〔ユニーク〕低俗〔/ユニーク〕 ・ (使い道がない)死蔵(特許) ・ 二束三文(の品) ・ 存在理由がない ・ ケチ(な商品) ・ 空疎(な議論) ・ たかが知れている ・ 下手の考え休むに似たり ・ 話にならない ・ 死んで花実が咲くものか ・ 無価値 ・ 空疎(な議論) ・ 形式だけ(の定例会議) ・ ぼろかす ・ 〔ユニーク〕(こんなものに金を出すのは)ばか臭い〔/ユニーク〕 ・ 〔ユニーク〕俗悪(な番組)〔/ユニーク〕 ・ へなちょこ ・ 小者 ・ 小物 ・ 卑小(な存在) ・ 蚊虻ぶんぼう ・ 陣笠(代議士) ・ 匹夫 ・ 雑兵 ・ 群小 ・ つまらない人 ・ (とかく)メダカ(は群れたがる) ・ みそっかす ・ 甲斐性なし ・ 吹けば飛ぶような(連中) ・ 雑魚 ・ 度量の狭い ・ つまらない(人間) ・ 器が小さい ・ 泡沫(候補) ・ 半人前 ・ スケールの小さい ・ 匹婦 ・ 三流(の選手) ・ (貴様など)物の数ではない ・ 小人 ・ 野人 ・ 鼠輩 ・ 小侍 ・ イエスマン ・ 馬の骨 ・ 雑事 ・ 末節 ・ 第二義 ・ (物事の)端 ・ 細事 ・ あまり重要でない ・ 些事 ・ 本題から離れている ・ 雑件 ・ 徒事 ・ 枝葉末節 ・ 枝葉 ・ 小事 ・ 細かな部分 ・ 本筋でない ・  ・ 根本的でない ・ ペケ ・ いらない ・ (その実力では)通用しない ・ 徒爾 ・ 役立たない ・ 無用(の長物) ・ 用無し ・ 無駄 ・ 形なし ・ 玉無し ・ 空文(化した条約) ・ 不用 ・  ・ そつ ・ 鳴かず飛ばず ・ 適していない ・ (あっても)役に立たない ・ だめ ・ 昼あんどん ・ 詮無い ・ のれんに腕押し ・ 始まらない ・ 余計 ・ 下作 ・ 出来の悪い(映画) ・ 愚作 ・ (野心的)失敗作 ・ 駄作 ・ (一向に)面白くない ・ 拙作 ・ 凡作 ・ 無駄事 ・ 死文 ・ 空文 ・ 俗書 ・ 駄本 ・ 赤本 ・ 雑書 ・ 夏炉冬扇 ・ 長物 ・ 死物 ・ (一般からは顧みられない)ゲテモノ ・ 廃品 ・ 不用品 ・ 裾物 ・ 邪魔になる ・ 壊れ物 ・ 粗品 ・ 傷物 ・ 贅物 ・ お払い物 ・ 残品 ・ 蘆頭 ・ ひと山いくら(の品物) ・ 廃物 ・ (一時的な価値しかない)キワモノ ・ 使い物にならない ・ 安物 ・ 残骸 ・ 燃えかす ・ 石炭殻 ・ がれき ・ 役に立たない残り物 ・ 食べ残し ・ 古材 ・ 残り物 ・ 切りくず ・ 廃材 ・ スラグ ・ 鉱滓 ・ のろ ・ 金屎かなくそ ・ 残存物 ・ 残渣ざんさ ・ 残土 ・ 裁ち落とし ・ くず物 ・ 使用済み(の乾電池) ・ (産業)廃棄物 ・ 解体ごみ ・ めくら判(を押す) ・ 欺瞞(に満ちた世界) ・ (△単なる[見え見えの])パフォーマンス ・ パフォーマンス(に過ぎない) ・ (単なる)ポーズ ・ 思わせぶり ・ 実権のない(店長) ・ おとり商品 ・ 名ばかり店長 ・ 名ばかり(の社長) ・ 名だけ(の) ・ 名前だけ(の副社長) ・ 見栄えがいいだけ ・ やった振り ・  ・ (実際の)役に立たない ・ (単なる)かかし ・ 裸の王様 ・ 談合(入札) ・ 形式だけ ・ (歴史年表は)項目を並べただけ(の製品カタログのようなもの) ・ 張り子(の虎) ・ 仏作って魂入れず ・ (規則が)形骸化(する) ・ (ただの)(お)飾り(でしかない) ・ 飾り物(の会長) ・ 名誉会長 ・ 名誉職 ・ 名目だけ(の重役) ・ 名目的(取締役) ・ 体裁だけ ・ 絵に描いた餅 ・ 絵空事 ・ (講演の内容が)むなしい ・ (訴えに)心がない ・ 手続きさえ踏んでおけば(認証される) ・ 目くらまし ・ 実体がない ・ 外見だけの存在 ・ ペーパー(カンパニー) ・ 幽霊(会社) ・ 盲腸(的存在) ・ 建前上(は恋愛禁止) ・ 実質がない ・ 表面上(は) ・ バーチャル(△世界[な体験]) ・ 仮想(の空間) ・ 骨抜きにされた(法案) ・ 有名無実(な法律) ・ 空ゼリフ ・ わら人形 ・ 形は立派なものの(中身がない) ・ お茶を濁しただけ ・ 中身が伴わない ・ あだ花 ・ フィクション ・ 大げさ(な見出し) ・ 格好だけ ・ 見かけ倒し ・ 置物(の会長) ・ 派手なだけ ・ メッキ(がはげる) ・ 見せかけ(だけ) ・ 見かけだけ ・ 実質が不足している ・ ポーズだけ ・ (見かけは立派だが)内容が伴わない ・ 中身がない ・ 実がない ・ 表面的(な付き合い) ・ (実質的)意味をなさない ・ 仮面(夫婦) ・ 見え透いた(お世辞) ・ うどの大木 ・ 上げ底(の菓子箱) ・ ジェスチャー ・ 表面だけ(の友達) ・ 無内容(の講義) ・ うわべ(だけ) ・ 形式的(なあいさつ) ・ しゃんしゃん(総会) ・ 見せ金 ・ イメージ ・ (夫婦円満を)装う ・ (単なる)茶番 ・ 形だけ(を整えた) ・ 虚飾(に満ちた生活) ・ 偽り(の人生) ・ (心のない)薄っぺら(な言葉) ・ 心がこもっていない ・ (制度の)空洞化 ・ 空虚(な言葉) ・ (品性)下劣 ・ 鼻につく ・ ろくでなし ・ ヘドが出る ・ (男の)風上にも置けない ・ (町の)ダニ ・ 不純 ・ 高潔でない ・ 清潔でない ・ 陰険 ・ (この)くそったれ(め) ・ 下卑 ・ 誠実でない ・ 嫌われる(性格) ・ ケチ ・ 腐りきっている ・ (人間の)くず ・ 見下げ果てる ・ 箸にも棒にもかからない(若者) ・ 軽蔑に値する ・ 堕落(した動物) ・ 人間のくず ・ 心が薄汚い ・ 薄汚れている ・ 気取りやがって ・ 男妾おとこめかけ ・ 低劣(な人間) ・ 恥を知らない ・ 品性に欠ける ・ ゲス ・ 恥知らず ・ ガラガラヘビ(のような)(連中) ・ 身の毛もよだつ(ような)(男) ・ 腐臭を放つ ・ 卑小(な言動) ・ 情けない ・ 唾棄すべき(男) ・ くだらない(人間) ・ ダーティー(な人物) ・ 人でなし ・ 最低の人間 ・ 最低(な男) ・ (どこの)馬の骨(か分からない) ・ 卑しい(人間性) ・ (人間として)下の下 ・ 鼻くそみたいな(奴) ・ 卑劣(な人) ・ 非道徳的 ・ 苦々しい(振る舞い) ・ 人格劣等(な男) ・ ろくでもない(人物) ・ 使いっぱしり ・ (お)飾り(の会長) ・ でくのぼう ・ 駄馬 ・ (頭上にのった飾り物の)シャッポのような(名誉会長) ・ 並び大名 ・ 邪魔 ・ 不要不急(の外出) ・ 及ばない ・ (これは)受け取れない ・ (お金は)かからない ・ 使わない ・ 引き取り手がない ・ 旧式(の機械) ・ 御無用 ・ 足りている ・ 相当しない ・ (あなたに世話してもらう)理由はない ・ 遠慮(しておく) ・ ノーサンキュー ・ どうでもいい ・ (…するには)当たらない ・ 不必要 ・ 不要 ・ 必要(が)ない ・ 望まれない ・ 嘘も方便 ・ つじつまが合わない ・ ポストトゥルース ・ 偽計(取引) ・ 架空(△取引[の話]) ・ 偽善 ・ 装う ・ いんちき ・ たわむれ(の恋) ・ ためにする噂 ・ 尾ひれ(を付ける) ・ 事実無根(の情報) ・ 装われた(偶然) ・ 二枚舌 ・ にせ(の情報) ・ 欺瞞 ・ (真実とは)裏腹 ・ 作為 ・ えせ ・ だまし(のテクニック) ・ 不正 ・ うそ ・ 大うそ ・ うそ八百 ・ うそ偽り ・ 真実でない ・ 迷妄 ・ 虚妄 ・ 不実 ・ (言行が)一致しない ・ 混じり気がある ・ でたらめ(な話) ・ トンデモ(科学) ・ 看板に偽りあり ・ 紛い ・  ・ (数字の)マジック ・ 粉飾(決算) ・ うその皮 ・ 仮構 ・ すねて見せる ・ にせもの ・ 真っ赤なうそ ・ 替え玉 ・ (口から)でまかせ ・ 空事 ・ 無根 ・ ペテン ・ 偽り ・ 見せかけ(の優しさ) ・ 見せかける ・ 事実でない ・ デマ ・ 擬制 ・ まやかし ・ 誇大(広告) ・ うそ泣き ・ でっちあげ ・ いかさま ・ 虚報 ・ 由無い ・ 事実に反する ・  ・  ・ 事実を曲げる ・ 眉唾物 ・ (科学の装いをまとった)オカルト ・ 根も葉も無い ・  ・ こしらえ事 ・ ありもしない話 ・ 仮性 ・ 無実 ・  ・ 作り事 ・ 荒唐無稽 ・ 嘘っ八 ・ 虚構 ・ 虚偽 ・ 良品でない ・ 不適合品 ・ ジャンク(品) ・ 訳あり(スイーツ) ・ 規格外れ(の不良品) ・ 初期不良 ・ 規格外(の農産物) ・ 不具合品 ・ 不良品 ・ バリュー ・ 実質(志向の消費トレンド) ・ プラス(部分) ・ (商品の)付加価値 ・ 商品価値 ・ 利用価値(がある) ・ 意味(のある仕事) ・ あたい(千金) ・ 効能(をうたう) ・ 額面 ・ 価値 ・  ・ 値打ち ・ (魚群探知機が)威力(を発揮する) ・ 意義(のある時間) ・ 使い出(がある)
バカ(な飲み方)生活が悪い状態に陥る(堕落だらく・生活態度が荒れる)バカ(な飲み方)生活が悪い状態に陥る(堕落だらく・生活態度が荒れる)  不摂生(な生活) ・  ・ すさんだ(生活) ・ (品性が)が落ちる ・ 遊蕩 ・ 騒ぎを起こす ・ 秩序が失われる ・ (性根が)腐る ・ 殺伐(とした雰囲気) ・ 荒くれる ・ 荒い(言葉使い) ・ 堕ちる ・ 荒れた(学校) ・ (人間としての)誇りを失う ・ 定職を持たない ・ 遊びほうける ・ けんかに次ぐけんか(の日々) ・ 成り果てる ・ 成り下がる ・ 健全さを失う ・ (生活態度が)荒れる ・ (酒に)溺れる ・ ひたむきな心を失う ・ 放蕩 ・ うらぶれる ・ △酒[女遊び]にふける ・ 欲に満ちた生活を送る ・ 〔ユニーク〕乱暴(を働く)〔/ユニーク〕 ・ 腑抜け(になる) ・ (身を)持ち崩す ・ (生活が)乱れる ・ みすぼらしい(風体) ・ タガがゆるむ ・ 反抗的(生き方) ・ 堕落(する) ・ 道楽 ・ 暴れる ・ ぐれる ・ 不正を働く ・ (悪の道に)迷い込む ・ 転落(する) ・ 堕天使 ・  ・ 正道から落ちる ・ 悪の道に走る ・ 自分を見失う ・ 淪落(する) ・ (△裏稼業[悪事]に)手を染める ・ 正道から外れる ・ 手を汚す ・ ダークサイドに落ちる ・ 邪道に落ちる ・ 悪魔に魅入られる ・ (悪魔に)魂を売る ・ (どん底に)沈む ・ 毒まんじゅうを食う ・ 誇りをなくす ・ 身を持ち崩す ・ (酒が)身の破滅(を招く) ・ 身を滅ぼす ・ 淪落りんらく(△した女[の淵に沈む]) ・ 零落れいらく(する) ・ 蹴落とされる ・ 諸行無常(の響きあり) ・ (△地位が[物乞いにま​で])落ちる ・ 落ちた(偶像) ・ (親にも)合わせる顔がない(ような酷い生活) ・ (失言が)命取り(になった) ・ 地に落ちる ・ 置いていかれる ・ 落ち武者 ・ (郷里に)逼塞ひっそく(する) ・ 落ち目(の芸能人) ・ (ばくちで)身を持ち崩す ・ しな下る ・ (背中に)哀愁が漂う ・ 落伍(する) ・ みすぼらしい(格好)(をさらす) ・ 都落ち(する) ・ 落ち行く(先は奥州平泉) ・ (支店勤務に)飛ばされる ・ 落ちぶれる ・ 落ちぶれ果てる ・ 落ちこぼれる ・ うらさびしい(姿) ・ 雌伏 ・ 失格(になる) ・ 精彩を失う ・ (かつての)輝きを失う ・ 見る影もない ・ (昔の)面影はない ・ 尾羽おは打ち枯らす ・ (△どん底の生活[社会の底辺]に)沈む ・ どん底(の生活) ・ 枯れすすき ・ 転落(の道をたどる) ・ 惨め(な境遇)(に陥る) ・ (担当から)外れる ・ 降任 ・ 風采が上がらない ・ 飽きられる ・ 逆境にある ・ 破産(する) ・ 評判を落とす ・ やつれる ・ (道楽者の)成れの果て ・ わびしい(姿) ・ (背中に)わびしさが漂う ・ たそがれる ・ たそがれて(生気のない人) ・ ぱっとしない ・ 脱落(する) ・ あまりにもさびしいカリスマの最期 ・ 落後 ・ 路頭に迷う ・ 降職 ・ リストラ候補 ・ 誇りも何もなくす ・ (すっかり)衰える ・ 転覆 ・ 失脚(する) ・ (過去の栄光も)今は昔 ・ 沈淪 ・ 没落(する) ・ 没落武士 ・ 破滅型(人間) ・ (娼婦に)身を落とす ・ 栄枯盛衰 ・ (人気が)失墜しっつい(する) ・ 凋落ちょうらく(する) ・ 食い詰める ・ 落魄らくはく(の身) ・ 落魄無残(な姿) ・ (無一文に)成り果てる ・ 貧する ・ 貧すれば鈍する ・ 敗残(の人生) ・ (社会の)敗残者 ・ 哀れ(な△姿[末路をたどる]) ・ (平社員に)降格(する) ・ (栄光と)挫折 ・ (役者)崩れ ・ (人が)変わる ・ (気持ちが)パサパサ(する) ・ (人間関係が)ぎすぎす(する) ・ (気持ちの)収まりがつかない ・ とげとげしい(視線) ・ (気分が)ざらつく ・ (神経が)ささくれ立つ ・ ささくれ立った(感情) ・ (気持ちが)ささくれる ・ 荒廃(した精神) ・ (心が)すさむ ・ (現代人の心の)荒廃 ・ かさかさ(した心) ・ 不毛(の精神) ・ 捨て鉢(になる) ・ 自暴自棄(になる) ・ 寒々とした(光景) ・ (気持ちが)荒れる ・ (脳機能が)退化(する) ・ (体力が)減退(する) ・ (景気が)後戻り(する) ・ 尻すぼみ ・ 尻すぼまり ・ 退転(する) ・ (景気が)下向き(になる) ・ 退潮(の兆し) ・ (景気が)尻下がり(に落ち込む) ・ (学力が)低下(する) ・ (政治が)堕落(する) ・ (低俗に)する ・ (記憶力が)退歩(する) ・ (事業が)先細り(になる) ・ (成績が)下がる ・ (男を)下げる ・ 竜頭蛇尾(な連続ドラマ) ・ 衰退(する)
(お)バカ(な考え)浅はかな計画(お)バカ(な考え)浅はかな計画  急ごしらえ(の計画) ・ 根拠なき(議論) ・ 下策 ・ 姑息(な手段) ・ 見通しが甘い ・ (やる事が)能天気(な考え) ・ 知恵がない ・ 先例主義 ・ 未熟な ・ チープ(なデザイン) ・ 愚か(な) ・ 才ばしる ・ 小手先 ・ したたかさがない ・ みすぼらしい ・ 子供だまし(の策略) ・ ろくでもない ・ 無計画(な開発) ・ 計画性がない ・ 無原則(なやり方) ・ 粗雑(な計画) ・ 行き当たりばったり(の旅) ・ 安っぽい ・ (あまりに)軽率 ・ 戦略がない ・ 小細工 ・ ひどい(出来) ・ (安直な)思いつき ・ 拙速(な判断) ・ 愚策 ・ 底が浅い ・ 小策 ・ 芸がない ・ 小刀細工 ・ 愚行(でしかない) ・ (お)粗末(な計画) ・ 児戯に類する ・ 児戯に等しい ・ 無定見(な政策) ・  (政治の)怠慢 ・ 思いつきだけ(の計画) ・ どろ縄の ・ くだらない ・ 浅はか(な計画) ・ 薄っぺら(な)(やり方) ・ 凡策 ・ 即席(の対処法) ・ インスタント(的)(なやり方) ・ 小細工(を弄する) ・ でたらめ(な方法) ・ 見え透いた(お世辞) ・ 貧弱(なプラン)な ・ 拙速(に事を運ぶ) ・ (肝心な点が)抜けている ・ 安直(な考え) ・ 安易(な政策) ・ おざなり(なやり方) ・ レベルが低い ・ 拙策 ・ 聞いてあきれる ・ 出来合い(の処方箋) ・ 小手先(の細工) ・ 小手先だけの ・ ナイーブ(過ぎる) ・ しょぼい(計画) ・ いい加減(な) ・ きょくがない ・ ずさん(な考え) ・ 穴だらけ ・ 間抜け(な犯人) ・ 応急処置 ・ 短期的(な運用) ・ 当面(休眠状態を続ける) ・ その場限り ・ (失敗を)糊塗(する) ・ その場しのぎ ・ 便宜(上)(の境界を設ける) ・ 暫定的(な対応) ・ 間に合わせる ・ 間に合わせ(の対策) ・ 気休め(に過ぎない) ・ 十分な対処は後回しにして ・ 付け焼き刃(的)(な施策) ・ (中途半端に)取り繕う ・ 姑息 ・ 抜本的でない ・ 経過(措置) ・ (適当な返事で)お茶を濁す ・ その時だけ ・ 急造(の対策) ・ 場当たり的(な対応) ・ とりあえず(これで間に合わせる) ・ その時限り ・ 臨時(の措置) ・ 便宜的(な処置) ・ おざなり(の計画) ・ 取って付けたような(セリフ) ・ もぐら叩き(ゲームのように場当たり的) ・ つなぎ ・ その場逃れ ・ 時限的(な措置) ・ 因循姑息いんじゅんこそく(なやり方) ・ 弥縫びぼう(策) ・ 急場しのぎ ・ モラトリアム ・ 臨機 ・ 安易な(方法) ・ 臭い物にふた(をする) ・ 仮設(住宅) ・ 仮に ・ 当座しのぎ(の修理) ・ 一応 ・ 差し当たり(困らない) ・ 試験的(な試み) ・ 行きずり ・ 急場の処置 ・ 上面だけ ・ 小手先(の対応) ・ なにはさておき ・ 緊急避難的(に)(借入れを行う) ・ 一夜漬け ・ 仮初 ・ 仮(のもの) ・ たこが自分の足を食べるようなもの ・ たこ(足)配当 ・ 膏薬こうやくを張る ・ 仮(の価格) ・ 即席(のチーム) ・ 応急(的)(な処置) ・ 応急手当 ・ 切り張り(した)(障子) ・ 微温的(な対策) ・ 行き当たりばったり(の計画) ・ 一時 ・ 一時的(な)(対応) ・ 一時しのぎ ・ 無策 ・ 座して死を待つ ・ (考え方が)柔軟でない ・ 理想論の域を出ない ・ 理論倒れ ・ 実際的でない ・ 書生論 ・ 畳の上の水練 ・ 秀才(タイプ) ・ 行動が伴わない ・ (言うことが)青い ・ 原理主義的 ・ 理屈だけ(の文章) ・ (政党の)理屈(に振り回される市民) ・ 頑迷(な老人) ・ 現実に即していない ・ 頭でっかち(の若者) ・ 観念的(な考え) ・ 取らぬ狸の皮算用 ・ 現実離れ(した)(話) ・ シミュレーション能力に欠ける ・ 想像力がない ・ 段取りが悪い ・ 計算し切れていない ・ 楽観的(見方) ・ 危機感がない ・ 甘い夢を見る ・ 楽観視(し過ぎる) ・ 希望的(観測) ・ 浅はか ・ (問題の発生を)想定すべきだった ・ (読みが)浅い ・ 絵空事(に過ぎない) ・ (一見)簡単そう(に見える) ・ (将来に)幻想を抱く ・ 空頼み(に終わる) ・ 過信(する) ・ 至らない(ところがある) ・ ずさん(な△やり方[仕事]) ・ 義理一遍 ・ イージーゴーイング(な考え方) ・ 生煮え ・ めくら判(を押す) ・ 事務的 ・ 拙劣(な文章) ・ なまじっか ・ (仕事を)ぞんざい(にする) ・ なまじ ・ 手ぬるい ・ 安易(な発言) ・ 生ぬるい ・ 適当 ・ なまなか(な決心では難しい) ・ おざなり ・ いい加減(な取り組み) ・ 気軽(な気持ちで)(勧める) ・ 中途半端 ・ 本気でない ・ (あいさつも)そこそこ(に)(出かける) ・ 口先だけ ・ 社交辞令 ・ 形式的 ・ 通りいっぺん(の説明で済ます) ・  ・ 手段 ・ 施策 ・  ・ 予定 ・  ・ 筋書き ・ プラン ・ 方策 ・ 計画
(役者)バカ心を奪われて、そこから抜け出せなくなる(のめり込む)(役者)バカ心を奪われて、そこから抜け出せなくなる(のめり込む)  役者子ども ・ 科学少年 ・ (薬物)依存 ・ (アルコール)依存症 ・ 否認の病気 ・ (ギャンブルへの)嗜癖 ・ 狂っている ・ 脱出不能 ・ (利益を上げることに)拘泥こうでい(する) ・ のめり込む ・ (アイドル)オタク ・ (遊びに)溺れる ・ (彼氏に)べったり ・ 大金を突っ込む ・ 深入り(する) ・ ゲーム脳(の子ども) ・ (パチンコに)狂う ・ (ワイン)ばかり(飲む) ・ (彼女に)いかれる ・ 夢中(になる) ・ 癖になる ・ (恋に)身をやつす ・ (精神)疾患 ・ 情熱家 ・ (ひどく彼女に)(ご)執心 ・ (美術を)愛好(する) ・ 判断力の喪失 ・ 感情的しがらみ ・ 熱を上げる ・ ディレッタンティズム ・ からめ捕られる ・ 中毒(になる) ・ 捕まる ・ 捕らえられる ・ (麻薬の)とりこになる ・ (もはや)病気(と言うしかない) ・ 精神疾患 ・ 精神の病 ・ (心の)(病は)重篤 ・ 病的ギャンブリング ・ (△やめたくても[自分の意志で])やめられない ・ だれか私を止めて ・ コントロール障害 ・ (~から)離れられない ・ (山登りの)魅力に取りつかれる ・ 歯止めが効かない ・ (酒色に)淫する ・ 耽る ・ ガチ勢 ・ (ギャンブルに)身を焦がす ・ 依存を余儀なくさせる ・ (過度に)こだわる ・ こだわり過ぎる ・ (筋肉)フェチ ・ (脳内麻薬が)脳の暴走(を引き起こす) ・ 高じる ・ (趣味が)高じて(仕事になる) ・ (悪習の)骨絡み(になる) ・ (格闘ゲームに)青春を捧げる ・ 一人の世界に入る ・ (ギャンブル)狂い ・ (どこか)狂っている ・ 健全でない ・ 不健全 ・ 正常でない ・ 異常(な愛情を注ぐ) ・ まともでない ・ 入れあげる ・ マイブーム ・ (趣味の世界に)どっぷり(つかる) ・ 病みつき(になる) ・ 恋するつもりなんてなかった ・ (色欲に)身を持ち崩す ・ (まるで)あり地獄 ・ (△深み[ニコチンの罠/テレビゲーム]に)はまる ・ はまり込む ・ ずぶずぶ(にはまる) ・ (恋の)とりこ(になる) ・ (ホストに)入れ込む ・ (ギャンブル)気違い ・ (邦)キチ ・ (ゲームに)熱くなる ・ (教室に通い出す)(という)熱の入れ方 ・ メロメロ(になる) ・ 夢中になって読む ・ 読み耽る ・ 耽読 ・ 行き場を失う ・ (酒)浸り(の生活) ・ 悪縁が切れない ・ (依存症から)抜けられない ・ (夜の仕事から)抜け出せない ・ (悪癖が)やめられない ・ (昔の)癖が抜けない ・ 足を洗えない ・ 強迫観念 ・ しなければならない ・ 手を切れない ・ 腐れ縁が続く ・ 悪い気風に完全にそまっている ・ 骨絡み ・ 依然として(不摂生な生活を)続ける ・ 毒される ・ (国会議員と業者の)癒着 ・ 縁が切れない ・ 抜け出せない ・ (まともな暮らしに)戻れない ・ (麻薬の)奴隷になる ・ (タバコと)手が切れない ・ (不倫相手と)離れられない ・ やめられない ・ (薬物に)支配される(生活) ・ (薬)漬け(の毎日) ・ (たばこが)常習(になる) ・ ずぶずぶの関係 ・ 足が洗えない ・ (酒色に)惑溺(する) ・ (パチンコに)どっぷり(つかる) ・ (博打に)溺れる ・ どうにもならない(現状) ・ 抜き差しならない(△関係[状況]) ・ 味を占める ・ (怠惰な生活に)つかる ・ 足が抜けない ・ 他のことが留守になる ・ 没頭(する) ・ (思いが)凝り固まる ・ 精神一到(何事か成らざらん) ・ 無我 ・ 無我夢中 ・ うつつを抜かす ・ 飽くなき(挑戦) ・ 飽くことのない(知識欲) ・ (こけの)一念(、岩をも通す) ・  ・ 背水の陣(を敷く) ・ (海外進出に)力を入れる ・ 血まなこ(になる) ・ しゃにむに(突き進む) ・ (名演奏に)酔う ・ ひたむき(△に[な姿勢]) ・ 耽溺(する) ・ 前向き(に)(努力する) ・ (強い)思い入れ(を抱く) ・ 変わらない ・ (そのこと)だけ(を) ・ (そのこと)しかない ・ ひとえに ・ 身が入る ・ こつこつ ・ (野球)気違い(毎日酒に)浸る ・ (思索に)沈潜(する) ・ (学問)ひと筋(に)(生きる) ・ (△難問と[論文を書くため山のような資料と])格闘(する) ・ 愚直(に)(頑張る) ・ 盲目的(にのめり込む) ・ (家業に)徹する ・ (恋愛の)真っ最中 ・ (畑仕事に)精を出す ・ 沈湎 ・ 憑き物がついたように(没頭) ・ 見える視界が限定されてる ・ 心を奪われる ・ 根を詰めて(取り組む) ・ (仕事に)我を忘れる ・ 我を失う(ほどはまる) ・ 忘我 ・ (目先のことに)汲々きゅうきゅう(と)(する) ・ けなげ(に)(頑張る) ・ (切手)マニア ・ 食い入る(ように)(見つめる) ・  ・ 狂気の人 ・ (練習の)虫 ・  ・ エネルギーを費やす ・ 熱い(△思い[男]) ・ 浮かされる ・ せっせと(働く) ・ 一目散 ・ (ロックに)しびれる ・ 一極集中的 ・ ひたぶる(な努力) ・ 虚々実々 ・ 虚実(を尽くす) ・ (額に)汗する ・ 汗を流す ・ 気を入れる ・ (全てを)なげうって(一つのことに専念する) ・ (サッカー)命 ・ (文学)かぶれ(の女) ・ (クラシックに)かぶれる ・ 情熱的に(打ち込む) ・ 一本気(な性格) ・ 寝もやらず(絵筆をふるう) ・ 熱を入れる ・ 他を忘れる ・ (それ以外)見向きもしない ・ (他を)顧みない ・ 命がけ(でやる) ・ (被災地の復興に)命を懸ける ・ 身命を賭する ・ (食い)道楽 ・ (実現に)心を砕く ・ 容易に崩せない ・ (研究を)自らの使命と思う ・ 病膏肓やまいこうこう ・ あくせく ・ 精魂(を)込める ・ 精魂(を)込めて(作り上げる) ・ 精魂を傾ける ・ 専一 ・ 寝る間も惜しんで(取り組む) ・ (勉強の)鬼 ・ (勉学に)いそしむ ・ 黙々(と)(筆を走らせる) ・ やたら(に)(頑張る) ・ (意欲が)旺盛 ・ 腕まくり(する) ・ 真剣(に)(取り組む) ・ (学ぶ態度は)真剣そのもの ・ (研究を)事とする ・ (問いと私の)一対一の真剣勝負(の様相) ・ 熱に浮かされる ・ (ホテルに)缶詰め(になって執筆する) ・ (真実)一路 ・ 鋭意(研究に努める) ・ (ひとつのことに)とらわれる ・ 一心(に)(励む) ・ (物事に)一心になる ・ 二心のない ・ 丹精(を込める) ・ 意欲的に取り組む ・ 真摯 ・ (愛情を)そそぐ ・ 一本槍 ・ (△目標に向かって[奔放に])突き進む ・ まっすぐ(に) ・ (夢に向かって)一直線(に)(突き進む) ・ 直線的 ・ (自伝の執筆に)余念がない ・ 目の色を変えて ・ 無邪気 ・ 非妥協的 ・ 熱烈 ・ (どっぷり)つかる ・ かまける ・ 倦むことなく(働く) ・ ひた押し(に攻め立てる) ・ リキが入る ・ 捨て身で立ち向かう ・ 一心不乱(に) ・ (家業に)身を入れる ・ ほれる ・ 情熱のおもむくままに・(何かに)突き動かされるように ・ 肩ひじを張る ・ (一つのことに)熱くなる ・ (目標達成のためには)労を惜しまない ・ 好きこそ物の上手なれ ・ 全身全霊を傾ける ・ 全身全霊を傾けて(試合に挑む) ・ (会社の再建に)腐心(する) ・ がむしゃら(に)(進める) ・ (ゴルフに)血道を上げる ・ 熱っぽい(誘い) ・ 徹底(する) ・ (精力を)集中(する) ・ (神経を)集中させる ・ 恥も外聞もなく(懇願する) ・ 脇目も振らず(に) ・ (女に)入れあげる ・ 骨を埋める(覚悟) ・ むさぼる(ようにして本を読む) ・ 営々(と)(働く) ・ 寸暇を惜しんで ・ 心が奪われる ・ (△一つのことに心を[練習に])打ち込む ・ 大変な打ち込みぶり ・ (寝食も忘れるという)打ち込みよう ・ 烈々 ・ 専ら(~する) ・ (激しく)入れ込む ・ 邁進(する) ・ (日夜)努力(する) ・ (読書)三昧 ・ 目を吊り上げて(事に当たる) ・ 熱心(に) ・ 商売熱心 ・ 仕事熱心 ・ 勉強熱心 ・ (研究)熱心 ・ (政治活動に)終始(する) ・ 夢中(△になる[で走る]) ・ そればかりして日を送る ・ (一つの物事に)こだわり続ける ・ 思い詰める ・ 心血を注ぐ ・ (押し入れで)ごそごそ(と探し物をする) ・ 一生懸命(になる) ・ 没入(する) ・ 理性を失って(暴れる) ・ たゆみなく(続ける) ・ (成果に)こだわる ・ (物作りに)こだわり(が強い) ・ 一徹(な性格) ・ よく(勉強する) ・ (全力を)傾注(する) ・ いちず(に)(~する) ・ (式典の準備に)大わらわ ・ 貪欲(に取り組む) ・ (ゴルフに)のぼせる ・ (議論が)熱する ・ (耳を)凝らす ・ (盆栽に)凝る ・ (凝りに)凝る ・ しきりに ・ ナチュラルハイ(になる) ・ 傾倒 ・ 熱狂(する) ・ (そのことだけに)関わる ・ 取り紛れる ・ 諦めない ・ (読書に)淫する ・ ムキになる ・ ムキになって ・ 熱病にかかったように ・ フリーク ・ (こうと決めたら後は)まっしぐら ・ (家に)飛んで(帰る) ・ すっ飛んで(帰る) ・ 大車輪(で仕上げる) ・ 取りつかれたように(没頭) ・ かれたように(~する) ・ (△愛に[息もできないほど])溺れる ・ ストイック(に)(取り組む) ・ 必死(△になる[の形相で]) ・ (学業に)専心(する) ・ 一意専心(に) ・ 本気(で)(取り組む) ・ 全力(で)(取り組む) ・ 全力をそそぐ ・ 力が入る ・ 前後を考えない ・ 本腰 ・ 熱中(する) ・ 熱中し過ぎる ・ 周りが見えない ・ オタク ・ 生きがい(を感じる) ・ 明け暮れる ・ 惑溺 ・ 心酔(する) ・ (研究に)埋没(する) ・ 迷いなく ・ はまる ・ 躍起(になる) ・ (仕事を)面白がる ・ 孜々 ・ 激しい思い ・ 無心に(遊ぶ子供) ・ 鬼気迫る(表情) ・ 信じて疑わない ・ 睡眠時間を削って(頑張る) ・ 思い込んだら百年目 ・ 献身的(に)(働く) ・ (遊び)ほうける ・ (賭け事に)憂き身をやつす ・ 頑な(△な態度[にこだわる]) ・ (部活に)燃える ・ (叶わない恋に)燃え上がる ・ (今は)それどころではない ・ (一方に)偏る ・ 懸命(に) ・ しゃかりき(になる) ・ (情熱を)傾ける ・ あの入れ込み方は半端じゃない ・ (それ以外)眼中にない ・ 視野が狭い ・ (一種の)視野狭窄(に陥る) ・ ひたすら(ゴールを目指す) ・ 一辺倒 ・ (一つのことに)取り組む ・ 寝食を忘れる ・ すべてを忘れて ・ 猪突猛進(する) ・ (資金集めに)狂奔(する) ・ (テレビに)かじりつく ・ 雑念なく ・ (野球)ひと筋(の高校生活) ・ 励む ・ (研究に)身を捧げる ・ 無二無三 ・ 真面目(に) ・ 切々 ・ 専念(する) ・ 凝り固まる ・ (宗教に)固まる ・ (女に)のぼせ上がる ・ 情愛 ・ 憎からず思う ・ 思い乱れる ・ 純粋な気持ち ・ 誠実な思い ・ (ほれた女に)誠を尽くす ・ 心の限りを尽くす ・ 純愛 ・ プラトニックラブ ・ 一つになりたい(という願い) ・ 他の異性が目に入らない ・ (あなたを思うと)胸が苦しい ・ (異性に)入れあげる ・ (想いを寄せる男性へ)女心 ・ 恋情 ・ (人妻に)恋慕(する) ・ (気持ちが)込み上げる ・ かけがえのない(人) ・ 馴れ初める ・ 馴れ初め ・ (異性を)愛する ・ 慕う ・ (じりじりと)身を焦がす(恋) ・ ときめきを感じる ・ ときめく ・ 情けをかける ・ 恋に落ちる ・ 出会いはスローモーション ・ (彼に)気がある ・ 独占したくなる ・ ほれ込む ・ 恋愛 ・ (△胸[体]が)熱くなる ・ (胸を)熱くさせる ・ (笑顔に)心を射抜かれる ・ 妻恋 ・ 夫恋 ・ 熱愛(する) ・ 燃える思い ・ (恋は)盲目 ・ 推し(以上の感情) ・ (恋に)身を焼く ・ 恋する ・ (好きな人に)心がもつれる ・ (彼女に)(ご)執心(のようだ) ・  ・ 慕情(を△抱く[寄せる]) ・ 心の丈(を打ち明ける) ・ 心の深さ ・ 想いの深さ ・ 最愛(の人) ・ 恋い慕う ・ 心(が)引かれる ・ 愛情 ・ あばたもえくぼ  ・ (恋愛対象者への)愛 ・ 相思相愛 ・ 懸想けそう(する) ・ 心が傾く ・ 気持ちが傾く ・ 色恋 ・ (恋をして)うわの空 ・ 灼熱の(恋) ・ I LOVE YOU ・ I NEED YOU ・ (想いを寄せる女性へ)男心 ・ (小娘に)恋着(する) ・ 好意を抱く ・ 愛情(を抱く) ・ (女に)溺れる ・ 寵愛(する) ・ 好く ・ (頬を)ほてらせる ・ 暗闇を駆け抜ける勇気をくれたのはあなたでした ・ その女の魂は完全に彼のものになった ・ 普通の精神状態で△いられない[ない] ・ いとしく思う ・ 性愛 ・ 恋路(の闇に迷う) ・ (あなたのことを)思う ・ 吊り橋効果 ・ 首ったけ ・ 恋慕 ・ 食べてしまいたい ・ (彼女と出会って以来ずっと続いている)微熱 ・ (お)熱を上げる ・ お熱になる ・ 発熱(状態) ・ 情熱的な(恋) ・ 情け(を交わす) ・ (恋愛感情の)好き ・ ほれた欲目 ・ 胸をときめかす ・ 胸を焦がす ・ (身も心も)焼き尽くす(思い) ・ 恋い焦がれる ・ (思い)焦がれる ・ 愛慕 ・ 狂恋 ・ 恋に燃える ・ 恋(が芽生える) ・ 恋愛感情(を持つ) ・ とろんとした目つき(で彼を盗み見る) ・ ラブ ・ おぼし召し ・ 燃える(思い) ・ 思い初める ・ 慕情 ・ 本気になる ・ (あの人を思うと)切ない ・ 切なくなる ・ 切なさ(がこみ上げる) ・ ひたぶる(な思い) ・ いちず(な思い) ・ (誰かを)いちずに思う ・ 心を動かされる ・ 切ない(気持ち) ・ 色事 ・  ・ いとしい ・ 情(の濃い) ・ ぐっと来る ・ (年上の女性に)心を寄せる ・ 思い(を寄せる) ・ 思い寄せる ・ 恋心(を抱く) ・ 熱に浮かされたように(恋に頭を悩ませる) ・ 一度味わってしまったら最後 ・ 麻薬的(な) ・ 妖美(の) ・ 抗しがたい(魅力) ・ 悪魔的 ・ 魔力を隠し持つ ・ 毒のある ・ 危険(な魅力) ・ 小悪魔的 ・ 抵抗不能(の悩ましさ) ・ 妖艶(な) ・ 魅惑(の) ・ (薬の)前では無力 ・ (男を)迷わせる ・ 人をダメにする ・ 魔性の(△魅力[女]) ・ 罠(への入口) ・ 中毒 ・ 居ても立ってもいられない ・ おざなり(になる) ・ (忙しさに)かまける ・ (周囲の声も)耳に届かない ・ 我先に(走り出す) ・ 気もそぞろ ・ くよくよ(する) ・ (美への)こだわり ・ (テレビの)内容は(まったく)入ってこない ・ 落ち着かない ・ 落ち着きがない ・ こだわる ・ うわの空 ・ (恋に)うつつを抜かす ・ (他の事に)気が回らない ・ 頭が回らない ・ (他のことが)目に入らない ・ (優勝)(以外)眼中にない ・ (仕事に)没頭(する)(あまり家庭がないがしろ) ・ (目標達成だけに)意識が向く ・ 頭から離れない ・ (仕事が)おろそかになる ・ (他の方面が)手薄(になる) ・ (つまらないことに)かかずらう ・ (手元が)留守になる ・ (注意が)散漫(になる) ・ (何事にも)不注意 ・ (周囲が)見えない ・ (試験のことで)頭がいっぱい ・ (特定の思想に)とらわれる ・ とらわれすぎる ・ (気持ちが一か所に)集中する ・ (他ごとに)集中できない ・ 心ここにあらず ・ なおざり(になる) ・ 視野狭窄(に陥る) ・ 執着(する) ・ (他の事に)気を取られる ・ 仕事にならない ・ (勝利)だけを考える ・ (仕事に)身が入らない ・ (回りを見回す)余裕がない ・ そのことしか頭にない ・ (仕事が)手につかない ・ (心を)とらえられる ・ めくら(になる) ・ (趣味にかまけて)(他に)注意が向かない ・ くらくらする ・ くらっとなる ・ (すっかり)参る ・ 夢中になる ・ (過度の)陶酔(状態) ・ 魅了される ・ (歌声に)しびれる ・ (趣味に)血道を上げる ・ (金の)亡者 ・ (魅力に)ノックアウト(される) ・ 好きになる ・ のぼせる ・ 魔性 ・ (依存症を引き起こす)毒性 ・ 中毒度(が高い) ・ 依存性 ・ とりこにする力 ・ 麻薬性 ・ 中毒性 ・ (離れられなくする)魔力 ・ 目を奪われる ・ (若さが)まぶしい ・ まばゆい(ばかり)(の肢体) ・ (美しさに)ぼう然(とする) ・ (心は)空っぽ ・ 放心状態 ・ ぼんやり(する) ・ 夢心地(で眺める) ・ 魅力がある ・ 魅力的 ・ くらっとする ・ (グラマーな女性に)くらくら(っとなる) ・ (巧みな展開に)からめ捕られる(読者) ・ (絵本の世界に)引き寄せられる ・ 心を打たれる ・ (美しさに)圧倒される ・ △心[魂]を奪われる ・ 惑溺(する) ・ すばらしい ・ (誘惑に)惑う ・ 惑いの心が生まれる ・ (夜景に)感動(する) ・ (美しさに)魂を吸い取られる(ような感じ) ・ 惹きつけられる ・ 燦然と輝く(功績) ・ (世界観に)引き込まれる ・ えも言われぬ(美しさ) ・ ど迫力(の舞台に感動) ・ (市場マネーが金への投資に)(急)傾斜(する) ・ (エンターテインメントの世界に)引き寄せられる ・ ノックアウト(される) ・ ハートを盗まれる魅入られる ・ (趣味に)うつつを抜かす ・ (心を)引きつけられる
バカ(なやり方)出来が悪い・いい加減に行うバカ(なやり方)出来が悪い・いい加減に行う  俗受けする(芝居) ・ いいところがない ・ インスタント(的)(なやり方) ・ 〔ユニーク〕駄文〔/ユニーク〕 ・ 緻密さに欠ける ・ 度しがたい ・ お茶を濁す ・ 〔ユニーク〕書き散らす〔/ユニーク〕 ・ ずさん(なやり方) ・ 形式だけ ・ 安い(感性) ・ なおざり(な練習態度) ・ おざなり(の計画) ・ 気合が入らない ・ 安手(の三文小説) ・ 〔ユニーク〕俗悪(番組)〔/ユニーク〕 ・ 易きにつく ・ 易きについた(やり方) ・ (お)粗末(な出来) ・ 怠る ・ 真面目でない ・ ブロークン(イングリッシュ) ・ いんちき(英語) ・ 感動ポルノ ・ やっつけ(仕事) ・ (仕事を一気に)やっつける ・ (底の)浅い ・ 安直(な発想) ・ 薄っぺら(な感動ドラマ) ・ 事足れりとする ・ 丁寧でない ・ 不出来 ・ 中途半端な ・ 隙がある ・ 芸のない(案) ・ ベタ(な△展開のドラマ[感動物語]) ・ 半端(な仕事) ・ 放漫(経営) ・ ぱっとしない ・ 甘っちょろい(ストーリー仕立て) ・ 屁のような(演説) ・ 荒っぽい ・ いい加減(な△食事[やり方/に行う]) ・ 〔ユニーク〕片手間(でやる)〔/ユニーク〕 ・ 怠慢(な) ・ 安易(なやり方) ・ (服装に)無頓着 ・ 真剣さがない ・ 漫然と(進める) ・ 上等でない ・ 手抜き(工事) ・ 手を抜く ・ 仕事を流す ・ 不十分 ・ ずべら(な人) ・ ずんべらぼう(な仕事ぶり) ・ 見せかけだけ(の優しさ) ・ 手軽(に済ます) ・ 手加減(する) ・ 不熱心 ・ 徹底しない ・ 身が入らない ・ (△全力[調査]を)尽くさない ・ 下手 ・ 安物(のドラマ) ・ 拙劣(な文章) ・ 手っ取り早く(済ませる) ・ そそくさ(と)(やってしまう) ・ 詰めが甘い ・ 頼りにならない ・ そんな(やり方では) ・ 楽ちん(なやり方) ・ (報告書の)体をなさない ・ 急造(の計画) ・ (準備が)おろそか ・ 生煮え ・ (いかにも)たやすい ・ 出来が悪い ・ 無難(なやり方) ・ 乱脈(な運営) ・ 不徹底 ・ イージー(なやり方) ・ (お)粗末(な料理) ・ 不誠実 ・ 雑(な仕上がり) ・ 口ばかり(の政治家) ・ 〔ユニーク〕当てにならない〔/ユニーク〕 ・ 誠意が見えない(答弁) ・ アバウト(な計画) ・ 通俗的(な読み物) ・ 横着(なやり方) ・ 生半可(な△態度[ことではダメ]) ・ おおらか(な対応) ・ 大ざっぱ ・ 怠けている ・ 無造作(な筆づかい) ・ 努力が足りない ・ 〔ユニーク〕形だけ(整える)〔/ユニーク〕 ・ 安っぽい ・ 出来がよくない ・ 基本を忘れている ・ たるんでいる ・ (深い)考えのない ・ 小手先(の施策) ・ なってない ・ 間に合わせ(のメイク術) ・ ちゃち(な仕上がり) ・ 粗雑(な文章) ・ 不完全 ・ ひどい(出来具合) ・ 適当(にやる) ・ ルーズ(な仕事ぶり) ・ 説得力不足 ・ 悪文 ・ 戯文 ・ 情緒(に流れる) ・ (だらだらと長い)水っぽい(文章) ・ 推敲不足 ・ 拙文 ・ 衍文 ・ 美辞麗句を並べただけ ・ 意図が伝わってこない ・ (二回読んでも)分かりづらい ・ 脱文 ・ 締まらない(話) ・ 緩みのある ・ ぴりっとしない ・ 三文小説 ・ 冗文 ・ (文章に)勢いがない ・ 欠文 ・ (△文章[話の])(構成が)甘い ・ 無造作(な終わり方) ・ 面白くない ・ 下手な文章 ・ 難文 ・ 駄文 ・ 散漫(な話) ・ 表面的(な言葉) ・ 迷文 ・ 書き散らし(の文章) ・ 軽い(文章) ・ ライト(ノベル) ・ 安物 ・ 粗製(濫造) ・ 急造(のアパート) ・ 雑な作り ・ 促成栽培(の野菜) ・ ちゃらちゃらした(ワンピース) ・ 即席(のピザ窯をこしらえる) ・ チープ(な作り) ・ 粗悪品 ・ 幼い ・ 熟していない ・ 成熟していない ・ 半熟 ・ 青い(みかん) ・ 発育不全 ・ 一人前でない ・ つぼみ(の状態) ・ 未熟 ・ (まだ)未成熟 ・ 不熟 ・ 半人前 ・ やんちゃ(な男の子) ・ 責任感がない ・ (学業を)おろそかにする ・ (態度が)真剣でない ・ 知らず知らず(のうちに) ・ 低調(な試合運び) ・ 消化試合 ・ やる気がない ・ やる気が見えない ・ ぬるま湯(的)(な経営) ・ 反復動作 ・ 目立たない(プレー) ・  ・ (調査を)尽くさない ・ ゆるい(処置) ・ 間抜け(な対応) ・ 間の抜けた ・ おざなり(な)(仕事ぶり) ・ 形だけ(の謝罪) ・ 寝ぼけた(対応) ・ 熱意のない(社員) ・ (詰めが)甘い ・ 腑抜けている ・ (攻守において)ぱっとしない ・ 意識しない ・ (まるで)人ごと(のよう) ・ 無気力(な態度) ・ 麻痺△する[が生じる] ・ いい加減(な対応) ・ ちんたら(練習する) ・ 緊張感がない ・ 不真面目(な態度) ・ 頼りない ・ おバカ(な対応策) ・ だらだら(と) ・ 臨場感のない(リハーサル) ・ 薄い(反応) ・ 大味(なゲーム内容) ・ あっさり(した攻め) ・ ゆるい(生活) ・ (お)役所仕事 ・ 官僚的(な対応の遅さ) ・ なあなあ(で話をつける) ・ 気合が入っていない ・ (仕事を)流す ・ 漫然(と)(△仕事をする[運転する]) ・ 漫然とした(態度) ・ 形式的(な対応) ・ お粗末(な△対応[捜査]) ・ そんな(対応では) ・ 半端(な仕事ぶり) ・ (単なる義務として)仕方なく行う ・ 怠慢(な仕事ぶり) ・ きりっとしない ・ 雑(な仕事) ・ 間延びした(話し方) ・ (よく)眠れる ・ 慣れる ・ 慣れがある ・ (どこか)なげやり(な試合ぶり) ・ 気のゆるみ(がある) ・ ありきたり(の応答) ・ 気の抜けた(試合運び) ・ (事態を)楽観(する) ・ 締まりがない ・ 浅薄(な生き方) ・ 楽な方へ逃げる ・ 安易(な逃げ道に走る) ・ チープ(な方向へ流される) ・ 怠惰(に流れる) ・ 労をいと ・ 努力をいと ・ 甘ったるい(考え) ・ 安易(な態度)おざなり(な処置をする) ・ 易きに流れる ・ (支援が)手薄 ・ (この程度では)焼け石に水 ・ 薄っぺら ・ (やり方に)問題がある ・ お粗末(な政策) ・ 見劣りのする ・ お寒い(限り)(の政策) ・ (追求の仕方が)甘い ・ ひどい(もんだ) ・ 感心しない ・ いい加減(なやり方) ・ おざなり(な取り組み) ・ 貧寒(たる福祉政策) ・ 良くない ・ (取り組みが)不十分 ・ 寒々しい(政治) ・ 安直(な解決策) ・ (政策の)貧困 ・ 底が浅い ・ 中身がない ・ 欠陥だらけ
(お)バカ知識や考えが浅い人(薄っぺらい人)(お)バカ知識や考えが浅い人(薄っぺらい人)  幼稚(な心理) ・ 浅薄(な人間) ・ ぶりっ子 ・ はすっぱ(な言い方) ・ ミーハー(的) ・ 軽薄 ・ 卑屈な(態度) ・ チャラい ・ チャラ男 ・ ちゃらけた(男) ・ 調子がいい(だけ) ・ ちゃち(な考え) ・ ひと山いくら(の女たち) ・ (本当の)大人でない ・ (政治状況に関して)鈍感 ・ あなどられる ・ (人間的に)軽い ・ 浮ついた(物言い) ・ 退屈(な人間) ・ つまらない(人間) ・ あほ ・ お手軽なやり方を好む ・ 安っぽい ・ 腰が据わらない ・ 薄汚い(根性) ・ くだらない(男) ・ 調子のいい(若者) ・ 頭の軽い(女) ・ 未熟 ・ スケールが小さい ・ 底が浅い ・ 薄っぺらい(人) ・ かんなくず(のような奴だ) ・ ちゃらちゃら(している) ・ ふわふわした(態度) ・ 小者 ・ ペラい ・ バカにされる ・ (周囲から)みくびられる ・ (人間的に)崩れている ・ 安い(誘い文句) ・ 考えない(若者) ・ 俗物 ・ 俗物根性(丸出し) ・ 取るに足りない(連中) ・ お気軽(人間) ・ (人間的に)貧弱 ・ 深く掘り下げない ・ 根が浅い ・ 大人でない ・ 表面をなぞっただけ ・ 表面的な理解で終わる ・ (安直な)思いつき ・ 根拠のない(楽観論) ・ うわべだけ(見る) ・ 書生論 ・ 貧しい(発想) ・ 薄手(の感傷) ・ 現実が分かっていない ・ (成功の法則を)鵜呑み(にする) ・ ごまかし(の政策) ・ イージーな考え ・ 非合理的(な考え) ・ 貧弱(な思想) ・ 通俗的な(解釈) ・ つまらない(意見) ・ △思想[見方]が浅い ・ (上辺だけで)深く考えていない ・ 俗な(考え) ・ 半可通(な意見) ・ 単細胞 ・ 幼稚(な思想) ・ 大味な(文章) ・ 恣意的(な人事) ・ 一面的(な見方) ・ つじつま合わせ(の政策) ・ 抜本的でない ・ 中身がない ・ 本格的でない ・  ・ 卑俗(な見方) ・ (物事の表面だけを見て)本質をとらえていない ・ 浅薄な ・ 愚劣な(言い分) ・ くだらない(質問) ・ お寒い(計画) ・ 短絡的(な考え) ・ 愚者は教えたがり(、賢者は学びたがる) ・ 小ぎれい(な表現) ・ 俗見 ・ 粗雑(な論理) ・ 安物(の博愛主義) ・ 安手(の△合理主義[政策]) ・ チープ(な発想) ・ (△主張[発想]が)浅はか ・ 底が知れてる ・ さかしら(を言う) ・ 退屈(な議論) ・ 凡庸(な悪) ・ 言葉が軽い ・ (考えが)薄っぺら(い) ・ 単眼的(な思考) ・ 複眼的でない ・ ご都合主義(のストーリー) ・ (上つらを)かいなで(しただけに過ぎない) ・ 棒読み(の演説) ・ 小手先による(策) ・ おざなり(の政策) ・ 児戯に等しい ・ ベタ(な企画) ・ 見栄えがいいだけ ・ ミーハー ・ ありきたり(の意見) ・ 奥行きがない ・ 浅く薄い ・ (見方が)上滑り(する) ・ 重みがない ・ 受け狙い(の政治) ・ 深みがない ・ 見え透いた(お世辞) ・ (お世辞)たらたら(の人) ・ 皮相(な見解) ・ 皮相的(な捉え方) ・ 空疎(な論争) ・ 実質がない ・ 安直な ・ 表層的(な論理思考) ・ 表層をなめた(程度) ・ えせ文化人 ・ お粗末(な政策) ・ 珍案(奇案) ・ 厚みがない ・ 洞察力のない ・ (△議論[歌詞]が)走り過ぎている ・ 形だけ ・ 安易な行動 ・ 浅薄(な演説) ・ 薄っぺらい(プライド) ・ 薄っぺら(な人間) ・ ステロタイプ ・ ステレオタイプ ・ 知性がない ・ 上っ面をなぞる(だけ)(の論評) ・ (論理が)散漫 ・ 戦略的でない ・ たわ言(をぬかすな) ・ 表面的な(見方) ・ 料簡が狭い ・ 借り物(の思想) ・ (水の上を滑る油みたいに)つるりとした言葉(を使う) ・ 生煮え(の政策) ・ (威勢のいい)上ずった(意見) ・ 短見 ・ 浅見 ・ 通りいっぺん(の見方) ・ 上っ調子(な態度) ・ 小利口(な娘) ・ ぺらぺら(と)(よくしゃべる) ・ 上ずった(冗舌) ・ 上っ調子(なしゃべり方) ・ 芯がない ・ 一面的(な主張) ・ (考え方が)薄っぺらい ・ 薄っぺら(な媚び) ・ 歯の浮くような(セリフ) ・ 調子がいい(だけ)(の男) ・ きざ(なしぐさ) ・ うそっぽい ・ (貴様など)物の数ではない ・ 鼠輩 ・ 小物 ・ 匹婦 ・ 小侍 ・ 馬の骨 ・ 甲斐性なし ・ 度量の狭い ・ 蚊虻ぶんぼう ・ つまらない人 ・ へなちょこ ・ 取るに足りない ・ 卑小(な存在) ・ 匹夫 ・ 三流(の選手) ・ 雑魚 ・ 雑兵 ・ (とかく)メダカ(は群れたがる) ・ 小人 ・ 群小 ・ 吹けば飛ぶような(連中) ・ スケールの小さい ・ くず ・ 野人 ・ 器が小さい ・ 泡沫(候補) ・ 半人前 ・ 陣笠(代議士) ・ イエスマン ・ 役に立たない ・ みそっかす
バカお人よしバカお人よし  純朴 ・ ぬるい ・ 未熟 ・ いい人 ・ 扱いやすい ・ (素朴にして)単純 ・ バカ正直 ・ うかつ ・ 無能 ・ 天真爛漫 ・ 無邪気 ・ 愚直 ・ (人畜)無害 ・ ゆるい ・ (見ていて)危うい ・ 奇特(な人物) ・ 善良(なる魂の持ち主) ・ なめられやすい ・ 気が弱い ・ (見ていて)はがゆい ・ (金を貸したのに裏切られるなんて)いい面の皮(だよ) ・ おっとり(している) ・ 好人物 ・ 朴直 ・ (相手に)合わせるだけ ・ どじ ・ 昼あんどん ・ 侮られやすい ・ だまされやすい ・ 優柔不断 ・ もてあそばれやすい ・ 〔ユニーク〕温厚(な人物)〔/ユニーク〕 ・ (人の)言いなり ・ 幼稚 ・  ・ 頼りない ・ 素朴 ・ あほ ・ 主体性がない ・ 純粋(すぎる) ・ (状況に)流される ・ うぶ ・ (いい)カモ(にされる) ・ (すぐ)真に受ける ・ 幼い ・ (人間が)甘い ・ 毒にも薬にもならない ・ 無垢 ・ 温厚(性格) ・ 子どもっぽい ・ (社会的に)スレていない ・ にぶい ・ 人が良すぎる ・ (妻を寝取られる)コキュ ・ のんき(者) ・ アダルトチルドレン ・ じゃがいものような(男) ・ 世慣れない ・ 総領の甚六 ・ くみしやすい ・ 能天気 ・ (人間が)ヤワ ・ 素直 ・ 苦労知らず ・ 線が細い ・ 気がいい ・ (すぐ)人を信じる ・ (人を)信じやすい ・ 世間知らず ・ つけ込まれやすい ・ (お)めでたい(人) ・ 間抜け ・ お人よし ・ 善人 ・ 人がいい ・ 純情 ・ 無毒 ・ 真面目
もしかしてログインすると表示されますもしかしてログインすると表示されます
もしかしてログインすると表示されますもしかしてログインすると表示されます
バカ(も休み休み言え)(未分類)バカ(も休み休み言え)(未分類)  もの好きな ・ 類型を破る ・ 浮き上がる ・ 異分子 ・ 癖のある ・ 一筋縄でいかない ・ 常識にはまらない ・ ひとくせある ・ 潔癖 ・ 名物的存在 ・ 変種 ・ 粗削り ・ 毛色の変わった ・ 途方もない ・ 逸格 ・ 既成の枠にはまらない ・ 破調 ・ 常識外れ ・ 異端 ・ 一風変わった ・ 冒険的な ・ 骨太 ・ 特別 ・ 少数派 ・ 過剰感漂う ・ 風変わりな ・ 組織の異物 ・ 異端視される ・ 権益層にとって危険人物 ・ 鬼才 ・ 異形 ・ 妖花 ・ 単独行動を好む ・ 狂人 ・ 奇矯な ・ 怪人 ・ 特異な ・ 宇宙人 ・ 異風 ・ 外れた ・ 異端者 ・ 独特 ・ 猥雑な ・ エキセントリックな ・ 変わり種 ・ 変人 ・ 毛色の違った ・ 異色 ・ 協調性がない ・ 一代限り ・ 新人類 ・ 個人主義的 ・ ジャンキー ・ 個性派 ・ ユニークな ・ 変わっている ・ 伝統的な型にはまらない若者たち ・ てっちゃん ・ 異能 ・ 偏執的コレクター ・ 妖精 ・ グルーピー ・ 変異体 ・ 怪女 ・ 一途の人 ・ 追っかけ ・ エイリアン ・ 異端児 ・ 収集狂 ・ 異彩を放つ ・ 執念の人 ・ 変わり者 ・ ヘビーユーザー ・ はみ出した ・ 趣味人 ・ 画狂人 ・ 別の価値観を持つ ・ なじまない ・ 電気オタク ・ 風変わり ・ 異星人 ・ 不適応 ・ 無批判 ・ 考察が欠落 ・ 無謀な ・ 平気 ・ 不用意に ・ 注意を怠る ・ 一か八か ・ ずぼらな ・ 不用意な ・ 構わず ・ 無思考 ・ 気を使わない ・ 思いついたように ・ 刹那的な ・ 一歩間違える ・ 無防備に ・ 不勉強 ・ 神経が抜ける ・ まずいやり方 ・ 考えもなく ・ 無邪気に ・ 悪気なく ・ 我知らず ・ 享楽的な ・ 気の迷いから ・ まずい ・ 無茶苦茶な ・ 計算しない ・ わきまえない ・ 半歩踏み出しただけ ・ 軽はずみな ・ 破天荒な ・ 安物買いの銭失い ・ 考察の欠落 ・ チャラチャラと ・ 考えもなく言う ・ 無造作に ・ 油断する ・ ぐうたら者 ・ 楽天家 ・ 血のめぐりの悪い ・ 先行きなど考えない ・ 幻の中で生きる ・ 享楽的 ・ 自分に正直な ・ 現実主義的 ・ のんきな父さん ・ 殺伐とした ・ 屈託がない ・ 軽い生き方 ・ 何の能もない ・ アリとキリギリス ・ お気楽人間 ・ エピキュリアン的 ・ 人間が軽い ・ 屈託のない ・ 緊張感のない ・ 面白おかしい ・ 乱費乱用 ・ 即物的な ・ 何でもこなす ・ 小器用な ・ うだつが上がらない ・ 器用だけが取りえ ・ 器用貧乏 ・ 広く浅く ・ どれも中途半端 ・ なんでも屋 ・ つまらん ・ あさはかな ・ 血のめぐりが悪いぐず ・ がさつな ・ 慎みがない ・ 破る ・ トンチキ ・ おろかな ・ 毒のない ・ ボンボン ・ ドグマティックな ・ 利己的 ・ お気楽者 ・ バカ助 ・ ネジがゆるんだ ・ おぼこ ・ 閉鎖的な ・ 箱入り娘 ・ のんしゃらん ・ 一本ネジの抜けた ・ 無責任男 ・ 無菌室育ち ・ 何の腹もない ・ 無邪気な ・ おめでたいヤツ ・ 無邪気なもの ・ お気楽 ・ 意欲に乏しい ・ 呑み込みの悪い ・ 上から目線 ・ 心に影の部分がない ・ 自分勝手な ・ 自分中心的 ・ ストレスと無縁 ・ 坊ちゃん育ち ・ 純粋培養された ・ 他人の言うことに耳を貸さない ・ 安閑とする ・ 孤高 ・ 疎外される ・ 節を曲げない ・ 野党 ・ 被抑圧民 ・ ~界の危険人物 ・ ヘンなやつ ・ 少数党 ・ 少数意見 ・ 権力に尻尾を振らない ・ 硬骨漢 ・ マイノリティ ・ 反秩序 ・ 反権力 ・ マイナーな ・ 弱者 ・ 無勢 ・ 数少ない ・ 傍流 ・ 過激派 ・ 初心者 ・ 策がない ・ 処女 ・ 右も左も分からない ・ せつな的な ・ しろうと論 ・ 無邪気に従う ・ 前後の見境なく突っ走る ・ ~の点を考慮しない ・ 思慮のない ・ 未体験 ・ 尻馬に乗って ・ 食わず ・ 小僧 ・ 若輩 ・ 思考停止の状態 ・ 素通りして ・ ふつつかな ・ 奇人 ・ ミーイズム ・ 問題児 ・ 持て余し者 ・ 風狂人 ・ 不適応者 ・ 天の邪鬼 ・ ゲテも ・ はみ出し者 ・ 成金 ・ エゴイスト ・ 物欲の強い ・ 建て前に弱い ・ 上を見るだけのヒラメ ・ エセ紳士 ・ 紳士風 ・ ゼネラリスト ・ 何でも屋 ・ 全天候型 ・ 多能な ・ 使い勝手がいいだけ ・ 便利屋 ・ マルチ ・ 重宝がられる ・ あら ・ あげつらう ・ あばたもえくぼ ・ 悪いところ ・ 弱点 ・ バカ間抜け ・ 無価値な ・ 成績が悪い ・ 半端物 ・ 売り物にならない ・ じくじたる思い ・ うらなり ・ 味が良くない ・ きず物 ・ へっぽこ ・ 能力的に劣る ・ おシャカ ・ 不良 ・ 昼行灯のような ・ 頭が悪いドンくさい ・ 鈍感なとろい ・ もっさりした ・ 鈍重 ・ 半端者 ・ どんくさいヤツ ・ ふがいない ・ 甘いどじ ・ 駄目な ・ あほバカ ・ 意気や壮 ・ トウロウのオノ ・ 妄想狂 ・ 勢いがある ・ 逃げない ・ 不可能に挑戦する ・ 負けない ・ 体当たり攻撃による ・ 怪物に立ち向かう ・ ロマン主義者 ・ 空想家 ・ 徒手空拳で ・ 夢を食うバク ・ 夢追い人 ・ 破れかぶれで ・ ロマンチスト ・ 健気にも ・ 徒手空拳 ・ 事の本質が読めない ・ へたれ ・ 鈍重な ・ おバカな ・ 能力のない ・ いい気なもの ・ 影の部分がない ・ 気楽なもの ・ イージーゴーイングな ・ 心に影の部分がない父ちゃん坊や ・ 軽薄な ・ 消極的 ・ 無計画な ・ 無定見な ・ 易きにつきたがる ・ へたな考え ・ 能天気な ・ 勝手な ・ 意欲的でない ・ アバウトな ・ 節操のない ・ バカくず ・ どうしようもない ・ 無能な ・ ゴミカス ・ つまらない大はずれ者 ・ 個性的な ・ はみ出し ・ 毒を吹く ・ 変な ・ 常識にとらわれない ・ 癖がある ・ 奇をてらう ・ 酔狂な ・ 変わった ・ アクが強い ・ 風狂な ・ 化け物 ・ プアーな ・ 病弱な ・ 以下 ・ 不十分な ・ 不完全な ・ 等外 ・ C級 ・ タレ流しのような ・ 異な者 ・ 偏奇の人 ・ 怪人物 ・ 奇行のある ・ 意を含むゼネラリスト ・ 器用 ・ 雑貨屋 ・ ユーティリティ ・ 全てにわたる ・ 遊軍 ・ 万能型 ・ 八面六臂 ・ 間口が広い ・ 多目的に利用できる ・ 持ち替えができる ・ 器用な ・ 限定されない ・ バーサタイルな ・ 全般 ・ フルコース ・ 数多くの仕事をこなせる ・ バーサタイル ・ 網羅した ・ 全方位 ・ 近視眼的 ・ 暴走する ・ 分別のない ・ 物言えば唇寒し秋の風 ・ むちゃくちゃ ・ 先行きを計算しない ・ 未成の理解 ・ 考慮しない ・ 無理矢理 ・ かじった程度 ・ 自主性の放棄 ・ 想定しない ・ 付和雷同 ・ 冒険主義的な ・ 無知蒙昧 ・ 土民 ・ 未開 ・ 夢想家 ・ 嘲笑の的 ・ ハチャメチャな ・ 太刀打ちできない ・ 誇大妄想的な ・ 勇ましい ・ 突破型 ・ 粋がる ・ 無鉄砲な ・ 道化 ・ 意地を張る ・ 硬直的 ・ やせガエル ・ 憧れる ・ 夢を見る ・ けなげにも ・ 理想家 ・ ゾウに挑むアリのよう ・ バク ・ 夢を見る憧れる ・ センチメンタリスト ・ 実験的 ・ 型にはまらない ・ 突然変異による ・ 新種 ・ 意表を突く ・ 個性的 ・ 尋常でない ・ はみ出した人 ・ 頑固 ・ 異質 ・ 人間離れしている ・ 性格 ・ 偏屈な ・ 名物社長 ・ 常識と無縁 ・ 奔放な ・ 破壊的な ・ 斬新な ・ 一匹オオカミ ・ 奇をてらった ・ 一味違った ・ 生き生きした ・ 異才 ・ おきて破り ・ 個性の色が濃い ・ 理解不能の新入社員 ・ スピード狂 ・ 新世代 ・ 好事家 ・ コアなファン ・ アイドルの親衛隊 ・ ディレッタント ・ 好き者 ・ 気違いじみたファン ・ 用意がない ・ 一瞬の気のゆるみ ・ 思考停止 ・ こだわりがない ・ 無責任な ・ 神経を逆なでする ・ 怪しい理解 ・ 根無し草 ・ 結果を考えない ・ お構いなしに ・ 蟻の一穴から ・ 知識が不十分 ・ あっけらかんと ・ わきまえがない ・ ケロリとして ・ どこ吹く風 ・ 気にも留めない ・ めくらヘビに怖じず ・ 計算がない ・ 不注意というもの ・ 構わずに ・ 注意力が散漫 ・ 計算できない ・ 行き当たりばったりで ・ 目が届かない ・ のんきに ・ 気を抜いた ・ 油断 ・ あっけらかん ・ 大事な点を考えない ・ ひらめき重視 ・ 表面をかいなでしただけ ・ 直接的な ・ 貧しい精神 ・ 贅沢三昧 ・ 実際的 ・ 退廃 ・ 父ちゃん坊や能天気 ・ 本能的欲求のまま ・ 即物的 ・ のんき者 ・ 飽食 ・ 小才がきく ・ 虫けら ・ サルの知恵しかないくだらない ・ ろくな人間でない ・ 見下げ果てた ・ 力量も度量もない ・ 有象無象 ・ 堕落した ・ ちっぽけな ・ 派手な ・ はしたない ・ けたたましい ・ はじける ・ 甲高い ・ 疑うことを知らない ・ とっぽい ・ 素直すぎる ・ 優等生 ・ 免疫がない ・ 排他的な ・ 夢見る ・ うかれ人間 ・ 無防備 ・ 世間ずれしない ・ 抵抗力のない ・ 殿様 ・ 我田引水 ・ 下情にうとい ・ 能天気前向き ・ 主観的 ・ 悪意に満ちた ・ ホトケさんのような ・ 狭量な ・ 父ちゃん坊や ・ のほほんと育つ ・ 雑事にうとい ・ アウトサイダー ・ 少人数 ・ はずれ者 ・ 破戒僧 ・ 我が道を行く ・ マイナーな立場 ・ 強者におもねらない ・ 反体制派 ・ ひと握り ・ 被差別民 ・ 反骨の人 ・ 反逆児 ・ 筋金入り ・ 少数民族 ・ 少数 ・ 初めて ・ ぽっと出 ・ 未知 ・ 特異な性格 ・ よそ者 ・ ひねくれた ・ 怪芸人 ・ 付き合いにくい ・ ヘソまがり ・ 俗人 ・ バブル紳士 ・ きざな奴 ・ 目先の利益しか見ていない ・ やぼ天 ・ 気取り屋 ・ 俗流 ・ 他人のことなどどうでもよい ・ オールラウンド ・ 万能 ・ 多才な ・ 何でもこなせる ・ ウィークポイント ・ 玉に瑕 ・ 短所 ・ 欠点 ・ 規格から外れた ・ 出来が良くない ・ 商品にならない ・ 頭の働きがにぶい ・ 不作 ・ 普通以下 ・ 納得のいかない ・ アオびょうたん ・ 満足のいかない ・ とろんとした ・ ゆっくりした ・ 蛍光灯 ・ にぶいとろい ・ ずっこけ ・ 鈍感なやつ ・ やじきた ・ トホホな ・ 天然ボケの女 ・ 現実に目をつぶった ・ 大胆な ・ 蟷螂の斧 ・ ユメ見る乙女 ・ 逃避型 ・ 直情的 ・ 夢みる夢子 ・ 無防備のまま ・ 無謀を顧みない ・ 張り子かかし ・ 極楽とんぼ楽天家 ・ 非政治的 ・ 不見識な ・ 乱暴な ・ 甘い考え ・ 無思想な ・ ノンポリティカル ・ 不純な動機から ・ 八方美人 ・ 救いようがない ・ 論外 ・ さじを投げる ・ でたらめな ・ 捨て牌半端 ・ 取り柄のない ・ 平凡な ・ 並の ・ エキセントリック ・ ひどく個性的 ・ 奇想画家 ・ 外れ ・ へたくそな ・ 拙劣な ・ 不満の残る ・ 不合格 ・ つむじ曲がり ・ 奇癖の持ち主 ・ 物好きな ・ 規格外の人間 ・ へそ曲がり ・ 広範囲 ・ 重宝がられるバカ ・ 広角 ・ 汎用 ・ オールラウンドな ・ 応用範囲の広い ・ 多方面に ・ マルチな ・ フルセット ・ 多用途 ・ どんな仕事もやってのける ・ 無考えな ・ 服従 ・ 沈黙する ・ 僭越出過ぎた真似 ・ 口をつぐむ ・ 無考えに ・ 影響を考えない ・ 無理編に拳骨 ・ めった ・ 強行する ・ 冒険行為 ・ 唯々諾々 ・ 迷妄な ・ 品のない厚かましさ ・ 無知無学 ・ ピエロ ・ 度胸がある ・ 徒手空拳による ・ 滑稽な ・ 強がる ・ 身のほど知らず ・ 「無駄な抵抗」 ・ 頭の打ち所が悪かった ・ 馬鹿もの ・ 馬鹿 ・ ばか ・ バカもの ・ オタンコナス ・ バカたれ ・ 痴ほう ・ 薄馬鹿 ・ 莫迦者 ・ フール ・ 愚才 ・ 莫迦野郎 ・ おたんちん ・ 薄ら馬鹿 ・ 馬鹿野郎 ・ でくの坊 ・ アンポンタン ・ 馬鹿者 ・ アホ ・ 莫迦 ・ 馬鹿たれ ・ 薄らばか ・ まぬけ ・ 阿呆 ・ ボケナス ・ ばか者 ・ 能無し ・ ポンクラ ・ 痴ほ ・ 田分け者 ・ 田分け ・ ばかもの ・ 鈍根 ・ 大バカ ・ アーパー ・ うすらばか ・ うすのろ ・ ドンキー ・ 不徳 ・ 遅鈍 ・ 虚仮 ・ ばか野郎 ・ ばかたれ ・ 薄ばか ・ バカ野郎 ・ ひぼう用語 ・ 誹謗する用語 ・ ひぼうする用語 ・ 誹謗語 ・ ひぼう語 ・ オタンチン ・ 誹謗言葉 ・ 野呂松 ・ 薄鈍 ・ ハキハキしない ・ 誹謗用語 ・ のっそり ・ 遅い ・ のろのろ ・ 不活発 ・ 重い ・ うすらバカ ・ のろい ・ ひぼうする言葉 ・ マンマンデ ・ 頓馬 ・ 誹謗する言葉 ・ ひぼう言葉 ・ ゴッド・ダム・ストゥーピッド ・ 大ばか野郎 ・ 大ばかたれ ・ 大ばか ・ ドあほ ・ 大馬鹿もの ・ 度阿呆 ・ 大バカもの ・ 大バカ野郎 ・ 大ばかもの ・ 大馬鹿者 ・ 平凡人 ・ 凡人 ・ 屑人 ・  ・ あほんだら ・ 腕無し ・ 才能 ・ 凡夫 ・ うすら馬鹿 ・ ウスノロ ・ ゴッドダムストゥーピッド ・ 大バカたれ ・ 大ばか者 ・ 大馬鹿野郎 ・ 大馬鹿たれ ・ ドあほう ・ 舐められる
バカも休み休み言え何度も耳にするバカも休み休み言え何度も耳にする  耳につく ・ 耳にたこができる(ほど聞く) ・ 耳たこ(のセリフ) ・ 聞きつける ・ 聞きつけている(声なので、すぐわかる) ・ (同じ話が)繰り返される ・ 繰り返し(言われる) ・ 聞き飽きる ・ (特定のフレーズが)繰り返し使われる ・ いやというほど(聞かされる) ・ 聞き慣れる ・ 百聞 ・ 耳新しくない ・ 使い古された(言葉) ・ (その話には)うんざり ・ 繰り返し話される ・ 何度も言われる ・ 耳慣れる ・ 念仏(のように)(つぶやく) ・ 繰り言 ・ 何度も言う ・ たらたら ・ ねっちり ・ ごてごて ・ (済んだ話を)蒸し返す ・ (十年来)言い続ける ・ くだくだ ・ (同じことを)繰り返し言う ・ 繰り返し言う ・ くどくどしい ・ (同じ話を)繰り返す ・ 重ね重ね(のお願い) ・ かき口説く ・ 語り古す ・ 諄々 ・ くどくど(と言う) ・ 口が酸っぱくなる(ほど)(注意する) ・ またぞろ(お説教が始まった) ・ しちくどい ・ くだくだしい ・ (熱心に)口説く ・ ちくちく(と)(嫌みを言う) ・ (老人の)一つ話 ・ (バカの)一つ覚え(のように繰り返す) ・ 言い直す ・ 言い返す ・ 百曼陀羅ひゃくまんだら(聞かされる) ・ 繰り返し巻き返し(言う) ・ 改めて(答弁する) ・ 百万遍(の説教) ・ しつこく言う ・ ねちねち ・ 陳腐(なセリフ) ・ 紋切り型(の返答) ・ ありふれた(冗談) ・ 月並み(の表現) ・ 手あかのついた(表現) ・ 言い古す ・ 言い古される ・ 言い古された(表現) ・ 習慣的(なあいさつ) ・ うんざり(する) ・ 語り古される ・ ルーチン(ワーク) ・ いくたびも(の)(苦境を乗り越える) ・ しばしば ・ 毎回 ・ 再三 ・ しげく ・ (言葉の)端々はしばし(に)(とげがある) ・ 累次 ・ 続けて ・ 重ね重ね(の御厚情) ・ 繰り返される ・ 複数回 ・ 何度も ・ よく ・ 再三再四 ・ 返す返す(言って聞かせる) ・ 何度か ・ そうそう(は付き合えない) ・ 頻々 ・ 重々 ・ 屡次 ・ 折に触れて(注意する) ・ 百万遍(お願いする) ・ 毎度 ・ しきりに ・ 継続的 ・ 続けざまに起こる ・ 繁々 ・ 再々 ・ 繰り返す ・ 頻繁(に起こる) ・ たびたび(訪れる) ・ 度々どど ・ 耳に入れる ・ (二階から)声が降ってくる ・ 耳にする ・ 聞く ・ 聞こえる ・ 聞き取る ・ 聞かせる ・ 耳に入る ・ 耳朶に触れる ・ しつける ・ 手慣れる ・ 練れる ・ 慣らす ・ (動作が)安定(する) ・ 場慣れ ・ 大したことではない ・ (別に)珍しいことではない ・ 飽きる ・ (初めにあった)不自然さがなくなる ・ 物慣れる ・ 慣れる ・ 根を下ろす ・ こなれる ・ 慌てない ・ 落ち着いている ・ (体に)なじむ ・ 落ち着く ・ (冷静)沈着 ・ てきぱき(した処理) ・ (舌が)肥える ・ 手慣らす ・  常識(になる) ・ 緊張(すること)がなくなる ・ 常習犯 ・ (新しい物事が)定着(する) ・ 手際がいい ・ 落ち着き ・ (目を)肥やす ・ 場数を踏む ・ (騒音にも)不感症(になる) ・ (感覚が)麻痺(する) ・ 達観(する) ・ うまくやれる ・ 緊張感がなくなる
バカも休み休み言え普通の程度(頻度)を超えてうんざりバカも休み休み言え普通の程度(頻度)を超えてうんざり  調子に乗る(な) ・ (客引きが)うっとうしい ・ ヘドが出るほど(まずい) ・ (暑さに)参る ・ たっぷり(油をしぼられる) ・ 閉口(する) ・ うんざり ・ (冗談にも)ほどがある ・ (彼女の気持ちが)重い ・ しつこい ・ 嫌気がさす ・ ほどほどにしろ ・ 大概にしろ ・ いい加減にしろ ・ もうたくさん(だ) ・ (わがままが)過ぎる ・ 散々っぱら(言われる) ・ (これ以上は)勘弁(して) ・ もう結構 ・ 見飽きる ・ 見限る ・ (長期化を)嫌がる ・ 面白くない ・ 面白くも何ともない ・ 張りがない ・ 根負け ・ これでもかというほど ・ 退屈(△する[至極]) ・ 百万遍(の説教) ・ 食傷(気味) ・ (もう)見るのもいや(だ) ・ 紋切り型 ・ 嫌気(がさす) ・ 飽きる ・ 飽き飽き(する) ・ 飽き(がくる) ・  ・ (ごちそう)責めにされる ・ (すっかり)しらける ・ マラソン(外交) ・ 水が入る ・ ゲシュタルト崩壊 ・ 同じことが続く ・ 同じ状態が続く ・ ありきたり ・ 辟易(する) ・ 辟易感 ・ (△節約[SNS])疲れ ・ うんざり(する) ・ げんなり(する) ・ なげやり(になる) ・ 気分が晴れない ・ 気力が失せる ・ 気力がなくなる ・ 堪能(する) ・ マンネリ(に陥る) ・ 気持ちが冷める ・ あくびが出る ・ 読み飽きる ・ (△遊び[いい加減])疲れる ・ くたびれる ・ げっぷが出る ・ (やる気が)疲弊(する) ・ (順番待ちに)じれる ・ (単調な作業に)うみ疲れる ・  ・ (同じことの)繰り返し ・ (いい加減)いやになる ・ (気持ちが)だれる ・ たっぷり(と)(体験した) ・ いい加減にしてくれ ・ 根気負け ・ やる気が失せる ・ やる気を失う ・ やる気が出ない ・ ストレスを感じる ・ 屈託(する) ・  面倒くさい ・ 意欲がしぼむ ・ 意欲が萎える ・ (心が)萎える ・ 根気が続かない ・ (もう)こりごり ・ やり尽くす ・ 新味のない ・ (避難生活が)長引く ・ たいがいにしろ ・ 果てしなく(続けられる) ・ いやというほど(聞かされる) ・ これ以上の相手はできない ・ (つらく)長い(一日) ・ (もう)嫌い ・ (心が) ・ 聞き飽きる ・ 耳にたこができる(ほど聞かされる) ・ 倦怠(期) ・ 新しい空気を求める ・ 気が進まない ・ むやみやたら ・ 必要以上(に)(責める) ・ (要求が)エスカレート(する) ・ 肥大化(した)(組織) ・ めちゃ ・ ど派手 ・ 徹底(したけち) ・ 著しく ・ めったやたら ・ 行き過ぎている ・ オーバー(な表現) ・ あつものに懲りてなますを吹く ・ どぎつい(化粧) ・ 想像以上(の) ・ オーバー(ワーク) ・ これでもかというほど(のボリューム) ・ 過大(な期待) ・ ごてごて(した)(飾りつけ) ・ 過剰(感) ・ 大げさ(な催し) ・ 桁外れ(のお金持ち) ・ めちゃくちゃ ・ しぶとい ・ 驚くほど(の)(安さ) ・ むやみ ・ 壊れるくらい(抱きしめて) ・ 途方もない(大酒飲み) ・ 途方もなく(長い) ・ スーパー ・ ハイパー(インフレ) ・ いかにも(高くて手が出ない) ・ うざい ・ 行き過ぎる ・ 行き過ぎ ・ コテコテ(の関西人) ・ (満員) ・ 超が付くほど(真面目な男) ・ 超絶(技巧) ・ 極度(の)(緊張) ・ 程度を超している ・ 度が過ぎる ・ 度を越す ・ 大きすぎる ・ ゆがみ(が生じる) ・ 大幅(に) ・ 異常(なこだわり) ・ 過激(な行動に出る) ・ 濃厚(なチーズケーキ) ・ 通常ではあり得ない ・ びっくり(する)(△ような[ほど]) ・ こってり(ソース焼きそば) ・ えらい(混雑だ) ・ どえらい(金持ち) ・ 最高(に)(難しい) ・ おどろく△ような[べき/ほど] ・ 滅多 ・ 過度 ・ 破格(の安さ) ・ めっそう(なことを言うな) ・ とんでもない ・ いくら何でも(ひどすぎる) ・ 過重(な期待) ・ 行き過ぎた(装飾) ・ 突拍子もない(大声を出す) ・ (景気が)過熱 ・ ギラギラ(した)(ネオン) ・ 想像を絶する(悲しみ) ・ 節度を超える ・ 飛び抜けて(素晴らしい) ・ とてつもない ・ 多すぎる ・ やり過ぎる ・ やり過ぎ ・ 度外れ(のいたずら) ・ 度外れた(楽天家) ・ どう考えても(乱暴な意見) ・ どう見ても(合成写真だ) ・ むちゃくちゃ ・ バブル(景気) ・  馬鹿(でかい) ・ ばかばかしいほど(の)(装飾) ・ むちゃ(な飲酒) ・ 目を見張る(ような) ・ 大変(な被害を受ける) ・ あきれる(ような)(自信家) ・ あきれる(ほどの) ・ 程度を超えている ・ すごい(勢い) ・ (善意の)暴走 ・ あまりにも(寂しい) ・ 驚く(ような) ・ インパクトのある ・ 極端(に)(けち) ・ うっとうしい(ほどの) ・ 桁違い(に)大きい ・ 仰々しく(飾り立てる) ・ 過剰(に)(驚く) ・ ド(スケベ) ・ とびきり ・ 慇懃無礼いんぎんぶれい(な態度) ・ くどい ・ 散々(に世話になった) ・ 遊びのレベルではない ・ やたら ・ 度肝を抜かれる(ような) ・ 法外(な値段) ・ 過分(の好意を受ける) ・ (どうにも)手が付けられない(ほどに)(△怒る[酔う]) ・ 常識を外れる(勇気) ・ ひどく(疲れる) ・ ディテールで語る(演出) ・ 饒舌(なデザイン) ・ べらぼう(に)(寒い) ・ 圧倒される ・ 怪物的(な強さ) ・ 恐るべき ・ めちゃめちゃ ・ (プライドが)変(に)(高い) ・ 格段(に) ・ 無下に ・ 爆発的(な人口増加) ・ 分外ぶんがい(の光栄) ・ 一線を越える ・ 常識を越える ・ (適切な範囲を)超える ・ 過ぎたるは(なお)及ばざるがごとし ・ みだり ・ 非常(に)(いい) ・ (やり)過ぎ ・ この世のものとは思えない(美しさ) ・ (心配)し過ぎる ・ (△限度を[いたずらが])過ぎる ・ (今は深夜アニメの)インフレ(状態)(にある) ・ 聞きしに勝る(豪華なホテル) ・ 無性に ・ 過当 ・ 驚くべき(才能) ・ 圧倒的 ・ 神(のような)(存在) ・ 奇跡(のような) ・ 限度を超えている ・ 限界を超えている ・ これでもかと言うような(ゴージャスな作り) ・ とんでもない(計画) ・ 目立って(上達する) ・ ウルトラ ・ 泥臭い(営業活動) ・ あまり(の驚きに言葉も出ない) ・ (そのやり方は)あんまり(だ) ・ あまりに(も)(△でかい[忙しい]) ・ あまりの(うまさに感嘆) ・ あまりといえば(あまりの)(厳しい仕打ち)
バカ(も休み休み言え)(未分類)バカ(も休み休み言え)(未分類)  屁理屈を言う ・ 無理がある ・ 口の減らない ・ ものも言いよう ・ 理屈にならない ・ 理屈をこねる ・ ナンセンス ・ がたがた言う ・ 強弁する ・ 屁理屈をこねる詭弁を弄する ・ ああ言えばこう言う ・ 道理をねじ曲げる ・ 言葉尻をとらえる ・ ゴタクを並べる ・ 理屈と膏薬はどこへでもつく ・ バカも休み休み言え ・ 減らず口をたたく
キーワードをランダムでピックアップ
英明丸める落語思弁許さないご一統ふざけ合う無力化される機転を利かせる夏に降る雨安閑としているさっさと用事を済ませる弱者をいたぶる下回らない時間つれない態度酔っ払いが大暴れテーブルに並べる政府に気を使ういかにも~でのように〔連〕損して得取れ〔/連〕
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 17